中国の東漢時代をメインに光武帝、劉秀の事跡を研究するサイトです。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
826 : ◆oGchNEml3M:2010/03/22(月) 19:45:50 ID:RXe2aNPw

 |
 | ̄ ̄ ヽ,
 |      ',
 |/¨`ヽ {0},  ふふっ…誰もいない…
 |ヽ._.ノ   ',  投下するなら今のうち!
 |`ー'′   ',


827 :名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 19:46:29 ID:/L4oK3wk
見てるよー


828 : ◆oGchNEml3M:2010/03/22(月) 19:46:52 ID:RXe2aNPw

           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、             
        r'| |          |  |/  >、       
        ! | |          |  |レ'´/|         やる夫が漢の皇帝になるようです
        | | |   /\   |  |l  /⊂う                   【番外編】
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j       
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!       
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{         司馬遷 著  史記「項羽本紀第七」より
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|        
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i         鴻門の会 (十八史略バージョン)
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }      
         l     {         U | l 、_ノ          ~AAを添えて~
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\     
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、

    ※『十八史略』…は元の曾先之によってまとめられた初学者向けの歴史読本。


829 : ◆oGchNEml3M:2010/03/22(月) 19:48:38 ID:RXe2aNPw
>>827 げえっ!!見破られた!!!




         //
       / /
     /  /    パカ     どーも、>>1です。
    /    /            
   / . / ̄ ̄ ヽ         いつも読んでくれてありがとー。
  / ./^)  ,     、',___
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /   次の話が出来上がるまでに、
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ /     史記のダイジェスト版でもどーぞ。
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪


830 :名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 19:48:41 ID:fc5qe/E.
ミテマスヨー


831 :名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 19:49:14 ID:v8.Gyv86
ジャーンジャーン


832 : ◆oGchNEml3M:2010/03/22(月) 19:49:31 ID:RXe2aNPw
>>830 奇襲ならずorz



         //
       / /          鴻門の会は特に創作が入ったので、
     /  /           史記の記述と読み比べて見ると一興かも。
    /   /
   / . / ̄ ̄ ヽ         全文を書いていると時間が無いので、
  / ./^)       、',___    ダイジェスト版から十八史略を参考にしますた。
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /     では、どーぞ!
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪

[やる夫が漢の皇帝になるようです【番外編】]の続きを読む
スポンサーサイト
653 : ◆oGchNEml3M:2010/03/21(日) 21:00:05 ID:uforcDHc

   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、          (第二十四話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙       ~ 鴻門の会【後編】   ~
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


654 : ◆oGchNEml3M:2010/03/21(日) 21:01:18 ID:uforcDHc
>>652 本当に奇襲しないよぉorz

 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくださって感謝!)


655 : ◆oGchNEml3M:2010/03/21(日) 21:02:01 ID:uforcDHc

――――― 思いもよらぬ行動で、誅殺をまぬがれたやる夫。
       …だが、老獪な范増は拳舞にかこつけて、やる夫を暗殺しようとしていたのであった。

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   やる夫っ!!!
      l:::::::::::::ゝ----: ι
       |::::::::::::)≦゚≧ミ:≦゚≧(   この俺様の拳舞をタップリ味わえぇ~!!
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   
      ゝ---η.   |||||||  ゝ   
        /≦ ヽ .|  | ≧    
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^
             コウソウ
   項羽の従兄弟 項荘(「北斗の拳」ジャギ)


656 :名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:02:33 ID:uNL9Ksjs
>>654
昨日みたいに即興解説とか挟むのかなって思っただけだからw


657 : ◆oGchNEml3M:2010/03/21(日) 21:03:15 ID:uforcDHc

                               ,,、-ー ―- 、,
                              ,、 '"   つ     `゙' - 、
                            /       と      ヽ,
                             /    "" ー          ヽ
                           /     ,ィ  rニ             ', 
                    ,,   ,'/lrレ"(゙("(                  l 
                      /:|   ,'| (,,(゙,,r--ー―-==;z 、    r、r、    |  いくぜぇ!!!!!
                      /.::|  ,'l゙ミo 〈" :,,、-ー 、;;Y /:|`゙''ー、ノ ノ .jY、  |
        |:',           / ::::|  l|゙ミo  ヽミ::゙' ゙゙ー-ノ :/ /::,、;;; 、`' 、ソ ノリr } 
        |:: ',.       / :::::::|  lヽ(。/-yーー-ミニ;;"ノ', :}::゙ -穴,,゙i,l::::゙l"彡 リイ
        |:::. ',      / ::::::::::|.  ,':::| |::::: | 、:::| ,,、::〉:::::''ー゙'、''- 、;;彡'",,,/イ
        |;;;;;,,',     /::::,、- 、| ,'::::| |: l| l: | | l:: |;;/ :/ r,ァ":::`゙>ーーイ) ,, イ        /l
        |;;;;;;. ', ,,''ーx三=、-\' ::::|ll| |;|.l |;;| l: |;;;/ / ./;;/ / /フ:::  ::イ:::/        /::,'
      _,,;;;:;:;:;,,,_彡"´ ̄  ヽ:ヽヽlレl |;|.l |;;| l |;;;/ / /;;/ / /// /〉 :::/ ::/      /::: ,'
  :::::,、-  ,'"V .N'''"/-ー-、"゙   } l|::|ヽ: ', |;|.l |;| l |;;/ / /;/ / /// // :: /::::/  /|   /::::: ,'
:::/´  ,,、ノ  _/::l :/ー '''''''゙ .::| ::ノ:/::リ:::ヽ:゙j;|.l |;j l |;/./ /;/ /,///:/;/  /::: / ./::|  /:::::: ,'
/   /ノ',/:::::::| {      .::j-彡"::ノ::l|:: l'':::ヽ|:ヽ;|;| l /;/ ,//::///|イl|::/ /::::|  /:::::::::,'
   j/ :::', ...::::| ::' 、,,,,,,,,,、-'===彡'"::/::: ',::::::::::'ー-、゙::::::゙''::∠/;;ィ'": //;;|ノ ./::::: | /:::::::::/   //
:::.........Y ..:::::l  ,,;;;| :: :::::::::::|~ヽ:::"/"" 三ミ ',::::::::}}::::::::::~''ー'''"´::::::::ヒノ:/ノ /::::::: | /::::::::::/  /:::/
::::::::イj:{::::::;r'Y'" | :::::::::::::ノミ: |:: /:::::..,、- '''ー、ヽ :}}、:::::::''",、 ''""彡 ::'" /`'、/::::::::: |/::::::::: / /:::: /
:::::::::j l|゙レ'" ',  ヒ-ー '''"   |:::l|:::/ィ-ー'  ',| }} ::: /彡  彡 ::" /   ヽ:`゙''ー、::::::::://::::::::/
           `'ー、  ,r':::,r'' '"´ ̄    | \〉"彡"   彡 ::'" /    〉    `゙'/:::::::::::/
                                彡"" ::  l|   /l|    /:::::::::::: /ー、


[やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十四話)~鴻門の会【後編】~]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。