中国の東漢時代をメインに光武帝、劉秀の事跡を研究するサイトです。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
494 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 19:57:50 ID:5TrVJWNM0


唐突ですが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第41話 ―班超伝、和帝紀―

                              l    `丶、
           i⌒丶、                  ゙、       丶、
           `ヽ   \              ゙ 、      `'⌒ヽ‐- 、
           丶   ヽ            ,. - '"´ ,.            、 ``''ー--‐ ''ア
                `、  l.          /     ィ´            \     ,/
           /⌒ヽ、 !         / ,:/  /;:;:|  ,:;' ;:;';:;  ;';.     `:、-‐'"
          ノ 、  ||/´ ̄}  ,ノ,:;:;:;/ ,:;',:ィ'⌒;ト ,:;:;:,.;:;:ム-ヤ''ト、     ',
        ,.ィ′  \丿Y   /,.',:;:;:;:;:;:/,:;:;:/ ;:;:;:/ |:..,:;:;:;:;:;∧;:;:;:l :;l;:;:;:,.  l   ',
        { i゙ `丶、._,ノ r'′ r:';:;:;:;:;:;:;:;/.,:;:;〃;:;:/、、V.;:;:;:;:;/ `;:;:;:i;:|;:;:;:;:;. |;. . i
       ,!|{    )/  ./ ̄ ̄`゙ア;:;:;:;/ l:;//iミi V;:;:;/ ,r彡',:;:λ;:;:;:;:;. |:;.   !
        //! '!_  ̄'}   ,ノノ   /;:;:;:;:r' :'イ/ ム  !l.V;/ '"/ ∨il|:;:;:;:;:; |;:;. : ',
        ハ」  ゙!:::... _,.-'"イ′ ∠:':'-┬{ |,:;:;| ! r┘ | V  __):::::: ,!{l!;:;:;:;n:;:;! :.゙'、    名門袁家の始祖である
      ゙、 ヽ  \/   !/      |;:;Y/^j  `ー'゙  ,   \_ノ,ノi'i;:;:;/、|;:|;:;.,. ヾ:、
         \\三ア^:、,/ ヽ        l/`>'、   、__,..-、  '"/ ';://:;L:;__  \   オレの活躍も
           ゙! :.:.:.:.:.:.:.:.:, .:/゙lァヘ、    ,.、"^'丶、 ヽ、_、シ ,/'ー'^';:;:∧|    ̄`
          l . .:.:.:.:.;.'.:i:.:;. :.:.:.:.`¨二"/ 「`'´「rヘ>,、__,.. __、<ヘ:;:;/`ヾ/          とうとうラストなんだよな…。
            ゙ 、 :.: '.:.:.'.:.:..:.:.:.:.:.i '.:.:.:.,':ノ...:.:.;| _」ノ ].r<、 `¨'ス
           `丶、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:.:.:.'/..:.:.:.∠,人/´/._厂  ノ.:/
                `丶、:.:.:.:.:l.:.:.;.:.:.!:.:.:.;.:./  ,| ,/  i!  /:.:.:ヽ
                 `:、:.:.l.:.'.:r┴':´:/   /'"   /V´.:.:.:.:.ノ、              最期微妙って言われたらどうしよう。
                    `!:':.:./ ..:.:.:/  /  /.:,'.:.:.:.:.:./.:.:.:.\


495 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:00:14 ID:5TrVJWNM0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


496 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:01:05 ID:5TrVJWNM0


―――永元三年(西暦91年)、12月末。

        亀茲国の降伏により。 ついに西域をほぼ平定した班超へ、

        皇帝・劉肇は西域都護の官位を授けようとした……が。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ_______________
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___./                      \
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ < ついでに、これは我の提案だが…… │
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\                      /
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


497 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:05:32 ID:5TrVJWNM0

            , '、"/ ̄ ̄``丶 、
          /  く 7       ヽ,
          /:     `´,   _,,. -ーi、 ヽ
          i ::__    、、!',i./,. -_'_´´  .i,
         i ::{,__`ニ_=、'"r、,/(rェュ,ノ   .i;〉-、          我が平定した北匈奴の地にも
         | ::;i_´,rュ'>::i  ``` ´"   !;;i.! i
         ,!i :: '"  /:::ゝ-;;、、    ヾ;'´;;;i)|          使匈奴中郎将( 俸禄:比二千石。
        {;;i,::    `´`´;:'       ヾ;;;;i..i;;,、
         _,!;;;`i    , -- - ー 、__,,  ,、 ヾ';;;;;;;;;i        北匈奴の監督官 )を設置したい!!
      , '";;;;;;!;;;i ,;  '´''"´,, ̄ ̄    ;;  ::.i;;;;;;;;;;ヽ、      
     .i';;;;;;;;;;;;.i;;;i ヾ;、  '""´`       :.i:i;;;;;;;;;;;;;;i
     ,ゝ;;;;;;;;;;;iヾ;;、 ,  /``,ー    ,, イ .i;,r--、;;;、       次は鮮卑族どもを
    .i´;;;;;;;;;;;,'-|::: :::ヾ、,,,,,´〉;;;;;;ヽ、,,,,,,:; '"  .:: .:iヽ  i;;;i
ヽ、_  ゝ;;; -i´! .i::::::..:::.. `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/ ::::  :: ,;i: i  .i,ヽ、     滅ぼすための大計であるッ!
:;;;;ヽ``´i.iヽ,:ヽ . ヾ::: ::  ヾ``''';:'''´   ::    '"/  / /!!,i`
:::::::;;ヽ.illヽ`!|||iヽ ヽ:: ::..    '''::::::...      / ./,ill! ,-i
:::::ヾ、;ヽヾr','ヽr-,ヽ \    .,,,,,__,,;;;;;,,.   ././'´ ill  illl!

               【竇憲】

          皇太后派のトップの一人。

        大将軍(漢王朝のNo2の官職)。

.


498 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:06:45 ID:5TrVJWNM0

         , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
        /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
        /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
    /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
   //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
  ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
   /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人         鮮卑族対策は分かるけど……
  /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
 /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,       北匈奴を虐殺しておいて
 ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
         i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,      よく平定なんて言えるね。
         `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
           i,__ |ヽ,'i: |、             U ||: : : : /:l': :.|    _ノ
             /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'     あと滅びた北匈奴に、
              /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
              /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|     使匈奴中郎将は必要ないでしょ?
          /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,

                        【劉肇】

                    後漢王朝、4代目皇帝


499 :名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:06:49 ID:U2autBZQ0
うおうこれから出かけるのにー


500 :名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:07:45 ID:XXp0IUNc0
反漢勢力を討滅したうえで、友好勢力にテコ入れして対抗馬と競わせるか。
ちゃんと考えていたんだな


501 : ◆FVgnd.HyPc:2012/06/11(月) 20:08:05 ID:5TrVJWNM0

          _,..---- .._
        / 、     、 ,,ヽ
       /    ミ))))))))))) ッ')))
       /     ,ィ。ニ>,;; ヾむi       必要だ。
      彡、    """  (,-、ッ, ヽ
      {-マ彡ィィッッ'' ..   ,,__'_,,,_、i      我の功績を無視するな、幼帝。
      ハヽヽ彡'  ::: ''"~ ,,;;;;;,,` l
     /ミヽニ-)ii   '''    /iii> ,} 
     (ミミミミミi`iiii;,,   ,,,,,,,,,,,ノllll!,ii!
    {ミミミ/⌒i: : : " ""'''!!!!!!!!!ソ"      北匈奴の平定から、我なりに
    (ミミミ( (`ヽ: :   ;    .::| 
    〉ノノノヽ \ ヽ    ''';;,  .::ト、      鮮卑族対策を考えておったわ。
   /ノノiii iii \ \  、    ;;  .::::| ヽ
 // iii iii  iiii \ \      :::ト、  ヽー



           ,.:' : '       _   ヾv,;, ヽ
.          /. : :   _ トミー- . .  `ヾ' ノ '. ,
          ,: : : :彡イ:::/ ム::::::::::::::::≧z_}j '_彡::イハ,
         ,イ:::::::::::::::::,'   ̄r<ミ:::::::::リ!} }::::>彡
         ,゙:::rー-、::::::{  ヾ `=゚=ミ彡⌒'.叱ハ {         鮮卑めは、耿一族のような
        ,:::::::} ハ }::::::j >ー=彡´: :´   '. ∨;イム
         i:::::/ }vム:!:::::`彡::::/´   ./ ,z- i ミ:::}        強者を向かわせれば即座に退き。
        ,イ::::ム ゞ:{ } ::::::::::::/    / ´  ̄ヽ  ';リ
     ,.イ:{::ヘ::::ハ._)_:_:_:_:_/      >≡=ミ  {
.    /.:ハ:>/´/////////ハ  ,彡='゙ -―==ミ |_        弱者には勢いよく向かってくる。
   >/,´//////////////∧}、_  _ ____  ノj!///≧x
   {///////////////////,|     /.:::::::`ヽ  '//////∧   ゆえに囮戦法こそ有効と見た。
   |///////////////////,|      ̄ノ:::::::::'.   !//////,{
   //////////////////// |ト、     /.:::::::::::::'. j/>'////ム

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第41話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
スポンサーサイト
186 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:03:05 ID:sDnFmZUU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第40話 ―班超伝、和帝紀―

           /           \ |   ´       ´ ̄ ̄`ヽ  、
          く      \\   )| )      / : .       \\
.            )____ \\丿(    / : .        .  .
                )   / ⌒>'(☆)-‐=======ミ、          :. :.
            ⌒/   /  :´           \          :.  :.
                 ⌒ヽ/′〃                         ヽ  \
                 /. : {{i :  { {  〃  } }  }: : : .         \\\
                 /  . : {| { :{ { ::{  .::丿丿ノi Y^ : . .        \\j
            ー=彡    . : 乂\\\乂Yxtえア | : K } : .           } 丿
           /         . : `弌えハ         | : |, / : .         ,′      わが亀茲国の前に
            ⌒ヽ           . : |∧ ノ       从リ/: : } : .      /
               \/      . : |i ∧ `、___,     イ }:/: .     /          とうとう立ちふさがるか
              〈      :/  :从__i:\  ー   /\//: .   /
                \  :/}|    . : :ii \_/   __)≧===彡             班超!
                \//'|    . : :||   .:|  /   //´ ̄ ̄`ヽ
                     \_____jj\/丿/   //        \
                       __,xく ̄ ̄    //                  長かったな……ここまで。
                      / ⌒// .:.:.:.:)     //:/            |
                  /:::::::/:{\.:.:.:{`¨¨¨´/:/              |
                    / ⌒/ :〉.:.:.:.:.}  /:.:./               /
                /:::::::/ ./.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:〈   /            /


187 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:03:36 ID:sDnFmZUU0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


188 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:04:46 ID:sDnFmZUU0


―――永元三年(西暦91年)、正月。


       皇帝・劉肇が元服したのに伴い。

       陰氏が貴人(後漢での序列2位の后妃)に昇格し。先代の皇帝の正妻たち同様、
       後宮の区画の一角に、離宮が建造された。



   [ 陰貴人の長楽宮 ]

                   人
                  ,イ `ヽ.
                  ,:'      `:、
                 i        i
                {二二二二::}
                 ||:::::||:::::||: ||
                 ||___||___||_.||
                ┌┴___..‐┬‐┴‐┐
            ┌─| r´::::ヽ .|  ―┴┬─┐
            |  | |:::::::::| |:::::::i.    |::::  |
―――‐ 〈二二二〈|Ll ̄Ll ̄Ll ̄Ll ̄L;〈二二二〈三〉,――――
//////// i===i`iニi;;; iニi;;; iニi;;; iニi;;; i===i=!/////////
ニニニニニニ 〔二二二〔| :|ニ| :|ニ| :|ニ| :|ニ 〔二二二〔,,/ニニニニニニニニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| :|;;||;;|...| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |...|;;||;;|: |:|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
ニ| |ニ| |ニ| 二二 .| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |. 二二 |:|ニ| |ニ| |;;;;;| |ニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| | | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: | |;;;;;;;;;| |.|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| |//三三三三三三三...| |;;;;;;;;;| |,!;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
三三三三三三三//三三三三三三三三/三三三三三三三三三


189 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:06:43 ID:sDnFmZUU0

                         '"´_: : :\´:`>< ̄`ヾ
                   _ /: : /: : : '´: : ヘ∧:^⌒`丶、i}
                 />rヘミ/:.: : : : : :/: : : : :丶: : :\: :jiく\
                     / / : | |'/: : : :/: : /: : ;': : : lハ 丶:.∨: 丶 \
                 `7 / : : |_,」: : : :./: : /: : / : : : j.: :|: :.|: ∧: : :∨ \
                    /./: : : :/: : /: :/: : /: : /| : : : ;': : ! : |/ | : :l :ト、,/
                /./: : : : j: : /: :/:_: /: -/ j: : : /: :_∧│ : | : :| :}∧
              く_/: : : : /|: ,': :/「:/|: :/ ; : :./ |: / |メ! : リ: :,':.∧.ヘ
                  /: : : : ;' :レ : イ:i斗ぅレ尓/// j斗=く j: :/: / /: :|_∧       陛下……大好き♪
              / : : : :/ ,厶;小 ト弋辷ソ     ト-ィソ / /: / ∧: : : : :';
               / : : : : i   ヽ j:ヘ. \\\\\\ー'´イ:/:乂j/;ハ : : : : ':、
                 / : : : : : |   \{;ゝ      '    //| / ´  '; : :i : : ヽ     私のために
            /: : : : : : :|    (.   ト、   t ァ . イl/ j/      :i : :i : : : :\
              /: : : : : : : :!        │  ー<|          | : :ト、 : : : : \  こんな素敵な宮殿を建てて
.            / : : : : :/!: :|        _rノ     {ト、           :| : :| \ : : : :
          / : : : : :/ !: :i  _...::<  \    「| ー‐r::::::ァ,、   | : :|   \: : :  くれるなんて。
            / : : : : :/ ! : |/ ̄^\::::\   \ー  -| _,ノ:::::ノ \.  | : :|     \
.          / : : : : :/  |: :/   /`ヽ\:::::ー─ヘ   |'´::::::: / {. ハ | : :|
        /: : : : : :.!   |: :|         ` ー──->‐rー'´   ∨  | | : :l
          /: :/!: : : :.|  |: :|      ∨      Oヘ  __∨ :| | : :|

                            【陰氏】

                          陰識の曾孫。

                  劉肇の妻の一人。貴人(後漢での序列2位の后妃)。


190 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:07:37 ID:sDnFmZUU0

:::::::::::::::::::::::::::::::::...    ..ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  .イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ /\:⌒);::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ...∵ ∵ 二二二二 ∵ ∵...\/    |//─-  :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.∵                ∵    |/       \::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::厂\::::::|  /'′              \  ) |         \::::
:::::::::::::::く⌒\|    \|/                     V′ 〈_ 二ニ=-‐::::⌒ソ:::
::::::::::::::::::\ j|   ー=彡             \   \ ∧   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
=ニ二  ̄ ̄ \  :/        /  |    |\ \    ∨|___   |::::::::::::::::::::::::::::::::::    前に来たパルティアの使者から
.           \/ /   /  /  /|    |.斗\Г |   V⌒廴ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::
             厶   /  /─/-|l   八 笊j仆 |   ゚;、   \:::::::::::(二二二     石造りのアーチ型建造物の
二二ニ=-  ,_//|   /   /| /xf笊. /   トしハ Ⅵ| | \/⌒::::::(/   /
  :::::::::::::::::::::://L|  ,/   ∧|/仆しハ∨     V(ソ  |人 |  ∧/) '’    //     資料を貰ったからね。
   :::::::::::://::::/|/|   /(小  V(ソ    、   :::::: 八ノ∨⌒\ (      〈/
    :::://::::::::::\   | 厶=-込. :::::    、 ノ  //     〈  )ァ '′
   //:::::::::(て⌒ヽ∠三三) ⌒≧=-   __ ィ(⌒マ-=ニ二 ̄ |_人     。o ==
)//     /)ニX.      (_/⌒\)   \___ノ '⌒) V⌒ソ   |  \ ((        実用化の試験も兼ねて
(/     / _(三三)     く厂\  |廴_      __) ノ/    ,ノミト . \))
 ゚ 。─=ニ . =- ⌒て____  /三\| ⌒廴__,∧,厂 { '⌒i⌒\    \ \       西域風の離宮にしてみたよ。
  /〉> ´      . -=廴_/三三ツ     o 0凵0 o V辷ノ二ニ====彡\ \
//         .  ´⌒V三三\  (     /⌒\ |    __ 二ニ=──
. 厶-=二フーァ'’      /⌒¨¨\ノ /  /|ノ  V^゙V ̄ ̄ ̄     \     \
   / / / _____/       ∨ / |   ./ /⌒\       \
. /   / //      /       \  |'′   \/ /     / ̄ ̄\   \

                    【劉肇】

               後漢王朝、4代目皇帝


191 : ◆FVgnd.HyPc:2012/05/31(木) 20:08:44 ID:sDnFmZUU0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ■解説■


   デンマークの建築技術者、フールマヤー (H.Fugー・Heyer)の著書『中国橋梁』の説によると、

   西洋のアーチ型建造物は、劉肇がパルティアの使者から技法を学び。
   職人たちに普及させたらしい。

   その延長で成都に、中国最古のアーチ橋「長星橋」が作られたという。



          ..┳━┳      わざわざ遠出して来てもらったんだもん。
         i>iく!´`⌒ヾくi
   从     ((( ノノリ从从ゝ    学べる所は、学ばなきゃ。
   爻      ゞ(リ ゜ヮ゚ノリ  
 ┌┴┐____⊂}li:i}つ_________┌┴┐_______________┌┴┐
二   │┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼}二ニ{┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼{|  │
:::::| ̄ ̄{三三三三三三三三三三三三三三三ゞー--‐三三三三三三三三三三三三三三ニ{二二}
:::::l   |三三三三三三≦≧三三三三三三三l}    |三三三三三≦≧三三三三三三三三{    }
:::::|   l三三三{{フ"´          `¨`寸三三〕}   |三三三ゞ"´    `゙`寸三三三三三{|   │
:::::|   l三≦7´                   `寸三l}    |三7".     .. . . ..      `寸三三三三    |
:::::i   |三7′ :..:..:..:..:..:..:..:..:..:........     `寸l}    |ゞ´ . . ...................................   `寸三三三    |
::::「 ̄ ̄                      {ニ{ニニニ}                 `ー─‐===彡
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       : : : :

   現代の画像 ttp://2nd.geocities.jp/masa_aze3377/img/aze120-34.jpg


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』第40話  ―班超伝、和帝紀― ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。