「とある義侠の、●●の交わり」 ―馮魴、延褒伝―

ここでは、「「とある義侠の、●●の交わり」 ―馮魴、延褒伝―」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
246 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:29:07 ID:EOjlXhLY



   「とある義侠の、●●の交わり」


―――建武八年(西暦32年)。

     やる夫政権が涼州の群雄・隗囂(かいごう)を追いつめた八月。
      豫州 頴川(えいせん)郡で反乱が起きた。
                                     _,,,、
     ,-、,                           ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽州{,
‐---‐´ ,|´      匈奴         ,,--、 --,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ, 涼州 ,!"         ,‐ ´  !,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并州{    {´  ~,`青州~~
      !、    ヽ ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ     ´`~ `ヽ,_  ,}   -、,ノ´兗州{´ } `
        ヽ        ヽ,--! 司隷 ヽ,_-‐‐´ ( 徐州
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`ヽ ´~´、 ★豫州 ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~     ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊州  、´~~   楊州   ,、ヽ
    /    益州    (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´


247 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:29:49 ID:EOjlXhLY


    同行した将軍達の部隊を残し。

    涼州攻めから慌てて洛陽に帰還したやる夫は、
    頴川郡の太守を務めた経験のある、執金吾の寇恂(こうじゅん)

    に対策を訪ねた。


        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)    たすけて 寇じゅんじゅーん!
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i 
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/    火事場ドロみたいな連中が
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )    ワラワラ沸いたお~。
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/


248 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:30:25 ID:EOjlXhLY


        l l, l  |  _|___|_  | | ||
        l-'┴ '' "´   |   `` '┴-ll、
        l          |       l l     陛下の留守に乗じて反乱を起こした賊なら、
        L,-r‐ァァ'-―┴―-r-i-、-、」
       / ,/-‐/-、、     _,XT l  ト     ご自身が討伐に向かわれれば
   /⌒丶、l l //;ニ=ミェ、 y''彡6iア!l  ll
  (    ヽl l ,l/   "´ l′ `"´l, l l リ      四散するような連中ということ。
   丶、_,ィ l l({,       !    Vlヨ /
      }/ ヽトヽ、    、_,    ,/H/l    
     ∥   ヽミゝ、丶-==- ' ,ィ'リl/       親征されれば簡単に料理できるでしょう。
     ∥    ヾトミゝ `二´. '" トル、   
     ∥   ,, ゞf゙'丶、    ,r'ァ ) }-、、  
   _,rll-‐''",イ´丶、__}ァ―く彡ィシ´  ``  
  '"r/^)‐ぅ   ゝ、ミ―l l  fl´-‐'^ヽ、    

     寇恂(こうじゅん)、やる夫の部下。


ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \      なるほどだお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /


249 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:31:11 ID:EOjlXhLY


    以上のくだりは、本筋の第四十八章「病魔」で語られてるが。
    その賊の経緯を追ってみたいと思う。

    潁川から起こった賊軍は、西に移動し豫州の郟県(こうけん)を攻めていた。
:                                                    く、
:                                                     `i、
                                         洛陽            ゙l、
                                                      │
                                         ○               |
                                                  w====i、、
                 【司隷】                    」''゚`ヘ-----″   `\
                                         y-i、  │            ゙l、
○長安                                ,-''''° │ l゙
                                    ,i´    ヽ,,i´      ★潁川
                                    │     ´ ゙l、★郟
                                   l゙        l       【豫州】
                                   ゙'k、      \、
         ,,,,,,,,,,,,,_                           ト        ゙l
━━マ"゙"゙゙゙゙"゛    ゙゚'=,、                     ,l゙           \i、
    ‘''-、,、       `-,,_     武関           ,/           i、
       `゙l         `゙゙''‐、、 ○     .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,r‐″                |
         ヽ,,,_、         `゙ ―¬'''''"′                    ゙l、
           ~゙゙゙''i、                         宛◎       ‘' 、
              ゙'ー-、/ヽ,,、                               ゙l
                    `゙"'┐                             ゙--
      【益州】              \,、        【荊州】                │
                        ゙'i、                           {、




250 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:31:41 ID:EOjlXhLY


   この郟県を守っていたのは、
   馮魴(ふうぼう)という人物。

     ミ>、
.     ミ::::::>、   ,.. -‐── ‐- .._
      !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
      {:::::::::/ ,    /  ヽ     ヽ´ ̄` ー‐- 、._
      ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
     /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
.   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/
   /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´         郟は……重要な
   {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
   j! ヽ::ト、::::{:! ヒ:ソ  jノ rう卞ミjノノ   ::::! ト、ヽ__,       洛陽、長安と武関の中継地……。
.     `ィ个':ゝ   、     込ソ '/ ..: ..::イソ Tー´
     / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ
.     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ
.     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ       眠いけど……絶対死守……
      f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
     / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ               しなきゃ……。
.    〈  j'  '´ /::7  \/  /  `ヽ
     ,' /‐'´ ̄`二ア   、/    /
    rァ'´     ミソイヽ  }     ,'
.   八  ___,..r-ソ/::::::::ヽ イ     /
   ∧ `´<}:::::7´{::::::::::::::V:l    ,
.  /  ゝ、_/☆,'::::::}::::::::::::::! !    /

    馮魴(ふうぼう)、やる夫の部下。 元来は豫州 梁国、虞の県令。


    馮魴は苛烈な態度で罪人を取り締まる官吏=酷吏の一人
    として世に名を知られ。

    殺伐に遠慮がなく、その威信を恐れられていた。


251 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:32:30 ID:EOjlXhLY


              連弩……連弩……。

                              ボボボボッ
            ..;:"";;,.    ___,;:从::;从,. ..,... ,...;,.,,.,...,;,.,,;;'''゛`゛''':;、、
           ..,;;:,  [(三([: : : : : : :]ロロ];. .ゝ ,≡≡≡≡....   ...(三(二(三⊃
           ";;,,  [(三▼´   `▼_]ロロ], :,> ,;;..,:,.,..,゛'' -''''゛`""       ,,;;'''゛`゛''':;、、
            ";;,...,,;;   i イ((イ゙メ)ル|ノ W:;:W ::,........  "",;.;::,,;;'''゛`゛''':;::..、、≡≡≡...    (二(三(⊃
             ""    ルィ! ゚ ヮ゚ノィ!         ≡≡≡≡...    ...;(三(二(三⊃--''''゛`""
                   /iヌ介ヌ、               ;;゛'' -''''゛` ""
                    ~(/!Yi|iY!ゝ)
|>    |二ミ    |>     n_rl_n_n_n_n_n_n_n_h_n  |>    |二ミ    |>
h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n_n_|     ____    |_n_h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n
                  |     |l 郟 県 l|   |
                    |  〃ニニニニニヾ  |
                      |  | | 〃゙゙゙゙゙。゙゙゙゙ヽ | |  |
                  |   .| | |         | | |.  |
──── ─── ───|   | | l         l | |  |────── ─── ─
""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''"""'"''
       ____
     /_) (_\ っ      ぬぐわぁ!?
   / 【○】| |【○】 \ 
  /    ._| |_,   U \    偵察に来ただけで、いきなり
  |     \/      | 
  \     -==-      /    撃ってきたワァ!

     潁川の賊A


252 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:33:02 ID:EOjlXhLY


   そこを狙う賊は延褒(えんほう)と、三千あまりの軍勢だった。

           ∨/////〃            \   \\
              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }    ふふん。噂どおり
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /    正攻法はムリダナー。
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |
            イ/   !`ー-ヘ、      _..  ァ   イ ,'       で? 他に郟県の情報はあるカ?
          / 〃  ,′ i  |` .._    「  ノ / |/___
.        / /   //  i /`ー-、_`   ..__/厶 '´ ̄>  `丶rヘ,
       / /  /\ ̄\ -┘     ̄o|[ 「o \=彡'´   ヘ  }} \__,,..  -─…ヘ¨ ̄
  --─=彡  '′ /     ヽ==-ヘ、丶、   o |川 o  》    \ } 〃   人 : : : [| : : : : : : ゝ、
     // r=┘      ヽ     `丶、丶、弋弋\ /   イ二ユ. ∨:: . /  厶、: : : : :_;..  -─
.   / 厶イ  ー──-   ',      ,>ュ .._ `'<r─-=ミ、   丶、丶、-─   `丶、
  -─<             ',     /  . -─≧┴--=ニ≧]、   ..:ヽ \:::../::..   `  、
        ー─---    ___  ',   \/  \   ....   \ \:.:.:.:.:.:.!::.:.:..∨:::.::.:.:.:....
   ニ二二.. _        ,.::.:...--一   ....:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:..\ \::.::.i:.:.:.:.: }ーヘ、:.:..:...
        \   ̄i ̄ ̄|`く:.:.:.:.:.:.:....  ....:.:.:.:.:.::. ', ::.::.::.::.::..::.::.i i:\ \::.:.:.:.: j.    \
          \  i    |  |\:::.:::.`丶、:.::.::.::.::.: ', :.:.:.:.: '" { {:  \ \::.:.′    \

                延褒(えんほう)、潁川の賊の親分。


253 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:33:33 ID:EOjlXhLY

       ____
     /_) (_\
   / 【○】| |【○】 \     はいですワァ、延褒の親分。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |    手強い敵は、内情調べて計略にかける方が
  \     -==-      /    ラクですからノォ。



    ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ       ラクだナ。
i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
|  | .i ./    ',イ ハ i | |
| .ハ |/ \  ナ /|ノリ      やる夫軍の主力が涼州に行ってる間に、
i .:( ヽリ ●    ● ハ
|  ヘー、 xxx   ' xx }ノ       ウチの足場を固めたいもんナ。
| |  |i>ト   ▽ _ノ
| | /`ー`ヽ{<ヽ


254 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:34:06 ID:EOjlXhLY


                      で、みどもの調査によると守将・馮魴の容姿は↓で、
       ____
     /_) (_\         字は孝孫。南陽湖陽の人。
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \       良家の出っぽい気品と、
  |     \/      |   o   ツメの甘さが見受けられましたワァー。
  \     -==-      /    O
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            ,.  ´   '´  ̄  ̄ `ヽ////////
.    _____/              \/////
  ヽ´/////////             丶      \/、
.   \///////         ハ ', \   \   \ \ \
      \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ
       \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
          i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
          /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
       ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
        | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


255 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:34:45 ID:EOjlXhLY


  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ   ほおおお~………♪
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ ー--   ナ\|ノリ
:( ヽリ ○    ○ ハ      なんとか(押し)倒したいかもナ。
| ヘー、////   '///}ノ
| |  |i>ト   ▽ _ノ      性的な意味デ。
 | | /`ー`ヽ{<ヽ



       ____
     /_) (_\
   / 【Π】| |【Π】 \     たのもしいですワァー。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |     みども達の天下取りは始まったばかり
  \     -==-      /    ですからノォー!


256 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:35:24 ID:EOjlXhLY


    延褒はまず郟県を包囲し、七十人の決死隊を選抜した。


           賊……たくさん来た。

           連弩……連弩……。
                              ボボボボッ
            ..;:"";;,.    ___,;:从::;从,. ..,... ,...;,.,,.,...,;,.,,;;'''゛`゛''':;、、
           ..,;;:,  [(三([: : : : : : :]ロロ];. .ゝ ,≡≡≡≡....   ...(三(二(三⊃
           ";;,,  [(三▼´   `▼_]ロロ], :,> ,;;..,:,.,..,゛'' -''''゛`""       ,,;;'''゛`゛''':;、、
            ";;,...,,;;   i イ((イ゙メ)ル|ノ W:;:W ::,........  "",;.;::,,;;'''゛`゛''':;::..、、≡≡≡...    (二(三(⊃
             ""    ルィ! ゚ ヮ゚ノィ!         ≡≡≡≡...    ...;(三(二(三⊃--''''゛`""
                   /iヌ介ヌ、               ;;゛'' -''''゛` ""
                    ~(/!Yi|iY!ゝ)
|>    |二ミ    |>     n_rl_n_n_n_n_n_n_n_h_n  |>    |二ミ    |>
h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n_n_|     ____    |_n_h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n
                  |     |l 郟 県 l|   |
                    |  〃ニニニニニヾ  |
                      |  | | 〃゙゙゙゙゙。゙゙゙゙ヽ | |  |
                  |   .| | |         | | |.  |
──── ─── ───|   | | l         l | |  |────── ─── ─
""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''"""'"''


                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、      だワァー
                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ        だノォー
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ


257 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:36:02 ID:EOjlXhLY

,,〟                       \,        ,,〟
'\         ヒュン                      '\
.  \,                      ,,〟          \,
                            '\
             ,,〟             \,ヒュン
               '\     ヒュン             ,,〟
               \,           ,,〟       '\
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝ  ミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡  r
    しu(彡  r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.  ミ) i_ノ┘    みんなで城の周りをぐるぐる回る。
.       i_ノ┘  ヽ  ミ)しu 
           (⌒) .|              こんな策で本当に勝てるんですかノォー?
            三`J



        /           \       連弩は最大射程500歩という
       /   /           ヽ 
       /   /  / ィ /i    /1   、    化け物級武器だが、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |     固定砲座だから
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |     どこかに死角があるんだナ。
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ
    ,    |! ヘ       、  /ル 
   /    ト 、 \  r‐ ァ    / 
   /     |i: : :` v\  _ -‐'         普通は死角を埋める、
  //     i |⌒: :-[  ̄   
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、             弓兵もセットで配備されるんだが……
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7


258 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:36:27 ID:EOjlXhLY


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                     ,. ''"´     ``丶、
                     , '   !        ヽ
                    /   ,,|   ,  l      ゙:.     貴族ゆえの甘さか
                  i/ /〃|  ,!|! ||  |   l
               jl! !7丁|V Ll__| |   |   |     弩を使えるエリート兵で固めてしまったようで、
               {!| jィ「乃|ヘ、ノ_」/`ト、/' /  | 
                  |/l| ー'   '"f乃j. /l,/| ! |     普通の弓兵が殆どいないんだナ!
       i:、         i{  '   `ー'ノ彡'^)||.|  
      _ | トn           !\ヽ    ,.ィ-<::l l l 
     ヾ'/´厂``'''‐- 、、_,. - -ヽ┬:''" 人:、:::::i. i !    ここには!
       ヾ:、゙:、       i   ハr-'"  〉‐-:Lj :、
        ゙ー゙:、.,,_ \   { , 〈/゙:、   / ``7ー`ヾ:、
             ̄`゙゙`ヽ、/゛  // ヽノ   ,'   .::У`\
                凸  //     /  '  /   ..::::>¬''''''''''¬―--  、、
                  l.   〃  ┌-<  ,'  '"_,,..-‐''"      __    /  ``アヽ ,/〉
                ゙:、:::::{{::::::.....了`:'`:::;::;r-¬'''ー―---―'''"´ ̄    /   /― '".ィ´
                 {   ll o :.::::|:::::::::"/'"'''``"´ ̄ ̄`゙゙`''''''''''¬--  、厶_∠、___/
                    ゙:、 ll   .; : : ::{
                  l}::..゙:.   ',  !i、
                ,r-v!:、、_:°  _,,ノ ヽ       死角を見つけ次第、
                  j|  |  :|: ̄ ̄    __ト、
                i!|_j'"´ 了ヽ、.r‐'''"´ i ゙:、    決死隊が突っ込むから、他は支援だナ!
                  i!′|  ll °`{ -‐o''",l  ゙:、
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


259 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:36:54 ID:EOjlXhLY


    延褒の読みどおり、城には死角があり。 賊はそこに兵力を集中し、挑発した。

              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |      挑発だナ。
            イ/   !`ー-ヘ、      _..  ァ   イ ,'
          /:〃:::::::,′::::i ::::|` .._    「  ノ / |/
 i      ,.ィ /:::/: .:::::::::/  ..::::://     \ _,.. ィi:::!:|
 ゝ、_  _,// / .:〃::::::::/  ..:::::; '/!        ヽ:::::::l::::トl       オマエラの腕じゃ私に矢を
 . ヽ ニ -ァ / :::,' i::::::::/ ..::::;r' ./ |l        ';::::::l ハヽ、
    ,' i ..:::/::::!::::;r ..::::/::::/  !l         V/  |! ``ー'    当てらんねーダロ。
    {i ,' .:::〃:::::レ' .:/:::::::: !  |l   \     ヽ、 リ
    ゝ| .:::i :::::;r ./.::::::::::/l   |_!    ',.      ', ヾ、
     ヽ ::l:: ::/ / ..::::::::::/:::|   ! ヽ、  '、      ',  ヽ
     ', |!:/ /  .: .:::::::/::::::l  /    ` ーヽ     ヽ リ
      ヽV 〃 .: :::::/::::::::::レ _,. -─ '' '' ヽ     V
       /レ!  .: ::: ,'::::::::::::::レ'        \    ヾ ー- 、_    ほらほら~へっぽこドモ~。
       /イ!    :: :l::::::::::::::::|!          ヽ    Vヽ   ゙i
      ,' |!    :: :|::::::::::::::l:::!          i ヽ    ! リ  |
      !  |i    : l::::::::::::::l:リ          /! ヽ.__ ノ |!  ',
      |  |ハ   : :l::::::::::::レ            ,'   /ハ 「 / !    ヽ
      |  ', ヽ    l::::::/          {  // ヽレ       \
.      !  ヽ ヽ  ヽ、.ゝ  _,.... ---──---V// /         ヽ
          \ /_,.- '"     _,. -─‐-レ'  \   _,...._     ヽ
            ,r '        _/      |     ヒニ._li ;;;T -、 /
          /          /        |    /__  |!;; /-、_|'´
            /       ,r'             !    ヽr ニ`ー'- ._|
            ,'       /            i    /     ̄ ̄
         ハ       ,'             V  ヽ
           { \.    !              ト--=j
         !   `ヽ、 __ゝ              「 ̄
            |       ` ‐-              ',


260 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:37:22 ID:EOjlXhLY


    馮魴が慌てて連弩で迎え撃とうとしたものの、矢は届かず。


            砲座が旋回できない位置に……

            それ……卑怯。
                              ボボボボッ
            ..;:"";;,.    ___,;:从::;从,. ..,... ,...;,.,,.,...,;,.,,;;'''゛`゛''':;、、
           ..,;;:,  [(三([: : : : : : :]ロロ];. .ゝ ,≡≡≡≡....   ...(三(二(三⊃
           ";;,,  [(三▼´   `▼_]ロロ], :,> ,;;..,:,.,..,゛'' -''''゛`""       ,,;;'''゛`゛''':;、、
            ";;,...,,;;   i イ((イ゙メ)ル|ノ W:;:W ::,........  "",;.;::,,;;'''゛`゛''':;::..、、≡≡≡...    (二(三(⊃
             ""    ルィ!;゚ ヮ゚ノィ!         ≡≡≡≡...    ...;(三(二(三⊃--''''゛`""
                   /iヌ介ヌ、               ;;゛'' -''''゛` ""
                    ~(/!Yi|iY!ゝ)
|>    |二ミ    |>     n_rl_n_n_n_n_n_n_n_h_n  |>    |二ミ    |>
h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n_n_|     ____    |_n_h_n_n_n_h_n_n_n_n_h_n_n_n
                  |     |l 郟 県 l|   |
                    |  〃ニニニニニヾ  |
                      |  | | 〃゙゙゙゙゙。゙゙゙゙ヽ | |  |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                    /   ,,|   ,  l      ゙:. 
                  i/ /〃|  ,!|! ||  |   l
               jl! !7丁|V Ll__| |   |   |      卑怯? 違うナ。
               {!| jィ「乃|ヘ、ノ_」/`ト、/' /  | 
                  |/l| ー'   '"f乃j. /l,/| ! |      応用の利かないお前のミスだナ!
       i:、         i{  '   `ー'ノ彡'^)||.|  
      _ | トn           !\▽    ,.ィ-<::l l l 
     ヾ'/´厂``'''‐- 、、_,. - -ヽ┬:''" 人:、:::::i. i ! 
       ヾ:、゙:、       i   ハr-'"  〉‐-:Lj :、
        ゙ー゙:、.,,_ \   { , 〈/゙:、   / ``7ー`ヾ:、
             ̄`゙゙`ヽ、/゛  // ヽノ   ,'   .::У`\
                凸  //     /  '  /   ..::::>¬''''''''''¬―--  、、
                  l.   〃  ┌-<  ,'  '"_,,..-‐''"      __    /  ``アヽ ,/〉
                ゙:、:::::{{::::::.....了`:'`:::;::;r-¬'''ー―---―'''"´ ̄    /   /― '".ィ´


261 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:37:53 ID:EOjlXhLY


    その日に使う予定だった矢が尽きてしまった。


┏┓  ┏┓┏┓┏━━┓[][] ┏┓       |: : |: :/l:/ | : : : : jハ: :ト、:j: :│.     ┏┓┏┓┏┓
┃┃  ┃┃┃┃┃┏┓┃┏━┛┗┓      |: : |斗‐l ハ.: : : イ: }:/-∨: : |        ┃┃┃┃┃┃
┃┃  ┗┛┃┃┃┗┛┃┗━┓┏┛┏━━━! : Ⅳ,ィえト ヽ: : |: ィそト、': j/━━━┓┃┃┃┃┃┃
┃┃┏┓  ┃┃┃┏┓┃    ┃┃  ┃      |:N小弋ン   \j/弋ソ Ⅳ     .┃┃┃┃┃┃┃
┃┗┛┃  ┃┃┗┛┃┃    ┃┃  ┗━━━!:{ ∧      '    ,')|.. ━━━┛┗┛┗┛┗┛
┃┏┓┃  ┃┃    ┃┃  ┏┛┃         l `ーヘ     r‐;   /: :|        ┏┓┏┓┏┓
┗┛┗┛  ┗┛    ┗┛  ┗━┛        | : l :个     _ イ |.: :|       ┗┛┗┛┗┛
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            
          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ    計算外……。
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /      通常武器で城壁を死守……。
           / 丿ヽ   | /////       `‐'/// |  /! 
        | ,イ|   \ハ u       '      / |/∧      輸送班は急いで武器庫から矢を調達して……。
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
           \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
             \r、 | ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /


262 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:38:19 ID:EOjlXhLY


   むろん敵のピンチに、指をくわえて待ってる延褒ではない。
   ここが勝負時と、突撃を開始した。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


     ─ニ三        ==―                    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
             ─ニ三 _,イ __ ト、  // ̄ ミ> 、、ヽ .<シュトゥルム               >
   ─ニ三     / _ < レ'´   `ヽ/  ー <、 -‐〉 ) .)<   ムリダナアアアアアアアアァァァ!! >
     ─ニ三  〃 ∠∠ ーz! イル'ヽメ))ハ∩  _,ノ   ,.′/ ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
─ニ三       .〈 ゞ ゝ、  ゝ| !(リ ゚ ワ゚ノ'')丿<_ > ´   ─ニ三
          ─ニ三  ` ー- 'ー ッテ=|:=)   彡
     ─ニ三      ー=  / __,⌒)        ─ニ三
              ─ニ三 (_/  し'′  ─ニ三

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


263 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:38:50 ID:EOjlXhLY


    そして双方の力戦の末に。 

    弩に頼りきり、白兵戦に弱かった馮魴の部隊は、
    延褒たちに押されだし。


                             |i      /
  馮∧      馮∧          人     /(  /     '                   ハ __ハ,    .
  (;゚Д゚)     (;゚Д゚)   \   、  ,:彡'= 三ヾV  て      /                 ,/´   `'ヽ
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[| \_)\/ミ::::.. ..:.:::ゞ-≡三ミミ:、 /[|_| ̄[              ((メ,r''ルト ! │  ムリダナァァァ!!
──┬───┬───`ヽ.__ノー.シ=二=、:;:::=_     |  _  _ _      ゙i从/  。___''(,゚ー ゚*リ)! |
┬─┴─┬─┴─┬─┴ ヾ:;. /=:::......:.:/ミ::.:..  ―‐  ̄- _ ―  ‐ ―‐ < @)二)∋):=ロ〕】とテニ)ィ゙ィ
┴─┬─┴─┬─┴─┬─冫三::; ..:.:::::::|ミ:::.:..  ̄           ̄       ,r''W\  " ̄ (,,r'jヨ人
┬─┴─┬─┴─┬──<|三:::...   ..::::゙ミ、:..  ..::-=彡三=三ミミ:.─::|             _i┬干┬F_
┴─┬─┴─┬─┴─┬─ヾミ=-:/=::.....:::ミ:=-=彡'::.. . .::::=三|!l─::|            〈|_|_|__||__|__|_|〉
┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬)ミ/三::.     ..:::`ミv彡:::.:.. .::-=彡ノム _           ゛一j__j__(X|ー゙  .
┴─┬─┴─┬─┴─┬_ノ三|三:::::...∵  ..:.::=il=::.  ・..:.::三ミ:、て ̄|              {立}{立_}}
┬─┴─┬─┴─┬─┴ ´⌒`ヾミ=-.::;   ..-彡ミ:::...   . ..::::ノソ⌒` 、 ∧ 延         テテテテ
┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─>ミミ二三彡':.:.::.::゙' ミミ二三彡ヘ、─::| (´∀`;)       ∩∧延∩
──┴─┬─┴─┬─┴─┬/─ );;ヾ:.=二三彡ルヘ(───゙\::|⊂  ⊂ )        (´∀`;)
─'┬─┴─┬─┴─┬─┴──/⌒Y´─ ̄ ̄── ゙\─┬─::|   | | |           (   )
/ ,┴─┬─┴─┬─┴─┬───┬,|! ──┬───┬  、゙ ─::|  (_(__)         | | |
/─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|  ∧延∩        (_(__)
(_ /' ───┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::| (゚Д゚ ;)        ∩∧延∩
                                                        (゚Д゚ ;)


264 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:39:14 ID:EOjlXhLY


   とうとう城は陥ち、馮魴はボロボロの身なりで敗走した。

                | |    | |   l |  / ィ     /  / ィ      ,
                | |    | |   Ll / / /  /_/ // /        ,
                | | __.|└ ─ フ ィ ! | / 7/ ァ ./ //   i     }
             _ .- ┘ __  ┌─ レ{ i! / ∠__≠/イレ  7 キ/i  ! i    |
            ー  ̄| |   |  |   ノ ! Yイちリト {/  /≠!/ ト i! !    |
                | .|__  .| |  /   V|  ゞ.シ      水ト、 |  V  i  !
             -  ̄.┌   | |  7 / / Y! ::::::::  '    弋少从 /   ! ト j
              ̄  | .|   ! ! { イ i   !       ::::::: ¨ イ // / リニ ニ=
                | |      | ハ !   ヽ   ー      /ィ / ./ / } | |
                | !   o     ∧/ ̄L\      ィ /  / /  l |.|
                _.....-:::ニニニ::.、       レュー ─ 7 ィ  ./ イ /  } ||
                  ̄     ≧::::..-┬─ -ィ /    /_ {ィ  ̄ フ/rノ .ノ .!!
                       7ヾ::::::::::::エ:::::::::/-==ァ   ̄ ̄  `  イ
                 {::\   j    ̄ r ァ ̄ ゝーイ       .リ i |
               <:::>::::::ヽ // ィ::} ー       /     /  | L _ ─
                ィ:::──:::ト 、vj::/_...:::::フ 、, 、   /     / ニ  _ - ─
               /:::::::::::、:::::、::v:::}k- ─ ァ /  }  /     /   | |
               {::::::::::、:::ヾ:::l:::::j トー ヘ ノミ く /__    /    | |
           r 7.  '::::::::T ゞ::、:::!:::} ヽ   ゝ>、 ノ /ニ:::: ヽ /     .!
         r イ  }  ∧ニ/ニヘ  ¨  ゙   _ ィ  /ヽr-:::::::/
         し/ Yノ/≦Y   ヾ}         ノ:::::::::::::::/     でもパンツじゃないから……
          ゝJ_....イ:::::::: ̄::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::ミ::::::::::::/
            l_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     恥ずかしくない……。
        __  ∥ |:::::::::::::> ─ - _:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     <::::::::::ト、 /:::::ィァ =ニ:、         ̄   T_¨..v..-..、
          ヾl  フ イj  ゙ :           !__ヾ;::⌒ヽ
           V      j           .!::::::::| ゙
        __ /      /            !:::::::!      __
  _..........:::::::::::::/                    !::::::l_      ヾ::::}
::::::::::::::::::::/ 7                     .!::::::::::::::::..........__
::::::::/  r-Y                   <ニ ト:::<:::::::::::::::::::::::::::、    /:::
/    └ノ =ュ   :                 Y.........._:::::::::::::::::::::::\  /::::
      {_イ  \ ー _          :       L::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::
       |    \  ̄ ー - ________ レ   j     >::::::::::::::::::<
             \       _  -  -  T ≦_.............::::::::::::::::::<::::::::
                             |::L j:::::::::::::::::::::::::: <


265 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:39:45 ID:EOjlXhLY

                   _____
                      |  郟   県 |
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧
                      <⌒>
                  /⌒\
      ___ ______]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ ー-- ι ナ\|ノリ     城は取ったけど
:( ヽリ >    < ハ
| ヘー、 uxx   ' xx }ノ      馮魴は逃してしまったんだナー。
| |  |i>ト   △ _ノ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ


266 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:40:15 ID:EOjlXhLY

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \     馮魴など、もうどうでもいいじゃないですかノォ。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |    それより次はどうしますかノォー?親分。
  \     -==-      /



       ____
     /_) (_\
   / 【○】| |【○】 \      北西の洛陽を狙って、一気に漢王朝を乗っ取るか。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |     南の宛を取り、守りを固めるか…ですかノォー。
  \     -==-      /


267 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:40:49 ID:EOjlXhLY

       ____
     /_) (_\
   / 【=】| |【=】 \      ちなみに北と西は鬼門ですノォ。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |     盧芳・匈奴連合と、やる夫軍の主力がそれぞれいますからノォー。
  \     -==-      /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ     天下取りって……思ったより、自由がなくてメンドーなんだナ。
|  | .i ./    ',イ ハ i | |
| .ハ |/ ー-- ι ナ\|ノリ
i .:( ヽリ ●    ● ハ       ここの県の連中も、酷吏から解放してやった
|  ヘー、 uxx   ' xx }ノ
| |  |i>ト   △ _ノ         私たちに感謝するどころか怯えてるし。
| | /`ー`ヽ{<ヽ


268 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:41:17 ID:EOjlXhLY


      ∧,,∧  .∧,,∧         何処の誰かも知らない連中が攻めてきて、
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)    解放してやるって言われても……ねー。
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u 
      `u-u'  `u-u'          負けた馮魴さま、ちょっと可哀想。

       郟県の住民


269 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:41:52 ID:EOjlXhLY


                   /:ヽ
                  /:::::::::!
                  |::::::::::|
ヽ、         , -   ´ ̄|::::::::::|
 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ         ナ?
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i 
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i      私はもともと、地元の酷吏の対応が
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i     酷いから、やる夫陛下に訴えたい
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i      だけだったんだ。
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i 
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |       なのに腕っぷしがいいからって、
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、   オマエラ流賊に担ぎ出されて……。
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i   こういう時の収拾くらいは
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i   オマエラでつけろよナー。


270 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:42:22 ID:EOjlXhLY


       ____         賊の親分になれたのに、つまらん人ですノォ。
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \    民の財宝を没収して貪ったり、気まぐれで拷問したり、
  |     \/      |
  \     -==-      /    綺麗どころを犯しまくるのが勝者の特権ですワァ。



       ____
     /_) (_\       愚民どもを黙らせたいなら、知る人ぞ知る麻薬・
   / 【○】| |【○】 \
  /    ._| |_,     \    五石散でもばら撒きますかノォー。
  |     \/      |
  \     -==-      /    みな喜んでイエスマンになりますワァ。


271 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:43:00 ID:EOjlXhLY


  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ ー-- ι ナ\|ノリ      バ、バカやろー!
:( ヽリ >    < ハ
| ヘー、 uxx   ' xx }ノ       私たちは正義の賊じゃなかったのカ?
| |  |i>ト   △ _ノ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____          英雄と呼ばれる手合いは、みんなしてることですワァー。
     /_) (_\
   / 【○】| |【○】 \
  /    ._| |_,     \     みどもの推測では やる夫も兄が死んだ時に小躍りし。
  |     \/      |
  \     -==-      /     金に目がくらんで王族の嫁を正妻にしたからノォー。


272 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:43:50 ID:EOjlXhLY


       ____         英雄=鬼畜外道ですワァー。
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \    延褒の親分も、孕んだ女に金属バットを食らわす
  |     \/      |
  \     -==-      /    ぐらいにならないと偉くなれませんワァ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |    マジか?
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i    私は偉くなりたくないナ……。
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j
.       |    >ミ、  U            ′
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |


273 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:44:42 ID:EOjlXhLY

           ∨/////〃            \   \\
              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′   ( さて……どうでるかナ?
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j    やる夫陛下の方は。
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |         部下や民の窮地に、玉座にふんぞり返るだけの 
            イ/   !`ー-ヘ、      _..      イ ,'
          / 〃  ,′ i  |` .._         / |/___      鬼畜外道なのカ? それとも…… )
.        / /   //  i /`ー-、_`   ..__/厶 '´ ̄>  `丶rヘ,
       / /  /\ ̄\ -┘     ̄o|[ 「o \=彡'´   ヘ  }} \__,,..  -─…ヘ¨ ̄
  --─=彡  '′ /     ヽ==-ヘ、丶、   o |川 o  》    \ } 〃   人 : : : [| : : : : : : ゝ、
     // r=┘      ヽ     `丶、丶、弋弋\ /   イ二ユ. ∨:: . /  厶、: : : : :_;..  -─
.   / 厶イ  ー──-   ',      ,>ュ .._ `'<r─-=ミ、   丶、丶、-─   `丶、
  -─<             ',     /  . -─≧┴--=ニ≧]、   ..:ヽ \:::../::..   `  、
        ー─---    ___  ',   \/  \   ....   \ \:.:.:.:.:.:.!::.:.:..∨:::.::.:.:.:....
   ニ二二.. _        ,.::.:...--一   ....:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:..\ \::.::.i:.:.:.:.: }ーヘ、:.:..:...
        \   ̄i ̄ ̄|`く:.:.:.:.:.:.:....  ....:.:.:.:.:.::. ', ::.::.::.::.::..::.::.i i:\ \::.:.:.:.: j.    \
          \  i    |  |\:::.:::.`丶、:.::.::.::.::.: ', :.:.:.:.: '" { {:  \ \::.:.′    \


274 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:45:21 ID:EOjlXhLY


    その頃やる夫は、長安を経由し、潁川に向かう途中で

    馮魴と敗残兵に合流した。



            ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
                /      \
              /ノ  \   u. \
            / (●)  (●)    \     はーはー…。
              |   (__人__)    u.   |
             \ u´ /;:|      ノ:;|     賊は今、郟県にいるのかお?
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、   南下する手間が省けたお。
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!


275 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:45:59 ID:EOjlXhLY

            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!     私の……城を奪われた罪は、
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ      万死に値します……。
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|        陛下に報告を果たした以上……、
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ         もはや……私の役目も終わりました……。
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _____     _
     /`ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノヽ /´ ̄:ヽ        ……馮魴、
    /::..:.:イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     お前への処断を言うお。
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>


276 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:46:44 ID:EOjlXhLY


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     「県令」の身で、そんだけボロボロに
    イ二二∞∞∞∞ 二二イ
        /_ノ  ヽ\           なるまで戦ったお前は「健令」だお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\ 
    |      |r┬-|    |.       そのまま逃げ去ろうとせず、
    \       `ー'´  /  
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     報告のため、恥を忍んで来た気持ちを汲んで
  \ ヽ  /         ヽ /  
   \_,,ノ      |、_ノ        罪は問わないお。


277 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:47:26 ID:EOjlXhLY


    当時「健」を「勇」の意味で用いる言葉遊びが流行っており、
    健将といえば、勇将を差した。

    つまり「県令」と「健令」を掛け、
    勇猛な県令と例えたヒップホップ調のダジャレである。 *史実エピ

         V////      /    /    /   ,} i          、l////
         /V// ,       /    |     /  ノi i          V//    あはは……お上手ですね。
.        / / /      {   /| │   / // ! !         ∨
.       -‐=≠彡/      ハ  /││ // // i ,ハ    }        ,    陛下……。
         |   /     / ̄'.├- 八 /  //  j/} '    }       ′
          |   ,′    / 'ト辷|__ |  ハト、 // /l/  i│_厶      ',
       丿  | {    | ハ弋::::^ア¬' | /./ 7~ ̄j/| / }         |
     /    | 八    |   `ー ̄           /ヘフ::¨ア^アリ }     |   ←呆れた目。
    /     |′ 、   |              ー`¨´ ノ' / /   }   リ
.   / /    l   \ |               {      / /  / ノ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                            イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      面白かったかお?
                                 /\  /\
                               /( ●) (●)\ 
                              /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ n      じゃあ行き先や、
 ____________,、ヘ,___      |     |r┬-|      |^l.| | /)
 \>──────────〔ク  )   ̄``"''''⌒\    /;:|`ー' 、   ノ;| | レ'//)  城の内情を教えてくれお!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._      {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}   /
                              `ヽ    ゞ彡彡ニミミッ;;/  ノ
                               l _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ_/
                                │  ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                              ∥ノ  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                             ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                            /八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂


278 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:48:00 ID:EOjlXhLY


          ∧漢             前に馬援どのに言った「刺客」と「説客」の様に、
         ( ω- )
    ,イ;;イ;、'ヤ' )i:::,,ノヽ             日本風に解釈するとこうだけど。
   /ゝ::::i:';'\)""ノヘ ノ
   '、:::,ノノ::::::: ̄ー\`ヽ  
  /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶V 、__--~ 、      元の意味は違うかもね。
  \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";





          ∧漢           陛下のシャレ。
         ( ω・;)
    ,イ;;イ;、'ヤ' )i:::,,ノヽ  
   /ゝ::::i:';'\)""ノヘ ノ          敗将に言うには皮肉とも取れるから、
   '、:::,ノノ::::::: ̄ー\`ヽ          控えて欲しいよな……。
  /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶V 、__--~ 、  
  \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";


       やる夫の親衛隊


279 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:48:28 ID:EOjlXhLY


   そうして一行は、郟県にたどり着いた。

                   _____
                      |  郟   県 |
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧
                      <⌒>
                  /⌒\
      ___ ______]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
            /\   /\               やる夫の留守をいい事に、蜂起した卑怯者ども!
.          /( ● ) ( ● )\  
          /   (_人_)   ヽ             やる夫自身が相手になるお!
.         |     `ー'´     |
      __ \_         /__
 ┌┬┬Li_i_i_|-「i||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_i_i_i_i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;ヽ
 └┴┴ー弋ノー|」|||_______,η ソ______ノ
         /ノヽ           ̄
        </ )ノ


280 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:49:00 ID:EOjlXhLY


          ∧漢           うあああああ!!??
        ∑( Д゚;)
    ,イ;;イ;、'ヤ' )i:::,,ノヽ            陛下、何言ってるんですかー!
   /ゝ::::i:';'\)""ノヘ ノ
   '、:::,ノノ::::::: ̄ー\`ヽ
  /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶V 、__--~ 、     たかが賊に親政というだけでも非常識なのにー!
  \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            
           !  丶, ‐ ´     /   l
          ! /             `丶、!` 、
          y.   l    ハヽ     ヽ ヘ
            /    l. l  .//ヽヽ、ヽ  ヽ ヽ ハ
        〃 l  l イl l  /イ', !ヽヽ_ ヽ  l l .ハ
        l l l  l lヽヽ〃 l 七´\`丶  !V   l     変なヤツが来たと思ったら、 
        l ハl 」ィT ̄メく  ',  'てらヽl L」   l
        l.l l l r'てう \ヘ  乂.ン l / f,ヽ  !     あ、あれがやる夫陛下なのカ?
           l! ヘ !.丶乂リ    ゛ 、、、  レ 7ノノ  l
              ヘ!ヽ 、、、 、           _,イ  ', l
                 ハ      __ U  / ',   v    まさか自ら出てくるとは……。
              丶、 ⊂´-‐' ∠.l  ',   l
                l` ー .<, -‐´ヽ、ヽ   ヽ
                   l l  /lヘ°。 /三三ニフー、
                ヽゝイ。!lヘ 。/       ./   ハ
              ,.-=彡イ レl l .V        ./    l


281 :名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 19:49:31 ID:CATY9Fqc
だからなんでジョークのセンスだけはイマイチなんだよやる夫w


282 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:49:40 ID:EOjlXhLY

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \    よし、連弩で蜂の巣にしましょうノォ。
  |     \/      |
  \     -==-      /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     // /l   `y ヘヽ    ヽ
    ,'/ /!ヾ、  /イヽヾ,   !   ',
   l ! /」!__ヽメ' TニT T  ::l   l      ……まあ、待て。
   !l イj」=、イ{ヘ斗{うi}`> ::,'レ   l
   | ! ト|イヒリ ` ` ー''  l::/レト、
       `  丶        レ>ソ/ ', l     向こうは一人で呼びかけてんだ、
      人  - ´    ∠「::::!:  ヾ
       \     ,  ' !:::::!::::::!::  、    こっちも私が出向こうじゃないカ。
        /  `Tフ´__/ }::::l:::ヽ::!!::.. ヽ
      ,'/ /::ノ゚!l|゚ 。  > 、:_:!!:::.
.      //r- ニ!。ノ-ヽo /`>、彡フヘ::::.  \
    ,'/lY !  ´ }゚  `´  /   Y   lヽ:ト、 \
.   / } jノ、_ /  r ∠ _  「==ー ヘ ヾ}`ー―
   /イ ノ// {    .....`t ー-入{ ̄  ー ヽ j


283 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:50:16 ID:EOjlXhLY

       ____   
     /_) (_\         正気ですかノォー? 親分。
   / 【○】| |【○】 \
  /    ._| |_,   U \     問答無用で処刑されるのがオチですワァー。
  |     \/      |
  \     -==-      / 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ \   ナ/|ノリ        その時こそオマエラが戦えばいいだろ。
:( ヽリ ●    ● ハ
| ヘー、 xx   '  xx }ノ        私は元々天下どうこうは二の次だったんダ。
| |  |i>ト   △ _ノ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ


284 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:50:50 ID:EOjlXhLY

              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′     実戦たたき上げ皇帝という噂が
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j     嘘じゃなかった事に、
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |          私は親近感が沸いたんだヨ。
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |   
            イ/   !`ー-ヘ、      _..  ァ   イ ,' 
          / 〃  ,′ i  |` .._    「  ノ / |/___       少しぐらい、信じてみたいサ。
.        / /   //  i /`ー-、_`   ..__/厶 '´ ̄>  `丶rヘ,
       / /  /\ ̄\ -┘     ̄o|[ 「o \=彡'´   ヘ  }} \__,,..  -─…ヘ¨ ̄
  --─=彡  '′ /     ヽ==-ヘ、丶、   o |川 o  》    \ } 〃   人 : : : [| : : : : : : ゝ、
     // r=┘      ヽ     `丶、丶、弋弋\ /   イ二ユ. ∨:: . /  厶、: : : : :_;..  -─
.   / 厶イ  ー──-   ',      ,>ュ .._ `'<r─-=ミ、   丶、丶、-─   `丶、
  -─<             ',     /  . -─≧┴--=ニ≧]、   ..:ヽ \:::../::..   `  、
        ー─---    ___  ',   \/  \   ....   \ \:.:.:.:.:.:.!::.:.:..∨:::.::.:.:.:....
   ニ二二.. _        ,.::.:...--一   ....:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:..\ \::.::.i:.:.:.:.: }ーヘ、:.:..:...
        \   ̄i ̄ ̄|`く:.:.:.:.:.:.:....  ....:.:.:.:.:.::. ', ::.::.::.::.::..::.::.i i:\ \::.:.:.:.: j.    \


285 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:51:27 ID:EOjlXhLY


   延褒は一人、戦意の無い事を表わす作法でやる夫の前に現れ、
   仲間の罪を許していただきたいと嘆願した。


                         , -‐   ̄   ‐
. \                    \_ー '           丶
   \                    , イ//イ ,ァ´          \
.     \               //ア/`メ./-‐          ハ    途中で合流した流賊はともかく、
 \     \             〃_ `ー┬―=ニ //      |
   \    \           ,/ .:::: `   l_ - ´ \イ       |    私がもともと率いてたのは
    \    \.      /イ     ´   _ ヽ /∧     /    |
      \     `丶、イ/ .l           ... ヽ.  / .ハ  ./   リ
       \      〉ヽ、. ∧ r ⌒ヽ     :::.. ∨ /.  ./   /ノ 
         >‐― ' / ヽ. ハ 、   }      〉 / :/   /     地元の頴川郡で伝染病が流行してるのに、
        /     <、   ヽ' > _`      ,ムイ/:/   /
       /_     o >、 ゛ -  _ .::::―― 、_./::::/   /      酷吏が年貢を減らしてくれなくて、
  _ -‐ ´   ` o /   \    _>'ハ:::::: `´::::::/   /
  | ヽ、         /     <、rヽ、/       ー、 .:::::: l   /        困って陛下に訴えに来た青年団なんだナ。
  / ` ー―ー≦                _ ><   :!  /
/          ヾ、         ,イ       \  ./
            } ヽ  ー-‐  /_- _       \/
  ノ          |  ハ    /_/ /  \      \
              |   ゝ ./ ̄  /   /イ\     \
            イ  /// /イ(  //〈 | \       \
           /::|/{ノ 乂(  从|/イ  ヽ.V:::::::ノ\       \
            /ヘノ  |               | /イノ .\       \
          'ー― '             |´  /
  丶      /                     レ'
    \   ./


286 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:52:02 ID:EOjlXhLY

       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |     証拠の書簡を差し上げますから
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ      検分をして欲しいんだナ。
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、             聞き入れられない時は、
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7             城に残るみんなが陛下と戦うしかなくなるんだナ。
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      うーむ、新展開だお。
    /  ─    ─\   
  /    (●) (●) \
  |   U   (__人__)    |      この情報は確かかお?
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )    斥候たちは探って来いお。
  |      / / |       |


287 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:52:34 ID:EOjlXhLY

                     了解! 復唱します!

                          。∧,,∧            ∧,,∧      頴川郡方面の、特徴は?
                           ゚ ( `・ω)        o( `・ω)o
               ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O ‐ ― =;;⌒`) (  ┬)
             ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎ ∧,,∧゙)⌒`)◎-J┴◎゚.。∧,,∧
                                ゚ ゚( `・ω)          ( `・ω)
                    ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O
              .     ‐  ― =;;⌒∧,,∧ ◎-J┴◎― =;;⌒∧,,∧◎-J┴◎
                        ( `・ω)          ( `・ω)         魚、塩の産地。商人が多い!
               ‐  ― =;;⌒`) (u.O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O
             ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎

                            斥候たち


288 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:53:08 ID:EOjlXhLY

          〃  .,  ′  |          ヘ
          ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
            ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
          l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
          | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′    ……意外なんだナ。
          レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
              lハ     ,       レ'r' | .′     一応は私を信じてくれたんダ。
           l l       __   _ ´ノ ,′
            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
             l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |      ちょっと見直したんだナ。
       l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
   / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r--/     |
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二 ノ 
              /       \    
             /( ー)  (ー) \       やる夫は、戦いが好きという訳じゃないお。
             |    (__人__)   |
             \          /
                  /::::::|:!/::::::::::ヽ.
              /:::::::::::::::::::::::::::::::l       立場上避けられない戦さはあっても、
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      相手の野心が理由じゃないなら避けたいお。
            j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
           ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
          /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{      修羅場ゲーは好きだけど。


289 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:53:38 ID:EOjlXhLY


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    ところで……何で
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    
/    (●)  (─ /;;/       頴川の次に郟県を狙ったんだお?
|       (__人__) l;;,´| 
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         訴えるにしては、遠回りだし。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /          途中、天下取りを考えたにしては洛陽襲う方が近いお。


290 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:54:07 ID:EOjlXhLY

       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |     郟県に酷吏が来て、
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ     大変という噂を聞いたんだナ。
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'          行きがけの駄賃に、戦うなら
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、              悪党相手の方が気分がいいと思ったんだナ。
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!     悪党……。
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ  
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|          私は……厳しすぎたんでしょうか?
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|         やる夫陛下……。
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ 
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___


291 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:54:40 ID:EOjlXhLY


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ       ……世は今だ戦乱が続いてるから、
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\   キリッ    厳しい役人がいいか、甘いのがいいか、その判断は難しいお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /            伝令を待ってる間、
    ノ            \ 
  /´               ヽ          馮魴、お前が延褒を裁くお。
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
      {:::::::::/ ,    /  ヽ   U ヽ´ ̄` ー‐- 、._
      ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
     /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
.   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/       わ、私が……ですか?
   /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´
   {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
   j! ヽ::ト、::::{:! ヒ:ソ  jノ rう卞ミjノノ   ::::! ト、ヽ__,        勅命とはいえ、越権行為ですが……。
.     `ィ个':ゝ   、     込ソ '/ ..: ..::イソ Tー´
     / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ
.     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ
.     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ
      f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
     / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ


292 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:55:08 ID:EOjlXhLY



                  \ l ,
                    ___               私は……処刑でも構わないサ。
                     | コツン |
                     ̄ ̄ ̄
 :::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i{、       \ `丶=‐- .           ヽ | {ニ= `ヽ
 ::::::::::....__.::::::::::::/               \ 八\       \ミ \   `丶、     ヽ  | ヽ  } }\
 ::::::::::::::::::::.`ヽ/         \     ヽ   i{\  、   \ `丶、 __ \      'ハ|   し'  ;   \
 \:::::::::::::::::::::′      /     iヽ       八 \l \, -‐=\ ̄ ヽ.___ \   |      人____
.   \::::::::::::::|      /   i   | ハ!   }   |ヽ ,. ヘ、ヽ ̄ ̄x< ̄`ヽ′  \  |     「   厂
      \::::::::|       l    i   |   i   }  |"     丶、  } \)ヽ j     \ |     |  /: : : :
      \::|       |    i   |  _|i_ ∨ 八N   斗==ミ: .、   ヾ:;}         |      /: : : :
        | 〉       l    i  ィ´ |i ;∧ ! ヽ.  / {::::(_心`Yヽ     .::::             /: : : :
        /        ',   i/ |   l//_∧l       弋ヾ:::) }   }     .:::             /: : : :
       :          '  /{ | | ,xく⌒  ヽ      ` =゚'′ /               _/: : : : :
       i.  /|       ∨八 |ヽィ::{::(_心          .::::: 丶 .      ノ     /: /: : : : : :
        i| ' |      ∧ {\代ヾ:::::) }               { 〕i:::.... _         /: /: : : : : : :
.      i| |  |       ヽゝj{、 ` =゚'′      `       ∧|:::::::::}:::::::::≧=-イ:_/: : : : : : : :
       八| 人   、    \    .:::::                /::::).::::::/.::::::::::l:::::::::人: : : : : : : : :
        ヽ  |\  \    \ __            ( )    /.:::/.:::::/.:::::::::::::l::::::::::::::`7ニ≡=ミ
          |  >  \ ̄ ̄ ̄`ヽ                .イ.:::/.:::::/.::::::::::::::::l::::::::::::::::{ : : : : : : : :


293 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:55:40 ID:EOjlXhLY


                 ∨,        ――――――――
             ∨∧       |  聞こえるか?  |
               ∨∧ l\      /―――――――
            o \`'く ̄`ヽ
.       ∨     _厶' ゝ=ミ   ミ=‐―=ミ
      ∨∧__,. '´  仆、    ゝ   ` ー-= `ヽ
     o∧\У  从N` ー=ミ、       `ヽ         ,  ‐- 、
       o ┼┼ 人{  ) ,  ,::\  \>‐-ミ ___ .. -‐ 、 /.::>'⌒
         | 八トゝ. _ >‐く/⌒ ー--    `ヽ    V.::/
           人/N{:::::::::::::::/    , __            ∨
           ({ ̄厂´    /\             }
            `Y`¬==イ::::;!\i\              /,\_
             |: : : !、: :o''" : : : : o\          //  {\\
              |: : : | ヽ: :ヽ : : : : : : : o` < \   //\ \ \!
               |: : : |  l : : lo : : : : : : : : :/ ̄`ヽ=</_ \ \ \
               r|_:_:_;|  |_:_:_l_:_:_:_:_:_:_:_/;;;;;;;/.::::.\\: : `ヽ、  /
              、;;;;;;;;;;} {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>く\:::::::::::.ヽ:i\_}_}><
                巛ハ〉  /\::::::::::::::::::::.\ ヽ.\:::::::::/.::::.\\
                 ∧//:\::::::::::::::::::::.\ \>..:'::::::::::::::.
    ―――/―
   | ……うん  |
     ―――――


294 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:56:09 ID:EOjlXhLY

                                  ――――――
                                |   ゴメンナ   |
                                 ――――\―

                            県城の中であんたの事を悪く言う人もいたけど、

                            まじめな役人だって慕ってた人も多くいた。 

                            悪党なんて言い過ぎだったナ。

 :::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i{、       \ `丶=‐- .           ヽ | {ニ= `ヽ
 ::::::::::....__.::::::::::::/               \ 八\       \ミ \   `丶、     ヽ  | ヽ  } }\
 ::::::::::::::::::::.`ヽ/         \     ヽ   i{\  、   \ `丶、 __ \      'ハ|   し'  ;   \
 \:::::::::::::::::::::′      /     iヽ       八 \l \, -‐=\ ̄ ヽ.___ \   |      人____
.   \::::::::::::::|      /   i   | ハ!   }   |ヽ ,. ヘ、ヽ ̄ ̄x< ̄`ヽ′  \  |     「   厂
      \::::::::|       l    i   |   i   }  |"     丶、  } \)ヽ j     \ |     |  /: : : :
      \::|       |    i   |  _|i_ ∨ 八N   斗==ミ: .、   ヾ:;}         |      /: : : :
        | 〉       l    i  ィ´ |i ;∧ ! ヽ.  / {::::(_心`Yヽ     .::::             /: : : :
        /        ',   i/ |   l//_∧l       弋ヾ:::) }   }     .:::             /: : : :
       :          '  /{ | | ,xく⌒  ヽ      ` =゚'′ /               _/: : : : :
       i.  /|       ∨八 |ヽィ::{::(_心          .::::: 丶 .     ,. -┐     /: /: : : : : :
        i| ' |      ∧ {\代ヾ:::::) }               { 〕i:::.... _ー‐'     /: /: : : : : : :
.      i| |  |       ヽゝj{、 ` =゚'′      `       ∧|:::::::::}:::::::::≧=-イ:_/: : : : : : : :
       八| 人   、    \    .:::::          .    /::::).::::::/.::::::::::l:::::::::人: : : : : : : : :
        ヽ  |\  \    \ __           ´     /.:::/.:::::/.:::::::::::::l::::::::::::::`7ニ≡=ミ
          |  >  \ ̄ ̄ ̄`ヽ                .イ.:::/.:::::/.::::::::::::::::l::::::::::::::::{ : : : : : : : :

      ―――――――――/―
     |  ううん。わたしも……  |
      ――――――――――‐


295 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:56:55 ID:EOjlXhLY

     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._        陛下に許されたから、生きてる……。
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、      だから、仲間のため罪を悔いてる貴方を
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__ ヽ  私も許す……。
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ      もし良ければ、庶民生活に疎い私の
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {        、    知人として、色々教えて欲しい……。
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \


296 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:57:28 ID:EOjlXhLY


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *     なんか綺麗な友情話で治まりそうだお!
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /     
       \ ,,,,    ,,, / + 。       ……これで書簡が嘘だと台無しだけど。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l


297 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:58:08 ID:EOjlXhLY


    後日、書簡の裏が取れ 延褒の訴えは真実であった。

    やる夫は賊を赦し。 その際、年貢を緩和する約束でも取り付けたか
    延褒も部下を降伏させて乱は平定された。


                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     お
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'     前
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y       は
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            

       ____         な、何をするんだワァー!?
     /_) (_\ 
   / 【○】| |【○】 \ 
  /    ._| |_,   U \    麻薬くらい英雄はみんなしてるんだノォ。
  |     \/      |
  \     -==-      /    みどもの推測なら、やる夫もシャブ漬けだワァー。


298 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:58:32 ID:EOjlXhLY


   やる夫が去ったのち。 

   延褒は馮魴の参謀に抜擢され、郟県の政治はバランスよく治まるようになった。

                |:ミ               ィ;__ -─、
     ミヽ         !::::ミ            / { ⌒ .-‐'
     ミ:::::ヽ    _ -─|::::::ミ          /   .}  イ
      ミ::::::::\  ´    !:::::::ミ` 、       /   | !          厳しいだけだと、
      ',:::::/       {::::::::::} ヽ       {イヽノヽ:!  |
       〉'  /   、   ヽ    ヽ      \::::::::|  !          みんなついて来ないんだナ。
       //  {    ト   ハ  }  ヽ-──ァ'⌒`ヽ:::」  !__ ,. -、_
.      { {  /ハ    !ヽ   ! 八.  ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ノ、 |    _つ
       !ハ /jノ jハ  /  ヾ  } /  ヽ  ヽ     ̄`ヽ:::::}  }´ ̄ ̄
.      j八{イ卞アヽノ卞テァ Y /`)  \  \ー‐-、_ `、}_ノ
       } }` じ   弋ソノ } |‐ '⌒:ヽ  `  \:::::::::::::: ̄}         適度に緩めるのも大事なんだナー。
   r=r──r=ゝ、   _   イjノ::::::::::::::::` ̄>、__≧三ニ=-
  fニ}:/⌒ヽ:ヽrト ≧=‐r≦::::::::::::::::::::-─ ´            
  弋j:弋__ノ::f三 V:::::::ノ:::::::::_ -- ´  
   `ー──`ー、ノ:::::/-─ ´  
            ̄´                          

                              ,.._    _
                    ィ;          /:::} _ -':::::_ァ
             _ ___ /::::::',        /:::/ .{ ´::ィ         真面目に手を……
     ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',.       /:::/  }:::::::!
     ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、      ,::::/  |:::::::|         緩める……。
      ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ     {::::{   .|:::::::|___ _r‐ 、
.      Y    l !    ヽ  Y   }    /´⌒ ヽ. {::::::::!::::::::::::::::__つ
.      ' /  {  { l  ハ  }   } { ',ー‐'´      `ヽ:::::}´ ̄ ̄
      |{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ          ハ::::|
      j,八 |ィ示ノイノて示ア} /   } ヽ          }ノ
       〃\}`じ   弋ソノ イ    イハノ.         !
   r=r─┴r=ゝ、   _  ムイノj イノ   ______ ノ
  fニ}:/⌒ヽ:ヽrト ≧=‐r≦      -─ ´
  弋j:弋__ノ::f三 V  ノ   _ -- ´    
   `ー──`ー、ノ  /-─ ´
            ̄´


299 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:59:08 ID:EOjlXhLY


     それから25年後。

―――中元二年(西暦57年)、二月。

     やる夫の子・劉荘が帝位に着いた時。


          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二二二イ∵
           ∵∵  |                        ::: |   ∵  ∵
           ∵∵  | 二二二二二二二二二二二二二二二二二|   ∵ ∵
          ∵ ∵  /::::::::://、:::::::::/:::/  ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::: !::::',    ∵ ∵
          ∵  ∵  :i::::::::::i∧::ヽ\:::/      \:::\::: |::::::::::::|::::::|    ∵  ∵ 
           ∵  ∵  |:::::::::l∧ヽ:::>⌒      ─‐‐、::::ヽ:!::::::::::::!::::::!    ∵   ∵ 
           ∵      |:::::::::|::::/            \:::|::::::::::::|::::::|     ∵  ∵
                   |:::::::::|:/___ミ、      ィ___、|::::::::::::|::::::|      ∵
                   |:::::::::| l! !::::::::::::|      |:::::::::::::::ll!!::::::::::::!::::::!
                   |:::::::::| l! !:::!:::j:::|      |.イ:::::::j:::!l|::::::::::::ト:::::|    馮魴の行政手腕は
.           , -、    |:::::::::| ヽ弋_):::ソ     弋_)-:'::ソ/|::::::::::::| l:::|
     __.     !  l  _.  !:::::::::!     ̄  .     `ー'  |::::::::::::レ::: !    貴族と庶民、両方から評判がいい。
    ,.-l \   |  l / l  !::::::人                   |::::::::::::|::::::|
    ! ヽ.  \ !   l  l  i:::::i::::!:>     __        ,'::::::::::: |::::::|
.    \ \  ´   丿 l  |:::::!:::|::::| |::>   ´     .ィ┐::,'::/::::::::::,::::: !   よって私の司空(水産、土木、司法の
       \    ...,   ヽ |:::::!:::|::::| |:::::::|:ノ T 千,  彡 ∨:/::::::::::∧:::::!
   r───'   :::l    l !::::|::::!::::! ィ彡 /_/Yi.     /L!::::::::::∧:::::::!    最高責任者)に命じる!
   `ー─‐‐、   ::ノ    j ´|::::|::::| / /  ! /\ ./  /::::::::/ ≧ト、

                      劉荘


300 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 19:59:46 ID:EOjlXhLY


   かって冷たい酷吏と評されていた馮魴の評価は時を経て、
   大人物と呼ばれるまでになっていた。

  (ちなみに封禅の儀にも参加してる)


     ミ>、
.     ミ::::::>、   ,.. -‐── ‐- .._
      !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
      {:::::::::/ ,    /  ヽ     ヽ´ ̄` ー‐- 、._
      ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
     /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
.   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/
   /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´       わ、私だけの功ではありませんが……
   {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
   j! ヽ::ト、::::{:! ヒ:ソ  jノ rう卞ミjノノ   ::::! ト、ヽ__,      謹んでお受けします。
.     `ィ个':ゝ   、     込ソ '/ ..: ..::イソ Tー´
     / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ
.     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ
.     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ
      f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
     / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ
.    〈  j'  '´ /::7  \/  /  `ヽ
     ,' /‐'´ ̄`二ア   、/    /
    rァ'´     ミソイヽ  }     ,'
.   八  ___,..r-ソ/::::::::ヽ イ     /
   ∧ `´<}:::::7´{::::::::::::::V:l    ,
.  /  ゝ、_/☆,'::::::}::::::::::::::! !    /


301 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:00:12 ID:EOjlXhLY


―――同年。 三月丁卯。

    馮魴は劉荘の命で手勢の者と原陵を作り、光武帝と諡されたやる夫を埋葬した。

      ―――――――――――――‐
     | 見て、延褒。私たちの初仕事よ |
      ――――――――/―――――

.       //    .::::::::::::::::.\,.  -―‐-=ミ    /.::::::|:::.、/   _       ミ::::::::::::::::::/
      /       !::::::;  '"           >/.:::::::::|:: ノ   ⌒\         \ :::::::/
.     /      |/            ヽ     `ヽ::/    〃    \        \∧
    /     /,     /      /   ハ.   /'′   /{       ヽ \       ' \
.   /.     //    /      /|  }  !  / /    ,  i|       } 」. \     ',   ヽ
  /.:::::....: 〃/   , /     / / '| ./  '  { /  ,    | 八 \ 、  i´「 | ̄ヽ`ヽ   \ \',
 ゙゙.:   ;:'゙ / /   / { / /! / /  |/ イ  八| 〃  l | _. \ \\! j.⊥! _ハl∧  | ヽ \
  :: / .:  :' /  i ,ィ ´/~「 ̄'/  イ{ ,L. _! | i { ハ !ィ"  -  \', ヽi〃て:::ハ`ヽハ ト、 }\ \
  :::.....::: /l∧  l/ 八厶⊥ニl' / 八 丁ヽ!`ヽ|八j  '| { ,x<   \   弋::ツ '′ ノ,. |うY^ヽヽ
     / 人∧  { ,イ ん:::i「`     斗=、| /ハ∨!  {,イ い:ハ                 ハ|/ ハ
    〃 { /   '.八^ 弋:シ         ん::心.∧ ∧\ヾ 弋::ツ        .::::::.   し :i{: :.` ー-
     V       ゝ .::::::         弋::シ 人  ハ |∧       `         r‐くハ:{: : : :i
     /{ {     ',      '    .::::::.   厶イ 人込 '.、 .::::::.    _     / : : : リ : : : |
   /.:::八ハ(    从    r‐ 、       /  ノ'′ ヽトへ、     ´      .:': : : : :;'. : : : :ト、
.  /.:::::i:::::::::::{ヽ  /.::.\    ー '      〃 〃    ノ丿: : : > .        /. : : : : :/
  /.::::::::|::::::::八::::)'{::::::::::. \           .ィ{  i{ _ /ィ´{ : : : :{ : :\_≧==‐'. : : : : : /
  .:::::::::::l:::::::::::::ヽ:::.ヽ::::::::::::. ` ー‐==≦::::八/.::::(/{八 、: : : :\ : :  ̄ ̄: : : : : : :/


302 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:00:40 ID:EOjlXhLY


   原陵は洛陽の北20キロの孟津白鶴郷、亡卩山(ぼうざん)にあり。

   陵園と光武祠を合わせると総面積は6.6万平方メートル。
   墓塚は陵園の中心にあり、高さは20メートル、周囲の長さは500メートル。

   通常の皇帝の陵が山を背にし川に面するのに対し、

   変り種皇帝・光武帝らしく、川を枕に山を登る作りになってる。


            rイΛ:八_ノl冂lゝノ:{::!:{Λ
              /:/':/:::丿/て(工{:ヾ\::`ヽ、
....._         /ノ::´ノ/:ノ:丿}`つ):ハヾ`ヽ、_\- ‐- ...___
:. :..` ⌒ヽ..._::_''´ ''"´`⌒:⌒゙ ''= ‐-((,,..=''⌒::⌒ ´ ゙̄''::ー - 、... _ ̄
、 :: :: :. :. .゙:. : ..`⌒::ー ‐ ‐- - -=ニ´ -‐_,,.. -‐ = ニ '':: ー- 、... __ ⌒
: `::ー =ニ..⌒ ‐、_::- -..ニ ⌒゙''::ー =、::'' ⌒:)`ヽ -ー ''"  ̄..⌒゙ ヽ、_ __
::.::.::.:.. :: : ヽ ‐:、 )...,. -=、':⌒ー:、く(´ ::.  ' .... )::ニ ⌒ヽ_,,. - ‐‐::‐-
.:''⌒丶、 ::_ ,,...、ー 、' .:  :.‐=、 .....`ヾ、.... .: .:`⌒::ー 、´      _ ..... __
::.:.:.:. : : ',_ :.:. ` 、 `ヽ   ,. ':´ '`ヽ'´:. :`ヽ   :  '; .._´`:⌒´__....... _ `
`:, ::.:. : .  丶. _ : ; .: .: .: . :   : :. :' ⌒、ヽ':´::.‐ =‐‐ - 、丶. "´ .: .:: :: __....
::. 丶; :.:. : .   ´ 丶ー- 、 ー 、.. -‐:: =、( く .: .:. _ ... __ : : 丶 ``丶='´ _,,...
::.:.  ゙:, :.:.:. :. : . . .. .. `丶 `丶..__ :`丶).:'´ : , :' ⌒ ヽ :.   , .::''´ . : : : .. ..
  ::,,..=、':ー:、.. ::.:.:. :. .. .    ... :: .. .:丶  ⌒:."´.:,.. =  ..:.:`'' ‐ -.. .:.: .:: ___r、――‐
::.  ::.:.:.:ヽ;._ `ヽ―--、__ '"´:::.:: . // .: .:  .:.:.´    ::.: __,. ―ァ'´ ̄|   \゙r―――‐
::.:.  ::.:. .. `":..._`丶、.._  ̄'¬‐--'′.:.: .::   :: ,. -_ァ''´ /  r'――‐| ̄ ̄ ̄!


303 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:01:08 ID:EOjlXhLY


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://   U  [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}       お前たち……、
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}       父上の遺言で、国庫のため
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i 
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}        簡素でいいって話だったのに……。
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{


304 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:01:49 ID:EOjlXhLY
        ___
        レ'⌒ヽ≧'´ ̄ ̄≧x====x、
        l: : /  ,   }ヽ   ヽ : :〃
         y' / /{   | } .}ト、  ,ヽ/     ……延褒との仲を取り持っていただいた恩で、
        // |斗、ト、| | /,イナメ、ノ ハ
      レ{  r┬r ト{/' ┬r ヽ/  }     予算オーバー分は
         ハ  ,' |::l       |::|  }入人
.        /八 八 `´     `´ ノ'   ,′   みんなで自腹切りました……。
      (人__∧_>r─r'┐v匕ィノ}ノV
               { Y´}
.             r‐ヘ_{}.人_
              ∩ `7r、,ィく¨´          今さら直せません……。
           ヽニ{/} |_ト、j
.                └'┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /    /   ∧.      l  \   ヽ
  ,' /    !.  / ',     l    ヽ   ',             /
  ! l    l.  /   ',      lヽ、___',.  }            /   \
  | l    | / __ノヘ   /リ!      l  |             ̄ ̄ ̄ヽ
  | |     l ̄      ', //   _  l  |
  j l    l    _  V   〃 ̄ ` !〉 l/             │  │
.  V 〉、   !  /´ ̄`         l∧!             │  │
    !{ _\ l                  j                  ノ
   l ゝ __ ヽl       ___    /l               __
    !   >.      丶__ノ    イ l                /__/ ヽヽ
    l      `> 、  __ . <   |                  /
    |       リ丶____r‐'</)_j_                 /
    |     _/_: : : : : :: >' /`ー 、\
    |  >'´ ..ィ: \_: :/-、/}>ァ'´  \',            ─┼─
    r<_. <: : : : : :./ ヽ  Y  i /   \              │
    l: :\: : : : : : :/  ヽ \〉l´V /     \           ノ


305 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:02:20 ID:EOjlXhLY


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|        全く、仕方の無い部下たちだ……。
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|        なら私も自腹で、何か設けるとするか。
            |::ゝi: i│       /:::i:::| =3
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |


306 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:02:56 ID:EOjlXhLY


   劉荘も二人に感化され、妻の馬皇后の父・
   馬援の墓に木が植えられた事を参照にしたのか

   父・劉秀と母の陰麗華が互いに寄り添って、想い合うことを象徴する苦恋(楝)柏を植えた。

; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛    ` ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ;゙ィ゙ィ; ッ ; ; ッッ; ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;     ,.゙ィ゙ィ; ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ ッ:゙ィッ;ッ゙ィ
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛ ;;; ゙ィ ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ;;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾ; ;"゙; ; ;.:゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛;  ;;゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ;.;;.; ゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ゙i_:; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ:
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;.,., ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛゙i;_;;:ッ゙ィ゛゛;;;;゛; ; ゙ィ゛
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;                      `    ″!、;;!、;;゙ィ; ; ;;;;;;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `        `    `       `     `    i ::.....;;;; ;;;:
:;;; ;;;;.....:::/    `                                            i:::.....;;;; ;;;:
;....;;;::::;i;..ii|            `       `    `       `     `               |ii..;i;::::;;;....;
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `     `                                       |i:ii.;..;;; ::::
::..;;;.::.. :ii| `                   `          `         `        ` |ii: ..::.;;;..::
:::.::;.;;;.:i;:iii|      `                                              |iii:;i:.;;;.;::.:::
:;;.:. ..;;.ii;i|           `        `       `     `                |i;ii.;;.. .:.;;:
;;;....;;::;...;;ii|                `           `          `           |ii;;...;::;;....;;;
::;...;;:..;i...iii|    `  `       `               `      `                |iii...i;..:;;...;::
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|           `        `                                  |ii;.i;:;:.;;;.;;;..:
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|                                                   |i;:;;;i:ii;;.;;...;::
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|                                                   |i;:;;;i:ii;;.;;...;::
.;... .;;:.;:;iii;i|                                                 |i;iii;:;.:;;. ...;.
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii                                                 ii;;iii;:;i:i;;i:ii;;iii
"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙


307 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:03:43 ID:EOjlXhLY


    この木に関しては200年後、
    後漢を滅ぼした魏の曹丕(そうひ)が散々こき下ろすが。

『魏書 文帝紀第二』 薄葬に関する詔より。


          _,.. -― 、_,-、
        , ‐'´       ヽ
      /       , -,  ヽ
     /        / / , -j  lj
   /    , = 、ヘ _j  イ 〃`´ !
    !      〃ヽ、   ヘ'ヽ  !
.   |      /   〃ーrー'   ! |      明帝(劉荘)ってバカじゃねーの。
   !     /     ヽ     l !
   ヽ    {  _,,__    _,._‐''リ
    l,  r 、 l '´-ニt'テ''  !┴' |       皇帝の陵(墓)は王朝の変わり目に
     i { r、l l       '、  !
      ! iヾーl j       - '  !       荒されるんだぜ? ご丁寧に目印つけるから……
     _j人l Tl    ー―,,'  ト- 、
    lく   Tヽ`ー- 、     l   〃
    ヽヽ  ! \ヽ、,-ミェ- くトi  〃    
     >ヽ ヽ /7  ハヽヽヽl 〃、__
_, -‐ ''´  `´l  ヾ/  リ !  l! lヾく     `
       ヽ\ \   '  l /ィ7 '
 ̄ ̄ ̄ ` ー 、ヽ \ ヽ  /イ/    , - ' 
        l ヽ ヽl// レ  ,. -‐'´

    曹丕(そうひ)、魏の初代皇帝。


308 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:04:12 ID:EOjlXhLY


        こんなふうになあ! オラオラー!!

                        オールドタイプ
        時代は変わったんだ!  漢王朝はうせろ!


 |                   _,,-ー-、
 |   ・∴           _,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;"''ー- ,,_         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 |     ・∵        _,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''ー- ,,_    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 |;;;;;;;;;ヽ__      _,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''ー -,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 |;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;\_,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,三≡=- ;;;,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |;;;:;:;:;:l|;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,三≡=-      "''ー- ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 |;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;_,,-'三≡=-            "''ー- ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
 |;:;:;:;:;:;;|;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;_,,-三≡=-                    〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 |;:;:;:;:;:;;;\;;;;;;;lレ'三≡=-                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |;:;:;:;:;:;:;:;:::::::ヽ                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::ヽ   llll lllll                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |;:;:;:;:;:;:;:;:::::lllllllllllllllllllllll      llllllllllllllllllllllllllllll     ,,-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 |::::::::::::::::::::lllll:::::::::::lllllll        llllll       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 |::::::::::::::::::::llll:::::::::::llllll      llllllllllllllllllllllllllllllllll   `"''ー-ー''~~ |;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::llllll         lllll       llll          .|;;;;;:;;;;;;;;;;;;|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::llllll:         llll     _,,,,,,llllllllllllllllll     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::lllll:::ヽ       lllll_,,-''"  _,,'-''""llll'"llll ,,_    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _,,-''"  _,,-''"::::::::::::::llll::::::::::::::"ー-  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |i;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,,-''" _,,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''ー-,,_  ;;;;;;;;|


309 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:04:44 ID:EOjlXhLY


―――しかし、隋時代。


 <、二 ̄              <ニ〉'` ー、゙ヾ_\j レ'////
   \、              _>.!'         ̄  |´
     `=、_        __≧->            i
    -=ニニ`   `=ニ三≡____/  --..__        {、
 _,.= ̄´       ̄テ三 ̄ !   、  __≧=、   ,.='7
=ニ二 ̄       _f /≦二_ |    `t─‐tぇ、 `ヽ /ゥァ'
 ̄ ̄=二二ニ'   _,.-'ゝ、<二.j      ` ̄ ̄` ソ ', `¨|     王朝再興を果たした唯一の男ね。
    ` ̄ ̄7'   / ∧ヽ ≦_!          /:  ', V
      /イ     //ゝ-、.`                 ', ',      ゲンがいいじゃねーか。
      フ/_,.-'イニ ' レ' | ヽ            ーr‐f´
      ム彡' ̄7/|  i ./|│            ____ァ/
          ' |i! /イ'||   丶.          ―/
         厂´リノ/Ⅳ ヽ!    \         ,'         記念に側柏(コノテガシワ・ヒノキ科の木)
      _,.イ: : : :〈、           >、      !
    _,.r‐':/::|: : : : :l `ー、     ヽ     `>‐-‐‐'         でも植えてやんな。
__,イ´ : : : ,': ::|: : : : :',三三`≧=..  ヽ     /: ``ヽ.._
: : : : : : : : :!: : : : : :',三三三三三ニ≧-..__,.ソ、: : : : :゙ヽ.
: : : : : : : ::|: : : : : : : : :.',>─≦三三三三三三ヲ| \: : : : :≧-、
: : : : : : : ::|: : : : : : : : : :',    `>‐≦三三三ヨ  ト、: : : : \: ̄`ー-、

           楊堅(ようけん)、隋王朝の創始者。


310 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:05:16 ID:EOjlXhLY


―――唐時代。


        __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
     ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
     /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
   ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i
   〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、     光武帝は我が祖先だ。
 / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |
 ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ     隋には負けれぬ、
  `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ
     )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)      唐は倍のコノテガシワを植えてみせる!
     {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  / 
     \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
       ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
       ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
        ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
_    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,____
   ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,
=''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤
、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__
 `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、

    李世民(りせみん)、唐王朝の二代目皇帝。


311 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:05:43 ID:EOjlXhLY


   隋唐で張り合って植えられたコノテガシワは1458本にも達し。

   しかも陵の西3百メートルから眺めると、あたかも
   光武帝が黄河、亡卩山の間にあおむけに寝ているような工夫がされてるという。

                              ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                             ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミ
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;..v、^

       ⊂二二二二二⊃

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   お前ら、
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /  ─    ─\       人の墓に変なギミックつけるなお……。
    /    (ー)  (ー) \ 
    |   U   (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


312 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:06:14 ID:EOjlXhLY


―――そして宋時代も。

                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ      じゃあ、
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|     俺の王朝からは石碑でもくれて
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ   やるかいッ。
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/     あとやる夫の舎弟の雲台二十八将を、
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、  十人ほど「武聖」に推薦してやったぜッ。
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '. 
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/


      趙匡胤(ちょうきょいん)、宋王朝の創始者。


313 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:06:51 ID:EOjlXhLY


―――さらに元、明、清時代にも石碑が続くが、

     単に慣習化してきただけのようなので略す。

               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l       _        心外、それは心外というものだ。
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ    北方異民族のような化け物どもの王朝なら
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ    ともかく、
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :    漢人の威信を取り戻した俺は讃えている。
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ  
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'     そう、俺の狂信する英雄、劉邦の
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::     次に讃えている。
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::     あと「光」は俺には禁句だ。


       朱元璋(しゅげんしょう)、明王朝の創始者。


314 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:07:21 ID:EOjlXhLY


          ⊂二二二二二⊃

        ___
        レ'⌒ヽ≧'´ ̄ ̄≧x====x、
        l: : /  ,   }ヽ   ヽ : :〃
         y' / /{   | } .}ト、  ,ヽ/     ほら……小説界以外では、
        // |斗、ト、| | /,イナメ、ノ ハ
      レ{  r┬r ト{/' ┬r ヽ/  }     陛下は愛されキャラ……。
         ハ  ,' |::l       |::|  }入人
.        /八 八 `´     `´ ノ'   ,′
      (人__∧_>r─r'┐v匕ィノ}ノV      私たちだけじゃない……。
               { Y´}
.             r‐ヘ_{}.人_
              ∩ `7r、,ィく¨´    
           ヽニ{/} |_ト、j
.                └'┘
                       ⊂二二二二二⊃
                    ∧
                    /::::.}
                   | :::::|___,,,、、、、,,    /ヽ
                   | /......................`-、、/::::::}
                  /....,、.............../............../:::::::ノ
                 ,〃.../ ハ.......,〃..ハ...........ヽ::/
                〈.......| .!. \!....ノ  ∨`|.........ヽ
        |        r|....,l ____   ____ |.............}
  ___| | ─┼─.      `/::::::   、   ::::::::l.....,__.....}
  / _|    |    ̄ ̄   人      ∧    /..ノ_丿..}
    /               ` ────"'〃........../
                   /..../>-∨―"\.........{,,、-、_
                  /...../ |  |  | ヽ  ^ ̄   ヾ
                  〈....._| ,丿 '    ヽ、___,,,-イ"
                  _ノ" ゝ二===、/`ゝ.......〉
                  (_⊂::二丈___)  /ノ∨
                          .<__/


315 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:07:45 ID:EOjlXhLY


   地下のやる夫自身は、それを喜んだかは定かではない。


     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、      名君限定の、ローカル人気って言うなお……。
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |
.    | \::::::ノ/      ヽ        `ヽ         /
     lr‐、_,/ "        .`ヽ       ノ       /
    lT~ "  ,   ,       )   _,.-‐''      /
    | |    ;;; (      / `''"/       /
    | |  ;;;    ゞ、_,.-‐''/_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /


          ____i ̄i___
           | _______  |
           |__|i----------i|__.|
           _,二二二二二,____
          └---┐ TT ┌---┘
             ノ ノ .| |  __
            / /  | └-┘ ノ
            ̄     ̄ ̄ ̄


316 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:08:16 ID:EOjlXhLY


~登場人物キャスト~

[後漢王朝]
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫                  後漢王朝の光武帝
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス)     後漢王朝の明帝

寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)          雲台二十八将 五位
☆馮魴(ふうぼう)=サーニャ・V・リトヴャク(ストライクウィッチーズ) 郟の県令。


[その他]
☆延褒(えんほう)=エイラ・イルマタル・ユーティライネン(ストライクウィッチーズ) 潁川の賊の首領

曹丕(そうひ)=ジェリド・メサ(Zガンダム)               魏の初代皇帝。
楊堅(ようけん)=渡久地東亜(ONE OUTS)             隋王朝の創始者
李世民(りせみん)=ラインハルト・フォン・ローエングラム(銀河英雄伝説)  唐王朝の二代目皇帝。
趙匡胤(ちょうきょいん)=花山薫(グラップラー刃牙)           宋王朝の創始者。
朱元璋(しゅげんしょう)=アーカード(HELLSING)             明王朝の創始者


今回の主役=☆


317 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:09:31 ID:EOjlXhLY


   一応フォローとして、曹丕がディスったのはあくまで明帝の木だけで

   やる夫自身の墓に関しては普通に祀ってたようです。


            ⊂二二二二二⊃

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://   U  [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}  
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}       子孫から帝位を奪う、
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i 
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}        私の植えた木を叩いておいて
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|       父上だけ別格扱いとは……。
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{


318 :名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 20:14:36 ID:fpOR.uxw
親父を別格扱いにしたからこそ、その親父(の墓)を危難にさらしかねない処置をディスったんじゃね?


319 :名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 20:19:28 ID:MdyqZ/Rg
乙です


320 :名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 20:19:51 ID:SRW8PXkc
結局曹操の墓がやっぱり偽物ぽいからってwww


321 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:22:44 ID:EOjlXhLY


                 ┌┐
                 /П ``、
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /        U \
           r'  ___________________  ヽ             今回も閲覧いただき、ありがとうございました。
          /  (鬱鬱鬱【━】鬱),   ||
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(●))欟欟欟欟欟》  р、   ______    祭遵の話はも少し進めたかったんですが、
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7' 
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘     礼儀正しいアレな子(史書どおり)をメインにするのは
      /  \||                。||__/  |   
      ||    ||                《     ||       中々難しいですね。
      ||    || 。            。 ||`y   .||
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\


                     ,. -r‐ーt 、
                  ,.- ''´  ', ',_フl     ,. -rt-、
              ,. ‐'"´i     .ゝ...,,_ノ  .イ.-''"  ', ',フl    馬援ルート同様
         _,,..r‐‐''i´    `、  , -''´  .∠..._//   , -''ゝ.ノ
       r'''"  ノー┐| ,-r-、_‐'"´ ,. -'"´   〉〉、-''´  , ・´ 
      ,ゝ‐''"´ヽ.ノ Y::;;ヽ, `'ーri^Y:;i'´`'''ー-'y'‐'ヽ-‐'´ヽ     祭遵が戦うことになる張満、張豊が
      ゝ,=‐'''"´ヽ.._人::;;;:へ、.__l | .トュ|`''===(O=}  ∴ノ 
        ヽ,  ,.≠`'ー-イ  ,.へ.._〉 L`''‐(O====.ィ_..-‐く      中々に変人なので、そこも掘り下げてやっていきます。
        `゙'´`''ーくヽヒ=-.く`'i'''´   /' `''ー―‐i |、 _,..-‐''_フ
        _..... -‐'\Y´ _,,1{{{{III.i⊇    :,. -' ''",...- ''"^',


322 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/17(金) 20:27:19 ID:EOjlXhLY


               /.../
             _ヽ......i、  __.............._
γ⌒ヽ      ,. ::''".........`.......... ̄.............................ヽ、_       、
ヽ ;;;ノ    ,.::'"........_;:.-‐''.........................................................\     l!
 `! 'ヽ  /,..-''".-'.......;:-.................................................................`ー-‐'..l
  l ヽ // /........;/..;..................................................................、.........ノ
   !  /' /....; -'"/...././'''''7⌒ヽ/_.......................................ヽ..ヽー'"   ,,.
   l ;;;;/.-''"  /.; 'r'7;;;;;/;;;;;;;;/;;;ヽ''''ー――l.....i......l.......i.....`ーー'"/    俺の玉璽が真っ赤に燃える!
   .l '';;''l~_  /' /ノ\;;;;;l、;;;;;/;;;;;;--、L     !...l.......l........l............../__
  ,j:: -‐''"  ~'/'ヽ「;;l;;;;;ト、ノKに;;;_;;;;;;;;;;l___j...l.........l.......ll.ヽー'"7ノ
./        l  /!/;;;/トヽ13フ/;;;;;;;ノ',.. -ィi--l.l..........l......l!l....... ̄/、    祭遵を砕けと轟き叫ぶ!
'_,,.. -― '''''''''  ̄/{;;;;;;;}ゝ(益)/ノ;;;;;;;;j ,,~`ー"-イl..........l.....l-l;;::_-''"  `
     _      ヽ;く[koh47ll]ゝ;;;;;;/l.  """"/ l......../!...i;;l;;;;;;;,,,\
 ,.-;;''";;;;;;;;~;;丶、   ,{;;;;;;;;;ゝノ;;;;;;;;;;;;;;/`_,..、 //l..../ /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ./ ヽ、.;;;;;;;;;;;;;;;;;/===:'' / ,.// /;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   次回も金曜夜18:00に投下予定だ!
  ''''''''''''',,;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,.:‐''''-、`ー--{ \__/―'"/' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/V ,...、 ヽ  /、_     __,,./;;;;;;;;;;;;''''''',,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;l,,ノ ノ;;;; ノ  /、;;;;;;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;''''' ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;ヽ_ノー' ̄7;;,,  ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

       張豊(ちょうほう)、無上大将軍(自称)


     *無上とは、この上なき極上を意味するDQNネーム。


323 :名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 20:29:00 ID:Uvf9tIVk
乙だワァ!
麻薬とか出て来て吹いたwww
>>1もアレを読んでしまったのか…


327 :名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 18:46:11 ID:/E7BEUzM
こういうエピを見聞きすると、馬援の時にやる夫が血迷ってたのはホントに僅かな例外なんだなと思うよ


330 :名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 22:13:14 ID:J4OihfgY
乙です。
この上なきDQNネームワロタwww


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/114-72aa92fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。