「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」

ここでは、「「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」


924 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 00:56:39 ID:q8NfMLA2


   古代中国の益州、蜀地方。 

   交通は不便なものの、険しい山岳に囲まれ、敵国の侵攻を防ぎやすい拠点である。


          ┓┓         ┓┓         ┓┓         ┓┓
   ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
       ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
   ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ  .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
w,,、、x,,、イv、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
、八ゞiv,l|V::从X、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
iv:l;,イイ、八ゞiv:l;,、八、:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
、八ゞiv,l|V::从X、八ゞiv,l|V::从X::从X、_  / .彡ミ.  、八ゞiv:l;,、八、.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
iv:l;,イイ、八ゞiv:l;,イイ、八iv:l;,イイ、{ゞiv:l;,、八、彡ミミ  v,l|V::从X、八ゞiv,lゞiv,l|V:: 八ゞiv:l;,、八、V::从X彡ミミ   ,、
イ、八ゞiv:l;,イイ、八ゞiv:l;,イイ、八ゞ::从X、八ゞiv,l|V::从、八ゞiv:l;,イイ、八iv:lイイ、八ゞil|V::从X、八ゞiv,l|V::从X 彡ミ


925 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 00:57:25 ID:q8NfMLA2


   そのため、歴史上多くの政権がここに割拠し、時代を彩っていった。

   今回、そこの小話を取り上げたいと思う。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;;:;::;:;::;;:;::;:;:::;::;::::;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;|! ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:: ソI ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .. ... .               ... ... .. ::: ::: ::: ::: ;;;;::
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||                      .... ::::: :::: :::..     .
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,      .             ::..         ::::::::
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)        /       /   ........ ....... ....... .
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""'成都、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ             /  ....... ....... ...... .........
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ  /          /  ........ ......... ......... ......... .
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ        .....  ......  .....  .....  ....... .
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,      ...............  ............  .............
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──'' ̄'-
 ̄ ̄"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
 - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  = =       _ _ - _  _  _ -_


926 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 00:58:11 ID:q8NfMLA2


   のちに後漢王朝を建国する劉秀(りゅうしゅう)は、統一最後の敵が蜀に割拠し、

   悩んでいた。




    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    今までの王朝は、北から南に攻めて
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ 
       . /  >‐-、\            蜀を占領したお。
     . /~ヾ, j|  。 } \
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠U ...\, 
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\       西から攻めたいのに、その前例データが無いんだお……。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   劉秀(りゅうしゅう)、のちの光武帝。


927 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 00:58:54 ID:q8NfMLA2


    その主君を見て、臣下の桓譚(かんたん)は思った。


             __  , :――――-. ._
          , . ': : :  ̄: : : : : : : : : : : : : `: .、
         /:/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /:/: : : :/: : : : : \: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
      /: :/: : : : :/|: : : : :.|:、: : 、: : : : : :、: : : : : : : :',
      /: :/:≫≪' |: : : : :.|:|ヽ: :.ヽ: : : : :ヽ: : : : : : :.l
       ; :/*/:./   |: |: : : :|| ヽ: :.ヽ: : : : :.V: |: : : : :!    たしか前漢に仕えてた頃、
     |: |: : /:./ー- _|: |: : : :||_ -‐、: :',: : : : : |: :|: : : : :{
     }: |: : : / __ミ、∨、: : : レ ェ _ヽ:!: : : : :.|: |: : : : :.'    学問の師だった揚雄先生が蜀の研究を
     ,': ハ: : / 〃,テハ リ \: :| /ィテヌ、}: : :.|: :|:.|: : : : : :',
     ; : :.ヽノ! ゙ {r'ノ:l   ヾ' {v_,ソ))|: : ∧:ト、!: : : : : :ハ    してたっけ……。
      !: :.: : }:ハ  ゝ-"      ゞ- ' !:.:/:.:.リ }: : : l: : : : ',
.     |: :.:. :.|: :.',      ,       |:.:.:.:./:}ノ: : : }: : ∧:.:、
      !: :.:. :|: :.ハ             |:.:/: /: : : :,': :/  \',
     !:{: :.:.|: : :人    っ     ノ: : : :/: : : :/: /    `
     |:.|: :.:.|:.|: : : l> .     , <{: : : : /: : : :/: /
     ヾ!\:|:.|: : : |ヽ:.:.:`:.ャ-  __」: : : /: : ://:./
        }:|: : : :{ \ノノ-ー'  ノ|: : /: : :/' ∨
        ヾ\_ハ N∧   / |/W'〈
            //彡ヽ,/   /    \
            /// }! /   /       \
           / / / / /    , '         \
           / 〈 / /ノ   /            ヽ

              桓譚(かんたん)


          議郎給事中(皇帝の顧問役)であり。
          前漢、新、後漢王朝を渡り歩いた音楽家でもある。


928 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:00:47 ID:q8NfMLA2


              _,. -―――- 、
            /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\
            /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
         /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ        それを献上して
         /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
        ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!       もっと出世&褒めてもーらおっと!
          /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__, 
       /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ    
        /: : : : :.V:! x=ミ    x=ミ. !: : : : ハ: : : : : :.ハ 
     /:/: : : : /: :! 、、  、       、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}
     // |: : : /| :八    - 、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V   先生はもう故人だし、著作権も
     {! 从: i'´ ̄::::>、 `ー '  イ!V /: : /: / |: :/     OKだよね?
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *


929 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:01:52 ID:q8NfMLA2


   揚雄は『易経』や『論語』を改良した『太玄経』『法言』を発表したり、

   各地の方言をまとめた、タイトルまんまの『方言』を発表した、この時代の
   有識者の一人だった。

   桓譚は喜び勇んで揚雄の遺作を物色しはじめた。


.          ,  '´ ̄ ̄ `   、
      /             \
    、_/__   /:  ,イ   !   ハ
    // .i |:  / |   ト、.  ハ
    (,イ .:.:.:| | /´ ヾl\|` V.} !     『蜀王本紀』…これかな?
     |/ :.:.| . V  ,     , }/.i |
    /  . :(|  | ()    () ハ | |
.    {  .:.:.:!  !::::     :::::}:: ,'/
.    ヽト、 ト、ヽ、ト、   (ヲ   ,イ::/     紙の発明はまだ後だけど、AAないから
      ` ゞ、トトミ_ーr</__!/
      /⌒ヽ{ヽ  天 .}ヽ \      これでいーや。
.     /    ハ\ (∧)ノ__}}_}_
.       {ー.、   !TT ||_蜀王本紀
       ヽ| \__| ! |/ <.   ξヽ
       ∧  |>' _ヲ (..) 廴 }
.         ∧ ´  / || 彡-ミ彡|: |
       ! ∧_ノ   ̄ ̄ ̄|二,ノ
.      |/ | |  |   |  | |
        / .| |  |   |  | |


930 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:02:37 ID:q8NfMLA2


   そして桓譚の見たものは!


             ,. . . : : ̄ ̄ ̄:ミ: . .、
             / . :, : : / : : : : : : :ミ: : \
             / : / /: : : | : : :| : : : :\ : :ヽ.
             ;′/:∧V/{: {: : :ト、:\: : : ヽ }ハ
         /: : {/: :廴_  V: :/   \ヽ : : :.{: \         なに、これ……??
         /. : .:/:{==′、_ ̄ ヽ{ヘー≦(_ヽ: : : }ヽ: :\
        / . : : :/: :|.:/ (廴__))    (廴__))ト、:N:ハ: : : ヽ
      ′/: :/. : :lィ i i l        し'  ヽ: ::. : i: : :ト }
     |:/ |: ::|: : : |:} | !    __   | | |  ヽ :. :|:: : |
     |′| i::|: : : |:ト.i     /ーヘ    ! /イ}: : :|:: : }
         l∧!: : : l/:入   {rー‐|   ノ:.:.:.:| : 小ハノ
         |ハ: {〉ーく:>,. ミ==' . r<ム-┴|: :ル′
         厂三三三三三三三三三三}:::ノイヽ
        ヾ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/::::::::::}
         }レ‐、            _|::::::::::::{
        イ´二ヽ}          r' --∨::::::::}
       /::| --、j!          {´二ヽヽ:::::ヘ
      ,.‐y'7{ 个ー′         {_rヘ   ト、:::}
     {:::::::::{ 廴ノ!              {  人::ミー..、


931 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:03:19 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   蜀の太古の君主、望帝・杜宇は天から落ちてきた人でした。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
            /    \              )
             (        )          /
            j     /          (
           ノ     (            \
          (       )              )
           )     (               (
          (       )            ノ
           )     (            (
           (     _  _ ,-―――――--ュ__
           )   /⌒' -‐`´ ,-――-、__ -―― 、)
            r‐'´ ̄ _ -<              `ー-、/ ̄ヽ、_
      __ -―‐'⌒>'´ ̄             |     /    jノ  `ー- 、
  / ̄     , -‐´ ,-―、――― y'⌒ー‐、    |    /   r―'⌒ヽ―'⌒ー-ヽ
  /      /          _/Y´ ̄ ̄ ̄ヽ r'   /  r'´ ̄ ̄`ヽヽ`>     }
  `ー――‐{         /-―'´  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_l___|  {        ̄ヽ      ノ
         ̄ ー―――〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      ̄`ー―-、    ミ}―‐'´
                ヽ、::::::::::::::::_,-――´             ̄`ーミj
                      ̄ ̄ ̄


932 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:04:09 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   次の君主、開明帝は水死体でしたが、望帝が彼の妻と関係したので位を譲りました。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
 .二ミ\  }  f三ハ V_ \                      ///
´ r- 、ハ V八 ゝ彡' 人_/                     イ/{ { { f三タ
 ゝタ ハ.ハ  ゝ 二 イ               , - ―――― h.人 ゝ ゝ二彡
ゝ__ノ ノ_人 ̄ ̄}\ ___         /            Vhへ ゝ二
三三彡< ̄ ̄ \ル'  ´         /           ヘ| | `¨¨ 二
へ.{ヽ Lftゝ, ――‐ - 、       /                   | |\ ∠
tタ } } }          \     i ≠、       _           \/
彡' ノ ハ.           \    |弋t ,_   三_ \     !
二イt<.            /ャ ヽ   {   /    辷t テ      l
 ̄\,〃           〃弋   ',   ヽ く              /_
  /             、、、  ヽ  へ ー、_         /V }.i、
.  {                  }/  ハ   `      /  ソ }ハ
.  !        くl'\   ゙ 、_人   //ヘ ___  、 ´   / / ハ_
  ',          ヘ. ヽ 厂 ̄/`ヽ.__{ {  / // \    / ./   i \
   ゝ      .___ ヽ ソ f「  / , }\ / //、   }   ∠二ゝt―yく
二ミ. ̄`|\       `ヽ `l |  LL. \ //  \  _f__fハヽハ ヽ }
二、 \/  \      /L          V|    / { ゝタ彡'ノ ノ.ム-
二、\ V⌒ヽ.\   /|、 ̄ ̄`ヽ.‐┬、   ハ|    ゝ ゝ二二彡'´ィf二
fタ ) .) } ノ厂厂/フ{  |    くハ }    / |   / |> 二二/// {tタ


933 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:04:56 ID:q8NfMLA2

          ____
       .ィ "´: l: :!: : : :`丶、
     //、_//|: :ド、:\: : : \
.    /: :L /"´ |: :| ∨: :!: : ::!: :ヽ    ……これって蜀の研究は研究でも、
    l: : 「:7 ,  ヽ_| 、∨:|: : /: : :::|
    |: :ハ| ○    ○Ⅵ: /: |: :| |    トンデモ民間伝承の本?
    |:/: : | ,,,    ,,,  ハリ: ::|: :リ
.     l!: : ::!   ∧    /: : :/): |
     |: : :.ゝ、 └┘   /: : :/: : ::|
.     !:、: : ::|>-_.-‐┬!: : /: : ∧!    ラノベ設定のように天から落ちてきた
.     ヽ!\:レイl/ ト|.ィ'ィ/
.       ,ィ |フ个ぃ/ ´ \        身元不審者や水死体を、
.      イl  ト、介!」 />‐ヽ
      / !|  |.ス|「/ /_/   |      君主にするってチャレンジャーすぎだよー
.     / |   !! ツ  |」   |
     l  j       l!   |       蜀の人。
    ハ |       |   ィ


934 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:06:15 ID:q8NfMLA2


              -───-
           /: : : : : : : : : : :ヽ: : :\
.         /: /: : :/: : : : :ヽ: : : : ',: : :.ヽ
        /: : /: : :/{: : : : : : |: : : :.:|:.:.:.:.:.:..
         /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
.        /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|   ま、まあ。最初の方だけだよね?
       ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
      i: : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|
      |: : :l : :ヽ| ィ'⌒`   '⌒ヽV: : :.|:.:.:.:|    秦国の恵王が、初めて蜀を攻めたときの
      |: : :| : : ハxxx      xxx|: l :|.:.:.|
      |∧:|: : : :八   ~~   ノ: l :.ノ.:.:.:.|    項目があったから、
      l ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.:∧{
         \: |ヽ_ノl\  ̄/ト、j: l/.:.:/
        ,...:-‐ヾ".:.:.{  >j<  }.:.:.∨lメ‐-:..、    そこ読んでみよーっと。
        /.:.:.:.:.:.:.:///∨ ∧ /.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.}
       .:.:.:.:.、.:.:.{ ノ∧/|V.:.:.:.:/.:.:.:.:,:.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:ヽ.:.//.:.:.:.:{ || }.:.:.:.ヽ:.:.:/.:.:.:.:/
       |:.:.:.:.:.:V/ヽ.:.:.:. ー||ー'.:.:./.:|/.:.:.:.:./


935 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:07:02 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   秦王朝が設立する遥か前、時の王・恵王は今より道険しく、難所の蜀を攻めるため、

   牛の石像を五つ作らせた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞


          ┓┓         ┓┓         ┓┓         ┓┓
   ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
       ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
   ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛

         ,. -iiメlリリリlli一- 、     ,. -iiメlリリリlli一- 、          ,. -iiメlリリリlli一- 、
       ィ´    ゛゛'""'"'      ヽ,、ィ´    ゛゛'""'"'      ヽ,、     ィ´    ゛゛'""'"'      ヽ,、
      〃i|              〃i|               }ll   〃i|               }ll
      〃ill|              〃ill|                リl   〃ill|                リl
      ,ミミトiト、             ,ミミトiト、               ノ}  ,ミミトiト、               ノ}
   i´、Yミミ、`              i´、Yミミ、`                  "' i´、Yミミ、`                  "'
   | {リ|ミミ j_            | {リ|ミミ j_             ,. - 、 | {リ|ミミ j_             ,. - 、
  人ヾミ ≦ヘミマュ、  八  ,.ィ人ヾミ ≦ヘミマュ、  八  ,.ィアィ' ⌒゛ 人ヾミ ≦ヘミマュ、  八  ,.ィアィ' ⌒゛
 〃/ ヒi{  {` ‐==ー->ヒ'__ ソ´〃/ ヒi{  {` ‐==ー->ヒ'__ ソ´ー==‐' ´〃/ ヒi{  {` ‐==ー->ヒ'__ ソ´ー==‐' ´r'
´ /〃`tミ `  ‐' 〈 ヽ ´7´ /〃`tミ `  ‐' 〈 ヽ ´7/ ‐ ' ´ /〃`tミ `  ‐' 〈 ヽ ´7/ ‐ '  {
 /〃   `i     r'_ j   i_}/〃   `i     r'_ j   i_}、     /〃   `i     r'_ j   i_}、     〉
  {    ゝ 、 _   ` = "   {    ゝ 、 _   ` = "   _ - {    ゝ 、 _   ` = "   _ - l
  i     {\   ̄`_ニ_´ ̄i     {\   ̄`_ニ_´ ̄7   ,. ィ′i     {\   ̄`_ニ_´ ̄7   ,. ィ′
  i  \  ヾ ` ー 、      i  \  ヾ ` ー 、      / 〃i  \  ヾ ` ー 、      / 〃
      丶  ヾ   ´  ̄ ` 7  〃丶  ヾ   ´  ̄ ` 7  〃 _   丶  ヾ   ´  ̄ ` 7  〃 _
   ー―-=ニミ`ー―‐‐ ---‐ ー―-=ニミ`ー―‐‐ ---‐― ' ´  ー―-=ニミ`ー―‐‐ ---‐― ' ´


936 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:07:52 ID:q8NfMLA2


             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',    おお!これはトロイの木馬作戦?
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ >    < ∧/ ト: : |    ふつうに攻めても蜀が
        |: :j: ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃ : |ノ: :|
         {八: ゝ_  ゝ._)  /: : :.:|: ;} }    去勢されそうな牛さんだよー。
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }


937 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:08:27 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   そして牛の石像の後ろに金を置き。 蜀王に献上することにした。

   蜀王からの使者に、秦の使者曰く 「この牛は黄金の糞を垂れる天牛なり」と。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

              ,. -──‐- 、
             /        \
            厶  大      ∠ハ        )ー'ヽ、_ノヽ_人_ノヽ_/ヽ__ノヽ
            ム   往    u  ∠ハ       く
          r'ー、_  生  _,r-‐'  ∠|       )     そうっ !
           { イリゞ、_、゚ r_ノノ777    |_      ヽ
           ハ`tーa-七个-a一ィ イ /ハ     ノ     これが世に聞く
          { /  ` ̄7 バ ̄ ̄´   } ら }   ∠
          !{ u  _,j ,'  ヾ、_    ノ r‐'/     `ヽ    排泄物を黄金という俗称の起源!
          ヽi   {⊥ `k     r'  ン1      ノ
           ヽ   ヾツ′     l´  |        `ヽ
             |  /⌒'_゙⌒ヽ   _l___|__      //⌒V⌒ヽ/⌒V⌒ヽ/⌒ヽ/⌒
         __ゝ | '"ー-`ヽ│  |┌──|
     〈¨二 - -- ハ  `广″ ヽ/| |:::::::::::::|
     !|ュ   __。 /ハ_ ィニュ   __人. | |:::::::::::::|
.      !lュ  °//    ̄ ̄ ̄    `トl、:::::::::::|
    _⊥| ---─イ_       〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フー--、_
/ ̄ ̄\    /    ̄`Y´ ̄ ̄ \::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::`ヽ
:::::ヾ::::::::::::ヽ  /        |       ヽ::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::ハ

              秦の使者


938 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:09:25 ID:q8NfMLA2


           , (⌒      ⌒)
         (⌒  (      )  ⌒)
        (             )  )
          (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
                | || | |
             ノ L,l ,|| |、l、
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/  {: : |\}X: : :┛┗:}      んなアホなああああ!!
          {: :人{`ヽ::\|::::ノ::::ヽ:┓┏:i
         |/: :ハ⑪:::::::::::⑪:::::∧/ ト: :|      いくらなんでもサイテーの
        |: :j: ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃ : |ノ: |
         {八: ゝ_  ゝ._)  /: : :.:|: ;} }      いい訳だよぉぉぉ!!
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }


939 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:10:09 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   純朴だった蜀王と民は使者の言葉を信じ。千人の兵と、また天から授かったという

   怪力無双の五人の力士達に三頭の石牛を運ばせた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞


                     ,.-──‐- 、     ,.-──‐- 、
                  ,.'´ _,、-ー-、  `トユ,.'´ _,、-ー-、  `トユ、
                  ,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミ,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミミミヽ
  ┏┓  ┏━━┓    ,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ヾミミミヽ        ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   /.:``ー' :;:;     ⌒ヽ/.:``ー' :;:;     ⌒ヽ  ミミミミミi      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━l  r==ュ    ι  l  r==ュ    ι  u,,,,シミミミミ1━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  | jト、 `ヽ ι    `| jト、 `ヽ ι    `ヾミミV´,ヘ7;;ヽ    ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━| .ノl L_」!      | .ノl L_」!       `ヾ ィソ /;;ノ ━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃   レ'ー─- '' ''′ι  .レ'ー─- '' ''′ι  u  にニノ7       ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛   (  .:;;.. .. . . ..      (  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::/ ̄`¨`'    ┗┛┗┛┗┛
                \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''\::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ
               /.::;ミ、;;;;;;;;:;:;:;::.::.:.:.:'´ /.::; ミ、;;;;;;;;:;:;:;::.::.:.:.:'´  .:.::;;;リ.:.ι:::.:.:.
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


940 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:11:11 ID:q8NfMLA2

             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/ノ{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i    アホだったああああ!!
         |/: :ハ ●    ● ∧/ ト: : |
        |: :j: ⊂||、_,、_, ||⊃ : |ノ: |
         {八: ゝ|| ゝ._)| |/: : :.:|: ;} }   あと天から人、落ちてきすぎー!
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }


941 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:11:58 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   このときの大掛かりの輸送で、秦から蜀へ大軍が通れる道が開通。
   好機到来とばかりに、秦軍は蜀に攻め込んだ。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

                _______
                 |   蜀の王宮  |
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧             
     (   ).      <⌒>     (⌒ ⌒)
      ( )      /⌒\  \( ,,  ⌒)//
       ()  _____]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )
  (  )  #==三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )  < ジャーンジャーン!
 ( )    ##  ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
( )  #..━┳┃ ̄|「|ガシャーン |「| | *   + 
 ( )  ##╋-田 |「|  田 田 |「|[[ *
从从从# .━┻   |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー
                   ,r=ー 、-、         ヽ
                 (ゝ/  ̄`ヽ、        ノ  信  信 余
                   i'´  /, ヘ‐-ヽ       (   じ   じ は
                {   !, {{兀} {=!      _,(   た  ぬ
                 ノ   lu,ri─、' /    /     く
               /{ ヽ l {_,二//     ー 、    な
          _, -‐'´ゝゝ  ヽゝ、ニノ        L_   い
         /  、        }ノヽ、         L__       ,r─
         /     \        '´, \         `ーァr─'´
       ,.イ     _, -─--- 、___∠==ヽ,          ‐='ノ
     / ー‐‐'フ´ l   ,r---'、:;:;:;:;:j;:;:j | ヽj
   /  //   ヽ! / ー─!):;:/:;:;/ 〃  \     【蜀の王】
  /  //      !/  二ニ!j:/;:;:/ /      \


942 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:13:11 ID:q8NfMLA2

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   この戦いから間もなく、蜀は秦の支配下に落ちた。

   自滅の道になった「石牛道」は、今でも「金牛道」、あるいは知る人は知る
   「蜀桟道」という名で残っている。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
      (          ri       ri_      ri              Z
  r──'        r‐-‐' `> <二  二ヽ iー‐' L__              `ー、
 ノ          ー‐ァ  「     / ,! !     ̄フ j ̄   、 」L__     て ̄ ̄`ー'
と_            /r'l !     ゝ'l |    〃l ,!     〃!l ̄ o.。   (
 /丿 ̄ヽ-、       〃 .ヽj      `       レ     ,lj    ゚、-‐'
       j                               r--‐'
     /r─-、r─‐-'⌒ー'⌒ー'⌒!   r‐、_   r'⌒ゝ-'ヽ_三
     7ノ               ヽノ ̄    ヽ (
                             〉ノ
                    _  -───- 、
                r'´ ̄             `ヽ      マジ逸話かよ……わし、後世にまで
               /`   ‐-              lヽ
               r=‐-、`丶            l ヽ    笑いものじゃね?
              /    ヽ   _           l ',
             /      lrミ  、 ー--        ヽ、_
            l  、___/r‐l 、  \           `  ̄`ヽ、
            `ー──{ l;:;:|  l   ``ヽー-、_    ヽ         二ヽ
                 ``ーlヽ、 !    _ -‐- 、  _, ─…─--‐'´
                    ゝ-'─‐'´\>、   ̄
                           ´


943 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:14:13 ID:q8NfMLA2


             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/ノ {: : |\}X: : : '.: : : :}   ・・・・・。
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ ●    ● ∧/ ト: : |
        |: :j: ⊂⊃__ ⊂⊃ : |ノ: :|
         {八: ゝ_      /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }
--------------------------------------
この『蜀王本紀』はあなたにとって役に立ちましたか?

 ○ 非常に役にたった
 ○ 役にたった
 ○ どちらともいえない
 ○ 役に立たなかった
 ● 全く役にたたなかった


944 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:15:18 ID:q8NfMLA2

    桓譚が文献を物色し終えた頃、劉秀はまだ蜀を攻略できず悩んでた。

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / 
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /       蜀との戦いで、古参の仲間が次々死んでいくおー!!
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ 
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ノ
   n     「 |      /.    イ二二二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二イ
   ll     || .,ヘ   /            /´               `\
   ll     ヽ二ノ__  {  /       ヾ、     _, -‐'"´´      \
   l|         _| ゙っ  ̄フ      / 、\ノヽ/´   、           \
   |l        (,・_,゙>  /      。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o         \
   ll     __,冖__ ,、  >    °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °      \
   l|     `,-. -、'ヽ'  \   /   (        )     °           \
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-/ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°            \
   ll     __,冖__ ,、 |\/l     ト、ノ),、        ノ                  l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l|      |          /                      |
    |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |. l      ゚|       /⌒´/                        l
. n. n. n        l  |  \    l   /   /                       /
  |!  |!  |!         l  | 
  o  o  o      ,へ l   
           /   ヽ


945 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:16:28 ID:q8NfMLA2


   しかし、桓譚はコメントを差し控えた。


             _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
           ,.r'´;:    U'::..゙ヽ
           ,.'___ _  _ __;;ミ゙;、
           l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i     (あの本の内容、今のマジギレ陛下に教えたら
         |/: :ハ ○    ○ ∧/ ト: : |
        |: :j: Y xx    xx{:/ : |ノ: :|     私が死んじゃうよー)
         {八: ゝ_  {ヽ  /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
          雲丹[Wung Tang]
          (1992~  中国)


   ちなみに、後日。 劉秀はちゃんと蜀を倒して、天下統一できましたとさ。


          ____i ̄i___
           | _______  |
           |__|i----------i|__.|
           _,二二二二二,____
          └---┐ TT ┌---┘
             ノ ノ .| |  __
            / /  | └-┘ ノ
            ̄     ̄ ̄ ̄


946 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/04(土) 01:22:30 ID:q8NfMLA2
以上、失礼しましたー。

蜀での戦いは、大概泥沼戦になるのが普通なので
牧歌的な時代もあったんですねーということで。


947 :普通の名無しさん:2010/09/04(土) 01:32:01 ID:4T8fkXLg
お疲れ様でしたw


948 :普通の名無しさん:2010/09/04(土) 02:37:15 ID:lKM5lVgo
乙でしたw


949 :普通の名無しさん:2010/09/05(日) 11:02:53 ID:C1iwfvMc
これはww


950 :普通の名無しさん:2010/09/05(日) 22:35:15 ID:qgkPFccs
乙ww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/111-88f88302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。