やる夫光武帝 外伝

ここでは、「やる夫光武帝 外伝」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・゜゚・ *:.。..。.:*                                             *・゜゚・ *:.。..。.:*
             @__________________________@
           /777777777777777777     l     ヽ 廾   77777777777777777ヽ
           /7777777777777   ー人一   丶中     7777777777777\
   |\__/フフフフフフフフフフフフフフフフ      ノ  ヽ、  ノ 夫      フフフフフフフフフフフフフフフフ\__/|
   \┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬/
     └┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
         |::|::|:::|:::|:::||Φ  Φ  Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ  Φ  Φ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        _                        _        ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        l´||`l      ___       l´||`l         ||:::|:::|:::|::|::|
       (;l|l;)::|::|:::|:::|:::||     ∧∧ヾ||ノ     iii 秀 iii      ヽ||ソ∧∧,    ||:::|:::|:::|::|::(;l|l;)
          || |::|::|:::|:::|:::||   ( ゚ -゚) i|      《 ・ω・ 》        ii| (゚- ゚ )   ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    ( (つつ||    こiζ y ζi,つ       ||⊂⊂ )    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    (,,,,,,,,,) ||     iソ ノξヾii        || /,,,,,,,,,,,ゝ  ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    UU  ||      ノイヽ、§ヽ、       ||  UU    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::|: ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄:|:::|:::|:::|::|::| ||
       △| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄△
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                   ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )(    ) |                    | (    )(    )(    )(
∧ ∧_∧  ∧_∧   )(    )_)                   (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧

光武帝と、雲台二十八将により再興された漢王朝。



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \       けれど、いい?
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}    ヘマしたら今度は、
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/    アンタが王莽のようにみんなに滅ぼされる。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ     
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ  そんな立場になったって事を忘れないでよね?
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \

だが、動乱の時代を生きた人物はまだまだ存在する。




    英雄……英雄ねぇ。

    そうおだてられた連中は、みんな途中で死んでいった……。
              
                  英雄になり損ねたからこそ、俺は……
      _,.-''"-‐>ヽ
     //   /  ヽ      _,.. -‐フ                            _,... ,.-―‐-、
     〈(__,/ ,.---ミ-、_,.. -='´:::::::/                      _,... -‐'''"´::::/ / ̄`ヽ,ヽ
     ヽ  7 ( (´  ノ_,.-'´:::::::::/                    /:::::::::::::::__ : : : | !    ゙! ||
      ヽ  ,.. ゞテ,.-'、ゞヽ、/            ,.-'ニ゙-'< ̄`,'ゝ-i:::r‐''''""´_!: : : | !,.-,.‐,ニ、、! !   
     _,ノミニ-,ニ‐'_,._, !りく´`'ヽ、           フ´: : : _i: :/:/ ̄|i""i´ ̄: : : : : : : | !ニ! i゙::ヾ::゙i゙i
  _,..-''´ ,. -く=・i `i´ -、|ヘミヽー-、\         i: : : /:::::::|: |_二|l_l: : : : : : : : : : | !ニゞゞノノ,ノ  
_-ニ-‐ニ二__ヽヽヾツ_/.V ヽリハヽ|  ヽ        !ー゙::::::::::::⊂⊃>-,.,.--...........__::::::__ー゙'''''''`""´‐'
   r‐ニ''" ̄`ヽヽ_´‐" /::  ヽ ̄`"''''ヽーテ、___ _,.-iゞ:::::::::::ノr'フ/::O::;' : r‐'''''''く Oフ ノ : | ,.ニi、
,. -='‐''''''ー-=、_ ヽ )ー'-、__  ヽ_,.-‐''"|´    // l; :!::::::::::/ /_:::::::::0::'; : `'‐-、ノ i゙: i゙ : : i´r'"゙'ヽ
/ /      `'‐ヽ_ _,........._`''"´    |   / ‐''-、_ヽi゙ii--!_//: :>--;::::::_::::::::::ヽ.Oゝ,__ : l、!、:::::ノ
     ,.--<⌒ヽ-ヽ´ ,.. --`ゝ,    /  /(      `"'i'ー--; /:::::/,   `~"''‐-ニ,i_O」`"''ー''´
        `"´ '-ヽ'´::::::::::  `'‐-、_/  //ヽ`'''    |  ノノ::::::! ヽ、_
            /:ヽ:::::::::::::::::::/ /// 人   ''''''''ー---‐‐'゙'゙__ノ   )
                :::::::::|  | |  / `r‐-     ̄ ̄ )'´'ー‐'´    \
                     | |  ヽ__ノ    _==-----='--=\      >'ー―‐-、

光武帝と刃を交えることなく、去った者。




            /         ││  ∨  |    |    ヽ \  ヽ
              /        l  ││`"^^^"´|    |  |:  |  ヽ
           ′       l  ││U     |    |  j:  |     '. |
              ,′       |   | l |       |│  |  /|  /      :|
                l_.斗lートヘ|    `ヽj/|ー∧ /│/|       |│
           |   |    |\| \|         // l/ j∧|       |│  わ、私はエリートなの……
           l        |ィ行ラ弌ヾ      ィ行う弌㍉ |        |
          │  ヽ  小 ト゚◎ハ         ト゚:◎::j-} ノ '    /   なのに、こんな下らないところで……!
.              丶  \'.  V辷ソ        V辷.ソ  / /_  イ
           \ |\ ∧\.::::::::::::   ,     .:::::::::::::::∠ イ |/ :|   |  下らない相手を殺したって
           | ヽ| |  ヘ                 /     !   |
           |    |     、            U    /    │  |   だけで……!!
           |   |    i\    ‐‐- 、       个     |   :|
           |   |    |  丶、       _ <|┐|      |    |
           |   |    | /(| > .__.  ´    l∧|      │   |
           |   |    | ,′\        /  |       |    :|
           /    :|    l/:   \__  __/    l       |     |
             /__.. -‐|    |      / ∨ヽ       │     :|>、_|
       /´ ̄       |    |      人r'トーヘ      │     :|  /   ̄`丶、

英雄になろうとして、墓穴を掘った者。
勝ち組では無いが、彼らも熱く激しく時代を駆け抜けた。






                         ,.,.,.,.,.,.,.,
                  , イミミ彡彡ミ彡ミミヽ
            ノミ彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミヽ
             ミ彡彡彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミミ
           ミ彡彡彡'"´}/}/        ミミ
            ミ彡彡{  /-/―- -―-  ミミ}
               ミ彡彡ゝ  y=≠ゝ  y≠=x ミ/   ようやく天下は、一つになったか――
.             ゝミミ/  イ r_辷テヽ {r辷テ lハ
             〈rヘ`′       ´  :.`'   |)}
            ヽハ、         ,;   :、   |ノ
.               `ーヘ         {:..  〉  l
                        ー `二´‐
                 ,ト、      ー    ノ、
                   /:l、 \        /} \
                 / | \ ::::...... __//    ヽー
            , /  ; |  \__:/  /     |    ー   _
          //  , ' |   厶厶   /      .|                  _
.         < /   ,ノ| /VVV\「 ̄Vー―‐'                /  ヽ
    rr<      厶イ´/  .|/ヽ///Λ ,| ==   |             /    ',
.  / l            〈  ゜.|i  l////,l /:|      /     〈 ヽ      ./   /〉  ,
  / :|          マ  |:i.  |////l/i:i|     ./      V》       /   //   ,
. /  |           / ヽ :|:i:! |////i:i:i:i|    /         V》    /   //    ,
/   :|          ./   ',|:i:i |///i:i:i:i:i|   ./          'V》   ./   //     ,

――――しかし、動乱の種はまだまだ尽きず――――
新たな勢力が後漢王朝に立ちふさがる。


            【北匈奴】
                               ll!
            【南匈奴】             lll 【鮮卑】
←【西域】                        lll       【夫余、貊、濊 】
 lll,,                            lll             /`ー´
  lll,,      .,,!!!liil!,,               .,,.,,lll,【烏桓】        /
lll  .゙!!liil,,    iil  !!!liil!,,     .,,liil!!!liil!lii!!!liil゙゙   .゙!liil!!!liil!liil!li゙゙    (,
 lll,,   !!!liil  ,!l     .゙iil!!!liil!liil              遼東○ll   /´ ←【 高句麗 】
  lll,,    l!! .,,ii                        、--、  _ ゙゙゙゙゙゙(´
   lll,,    lll!!                【後漢】    ノ  / /  ̄|○楽浪
    lll,,              、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、 ヽ
     lll,,            ノ  洛陽○      (_  ,‐-っ,      ぐ゙゙゙゙゙ `|
 【西羌】              ノ    く        /`‐´ /´     )  /←【 弁韓、辰韓 】
       lll         く´~     (      /    /        レ´
      ,,lll    ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´    く,,_
―-、__-‐lll、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~            \
      lll`ヽ,  ´‐‐―`     【五渓蛮】              `>
      lll `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
      lll   |            _,,-―、,       ,ノ´      し、_
     lll 【西南夷 】       _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
     lll    |,       _/~                       ノ´
    lll      |,    ,,ノ~                      ノ
                    ↓【南蛮】  





暴風のごとき機動力を誇る、騎馬民族。

                        _.. ‐''广''''―- ..、
                   i'"゙._.. -'|'''''―- ._|
                     |''″  .!   / 三 l 
                    _,,|∩ ∩.!  .l゙三三!
                /  l     !  l `゙^'''''¬ー っ..,,..,,、
                 _./   ゛    !  | ゙゙'''~ ....,,_ ヽ l ゙'(¬ー 、
              ,./ '″从リj"W゙リw;yノ  │         `''、,!三 ヽ  \
             /    ;ゞゞ; ;ゞ         〉           ,!゛三三ヽ  .ヽ,
        /  从リj"W゙リw;yノ       ミ彡ミ彡   / 三三三 | WWwjjw、、
     ./    ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"WWwjjwv    ミ彡》/ 三三三/ |"ヾ ;ゞ ;"ヾ.`''ー 、
   ._..-" ゞ ;" "ゞゞ WWwjjwv     " ヾ ;ゞ ;"ヾ/  三三_..‐" ./,!ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))`-.、
ー'''″             |゙'.l ̄ ̄''ー ___  -'´ 三三,/゛._..-'゛  .l  WWwjjwv     `''-
       |;;;;Wiwノノ;;::! ll゙'-、三三 | .|____゙“'''―---- / ,/゛    ij从
'",,iiゞ   ミ;;;;Wiwノノ;; !'、,  ll`'-、,三`'ミー..,´゙゙''''―----'"     WWiiiwWゞ
   ",,iiij从ミWリリWii-''l  \  ll `''ー、.゙''-ミ~ ..,_        ,ii''"`
      ろ::::::....  ..k!   .`'-、   || `'‐、,`''ー..,,.`゙'''- 、,,iiゞ~ ;:_ヽゞ ;"  ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
     ラ:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:l゙     `''-..,,   ||`'-、二 ''ー、 `''-、ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "
    ラ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;!         `''-、   ||\二二`''-、 `'-、,__,,wyyvヾ ;ゞゞ
    ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k亅           `'-、  : リヽ二二二\ . \   ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
;ゞゞ; ;ゞ ;"`w:!iiii!wWk'ゝ!               \  ヽ.ヽ二二二 \ \, ;:_ヽゞ ;" "ゞゞ ; ;
   ;ゞゞ; ; 〃ミ彡〃ミ               ヽ ..lニゝ二二二二\ `、
        :》巛ヽ》巛ヽ                 l, .l l二二二二二`'、 ヽ   .ィ;;wリ゙W゛jリwj
   ゞゞ; ;ゞ ;"   しヘ:》巛ヽ             l .!ニ! 二二二二二 ヽ ヽ ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞ
; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ巛ミヾ,`:ノ;,':            ! .| .! 二二二二二二 ヽ .ヽ";;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ
ゞゞ; Wwjjwv         ミ彡:》巛ヽ             l |二l 二二二二二二 l ヽ-WWlii:ノノリリk
  ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,`:;,     ; ;ゞ ;" 〃ミ巛          | ! .| 二二二二二二二 ヽ .ヽ



未開地の密林に潜む、複雑怪奇な古代民族。

         ` ' : .   ` : .   ′: ,.   i l.; !         ,:′  , :′   . : ´   . : ' ´
' ‐- .,_        ` ' : .  ` : .  ′: ,   l ;.l i        ,:′ , :′  . : ´  . : ' ´     くるな!くるなああ!!
    `¨ ' ‐- .,_      ` ' : . ` : . ′: , .; l.i l \r-、/ ,:′ , :′ . : ´ . : ' ´   
    `¨ ' ‐- .,_ `¨ ' ‐- .,_  ` ' : .` : .′: , .! ;.l i., _ノノ_'>-,、   , :′. : ´. : ' ´ 
三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三 二 /_/'/_/__'、‐<_,> .: ´. : ' ´              俺たちは静かに
      _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´,. ' : .,. : .′: , ヽ_゙/_/__/_l\_\_> _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
' ¨´_,. -‐ ' ¨´       ,. ' : . ,. : . ′: ,   ./_/__/./~>`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_        暮らしたいだけなんだー!!
' ¨´            ,. ' : .  ,. : .  ′: ,   |ヨ|ヨl,/ ./ 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
            ,. ' : .   ,. : .  ′: ,    l~'l l.l ̄l~'l      `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_
         ,. ' : .    ,. : .   ′: ,    |__|__l.|_,|__|             `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_
       ,. ' : .     ,. : .   ′: ,     l |゙'Tヘ '、 ヘ
     ,. ' : .     ,. : .    ′: ,       l_ l l  ヽ ヽ\               _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
‐- _  `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_            l._,l__l   `、`、 ヽ       _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
    `¨ ' ‐- .,_  `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- ., _ ,'ш'ヘ,〉     lшll__,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
三 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 二 / / ./      l l 'l 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
. 三 二 三 三 三 三 二 三 三 二 三 二 ./ / ゙/      .| | .| 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
          _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´ / / /       l l  l



鉄壁の山城を誇る、朝鮮半島勢力。

                                              ノ
  烏桓                夫余  _,,.-‐''"\             /
         ΠΠΠΠΠΠΠΠΠ  _,,-''´     ヽ             〈
ΠΠΠΠΠΠΠ             Y          \         `フ
     `r  望平○     ○候城 | 玄菟○        \          i
      |                 ゙i  尉那巌城    ∧  ヽ       /
 【幽州】 |      遼東○       !、   ★     ∧   \  /´
     _| _                 `r        ∧      r'´
    /    `ヽ  ○安市          |        ∧     _,.-''´
   /       )        西安平○  |,      ∧   _ノ
  _ノ       /          ∧_    |      ∧    `i
r'´         ノ○平郭  _,,.-‐''"~  `'ー-、_       夫租○'
        丿    _,,-''´           `i  ○増地    `ー-、
       {_   /                  丿                 `ー、
           く  丿              ,ゝ ○楽浪   【高句麗】 ' ,
      r´~ゝ `´                 丿朝鮮○             ヽ
         ̄´                 {      ○長岑          \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |○海冥          ∧',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫、,       ,ノ´''"~   Y
  r'´ 青州       丿                   く~  `ヽ、ノ~~`‐´       〉
-'´         ,r‐、_}                    `i     `ー、  辰韓  `i_
        ,,.-‐''"                        | 馬韓    ' ,        /
       r'´                            `フ     / ヽ      _}
   r-、_|                             冫     /     \    〉
    i                               i´    ノ 弁韓 \-、丿
  r'                                     }    丿  r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-, / ,r‐' 、〉
丿                                    久_{



灼熱と砂漠の異域、西域諸国。

                /        /    /      \_
            /      / ̄   /           \
            |     /    〈              \
  ., -―' ̄ ̄`ー-、_ノ   、_/      }  ,-―、__        \_
 〈              厳国    `ー'      `ー
  ヽ                                堅昆     烏掲
  !               
‐-'::ヽ          _,-、,、                 ,-―-―--―'7             北匈奴
: : : : ノ        /`': : : :{ 奄蔡国             〈:< ̄ー-'`ー―'
:/ ̄         |: : : : /  (阿蘭聊国)        `'
ヽ_          `i`-'´                      烏孫
: : :7                     康居                   亀茲 
: : : :ヽ               , - 、__                  姑墨      
: : : : /_                 /     ヽ   大宛     疏勒                 
: : : : :ヽ  `ー- 、_       〈      {    ,-―' ̄`ヽ   ★莎車          _, -―、
: : : : : :{      \_     ヽ     `ー‐、'    無雷`ー-、  ○于闃     , -―'      ヽ
ー--‐'          \   ノ         \ 難兜     `ー-、__, -――'          `ー
               ヽー'           {`'ー-、_          
                _〉  クシャーナ朝  〉    ヽ
   安息(パルティア)  }            /      \          羌
                ヽ           {         `ー-、
                 `ー-,        |    天竺     `ー-、
                 /~        ノ               ヽ




そして、寄生虫のごとき外戚勢力。

        「^}          !ニニニニ ̄7
    / ̄ ̄ └‐┐          /''7 /~/
     ̄7 /| { ̄          / / `'゙
    ∠ノ .L_j          ∠/
      r―^ーュ           /~7  i^i
      {丁L}丁}          / /   い,
       n ´         ∠ノ    i__i
      {ニ, ニ}          /~7  i^i
        [}L}[}         / /   い,
         n          ノ_ノ    i__i
      {ニ, ニ}        ゙゙
       [}L}[}         /~7  i^i    .r-、 _00           /::::'┴'r'
          | n         / /   い,   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
          {ニ, ニ}     .∠ノ    i__i   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
          [}L}[}       /~7  i^i     . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                  / /   い,    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                ∠ノ    i__i    . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
       ,. -‐ ''''''''''' ‐- 、
   .  ,ィ.、_  、   ,.  ,.ィヽ 
     /. `‐_二'ュ、::,.ィ;二_-" ',
    ,'.   ' -゚`'~'  〈 '.-゚-′ .',、       ワハハハハハハ!!
   r l;;!    ´ , _ _.',`    l;;ヽ 
   |^!;;;ヽ    ~ .''' ~     ./;;|^|  
   |. |;;;/  ,、z.=======-、,  ';;;;l |      われら竇家が、
   ヽ!;;'  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .';;l.ノ 
.    ト,   ヽ '´ ̄ ̄`' /   l;!       手を貸したから天下は太平になったのだ!
     |.',     `'ー―‐'´   ノ.|  
 γ''7| ヽ 、,   ィ::^::t   ノ :. |‐'ヽ     天下万民! 神に等しい我らを、尊ぶべし!!
  | |::|   ` ヾ':::':::::::::'::ッ '  :. l:',. l



これは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代の人々の
中・短編戦史である。


gin2.jpg


客星(かくせい)帝座(ていざ)を犯す ー厳光の話ー

眉が晴れる『白話 赤眉伝』 前編  ー赤眉軍と徐次子の話ー

眉が晴れる『白話 赤眉伝』 後編 ー赤眉軍と徐次子の話ー

虎を描いて成らず、反って狗に似る ー侠客たちの話ー

「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ー蜀地方の雑学ー

「保身のための、上手い?方法」 ー張湛の話ー

「塞翁(さいおう)が馬」前編 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」中編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」後編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」激闘編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 -馬援と朱勃の話-

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 -異民族の前日談と馬事情の話-

「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―匈奴、烏桓編3 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―五渓蛮編 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―完結編 -馬援と朱勃の話-

「とある義侠の、●●の交わり」 ―馮魴、延褒の話―

「美人薄命」第1話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第2話 ―祭遵、祭肜の話―

「ラノベ作家の飯のタネを作った男」ー劉歆の話ー

「美人薄命」第3話 ―祭遵、祭肜の話―

「美人薄命」第4話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第5話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第6話 ―祭遵、祭肜の話―

番外編2「後漢初の迷軍師」 ―韓歆の話―

「美人薄命」第7話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第8話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第9話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第10話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第11話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第12話 ―祭肜の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第1話  ―班超の話― 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第2話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第3話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第4話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第5話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第6話  ―班超の話―

番外編3「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第7話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第8話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第9話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第10話  ―班超の話―

番外編4「諸国王たちの茶会」 ―劉蒼の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第11話  ―班超の話―

番外編5「明妃曲」 ―北匈奴の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第12話  ―班超の話―

番外編6「後漢書「馬援伝」だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感が」

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第13話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第14話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第15話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第16話  ―班超の話―

番外編7 「悼騒ノ賦」 -梁竦の話ー

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第17話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第18話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第19話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第20話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第21話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第22話  ―班超の話―

小ネタ『萌訳☆ 孔子ちゃんの論語』

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第23話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第24話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第25話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第26話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第27話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第28話  ―班超の話―

番外編8 「栄光なき義人」 ―第五倫の話― 前編

番外編9 「栄光なき義人」 ―第五倫の話― 後編

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第29話  ―班超の話―

番外編10「朝廷の怪異」 ―寿光侯の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第30話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第31話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第32話  ―班超、和帝の話―

番外編11 「湯王の相」 ―皇后の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第33話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第34話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第35話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第36話  ―班超、和帝の話―
スポンサーサイト
974 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 08:34:27 ID:J7tbqQwQ0

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


             順帝立つの回、多分中途半端な所で終わるかも


                        ― 班一族伝 ―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


                  < 前回のあらすじ >


   悪外戚、閻皇后に率いられた閻一族に簒奪されそうな後漢王朝。

   いつもながらピンチです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .     人   +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *( ::;;)   ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。  ..      ヾi ̄;'7 +      。  .     '
  。   ゚   。.     +     /,厂ヽ\        .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/_,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_        o     ゚   ゚        .
 。          __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__゜     。    ゜       。
'    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ  ゜       。  '   ゜
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)





    ヽ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |    < 小声:この夜陰に乗じて江京を
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′          討つぞ!
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -            奴こそ閻一派の中核、
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::         他は後からどうとでもなる! >
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -
          / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:   ザッザッザッ!


975 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 08:35:08 ID:J7tbqQwQ0

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚

                 ll          ∥
                  ll         ∥
                  ll        ∥
                   ll   _......_ ∥
                   ll,.:::´l! il::::::∥:::::.、       こんばんわ。
                  , =...ll:::::l! il::::∥=..-.... 、
                 l:.:.:.:.:.:ll:::l! il::∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.、     俺は悲しみの王子で
                 i:.:.:.:.:.:.:.!!_l! .i!__l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     怒りの王子!
                l::.:.:.:.:.:.:.l.l::l!゚.i|:l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                l:.:.:.:.:.:.:.:l !:l! il::l l:ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    仮面宦官 SONNTEIだ!
                l:.:.:.:.:.:.:.l:ll::|! il:::||:::ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 l:.:.:.:.∥=:::|! il::::==丶_.:.:.:.:.:.l
                 l=..::::::::::::|! .i|::::::::::::::::::::::::ll::l    尺が無いから閻一族と取り巻きは
                  l::::::-  ̄l ̄l ̄ ̄ i-::::::∥|
                  l::::li  │ │  :i l::::∥::l    いきなり成敗するぞ!
                   l::::l i │ .│  ::i ./::::::,---
                  |::i:::::::::i,_!_.!__./::::::i::i:::::::::::l
                  |::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::i
     _ ,,--- ,,,  ___, l::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::_:::::i,, _
   /::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::!:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::!::::!::´_::-‐::::::::::.::::、──::::::─-.._
  /::::::::::::::::/::::::|:_-‐─── ‐- _  -‐ -‐_ -‐‐‐‐‐‐--::_:::::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::.、

                     【孫程(そんてい)】

                 中国史上・屈指の武闘派宦官。

                     官位は、中常侍。
.


976 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 08:35:43 ID:UvJtFnVA0
なんか始まったw


977 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 08:35:47 ID:J7tbqQwQ0

ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.



       / ̄ヽ
      /江京.ヽ    味方はアホぞろいだけど
      {:::::::__〈
      ッ/ `∀´)  宮中に詳しい私がいれば閻一派は無敵!
       (  ̄)))~).
      // _ハ__゙i
      /ニニニニi   宦官になったなら権力ゲームを極めにゃ損よ。




   _______________
  /
<  じゃあここで、ゲームオーバーだな
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __,,,,,_                               r‐、
  ̄    `"'ー 、,,._____                       |: |i.γ⌒ヽ/⌒ー=ニ二ニ
 ..:.:.:::::::::{::.:....    ` ̄´ノ                     |: ||(    \   ` ̄"¬
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;_    __∠、_____________ ________.|: ||Lト、    \
          ̄ ̄    「!                  |    ::|: |  i!ヽ、     ヽ
                |i                    |    ::|: |  i! ||ヽ、
                |i___________|     :::|: |  i! ||  入
 .__                |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|: |  i! || ./  \
 > `ヽ、  _..,,..        |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|: |  i! ||/    \
     \γ   ̄`ヽ ..__|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|: |___i!/´ ̄ ̄`""''''''
 \    ゝγ ̄)   ` ̄i}. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: |/
   ` 、    `く    /                           |: |にニゝー-― 、._
 ヘ   `>、_  ノヽ-′                          !:_!          ``ヽ
   ヽー ′  ̄


[「順帝立つの回、多分中途半端な所で終わるかも」 ― 班一族伝 ―]の続きを読む
438 : ◆FVgnd.HyPc:2012/12/09(日) 20:02:38 ID:bW8r1tDE0


投下します。 今回、班超の出番は無いです。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第50話 ―班超伝、和帝紀―

     /            \|   _,-─         ヽ
   /"         _,,_    i /,,、、_       ヽ,
  /"        /"  ` \ .i//    \       i
 ./        /          i  _, 、 、    \       i
../        /       ,;;--ミ 〆;;、  i     i       i
.´        /     /    `′  i i、    i      i
          /     /"          | | ヽ    ゛,       i       班超どのが、
       /    /           ! !. ヽ     ヽ     .i
      /   ./     _     _.//    ヽ   ヽ    .i      あと5年か10年早く
 `─¬´  ,,/"      (;;;)     (;// ,ゝ  ´  ヽ、,_ ヽ、_ i
   `T─¬=======ミ、,_ 、    /./==o〒シ",ri i" ̄   i /"  西域を平定してれば
    ! (| !゛ヽ、て);;;≡/ヽ \   /"´,ゞ=)シ ./,iノ ./|  i   .i" ,
/  i ゛、 .!  !   ` ̄´    `   /       / .i´./ ||  |   |  ノ   我がパルティアとの対決があったかも
  i   ∨ ゛!             | 、    /, |ノ ii  .|   | /
  |   .i ,  ゛,           ,  ヽ==彡  .|   ii  |   i,/    知れませんね。
  i   .i !i  .|゛,          /      ./  i  /!  i  .i/
  .i  .i ii   i;-iヽ      -─ -     ./i i i、 /ノ  .i   /
   i  i ii  .i;;;;i. \     ─     ./ .| i .i::,)ヽ  ./ ./
ヽ   ゛ヽii !.i .i、;;i    ヽ、       /   .! ! !/ i  / //
 .ヽ  ,`ヽ ! i \     ゛ヽ 、 __,,/    .,i i i| /i / //
;; :;;゛ヽ /   ヽiヽ `ヽ-,,_        _,,-"´ ii  !"  i //
.:;; .;;;..ヽ     ! `ヽ,,_  `゛-,,,   ,-"    ,,!-"    i//.
 ;;; .;;;, ゛,       ``-,,_  .゛∨  _,,-" ̄     //.


439 : ◆FVgnd.HyPc:2012/12/09(日) 20:03:00 ID:bW8r1tDE0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


440 : ◆FVgnd.HyPc:2012/12/09(日) 20:04:04 ID:bW8r1tDE0



―――永元九年(西暦97年)、秋~年末ごろ。


          西の果ての大秦(ローマ帝国)に向けて旅を続ける甘英一行は、

          シルクロードから推測すると、クシャーナの首都からカーブルを経由し、

          イラン高原に広がるアルシャク朝パルティアの領内に入った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _



                                       ______________
                      /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\  / この辺の地形は、盆地と砂漠だから
                      /   _______   <
                      |  /´          .`ヽ  | \ 移動し易いな
                      |  |   ヽY〃"'<     |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          -====-.,       |  |   《゙´〉)"彡,    |  |      -====-.,
        /,__j__j__j_n\   〃 .|  |  (´∀` )    |  |     /,__j__j__j_n\  ワジ(涸れ川)が多いから
         (    )        |  |  (     )     |  |     (`   )
          ( O   )       |  | (⌒(⌒)ノ    .|  |     と     )    雨季は急な増水に
          │ │ │    | ̄| l二二二二二二二二二二二l | ̄|  〈  〈 〈
       _  _ (__ (__)__ |  |=|_|================|_|=|  | . (__)_)  _  注意が必要ですがね。
        .,. :,..:..   .,.:,..:     |_|                  |_|    ,,,..:...,.:, ..:..   .,..:....:.
      :,..:    .,.:,..:,,''                  ガタゴト        '',,,..:...,.:, ..:..


441 : ◆FVgnd.HyPc:2012/12/09(日) 20:05:02 ID:bW8r1tDE0


   古代中東はかってメソポタミア文明で栄え、神への挑戦を体現したバベルの塔も

   建造されたものの、既に時代は入れ替わり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
':':':': ' : ' : :  :
:' :  :        __  ,,,,........ /:`ー-イ
      r=ニ二::::::;;;;;;;;;___r‐''''"゙ :.::.:.: .: |
      ト、:.: .::...:.:..:.;::.:::.::.:.::.:..::.:.゙':..:.:: : ;|
      | :.\.:.:....::::.::.::;,::::.::..:.:::..:.::..:.:.;/:|
      | ...:.:..ヾ:.::.::.::.:::.::.::::.::.:.::..:..:. /ト、|
.        k;. :..:.::.:.:.:::::.゙'::::.:::.:::::.:::.:.::.:.,..:..: |
.        | .:.:...: :..:;.:::.:::.::::.:::.:':::.:::..:..,:. :.:.: |
 ̄""""" | .:..: :.:.::.::::.::':::::::.:::.:.;;:::.::::.:...:.: : |""""''''''''  ─── ------------───   ''''''''''''"""""゙゙゙゙゙ ̄
: : : : : : : : :| .:..:.:.::::.::::.:::::.:.::::::,:::::.::.::::.:.:: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠二二ユ二二二ユ二二ユニニ7''ニニニ
"",,.゙"゙゙''"_,| .: :.:::.:::;::::.::::.:;.::::::::::::::::.::::.::.: .: |""'''゙" '''""'''゙゙"゙" ""゙", -----!;;:,...____:;L;;:.:.......:.:_|_.....,;;i;:...._|;;:..__」;:.
,    ..,;/:::: ̄"""'''''''''''''''''''''''''''''''''''''""" ̄ヾ;:.,. ""    "゙ ゙"  「 ̄...:,:;;;i_.......,;;|__.:i;:._.:.:::_|;;.:....,;;i;:.._|;;:.:...
   ~"゙"''''‐---- .::.::.;;;;;;;;;;;;;.::.:..:. ---‐''''""~ """゙   r‐''''"丁..;:;;; ̄.:::;;;;! ̄;;,..,:;i;;:,,. ...,:::;;|;;;:.:.:..,:;;l:;;:,;;」;;::.:..,,:;;|
,.,   . : : :''' . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,,,.,.  ""゙: : :,,, ~"゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   _|\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧MMMMMMMMMMMM∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/|_
   >                                                     <
             / \ | |   .|___| |   .| ̄ ̄ ̄|  \       ヽ|  |ヽ     ム ヒ | |
         /   \   |          |      |      /   | ̄| ̄   月 ヒ | |
           /     \.  L___ノ   |___|    _/    / | ノ \   ノ L_い o o
   >                                                     <
.


442 : ◆FVgnd.HyPc:2012/12/09(日) 20:05:49 ID:bW8r1tDE0


   アルサケス1世が建国したパルティアは

   ギリシア文化の保護者を名乗るトルコ系遊牧民が騎士と称し、

   農耕民を支配する国だった。 使用言語はギリシア語とアラム語である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^

                  _   _   _  _   _
                /   /   /.  / .  ../            今日こそパルティアの
              ../   ./   / . /   /
             /    /   /  ../    /  .             蛇どもを
          (彡三ミ) (彡三ミ)(彡三ミ)(彡三ミ)(彡三ミ)   三≡-
    巛∧巛∧<=巛∧巛∧━O(・∀・ (彡三ミ)( ・∀・)/ヽ    =-  蹴散らしてくれる!!
  / ・ / ・ ミ / ・ / ・ ミ<=━━O(・∀・ )( _⊃―┼>>
  (_/(_/\_(_/(_/\_Xニ===⊂   )l⌒l -┬ミ/  =--
     ( ̄ .( ̄ |TT~( ̄ .( ̄ |TT~´⌒Yr   ノ(__//\ | /ヾ
     / // Y l_/_/ // Y l_/_ 丿し ̄ ̄ ̄ |l―‐0―|l   =―
     / / \(/ /  // / \(/ /  // /   l, / | ヽ/,l, / | ヽ/,
    /;;/  /;;/  //;;/  /;;/  //;;/    ヽ _|彡  ヽ _|彡    三=- ┣¨┣¨┣¨┣¨

            【クシャーナの戦車隊】
.


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第50話 ―班超伝、和帝紀―]の続きを読む
41 : ◆FVgnd.HyPc:2012/11/12(月) 20:02:23 ID:pBvYCsyc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第49話 ―班超伝、和帝紀―

                                     ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙

                          |  ヽY〃"'<   大秦へ向けて出発だ!
                          |  《゙´〉)"彡,
                          |  、- ゚ P<   奇妙な冒険の始まりだぜ。
                             .⊂ニ^⌒夊〈'ヽ                         〇
   Q~~~v~~r_,        .O    |     7ヲノ~)_           o          o
   ||  導軍    <_ `           |   . /ッ' ;_|       +        ミ_
   ||  (ガイド)   !、、    ゚     ゝ´ ̄`ll´ ̄ ̄`ll´ ̄`゙i  .              〇
   ||~''~~~''~'⌒'r,~          (    ||     ||    (,                        .
   ||          ,.-====- ,    (    ||  .(,  || !、   )。.、-====-.,-====- ,-====- ,-====- ,
   ||. ,r'導\.  /,_i_j__j__j_n\ __|___||,,,,_.___,||.___i_/,__j__j__j_n゙i_j__j__j_n゙ij__j__j_n゙ii_j__j__j_n゙i
   || (Д`  )    (Д` ; )   ||_.、‐──,____|___| (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; )
   ||と:ゾミミリr   〇====ミr===|| // ̄\\ __|___|と:ゾミミリrとソリミミリrとソリミミリrとソリミミリr
   || 〉   リソ    >   リソ  ||_| |  O  | |_____|___| . 〉  ''シソ 〉  ''リソ〉  'リソ 〉  ''リソ
   '' (,__,7,,_,lり   (_てr__り    \\_//  \ // ̄ (,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり
 ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~


42 : ◆FVgnd.HyPc:2012/11/12(月) 20:03:00 ID:pBvYCsyc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


43 : ◆FVgnd.HyPc:2012/11/12(月) 20:04:49 ID:pBvYCsyc0



―――永元九年(西暦97年)、3月。


        車師王・涿鞮の反乱に朝廷は、将兵長史の王林の部隊・2万余人を派遣し。

部隊は西域で班超と合流した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【 西域 全体地図 】
                                             ←───┐<天山北路
                 ∧∧∧∧烏孫∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域   |
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    |
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |∧∧∧∧ 漢土→
             ∧∧∧             北山         ∧★車師∧天山/ ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車     南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                          タクラマカン砂漠側


44 : ◆FVgnd.HyPc:2012/11/12(月) 20:05:37 ID:pBvYCsyc0


   [ 伊吾 本拠、伊吾屯城 ]


           _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,
        ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,
       <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,
        ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ
         ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、
        r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
       l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
     /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,       ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
  ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i     r/   /  ///∧/∧
  | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、   {!   _// {!,//∧/∧
,=i^~~.| ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
, _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
  r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
   """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L


45 : ◆FVgnd.HyPc:2012/11/12(月) 20:06:14 ID:pBvYCsyc0

.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...

               ,ィ iyイ_,.ィ
              / ̄::≦:V{::/ミ::::>、_,
          7::/r=Y::ヘトレ 、:::::ハ
          {_:{∨{:i:トミ=-_z≦_:::{    
             _フ:::::::ト{チtッ {、-`´ト;
         r'::::::::::>'ハ    'iy  | }
         ト、::::ト、八.',  ,- ニ丶从              被害を最小に留めるためというのは分かるが
              Y:(  }:::ト .  _/_L
           ゝ=' /::::::'r≦:::::Tニ}'、__,.....--z__,、_     敵のルールに乗せられるのは良く無いッ。
            _,、_ルⅥr >三于<_:ヘ:\: :.:::{: : : ,'∧
          r≦:{ {: : /ニ..._-- ミ_y^: :}: : :Y::,':.:::::,' : ∧
        __「:=ミ: :>'´ , --tz、__Y: : : : : : : :}::{:i:::::{: :,::.. :,    むしろ本物を探す必要はないッ!
      >:': >'ハ  _∠____,.-- '´: : : : : : :/::ト==: __-': : }
   _/:<r Yゝ': ∧≦}::::/O: : : : : : : : : ,.::':::::::L:.....__: : : : `Y
  i´: : : : : : :/: : : : :ヘ._j: ヘ:.::::r--- ::::::___::::::::::::::::ト、<:..__: :ー}:、  敵を、こちらのルールに引き込み、
 7: : : : : : : : : : :./ ̄:_,.-:〈: :--<::::...: : : : :.:.._: :::::∧:\ヽ: :
 {: : : : : : : : : /⌒}:'´: : : ::}r=y: : : : : : :r::'´:::{ヾ::::::7∨ハ: : :   この乱を片づけてご覧にいれようッ!
  ー=─ <    ト、: : : : iゞ': : : : : : : : : : : : : 〃7  ∨: : : :
               lヘ: :ゝ、ハ: : : : : : : : : : : : :..::::_/   }: : : :
             }: :.>、_: :}__: : : : : : : : :ー≦: 〉    ヽ、:

              【王林】

           車師国方面軍の司令官。

         官位は、将兵長史(従軍事務の長)
.

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第49話 ―班超伝、和帝紀―]の続きを読む
743 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/29(月) 20:10:43 ID:RrV2MFLc0


投下します。
時間ギリギリまで粘ったけど、予告の和帝の実母エピまで届かなかったよ……orz


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第48話 ―班超伝、和帝紀―


           /. :: :: ::: :: :: :: : :: ::\
         /. :: :: :∠二二二二ヽ:::ヽ
          /:::::/:::/:::::/:/::l:::::i: :: : i :::ハ               陛下、私とも
        i: :: :i:::::!: :/:/:::i:|:::::l: :: ::ハ: :::i
        |:i:::::|::::|::`Xj/ル|ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    子作り し ま し ょ★
         从:: !:: | 〒〒イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
            Ⅵ:: | ..⊥イ /´ ̄. : : : : : : :` マ: <⌒
          N从""_「ト/. : : : : : : : ト、:.ヽ. : : \: :\
          | 厂 / !ム: : : : : ∧: :.i \ハ: : :「 ヽ: :ハ
           レ  /: : : {: : : : :./  Ⅵ ー-XjN: :|: : :: :八     鄭衆、ムリムリ!
           〈  /: : : 从:.斗'/ __    x==っN: : :Nハ{
          ∧/: : : /: 人 : {U ̄      xxx |:リ: 从       私にもできる事と出来ない事が
           /::::j: : : /ル': 入:.| xxx /⌒⌒i  .ィ|∧ ハ_
        /:::::人: :/ ノ:X /7:j>-'⌒マニフ⌒へ i/升ヽ ヽ    あるよぅ~…。
         /::::/斗j´.仁ニⅤ !     フ /   } ムニハハ
      /::::「   ムニニ V .j> --く/斗 <´ /二二ニi. ∧
.     /:::::∧   i二二二 Ⅵ{:: ::::/介\::: / i二二二.! __∧
     /::::::/ ∧  マ二二二i  ⌒/::/ l|:::i Y  l|二二二|'´ ̄ハ
     .'::::::/::/::∧  マ二二 |  〈::/  i!::j.   リ二二二|   ハ
     i:::::/::/::/ ∧/´ マ二 jヽ.         /j 二二 .リ_. 斗.イ
.    从⌒i::::{ i.〈     Xニ.!  ヽ.         ∧i!二二 /し⌒} !
 (´ ̄ __.斗N´ ̄ヘ  /Y 〉l|          '  〉二ニ7    (_ノ
   ̄ `\   / Y i :{二 !  \ __  _ / Xレ升トへ
        `ーァ'/ //しヘ人ニ.!       斗< 〉 ´く  \
        く / //// 厂二N≧≠ ==彡⌒マイ{ __ _}><´ ̄ Y
          ` ー─ /´ ̄  }´ ̄ ̄          \ _ ___ ノ
            〈 .__ __ ノ!                ̄ ̄
               `=≠ '


744 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/29(月) 20:12:46 ID:RrV2MFLc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


745 :名無しのやる夫だお:2012/10/29(月) 20:12:53 ID:PK/G/Lro0
よッ! 待ってました♪


746 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/29(月) 20:13:27 ID:RrV2MFLc0


   前回、逢侯の反乱のオチまで一気に進んだので

   少し時間を巻き戻しての

―――永元六年(西暦94年)、年末。

   。 ο     ,.。 ο     。 ο     ,.。 ο    ,.。 ο     。 
ο               ο                       ο
  ,.  ゚   ο    o     ,.  ゚   ο    o  ο    o     ,. 
  。   o             。   o       彡            。 
ο     。    ゚  ο ο     。    ゚     ο  ゚  ο ο    
         。 ο     ,.。 ο  彡  。  ο   。 ο     ,.。 ο

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


747 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/29(月) 20:14:19 ID:RrV2MFLc0


   反乱鎮圧は大勝利を収め、

   逢侯一味が逃げ去った地が鮮卑族の居住区ということもあり。

   朝廷は、追い打ちの必要は無いと判断した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::`ヽ、
      /:::::::::::::::j彡====ミx;\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l   _
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::! //⌒`ヽ、            結局、漢王朝の領土を北に
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト.i ト○‐-、\
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}::{ {:::{ >-、トミヽ、         移動したに過ぎないものね。
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l:::V∨ 代::::::ヽ:::ヘ
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::゙、 ゙、ト、\:::::}Yハ
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ー-/゙、`、 `ミ`ァ゙ ハ !`ヽ、     反乱軍というより
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l    ̄ \>、\  (.○.}}::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、     弋\`ミ、__.ノj::\::::::`、   流民に等しい戦力しかないなら
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ____ >‐--"::::`、\::::`、
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、 後は鮮卑族に監視させて、
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l    生かすも殺すも自由にできるわ。

                  【鄭衆】

                劉肇の腹心。

            宦官。 大長秋(宦官の最高位)。
.


748 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/29(月) 20:15:06 ID:RrV2MFLc0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,..
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: :U: :|: l, '.,.\\: :
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \    できれば……みんな助けたいな
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!        ……。
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|  
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧   杜崇たちを派遣してしまったのは、
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!:
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :    私の責任だから……。
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、_
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第48話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む


416 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:05:18 ID:vy/oGWGo0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第47話 ―班超伝、和帝紀―


 :::/     :| :./|:.:. : : : : : : / |i.:./ 、       }: : : : : : : : : : :|: : : :|   )   _イ_ .|   こ
 / ⌒ヽ  |:/ !:.: : : : : : /:  |:/   \     :/::: /: : : : : : : :/:.:: : :| | 〈 .   ノ|\厶   の
 | ヽ :〉 :|'   !:.:. : : : :/  ,ィ彡三ミ、 \ :/: :;イ: : : : : : /:/: : : : :| |  .)         際
 | i  (  !   V:.: : :/: 《  ,イ;;j:{ }ヾ、 V://: : : : : ;:イ:/.:.: : : : |   /   |  十   だ
 ヘ ヽ       V:.:/   ',゙ /::じ':::ソ ト} /:V:.: : : ; イ: . : : : : : : :| <.    V  の   か
 : :ヘ、_        V      乂 ::ダ  '    /: : :,:斥/ : : : : : : : : ,′ || \  _ _    ら
 : : : . . :|                 `´      /; イ介,/.:.:.:.:.:.. . :/ .:/   | !!||)  ロ 白   .は
 : : .:.:.::.:|                   ´ /;;;ソ》:::::::;イ::::::./: :/  | i| <.  _|_|_ .只   っ
 .:.:.:.:.:.小.                    {;シ'〃::/ .!:.:.:/ |/  | | !!||)  ー┼ 、〃   き
 .:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ                      V厶イ!  ノ/ ,/   !| | !./    ノ 、ノ    り
 \ .:.:.:.:.|  ヽ                 ノ: : :.//´   i ! |!| | 〈   ┬‐┬    言
 \ V.:./    丶          , イ^>.、_   /:.:: : :| | | | !!|| ! |!| | !!)   ∃三巳    っ
  .ハ V.     丶     |: ⌒ヽ/  , ′:.:.: :| | | | !!|| ! |!| | .く   ノ |_,ヽヽ   て
   .ハ V\     丶、   廴__,/  /:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| |  \  丨   }    お
    } .}:  \         、     /:.:.:.:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| | ! ノ  V  ノ   .く
   ノ ノ:   \.       `7 ー‐. ´:.:.:.:.:. . /: : : :/   | | !!|| ! |!| | !!| \  !!    :


417 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:06:16 ID:vy/oGWGo0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


418 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:07:06 ID:vy/oGWGo0


◇==================================◇

    莎車王・賢の野心によって、建武九年(西暦33年)から始まった西域動乱は

    多くの犠牲を経て、

    61年がかりで名将・班超の活躍によって終戦を迎えた。

◇==================================◇
                            ___
                         l_l
                              l三l
                             l三l
                            l三l
                           l三l
                         __j三l__
       _               { ̄ _r三ュ__j
      .| |                 ̄ l:f ̄ii                   
       | |                  l:l  :!!                    く::::>
     ≦廿≧                     l:l___.li                     i::::!
      .j {                     l ii l                    i::::!
      ! i..                    .l ll l                    }::::{
      ! i                   l l! !        i!            > | く  
      .! i                    l l .!       .」L         く´ ≧≦ `ゝ
      .! i        .十         l l .!       .|!          `´|:┼:|`´
      ! i         |            l l .!       |!    .i        i`Y´!
''''""''"''''"! i "'''''"""''""''"!""'''''"""''""'''' .l l .!''''""''"''''"""|!"""'''''"""''""''"""''''|  |'""''''""''
      .! i                    l l .!       .i!            |  |
;,`:;,':,:;.,:; ~^~~  :;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: .l l .!                   .|  |
                          l l .!   '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;'.|  |:'"゙:.:゙,
                              从ソ l                   .|  |
  '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、 ,"'.:.:;,:.:゙,:;、,"'      / ハ人 ヽ                  ~"^^~
                                   ;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'


419 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:08:10 ID:vy/oGWGo0


◇==================================◇

    ちなみに西域に班超が出兵したのが21年前。子供が生まれ、大人になる程の

    実に長い長い戦いであった。

◇==================================◇
 . :.:/. : : : : /: : : : /. _: : : : : ://: : /.|: : : : : : リ : :_:_: : / : : : : :ヽ: : : : : : : :ヽ
 . :/. : : : :./. : : : /. : : :`ヽ/ニ/.:/ニ !: : : : : :/ X: : : :/ ヽ: : : : : :',: : : : : : : : }
 . :|: : : : :/ : : :/. ;ィニ==ミ∠イ   i: : : : : /〃 lヽ\ノ 〉: : : : : } : : : : : :./
 . :|: : : :/ : : :/-≠/    ヽ\ 〉 /. : : ://  }ノヾメ /! : : : : ,′: : : : :/
 . :|: : : {: : : /゙7〃   んu     /. : :/ ′ん.   }:》7T" : : /、:.: : : : /     私が6年足らずで征服した
 .ハ: : : : : /゙7く:{、  弋_.j      厶イ    弋ノ  ヘ { j: : : :/ ヽ: : : i
   ∨: : :.,′         _,         __   ィ=  /. : xく- ..,,l: : : l      西域を(維持できなかったけど)
  ー小: : :.{`ヽ   ー゙=‐  ̄       ヽ     ̄`゙ / イ (  ヽ |: : / ̄
  //|. \:ヽ ) ',               /        ̄ ノ  ー } j/       21年がかり!?
 ///!  `ヽ .ノ丶  U      , ─‐ ----ン        イ     .ノ     /
 ///|、___,,.イ \> ..    〈‐^^' ____ゝ   . < ゝ-==- '    ///
 //∧    \ \   > . " ̄    〃, <       >    /////     ちょー無能じゃない!どこが名将よ!
 ///∧       \ \    ¨ ‐- ..__ イ        /    ///////

                   【賢】

     新王朝の滅亡~後漢の明帝時代ごろ、活躍した莎車王。

          西域動乱の最初の元凶。故人。
.


420 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:09:07 ID:vy/oGWGo0


◇==================================◇

   かかった年月だけ見ると、中原から西域へ乗り込んだ武将達の中では

   最も時間がかかったものの。

◇==================================◇
    \   /     ! /       l 、         ヽ
     \/    | /  /   ! l  ヽ | |   ヽ   ,
            / | ,  l , | |   | l  ハ.  |   |           俺ン時や1年でしたが何か?
            ,  | l  | |,|∧ | |. ハ /-ヘ  |  リ
          / . | || |/|||__Vl| | |-l'_ V | | ム            目クソ鼻クソども。
         /   ヽ|| |, Vト.l_゙lヽ Nイr¬_ラ|∧|l/ l|
、       /       从. || トl 'l¬_テ`l       l  l'^ ソ
 > ェ―  ´     /  ヽlヘl、      ,      i.イ
/ / \      /      /ゝゝ     ` ___    ム/            俺は10余万の兵を使って
 '  / ,. 、─ ´       /  へ>、   ´-‐   イ从
〈  / /\\      /  / ,、Vl> .    / {_ ム            亀茲王や坊主イビったり、
. ヽ./ /  / _> ¬x<__ /l /, l |ヘ_>‐ ´__/ | ∧
.__ ` \// 三三三三三/l/∧l |∨      ∨/ ∧∧_          ドリーマー主君が自爆したから
{{`  ¬//三三三/三三//  Vl/ /    |V ∧ ヘ∧\
,\__ ' l/三三三/三三 //   |{ ′  l  |  | |   Vヘ  \へ      西域で独立したりと大活躍したけどな。
l  ト  /三三三三'三三三〈〈__」 | l   |   |.| | 、__〉_〉三三\≧= 、
  ,  /三三三三三三三三 ̄ ̄` l | |    |   |.| |三 ̄ ̄三三三`  く__
. / / 三三三三三三.┌─── | | |    l  丶| |─  、_三三三三三l \
_j ィ ヽ三三〉 三三三三| l二二二l| |/   l    | |──‐┐|三三三三三|  ヽ
l/  |   /       `¨¨  ¬ |    ′   | l二二二 」三三三三三|  |

                  【呂光(りょこう)】

                五胡十六国時代の武将。

              西域討伐時は前秦の苻堅の臣下。
.


421 : ◆FVgnd.HyPc:2012/10/04(木) 20:10:15 ID:vy/oGWGo0


◇==================================◇

   班超の戦いのおかげで謎が多かった

   西域諸国の地形、産業、文化の情報の多くが中原にもたらされ、

   特に詳細まで書き加えられた地図により砂漠で遭難する者は激減。


   商人、旅行者たちの安全な往来。 これこそが班超たちが成した最大の功労だった。

◇==================================◇


  (  )                  (  ヽ            ――――  ○  ―
 (     )         , ⌒ヽ    (   )                 // | \
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ 、        / /  |    \
(         )     ゝ    `ヽ(           )              |


   o        o
  _!iヽ_ ,rュ   _!iヽ_ ,rュ    o
  / `i__.ソ    / `i__.ソ    _!iヽ_ ,rュ     o
  /l ̄/l..,,,,.__ /l ̄/l     / `i__.ソ     _!iヽ_ ,rュ
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー/l ̄/l--- .、..,,/ `i__.ソ
                          /l ̄/l ̄`'' ー-- 、.._


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第47話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
127 : ◆FVgnd.HyPc:2012/09/23(日) 21:11:57 ID:5z.fBa.c0


唐突ですが投下します。 眠そうになったら明日に分割予定。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第46話 ―班超伝、和帝紀―


,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi/                     ヽ
丞圭亥7才´  ,.x幺lli                       `、.
圭歪j㌢´  ,x幺llll.. l                         l.
圭jア   ,ィ劣圭才´゙|    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |
j炒′  ,ィ劣l才´    j ‐               「/7三|   、i
Ⅳ   /{}{ア´.     {             ______ └-=ニ」    \
/   /㌢´        |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !      西域のラストボス、
    ll/           | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l
    lll           〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_     焉耆王の恐ろしさ
    {{.         l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>
   ヘ_.         ノ::ハ::::::::.、!<7.・.ハヽ l::!、:::::\レ゙:::::::::::: : }::::ハ:`l:::::::/    見せてあげるよ!
     [ft     /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ:: ヽゝ_>:::::::::: : /:/}/./::::∠_
     Νk       レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´
.ゝ,イ    !垈.       ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_.       班超!
./-◯-弋.゙llll}            \   、_ _,.    /:::::<´
; ; /   \ト、.       _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´.
\|     ,ィ;';'ィ     ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ..III).
. 圦   -';';';';,'    /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _
/'    V';';'.. ,ィ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、.
/淤圭. ノ.. ̄ | !. .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ
圭,ィ T´ ., ==| |. . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ


128 : ◆FVgnd.HyPc:2012/09/23(日) 21:12:45 ID:5z.fBa.c0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


129 : ◆FVgnd.HyPc:2012/09/23(日) 21:13:14 ID:5z.fBa.c0



―――永元六年(西暦94年)、5月。


       城陽懐王の劉淑(章帝の7子)が死去。子供はなし。

       劉肇の弟の死去は、これで2人目になる。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


130 : ◆FVgnd.HyPc:2012/09/23(日) 21:14:15 ID:5z.fBa.c0


   皇太后派を滅ぼしたものの。

   劉肇の幸が薄い悩みが解消される事は無かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l    どうしてなの……?
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|     もう怖い外敵はいないし、
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|    医官も厳選して預けてるのに
            i:|/ヽ; : :i;.: :|O, , , , ,         , , , O|.: : : : : l|:| |
            `i  ヽ; : iヽ|o                   o|: : : : : ;i|l': |    弟一人救えないなんて……。
                 i,__ |ヽ,'i: |。              。||: : : : /:l': :.|
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : :
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :,
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ;

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第46話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
787 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:04:24 ID:k0Nzg0Ag0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第45話 ―班超伝、和帝紀―

 
                  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    -  - 、     __ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
  /(● ●)ヽ   /- -\       /     \
  ゝ (_人_)_ノ  / (● ●)ヽ   / ─   ─ \
  f´     ,.}   ム  (_人_) ノ.  /  (●)  (●) \   漢王朝・再生ッッッ!
  ,ム ィ´_}._.小. / .`   ̄  _`Y |     (__人__)    |
  Y.ゝ‐´   |. ∨ーfト. __ . 、 廴}|  \    `⌒´    /   漢王朝・再生ッッッ!
  :| ヽ ゚ .ノ!゙1 /:|       ト._リ  ,。-`   ー‐   く
 .弋._ノ`{:  | 弋リ f、   。  |   /            }
       }、.ノ     ! ` 、_ .ノ!   |   {_ .-、      f: メ.    まあ、ここから劉肇が死ぬまでが
     {. リ    ‘.   :|'__ノ    l  / 三! .  ノ|´ l
     弋_)      マ リ       マ   ア~    ̄ !、 ‘.   後漢最期の輝きとなるんだけどお。
               { ー'|       〉r‐'       l! マ 〉
             }: {       i |    o    ハ `´
              { ヘ         | } 、      ノ !
              ̄       l   `::ァγ´   :!
                    ゝ==イ `|    ,'
                             ‘.   /
                             ハ  ,{
                          | ¨ リ
                         }  /
                           |  {
                           廴. 〉


788 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:05:33 ID:k0Nzg0Ag0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


789 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:07:51 ID:k0Nzg0Ag0


―――永元五年(西暦93年)、1月~11月間。


    新任の護羌校尉、聶尚が西羌族の説得に失敗し

    涼州、金城が再び戦場と化す。


    {   }}
     Y />イ
      l/〉 '>'⌒~ ̄>、
,-、__ノ//  _/ | _ノ///\\
 [__〕_/" _r'´   r-r'-{_,//  イ{ \\         ゝイ
ノ⌒´ く\    「.ノ _く.イ、  {{イ〕 \\       / Λ                _r--'⌒´
     ヽノヽ  .ノ" r' 〉'7〈 >'⌒ト--、 \\     ./ /               r'⌒ }:
>、    .ノLノイ   _ノY / /`T'ー、ヾ、 `ー \\ _./ /< ⌒〕           {_ry':.:.:
.ノス_,、r'´〉イ----rく_}ム、/  .}   ̄ヾ、ト-z勹>、.\ / /≧x`''< ̄レ1          〈  ゝ:.:.:.:.:
ィく、. \`ク^!x==≦、   Y}_/ニ辷'ニユ ヾ、_Z_之>'1イ   r≧x`''<     r----ヘ ‘ー'7:.:.:.:.:
ヾ. \ \_〃 LZ  廴_}   _rく勹r'^L二>..二''<_〔   Lr--≧x `''< ̄`廴r-、/〉`ー-1:.:.:.:.:.:.:
、 Y  \lノ{{≧x>--r'7^{ ̄廴_ノ 辷'Z二>く  ≧=- 二 ''ー--x''"j≧x `''<_.`''<> ., }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
,廴.Ljス二lヾ、 ヾ、,イ〕/_〕_〕Y     `ー'         ̄ ̄〃 ̄二厂 ̄  __ `''<ノ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ーzrァ' ̄ ̄ Y  }}厂{__廴__」、      rv============彡´ ̄ ̄ ̄`ー<廴_]    .:\:.:.:.:r勹
          ,r‐ 、
   z'Zr─~''''彡 ̄ ̄⌒ミーv─ -tf'.z
      ̄`'''''─ム/'⌒' ⌒ヽ_>'''  ̄ ̄
         /  彡、 ノノ:::               ___      _, --- r_,
        / _,;彡'´⌒(´ ミ}:::               'ー-へ_ ̄ ̄ ̄       ゝ-- 、
    _/ フ::::      Y ヽ:::                   ̄`ヽ     / ̄`ヽ  ̄ ̄`丶_
  (⌒こ))≧:::        jfう》:::                     /    <{_、__.ノ^ー-- .__  _>- 、
    ̄::::::::::        (_ノ::::::                       `ー-- ._/二、ヽ       `ー^┴’
                                                ̄


790 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:10:25 ID:k0Nzg0Ag0


   事態を重く見た後漢の4代皇帝・劉肇は、貫友という者を新たに

   護羌校尉に任命し、金城の救援に向かわせたのだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;`(´ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄| ̄-‐'.l」/漢ヘ...../漢ヘl .  /漢ヘ...... /漢ヘ-‐'/漢ヘ...... /漢ヘ.;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;);;
:人;;:.`)"; `(:"";;`)⌒)    /漢ヘ...).. /漢ヘ )    /漢ヘ...)../漢ヘ ) /漢ヘ...).. /漢ヘ ) ;;);;;;:人;;:.`)"; ⌒;(
 ̄⌒:^::⌒;.i;;;⌒( :::: ))  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )   ;::)i"")::)(´⌒;;⌒
" ;:"' `~;、 ,,;:・;;,,) ::(⌒;と..∧,,∧..と..∧,,∧  と..∧,,∧..と..∧,,∧ と..∧,,∧..と..∧,,∧  人.....:(´;⌒;::;`(⌒
ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),||. }・:::・{.....||. }・::::・{  ||. }・:::・{.....||. }・::::・{ ||.}・:::・{.....||. }・::::・{  '"⌒)::/(::⌒;;`(´::..。
、 ,,;:・(. . .....:(´;⌒;::;`),゙.||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;})||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ;⌒`)",.; ;;ヽ;;`(⌒:
:(⌒;゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ⌒Π|::|⌒|::|..Π|::|⌒|::| Π|::|⌒|::|..Π|::|⌒|:Π|::|⌒|::|..Π|::|⌒|::| ∴人;;ノ;⌒`(⌒;;ソ
)⌒)   "⌒)::.....;;"(:; (..V. "......|::|.゙V. "......|::|  V. "......|::|.゙V. "......|:V. "......|::|.゙ V. "......|::|  ;::)i"")::)(´⌒;;⌒;
:::: ))       (::;;");")(;;i:;_、-`゙゙          '´   `ヽ        ;;`(´::..。.(. . 人.....:(´;⌒;::;`(⌒;゙;
,)" ::(⌒;゙;"(´⌒;(´∴'                  l (从リリ))ゝ      ´;⌒;::;`),゙. :::''"⌒)::/(::⌒;;`(´::..。.:"'
∵⌒`),,  ;:)(´⌒;;⌒;;ノ;(´'" ;              M ‘ ヮ‘ |bN      ´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.; ;;ヽ;;`(⌒::
⌒;::;`),゙. :::''"⌒)::.....;;"(:;           -=====|と..∧,,∧
⌒;;ヽ(::;;")(;;i:;_、-`゙゙' (: ; ,")               }・::::・{
                                   ({;;;;;;;;;})
                              |::|⌒|::|   ザッザッザ…
                                "......|::|
                                 ""


791 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:10:56 ID:k0Nzg0Ag0

                                                   __
                                              /::ヽ.   「::::l /}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          〈:::::::ハ  |:::::j '´
┃      Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ /////////////          ';:::::::l l/ _
┃      }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>////           V:::::l /::::}.
┃    __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<         V:::レ::::::::r'
┃  /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-< ヽ /  ,            ';:::::::::/
┃/::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ            ';::::〈            __
┃:::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈//             ヽ::::〉         ./´::::> ,.-.、_
┃:::::/   / {:i!::::::////l ` イ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨            V          ./:::::/ /:::::/
┃/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽ                      /:::::/ /::::://::7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                     /::::::く └-' 〈_:/
                                                       /:::;へ::::\
                  __   _                                   ∨  丶;::::>
                /:::/ /´::::/                                       `
                |:::::/ /:::::::/./!
                l::::i /:::::::://:::/
                l:::::!ヽ一' l/   .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ....l:::::l             ../        .!. : : :!; <{: | i:.| |: : : : : |: : 八: : | |: : ┃
             ..;:::::└‐:::ァ      .    ../     { . :´: :! xく:|ヽ! iヘ:「ヽ! 八: : : :.:|ヽ:「 \| |:.:/┃
               .!::::;_:::::::/         ./  ,  .∧ : : : i: :|ヽ| ,」⊥jL ヽ  \: :.|ヽァテ¬=ミ、┃
               .|::/  ̄          ,'. :イイ: : : :. : : {ヽ|,.ァ7'"⌒ヽ`ヽ   ヽ|  ん'.:::::::ハ┃
               U               ,''´ | |: : : ∧: :Y 〃 ん'.::::::::ハ         { {::::::::::::i:}┃
             __,,..、                { |: : : : : \! {{ { {:::::::::::i::}         Vヽ.__,ノリ┃
            /::::::::j__               |: : : : : : ! \ .Vゝ--' ノ        ゝ--- ' ..┃
           ,:'::::::::/::::::〉              |: : /{: :八 个 > '~´     ,        :.:.:::::  ..┃
         /::::://:::::::/,.ヘ.          .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ./:::::く  ー-'く::/
         .,'::::;ヘ::丶、
         .レ'   `¨


792 :名無しのやる夫だお:2012/08/28(火) 20:11:08 ID:3SG3yPOg0
>>787
みんなこれ使うなwwww


793 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:11:25 ID:k0Nzg0Ag0

      '. : :.'. : : :.'._」 i -‐i‐‐|: :|: {_____i:.i__i: :i   i: : ハ: : : :ハ: {__i:}  |
     ∧:_:_:!>''"! l !_ . ハ_」_i:.|ハ: : : : : |. :{´i ̄:.「~¨`ヽ: : : :.}: : :.:`ヽ|
     /        .!. : : :!; <{: | i:.| |: : : : : |: : 八: : | |: : ハ: : : ': : : : : :.:|
.    /     { . :´: :! xく:|ヽ! iヘ:「ヽ! 八: : : :.:|ヽ:「 \| |:.:/ |: :./ : : :': : : .|
   /  ,  .∧ : : : i: :|ヽ| ,」⊥jL ヽ  \: :.|ヽァテ¬=ミ、 |ハ'. : :./. : : : |
  ,'. :イイ: : : :. : : {ヽ|,.ァ7'"⌒ヽ`ヽ   ヽ|  ん'.:::::::ハ`Y /: : :/ : : : : :|
  ,''´ | |: : : ∧: :Y 〃 ん'.::::::::ハ         { {::::::::::::i:} }}': :/ヘ: : : : : :.|
    { |: : : : : \! {{ { {:::::::::::i::}         Vヽ.__,ノリ ノ/|/  } : : :.∧|    全部ゴッ倒す!……ね。
       |: : : : : : ! \ .Vゝ--' ノ        ゝ--- '     /. : :./ ノ
       |: : /{: :八 个 > '~´     ,        :.:.:::::   ;  /.: : :/
       |: / ヽ: :.:iヽハ   ::.:.::               /_,ノィ: :/       陛下から追加予算貰ってるから
       |/   \| ゝ:.      、ー― ァ        /: :./ ノ:/ クスッ
                }ヘ、        ̄         .イイ/  /         簡単に倒されちゃう訳には
                |: />. .             .イ:./ ノ′
               {/  ヽ{≧ト .. __  .  ´ |/              いかないなぁ。
                   ヽi           |_
                      ,|          ノ.::\

                      【貫友】

                  護羌校尉(西羌族の監督官)。
.


794 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/28(火) 20:13:06 ID:k0Nzg0Ag0

/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ゝ
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´           また……
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ           金目当てで我らを殺しに来た外道か……。
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ           お前も八つ裂きにし、肉を喰らってくれる!
::..`ヾ、 乂 `  /´ `ー- メ、_ノ/     l   ノノ }
O:::::..ヾ、、 `ソ` 、_  ノ ノ/、      \,ノ < `ヽ, __,、
:::::::::::......`゛'==、、,_  ̄ン=、ノツ        l´   ;  |; /

             【迷唐】

        迷吾の子。西羌族の首領。
.
[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第45話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む


483 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:48:28 ID:pd64aOnc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第44話 ―班超伝、和帝紀―


               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                  |⌒>. : : : : : ⌒´: : : : : : :ヽ: : : : ヘ     __
              /| '’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  \ / {
                /,//: : : : :/: : : : : : : : :\: : : : :|   ヽ}ヽ. . .}
         r‐、〈__r‐ァ: :/: :/: : /: : : : !: : : : : /:.|_〈ニ=‐’ー': : : \
         | /. : : :i: :/: :/i: : ハ: :│ :| : : : :∨:./: / / {: : : : : : : .,
           八, :i:/: : | ': |: |⌒:i  : : :| i: ⌒ ト: :∨:./__,/   {: : : : : : : :′      /)  後世、
.           |: i: : : :|: : |〃癶   \| 抖=ミ\{:.∨: : `⌒ー: :i : : : :ト、|      /  }
            \: {∨\ {{ {J リ    r' ハ Y: : : : :/: : : : } :/: : : : :      /   /   グータラ政治をしたと叩かれる
          | ヽ. : :/: |::::.`¨     乂_ソ | : : /ノ : : : /} :/}ノ__ -‐     /
          |   /: :{ 八   、'  ,  .:::: ムイ: :| :i : : : : :/           ./      私・和帝の
              \,. : : ∨: :.>. .         イ}/.:ノ: :i : : : : : i    __  -‐  /}
            /. : : : : : /:/ : :,,ア爪={>、:ムイ : : : i : : : : : |   〈__  -‐    :     こじんまり治世の始まりだよ☆
              /. : : : : : /:/:// ゚} /´。   \ : : : : : i: : : : : : .           /
          /. : : : : : /:/{__′ У   |    \: : : : : : : : : : : .   ≧=-‐  ´
            /. : : : : : /廴: /: {     !rヘ__彡'、 : : : : : : : : : : .`\  \
        /. : : : : : /: : `7ーァ      「: : : : : : :〉: : : : : : : : : : : .  \ ノ
          /. : : : : : : : : : /vv′      {`∧⌒vv; : : : : : : : :|: : : : .
.         /. : : : : : : : : : /'⌒>、ニ=‐   ___〉=ミー'  { : : : : : : : | : : : : .
      . : : : : : : :___,/ ,/ /    \  \   :.  \: : : : : : | : : : : : .
.       ′: : : : : ,{            \     {/、 ノ_ : : : ;  : : : : : : .
      : : : :, {⌒ \__rヘ   ノ⌒^ヽ          \ }: /  : : : : : : : .


484 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:49:05 ID:pd64aOnc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


485 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:50:19 ID:pd64aOnc0


   班超が、班固の死を知る少し前の


―――永元四年(西暦92年)、10月。


.l|       ./張掖○           ヽ
`酒泉○   l゙  .l゙ ↓            ‘ー-、,,、
、、   、   |  ,!    .,-''ー、、         `i、
: `''‐、. |   ゙、 `"^'‐/   `、,、 .,-'、、    ¦        【涼州 拡大図】
    `ヽ   ヽ          `-‐′ `''、  .,"
     `''-、、\             ,ヽ`i、 ,!
        ``‐:゙l.    武威★   ,"  `'│
              ヽ          ,!     l゙
              ,‐          | 安定 `'i、
              !ー--、..、     、|       ゙i、
         安夷○    'i、  、 ,、-‐´.l゙、      ,"
  西羌         ゙i、金城○ 漢陽○``'i、    .,"`'i、
              `'‐、、 , 'ー- 、,、 、r'"`':'"゙`
               `'i、" 隴西○ `"''!
                 `'         `'、     【司隷】→
           西邯   l        /`'i、
                  |     /    `'i、
                  /´武都    `'i、


486 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:50:48 ID:pd64aOnc0


   劉肇の政権にとって、重要人物が涼州で最期を迎えていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          i:::::::::i::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::∧
.         l:::::::::l::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::::: /::::::l_::,::、::::::::::::::i
        l:::::::::l::::::::::::::::i:::/::::::::l:::::::::::::::::::::::::: /::::::::ト ` l::::::/ヽl::ト、_ ノ
        l:::l:::::l::::::::::::::::l:/::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l::l::::::: ト、゙l:::/`ヽl:l`ヽ     ええと……『礼記』喪大記篇の
       l/l:::::l::::::::::::::::i:::::::::::::l:::::::::::::::::::/l:::l /l::l::::l、`.|/`ヽ llヽ }
       |  l:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i.:l:::l.:.:l: ト:::l.:ヽ l`ヽ、`ヽ  l    葬儀の作法によると、
         ヽ::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i_l::l.:.:.:!.:.: リ:.:i `ヽ  丶  /
          \:::::::::::::l::::::::l::::l:::l::::::::::::::l l::l`-===ト、 i`    /      まず死者を看とったあと
             /\::::::::l:::::::ll:/l:::l:::::::::::::l l::l       ! i    /
          /   \:::l::::::ll、l::ll::::::::::::lul:l     _ ゝl     イ       屋根に昇って北を向き……
      ___/      \:::l `l:ll:::::::::::l リ- 、_, ´   ヽ    lヽ、
   /`丶、ノ         ` ./l l:::::::::::l  ,-.'::/   l´、i    lノ|
   /    `丶、        /   l:::::::::l イ::::::/   .l、 ` - '´  l
  ノ        `丶、    /   l::::::::l l:::::/    l、ヽ _ _ / l

            【鄧綏】

        鄧訓の二女。鄧禹の孫娘。13歳。
.


487 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:51:21 ID:pd64aOnc0

                 ,.. -‐…‐- .、
                /:::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::、::::::::::::::::::::::》r/¨`;;,,,,
               i::::::::::::ハ:::::ヽ:ハ::::〃y;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,
               ! ::::::::::::|:::::::::Y::::/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\          父、鄧訓の魂よ。かえれ。
                '.::::::::l:::|:::::::::リ:;イr〈;;/ `ヽ¨.\;;;;;;;;;;;;;\
                乂ト从| ::::::/'"/`{     :Y  .\;;;;;;;;;;/        父、鄧訓の魂よ。かえれ。
                  |:::|:::::/   ヾ、ヘ    :|′   \/\
                  レレ′   〉\У  :|/       \      父、鄧訓の魂よ。かえれ。
                        〈  .:{   | ノ           \
                        /  .:| , / {ヽ彡__        ヽ
                       /  .:/   _」人 ̄          /    と、名を三唱し。
                       / /   ./.   ヽ      /!
                      /_{¨___/\         ,イ;;;;;|    なお蘇生の見込みが無いのを
                   ... '' \;;;;;;;;;;/;;;;;;;;'ー--ァ─==7;;;;|;;;;;;|
                  i´ .. '' ´ .\/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;; / ;;;;|;;;;;;|     確認してから死体を洗う……と。
                  | i´  _,,.. -===‐- ... _ ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;/ ̄ ゝ
                  `{    .|:::::::::::::::::::::::::::::::二ニ== --≦=<´
_____________ゝ‐─┴─ ---- -==ニ二 .._:::::::r‐x    ̄`ヽ______
((_((_((___((____((_(_((_((_((__((___((___((_((___((_@ ((__( ゙̄ ̄`  ̄ ̄ ´_(__((__((__((__((__
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_// / / / / / / / / / / / / / / / / / / /


488 : ◆FVgnd.HyPc:2012/08/14(火) 19:51:53 ID:pd64aOnc0


   涼州を上手く治めていた名監督官の鄧訓が死去。

   朝廷の派閥争いが終わり、ようやく手腕を発揮できる矢先の事だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ┗0============================0┛
     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /  ., -――ヘ_, ヘ__   .\  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/  /:::::::::/:::::::::ヽ/:::::::::::ヽ  .\┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃   ./::::::::::::///::/::::∧∧::丶::ヽ    .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃   lヾヽ/:::{::|::|=|=|.   |=|=|::::|    .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃   |ヾヾi:::::l.   .    . !ヘ'   .┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   l::::,=!:::::l  ///     ///l::::!    .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃   l::::ヾ!',:::!.    ヽ_フ   l::::!   .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃   |:::::::|::ヽ!          ノレ′   .┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   l:::::::|::::::|≧ , __ , イ        ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  チ―――ン
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃   li:::::::|/´\ヾ==/ 、:::|____  .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃   li:::::::/l l \ヾ./l´ゆるゆり `l...┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃  .从::/ l l__ . /  |_________|..┃|::| └┴┘| ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃    /   L__[]っ /      / . ┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫

          ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○
         ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
        [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
         |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

                     【鄧訓】

                 鄧禹の子。鄧綏の親。

            漢王朝の護羌校尉(西羌族の監督官)
.


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第44話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む

137 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 19:55:23 ID:VJ1QJ3UU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第43話 ―班超伝、和帝紀―

                          ___//⌒
                   ____  ´     `  、
                    {/               -‐…ァ
                    '′ ⌒′ /{〃⌒    ヽ//
                   /   |八{  /}},八\      〈
                ′ 抖=ミ{ ′抖≠ミ
                  i/{ }} いソV   いソ /  /  }   \          肇めは目先の勝利と引き換えに
                  | i} }{   ′    / ′ /   ハ 〕iト \
                    八/ 、ー ー一 ⌒7 ,.:′, / } !           最大のミスも犯したww
                     }  _\     「\ __,ノ{/.  |  .
          -‐…‐-ミ/   \ ` T   |   }}  .′ !|   \
          / . -‐‐-ミ/     ⌒〉 |.   !  八==ミ,  |    \
         ( ( r -ミ   /   /′ V/  ノ/ /⌒ ヽ       ‐=ミ丶    さぁて後世の史家どもは
          r‐-ミ`ヽ\    / ′ {{i  /         } 丶     丶′i}
          \`ヽ\} V^i,// /   {{/  / ,′     ′  \     / /    ヤツを何て評すかな♪
         と⌒丶     V,,/        ′      ,/ /(_____彡'′/、
       /  丶      〕ト、        {i/    V (________彡'   \
          o    \__  / |   ‐- ..,_j′    〉         }
       /   O  o   {У /       ヽ`ヽ  /         ′        }
‐-ミ   ,′∧  /{  / T' ′              /          /           ′
    丶 {i /   ./ \ {  ー‐‐-ミ         /         / ゚ O ο  /
      乂   ∨     >、..,,__     ‐-  ..,,__ _/、         /         /
             /   ⌒\ヽ       /  \ …‐-ミ/_ イ       /
       \  r          ー=ミ ( __∧     }ト    丶 :|   ,/ ,.:′


138 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 19:56:08 ID:VJ1QJ3UU0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


139 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 19:58:06 ID:VJ1QJ3UU0


―――永元四年(西暦92年)、6月。


       長らく続いた皇帝派、皇太后派の派閥争いは

       とうとうトップ同士の武力衝突と言う佳境を迎えていた。



   [ 丙舎(序列3位の宮殿) ]
           _-...._                 ..ィ'ォ-......___
          ィ个‐┴l 〔I 1っ-....__      ,....--../小⊥L|」ノ エFfょッ 、....__
       ,-..../  ! 7''ー-- ニ 冖‐-「むY'+-く 」jコ|〕と1''l っッ-エ,,__  `''"!l| | | |''1
      /〔!几‐l││   ,...... `"''''ー-- こ`ー-4彡'T | !   ニコ 三ニ'っニニ‐|コ」
     ィ!llリ/:;:;|!│1   ! ┬ '、   _,,-.. ´`゙'''|'´:;:;|! }│ t'三''l''宀'';⊂' 、`"'''ト /l i'i''r--....,,___
    _|!'´ノ'ノ:;:;:;:;|│ !   |:ェ]ニ !    ! ;卜゙'、:;:│:;:;:;| || { | l{ニ三「〔lン コヽ、 | |!- に ナ'‐11l [lコL
    「,,r,'丿:;:;:;:;| 〕 |ー-- コ:レノ    !ニ|lト|! :;:;|:;:;:;:;:| }│ `''''‐ー-ニコ三┤| 卜}   ,, ニ`''''‐ー-ー〈
    | |ノ/ ___/ 卜|冖ー--.... ニ 冖ー=--〔__ :;:;!_..-'| ||  冖ー--......,,___ ` ̄'’ ! ||  l-」..`l、   1 |
    ||!lノイ' ン'}卜|!   ,---、 ´`゛''''‐ー--.. ニlン'"| || l ` ニ冖ー-- こ 冖ーイ│  |!∃'、|   {│
   |!|ワ |./´:;:;|│ }  イ コ‐ '、   ,,r Tヽ、:;:;│::;:;:! | | r ..t ヽ    ,,.. こ'''''t |、  `ーー-「   |! |
   } ..イ/:;:;:;:;:!││  | ;;;]ゞ|!    | -に│:;:; |:;:;:;:;| } ! 1 -|コ||   | ;卜 '、| !ニ 辷ー--......,,__ |! |
   | | //:;:;:;:;:;:! | l___ ー-..「 ノ    |! ニ │:;:;│::;:;:;! | } 「 工 亅   |=ユっ| ! |!   ..-こ^''''‐ー--1
   !イ,'/ _../ | L二 ゛''''‐ー---....コ辷‐′ !:;:;_..ノ } 二 ''''‐ー--...... ―ー-! !│  ! ェ]-卜   |1
   イ:|レ彡 ン'│| 〉  ̄" ニ''''‐ー---...... 二 ''''|彡‐'「│{ ̄^''''''‐ー--.... 二 冖’│ |!ーキ‐|    |!|

 \  ズギャギャギャ         (⌒ )                  ☆    /
             |     ☆  \          ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \    //   ゙i   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   γ ⌒ ⌒ `ヘ*   ッ⌒  ⌒  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) イ ""  ギギィンギィン !!!  ⌒::   ⌒ ; ⌒'):: ガギィン !
    :(´     )ガッ_   ::: / (   ⌒    ヽ ( :::     (     `)* :
  :(´  (   )     :::  (   ⌒    ヽ ( ::: )  )   ( ズドン   )  `)


140 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 19:59:11 ID:VJ1QJ3UU0


州                  ∧,,漢
∥                 ( ・∀・) ゙ッ       逃がすかよ!
∥           (´⌒;;≡ ( ⊃━⊃━《>
∥∧,,漢       (´⌒;;≡  |  ) )           竇憲!大将軍だった実力
∥ ・Д・)       ∧,,漢  レ(_)
◯    )      ( ・∀・) ゙ッ              見せてみろ!!
∥ 人  Y      ( ⊃━⊃━《>
 レ 」_) (´⌒;;≡|  ) )
    (´(´⌒;;≡  レ(_)
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   ────┬───
          ─≡三           │             ぐおお!
                    竇∧..  │  竇∧
                   (,Д゚;) 竇憲] ( ,゚Д)\      誰か!誰か我を助けよ……!
      ─≡三 <×=━━O━と;:)(,;゚Д゚)/i:i:つ、ニl:l──l>
                     |‐--、.つ O::::::::i /   ハハ__ハハ__  ハハ__ハハ__
          ─≡三     / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| \ ー-ミ ゚_')゚_') ミ ゚_')゚_')
                    |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ    ノ " ノ
          ─≡三     \_/-------´  || ̄||^||´||^|||´||^|| ||´||^||


141 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 20:02:16 ID:VJ1QJ3UU0

    /                ∨.:.:.:.:ハ
.   . -=ミ _         __U  ≧:.:.:.:.{
   ′≠  ヽー- _彡  ´     才.:.:.:.:.}
  {'"⌒ヾ:.、 .l   /        才.:.:._.:.{        まだ竇憲は殺すな!
.  ∧ ト、  \、i  f{   .斗≠ミ }.:./ }.}
   .゙ヽ弋辷ァハ}ハゞ=彡=三`ヽ  }//ハ.{.{
   }  ー=彳ノ⌒ヾi}>ゞ=才,ハr イ _) .从        生かして捕らえぬと、胡地に残した
  人  ´ .:'′  八 `ー-  }}  ノ. ノ.:′
   i ヽ _彡′ _,ハ >--<.{{ r  /.:./         耿夔ら武官の反撃が怖い。
   .ハ fr´ 〈!  _彡ヘ     {{ /爪.:.:.{_
   ∧ .r}弌xr'    `Y   {{.′{ .}_:/ }_彡才イ    宮廷の門は全て閉じてあるのだ
. _ -‐ヘ ゝ`ー- =ー-' }   {{.  ノ {. {.り.:.:.:.:.-=ミ
二二二.∧  `ー=彡 イ / , ̄ / ∨_.:.:.:.:.:.:.:.:    慎重に捕獲せよ!
ニニニニハ       . イ  /   /   } }≧ー-   
ニニニ / }.、     .イ   ./   イ   / .}二ニニ

            【丁鴻】

     皇帝派。 司徒(内政の最高責任者)。

    太尉(国防大臣)と衛尉(宮中の衛兵隊長)を兼任。

 殿中無双と謳われ、数千人の門弟を持つ。古文学派の大物儒者。

.


142 :名無しのやる夫だお:2012/07/21(土) 20:02:52 ID:.UVwfO8E0
間に合ったーい


143 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/21(土) 20:03:09 ID:VJ1QJ3UU0


             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、 
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: \_人人人/
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ ) ビキッ (
          / . : ::.::::/ ノL::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i;;|,/^Y^Y^Y^\
 \_人人人/ ノ . : ;;イレ{ ゙⌒:::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::}:::| 
   ) ビキッ ( ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー-::::__,,,,、;;;:::::}ミ;|          捕獲の難しさを知らぬ素人が!
  /^Y^Y^Y^\,.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,:::::::,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=く;; ノィァィメ´/ハ;;}          総員、その前に幼帝を討て!
        ゙i彡  彡 l|l| `¨  ̄ ¦:}~ ̄  f川 
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |:::: u ノ;;リ           まだ逆転はある!!
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ  
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、 
     {   / ::: ( {;:::::ゝU   ゙…==-   :ノ: :`ヽ、          あの泣き虫に、我らを討つ勇気は無い!!
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\..       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _     竇憲さまを助けよ!!

                  【郭璜】

             皇太后派。 郭挙の父。

       官職は長楽少府(皇太后宮を掌る)。 爵位は陽安侯。
.

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第43話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
120 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/08(日) 16:18:33 ID:ZRIyEuZY0

   ☆『礼記』を読んで気がついた事。


             ⊂二二二二二二⊃

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、          班超伝の第28話でなあ……
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶        私が正月にお田植えをしたのは
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l       『礼記』月令篇でも「元日を以て、穀を
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ /        上帝に祈る」とあるのだ。
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ 
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ      別に私の奇行じゃないのだ!
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶 
         / :/  )l: : :  ̄ ̄ ̄: : : :l.   / ヽ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ⊂二二二二二二⊃

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ       /{/
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵    /¬/
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵     ___
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵    `7└―
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|           ̄ ̄
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|     ばかもの!
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   □ .イ:::::i::::|     『礼記』における元日とは、
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::| 
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|     ”吉日”をさし。月の最初の辛の日
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |     (8日)がこれに当たる。 正月ではない!
               |::|  |:::::|  l.」。l.」│|:::l:  | |


121 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/08(日) 16:19:22 ID:ZRIyEuZY0


        ⊂二二二二二二二二二⊃

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵ 
. ∵ :: /`丶{、_メ._/  U\{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|      文献での表記と田植え時期が違うことぐらい
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}   
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i      農民に話を聞けばすぐ分かる話だろう?
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}   
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i       私は確認したから間違え無かったぞ。
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{ 
.      {:::::::::`>-ー、  _. イ::|:::::::i::::|:::::::|        お前は、どうしてこんなミスをするのか!
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{ 彡彡彡 ビビビビ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    , -'´                         ヽ
 _, -' イ                           ヽ
    /      l  l l  i   \    ヽ    ',    ',
   ,'      l  l l   l    \   ヽ    ',    i
   i      l  l li  l', ヽ、 ヽ\   ',   i    l      あう!あう!……孔子さまに
   l         l  l ll  l ',ヽ \ \\  ',.   l  ヽト、
   l       li l', l ', ', ヽ\ ヽ, -─-ァ',   ト ーl:/ヽ    だまされたのだ……。
    l       l', l ',l ',ヽ',   ,.イ::::::「 )l ヽ、  l il lノ、
    l    l  ',.イ::`ヽ', ヽ    l:::::::::::イ . ト、 ilノ/',..\               |
     ',   l', l   ',`、::入.::::::::::::: ::ヽ‐⊃。イ l  l',!   ', ..\       \      |     ’  |
      ヽ ',ヽ.',  ',', ⊂‐'::::::、::::::::::::::::::::::。〃 ,イ、   ヽ   \ ____   \、_ ノし'//      |     ’
        \ \ヽ、',゚ ::::::::::::_:---、 / ^^^^^~^^゙'''-.;___ヽ--'''"    `'__)    て\、_ ノし'//
         \ l  ..ト、  '、  _/                     ――=二  ビシ =――一  て
          ...`l  | `ー-ij-.‐イ              !     .ii|三l彡三メ、    (_二  ビシ =――一
            |  |    .  ..!         `'、   ノ   .ii|彡   ヽ . \/Y^  \ `    (_.:.:.:.:.:.:
         . . |  |    。  !、 /彡三三三三三三三ji|!彡      ..,/:.:.|     \:.:.:.Y^  \ `<
        ..   |  |        ヽ// /       .l         .,,ー イ/:.:.:.:!/,.二乙-―‐|     \
                                                        !


122 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 16:22:26 ID:ZR0aLcGE0
基本的にゲンダイの中国史研究の比率人気で決まるから
後漢は光武帝明帝、あとは後漢末三国時代に集中する
章帝? 80%の人間が無視してる時代


123 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/08(日) 16:24:07 ID:ZRIyEuZY0


   ちなみにお田植えイベントを、和帝は引き継がなかったようです。



            ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
        ___ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
       ((ヽ\__.|.{/|.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽii
        > '´.:.:.:.:ヽl,l.:.:.:.:.:.:../|.:..:.:ハ.::.::..ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i_/  .l.:.:/ `V i.:.:.:.l
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. ○ |/  ○ Vl.:.:!:!     だって、私が田植えしても収穫増えないし。
        //|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:..:.|           l\i.:|
        i.:.:.:.:.:.:.:.:.:A:.:.:l        u !.:/.:リ
        .l.:.:.:.:∧:/ l:.:l    _     ノ/::/     余裕無いから、やらなくていい祭祀は
         Vl::/ `  .l:/ _`iーt  ' V/ヽ '
          `      _l  __|| ==、、        省いていいよね。
              /   `,:::::::ハ::::::l \
                /    i -イi=i|` '.   `i
             /     !   || ||.  i  ./
             \,   /  ` `  .|  /
              |   l   ..:::::.. |  |


124 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 16:31:04 ID:ZR0aLcGE0
人気がないのにも原因があって、章帝の伝記は密度が薄いから
読んでもすぐ終わるし、何をやったのか全くわからん(とりあえず、旅行してたのはわかる)
ただ、それが一種のトリックになってるのはここで言われてるとおり
同時代の人間の伝記に章帝の伝記に書けなかった実際の行為がばらまかれてるわけね
このての手法は漢書から生まれた基本的なトリック

史記とはまた違った筆記スタイル


125 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 16:31:52 ID:DK.5sD/o0
そんなゴミ皇帝やったら
全力でディスればいいのになあ…

なんであんなゴミをそんな面倒な手段使ってまで擁護するんやろ


126 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 16:50:36 ID:ZR0aLcGE0
>>125
ある人に明帝が「長生きしてたら孫権みたいになって老害の仲間入り」と
言われてるが、章帝は33歳で早死にしたことで息子に丸投げ出来た
それが全て


127 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 16:55:26 ID:kj5SQHqk0
だって儒教を全力でリスペクトして擁護してくれた人ですよ?
歴史の記録者(儒者)が悪く言うわけないやん


128 :大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 19:28:41 ID:qeA9gnf.0
>>113
>「外戚伝」を手にしただけで
読み返してみたけど、確かに「手に入れただけ」で丁鴻が寝返るの何か「?」ですね。
私が以前目にした漢書解説では「和帝は劉慶を通じて劉坑から外戚伝を手に入れ、それを鄭衆に研究させた」とありました。
それを基にして、鄭衆が練り上げた作戦を和帝が「自分の発案として」丁鴻に示し感服させる、という展開もありだったかも。でもこのスレの鄭衆は脳筋で頭脳労働は苦手そうだからなあ。

丁鴻の寝返った時期だけど、漢書を読んでみて、この話より早い段階(少なくとも司徒就任直後)だったか、あるいは最初から和帝に内通していたのでは?とも私は想像してます。
理由は知りようもないけど、竇憲のAA元の人はつまらないことが原因で腹心に裏切られてるので、こちらも案外大した理由じゃなかったかもしれませんが。



826 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/06(金) 19:27:12 ID:2U60PNpY0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第42話 ―班超伝、和帝紀―

                               _                 /:\   /:|
                             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ : :|
                      、__,ノ⌒ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ: :}⌒ ー一=彡
                        \    /|: : /   〃 |\  \\ : : \  ー<
                       /⌒ {: : : :/  |  八   |,x≪\  Vハ―‐く     \   奇跡はね
                      /,,,-=ニ⌒フl  ,ハ|,≫x、\| _笊`Y|\|小: : : : \_   |
                     /〃  -=彡く: :| / 〃_笊    Vり ,从  h \_;/― 、 |   待つものじゃない、
                       {   ⌒ x―┴x从 Vり '   "´  |  | }     `ヽ |∨
              ______   /.:.:.:((;;):.:.\"´ r ⌒ヽ    |  |ノ      } |     自分で起こすものなんだよ!
            -‐=ニ二二ニミx'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\}:ヽ 、  丿 /|  ,:x―― 、 ノ ′
          _/⌒\ ̄ ̄`丶\\((;;)/.:.:.:.:.|:.:.| .. _ . イ/ノイ/.:.:.:\.:.:.:.:.:.\                
          /´  }      \=-、  \\\:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.|ノノ⌒○^ヽ\:.:.:.:.:.f: ̄\.:.:.:.:.:.ヽ  -====- 、  
        {  /⌒\     ノ:.:.:.\   ヽ:∧__;/.:.:.|-=ニニ==ニニV|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:./ ,. -=ニニ=- 、\
        /∨       〉、_/ }:.:\:.:.:.:. |||:.:.:.:, ┐:/ } }  }o} } } |:.:.:.:.:L:.:.:/.:.:./  /.:/厂 / ̄`ヽ\ |
        {:.:.:.\   /  }\⌒ヽ:.:ヽ:| |||:.:./ : : |イ{ { {   }o} ノノ人:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/  /.:.:| {__/\__八  |
       \:.:.:.:.Y     /   }  }_}| |  |ー| : / ̄〉ノノ /oノ } }⌒:,ヽ:.:.厶=-‐| | |.:.:.:|_/\_,/.:.:.:}  | |
           \:.:.\_/   ハ  ,:.:.:.:|l // /ノ∨: :/⌒ ー=≠=-く : : |\\_,//| | |.:.:/ /\_ /.:.:.:.// | |
        | | {\:.:.\__/.:.:} /.:.:.:.:|// /_/^彳|     ,,-、   ヽ人;ノ:7、\{八  ヽ:\{___,/.:.:.:.//  //
           、 、\:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人{/     ||___//\\  |∨  |\\ ヽ\\___,/  //
        \ \\  ̄ ̄` ー//入_   |__/ || \\| | | }\ ̄\`ー=ニニ=‐'´/
                ` ー=ニニニ=‐ '´ (__フ⌒)ー        | ’   ` ー┘ 人ノ ∧}, へ、二二二二´
                  ̄ ̄ ̄ ̄  __/⌒ ー‐く ー 、_ノ/    __,// / /.:.:.:./|
                       /.:.:,:.へ、    ノ^ー≠=====z_ ー=≦/ _く,/.:.:/(;|
                      /.:.:.:く:.(;;;):.\ / /         ̄厂 ̄:|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/
                    .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\/          |:.:.:.:.:.:|:.: ̄/(;;;)/}


827 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/06(金) 19:28:10 ID:2U60PNpY0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


828 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/06(金) 19:29:29 ID:2U60PNpY0


―――永元四年(西暦92年)、6月。


       袁安の死から、一気に皇帝派を追いつめた竇憲は、

       皇帝・劉肇を軟禁し。 ついに派閥争いに勝利した。

/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.
|==l  .|      :|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,_____z______/ ̄ゝ_____
|    |   /
|    | .メ/        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
|__.,:;|/         イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|ォ
|   /          __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、
|  /            `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \
|/            /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : : \
            ーイ: ー=彳:'yレ  \: l `、:| `、i : | :|: :j: ::ト、 : :ヽ
             |: : : :l l: iiリ三    三三三リ リ:.jiレ: : :l: : l⌒
             |: : : :l;:i: .(U        "/U::/::::i:.i:..}: :ハ: :j      ………。
             |ハ: :人八个r┬::r兄┬ァ厶、=彡ヘ:‐'|/  .|/
                  ヽ..∨:j:i:::レく/   厂》-ヘV
                   ⌒ ´_r<  厶彳  ∧
                    /{    イ     ∧
                   (_,..イ7::ークヘ      ∧

                        【劉肇】

                    後漢王朝、4代目皇帝。

                     章帝の4子。
.


829 : ◆FVgnd.HyPc:2012/07/06(金) 19:30:01 ID:2U60PNpY0


   しかし破壊と虐殺を推進してきた悪臣の勝利が、天の怒りを買ったのか

   各地で天災が連発。 多くの被災者が生まれた……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ     ┌───────────
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ  ...│ 被災者など知るか!
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ ..│
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   .< 涼州の制圧は我が国家の
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl    .│
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  ...│ 重大事である!
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥  ..└───────────
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


        ヘ,,ノヾ  m  λ  λn,,n ,、,、  λ  λ n,,n ,、,、
    (::::::) (;: iД゚) ::::) (,,ノдヽ):::::) ::::)  (,, @дi) :::::) ::::)   ざけんな竇憲……
    /::::i  / つ つ :::ム i;;;::U U :::) :::::) / J *J :::::) ::::)
    uu  (;;: 〈     ノ ハ ヽ:::::: ::::u::: し'''`J::::::,,:::::::::;;::;;::.....  こんな状況で何と戦うってんだよ……。
,,, .....     U~U     (,,__) (,,__). ........ ... .... ... ...

                    被災者たち

.

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第42話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
494 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 19:57:50 ID:5TrVJWNM0


唐突ですが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第41話 ―班超伝、和帝紀―

                              l    `丶、
           i⌒丶、                  ゙、       丶、
           `ヽ   \              ゙ 、      `'⌒ヽ‐- 、
           丶   ヽ            ,. - '"´ ,.            、 ``''ー--‐ ''ア
                `、  l.          /     ィ´            \     ,/
           /⌒ヽ、 !         / ,:/  /;:;:|  ,:;' ;:;';:;  ;';.     `:、-‐'"
          ノ 、  ||/´ ̄}  ,ノ,:;:;:;/ ,:;',:ィ'⌒;ト ,:;:;:,.;:;:ム-ヤ''ト、     ',
        ,.ィ′  \丿Y   /,.',:;:;:;:;:;:/,:;:;:/ ;:;:;:/ |:..,:;:;:;:;:;∧;:;:;:l :;l;:;:;:,.  l   ',
        { i゙ `丶、._,ノ r'′ r:';:;:;:;:;:;:;:;/.,:;:;〃;:;:/、、V.;:;:;:;:;/ `;:;:;:i;:|;:;:;:;:;. |;. . i
       ,!|{    )/  ./ ̄ ̄`゙ア;:;:;:;/ l:;//iミi V;:;:;/ ,r彡',:;:λ;:;:;:;:;. |:;.   !
        //! '!_  ̄'}   ,ノノ   /;:;:;:;:r' :'イ/ ム  !l.V;/ '"/ ∨il|:;:;:;:;:; |;:;. : ',
        ハ」  ゙!:::... _,.-'"イ′ ∠:':'-┬{ |,:;:;| ! r┘ | V  __):::::: ,!{l!;:;:;:;n:;:;! :.゙'、    名門袁家の始祖である
      ゙、 ヽ  \/   !/      |;:;Y/^j  `ー'゙  ,   \_ノ,ノi'i;:;:;/、|;:|;:;.,. ヾ:、
         \\三ア^:、,/ ヽ        l/`>'、   、__,..-、  '"/ ';://:;L:;__  \   オレの活躍も
           ゙! :.:.:.:.:.:.:.:.:, .:/゙lァヘ、    ,.、"^'丶、 ヽ、_、シ ,/'ー'^';:;:∧|    ̄`
          l . .:.:.:.:.;.'.:i:.:;. :.:.:.:.`¨二"/ 「`'´「rヘ>,、__,.. __、<ヘ:;:;/`ヾ/          とうとうラストなんだよな…。
            ゙ 、 :.: '.:.:.'.:.:..:.:.:.:.:.i '.:.:.:.,':ノ...:.:.;| _」ノ ].r<、 `¨'ス
           `丶、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:.:.:.'/..:.:.:.∠,人/´/._厂  ノ.:/
                `丶、:.:.:.:.:l.:.:.;.:.:.!:.:.:.;.:./  ,| ,/  i!  /:.:.:ヽ
                 `:、:.:.l.:.'.:r┴':´:/   /'"   /V´.:.:.:.:.ノ、              最期微妙って言われたらどうしよう。
                    `!:':.:./ ..:.:.:/  /  /.:,'.:.:.:.:.:./.:.:.:.\


495 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:00:14 ID:5TrVJWNM0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


496 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:01:05 ID:5TrVJWNM0


―――永元三年(西暦91年)、12月末。

        亀茲国の降伏により。 ついに西域をほぼ平定した班超へ、

        皇帝・劉肇は西域都護の官位を授けようとした……が。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ_______________
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___./                      \
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ < ついでに、これは我の提案だが…… │
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\                      /
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


497 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:05:32 ID:5TrVJWNM0

            , '、"/ ̄ ̄``丶 、
          /  く 7       ヽ,
          /:     `´,   _,,. -ーi、 ヽ
          i ::__    、、!',i./,. -_'_´´  .i,
         i ::{,__`ニ_=、'"r、,/(rェュ,ノ   .i;〉-、          我が平定した北匈奴の地にも
         | ::;i_´,rュ'>::i  ``` ´"   !;;i.! i
         ,!i :: '"  /:::ゝ-;;、、    ヾ;'´;;;i)|          使匈奴中郎将( 俸禄:比二千石。
        {;;i,::    `´`´;:'       ヾ;;;;i..i;;,、
         _,!;;;`i    , -- - ー 、__,,  ,、 ヾ';;;;;;;;;i        北匈奴の監督官 )を設置したい!!
      , '";;;;;;!;;;i ,;  '´''"´,, ̄ ̄    ;;  ::.i;;;;;;;;;;ヽ、      
     .i';;;;;;;;;;;;.i;;;i ヾ;、  '""´`       :.i:i;;;;;;;;;;;;;;i
     ,ゝ;;;;;;;;;;;iヾ;;、 ,  /``,ー    ,, イ .i;,r--、;;;、       次は鮮卑族どもを
    .i´;;;;;;;;;;;,'-|::: :::ヾ、,,,,,´〉;;;;;;ヽ、,,,,,,:; '"  .:: .:iヽ  i;;;i
ヽ、_  ゝ;;; -i´! .i::::::..:::.. `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/ ::::  :: ,;i: i  .i,ヽ、     滅ぼすための大計であるッ!
:;;;;ヽ``´i.iヽ,:ヽ . ヾ::: ::  ヾ``''';:'''´   ::    '"/  / /!!,i`
:::::::;;ヽ.illヽ`!|||iヽ ヽ:: ::..    '''::::::...      / ./,ill! ,-i
:::::ヾ、;ヽヾr','ヽr-,ヽ \    .,,,,,__,,;;;;;,,.   ././'´ ill  illl!

               【竇憲】

          皇太后派のトップの一人。

        大将軍(漢王朝のNo2の官職)。

.


498 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:06:45 ID:5TrVJWNM0

         , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
        /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
        /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
    /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
   //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
  ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
   /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人         鮮卑族対策は分かるけど……
  /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
 /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,       北匈奴を虐殺しておいて
 ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
         i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,      よく平定なんて言えるね。
         `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
           i,__ |ヽ,'i: |、             U ||: : : : /:l': :.|    _ノ
             /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'     あと滅びた北匈奴に、
              /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
              /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|     使匈奴中郎将は必要ないでしょ?
          /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,

                        【劉肇】

                    後漢王朝、4代目皇帝


499 :名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:06:49 ID:U2autBZQ0
うおうこれから出かけるのにー


500 :名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:07:45 ID:XXp0IUNc0
反漢勢力を討滅したうえで、友好勢力にテコ入れして対抗馬と競わせるか。
ちゃんと考えていたんだな


501 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:08:05 ID:5TrVJWNM0

          _,..---- .._
        / 、     、 ,,ヽ
       /    ミ))))))))))) ッ')))
       /     ,ィ。ニ>,;; ヾむi       必要だ。
      彡、    """  (,-、ッ, ヽ
      {-マ彡ィィッッ'' ..   ,,__'_,,,_、i      我の功績を無視するな、幼帝。
      ハヽヽ彡'  ::: ''"~ ,,;;;;;,,` l
     /ミヽニ-)ii   '''    /iii> ,} 
     (ミミミミミi`iiii;,,   ,,,,,,,,,,,ノllll!,ii!
    {ミミミ/⌒i: : : " ""'''!!!!!!!!!ソ"      北匈奴の平定から、我なりに
    (ミミミ( (`ヽ: :   ;    .::| 
    〉ノノノヽ \ ヽ    ''';;,  .::ト、      鮮卑族対策を考えておったわ。
   /ノノiii iii \ \  、    ;;  .::::| ヽ
 // iii iii  iiii \ \      :::ト、  ヽー



           ,.:' : '       _   ヾv,;, ヽ
.          /. : :   _ トミー- . .  `ヾ' ノ '. ,
          ,: : : :彡イ:::/ ム::::::::::::::::≧z_}j '_彡::イハ,
         ,イ:::::::::::::::::,'   ̄r<ミ:::::::::リ!} }::::>彡
         ,゙:::rー-、::::::{  ヾ `=゚=ミ彡⌒'.叱ハ {         鮮卑めは、耿一族のような
        ,:::::::} ハ }::::::j >ー=彡´: :´   '. ∨;イム
         i:::::/ }vム:!:::::`彡::::/´   ./ ,z- i ミ:::}        強者を向かわせれば即座に退き。
        ,イ::::ム ゞ:{ } ::::::::::::/    / ´  ̄ヽ  ';リ
     ,.イ:{::ヘ::::ハ._)_:_:_:_:_/      >≡=ミ  {
.    /.:ハ:>/´/////////ハ  ,彡='゙ -―==ミ |_        弱者には勢いよく向かってくる。
   >/,´//////////////∧}、_  _ ____  ノj!///≧x
   {///////////////////,|     /.:::::::`ヽ  '//////∧   ゆえに囮戦法こそ有効と見た。
   |///////////////////,|      ̄ノ:::::::::'.   !//////,{
   //////////////////// |ト、     /.:::::::::::::'. j/>'////ム

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第41話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
186 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:03:05 ID:sDnFmZUU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第40話 ―班超伝、和帝紀―

           /           \ |   ´       ´ ̄ ̄`ヽ  、
          く      \\   )| )      / : .       \\
.            )____ \\丿(    / : .        .  .
                )   / ⌒>'(☆)-‐=======ミ、          :. :.
            ⌒/   /  :´           \          :.  :.
                 ⌒ヽ/′〃                         ヽ  \
                 /. : {{i :  { {  〃  } }  }: : : .         \\\
                 /  . : {| { :{ { ::{  .::丿丿ノi Y^ : . .        \\j
            ー=彡    . : 乂\\\乂Yxtえア | : K } : .           } 丿
           /         . : `弌えハ         | : |, / : .         ,′      わが亀茲国の前に
            ⌒ヽ           . : |∧ ノ       从リ/: : } : .      /
               \/      . : |i ∧ `、___,     イ }:/: .     /          とうとう立ちふさがるか
              〈      :/  :从__i:\  ー   /\//: .   /
                \  :/}|    . : :ii \_/   __)≧===彡             班超!
                \//'|    . : :||   .:|  /   //´ ̄ ̄`ヽ
                     \_____jj\/丿/   //        \
                       __,xく ̄ ̄    //                  長かったな……ここまで。
                      / ⌒// .:.:.:.:)     //:/            |
                  /:::::::/:{\.:.:.:{`¨¨¨´/:/              |
                    / ⌒/ :〉.:.:.:.:.}  /:.:./               /
                /:::::::/ ./.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:〈   /            /


187 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:03:36 ID:sDnFmZUU0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


188 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:04:46 ID:sDnFmZUU0


―――永元三年(西暦91年)、正月。


       皇帝・劉肇が元服したのに伴い。

       陰氏が貴人(後漢での序列2位の后妃)に昇格し。先代の皇帝の正妻たち同様、
       後宮の区画の一角に、離宮が建造された。



   [ 陰貴人の長楽宮 ]

                   人
                  ,イ `ヽ.
                  ,:'      `:、
                 i        i
                {二二二二::}
                 ||:::::||:::::||: ||
                 ||___||___||_.||
                ┌┴___..‐┬‐┴‐┐
            ┌─| r´::::ヽ .|  ―┴┬─┐
            |  | |:::::::::| |:::::::i.    |::::  |
―――‐ 〈二二二〈|Ll ̄Ll ̄Ll ̄Ll ̄L;〈二二二〈三〉,――――
//////// i===i`iニi;;; iニi;;; iニi;;; iニi;;; i===i=!/////////
ニニニニニニ 〔二二二〔| :|ニ| :|ニ| :|ニ| :|ニ 〔二二二〔,,/ニニニニニニニニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| :|;;||;;|...| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |...|;;||;;|: |:|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
ニ| |ニ| |ニ| 二二 .| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |. 二二 |:|ニ| |ニ| |;;;;;| |ニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| | | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: | |;;;;;;;;;| |.|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| |//三三三三三三三...| |;;;;;;;;;| |,!;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
三三三三三三三//三三三三三三三三/三三三三三三三三三


189 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:06:43 ID:sDnFmZUU0

                         '"´_: : :\´:`>< ̄`ヾ
                   _ /: : /: : : '´: : ヘ∧:^⌒`丶、i}
                 />rヘミ/:.: : : : : :/: : : : :丶: : :\: :jiく\
                     / / : | |'/: : : :/: : /: : ;': : : lハ 丶:.∨: 丶 \
                 `7 / : : |_,」: : : :./: : /: : / : : : j.: :|: :.|: ∧: : :∨ \
                    /./: : : :/: : /: :/: : /: : /| : : : ;': : ! : |/ | : :l :ト、,/
                /./: : : : j: : /: :/:_: /: -/ j: : : /: :_∧│ : | : :| :}∧
              く_/: : : : /|: ,': :/「:/|: :/ ; : :./ |: / |メ! : リ: :,':.∧.ヘ
                  /: : : : ;' :レ : イ:i斗ぅレ尓/// j斗=く j: :/: / /: :|_∧       陛下……大好き♪
              / : : : :/ ,厶;小 ト弋辷ソ     ト-ィソ / /: / ∧: : : : :';
               / : : : : i   ヽ j:ヘ. \\\\\\ー'´イ:/:乂j/;ハ : : : : ':、
                 / : : : : : |   \{;ゝ      '    //| / ´  '; : :i : : ヽ     私のために
            /: : : : : : :|    (.   ト、   t ァ . イl/ j/      :i : :i : : : :\
              /: : : : : : : :!        │  ー<|          | : :ト、 : : : : \  こんな素敵な宮殿を建てて
.            / : : : : :/!: :|        _rノ     {ト、           :| : :| \ : : : :
          / : : : : :/ !: :i  _...::<  \    「| ー‐r::::::ァ,、   | : :|   \: : :  くれるなんて。
            / : : : : :/ ! : |/ ̄^\::::\   \ー  -| _,ノ:::::ノ \.  | : :|     \
.          / : : : : :/  |: :/   /`ヽ\:::::ー─ヘ   |'´::::::: / {. ハ | : :|
        /: : : : : :.!   |: :|         ` ー──->‐rー'´   ∨  | | : :l
          /: :/!: : : :.|  |: :|      ∨      Oヘ  __∨ :| | : :|

                            【陰氏】

                          陰識の曾孫。

                  劉肇の妻の一人。貴人(後漢での序列2位の后妃)。


190 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:07:37 ID:sDnFmZUU0

:::::::::::::::::::::::::::::::::...    ..ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  .イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ /\:⌒);::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ...∵ ∵ 二二二二 ∵ ∵...\/    |//─-  :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.∵                ∵    |/       \::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::厂\::::::|  /'′              \  ) |         \::::
:::::::::::::::く⌒\|    \|/                     V′ 〈_ 二ニ=-‐::::⌒ソ:::
::::::::::::::::::\ j|   ー=彡             \   \ ∧   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
=ニ二  ̄ ̄ \  :/        /  |    |\ \    ∨|___   |::::::::::::::::::::::::::::::::::    前に来たパルティアの使者から
.           \/ /   /  /  /|    |.斗\Г |   V⌒廴ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::
             厶   /  /─/-|l   八 笊j仆 |   ゚;、   \:::::::::::(二二二     石造りのアーチ型建造物の
二二ニ=-  ,_//|   /   /| /xf笊. /   トしハ Ⅵ| | \/⌒::::::(/   /
  :::::::::::::::::::::://L|  ,/   ∧|/仆しハ∨     V(ソ  |人 |  ∧/) '’    //     資料を貰ったからね。
   :::::::::::://::::/|/|   /(小  V(ソ    、   :::::: 八ノ∨⌒\ (      〈/
    :::://::::::::::\   | 厶=-込. :::::    、 ノ  //     〈  )ァ '′
   //:::::::::(て⌒ヽ∠三三) ⌒≧=-   __ ィ(⌒マ-=ニ二 ̄ |_人     。o ==
)//     /)ニX.      (_/⌒\)   \___ノ '⌒) V⌒ソ   |  \ ((        実用化の試験も兼ねて
(/     / _(三三)     く厂\  |廴_      __) ノ/    ,ノミト . \))
 ゚ 。─=ニ . =- ⌒て____  /三\| ⌒廴__,∧,厂 { '⌒i⌒\    \ \       西域風の離宮にしてみたよ。
  /〉> ´      . -=廴_/三三ツ     o 0凵0 o V辷ノ二ニ====彡\ \
//         .  ´⌒V三三\  (     /⌒\ |    __ 二ニ=──
. 厶-=二フーァ'’      /⌒¨¨\ノ /  /|ノ  V^゙V ̄ ̄ ̄     \     \
   / / / _____/       ∨ / |   ./ /⌒\       \
. /   / //      /       \  |'′   \/ /     / ̄ ̄\   \

                    【劉肇】

               後漢王朝、4代目皇帝


191 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:08:44 ID:sDnFmZUU0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ■解説■


   デンマークの建築技術者、フールマヤー (H.Fugー・Heyer)の著書『中国橋梁』の説によると、

   西洋のアーチ型建造物は、劉肇がパルティアの使者から技法を学び。
   職人たちに普及させたらしい。

   その延長で成都に、中国最古のアーチ橋「長星橋」が作られたという。



          ..┳━┳      わざわざ遠出して来てもらったんだもん。
         i>iく!´`⌒ヾくi
   从     ((( ノノリ从从ゝ    学べる所は、学ばなきゃ。
   爻      ゞ(リ ゜ヮ゚ノリ  
 ┌┴┐____⊂}li:i}つ_________┌┴┐_______________┌┴┐
二   │┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼}二ニ{┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼{|  │
:::::| ̄ ̄{三三三三三三三三三三三三三三三ゞー--‐三三三三三三三三三三三三三三ニ{二二}
:::::l   |三三三三三三≦≧三三三三三三三l}    |三三三三三≦≧三三三三三三三三{    }
:::::|   l三三三{{フ"´          `¨`寸三三〕}   |三三三ゞ"´    `゙`寸三三三三三{|   │
:::::|   l三≦7´                   `寸三l}    |三7".     .. . . ..      `寸三三三三    |
:::::i   |三7′ :..:..:..:..:..:..:..:..:..:........     `寸l}    |ゞ´ . . ...................................   `寸三三三    |
::::「 ̄ ̄                      {ニ{ニニニ}                 `ー─‐===彡
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       : : : :

   現代の画像 ttp://2nd.geocities.jp/masa_aze3377/img/aze120-34.jpg


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第40話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
920 : ◆FVgnd.HyPc:2012/03/21(水) 21:39:57 ID:4A6k6xOk

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第37話 ―班超伝、和帝紀― 

      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l      今回は、
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l      私の活躍回ですね。
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l       明帝時代から少しづつ
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l      登場してましたが、あれから
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l      ちょっと進化した私をお見せしましょう☆
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l


921 : ◆FVgnd.HyPc:2012/03/21(水) 21:40:36 ID:4A6k6xOk


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


922 : ◆FVgnd.HyPc:2012/03/21(水) 21:41:42 ID:4A6k6xOk


―――永元元年(西暦89年)、6月。


   朔方から出発した竇憲の遠征軍は、

   3部隊に分かれゴルバンサイハン山地を通過し。



    [ ゴルバンサイハン山地(朔方と琢邪山の中間地点) ]


         _,. -'''"''""~~゛゛゛''' - .,_                  , -'"""~~゛゛゛'゛'- ,
     _,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ゛''' - .,_         _,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゛''' - .,_
‐ '''""~ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      ゛''' - .,__,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ; ; ; ; ``‐
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _,. -'''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :. :. :. :. :. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :

        ドドドドドドドド     ドドドドドドドド               ドドドドドドドド
。_                      。_                      。_  
||屯|    ⌒)          (;⌒    ||竇|    ⌒)            (;⌒  |||   ⌒)   
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii⌒);;⌒)    ......(;⌒)⌒iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii⌒);;⌒)...........   ..(;⌒)⌒iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii⌒);;⌒).
゛゛゛''゛゛゛''''''゛':'''''゛゛゛"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""
 '''゛゛゛''゛゛゛''''   ゛''"  '''""''"   ''''"""''"""'''   """
::'''''''''''''゙゙゛   "゙゙゛"  "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':


923 : ◆FVgnd.HyPc:2012/03/21(水) 21:42:14 ID:4A6k6xOk

             _,/ ̄´  、_   ´                              \、
        _,,----´        \、   <丁零>                       `‐l__   
 烏孫  ノ`´             `‐l__                               `ー-、 
      \、     <堅昆>    `ー-、                      
         }                 〈                   
、         "‐、                i                
`‐-__,-‐--ヽ、   !~金微山○         i、○燕然山【 鮮卑 】      
        --、 ヘ,               |                /\,
          \、         稽落山★ ヽ,               〉  `‐、
           `‐l__ 【 北匈奴 】   ゴルバンサイハン山地     `ヽ    }         _,,,、
        車師○  `ー-、         ,-、, !●          ノ`ヽ、|   "‐、      ,/  }
  ○焉耆    蒲類海○ ─''゙\      ,) )        _ノ´         !~    ,i´ ,, 幽州{,
                    ,‐- `ー‐-¨ ,|__   _ _,-‐'~  【 烏桓 】 ,,--、ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
    【 西域 】         ノ○敦煌    {   `    `ヽ,         i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
                ,、,i`~ ヽ -‐`‐、,  ヽ,,,__-、【南匈奴】´~~~`~,-==,‐´ `~´{
               _,|          ヽ, 涼州,!"         -´  !,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
             _,i‐´~           |    ヽ,        ),并州 {    {´  ~,`青州~~
            i´    【 西羌 】     !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´

                                        【 漢王朝 】↓

[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第37話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
394 : ◆FVgnd.HyPc:2012/02/16(木) 20:15:34 ID:VWaXPFLc
リアルで忙しくて長らくお待たせしましたが…

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第36話 ―班超伝、和帝紀― 

               /'´        |  !     \r 、
           /´ ̄} /      _,. ─┴-'゙L _    / ,ヘ
           ∧ {//   ,. '´  _,. -──- 、 ` 、/ / |
            / ` 、 ` Y´ ,.> '´        ,、` 、弋  |
            \      >'´7    __ _ zヘ 夂___ \\!
           7 -y ´/ `    -── 、`' ,  ゙'´   \}
              / / /      卞trッ、        - 、   |! /!\
            .// /  r 、       二`   ,.イ -‐ 、\ jド<__) !    後宮で男が宮女を暴行~?
          7 /   /7                l::! 弋tッ、 ,イ`ー- _/ 
          / /   ,  ヽ                ':!     /ト、_/
         ./ /  /{_ト、_!  U           , j    /7|
        / /  /  'ー! ヘ      ,.:       /   ハ i !         なんの冗談よ。
          / /   ,     !  、     `ー:-:‐:-::y   /ノ i !
.         / /    !    !   \      ー  イ}iユ  i !         暴室(後宮の牢獄)でするならともかく。
        / /    j-─-┘、   \       / '/  i !
.       / /    j      `ヽ、  \    , イ   !   i !
    / j    /           \  \_,イ7/   '!   i !  
  /'  /     ./  ── -  __  \    /─ - 、 !   !1


395 : ◆FVgnd.HyPc:2012/02/16(木) 20:16:15 ID:VWaXPFLc


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


396 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!:2012/02/16(木) 20:17:17 ID:hzbGkAiE
え、投下!? やったー!


397 : ◆FVgnd.HyPc:2012/02/16(木) 20:19:01 ID:VWaXPFLc


―――永元元年(西暦89年)、春ごろ。


    皇太后派閥の郭挙が、

    何を思ったか後宮の女性を刀で脅して行為に及ぶ。


\人_从人__从_人_从人__从_从人_ノ/
 > くぅぅぅッ!! いぁぁぁッッ!!<
/Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒YW⌒Y\ 

                      人         \人_从人__从_从人_从人__从_人__从ノ/
                     ( ::;;)        > 死んじゃぇえええ……ガフッ、ゴホッ!<
              ..      ヾi ̄;'7       /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WW⌒⌒Y\ 
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´  ギシギシギシギシ
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)


398 : ◆FVgnd.HyPc:2012/02/16(木) 20:20:02 ID:VWaXPFLc

    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ    ちょっと!
   ヽ| `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !       何の騒ぎなの?
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -       
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l      宮女たる者が掖庭(後宮)で、はしたないわよ。
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -
          / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:  ザッザッザッ!


[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第36話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
49 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/22(日) 16:36:00 ID:h2G3tBYA

   本日20:00頃、投下します。


>儒教
儒学自体は人間の本質をえぐる面白い学問ですね。

作中ではかなり要約し、抜き出してますので。時代や、人物ごとの解釈の違いを調べるのも
面白いかも知れません。

      r ‐、                 良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「勝てば官軍」「負けるが勝ち」
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  「一石二鳥」「二兎を追う者一兎も得ず」
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  諺や四字熟語などこんなものだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  昔の人もなんかそれっぽい事言ってみただけだぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   あまり信用しすぎないようにな!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


>将軍位
大将軍の偉さは、時代ごとに流動してます。

前漢~後漢初頭までは大将軍は太傅のつぎで、三公(太尉、いわゆる光武帝時代の大司馬含む)の下です。

スレ内では、この先の事件により。一時的に三公の上になり。
その後、また戻りますが。
のちに跋扈将軍・梁冀が大将軍になると、大将軍の官属が三公の倍に。
つまり、また上になり三国時代まで続きます。

この辺は、ややこしくなるのでスレ内では簡単に○位という表現にしてました。


50 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/22(日) 20:00:48 ID:h2G3tBYA
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第35話 ―班超伝、和帝紀― 

         /::::::::::i∧ V/∧:::::::::i:::i:::::::ヽ:ヾ:._
    \ ___/ ::::::::::|:::|>''`´ ̄ヽ:::::|:::|::i::::::::::::ト、:ヽ
     ` T7 / ::|::::::|!∧    ∠|二lニト:|::|:::::i::|彡、!
      /:/|:::::|::::::|〆ゝ、   ナ示ミ/:::ト::::|::|:|:|
      ,/ :l:::i:|::i:::|: ,ィ=ミ    に ハ ∨::レキ'::|:ト.
      ′ VvV!:::V{にハ    ゞ- ' /:::i::V::::|:|:::.            涼州の慰撫には
         /::∧:∧ゞ:ソ ‘       !:::/:::::\!:!:::::.、
      __//:/:ヾ∧   、__,    V〉::\:::::ヾ、::::ヽ          過去の成功例を参考に♪
    ,/:T フ:::/ ::::::i:人        / |::\ :::::::::!ー:、::::.
  /: : :/:::://!::::i :::|:i:::::> 、_  / / ::!:::::::ヾヽ::ハ:::::\:::::::..
 // : /:;イ::::ゝ-=:_!::⊥_::::ノ     ∧::::ヽ::::::::::レ::::!\__:::::::::::::::...     さあ、私・訓の本領発揮よ!
 {:i  /::/ !::/    ヽ:::::ヽ、__ヽ   i ヽ‐:..、:::::::::::::::::::::\  ̄ \:::\
 \ {::::i:::l/     i::::::::i \ `  . -、j_ 〉 :::! ̄ ヽ :::::::::::::ー:::.、 ヽ::::ヽ
    〉、| /        !::::::::!   \    / / l:::::!   ハ:::::::::::::::::::::::二ニ=ミ.、_
  .//l::::i     ヽ| !::::::::!     ヽ / / ,!::::l   /  !::\ ::::::::::::::::::::: \:T \
  7/!::V:|  :.   l_.」:=-┴====l./===‐ 、! i./  .ノ〉::::::: ̄ ̄ :::::::\ ::\   ヾ:.、
  i:ト!:i::::|   、 |1 ´.,ォェ、   ▽ __,ォェ、 `v  ./ |:::::::::::::::::::::::::`ヽ:::\ ::\ |i:::ヽ
  |:| |:::::::!    ∨|  f込tンっ   ⊆f込tネ  Y / :!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::!::::!
  |:| :\::! \   | <7___/ ゚^^^゚-<  ̄ フー.、!───:::--::ミ 、 :::::::::::::::∨/:|
  '\:i: :i|  ヽ   | <_/!  ̄ ̄ ̄ ̄乙女ゲー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !-──- 、::::::::::: /:::::/
   'l\_〉  ___.!, rっ |_______________|二ニ= =ミ::::::∠::〆
    |ノ: :! ` ´ / ̄_/ ニ⊃ ┐               _   / _____  ノ::i::|:::/::!
  -‐-.、_| / /  ´  ´二´.イ               rヽヽ∠ヽ 〈< ̄ ̄iY::/:|/:/:::ノ


51 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/22(日) 20:01:33 ID:h2G3tBYA


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


52 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/22(日) 20:02:19 ID:h2G3tBYA


―――章和二年(西暦88年)、年末ごろ~

     永元元年(西暦89年)、初頭ごろ。


    班超たちが居を構える西域 疏勒国に、ある噂が広まりつつあった。



   【 西域 全体地図 】
   ←────────────────────────────────┐< 天山北路
                 ∧∧∧∧烏孫∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域   | 
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    |
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |∧∧∧∧ 漢土→
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山/ ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \ 
          ──葱嶺─★疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


53 :名無しのやる夫だお:2012/01/22(日) 20:03:27 ID:bNxojoss
投下だと!?

[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第35話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
560 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:27:50 ID:7gUvntGE


遅れましたが投下します。 今回から、敵味方の入れ替え激しいかも。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第34話 ―班超伝、和帝紀― 

.            /        ハ       ヽ   ヽ ヽ    ヽ   ',
            ′ /  / /  '.       '.  '  '     ',   ',
         i //  / /_ -‐-       i   } ! }    '   :i
.           レ’′ / /´   \    | ⌒ト.、! |   ', ! l
.         /  {   ' /    - 、 \   !\ 」  l` j  } ' ! リ   、
        /   '.  V x≦卞、    \ {  ンzミ j∨  ハ '.乂   三__|__
            /八 {小::::::::ハ      ` ハ::::::ム '. /  /ヽゝヘ  口 |
      {   / / rト。 V^ ソj_         {r 、::;: リ j/  ∧   ',  ‐┬‐
.      '. , 〈 (| ` " ̄     ,       ` - " 〃} / ':.    } │田│
.       ヽ{   ` ‐!、 ハ///           ///∨ //   i  /   ̄ ̄
          \   >      ` ー        -イ    ノ /  、 マ
     クスッ   )       >‐v‐ ~- っ_  -‐<     //    了 用
.         -=彡ソ    「ミ=/ r―<´上ミ、        ( {     '"`ー‐
.          _r'___   _rj  / '´, --、 ヽ ̄〔           \     ,
       /     ̄{:::::{ ≧{   ⌒ヽ ヽj _ノ` x‐r-  _    ヽ   レ |
       ,′     r '": : : : '.  「ヽ ! j´: : ミ/::/     ヽ   ;    ノ
        /      '.: : : -=ヘ    し`i=-: : : : : >    ハ  /
.       ′   'ミx \: : : : : i    八: : : : : /     /  ∨


561 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:31:08 ID:7gUvntGE

・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


562 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:32:11 ID:7gUvntGE


───────────────────────────────────────
             ウリィィ
           『 売り家と唐様で書く三代目 』という言葉がある。
───────────────────────────────────────
  ==ニ ゝヽ      /                    / l
  ン、__   l rnハ /                ,、_/    ヽ--ヘ、   ,.ィ
   r;、  ノ / /: :l ,ハ ! li  、 、 、     ハ._/_           ̄
  -!;、;\イ‐'::::://::::} ハ l  \ヽ\   「    「.r‐、ヽ   「l  「l
  =l;! \;;;ヽ : :l i:::://: :ヽヽ__\,.. -;;;';_彡ノ     l└┘く ィ  l !   l !  ウ
  /l .,.=ミ;;V 〉'://::::___/;;.--一''ニ´_ヽ } .     Ll ̄l__l    ヽ.ニィ
  /  ! \rッ_ヽ! {/;;;'´;;_;;ィ,.‐ ,ニ,─-、_, ` l     ___    ┌─‐、
  ! l l  :::::::::´l '''"´/: :--┴ '‐'".. .  /     l ニ) ) ィ   .l lニ) j  リ
  ハ l l  :::::::;r/ ,‐''"ヽ::::::::::/⌒ヽ::::: : :. ヽ     L「ヽゝ    .!_l¨ヽ_)
..  Vl  ::::/ //   ノ::::::/   : ::: :   l    ┌─‐、   ┌─‐、
    `l    〈,ノ..ニヽ: :. .               l     l└┘ノ ィ   l└┘ノ  ィ
.     l    ヽ`'":: :.   _.ィ        /     Ll ̄l_j     .Ll ̄l_j
.    l   トv--‐ T 丁 ノ        /    __  __      ___
    ;   V_.二二jノ¨´       /     ヽ ∨ /     | iニ) )  ィ
      ',   、_.. ._ ,..         ,.イ\       ヽ f  |     L「`L!
.      ハ   ヽ:::::::r          /::   )       |_|
     | ',   :.::.: :      , '::::::.:   ∠、     /〉
     l ',        ,.イ::::::::::::: :    _j     〈/


563 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:33:08 ID:7gUvntGE


   これは商売人の戒めのことわざだが、

   古今東西の王朝にも当てはまる。

   まず初代が、何も無い所から苦労して財産を作り。土台を固める。




    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
: :.                   /                   ヤダ……緯書に
  :.:                /、_ ー'    、、_,          書いてあるなんて……
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|        
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l    アタイ 漢を再興するっきゃないじゃない……
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /

               劉秀やる夫

          後漢、初代皇帝。諡は光武帝。


564 :名無しのやる夫だお:2012/01/09(月) 20:33:08 ID:M8zPh8LY
前漢と室町時代には当てはまらない気も


565 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:33:51 ID:7gUvntGE


   二代目は、初代の苦労を見て、世間の厳しさを知り。創業精神を何とか受け継ぐ。

   そして初代の土台を基に、立派な家を築く。




    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵     異民族問題は、調査あるのみ!
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/  U\{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::| 
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::} 
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i         苦手な軍事は
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i         政治でカバーするしかない……。
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{ 
.      {:::::::::`>-ー、  _.Uイ::|:::::::i::::|:::::::|          民に優しくするためには、
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{           官に憎まれるのは止むを得ん。

             劉荘

      後漢、二代皇帝。諡は明帝。


566 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:34:57 ID:7gUvntGE


   三代目になると、恵まれた環境の中で遊びと趣味に耽溺し。 仕事を忘れてしまう。



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
         ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵ 
          /´            \          困った時は、観光旅行しながら
         /´  / , , // | 、 、  、ヽ
       / / / / / / /| | |ヽヽ ヽ ヽ  ヽヽ      お祈りして天に何とかしてもらうのだ♪
       |/ /  |  // / /| |ヽヽヽ、 ヽヾヽ  | 
      |  |  ||| | ||/| / / | ヽヽヽヽ ヾヽ   | 
      || |  | | | イ─-、 | ,-´ ̄`ヽヽヽヽ /
      || |  | |/ | /     ヽ \ヽ | |/     儒者や外戚を優遇すると、誉めてくれるから
       ヽ |  ヾヾ|━━━  ━━━ \| )/、
        \\ 以 /ン    /ン  | ||ハ ヽ、   どんどんお金をあげるのだ。
         //ヘヘヾ、  ┌─┐   /|||| ヽ  ヽ  
        / //ヾ、` 、 ヽ__,/  /  |/  ヽ  ヽ
        / //  ヾ、  `lー--イ´   |         
       / // ,ヘヘヘ_| ̄ ̄ ̄ ̄|__        わけわからん蛮族は、やっつけるか放置なのだー!
      / / / /|.|.|.|.| ヘ       | |  \  

                  劉炟

           後漢、三代皇帝。諡は章帝。


[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第34話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
225 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:02:51 ID:JRewVzok


遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第33話 ―班超伝、和帝紀― 

                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;      泣き虫皇帝の
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/      17年戦争、
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/        開戦よ!!
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i


226 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:03:29 ID:JRewVzok


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


227 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:04:40 ID:JRewVzok


―――章和二年(西暦88年)、2月。


      章帝の4男。 劉肇が4代目の後漢皇帝に即位。

      後世。外戚の害、ここから始まると言うが。 すでに先代から外戚はのさばり。
      皇帝の威信は失墜している。


   [ 丙舎(序列3位の宮殿) ]
           _-...._                 ..ィ'ォ-......___
          ィ个‐┴l 〔I 1っ-....__      ,....--../小⊥L|」ノ エFfょッ 、....__
       ,-..../  ! 7''ー-- ニ 冖‐-「むY'+-< 」jコ|〕と1''l っッ-エ,,__  `''"!l| | | |''1
      /〔!几‐l││   ,...... `"''''ー-- こ`ー-4彡'T | !   ニコ 三ニ'っニニ‐|コ」
     ィ!llリ/:;:;|!│1   ! ┬ '、   _,,-.. ´`゙'''|'´:;:;|! }│ t'三''l''宀'';⊂' 、`"'''ト /l i'i''r--....,,___
    _|!'´ノ'ノ:;:;:;:;|│ !   |:ェ]ニ !    ! ;卜゙'、:;:│:;:;:;| || { | l{ニ三「〔lン コヽ、 | |!- に ナ'‐11l [lコL
    「,,r,'丿:;:;:;:;| 〕 |ー-- コ:レノ    !ニ|lト|! :;:;|:;:;:;:;:| }│ `''''‐ー-ニコ三┤| 卜}   ,, ニ`''''‐ー-ー〈
    | |ノ/ ___/ 卜|冖ー--.... ニ 冖ー=--〔__ :;:;!_..-'| ||  冖ー--......,,___ ` ̄'’ ! ||  l-」..`l、   1 |
    ||!lノイ' ン'}卜|!   ,---、 ´`゛''''‐ー--.. ニlン'"| || l ` ニ冖ー-- こ 冖ーイ│  |!∃'、|   {│
   |!|ワ |./´:;:;|│ }  イ コ‐ '、   ,,r Tヽ、:;:;│::;:;:! | | r ..t ヽ    ,,.. こ'''''t |、  `ーー-「   |! |
   } ..イ/:;:;:;:;:!││  | ;;;]ゞ|!    | -に│:;:; |:;:;:;:;| } ! 1 -|コ||   | ;卜 '、| !ニ 辷ー--......,,__ |! |
   | | //:;:;:;:;:;:! | l___ ー-..「 ノ    |! ニ │:;:;│::;:;:;! | } 「 工 亅   |=ユっ| ! |!   ..-こ^''''‐ー--1
   !イ,'/ _../ | L二 ゛''''‐ー---....コ辷‐′ !:;:;_..ノ } 二 ''''‐ー--...... ―ー-! !│  ! ェ]-卜   |1
   イ:|レ彡 ン'│| 〉  ̄" ニ''''‐ー---...... 二 ''''|彡‐'「│{ ̄^''''''‐ー--.... 二 冖’│ |!ーキ‐|    |!|
   | 「' ..,'' /:;:;|!││  ノ ..r ゙ 、   ..-‐ 、:;:;:;:|:;:;:;:;:;!│|| / ''\    ,,...... `│{--.. こ 二    !'、
   l r'´,' /:;:;::;!│ |!  | L|‐│   1 土 〕:;:;:;:;|:;:;:;:;:;!│|| 1∃│l   イ-l- r│ |!‐ー---.... 二 冖ソ|


228 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:09:08 ID:JRewVzok


   そこから皇帝家業が始まる劉肇に、周囲の目は冷たかった。

  「宦官を盲信し。後漢を衰退させた暗君」の評を得る足跡を、これから追ってゆきたい。

   

     [  丙舎 入り口  ]

        __|__|__|_ , ‐''´          `''‐.,__|__|__|__
      __|__|__|__/, ‐''     |      ''‐ ,\_|__|__|_
      ___|__|__/;;/       .|          ヽ i__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__|__|_
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__|__|_
       ___|_∧γ7_|;;;|li         .|        .il|;;;|__|__|__∧γ7
      _|__||=|(|_|;;;|li         .|        .il|;;;|_|__|__|||=|(
   ("⌒) ,,∧,  州.人ゝ |;;;|li         .|        .il|;;;|_("⌒) ,,∧,  州.人ゝ   ……陛下。
  ノγ" ̄)∥(Y . ┃  |_|;;;|li       .|        .il|;;;| ノγ" ̄)∥(Y . ┃
 γ"'| lニニ◎ニl  ┃ __|;;;|li       .|        .il|;;;γ"'| lニニ◎ニl ..┃
    Lノノミ´へ`) ┃  |_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|Lノノミ´へ`) ┃      劉慶めと慣れ合うのは
     くニヲ””””)7つ __|;;;|li_____|______il|;;;|_くニヲ””””)7つ
    し'〉三Жニ|. ┃                         し'〉三Жニ|. ┃      竇憲さまを怒らせない程度に
     /_|_|_ゝ .┃                          /_|_|_ゝ .┃
     /_/ |_|  8                          /_/ |_|  8       してくださいよ。


229 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:10:09 ID:JRewVzok

      /://-――――-、/∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::/ /...:/::::::::::::l:::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ,::/::::l:::::イl:::l:::::::::ト,:::::l::::::l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::::::|
    ,:::l::::イ::::, l:::ト,:::::::! ,::::l 、::l::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::l
    l:::l::/`ト:l、 l,::| ヽ:::|__、::!__リ、::l:::::::::::::::!::::::::::::::::l
    |:::レ! ___ リ  ヾj ヽ! ゙l ヽ::::::::::::::l:_::::::::::::::l     皇帝より、
    |::::::l´ ト_ハ      ィイテ心 l:::::::::::::::l´l:::::::::::::|
    |:::::::. 弋(ソ       込(ソ│::::::::::::, ノ!::::::::::::!     竇憲を恐れるなんて……。
    |::::::::,     ,         |:::::::::::::lソ::::::::::::::|
    |:::: 八              ,:::::::::::::,::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::> 、  - 、    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::.    まったくいい犬っぷりね
      ,::::::::::::::|  l`:::...._,.. - <:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::.
     ゙、::::::::::::, ,::::::::::l=' y==/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.    あなた達。
      、::::::::::l ̄/二´__|||_,/::::::::::/`ー,r-、_::::::::::::::::
      ヽ:::::::,//////{//l/:::::://`ヽ、   ̄ `ヽ::.
      / \:.,//////ー/:::////////      ヽ:.
     /  {/.\/// l/´ヽ///////        ,:.
   /   ヽ,-- '///-―-l/l \////  l /       \

            鄭衆

   宦官。鉤盾令(宮廷の池や庭、遊観の管理をする)。


230 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:11:50 ID:JRewVzok

                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
             i⌒∴│≡≡≡≡≡≡≡≡│    __
             |__::{::::::::::::::>'"         `/:::\_  /::::::::}_
             / \::/            〈:::::::::::::ヽ|__:::::::::::::〉
            //   / /  /  //   /  }:::::/::/ハ \‐ '
.           /'i // /  / / / / }∧ 八::_/   !   ヽ
           '<::::::/:},'  /| /⌒ // ⌒/ヽi / }/::{ /  ノ
          /  l \/|   |x=ミ/   ァ=ミ/| / :::l/ U  / |   鄭衆。
.             | ハ/ | |小r' ハ      r' ハノ;::::::/     / /|
            八 {   | |:リ 乂ソ     弋 ソム-{   /   / ノ 
.              \ 八 |::{    `_    /  /|  / / , '     門番さん達の立場じゃ
                   ‘|V\   V  ) /ィ/八 /'")/
                    > ..  <ィ辷ラ ` ´        仕方ないよ。
                    __ _{二二ノ¨⌒\
                  / ,, ィ⌒)   /     \   
                 /vく_ノ´   {          ',
.              , イソ⌒>{_ソ孑乏辷}       ノ        ケンカ腰にならないで。ね?
              {/ソ 〃o/ //7´  |   ,  -─{_
.             {-{ 〃,/  '/ソ   {  //⌒_ソ  
            r={7{ lo i   l{-}    ヾ,{/ ノ7⌒ ´、
            V゙Ⅵ | |  |{-}      /_ソ (,     ,

                  劉肇

              後漢王朝、4代目皇帝


[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第33話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
943 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/12(月) 20:09:02 ID:oiozupeU


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。



        番外編 「湯王の相」 ―皇后紀―


      これはまだ、やる夫が在命していた

―――建武中二年(西暦57年)頃の、とある日。



                 ∫ι________/丁了        < ジャイアン!死んじいやん。
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ     < 禹……洒落にならない洒落は
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ     やめてくれお……。
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


944 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/12(月) 20:11:01 ID:oiozupeU

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ     でも私は謝らないわ。
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V      さて、倭に金印あげたし、
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/     私らの代でやり切れそうにないの
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|     西域の平定だけね。
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -く/ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/      やる夫。
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \

               禹(とうう)

     雲台二十八将、筆頭。 この時期の官職は、明帝の太傅(教育係)


945 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/12(月) 20:12:29 ID:oiozupeU


   [ 皇帝の寝室 ]



              | ̄ . / ̄ ̄ ̄ \.  ̄ ̄|           ……はあ……はあ……。
              | /   ―   ―\.   |
              ./   ( ー)  (ー) \ ̄            莎車王・賢を討伐する前に
             .|  U   (__人__)   u |
      _____..\__  `ー ´__/________  ……やる夫の寿命がこれまでかお……。
      |                                |
      |                                |    
      |    ________________    .|
      |    |XXXXXXXXXX:_」:.!':.:.:.::.::.:.:.:..`丶、XXX.|    |
      |    |XXXXXXX:./.:.:.:.:.::.:.:.::.:.::.:..:.:..:.::..:.:`'ヽ、|    |   あとは、お前が皇太子を補佐して
      |    |XXXXXX:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:\<:.:.:.:.::.:.:'、 ̄ |    |
      |    |XXXXX:.:.{:.:.:.:.:∧:、:.:.:、.:.:.:ヽ‐∨:.:.:.:.:.:ヽX|    |   引き継いでくれお……。
      |    |XXXXXX:V:.:.:.{‐ヘ.ヽ:.:.ヽ ィ七ヽ!::.:.:.:.:.:.:.Y|    |
      |    |XXXXXXXV::.:.Yrc、!\,} 廴.ノ l:.:.:.f´ヽ .:|    |
      |    |XXXXXXXl∧:::代.ノ 、     /.:.:.:!| l ノ_.:|    |
      |    |XXXXXXXX |:小   r‐一、ノ:ム:ノ‐ '´: ::|    |
      |    |XXXXXX.r-‐∨:リヽ ヽ __ ノ'´/>ー ':.:|    |
      |    |XXXXXX. マ : : : : : : `∠ -‐ フ -‐ ̄'` :|    |

               劉秀やる夫

          後漢初代皇帝。諡は光武帝。

[番外編 「湯王の相」 ―皇后紀―]の続きを読む
629 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/23(水) 20:52:05 ID:/XkCkXYU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第32話 ―班超伝、和帝紀― 


                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
              「 ̄ ∵「 ̄ ̄ヽ: : : : : : : : : ヽ: : :丶∴
              ヽ ー「]´ー  / / : , : : l : l : ト、 : : :\
          ___ く/: : {   イ: : :l: : :|: :l :} /}: :| Ⅳ、: Ⅳ
        \ ,ィ : : : / \ l : : |: : :|: :}イ/ 从{ ,ィハ{;イ′
         イ:/: : ; :/   }`: : :|: : :|: :|ィ升、   弋l ′     わたし…徳が薄くて、
           }/: : /:イ    { : : 「}: : :|: :|乂ツ   ` ''〉
           {: : /: ム「ヽ__」ゝ: :`ハ: :l: :| ''''   ー ' /{      何の取り柄も無いけど。
         }: /{Ⅳ    、-=ーハ:ヽ:ヽ.__/l/
          lイ/        〉_/ヽ二 Ⅳ ヽ \. ′
             _ , '´/ \ _ 「:ハ }, ヽ        悲しんでいる人がいたら
             ∠´ __/ `\ ヽ    ~ r「、} 〉
            ∨´ }    ハ ヾ,rーv「ィ´} ィ、        何とかして救いたい。希望を与えてあげたい。
                /     }ィ^マ、  }・} ト_ム>
                  〈 ` ー.   ヾ  マ、 }・} /^ |~
         _ ___ヽv._, ィ /  〉} / /´  .l        そんな皇帝になれたら
      r´ 〉〉     〈ム」ム,ゞ>   ム'/./}   /
     「^r' ´       /   /    ム/.//   ./`ー-.、      夢が全て叶っちゃうんです。
.     //     }~ヽ |    l    ム' / '  ,/  〈 〈
  <.ィ     __ 〉 、ヽ|    |    ム,イ/}、/∨{ィ   ヽ\


630 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/23(水) 20:52:45 ID:/XkCkXYU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


631 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/23(水) 20:54:35 ID:/XkCkXYU


―――章和元年(西暦87年)、10月ころ。



   【 西域 全体地図 】
                                             ←───┐<天山北路
                 ∧∧∧∧烏孫∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域   | 
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    |
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |∧∧∧∧ 漢土→
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山/ ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \ 
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車★    南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                          タクラマカン砂漠側


633 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/23(水) 20:56:06 ID:/XkCkXYU


   班超たちは、莎車国の平定のため。部下の甘英に政略婚を勧めていた。




   [ 莎車国の本拠、莎車城 ]


               ∧_,,,
               ∩゚д゚)      班超さまから復興費用は貰ってんだ。
               ヽ;::;,.:;.|)
              ~(;:メ:;:,|      期待に応えるのが職人ってもんよ!
   _________U´U__
  |___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l_
  |__,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l_
  |___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l_       ∧_,,,   ウイーッス
  |__,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l_  __ (゚-;;゚;)       __
  |___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l_|___,,|と; : :;ヽ     _|___,,|___
  |__,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,|___   |.,:;メ::)~  _|___,,|___,,|__
  |___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,l___,,|    U`U   |___,,|___,,|___,,|
"" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """" """ ""


634 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/23(水) 21:01:09 ID:/XkCkXYU


.       / : : : : .::::::::/: : : : : / : : : : : : : : : :\: : : : :\: :\ : : :|
      / : : : : .:::::::/: :/ : : / : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : \: ':, : : |
       /: : : : : .::::::// : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : 、 : : : \ : \', : |    お父さんから甘英さんの
.     {: : : : : .::::/: : : : : : : : : : : : : /.. : : : : : : : : }: : : : : : :\ : \|
.     | : : : : /: .. : ..; : : : ; : : : ; : /{: : : : : : : : : : | : : : : : : : : \ : ':,   活躍は聞いてます。
.     |: : :∠ィ: : ,: ../: : : /: : : /: : : |: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ':, :}
.     |: : : : / : /: ..{ : : : {.. .. ..{.. : :/| : : : : : : : ; : :}: : : }.. : ..}.. : : : :}..| 
       |: : : / : / : : | : : : |.. ..:/|.. :/ ,|: : :, : : : : {: :∧: :,ハ: :|: : : : |..}
      {.. : :レ'´{: : : :| : : /{: :/斗:/'´ | : :{: : : : : Ⅳ`'∨.,,_}: : }、: : :}..Ⅳ    身長以外の到らない所は
.      ', : : : : |: : :/| : /'~V ,.斗芸ミ{: :∧: : : :/,斗芽ミ、 {: :/、}: : Ⅳ
.       ',: : : : {: :/l {: :{. /   斥|| ∨ }: : :/   斥||ヾ∨ {: :/}       直しますから
.       ', : : : V /V__{{ 抓: :川    / : /  抓: :川 }}-ーハ∧:',
.        ',: : : : /∧ハ ヘ 弋___夕   {/  弋___夕 /  / /} :}       おそばに置いて下さい!
.        ',: : ://:::::`ー.   ー一        ー一    /´|  |: |
        }: ://:::::::::::::::. ///    '    ////.....{  | :|
        |://::::::::::::::::::::.         ,、__,、       /: ト=  |: |
        }{ {::::/ ̄ ̄ \      {::::::::::::::::}    /‐--== ! :!
         /:| |:/ |     /> .  ヽ.__,.ノ . イ }  }     !: !、
.        /: :| |{ |    ./  ∧\>‐--‐</ / !  !    .| :| }
.   、___/: : :{ {{ |   /  { ヽ \  / / | l     {: } }

                    刀娘(仮名)

                 飛駝商隊、頭目の娘。
[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第32話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
327 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:44:47 ID:VSfz44iU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第31話 ―班超伝― 

/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ゝ
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }       後漢は、三代皇帝「以降」から段々と腐敗~?
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }       わが西羌族には、三代目こそ
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ
::..`ヾ、 乂 `  /´ `ー- メ、_ノ/     l   ノノ }        悪の元凶!
O:::::..ヾ、、 `ソ` 、_  ノ ノ/、      \,ノ < `ヽ, __,、
:::::::::::......`゛'==、、,_  ̄ン=、ノツ        l´   ;  |; /
::::::::::::::0.::::::::rー-ゞ=〃´_::::{         |   ,:' =、」:: {    愚儒どもの慣れ合いにはヘドが出るッ!
::::::::::::::::::::::::::l|:    ̄ :|!()、       ヽ  .' r ' ヘ:. {
ヾ、::::::::::::::::::..`ー-r----r‐'.:::::ヘ        \' 〃  ハ }
:::::.ヾ、、:::::::::::::::::l|`ー-‐ヘ;::::::: ノo\       };'  ,' l |


          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


328 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:48:20 ID:VSfz44iU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


329 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:54:16 ID:VSfz44iU


―――章和元年(西暦87年)、7月。


           西域の南道諸国を再平定した班超隊だったが。

           莎車の民は、反抗的な態度を続けていた。

      
   [ 莎車国の本拠、莎車城 ]

         ▽                            n、
                   ,へ                      し!
               l::::::::>       /ヽ                i'^ヽ      ノヽ
                  `‐'      {;;;;;;;;)    n            `¨'      /::::::::ヽ
                            `…'    `'                   ゝ;;;;;;ノ
                         _
                       U          〃" ̄ ̄城 ̄ ̄ ̄゛,
        /⌒ヽ        j┐        //________\
      l:::::::::::::l         し゛     <>(´  ̄ )` ‐---‐" <__兀i勹        /^ヽ
      |:::::::::::j               / ゛¨¨ ̄        |lllllllll|  ̄|      /::::::::::::`┐
      \;;/               {_...,,,-‐/ ≡≡≡≡≡≡‐人_ラ‐l  ο  /:::::::::::::::::: ̄l___
                        ヽ_└┘〃二二二二二ヽ==::ノ     ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄¨¨¨―――――――゛¨¨¨ヽn      {llllll{ 圭圭圭圭圭圭圭圭iilllllllll}    }  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ>     弋乂三三三三三三三弋!!!!!!ノ   く (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


330 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:55:02 ID:VSfz44iU

                                 ___
                          ,. -‐   ¨ ̄       .i\
                         ,.ァ ' ´              | .\
                       / ./                 .|    .ヽ,         私らが寝返った原因は、
                     / ./  __________     .|        》,
        Χ            / / .〆゙:/  |ジ´,,´´}.:/Nヽ ト,l`ヽ |    //      おたくらの皇帝が悪人のせいゲソ。
      /..:.:.\        ,' / ./.:.:.〈l   lハ  ゞjノー--H/、|.:.:.\.|   //
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.\     /. ./ / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧.:.:.:ヽ //       
     \.:.:.:.:.:.:.:./     /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj).://i
      \.:.:.:.:\    .|  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉.:i.:.:.:|            そして、
       /.:.:.:.:/      \l,! ヘ|Z?・?7ヽ r、      !イ/ /ト! }.:ヽ.:.:.:\     ∫⌒
      \.:.:.:.:\      ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ.:.:| \.:.:.:\         先の戦いで死んだ5千人は
      │.:.:.:.│        |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´ |.:.:.:.:|  .\.:.:.:\  ((
      │.:.:.:.│        |.:l∨辷/           |.:.:.:|.:.:!.:.:|    .\.:.:.:( ⌒ )   ほとんど莎車の民でゲソ。
      │.:.:.:.│        |.:ll.:\払   ´ ミ      /|.:.:.:|.:.:!.:.:.l   (~ i.:.:.:iノ
       │.:.:.:.│ /}       |.:|l.:.:.:l\}         /ケl.:.:.:|.:.:!.:.:.:|   ノ  i.:.:.:i  
     ヾ 彡\.:.:/ー'/       !.:li.:.:.:| l |\          |.:.:.:|.:.:!.:.:.:lヽ∫    i.:.:.:!
    /`ヾ /  /       ノ.|.:.:l.:.:.:| llハ ::::\ _ ィ   _ィ|.:.:.:|.:.:! r_i~\    ヽ.:.:ヽ
   /  /  / \─‐-、_/ム.|.:.:.:l.:.:.:l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|.:.:.:|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ〉.:.:.:〉  それで、また仲良くしようだぁ?
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|.:.:.:l.:.:.:|三∧    _ _  〃. .i.:.:.:|'\ヘ\ _`ヽ_ミリ/.:.:.:./
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_.!.:.:.:l.:.:.:|-∥¬'}^´ ̄ー〃  │.:.:.:!   `ー--..、ル(_r /.   フ ザ ケ ン ナ でゲソ!
   l     _/  〉      /.:.:.:/.:.:.:|  ∥/   〃゙    乂.:.:.:\/  ̄ `丶 〈.:.:.:.

                       莎車国の将軍


331 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:55:37 ID:VSfz44iU


   班超めは前に、私ら西域人と

   結婚してた兵を無理やり離婚させたゲソ(22話)!


    /\      /\     /⌒\
  </-―-ヘ> </-―-ヘ>  (    )
   ノイ从从カ.   ノイ从从カ    |   |
    リ*゚ ヮ゚ ル   リ*゚ ヮ゚ ル   </-―-ヘ>  /\        それは私らを、いつでも見捨てる
   /    \ /    \   ノイ从从カ </-―-ヘ>
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  リ*゚ ヮ゚ ル  ノイ从从カ       つもりだからでゲソ!
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  リ*゚ ヮ゚ ル  
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J        誰が、そんな連中に従うもんかでゲソ!

             莎車国の民


332 : ◆FVgnd.HyPc:2011/11/14(月) 20:56:31 ID:VSfz44iU

         >    /             ≧=‐
          ヽ    /  //       |    トー  ア
       <_    /   |八{∧ |ハ ト | ハ ヽ`≦
            フ  ムイ ハ`≧ニ|/ ヽ|ハ∧} |/  } ミ
        ≦  /  { ト{ {:: ::::::-x_ - ニ≦_} |ハ _≧   お前たちの言い分は
.         ∠_ ヽ |ハ ヽ ::::::::,' fヽf::::ヽ` 〈ハ}Nヽ
          フ `T    ` ̄ ´ `弋:::ノ _ノヽフ      よーく分かったぜい。
           j/ハ}         } ` /
              | ヽ       ´  /
.           , --┴、 \_`ニ-´ 〈
          /    {:::|   _/ ̄ ̄ ヾ_ ヽ_
  _ -=ニニ二〈     |: |_  {__ Fニニユ_ヽ::::|
/`ー--、    ヽ   /:::. `i_ __}_ ー-_ ヽ {::i
     \   `ヽ /:::::::. |  L_  `   ',:',ニ=- _
       \    }/::.   |  ゝ  `     i:::ヽ   ∧
        \         |己ユ`ー,     { `   |  ヽ

               広徳

        于闃の王。 漢王朝の友好国。

[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第31話  ―班超伝― ]の続きを読む
993 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/29(土) 22:29:33 ID:N8ON9XNw


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第30話 ―班超伝― 

      |  |            ノ   /
      ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
      ヽ //   /    く  /
        / l     i′   ` イ .
    .  _,レ┴─‐┴- 、_   ,」  ̄ `' ー-.、
    . //`ー―――一'^ー、´ ヘ |      ヽ、      ボクの活躍回!
     // ノ    `ヽ ι  .L_ヘ,      ',
     ,l .| ・   ・  ∪ |   ヘ          ',
    ∠.人ニ 、_,i、_, ニ    ├‐ ''゙´ヘ     ,  ',     と思ったけど、そんな事には
      ,' \,_        _人___ノ     /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i   なりそうにないニャーン……。
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l 
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″


994 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/29(土) 22:35:29 ID:N8ON9XNw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


995 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/29(土) 22:35:55 ID:N8ON9XNw


―――元和三年(西暦86年)、10月ころ。


      疏勒の内乱平定が済んだ班超隊は、

      新たな方針の会議を行っていた。


   [ 疏勒国 班超の事務室 ]

i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
i丶_丶  丶\\ : : : : : : : : : : : : : ____ : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
」\| |-----ヽ| |: : : : : : : : : : : : : |\ : : : : : : \,.-、: : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : : :|: : \: : : : : : :.\} : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :| | .\__________\: : : : : : : :|: : : : \: : : : : : : \: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : :| |-----------| |: : : : : : : : \: : : : | ̄ ̄ ̄ ̄|: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i: : \: : |: : : : : : : : |: : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l.: : : :.\|____|: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : :ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :.\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : :


996 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/29(土) 22:36:35 ID:N8ON9XNw


                      ,
                     `・'
       ,...'´.... ̄  ̄....ヽ、      ゝ
     /::::::::::::::/::::/l::::メ:::\    ヽ
    /::::::::::::::::::/l::/ .l::::l l::l::ヽ\  /
   ./:::::::::/l::.l::l ‐Vヽ.l::l-Vヽ::ヽ::>
   /:::::/ヽ:l::l::l ○  l./○ ll l:::l       私が来て、すぐに忠の反乱でしたから。
 ∠::/l::(6l::l::l、._ ノ ヽ _・ノ〉l:::.l
     \i:_l::l::l w l ̄ノ /l llN
     /::::l::l::lー ‐ 二-:\l/l        次に何をすれば西域が平定できるのか
   /:/^l::l::l::\//レ\/:\::メ
  /:/'  l/卅i::::ヽ  l \`:\:\      さっぱり分かりません!

           和恭

       班超隊の将。仮司馬。


997 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/29(土) 22:37:23 ID:N8ON9XNw


:.ノ'\                    、 /.∨.∨.:/ー―ァ
\メ〈\,.               |∨.: /;:'/.:;ィ.::=ー--.、_,
  ヘ'::./'\_           _ノ:.i::.ヾ∨ィ';;、::._;:_:::.ー、: :<´
   \;:::/:ヘ、        ,ィ:ゞ/`7/゙'"|:! _ヾ.!゙ミ、.:ヾ.、:.\
    `゙\人::ゝ‐'.ニi、    ,'/´〈,、i/、/ノ',∠_`リ、ミ、、::.ヾ.::.<`      その質問は古参の俺に
        .>/ /´,ゝ‐`‐、 '   、_`゙,ゞ、'メ亠'`'  ゙ミ、::`ヽ、::.\
    ィ'´  ゝ-/_ノ7´ ̄〕   ! ̄i 、       `'´ハヾ、厂`     任せとけ!
   ,.ノi! / ̄`ヽメ,.ゝ-‐⌒)   ! 7ニ=-‐'     r')゙ノ√`
  ,イl: :ゞ、、     " ,、イ´\,   ', ´ >      ィ┬'/
../. :ゞ、、:: ::ヾゝー― '  \:::::|l\ ヘ.        ..イ|:゚|Y'\_        何でも答えてやろうじゃねぇか。
'.:,へ::_ニ/´    ____\ゞ:=\,ヽ⌒` ̄:'´ / ^´.ト、丿ト、
//.:ー-::/    // / `>\::`:入i :: :::.. .. _/__| ヘ':.ヾ\_   解らないことでも容赦なく答えるぞ!
/.: : : : /    ,:'´ / / / ,ゝ'´ ̄二lj 、::: :: ::| ,__メ´/ ̄/   ̄\
.: : : : / __<´i  / / /__/,ィ=´.:ィニメ,ィ===`ー、 /.// /   rr‐┐ヽ
:: : ;イ'´.: : : \\i i /.: : : : : :ヾ、'_'======ヘ/'//o  ,ィ¨;|ゝ ノ!,┴、

                       甘英

               班超隊の将。疏勒の軍事教官

[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第30話  ―班超伝― ]の続きを読む
883 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/18(火) 20:36:21 ID:WCtKidSk


原作『捜神記』


    番外編「朝廷の怪異」 ―寿光侯伝― 

                        ....-‐=77777=‐-...
                        x≦//////\/\//≧x        / ̄\
                    /////>'゙く  ,小\ノ三≧/`ヽ     .|     |
                   /i///::/,斗孑`7_∧__}/////////:\    .|  H  !
               ///|//|//////:}////////////////:∧   |  な .!
               ,′/:|//|:///////}∨/::}Ⅵ///:トV/////∧   |  の |
                  i::///|//|:://///}/}´}//:} }////j }///////i <. は |
                   {::///|//l、///√|/ 厶イ }刈;/x=ミ}///:/}/  |     |
                 Ⅵ//l:/∧∨/x==ミx     乍しi 丁∧     \_/
.      / ̄ ̄\    V=、|//∧ x乍i_しi         {しり :{//∧
      |      .l   ,' /:∧//∧ Vしり      丶 と_ノっ:/}`ヾ
.        ! で 悪 > { :{  \//とつ-‐つ     ::::::::::::::Ⅵ
      | す い |   \`ー- \//≧::::::::::::::         ノ
.        ! か コ l     |`ー--、 `ヽ}      r- ァ    / o
.        ! ?. ト |     :|//////\            /  ゚
      |      .|    |//////::| ≧o。.. _   ,.<}
.      \__/     .|///////ミミミミミミ彡ミ彡//:}
                     |//////:ミミミミミ彡彡彡彡/リ
                 |://⌒゙'<ミミミミミ彡ミ彡彡'-、
                  |:/: : : : : : : :`゙'<ミミミミ彡ミ: : : '.
                   /: : : : : : : : : : : : :`゙'<∧}} : : : :i i

                      青州の製塩地の娘


884 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/18(火) 20:37:04 ID:WCtKidSk

             / ̄\       / ̄\
             |  怒 |       |  H |
             |  ら .|       |  だ .|
             |  れ |       |  と |
                  !  た |        \_/
             |  り  !
             \_/
 / ̄ ̄\
 |  笑   |
 |  わ   |
 |  れ   |
 |  た  |
 |  り  .|
 |   :   .|
 |   :   .|
 \__/
                             / ̄ ̄ ̄\
                         |  す イ   |
                         |  る ジ   |
                         |  の メ   |
                         |  は ら   !
                           /\|    れ  |
                          ノ :       た  |
                      )  :       り  .|
                      )  つ .∧____/
                      )   /
                      `ヽ/


885 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/18(火) 20:37:45 ID:WCtKidSk

  //――‐|||‐   \            r‐-く   ヽ
. /||| || ̄l| .|||   /        __{____\   }___
//||| ||_l| .|||    \.       x≦////\/≧x`゙'</////77ァェ、
  |||    ヽ|||    /    x≦//x≦//////////≧x \///////\
  |||.   /7__ili_  \  / /// ////////////// {\ \///////`ヽ
―|||―// //  ../ ////// /////////{////  :{//\///∨/////∧
||| ̄|||;/ ∨/    \ {///////////{/// :{/// ,.斗孑////:///∨//////',
|||_|||. /∧\  / Ⅵ//////// :{//  {// r'´   Ⅵ//://///}///////i
.     /  \/   \  Ⅵ/////:ト、∨ {、Ⅵ'゙x≦气>:/::://///,''゙´ ヽ///:}  
 \三二ニ三)  ./   \{ヽ‐弋 `'ー  `ヾ乍ij ⊥っ//////// /   V/ j
     /  }) })\.◯       介ミ o ℃-‐=≠゙厶/////:/ ∨  :}/\ 
     //       /       /℃{i;リ :::::::::::::::::::::::::////}/  / _/ ////:\
.     {||      .\   -=≦////:::ゝ        ∨ }}    (  ///////
     \三)   ./    ∠////{   r‐ ニ ヽ    o {{ u     イ///////
     }||     \      ̄⊂    ∨/////:\    ij     } :{///厶//
\三二ニ二三)  /    o     \  ∨///// ∧       / {/∧´: : : :
    {∩|       \             \  \//:〃 : }       / ∧//:\: : :
    {∪|     /               \  \{{ :/}     く  .(: :.\///≧
     //      \             {>、     /ミミミミミ∧: : : \///
   /        /            ◯   Ⅵ /ゝ  rく/: :ミミミミ彡ミ: : : : :/: : :
   }|||        \                 \///:iJ/{: : :彡ミミミミミ}: : : :/.: : :
\三二ニヽ }\ /               \///∧: : r‐-、r‐-:{: : : {:. :. : :
  //  }||} {|||| \                 `゙'ー弋f ‐-、{ u \: {: : : :ー
. //  .//    /                      r―-、{    ミミミミ: : :
..(/  \./     \                         ∧ ` {  ミミミミ彡ミx:


886 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/18(火) 20:38:59 ID:WCtKidSk


―――時期不明。

    便宜的に本編にリンクさせたよ。


   [ 青州 楽安国 ]
                      十 十
______γ ̄ヽ,___ 、__ 干 Τ  _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄';;;;;;;;;;;;;;;' ̄ ̄  `、'┴" ̄干}  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 ̄ヽ       ;;;;;;;;;;;      ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ             /
'、~~    ....... .. ;;;;;;;  ..... ... ....~~~~~~~~~~ .., ..., ,... ... ... .. .../
 ^^^ ̄^^)     ''''                        /
,、      7                             ヽ_
 ~~~~~~~^                                ~7,,,,,,,,
.. ........, ......,.    ....... .......,  ,......  ,......  ,....  ........  ........   .... ~~~~~~~~~~~~~~~~
~~゙゙'''゙゙゙''゙゙゙'''''゙゙~~~'~~~''''~~゙''゙~~~~~゙''~~~~~'''~~~~゙~~゙''゙~~~~''゙~~~~''゙~~~゙''゙~~~゙''゙~~゙'゙''゙゙'゙''゙~


  えっ……と??
             ∫∫∫
            .┳┻┻┳
            ___├末塩┤__
  /■\    / └──┘//|           この娘。過労で
 (;´∀`)  //_____// ..|  /■\
 (    ⊃ .| ̄|∧∧∧∧| ̄|    | ( ;´∀`)    脳が少しづつ病気になってたのよ…。
 (  ) )  .|  |\   /|  |  /  (つ| ̄|つ
 □し じ   |  . ̄ ̄ ̄ ̄  |/   (__つ__)    冷たい目で見てやるな…。


[番外編「朝廷の怪異」 ―寿光侯伝―]の続きを読む
606 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:19:46 ID:YUeKHtzs


少し遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第29話 ―班超伝― 

              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_;>
             /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<
            /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
          .'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
         /.::.::.::.:/::.::.::.::.:.l::.::.::/|::.::.::.::.::.::.::|::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ:.::.::.:.
           /.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.|\/  V::.::.::.::.::.∧::.|/::.::. |:::.::.::.::.:',:.::.::.',
        /::.::.::.::/:.::.::.::.::.::./j::/ \ V::.::.::.::/ X:|ハ::.::. |:::.::.::.::.::.;:.::.::.:,      新しい仲間を引き連れて
.       /.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::/ノ笊えx\V::.::.://,ィf爪ヽ:::.|:::.::.::.::.: |::.::.::.:,
.        /.::.::.::.:/::.::.::.:::::::イ∨〃:::::.ヽ Ⅵ:/  〃::::::ハ∨ト、:::.::.::.|::.::.::.::,      朝廷に大復活かまして
    . 厶-‐''7.::.::.:::::/ | j!{:::::///]  ∨  {///::::::}j! | \::.:: !::.::.::.::!
          /.::.:::::/:ゝ.__!  ゝ )辷ツ   ,   弋辷(ノ  |___,ハ::.:|::.::.::.::|     やるぜ!
         .::.:/|:.::::/|人  ⌒ヽ    _       八:::::.:|::.:l\::.::.|
        {/  |/ ノ-‐:Y   } { ̄   }    ∠:::」\:|∨  \j
                  /: ;>-|   ,、 ゝ   ノ_  r<,__
                /⌒   |   ∧ 丁下 丁八 }∧: : : : ヽ
          /,  |   _|_,厶ハ八.|∨   ∨: :∧: l : : |
           { {   |  (___ ,ノ ヽl /   / \/: :l : : |


607 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:22:28 ID:YUeKHtzs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


608 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:23:36 ID:YUeKHtzs


―――元和三年(西暦86年)、5月ころ。


                    (((( \     (((( \
                      \ \     \ \┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙
                        \ \     \ \
                          \/)_ /)  //(ヽ (ヽ
                       /) /) (´Д`)//  ( ´Д`)       陛下と竇憲さまに遊ぶ金よこせ!
                      (´Д`) | ¥   /   /, ¥ ヽ
                          \¥|+  /   //) *  人ヽ     愚民ども!
  |         |  |             \ |   /  ///   (  \\
  |         |  |_____     / ̄  / /\ \W /    ヽ /W
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|    \\/ /_ \ \/ /⌒ヽ )     文句を言ってくる奴は即死刑な。
  |         |  |   / /|       (___ ) \\/  / /
  |        /\ |  /|/|/|    ⌒ヽ ∴ L/   / )  ヽ
  |      /  / |// / /|       人 ∴    L/
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´(´⌒ ⌒`!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚;)つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)     ヒイイイ! 竇憲一派が出たぞー!
  |   | ̄|  | |ヽ/|  ⌒`)⌒`)     ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)     もう、この世に神も仏もねぇー!
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀`;)つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・;)`)⌒`)
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)


609 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:24:46 ID:YUeKHtzs


    第五倫の罷免で、朝廷の派閥バランスは崩壊し。

    洛陽ではふたたび歯止めの消えた竇憲一派による。暴力が街を支配していた。

                    ::. .::                ::.   ::
        ,、,ヘハ,.          :: :: :.             ::.  :::
          |:::ロ::::..∨|      _ .::..::  ::..        /\    :::.. .:::.      _._,、_.
      , |:く`v、:::. |  __/__l_,、_.イへ.,__.,  / ,. :;|ヽ_ .:::.::::::::. ,、.ヘハ/.: ; <>\       /:>
\__ ィ―ヘl:::::\::\l/:;:::,.ヘ;_._;:> :; .;|、_ ; \/_/ /7 ;.、.;: く──_へ./.; .、.; ∨ヽ;.: :;<>\,_/ヽ._/;/
:::::::::::>::::::l:::  ̄:::::\:;\/ ::; <> ;: <> /:; ;:/\/ /7. .; :/7 /:::/ ;:\l  .;  /: 〈 <> ;、. :<>/ :,  `フ―ヘ
:::::/:::::::;/ ̄>:::::::;;::::;:\;:\ ,:.、 <> /::::::;::;::::::./ /7 ;、. /7 /::::::\;: ,;:\ ./.;  |、:, <> . :;/  .;:. /:::::::::::::
 ̄`ヽ/ ̄\/ ̄\/ヽ/ ̄ ̄∨ ̄\/ ̄\/\_:; .: /7 //\/ ̄\ノ ̄∨ ̄\/ヽ/\/ ̄\ノ ̄
     1            .2                  3                      4

.    i7i7                               iYi
    ,i,_,i_           .i7i7           ____    .,-i,_,l 、
    |  `i          .,'ヽ         ( ギュイーン )   //l   l
    | lヽi li,         ./'-' `i         ̄ ̄ ̄ ̄\. l i,,l   l |                ∧_∧ . . . .: : : ::: : :: :
    | l-'l |,l   →    .| lヽl li    →              |!|!|iO´ ̄/7   →     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ::
    /O∨H          | | // l                 | .i\// |          ./ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::::::
.  /===| | |        .E三l_l_A                     | || | ヽノ          ./ :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :
  |______|‐'‐                             | || |_            ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
                                       ‐' ' `‐'
 片腕を袋状     .民衆を袋に               もう片腕を          生活費を絞り尽くされて民衆が鬱る
   にする          詰める                 ミキサーにする


    ※袋の中身はこの後スタッフが美味しくいただきました。


610 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:26:51 ID:YUeKHtzs



  あぁあぁ゛ぁ゛!  ドグワシャァ             イヤァァキャァア゛ァ゛
                   グシャ   キャァア゛ァ゛
   ブシュルル ヒトミぃぃぃ!!  今のうちに!   でもぉぉ!   早く!
           ドシャアアン                   イヤァァ

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   奸臣を養い、忠臣・賢臣を退け。

   民衆から搾取しかしない朝廷を憎む歌と、怨嗟の声は止まず。 流石の我らが皇帝陛下も

   そろそろ外戚の害に気づいて良い頃と思うが……。


611 :名無しのやる夫だお:2011/10/14(金) 20:27:36 ID:v5zr1eBs
なんでコレで反乱がおきないんだろ?


612 : ◆FVgnd.HyPc:2011/10/14(金) 20:27:45 ID:YUeKHtzs


 < 皇帝の心は鉄かジュラルミンで出来ているのよ!


                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::U::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.                  /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
..                 /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/|:::::::/|:::/|::::::::::::/|::::::::::::|
.                イ:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/-|:/:/././::::::/|/ |:::::::::::|
               /:::::::::::::::::::::/~''|::::::::::::::∨/_!!  |  |::::/// _∨:::::::|    あの……陛下?
.              /:::::::::::::::::::::::| ヘ.|:::::::::::://:():::)"ヾ   ∨  _,∨::::::|
              //:::::::::::::::::::::∧ (|:::::::::::/ \::::乂 |     /():) .》/::::::|
.             / |:::::::::::::::::::::::::∧ |::::::::::|弋  ̄-   l- ⌒y乂ノ /::::::::|    宮廷の外が騒がしいんですが、
.            ヘ. |:::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::|  `─── "   |.|.   ∧::::::::||
             ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉`─./:::::::::::/|    様子を見なくていいんですか?
              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ====-,   ./:::::::::::::|/
                >ミ:::::::::::::::::::::::::::::|\     \::/  ./::::::::::::::::|
                /×::/ ̄ ̄/|:::::::::::|.  \、      .<:::::::::::::::::::::|
.               /×::/   /:::|::::::::::|    > 、_x <::::::::::::::::/|:::∨
        _≦≡≡≡:/×::/   /::::::|::|:::::::|\、   .ハ  |.×| ̄  /::::/
      ≦≡≡≡≡:::ゝ-.々>  へ:::::::∨∨ ',  >...、/^ヽ ._」.×|   /::::/
    ≦≡≡≡≡≡≡≡/ ̄  >::::::::∨∨', / / ̄ヽ|ヒミミミ|:::::::/::::/
  ≦≡≡≡≡≡≡≡:/    <::::::::::::::∨∨Y /    ||::::::::::>─::::〈

                       郭挙(かくきょ)

                  やる夫の妻の一人、郭皇后の弟、郭況の孫。

[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第29話  ―班超伝― ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。