やる夫光武帝外伝  やる夫と後漢初頭を生きるようでス。

ここでは、「やる夫光武帝外伝  やる夫と後漢初頭を生きるようでス。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・゜゚・ *:.。..。.:*                                             *・゜゚・ *:.。..。.:*
             @__________________________@
           /777777777777777777     l     ヽ 廾   77777777777777777ヽ
           /7777777777777   ー人一   丶中     7777777777777\
   |\__/フフフフフフフフフフフフフフフフ      ノ  ヽ、  ノ 夫      フフフフフフフフフフフフフフフフ\__/|
   \┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬/
     └┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
         |::|::|:::|:::|:::||Φ  Φ  Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ  Φ  Φ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        _                        _        ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        l´||`l      ___       l´||`l         ||:::|:::|:::|::|::|
       (;l|l;)::|::|:::|:::|:::||     ∧∧ヾ||ノ     iii 秀 iii      ヽ||ソ∧∧,    ||:::|:::|:::|::|::(;l|l;)
          || |::|::|:::|:::|:::||   ( ゚ -゚) i|      《 ・ω・ 》        ii| (゚- ゚ )   ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    ( (つつ||    こiζ y ζi,つ       ||⊂⊂ )    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    (,,,,,,,,,) ||     iソ ノξヾii        || /,,,,,,,,,,,ゝ  ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    UU  ||      ノイヽ、§ヽ、       ||  UU    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::|: ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄:|:::|:::|:::|::|::| ||
       △| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄△
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                   ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )(    ) |                    | (    )(    )(    )(
∧ ∧_∧  ∧_∧   )(    )_)                   (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧

光武帝と、雲台二十八将により再興された漢王朝。



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \       けれど、いい?
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}    ヘマしたら今度は、
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/    アンタが王莽のようにみんなに滅ぼされる。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ     
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ  そんな立場になったって事を忘れないでよね?
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \

だが、動乱の時代を生きた人物はまだまだ存在する。




    英雄……英雄ねぇ。

    そうおだてられた連中は、みんな途中で死んでいった……。
              
                  英雄になり損ねたからこそ、俺は……
      _,.-''"-‐>ヽ
     //   /  ヽ      _,.. -‐フ                            _,... ,.-―‐-、
     〈(__,/ ,.---ミ-、_,.. -='´:::::::/                      _,... -‐'''"´::::/ / ̄`ヽ,ヽ
     ヽ  7 ( (´  ノ_,.-'´:::::::::/                    /:::::::::::::::__ : : : | !    ゙! ||
      ヽ  ,.. ゞテ,.-'、ゞヽ、/            ,.-'ニ゙-'< ̄`,'ゝ-i:::r‐''''""´_!: : : | !,.-,.‐,ニ、、! !   
     _,ノミニ-,ニ‐'_,._, !りく´`'ヽ、           フ´: : : _i: :/:/ ̄|i""i´ ̄: : : : : : : | !ニ! i゙::ヾ::゙i゙i
  _,..-''´ ,. -く=・i `i´ -、|ヘミヽー-、\         i: : : /:::::::|: |_二|l_l: : : : : : : : : : | !ニゞゞノノ,ノ  
_-ニ-‐ニ二__ヽヽヾツ_/.V ヽリハヽ|  ヽ        !ー゙::::::::::::⊂⊃>-,.,.--...........__::::::__ー゙'''''''`""´‐'
   r‐ニ''" ̄`ヽヽ_´‐" /::  ヽ ̄`"''''ヽーテ、___ _,.-iゞ:::::::::::ノr'フ/::O::;' : r‐'''''''く Oフ ノ : | ,.ニi、
,. -='‐''''''ー-=、_ ヽ )ー'-、__  ヽ_,.-‐''"|´    // l; :!::::::::::/ /_:::::::::0::'; : `'‐-、ノ i゙: i゙ : : i´r'"゙'ヽ
/ /      `'‐ヽ_ _,........._`''"´    |   / ‐''-、_ヽi゙ii--!_//: :>--;::::::_::::::::::ヽ.Oゝ,__ : l、!、:::::ノ
     ,.--<⌒ヽ-ヽ´ ,.. --`ゝ,    /  /(      `"'i'ー--; /:::::/,   `~"''‐-ニ,i_O」`"''ー''´
        `"´ '-ヽ'´::::::::::  `'‐-、_/  //ヽ`'''    |  ノノ::::::! ヽ、_
            /:ヽ:::::::::::::::::::/ /// 人   ''''''''ー---‐‐'゙'゙__ノ   )
                :::::::::|  | |  / `r‐-     ̄ ̄ )'´'ー‐'´    \
                     | |  ヽ__ノ    _==-----='--=\      >'ー―‐-、

光武帝と刃を交えることなく、去った者。




            /         ││  ∨  |    |    ヽ \  ヽ
              /        l  ││`"^^^"´|    |  |:  |  ヽ
           ′       l  ││U     |    |  j:  |     '. |
              ,′       |   | l |       |│  |  /|  /      :|
                l_.斗lートヘ|    `ヽj/|ー∧ /│/|       |│
           |   |    |\| \|         // l/ j∧|       |│  わ、私はエリートなの……
           l        |ィ行ラ弌ヾ      ィ行う弌㍉ |        |
          │  ヽ  小 ト゚◎ハ         ト゚:◎::j-} ノ '    /   なのに、こんな下らないところで……!
.              丶  \'.  V辷ソ        V辷.ソ  / /_  イ
           \ |\ ∧\.::::::::::::   ,     .:::::::::::::::∠ イ |/ :|   |  下らない相手を殺したって
           | ヽ| |  ヘ                 /     !   |
           |    |     、            U    /    │  |   だけで……!!
           |   |    i\    ‐‐- 、       个     |   :|
           |   |    |  丶、       _ <|┐|      |    |
           |   |    | /(| > .__.  ´    l∧|      │   |
           |   |    | ,′\        /  |       |    :|
           /    :|    l/:   \__  __/    l       |     |
             /__.. -‐|    |      / ∨ヽ       │     :|>、_|
       /´ ̄       |    |      人r'トーヘ      │     :|  /   ̄`丶、

英雄になろうとして、墓穴を掘った者。
勝ち組では無いが、彼らも熱く激しく時代を駆け抜けた。






                         ,.,.,.,.,.,.,.,
                  , イミミ彡彡ミ彡ミミヽ
            ノミ彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミヽ
             ミ彡彡彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミミ
           ミ彡彡彡'"´}/}/        ミミ
            ミ彡彡{  /-/―- -―-  ミミ}
               ミ彡彡ゝ  y=≠ゝ  y≠=x ミ/   ようやく天下は、一つになったか――
.             ゝミミ/  イ r_辷テヽ {r辷テ lハ
             〈rヘ`′       ´  :.`'   |)}
            ヽハ、         ,;   :、   |ノ
.               `ーヘ         {:..  〉  l
                        ー `二´‐
                 ,ト、      ー    ノ、
                   /:l、 \        /} \
                 / | \ ::::...... __//    ヽー
            , /  ; |  \__:/  /     |    ー   _
          //  , ' |   厶厶   /      .|                  _
.         < /   ,ノ| /VVV\「 ̄Vー―‐'                /  ヽ
    rr<      厶イ´/  .|/ヽ///Λ ,| ==   |             /    ',
.  / l            〈  ゜.|i  l////,l /:|      /     〈 ヽ      ./   /〉  ,
  / :|          マ  |:i.  |////l/i:i|     ./      V》       /   //   ,
. /  |           / ヽ :|:i:! |////i:i:i:i|    /         V》    /   //    ,
/   :|          ./   ',|:i:i |///i:i:i:i:i|   ./          'V》   ./   //     ,

――――しかし、動乱の種はまだまだ尽きず――――
新たな勢力が後漢王朝に立ちふさがる。


            【北匈奴】
                               ll!
            【南匈奴】             lll 【鮮卑】
←【西域】                        lll       【夫余、貊、濊 】
 lll,,                            lll             /`ー´
  lll,,      .,,!!!liil!,,               .,,.,,lll,【烏桓】        /
lll  .゙!!liil,,    iil  !!!liil!,,     .,,liil!!!liil!lii!!!liil゙゙   .゙!liil!!!liil!liil!li゙゙    (,
 lll,,   !!!liil  ,!l     .゙iil!!!liil!liil              遼東○ll   /´ ←【 高句麗 】
  lll,,    l!! .,,ii                        、--、  _ ゙゙゙゙゙゙(´
   lll,,    lll!!                【後漢】    ノ  / /  ̄|○楽浪
    lll,,              、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、 ヽ
     lll,,            ノ  洛陽○      (_  ,‐-っ,      ぐ゙゙゙゙゙ `|
 【西羌】              ノ    く        /`‐´ /´     )  /←【 弁韓、辰韓 】
       lll         く´~     (      /    /        レ´
      ,,lll    ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´    く,,_
―-、__-‐lll、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~            \
      lll`ヽ,  ´‐‐―`     【五渓蛮】              `>
      lll `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
      lll   |            _,,-―、,       ,ノ´      し、_
     lll 【西南夷 】       _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
     lll    |,       _/~                       ノ´
    lll      |,    ,,ノ~                      ノ
                    ↓【南蛮】  





暴風のごとき機動力を誇る、騎馬民族。

                        _.. ‐''广''''―- ..、
                   i'"゙._.. -'|'''''―- ._|
                     |''″  .!   / 三 l 
                    _,,|∩ ∩.!  .l゙三三!
                /  l     !  l `゙^'''''¬ー っ..,,..,,、
                 _./   ゛    !  | ゙゙'''~ ....,,_ ヽ l ゙'(¬ー 、
              ,./ '″从リj"W゙リw;yノ  │         `''、,!三 ヽ  \
             /    ;ゞゞ; ;ゞ         〉           ,!゛三三ヽ  .ヽ,
        /  从リj"W゙リw;yノ       ミ彡ミ彡   / 三三三 | WWwjjw、、
     ./    ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"WWwjjwv    ミ彡》/ 三三三/ |"ヾ ;ゞ ;"ヾ.`''ー 、
   ._..-" ゞ ;" "ゞゞ WWwjjwv     " ヾ ;ゞ ;"ヾ/  三三_..‐" ./,!ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))`-.、
ー'''″             |゙'.l ̄ ̄''ー ___  -'´ 三三,/゛._..-'゛  .l  WWwjjwv     `''-
       |;;;;Wiwノノ;;::! ll゙'-、三三 | .|____゙“'''―---- / ,/゛    ij从
'",,iiゞ   ミ;;;;Wiwノノ;; !'、,  ll`'-、,三`'ミー..,´゙゙''''―----'"     WWiiiwWゞ
   ",,iiij从ミWリリWii-''l  \  ll `''ー、.゙''-ミ~ ..,_        ,ii''"`
      ろ::::::....  ..k!   .`'-、   || `'‐、,`''ー..,,.`゙'''- 、,,iiゞ~ ;:_ヽゞ ;"  ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
     ラ:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:l゙     `''-..,,   ||`'-、二 ''ー、 `''-、ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "
    ラ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;!         `''-、   ||\二二`''-、 `'-、,__,,wyyvヾ ;ゞゞ
    ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k亅           `'-、  : リヽ二二二\ . \   ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
;ゞゞ; ;ゞ ;"`w:!iiii!wWk'ゝ!               \  ヽ.ヽ二二二 \ \, ;:_ヽゞ ;" "ゞゞ ; ;
   ;ゞゞ; ; 〃ミ彡〃ミ               ヽ ..lニゝ二二二二\ `、
        :》巛ヽ》巛ヽ                 l, .l l二二二二二`'、 ヽ   .ィ;;wリ゙W゛jリwj
   ゞゞ; ;ゞ ;"   しヘ:》巛ヽ             l .!ニ! 二二二二二 ヽ ヽ ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞ
; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ巛ミヾ,`:ノ;,':            ! .| .! 二二二二二二 ヽ .ヽ";;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ
ゞゞ; Wwjjwv         ミ彡:》巛ヽ             l |二l 二二二二二二 l ヽ-WWlii:ノノリリk
  ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,`:;,     ; ;ゞ ;" 〃ミ巛          | ! .| 二二二二二二二 ヽ .ヽ



未開地の密林に潜む、複雑怪奇な古代民族。

         ` ' : .   ` : .   ′: ,.   i l.; !         ,:′  , :′   . : ´   . : ' ´
' ‐- .,_        ` ' : .  ` : .  ′: ,   l ;.l i        ,:′ , :′  . : ´  . : ' ´     くるな!くるなああ!!
    `¨ ' ‐- .,_      ` ' : . ` : . ′: , .; l.i l \r-、/ ,:′ , :′ . : ´ . : ' ´   
    `¨ ' ‐- .,_ `¨ ' ‐- .,_  ` ' : .` : .′: , .! ;.l i., _ノノ_'>-,、   , :′. : ´. : ' ´ 
三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三 二 /_/'/_/__'、‐<_,> .: ´. : ' ´              俺たちは静かに
      _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´,. ' : .,. : .′: , ヽ_゙/_/__/_l\_\_> _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
' ¨´_,. -‐ ' ¨´       ,. ' : . ,. : . ′: ,   ./_/__/./~>`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_        暮らしたいだけなんだー!!
' ¨´            ,. ' : .  ,. : .  ′: ,   |ヨ|ヨl,/ ./ 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
            ,. ' : .   ,. : .  ′: ,    l~'l l.l ̄l~'l      `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_
         ,. ' : .    ,. : .   ′: ,    |__|__l.|_,|__|             `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_
       ,. ' : .     ,. : .   ′: ,     l |゙'Tヘ '、 ヘ
     ,. ' : .     ,. : .    ′: ,       l_ l l  ヽ ヽ\               _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
‐- _  `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- .,_            l._,l__l   `、`、 ヽ       _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
    `¨ ' ‐- .,_  `¨ ' ‐- .,_`¨ ' ‐- ., _ ,'ш'ヘ,〉     lшll__,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´
三 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 二 / / ./      l l 'l 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
. 三 二 三 三 三 三 二 三 三 二 三 二 ./ / ゙/      .| | .| 二 三 三 三 二 三 三 三 三 二 三 三 三 二 三 三
          _,. -‐ ' ¨´_,. -‐ ' ¨´ / / /       l l  l



鉄壁の山城を誇る、朝鮮半島勢力。

                                              ノ
  烏桓                夫余  _,,.-‐''"\             /
         ΠΠΠΠΠΠΠΠΠ  _,,-''´     ヽ             〈
ΠΠΠΠΠΠΠ             Y          \         `フ
     `r  望平○     ○候城 | 玄菟○        \          i
      |                 ゙i  尉那巌城    ∧  ヽ       /
 【幽州】 |      遼東○       !、   ★     ∧   \  /´
     _| _                 `r        ∧      r'´
    /    `ヽ  ○安市          |        ∧     _,.-''´
   /       )        西安平○  |,      ∧   _ノ
  _ノ       /          ∧_    |      ∧    `i
r'´         ノ○平郭  _,,.-‐''"~  `'ー-、_       夫租○'
        丿    _,,-''´           `i  ○増地    `ー-、
       {_   /                  丿                 `ー、
           く  丿              ,ゝ ○楽浪   【高句麗】 ' ,
      r´~ゝ `´                 丿朝鮮○             ヽ
         ̄´                 {      ○長岑          \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |○海冥          ∧',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫、,       ,ノ´''"~   Y
  r'´ 青州       丿                   く~  `ヽ、ノ~~`‐´       〉
-'´         ,r‐、_}                    `i     `ー、  辰韓  `i_
        ,,.-‐''"                        | 馬韓    ' ,        /
       r'´                            `フ     / ヽ      _}
   r-、_|                             冫     /     \    〉
    i                               i´    ノ 弁韓 \-、丿
  r'                                     }    丿  r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-, / ,r‐' 、〉
丿                                    久_{



灼熱と砂漠の異域、西域諸国。

                /        /    /      \_
            /      / ̄   /           \
            |     /    〈              \
  ., -―' ̄ ̄`ー-、_ノ   、_/      }  ,-―、__        \_
 〈              厳国    `ー'      `ー
  ヽ                                堅昆     烏掲
  !               
‐-'::ヽ          _,-、,、                 ,-―-―--―'7             北匈奴
: : : : ノ        /`': : : :{ 奄蔡国             〈:< ̄ー-'`ー―'
:/ ̄         |: : : : /  (阿蘭聊国)        `'
ヽ_          `i`-'´                      烏孫
: : :7                     康居                   亀茲 
: : : :ヽ               , - 、__                  姑墨      
: : : : /_                 /     ヽ   大宛     疏勒                 
: : : : :ヽ  `ー- 、_       〈      {    ,-―' ̄`ヽ   ★莎車          _, -―、
: : : : : :{      \_     ヽ     `ー‐、'    無雷`ー-、  ○于闃     , -―'      ヽ
ー--‐'          \   ノ         \ 難兜     `ー-、__, -――'          `ー
               ヽー'           {`'ー-、_          
                _〉  クシャーナ朝  〉    ヽ
   安息(パルティア)  }            /      \          羌
                ヽ           {         `ー-、
                 `ー-,        |    天竺     `ー-、
                 /~        ノ               ヽ




そして、寄生虫のごとき外戚勢力。

        「^}          !ニニニニ ̄7
    / ̄ ̄ └‐┐          /''7 /~/
     ̄7 /| { ̄          / / `'゙
    ∠ノ .L_j          ∠/
      r―^ーュ           /~7  i^i
      {丁L}丁}          / /   い,
       n ´         ∠ノ    i__i
      {ニ, ニ}          /~7  i^i
        [}L}[}         / /   い,
         n          ノ_ノ    i__i
      {ニ, ニ}        ゙゙
       [}L}[}         /~7  i^i    .r-、 _00           /::::'┴'r'
          | n         / /   い,   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
          {ニ, ニ}     .∠ノ    i__i   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
          [}L}[}       /~7  i^i     . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                  / /   い,    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                ∠ノ    i__i    . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
       ,. -‐ ''''''''''' ‐- 、
   .  ,ィ.、_  、   ,.  ,.ィヽ 
     /. `‐_二'ュ、::,.ィ;二_-" ',
    ,'.   ' -゚`'~'  〈 '.-゚-′ .',、       ワハハハハハハ!!
   r l;;!    ´ , _ _.',`    l;;ヽ 
   |^!;;;ヽ    ~ .''' ~     ./;;|^|  
   |. |;;;/  ,、z.=======-、,  ';;;;l |      われら竇家が、
   ヽ!;;'  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .';;l.ノ 
.    ト,   ヽ '´ ̄ ̄`' /   l;!       手を貸したから天下は太平になったのだ!
     |.',     `'ー―‐'´   ノ.|  
 γ''7| ヽ 、,   ィ::^::t   ノ :. |‐'ヽ     天下万民! 神に等しい我らを、尊ぶべし!!
  | |::|   ` ヾ':::':::::::::'::ッ '  :. l:',. l



これは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代の人々の
中・短編戦史である。


gin2.jpg


客星(かくせい)帝座(ていざ)を犯す ー厳光の話ー

眉が晴れる『白話 赤眉伝』 前編  ー赤眉軍と徐次子の話ー

眉が晴れる『白話 赤眉伝』 後編 ー赤眉軍と徐次子の話ー

虎を描いて成らず、反って狗に似る ー侠客たちの話ー

「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ー蜀地方の雑学ー

「保身のための、上手い?方法」 ー張湛の話ー

「塞翁(さいおう)が馬」前編 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」中編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」後編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」激闘編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編  -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 -馬援と朱勃の話-

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 -異民族の前日談と馬事情の話-

「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―匈奴、烏桓編3 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―五渓蛮編 -馬援と朱勃の話-

「塞翁(さいおう)が馬」―完結編 -馬援と朱勃の話-

「とある義侠の、●●の交わり」 ―馮魴、延褒の話―

「美人薄命」第1話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第2話 ―祭遵、祭肜の話―

「ラノベ作家の飯のタネを作った男」ー劉歆の話ー

「美人薄命」第3話 ―祭遵、祭肜の話―

「美人薄命」第4話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第5話 ―祭遵、祭肜の話― 

「美人薄命」第6話 ―祭遵、祭肜の話―

番外編2「後漢初の迷軍師」 ―韓歆の話―

「美人薄命」第7話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第8話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第9話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第10話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第11話 ―祭肜の話―

「美人薄命」第12話 ―祭肜の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第1話  ―班超の話― 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第2話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第3話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第4話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第5話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第6話  ―班超の話―

番外編3「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第7話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第8話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第9話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第10話  ―班超の話―

番外編4「諸国王たちの茶会」 ―劉蒼の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第11話  ―班超の話―

番外編5「明妃曲」 ―北匈奴の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第12話  ―班超の話―

番外編6「後漢書「馬援伝」だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感が」

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第13話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第14話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第15話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第16話  ―班超の話―

番外編7 「悼騒ノ賦」 -梁竦の話ー

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第17話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第18話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第19話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第20話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第21話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第22話  ―班超の話―

小ネタ『萌訳☆ 孔子ちゃんの論語』

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第23話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第24話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第25話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第26話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第27話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第28話  ―班超の話―

番外編8 「栄光なき義人」 ―第五倫の話― 前編

番外編9 「栄光なき義人」 ―第五倫の話― 後編

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第29話  ―班超の話―

番外編10「朝廷の怪異」 ―寿光侯の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第30話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第31話  ―班超の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第32話  ―班超、和帝の話―

番外編11 「湯王の相」 ―皇后の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第33話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第34話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第35話  ―班超、和帝の話―

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」第36話  ―班超、和帝の話―
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>580
若年成人病だった。という説がありますね。
贅沢なものや珍しいもの、好きなものばかり食べる偏食に加え、糖分・塩分の多い食事が多かった(ぜいたく品なので、豊かさと権威の象徴だった)という食糧事情に加え、移動自体ほとんど行わず、また、移動する場合でも宦官に担がせた輿や馬車に乗っていたため、慢性的な運動不足だった。

そんな状態で後宮の美女数人を毎晩相手にしていれば、10代でも心臓に来ますよw
子供のうちに崩御してるのは・・・毒殺かなぁ? 権力争いアレっぽいし・・・。
2011/05/10(火) 15:52 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/101-9a3dd4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。