「ラノベ作家の飯のタネを作った男」ー劉歆伝ー

ここでは、「「ラノベ作家の飯のタネを作った男」ー劉歆伝ー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
519 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:21:07 ID:WheQRZEk


「ラノベ作家の飯のタネを作った男」ー劉歆伝ー




――――時は、前漢王朝の中興時代。


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
            ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|      うーむ。
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ      これはいい漬物石になりそうだのう。
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |

   劉詢(りゅうじゅん)、前漢の宣帝。


520 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:22:06 ID:WheQRZEk


   とある開拓現場から、奇妙な、あまりに生き生きしすぎてる
   石像が発掘された。

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"
     ミミ\o q    p  _o川ヽ r‐ヽ ノ |-i/彡彡/i川/彡
     ミミ r、ヽ|---/、<川()川川ヽ->〉川川//彡彡彡彡彡彡彡
     三ミヽ 8O8   `\ミ川川川/川ヽ/彡彡彡彡彡彡
      Y |二 ̄二\ミ ミミミ川川川川/ ,、彡彡彡/ノ
        |庶ハ赱ぇ )ヾ |ミミミミ\ヽ川川| L!彡彡三ミノ
        _| ヒ)    ン))|川ミミミ三ミミミr―'''''‐i彡ノ 川
        ト| rー-、 / frィイ彡三三三三三 |`'''_i'''´!リ  彡
        `| ⌒`   _!lJj |彡彡彡彡彡彡ヽ, = /,|リミミミ_
        ヽ⌒ーイ´ `´ |三彡彡彡人ミ=`¨´彡ミ= ̄-ミ=
     ミ三彡_T''"´ |   | / ̄i彡彡  \ミ三彡;;;;\ミ\、
      __,.イ |   ヽ / ノ__  川/...    ';;;;;;'''    |川 ヽ
  _,. -‐彡イ__ __ヽ ,.-く‐' ̄ (⌒ 〈川_:::::..    ;|;..    ...川  |
. //>´ 卩卩}/ _   / ヽ川:`'‐-----‐''-:;___,,-川...:〈
/ /´   /‐ ト { ´    //   /|   ;;   __  ,;;;;;;;;|  ヽ
川 ヽ、_ _ |_ |  } ` - - - ヘ川/ヽ|     / |,,,,,>i  /  ノ|
 ハ   _|  |`iハ⌒ヽ___ハ川   \_/_|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,| ノ/_,,---,_ __
 V  ̄ノi |  | i バ`  |    `     \ ヽ,,,,,,,,ヽ,,,,,,| /  /   r ( ヽ_
川  r' / / ,ノ {  `` |   f __     ゝ ----|--.| 〉ゝヽ  _!--_i, `7 ./ヽ
川、 \ヾ\  ヾ,   人   |!/ !-i   |;;;;;\  十 /ノ;;人,, -''´--/三/ /  |
ヾヾヽ \ヾ\ }   ノ人ー- |  |   //ヽ;;;;`'''''''''´-‐''''´ ――〈 ̄  !-   ヽ


521 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 22:22:11 ID:XMpdE0vs
その頭飾り、頭のトサカに突き刺してんのかw


522 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:22:54 ID:WheQRZEk


    学者の劉向はこの石像を危惧して曰く。


                  ,.f"ミミヾ、
                f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
               ノ彡リノ/\中/\       彼らは神話における
               |リ||リ/ (●) (●) \
                (川/   /_人_\   \    黄帝の時代の犯罪者アル!
                 ||ト|     §`⌒´§     |
                 iリ\          /
                    /      | | |    `、     下手に扱っては禍があるやも知れませぬ、
                    /      | | |      、
                 {     ̄| ̄|| ̄| ̄    }     元の場所に封印しておくべきアル。
                 ゝ ,__|_||_|__ ノ

               劉向(りゅうこう)、古典学者。




523 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:23:35 ID:WheQRZEk


   宣帝は大人になるまで、宮廷内争いの影響で民間で育っていたため、

   非科学的な話を大そう嫌った。

     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ
   /      l     ',   ィ、/  ',
 . /|  U    |     U 、_ノ     |
 /. |       \       L./ヽ |
   |    __  \__/   /U  l |     おっさん頭大丈夫か?
   |  /     \     く   ノ .|
   | /   __   \_)__  }  ̄  /
 | V   /    \   \`ソ   /      心の病かも知れんのう。
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /        誰か檻のある部屋にでも連れてってくれい。
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\


524 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:24:09 ID:WheQRZEk



\ 御意! おらおら、キリキリ歩け!/

                     ,.f"ミミヾ、
           冠       f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
        / ̄ ̄ ̄\   ノ彡リノ/   中 \      え?あれ?
      /          \|リ||リ /  ─   ─\
     /            \/ u (●)  (●) \
     |              |     /_人_\   |    武帝さまはこの手の話、
     \          ,/iリ\   §` ⌒´§ ,/
     /           \ /           \    大好きだったのに、なんでアルーーーー?
   /          ヽ  ヽ          ヽ  ヽ
   (             __ノ  )  丶- 、      __ノ  )
    `ー、       _,,-─´ー、_ノ     (_,,-─´


525 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:24:51 ID:WheQRZEk


   劉向の子、劉歆は投獄された父の弁護のため宣帝に曰く。

                          _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
                      「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
                    ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
 七歳の幼女にその石を授け  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
                   /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
 かわいがらせれば        /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
 (性的な意味で)、      |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
                  |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ
 元の姿に戻るでしょう     `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
                  `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー
                      ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡   さすれば父が正常と
                  彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ
                   イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ   証明されますかな?
                       `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
                       _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
                     _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
         _....,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::ー-.....,._
       ハ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.      /:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::: /::::::',
.       i:::::ヘ :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::: /:::::::::::',

                       劉歆(りゅうきん)


526 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:25:28 ID:WheQRZEk


    劉歆は奴隷の幼女に命じ。帝の前でそれを試させた。

  ):::::::::::::::::::::::ヽ       / _           \
   `ヽ:::::::::::::::::::::::\    ム '´: : : `ヽ         ::::\
    └――-、:::::::::\ /: : : :/ : : : : ノノ    :::.    :::::  l
         `>―r-|: : :: ̄/ ̄: //     ::::ヽ   ::::l  ヘ
      _..-<:::::::/ ∧――‐‐ 彡'´       :::::',   :::|   ヽ
    /:::::::::::::::::/ 〈 \ ̄ ̄´   ノ       ::::', _ ,ヘ  〉
   /:::::::::::::::::/   ∧ /`´`´´〉/ _____  :::;ヘヽ`  |/',  わ、わふ~~っ
 /::::::::::::::::/   /: ::|     | _/ ,ィ | |\|\__| ___ | : : :\
 ´⌒ヘ/⌒    / : : : :|/ ̄ ̄ ̄|斗イ /l∧ハ ト--||´    \: : : : :\_____
     __/ : : : : : /      | |/ |/     ヘハl\||  __   ヽ : : : : : : :::::::::::::::|
     |:::::::: : : : : : : : : :|    , --‐| ̄`ヽ     '´ ̄ |/: : : \  |: : : : : : : ::::::::::::〈
      〉:::::::::: : : : : :/|  /: : : : : :l ' ' , ‐---‐v、' ' l: : : : : : : \|\_ : :::::::::::::::ノ
     \::::::::::: / / ∨: : : : : : : : ト、|      | ィ|: : : : : : : : : | ∧  ̄ ̄ ̄
        ̄ ̄   / /|: : : : : : : : :l  ゝ-----</ ,|: : : : : : : : : :|\ \
          //  |: : : : : : : : : l\ヽ \/ / / |: : : : : : : : : :|  \ ヽ
        / /   |: : : : : : : : : :l | | ∧ / / l: : : : : : : : : ::|     \\
   ―― ' ´ <\    |: : : : : : : : : :l Nィ{::}|/|  |: : : : : : : : : ::|    //  \
        / \\   l: : : : : : : : : :|ヘ|: : ハ: : l /|: : : : : : : : : :|   /∧   ヽ


527 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:26:08 ID:WheQRZEk


   少女の裸や、初潮、月経などに、若返りや魔除けの効果があると信じられてた

   時代である。倫理の問題は別として、帝もそれを了承し、石像との戯れを眺めた。

:::::::::::::::::::::::::::::::/       ,.r<: . :./:./:./:/: . : . :.\!
\:::::::::::::::::::::: 入  _,..イ::/: . : . :/:./─: :/: . ハ l: . : . :.\
  ´ ̄ ̄ ̄´  \ /: . ィ: . : . :/ ,==ミ /:..ヽ:./ l:.l: . : . : ヽ:ヽ
           /: . :j{l: . : . / ん::::::ハ   / j/!: ./: . :l .ト、ハ
             /: . : ..ハ: . : .:l 弋zン        //_:/: . : リ:.l `
         ,.': . : ./:∧: . : l         ,x=ミ  /ヽ:/:∧リ
        /: . : .,.':./ ∧: . :!     , ん::ィリ.イ:./:イ
       /: . : .:ィ── 、 ゝ、!  r‐、   `¨/ァ:7:イ:.lj     き、筋肉筋肉~…。
     /: . : ./ハ     ゙'ー‐ヽ_`__,.ィ≦:. /l:. :./
    /: . : ./: .ハ    `ヽ   ヽ \ `^ヾl`i/∧:/`ヽ
  /: . : ./: . :/       \  \    Vト 、l─- 、\    き、筋肉筋肉~。
/: . : ./: . : ン           ヽ / ゙>x   V::V7´`ヽ l
: .、───<       ,x─‐--∨    l   ト ::V─‐,ァ |丶
: . :ヽ            /      ゙V>ーリ   | \V j´ 丶|: . :\
/: ..:\        /        / ト、/    |´:: :: V\  V: . : ..\
___/>ー───''         ン  \  |:: :: :: :l/ \ V: \: . \
                   /    '  l:: :: :: ::lヽ  ヽV:: ..丶: . \
            /    /::\     ハ:: :: :: ::l \   \: . : \: ..ヽ
     __        /V:: :: ::.\  __.イ:.:.:.:.:.:: :: !  丶  `>─‐--
  ̄ ̄           / ,イ:: :: :: :: : `:l:.:.:.:.:.:. :: :: :: :l    \
               / /:: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: : l     `
              / ,.ィ´:: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :ト、
----- ─── <´./:: :: :: :: :: :: :: :: :::/ :: :: :: :: :: :: :: :: ::| >── -------
           /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ン: :: :: :: :: :: :: :: :: :/:l´
           /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/::::l
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ :: ::l
.       /> ──--- 、:: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :/: :: : :l
      /´          \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :::|
.      /               ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :::/:: :: :: :: :|
     /                 |─::、:: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: リ
.    /              リ:: :: :: ヽ;x< ̄ ̄`ヽ:: :/
   /             /:: :: ::..ィ´         Y
   ,'                 ,.'´゙i ̄          リ


528 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:26:49 ID:WheQRZEk


   儀式に及ぶこと数刻。 徐々に石像の者どもの顔に赤味がさし。

   そして、喋り出した。

     l\  ,      /l/`ー-‐、
 ,.、  ノ 、`ー´`ー― ´  ━┓  l/|_
..( `ー'  三z正 ‐┼┐ 穴        /    )((
  )   口メ、__   ノ 」  九_      ` 、   (从ノ
 ノ    ノ十    |   木 ロ|ヌ       ,.ゝ人ノ::::::::
 ヽ、     土    |   ! .┴     / /.:.:.:::.:.:.:::
  ノ   ┼ 、、  ̄フ゛ /Τヽ     冫 / |.l:.::.::.:::::::
 /    │こ   /\ ヽJ ノ   (   ),ノ.|:::::::  ::
 \     ツ   /Τヽ .ノ十    )|(ノ:  ........:.:.:
  ノ       |    ヽJ ノ 土     /::.::. :::::::::::::::::.:::
 `i       |       /\   冫::.:::::.::::::::.:.::::::::
  ゝ   -‐ つ      口卩   ノ::.:::.:::.:::::::::.:.:::::::::
   フ     ̄       イ 木  /::::::.:.:::.:::::::.:.:::::::::.
 ∠、    ┗━ ,.― 、  |/┼ヽ冫彡ミ〟::::::::::::::::.:::
   `Y⌒V´ヽノ;:::...::::`Y⌒W..ノ    (:::::::...::::.:.:.::::
       r‐i _,. ` ⌒ヽ:::::::: ッ'モテ;〉:f:tテッ:::.:.:::::::::.::::
 /l,.-―┘ `´ _ノ/⌒ 、 ゝ:::ゝ`:´. ,.:、`¨ミ:::.::::::.:::::::::
,/ ,. -―ァ lニ-''/ | フ |`´((.l :r-、-‐ァ  ゝヾ:::.::::.::
レ´ _,. -'" ┌'''". | ン > |丶`ニ=ニ  /:.ノゞ:.::::.::::   *セリフはイメージです。
 /_,. -'"| |     ヽ! ノ ○| :` 、____/ ○ 川 :.::::.
   /i  lノ        ̄   O ゝ=ニニニニニ= 、O* :.::::.::
  / ,.二 ̄_,/   _, -‐'/ /彡ニ三三≡三ミ、_,. - 、:
  `´ / ,/_,,-‐''"_, ‐''" =ニニ=≡三三≡ニ 彡 _,..-
_,,-‐''´ _,,-‐''"   `、_,,.. -―-‐ " ⌒ /彡 ノ"'‐
/ , -''´/        i/           /〃,./
 ̄ / >       /           /  / :..
 / /   :::::.......::l::.......................::::.:::::.l 〃| ::::::.
/  | /  .:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| , , l ::::::::::::::::::::::.
 /| .|l ヽ、/ ̄ 〕r ´  ̄  '' ` 、::::ノ ,/::::::::::::::::::::::::

       石像の男A


529 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:27:33 ID:WheQRZEk


   そして宣帝の質問に答え、劉向の言葉が正しかったことを証明したという。

           (二)    | |
          ,. -ヽヽ'''''''''| |―--、
         /   | |  / /    `''‐、_
        /     |_|__| |       \,. -‐ 二  み…見てください!
       ,.-‐''''''''''''''''ヽ_ヽニヽ, --、   /´/、 _
____/ // ̄ ̄/´i三ヽノ―、ヽ_/_ /,. -'´,. -  ワムウ様の表情を!
,.------r‐''´ i=ニヽ、_ヽ__)-―、`i、_i二!ヽ_,. -'´ ヽ
´  / ̄ / '´|_`'‐ニ-、__./|/ / Vニ-ニヽノ     |  幼女の裸に眼がうつろですッ!
  | /,.|/  `'‐弋ッ-、'ヽ! |_//ヽニ‐'´_)、_    /
_,. -‐|/ |   (~~~''‐::`ヽ! ::|二-,.''ニニ‐ ̄__ヽ ヽ  /   あの姿勢のまま動こうとしませんッ!
´  _| /|   `''‐-、::::/´ / `/:::<''i;;;,,、_''‐,ヽ|  | /
  /! /:ヽ     :::i~~__`'/, :::``~´__i `' |  |    何やらブツブツつぶやいていますッ!
// | / /      /::~| ヽ/:::::: ヽ  | ヽ ヽ
 / :::::/ /    _,,,ヽ::::::::|:::/`'‐- ,,,ノ  /'''i\ \
/  :::〈 |   _,.-―、 `'''‐-'´      //|| \
   ::::|     ̄`'‐、`'''ヽ |     // /iノ/
   :::::|    .|;;;,,,,_  `\|    /´ /┬'ヽi´
   ::::|    ''''''''`ヽ、,. '   / イ--|  |
   :::::|     ::::;;;' ̄    / / |  |  .|
   ::::::|      ';;    _,. -''´ |  ./  .|
    ::::└-、_     _,.-'´ /  /|    /
    ::::::::::::::::`'---‐'´   /   / ヽ_/

       石像の男B


530 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:28:13 ID:WheQRZEk


    ちなみに、生きかえった二人のその後は定かではない。

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ       いいじゃないか、
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′         彼らにも生きる権利はある。
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-         たとえ世界の滅亡を願っていようとな。
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !


531 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:29:03 ID:WheQRZEk


――――そして時は流れ、前漢王朝の末期。


      *             ┼
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|


532 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:30:07 ID:WheQRZEk

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}      誰かある、一大事でおじゃる!
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;// 
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ       劉歆をすぐに麻呂の部屋に
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´ 
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り         呼ぶでおじゃる!
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、       
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、  
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、

                王莽


533 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:30:42 ID:WheQRZEk







                                    ヽ        /
                        ザ            |`ー--――-/
                                      |:::::::::::::::::::::::::|
                            ッ         |::::::::::::::::::::::::|
                                          |::::::::::::::::::::::::!
                                          |::::::::::::::::::::::::|
                                  -――}::::::::::::::::::::::::|
                                   /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|
                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                             (;:...  {ttttttttttttttttt,=≡≡=、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────────────────────────────





               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i     何用ですかな?
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ      とうとうわが君が、
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ      腐れ切った漢王朝の簒奪を
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|       決心なされたか?
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:......._


534 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:31:35 ID:WheQRZEk

                  /:、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;!
              〈:;:;:;:;`丶、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;|
              /三ニ=,、:;``:;:;‐:;:;、_l:;:;:;:;:;:;:;:l
              ,'ミミミミ{ `` ―- 、:__l:;:; ̄`"l
             ,'ミミミミシ  ニ三)   `,ニ,┬{
            r‐tミミミミ'′、_ ,. .. 、、   `''" lミl     その計画のために麻呂は
            |l`ヾミミ' .' ,'t‐rq、`;  , ―-、lミl
            |l{f「lミ .::. `ミ竺シ'  ,' rt::ァyiミ!     考え過ぎて眠れないでおじゃる~ZZZ。
            '、入'lミ; : : :.      : | ミ=彡jリ
              `7トシ .: : ..  ,.イ^'  ヽ   ,'ノ 
             r_jリ!    :.ノ `'`ーr ヘ  /′
            _才八      __,..j_l_ .: /         劉歆は暦、物理、数学、音楽、オカルトの
            /:|{「l 丶 .: ' ^l卞ニニシ /
         ,ィ7´:.:lヾl   \:. i  、二ラ´/          研究者でもあるから、
       _,. -{トヾ、:.:'、ヽ   丶'、U_人ヽ―- 、、
  _,. -‐ '´   '、ヽヽ、:ヽ ヽ、  .:::::::: / |:.:.} } `丶.`丶- 、    麻呂を安眠させる、何か面白い話をしろでおじゃる。
‐''´    i    丶、 丶:ゝ、_ヽ_:::::_/∠:ノ ,'     `丶、 丶、
      |、    |`丶、         _,.ノ  ヽ、     ヾヽ丶


535 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:32:14 ID:WheQRZEk

                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      ・・・・私の研究を子守唄と
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉     勘違いしてませんかね?
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ      ま、野望の前にわが君に
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|       倒れられても困る。
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.


536 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:32:57 ID:WheQRZEk

                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
  我が編集「山海経」はオカルトなので      ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
  寝れなくなりますが。                  |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|  
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ  
  奇妙な物語集の「西京雑記(抄)」なら      「レリrl丶-イ─ノイヘノ 
  よろしいか?                    ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
   では語りましょう、         _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|
   漢11代皇帝・成帝の時代・・・・/: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7


537 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:33:39 ID:WheQRZEk


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


    幽州 玄菟(げんと)郡に、曹元理(そうげんり)という
    人物がいた。
                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/★}    ←この辺。朝鮮半島の北。
     ,) )                          ,i´ ,, 幽州{,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {     匈奴          ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、          朔方=,‐´ `~´{
    ヽ, 涼州 ,!"         ,‐-´_!,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并州{    {´  ~,`青州~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ      ´`~ `ヽ,_  ,}   ヽ-、,ノ兗州 ,{´ } ` {
        ヽ         ,-! 司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐州
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`ヽ ´~´、  豫州 ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~     ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊州  、´~~   楊州   ,、ヽ
    /    益州    (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´
     "‐-、    ノ       交阯    、-、,,_,--´


538 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:34:25 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   かの者は算術の名手であり。この時代、一二を争う程だった。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

       r≦三Y二 /___/       ー=ニ二ヽ
      /(_ノ::::| |ニ /   /  /|:           \
    ry:rl:::::::::::::| |-/ / :/  〃 |: :   ヽ.      \\
    >|::||:::::::::::::| | ′:′′: /l /| l: : l : l ト、||    Vハ
    l |::廴___//v  |: ||: /‐||=| |V | : ||| l |||: l: |. Ⅳ|
    |l|ヽ'ー―l/‐| : |: |ヘ/x=リミⅥ Ⅵ |l厂l lメ| |: l: |:|リ
    ~゙  \_〃 ‐| : ト | ィウfj | `ヽl N /ウ豕く j/: /:/|:/       「西京雑記(抄)」には
          リ 丶|. : :|  弋 ツ    l/ 廴リ jk/ィ「l/lノ′
           \(|: : :|    ̄     └┴ ´l リムl|         ライバルの逸話も載ってるけど、
            `|: : :|        、 ノ     /||~゙
           V : |、      __      ': :l||
            V: | \    ´ヽ::ヽ   /l: :/vム          ツマンネーやつだから略すアル。
             ∧:|、  >     |::::| <  l / vム
           _/ ゙l ニ. 、_  >┴、!   j/   マム
         _ノ         ‐/ /`゙ヽ   /   マム
    _ -‐ ´          、{  /  f⌒ヽ 、    f⌒i
  -‐                } '  丿 r, ヘ  丶、 V ∧


            曹元理(そうげんり)


539 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:35:03 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

   その曹元理を邸宅に招いた友人、陳広漢(ちんこうかん)が曰く。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
                     /    ̄`--、_-  
                  _ , -'- 、_      ` -
                /        ̄` -、_   
               / r - 、_        `\_-
                  ./ /      ̄` - 、 ,     ヽ
            ,r,_ ./_         `|    |
            / | ''●`,   、_ー 、__ .j    |      私はあまりに金持ちすぎて
                _'r.7   ̄ '   "●` 、_ .|    |
              |   _,r     ̄ `  .|    |      自分の蔵の米の量まで忘れてしまったぞ。
             |   .|         |,、./,  r、
               |   _        /' / .r、 |  
               !   ヽ `ゝ      _,r' /^ヽ `      ひゃっほーい♪
                ヽ  -二    ,   |/     
                ヽ、_  _ , - ' "   | 、     
            ;, , -/ ̄|       ./  \,        使用人使うとバイト代払わなくちゃいけないから、
          , - ' _-/   ,j   /  /   / 〉,
        /,r-'" /     |` ノ  /    .//、 \      友人の君が数えてくれると助かるんだ。
       /    /、__|   _/     //  \`

           陳広漢(ちんこうかん)


540 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:35:43 ID:WheQRZEk

                      /:.:.:.:.:.:/_
                     _/:.:.:.:.:.:/:.:.:}
                   ,.:':.:.:.:.`:.‐-.、:.:.ノ
           ⊂二二_-,.;;':;7ァ ̄::: ̄`ヽ:!_
          ⊂⊃   /_, -  〈:::::::::::::::::::::i
    .. /⌒i            i} iア"   i::::::::::::::::::::i     アヒィー!!!
  _,,..、 .|  / ,..-、     ノ  ´ u   レ、::::i!:::::::::l
  l   l | /´ l,、_ノ      ヾ=、     ヒ',!∧!ヽト!
  |  i' '´_,,、         レ'!  u/  ,rr r-、
  .|  し''´ 」          f-" _ '   Ll」l_ン i
 .|  ,,.-''´           `ー-ク   ヾ (   l、__
  | .|                ,.-':´〉_, : ´: :`',  lー-
. .l、_ノ           , -‐'ム : /´: : : : : : /i   l: : :
                !  i i! |l! i i! |l! i i! |l!   l
                l! i i! |l! i i! |l! i i! |l!  l
         /`l _      _     ,'   l
        l  |/   , '´ ̄___`ヽ、  i   .l
. ,-、,-‐'''"\ l  |レ'  / r ' ´    ` ヾ、 ,!   ,!    てめー冗談、名前だけにしとけやアル!
. l  ._‐t  .|   '   l'´l        l、   /
  ヽ┘ l  /      l´ ゝ┬i 'i´i`ヽ、_ノ、ヽ ./
     !  l       l i |l,ゞ。、i!lj'_iィljノ ル !/      ブルジョア自慢か?ちんこ!
 、 .__/  l      ,l l、 l ゙='  ´i゚;j l,イ /
| ̄  __,l     ´ ,l l、iゝ,=、r,'  ,ハ l /       そのために呼んだのか?ああん?
└-...‐''゙ .       _ゝ ー' ノ ー'斤 j/./ヽ
          , '´ l `t´ー  -'! l ' /ヾ、l
        /    l  ` 、_ノ ヽi'


541 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:36:26 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    曹元理は、友のためならばと快く陳広漢の申し出を引き受けた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
             , '/. . . . . . / : '. . . . . ./: : : : : : : : :ヽヽ: : :V ,::::ヽニニ
         /././. : : : :/: |: :|//: : :': : : |: : : : : : : :ヽ:ヽ: ! !::::::::::::::::
           i/.ィ. .!: : ': : !: l | |:|:l: : : :l: : i: : : : : : : : :|: :|: | |:::::::::tュ::::
           |/ l. . :|: l: | : A: !:| |:|:|: : l∧:∧ : !: :! : : : !: :!: ! !::::::ノノ:::::
          /. |. l|:!|:| 、!:| |:|:|l : ||r1!‐ヘ: !、:| l: |:! |: |、二/::::::::
            ヽl、ヽl: l:N ゙̄、!ヘj !!: :l| 」|-‐ヘトぃヽ|:| |: レヽヽ::::::::/
            ヽ:ヽl:l弋刃リ八lヘ: :!=キ┬zj、 lヘ: !: |: :' ムvへニフ
                  ト、トl `ゞ‐'     、i   込タ^ 7:/ //ヘ Y /     ……これ、ぜってー無理してるアル。
                  l 小       ヽ  ̄ ̄`^ /イ //ヘ  レ
                  |i|  -< 、           //∧ /       まあ、我慢して話を進めてやるアル。
                  || iy'´ ,. '´   「 .二二二二.ヽ/__/
                  レ'  ヘ  ^ヽ /./::::::::::::::::::::::::\\
             -―/  ` ̄`Y )   ||::::::::::::::::::::::::::::::\>
         <  r::/ r  二.ヽ「::\_ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         ヽ ∨ r __ ソ::::::::j 丿ノ::::::_、-―…―- ミ、__
            }/   ケ7´:::::::://;.-''´     __ \\


542 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:37:06 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    曹元理は、蔵を眺めた後。 得意の計算方法の箸を数十回転がして曰く。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
  :    '.        .'.
 .      ' ,       : .                       . -‐…   、
:        ' .      .  '.:                  . ′        ヽ
' : :  .    ,′       ' . :                   '´           ∧    東の蔵には749石2升7合
  ' .     '.         ':                /             ヾ}
    ' .    '.           .            И Ⅳ /,′   /     ∧    あるアル!
      ' .   ' .                        / ハИ/lト、|l  / }_ト、|i  /::::}
       ' . . : : : :' .       、  ‐ ¨ ̄/¨  .、〈./ 刈 込ソハ/ イ込ソル'.::::人ヽ、
                ' ; . .   /И     /     /ヽー| |  ̄ 、    ̄ イ レ'   \」
                    .: . ′  И  /   /  .∧リヽ、 { ̄}  /j/
               /  '.. __≦三′、/     Vヾ ト ニィ 〉ー - 、
                  {__//二≧ヽヽ.         l  }  Y        }      西の蔵には697石8合
                   | ̄ { {ニ{  } } l |_ ____ _| ,′jノ   | /  ,′
                   l  ヘ弋ー=≦ノノノ: : .      __/_   /   /       あるアル!
               . : : :/ : : =≠ヘ : : : : : .     /   └‐'´`ヽ、 〉
                、:/: : : :∥: : : :.ヽ: : : : : : : .,.′    l     〈
                 ヽ : : : :∥: : : : : :ヽ: : : :./      |     }
                   ヽ、 ∥: : : : : : : ヽ. 〈/       ,′    /
                   ` f‐… 7≦´_` ̄ヽ、__ /__ __/
                        /    ̄≡=_      /
                       /         ̄ー===≦〉
                    ノ            }    ∧
                   /             ー=≦  ∧
                 ノ             ー=≦ニニ.'′  ∧


543 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:37:48 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    そしてその数を蔵の扉に大きく書きつけておいた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
         ノ::::::/            'ーz::::::::::::::::::::
       /:::::::l-- __            ノ:::::::::::::::::::
       '゜ ̄ノ::l '‐+-、     ‐- _    l::::::::::::::::::::::::
         /、ノ ‐`'゜ノ    ‐+- _   l::::::::::::::::::::::::
         /         、`-' `  /:::::::::::::::::::::::::    やあ、これは助かった。
         l    /      ゜   /::::::::::::::::::::::::::
^i r‐、       l   `          〃l:::ハ::::::∧::::/
. l. l l      l   _           /゜) 、::/ 、::/    心の友よ~。
 l.l l     /   ヽ-‐ ̄ >       // ∨ レ
 ll l      、    `-‐' ゜      -‐ '゜l
 ´ l      ヽ    ̄      /    l          じゃあ後は、気をつけて帰ってくれよ。
r―-、       ヽ       ,  ´     l
`‐、  ヽ       `-‐  T ̄        l⌒ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,. -────- 、
   /          \
  / /            ヽ
  !///    / / |  i,ハ  i
., イニミ /,  ナナ/ | / ナナ,i ,ハ      ……こいつ、マジで茶の一つも出さねーアル。
j /::::::::|| i i//付ミ レ' 付ミ | | |
|{:::::::: || | レ'弋ソ    弋ソ レ| |
レヘ二天.レ'      .,   ! i'レ'
   ヽY|\    ___   ノ| |
      }、  、 __二´ '  レ'
   /ヽ:::二ヽ.トハ


544 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:38:31 ID:WheQRZEk


○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    後日、陳広漢が米を食いつつ量を確認すると、東の蔵はまさに計算どおりで。

    西は1升ぶん誤差があった。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
               〉、_,./     ヽ
              /   __ _     ',
              { r "´   〈    _ヽ
               i l  _____   }_   r-`        おやおや、曹元理ともあろうものが
               j,ヘ =-   ' ノ  {
                 j      f ヽ、|ヽ‐- 、       情けない。
                 ヽ=-   ノ   } ト、、  `ヽ
                   ヽ__,. へ   / ||  } }    \
                  /  || ヽ/  ||  | |   {  ヽ    クププッ。笑っちゃうぞ。
                  f ヽ、L={=-‐ イ  | |  l,    ヽ
                   i  \ ヽ  {  | |  |
                      |   ヽ ヽ |  | |  i
  パ                i    {\  !  | |  !
   カ     __           j-    !  ヽ|  | |   l
   ッ    '、‐-ヾヽ、    , /      |   i  | |   {
        |i!iヾ _  { `‐< ヽ   _, -    l  | |  l
       l!| !l|i ,>‐----j__,}-‐<        !   | |   !  ヽ
        !|l f           ` ヽ、 /}  | |  l   ヽ


545 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:39:14 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    しかし、よくよく西の蔵を確認すると、1升ぶん肥え太ったネズミが中にいたという。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
                  ,.、_
              ,r'´::::::`ヽ、
                //`''",..`ヽ:゙:、
            /人,、ノ    ゙!:゙:、          ちいっ!ばれたか!
            ,'::レ' ・Y・`ヽ  ゙!:゙:、
           ,':;::!   l!  ;   ゙!:゙:、  nnη     ずらかるぞっ!
             .,'::i::ト--',.`ー' ,,.   ゙!:゙:、 ////
            .,'::::|::|゙` '・・` "    ゙!::゙/ ' ' ,`っ
            ,:'ヾ:::!:l            ゙!::!  /.
         ヾ、::\i、      _,.r'⌒/ ,:':::゙!
            ,ゝ,-ー'、_,ノ⌒''":::::::::i´ ,/::::::::゙!
              |::´;::::::::::::::::::;::::::i::::::::|‐'i:::::::::::::ヽ
             !::;ノ:::::::::::::::::l::::::il!::::: |,/ -‐'`ヽ、゙!
          ,!´::::::::::::::::::::|::::::|!:::::::i!‐'⌒),, ノ:::゙!
          {::::::::::::::::::::::::|::::::i!::;::::l!:::::'ー''7ノ::、::}


546 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:40:02 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    一年後。 曹元理は自分の計算の成果を確認すべく。陳広漢の元を訪ねた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

          - ,   ,  ̄ ̄  ‐  _
     ,..:‐fr´:=.、、l / ,        `ヽ、_
   /:::c-リ::::::::::ヾ〈/           `ヽ、
   ,':rっf!n::::::::::::::l !   /            、 ヽ
   !//:::il!ヾ 、::_::_ノ,ト、 /       / !    l ト、',
   Y::::::li!::::`::ー::7/ヽ !    / / / l l  ! ! l ! l !
    ヽ 、il!:::::::::;:〃\ l    l l イ /! l /! l l / ,リ
    |` i 〒´ i´  ,r-| l   l /'ナイ-リ' l /レ'
    l  ! ト 、`  //´| l   l´ fーtテ 'イ
     ! ', '、ヽ、 { l ´| ! l !   ̄   l
     '、 ヽ、ヽ ` ヽ,`|ll l! l        ヽ        ……というか、
      ヽ、ヽ `,,, ''" `|l! !l l      ´「
       ヽ、' ゙     |l! l l !     ケ′       算術の名手でこっちはメシ食ってるんだから。
         !     |! l !l       |
          r┴ - 、 _ |l ! l!/´ ー ′        いいならいいで、宣伝くらいしとけアル。
       /        `!l! -⊥_


547 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:40:47 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    陳広漢は曹元理にありのままを伝え。 曹元理はその誤差に恥じ入った。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
               / r - 、_        `\_-
                  ./ /      ̄` - 、 ,     ヽ
            ,r,_ ./_         `|    |    ははは、ネズミの分まで当てるなんて
            / | ''●`,   、_ー 、__ .j    |
                _'r.7   ̄ '   "●` 、_ .|    |     大したもんだ。
              |   _,r     ̄ `  .|    | 
             |   .|         |,、./,  r、
               |   _        /' / .r、 |      おかげでその日の食卓に肉が増えたよ。
               !   ヽ `ゝ      _,r' /^ヽ ` 
                ヽ  -二    ,   |/     
                ヽ、_  _ , - ' "   | 、     
            ;, , -/ ̄|       ./  \,
          , - ' _-/   ,j   /  /   / 〉,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,. -────- 、
   /          \
  / /            ヽ
  !///    / / |  i,ハ  i
., イニミ /,  ナナ/ | / ナナ,i ,ハ      恥ずかしい……。
j /::::::::|| i i//付ミ レ' 付ミ | | |
|{:::::::: || | レ'弋ソ    弋ソ レ| |     なんでこいつと友人なんアル……。
レヘ二天.レ'      .,   ! i'レ'
   ヽY|\    ___   ノ| |
      }、  、 __二´ '  レ'
   /ヽ:::二ヽ.トハ


548 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:41:37 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    陳広漢は曹元理をねぎらい。酒と、干し肉の切れ端を持ってもてなした。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞



    晩に食べようと思って、懐に入れてた肉があったよ。


    ∫∫∫
    (⌒`:''"⌒)
  ε=) : : . ' :.(=3
    (、_,;メ-、、_.)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /             ヾ\_
            _/            \ ミ〃^ーヘ
         /;    l   、 \ ヽ   ∨{{    ,小
.         /: /     | { : |l\| \}: : | Ⅵ`ー‐'´|」
       ! /l / l: : 小 :l: : l| `戈-、\: |  l人   ノ
        |, |: |: :|V:斗匕\|:::' _f少:: リハ |:/ :77      これ地肌につけてたから、胸毛まみれの
        Ⅵ:ハ{Y_f少:::::::::::::::::::::   | |⌒l'/
          \l:ゝ:::::: 〈 .         | |) ノ′       汚物になってるアル……。
           |ハ    _      j : lィ′
           |!:人   ‘ー`      /|: リ|
           |: |  丶、      / ,':≠=7          お前ってヤツは……!
.             l: |    ` - r≦=/イ __〔__
           ヾ{     _〃   '´     `^> 、
            ヽ     《jj /      / '⌒ヽ
                 _ル'        /     ハ


549 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:42:29 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    ブチ切れた曹元理は、またも得意の計算で箸を数十回転がして曰く。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
  :    '.        .'.
 .      ' ,       : .                       . -‐…   、
:        ' .      .  '.:                  . ′        ヽ      お前ん所の
' : :  .    ,′       ' . :                   '´           ∧    サツマイモは25の区画から
  ' .     '.         ':                /             ヾ}
    ' .    '.           .            И Ⅳ /,′   /     ∧    1536個収穫できるあるアル!
      ' .   ' .                        / ハИ/lト、|l  / }_ト、|i  /::::}
       ' . . : : : :' .       、  ‐ ¨ ̄/¨  .、〈./ 刈 込ソハ/ イ込ソル'.::::人ヽ、
                ' ; . .   /И     /     /ヽー| |  ̄ 、    ̄ イ レ'   \」
                    .: . ′  И  /   /  .∧リヽ、 { ̄}  /j/
               /  '.. __≦三′、/     Vヾ ト ニィ 〉ー - 、
                  {__//二≧ヽヽ.         l  }  Y       }      サトイモは37畑から6713石
                   | ̄ { {ニ{  } } l |_ ____ _| ,′jノ   | /  ,′
                   l  ヘ弋ー=≦ノノノ: : .      __/_   /   /       収穫できるあるアル!
               . : : :/ : : =≠ヘ : : : : : .     /   └‐'´`ヽ、 〉
                、:/: : : :∥: : : :.ヽ: : : : : : : .,.′    l     〈
                 ヽ : : : :∥: : : : : :ヽ: : : :./      |     }
                   ヽ、 ∥: : : : : : : ヽ. 〈/      ,′    /     千頭いる牛は二百頭の子牛を産み、
                   ` f‐… 7≦´_` ̄ヽ、__ /__ __/
                        /    ̄≡=_      /         一万羽いる鶏は五万羽の雛を育てるアル!
                       /         ̄ー===≦〉
                    ノ            }    ∧
                   /             ー=≦  ∧
                 ノ             ー=≦ニニ.'′  ∧


550 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:43:15 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    他にも羊、豚、ガチョウ、果物、魚、野菜の数も言い当て。その在りかまで全て知っていた。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
  ,r=ニ'フ´ ̄    l  、     ヘ/\ヘ
  /:.:.:.:.  / / |: l: |  ハ ヽ    ヘヘハ
,.、イ/ l/ |: :l: :|ハ:.ハト、.:.Lト、 `、 ハ 、ア⌒ヽ
 ´ !:./|:.:.|:.: :|升ニミ:::::::::〃´ `ヾハl l ト{〔し ハ
  ヽ{ ヽ:l\V    ::     。  リ:  l |] 八ノ ハ     てめーこんだけ財産ありながら、
      仁人__゚ ノ    ミ、_ _彡イ イ| トゝ辷ノiii
       |三゙ ´ゝ-    `   u | l^ハ  jjj!    人をただ働きさせてシカト決め込むわ、
       |ニ:.  :::rr==-、、      | }うノ
       |三:. .:::}    ハ}     リ 厂
      `,ニ|\ ::ヒ二二ソ  u .イ ,'           ワキガ臭いの食わせようとするわ、
        ゙il|:  \ ¬    イ |ト/
        'i|   >、- <===|イ|           何様のつもりアル!!
          !   |「入 //      リへ、_
            _|l| ∨/__  - ´     ̄ "ァー- ..
    _ -‐ニ: ̄^ア^ ̄          〃    ヽ
   zZ三: ̄: .  /                 ,','       `、


551 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:43:55 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    陳広漢は苦笑しながら返答した。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
                `ー====- _ 三三三
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-三
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::/ ̄ ̄`"`'゜`'`'‐、__:_:::::::::::::::::::::::::::::
         ノ::::::/            'ーz::::::::::::::::::::
       /:::::::l-- __            ノ:::::::::::::::::::     急な来客はいても、
       '゜ ̄ノ::l '‐+-、     ‐- _    l::::::::::::::::::::::::
         /、ノ ‐`'゜ノ    ‐+- _   l::::::::::::::::::::::::     急にもてなしてくる主人は普通いないだろう?
         /         、`-' `  /:::::::::::::::::::::::::
         l    /      ゜   /::::::::::::::::::::::::::
^i r‐、       l   `          〃l:::ハ::::::∧::::/     どうだい? このうまい切り返し。
. l. l l      l   _           /゜) 、::/ 、::/
 l.l l     /   ヽ-‐ ̄ >       // ∨ レ
 ll l      、    `-‐' ゜      -‐ '゜l
 ´ l      ヽ    ̄      /    l
r―-、       ヽ       ,  ´     l
`‐、  ヽ       `-‐  T ̄        l⌒ヽ
ノ   l           l          l: : : l


552 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:44:44 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    曹元理は、殺気を放ちながら曰く。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
     ∧:.:/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ∨/ : }
     ,'ヽ∨: : : / : : : : :! : : ┛┗: : : : : : : : : : :|: : : :│: : : : l: : :/:}
      {\:.l : : /: : : : : /{: : : ┓┏: : : : : : : | : : |: : : :│: : : :│:/:/|
.     Vヽ| : : : : l: : |.:|:: ', : : : : : : : : : :│: j: : ∧: : : :|│: : : |/: :.リ    お前……まな板の上に
     ∨:l: : : : : : /| |‐‐ヘ: { : : : : : : |: j:.:/| : jー|: : :│|: : : : !/: /
.      Vj: : : : :.|/゙:| !二八: : : : :ヽ : !: |/_,| 厶⊥: : :| |: : : : トy′     子豚の蒸し焼きと、
       / |: : :| : :l〃|:「 ̄ `ヾ\: : : :│:|〃j:| j∧: :∧|: : : : | ',
     {. |: ! :| : :{{ リ ((i))  }} ヽ: :|│:| /´((i))j/  }!: / : |} }     台所にライチ一皿あるアル……。
.     ∨:.:! :| : 入::................:::  ハ |│j 、::.................::: ノ!/ : : | ノ
        |: :.|: :',: :∨`::::ー==彡   j∧|/  ミ==‐;-:::彳:j: :/ : レ 
        |: :.| :八:{ヽ:::::{                  }:::::::〃 /: : :j 
        |: :.|: :レヘ:'、 {:::j  (::j             ';::::/イ /: : :,':|       晩飯の本命こっちだろ!
       | : |: : :八\:::;r      、......,     、'Y j/ : : ∧{
      | : !: : {   、 (({下ニ ー------一'ニ千})j::レ: /: / ヽ 
.       !:∧: :.'.  \';::i` ー=ニ 二二二ニ=-イ:;;イ//: /
.       j' 丶: ヽ    }>:;,,   ー……一 .;;:<| /: : /
            \{    |  > 、.._... <:::ノ | /: : /        それよこさないと、ただじゃおかねーアル!!
           \ │               |/}/


553 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:45:34 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    陳広漢は流石に命の危険を感じて謝罪し、それらの品々を取りに行った。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
               〉、_,./     ヽ
              /   __ _     ',
              { r "´   〈    _ヽ
               i l  _____   }_   r-`        ふう、曹元理ともあろうものが
               j,ヘ =-   ' ノ  {
                 j      f ヽ、|ヽ‐- 、       大人げないなあ。
                 ヽ=-   ノ   } ト、、  `ヽ
                   ヽ__,. へ   / ||  } }    \
                  /  || ヽ/  ||  | |   {  ヽ    自分へのご褒美用だったけど、
                  f ヽ、L={=-‐ イ  | |  l,    ヽ
                   i  \ ヽ  {  | |  |       犬に噛まれたと思うか。
                      |   ヽ ヽ |  | |  i
                   i    {\  !  | |  !
         __           j-    !  ヽ|  | |   l
        '、‐-ヾヽ、    , /      |   i  | |   {
        |i!iヾ _  { `‐< ヽ   _, -    l  | |  l
       l!| !l|i ,>‐----j__,}-‐<        !   | |   !  ヽ
        !|l f           ` ヽ、 /}  | |  l   ヽ


554 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:46:23 ID:WheQRZEk

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞

    それから二人は、仲良く宴を楽しんだ。

    曹元理の算術はその後の数学者も研究したが、この時の不可思議な奥深さまでは
    誰も解明できなかったという……。

○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞∞∞∞∞∞∞○∞
                //              \ヽヽ ヽ
                  /「l/ /                 i |  i
               / | |/                  ヽ| |  |!
             {  | |/                ヽ =| |  /j|
               〈  | K     |  | |!  | | | |、 、 | _| ト、//||
             |lト、 | |l l   | | || | | |l !| | | |、| ハ! | | 「ヽ/ |||
                 |l|! ヽイ |ハ  |N_」Ll、イ| ||`トl┼|Hl l |リ 卩!  ll」    あの時は腹が減り過ぎて、
                |||!.  || | N l!l扶;;夭N リ 代;;テ リ! |/
              ヽ!  | |. ト!.  `  ̄´   ` ̄ ´  ,'1| |         本気出し過ぎたアル。 
                      | l !ヘ      、 ,.    / | | |
         __        l l レへ    ー‐一'   イヽ! | |
        く\\ __   ,」| |. | {`丶、  ~  /'} | | | j         反省なんてしないアル。
         /´ ̄ 二_`く -‐' /ヽ ! | `ヽ、 `ニ ´ / l レ/ヽー-、
       /   ---- ニ}   |   ヽ.|ヽ   `ヽr '´  /|//  l  \
     /    -─ァ´\\|    |  \  〓〓 / |    |    \
    /   /  ̄    \.>    |      ̄ ̄     |    |     ヽ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


555 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:46:58 ID:WheQRZEk

                ___
          __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
          /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
        ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
      .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
      /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ   げにも不可思議なる
      リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
     ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ     算術話。
      八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
   -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
    イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i       如何ですかな? わが君
    イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
    从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
     Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
  __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
.:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....


556 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:47:37 ID:WheQRZEk

             /、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                |:;:;:;:`:;――┼-----------{
            /互7―- 、__|______|
             {三,ゝ <三)   (三>  ,ノ三ヾ      ・・・・いやいや、最後のは
              r!ミ´ _,. .. 、   _ 、,..,_  `ヾ三ミ!
               |{ミ' .:'イでiン'、 : ' ィ'でi)>.:.:. }三ム    算術じゃないんじゃないか? で、おじゃる。
             ゙ト{,  `三シ' .: :::.`三彡:.:.:. lシ/り
              {j!     ,r'.: :ヘ,:.     fミ/、リ
              `!    / `^ー '^'ヽ    liにソ
             、   ,. -ti、_  ',    /朴      曹元理が事前に、家探ししてたのでおじゃろう。
                ヽ.  '、モェェッソ、 ノ  イ〉ヽ、
            ,. -‐代、 `  ̄´ , '  / /:.:.:.:.`ト、
        ,. -‐/ /:.:.:.l ヽ丶 ___,' ィ´//:.:.:.:.:.:ノ /‐- 、、
      ,  '´  〈{、'、:.:.:ヽ ヽ  ,-、 //:.:.:.:,. '´/    `丶、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                     ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                   {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、
               (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!
                  ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
               {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ         フフ……この話はここで終わりです。
                 彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
                イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、  
                  ノノ从.:(((人ノ: : : :/´ : : : : `\         そんなつまらないオチなら、
                    ///// ヽ` ー.: : : :.`ヽ: : : : : : : :' 、
               /'//// : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : \j       わざわざ史書に残すでしょうか?
               / : : : : /: : : : : : : : : : {:.: : : : : : : : : : :.:.\
          . イ.: : : : :ヽ |i:、、 : : : : : : : : }___.: : : : : : :`ヽ/
         // /,: : : :`ヾV/,\ヽ、: : : : :.く、:.: : : : :.`ヽ.: : : :.ヽ


557 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:48:19 ID:WheQRZEk

                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
   嘘くさいが否定しにくい、             /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
   そんな不思議な話に人は魅せられる    ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν  
   ものです。                       |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|   
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
   我らは武によらず、               彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ   
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ
   この理論で人民の精神を支配する。-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\ 
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|   計算どおりに行けば、
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ 
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|    何も恐れることなく
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く    無血革命を果たせるでしょうな。
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈 
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V


558 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:49:16 ID:WheQRZEk

       i/``''''´ ̄ ̄`\;:;:\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      .,三>  ,r-‐-、    :;ヽ;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:|
     、/゛:. : :"~゛"´ヽ   :ィ三\;:;:;\:;:;:;:;:;:|     劉歆の言うことなら安心でおじゃる!
    ィ。ヽノ ::,ィ。ヽ‐、..:. ヽ ゞ三:::::\:;:\:;:;:;|
    ノ~''´  'ヽ=彡      |:ミミミヽ \:;:\|
   /(  、..           リ:ミミミ ミ \__〉    これでちゃんと眠れそうでおじゃる!
   { i'゛¨‐-'` 、   (//)   .lリ:::ヾ´ ̄ヾ;; 彡
    、.ェェ、,,_  ヽ . : ::::    .: :|リ::ノ、ヽ ) ノ彳
    iLLLLェェeイヽ  ''    リ彡`‐´/从'゙
    !、 ,,r‐ー‐) |   : : :::::!ツヽ-‐""彡シ
     l、(_,,../ /:: : :: ::::::::::::::::/"´彡
    !''‐-‐''´ ノ: ::  : :: ::::::.r''´;;;;-''
    i -‐' .:   : :-‐''",,,..//´/::ヽ.
    `‐ ..,,_,,,..r'''"´// ヽー-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ         再び、寝れぬ夜はご用命を。
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-         わが理論は、例え何千年たった未来においても
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、           通用するはずですからな。
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l


559 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:50:11 ID:WheQRZEk


   のちの王朝簒奪者たちの大半が、彼の理論から発案、復活された「五行思想」
   「禅譲」を真似るほどだった天才学者、劉歆。

   しかし、不遇な末路と、親族の王朝乗っ取りを仕掛けた罪から、
   後世の歴史家・班固らに王莽ともども狂人扱いにされ。

   現代では彼を知る者は極端に少ない。


              ,.rヘ       ……わが君、
         _i ̄ 7´  ir ´^!
      .;r‐'´/.;.;.;.;/.;.;/.;ヘヘ.;.;.;ヽ、    夜中に呼び出した礼に、
       i.;.;.;/.;.;.;.;iVL__i  ヽヽ 〉 
       l.;.;.;.;.;.;.;/ マぅ  r_レ゙    ツーン
       ii  r‐v´      Y',     ∫∫∫,.,.,_r―‐‐- 、      懐に入れてた肉をよこすとはな……。
       `}.;.;ト、j    - 一/      __,.---.イ_,. ――   \
      ノノ i ヽ,' .    ,i゙ミ     { r.,:.::_./ ゝ二 ―‐  ` `丶
      "イ iヽヽ.,< `'┬‐iリミ     ; ̄     ヽ.二__  `    \
      リ ハヽヽ==┐ ̄「V___              `' .,__    |
      ゙" 「´ ヾ゙   i;:;:;:;く .;.; ̄ ̄ ̄',ヽ           i;ヽ.,__  iゝ、
      _,.ノ  ̄ ̄ `;  i |;:;:;:;ヽ, .;.;',.;.;.;.;:.;.;.;\         |ヽ; ; ; ; ̄ ト、
    / .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'.;,.;.;i:|;:;:;:;:;:;i ,.;.;'.;,.;.;.;:.;.;.;.;.;Y        | `ー――‐1
  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,'ヽ;:;:;:;:ヽ .;.;`,.;:.;.;.;.;_.;_」__         | ;.;.;.;.;ヽ.;.;.;.;.;|
  i .;`.;.;.;.;,.;.;.;.;.;.;i.;.;.;.;i.;.;.;.;.;.;ヽ'ト、| ヽ',  ヽ!    ヽ._       | ',.;.;.;.;.;ヽ.  !
  |.;.;.;.;.;.;.;.;`'.;.;,.;.;.;i.;.;.;!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i.;i;:;ヘ :;:ii.;.;.;.;'i.;.;.;.;.;.;.;.;.; \     | ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
  l .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ」/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;',.;',-'T ;:i i.;.;.;.;',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`'‐-.,」 .;,.;.;.;.;.;.;.;;!.;|
   !  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ',:;:ヘ;:;i i .;.;ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,.'


                ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 d⌒) ./| _ノ  __ノ


560 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 22:51:43 ID:sGtZHqtQ

この人は評価が難しいなあ


561 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/25(土) 22:55:31 ID:WheQRZEk
劉歆は他にも、墓暴いてミイラと遭遇した話や、スケスケ指輪を紹介する
話もありますが、箇条書きすぎるのでまとめられませんでした。了


562 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 23:02:47 ID:.lhoHYYI
乙です


563 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 23:05:35 ID:XzKSKsaM
乙でした

>宣帝は大人になるまで、宮廷内争いの影響で民間で育っていたため、
>非科学的な話を大そう嫌った。
民間で育てられてた方が迷信深くなるような気もするが案外そうでもないのか


564 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 23:36:25 ID:95jqKS.E
乙でした
宣帝って非実用的なものは大嫌いって皇帝だったっけ
貧乏に生まれて、いきなり皇帝なんてことになったから、世の不条理とかそっち関係大嫌いになったんだろか
確か儒者を嫌いまくってたのは知ってるけど


565 :名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 00:04:05 ID:gkFuVDZ6
乙です
劉歆の肩書きの多さにフイタ
中国でオカルトと聞くと仙人が思い浮かぶけど、そういうのとはまた違うのかな?


566 : ◆FVgnd.HyPc:2010/09/26(日) 07:06:09 ID:ynKAufaE

>>563-564

宣帝とその時代の人々は、仙人やオカルトにはまった武帝の借金(遠征事業もあったけど)に
追われて大変でした。その反動では。

「漢武故事」によると、武帝は晩年。
「仙人やオカルト……やっぱいないんじゃね?俺、やっぱ騙されてた?」

と、悟ったとたん、今度はオカルト関係者大量に殺してしまいますし。
その前から、武帝諌めて殺されてた臣下たちがいたのに、これじゃ
恨み買うのも仕方ないかと。


>>565

劉歆の専門は妖怪や奇人変人系統ですね。
仙人の逸話は道家の領分になるせいか、編集した本の中ではほとんど取り上げて
ません。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/117-56716c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。