『美人薄命』第10話  ―祭肜伝― 

ここでは、「『美人薄命』第10話  ―祭肜伝―  」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
208 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 10:40:49 ID:g3hP7h/U


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}      本日20:00に投下する。
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i      主人公がチートなため、
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{       強力なライバル不足だったこのルートも
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|       あと2~3話で完結する予定。
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{


209 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 10:41:50 ID:g3hP7h/U


             メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル
           フ:::l::::::::l::::l:::::::::::::::l:l::l:l::ll::l:l::l:l:::}
           ゝ从厂ヽ/;"゙ヾ;;;ソ乂乂从从乂::l
           寸´_ヾ、_____〃_ ノ:l      ……今の所。
           l l´  `ミ、__,,  __,,彡"    Yヽ
           l 6|   ー====z   ===‐´  l l
            ヽ_                lソ       敵対勢力は北匈奴と
             l     、   }      /l
                ハ       ` ´     /         俺ら烏桓の若手だけだからな。
             .イl     -─--   / │、
             / || l  \       /   | ' ,  
      _、-'' ` ,〃 l    丶、____ ,/    |ヾ ':,ト、_
__=-‐´. 〃i i {{ ,'                }}  ':,、  ` 、.,


210 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 10:43:02 ID:g3hP7h/U


              _,.イ~           `ー、             /:::  〈
             /                   \            〉::::  〉
            /                   \        /::::  /
.             /                        ヽ        /:: /
.          /      !     |  |   |        'i,       /ミミ/
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |     /ミミ/     とはいえ……争いの種は尽きない物。
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !    /:: / 
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }   /::  |
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/   /:: /
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /  ./ミミ/        「銀英伝」でいうならヤンの死後の、
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨ /::  /
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //  Y:: /          9,10巻のような展開と……
             \, 〉、   ー       //  :/|/  /:: l 
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /  ./:: /           思っていただければいい。それでは
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、 ./:: /
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ/:: /             開演までしばしのご猶予を……。
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '"/:: /

             滇吾(てんご)、西羌族の豪(首領・ごう)。


211 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 11:14:49 ID:Thj8h8qA
お待ちしておりまーす


212 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:35:26 ID:rW9pKv1s


遅れましたが、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


      『美人薄命』 ―祭肜伝― 第10話。
                                      ,.=- 、
                                        / //:∧
                                    〈 《/ //》
                /,    /心、                ∨Yー'/
            /∧‐=ニ´=ゞ-'ミヽ.∧            /∨ ̄
            /:ー:'´: : :/: : : :`ヾ¬ミ            /.:/
          ,i : { : i: :_:/」_: : : : :ト、: : : : `ヽ       /.:/
        . -‐'八 : : ト、.;_」{ :` : ノ ^}、:}i : : : :}      /.:/
      /. : : : : l :ヽゝY{_,ハ`ヽ( ,ニムイリ : : :リ     /⊆ヽ'
     /( : : : : : : l: : : :\ゞ゚'′  ん} 〉厶ィノ'     ' {_ヽ. }
      )ヘ : l : : :l : : : : : ヾ゛__ '`゚',,「{: :く      V.:::〉/|
       V|: : :八 : : : : : .∨_У  八: : : ヽ.     /.::/' /      西羌族の滇岸、行きます!
      _人: (‐-\: }: : :}   ,.<: : :ヽ: :ハ   /.::/`/
      \:::::::`ヽ:::::::)ハ: :ノ≧´; :∠); i}: :/    ,/(_/  !
.       Y/.:::::::::::::::}'\(0_{::::∠刈:/     《_V|   !
       /.:::::::::::::::::::/`Y7::::;;(::::::::::`ー=┐    |  ',      私の活躍、見せてあげましょう。
.        {::::::::::::::::::::::/ 三、j |:::込)::\::::.`ヽ:`ー-ミ,|   ',
.       〈::::::::::::::::::::::{ ー、jソ .「 ̄ ̄`ヾ´ ̄`ヽ:::::::/{    、
       }:::::::::::::::::::::\_ )ノ l        l }:::/ 、    }
       }:::::::::::::::::::/ゝ-, '   l        / /:/‐-     /


213 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:36:55 ID:rW9pKv1s


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html


214 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:38:05 ID:rW9pKv1s


―――建武二十六年(西暦50年)。冬。


          騎馬民族と、朝鮮半島の王に等しい存在になった

          祭肜の下に、意外な勢力が友好を求めてきた。

               _n_
              人人
              |   |
              |遼東|
            ,r'´ ̄ ̄`'r
            弍三三三左
            ∨∨∨∨∨
            ソニニ ニニッ
                |:::.:..   | 
                |::::..    |
             |::.:.    |
               |::.::::..    |
            |::::::....    | 
            |::::.:::.     |
            |::::..      |
            |::::::::..    |
    {二二仁___|::::::...     |
    |        |:::::...      |
    |         |::::::.:..    |
 コ二二二二二二二二l二二二二二二二仁─-r_
三三三三于三三三三 l三三三二ニ=ー´.:..:::.:.::.:.:.:.::..\ __________
二二二 \`'-=ニ二三l二ニ=ー´:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:::..::.゙i ̄厂-/厂:. :. .: .: ..~ ..


215 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:39:19 ID:rW9pKv1s




                                ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,
                              ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、         わが美しき…北匈奴も仲間に入れてくれ!
                             J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z
                            ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,       手土産に漢人奴隷の多くを返還しよう。
            ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、
          ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ
        ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))
     ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
    '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
       / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
      'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
.         ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
            /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.           i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))
           i| :::::::|i,,,,,,,、、-''"""~~:::i|     ~'ー、  ''':::::::::::::::''"    ...........''''"" リ ツツリ リ ゝー'、
            j ::::::ti"~~      :::|        ~' 、、、;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ツ /ノ (  ::ヽ,
          ,,、-' :::''"ヽ;:::::::::.................:::t::::::::::::::::::::::::::::::::::~''ー 、;;;;;;;;;;;;;、、-ー''''";;;;;;::::::::: i'  (((ii (   ヽ   :i
         r"::::":'"   ヽ、;::::::::::::;;、- '" ~'ー---::、、、、;;;;;;;::::::::::::::;、-'"::::::::::::::::::"::" '" j  (((ii シ   リノ :リ
        /::" ::"    :::ノ~'''''''"  :::"  ""'''''::::    ~~~~~   :::::::::::::::"::" :::::ノシ     :)  /:::/
       ノ :::''"    ::: /;;;;:::: ::;;;;;;;;:::ii ー-、;;;;;;;;::::::::::::::::::'''" ;;;;::::::''''"::::::::::'''" ::::;、 '"ii  ~'ーリリ ))  //
    ,、-'" ::: ;;;;;;;;;;;;:::://;;;,,,,, ミミ/  t、     ~'-、:::::::::::::''":::::   ::::: : ::'",、 '"リミミii  )ツ"/
   ,r":::::..  ::::;;;;;;;;:::::::;、-''t;;;; ti、,,, :::、_,,ti;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/ノ"   ;;;; ,,、-'"iii ))))r)""ノ `'-、

                          蒲奴、北匈奴の単于


216 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:40:18 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',     ……「多く」ですか。
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i      「全て」ではなく?
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l 
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i 
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ
. /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \

               祭肜


217 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:41:20 ID:rW9pKv1s

            tri //'"  i // i //iレ // ||/ '||||iij::::リ|::|リ::i i':::::|ハ リミii|| i|从|| iti`''
            ヽi(、 (i / ノ///|/,,,//、('-、リ、/:::::::::|'り/::ノノ_|リソi ミ |! i从|i|リミヽ 
              ノ,  )| /|/彡/::||":| i、、:::|it,||;~ノ、,,、::::ヽリニ/-ーー、||i ミヽ乂从 ii|ヽ
            ,ノ'" ::::j/ y i人::::::ミ| |''r=ュヽ|、;;;:::::::i;;"、シ,ニ,-ミ、、;;ソリ)ミt从川从iit
         ,、-'"、''"  ::::{ t/r、、|:::::::::レ ̄~~~~"~  :::i';;t'''''''''ー弐'"/'"リ)t|))从レt从| t
        ( ,r'/"  ノ:::〉, |(| ,t|iiii""""'''''''" ,,、- 、,r-、""''''':::U::"::::::|'"i,i||i从レt|tt| ヽ    そ、それは今後の
         t// y  / ::::〉 iヽ(;;;i|}iii  ,,:::::: . "ー"ノ;;'"ノ' 、 ,,,,,, ::: リノ:i i;;ヽjj}从|i| || t
    ,r '''''''ー-、、」  ソ彡::::::/ :: ヽ`'-i iiiリ "::、,,,_,,、-ー'''ヽr'''ー、::: ヽ:::::::: /-'ン ::::);;;;;i||| |||     付き合い次第で決めよう!
  ,r"'":::''""    ツ 彡,r''|  リ~'''ーiリリ   ヽ'、 ̄,,二二ニこy'ーァ":: /,/ | :::/ヽ;( ''ii i
  / ::   彡'''" ,,彡ツ( y;ヽ / ,,r、;;i ', U  ヽ;;⌒ヽ;;;;;;;rー、",r" /: ,':::t''-、,ヽ/:::::リ、,,iii,,从      な?
 ノ ::  '"" ,,,,,,::::::::''",、-'t,Y:::| ::::):::::;;i,     ヽ;;、  ''" ,,、'  ''  i':::::i;;ヽ," ヽ, /::::::i||iijj ッ、
" ::   ::::''"  ,,,,,:::j|jjii:::t| リ r"::::::::;;ヽ    ヽ、,,~~''''''''"ノ:   , "::''"i;;;r'~''-、ヽ  リ⌒)|| |リ 
 :::  :::::""/iijji'"/-、iii  i ノ~i::::::::::::::::::;;ヽ    ~~''ヽ:::::"::   , ":::  |;;|::::::::  ヽ,,,i" ノヽ| |  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   北匈奴は、昨年の南北・左賢王対決に敗れた後も、南匈奴との小競り合いに敗れ続け。 

   もはや民が南匈奴に流れていくのを止められない状況にあった。


218 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:42:26 ID:rW9pKv1s


   さらに周辺勢力が、この時期になると、ほぼ全て漢王朝に内属したことで、

   北匈奴は孤立し。激しく危機感を抱いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            【北匈奴★】            ll!
                               ll!
            【南匈奴/内属】         lll 【鮮卑/内属】
←【西域/放棄】                     lll       【夫余、貊、濊/内属】
 lll,,                            lll             /`ー´
  lll,,      .,,!!!liil!,,               .,,.,,lll,【烏桓/内属】  /
lll  .゙!!liil,,    iil  !!!liil!,,     .,,liil!!!liil!lii!!!liil゙゙   .゙!liil!!!liil!liil!li゙゙    (,
 lll,,   !!!liil  ,!l     .゙iil!!!liil!liil              遼東●ll   /´ ←【 高句麗/冷戦中 】
  lll,,    l!! .,,ii                        、--、  _ ゙゙゙゙゙゙(´
   lll,,    lll!!                【後漢】    ノ  / /  ̄|○楽浪
    lll,,              、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、 ヽ
     lll,,            ノ  洛陽○      (_  ,‐-っ,      ぐ゙゙゙゙゙ `|
 【西羌/ほぼ内属】       ノ    く        /`‐´ /´     )  /←【 弁韓、辰韓/内属 】
       lll         く´~     (      /    /        レ´
      ,,lll    ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´    く,,_
―-、__-‐lll、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~            \
      lll`ヽ,  ´‐‐―`     【五渓蛮/停戦】          `>
      lll `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
      lll   |            _,,-―、,       ,ノ´      し、_
     lll 【西南夷/ほぼ壊滅】 _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
     lll    |,       _/~                       ノ´
    lll      |,    ,,ノ~                      ノ
                    ↓【南蛮/内属】


219 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:44:29 ID:rW9pKv1s

                  l  ,'
                 , -┤ 厂 ̄ ` '‐- 、
                /:.\|. l:. . . . . . . .:.:.:.\
              /: . . .> ト、 . . . . \.ヽ,..:.ヽ  __
          /:. //ハ lヽヽヽ\. . . ヽ,ヽ.:.:∨ |
           ///. / ./i l ,ヽ ヽ ヘ :ト, . . .:ト、.',..:.l  |
          ,'//. ///       | | X . .:|.:',.',. ト、_L_____
         lイl: .j/.,へ、      レl' | .:├ 、.l.lr--――‐― フ /     北匈奴の単于!
          /ハl: lイ l ‐'ヘ、_  、/r'忙Tヽl) }.}V    _,、-‐' /
.           |: lハ ハ'乂_ノ.    ヒ__ノl /_'ノリ, _ニニ-―'  ̄       いえ!蒲奴!
..,へ_          l | ',.l.lヘ. ̄ 、   __ ̄///l/レ'∠\|
.l/ /¨ニ,=、.      |:| >r-ト.、ヽニ´-ヘ.ムイ'∠二ミヽ,\ 
/ / /./ム‐-、___.V_//,イハ/.>.ニ '/ ∠, -―、 \\\
¨'‐-、__        |.V ハヽ {  / ',.イ /   .\/¨レ            キモイ貴方が条件出せる立場ですか!
        ̄`' ‐- 、,_l | {::ヽ:', V-'/:/     /   // ̄,癶,_
             \`'>┴<__;/  ____/  _, へ /.:.:/\       美しい祭肜どのが「全て」と言ってるのに
            __ )<__  / .l /     ∠Lノ. }__;,;/.:.:,、へ
     ,、-‐ ' ´ ̄ ̄<__ノ_ノ`厂! レ  l       、i_,ノー-―'´ _,>、     従えないなら話になりません!
   <;;;:::::::::::::::::::::: ̄>':::r_/::|/    l        `'ー--=ニ二___>、
       厂 ̄ ̄ ̄フ:::::::::::::::::;ノ  ,  \ 、_   `'‐ 、____    __ノ   \
    < ̄ ̄ ̄.:./::::::::::;、‐'´   ノ    >、\  ヽ   \ ̄ ̄-=ニ二二 ̄\
     廴二ニ∠、.-テ'   _, 、 イ`ー‐<__>、_l,__  \、  `'-、       ̄7'´
     _〉-‐' _, -‐'>‐'´/. //./,i l  | ',. ヽ  \  \`'‐、__) ̄ ̄ ̄¨l´
      〉-‐'´; 、-‐'´ ./  ./ //l  l  l ', ヽ ヽヽ\  \   ̄ ̄ ̄7
    ,、' ̄`\   /  / //. l  .|  l  ',  ', ヽヽ \  〉 `'ー---〈

                     偏何


220 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:45:36 ID:rW9pKv1s

   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三     わ、分かった。
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミミ     あと……10人足そう。
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............ ∪ :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'   それで当面は勘弁してくれ。
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;; 
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ      ( くそう!鮮卑族ごときが
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ    俺をキモイだと…ひでぇ… )
. ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,             駆け引きする相手を間違えてますよ?
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',         ボクら漢王朝は、北匈奴を国として認めてません!
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .      まず、南匈奴に降伏し。その臣下として
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .     再度来訪してきたら話を聞きましょう。
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .


221 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:46:57 ID:rW9pKv1s

            tri //'"  i // i //iレ // ||/ '||||iij::::リ|::|リ::i i':::::|ハ リミii|| i|从|| iti`''
            ヽi(、 (i / ノ///|/,,,//、('-、リ、/:::::::::|'り/::ノノ_|リソi ミ |! i从|i|リミヽ 
              ノ,  )| /|/彡/::||":| i、、:::|it,||;~ノ、,,、::::ヽリニ/-ーー、||i ミヽ乂从 ii|ヽ
            ,ノ'" ::::j/ y i人::::::ミ| |''r=ュヽ|、;;;:::::::i;;"、シ,ニ,-ミ、、;;ソリ)ミt从川从iit
         ,、-'"、''"  ::::{ t/r、、|:::::::::レ ̄~~~~"~  :::i';;t'''''''''ー弐'"/'"リ)t|))从レt从| t
        ( ,r'/"  ノ:::〉, |(| ,t|iiii""""'''''''" ,,、- 、,r-、""''''':::U::"::::::|'"i,i||i从レt|tt| ヽ    な? そんな事をしたら
         t// y  / ::::〉 iヽ(;;;i|}iii  ,,:::::: . "ー"ノ;;'"ノ' 、 ,,,,,, ::: リノ:i i;;ヽjj}从|i| || t
    ,r '''''''ー-、、」  ソ彡::::::/ :: ヽ`'-i iiiリ "::、,,,_,,、-ー'''ヽr'''ー、::: ヽ:::::::: /-'ン ::::);;;;;i||| |||     北匈奴は滅亡ではないか!
  ,r"'":::''""    ツ 彡,r''|  リ~'''ーiリリ   ヽ'、 ̄,,二二ニこy'ーァ":: /,/ | :::/ヽ;( ''ii i
  / ::   彡'''" ,,彡ツ( y;ヽ / ,,r、;;i ', U  ヽ;;⌒ヽ;;;;;;;rー、",r" /: ,':::t''-、,ヽ/:::::リ、,,iii,,从      そんな条件……
 ノ ::  '"" ,,,,,,::::::::''",、-'t,Y:::| ::::):::::;;i,     ヽ;;、  ''" ,,、'  ''  i':::::i;;ヽ," ヽ, /::::::i||iijj ッ、
" ::   ::::''"  ,,,,,:::j|jjii:::t| リ r"::::::::;;ヽ    ヽ、,,~~''''''''"ノ:   , "::''"i;;;r'~''-、ヽ  リ⌒)|| |リ 
 :::  :::::""/iijji'"/-、iii  i ノ~i::::::::::::::::::;;ヽ    ~~''ヽ:::::"::   , ":::  |;;|::::::::  ヽ,,,i" ノヽ| |  
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、      貴方が単于を辞めればいいだけです。
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',  
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i        それができないなら、もう話すことはありません。
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l 
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ         連れて来た奴隷を置いて、お帰り下さい。
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i 
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ


222 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:47:53 ID:rW9pKv1s

   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三     うっ! くくっ……!
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ  
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............ ∪ :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `' 
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;; 
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ  
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ 
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

    もう匈奴が騎馬民族のドンだった時代は

    終わってるんです!
          \        __ /⌒                           \
      ___∨ク       >-――- 、                       ___∨ク     また単于を名乗って
.    /-ァ ,.、ィ }.K    ∠/ \ .ニ二ヽ     -=ニ二,7― 、       ./-ァ ,.、ィ }.K
   /―'7 / ヽ ,X ! .   r'X_ ノ ==、  lヽ l.    / ⊂X   _>、   ./―'7 / ヽ ,X ! .   遼東に来たら、
.   l ./,イ /rテ圷  ュt.l    l |iテi  ト'::::)ヽ,レヘ.l.    /ニ  ̄ハ ヽ、~‐ヘ  .l ./,イ /rテ圷  ュt.l
    l K_ V 乂,ノ  lノトl    ヽlヾ' _.、`‐'  リ,_ノl|.  /ィ//       ! l  l |   l K_ V 乂,ノ  lノトl    私が叩き出しますよ!
    〉ヘヽ、 (⌒) ノ      !へ ヽ )_∠ノ_) !   /イ∧ ヽ _/ レl ./'|j     〉ヘヽ、 (⌒) ノ
     ⌒r<Ⅴ7r---‐、   こニ>ヽ//├┘.    !ハ八-=  '‐=ァ'_ノリ      ⌒r<Ⅴ7r---‐、
    こニ}/ / | ̄ ̄¨ .「ニ二エ勹'≠r<          ⊂ニ)-⌒ィ升 、     .こニ}/ / | ̄ ̄¨ .「ニ
     ノ元牙<    └    \L|__ヒlヽ>         〉///ム´        .ノ元牙<    └
     `XLYl,L_>          //            < 7r'ノト、>       .`XLYl,L_>
      //   ヽ\            //              〈〈`┴`‐ヘヽ     .//   ヽ\
   _//       \ヽ          l L             〉〉    |.L     _//       \ヽ


223 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:49:13 ID:rW9pKv1s

   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,       帰る他、ないか……。
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三  
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミミ     ( 許さんぞ……貴様ら!
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............ ∪ :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'    北匈奴が滅んでも、
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;     お前らだけは必ず道連れにする! )
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ  
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ 



    蒲奴の外交は適当にあしらわれるだけで、進展しなかった。

    そのため、追いつめられた北匈奴は、手段を選ばない反抗に転じていくことになる。


224 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:51:02 ID:rW9pKv1s


―――同年。1月。


    一方。 早くからやる夫政権に恭順を示していた南匈奴に、やる夫は

    使匈奴中郎将(後漢のみの、南匈奴を監督する官職)の段郴らを遣わした。


  /                  .:!   ;.       ヽ
  ,'          ,  .:/ .:;  :::! : :. ';..  、   ',
  !    ,'      / .:/ .;' i : .::ハ ! i:. i:. :. ';:. .:.  l
  |    !   i ./: .:/:...:/:;ノ.:!.::j iL:l_;;_. .:!:.;:::. :';:.i::.  !
  |   .i    .:| l::_:」::.-‐/「/::/  l::l!:|;`:ヽ.:、::.::';:i:::. |
 /! .: .:!  _,.-!「::/!::/:/_:/|:/   j!,リ-、::リ;::i:::.:::i::!::l! |
 !  .:: ::!   ::|':://ノ八)ヽ'   ´|:::.oiヽ|):!;:::::l:j::j! l     ただの使者から
 | .:|:: .::i : .:::!ノ/ |1::oj |      | じj  |::|:l:::;'/!:ハ:!
 ! ::!::. :::! ::. :::l   丶二ノ     ゙、ソ  !::!:|:/:!/ '′    名前と、役職がつきました☆
. | ! ::|::::.:::i. ::. :::i   、、、、、、    i 、、、、| ̄ ̄ ̄|
 !l、 .:!::::::::! .:::. ::::l         「 ̄ ̄ ゙̄|    |
 リ ヽ:!ヽ::::! :::..:::「丶、     |     |     |
   `  \:ヽ.::.::;゙、  ` ‐-...__|     |    .|
   _r─‐<゙ヽ\::ヽ\    j、 |     |   |
 / `ヽ, \  \:! ヽ   _゙_ |     |   /
/  丶  \ \  `   i/ _ |     | _,../-‐、
!    \  \ \   }/  L_,, -─‐<    }

          段郴(だんちん)


225 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:52:55 ID:rW9pKv1s


    烏桓に本拠を奪われて以来、仮設の本拠にいた彼らに、

    新たな本拠「南単于庭」として、并州 五原郡の西部塞の
    八十里の地点(★)を与える。


     ,-、,             ☆旧単于庭        ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽州{,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   , ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ, 涼州 ,!"         ,‐-´★ !,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并州{    {´  ~,`青州~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ      ´`~ `ヽ,_  ,}   ヽ-、,ノ兗州,{´ }
        ヽ         ,-! 司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐州
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`ヽ ´~´、  豫州 ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~     ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊州  、´~~   楊州   ,、ヽ
    /    益州    (´i_}       ,)           {


226 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:54:21 ID:rW9pKv1s


     ずい分、気前いいわね。

     漢土の中に単于庭作ってくれるなんて。

         /|   ____
         ヽl, -‐´::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : :、:  ヽ、
      i   /: : : : : : : : : : : : l  l   : :ハ
       | : : /. ./. . . . ./. . . . . .l. . l: : : :',:::::ハ
       l : :/〃: : : : : l: : : : : : :l: : :|: : : :l ハ     _ , - ─‐- 、
     | : :l/::|: : : : :〃 /l |: :l| l; :l: : : l |: : |    /: : :U : : : : :ヽ、
     l : :::::::l: : :./ト/x-、/ l / r/',ヽ|: :ハ: : :l   /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
     l ::::::rl l /く/i{ |:j゚l`l/  |j゚l lヽ::|リ∨  /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ
      | ::::::l(| |  ヽ_;;/    ヽ' l l/      l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |    なんて、お礼したらいいか……
      l :::::::`l |、 〃   ` 〃 ,l |      l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ
      |  :::::| | `,- 、_',. イ´l |      ヽl  `´  ,  l;;//| イ/      ちょっと後が怖くなってきたよ……。
      l  ::::::l l´ l,|    | ヽ、l l |、      l7 、  、_   ~/
      |_ ,-‐| | 「,-‐-、 /  `l l、l_     「ヽ-ヽ、__ , : '
     /ヽヽ、 l | t/~ヽ/   | |'´ ヽ、  /:::::::::::::::::::|
    lヽ|  ヽ | l l|  / i > l l  / l /::::::::::::::::::::::::::\
    | ヽ ___.| |ヽl、 /, /, - ‐| |┐l  l /:::::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
    l  l ヽ  ヽヽ、|v-v´   / // / /|::::::         :::::|

              莫            呼韓邪


227 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:56:14 ID:rW9pKv1s

  /: : : : : : : : : : i: : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : : :!: : : : : :',
 /: : : : : : : : : /::!: |: : : : : : : : ヽ: : :ヽ: : : :|\/: : : :.!
/: /: : / /: : : :|: :|: :|ヽ: : !斗ヤT: ト、 |⇒: |: ∧: : : : !
|: :!: : :!: :|: : ,:斗‐|ヽ| \| \|ヽ: ヽ: : |⇒: |/: :}: : : : |     では南単于の呼韓邪さんは、
|: :!: : :|: :|/|:ハ:.:|        \|ヽ !: : : |: :: : : : : :|
∨',: : Nヽ: :|  ヽ|      ィ===ュ、|: : : :.レ个、:: : : |     私に土下座してから、
  ヽ:| !: ハ | ィ==、          i: : : :|イハレ' : : :.!
   ヽ|: : ハ´          :::::::  |: : : :|:|i i|: : : : |      璽綬(皇帝が発行する身分の証明印)を
    |: : : ハ ::::::  `        !: : : :|:|ハ!: : : : !
    |: : : :.ハ     -: ‐'    /: : : /: : : : : /: :/      受け取って下さい。
    |: : : ! : :ヽ、        ,ィ: : : /: :/|/|/
    |: : : |: : : : :.>:. 、  ,. イ |: : //\_
.    !: : ::| rへハハヘrv`}.   厶イ::::::::::::::::::::二>、   ニコ ニコ
   /\从||::::::::::::::::::/ノ   /::::::::::::::/,´二二ニ.\
  /   |:::::|i:::::::::::::r彡三`ヽ/::::::::::::://       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _ , - ─‐- 、
             /: : : : U: : : : :ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ 
           /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ
           l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |
           l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ
           ヽl  `´  ,  l;;//| イ/       …………はい?
            l7 、  、_   ~/
           「ヽ-ヽ、__ , : '  
          /:::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::\
          │:::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
          │::         :::::|


228 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:57:42 ID:rW9pKv1s

        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !     当たり前じゃないですか。
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : |
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.!      南匈奴がこれから、
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'      やる夫陛下の臣下になるから、
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/ 
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /        この待遇なんですよ?
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : / 
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ          額を地にすりつけ、私を崇めて土下座して下さい。
     ,-く        \      `7 \__ 
    /:::::::∧   \   ∧ー--―:./   / \


229 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 20:59:27 ID:rW9pKv1s


   やる夫の仕込みか、段郴の独断かは不明だが。

   この時とばかりに段郴は、前漢時代の意趣返しを南匈奴に仕掛けた。



    ゲッ!マジかよ……。

     /南\               /南\            /南\        /南\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |/             \    |/   U         \  |/   U       |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    焼き土下座かー!?
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ
   /        U / ノ  \   /        U / ノ  \ /        U / /        U / ノ  \
  /|    υ    | | |    /|    υ    | | |   /|    υ    /|    υ    | | |
( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ  ( .|    /  ノ ̄~∪U)  ( .|    /  ノ ̄( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ 
  ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  / ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\

                            南匈奴の兵


230 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:00:59 ID:rW9pKv1s

              _ , - ─‐- 、
             /: : : : U: : : : :ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ 
           /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ
           l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |
           l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ
           ヽl  `´  ,  l;;//| イ/       うう……回りでは、
            l7 、  、_   ~/
           「ヽ-ヽ、__ , : '            僕の支持者が、みんな見てるのに……羞恥プレイかな。
          /:::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::\
          │:::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         {.:{_,/              : 、
         `7¬  . :{  ヘ   ヽ 丶   ',
         ,イ"/ // : |  ヾ  、: : ヽ: ハ   l
        〃l :l l ト、:∧  ! \,ヽィ:l : :ハ:   |
.        {! | :l | N ,ヽハ: l '´_ヽ\、!: : : . : : :|   こんな嫌がらせするなんて!
         | :lヘl∧代ヽ\! イi丁ヾ ル : :L: : : :|
         ヽリヽ ハ V;j   V_;ソ,/ ア: }シ: : : |
            .Y:ゝ"  _  " ノ; : ;7:/: : : : |   呼韓邪に、恥をかかせるヤツは斬る!
            / ̄> `.'_, .ィ´リー、リ: : : : : :|
            |      \ム/  \: : : : : |
             ',    __, 〉     〉 : : : |
 |\          \_ 7´,-‐、>'ヽ.r‐-、_/: : : : : |
 ', ! ` 、,         `〉\  \ |   !、: : : : : |
  '.,\   ``'' ー- ..,,___く   ヽr-、_ヽ _| \: : : : |
.  \ `'' ー--        ̄ ̄]] |r'∩_)⊃:\: : |
    `'' ー-------─ァ::::'''::7"´l_」-イ:::O::',::::::::::::ヾ、


231 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:02:14 ID:rW9pKv1s

              |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|-'コ:.:|
              |/ l\/ l/|:.:.:.:l| !:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:lニコl:.:|
              |_/|/ ヽ、|:.:.:.!l |:.|:.:.:.:.:/l:.:.U:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
              |`ヽミ   l:.:./|! _l:/|__:./_/li:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
              |ィト,/`  lノ  ´/ レ  l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|    ま、丸腰の私を斬るんですか!?
              |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
              |`............      /,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
              |    :::::::....  ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|     そんなことすれば、この件は白紙の上、
              |    '   ::::..ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
            /iヽ ヽ 、_          /_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l      やる夫陛下は南匈奴を討ちに来ますよ?
              ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
           l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
           _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
           l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
      l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
      l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',::::::::::',::::::::::!:::::::::|
        |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
        |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|    やってやろうじゃない!
        |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|
        レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|
          |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i       私は、やる夫を主と認めてない!
          |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
          レ  _, ィ'l  l    ´             l::::::::::::ト‐──-、:|      私の主君は呼韓邪だけよ!
            ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
            ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)
           l  l:::::| |::::::::::::|     l:::::::レ'´:::::/:::::::::::/   /:::::::/  !
            |  |:::::| |::::::::::::|:::::_    \::::::::::/:::::::::::/    /::::::/     |


232 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:03:03 ID:rW9pKv1s


              _ , - ─‐- 、
             /: : : : U: : : : :ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ 
           /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ
           l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |
           l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ
           ヽl  `´  ,  l;;//| イ/       やめてよ!二人とも。
            l7 、  、_   ~/
           「ヽ-ヽ、__ , : '  
          /:::::::::::::::::::|              特に莫! 僕の臣下というなら控えるんだ!
         /::::::::::::::::::::::::::\
          │:::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
          │::         :::::|

    呼韓邪 単于は、しばらくもじもじした末。



  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫            ( ご褒美のためだ! ハァハァ )
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_
  /三三j='rー、\_>、)_℡, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎


    ようやく拝伏した。


233 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:03:40 ID:rW9pKv1s


   これを見た南匈奴の幹部たちは、涙をこぼしたという。

  /   │  /|      |  |     l l ∧\
 ,'j \ /|  /││   │  !     l | ∧ ヽ
/ |  /\ /  l |     | l   |   |   |  |\ 丶
斗≠=zV\ Ⅵ   /j∧ 斗  /ー   │  |
/ ぇf云 ヾ、`ー' |  / 孑z∨| /   /!│  |
 {i7:::::r}     |: / イぅ云 ヾ/|   / l/ ∧ |
Vト:イリ      j/  {i7::::r} }} !  /   / |│     今回だけだからね……!
と)=‐'          Vトイソ  /|: /   /   !/
.:.::::::       ,   ー='  / l|∧   {
      __   ′ .:::::.:. ,'  | ヽ  |        みんなの前で屈辱的な礼を許すのは……!
    <辻.¨二ア      /  │ \|
ヽ、            イ    :|
  `ヽ、      <l │    |
        >r<::::::::::: |\|    |\
\    / ::::|::::::ヽ::::::: | :: |    |::::::\
:::::\ ∧ ::: !::::::::::\:::| :: |    |\:::::::\


234 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:04:33 ID:rW9pKv1s


    段郴が帰朝して朝廷に報告すると、南匈奴たちは晴れて

   雲中郡に入居することを許された。


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


235 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:05:49 ID:rW9pKv1s



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   ……出鼻をくじいてきたのかお。
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
      /   ─  ─\    
    /    (=)  (=)\      外交戦術とはいえ、
    |       (__人__)  |
    \  ⊂ヽ∩     /       弱みに付け込みすぎな気するお。
      |  | !、_ \     )  
      |  |__ \   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  !    ,'      / .:/ .;' i : .::ハ ! i:. i:. :. ';:. .:.  l
  |    !   i ./: .:/:...:/:;ノ.:!.::j iL:l_;;_. .:!:.;:::. :';:.i::.  !
  |   .i    .:| l::_:」::.-‐/「/::/  l::l!:|;`:ヽ.:、::.::';:i:::. |
 /! .: .:!  _,.-!「::/!::/:/_:/|:/   j!,リ-、::リ;::i:::.:::i::!::l! |
 !  .:: ::!   ::|':://ノ八)ヽ'   ´|:::.oiヽ|):!;:::::l:j::j! l     他の時代と比べると、
 | .:|:: .::i : .:::!ノ/ |1::oj |      | じj  |::|:l:::;'/!:ハ:!
 ! ::!::. :::! ::. :::l   丶二ノ     ゙、ソ  !::!:|:/:!/ '′     強制移住じゃないですし、よっぽど穏健ですけど。
. | ! ::|::::.:::i. ::. :::i   、、、、、、    i 、、、、| ̄ ̄ ̄|
 !l、 .:!::::::::! .:::. ::::l         「 ̄ ̄ ゙̄|    |
 リ ヽ:!ヽ::::! :::..:::「丶、     |     |     |
   `  \:ヽ.::.::;゙、  ` ‐-...__|     |    .| 
   _r─‐<゙ヽ\::ヽ\    j、 |     |   |
 / `ヽ, \  \:! ヽ   _゙_ |     |   /
/  丶  \ \  `   i/ _ |     | _,../-‐、
!    \  \ \   }/  L_,, -─‐<    }


236 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:06:46 ID:rW9pKv1s

        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !    土下座するだけで、
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : | 
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|     新しい本拠は貰える。
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.!      過去の因縁を水に流すんですから。
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'      むしろ、こっちが気を使ったくらいですよ。
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/ 
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /  
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : / 
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ  
     ,-く        \      `7 \__ 


  !    ,'      / .:/ .;' i : .::ハ ! i:. i:. :. ';:. .:.  l
  |    !   i ./: .:/:...:/:;ノ.:!.::j iL:l_;;_. .:!:.;:::. :';:.i::.  !
  |   .i    .:| l::_:」::.-‐/「/::/  l::l!:|;`:ヽ.:、::.::';:i:::. |      この計画にかかった膨大な費用や、
 /! .: .:!  _,.-!「::/!::/:/_:/|:/   j!,リ-、::リ;::i:::.:::i::!::l! |
 !  .:: ::!   ::|':://ノ八)ヽ'   ´|:::.oiヽ|):!;:::::l:j::j! l       これまでの匈奴戦にかかった費用
 | .:|:: .::i : .:::!ノ/ |1::oj |      | じj  |::|:l:::;'/!:ハ:!
 ! ::!::. :::! ::. :::l   丶二ノ     ゙、ソ  !::!:|:/:!/ '′      (軍費、被害家屋の再建費、戦没者への慰問費etc)を
. | ! ::|::::.:::i. ::. :::i   、、、、、、    i 、、、、| ̄ ̄ ̄|
 !l、 .:!::::::::! .:::. ::::l         「 ̄ ̄ ゙̄|    |
 リ ヽ:!ヽ::::! :::..:::「丶、     |     |     |          示しても同じ事が言えますか? 陛下。
   `  \:ヽ.::.::;゙、  ` ‐-...__|     |    .|
   _r─‐<゙ヽ\::ヽ\    j、 |     |   |
 / `ヽ, \  \:! ヽ   _゙_ |     |   /
/  丶  \ \  `   i/ _ |     | _,../-‐、


237 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:07:22 ID:rW9pKv1s


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ          分かった、分かったお。
      / (ー)  (ー)\
    / ∪  (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´     |            南匈奴のコントロ-ルは、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /       お前に任せるお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/ 
 |    l  |     ノ  /  )  / 
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /: : : : : : : : : : i: : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : : :!: : : : : :',
 /: : : : : : : : : /::!: |: : : : : : : : ヽ: : :ヽ: : : :|\/: : : :.!
/: /: : / /: : : :|: :|: :|ヽ: : !斗ヤT: ト、 |⇒: |: ∧: : : : !
|: :!: : :!: :|: : ,:斗‐|ヽ| \| \|ヽ: ヽ: : |⇒: |/: :}: : : : |    お任せください。
|: :!: : :|: :|/|:ハ:.:|        \|ヽ !: : : |: :: : : : : :|
∨',: : Nヽ: :|  ヽ|      ィ===ュ、|: : : :.レ个、:: : : |
  ヽ:| !: ハ | ィ==、          i: : : :|イハレ' : : :.!    飴とムチとロウを、たっぷりくれてあげます!
   ヽ|: : ハ´          :::::::  |: : : :|:|i i|: : : : |
    |: : : ハ ::::::  `        !: : : :|:|ハ!: : : : !
    |: : : :.ハ     -: ‐'    /: : : /: : : : : /: :/
    |: : : ! : :ヽ、        ,ィ: : : /: :/|/|/
    |: : : |: : : : :.>:. 、  ,. イ |: : //\_
.    !: : ::| rへハハヘrv`}.   厶イ::::::::::::::::::::二>、
   /\从||::::::::::::::::::/ノ   /::::::::::::::/,´二二ニ.\


238 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:08:15 ID:rW9pKv1s


    段郴の外交手腕は、その後も成果を上げ続け。



    [ 南単于庭 ]




_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  南 |- ._,,"┌─┐"'''''| 南 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


239 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:09:00 ID:rW9pKv1s

          /, . : : /: 〃 .!: :.:.:.:l:.:l.::.:..:!: : : : : 、: :ヽ: : :.\
          ./. / . : :/: :〃.!:.l: : :.:.:l:.:l.::.:. l: : : : :.:.l: : : :L⌒Y⌒ヽ
         /: /. : :.:.:l: : l:!: l.:.l: : :.:.:|:::l.:: : |: : : : : :l: : : : >〇o>くミヽ
        〃': : : : :.:l.:.:.l:!.:.l.:.l: : : : |:.:|.: :.:|: : : : : :l: : : :〈 人 ミヽ
       {/:.:l :!: :l.:./:l.:_l_」: : : :.|:_:|ヽ_:L_:.:.:: :.:にコ.:.l: :.:.:l.:.: !``
        |:.|: :.|: ,:ィ'7イ:/l/\.: .:|ヽl>ヽ `ヽ:.: にコ:.:l: :.:.:l.:.: !
        |:.|: :.|: : N l/ __   \|  ,.ィ〒テミ寸!: : : :l: :.:.:l.:.::|      やる夫陛下は南単于の子を
        |/\|: : l.{ ,.ィ行ミヽ      lんハV l: : : :. l: : :.l.:.::|
          1: :..ハ 1いィ.       ヽ辷ソ l: : : :. l: :l: l::.::|       入朝させればもっと厚遇するそうです。
             l: :l: :ハ 弋_ソ       ´, , , ,. ,′: :.:.l: :l: l.:.::l
             l: :l:.l: :', ' ' '   、          /. : : /:l /.:.l:/
             l: :l.:l: :.ヽ     __     /: : :./:.:./.:./ __
             l: :l.:l: : :._> . __ _ _ ,. .イ: : :.:/: :// ´ ̄        だから早速、実行してくださいね♪
           /ト、l.:lん「  ´          /: :./:/   . :.:.:.
            {:.:  ヽト、           /:/l/  . : : :.:.:.:.::
           L:.:. .   `Y´ヽ  .. ._ _. ,. ィ´   . : : : :.:.:.:.:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _ , - ─‐- 、
             /: : : : U: : : : :ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ 
           /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ
           l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |
           l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ
           ヽl  `´  ,  l;;//| イ/       え?
            l7 、  、_   ~/
           「ヽ-ヽ、__ , : '  
          /:::::::::::::::::::|              んーと……はい。
         /::::::::::::::::::::::::::\
          │:::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
          │::         :::::|


240 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:10:04 ID:rW9pKv1s


   同年のうちに、子を入朝させるのにも成功した。

   もはや南匈奴は、やる夫政権の完全な傘下に入ったようなものである。

        /:::`ー、: :.:.::/ : :, -:.:.:.:.:::\
       /_:.:.::-、:.:.:.:ヽ::|::: / :.:.:.:.::: '"´丶、
     / :: :__、ヽ::/:ヽ!:/∧:: /:.:.:.:.:.:::::ヽ
      |::, -::/    |:::ト─'|:::| ̄  ̄ '、:、 ::::|
      |:/: !    |::|  /:/   U │ヾ |       ……これって体のいい人質って
       !:.:.:.:|ミ`ー、 ヾ|  /'′       l:\/
      l:,r、_!ニゝ=`ニ= | ヽ====ニ二彡::::/        ことだろ。
       |ヽ|:::::::::::::::! |= =|:::::::::::::!  :!/ }
       | ! l::::::::::::::::| .!.| .!:::::::::::::|  lリ.i|
      ヾ .|----ー┘|: └------ ! '/
        ヽ| ヽ     _ _     / /,′         オヤジ~腰、低すぎないか?
        ヽ           ' /
           ∧   -ー─-、   イ
        //| ヽ      ̄   /,!- 、 __
      /| |  ヽ、    / イ  ヽ::::::::`.ー─-- 、
     / ::::| ヽ    ̄ ̄   !|   ヽ:::::::::::::::::::::::::: l\
   /:::::::::::.!  \        ! !    ヽ:::::::::::::::::::::::: !::: !
  /:::::::::::::::::: !   \        |    ヽ:::::::::::::::::::::::.!:::: !

          適(てき)、呼韓邪の子。


241 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 21:11:05 ID:FQLfNxIQ
むむう、禍根になりそな予感


242 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:11:41 ID:rW9pKv1s


    こうなってくると北匈奴は完全に孤立し、北単于の蒲奴のその後も

    分からないほど、混乱と恐慌のままの侵攻を開始しし始める。


         /\/\/\/\/\/\
       ./  ./| /| /| ./| ./| ./|
      ∴\/./ . /  /  / /  /     やってられっか!
      ゚∵ |/∵|/; :|/:;;;|/.;. |/ ;.;|/
     _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_
   (ノ゚Д゚)ノ゚Д゚)ノ゚Д゚)ノ゚Д゚)ノ゚Д゚)ノ゚Д゚)ノ
  /  / /  //  //  //  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            tri //'"  i // i //iレ // ||/ '||||iij::::リ|::|リ::i i':::::|ハ リミii|| i|从|| iti`''
            ヽi(、 (i / ノ///|/,,,//、('-、リ、/:::::::::|'り/::ノノ_|リソi ミ |! i从|i|リミヽ 
              ノ,  )| /|/彡/::||":| i、、:::|it,||;~ノ、,,、::::ヽリニ/-ーー、||i ミヽ乂从 ii|ヽ     そうだ!
            ,ノ'" ::::j/ y i人::::::ミ| |''r=ュヽ|、;;;:::::::i;;"、シ,ニ,-ミ、、;;ソリ)ミt从川从iit 
         ,、-'"、''"  ::::{ t/r、、|:::::::::レ ̄~~~~"~  :::i';;t'''''''''ー弐'"/'"リ)t|))从レt从| t
        ( ,r'/"  ノ:::〉, |(| ,t|iiii""""'''''''" ,,、- 、,r-、""'''''::: ::"::::::|'"i,i||i从レt|tt| ヽ    南匈奴と、やる夫軍に
         t// y  / ::::〉 iヽ(;;;i|}iii  ,,:::::: . "ー"ノ;;'"ノ' 、 ,,,,,, ::: リノ:i i;;ヽjj}从|i| || t 
    ,r '''''''ー-、、」  ソ彡::::::/ :: ヽ`'-i iiiリ "::、,,,_,,、-ー'''ヽr'''ー、::: ヽ:::::::: /-'ン ::::);;;;;i||| |||     滅ぼされる前に、
  ,r"'":::''""    ツ 彡,r''|  リ~'''ーiリリ   ヽ'、 ̄,,二二ニこy'ーァ":: /,/ | :::/ヽ;( ''ii i  
  / ::   彡'''" ,,彡ツ( y;ヽ / ,,r、;;i ',    ヽ;;⌒ヽ;;;;;;;rー、",r" /: ,':::t''-、,ヽ/:::::リ、,,iii,,从      メチャクチャ暴れてから
 ノ ::  '"" ,,,,,,::::::::''",、-'t,Y:::| ::::):::::;;i,     ヽ;;、  ''" ,,、'  ''  i':::::i;;ヽ," ヽ, /::::::i||iijj ッ
" ::   ::::''"  ,,,,,:::j|jjii:::t| リ r"::::::::;;ヽ    ヽ、,,~~''''''''"ノ:   , "::''"i;;;r'~''-、ヽ  リ⌒)|| |リ 、    死んでやろうぞ!
 :::  :::::""/iijji'"/-、iii  i ノ~i::::::::::::::::::;;ヽ    ~~''ヽ:::::"::   , ":::  |;;|::::::::  ヽ,,,i" ノヽ| |


243 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:13:10 ID:rW9pKv1s


                      iiiiii,,、                         ,,iiiiii,
                    lllllliiil!!!!′                        ,llllllll!゙
         liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛         iiiiiii,                  ,illllll!゙
             ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′       .iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,            ,illllll!´
                ,illllll!゙         ,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙              ,illll!!´
          __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´            ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛           ii!!゙゙
       .゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛            _,iiilll!!゙゙゛             ,,iiii
                            i,iiii!!!゙゙゙´            ,illllll!
                                            ゙゙!!゙´
                                (;;、(,,,、  (
                      (;;、(,,,、        ,,) ( ) ノノ
                      ,,) (        (( ,;;)(( ,,,;)
          (;;、(,,,、       (( ,;;)       ヽヽ,,ノ )  ノ(;;、(,,,、  (
           ,,) (         ヽヽ,,ノ       ))) ( _⌒) ,,) ( ) ノノ
           (( ,;;)         )))        (,, (ヽ,,ノ( ((( ,;;)(( ,,,;)
    _  __  .| ヽヽ,,ノ   _  | ̄_(,, (         ノ、) ,;;ノ   ヽヽ,,ノ )  ノ
 ...//\| _|目//)))/\\|   ||..,..□.[].‡....‡.口.|| ̄|§//\/))) ( _⌒)| |目[]□
  |口| |//\ |_(,, (|  |_ | l | ̄|  _ | ̄|/ i |.----、|//\ /\(,, (ヽ,,ノ( (| ̄|  _
    //\_//\  /\\ __//\‡/ l || ̄ ̄| | | 口|_|_ノ、) ,;;ノ/\  /\\
    | | 田 |  |/////// |_〔〕| l//\|  |/  l  |_|| ̄ ̄| /\\  _ | | 田 |_| /\\
  §§§    |   |/ ̄/\ | | 田 | ‡/   l  | .||   | |/\\/\\§ //\ | | l


244 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:13:54 ID:rW9pKv1s


    まず北匈奴の左賢王が北単于と称して、南匈奴に攻撃。

           |
   申  な.   |
   し.  ま.  |
   た  く   .|
   か  ら.  |  __,,,,,,__
      と.  | ゞ:::iii:::ア
           |'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
\___  _/       `ヾ:::ヽ
       ヽj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
       l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l
        l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l      南匈奴の男は肉奴隷。
     r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、
    〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l      女は殺せでござる!
     ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ
    / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }
      `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ
     丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´
       / | `'ー--一''":: :| `ヽ
       rtヾ   :. ::::::: .:  :/7ヽ
      ,ノ:.ヽヽ  :::.....:::  ://:.:.ヽ
   ,:-┬'":.:.:.:.:ヽヽ::. :::::::: .:: //:.:.:.:.:.\
‐'';フ:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ::::.......::://:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄

       北匈奴の左賢王

   (昨年敗れた人は捕虜になってるので、別人と思われる)


245 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:15:04 ID:rW9pKv1s


    しかし、まとまった軍事行動ではなく、突発的な暴走に近い規模のため。

    迎撃に来た南匈奴に敗北。
                                     /,/
                                    / /
                                   / /
                                  / / _
                                  / / `ヽ`
                             ,z‐ ´ ̄ ̄`ヽノノ      呼韓邪を犯そうとするヤツは!
                           /: : : : : : : : : : : : : ヽ
              _,_,_,_,_,_         'イ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\:.ヽ, -───‐ ァ    ちねー
             _ ,,{:l:l:l:l:l:l/`丶、      |/!.:.:{::∧\::::lVヽ、::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<_
           , ‐ ´      ``丶、ヽ、     j Ⅵ:<  >ヘ:.<  >ト_:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
          /   : .      ==--ヽヽ     (⌒}イ{V f⌒ヽV リイ:::....:.:. :.:..:::::::::::彡
       _/;  .....:: ::..      三三ミ|-、    7イK.`ー-ゝ-ィ<'/_j:::::::::::::::::::::::::::::Z
      //-=、、!.: :. 、___   __三三ミ|ミ}   ヽ/ ヾ>L」_,,イ iレ、:::::::::::::::::::::<´
    /  ! ,.--、{:: ::...ヾ;ニニ、   `ミミミミ|彳       ヽイoヽ// /` ̄ ̄ ̄ ̄
    〈  Y ○ }〉.:: ::::/ ○ ゙i_,  ミミミミl、_        <`二_>‐l'’
      /ヾ=='i´ ::: .:ヽ、_ノ'´  ミミ, --'、`ヽ、        \`Y′
       〈     j ::...::: `゙び"   ミ/メ、`i }    !         \〉  \ \  丶
        ',:.  (_..:::__ 、:     ..::::ト!(ヽ,.\                     \ \  \
      ハ:.  :`) - '::.   .::::::::ノ'(-'// ヽ                     丶   \
       ! |:: ,r=z==、_  :::::::: ::,に´イ    }
        | /  T ̄`ー'´   :::::  l::::!ノ、   /    < 男色は武人のたしなみぞ~。
         ヽ /:  ::::::..  ::  _ノ.:::|、_ ヽ、


246 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:15:59 ID:rW9pKv1s


    北匈奴の左賢王は、この戦いの中で自殺した。


                    ち
                    ゅ
                    ぱ
                     っ
          _,, - ――- 、、、__
       ,r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`丶、、
       l:.:.:.:.:.:.:.r'':":~: ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
  ち    ,lNjl:.:.:.〈rrt‐y-i 、:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ゅ   ,r`''‐-ミtiゝ!`Y l l,:::::li:ト=、、:.:.:t、:ト、、:.:.:.:.:..:.:\
  ぱ  /::::,rッ''''"^>tェ'-、 ::ハ:::::ヽ:.:ヾヽ:.:.:`ぃヾヾi川:.ィッ:.ヽ
   っ /:::::/::ノ::::/ィノノノ彡Y::ゝ-‐ト‐-、、::.:.:ヾソ:::ノツ:::Z::::ノ
    /::::::/::ヽィ"〃ム彡彡/^l::::::::,l:::::::::::`丶、:,に"´.:ィツ':::/
    /::::::/:::::(;;;;{l;三三彡 7:::l::::::::l::::::::::::::::fヽ:7:.`''":.:.:.:.:.:.:l
   /::::::/:::::::::ヾ;;;f~``ヾミ /:::l:::::::::l:::::::::::::::::l:::V::::::::::::.:.:.:.:.:.l、
  ,/::::::/::::::::::::ハ:;;ヽ,_, /::::l:::::::::l::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::::.:.:.:.:.:.l::l
 /:::::::/:::::::::::〃:;`'‐'´;;; /:::::l:::::::::l::::;:;:;:;::::::::::::ヽ::〉-r―一'ヾ>
ノ::::::/:;:::::::::::/i;:;:;:;:;:;/;;;/::::: リ::::::::l::::;:;:;:;:;:::::::l::l:::ヾ:.:(ヽゝ、:.:.:〉
:::::::/:;:;::::::::::/f:;:;:;:;:;:;:l;;/:::::/:::::::: /::::;:;:;:;:;:;:;::::iN:::::〉ニフ  `''′
`ヾL:;l:::::::::/;;l:;:;:;:;:;:;ノ7:::::/:::::;:; /:;ri:::;:;:;:;:;:;:;;::ヾ::ノ
   rヾ::::::f::r'ー--{ /::::/:::::;:;/::::l::l::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::〉
   ヾLlエlシ′   く::::/::::;:;:/::::::l:;:;ヾヽ:;:;:;:;:;:;/
            `ゝ―-L:__:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
             `===^``ー- 、__,,ノ


247 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 21:16:56 ID:x2YStVfY
>>244
一瞬流しかけたがガチホモじゃねーかwww


248 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:17:01 ID:rW9pKv1s


   ほぼ同時期に、北匈奴の有力者・左伊育訾部(さいいくしぶ)も

   遼東方面に侵攻。

              |   |
              |遼東|
            ,r'´ ̄ ̄`'r
            弍三三三左
            ∨∨∨∨∨
            ソニニ ニニッ
                |:::.:..   | 
                |::::..    |
             |::.:.    |
               |::.::::..    |
            |::::::....    | 
            |::::.:::.     |
            |::::..      |
            |::::::::..    |
    {二二仁___|::::::...     |
    |        |:::::...      |
    |         |::::::.:..    |
 コ二二二二二二二二l二二二二二二二仁─-r_
三三三三于三三三三 l三三三二ニ=ー´.:..:::.:.::.:.:.:.::..\ __________
二二二 \`'-=ニ二三l二ニ=ー´:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:::..::.゙i ̄厂-/厂:. :. .: .: ..~ ..
         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   ゴッ!ゴッ!
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
       /l       /l       /l       /l       /l
  匈(oノヘ+l.」  匈(oノヘ+l.」 匈(oノヘ+l.」  .匈(oノヘ+l.」  .匈(oノヘ+l.」
/( ┓゚  )∥ /( ┓゚  ) ∥/( ┓゚  )∥//( ┓゚  )∥ /( ┓゚ )∥ 
⊂(:::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l


249 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:18:01 ID:rW9pKv1s


                  _..-‐=‐-,,.._       _..__ ..ィ
         . -‐- ..    ∠三三三三ミ≧.、   / ̄`ヽ.._..ノ._
    ____∠....._     `丶〃´      `ヾ!ミミ!/、__(_ _)‐-<..__)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ `      /        メ  `ヾ!   /  ̄/⌒ヽ..__)
∠_            {  /⌒L_   -=、ヾ」! 〉   ./
 ̄ ̄`ヽr‐=ニ二ニ=、     ゝ | !ヘ|:::|    (tvゞ=ィ   ./
     |!_       \     ゝ-'::{    イ-、_}` ー==、
  _/ ̄ ̄ ̄\  ∨   /:::::::::ヽ〃=‐-=ニゝ.. __[_ノ        うおお!
/ ̄´   il!.   \ |    !:::::::::::::イ!、`ヾУ
.         ll'l!             !:::::::::::{ lトゝニイ
       l'l'!       \   ゝ.::::::::`::::::::::´〉              祭肜を出せ! ヤツさえいなければ
      ,州!_        Y  、` ̄ ̄| ̄´
 ‐=ニ二三丼三二ニ=‐-  |   Y   l!                 匈奴は最強の騎馬民族でいられたのだ!
.      州        l   从___/      __
        l'!l          / 、__/::::::::/     /´ i!
\ ...____il!____/  /:::::::/ ̄ ̄ ) /  /  __
  ` ̄ ̄ ̄l|「 ̄ ̄ ̄「   ,':::::/  `7´ /  / /´ i!        あいつだけでも倒さずにいられるか!
      〃      |___...イ.イ   ゝ-` ´   / /  /
              /-=彡 /l!      <ゝイ  /   __
_   _________   /___./,/           /   /´ i!
  `´ ̄ ̄厂 ̄ `Y  ̄ ̄ ̄'             (     ,/   /
     ,〃     |     i           ` ̄ ̄`  /

         左伊育訾部(さいいくしぶ)


250 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:18:58 ID:rW9pKv1s


   その左伊育訾部には、祭肜が指示を出した偏何の部隊が応戦。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   偏何!モーニング・デストロイヤー!!!!

          \        __ /⌒                           \
      ___∨ク       >-――- 、                        ___∨ク
.    /-ァ ,.、ィ }.K    ∠/ \ .ニ二ヽ     -=ニ二,7― 、       ./-ァ ,.、ィ }.K
   /―'7 / ヽ ,X ! .   r'X_ ノ ==、  lヽ l.    / ⊂X   _>、   ./―'7 / ヽ ,X ! .
.   l ./,イ /rテ圷  ュt.l    l |iテi  ト'::::)ヽ,レヘ.l.    /ニ  ̄ハ ヽ、~‐ヘ  .l ./,イ /rテ圷  ュt.l
    l K_ V 乂,ノ  lノトl    ヽlヾ' _.、`‐'  リ,_ノl|.  /ィ//       ! l  l |   l K_ V 乂,ノ  lノトl
    〉ヘヽ、 (⌒) ノ      !へ ヽ )_∠ノ_) !   /イ∧ ヽ _/ レl ./'|j     〉ヘヽ、 (⌒) ノ
     ⌒r<Ⅴ7r---‐、   こニ>ヽ//├┘.    !ハ八-=  '‐=ァ'_ノリ      ⌒r<Ⅴ7r---‐、
    こニ}/ / | ̄ ̄¨ .「ニ二エ勹'≠r<          ⊂ニ)-⌒ィ升 、     .こニ}/ / | ̄ ̄¨ .「ニ
     ノ元牙<    └    \L|__ヒlヽ>         〉///ム´        .ノ元牙<    └
     `XLYl,L_>          //            < 7r'ノト、>       .`XLYl,L_>
      //   ヽ\            //              〈〈`┴`‐ヘヽ     .//   ヽ\
         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
              ,==、
            _,, }ニ、Pミ 、_
 .rニi个、ッ,,, -ー、,,r' ー `"'''"=t- 二ー、- m'ミュ
  {ニU-''!il ー-ー__  )ヽ、ヾ-ー!-イ!__ィ__,,リ!ニ{ヨ
  ヾニ'-'"ー-、_ノ-ーt_'_ミ  r\'T/ソ
              !ニ====!          北匈奴・タブルラリアート!!
             (,rー 、  r!_
              }ニ=- ト''メゝ
              i  , 、 i  il l
              ヾ (  iイー''_ソ
              (`}W{ )ミV


251 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:19:35 ID:rW9pKv1s


   ,,------- ミ
    ヽ , ,   ヽ        __ミ、 --- 、
   、― 七_二_,,-t-----,,_ /  ヽヽ /_
   'x, _`/ /   ヽ U''t-、, _,-ニメ--、'       お姉さま……
  // メ--人 八   イ ハ l ヽ'      ヽ
  l l ヽ__,,,' ハ/ .ヽ/ レ.`イ  l ',__ ,-''       これって騎馬民族同士の戦い…ですよね??
      l | '''' ヽフ  '''' ト、  l l  ノノ >
      l l          l lヽ,'/ヽ   ヽ 
       ヽ ヽ        ノノ//    ̄  
        ヽl`-、,,__,,-''イ/-、   、ヽ
         (ヽ/v' (  >    `-、    
          | l`'゚ヽ| |       ヽ
          [ニ]   [ニ]       _ノ 
          し   し`τ-----''J

           祭肜の斥候


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i       この辺、資料に乏しすぎるから……。
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i 
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i       詳細より、この戦いに意義があるんだ。
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ 
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i  
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ


252 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:20:44 ID:rW9pKv1s


,-┘└-,   ,へ ,へ   / //
''//| i'''   / / ' 、'  〔/ /    _,,,,,,,,,,,,,,_
υ |__|   ∠_/     '、_'  ./ ,-'゙,,;;;;;;;;;;;,,,,,,、;~''く"'ー-、
,-┘└-,  ,__匚二コ    /  ,ィ´      `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l
''//| i'''  ∟二二_''''フ 7_//  U    ,i、 ゙゙'''''ーi、,/
υ |__|           / /     /          /^  `、
  n        ∠/    /.         /  _、,.;j ヽ
  ll     ,へ、 .,    /   ,-、      -'''" =-{_ヽ
  ll    ,へ丶、'> へ {  / ハ '|;;\  ,r';;/ ̄''''‐-..,フ!
  l|     丶,> //   ̄フ.rソ |;;;;;;;;\|;;;i    _   `ヽ
  |l       //    / { ' ノ.|;;;;;;;;;; i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
  ll      く/     > 丶-'..| ;;;;;;;;;;;〈,l  /''"´ 〈/ /
  l|        匚 ̄| \     .| ;;;;;;;;;;;〈|  !    i {
  |l        匚  |  ト    |;;;;;;;;;;;〈 |. | ,. -、,...、| :l
  ll        .匚__,|  |     |;;;;;;;;;;;〈 l i   i  | l
  ll       ,-┘└-,   i     |;;;;;;;;;;;〈 l |  { j {
  |l      ''//| i'''   {       |;;;;;;;;;;;〈, i' `''''ー‐-' }
n. n. n   .υ .|__|   l      |::;;;;;;;;;;;〈 ,ヽ、__    ノ
|!  |!  |!          l       ::-,,、;;;;゙゙`ー-`ニ''ブ
o  o  o       ,へ l      :. `ー-,,,,,,,,,,,,,,,,/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___

    .. /⌒i       /`l _   ,、
  _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
 l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉
 |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ
 .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉
  .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)
  | .|     ,.-'´  ,.-'"           偏何は左伊育訾部を討ち、その配下二千の首級を上げた。
  ..l、_ノ    {,.- '´| |
             .|,i


253 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:22:09 ID:rW9pKv1s

               -=、
                ヽ',
                _l|
               ((つl-―‐- 、      O
            o  / -〃{ヽ、   \
        O    / / /`´`´゙/\ ヽ ! °
             l |:/ ヽ 、/  ヽ ト l   o
             l リ >///<  j: /ノl         祭肜どのの指示通り戦ったら、
             l人  {`ヽヘ  rくハ/
              に)lヘ>ゝ _〉-イr'^ヽ         勝てましたよぉぉ!
               ヽヽ丶`7 ハ `ー'´oy' ,ム
             丶 r' ぅ. ヘf⌒ー'/  !
                ` ゝノ/ ゝ.ノ´  └┐      匈奴に私たち鮮卑は、
               r<_           l       かってアゴで使われてたのにぃぃぃ!
               7 /ー\ __, ィ‐、__ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト, 
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.          これが漢人の兵法です。
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ', 
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.       これからもボクの指示通りにしてくれれば
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .     全て上手くいきますよ。
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' . 
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .    さて、城に戻ったらご褒美をあげますね。
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .


254 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:23:31 ID:rW9pKv1s

            /: . //スjヽ : . : . : . : . : . : . :丶
           /: . : . 7:/: |: . \: . : . : . : . : . : . : \
         /: . : . : :/:j: . ハ:, ~\: : ヽ : . : . : . : . : ヽ
          /: . /: . : /~ '' ~     ヽ: . ',: . : . :ヽ : . : .:',
          /: . /: . : /         _\:', : . : . :', : . : . ,      祭肜どのの言う事は全て信じます!
         /: . /: . : / _        ´  ` ヾ, : . : . :j: . : . :j
       j: /:j: . :|: | ´             ', : . : :.|: .ヽヽ|
       |: |: |: . :l: |                , : . :.:|:__: \\      これからも、漢人の兵法を教えて下さい。
       |: |: |: . :l: |                    ', . ::.:|-. ヽ: |\\
       |: |: |: . :l: |         , -=气ミ j: . : |  } }: !  ヽ:j
       |: |: |: . :l: | z==ミ              | . : j ノ イ:.j
       ヽl:.:|: . :lN "      ,      xww  |: . :.|イ: j /
        j:.:|: . : ハ wwx      ,.     |: . /: |: /
        ヽjヽ: . :ハ、    ー ‐ ''     ,j: ./: .:|/
           \: . へ           ィ:.:|:/: . イ
            \: . : .≧. . ., ... _ .. イ |::.j' . /
              \: ヽ: |: . |      j : . /‐- 、_
          /   ̄ ヽ ハ:l'' ´       :|: ./    / ヽ


    出自のはっきりしない烏桓突騎や、前漢・宣帝の匈奴政策を除けば、


    これが異民族との戦いに異民族を当てる「夷を以って夷を征する」の、
    本格的な始まりであり。

    以後の時代は、異民族を傭兵代わりに使う王朝が相次いで登場していく。


255 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:24:46 ID:rW9pKv1s


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ただ、相互の善意で行なわれたのは後漢の初期のみの話で、

   後世に、この政策は弱腰で禍根を残したように見えるようで(後漢の滅亡に

   異民族対策に予算を使いすぎた側面もあるため)

   三国時代からは「異民族=戦争のコマ」という扱いになり、
   未来の悲劇の温床にもなっていく……。

       l:.:/:./:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:. /:.:.:.:.//:.l:.:l:、:.:l:.:.:.N:.:.|:.:.:l|:.|
      V:./:.:.:.:.:!:.:.l.:.:.:.:.:.:./:./:.:.:./:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:.:. /:,l:.:.:l:.l:.:Ⅵ:.:.:jヘⅥ:.:.:l:l:|
 _____/:ィ:.l:.:.:.:.:!:.:.!.:.:.:.:.:/:./:.:/l:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.: /:.:.:.:.:/:/ '、:.l:.|:.:ヘl:.:.:.:.:l /:.:.:.l:l:'、
.      // !:.|:.:.:|:.|:.:.l.:.:.:.:/:./:,く /:〃:.:./:./:.:./:.:.:.:.〃/   ゙、l:l:.:.:.:.:.:/:.:l':.:.:.:.l:.lヽヾ ̄ ̄
    〃 l:.l|:.:.:l:.l:.:.l:.:.:.:l:イl:ムミv/トl:.:./:./l:.:/:.:.:.:.///, ==キぃ:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.l:.| `゙\
    /'  l:.l|:.:.l:、:.、:.、:.:.l:|l儿__/A:トl:/l:/y:./:.ィ:.:/フ/ィャ≠≦TヽV:.:.:.:. /:.:.:.:;l/
       l:.ぃ:.:l、:、:.、:ヽl:|li 弋l/ダ!jチナ/:/ィ/; '〃/ヘ:::Y::::ノ,ィ /:.:.;.ィ:.:.:!:/ |           匈奴は五部に強勢移住させる!
       ヽl ヽl、゙、:.、:.、ヾl `¨「三 ゙!:/// ;彳/  `三三 ̄´/:.:,.' ノ:.:;'l:| /
        ヽ ヾl:i、ヽ:、:.ヽ     l'〃 ´ l|          //.イl.:./ l:|
           |ハ:.i`ヽミ-  /l'   l|         /ィ‐'´:.:l:Ⅳ `!              烏桓は滅ぼす!そして俺に従え!
             ′ l:l、:.l:\`      リ ,   _ /´ ,.':.:.:/:/||{
             ゙l }:ハ_f\  t._,.-―‐ヲ   /:.:.:.:':/ .{|
                 ノ'_「:::ヽl 丶、  `三三¨´ ,. ´レl小l:{  ゙!
 ヽ              j }:::::::::\ 丶、    . イ.-‐''゙:::::::トバ __        /
 ヽ.\         r'´{ い::::::::::::::≫=ミ 一彡"´_::::::::::/ハ ゙;::::/        / /
  ::::\\        ∧ハヽ \_/  ry'´ ̄`゙Y´  ヽ// ! l:/      / /::::::

                        曹操(そうそう)、三国時代の魏王。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


256 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:25:47 ID:rW9pKv1s


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    うーむ。
二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/      規模自体は大した事なくても、
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/       北匈奴のゲリラ的反抗がウザイお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |         何とかならんかお?
  \ /___ /


257 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:27:20 ID:rW9pKv1s


    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト, 
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.          偏何どの率いる鮮卑族を討伐に向かわせてます。
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ', 
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.       ただ……旧単于庭から、北匈奴は移動
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .     してますので、本拠の特定は難しそうです。
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' . 
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : |
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.!      では陛下、
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'      祭肜どのの「夷を以って夷を征する」の応用で、
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/ 
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /        こんな策はどうでしょう?
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : / 
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ  
     ,-く        \      `7 \__ 
    /:::::::∧   \   ∧ー--―:./   / \


258 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:28:46 ID:rW9pKv1s

  !    ,'      / .:/ .;' i : .::ハ ! i:. i:. :. ';:. .:.  l
  |    !   i ./: .:/:...:/:;ノ.:!.::j iL:l_;;_. .:!:.;:::. :';:.i::.  !
  |   .i    .:| l::_:」::.-‐/「/::/  l::l!:|;`:ヽ.:、::.::';:i:::. |
 /! .: .:!  _,.-!「::/!::/:/_:/|:/   j!,リ-、::リ;::i:::.:::i::!::l! |     先に帰属した烏桓族の
 !  .:: ::!   ::|':://ノ八)ヽ'   ´|:::.oiヽ|):!;:::::l:j::j! l
 | .:|:: .::i : .:::!ノ/ |1::oj |      | じj  |::|:l:::;'/!:ハ:!     移住場所に
 ! ::!::. :::! ::. :::l   丶二ノ     ゙、ソ  !::!:|:/:!/ '′
. | ! ::|::::.:::i. ::. :::i   、、、、、、    i 、、、、| ̄ ̄ ̄|
 !l、 .:!::::::::! .:::. ::::l         「 ̄ ̄ ゙̄|    |        幽・并州の遼東属国、遼西、右北平、
 リ ヽ:!ヽ::::! :::..:::「丶、     |     |     |
   `  \:ヽ.::.::;゙、  ` ‐-...__|     |    .|        漁陽、広陽、上谷、代郡、雁門、太原、
   _r─‐<゙ヽ\::ヽ\    j、 |     |   |
 / `ヽ, \  \:! ヽ   _゙_ |     |   /         朔方を与えてますが……
/  丶  \ \  `   i/ _ |     | _,../-‐、


       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : |
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.!
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |     南匈奴もほぼ同じ、北地、朔方、五原、雲中、
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/     定襄、雁門、代に駐屯させ。
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : /
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ         互いに漢王朝のために、北匈奴の迎撃や
     ,-く        \      `7 \__
    /:::::::∧   \   ∧ー--―:./   / \         偵察を競わせてみたらどうでしょう?
   /:::::::::::::::\    \.  ∧::.:.:.:.:.:/   /   ∧


259 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:30:11 ID:rW9pKv1s

              |/ l\/ l/|:.:.:.:l| !:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:lニコl:.:|
              |_/|/ ヽ、|:.:.:.!l |:.|:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
              |`ヽミ   l:.:./|! _l:/|__:./_/li:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
              |ィト,/`  lノ  ´/ レ  l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|     そして鮮卑族は遊撃部隊に任命して。
              |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
              |`............      /,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
              |    :::::::....  ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
              |    '   ::::..ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|      これなら強制しなくても、お互いの
            /iヽ ヽ 、_          /_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
              ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/      競争意識を刺激して、
           l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
           _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'       北匈奴を駆逐できるのでは?
           l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     
          ./         \   ;'   , ;'    匈奴が使ってた騎馬民族オールスターで、
         /           ヽ ,;'   ,;'
         .|   `\   ,,_/'   .;'゙ ,;       防衛網を築くってことかお。
       / |   ( ●)  (● )  ;'゙ 、゙ 
      /   \  (__人__)   '.,,、'゙ \  
    /    / `ー∥── ,;'゙ ′    \
    ,\   .l |   ・.,.   . .、゙   /   /      ま、胡地から遠くない場所だし。試す価値はありそうだお。
   / .\  i l      ' ''゙'    /  /丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \


260 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:31:50 ID:rW9pKv1s


   祭肜、段郴が率いる鮮卑、烏桓、南匈奴で結成された防衛網は厚く。

   北匈奴に付け入る隙を完全に与えなかった。

  ,'⌒ヽ     ,.、_,〆イ
../ ラ i   ,―‐`ネ,,!´            ,、        ,´`ヽ.     __  /´⌒、
.|  ブ .!  / _, 、_,i::孑        _,、,,r‐'ノ_       ,'   !   ./ノ 、_,ヽ./ 漢 |
.!  〃 |  |.(O) (O|:: .|     __.∠´:゙ i_,=、,ゝ     / ラ !   .|.(O)(O).l | 王 .!
..! .¨ .ノ  .! (_人,/::. / ̄ ̄ ̄.....:::,ゝ‐、,''           ! .ブ .!   | (_人_) .| ! 朝 ノ
. ゝ_,ゝ ,ヾ゙ゞ'´::::::_.,ノ:.Yー‐ー‐'´       __,'t    .! 〃 ゝ‐  . ! `⌒´./ _!  /
      ",i:::::::::イ::   `l    〃⌒ヽ.  ≠イー''ヾ、___! .¨ ./-‐r〉゙ゞヽ_ ノ_,,´`ー′
      '' }:::`:::.ト:::...  ∧ ヽ、/ 漢 i  ‐=', ,':::::::_:::::::\/::...イ::'',,i:(、 ,.ノ:,゙ ゙廴
       ,|::::::: }:::::::\::∧_ ヽ 王 .|    ''^゙¨ ̄ `ー―‐--、:::::',,゙:.`'´ ,'',,、゙∧
      /:::  /、::::::::::::::::::`! | 朝 !               |:::::/::::::::::i:^:::l:::.ハ
    ,、,/:::  /:::::`!::::::::::::::_,.) i    !    , -―-.、     /:::/:::::::::::::|:::::::!:::. ヽ__/
    ! |::::  .::{:::,,'',〕!!ー、.ヾ,'´ヽ\_/    .|ゝ、_,  .Y`ー、 __,/:::/i:::::::::::::::!:: :::∧::::,'...::::/
    ゙、∨::::::/,,ゞ/:::::::... ',ゝ'、::. `、       |●)  .i::´: | :::::/:::!::::`ヽ::::ゝ:、(_ ヽ__/
     廴ゝ、/  /::::: :::,'^\::::::::...\    ,._ (ノ、__)  ノ、,.、.| :/,ゝ‐く:::::::../::,\::`ヽ、__
     ゝ、ォ゙  /:::::  :/   .\::::::... \  `!_冫MN斗'ヽ 'イ / 漢 .i!コ辷i,ゝー!::\::...  ..`ヽ、
  /ー、     /:::::  /  .ゝ┐ \:::::, ヽ i ..::"!,, ''ヘソ~`ト.! 王  |::::!:ゝ':::::::|,::::::`、:::::,,゛^"'、
  / ラ i   _/::::  /i_ryzノ::::i   .`!孑 i /.. ::::::::^ヾ,、,、,ー゙/_! 朝 !:::::/::::: :::ノ、,、ハノ,''´,メ´゙´
 / ブ ゝ‐_ノ´::  ノ::{,'⌒、},,:.}    .|:::. ハ !::: ..:::::::::::::.....,' ./´`.   /:::/:::::::::::/   !,,.'´
 ヽ 〃 |/::::::::_ノ´i:: 〕ヽ,ゞ}:::ノ ,―、 .!::: ハ ):::::::i:::::::::::::  ./   ヽ‐'::::/:::::::::::/
  | ¨ /::::::::/_  〈::i:ヘメ::!::( /  ヽi::: ハ(::::::::〕 ::::  ./    |:::::/::::::::::/
   ー/:::::/ i´ `! ノ::!::::::...::!::ハ | ラ |.ヽ:. ハ !::::::〉:::::::  .:i     ! i::::::::::/
   /:::::/  / 漢`i/::.:::::::::ハ::::| ブ | ハ:::. !:::::/::::::::::::  ::`ー、  .!:::i::::: :{    *イメージ
  .ノ:::::/  ! 王 .!:ノ_:::::::::::i:::ヽ:| 〃 ,ゝ'.,|: i::_ノ:::::::::... ..::::::.... \ !:::ヽ::::::ヽ.
 〈:::::::!  ,、.| 朝//:`ヽヾ=!:::::ヘ\¨ |´::::〉:. .}::::::::::::::::::::::::::::::::::::....`.}:::::`、::::∧
  !::_ィ  廴.\_/.{:::::、/:::::::!__ハ:::i ̄/:::〈_::.,.ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::/ヽ::::∧
. └、..`ヽ.廴゙"''´`!::::::!ヽ::. ヽ,,、.丿゛/..,,.ゝ、::::::..`ヽ、:::::::::::::::::::::,'`゛ |::::::i `、::: :i
   . ̄¨´ゞ、,'  .|:::::.! \:::ハ ''`廴、,,ゝ、 . ̄ ̄¨´::::::::::,,ゞ'''´,,,ゝ''.|::::::|  .i::::: |


261 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:32:55 ID:rW9pKv1s


  -=≡   Λ,,匈  Λ,,匈  Λ,,匈  Λ,,匈 Λ,,匈  ∧_匈
 -=≡   (;´・┏) ;´・┏) ;´・┏);´・ ┏;´・ ┏) ( ´・┏)    ひぃぃ~!
-=≡   ⊂   o    o     o    o    o   ノ  つつ
 -=≡   (  ⌒) (  ⌒) (  ⌒) (  ⌒(  ⌒) ⊂、  ノ      どこもかしこも敵だらけ~逃げろ~。
  -=≡   c し'   c し'   c し'  c し'  c し'    し



      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\      圧巻ですな、欽志賁どの。
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>  もはや北匈奴が
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/
     // 三/||三|                    // 三/||三|             怯えて逃げ惑うばかりです。
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ 

                 烏桓の兵


262 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:34:03 ID:rW9pKv1s


      _______ノl
_,,--'' ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::/::::,、V/::::/ l:::::::::/ ヽ::lヽ、:::::::<
::/ヽ/__|/__ ノ::::/-、 _l::l   ',::::::::l
_,,--'':::::::::/  ):/ヽ::ヽ_ v―‐',:::::::/
rー、 ヽ::::ゝ     t ヒrTゞ-'  ,ニヽノ
fー、ヽ;  ̄       ̄"´   (、 〈
.て              ,、 ノ l         ……つまらんな。
ゞ_ ノ              ´ /
 l   l        ´ ̄ ̄゛ /
  l    `''‐-、        /           戦いの本懐は少数で大軍を破る事にある。
  l      `''‐-,,_   ノ
\          /  ̄             漢人に媚びる戦いに、本腰を入れなくていいぞ。
  ヽ、        /
\  \      / \ 
  ヽ、 `―-,,_( 〈::ヽ \
    ヽ   `‐、_ヽ::::\ヽ ト、
     ',     ‐-、:::ヽ\ ゝ

   欽志賁


263 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:34:56 ID:rW9pKv1s


      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\      ……大軍で少数を圧倒するのは
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\          戦略の基本ですし、
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/
     // 三/||三|                    // 三/||三|             北匈奴の駆逐をサボると
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ              他の部族に遅れを取りますが……。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル
           フ:::l::::::::l::::l:::::::::::::::l:l::l:l::ll::l:l::l:l:::}
           ゝ从厂ヽ/;"゙ヾ;;;ソ乂乂从从乂::l
           寸´_ヾ、_____〃_ ノ:l      俺たち烏桓は騎馬民族だ!
           l l´  `ミ、__,,  __,,彡"    Yヽ
           l 6|   ー====z   ===‐´  l l
            ヽ_                lソ       漢人のような小賢しい生き方など
             l     、   }      /l
                ハ       ` ´     /         今さらできるか!!
             .イl     -─--   / │、
             / || l  \       /   | ' ,
      _、-'' ` ,〃 l    丶、____ ,/    |ヾ ':,ト、_
__=-‐´. 〃i i {{ ,'                }}  ':,、  ` 、.,


264 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:36:19 ID:rW9pKv1s


      _______ノl
_,,--'' ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::/::::,、V/::::/ l:::::::::/ ヽ::lヽ、:::::::<
::/ヽ/__|/__ ノ::::/-、 _l::l   ',::::::::l
_,,--'':::::::::/  ):/ヽ::ヽ_ v―‐',:::::::/
rー、 ヽ::::ゝ     t ヒrTゞ-'  ,ニヽノ
fー、ヽ;  ̄       ̄"´   (、 〈
.て              ,、 ノ l         草原での俺たちの価値は戦での強さだった。
ゞ_ ノ              ´ /
 l   l        ´ ̄ ̄゛ /
  l    `''‐-、        /           それが金の増やし方や、
  l      `''‐-,,_   ノ
\          /  ̄             口の達者な者が出世する漢人の風土は性にあわん!
  ヽ、        /
\  \      / \                言葉や文字の違いも今さら覚える気になれん!
  ヽ、 `―-,,_( 〈::ヽ \




      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\      気持ちは分かりますが……。
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\          烏桓王さまの方針に
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/           逆らうのですか?
     // 三/||三|                    // 三/||三| 
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ


265 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:37:15 ID:rW9pKv1s

             メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル
           フ:::l::::::::l::::l:::::::::::::::l:l::l:l::ll::l:l::l:l:::}
           ゝ从厂ヽ/;"゙ヾ;;;ソ乂乂从从乂::l
           寸´_ヾ、_____〃_ ノ:l      烏桓王の在命中は敬意を払おう。
           l l´  `ミ、__,,  __,,彡"    Yヽ
           l 6|   ー====z   ===‐´  l l
            ヽ_                lソ       だが、その後は好きにさせてもらう。
             l     、   }      /l
                ハ       ` ´     /         俺と共に草原に戻りたいヤツは
             .イl     -─--   / │、
             / || l  \       /   | ' ,       ついて来い。
      _、-'' ` ,〃 l    丶、____ ,/    |ヾ ':,ト、_
__=-‐´. 〃i i {{ ,'                }}  ':,、  ` 、.,



      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\          ……。
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/
     // 三/||三|                    // 三/||三| 
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ


266 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:38:19 ID:rW9pKv1s


   長年の戦いの果てに結ばれた友好だが、状況の変化についていけない者も

   確実に存在する。 欽志賁はそれらに声をかけ、少しつづ同志を増やしていった。



 lヽ              lヽ         lヽ
 l 」 ∧_∧      l 」 ∧_∧    l 」 ∧_∧      偏何はあっさり和解したけど、
 ∥<丶`∀´>    ∥<丶`∀´>    ∥<丶`∀´>
 ⊂     つ    ⊂     つ  ⊂     つ     俺の親族は祭肜に殺されてて許せんニダー!
   人  Y        人  Y      人  Y
  レ 〈_フ       レ 〈_フ     レ 〈_フ       欽志賁どのの仲間になるニダー。

             鮮卑の兵


267 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:39:19 ID:rW9pKv1s


     4年後の、

―――建武三十年(西暦54年)。


     そのような水面下での動きと相反し、鮮卑の大人と幹部が

     友好のため初入朝した。


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


268 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:40:58 ID:rW9pKv1s
 

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /     \ 
      /   \   /\      鮮卑の偏何の働きで北匈奴は
    /    (●)  (●) \ 
     |       (__人__)   |    ほぼ沈黙したお。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   この功績により、以前の上司に当たる
     |            `l ̄
.      |          |        於仇賁に王位を、幹部も侯に封じるお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /: . : . : :/:j: . ハ:, ~\: : ヽ : . : . : . : . : ヽ
          /: . /: . : /~ '' ~     ヽ: . ',: . : . :ヽ : . : .:',
          /: . /: . : /         _\:', : . : . :', : . : . ,      良かったですね!於仇賁どの。
         /: . /: . : / _        ´  ` ヾ, : . : . :j: . : . :j
       j: /:j: . :|: | ´             ', : . : :.|: .ヽヽ|
       |: |: |: . :l: |                , : . :.:|:__: \\      加勢を許可した以外、
       |: |: |: . :l: |                    ', . ::.:|-. ヽ: |\\
       |: |: |: . :l: |         , -=气ミ j: . : |  } }: !  ヽ:j     何もしてないですけど。
       |: |: |: . :l: | z==ミ              | . : j ノ イ:.j
       ヽl:.:|: . :lN "      ,      xww  |: . :.|イ: j /
        j:.:|: . : ハ wwx      ,.     |: . /: |: /
        ヽjヽ: . :ハ、    ー ‐ ''     ,j: ./: .:|/
           \: . へ           ィ:.:|:/: . イ
            \: . : .≧. . ., ... _ .. イ |::.j' . /
              \: ヽ: |: . |      j : . /‐- 、_
          /   ̄ ヽ ハ:l'' ´       :|: ./    / ヽ


269 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:41:48 ID:rW9pKv1s


             !、  , ,         r (⌒ ヽ-
        NヽlV |/レ' レ ∠_     (   ヽ ⌒、
     > ̄'    ′      フ    (  )  )  )
  ーゝ              ニ-、  / / /´  _丿
  `>        ヽ、 ヽ、  T ̄   ′/  ̄
  フ    ト、リ、ハ∧,_ヾリハ >、ー ヽ    '
  7´/ ヽ N    ―- 、  /  l.厂
   ┐イこ,ゞ      ‐-  、‐  ヽ
    ' {ヽさ ヽ、         ゝ  イ       ワハハハ。俺が鮮卑王ニダーか♪
     \_,ィ     仁二二ニニi 丶
      レリ _    }_____/ /  
.        |  `ヽ└―‐一 _'/         始めからこうなるって分かって
      厂 ̄ \   `  ̄「_   
.     /_    ` ー- 、. |  \        偏何を送り出したニダー!
   / / \    / T < ̄
  /  ./    \_/  /__/ `>‐ ー┐    
.  l  ̄ヽ          {     /   ̄ ヽ、
  l    \  __    l __,.く       )    俺の先見のおかげニダー♪
  |      i/ /  ̄>´ \ ヽ     j 
.  !      |! /  /       \ )、    )

         於仇賁


270 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:42:58 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i       ( 昔、ボクに大敗したのに、
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i        調子いい人だなあ…… )
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i 
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ 
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i  
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .           | l| _
                  ,、- 弋ニl=ニコ)
             , '´ //7Tヽ\   `' 、
           / ,   iハ' ハヽヽヽ'     \
      .    / ./  //      ',ヽ  ヽ ヽ     おお! いつの間に於仇賁どのにそんな特技が?
          ,  /  //          !i li. ', l ',
          l i l| .lrt―      ―ト|l |l l l
            | | ハ l|.| __      __ リ|l |l l |     では昔の様に組み手をして
           ', l_ム ,レf示ヽ     'テ示ト .トv j.l
            Vl ヘ, 'ハ_リ.    ヒ_ハ|.ム | リ      それを披露してもらいましょう!
            ヽ'r、l |""    ,.   ""ノli_ィチ'
            ヽヽ,\.  ー-‐  .イ//
               `'‐-|>,、 _ .ィ升レ'´
            ,、-‐ヽ,lハレ   Vイム- 、
          r<,_   ヽニ二ヽ  .∠ニフ'  `>、
         /⌒\\  \      ノ   // マ


271 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:43:58 ID:rW9pKv1s

   ヽ二 ̄`             ヽー-z
   ∠                  < 
  <                     >
    /     r1 ハ ∧  ∧ N \   \ ゝ
   /   ト、リ レ'  ∨  リ リ^ヽ〉   >     あ? え、えーと……
   ーイィ リハ__       _ __  イ   ゝ
    レハ〈   ̄``ヾ    '´ ̄    仆W
.     〈 了   ―- 、     -―   〉r }      今日は腹が痛くなってきたから後日ニダー。
     ヽ小、_           , イ_ソ 
       ー}      ヽ-   U  /  
        ヽ   、_____,.   ,ィ
           >、   ―   /∧           ( 言葉のあやだってのに、空気よめニダー…… )
         i   lヽ __/ / 丶   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ヽ',
                _l|
               ((つl-―‐- 、      O
            o  / -〃{ヽ、   \
        O    / / /`´`´゙/\ ヽ ! °
             l |:/ ヽ 、/  ヽ ト l   o
             l リ >///<  j: /ノl         それはいつ直ります?
             l人  {`ヽヘ  rくハ/
              に)lヘ>ゝ _〉-イr'^ヽ 
               ヽヽ丶`7 ハ `ー'´oy' ,ム         私、もっと修行して、
             丶 r' ぅ. ヘf⌒ー'/  !
                ` ゝノ/ ゝ.ノ´  └┐       「祭肜どの」のお役に立ちたいんです!!
               r<_           l
               7 /ー\ __, ィ‐、__ノ


272 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:45:16 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i      万が一に於仇賁どのや、偏何どのが
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i      怪我したらせっかくの式典が台無しになるからね。
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i 
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ 
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i           訓練なら後でボクが付き合うよ。
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /: . : . 7:/: |: . \: . : . : . : . : . : . : \
         /: . : . : :/:j: . ハ:, ~\: : ヽ : . : . : . : . : ヽ
          /: . /: . : /~ '' ~     ヽ: . ',: . : . :ヽ : . : .:',
          /: . /: . : /         _\:', : . : . :', : . : . ,
         /: . /: . : / _        ´  ` ヾ, : . : . :j: . : . :j     さすが祭肜どの!
       j: /:j: . :|: | ´             ', : . : :.|: .ヽヽ|
       |: |: |: . :l: |                , : . :.:|:__: \\
       |: |: |: . :l: |                    ', . ::.:|-. ヽ: |\\   では楽しみにしてますよ。わくわく♪
       |: |: |: . :l: |         , -=气ミ j: . : |  } }: !  ヽ:j
       |: |: |: . :l: | z==ミ              | . : j ノ イ:.j
       ヽl:.:|: . :lN "      ,      xww  |: . :.|イ: j /
        j:.:|: . : ハ wwx      ,.     |: . /: |: /
        ヽjヽ: . :ハ、    ー ‐ ''     ,j: ./: .:|/
           \: . へ           ィ:.:|:/: . イ
            \: . : .≧. . ., ... _ .. イ |::.j' . /
              \: ヽ: |: . |      j : . /‐- 、_


273 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:46:16 ID:rW9pKv1s

   ヽ二 ̄`             ヽー-z
   ∠                  < 
  <                     >
    /     r1 ハ ∧  ∧ N \   \ ゝ
   /   ト、リ レ'  ∨  リ リ^ヽ〉   >     ( 助かった……けど、
   ーイィ リハ__       _ __  イ   ゝ
    レハ〈   ̄``ヾ    '´ ̄    仆W        あいつ王の俺より、祭肜にべったりニダー……。
.     〈 了   ―- 、     -―   〉r } 
     ヽ小、_           , イ_ソ 
       ー}      ヽ-   U  /            もう自分が鮮卑族って忘れてるんじゃないか?
        ヽ   、_____,.   ,ィ
           >、   ―   /∧             ニダー…… )
         i   lヽ __/ / 丶


274 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:47:35 ID:rW9pKv1s


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        あと、
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\           長いあいだ万里の長城を守護してきた王覇に、
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |           功績を讃えて淮陵侯の爵位を与えるお。
     \     `ー'´   / 
    ノ            \  
  /´               ヽ          これで王覇は侯位が5個そろったから……
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
   {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|
   _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
  ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ
    / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳
    l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '       何かくれるんすかー?
      ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ
        ト、_j                  厶イ
       ノイ lハ       _ _     / トゝ
        j/| |l 、     __     /!l l ト、            異民族の新人増えて仕事減ったんで、
           jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
           ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\            そろそろ気楽な年金生活したいんすけどー。
          _| \\  ` ー─ '    | l / /
    _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \

               王覇


275 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:49:01 ID:rW9pKv1s


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \ 
. | ( ●)   ⌒)   |      6個目を目指して、新人の育成を頑張ってくれお。
. |   (__ノ ̄    /
. |             / 
  \_    ⊂ヽ∩\ 
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _ ,
         ∧/ ハ/l_   l
      l ┌>     ィ┐
      l _」> ハl/l /l/ Zl_ _
   l _ -‐  _kハl゙"",""V _  l.jl...l..T‐、     おおおいいい~~~~!?
    -   _ ‐ ^t.ィ/=l /'_ ̄l|.ノ...l...|  l
  〈  _ イ、_≦::::l ニイ::::::/-‐l..lイヘ./ /
  ヽ、 ノ:::::::::::::::::::::lー ‐|::/ ハ l..l/.ノ /
    \:::::::::::::::::::::ヽ /:/ /  l..l../        俺だけ死ぬまで北で働かせる気かよぉぉぉー!
      ヽ::::::::::::::::::::::/ /  , /
      l k:::::::::::::::::/ /  /            ひどくね?他の二十八将は、もう年金生活なのにぃぃ~!
      l  k:::::::::::::/ /  j  l
     l   , k-、::ノ /_-‐_ 〉  |


276 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:49:55 ID:rW9pKv1s

    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト, 
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.          働くも何も、
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',        ほとんどお酒飲んで寝てるか、
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.       歌ってばかりだから余裕があるって
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .     判断されてでしょうね。
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' . 
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´           おいおい。
) Ⅵ:{                 丶
ー 、ヽ            _ ノ
: : ヽ             (               万里の長城は娯楽がねーんだぜ?
: : : : .          r―‐一'
ー‐――┐       ̄ ̄)                伊達と酔狂で見張ってなきゃ気が狂うっての。
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ


277 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:50:50 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i      頼りにされてるんですから、
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i      武門の誉れって喜ぶべき話なんですけど。
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i 
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ 
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i 
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ヽ二ヽ
           ,  ,.    ヽヽ`\
      l  〃ノメ∠l .l、 / `ゝ'_
-l   l 〃\ll´=ニモチl/l l イl/彡'´
-イ , /∧ll ___ , -   ~/'//メ、≧-ゝ
__ヽ ll〃.  ー、 (.    ´  _  ノ
'´ヽ\l.    l l    /  /_         お前の親の祭遵ほどじゃねーが、言うじゃねーか。
\`  `         _/⌒l./
  ゝ ヽ         `ー一.ゝ
. 〃  ヽ          = /          あいにく俺は仕事中毒じゃねーの。
. ll    `‐-  、       !
ヽ!         ` ‐- 、 l           んな堅苦しい事言ってッと早死にするぜ?
  /        / ̄  ̄ ´
 l        /


278 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:51:35 ID:rW9pKv1s

    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト, 
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',        でも年齢からいくと、
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.       ボクの方に少し分がありそうですね。
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' . 
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' . 
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´           あーもう、俺はジジイだよ。
) Ⅵ:{                 丶
ー 、ヽ            _ ノ
: : ヽ             (              お前がおもらししてた頃から戦場にいたし。
: : : : .          r―‐一'
ー‐――┐       ̄ ̄)               かったりーから帰って酒飲んで寝るわ。
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ


279 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:52:45 ID:rW9pKv1s



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ      ……言われたそばから酒飲んで寝るのかお?
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
       /     \
      /  /    \\          やる夫は王覇の性質を分かってるけど、
    /    (●)  (●) \
    | ∪    (__人__)    |        息子の代はそうもいかんお。 ほどほどにするんだおー?
     \      `⌒´   /


280 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:54:32 ID:rW9pKv1s


   話が前後するが、この1年前に高句麗の暴君・解憂が臣下により殺害される。


   [ 尉那巌城 ]

                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|  < アッー!
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::


281 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:55:39 ID:rW9pKv1s



   そのため高句麗も、当面はやる夫政権との敵対を諦め、朝貢を開始。

   ひとまず騎馬民族と朝鮮半島から、動乱の芽は全て消え去った。




   ,,,,,,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,,,,,,
   [,|,,(高),|]         [,|,,(高),|]
  <丶`∀´>        <丶`∀´>      次の指導者同志は7歳である!
  (”  :”)         (”  :”)
   |./___.:._|         |./___.:._|
  〈_フ__フ         〈_フ__フ      ……成長するまで、大人しくしてよう。

        高句麗の兵


282 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:56:34 ID:rW9pKv1s


   そして、朝貢国の盟約の一つに「朝貢国同士の戦争禁止」を含ませて

   得た10年近くの平和の間に、祭肜は倭との交易を推し進めた。



   [ 楽浪城 ]


               //^〕             L^\
              〔二〔三三三三三三三三三三三〕
                ||::|:|::::|  |::::|  |::::| |::::|||::|:|::::|
   .  .          |:|:|:|:::..|  |:::..| |:::..| |:::..||:|:|:|:::..|
               |:|:|:|:::..|  |:::..| |:::..| |:::..||:|:|:|:::..|
     _,...:::;:..:..:.., _ _   |:|:|:|::::|  |::::|  |::::| |::::||:|:|:|::::|
     ,' : : .,'::::::::;:::::::';::/:二/二.「'"::''""~ '"'''';'':: ̄::::... ̄ ̄ ̄〕,,_
      ; : : ,'::::::::::,.,::/:二/__;'"::: ''''" ,  ,: ;           .,, ̄, ̄, ̄"''
    ,' ::: ;::::,、/二/; ; ,'''" \,,,,/,_ ;   ;  ; ;   ;  ;  ;  ; ""''''';
 _,.::::''":::::::;.;::; \,,,,,、   , \ \   ; _,.:....:..........:,....,,__ ', ', ', ',',


283 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:57:13 ID:rW9pKv1s

           ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';:::::::::::::::',
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i::::::::::::::::i      ∧
       ,'::::::::::i:::::::::::::;イ:::::::;'   ';:::::::::l:::::::::::::::l     < >
       i::::::::::l::::::::__/ l:::::::i    i:::;:::イi::::::::::::::l     ∨
      入l::::::::::l::::::::::;' `ト、::l   ,.イ:::::::l l:::::::::::i::ト、
     プヾ!::::::::l:::::::::i _l:::::!_   __l:::::l__l::::::::::l:l:::::ヽ             待たせたね。
    /:::::::;':i';::::;イ::::::::! TてユT  Tてユ l::::::::::l:!::::::::',
    l::::::::i::l ヽi l:::::::l ヾ::::::.ノ   ヾ::::ノ  l::::::::::l!';:::::::i   / l l
    l::::::::il::l  ', l::::::l ,イ  ̄      ̄ ,,,ノil::::::::l ';:l';:::;'   \        朗報だよ!だよ。
     ';:::::l l:l  ヽ.l:::::lし   r─┐  /l::l:::::::! リ !/
     ヽ:l ';!   l:::::l ` r-L _」イ   l;'l::::;'  ノ      つ
       \ ヽ   ';::::l  l     l  ノ l:/       ,-、           辰韓から倭の使者を
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ       i  ',
          , - '´<           ,'   `ヽ     「 ̄`ヽ         連れて来れたからね!
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ  「 ̄  ',
       /                       l  \ 「 ̄  i
       /- 、          ヽ  /      l   人 `ァニ  イ
      /   \         ', /     ',/ /  /ヽ__ノ::l

                蘇馬


284 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:58:26 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /U       `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i      本当ですか!?
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i       これまでの報告だと辰韓王の
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ         妨害に手こずってたはずでは?
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i  
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ 
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ 
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ    あの人、もう長くないみたい。
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'               次期、辰韓王は倭との交易に
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.              関心が薄いようだからねー。
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ 
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!


285 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 21:59:13 ID:rW9pKv1s


         r'´ ̄`<二>'^ヽ
         !ハ : : : : : : : :r=ニ〈
         }ヒ.三三三三三三|
     ,.  -┴------------┴-- 、
   ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. '´
.     `ー./ /  ,-、   r;;;ヽ  |  \         ま、そいつはどーでもいいとして、
       i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
       |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ      俺が倭の使者だ。よろしくな!
       ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
       {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
          人____ `ー' , - ァ<
        ,.ィハ   ,. -─¬'´j:ト、__           中原最大の国家、漢王朝とは
      ,. '´/:.i ト─vヘ    ,.イ :ヽ: : : ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,. '´: :/:.:.| j::::: {  \  / |: : : :\: : : : : : : :    ビッグなビジネスがしたい。
,. '´ : : :./: : : :|レ^〉ーく   V   |: : : : : 〉: : : : : : :
: : : i: : : :>=- :.| /:::::::i        |: : -=<: : : : : : : :
: : : |: : : {: : : : : | |:::::::::|     |: : : : : :}: : : : : : :
: : i | : : : !:.: : : :| | :::::: |      |: : : : : :./: : : : : : :
: : {:| : : : |: : : : | |:::::::: |       |: : : : : /: : : : : : : :

           倭の使者


286 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:00:35 ID:rW9pKv1s

    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',      ( き、着ぐるみ?これが倭の文化…なの? )
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .      ごきげんよう。
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .     ボクの倭語は通じてますか?
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \         やや堅苦しいが、通じてるぜ。
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ              商売だけじゃなく、
     ゝ___ `ー' , - ァ<
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__         倭は本土の南しか押さえてねぇ。
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,     ゆくゆくは漢王朝にバックになってもらって、
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7      本土統一を果たしたいもんだ。
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


287 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:01:43 ID:rW9pKv1s


             , --― -- 、
               /}        \
             / /        ト、
           ./ /         l \        その手土産に、160人くらい
         / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
         i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \     肉奴隷を皇帝に献上すればいいか?
         |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ 
         ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
         {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
             ゝ___ `ー' , - ァ´        ,イ
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ 
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ 
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ
          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /       U  \
        //   /      ヽ   ヽ
     / /   / '/ /  | /ヽ   | 
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i
      |    l○  V  ○  | | ヽ |
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  |     …………。
      |/ |  ヘ        j  |   |
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  | 
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   |
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |


288 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:03:32 ID:rW9pKv1s

           , --― -- 、
         /}        \
        / /        ト、              あれ?お気に召さない?
       ./ /         l \
       / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
       i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
      |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ   __ 
      ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)‐=' O)    分かった!調教済み奴隷より、
      {_ノ ゙、   `TTT"   ノニニ::.’i }e、ヽ ̄  
      ム /人____ `ー' , - ァ<‐'`iニFl |  e、\     世間知らずを拉致ってきた方がいいか?
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \ 
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              //  /  /  l | |   ヽ \
           /) / /  ////, !   l | | | ヽ 、ヽ. \         ( これだから後進国は……)
         ///){  | | l l.| |   l | | l || | | l.  ハ
        /,.=゙''"/ | l | l |ハ| lハ   | | |_」 | | | l N     あの……漢王朝では奴隷開放政策を
 /     i f ,.r='"-‐'つ l ルlチ幵弐 ト l リシ武| | | | ト l 
./      /   _,.-‐'~ト.   .∨仏:::| リノ' ィ'}ll | | | | ||       行なってるんです!
  /   ,i   ,二ニ⊃kヘ  ヽゞ ┘  __'└ 'リ | | |ノ. l| 
 /    ノ    i./ /  l `ヽ. ヽ   ( ノ  .イ ノ /ハリ ノ 
    ,イ「ト、  ,!/ /  / _∨\ ',`r 、_. イ / // ノ|         初対面の国が奴隷献上は不味いですよ。
   / iトヾヽ_// /,イ⌒ヽヽ ヽ  ヾーv'トー-<^ヽ./ !


289 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:05:06 ID:rW9pKv1s

   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \          それだと倭で漢王朝と取引できそうな物って
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)        真珠しかねーからなー……。
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ      
     ゝ___ `ー' , - ァ<
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__ 
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))       夜の国事行為で皇后を喜ばせられるよ~って
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,  
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))   勧めるが、いいか?
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7 
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /       U  \
        //   /      ヽ   ヽ
     / /   / '/ /  | /ヽ   | 
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i      陛下の中山王太后(郭聖通)が亡くなられたばかり
      |    lー  V  ー  | | ヽ |
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  |     なので、そのジョークは不謹慎すぎます。
      |/ |  ヘ        j  |   |
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  | 
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   |     あと、真珠なら南蛮からでも輸入できますし。
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |

   *建武二十八年(西暦52年)、六月に死去。


290 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:06:32 ID:rW9pKv1s

    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.            真心さえあれば
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',         貢物の中身は問いません。
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .       変に取り繕わない方が、
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .      陛下には好感が持たれますよ。
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           , --― -- 、
         /}        \
        / /        ト、 
       ./ /         l \             いいのか?
       / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
       i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
      |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ   __ 
      ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)‐=' O)     じゃあ、俺の上役に行って貰うとして、
      {_ノ ゙、   `TTT"   ノニニ::.’i }e、ヽ ̄  
      ム /人____ `ー' , - ァ<‐'`iニFl |  e、\     皇帝の好みを教えてくれ。
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \ 
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!


291 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:07:47 ID:rW9pKv1s

           ヽ
          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /          \
        //   /      ヽ   ヽ
     / /   / '/ /  | /ヽ   | 
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i
      |    l●  V  ●  | | ヽ |
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  |     すごく……ロリ&ショタコンです。
      |/ |  ヘ        j  |   |
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  | 
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   |
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             , --― -- 、
               /}        \
             / /        ト、
           ./ /         l \           ………………。
         / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
         i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
         |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ      そうか……何とかしてみよう。
         ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
         {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
             ゝ___ `ー' , - ァ´        ,イ
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ 
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ 
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


292 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:08:52 ID:rW9pKv1s


―――建武三十二年(西暦56年)。改元して建武中元年。

                  .:::::::;'                                    ';:::::::.
                 :::::::::i                                      l::::::::.
              ::::::::::!                                     i::::::::
                ::::::::::l                                      ';::::::::
 ̄ ´  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                                            ̄ ̄ ̄ ̄
                __,. -┐
    _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                                r::-  _
‐ ´               :::::::::'、                                  /::::::::   ´` ' ‐-
                    ::::::::':、                           ,.:':::::::
                     ::::::::ヽ                        /:::::::
                    ::::::::丶                        ,.::'::::::::::
                     ::::/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ:::::
                      /  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ:::::
                 /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                  /    ,.∩     / (●)  (●)\.`、  \∩
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
          /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \
 
               やる夫は前年に封禅の儀式を行い。

               それに関連する儒教的祭礼のための明堂・辟雍・霊台といった
               施設を建造。


293 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:09:24 ID:rW9pKv1s


   その影で、ある人物が最期を迎えていた。



    [ 南単于庭 ]




_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  南 |- ._,,"┌─┐"'''''| 南 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


294 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:10:41 ID:rW9pKv1s


              _ , - ─‐- 、
             /: : : : U: : : : :ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ 
           /:: : : : :〃  /l: : : : : ハ     ずっと弟の莫に助けられてばかり
           l: : : : 夕ム-/ |rl_|: : : : |
           l/l/ l;;;/   lr‐トl/: ::/リ      だったけど……
           ヽl  `´  ,  l;;//| イ/ 
            l7 、  、_   ~/    
           「ヽ-ヽ、__ , : '            寿命ばかりは無理だよね……後は任すよ、ガクリ
          /:::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::\
          │:::::::::::::::::::: ゚ :::ヽ、
          │::         :::::|

   南匈奴の呼韓邪 単于こと、正式名称は醢僮尸逐侯鞮 単于(けいとうしちくこうてい ぜんう)

   死す。


295 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:13:01 ID:rW9pKv1s


    馬援ルートでは戦いを弟に任せてばかりだったり、

    このルートでも土下座したりと匈奴の単于としては、珍しくヘタレな逸話が多いが。


    やる夫側から見れば再興したばかりの漢王朝が、騎馬民族と泥沼の
    戦いになるのを防いでくれた恩人と言える。


  /   │  /|      |  |     l l ∧\
 ,'j \ /|  /││   │  !     l | ∧ ヽ
/ |  /\ /  l |     | l   |   |   |  |\ 丶
斗≠=zV\ Ⅵ   /j∧ 斗  /ー   │  |
/ ぇf云 ヾ、`ー' |  / 孑z∨| /   /!│  |
 {i7:::::r}     |: / イぅ云 ヾ/|   / l/ ∧ |
Vト:イリ      j/  {i7::::r} }} !  /   / |│ 
と)=‐'          Vトイソ  /|: /   /   !/
.:.::::::       ,   ー='  / l|∧   {
      __   ′ .:::::.:. ,'  | ヽ  |        わたし……単于の位なんていらない!
    <辻.¨二ア      /  │ \|
ヽ、            イ    :|             貴方が生きてない世界に
  `ヽ、      <l │    |
        >r<::::::::::: |\|    |\          何の価値があるっていうのよ!
\    / ::::|::::::ヽ::::::: | :: |    |::::::\
:::::\ ∧ ::: !::::::::::\:::| :: |    |\:::::::\


296 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:14:29 ID:rW9pKv1s

  !    ,'      / .:/ .;' i : .::ハ ! i:. i:. :. ';:. .:.  l
  |    !   i ./: .:/:...:/:;ノ.:!.::j iL:l_;;_. .:!:.;:::. :';:.i::.  !
  |   .i    .:| l::_:」::.-‐/「/::/  l::l!:|;`:ヽ.:、::.::';:i:::. |
 /! .: .:!  _,.-!「::/!::/:/_:/|:/   j!,リ-、::リ;::i:::.:::i::!::l! |     価値があるに決まってるじゃないですか。
 !  .:: ::!   ::|':://ノ八)ヽ'   ´|:::.oiヽ|):!;:::::l:j::j! l
 | .:|:: .::i : .:::!ノ/ |1::oj |      | じj  |::|:l:::;'/!:ハ:! 
 ! ::!::. :::! ::. :::l   丶二ノ     ゙、ソ  !::!:|:/:!/ '′
. | ! ::|::::.:::i. ::. :::i   、、、、、、    i 、、、、| ̄ ̄ ̄|
 !l、 .:!::::::::! .:::. ::::l         「 ̄ ̄ ゙̄|    |        誰かが彼の意思を引き継がなきゃ、
 リ ヽ:!ヽ::::! :::..:::「丶、     |     |     |
   `  \:ヽ.::.::;゙、  ` ‐-...__|     |    .|        彼のしたことが全て無駄になるんですよ?
   _r─‐<゙ヽ\::ヽ\    j、 |     |   |
 / `ヽ, \  \:! ヽ   _゙_ |     |   /         死者の生きた証を引き継ぐのは、生者の義務です!
/  丶  \ \  `   i/ _ |     | _,../-‐、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
      l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
      l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',::::::::::',::::::::::!:::::::::|
        |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
        |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|     ……っ!
        |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|
        レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|
          |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i  
          |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
          レ  _, ィ'l  l    ´             l::::::::::::ト‐──-、:|      そんな事言われたって……!
            ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
            ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)
           l  l:::::| |::::::::::::|     l:::::::レ'´:::::/:::::::::::/   /:::::::/  !
            |  |:::::| |::::::::::::|:::::_    \::::::::::/:::::::::::/    /::::::/     |


297 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:15:43 ID:rW9pKv1s


    方針決める人がいないと困るぜ……莫さま。


     /南\               /南\            /南\        /南\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |/        U    \    |/   U         \  |/   U       |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    他にナンバー2
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ    だった人物いないし…。
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ
   /        U / ノ  \   /        U / ノ  \ /        U / /        U / ノ  \
  /|    υ    | | |    /|    υ    | | |   /|    υ    /|    υ    | | |
( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ  ( .|    /  ノ ̄~∪U)  ( .|    /  ノ ̄( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ 
  ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  / ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\


298 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:16:54 ID:rW9pKv1s

   // :/:::::/::::::.!:::|:::: !::::::::、:::::::::::::::::、::ヽ::::::::ヽ
   !|:::/::::::.!:::::::|:::∧::::|、::::::::!.、:::::::::::::ヽ: !:::::::::: !
  i:l: ::|:/:::.!::::::ii|_:| ヽ:::!l\:::!'、\::::::::::::!::!::::::::::::.!
.  |/l:::.!|, :::ヽ::::l'l:lヽ、ヽ:|l'´ヾr==ミ、:::::::|::|:::::::!::::: !
   |::.!l:.!::::::lヽ|,==、 `'    ヽ   \:|:: !: ::: !::::::.!      うるさい、うるさい、うるさい!
   l/ `ヽ::|:::l     , - 、       ll'::::!.l:::::.!:::::::.!
       l`l::.!!     l/ ̄ ヽ    /.!::::.!:|::::::.!:::::::l
       !::::.!.!ヽ   ヽ   ノ  /::::|:::::|::.!:::::.!:::::::.!
      .!::::| !::::.` ー 、._ ´ ,/  |::: !:::::|:::l::::::.!:::::::|     分かったわよ!引き受けるわよ!
       |:::::|.!::::.!:::::.!:::::::::`Г    l-,|::::.!::::|::::::.!:::::::|
      |::::::l':::::.!::::::|:::::_, -/}    /:l:::::lー-∟: !:::::::.!    でも……しばらくは喪に浸る時間をちょうだい!
      !::::::|:::::_!, .‐' ´.:.:.:!r- 、_ /.:.:.:!::::l// /`ヽ:: !
.     |::::::|/ ヽヽ.:.:.:.:.:.lィーミ./.:. :.:.:.!:::.!/  /   !::.!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : | 
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|     感謝します、新しい単于どの。
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.! 
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'      先代のお葬式は漢王朝が取り仕切りますので、
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/ 
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /        ゆっくり気持ちの整理を行なって下さい。
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : / 
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ  
     ,-く        \      `7 \__


299 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:18:30 ID:rW9pKv1s

          /, . : : /: 〃 .!: :.:.:.:l:.:l.::.:..:!: : : : : 、: :ヽ: : :.\
          ./. / . : :/: :〃.!:.l: : :.:.:l:.:l.::.:. l: : : : :.:.l: : : :L⌒Y⌒ヽ
         /: /. : :.:.:l: : l:!: l.:.l: : :.:.:|:::l.:: : |: : : : : :l: : : : >〇o>くミヽ
        〃': : : : :.:l.:.:.l:!.:.l.:.l: : : : |:.:|.: :.:|: : : : : :l: : : :〈 人 ミヽ
       {/:.:l :!: :l.:./:l.:_l_」: : : :.|:_:|ヽ_:L_:.:.:: :.:にコ.:.l: :.:.:l.:.: !``
        |:.|: :.|: ,:ィ'7イ:/l/\.: .:|ヽl>ヽ `ヽ:.: にコ:.:l: :.:.:l.:.: !
        |:.|: :.|: : N l/ __   \|  ,.ィ〒テミ寸!: : : :l: :.:.:l.:.::|      あと、単于に正式に即位する時は、
        |/\|: : l.{ ,.ィ行ミヽ      lんハV l: : : :. l: : :.l.:.::|
          1: :..ハ 1いィ.       ヽ辷ソ l: : : :. l: :l: l::.::|      私に土下座して下さいね♪
             l: :l: :ハ 弋_ソ       ´, , , ,. ,′: :.:.l: :l: l.:.::l
             l: :l:.l: :', ' ' '   、          /. : : /:l /.:.l:/
             l: :l.:l: :.ヽ     __     /: : :./:.:./.:./ __
             l: :l.:l: : :._> . __ _ _ ,. .イ: : :.:/: :// ´ ̄ 
           /ト、l.:lん「  ´          /: :./:/   . :.:.:.
            {:.:  ヽト、           /:/l/  . : : :.:.:.:.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      | ii         ///://::::::/:::ハ:::::::: :::: : :::: ::::::::::::: :::::ヽ
      | :: ii.       //  //ハ/: i :| ::::: ヽ: : : :ヽ: :::::::::::i :::::ヽ
     .| :::: iヽ      // , ::/ /::::i: ::i::::|::::::: : |iヽ: : :ヽ、:::ヾ:.i: :::::::\
     .| ::::: i ヽ     ,/ /|i// | :::i: /|: ハ ::::: :.|ヽ| \: |ヽ ::|: :|: :::::::::\       ……土下座はしない。
     .| ::::::: i ヽ    .| ::::::||| .|: ::|/_\ i、::: ||iヽ∠r-、|: :.|:::|: :::::::::::: :\
      | ::: :::::i. ヽ     .|: : :::||:!.|:: ヾ´i)゙ヘヽ!ヘ i/i、) ノ| i : |/- 、::::::::::::::: :ヽ
      .| :.. :::: i .:ヽ   |: :: ::!丶!::!|.`ヽUノ   ヽ.. ヽUノ !|::|;;::::::::`ヽ、:::::::::: :\    フツーの礼で済む話でしょうが!
      !  :::::::.i::::ヽ   | :|i: ::: ヽ: ヽ     丶     / |/;;;/:::::::/:::::::::::::::: :ヽ
      .i  :::::::i  ヽ  || ヽ:|ヽヽ::::ヽ    -   /:i .i;/:::/::: :\::::::::::::: : ヽ   あんた、あくまでやる夫の「代理人」なんだし。
       ヽ  :::::::i  ::ヽ |!/ヾ ヽ!!: ::ヽンi‐ .,._.,. イ/::/.///:::::::〉〉>:::\:::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i   ゙/::::::: : : : ヽ: :::!::ヘ-‐‐‐-,//:/://:::::::: : : ::::|\ : \::::::::: : ヽ
        ヽ  ::::::i  ヽ:::ヽ::::::::::::/ヽ:::|l:::ヽニニ //:/ /´::::::::::::,:/:::/:〉ヽヽ::::::::\:::::: : \
         >  ::::::i.  ヽ::::ヽ:::::::<::::! : |::::::|.V//::i: //:::::::/|:::::|´::::::::::::\..,,___,,,.ゝ--─
     ,,..-彡´::ヘ  :::ヘ  ヽ::::::::/:::::::::|: :,|ヾ:::V/:::: /::::::::/:::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: : : :::::::::::::ヘ  ::ヽ   ヽ/::::::>:|: |i: : ̄.i|::/i,,../:::::::::::::::::|l‐-u..,,,,,,,,,,,......r-─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /-─ ´ ̄/ ̄::\  :::ヽ  ヽ:::::::/\|!|!ヽハ-/|/|\/ ̄~゙ ‐--、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::


300 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:20:27 ID:rW9pKv1s

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.::;':.:.:.::::;:::.::i:::.:.::i::.:.:::::.:.::.:.::.:.::::::.ヽ
:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.|::/::.:.:.:./|:.::/!:::.:/!:.:::ハ:::.i:.:.::::.::::、:::.l
:.::.::::;i:.:.:.:.:.:レ!::::;:≠トl≠'!:::/!ハ::ノ__!::l:::.:}::::::::ハ::!
::::::/ !:.:.:.:.:.| lイ/ iハ  レ' ' ル'iハVハ::ノ::::::;' '
:::::i l:.:.::.:.:.:! ' !r':::j !     ir'::i ! Y:i:.i:::/
:::::ヽ.l:.::::.:.:.:l 辷_シ       辷シ !:.レ!/        あーあ、ばれちゃいました。
::::::::::|::::::::.:.:|           丶    l:.:.:.!
:::::::::::!:::::::::.:.!: .            ノ:.:.:.!         残念。
ト!ハ:;イ、:::::::l:.!: :\       ´,. イ::::.;i:.ノ
:;:;:;:;:;:;:;:ト、::トl: : : : ` 7、 - </!::/!:::/ '
‐- 、:;:;:;:;:;:`:\: :  ∧:;`ヽル' ' レ'
:;:>、ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;\  ヽ;:;:;:;:!iヽ


    次期単于の莫は、呼韓邪 単于ほど やる夫に屈しなかった。


    とはいえ南匈奴と、やる夫側との友好に影響は無く。

    やる夫は次期単于の莫の即位に冠・幘・絳単衣三着・童子佩刀・緄帯各一。
    また、・彩四千匹などを贈り。単于が薨去した際の弔祭・慰賜はこれを常例とした。


301 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:20:55 ID:rW9pKv1s


    ここまでは、やる夫政権の異民族対策は無敵モードを誇ってきたが、
    少しづつ綻びも現れ始める。


   [ 隴西城 ]



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /漢ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|     (´Д`)||      
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○  < 隴西の名太守・馬援さまが亡くなって、もう6年か……。  
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /漢ヘ ||       
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___ | (´Д`)|!    <  あの頃が懐かしい……ん?
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○       
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\ 
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \


302 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:22:26 ID:rW9pKv1s



      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な、なんだありゃー!?    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-漢..,,_       _,,..--漢-..,_     漢                / ̄
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ   ──── ⌒ヽ /
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ (___ノ(   )|\  /
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   | (ノ ー u |  / .|(・)  (・)
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .| [・][・]─-6 /  .| ⊂⌒
.   ,`| u       ..ゝ!....,,   ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i ⊂      ソ | |||||||| u
_,,..-<:::::\   (二> / _、,_ミ  ! _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/ (!!!!_,_   /   \ ヘ_
. |、 \:::::\ '' /δ ッJヾ  \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、  ヽ、 `/     \__
 !、\  \. , ̄  てノДソ γ/| ̄ 〃    \二-‐' //` / 丶'  ヽ::: . /  ./
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴───::|
| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                          ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   サップ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;         サップ
          サップ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、


303 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:23:54 ID:rW9pKv1s



                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                          ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   サップ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;         サップ
          サップ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、  
               ,. ー-     ,--:、    ,-- ヽ, ,--: ,--  ̄ ヽ,
         サップ     ,--:、__,r  ミ}  ,. ー-  ,--:、__,r  ミ},. ー-   ,--:、   サップ
              ___,r  ミ}   ´ ̄``ヽ、__,r  ミ}  ´ ̄``ヽ、___,r  ミ}
            ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、 .   ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、 .   ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、
           ,/ _.ノ        l   ,/ _.ノ        l   ,/ _.ノ        l  
           .\ ↓        l'i .  .\ ↓        l'i .  .\ ↓        l'i  
            `く} ;:      レ'..   `く} ;:      レ'..   `く} ;:      レ'
             (,、-─-、,,,__.ノ     (,、-─-、,,,__.ノ     (,、-─-、,,,__.ノ     馬援さまが死んでから
            _.ノ /::::::;:.:.:.:.:.:.:;:|:     _.ノ /:::::::.:.:.:.:.:.:.:|:     _.ノ /::::::::;.:.:.:.:、|
           ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l    ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l   ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     漢人は俺らの話を聞いてくれない。
           フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::|.   フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::|.   フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::|
           i゛`'''ゞ---L___::| .   i゛`'''ゞ---L___::| .   i゛`'''ゞ---L___::|
           .|  (      >- ノ   .|  (      >- ノ   .|  (      >- ノ
           |   }     ,'  .ノ.    |   }     ,'  .ノ.    |   }     ,'  .ノ         言葉や文化の違いもメンドクセーし、
           'l  !    ノ /.    'l  !    ノ /.    'l  !    ノ /
            |'"1   ノ7´..      |'"1   ノ7´..      |'"1   ノ7´           草原に帰えりゅー!
           .人 iう  ヽ 》、..     .人 iう  ヽ 》、..     .人 iう  ヽ 》、
          く/´    ヾ、ぅ    く/´    ヾ、ぅ    く/´    ヾ、ぅ

                           参狼種(さんろうしゅ)


                     馬援ルートに登場した。西羌族の一派。

                     馬援に敗れた後、漢王朝に内属していた。


304 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:25:12 ID:rW9pKv1s


    参狼種は、漢王朝というより馬援に従っていた部分が大きく。

    彼の死後、馬援が不当に貶められたこともあり。離反や暴動が相次いで発生した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    梁松のクズを西羌族に引き渡せ!

 \ 馬援さまを貶めるヤツは生かしておけねえ!/

                         ゛。゜∵
                       \从          …、∧漢
         ,--:、        --== ∑ニ⊃   \从/∵  )    ぐぼぁー!
      ___,r==ミ}    ____从//W       ∑ ニ=-※⌒)
    ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、/ (⌒ノ  |※ ″        /W\…、  ||
   ,/ _.ノ        l| ノ /  ノ¨・      \从   ∵。`ーノ   ノー″
   .\ ↓        l'└ノ  /―┘…、゜ --== ∑ニ⊃  /  _ ノ
    `く} ;:      レ__ノ   W\ `〝  /W \从/ρ( // |
     (,、-─-、,,,__.ノ                  ∑ ニ=-| (
    _.ノ /::::::::;r-、|:            \从   /W\ ヽ ) ヽ)
   ,:' .ノ ./::::::::⊂-ぅっl         --== ∑ニ⊃∵。″( ノ (ノ
   フ:/ /::::::::::"''一''"::|.            /W     `゜ ‥
   i゛`'''ゞ---L___::|                       ∵ 〝
   .|  (      >- ノ   
   |   }     ,'  .ノ.    
   'l  !    ノ /. 
    |'"1   ノ7´..  
   .人 iう  ヽ 》、..
  く/´    ヾ、ぅ


305 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:27:52 ID:rW9pKv1s


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二イ     今さら不満爆発かお? 梁松はやる夫の娘婿だお……。
  /         \   
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /       問題の多いヤツだが、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        西羌族に引き渡すわけにはいかないお。
  \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫は参狼種の暴動を当代の隴西太守の軍、5千により武力鎮圧。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      _ _,,___
    i ',,. ‐ ー-‐ー` .、
    /´        `;,           _,, .,、,,_
   li         ,/   〈        〈´ ,,、, ,`゛''-.、
   /l   `ヽ     -`、   /⌒゛'-` / ノ ,`ヽ   li       < 参狼種、ギブアップか?
  ./;;ゝ  ,'、           ソ´,,、 li,.-,,'゛´ ,/、 ノ   l、
 /;;/   .γ::⌒ヾ、    イ ;::"`,ゝ´  ,/ヽソ,,-''゛´`.:`ヽ
. iヽi    ,!' :: .:::,,;;リ ,,/ `ーノ´  /;: .'/ .( ‐ '〈: ::太守
. l il    ノj ,`ヾ,, ノ,,-‐- ー ,´、,,...-/ , ; /_,, `'-.,,__; ;,ノ
 ーl  ー'--`ニ,,´ー ,,    ヾ::   〈   ノ´  ` ;; ノ`'
  '、_,,__l_l,,l i l 彡ー-‐ー ''' `゛''‐-.:;,_'_,, ノ
         ` ー '

  /  ノ、ノーッ!   \


306 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:28:29 ID:rW9pKv1s


    参狼種は敗れ。千余人が斬首、または捕虜となった。




                       _
                   , -‐‐ク´   ̄` ヽ、             馬援さま以外なのに、負けた……ぐふっ。
                __/::::::::::{{   ,   。`丶、,、_
     _ __  _,. -‐―/´MAKE:::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' ㌧、 __ /⌒l
rーr--‐'¬'"   ̄     {:::::::BONO::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡)__||_|_ノ   まあ、過去に馬成とか色々にも負けてるが…。
ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::::::::::::::::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~  ̄ ̄`` ‐- 、 」_{l_::ノ


307 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:29:55 ID:rW9pKv1s



          , -=ニ=-ー=ニ~~ヽ__
        _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~`ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::_,. -"~`ー---一-、_:::::::'、
    ゞ::::::::::::::::::::::/             ~ヽ:::.ヽ      ハッハッハー!
    /::::::::::::::::__, /                  ヽ:.:/
   (:::::::::::/~~      ,,            Y
    〉:::::::::ヽ        ”"=;,_  l       |
  /入ヽ::::./        `ー `-/ ' .,-='¨~` /
  //  ))/             /  、`ー  l        西羌族なんてクズどもに
 ヽ `-i               (   ヽ..   i
  ヽ` 、          /    ~  ~. ヽ   i  =3   俺がどうにかされるかよ。
    i /         //         ,,,;   i     
.   _i i         i ,`===ニ二ニ=ニ彡"   l
 ("~i !         ` ~¨¨~ ̄`゚゙'`^~  l   i       このまま弾圧してくださいよー、陛下!
/い.i .i                      l.   /
  いi ヽ、                 ノ  /  
    .i ヽ、`                      /
      ~` - 、_  、          ノ
           ~ニ=-~ニ=ー- . ,, -=ニ~
                ~` ~

               梁松


308 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:32:44 ID:rW9pKv1s


   これにより西羌族は、やる夫政権にさらに不信と不満を抱き。再び、抗争の関係に戻る。

   馬援が苦労して築いた関係も、崩れる時はあっさりしたものだった……。


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         人口は騎馬民族最大の約215万。
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   派閥数は約150を誇る俺らを舐めたなキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪

                  西羌族


                  ,--:、          ,--:、          ,--:、
              ___,r  ミ}        __,r  ミ}        ___,r ミ}  
            ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、 .   ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、 .   ,r'''" i  ´ ̄``ヽ、     数こそ力だ!
           ,/ _.ノ        l   ,/ _.ノ        l   ,/ _.ノ        l  
           .\ ↓        l'i .  .\ ↓        l'i .  .\ ↓        l'i     覚えてやがれ!
            `く} ;:      レ'..   `く} ;:      レ'..   `く} ;:      レ'
             (,、-─-、,,,__.ノ     (,、-─-、,,,__.ノ     (,、-─-、,,,__.ノ
            _.ノ /::::::;:.:.:.:.:.:.:;:|:     _.ノ /:::::::.:.:.:.:.:.:.:|:     _.ノ /::::::::;.:.:.:.:、|
           ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l    ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l    ,:' .ノ ./::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l
           フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::|.   フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::|.   フ:/ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::|
           i゛`'''ゞ---L___::| .   i゛`'''ゞ---L___::| .   i゛`'''ゞ---L___::|
           .|  (      >- ノ   .|  (      >- ノ   .|  (      >- ノ
           |   }     ,'  .ノ.    |   }     ,'  .ノ.    |   }     ,'  .ノ


309 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:33:24 ID:rW9pKv1s


   それら異民族の不満が大爆発するには、もう少し時を要す事になる。
   嵐の前の静けさの年。

―――中元二年(西暦57年)、正月。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


310 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:34:52 ID:rW9pKv1s


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\             ふーん、東の島国からの
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            使者かお?
    |     |r┬-|     |   
    \      `ー'´     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.         長年の交渉の末にようやく
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.        つれて来れました。
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  ー   / ./ /  i    l !l ' .  ' .        交易自体の益は少なくとも、
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .      東方地図の書き足し、王莽の残党の帰国閉鎖、
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .   陛下の威光の強化の役に立ちましょう。
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .


311 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:35:38 ID:rW9pKv1s

 
      /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   _,ァ---‐一ヘ
      i  /      |
      | 〉    /  \|     オー、親愛なる やる夫エンペラーへ。
      |  |       |
     ヤヽリ -[ (・)][(・)] 
      ヽ_」      つ|     倭の誇る人形細工を貢ぎマース。
       |      __) 
       |      □□ 
       |      /      (⌒) 
     /ト、   /7:`ヽ、, ,, :ノ ~.レ-r┐   
   /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::ノ__ | .| ト、  
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::〈 ̄   `-Lλ_レ   
::::::::::::::::::::::| /:::::|  /::::::::::::::: ̄`ー‐---‐′

    倭奴国王の使者


312 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:36:54 ID:rW9pKv1s



   こ   お
    れ   に
    で   l
     あ   ち  .|.          Y⌒Y      ← 短くても長くても結わいていてもかわいい髪形
     そ  ゃ |        ゝ-くY゙r,、   ← 思わずなでなでしたくなるかわいい頭
    \ ぼ  ん |   ,.. ‐ ''''''' ‐-.‐-i.ヾ'X}   ← 無邪気でかわいさ溢れる思考能力
     \ ?     ./7′ . .  、 ヽV,'. !´   .← ちっちゃくてやわらかいかわいい手
              入i  /i_!、 i、A、. ',,'  i         これでアレをつかんだり、なぶったり、弾いたり、
              { .!i ィ,'=  ヽァ'''、!},'  ,!         ぐりぐりしたり色々されたい
           ', 'r!.{{、.j . ゙='' i'  ,'!     ← 汚れを知らないかわいい瞳。ようじょの瞳は100万ボルト
             }, ,.ト'、´ i. ̄! /  ,'ハ     ← あどけない口元、この口と舌であんなことやこんなことを。歯はやめて
           '´`リ ..>ェ‐≠´ ,/        ← ピンク色のぷにぷにほっぺ
               /´         |        ← かわいい脇。きっと甘い
              /  ! 。    。 .}         ← 全く未発達なのに何故か魅力満点なおっぱいとちっちゃい乳首
           / ,/}         |          ちゅーちゅーしたい
         / / !         |        ← わずかなくびれもないストレートな腰
        ,../ /   i          i       ← 夢がいっぱい詰まってるかわいいおなか
        i' ,. , '´     !    ''    |           さすさすしたい
      ゙'`´     i        !      ← 何人たりとも犯してはならない神の領域
                 ,'   、  ,   !        見た目も中身もちょーかわいい
               ,'     ■    !        ← 思わず両手で鷲掴みしたくなるかわいいおしり
            i     ,' |     !
               i   ,'  .|   !         ← いろいろと挟まれたくなるふともも
            ;   ./  i    !
              /   7′   ',、.  !       ← フライングニードロップされても痛くないかわいいひざ
            i  ,'       !  i
            |  ,'       !  !
          {  !      !  ,'         ← かわいい足
          ゙!.  i.    _/  |             踏まれたい、蹴られたい、にじられたい
             ゝ==ィ   ゝ-、....ノ            あと、くすぐりたい、なめまわしたい


313 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:38:16 ID:rW9pKv1s


    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l U l   l  |  ト,
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.         ちょ……直球すぎますよ!
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '. 
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.      もう少しキャストオフ前ので
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  □   / ./ /  i    l !l ' .  ' .    献上するとか出来なかったんですか?
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .  
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' . 
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   _,ァ---‐一ヘ
      i  /      |       倭の創造神は妹萌えで人類作ってマース。
      | 〉    /  \| 
      |  |       |
     ヤヽリ -[ (・)][(・)]      そう…妹萌えは、倭の古来からの国技のような物デース。
      ヽ_」      つ|   
       |      __)       隠すほうが非礼かと。
       |      □□     
       |      /      (⌒) 
     /ト、   /7:`ヽ、, ,, :ノ ~.レ-r┐   
   /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::ノ__ | .| ト、  
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::〈 ̄   `-Lλ_レ   
::::::::::::::::::::::| /:::::|  /::::::::::::::: ̄`ー‐---‐′


314 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:40:13 ID:rW9pKv1s


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\       奇遇だお! 中原の三皇五帝(さんこうごてい)伝説も
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |    mj |ー'´      |     似たようなもの……倭とは深い縁を感じるお!
       \  〈__ノ       /
         ノ  ノ


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /   ⌒   ⌒\    
    /     ,(⌒) (⌒)、\      あげるお。
    |     /// (__人__)/// |   
    \      ` ヽ_ノ   /       
      ヽ    , __ , イ          
      /       |_"____
     |   l..   /l´腐り姫    l
     ヽ  丶-.,/  |_________|
     /`ー、_ノ /      /
      

   やる夫は「漢倭奴国王」と彫ってある金印を与えた。

   朝貢国と言っても、中原では海の向こうにあまり関心は無い。
   匈奴らに比べれば、倭は臣下としての縛りはかなり薄い扱いだったという見解がある。


315 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:40:58 ID:rW9pKv1s

                                                                   _, -‐ '´   丶. \
                                                                _, ', -‐=_ア     ヽ \
                                                    ト_、_ ,____   , _', =/´ ̄   /      ヽ/
                              />-, -r_―_、_      ,-、 、zォ莢!, イ ',/_, -'ヽ   /       /
                              く/   \__  fニ三―¨rッ‐zァォァ:'´:/r ヘ'´__r_ヘ|_>-'´┐     /
                      ,┐     \   ∠_ 7==、__.,イ-、ハ_, -‐「´ ̄!,-'´  ヽ r 1´!.|    /
                      L! {」     \  //Z7´「f>‐f_ r_'´/_」-、┘'-、 _、_ゝ|l|/   /
                     _ r」        丶! !   l l7r´ー‐j、ヽ __/ヽr‐'-、r'」_」 /     /
    /L._        _  /¬,-、        〈-ヘ._〉-ー'´ー'´lll〕 >ヽヽ r'´-ゝォ'-イ_/     /     俺が金印こと
    |::::::::::\__  〈__//::::::::L/1    _,. -‐'´ ̄_, - '´  _, - '´ /ヽl| |_!/ イ l      /
 ┌┘::::::::::::::::::::ヽ  />:::::::, -'--、 ̄  _, -‐ '´  _, -‐'´   _./-‐'7|  /イK´ l _./        ゴルディオンハンマーだ!
-┴:::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ/::::;r'-'  ̄>、丶 丶、_ , -‐'´_,、1 _, -'´    //-'´ / |ヽ\「\
::::::::::::::::::::::_, -‐'´,×、 /_, - '¨´   \_, ィ__,ォ」/l |'´   _, -<._/  /ヽ.! ヽl \ト、
::::::::::_; - '´    ::....    ̄´     _, -‐'´ く: ̄:¬-、lタ//_, ‐く  /l_ |_/r'´,|ー ' ヽ-、__ヽ___
-‐'´         :: ::.     _, - '´ ::   .. >-、_: : ̄´'ー―‐:.イYく: :lく〉l |「, !    _,ゝ、 ト、   ヽ
´            :. :.  ¨´        _, -イr |   l >z: : : : : : : :\ヽ」イ |ヽ'ー「  ̄     > >、/ヽ
              ::. :::::::..   _, -r '    | l |   \_: : : : : : : : :ヽ || 〈 L__,._- '´‐'´  〉   |
                 :. :::.r‐'´:_; -‐'ゝ、_」_l !  | l  l ヽ: : : : : : : : :〕 l { ̄´ヽ-'´   _, -‐ '´l」  |
                _, -:::;;ヽ: r」-'´ ̄: : : : : : └ー- 、 l |: : : : :: : : : V: T:ー-、l- 7´、    l 〈   !
ー- 、_          / 、 ト、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ヾ}: : : : : : : : : V-、: : : :  ̄:'ー-、'´ ̄丶! /
: : : : : : 'ー- 、   /    〈-、: -、: : : :: : : : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : :〈 ヘ: : : : : : : : : └ー-、|!'|
: : : : : : : : : : :  ̄`丶、   l |j/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : : : :〈 ヘ: : : : : : : : : : : : : ¨


316 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:42:21 ID:rW9pKv1s


      /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   _,ァ---‐一ヘ
      i  /      |
      | 〉    /  \|         オー、箱は萌え萌え、中は燃え燃えネ。感謝の極み。
      |  |       |
     ヤヽリ -[ (・)][(・)] 
      ヽ_」      つ|          ( ……これで、朝鮮半島侵攻の足がかりを得まマシタ。
       |      __) 
       |      □□           フヒヒヒヒ…… )
       |      /      (⌒) 
     /ト、   /7:`ヽ、, ,, :ノ ~.レ-r┐   
   /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::ノ__ | .| ト、  
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::〈 ̄   `-Lλ_レ   
::::::::::::::::::::::| /:::::|  /::::::::::::::: ̄`ー‐---‐′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    双方、権威が欲しかった式典は「表面上」穏やかに終わった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、      あんなにお互い喜んでくれて……。
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',       ボク、いいことをしたな。
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i 
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l 
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ         これでもっと、天下は太平になるだろうね。
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i 
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ


317 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:43:24 ID:rW9pKv1s


―――翌、2月。 やる夫、没す。諡は光武帝。


       ┃┃○  ━┓ ━┓ ━┓ ━┓
:::::::::::::::::::┃ ┃     ┛   ┃   ┃   ┃:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::      ⊂二二⊃     ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::       , ‐‐‐‐ 、        ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::        /○  ○\       ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        (  (_人_)  )     :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::         >      <        :::::::::::::::::::::::
:::::::::        r´、___∩∩___, }
: : :          \___人___ノ      逝っちゃうおー
: : :           ゛i      ゛i
           ,"     ,"
             /    /
             !   /
            \ {
              \゛i
                    !}


318 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:44:04 ID:rW9pKv1s


   次期皇帝は聡明な子の四男、劉荘が継いだ。


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}      倭国の使者と会った皇帝は
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}       その近年中に没するという……。
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i  
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|        倭から病原菌を持ち込んでるんじゃなかろうか……。
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::| 
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{

       劉荘(りゅうそう)、やる夫の子。のちの明帝。


319 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:45:02 ID:rW9pKv1s


   そして、南匈奴で新しく単于になった莫こと、
   丘浮尤鞮 単于(きゅうふゆうてい ぜんう)も同年に死去。

             /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
          /:/::.::.::.::.::.: /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.: ',
            /:イ::.::.::./::.:/|::.::.::.:: l::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::.::.:'. .::.::.::.::.::.: l
        /' |:::::/:|::∨ l:::| :::::::|:\::::::::}:::::\.::.::.::.::.::│::.::.::.::.::.::.|
          |::/::::|::/\l∧ :::::|:::l斗-‐| \:::ヾ^::.::.l.::|::.::.::.::.::.::.::|    ……やっぱり、
          |ハ:::::j小i{fハ:::::|ヾ斗=弍㍉!:::::l::.::.::. Ⅳ::.::.::.::.::.::.::|
             Ⅵ:::|:ヘ V:j|ハ::{  V゚/ハ }ヘ∧::::/|-、 :.::.::.::.:|::.:|     兄あっての私だもん。
             j/Ⅳ:} ゞ'  \  r込ソ  リ::∨::|^ }::.::.::.::.:l::.:|
              | ::|///////  :! :::::::|_ノ::::.::.::.:: l::.|
              |:八 ` _          |:::::::::|:::::::::.::.::.::.::l::|
              |::::: \‘ '       _ |:::::::::|:::::::::::.::.::.::.:l:|    後は末の弟、汗(かん)に任せるわ……。
              |.:::::::::::lヽ、__ , r<.   |:::::::::|:::::::::::::.::.::.::.l|
              |.:::::::::::|''´  /  〉     |:::::::::| `ヽ、_:.::.::. |
              /゙|.:::::::::::|   }_ /´ ̄¨\|:::::::::|     77`ト、
                |ヘ|.:::::::::::|   ∨/゙ ̄^\.! :::::::|    /// l
                l |.:::::::::::|   {!        |:::::::::|   //  │


320 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:46:22 ID:rW9pKv1s


    ___
   /      \
  |           |     え? あの…
  |    汗 U |
  |         |     俺、兄者たちと比べて、
   \       /
 (⌒`    ⌒ヽ      目立つ逸話ないんだけど……。
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |        この前も後も。いいのかな……。
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


321 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:47:20 ID:rW9pKv1s


   汗さま、誠実なのはいいんだけどさー。


     /南\               /南\            /南\        /南\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    あまり
    |/        U    \    |/   U         \  |/   U       |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _   覚えなくていい
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ  キャラ扱いかよ…。
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ
   /        U / ノ  \   /        U / ノ  \ /        U / /        U / ノ  \
  /|    υ    | | |    /|    υ    | | |   /|    υ    /|    υ    | | |
( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ  ( .|    /  ノ ̄~∪U)  ( .|    /  ノ ̄( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ
  ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  / ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\


   これにより、西羌族に続き。他の異民族の抑えも少しづつ緩み始めていく。

   人は政治形態より、個人に誓う忠誠の方が大きいように思える。


322 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:48:37 ID:rW9pKv1s


   そして真の危機は西から始まった。


    [ 涼州の辺境 ]

`ヽ                           /   /   |      .    ‐   !  .l    | .|  .l
  .-,                           ,r    |    ."   、  ,′    .l   .,!  l   .′,! .!
    \                      i'     .! .!      ヽ"      !   `  /    iヽ,!  ヽ.
. 、‐   .丶                       / .,,  、  .ゝ│   i   | 、    │ .  │   .| ...l,   ヽ..
: !.|  .'i  `'''-、,                   /  .||  !    ゛  ._..l、  ! ,!       .冫  !    .「  ゙l  ./
: !}  ゙'i    . \               /  .|‘ /      ./  .ヽ. │.! .; ゙、         ! .;     │ ‘
. ゛   |    j  `'.'-、              │    ./             ∪ .}  l .、      !     ,,ヽ, 、,
     l !    !     l   ,........;;;;;;;;;;;;;;;;. l    ." ,  .l     .l    ‘ !   .ヽ .く   .、 .iヽ   /   ゙'‐
ヽ、    l   _]  .,  ...l;;;;;;..;;;;;;;;;;;   ;;;;;;|   -、 l  !'"     .l、    `、, ._,i -'''"゙'-..,.ゝ .l ヽ、  "    __.
 ., \   ′   ゛  │  .`''i,;;;;;;;  ... .;;;;;;;;;;|    .'(,  . \      .,゙)i、.,_ 三三三.!三三三''./ ー三三~.lー‐'゙'!´.゙冫
 .! , `-、         !.!┐  l  ;;;;; ;;;;;;;;;;; l、 '、.\,,ニ三三`r'三三三三三.\三ゝi三三|三`‐三三ヽ三三三三
  ! ゙  . `'-..,,,,,、    .!、  .l;; ;;;;;;;;;;;;;;;.  ..;;;;;`' -/三三ミミミミ゛ -、三三 ヽ三三l   | 、 .!        ││
           \    !  ヽ;;;;;;;;;;;;;;.;: .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;ミミ ,,,,`‐ ,!  .! .゙  .!  .l. ! l    .,    | .|  .r
      l             |   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .′ l    ./.゙  │   ,!  .j   .| /
、            、     l丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,./   ./ .!    . /        ,i′ /    / .、
│  .、            l    !          .;:;;;;;;;;;,_-―ー'''`゙、_,i′  .″/   ./|   ./   ノ゛   ゛   /  ,! .i
. l i   ヽ        ゙l、   、ヽ            /二二ーーー--ニニ二¬―-----T ....,,゙            "  ,i′"
 ! l   \       "゛   ! .ヽ''''"´゙~''''゙゙゙゙^ ! .、! .ヽ           ,i'''".!   '.ー―--二'''―-- ....,,_ ゛
       `           ゝ .|       l .i│_゙ ___へぐヽ .,ノ      .' .、,  `゙'''ー ,,,_    ゙̄''~
      ___、-、, ._,._            l  ./__∥__ュ,, -―冖'!ー'"         `''‐. ,,
    ,/゛    廴 :'''“ー.  ̄ ゙̄"'''――ー'''" ̄ ̄                     、      . \   : 'ー 、_
─r‐‐"''^!                      _   ._,,.. -              /            \   .`゙'~
 /    l                    ,,, -.'''"    ./            │     `、       \
  `- -‐'"                ,/      ._...イ′      r'" ̄'ッ'  .i゙    l,   ヽ,     \


323 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:49:07 ID:rW9pKv1s


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         キョーッ!
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   南匈奴の防衛網を逆に包囲してやるキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪


     /南\               /南\            /南\        /南\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |/        U    \    |/   U         \  |/   U       |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    アワワ……
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ    烏桓族!援護してくれ。
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ
   /        U / ノ  \   /        U / ノ  \ /        U / /        U / ノ  \
  /|    υ    | | |    /|    υ    | | |   /|    υ    /|    υ    | | |
( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ  ( .|    /  ノ ̄~∪U)  ( .|    /  ノ ̄( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ 
  ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  / ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\


324 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:50:25 ID:rW9pKv1s

             メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル
           フ:::l::::::::l::::l:::::::::::::::l:l::l:l::ll::l:l::l:l:::}
           ゝ从厂ヽ/;"゙ヾ;;;ソ乂乂从从乂::l
           寸´_ヾ、_____〃_ ノ:l      ……知らんな。
           l l´  `ミ、__,,  __,,彡"    Yヽ
           l 6|   ー====z   ===‐´  l l
            ヽ_                lソ       その区域の管轄はお前らだろ。
             l     、   }      /l
                ハ       ` ´     /         俺ら烏桓に命令するな。
             .イl     -─--   / │、
             / || l  \       /   | ' ,  
      _、-'' ` ,〃 l    丶、____ ,/    |ヾ ':,ト、_
__=-‐´. 〃i i {{ ,'                }}  ':,、  ` 、.,



      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\            他の部族が凹まされるのは
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\          メシウマ状態ですなぁ。
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/
     // 三/||三|                    // 三/||三| 
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ


325 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:51:25 ID:rW9pKv1s




                   (⌒;;从⌒  (⌒;;从⌒)
           バキ  (⌒;;从⌒从⌒从⌒⌒;;从⌒从 ドカ
              ∑⌒;;(´三(バキ´∪W⌒;;(アボーン´´ ;;)   < そんな…ぐがあああ!!
             (´⌒;;(´三アボーン(´⌒;;(´⌒―⊂;;(´;;ドカ)
           ドカ∑´⌒つ;;(´三(´⌒;;(´⌒W;;( ;;;;;) バキ
          ..  (´⌒バキ;;(W´三(W´ドカ⌒;;(´バキ(´ ;;;;;)
        (´⌒;;∑(´三(´⌒;;(´⌒;;(スカ´;;;;;;;)


      _______ノl
_,,--'' ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::/::::,、V/::::/ l:::::::::/ ヽ::lヽ、:::::::<
::/ヽ/__|/__ ノ::::/-、 _l::l   ',::::::::l
_,,--'':::::::::/  ):/ヽ::ヽ_ v―‐',:::::::/
rー、 ヽ::::ゝ     t ヒrTゞ-'  ,ニヽノ
fー、ヽ;  ̄       ̄"´   (、 〈
.て              ,、 ノ l         そうだ殺しあえ!西羌も匈奴も!
ゞ_ ノ              ´ /
 l   l        ´ ̄ ̄゛ /
  l    `''‐-、        /           乱世こそ、俺ら騎馬民族の有るべき姿。
  l      `''‐-,,_   ノ
\          /  ̄             平和の中で腐ってたまるか!
  ヽ、        /
\  \      / \ 
  ヽ、 `―-,,_( 〈::ヽ \


326 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:52:50 ID:rW9pKv1s


      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\             さて……味方を
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\          見殺した以上、頃合いですな。
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/
     // 三/||三|                    // 三/||三| 
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ 


              ミミ三二二二二三ミ_イト
               ミト`ー=ミミ三三二      ヒ、
          ー=彡乂/从川リヘミ_,,,___}            ああ。
           ムイ从イ  刈   __二=}}__  
               {  __ ノ-‐‐ ´`ヾ、v‐-、从、 \        今から俺が烏桓の大人(首領・たいじん)だ!
             ミ ̄ ,/r;_フ    リ ) } }\} \
              `lノ        l ノーヘ   }  }
               {         l´   .゙、 ハく        先代の烏桓王は完全に引退し、
                  ` ー 、_     ノ     ∨ノl ヽ
                 |      /       ヽノヽ,|       やる夫も死んだ。俺らを阻める者は何も無い!
                     ヽ _ ,  ´     _,,‐‐゙゙゙゙_ 彡`ー- 、 
                  ノl    ,, -‐´ァ"´  ,, -‐=≡≡`ヽ
                    ノ / _, ‐´  /


327 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:53:21 ID:rW9pKv1s

          _
       _  ヽ --__  __
    __ヽ ─ノ    ヽ ソ丶
   - ヽ   ......    : :::   丶_
 -_     ::   :::         |
  」   : ....:::::  .     . ... : ヽ
 ″ ::  ::::: :.   ::::: _ _  .::  : ヽ
  .ノ_ . ..-. - |:/フノ ̄Τ::─ Υ : ノ         草原へ帰るぞ!同志たちよ!!
  | :/    レ  ノ    .ヽ  .| ヘ| |
  ⊥|   ___ノ        丶    Y_
   |___二----──フ─ Tニ/-ヽ ヽ         ただ、俺らが単独で反抗しても不利。
   ┤ ヽ`ヽ、__」 ヽ_-',、-'|`ヽ  7 |_` |ヽ
  ト |  L`二/>ヽ└ ``-ニ/   |/ | | \       西羌族を利用してやろうじゃないか。
  ヽ7       |          丿 ノ  \
   ヽ |        |          ___/ |\  \
   ヽ |      |          |   ヽ-\  \
     |    `ヽ '´         .|  __ノ  ヽ   \
     .|    ___..     / /    |ヽ
     ./\  ´ __  `   / /     ヽ ヽ─
    ./ .| \         / /      /  /─
   /  |  \      / /     ヽ ̄  ̄--_─
  /  | ヽ   ───-  /  7 ──ヽ─- ̄


328 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:53:57 ID:rW9pKv1s


―――同年。秋


   [ 隴西城 ]



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /漢ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|     (´Д`)||      
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○  < 昨年は久々に西羌族が侵攻してきたなあ。  
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /漢ヘ ||       
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___ | (´Д`)|!    <  弱いけど、あいつら数多いからうぜぇな。
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○       
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\ 
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \


329 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:54:27 ID:rW9pKv1s


   今年は偵察してきた烏桓によると、

   ヤツら動く気配無いとか。

    ハ 漢
   (lコ゚= )
   /  ハ  漢    ∧ 漢     ∧ 漢
   |  (д゚= )   (д゚ = )   (д゚= )        一息つけるな……ん?
   |   / ⌒ヽ   /  =ヽ  /  =ヽ
     / y / =ヽ | |  Y  |  |     = |
    (ξ二ノ  =/ .|   |  | ノ |   |  |
    | | `iー- m/ / // |  / ノ
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴───::|
| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                          ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   キョーッ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;         キョーッ
         キョーッ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、


330 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:54:56 ID:rW9pKv1s


   西羌族は歩騎あわせて5千で、再び隴西に侵攻。

                        ''';;''';;';';;'';;;,.,
                          ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   キョーッ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;         キョーッ
         キョーッ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、  
  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         烏桓族からの情報どおり、
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   今度は守りが薄いキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪


331 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:55:53 ID:rW9pKv1s



                 _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
              _,.イ~           `ー、
             /                   \
            /                   \
.             /                        ヽ
.          /      !     |  |   |        'i,       ……烏桓族は信用ならないと
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !      思ってたけど、
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/       こういうこともあるのね。
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //
             \, 〉、   ー       //  :/|/
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
           /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
          /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\

             滇吾(てんご)、西羌族の豪(首領・ごう)。


332 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:56:23 ID:rW9pKv1s

                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l     まあ、私たちを利用する気でしょうけど。
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ      烏桓が欲しいのは東の幽州、
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',    私達が欲しいのは西の涼州。
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /       利害が一致するうちは話に乗って
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.Ⅳ>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、       いいのではないかしら?
        /       // ゙̄ヽ         \
.       / {     o  |: 〈( !) 〉 o     {   ヽ
       l  /      |  ヽ_/        l   l

            滇岸(てんが)、滇吾の弟。


333 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:56:50 ID:rW9pKv1s

           |: : : : : l.: : : :|: ! : : |: : : : : : : :|: : :|: : :/: : : : : : : :|
           |: : : : : : : : __|厶: : |_:|: : : : : 厶: /: _/_: /.: : : : : :|
          |.:.: : : :.:∨\|Vヘ: :|:∧: : : :/j/|: :/|: /∨.: : : : :|
.           |: : : \:.:Ⅵ〒孑汀 ハ: :./ 汀戈〒ヾ/: : : /: :,′    ……面白くない話だけど一理ある。
            lハ.: : : :\:ト 辷ヒzi ヽ∨r'  ヒz辷! 彳 : : /: :/
              丶: : : : :ヽ、___ ノ ⌒ヽ、___ /: : : /: :/
           _  \ : : : ゝ ̄ ̄  '    ̄ ̄/: : : /j∨
          /:::`ーくヘ: : : :> _   -    _ <: : : /:::::::ヽヘ、
     _ノ三三ニ≡=- \ :.{ \> _, </ /_j/-=≡ニ三三\_     それはそうと……貴方のその、
     F¬≠=≡三三ニ≡= ミ`ヽ、 \_.  _/ /  -‐= ニ三三三ニ≠¬|
     |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|    不必要に着飾った姿は何?
     |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
.    /|l                   } |      | {                 l|
.    l |l                   | |      | |                  l|ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         , -イ。弋ソ__ 二ミヽ/\         人
       _//> ´ ̄      ̄  ̄ ̄¨ヽ、    `Y´
     /\//        \       ',
    /| fV/          ノ\.      |  _!_
   / |_∨  /  /  /   /  ヽ. ! |  | |   !
   | /    |  /,.⊥L  /  r十|ト!、|  ! |  :
   |{     !ィ爪 ∨\  !  _」_// / 人リ   ;       素敵でしょ?漢人の王族の衣装ですわ。
   !ヘ ヽ  ヽ| V,ィ≠ト ヽ !  {f イ|∨/  \   +
   | \| \__∨|{__,イ}.    弋rリ イ     ヽ   :
   /   !  \弋_rり      ̄::: {     } |   ;
  / ,   {     \:::::     `   人.   //|.|  _!_       反旗を翻したと言っても、
  |/| | ハ     ヽ   r _ア  , イ   // リ   i
  |! | ト、 ト、     > 、 _ ィi |   /!/             漢土に内属してた頃の、
    \! メ::::\!\  }ー-rく{ } |   |-- 、__
       ̄ >ー-へ |_::| |:: :||:::!\从::::::::::::ヽ            いい部分まで捨てる必要はないですもの。
  人    /::::::::::::::::::∨:::r----r‐rr‐<_::::ヽ::::::::\   人
 `Y´ /:::::::::::::::::::::::::::::::rニニ /.// / ハ:::!::::\:::::∧  `Y´


334 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:57:32 ID:rW9pKv1s

              _,.イ~           `ー、             /:::  〈
             /                   \            〉::::  〉
            /                   \        /::::  /
.             /                        ヽ        /:: /
.          /      !     |  |   |        'i,       /ミミ/
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |     /ミミ/     まあ……いい。
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !    /:: / 
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }   /::  |
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/   /:: /
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /  ./ミミ/        私も長年の西羌族の
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨ /::  /
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //  Y:: /          弱点だった……
             \, 〉、   ー       //  :/|/  /:: l 
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /  ./:: /           教養の低さと、強力なリーダーが
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、 ./:: /
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ/:: /             いない欠点を漢土で学べた。
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '"/:: /


335 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:58:13 ID:rW9pKv1s

 .l        l    ハ        |l  l|  /     l
 |    l  ト   l ヽ      i.l l  || /__/_,   .!
 |       ト  l \  l \    イ| |__∠!-オ,イ    |
 .l    ーlヽ‐‐l-ヽ= ト-、ヽ  ./ァ´|/_|/ l/ ! / ハ.|
  l   ヽ  l ヽ⊥ニニ、  ヽ./  彳マ_フlヾ /./  l l|
  l   ヽ ヽ彳Tゝz イ  ,、  ,、 辷z刈/,ィ   l |     その返礼をするため……。
   l    ヽ、_ヽ弋_ム-'  } ,⌒、 {_   _/ / / /
   l     \`__ ‐ 〃 i `ー ニ 7 / /  
    ヽ   `ヽ、\― ´         'イ / /        滇岸、貴方には役に立ってもらうわ……。
    ヽ ヽ    lヾ     - -    / / /
     ヽ ト  l  ト         /|  イ/
      〉} ヽ l  l l` - __   |Vl / リ
      '   ヽ{ヽ  L!       ヽl ./_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  トミ   _/ '.:::ハ V|
                  | 0`´     、:ツ   |
              . .-‐'´|_ . . -‐==ニ二`ヾ|
               /: : -‐. : : : : : : :/. : : : : : : : `‐-ミ
.            /.:´           /. : : : : : : .ヽ : : : : : .\
         / i : /: :./: : /:/⌒ : / : : : : : :} : : : : : : ノハ
        /. : : :lイ : : : {: : ,' |:/ { : / : : : : ノ_∧: :     ヘ
       / : : : : : : { : :l 八: :l斗=ミ i{: : : /_/ `ヽ ノ . : : : i|      へ?
.    ,. ' : : : /. : : : 人八: : :Nんイ} 八.:i'( ⌒刈/|: : : : : :リ
    ': : : : :/ : : :/ : : l: : :ゝ:ゝ{i::::rリ   ヽ んハ }} ノイ: : :ハ/
    l/{ : / : : :/ : : : |: : : : : :`ヽ`.:.::::::.:..  {:::rリ //厶イ        私に何をさせるんですか?
      八i : : : ': : : : 人: : : : : : .\     ′`ヾ ん: : ∧
        |: 〃{: : :{ : : : .\: : :、: : :ヽ.^^ヽ   ,' : | :/: :i
        人i{ 人: : :、 : : }: ト、 : > '"⌒ヽ  .イ: :N/: : :|
         /`ヽ{\ ;ハノ.:::´.::::::::::::::::::::::「 : :从:l : : i:リ
         \:::::::::::::::::://.:::::::::::::::::::::::::|人人ハ : : リ


336 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:58:46 ID:rW9pKv1s


   [ 隴西城 ]



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /漢ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|     (゚Д゚ )||      
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○  < ほ、報告と違う!? 西羌族の侵攻だ!  
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /漢ヘ ||       
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___ | (゚Д゚ )|!    <  急いで太守に連絡だ!
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○       
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\ 
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \


337 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 22:59:33 ID:rW9pKv1s

         ,r.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、
        {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
          〈.:.:.:.:.:,r'⌒{i.:.:.:.:.:.:.:.::r‐-、.:.:.:.:.:.:.:.:.::{
         ト.:.:.:, ′   i!.:.:.:.:.:.:.ノ    ヾ.:.:.:.:.:.:{
        ト.:.:.{     `''''''"´     }.:.:.:.:.:.}         烏桓め……やってくれたな!
        ハ.:.:〉    、    ,,..     }.:.:.:.:.:!
      __」N.:{ ーr‐・ァゝ (´ ,,,,,,__   ,!.:.:.:.:.j!
 ニニ7 "7/ /V.:.{  ~二シ  };;;.ー‘ ‐'`` ';.:.:.:./ハ         これだから異民族なんぞ
 ´ ̄ V/ /ミミ.:.:!     ,.}  !.::)     !.:.:.イ ハ_
 .:.:.:.:.:リ {ミミ.:.:.彡   r'彡ハミミヽ   ノ.:.:.:V  ト`ニニ      信用できんのだ!
 :::::::::::!  `ヾシシ   r ‐‐-- 、、_,,  ト.:.:.:.:.彡  !/´ ̄
 :::::::::::!    ト、     ( _ _,,,    ミミヽ.:.:ノ  リ.:.:.::::::
 :::::::::::',    ヽ!             ノ(⌒ヽV.:.::::::::::
 ::::::::::::ヽ  トト、 \        ,.'"´ ハトト、 .:.:.:::::::::::
 :::::::::::::::::\_|11!  //>`ヽー---ィ´   ノノリ^ヽヽ __ノ.:.:
 ::::::::::::::::::::::::\ V//     ̄ ̄``ヽ  ノノ    !:::::::::::

         劉盱(りゅうく)、当代の隴西太守。六安侯。


338 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:00:15 ID:rW9pKv1s


               ∧          ∧           ∧
  /"漢ヽ          |__|         .|__|            |__|
  .i=====i          ||            .||               ||        太守…どうします?
  .|#|;゚Д゚)       漢∧ ||       .漢∧ ||          漢∧ ||
 <;;|i!i!i!i!i!|;>    (,,゚Д゚)||       (,,゚Д゚)||       (,,゚Д゚)||
 ∪|三三|ノ    (   .○      .(   ○       (   ○         都に援軍を要請しますか?
─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、      \       うろたえるな!
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄              )            l   我らには馬援将軍が残した
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l    西羌族との戦闘データがある!
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ    }  /,/ト、    まずは出方を伺い、その上で行動だ!
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ


339 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:00:48 ID:rW9pKv1s


                                      ,.=- 、
                                        / //:∧
                                    〈 《/ //》
                /,    /心、                ∨Yー'/
            /∧‐=ニ´=ゞ-'ミヽ.∧            /∨ ̄
            /:ー:'´: : :/: : : :`ヾ¬ミ            /.:/
          ,i : { : i: :_:/」_: : : : :ト、: : : : `ヽ       /.:/
        . -‐'八 : : ト、.;_」{ :` : ノ ^}、:}i : : : :}      /.:/
      /. : : : : l :ヽゝY{_,ハ`ヽ( ,ニムイリ : : :リ     /⊆ヽ'
     /( : : : : : : l: : : :\ゞ゚'′  ん} 〉厶ィノ'     ' {_ヽ. }
      )ヘ : l : : :l : : : : : ヾ゛__ '`゚',,「{: :く      V.:::〉/|
       V|: : :八 : : : : : .∨_У  八: : : ヽ.     /.::/' /      先陣の滇岸、行きます!
      _人: (‐-\: }: : :}   ,.<: : :ヽ: :ハ   /.::/`/
      \:::::::`ヽ:::::::)ハ: :ノ≧´; :∠); i}: :/    ,/(_/  !
.       Y/.:::::::::::::::}'\(0_{::::∠刈:/     《_V|   !
       /.:::::::::::::::::::/`Y7::::;;(::::::::::`ー=┐    |  ',       あっちの方に一斉射撃。
.        {::::::::::::::::::::::/ 三、j |:::込)::\::::.`ヽ:`ー-ミ,|   ',
.       〈::::::::::::::::::::::{ ー、jソ .「 ̄ ̄`ヾ´ ̄`ヽ:::::::/{    、
       }:::::::::::::::::::::\_ )ノ l        l }:::/ 、    }
       }:::::::::::::::::::/ゝ-, '   l        / /:/‐-     /


        ∠Y゙゙゙フ                        あっちってどっちだキョーッ?
         ミミ‘_ェ)\∧.,,.
        ミミミ(゚Д゚)  ヽ 。)   シュッ!!  シュッ!!  シュッ!!
        ミミゝ   ニつ] \   ----==≡
      _____ミミ,,  \ ,:' \ ノ   
     /  ヽ、|_,l  /ノ
    //、   し'∠Y゙゙゙フ                     じゃあ俺らは西を攻めるキョーッ!
    Vl l.   ノ-ミミ‘_ェ)\∧.
     | | ノ ミミミ(゚Д゚)  ヽ 。)    シュッ!!  シュッ!!  シュッ!!
       ||.|.|  ミミゝ   ニつ] \   ----==≡
     /|/| ____ミミ,,,  \ ,:' \ ノ
       /  ヽ、|_,l  /ノ
      //、   し'∠Y゙゙゙フ


340 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:01:21 ID:rW9pKv1s


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         俺らは…なんとなく
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   南にいくキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ  
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        前列が進まないと
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)  
 ミミ(ノ  ミ)      ミミ(ノ ミ)       ミミ(ノ  ミ)       ミミ(ノ ミ)       俺ら後列は戦えないキョーッ。
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪        ボーッとするしかないキョーッ。


341 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:02:00 ID:rW9pKv1s

        {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
          〈.:.:.:.:.:,r'⌒{i.:.:.:.:.:.:.:.::r‐-、.:.:.:.:.:.:.:.:.::{
         ト.:.:.:, ′   i!.:.:.:.:.:.:.ノ    ヾ.:.:.:.:.:.:{
        ト.:.:.{     `''''''"´     }.:.:.:.:.:.}        ふん……相変らずの
        ハ.:.:〉    、    ,,..     }.:.:.:.:.:!
      __」N.:{ ーr‐・ァゝ (´ ,,,,,,__   ,!.:.:.:.:.j!        力押しか。
 ニニ7 "7/ /V.:.{  ~二シ  };;;.ー‘ ‐'`` ';.:.:.:./ハ
 ´ ̄ V/ /ミミ.:.:!     ,.}  !.::)     !.:.:.イ ハ_
 .:.:.:.:.:リ {ミミ.:.:.彡   r'彡ハミミヽ   ノ.:.:.:V  ト`ニニ       兵法を知らぬから、
 :::::::::::!  `ヾシシ   r ‐‐-- 、、_,,  ト.:.:.:.:.彡  !/´ ̄
 :::::::::::!    ト、     ( _ _,,,    ミミヽ.:.:ノ  リ.:.:.::::::      あちこち遊兵(*)だらけだな。
 :::::::::::',    ヽ!             ノ(⌒ヽV.:.::::::::::
 ::::::::::::ヽ  トト、 \        ,.'"´ ハトト、 .:.:.:::::::::::
 :::::::::::::::::\_|11!  //>`ヽー---ィ´   ノノリ^ヽヽ __ノ.:.:


    *何もしてない兵の事。


342 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:02:31 ID:rW9pKv1s


         __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄              )            l   城から出て討伐してくれる!
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ    }  /,/ト、     馬援将軍も少数で西羌族を
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \   破っている! その再来といこう!
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
         __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
|__|__|__|_|/||__|__|__|__|__|/|
____|__|__|__|/|_|__|__|__|__|_|/|
|__|__|__|_|/||__|__|__|__|__|/|
____|__|__|__|/|_|__|__|__|__|_|/|
|__|__|__|_|/||__|__|__|__|__|/|        素人童貞くさい
____|__|__|__|/|_|__|__|__|__|∧|__漢
|__|__|__|_|/|∧         ( ・∀・)      やつらにオトナの兵法を教えて
____|__|__|__|/|イ・)<三三三=と    つ
|__|__|__|_|/| )        / /_)       やりますか!
____|__|__|__|/|_漢      (__)
|__|__|__|_|/|・∀・)
____|__|__|__|/|   )
|__|__|__|_|/|/_)
____|__|__|__|/|
|__|__|__|_|/


343 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:03:05 ID:rW9pKv1s
  
       、  、"          i、 .l      、  .,   、           
      `、  ´ ,,/`        ,l゙ .l゙ .、    ゙l、 ゙l   .ヽ          
       '′  ,/  ,/   ,、  .l゙ |  | ヽ .:i、 .゙l,  ゙l、   ヽ、        
        .、/  ./ ,,、 ,/    ‘  |  ゙l、`'-, ゙l  "  i、 \    ヒュン!ヒュン!ヒュン!ヒュン!    
        .“  , .'゙'ソ′ 丿       .|   ヽ  `'丶    ヽ  .\       
         丿   .i、.l,l゙ .|      │   ‘   、     \         
      ,/  ./    │ ´  .|      "       \     .゙ヽ        
      ″ /`    .l゙    .|      .i、   ヽ、   \     \       
       丿    .l゙    ''″     ヽ   `ヽ    ‘i、            
       ,,l゙.    .l゙   ,.  .  、   ゙l,    ‘ヽ    `、           
       `     │   |  l゙  {    ヽ    "                
          ,/  l   ."  l゙   .|                          
         ,/` .l゙      |   "                         

            ( ゙゙゙Y>       ( ゙゙゙Y>      ( ゙゙゙Y>     うわぁ、漢軍強いー(棒)
            (エ_‘ミミ         (エ_‘ミミ        (エ_‘ミミ
  ( ゙゙゙Y>    (゚Д゚ )ミミミ....     (゚Д゚ )ミミミ....    (゚Д゚  )ミミミ....   逃げろキョーッ。
  (エ_‘ミミ      と_  とミミ゙:::      と_  とミミ゙:::     と_  とミミ゙:::
 (゚Д゚  )ミミミ....     ミ   ミミ:::        ミ   ミミ:::      ミ  ミミ:::
 と_  とミミ゙:::      (_)'し        (_)'し       (_)'し
   ミ   ミミ:::
   (_)'し


344 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:03:36 ID:rW9pKv1s


  .   ∧ 漢 ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ  .       ∧ 漢 ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ    あの一番目立つヤツが
(´⌒(´ (´∀`)つ  ド   ∧ 漢⌒`)      (´⌒(´ (´∀`)つ ド   ∧ 漢⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――! !(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――!!  首領に違いない!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――  ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
   .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |             .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
             (´⌒(´⌒`)⌒`)               (´⌒(´⌒`)⌒`)           西羌族め、
        (´⌒(´よっしゃぁ!`)⌒`)           (´⌒(´よっしゃぁ!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ 漢⌒`)`)`)⌒`)           (´⌒(´∧ 漢⌒`)`)`)⌒`)      覚悟ー!
         (´⌒(´(´∀`)つ `)`)              (´⌒(´(´∀`)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)       (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
 首領首モラタ!!  ( |  (⌒)`)⌒`)        オラオラー  ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ 漢 ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ  .       ∧ 漢 ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (´∀`)つ  ド   ∧ 漢⌒`)      (´⌒(´ (´∀`)つ ド   ∧ 漢⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――! !(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――  ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
   .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |             .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
    人 人  人 人   人し´人         人 人  人 人   人し´人
                                /|
                          _   /  |__
                      _ /o\_ \  /
                       ,'「o 二-─-、_|  |   \
                    /.:j/:.:U.:.:.:.:.:.:.\  ̄ ̄
                   ノ:〈.:.:.:.:X_\.:ムィ :.:〉
                  〃.:.:.\/〇´ ○|:ノ′      え? 私が首領?
                  {{八.:.{ハ┌─┐ }:ハ
                   /i⌒ヘ、.:} |___」イj:ノ 
                  /: : ` ̄了`二二 ハ┘         誤解もいいとこですよ!
               /: : : : : : : :゚|: ◎゚ : : |: }
             _rノ: : :./: : / ̄ `ト、 :∨
             / : : : : : : ;イー ' /イ∧: :〉
                / : : : : _ イ|ノ    / |  ∨ 
            / : : : : /l   |   〈  |   ||


345 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:04:28 ID:rW9pKv1s

.    / :/. : : : : : : : : : /\: : : : : : : : : lヽ: : : ハ : : : : : : : : : : : :
    ': /:.: : : : : : : :{ ; :'i⌒ ヽ: : : : : : :´厂}: メ、}: : : : : : : :} : } : :
    i/ l : : | : : : { イ八|二  Y: : : : :/‐=ミ  } i : i: : : :八八: :
    { | : : ト、 : 八:{〃,⌒ヾ  }: : :/ , - 、ヽ刈: ノ: /. : : : : :
     八 : ト、:`ト : ゝ i::..ハ  ノ "   i::..イ} 厶イ/. : : : : : : :       って、説明してる間も無いですね…
      ヽ| 刈ハ  込:リ       込リ  ∠. : : : : : : : : :
         //. :.i ´, ,  ,        , ,    /. : : : : : : : : : :       助けてー!
.        // : 八              u/. : : : : : : : : : : :
       / : : : : : ヽ、   v-┐      /. : : : : : : : : : : : :
.       /. :i : : : : : : :丶、  ー'    .イ〃: : : :.:/. : : : : : :
      /. : :| : : : : : : : : : :>  _ .   ´ |:i : : : : /. : : : : 人(
       {八八 : : : : : : :トトゝrく 」. -‐=从: : : :厶ィイ<
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄              )            l    逃がすか!
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |   ∨) |   /     全軍!西羌族の首領に戦力を
                  i`ー-'´/    l   、        ノ    }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´   レ'‐< __,ノ\   集中させろ!
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´             俺は馬援将軍に並んでみせる!
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ


346 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:05:13 ID:rW9pKv1s


    隴西太守自ら、城から出た時に事態は反転した。

                      _ ,
                 ,. "´ ∠ _, イ_
                /         `ヽ、
               / . :                 \ _
             {V . :              \<´
                 / :                \
              /    |     i    ヽ      ヽヽ          ……計画通り。
               ′ i |: . : : . :|_!_|_ _: : .   . :',ヽ
               l  ⊥⊥_ト、: : . |ヽ|\.:|ヽ: `|: : .i  ヽ}
               | {. :Ⅳ>テト、: | t〒ヒ。ッテ:i }: : :|: .| |      {
               ヽ ヽ、 ィ込zクノ`  `¨¨´ リ ハ: :.|: :ト、|    __ノ    偽りの敗走は馬援も使った手なのに、
             \ `ト、二ノ,⌒ヽ ___ノ ソ:./ヽ|.:.:: : : /⌒ヽ
                 ,rヽ|ハ    . _    ,.イ: :/ '´ :`ヽ/  /:     功を焦りすぎたのが、並みの太守の限界……。
         /⌒ヽ/. : : ヽ> 、     . イ :レ'. : : : __ノ  /. :.:
    /⌒ヽ/. : : : : : ヽ: : : : V \`ニニ´ フ´. : : :/ ̄`ヽ/ .: : .:. :
   /. : : : : :.ヽ. :.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:{.::::::Vハ /. : :rく⌒ヽ  /. :.: .: .:.:.:.::
  . : : : : : : : : : :ヽ、. : : :.:.:.:.:\.:.:.:.:レ⌒7. : :/⌒J‐',. イ. :. :. :.:.: .: .:. :.
  . : : : : : : : : : : : : : :.:、.:.:.:.::::::::::::.:.ヽ /. :/: : /イ__ノ.:.:.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
   ``ー-----------r-----‐'⌒ヽ/: : / _ノ.:.:.:.:::::::. :. :. :.::::::::::.
   : : : : : : : : /        /: : /_ _ ノ.:.:.:::::::.: .: .: . :. :. :..:.:.
   : : : : : : : / , - ー/: : /    /: : : :`ヽ、: : : : : :.:.:.:.:.
   : : : : : : :./∠ - ─く: : :∠     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:


347 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:05:59 ID:rW9pKv1s


|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
          :::|    ヽ!   │  |`「ヾーL.| l     /イ  イ       l │
          :::|     | |.  | l イ尓≠ミリハl‐}-   //」__/」--/   ,' |
          :::|::     |-」  .! ヽ {_弋_入ヽj人   ソ壬∠__L /   /  |     伏兵隊……!
          :::|::..     |:::::\.|  ヽl  ̄    r_ヽ/ {込ヽィ/ソ   /7 /
           :::l::::     ヽ__ \  ヾゝ―‐ '"   `{   ̄´"/ // | /
          ::::|::::::::.     ヽ:::::\\ │      '  ヽ. __// /  l/       引きつけた80歩地点から、
          ::::|::::::r―‐、.   |\:::\ヽ {    r  ̄ヽ    イ //:\ j
          ::ハ/::::::r、:::ヽ  |  丶:::::ヽ|ヽ.  `ー‐  _ r "/ /::::/ヽ       漢軍を側面攻撃……!
          / ヽ::::::/ ヽ::l │   \::リ::::\_  ィi ´ イ /!  /:/:::::::::ゝ
.         /  |:::/   |::|  |\   \:::::::::ヽー/、{/::| /:::|. /〃::::::::/:{       特に旗本を狙って。
            |:/   |::|  |ヽ ヘ    |:ヽ:::::∨´Åヽ l/:::::j/::::::::::/::::::::\
            V    |::|    l ヽ   |::::::\:::\ハ/:::リ/::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
                    _
                  ,/  >
     _,,,,...ー- ニ-   / /´
       ̄ ̄ ̄     / /´
   _,,,,...ー- ニ- / /´
      ̄ ̄ ̄  / /´
         / /´  _,,,.. ー ニ ̄ノ
       / /´          //
      / /´         //
    / /´   _,,,,,...ー- ニ ー'''  ̄ ̄
  <_/        ̄ ̄ ̄

  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ    がってんだキョーッ!
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ 
WWWW从WW从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW从WW从


348 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:06:43 ID:rW9pKv1s


     昨年と違い。初戦は漢軍が敗北の憂き目に合った。
                               ノ∩
                             ⊂'~ :;# ヽ  _
                  ∧__漢        /(,メ。l7 。)っ| │
                     r(    ) _   ∴‥U ∨ 漢   ̄
                     〉 :;# ,つ| │
              ∴‥⊂ 、  ノ   ̄   .∧,,漢∩
                  し'          (´;ω;| |
          .、′     、 ’、  ′  ⊂ 、#  ⌒つ,, ;  、  首領に集中してた隙を突かれますた。
         . . ’      ’、   ′ ’ 、  \# /
         、′・. ’   ;   ’、 ’、 、/";、 し
             , ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
         . ’、′  ’、 (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
         ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
               、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
           、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
         __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           U  )            l
                    〈 l            / ̄   <             |    西羌族の計略だと!?
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |   ∨) |   /      ありえん……
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´   レ'‐< __,ノ\    こんなの戦闘データになかったぞ!
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ                おのれ!城に戻って体制を整える!
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ


349 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:07:29 ID:rW9pKv1s


    その間に隴西城も陥落。



  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ  
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        太守が留守の間、
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)  
 ミミ(ノ  ミ)      ミミ(ノ ミ)       ミミ(ノ  ミ)       ミミ(ノ ミ)       美味しくいただいたキョーッ。
─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐  ┌─
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /,    /心、                ∨Yー'/
            /∧‐=ニ´=ゞ-'ミヽ.∧            /∨ ̄
            /:ー:'´: : :/: : : :`ヾ¬ミ            /.:/
          ,i : { : i: :_:/」_: : : : :ト、: : : : `ヽ       /.:/
        . -‐'八 : : ト、.;_」{ :` : ノ ^}、:}i : : : :}      /.:/
      /. : : : : l :ヽゝY{_,ハ`ヽ( ,ニムイリ : : :リ     /⊆ヽ'
     /( : : : : : : l: : : :\ゞ゚'′  ん} 〉厶ィノ'     ' {_ヽ. }       残念でしたね。
      )ヘ : l : : :l : : : : : ヾ゛__ '`゚',,「{: :く      V.:::〉/|
       V|: : :八 : : : : : .∨_У  八: : : ヽ.     /.::/' /
      _人: (‐-\: }: : :}   ,.<: : :ヽ: :ハ   /.::/`/
      \:::::::`ヽ:::::::)ハ: :ノ≧´; :∠); i}: :/    ,/(_/  !         私は西羌族の別働隊。
.       Y/.:::::::::::::::}'\(0_{::::∠刈:/     《_V|   !
       /.:::::::::::::::::::/`Y7::::;;(::::::::::`ー=┐    |  ',         本隊は滇吾の方ですわ。
.        {::::::::::::::::::::::/ 三、j |:::込)::\::::.`ヽ:`ー-ミ,|   ',
.       〈::::::::::::::::::::::{ ー、jソ .「 ̄ ̄`ヾ´ ̄`ヽ:::::::/{    、
       }:::::::::::::::::::::\_ )ノ l        l }:::/ 、    }


350 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:08:03 ID:rW9pKv1s

   /       \
  (/⌒、_ノ⌒\  `、
  / _ ,, _u  ヽ  ヽ
  )く0) 、0 ヽ  | ,-、 〕
 __|  /  ー' 、_/(6)/
 ∨ l|||||l    \ (_/ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (u ー─、   `ー<   <  バ、バカな!? お、俺の出世が…馬援将軍と並ぶはずの功が…。
 <\ ヽー' /)|Ξ ̄l    \______________________________
 >(~ー/ ( |Ξ   |



               ∧          ∧           ∧      太守、もう無理です!
  /"漢ヽ          |__|         .|__|            |__|
  .i=====i          ||            .||              ||
  .|#|;゚Д゚)       漢∧ ||       .漢∧ ||          漢∧ ||      司隷方面に落ち延び、
 <;;|i!i!i!i!i!|;>    (;゚Д゚)||       (;゚Д゚)||       (;゚Д゚)||
 ∪|三三|ノ    (   .○      .(   ○       (   ○       直接援軍と合流するしかありません!


351 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:08:43 ID:rW9pKv1s


                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、      \       そんなみっともない真似ができるか!
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           U  )            l
                    〈 l            / ̄   <             |    戦闘データにある、
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /    西羌族がかって大敗した地に移動し
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/U   l   、        ノ    }  /,/ト、     そこでヤツラを迎え撃つ!!
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、 U   ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ


352 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:09:36 ID:rW9pKv1s


   隴西太守は、かって馬援が西羌族を破った深い渓谷に近い

   允街(いんがい)まで落ち延び、戦ったものの……。

←敦煌       ,--ー、,,-         ..,,,,..,,,,,,,,,,,,.,、               
: 、       ,-´  _,/              ,!                      
.l|       ./張掖l°           ヽ                      
`酒泉    l゙  .l゙              ‘ー-、,,、                  
、、   、   |  ,!    .,-''ー、、         `i、                 
: `''‐、. |   ゙、 `"^'‐/   `、,、 .,-'、、                     
    `ヽ   ヽ          `-‐′ `''、  .,"                  
     `''-、、\             ,ヽ`i、 ,!                   
        ``‐:゙l.    武威    ,"  `'│                  
              ヽ          ,!     l゙                   
              ,‐          | 安定 `'i、                 
              !ー--、..、     、|       ゙i、                
            ヽ  ★允街、 ,、-‐´.l゙、      ,"                
  西羌         ゙i、金城 .' 天水  ``'i、    .,"`'i、                
              `'‐、、 ,●'ー-:-、,、 、r'"`':'"゙`                 
               `'i、" 隴西  `"''!                     
                 `'         `'、     司隷→             
                 l        /`'i、  
                  |     /    `'i、
                  /´武都    `'i、
                   !、 /      益州↓


353 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:10:13 ID:rW9pKv1s

          |: : : : :.| : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : |
           |: : : : : l.: : : :|: ! : : |: : : : : : : :|: : :|: : :/: : : : : : : :|
           |: : : : : : : : __|厶: : |_:|: : : : : 厶: /: _/_: /.: : : : : :|
          |.:.: : : :.:∨\|Vヘ: :|:∧: : : :/j/|: :/|: /∨.: : : : :|
.           |: : : \:.:Ⅵ〒孑汀 ハ: :./ 汀戈〒ヾ/: : : /: :,′   ……漢軍を渓谷に落とし込んで、
            lハ.: : : :\:ト 辷ヒzi ヽ∨r'  ヒz辷! 彳 : : /: :/
              丶: : : : :ヽ、___ ノ ⌒ヽ、___ /: : : /: :/     私たちは高所の利を絶対死守……。
           _  \ : : : ゝ ̄ ̄  '    ̄ ̄/: : : /j∨
          /:::`ーくヘ: : : :> _   -    _ <: : : /:::::::ヽヘ、
     _ノ三三ニ≡=- \ :.{ \> _, </ /_j/-=≡ニ三三\_
     F¬≠=≡三三ニ≡= ミ`ヽ、 \_.  _/ /  -‐= ニ三三三ニ≠¬|
     |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|   これで……詰みよ。
     |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
.    /|l                   } |      | {                 l|
.    l |l                   | |      | |                  l|ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        ∠Y゙゙゙フ 
         ミミ‘_ェ)\∧.,,.
        ミミミ(゚Д゚)  ヽ 。)   シュッ!!  シュッ!!  シュッ!!
        ミミゝ   ニつ] \   ----==≡             ───・
      _____ミミ,,  \ ,:' \ ノ   
     /  ヽ、|_,l  /ノ
    //、   し'∠Y゙゙゙フ                    < 馬援の戦法は全て知ってるキョーッ!
    Vl l.   ノ-ミミ‘_ェ)\∧.
     | | ノ ミミミ(゚Д゚)  ヽ 。)    シュッ!!  シュッ!!  シュッ!!
       ||.|.|  ミミゝ   ニつ] \   ----==≡    ───・
     /|/| ____ミミ,,,  \ ,:' \ ノ
       /  ヽ、|_,l  /ノ
      //、   し'∠Y゙゙゙フ                  < 今度はお前らが喰らえキョーッ!


354 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:10:53 ID:rW9pKv1s



        ギャアアアアア!!                    ヒィィィ
                   ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・        ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 ‐――_――            ──チューン  ・ ∧_漢 .
    ・        -───・       ∧_漢 (・∀・;  ‐――・ 漢 ∧
―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)    太守!
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ    味方は壊滅……ぐぎゃあ!
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /    U ̄           U  )            l
                    〈 l            / ̄   <             |    な、なんて事だ……!
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ  j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |   ∨) |   /      ことごとくこちらの
                  i`ー-'´/U   l   、        ノ    }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´   レ'‐< __,ノ\    先手を取られるとは……無念!
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、 U   ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽU    ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ


355 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:11:38 ID:rW9pKv1s


    漢軍はまたも敗れ。500数人が戦死。隴西太守も、その後の生死は不明という
    大惨敗を喫した。

          ◯                 _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/  ´ ̄`   、            /
        // │.      // ____ \\          /
        // │     ./ , . : ´: : : : : : : : :` : . 、 \        (
       //  │   / /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\. \       )
       //  │  / ./ : : : : ,:|--八 : : : : 八--|、: : ヽ  \     /
      //   │ く  / : : : /:∧/   \/   Vハ:\: : : :,  冫  ./
      //   /  \| : : : : : /,x≠ミ、        |: : : : : i/  /
     //   /    |/\: : :〃 んハ     _  | : :,:イヽ:|   ./
     //   /       {ヽ从 弋:り  ,  ´ ̄`ヾイ }:!    │
    //   /        .!ヽ|:.    ____   |: |.ノ:|    ./
    //  /.        .| : |: i:、  {      }  ,|: |: : :,   /
   // /          | : |: |: :`ト . _ . イ |: |: : : :,  (
   //<          涼州は侵略されました _____\
  //  \__            ______/        ̄
  //       \________/
 //


356 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:12:16 ID:rW9pKv1s



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ

                   __
                 γ漢⊥          緊急伝令ー!
      ドドドドドドド   丿( ,,◎Д) ,r'),r')
                  |  =|つ   。\
 ⌒ヽ              ,r'  ,r'  、(,、 ,_)    西羌族はさらに天水にも侵攻!
⌒⌒⌒人 ⌒     ソ(⌒⌒  ∪ (
ヽY⌒ヽ)⌒⌒ヽヽ    _,r'‐--‐`>\       死者は千余人!
  ヽ  ノ⌒ヽ  Y //     ゙  \\
             ゛ ゛          `‐゙`


357 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:13:05 ID:rW9pKv1s


            ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
           イ二二二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二イ∵    
          ∵∵ ∵ | 二二二二二二二二二二二二|   ∵∵  ∵
         ∵ ∵  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : ヽ    ∵  ∵
         ∵ ∵  /: : : : : : : : : : : :. ,r 、: : : : : : :,∧: : : : :ヽ   ∵  ∵
         ∵   ::/: : : : : : : : : : .:/   \: : : :〃: :ヽ: : : : :',   ∵
                /: : : :/: : : : :./     U \〃: : : : ヽ: : : :.',
              l: : : :/: : : : :ス     '´ ̄ ̄`ヽ.=,='∠:.l: : : : l   
                ; : : :.|: : : : /           ∨/二ニ|: : : : l
            l: : : :|: : :./  ヽ    "´___ | ̄ ̄~!: : : : |      おのれ……謁者の張鴻(ちょうこう)!
               l : : :|: : /=≠=ミ、    "て:.:.:.:. : 1: : : : :|,、:. :.:.|
.              ! : : !: :ヽ. l: :.:. :ヘ     l: : :.:.:. : |: : : : :ト、ヽ:.:.|      隴西長史の田颯(でんそう)!
             l: : :|: :.∧ 廴: : :}     ヽ,-、: : :|: : : : :!ソ ノ: :|
             |: : :!: :.ト.}  _ム'        -'-‐'|: : : : :!/: :|
             |: : :|: :|:.ト、              |: : : : ,!、: : : :|       西羌族を撃退しろ!
             |: : :|:.:|: : :> 、   -    , <!`ヽ、/ \: :|
             |: : :|:.|: : : |: :乂`: :.‐--イ´_!| |  /   \
             !: : :|.r'´: :ト、: : ヽ.r‐∠´    | | ,/     \
             |: : :l!:: :: :.! `>、|!/7┤  ,/!.| /  _    /

  * 『後漢書』西羌伝 では撃退命令を出したのはやる夫となってるが、

    2月に死去してるので。


358 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:13:54 ID:rW9pKv1s

              //  /  /  l | |   ヽ \
           /) / /  ////, !   l | | | ヽ 、ヽ. \       新帝陛下!
         ///){  | | l l.| |   l | | l || | | l.  ハ
        /,.=゙''"/ | l | l |ハ| lハ   | | |_」 | | | l N
 /     i f ,.r='"-‐'つ l ルlチ幵弐 ト l リシ武| | | | ト l       お言葉ながら、今度の西羌族はこれまでと
./      /   _,.-‐'~ト.   .∨仏:::| リノ' ィ'}ll | | | | || 
  /   ,i   ,二ニ⊃kヘ  ヽゞ ┘  __'└ 'リ | | |ノ. l|        違う気がします!
 /    ノ    i./ /  l `ヽ. ヽ   ( ノ  .イ ノ /ハリ ノ 
    ,イ「ト、  ,!/ /  / _∨\ ',`r 、_. イ / // ノ|          ベテラン武将の出陣を望みます。
   / iトヾヽ_// /,イ⌒ヽヽ ヽ  ヾーv'トー-<^ヽ./ !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
 イ二  ∞∞∞∞∞∞二二イ∵     祭肜……私の人事に不服でもあるのか?
:∵::::  : : : l: : : :/ ヽ ヽヽ    ∵
∵ /: : : :: l:./_   _!: i    ∵
  l:::::::::::::::l ┯┯  ┯┯i          涼州は私の妻の姑、馬援将軍が名を上げた地。
  |:: : :::::::::l  じ   :じ :!i
  |: : : : : :.|   _   イ :l          軽んじたつもりはない。
  |: : : : : :.ト>-  _rf  i
  |: : : : : :.|,イ> --イ : : : |


359 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:14:37 ID:rW9pKv1s


   俺たち若手にチャンスをくださいよ。

   ベテラン武将の祭肜どの。


       м
     ミヽ、l レゝ
   l´ _\__ヘ         ヽ_/j_.          俺たちが率いるのは、天子直属の部隊
.  ()) ー゚l.!゚ーl)         r`s/-、`r、
   ト   ー /       __ (lー゚,!゚ー' .リ _        冀州魏郡に設置されてる黎陽(れいよう)営の精鋭たち。
  /:( ヽ-/、_     //⌒ヽ ̄ ノj_/ /⌒ヽ.|
 r'::::::::ヽ ヾ:::ヽヽ、    l lr'⌒(二´ ノ/ //⌒ヽ
ト::::::::::::ヽ、ミ:::::_::_、t、 ./ / ̄ヽPECIAL l/⌒ヽ
l::::::::[[[[ト‐<::: lノ />-ー(_フ⌒`ヽl]]]]⌒)

   張鴻(ちょうこう)&田颯(でんそう)


360 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:15:22 ID:rW9pKv1s

     |    |
    v|   / ̄\
     /|.  /   .へ.l
 く⌒V |.  /  /   >       黎陽営は騎馬民族との戦いをこなしてきた、
 r'|\\.」 / /  ./h
 | | |\  レ'__/  | |      幽・冀・并州の出身者で編成されてるんですよ?
 |_|..亠、゚> イ゚__ノ   .| |
/ !  三| |/三三    V      そして、俺は元銅馬軍・幹部の子。
  ハ. _L |__,     |
  | ', \――/     /
  |  ヽ  二     /|        万が一にも、西羌族ごときに負けませんって!
  |   \___ /  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
         ____ヾ!| _
      ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i   U i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,          …………。
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '. 
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',       (肩書きは立派だけど、なんだろう?
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.      凄く不安を感じる顔ぶれなんだけど……)
     l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' . 
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' . 
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .


361 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:16:13 ID:rW9pKv1s


   ……さっきからなんすかー?

   不安な顔で俺らを見てー?

                    ,、,、,、
                    > .<─ -- 、
    <ヾ, -─ -/ 7_     / | .|     ヽ    
     >\S//  ヾ ミ~ ̄ `ヾ| |/~~ ̄~~ミヽ   
    /=ミヾ/r,==1 .l   /,ィ三ミ'  `ァ三 ̄ ̄  |     まるで「ぱっと出のお前らじゃ役不足だ。
    | r~` "=ー、 1,、.|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |      代われ」とでも言いたいんですかー?
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:     祭肜どのだってぱっと出で、
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|:
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|     大功績上げたじゃないですかー!
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l U l   l  |  ト,
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.         あ……まあそうなんだけど。
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '. 
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '. 
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.      でも、一人くらい老練な補佐役をつけた方が……。
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  □   / ./ /  i    l !l ' .  ' .
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .  
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' . 
      i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' . 
     ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .


362 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:17:01 ID:rW9pKv1s

  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二イ∵ 
   | 二二二二二二二二二二二二二|  ∵ ∵   
  /.:..:..:..:l..:..:..:..:l:..:..:..:..:..:..:.. ,.:.:.:.:.:.:.:.:\   ∵  ∵   
 ,r'.:..:..:..:..:..:|..:..:..:..:|..:..:へ..:..:/⌒ ..:..:..:..:..\    ∵   
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.,r':.:.:./      \.:.:.:.:.:.゙ッ   ∵  .
l.::.::.::.::.::.::.::.::| ::.::.: ∨:.::/      ┛┗\:.::∧:゙i  ∵   .
|::.::.::.::.::.::.::::::|.::.::.::.::|:/ ̄ ̄ ̄   ┓┏. ∨::K::|      彼らの言うとおり、
|.::.::.::.::.::.::::::::|.::.::.::.::|               ̄∨:|::| 
|::.::.::.::.::.:::::::::| :.::.::.::TT卞六尓ィ        ∨::|       私の人事を舐めないでもらいたい!
| :.::.::. .::::::::::::|.::.::.::.::| | |:i.:.:.:.:i|     h広fr |:.::|     
|.:i .:.::.::.: ,. -|.::.::.::.::| (,り:.:.:.:i}     |i.:.:i| |∧::|
|.:i .::.::.::.::| ハ|.::.::.::.|′'‐ー      |i.:.:i| ||.::.::|     
|.:i .::.::.::.::| !、|.::.::.::.::|         ′ ‐ー |.::.::|     
| i.::.::.::.::.::\__l.::.::.::.::|                }.:.::|       この程度の騒乱に、
|:!:.::.::.::.::.l::::::::::l.::.::.::.::j       -    /:.::.::|     
|.:i:.::.::.::.::l.::::::::::l.::.::.::.::゙i         , ' :::::::.::.::|       大刀を用いれば私の威厳が損なわれる。
|.:i.::.::.::.::l.:::::::::人::::::.::.::≠  __  <} |:::::::::.::.::|     
|.:i:.::.::.::.l::::::∨  \::::::.::.::\ |:::::::::::/  |:::::::::.::.::|       命を下すまではベテランといえど控えていただきたい!
|.:i:.::.::.::l.::::V     \:::::::.::.::.'‐-<   |:::::::::.::.::|     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /       U  \
        //   /      ヽ   ヽ
     / /   / '/ /  | /ヽ   | 
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i      はい……出すぎた事を言いました。
      |    lー  V  ー  | | ヽ |
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  |     猛省します。
      |/ |  ヘ        j  |   |
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  | 
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   |     ( 先帝と違い、新帝は実戦経験無いからなあ…… )
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |


363 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:18:02 ID:rW9pKv1s


       '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
         ____ヾ!| _
      ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i   U i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,        ( この人事、絶対失敗だと思う。
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.        陛下も内心そう思ってるそぶりなのに、
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '. 
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',      なんでこんな無駄なことをするんだろう……?)
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '. 
     l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' . 
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' . 
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵ 
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵    ( ……父上が言ってたように、
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::| 
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}         祭肜は人の心を読むのが得意という。
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i 
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::} 
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i          へりくだりつつも、あの目……
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{           きっと内心では若い皇帝の私を
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|           あなどっているのだろう……不愉快な! )
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{


364 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:19:04 ID:rW9pKv1s


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|      ( 不安はあるが、彼らは私が発掘した人材!
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|        私の実力を知らしめてやろう!)
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
               |::|  |:::::|  l.」。l.」│|:::l:  | |
                |:〈  |:::::|   | |  | |:::|: ノ |


     後漢の二代目皇帝、劉荘は「なんでも自分で把握したい」性格だった。


     守成については優等生で、不真面目な皇帝よりはいいのだが。

     自分が不得意とする分野にまで、それが及んでいた。


365 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:19:40 ID:rW9pKv1s


    それがのちに、様々な波紋を呼んでいく事になる。


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵ 
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵    任せたぞ、二人とも。
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::| 
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::} 
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i 
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::} 
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i          父上の代は武官の失敗は罪が軽かったが、
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{           私は容赦しない!
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|           くれぐれも、不様な報告だけはしないでくれ。
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       м
     ミヽ、l レゝ
   l´ _\__ヘ         ヽ_/j_.          はっ!かるーく鎮圧してきますよ。
.  ()) ー゚l.!゚ーl)         r`s/-、`r、
   ト   ー /       __ (lー゚,!゚ー' .リ _ 
  /:( ヽ-/、_     //⌒ヽ ̄ ノj_/ /⌒ヽ.|    祝賀会の用意をしておいて下さい。
 r'::::::::ヽ ヾ:::ヽヽ、    l lr'⌒(二´ ノ/ //⌒ヽ
ト::::::::::::ヽ、ミ:::::_::_、t、 ./ / ̄ヽPECIAL l/⌒ヽ
l::::::::[[[[ト‐<::: lノ />-ー(_フ⌒`ヽl]]]]⌒)


366 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:19:54 ID:x2YStVfY
羌のテン一族は後漢通して軍功半端ないからなぁ。
後漢末の段ケイが合計数十万単位でホロコーストしてしまって以来弱体化するけど。


367 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:20:24 ID:rW9pKv1s


   [ 宮中 ]

      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |:.:.i   i  |          r===┬===┐.           |:.:.i   i  |       r===┬
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |::.:i   i  |          ├===||=== ┤               |::.:i   i  |       ├===||=
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |:.:.i   i  |           {i三三三三三三i}             |:.:.i   i  |       {i三三三
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
___|:.:.i   i  |____________________|:.:.i   i  |_______
     \i__i/                                  \i__i/
=========================================
          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /       U  \
        //   /      ヽ   ヽ
     / /   / '/ /  | /ヽ   | 
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i      ……困ったなあ。
      |    lー  V  ー  | | ヽ |
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  |     このまま、何もしないで幽州に帰るのは
      |/ |  ヘ        j  |   |
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  |     涼州の人たちを見殺しにするようなものだし…どうしよう?
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   |
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |


368 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:25:50 ID:rW9pKv1s





                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ            おっ? 久しぶりじゃねえか祭肜どの。
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(                   俺が中郎将でウロウロしてる間、
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ      東の英雄にまで
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\           :|  |i
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||       出世しやがって……すげぇな!
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |   /        :| ::||____
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i    同期としちゃ鼻がチンポ高いぜ!
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|        |    ::レ/ イ 《____ __
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|        |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ
      /个 ヽ :!   /|       !    i|::`゙゙ヽ.::|.. / |       | ̄ ! K/ / ∧/  宀==i__
     ,ィ\!、.\ト、 / :!        /    i|, - '""`|! ー |        |    Y-彡'"/ | i         77_

                          竇固


                   祭肜が幽州に赴任する前に登場。


369 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:28:46 ID:rW9pKv1s


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、      えーと……?? ああ!
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',  
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i        ごきげんよう竇固どの。
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l 
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ          息災そうでなによりです。
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i 
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  __ __ (○)   , ィニ三三ニヽ.       / / /
 / / | |     _.r' 彡,彡三三三 ミヽ     / / / 
./_/  |_|     .///r ー-ー一一--vハ      / / /
.   __.     i=彡|   - ~ー   iミ|     / / / 
.   | |      |=彡|  ,、⌒´` ,~´,、!ミ|       / /       ガハハハハ!
.   |_|     >v:シ__r=~=┼┼ ~Yハ     / /  
          (n_|' ̄lシ".. ソl ド `゙ノ:レ       ./
┌‐┐ , ヘ   .いi !  ` ー,ィ  _ ̄ :|         
  ̄//   .人_!ヽ  / ^ヽ- ヘ   l         /
  く/   ._λ ∧   i `ニ二ニ' !  リ入         /      まーな!俺はチンポの様に、
       _/へヽ::::\           / r rーv 、   
     /⌒ヽ-\ヽ:: _>  ____ イ r ´ 々 ゝヽヽ 、        いつでもバキバキたぎってるぜー!
  /∠    |i\ ヽ:::::ヽこ!__.rヘ_/ i   : : ::::::::::/ `>.、 
 / " ̄ ゙`ヽ |i \ \   ̄  ̄ /  : : :::::::::/  /   |
:/       ヽ|L___,\.  ` ー‐‐‐/  : :: :::/"  /   | 




370 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:29:46 ID:rW9pKv1s


       '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
         ____ヾ!| _
      ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
    ///´  /`      \ ヽ\
    / //    / i   U i i  ヽ ', ヽ
   ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,        ( 下品だけど、この人のバリタイティーなら
   ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
  ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.        信用できるかな )
  ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '. 
. i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ', 
   i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
    l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.     あの……実はお願いがあるんですけど。
     l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' . 
     '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' . 
     .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .
       l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃           東の英雄さまが俺に
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv            お願いだって?
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(             
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\          :|  |i     ガハハ。チンポの血沸き、
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||  
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |   /        :| ::||____    肉踊る話なら、のってやるぜ!
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i 
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|        |    ::レ/ イ 《____ __
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|        |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ


371 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:33:49 ID:rW9pKv1s


     それから間もなく、張鴻&田颯の西羌の討伐軍は年内のうちに、

     かって馬援が作り上げたシステムを活用し出陣。


∧_∧゚∀゚;) ∧_∧ ∧_∧ (゚∀゚;)∧_∧∧_∧∧_∧( ゚∀゚ ) ∧∧
 ゚∀゚ .)ヽ_∧ ∧∧( ゚∀゚*.) ∧_∧∧_∧( ゚∀゚ .O゚∀゚;)∧_∧(,,゚∀゚)
∧_∧ ;゚∀゚)(゚∀゚,,)∧_∧ .( ゚∀゚ )∧_∧∧_∧∧_∧∧∧∧_∧
∧_∧∧_∧_∧ ( ゚∀゚;).つ∧∧_∧ ∀゚)∧∧ ( ゚∀゚ )∧_∧∧∧
( ゚∀゚ )  ゚∀゚)∧_∧∧_∧(#゚∀゚) ∧_∧ (゚∀゚,,)∧_∧∧_∧゚ )∩  行く先々で仲間が増えるよ!
∧_∧∧_∧( ゚∀゚ )∧_∧∧_∧ ゚∀゚; )∧_∧ ゚∀゚ )∧∧∧_∧
 ゚∀゚ .)∧_∧∧∧  つ ゚∀゚∧_∧∧_∧∧∧∀゚)∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧゚∀゚;)∧_∧ ∧_∧( ゚∀゚;)∧_∧∧_∧ (゚∀゚,,)∧_∧;゚∀゚)   やったね!討伐軍。
 ゚∀゚ )ヽ_∧ ∧∧(゚∀゚ *) ∧_∧∧_∧ ゚∀゚ O∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧∧   ゚∀゚)(゚∀゚,,)∧_∧ (  ゚∀゚)∧_∧∧_∧∧_∧( ゚∀゚ )∧∧
∧_∧∧_∧_∧ ( ゚∀゚)つ∧_∧∧゚∀゚∧∧∧ )( ゚∀゚*)∧_∧(,,゚∀゚)
 ゚∀゚ .)  ゚∀゚)∧_∧∧_∧(#゚∀゚)∧_∧ (゚∀゚,,)∧_∧∧_∧∧∧ 
∧_∧∧_∧( ゚∀゚ )∧_∧∧_∧゚∀゚;)∧_∧∧_∧(゚∀゚ )∀゚,,)
∧_∧゚∀゚;) ∧_∧ ∧_∧ (゚∀゚;)∧_∧∧_∧∧_∧( ゚∀゚ ) ∧∧
 ゚∀゚ .)ヽ_∧ ∧∧( ゚∀゚*.) ∧_∧∧_∧( ゚∀゚ .O゚∀゚;)∧_∧(,,゚∀゚)
∧_∧ ;゚∀゚)(゚∀゚,,)∧_∧ .( ゚∀゚ )∧_∧∧_∧∧_∧∧∧∧_∧


372 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:34:49 ID:rW9pKv1s


     目的地へ移動しながら各郡の兵を集め、金城の近く、允吾(いんご)に
     布陣した。


.l|       ./張掖l°           ヽ                      
`酒泉    l゙  .l゙              ‘ー-、,,、                  
、、   、   |  ,!    .,-''ー、、         `i、                 
: `''‐、. |   ゙、 `"^'‐/   `、,、 .,-'、、                     
    `ヽ   ヽ          `-‐′ `''、  .,"                  
     `''-、、\             ,ヽ`i、 ,!                   
        ``‐:゙l.    武威    ,"  `'│                  
              ヽ          ,!     l゙                   
              ,‐          | 安定 `'i、                 
              !ー--、..、     、|       ゙i、                
          允吾★ ●允街、 ,、-‐´.l゙、      ,"                
  西羌         ゙i、金城 .' 天水● ``'i、    .,"`'i、                
              `'‐、、 ,●'ー-:-、,、 、r'"`':'"゙`                 
               `'i、" 隴西  `"''!                     
                 `'         `'、     司隷→             
                 l        /`'i、  
                  |     /    `'i、
                  /´武都    `'i、
                   !、 /      益州↓


373 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:35:43 ID:rW9pKv1s


   [ 允吾 ]

          .. .. . ... .::::.. . . .:: : :..                   /
                    . ... ::: :::.. ... .. .. . ..ョ|     _  _.   リ
                             rtyf^}`ヽ.__/|: : /|: :`ソ
                :: :: :. ... .::::: :... _.-'_,-''^il`l  / ´!: :|oヽ:[_/
              .::::            |l}|||||li!jl} !./  凧: ヽo\: |
          .. . .              |t!-''´´-'^|.ヾ  ヽソ、: :\/:|.
                  ,,-‐''"´'':、,r─‐K _..-t(ッ)|∨  .: : : :\: : :!
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,rvj-'  !(ッ)t_l´   j .∨_.:: : : : : : /`´
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"j_几]  j  rt..,-''´ ̄Y´ ̄ ̄ ̄`!
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : rf´!`=>、   `-t、.....!-‐'´v'_,..--、 .|§  .: : : :.|
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:;| ト、>\ノ>   `‐f|r-、. ||l嫋嫋ヽt-=〒==-'t=-
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : ヽ八  ソ\    !|嫋|| l|嫋嫋嫋始!l |::}-'ィイイイ
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::V/ ソ\  }|嫋|| |l嫋嫋嫋嫋|| |〈
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::`\   \/|嚠リ i 建嫋嫋嫋!| ヽヽ:::::::::::::

       м
     ミヽ、l レゝ
   l´ _\__ヘ         ヽ_/j_.          この地は、
.  ()) ー゚l.!゚ーl)         r`s/-、`r、
   ト   ー /       __ (lー゚,!゚ー' .リ _       かって馬援将軍が西羌族を破った地に近い。
  /:( ヽ-/、_     //⌒ヽ ̄ ノj_/ /⌒ヽ.|
 r'::::::::ヽ ヾ:::ヽヽ、    l lr'⌒(二´ ノ/ //⌒ヽ   ヤツラのトラウマを刺激してやろう!
ト::::::::::::ヽ、ミ:::::_::_、t、 ./ / ̄ヽPECIAL l/⌒ヽ
l::::::::[[[[ト‐<::: lノ />-ー(_フ⌒`ヽl]]]]⌒)


374 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:36:18 ID:VX8luSXQ
なんだこのキングジョーは


375 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:36:44 ID:rW9pKv1s


                 _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
              _,.イ~           `ー、
             /                   \
            /                   \
.             /                        ヽ
.          /      !     |  |   |        'i,       ……討伐軍が来たようだけど。
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !      また、過去のデータを盲信する
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/       マニュアル通りの凡将のようね。
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //
             \, 〉、   ー       //  :/|/
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /         兵数はお互い、ほぼ同数ってとこかしら。
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l     代替わりしてる私たちに、トラウマなんて薄いのに。
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l     で、今度はどんな面白い作戦でいきます?
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ 
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',    またオトリ役は勘弁して欲しいのですけど……。
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' / 
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.Ⅳ>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、


376 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:37:46 ID:rW9pKv1s

       /                       | |
      /<\.「|/>                | |
    / 」 l\レ/                 | |         俺たちと正面から戦え!
   /  {l └ ゚_} ゚|           .      | |
 /   /..ヽ..<ニl..厶___            r‐┴┐_
二ヽ==================三}ノ../ Y´ ̄/     ┌―'´ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄..{  ノとニ)
  \ノ⌒レ/      /   ̄|      :|   __..とニ)         誇りのカケラぐらいはあるだろう?
   |\,__}|     /  [ ̄  __ >'´.    | |
   |  \ト、_ /   ┬―''´           | |
^|  |    |\      /        .      | |
 ヽ」    |  \    /              / /
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
          |: : : : :.| : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : |
           |: : : : : l.: : : :|: ! : : |: : : : : : : :|: : :|: : :/: : : : : : : :|
           |: : : : : : : : __|厶: : |_:|: : : : : 厶: /: _/_: /.: : : : : :|
          |.:.: : : :.:∨\|Vヘ: :|:∧: : : :/j/|: :/|: /∨.: : : : :|
.           |: : : \:.:Ⅵ〒孑汀 ハ: :./ 汀戈〒ヾ/: : : /: :,′   ……この位置で正面対決?
            lハ.: : : :\:ト 辷ヒzi ヽ∨r'  ヒz辷! 彳 : : /: :/
              丶: : : : :ヽ、___ ノ ⌒ヽ、___ /: : : /: :/     彼らは自殺志望者のようね……。
           _  \ : : : ゝ ̄ ̄  '    ̄ ̄/: : : /j∨
          /:::`ーくヘ: : : :> _   -    _ <: : : /:::::::ヽヘ、
     _ノ三三ニ≡=- \ :.{ \> _, </ /_j/-=≡ニ三三\_
     F¬≠=≡三三ニ≡= ミ`ヽ、 \_.  _/ /  -‐= ニ三三三ニ≠¬|
     |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|   その願い……叶えてあげましょう。
     |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
.    /|l                   } |      | {                 l|
.    l |l                   | |      | |                  l|ヽ


377 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:38:41 ID:rW9pKv1s


    允吾は西羌族の本拠に近い位置にある。

    馬援が戦った頃は、部族の連携が薄かったため、その利に気が付かなかったが

    この時はすでに過去と違っている。


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)     
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)   < キョーッ!こ、こいつら強い…
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ     スパパパパッ!!
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪

          ヽ_|||∠    ノ漢 ヽ_|||∠     ノ漢  ヽヽ_|||∠    ノ漢 ヽ
           /  ・ \ /(・ω・´/  ・ \ /(゚Д゚,,ヾ   /  ・ \ /(・ω・´ヾ ヽ    オラオラー!
          /   丿  \Ю 二 /   丿  \Ю 二二\ /   丿  \Ю 二二\≡\
          ( ´/\    ─(◎( ´/\    ─(◎_∥( ´/\    ─(◎_∥ ヽ ノ⌒)
       <━━━━( (  <━━━━( (   (<━━━━( (   ( \Ξ\ヽ (
              ノ ノ   ヾ ヽ   ノ ノ   ヾ ヽ   丿ヾノ ノ   ヾ ヽ   丿ヾヽ
             / / ノヽ ⊆二ゝ/ / ノヽ ⊆二ゝ /  / / ノヽ ⊆二ゝ /
             / //丿      ヽ / //丿      ヽ ヽ く / //丿      ヽ ヽ く
           // //        // //        ヾヾ// //        ヾヾヽ::

                                     ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


378 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:39:32 ID:rW9pKv1s

             /                   \            〉::::  〉
            /                   \        /::::  /
.             /                        ヽ        /:: /
.          /      !     |  |   |        'i,       /ミミ/
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |     /ミミ/     ……討伐軍を精鋭で編成してくるのは
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !    /:: / 
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }   /::  |      計算のうち。
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/   /:: /
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /  ./ミミ/
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨ /::  /
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //  Y:: /           打撃を受けた左翼に、本拠から増援を急いで……。
             \, 〉、   ー       //  :/|/  /:: l 
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /  ./:: /            右翼は疲れる前に
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、 ./:: /
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ/:: /              後衛と交代して。
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '"/:: /


  ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)
 ミミミ(゚Д゚)   各部隊に伝えるキョーッ!
 ミミ(ノ  ミ)
  ミミ  ミ 
   ∪~∪


379 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:40:27 ID:rW9pKv1s


   人口の多さを生かした人海戦術と、交代で朝昼晩休み無く漢軍を攻め続ける

   波状攻撃の前に、さすがに黎陽営の精鋭たちも疲労が蓄積されていった。


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)       ほぼ無限に近い
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ  陣形の再生力を見ろキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪

  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        俺ら個々の西羌族は弱くとも、
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   空腹と疲労に弱ったオマエラになら
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪        簡単に勝てるキョーッ!


  <>巛━━漢/;;-∩━━    漢_∧
        ,(メД゚)ノ i       (#´∀`)  っ っ
       /ヽVソ i!       (#,,V/ ソ
       |ゝ[≡]/ノ       ノ〉ソ,,=,,(ノ
       `〈゙ ミ,/>ヽ,,     ,/"#i "ソ" i、       だ、だめだ…もう戦ってられん……。
       / l`,ll"l  !≡ゝ  <,,,ノi   (_ノ
       |゙゙ゝi_i/ i | ヽゞ   ,i" !ゝ  ノ
       ゙|#l -,,i ;i ,|       ii ,illゝii(
        l ,v〉/ ノソ      〈 |;;  lli!
        ー ,i#i         <シ  ソ ,,,
          ! i!
.          i_,,> ,,,


380 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:41:13 ID:rW9pKv1s


             くそっ!

      )       こうなったら余力があるうちに、
      ,-)  
     /,-‐、)    敵将狙いで突撃するしかない!
_    /U `ヽ Y`Y`Y`Y
`\  /      | |.S/./
  `/ヽ  rー-、 !  // ヽ
   | l |  ヽ.  ゜)  /-、 |
  ,,トir'   ` ̄´ ,,ハ゜ )ト
  〈  t、  /二=-' `"゙ '
  ヽ  \  `、  ノ   /r


             `⌒漢'
             ィ(ハ(,ハィト .j   っ っ
          ∧,,∧(,´Д`;);ヘリ
         /ο ・ )Oニ)< >        はーは……敵将?
    彡 漢 ミ/   ノ lミl_, (ヾゝ
    (,,;八; (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   それはどこに……。
  《≡《甘 #》つ ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
   ∪ヽ  )  / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
   /l=l〓l   ヽニフ|_|   (_/  ヽノ


381 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:41:52 ID:rW9pKv1s


      )           きっと……あれだあ!
      ,-)  
     /,-‐、)        あの部隊に錐行陣(すいこうじん)を仕掛けるぞ!
_    /U `ヽ Y`Y`Y`Y
`\  /      | |.S/./
  `/ヽ  rー-、 !  // ヽ
   | l |  ヽ.  ゜)  /-、 |
  ,,トir'   ` ̄´ ,,ハ゜ )ト
  〈  t、  /二=-' `"゙ '
  ヽ  \  `、  ノ   /r
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                  トミ   _/ '.:::ハ V|
                  | 0`´     、:ツ   |
              . .-‐'´|_ . . -‐==ニ二`ヾ|
               /: : -‐. : : : : : : :/. : : : : : : : `‐-ミ
.            /.:´           /. : : : : : : .ヽ : : : : : .\
         / i : /: :./: : /:/⌒ : / : : : : : :} : : : : : : ノハ
        /. : : :lイ : : : {: : ,' |:/ { : / : : : : ノ_∧: :     ヘ
       / : : : : : : { : :l 八: :l斗=ミ i{: : : /_/ `ヽ ノ . : : : i|      へ?
.    ,. ' : : : /. : : : 人八: : :Nんイ} 八.:i'( ⌒刈/|: : : : : :リ
    ': : : : :/ : : :/ : : l: : :ゝ:ゝ{i::::rリ   ヽ んハ }} ノイ: : :ハ/
    l/{ : / : : :/ : : : |: : : : : :`ヽ`.:.::::::.:..  {:::rリ //厶イ        何か嫌な予感がしますよ……。
      八i : : : ': : : : 人: : : : : : .\     ′`ヾ ん: : ∧
        |: 〃{: : :{ : : : .\: : :、: : :ヽ.^^ヽ   ,' : | :/: :i
        人i{ 人: : :、 : : }: ト、 : > '"⌒ヽ  .イ: :N/: : :|
         /`ヽ{\ ;ハノ.:::´.::::::::::::::::::::::「 : :从:l : : i:リ
         \:::::::::::::::::://.:::::::::::::::::::::::::|人人ハ : : リ


382 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:42:49 ID:rW9pKv1s

          |: : : : :.| : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : |
           |: : : : : l.: : : :|: ! : : |: : : : : : : :|: : :|: : :/: : : : : : : :|
           |: : : : : : : : __|厶: : |_:|: : : : : 厶: /: _/_: /.: : : : : :|
          |.:.: : : :.:∨\|Vヘ: :|:∧: : : :/j/|: :/|: /∨.: : : : :|
.           |: : : \:.:Ⅵ〒孑汀 ハ: :./ 汀戈〒ヾ/: : : /: :,′   ……過去を信じて、今の情報を軽視しすぎね。
            lハ.: : : :\:ト 辷ヒzi ヽ∨r'  ヒz辷! 彳 : : /: :/
              丶: : : : :ヽ、___ ノ ⌒ヽ、___ /: : : /: :/     あなた達も同じ失敗をするなんて……。
           _  \ : : : ゝ ̄ ̄  '    ̄ ̄/: : : /j∨
          /:::`ーくヘ: : : :> _   -    _ <: : : /:::::::ヽヘ、
     _ノ三三ニ≡=- \ :.{ \> _, </ /_j/-=≡ニ三三\_
     F¬≠=≡三三ニ≡= ミ`ヽ、 \_.  _/ /  -‐= ニ三三三ニ≠¬|
     |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|   滇岸を狙ってる部隊に……集中攻撃。
     |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
.    /|l                   } |      | {                 l|
.    l |l                   | |      | |                  l|ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)       くたばれ!漢人だキョーッ!
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪


383 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:43:23 ID:rW9pKv1s



             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
                     ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


384 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:44:48 ID:rW9pKv1s

   r、,ヘ
.  do\o b      ぎゃーっ!?
   ヽ_ロノ__
..{ ̄special ̄}    なぜ背後から主力並の攻撃がー??
 | ̄回 回  ̄|
 | |Jj .Jj |  |
     |  /        |  / ,
,\__ノし//     \__ノし// 、
/  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
 ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   隴西長史の田颯は戦死し。彼の部隊は全滅。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /  \
      /∧_ . -‐《。〔.:.::〕。》‐- . _/∧
       i 0 , =≠-‐====‐-==、 0 i
       |/ . : : : : : : : : : : : : : : : : .\|      はーはー……。
.    /. : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : . ヾ、
     '. : : : : : : /{: : : : : : : :ト、 : : : : : : : :.
    { : : : : : {: :{_ 」ノ : : : ヽ:」_ハ: : : ヽ: : : }     こ、今回も助かりましたけど……
    八八: : :.{'ヽl,二..ヽハ : :厶二i`: : :}: : :ノ
      ヽlヽヘゝィ汽_,「`厶イ汽_,刈: : :ノイ:{       私が狙われまくるのは、この衣装のせい?
.     /| : :ハ  V::リ     V::リ厶:イ: : |l: :.、
    / :|: : :∧o゚    '   ゚oノ: :l: : :|l: :ハ
.   / :八 : : : ヽ   (⌒)   〃: ノ: : 八: :.l
   {: :{ : :ヽ: : : : > .. _ .. <l{: : : :/: :ノ: :}     着替えたほうが賢明かしら……?
   ヽ(\ :_: ヽ: :{: ├-==-┤:八.:/厶ィムノ
    /´   \_>' 0 (.:) 0`<_/ ̄`ヽ
   /       / \、  /∧      \


385 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:45:41 ID:rW9pKv1s

 .l        l    ハ        |l  l|  /     l
 |    l  ト   l ヽ      i.l l  || /__/_,   .!    ……着替えなくていい。
 |       ト  l \  l \    イ| |__∠!-オ,イ    |
 .l    ーlヽ‐‐l-ヽ= ト-、ヽ  ./ァ´|/_|/ l/ ! / ハ.|
  l   ヽ  l ヽ⊥ニニ、  ヽ./  彳マ_フlヾ /./  l l|     逃げ足に定評のある貴方が、
  l   ヽ ヽ彳Tゝz イ  ,、  ,、 辷z刈/,ィ   l |
   l    ヽ、_ヽ弋_ム-'  } ,⌒、 {_   _/ / / /     西羌族の表の首領……。
   l     \`__ ‐ 〃 i `ー ニ 7 / /
    ヽ   `ヽ、\― ´         'イ / /
    ヽ ヽ    lヾ     - -    / / /         そして、私が真の首領とした方が
     ヽ ト  l  ト         /|  イ/ 
      〉} ヽ l  l l` - __   |Vl / リ          今後もだまし討ちできるもの……。
      '   ヽ{ヽ  L!       ヽl ./_
       _ イ Yヽ l         レ'Y  >- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                /|
                          _   /  |__
                      _ /o\_ \  /
                       ,'「o 二-─-、_|  |   \
                    /.:j/:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.\  ̄ ̄
                   ノ:〈.:.:.:.:X_\.:ムィ :.:〉
                  〃.:.:.\/〇´ ○|:ノ′
                  {{八.:.{ハ┌─┐ }:ハ        鬼ですかー!
                   /i⌒ヘ、.:} |___」イj:ノ
                  /: : ` ̄了`二二 ハ┘
               /: : : : : : : :゚|: ◎゚ : : |: }
             _rノ: : :./: : / ̄ `ト、 :∨       そして、逃げ足に定評って……
             / : : : : : : ;イー ' /イ∧: :〉
                / : : : : _ イ|ノ    / |  ∨
            / : : : : /l   |   〈  |   ||


386 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:46:11 ID:rW9pKv1s

               /       j __/_    ハ
                 /  、ヽ ハ   /// `//   }
                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                i ハゝ i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
                リl 八   .   /イ ///
                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′   ……それ以外に取り得あったかしら?
                  ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
          j_    l≡l         !_         \
          { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ィ  弋リ_`ヽ、__
        _/ __ /: : : : `¨¨ヽ、 O|
        |n  /.: : : : : : : : : : : : : : \|
        |U /: : : ,: : /!: : : : : ヽ: : : : ヽ、
       ∧/: : :./: :/  {: : : : :!: :.!.: : !: : :.i
       /:./: : : :i: :/  ,.>、: : :|、:ハ: :|: : :.|
      /: :!: : : : !斗 ヤ’  |/V`ヽ从 :.リ
       /: : |ヽ: :从V ,x=ミ    z=ミ イイ八
     /: : : :|: : \ハ ´           !: !: : :',
    ,' イ : : | !.: : : ハu       '    ,! : : : :ハ
    |i | : : 从: : : : ハ、  ー. ‐  , イ : : : : : :!     …………ひどいわ。
    ヽ \ : : ∨: : : ハ> 、_ , rく: : !: : : : :!ノ
      /`トミヘ: : : : ヘ ー―‐クヘ\!: : !∠、      確かに無いですけど……。
    <:___::\.: : : }{} O //|: : リ_::>
       /:::::::`ーヘ: :/≧z<_,::::ィ|/::\
      /:::::::::::::::::::::::V::7´::r‐‐-、:::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::o:|::::〈 廴}/::::o:::::::::!::::::!


387 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:47:00 ID:rW9pKv1s


    田颯の死後、張鴻は唐谷で再度戦いを挑むため。 部隊を建て直したが……。

     |    |
    v|   / ̄\
     /|.  / U .へ.l
 く⌒V |.  /  /   >
 r'|\\.」 / /  ./h
 | | |\  レ'__/  | |      涼州は隘地(両側が岸壁に挟まれた狭い場所)の
 |_|..亠、゚> イ゚__ノ   .| |
/ !  三| |/三三  U V      宝庫だ……。
  ハ. _L |__,     |
  | ', \――/     /
  |  ヽ  二     /|        こうなったら過去のデータに無い場所で戦おう!
  |   \___ /  |



  ドドドドドド    漢          漢          漢
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)    田颯どのの弔い戦!
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ    急いで要所に向かいましょう。
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |
           ,U           ,U          ,U


388 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:47:52 ID:rW9pKv1s


   すでに、その地形の有利な場所は西羌族に先回りされており、

   さらなる猛攻を受けただけだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ばかか?キョーッ!

   俺らは涼州の辺境が本拠。ここら一帯は庭のようなもんだキョーッ!

  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ             ,、、
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)            ,/ !゙':、
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)           .,! ,; i ':、
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ     ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ          ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-∪~∪-─-─一 ∪~∪ "'-、.~""''""´ ∪~∪ ---─-─一,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...    ´`'t´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;


389 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:48:37 ID:rW9pKv1s


    ぎゃあああ!

           ∧_漢  / バシュ!!
         ⊂(;;;;;;;;;;⊂⌒∴;.⌒つ     /

          /                       ∧_漢  バチュ!!
                            /     (;;;;;;;;;;;;;;;)
           /      /             ⊂    ::;。/ ::つ   どこにも逃げ場がないいい!!
                                  ( (  (
/                      /        /∴(_)
                                ドシュ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     > .<─ -- 、
  / | .|     ヽ  
ミ~ ̄ `ヾ| |/~~ ̄~~ミヽ
  /,ィ三ミ'  `ァ三 ̄ ̄  |       あああああ~~~!
  { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !
  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |
  |u_└-- ┘, -、u llソ ト、       こんな事になるんだったら、
、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.
,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::    祭肜どのに任せるんだったぁぁあああ~~~……。
::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:
:::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|:
:::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|


       結局、張鴻も戦死し。 劉荘時代になって、初の討伐軍は全滅の憂き目で終わった……。


390 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:49:08 ID:rW9pKv1s


    改元しての翌、


―――永平元年(西暦58年)ごろ。

     涼州での大敗が都に届いたと思われる。

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


391 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:49:42 ID:rW9pKv1s



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
   イ二二二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二イ∵ 
  ∵  ∵ | 二二二二二二二二二二二二二二|   ∵∵   
  ∵ ∵ , ′: : : : : ::/: : : : : : : : : :.:/:: : : : : : : ハ  ∵  ∵
  ∵ ∵ /: : : :, : : : / : : : : : :/ヽ : : : : : : : : : : : : ', ∵ ∵
       i : ,: : :|:::_i! : : : ::/  U\: : : : : : : : : : : i ∵ ∵
       { :i: : 、|::: ̄i!\∠     ___ヽ : : : i: : .:.:.:.|
      | .|::_i!::.:.:.::/           \: |: : : :.:.|
       i: .i::: ̄i\:/―‐- 、     ,-―‐  ヽ: : :.:.:.|      くっ!
      |:. {: : :/Γ丁笊ミ      ィ爪笊丁l/: | : : |
      |: :|: : :i| | {..i::::ノ:i}      {l..i::::ノi} 川:iヽ :i
      |: :|: : |}:,ヽ⊃:::ソ       弋::::⊂ ノi : :|ノ::.|      なんてことだ……まさか全滅しようとは。
      }: :|: : |:::i          ,       从::}: : :{
        i: :∨.i:人U            イ : : |: : :,'       私の人選が甘かったか……。
       }: ::∨:::i:::ヽ      ´`    イ:::| : :i: : :i
       |: :.:.:|: ::|:::::::::`>   _  <´ :i:::::| : :| : :{
       |: :.:.:|: ::|:::i:::::::/i´ ‐-、,-‐`〈:::::::|:::::|: : |: : |
    / _`ヽ: |: ::|:::i:/ /  川    } ヽi ::::|: :/: : i
   /   _`ヽ|: ::|:::|  ', /.{__} \ノ   |::::::}: | :::::{
   ,      Y | :::|:::|  </i |。 | i\> /::: : / \|
  /     `ヽノ }::::|:::|   ヽ//  | |/  i:::: :::{.    ヽ
      ノ`i_ノ | : :::|   .// 。 i.」    }:::.:.::|     ',


392 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:50:30 ID:rW9pKv1s

         
           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|       恥を承知で仕方ない……。
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|       祭肜どのに新たな討伐軍の指揮をお願いしよう。
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|       誰か彼を呼んでくれ。
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|     
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|     
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __ __ (○)   , ィニ三三ニヽ.       / / /
 / / | |     _.r' 彡,彡三三三 ミヽ     / / / 
./_/  |_|     .///r ー-ー一一--vハ      / / /
.   __.     i=彡|   - ~ー   iミ|     / / / 
.   | |      |=彡|  ,、⌒´` ,~´,、!ミ|       / /       陛下、やっこさんなら幽州に帰りましたぜ。
.   |_|     >v:シ__r=~=┼┼ ~Yハ     / /  
          (n_|' ̄lシ".. ソl ド `゙ノ:レ       ./
┌‐┐ , ヘ   .いi !  ` ー,ィ  _ ̄ :|         
  ̄//   .人_!ヽ  / ^ヽ- ヘ   l         /
  く/   ._λ ∧   i `ニ二ニ' !  リ入         /     何でも烏桓族も、西羌族の勝利に乗じて
       _/へヽ::::\           / r rーv 、   
     /⌒ヽ-\ヽ:: _>  ____ イ r ´ 々 ゝヽヽ 、       幽州の上谷を攻めてるとか。
  /∠    |i\ ヽ:::::ヽこ!__.rヘ_/ i   : : ::::::::::/ `>.、
 / " ̄ ゙`ヽ |i \ \   ̄  ̄ /  : : :::::::::/  /   |
:/       ヽ|L___,\.  ` ー‐‐‐/  : :: :::/"  /   |


393 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:51:12 ID:rW9pKv1s


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    実際、烏桓族と西羌族の間でやりとりがあったかは不明だが、攻撃時期が計ったように
    同時期すぎる。

    遠まわしにでも、お互い利用しあおうという思慮くらいはあったと思われる。

      _______ノl
_,,--'' ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::/::::,、V/::::/ l:::::::::/ ヽ::lヽ、:::::::<
::/ヽ/__|/__ ノ::::/-、 _l::l   ',::::::::l
_,,--'':::::::::/  ):/ヽ::ヽ_ v―‐',:::::::/
rー、 ヽ::::ゝ     t ヒrTゞ-'  ,ニヽノ
fー、ヽ;  ̄       ̄"´   (、 〈
.て              ,、 ノ l         西羌族め、まさか大勝するとはな……。
ゞ_ ノ              ´ /
 l   l        ´ ̄ ̄゛ /
  l    `''‐-、        /           漢軍が西に気を取られてる間に
  l      `''‐-,,_   ノ
\          /  ̄             俺たちも急いで幽州を攻め落とそう!
  ヽ、        /


      |烏∧|\__                  |烏∧|\__
     Ψ゚Д゚)---|>-\                Ψ゚Д゚)---|>-\
  / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄             / ̄(○_/::/_/ ̄ ̄ 
   ~)/|/三/|XX|\    .|\          ~)/|/三/|XX|\    .|\          欽志賁さまの読み。
    ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>     ⌒ U[三[]三]二つミ==|>三三三三>
<ニlニlニl//三/|三|\    |/        <ニlニlニl//三/|三|\    |/           いささか当たり過ぎましたな。
     // 三/||三|                    // 三/||三| 
       ヽ)ヽ)                       ヽ)ヽ)
       <_ミ_ミ                      <_ミ_ミ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


394 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:52:00 ID:rW9pKv1s


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵    なんてことだ……。
. ∵ :: /`丶{、_メ._/  U\{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}        なら、誰を向かわせればいいんだ?
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{      ベテランの二十八将の方々は、今年に入って
.      {:::::::::`>-ー、  _.Uイ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|      相次いで亡くなってるし……。
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃           俺の部隊なら、いつでもいけますぜ!
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv           補佐役は二十八将の馬武どのに
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(             
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _        すでに頼んでますが。
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\           :|  |i 
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||  
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /        :| ::||____    もうチンポ並にたぎってる
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i 
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|       |    ::レ/ イ 《____ __  くらいでさあ。
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|        |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ


395 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:53:06 ID:rW9pKv1s




           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|      なん……だと?
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):| 
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|      脳筋っぽい竇固にしては
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|     
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|      気がききすぎるな。
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|     
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |     
               |::|  |:::::|  l.」。l.」│|:::l:  | |     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __ __ (○)   , ィニ三三ニヽ.       / / /
 / / | |     _.r' 彡,彡三三三 ミヽ     / / / 
./_/  |_|     .///r ー-ー一一--vハ      / / /
.   __.     i=彡|   - ~ー   iミ|     / / / 
.   | |      |=彡|  ,、⌒´` ,~´,、!ミ|       / /       ばらすなって言われたけど、まいっかー。
.   |_|     >v:シ__r=~=┼┼ ~Yハ     / /  
          (n_|' ̄lシ".. ソl ド `゙ノ:レ       ./
┌‐┐ , ヘ   .いi !  ` ー,ィ  _ ̄ :|         
  ̄//   .人_!ヽ  / ^ヽ- ヘ   l         /
  く/   ._λ ∧   i `ニ二ニ' !  リ入         /     祭肜どのに去年、頼まれたんでさあ。
       _/へヽ::::\           / r rーv 、   
     /⌒ヽ-\ヽ:: _>  ____ イ r ´ 々 ゝヽヽ 、       討伐軍が敗れる事を先読みしての
  /∠    |i\ ヽ:::::ヽこ!__.rヘ_/ i   : : ::::::::::/ `>.、
 / " ̄ ゙`ヽ |i \ \   ̄  ̄ /  : : :::::::::/  /   |     このフォロー、天才だねぇ。あいつは。
:/       ヽ|L___,\.  ` ー‐‐‐/  : :: :::/"  /   |


396 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:54:06 ID:rW9pKv1s


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵    くっ……私を信頼する振りして、
. ∵ :: /`丶{、_メ._/  U\{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|        やはりあざ笑ってたのか……。
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::} 
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{        祭肜め……! いずれ、
.      {:::::::::`>-ー、  _.Uイ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|        私の手に余る存在になるかも知れん……。
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{


   異才の持ち主は、主君の代替わりによって地位の安泰が危ぶまれる事は

   古今東西珍しくない。祭肜にも、その不吉の影が落ちようとしていた。



      『美人薄命』―祭肜伝― 第10話。完


397 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/04(土) 23:54:59 ID:rW9pKv1s


            ~登場人物キャスト~

[後漢王朝]
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫               後漢王朝の光武帝
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華) 皇太子、後の明帝

王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)                雲台二十八将 二十三位
梁松(りょうしょう)=中井巧朗(バクマン。)
竇固(とうこ)=疎井編集長(編集王)  

☆祭肜(さいゆう)=宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)
段郴(だんちん)=吉田一美(灼眼のシャナ)            使匈奴中郎将
劉盱(りゅうく)=コンスコン(ガンダム)             当代の隴西太守。六安侯。
張鴻(ちょうこう)=カナディアンマン(キン肉マン)
田颯(でんそう)=スペシャルマン(キン肉マン)


[匈奴]
比(ひ)、呼韓邪=坂井悠二(灼眼のシャナ)            烏珠留の子。南匈奴の単于
莫(ま)=シャナ(灼眼のシャナ)                 烏珠留の子。南匈奴の左賢王
適(てき)=シュドナイ(灼眼のシャナ)              呼韓邪の子。

蒲奴(ぶぬ)=ユダ(北斗の拳)                  北匈奴の単于
左伊育訾部(さいいくしぶ)=ザンギエフ(ストリート・ファイター)


[烏桓]
欽志賁(きんしほん)=リュウ(ストリート・ファイター)      烏桓の自称部族長。

[鮮卑]
於仇賁(おきゅうふん)=松本光一(マンガ嫌韓流)         鮮卑の部族長
偏何(へんか)=九頭竜 もも子(すもももももも ~地上最強のヨメ~) 鮮卑の大都護

[西羌]
滇吾(てんご)=タバサ(ゼロの使い魔)              西羌族の首領
滇岸(てんが)=アンリエッタ(ゼロの使い魔)
参狼種(さんろうしゅ)=マケボノ

[朝鮮半島の人々]
蘇馬(そばし)=西沢歩(ハヤテのごとく!)          弁韓の有力者

[その他]
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)

今回の主役=☆


398 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/05(日) 00:01:35 ID:lD5voMjc

                 ┌┐
                 /П ``、
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /          \
           r'  ___________________  ヽ            今回も長丁場閲覧いただき、ありがとうございました。
          /  (鬱鬱鬱【━】鬱),   ||
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(━))欟欟欟欟欟》  р、   ______     金印と異民族事情でゴタゴタした回でしたが
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7' 
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘      次回からスッキリするはず……
      /  \||                。||__/  |  
      ||    ||                《     ||        敵、味方がコロコロ変わりますが新しい勢力はもう出ません。
      ||    || 。            。 ||`y   .|| 
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\


399 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:02:40 ID:w7W22//U
乙。


400 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:03:55 ID:o0hHSc6.
乙でした~


401 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:05:38 ID:eKL2aGlE
乙です


402 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/05(日) 00:20:05 ID:lD5voMjc


   黎陽営は京師の五営(北軍五校/長水・歩兵・射声・屯騎・越騎校尉)

   扶風都尉の雍営(鳳翔)と並んで後漢の禁軍の中核を為したそうなので、

   もっと早めに登場させたかったのですが、長々文字で軍制を説明するより

   手っ取り早く活躍させようと思ってたらこんな有様に。



             \     
         ,. ~ー、_ノ^\、                  でもさあ謁者が監督したらしいけど
       /  _ ヽ ⌒'\   
    < ̄ヾ、 (:::::::.~L_゙   ∽\     r====i_      二十八将以外の将って登場しても、
      )      ヾ;:::::::::)  r_ノ \\    F‐z‐zF"    
     (  ゙⌒_,.ヘ、_二ヘ_ノ    彡\, ヘ:.っ丿      ほとんど噛ませ犬状態なんだよぅ…そげぶ。
      `~'"             |ヾh^`)゙~ ̄~`z                               .、 ゙, '.  '',
                        l::::|/゙`ー-‐¬{                               . ," 、' .: `,
                      l::::'.::/!.::::::::::: |          : 、' .                 _,,..、  .:、  , "
   , :; 、                  ゙ー'" lー-‐'''~l   __,,,_  ,' . 、  ' .、 、..         _,,,,.. -‐''''"// ~ヽ 、:゙ . ' .
  '., ゙' 、 ′', 、               /フ'フ'''"~ ゙"~.::::::::)  . , ゙ 、' , ; '    _,,,.. -‐ '''~     . . l i   |    .´
    ` ,、' ;. 、 .-_             'く/.:::::::、,._;;:: -‐フ     ' ゙_,,;:.. -‐ ''''~      . . . .......::::::ヽ\_ノ . `, 、
  . ,.    ,' ; "、` .゙.‐               |.:::::::/ ("_く _,,,.. -ァ-‐'''~       . . . . ........:::::_;;;:: -‐'''~ ` ~ . : , ´.,
  .`;: .゙`. ,' ^; 、 .;′              l::::::/_,,.. -‐''''~   li     . . . . .......:::::_;;;:: -‐ '''~       ,' ;゙  , .  ,゙
________         _,,,.. -/:::丿          ゙、 . . . ........_;;;::: -‐''''~ ..             : '  : '.
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ |  _,,.. -‐'''''~    / ̄7    . . . ......:::::;;;`゙_zァ '''~      . , 、


403 : ◆FVgnd.HyPc:2010/12/05(日) 00:25:24 ID:lD5voMjc


  では次回も、1週間半後か2週間後を予定してます。ではでは。 

            , -ー,二二二= -- ,,,
          /, - ''''_______"'''、: : :"‐_
         //, ; - ´: : : : : : : : : : " ヽ: : : : :ヽ
        / :// : :: : : : : : : : : : : : 人: : : : : : : : \          / ̄ ̄ ̄ ヽ
       ./: : : : : : : : : : : :/i: : : /i /  ヽ|: : : : : : :ヾ\.          / し 大 西 \
        ,!: : :: : : : : : :/|: / | : :/ i/__,,,,i |: : : : : : : :ヽ `        /.  て 変 羌  |
      ,i : : : : : : : : / キ'二レ' / ゝ==-'i|: : : : : : : : : 'i       ./   い な 族
      | : : : : : : : :/ T '廿 i= .r廿' | {: : : :: : /i : :.i        l.    き 物 は
      | : : : : : : : :| ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|: : : : :i' i : !       |   ま を
      | : : : : : : : :|       ヽ     |: /i:/   レ        .|   し 侵 
.      ノ : : : : :人: |        , r.'    |:/ :!'             ヽ.  た 略
     / : : : : : (V'ヾ              |': :i              ゝ
    丿: : : : : : : :`、    ‐‐''''''''"""'   !: : :i           /
    /: : : : : : : : : : ヽト     ""     /: : : \         ./   私
   |: /| : :小.、: : : : ::|\        ,.!: : : : : :\       |     の
   レ   | :/ |: ノヽ: : :!'|  '''''''ー‐ "''''"" ´|: : : : : : : : ヽ      |     心
       |/ レ  i/_/          ヽ、:!\!`i:ノ` ゝ    .|     で
     ,;;;;-┬-‐''  ̄             . ̄ ''‐-┬;;;、    .|     す     /
  , -‐'!: : : :\                   /: : |  ̄ \ \.    !    ./
/   |: : : : : : ー                ー: : : : :ヽ   \ .\____/


404 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:25:24 ID:qQsgnLjw

何でこうすぐに油断するんでしょうかね
散々痛い目に合わされてるはずなのに


405 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:25:29 ID:t8cJekHQ
この時代から、五胡蜂起フラグが立ちすぎ。
檀石槐や曹操に敗れて、漢や鮮卑に吸収された烏桓を除くと

劉淵さんが匈奴で
拓跋さんが鮮卑
慕容さんも鮮卑
宇文さんも鮮卑
姚萇さんが羌

巴?族、?族さんには出番がないのか・・・


406 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:26:34 ID:t8cJekHQ
氏族が表記出来ん・・・


407 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:34:39 ID:vL0GSS1M
乙~
噛ませなんですか、そうですかw


408 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 01:01:51 ID:w7W22//U
>>405
前漢武帝時代が強すぎたのと、人口減少でそんな強国作れなくなったのが痛いね。
光武帝~和帝期やら霊帝中期~曹操~司馬炎初期やらの、名将沢山抱えた強い時期が長く続けばいいんだけど実際はそうもいかず……

あと確か宇文氏は大元は匈奴系だったかと。
苻堅で有名なテイ族は地味だね。


409 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 01:22:30 ID:q5VofLgM
乙!
数千年もいろんな民族や文化の集団が常にどっかからやってきて
生存競争したり同化したりした結果が今の漢民族か

真面目でお人よしな人じゃ生き残れなかったわけだな


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/126-d335b1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。