中国の東漢時代をメインに光武帝、劉秀の事跡を研究するサイトです。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
995 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/26(火) 00:52:43 ID:r6DHYGuU


        穴埋め番外編 「悼騒ノ賦」 -梁竦伝ー



   梁貴人の父、梁竦は古き時代の書生を思わせる変人である。

   それは兄の梁松の罪に連座して、交州に流される途中の旅だった。



  (((梁))
  ( ´∀`)
 ( O Oi
~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"
~ ~    ~~   ~~   ~~  ~~~  ~~
 ~  ~ ~ ~   ~ ~  ~ ~~  ~~
 ~  ~ ~ ~   ~ ~  ~ ~~  ~~
 ~ ~   ~~   ~ ~   ~  ~  ~ ~~  ~~
 ~~   ~~   ~~  ~~~  ~
~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"


               |::;ィ:彡:::::::::::::::::/::/://:/ / /: : : : ::..:i: i: : i:::::\`\           ,: ,. ;,、
              __r'::::::::::::::,:ィ彡:::/::/ ::::::/::: :/: : : : : : :リ:リ: : i: ヾ:ハ  \           ,: ,,:゙, ,
            , イ彡{:ミ=-=彡::イ:::/::::i::::::::::::::::/: : : /: :.:./:/ : ;小 : : :ハ   ,        ,: '.´'  ゙ : ゙;
            ,.イ彡'  ト=-:-:-:彡:::/:::::::::::::: : : /: : /: / : /: : :./:.:i : ハ: : ハ   |  ,: ,. ,,.:.:,: .::'.:'゙
.        //´    .|`:ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ /: /: :./: : :./从レイ:ハ:i : :i  ,! ',: ;',´
.        /:::,:′    /:::::::::::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::/:/ : : :/     リ!:.ハ: : |     ゙ :゙ ,. ,..
.     /::::::/    /´!:::::::::::| i´::ィ! }::::::::::::::::::::/:::/: : : : ::メ、  /小::::i! リ       ゙:..,: ,.゙;:.: : 、   ほほう、これが童貞…
.      / ::::/    ー=彡: :::::::::| i: :i  Ⅵ :::::i::::::/:::/:/::/-.    イ:::::::::|!/          ,:;' ':,
     /i::::/  ,ィ‐ァイ⌒/ :;:ィァ :ト、Y   |:::::/|::::::::::;:ィ<!ア/⌒} ,ィァ,-、::::|!           ',:  ',   もとい洞庭湖か。
.    {_,!斗イ⌒ 〈: iイ// /:::/.八    !::/. ! :::::i´ \/   ∠_'/  リ/.|!            ',:  ';,
 ィi⌒〈 ( ::{ !    ',| (  |:::/ . . i   |:!. l:::::/    (_ /  i{_/ ノ         ,: ,. ,,,: ',.  ;,
  ヘ   V  V   ',|     Ⅳ  . . .i   l|  |::/         |/:::/ ,へ、     ,: ,.;'   ,,: ,. ゙   ',  呉子胥や屈原がこの辺を
. //ヘ   V  V.  |       . . . .',  i!. l/   , ,, ,, ‐┬┘:/ 〈  }\,へ、,.'  ,: ,.' ,  ゙ :,: ,., '
. ///ヘ   V  V |      . . . . ヽ. !  !   `ー、―ァ┬ ' / :/,:'.' Yっ)::::{  }´⌒ヽ、 :,: ,        無罪で流されて
 ///∧   V.  V !         . . . . . .\.        ̄_,ノ ,//'.'. (二エ二二二邇; :,: ,´ ̄ヽ
 ////∧  i::ヽ.  \\   .i . . .´ . . . . . >、,  ,,  / \/,: ,. ,.;'   (、 `ヽ|   |    :i   ハ      行ったんだろうなあ。
 /////∧ i:::. ヽ  Yハ  . i. . . . . . .,イ:::i .i>x'__ノヽ//::\、      \   ト、 ヘ.   |   ト}
 //////ハ i::::::::..\ i ハヽ .ヽ . .イ´ ∧::i. i::::::::. |  .}////:::\     |   ! \.:ヘ. . 〈 . . .!ハ
  ://////| i:::::::::: . i   i \. . . /. .//∧i i::::::::: | ∧/////::ハ   |  . . .ゞ弋__}、__リ. ハ    俺、聖地巡礼中?スゲー。

              梁竦(りょうしょう)、字は叔敬。

               梁貴人の父、『七序』の作者


996 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/26(火) 00:55:03 ID:r6DHYGuU


   自分も、まあその一員なのだが、のん気なこの男。


   過去の偉人たちのために『悼騒ノ賦』をポエムり。
   石に刻んで水面に投げ込んだ。

   権力欲にまみれた兄と違い、なんかもう別次元の人間だったようだ。



          俺の想い……2人にとどけー。 ウフフフ。

    (((梁)) て     ~●
   (  ´゚∀゚)て   彡
   /   o ⊃彡
   しー-J
~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"
~ ~    ~~   ~~   ~~  ~~~  ~~
 ~  ~ ~ ~   ~ ~  ~ ~~  ~~
 ~  ~ ~ ~   ~ ~  ~ ~~  ~~
 ~ ~   ~~   ~ ~   ~  ~  ~ ~~  ~~
 ~~   ~~   ~~  ~~~  ~
~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"~""`''"゙''~""'''゙~~”""^゙'''~""`''"


[番外編7 「悼騒ノ賦」 -梁竦伝ー]の続きを読む
スポンサーサイト
6 : 1 ◆r.lduuWrXE:2011/04/25(月) 19:55:19 ID:Hm6Ws7Yk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第16話 ―班超伝― 


             /|  /|  /|
        /! ///|///|///,|
       /| |.|//// .///  /// |/|
      /| | | .! ! ! ///  ///   .!,.ィ
     /! | | | ! l l //ヽ.///   / |
.     /|.|./\! | l l /    ヽ/  ///!
.    il |/   `'-‐'´      ヽ/// .|
    l||/        ,,. -─‐  ヽ./   .|    疏勒王、兜題だが……っ。
.   l/ ̄`ヽ    r'"´      / ___.!
.   =====、--,:=======〒:f‐、─‐l
   !:::::::::..  / ̄l::::::::::::::::..  ノ |;;|-、}  ̄l
    `iー--:/    `ー----‐'´ │!-、! ニ!
      l  /  __ )    u   |;l‐' !.─l       史書を見る限り、
      ! ゙-‐           ,.lト‐'   l
.     l ─────   / 'ヽ三三!       俺「普通」に治めてただけなんだよな……。
       !、 ___     /   ヽ,.‐'´\
       ヽ  ̄ ̄   /    , ‐'´;;;;;;;;;;;;;;;\    疏勒をちゃんと発展させてるし……。
        ヽ、   ./  .,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::ゝ、
         ヽ/|   /;;;;;;;;;;;;: -‐''"´ ̄',',',',','
               |/;;;;;;; ‐'"´,',',',',',',',',',',',',',',','  こうなると真の侵略者はどちらかな? 漢王朝……っ!
           /;;;;;:‐'´',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


7 : 1 ◆r.lduuWrXE:2011/04/25(月) 19:56:36 ID:Hm6Ws7Yk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7


8 : 1 ◆r.lduuWrXE:2011/04/25(月) 19:57:51 ID:Hm6Ws7Yk


///三///三///三//////  現在までの西域諸国 制圧地  ///三///三///三///

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、      【 北匈奴(亀茲) 】勢力:約12国
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \      主要国:焉耆、尉犁、姑墨、温宿、尉頭、
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ          疏勒、車師後
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::
──────────────────────────────────────
          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \        【 漢王朝 】勢力:約30国
     /   (●)  (●)   \
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     /      主要国:蒲類海、伊吾、鄯善、且末、精絶、若羌、
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ
     i  j  ヽ  人`ヽー‐  i            于闃、莎車、車師前、烏孫
     ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第16話  ―班超伝― ]の続きを読む
740 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/18(月) 21:01:03 ID:TPiqvlpo


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第15話 ―班超伝― 

                     .   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                .          ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
           .          ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
      .             ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、
                 . /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\      イマノ私ニ
          .     /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ
     .            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|     キョウフシンナド ナイ!
     .         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|
              |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|
         /|     l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/   |\
        / /|      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/    |ヽ ヽ
       | / |:     \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/     |  ヽヽ 
       | |  L       \Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ::Y´ `Y´ `Y/     _|   | |
      | |   /        \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/      ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐`ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ ‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゛゛゛ヽヽ/ヾ| /   .|    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈    ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、 l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~


741 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/18(月) 21:02:52 ID:TPiqvlpo


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7


742 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/18(月) 21:03:48 ID:TPiqvlpo


―――永平十八年(西暦75年)、四月頃。


        西域での耿恭と左鹿蠡王の戦いは、結果的には左鹿蠡王を退けたものの。


        それまでに漢軍は軍司馬、車師王が戦死した事により。

        西域での支持が低下しつつあった。


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


743 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/18(月) 21:04:28 ID:TPiqvlpo


    そのため、竇固ら西域方面に関わった武将達は面子を潰されて大いに怒り。

    再度の西域出陣を皇帝に願い出ていた。

                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ 
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|!                  こう言っちゃ何だが、
                     rv_| イ,、__,.)v r,____.)レv 
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(                  チンポが若けぇ耿恭には
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _    
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ     荷が重かったんだ!
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\        :|  |i  
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /       :| ::||____ 
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i      俺とはムリでも、班超と
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|      |    ::レ/ イ 《____ __
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|       |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V  交代させてくだせぇ!!
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ
      /个 ヽ :!   /|       !    i|::`゙゙ヽ.::|.. / |       | ̄ ! K/ / ∧/  宀==i__

                          竇固

                    奉車都尉、班超の直接の上官


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第15話  ―班超伝―]の続きを読む
427 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/07(木) 19:47:16 ID:mL861l.2


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第14話 ―班超伝― 

                  \           __
 --───‐=ミ       \    ..: ´: : : : : :.`ヽ       漢王朝は自分達のことしか
    //::|    ` 、      \ <: : : : : : : : : : : : :ヽ     
     || |:::|        \.     ー=彡/: :,イ : : : : : : : : : : ',    考えてない!
     || |:::|        `}    /: :{:/ |/ :}: : }: : : : : : :}⌒\
    || |:::|           ',    厶イハ _ヽ}: ハ/_」: : :|/:/}   \────=彡
    || |::/}           \    }/} : | {リ|/ fン} }/:/f):/.:/             ,
   ∠二/            \.  厶イト.  ′ `´/:/イ{/.:/                /
      | | |                 ヽ ____\`_,. イ彡イ/                /
      | | |                   /}ノrマ⌒\⌒ー──=彡        /
      | | |            _ハハハ./:.: /⌒ヽ}r、_ 丶 _             /
     | | |          `> {廴/{.:.:.:.:./⌒ヾ}┐_\__>r──=彡
      | | |            ̄    ゝ─{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \__ノヽ
      | | |                 ,ィ/  //\.:.:.:.,.イ    \/`\         だから抹殺するしかないの!
      | | |               {厂   //   `¨´/、\    \: : \
      | | |            {{乂_/{弋     ハ}}:.:.\、    \: : ヽ┐    私が……
      | | |            {{.:.:/.:{ ̄\\ __ ノ}\:.:.:.',}     と"´へ
    ~~~~~             〈∨.:.:.:.|: : : : `¨ア¨マ¨´: : }ト、:}}、    } r、 ヽ\  正義の匈奴王、左鹿蠡王が!
                  〈\:.∧: : : : :∧.:.:.:.:\/.:.:.:\}     └′\}jjj
                     \{、. :`¨T´.:.:.',.:.:.:.:.:.:\.:./ノ
                      | `¨ア¨⌒ーヘ二二イ〈´
                      |_/      {\__ノノ}
                    ノ⌒}      \_彡' \
                  /_/         \   \


428 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/07(木) 19:47:50 ID:mL861l.2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7


429 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/07(木) 19:49:20 ID:mL861l.2


―――永平十八年(西暦75年)初頭。


     于闃国から凱旋した班超を待っていたのは、
     過剰なまでの賞賛と。


            班超サン  ワッショイ !!
 ゚       \\  班超サン  ワッショイ !!       //
   。 +  +  \\   班超サン ワ ッ シ ョ イ !!  /+
*     +  .   \\       + 。.  .      /   +  *
                        ,,,,,    *         。  o  いよっ!外交の天才!
   o    m               (っll)\    ,,,,,____
       )| |                 \\  (mn)__ ヽ   *
  +    ( _l   ∧_∧    nm       〉 .〉 ∧_∧  / /     。 ゚  大英雄~!武官一の種馬男w
       \ \_(´∀` )  / ノ ∧_∧  / ./ (´∀` )/ /   。
 。   *    \_ ̄_ ̄  )/ / (´∀` )/ ./ (~⌒\   ト/ )        *
          / ̄ \ /\  ̄ ̄    ~ /   \\ \_/ /     ・
      ,⊂二二/〉   /    ̄ ̄|    イ./    \\__/|    +    *
            /   /      ヽ     |      ,)  ノ


430 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/07(木) 19:49:51 ID:mL861l.2


   その影で、ひっそり亡くなっていた母の訃報だった。

' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____ ゙"゙''" "゙"  "''" "゙" 
 ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙" 
"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙""'  ゙"''"  "゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''"
' ゙"''" "゙" ゙"  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
 ゙""''  ゙"''"  "゙" ゙"|: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
"''"  "゙" ゙"   "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙""'  ゙"''"  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
' ゙"''"  "゙"  V/Wヽ`―― _、,,、,,_ ―――lV/W  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙
 ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''― 、ィ=彡ミミヽ、―wwww'  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: 〈,巛ハヾヘミr、;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"  ゙"  ゙" ''゙"  ゙"゙''"
゙""'  ゙"''"  ;; ;;;:: ;; ;;;:: :_丿ソ/リlヘヾヽy〉  :::::: ;;:::;;;; ;;;::""゙"  "''""゙"  ゙
               フノりノノll.iノソノ》,
           __彡リ)));ノノハ//リ'ヽ__       ・・・・・・・・。
         /´;;;;;;;;::::..《" 〉巛l 《lリノハ::::::;;;;;;;:::\
        /;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::::` ':::::ヾソノヽ:::::::::;;;::;;;;;;;;;;;;ヽ. 
       l;;r-=レ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;_:::l
       i__,_/;;;;;;;;;;;:::::::::::::/;;:ヽ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___`i
      / / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/` , \


431 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/07(木) 19:50:27 ID:mL861l.2

ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、  
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ 
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ           どうして……こうなった。
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==- 
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))            
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ   
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ                金の心配は無くなったんじゃ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、_        ねえのか……。
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、

          班超

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第14話  ―班超伝―  ]の続きを読む

187 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/01(金) 17:14:04 ID:0JxDCSM6


  本日20:00頃、投下します。

  史書じゃあっさり終わる于闃国戦と、車師国戦(第一次)を、もっさり掘り下げ。

         //././ .ノ: : ::./: : :/: :./: :/: : :./: : :/: : : : .: : : : : : : : : ::γ´ ̄`ヽ._____
.         ′ / / / : : .:/: : : ./: : : : /: : : /: : :/: : : : : .ハ: : : :}: :.} .\!   . リミ_    ヽ
          / / /: : :::/:/: : : : : / ./: : : /: : :i {: : |: : :/ .リ : : ||: :!: : : :ヾ、___ノミ: :¨`:'.., 
       ,.._/ / /: :i: : { {:: : :|: :: :|: :||: : /|: : :.||||: : |: : | ||: :: :||: :|: :: ::|: : : : ',: : ::` 、: : :ヽ
     /゙゙\ .`i ' ./!: :.!: :.| |: :: :Ⅸ .|| 小: :{ {: :: :|Ⅸ: :|: :├ ソ─ソミ/i: :: :リ: : : ::.リヾ: : : ヽ: : : :'.,
 .   /ヽ, ) / { |.: :|: :::! !丶 弋.八ヾヽ :|.!: :: |.|..\|\| |: :/ //|: :./}: : : : }.}}.: : : : :',: : : : '.,   今回ようやく
    イ  { /_.// 弋_,.ィ-‐,イ‐v‐-、:::.ゝ. Ⅵ \_| '.    ィ=乂=/.' !::/:/: : : : :|リリ.: : : : ::}: : : : ::}
.  _{  ゙丶イ′  _, .-‐ィ(    ),.r===ミ      /:::::::心  j//: ::|: : :/ノ.}: : : : : :}: : : : : }   耿秉さんも活躍だじぇー!
. /∨.      ノ´    |.ヽ  /.! :::::::::::        iィ::::::c:リ冫/、: : !./´ ./: : : : :;/: : : : :/
 ヘ、_>‐-- ィ ´     /|: ::∨: :{.! :::::::::        ヽ二.ノ. /./: : : }: :.:|: /: : : : ;/: : : : :./    モブ扱い長かったけど。
 、:::::──:/      . {{: :{: : ::人     ________ :::::::::: /./: : : : : : ノ/: : : :/|: : : ./
. ー─-一ヘ.         ヾ::l\: :{ .\   V   `´/ :::::::: /ノ: :: :,.: :: :/.彡イ´ /::./
  /  ./         `  ..\∧リ\   ` - ‐ .′   / //  `´¨`ヽ__ //   
     イ  ,. 、イ ̄ ̄「|| ̄¨`゙`ヽ ._「Ν>, . _ ,, . -<  /.,'  ._/  ,    `´
     / ̄¨.    ∨   |.||::::::::::::::::::::::.|  ´`ヘレ'7 ̄ ̄ ̄ ̄¨`/  !/  /   , `ヽ      4月バカネタじゃー無いじょ。
   /     i   |   |.||::::::::::::::::::::::.|´ヽ ,./`/       .{   /  /  /   }
   }        !  .|.||::::::::::::::::::::::.|/介ヽ_/        ∧  !  /  /    ヘ          
  /       \ .\ |\ .::::::::::::::::::レイ..| ∨          .\ | ./  .ノ  ./`` ‐ -  、
 . /        \ ::::.\:::::::::::::.∧  .i/            `ゝ`ーヘィ´        丶,
               \::::::\:::::::::::::\/                  \         /
                        ./                            /
                       /                            /
                      ./                            /


188 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/01(金) 20:03:53 ID:.ci6tREk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第13話 ―班超伝― 

                   ヽ.   /
             _≦\ ノ二ニ=-
           フ´           ≧
          /:        |    ミ=-
          _/´        }    ヽ.
            ≦ 〃        /    \           西域の2番手は、
.          -=彡  /    /      ト、
             イ i||} / } / / ノ/ i|} }  ゝ          俺の于闃国が相手だにゃー。
.           ,.....∧i|ハ/i`ト/_//_ム从/´{|人≧x
       xく::::::::::八ノi:::::::::::::}=f::::::::::::jイ八::::::::::::::ヽ
..    /:::::::::::::::::::::::| ハー ´} }ー ィ |:::::::::::|:::i:::::::i|
      i::::::≧x::::::::::::::{ . ヽr、 { | r、イ }:::::::::::|:::|::::::::}
.     :::::::::::::::ヽ.:::::::r 、、{ i」 !{_ ノヽ/:::::::::::::Y::::::::::       俺は……西域をまとめ切れなかったが。
.     ∨::/:::::::::::\::}. ー _ ー   〃:::::::::::::::|:::::::::::i
       ∨::/:::::::::::::::ヽヽ.     ノ 〈:::::::::::::::人::::::::::ヽ     漢王朝はどうかにゃ。
      ∨:::::::::::::::::::∧|/:}   iヽ |::::::::::::/:::::ヽ::::::::::.
       \:::::::::::::/:::::}ヽ}    {::::ヽ.:::::::::∧::::/:::::::::::::.
.        ::ヽ:::::::::::::::|:::::\__.ノイ:::::::::/ ∨:::::::::::::::::.
         ',:::\::::::::/ミ=-::::::::::「 {:-=彡   ヽ::::::::::::::::i|
           }::::::ヽ:::{:::::::::::::::::::::} ∨:::::i    \:_::::::::::.
           }::::::::::\:::::::::::::::::::ノ  }::::::::ヽ.   ノ ̄::`::::_


189 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/01(金) 20:04:35 ID:.ci6tREk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7


190 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/01(金) 20:05:21 ID:.ci6tREk


―――永平十七年(西暦74年)初頭、頃。

                 <               >
                 <    ハイヨー!!   >
                 <               >
                   Y⌒YW⌒Y⌒l /⌒YW⌒ヽ
      __                  |/
    l´「  :::::`l                        ____
     | |  ! ::::::|                      /´  i :::::::`l
   / /   :::::::ヽ                     l l  ::::::::::|
_/      :::::::::\_______________ノ / !  :::::::\___
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ____ _             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄                    ___       
 ̄ ̄           l⌒l       ""''""
    ""''""    └| :|_」                      ""''""''""
              | :::|            ___
            """"         ヽ|__ノ)  バカラッ
                         (ワ‘ 从   
                ンモォ~    _)_,と)_/ニゝ    バカラッ      
                      /・ ヽ  ( く ̄ヽ         (´´。゜   
                       ` ^ヽ ノ `´ _( ノヽ    (´⌒(´。゜。゜ 
                       <<   ̄ ̄  ゙ヽ≡≡(´⌒;;;≡≡≡。゜


191 : ◆FVgnd.HyPc:2011/04/01(金) 20:06:50 ID:.ci6tREk


     砂漠地帯・西域諸国の平定のため、次に于闃国を目指す班超一行は

     途中、友好国となった鄯善国に立ち寄った。


   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \ 
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  ●_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃★────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧




   [ 鄯善国 本拠、扞泥城 ]

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館  鄯善   | //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l │空有  |
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第13話  ―班超伝―  ]の続きを読む
159 : 地震なんかに負けるなお!:2011/03/16(水) 00:30:54 ID:8UgE/w0Y
竇固のキャラが下品で素敵なのに、もう出番が……
どうでもいいけど、後漢書馬援伝だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感ががが


168 : ◆FVgnd.HyPc:2011/03/29(火) 00:09:33 ID:7KV8sfEw


            ⊂二二二二二⊃

               ,. -‐- 、_
          /⌒´       `==、_
          /⌒             \
       」      _==彡'丿ヾミ__   !
      /   __,ノ            `气   ヽ   
      {   _ノ                   廴 }  
       〉  }                { 〈    本編では、もう死んでる俺だけど
     (  丿                  〈 } 
     /ハヽイ     く\      _     },ム   マブダチの竇固の活躍はこれからだぜ!
     〈に! V     /\\_〕し'´, ┘    Vィ} 
     ハY        T・フ`ー'└ィ・ァ__   _ ∨
    {  し'         ̄ , "´、'´     \}!     楽しみにしてくれよな!
  //  /         ノ-、__,」、_,    O }\
イ| {  |       _/,___,.ィ「 !      八 `ヽ、     __r‐
 |\ | ∩    { { \}{辿ヒツ丿     /  | _,>-一' ,二 \ \-┐
| |  \\\)        `;¨´。(0     /}  〔n ..⊂⊃..:::‘=’" ハ ∨
!    \ \ O               _/ノ    し┬┐;;;;;⊂⊃_;;;;_,}L__}
 !       \      \___,ノ   ノ'´} j |/    ̄`ー==rr┬三/L}′
 !     \__       く\   /   ∟-┘   /' 「〔l {'ニ| ノ ノ
  l         \ ̄ニ==‐--\\´          //,厶{ {_,{ j'´ /
  !   ヽ    \       / ̄ ̄`\__       {{ __ノ_,ノ,;;人
       \  ノ    /  _仁´\_r〉}       〉 ..,;''',,;''''/''..;\
         /    /;i   __ ̄\\      {  ==彡..:,;''',,;''',;\

               梁松

[番外編6「後漢書「馬援伝」だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感が」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。