中国の東漢時代をメインに光武帝、劉秀の事跡を研究するサイトです。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
568 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:00:13 ID:3Cdh8bZk0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第54話 ―班超伝、和帝紀―


         -―-≧=━圭孑彡三ミヾ\゙:.゙}ハ'〃´≦ミ三彡'/尨
         >メ二>=ミ三三彡三ミ、ヾヽ!'彡三三ミ、:...彡'ィノソ
      __ ノ´-∠ニメ彡三斗彡三ミ、:.ヾ:.、:У,彡三≠-ヾ≦彡ノと
      ―'´、__ノ彡ィ彡三ミゞ-、ミ、ヾリソ豸'´ `ヾ:彡三、三彡"
        ‐━=ニ三≧ライ彡ゞ-、ヽ 、 ̄´/,∠ ,..ィ  ヾ三≧≦〆′
        , -===、ニ彡イ尨′、.ヾィバ !v {,ィ<,_,、_ `ヾ三ミ三
         /フメ三彡ム/,ィニニ彡ハ:゙ :}''´`≧≦,=.‐ゞミ ミ≧ヾメ     帰ろう……家へ……。
      ,.-、__/,ィ'≧三ヾミ:{ ' -=ニ弍冫} ,::::::`ー二≦¨"、:.:. ゞァ‐ミミ
     ,-=ニ二彡'ク彡三;ム} -‐=‐.:'::_ノミ、::::::.`ー━―-、:.:./,イ〉 |ミ
     ,.-━、__ェァオ彡イニィ{〉{ ィ',.ィ: :,イ__,ィ、`゙)::.、:. ⊂ニ、::.:.ヽ!}_)} {ゞ
      ー=二 _ノイメ√彡{〈゙ト,〈: :  _`ィ::::二..__:. `ー__:. ヾ:: }yノ /ミ、
    〃 ̄`ー" _メ≦ィソ彡、j!'.ィ、_ノィ―`´―メ、ヽ__,,,})/.:: /、_ノヾ.ヽ
,ィ━‐-、{ , -=、 ノ{´/ノ{リ从'ハ`ヾくえ二ニニ二ゞ>';//:/.:: :|ミ、ヾ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i>ミ  `ー}ナ´_ノ'!メ'/ ::ヘ ゙ヽ-━━‐-イ::::/.:.:/イ:::: : ::┃、}ソミ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\___ー彡ヘ,′ ::‘,: : : : : : : : : ::::/..〃::::: : : : :┃リ、ハ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`;i;i;i;i;i>-、ノ{   ::.‘,: : : : : : : ::ノ;イ;;:::::: :: : : : ┃从ヘ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´-' ゙、   :::::;;>= __.イ ;;;::::::: :: : : : ┃トミ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/、    ゙、   ::::;;;ハ;;;:::::: / .;;;;;:::::::: :: : : : ┃ミニ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i,′`、   :.、  :::;;;! ::::::;;/ .;;;;;;::::::::::: :: : : : .┃〃ヾ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;〃   ヾ:. .:::.!  :::;;;! :::;;,′.;;;;;;:::::::::::::: :: : : : ノ、′)'
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/.::::.、ヾ. ヾ::::::}  ::::;;| ::;/ .;;;;;;::::::::::::::: :: : :/ヾi;`━、k


569 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:01:14 ID:3Cdh8bZk0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


570 :名無しのやる夫だお:2013/02/26(火) 20:01:56 ID:1pU2RwNY0
…ついに、か…

すでに涙腺が


571 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:02:53 ID:3Cdh8bZk0


     陰皇后の死から少し時間を逆戻して。


―――永元十四年(西暦102年)、春。


             班超の帰国嘆願は受理され、後任の任尚が一度、戊己校尉として

             車師国へ訪れ、情報を引き継ぎ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧★車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道      /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


572 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:03:38 ID:3Cdh8bZk0


   [ 車師後国 本拠、金蒲城 ]
                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/; ; ;ヽ-、
        _,、_                  _,/ ; ; ; ; ; ; ヽ="´; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; - 、   - 、; ; ; ; ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-"´; ; ; ; ; ;_,, -― "⌒ヽ-、― "⌒ヽ-、     ヽ    \; ; ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-"´; ;-=≡ ,,-"        i ヽ     i ヽ      ヽ  ヽ.ヽ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;;;;; - "; ; ; -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i  -ヽ  .i  i      i   i ii, 〃 ;  久々の登場だよ。
;;;_,-<; ; ; ; ;-=≡   ./ /    /  i  |.i  |   i  |.i  |      |   i ii ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ;-=≡   / ./、Д , ). ∧_∧ | '⌒/⌒)(_ヽ | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !! ; ;
; ; ; ; ; ; ; ;-=≡    | |/ ̄∨/( ´Д`)゙ -/ /-⌒) i  -/ /-⌒) i ;
; ; ; ; ; ; ; -=≡, ~⌒| | ⌒l/ /\\ \\ | | ヽ (ヽi . | | ヽ(ヽi    渓谷にあるので守りが堅いです。
:;:;:;:;,..-"´-=≡ー-ヽ | | | | /   .\\ .\| |  し' (  | | し' (
""´: : : : -=≡   ./ノ|)  /  / |\\ | |_∧、_つ. | |_∧、_つ     i | i ; ;

             ∧漢                  ∧漢
        ∧,,∧(゚Д゚,,)              ∧,,∧(゚Д゚,,)
       /ο ・ )Oニ)く >             /ο ・ )Oニ)く >
       /   ノ lミl_, (ヾゝ            /   ノ lミl_, (ヾゝ
      (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡    (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
         ノ    ヽ| | ̄ノl ノ        ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
        / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_        / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
        ヽニフ|_|   (_/  ヽノ      ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
            (_ヽ                  (_ヽ パカラッ パカラッ パカラッ


573 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:05:55 ID:3Cdh8bZk0


    それから亀茲国に到着し次第、班超から都護の印綬を引き継ぎ。

    それを最後に班超は役目を終え、西域を去る事となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
            { i´ら 、  l        ヽ'  l    車師国を通過する間だけの
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'
          .l    l   '     、_  ̄´./     戊己校尉か……。
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'
        /    > 、   \. <,. -‐'"      まあ、一足飛びで都護にさせられんという
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、        形式的なものだろう……煩わしいが仕方あるまい。
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\

              【任尚】

        戊己校尉→後漢、3代目の西域都護。


574 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/26(火) 20:07:24 ID:3Cdh8bZk0


   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲★──焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道      /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   [ 亀茲国の本拠、延城 ]


       __          ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|

[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第54話 ―班超伝、和帝紀―]の続きを読む
スポンサーサイト

   [ 洛陽 内部図 ]

┏━━━━┓                         谷門
┃上林苑  ┃                      ┏━━━≡━━━━┳━━━━━┓
┗━━━━┛                  夏門 ┃                ┃  太倉    ┃
                    ┏━━━━━━≡┛                ┃          ┃
                    ┃.;.;.;.;.;;;.;.;.;.;. ┏┻━━━━━━━┓  ┣━━━━━┫
                    ┃.;.;.;.;.;;;.;.;.;.;. ┃朔平門          ┃  ┃  武庫    ┃
                    ┃.;.;.濯龍園.;. ┃   【北宮】      ┃  ┣━━━━━┫
                    ┃.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ┃                ┃  ┃ 永安宮   ┃
                    ┃.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ┃               ┃  ┗━━━━━┫
            上西門  巛          ┃          東明門巛              巛 上東門
                    ┃ ┌─┐   ┃  ■            ┃              ┃
                    ┃ │  │   ┃徳陽殿   朱雀門┃              ┃
                    ┃ │金│  ┗━━━━━━━┳┛              ┃
         ┏━━━┓ ┃ │  │                   ┃複道            ┃
         ┃白馬寺┃ 巛 │市│  ┌─┐┏━━━━┻━━━┓┌─┐  巛 中東門
         ┗━━━┛ ┃ │  │  │  │┃     玄武門     ┃│官│  ┃       ┌───┐
              雍門 ┃ └─┘  │銅│┃   【南宮】       ┃│  │  ┃       │馬市  │
                    ┃         │駝│┃          蒼龍門巛│庁│  ┃       └───┘
                    ┃         │街│┃    前殿■     ┃│  │  ┃
                   ┃          │  │┗━━━━┳━━━┛│街│  ┃
                    ┃          └─┘         ┃       └─┘  ┃
              広陽門 巛                   ┃            巛 旄門
                    ┃                         ┃              .┃
                    ┗━━≡━━━━≡━━━━━≡━━━━━≡━━┛
                     津門   小苑門     平城門     開陽門

                                          太学■
                                          ┏━┓
               ┌───┐ ┏━┓    ┏━━┓    ┃辟┃
               │南市  │ ┃霊┃    ┃ 明 ┃    ┃擁┃
               └───┘ ┃台┃    ┃ 堂 ┃    ┗━┛
                         ┗━┛    ┗━━┛


553 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 20:55:51 ID:zN5JI1IA0

           ,...:::::::::::.....
          /::::::-‐=ェ、.:::::::`ヽ
            |::::/、/|::::::`'=|::::::::::\
    _,、_   〃//`|:::/、ヽ|:::::|:::::::::..、_,-、
    ゝ|] \γι'  |///` |:://::::::/ [々       作中で、たまに登場してた上林苑は
      \ ゙ト、    ι'   |//)/ /
        \ ` .     ,//"  /::::::`       洛陽の北西にあったようね。
         ` 、 ≧__ェイく  /::::::::::::::::ニ=-
              ヽア介ー-'」Y::::::::::::::::::::::::\
           ) //| |  /ヽ:::::::ヽ.::::::::::::::::i     あと三公の庁舎は官庁街の
       ,、__ / |_| ヽヽ く\:::::::::::iヽ::::::::::|
        {[ /|  ∧   人 ヽ_、::|  ヽ::::|     中に置かれてたみたい。
        {[| / | / ヽ /  \≫ヽ  ヽ|
         ヾヽ /  | ∨ \ィ彡
            ミニミニ=彡"
            |  |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: :   :|: l, '.,.\\: : : \
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : :
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶    そういえば梁貴人
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!          母さんが亡くなった回で
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\     洛陽内部の詳細をいずれ
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,:     取りあげるって聞いたような……。
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: :    
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__     鄭衆、聞いていい?
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U


554 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:04:31 ID:zN5JI1IA0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|ォ
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \        洛陽の施設は、私の代に
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
           ー イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     なってから頻繁に登場するように
              |: : : :l l:/  ||||   ヽ!  |||| \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   ||||       ||||  |i: :リ }: :ハ: :j       なったけど……
              |ハ: :人:.、'''"      __     '''"|i 厶イ.:/ }/
             }/  ヽl`/)ー ‐z┬yz‐‐‐‐ '|/  .|/          どうして?
                  (  ) r'7l:::V:::::l`ヽ
                    厂∨ { `l介「 }  〉
                〈__ 〉,j      .i. {
                     \_ノ.〉     ト 人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.      やる夫陛下~明帝陛下時代までは
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l      まだ建造中の施設があったからよ。
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ }─{ 弋:::::ソ  l::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃` ー‐‐'   `ー―‐‐⊂⊃:::/-:'::::,      やる夫陛下が都を定めた頃は、南宮ぐらいしかなくて
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!      霊台、明堂、辟擁、太学などを建造していったそうよ。
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.


555 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:19:32 ID:zN5JI1IA0


                ..  -====‐z‐‐  .._
                ,≠´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.:`丶.
               / .:.:.:.:.:/.:.:./.:.:/.:.;ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:'.
            /イ .:.:/.:/|/|/|/ }∧:ハト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       北宮の着工は明帝陛下の
                i .:.;ハ/  ̄ ̄ .}  /゙ ̄ ̄ ̄∨:.:.:.:.::.:.i
              __i.:代 ____ ノ⌒{ ____ |:.:.:.:.:厂}j_      時代からで、永平三年(西暦60年)
            { ̄|: |:{ ""       __,      ""|:.:.:./_,ノ: : : 「 ̄}
          、_|: |/≧=─┬r───r‐┬─|:.:/  |: : : : |_/    ~永平八年(西暦65年)までかかってるわ。
             `'¬{____ヽ{ ̄{^'{⌒7ノ ,_j/___l-:┬┘
          .'.:.:.: .:.:.:.:.:.: :| └i个个!┘ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          i:.:.:.l:.:.:.:.:./:.:|   L! Ll  、|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       その間、北匈奴や西羌族と戦いつつ、
          |:.:.:.|:.:.:.:/.:.:.八       ∨:.、:.:、:.:.:.|:.:|
          |:.:.:.L/|/{   /\   /\}\:}\|:.:|       治水やった上で宮殿まで作って
          |/  〈: : : 、/: : : : :\/: : : 〉     V
                   \: : : : : : : : : : : : :_/             財政破たんさせなかったんですから大したものね。
                    `¨TニTTニT¨¨´
                   |:.:.:| |:.:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
   | \|.:! j.:´: : : : : : : : : `:´: : i.:/ j.:|
   |x-:y':_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/\|   ,.、
  /:|: /: : :`.:/:x‐: :/: : : : : : /_: :ー:|.: ;イヽi/_ノ
. /:,: : 〉;/.: : :/: : : ;イ: : : : ; : ∧: `: : |: :γ´ ̄`ヽ.         竇固さんや雲台二十八将たち名将が
/イ: : :´|: : : /: :,/|: :, イ: :/ ∨: : :|ー'|: : : : : : : Y
 |: : : :|_,./.イ   |/ レ'    \: |.:/,: : : : : : : :|        多かった時代をフルに生かせたんだね。
. l: : : : :|: : | ===        === |ヾ'〃: : : : : : : |―-. 、
  l: :,:イ:|: :/:::::U       ..::U |: : :||: : : : : : :ト !: : : : :.Y
  `'  `l.: :〉、     r‐┐      |: : /|:∧: : : :/.: : : : : : :|    羨ましい……私の時にはもう……
.     ∨  ` t-.,_ _ ´ _ ,. .ィ|: :/,:'´: :ヽ: /: : : : : : : : |
           人      _  〈:レ':/: : :/: :`: : : : . . . . . .)    殆ど人材が枯渇してるし……。
        ∧ ` ー - r'´/   |: /: : :/: : : : : /. . . . .ノ


556 :名無しのやる夫だお:2013/02/24(日) 21:21:36 ID:2LEOSR/20
さすが明帝陛下


557 :名無しのやる夫だお:2013/02/24(日) 21:26:04 ID:2LEOSR/20
というか、貴方のパパが枯渇させたんですけどねw
当時は孝廉制度くらいしか登用の道のりがなくて、科挙どころか九品官人法のきっかけすら
なかったもんなあw


558 :名無しのやる夫だお:2013/02/24(日) 21:27:32 ID:r4p.h4.E0
三代目が一人で
この膨大な遺産を枯渇させたんだよなあ…

ある意味凄い才能だよ
万暦帝より凄い


559 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:36:42 ID:zN5JI1IA0


             /\        ,へ、
           /::::|\\___//い
              /:::::::| ,ゝ::::::::::::::::::::::::\| |
           /::::::::::|/::/三三三三三ヽ::ヽ       それでも何とかできたんですから、
         /:::::::::::::::::::|::::i::::::::::::::::::/|:::::ヽ:::::\
          i:::::::::::::::::::::|::丁厂|:::::::/「T:::::::ヽ:::::::i    名将を使いこなすのも皇帝次第よ。
           |:::::::::::|:::::::::|ヽ|八 |::::/ iハ::::从::ト、:|
           |:::::::::::|:::::::::「「  ̄「レ' 「 ̄「/::::/ iノ
(⌒ヽ.     |:::::::::::|:::::::::圦 丿  丶ノ |/       で、話を戻すと北宮の徳陽殿は
 ヽ:::::l    人:::::::::|:::::::::|⊃      ⊂ヽ
  |::::|   /:::::::::::::::|:::::::::|≧ェ _ ^_ . イ|        万人が収容可能という規模よ。AAでは1コマだけど。
  |::::|   /:::::::::::::::::|从::::!:::::├┬ュ:::::::::|::|:|
  |::::|   / :::::::::::::::::::::/ヽ|ヽ  ̄A ̄フ\!::::|



                r 、  (:::::....
                |::::::ヽ   ヽ::::ヽ            やる夫陛下が南宮に作らせた前殿も
   ┌-  .. _         |ヘ:::::::\   ::::::!
    ::::::::::::::::::::::>―…十‐ヽ::::::::.  |::::|            負けず劣らず
    ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::乂_〉::::::::.. |::::| /⌒ヽ
      ヽ/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ冖¬、 /′       南北約1300メートル、東西約1000メートル
     /:::::::,仁三三三三三ヽ:::::::::::::::} | / /\
     ,'::i:|::::|::::|::ハ::::::::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::\ ̄ヽ/|―-‐=ミ    という規模ね。
      |:::|:|::::|:::ハ≧\:::≦ \:::!::::::|::::ト、::::\ |,.イ    /
      |:::N:::::!「  ̄「   ̄「  ̄「::::::|)ノ \::::\,イ´ ̄
      ヽ| |:::八 丿    ゝ イヽ:::|´ァ=ミ、 )、::::::..         長安ほどじゃないけど、民心に優しくしつつ
      (⌒|八⊃         ⊂!::::Ν(⌒)ノ   ヽ:::)
      ノ::::::>―‐~――<)ソハ厂  _丿´        威厳を保つ規模と言う所かしら。
     (::::::::::(        (⌒ ノ:::::::ノ  (´
     `  ̄ `          ̄ ̄ ̄


560 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:41:42 ID:zN5JI1IA0


   [ 洛陽 銅駝街 ]

              
.                    n,,__    .                    n,,__
        /´⌒i|  /´⌒i   | 、ー,_゚)           /´⌒i|  /´⌒i   | 、ー,_゚)
      /    .し´   〈    ) | ̄´         /    .し´   〈    ) | ̄´
     (            ゝ,__ノ  |           (            ゝ,__ノ  |
    ,,,_ノ!   ノ            _丿         ,,,_ノ!   ノ            _丿
      |  /ゝ、,__  __,ノ  i ̄             |  /ゝ、,__  __,ノ  i ̄
      〈 ア     ̄   | .ノ              〈 ア     ̄   | .ノ
.      ! |        | ア         .      ! |        | ア
        |(_        | |_                |(_        | |_
        'ー'       'ー'               'ー'       'ー'


          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
              「ヽ __ -v .―――-、|i「く__
            /|i/ : :|l.:: : : : : : : : :u :.|i|イ: : :`ーァ       鄭衆!鄭衆!
       ー=彡: :╱: :/ :ノ乂 : : l: :ヽ:メ、:乂 : : : : : ╲ 
        / : イ,l :/レ' lll  \| \| lll\:.╲ : : : : : :╲
          / : : /: !/   |||      ||| l:\lハ: : : :\:╲     さっきの話も凄いけど、洛陽に
         /イ: 厶イ{ /// r───、// | : l' }ハ : : :.}ヽ}
          !/  l人    |      | ,ィ! : !   ルヘノ      ラクダがいるよ! なんで?
                 ー ァ―zーァ弋. レ′
               /{_>介く__/ ヽ
                 ヽ  {:ハ:}  Y く
                   ノ }     ハ  ヽ


561 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:50:20 ID:zN5JI1IA0

           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,       それは銅像よ。
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.      明帝陛下が作らせた説と
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l     未来の話になるけど……魏の明帝が作らせた
     l::::::::::」 弋:::ソ }─{ 弋:::::ソ  l::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃` ー‐‐'   `ー―‐‐⊂⊃:::/-:'::::,      二説あるけど、
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!      南宮そばは、それにちなんで銅駝街と
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.      名付けられたとか。



                .. -――‐:::..
             /::::::::≠==トミヽ、
          .:::::::::::::〃:::/:::ム:::}\ヽ:::.            ちなみに「燭怪」の話で長安の市場が
           /::::::::::: l:::l::/:::/_ }/ ィTV::}   _ノ 、
        /:::::::::::::::,l:::l〈ノィT  l::j }′ /}_}一'      取りあげられたけど、
          /:::::::::::::::( l:::|   l::j     )Υ  j
        /::::::::::::::::::::::l:::ト、 ___ ..イ   /         洛陽では主な市場は3か所。
  ー==≦:::::::::::::::::::::::::::ハリート‐‐イ / > ´
   /::::::::::::::::::::イ::::::/`ヽ ー介ー {
.  /イ::::::/::::::/ /::: /  /{ // !| 人               南市、馬市は郊外で。
.   |::::/:::/ ./::/ ./ノ 〈/ |j  ヾ⌒Y}
.   l:://   /rく_/ Y           } 八           高級品が多い金市は洛陽内部ね。
.   |′    Y{ ヽ ∧   /`ヽ   / / ノ


562 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 21:58:08 ID:zN5JI1IA0


           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.      もう最終回が近いから
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l      このままだと洛陽の構造が話に絡まないまま
     l::::::::::」 弋:::ソ }─{ 弋:::::ソ  l::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃` ー‐‐'   `ー―‐‐⊂⊃:::/-:'::::,      終わるから、ぶちまけさせてもらったわ。
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.      けど、名称は分かっても謎の施設はまだあるのよね……。
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
   | \|.:! j.:´: : : : : : : : : `:´: : i.:/ j.:|
   |x-:y':_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/\|   ,.、
  /:|: /: : :`.:/:x‐: :/: : : : : : /_: :ー:|.: ;イヽi/_ノ
. /:,: : 〉;/.: : :/: : : ;イ: : : : ; : ∧: `: : |: :γ´ ̄`ヽ.         まあ、よその機会で洛陽内部の
/イ: : :´|: : : /: :,/|: :, イ: :/ ∨: : :|ー'|: : : : : : : Y
 |: : : :|_,./.イ   |/ レ'    \: |.:/,: : : : : : : :|        話をやる時は、構造とか生かせるんじゃない?
. l: : : : :|: : | ===        === |ヾ'〃: : : : : : : |―-. 、
  l: :,:イ:|: :/:::::U       ..::U |: : :||: : : : : : :ト !: : : : :.Y
  `'  `l.: :〉、     r‐┐      |: : /|:∧: : : :/.: : : : : : :|    たぶん……。
.     ∨  ` t-.,_ _ ´ _ ,. .ィ|: :/,:'´: :ヽ: /: : : : : : : : |
           人      _  〈:レ':/: : :/: :`: : : : . . . . . .)    
        ∧ ` ー - r'´/   |: /: : :/: : : : : /. . . . .ノ


563 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/24(日) 22:10:38 ID:zN5JI1IA0


         / ヘノ ヽー''''⌒ヽ、                 _,,,,-──-、_
    、 i|,  ,、(''~ '"`ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.             ,-ー';;;;;;;-ーヽ、'''''''`ヽ、
    ,,ヽ!:l.l,>:::::;、:::'"フ;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;l           ,,-'";;;;;;ノ,,----,,;;;;`ヽ,,,、_
    、_>::::l:l:::i' ヽ!ヽi;;l、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、_    _,,,,-''";;;;;;;;;;ノ _,-''"~;;;;;;;;>、l--`ヽ   別の機会って言ったら
     ゝ'':::l;》::(O_  !、;、`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;、ニ二;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"~;;;;;;;;;;;""''ー-、 l
      ̄ i/l:lヽ,''、_lヽ/ ヽ_l;l_>;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ-ーー'";;;;;;;;;/<く-----、__;;;;;`ヽ、     ……後宮スレで取りあげる
        l| i'l~ヽ!'"  ヘ、ll  l;;;;;;;;ヽ;;;ヽ;;;;ヽ;;;-ー;;;;;;/`ー-、ヽ、  
          ノ ノ   _ノ>〈リ  l;;;l;;;;l、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く-、_     ヽヽ            金瓶梅とかのエロス話でしか
         〉'"  >"/l ,ノヽ、 l;;ll;;;l )(_`lヽ、--、;;;;;;ヽ,ヽ、    )l 
          l__,/ lノ ヽ   l;;l l;;il" ヽ、 ` lヽ'、;;i、;;ヽヽ、 ' ノ           日常の洛陽登場しないじゃない!
           ヽ' ヽ/   ノ/ l l;l   ヽ ll;;;;;;ヽl、 ヽヽ l、
            l_ノ)--  ノ/l ノLl;;l__,,,,,ノ;;;;;;;;;;;ノ ヽ、 ヽl)
              ll__,,-'" l//;;l;;;;ヽヽ;;;;;;;--ーーノ   ヽ、l              じゃあ来世は向うで
             ノ;;;;;`ヽ、l;;/;;;;;;`フ`''ヽ、ヽ、;i''ノ    l;l
            ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"i-i;;;;;;;;;;;;;l;;;;ヽl|      リ              洛陽をデートしましょ♥
            ヽ;;;;;;;;;i"_,,,-l-!-"l;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l    -ー'
                ヽ   .l l ヽ;;;;;;;;l_;;;;ノ
                 ヽ  l .l ヽ;;;;;;;;;`ー-、 ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                  ■おわり■


564 :名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 17:39:21 ID:vxTrQXUo0
乙でした


565 :名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 20:48:59 ID:dcX.s2Bw0
乙さまでスー


566 :名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 23:37:04 ID:rGn6CQBE0
乙です。

まあ洛陽は董卓さんがバーニングして墳墓を掘り返して副葬品いただきだぜひゃっはー
するんですけどね。



236 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/22(金) 18:46:49 ID:h0UoXfWI0


長めになった分、前倒しで投下します。
あと今回、班超の出番は次回予告のみです。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―



          _  -──-  _
      ゞ二 ̄ ,へ       `
   ___/     i         \_____
  |:::/ //   / .l   i        マT.__/
   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\
  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ     綏は、勉強はできても。
   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/
  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |      少し世間知らずね。
  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩
   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、
 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ
 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/     仕方ない。
 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}
 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/      私がオトメの常識を教えてあげるわ。
 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|
 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |
 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!
 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|
 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|
 |l      /::::::::o:::::::::::::o:::::::::::::ハ      l|
 |l       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     l|


237 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/22(金) 18:47:39 ID:h0UoXfWI0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


238 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/22(金) 18:49:09 ID:h0UoXfWI0

              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐      ☆これまでのあらすじ☆
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: :
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |:
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八_     お久しぶりの登場の
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: :
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :       劉肇です。
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,     後漢王朝に訪れた
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \       西域大乱と、外戚勢力の台頭は
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |              長い戦いの果てに鎮圧され
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、
__: : : : :\`ヽ、__⌒\ ≠⌒     ,x‐=ニ}ノ   ‘, .::/     ,  \        天下は平穏を取り戻しました。
   ̄ ̄ ̄⌒廴_::::::/⌒<___/ . : /: )   |    ゚,..::/     ‘,     \
      ─=彡⌒//    / . : :./: : 廴_ノノ |  |, ∨     |:   ,      \
 ̄ ̄ ̄ ̄      i      / / / : : : : : :〃 ∧ | \|      |:   ′
              |     /{/〈_/        |/ |∨   廴__  |     i::...
_____   `ー '".:::/            |    ∨\ノ乙___|\:::::...
        ̄ ̄ ニ=- _ノ\            |    ‘:, /⌒廴  (|     ::::..

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.


239 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/22(金) 18:50:13 ID:h0UoXfWI0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠     けれど太平に乾杯なんて
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,     遊んではいられないの。
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: :
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\       西域の班超は老齢で
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,     引退したいそうだから
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: :     後任を探さなきゃいけないし。
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_



   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f                     関係がこじれたままの
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___        西羌族への対策に、
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ        国内外の貧富の差の改善とか
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、         まだまだ、やらなきゃいけないことは
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \:        沢山です。
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '


240 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/22(金) 18:51:04 ID:h0UoXfWI0


              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                 { {  二二二二二二{ }   |
                 ′‘,./ ´        ヽ./  ノ      けれど皆のために尽くしたくて
                  {   }′        ヽ   V´  \
             r\_′ /    {ヽ}、 | !|    `⌒    皇帝になった私には
             /,  i   |i /|/\{ ー‐|Ⅵ |、    i
               /イ  ノ|   |X´__   x=ミ!:ノ   Ⅳ     充実の日々だけどね。
             ー=≦ |∧ |〃⌒ 、   .::: | | /!|
              / }/∨i|:込::.  v フ イ j/}/j/|/
           〈  ノ:\  Ⅵ__,. __T爪 { i / {         ……私の寿命が尽きるのは、あと少し、
               `7: : :く     \==彡` トミ
                `⌒ー}   __/ /\  ヽ  ,       それまで頑張っちゃうよ☆
                  `^T´ {  \:/   i   ′


[『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―]の続きを読む
210 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/18(月) 21:49:34 ID:zAgpk5Tc0


    番外編
   ◇============================◇

    わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。

                   ー 力子都伝 ー

   ◇============================◇



               ___
              /_) (_\            小説では、
           /【●】 【●】 \
         /    △     \         このスレの徐次子の
           |     -==-     |
         ヽ、 _     .._ /         冒頭イベント全て奪ってやったわァ。
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|    当然だろう? 力子都さまは
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|    やる夫を操って天下を平定した、
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|    この時代の影の立役者という設定だからのォー。
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

        【力子都(りきしど)】

        徐州 東海郡の人。
.


211 : ◆FVgnd.HyPc:2013/02/18(月) 21:54:49 ID:zAgpk5Tc0


   では史実の力子都はどうだったかと言うと、話は天下大乱時代へとさかのぼる。


   彼の出身地は赤眉軍の本拠近くであり、

   普通に所属軍閥を赤眉軍に決めたようだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   [ 徐州 泰山 ]

                        ,,∧
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::


       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ    あんたワルって設定らしいな。
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|    とりあえず仲間になりてーやつは
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ  歓迎するぜー!
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽく   ヾ∨/ ヾ:::彡'    みーとぼうる食うか?

           【樊崇】

         泰山の流賊の親分。

.

[番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。