中国の東漢時代をメインに光武帝、劉秀の事跡を研究するサイトです。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
560 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:27:50 ID:7gUvntGE


遅れましたが投下します。 今回から、敵味方の入れ替え激しいかも。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第34話 ―班超伝、和帝紀― 

.            /        ハ       ヽ   ヽ ヽ    ヽ   ',
            ′ /  / /  '.       '.  '  '     ',   ',
         i //  / /_ -‐-       i   } ! }    '   :i
.           レ’′ / /´   \    | ⌒ト.、! |   ', ! l
.         /  {   ' /    - 、 \   !\ 」  l` j  } ' ! リ   、
        /   '.  V x≦卞、    \ {  ンzミ j∨  ハ '.乂   三__|__
            /八 {小::::::::ハ      ` ハ::::::ム '. /  /ヽゝヘ  口 |
      {   / / rト。 V^ ソj_         {r 、::;: リ j/  ∧   ',  ‐┬‐
.      '. , 〈 (| ` " ̄     ,       ` - " 〃} / ':.    } │田│
.       ヽ{   ` ‐!、 ハ///           ///∨ //   i  /   ̄ ̄
          \   >      ` ー        -イ    ノ /  、 マ
     クスッ   )       >‐v‐ ~- っ_  -‐<     //    了 用
.         -=彡ソ    「ミ=/ r―<´上ミ、        ( {     '"`ー‐
.          _r'___   _rj  / '´, --、 ヽ ̄〔           \     ,
       /     ̄{:::::{ ≧{   ⌒ヽ ヽj _ノ` x‐r-  _    ヽ   レ |
       ,′     r '": : : : '.  「ヽ ! j´: : ミ/::/     ヽ   ;    ノ
        /      '.: : : -=ヘ    し`i=-: : : : : >    ハ  /
.       ′   'ミx \: : : : : i    八: : : : : /     /  ∨


561 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:31:08 ID:7gUvntGE

・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


562 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:32:11 ID:7gUvntGE


───────────────────────────────────────
             ウリィィ
           『 売り家と唐様で書く三代目 』という言葉がある。
───────────────────────────────────────
  ==ニ ゝヽ      /                    / l
  ン、__   l rnハ /                ,、_/    ヽ--ヘ、   ,.ィ
   r;、  ノ / /: :l ,ハ ! li  、 、 、     ハ._/_           ̄
  -!;、;\イ‐'::::://::::} ハ l  \ヽ\   「    「.r‐、ヽ   「l  「l
  =l;! \;;;ヽ : :l i:::://: :ヽヽ__\,.. -;;;';_彡ノ     l└┘く ィ  l !   l !  ウ
  /l .,.=ミ;;V 〉'://::::___/;;.--一''ニ´_ヽ } .     Ll ̄l__l    ヽ.ニィ
  /  ! \rッ_ヽ! {/;;;'´;;_;;ィ,.‐ ,ニ,─-、_, ` l     ___    ┌─‐、
  ! l l  :::::::::´l '''"´/: :--┴ '‐'".. .  /     l ニ) ) ィ   .l lニ) j  リ
  ハ l l  :::::::;r/ ,‐''"ヽ::::::::::/⌒ヽ::::: : :. ヽ     L「ヽゝ    .!_l¨ヽ_)
..  Vl  ::::/ //   ノ::::::/   : ::: :   l    ┌─‐、   ┌─‐、
    `l    〈,ノ..ニヽ: :. .               l     l└┘ノ ィ   l└┘ノ  ィ
.     l    ヽ`'":: :.   _.ィ        /     Ll ̄l_j     .Ll ̄l_j
.    l   トv--‐ T 丁 ノ        /    __  __      ___
    ;   V_.二二jノ¨´       /     ヽ ∨ /     | iニ) )  ィ
      ',   、_.. ._ ,..         ,.イ\       ヽ f  |     L「`L!
.      ハ   ヽ:::::::r          /::   )       |_|
     | ',   :.::.: :      , '::::::.:   ∠、     /〉
     l ',        ,.イ::::::::::::: :    _j     〈/


563 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:33:08 ID:7gUvntGE


   これは商売人の戒めのことわざだが、

   古今東西の王朝にも当てはまる。

   まず初代が、何も無い所から苦労して財産を作り。土台を固める。




    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
: :.                   /                   ヤダ……緯書に
  :.:                /、_ ー'    、、_,          書いてあるなんて……
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|        
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l    アタイ 漢を再興するっきゃないじゃない……
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /

               劉秀やる夫

          後漢、初代皇帝。諡は光武帝。


564 :名無しのやる夫だお:2012/01/09(月) 20:33:08 ID:M8zPh8LY
前漢と室町時代には当てはまらない気も


565 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:33:51 ID:7gUvntGE


   二代目は、初代の苦労を見て、世間の厳しさを知り。創業精神を何とか受け継ぐ。

   そして初代の土台を基に、立派な家を築く。




    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵     異民族問題は、調査あるのみ!
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/  U\{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::| 
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::} 
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i         苦手な軍事は
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i         政治でカバーするしかない……。
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{ 
.      {:::::::::`>-ー、  _.Uイ::|:::::::i::::|:::::::|          民に優しくするためには、
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{           官に憎まれるのは止むを得ん。

             劉荘

      後漢、二代皇帝。諡は明帝。


566 : ◆FVgnd.HyPc:2012/01/09(月) 20:34:57 ID:7gUvntGE


   三代目になると、恵まれた環境の中で遊びと趣味に耽溺し。 仕事を忘れてしまう。



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
         ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵ 
          /´            \          困った時は、観光旅行しながら
         /´  / , , // | 、 、  、ヽ
       / / / / / / /| | |ヽヽ ヽ ヽ  ヽヽ      お祈りして天に何とかしてもらうのだ♪
       |/ /  |  // / /| |ヽヽヽ、 ヽヾヽ  | 
      |  |  ||| | ||/| / / | ヽヽヽヽ ヾヽ   | 
      || |  | | | イ─-、 | ,-´ ̄`ヽヽヽヽ /
      || |  | |/ | /     ヽ \ヽ | |/     儒者や外戚を優遇すると、誉めてくれるから
       ヽ |  ヾヾ|━━━  ━━━ \| )/、
        \\ 以 /ン    /ン  | ||ハ ヽ、   どんどんお金をあげるのだ。
         //ヘヘヾ、  ┌─┐   /|||| ヽ  ヽ  
        / //ヾ、` 、 ヽ__,/  /  |/  ヽ  ヽ
        / //  ヾ、  `lー--イ´   |         
       / // ,ヘヘヘ_| ̄ ̄ ̄ ̄|__        わけわからん蛮族は、やっつけるか放置なのだー!
      / / / /|.|.|.|.| ヘ       | |  \  

                  劉炟

           後漢、三代皇帝。諡は章帝。


[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第34話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
スポンサーサイト
225 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:02:51 ID:JRewVzok


遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第33話 ―班超伝、和帝紀― 

                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;      泣き虫皇帝の
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/      17年戦争、
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/        開戦よ!!
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i


226 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:03:29 ID:JRewVzok


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/


227 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:04:40 ID:JRewVzok


―――章和二年(西暦88年)、2月。


      章帝の4男。 劉肇が4代目の後漢皇帝に即位。

      後世。外戚の害、ここから始まると言うが。 すでに先代から外戚はのさばり。
      皇帝の威信は失墜している。


   [ 丙舎(序列3位の宮殿) ]
           _-...._                 ..ィ'ォ-......___
          ィ个‐┴l 〔I 1っ-....__      ,....--../小⊥L|」ノ エFfょッ 、....__
       ,-..../  ! 7''ー-- ニ 冖‐-「むY'+-< 」jコ|〕と1''l っッ-エ,,__  `''"!l| | | |''1
      /〔!几‐l││   ,...... `"''''ー-- こ`ー-4彡'T | !   ニコ 三ニ'っニニ‐|コ」
     ィ!llリ/:;:;|!│1   ! ┬ '、   _,,-.. ´`゙'''|'´:;:;|! }│ t'三''l''宀'';⊂' 、`"'''ト /l i'i''r--....,,___
    _|!'´ノ'ノ:;:;:;:;|│ !   |:ェ]ニ !    ! ;卜゙'、:;:│:;:;:;| || { | l{ニ三「〔lン コヽ、 | |!- に ナ'‐11l [lコL
    「,,r,'丿:;:;:;:;| 〕 |ー-- コ:レノ    !ニ|lト|! :;:;|:;:;:;:;:| }│ `''''‐ー-ニコ三┤| 卜}   ,, ニ`''''‐ー-ー〈
    | |ノ/ ___/ 卜|冖ー--.... ニ 冖ー=--〔__ :;:;!_..-'| ||  冖ー--......,,___ ` ̄'’ ! ||  l-」..`l、   1 |
    ||!lノイ' ン'}卜|!   ,---、 ´`゛''''‐ー--.. ニlン'"| || l ` ニ冖ー-- こ 冖ーイ│  |!∃'、|   {│
   |!|ワ |./´:;:;|│ }  イ コ‐ '、   ,,r Tヽ、:;:;│::;:;:! | | r ..t ヽ    ,,.. こ'''''t |、  `ーー-「   |! |
   } ..イ/:;:;:;:;:!││  | ;;;]ゞ|!    | -に│:;:; |:;:;:;:;| } ! 1 -|コ||   | ;卜 '、| !ニ 辷ー--......,,__ |! |
   | | //:;:;:;:;:;:! | l___ ー-..「 ノ    |! ニ │:;:;│::;:;:;! | } 「 工 亅   |=ユっ| ! |!   ..-こ^''''‐ー--1
   !イ,'/ _../ | L二 ゛''''‐ー---....コ辷‐′ !:;:;_..ノ } 二 ''''‐ー--...... ―ー-! !│  ! ェ]-卜   |1
   イ:|レ彡 ン'│| 〉  ̄" ニ''''‐ー---...... 二 ''''|彡‐'「│{ ̄^''''''‐ー--.... 二 冖’│ |!ーキ‐|    |!|
   | 「' ..,'' /:;:;|!││  ノ ..r ゙ 、   ..-‐ 、:;:;:;:|:;:;:;:;:;!│|| / ''\    ,,...... `│{--.. こ 二    !'、
   l r'´,' /:;:;::;!│ |!  | L|‐│   1 土 〕:;:;:;:;|:;:;:;:;:;!│|| 1∃│l   イ-l- r│ |!‐ー---.... 二 冖ソ|


228 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:09:08 ID:JRewVzok


   そこから皇帝家業が始まる劉肇に、周囲の目は冷たかった。

  「宦官を盲信し。後漢を衰退させた暗君」の評を得る足跡を、これから追ってゆきたい。

   

     [  丙舎 入り口  ]

        __|__|__|_ , ‐''´          `''‐.,__|__|__|__
      __|__|__|__/, ‐''     |      ''‐ ,\_|__|__|_
      ___|__|__/;;/       .|          ヽ i__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__|__|_
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__|__|_
       ___|_∧γ7_|;;;|li         .|        .il|;;;|__|__|__∧γ7
      _|__||=|(|_|;;;|li         .|        .il|;;;|_|__|__|||=|(
   ("⌒) ,,∧,  州.人ゝ |;;;|li         .|        .il|;;;|_("⌒) ,,∧,  州.人ゝ   ……陛下。
  ノγ" ̄)∥(Y . ┃  |_|;;;|li       .|        .il|;;;| ノγ" ̄)∥(Y . ┃
 γ"'| lニニ◎ニl  ┃ __|;;;|li       .|        .il|;;;γ"'| lニニ◎ニl ..┃
    Lノノミ´へ`) ┃  |_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|Lノノミ´へ`) ┃      劉慶めと慣れ合うのは
     くニヲ””””)7つ __|;;;|li_____|______il|;;;|_くニヲ””””)7つ
    し'〉三Жニ|. ┃                         し'〉三Жニ|. ┃      竇憲さまを怒らせない程度に
     /_|_|_ゝ .┃                          /_|_|_ゝ .┃
     /_/ |_|  8                          /_/ |_|  8       してくださいよ。


229 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:10:09 ID:JRewVzok

      /://-――――-、/∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::/ /...:/::::::::::::l:::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ,::/::::l:::::イl:::l:::::::::ト,:::::l::::::l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::::::|
    ,:::l::::イ::::, l:::ト,:::::::! ,::::l 、::l::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::l
    l:::l::/`ト:l、 l,::| ヽ:::|__、::!__リ、::l:::::::::::::::!::::::::::::::::l
    |:::レ! ___ リ  ヾj ヽ! ゙l ヽ::::::::::::::l:_::::::::::::::l     皇帝より、
    |::::::l´ ト_ハ      ィイテ心 l:::::::::::::::l´l:::::::::::::|
    |:::::::. 弋(ソ       込(ソ│::::::::::::, ノ!::::::::::::!     竇憲を恐れるなんて……。
    |::::::::,     ,         |:::::::::::::lソ::::::::::::::|
    |:::: 八              ,:::::::::::::,::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::> 、  - 、    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::.    まったくいい犬っぷりね
      ,::::::::::::::|  l`:::...._,.. - <:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::.
     ゙、::::::::::::, ,::::::::::l=' y==/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.    あなた達。
      、::::::::::l ̄/二´__|||_,/::::::::::/`ー,r-、_::::::::::::::::
      ヽ:::::::,//////{//l/:::::://`ヽ、   ̄ `ヽ::.
      / \:.,//////ー/:::////////      ヽ:.
     /  {/.\/// l/´ヽ///////        ,:.
   /   ヽ,-- '///-―-l/l \////  l /       \

            鄭衆

   宦官。鉤盾令(宮廷の池や庭、遊観の管理をする)。


230 : ◆FVgnd.HyPc:2011/12/24(土) 21:11:50 ID:JRewVzok

                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
             i⌒∴│≡≡≡≡≡≡≡≡│    __
             |__::{::::::::::::::>'"         `/:::\_  /::::::::}_
             / \::/            〈:::::::::::::ヽ|__:::::::::::::〉
            //   / /  /  //   /  }:::::/::/ハ \‐ '
.           /'i // /  / / / / }∧ 八::_/   !   ヽ
           '<::::::/:},'  /| /⌒ // ⌒/ヽi / }/::{ /  ノ
          /  l \/|   |x=ミ/   ァ=ミ/| / :::l/ U  / |   鄭衆。
.             | ハ/ | |小r' ハ      r' ハノ;::::::/     / /|
            八 {   | |:リ 乂ソ     弋 ソム-{   /   / ノ 
.              \ 八 |::{    `_    /  /|  / / , '     門番さん達の立場じゃ
                   ‘|V\   V  ) /ィ/八 /'")/
                    > ..  <ィ辷ラ ` ´        仕方ないよ。
                    __ _{二二ノ¨⌒\
                  / ,, ィ⌒)   /     \   
                 /vく_ノ´   {          ',
.              , イソ⌒>{_ソ孑乏辷}       ノ        ケンカ腰にならないで。ね?
              {/ソ 〃o/ //7´  |   ,  -─{_
.             {-{ 〃,/  '/ソ   {  //⌒_ソ  
            r={7{ lo i   l{-}    ヾ,{/ ノ7⌒ ´、
            V゙Ⅵ | |  |{-}      /_ソ (,     ,

                  劉肇

              後漢王朝、4代目皇帝


[虎穴に入らずんば虎子を得ず』第33話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。