番外編 「栄光なき義人」 ―第五倫伝― 後編

ここでは、「番外編 「栄光なき義人」 ―第五倫伝― 後編 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
415 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:00:09 ID:GH8Xt5sI


        番外編 「栄光なき義人」 ―第五倫伝― 後編

       /rニニニニ、::::::::::::::ヽ
       il:::::::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::l
      A:::|.|ll::∧l_ヾ、:|::::::|:::::::::|
      |::V二  ´-r-|:::::ト、::::::|
      |::::l! U    ‐',,,l::::::レ゙:::::::|
       、:::l''' `    !:::::l::::`、::|     お風呂があったから、勝手に戴いてきたわ。
       、:::lゝ、_ー_, イ:::::/:::::::ヽl
         r-‐' | ハ ̄ ̄l、:::::::::l
        /\/ | l  / \:::::l    さて第五倫どのの長話を
       /l '´/ / `´    ヽ:l
        | / /  l      / |:l    また聞こうかしら。
       Y  | l/     Y   l:l
    ⌒   l   | /       |    |l
   ( ノ  ト、 |,' \   /|   |
    r-─- 、|  |      |     |
   |     ハ| §      |     |
   ヽ_ / l|   |        |  \|
    `ー'´7   |     /|    |
       /  l        |     |
      l   ll       |      l
       |   ||    /  |      |
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘


416 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:01:00 ID:GH8Xt5sI

                        _____
                 __ .......::::::: \'///く ̄ヽ 〉:::::`ヽ
              /゙|::::::::::::::::::::`:::::::::::\ // ̄У|:::::::::├=ミ
.             /::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::/'////〈:: |:::::::::├=ミ \
           ,::::::::|::::::::::|:::::|: |::::::::::::`マ ////:::|:::::::::::「¨'////,ヽ
           .′::: |::::::::::|:::::|: | ::::: |::::|::::マ /:::::|:::::::::::|`マ´ ̄´
.          i::::::::: |::::::::/:::: |:::}::::::::|::::ト、//:::::: |:::::::::::|\/\
.          | ::::::: | :: /::::::/ :ハ:::: / : }:::`¨|:::::::::|:::::::::::|/∧/    ( インパクト重視ね!
.          |:i{::::: l:::/ }/7/¨}: イ|::::ハ;: :: |:::::::::|:::::::::::|///:::|
.          |八:::::|/  イ灯¨ア从/  彡|:::::::::|:::::::::::|/::::::|       このチャンスに埋もれてらんないわ! )
              \}   j夕 ´    .: : : ::::::::|:::::::::::|:::::::::: |
            ノ          .: : / ::::::::::::::::::::|::::::::::::|
            ヽ             .: : /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|
.               _ _      .: : /::::::::/::::::::::::/::|:::::::::: |     陛下の政治は、
                 .        . : : /::::::::/::::::::::::/ :::|:::::::::: |
                 ハ    . : : : :/::::::::/::::::::::::/ :::: |:::::::::: |     秦の酷政、王莽の苛政に匹敵するかと(*)。
            /::::::ゝ ........:::::::}/::::::::/::::::::::::/::::::::::|:::::::::: |
            / ::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::/::::::::::::/::::::::::: l::::::::::::|
.         /::::::::::::::::::::::/ :::: /::::::::/::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::: 人

   *史実では、発言時期不明な批評。 ただ、やる夫在命時しか言え無さそうなので。


417 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:01:37 ID:GH8Xt5sI

         ,、  _
     ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
     '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬
        '-' / /   .゛´   / / __
       //         //  凵. 匚!
       `´          `‐´
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;     何言ってるんだ!?
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ     無礼もの!
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--  いくら陛下が温厚でも
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -  処刑ものの発言だろ!!
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ 
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_

                  官僚ズ


418 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:02:23 ID:GH8Xt5sI


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    ……第五倫。
    / ─    ─ \
   /  <●>  <●>  \.    その根拠は何かお? 
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /    ただの批判というより、謎かけと見たお。
   /              \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「          はい。
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|          秦の酷政は、いきすぎた法治。
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.        王莽の苛政は、いきすぎた儒教賛美を意味します。
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \     役人に厳しく、民に教化を強いる方針を
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\  地方から見てこう判断しました。
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、




419 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:03:15 ID:GH8Xt5sI

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /  ─   ─ \          なるほど……手厳しいお。
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   けど、問い返すが。 第五倫も己を儒者と言いながら
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    これまでの任地での統治は法家よりだお。 自分はいいのかお?
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|     陛下と私では、立場が違います。
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |     臣下は、民から陛下への批判をかわす盾と成るもの。
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ    皇帝は、表向き汚れてはならない
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}     象徴であるべきです。
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
          /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |
          冫-‐ ...:::::::::リ从:{   └ .┌┘    ):.:.) |


420 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:04:09 ID:GH8Xt5sI

                    ///::::: -ミi:i:i:iハ:::ヾミ:::::
              _∠ア::::r'´:::::::ヘ\ヽYi:i:\:::::::
               \i:i/::/:::|iヽ:ヽ::::::!::::',:ヽVi:i:i/ヘ::
                /::::l::l::|'´ヽ:l:',::从Njハリヽ/::|:::!     つまり、この大方針には陛下の
.              ∩. l:::l::l::l::ト、 リlハ 'ォf乏i> ミ:::|:::l
               | |  l::ヽ从lミ       ゞ'′ {レ:|::::!    身代わりとなり。
               | |  ヽN:::l:::ヽ⌒j      /l:/:::::!
          _r 7 ハ.\   |::l::::j::ハ  t.:::フ   イ:l/:/:/:    民の批判を受けつつ、丁度いい法治と
.         〈〈 ヽ弋i }   |ノ::〃:::l>...、_ /__l/:/:/l::
          V Y   /   /:://,. ┴‐- |`¨´:/:/:/:ノ::    儒教のバランスを探す者が必要です。
.          {、l__,. イ   /:://: / : : o : :/:/:/':,. -
           l: : : : :l、 l:::l/: :,ィi: <\ /:::/::::/::/: : :
.           l : : : : : |  ∨/: : / イl::/:/::::/l::.{、 : :     そこで……
           l: /: :/:,i:| 彡/、_:_:_〈/ : Vl:::l:::::{{、ヽ)): :
          V: : : /l V: :ハ::::::::::::`ヽ、: :j/ノ:::::)ハ斤三=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
           /\  /\         /へ
          /( ●)  (●)\      <´ ゞ /
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  /〆<ソ       自分を売り込みた~い、と言う事かお?
          |     |r┬-|     |///
        ∧      | |  |    ///
       (  \    /⌒`ヽ///ミヽ           なかなか捻った自己アピールだお。
       \  \<    ///\/ }
        ,ヘ  \_∩ノ^) /  }__./           面白いヤツだおww
        {  \__,,__ノ    ノ
        ヘ      ヾゝ  /´
         \  :゚¨゚:  /ヽ
           `ー--‐一′   \


421 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:04:42 ID:GH8Xt5sI

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /   \ , , /\        よし!
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |        
      \      ` ⌒ ´  ,/      明日も、やる夫に会いに来るがいいお。
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     それ次第で第五倫には、新しい役職を与えるお!
     |            `l ̄       
.      |          |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  __    .ィ:´.:.:.:.`´____`ヽ、_....._
                _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
                 <i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
                \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/
                    /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
              ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/     やった!
                |ヽi:iハ从斗气    |/千笊'厶彡|:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|∧x=、  ′ィ==、γy|:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|::∧           .(ノ|:.:.:.:.:.:|      危険を犯した甲斐があったわ♪
                |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __   /トイ|:.:.:.:.:.:.:|
                 i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ ` ー ´  イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                  l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|


422 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:05:05 ID:GH8Xt5sI



―――翌日、陛下は私を試すため。

     とんちめいた話を振って来たわ。




 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    第五倫は、各地を転々としてて交遊関係が広いお。
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
     /⌒  ⌒\          
   /( ―)  (―)\          その記憶力と、弁舌を試させてもらうお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |              |   
  \               /


423 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:05:40 ID:GH8Xt5sI


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   君は役人になってから妻の父を鞭打ち、
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\       従兄の食事を自分より減らしたというのは
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     |     本当かお?
  \      `ー'´     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,,,__∧∨ __
         |\∧ ,.- . : : : : : : :/   ∨ _/
        r┴┴┴ァ : : : : : _/_∧  ∨_二Z
        <二7 : : : : : : : : \_ V 廴_{z
          ハ∠/V^Y:`ヘ :/:`: i^: : ∨ 廴N^ー'   私は三度妻を娶りましたが、
        ∑∨: i: : !: : |‐ー'|: :|: :| : :|: i: : : : |
        |: :| : l: : l: : :|   |: ハ :| : :|: :}: : : :|    みな父はおりませんでした。
        | ∧: l: : \ |  レ斗ム: /: /: : : :|  
        |: :∧:ヘ::fT ヌ   イr ヌ7ん: : : :|
        |: : : ∨リ代 ノ    入,,;;ノり : : : :|     若い頃から飢餓・戦乱に遭いましたが、
        |: : : : : : :ゝ _r_っ__,. イ : : : : : |
        |: :ゝ\/7: :/ ー‐'ノ \: : : : : |     人より多くの物を食べた事はございません。
        |: : :{ ヨ/ v'´ ;'     \: : : |
        }: : : T  / : : ´: : . .人   ヽ: : {


424 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:06:11 ID:GH8Xt5sI

           /: : :、: : : : :.:.__;.ィャ‐ヽ._     _
           /j:ヽ: : :v;ノィ´ /{,ハ|li. r、く ̄'´/
         ヽ∧: :.:.ー{ iL_l /イ i|^゙| l |li ハヽY_,厶
         ,': : }: :,.イ !|ハ{「T! ll ┼H⊥/ リjヽ }r′
            i: : /: /! |^ー- !| /示.Y/イ _く
          l: : : :〃:ノ l! ""   ,  {tり.へ、 `ヽ}`ヽ、
        i: : : : : /:}! ト、 ー-、_ "" /〃i`t_,ノ-一'¨` 、       このスレンダーなボディを見てもらえば
          !: : : : : : 小 fー\  __,.ィ7i{|;^ー、_:.:.:.:-‐: :`ヽ、
       |: : : :.|: {ハ ぃヽノ `ヽ、/,{ { |! ! {   `ユ_:.:.:. : : : ヽ   聞くまでも無いと思いますけど?
          !: : : :.:レ':いヽ\辷j三弍,ゝ:ヘ冖ァ'⌒ ̄j: ー ̄`ー: :.ノ
         ト:r‐'´:! : ヽ ヘ }ヽ{___ : {':.:. `ー-、: :/: :ヽ:._;.-‐'´
        ノ!:l : :.:.!: : : :ヽ} リ ノ「 ̄´: :t:.:. : :. : :_;ヽ-一'´
      / i|:l : : :|: : : : :ノ//:} j: : : : : ∨ャi'爪{. 八
     /  li| : : : :、: : : {( 辷_ー- : : : }l | い、X
    /   |l|: : : : : :, :、_ヽゝ:.:. ̄: : : : 川! ヽ{いヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   自信家だお……。
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|    U|     なら、もういっちょ聞くお。
  \      `ー'´     /


425 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:06:52 ID:GH8Xt5sI


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  君は清廉だが、ワイロを嫌うあまり。
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
        /  _ノ  ヽ__\      母が貰った餅の箱を取りあげ
       /    (●)  (● \   
      |      (__人__)   |     口の中にも餅を探したと聞くのは本当かお?
      \      ` ⌒´   / 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「     あり得ません。
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|     親が受けた贈り物は、親だけのもので。
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.    私には関係ありません。
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\


426 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:08:05 ID:GH8Xt5sI

             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|     儒者と言うと、
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |     石頭で融通が効かぬ者という
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|     偏見が世間にありますので
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|     そのような奇怪な妄想が生まれたのでしょう。
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
          /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |
          冫-‐ ...:::::::::リ从:{   └ .┌┘    ):.:.) |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ……弁舌爽やかだし。
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
     /⌒  ⌒\      
   /( ―)  (―)\          君は頭の回転と記憶も
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |        良いようだお。
  \               /


427 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:08:47 ID:GH8Xt5sI

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ       合格だお!
      /   \ , , /\        
    /    (●)  (●) \      
     |       (__人__)   |          第五倫は扶夷県長……いや、
      \      ` ⌒ ´  ,/      
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ       会稽太守に任命するお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  __    .ィ:´.:.:.:.`´____`ヽ、_....._
                _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
                 <i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
                \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/
                    /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
              ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/      やりぃ!
                |ヽi:iハ从斗气    |/千笊'厶彡|:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|∧x=、  ′ィ==、γy|:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|::∧           .(ノ|:.:.:.:.:.:|       太守ゲット!
                |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __   /トイ|:.:.:.:.:.:.:|
                 i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ ` ー ´  イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|       って……あれ? 会稽?
                  l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|


428 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:09:21 ID:GH8Xt5sI


   「 役職的には出世だけどさ。

     任地的には中央から、いきなり遠ざけられた訳で…… 」

          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,            _,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllliliiii,    
             llll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!liiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiillll!!!!゙゙゙゙”””   ,  _,゙!!liii,,, 
         `゙!lliii,,,,,_     ゙゚゙゙ ~゙゙゙゙゙゙lll!!゙゙゙゙゙″   幽  ._,,,,,,iiilllllll!.,,,llllllllli.
           ゚゙゙゙゙!!!!llliiiiii,,,  并     .lll,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,,,,illi             
!!ll!!llii,、 ___         !lllll,,,,,,,,,,_   ,iill!!゙゙゙”  .゙゙llll               
   llll.,,,,ill!!゙゙!!!!llliiiiiii,    .,,iill!!!゙゙゙゙゙!!!!llliiiillll  冀州,,ll!゙`゙l!ll             
_  .llll!!゙゙°    .゚lll_,,,,,iill!l°     .゙!lli, .,,,,,,iiiillllll  ~゚゙゙゙゙’._,         
!lli,     涼       lillll!!!!゙゙゙         '!lliill!!゙゙゙゙゙~ '!lli 青 ,,,,,illi          
.'!ll         illlll゙‐      司      ゙!lliiiil,,エン .,,,,iiil!!llliii,llill            
: !!ll!!!!!!!!!!!!!lliiii,,,,,゙llll,iiiiiillll!!!llli,,          _,,llll!!lll!゙゙° .゙!l             
       .,lil!!!!!!゙゙゙゙”   .゙゙!lliii,,  ,,lllllll,,,,,iill!豫゙lllli、 徐` .'゙゙!llll           
      ,,i゙゜            '゙lllllll゙°  .゚゙ll,,, iilllllii,,_    ゙゙l!l           
     .,illl′            ,,,ll°     .゙liill!!゙`゙゙゙!!!liiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllll      
    .,ill!!°            il゙゙゙      .,,il゙`      ̄~゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,l       
   .,,ill!°   益     .,ll   荊   ,il゙            llll!!lll       
   ,ill°         .,il゙’       .,ll    揚            '゙l      
   .llll゜             lll       ,ll             ★,ll


429 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:09:40 ID:6jY008/6
そりゃ新の時代があったからだろw<石頭で~


430 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:10:03 ID:GH8Xt5sI

.     |/\    >.:::::::::::::::::::::::\:::ミ////|/|
ー-  .  |///>.::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\{{//////;___彡
    )⌒/::::::::::::: /:::::::::::::::::::::\:::::::::::\/////::::::::::::_彡
二ニ=彡::/::::::::::/:::::/=x=ヘ::::::: i:::::::::ヽ:::::::::: 〉//:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/: i::::::: |::::::|    :::::::|:::::::::::::::::::: /:∨:::::::::::::::::::::::::
=ミ ::::: |::::|::i:::::|::::::|    :|:::i: |::::::::__:}l::::/::::::}::::::::::::-‐=ニ    私は朝廷で働きたいの!
::::::::::::::::|::::|::|:::::l:⌒|ー'   `lーヒ:|爪:::::/)::/:::xへ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|::::|人::从斗=ミ、 j/}斗===ミ /:}/く⌒〉:::::::::::::::::::::::    辺境じゃないぃぃいい!
:::::::::::::::八八(i\(ト. 〈冽..::::::..'〈冽   /.:ハ. i`く::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: /  ,:|` :}rっ゚┘////'r┴<.:/} }|/::::::::::::::::::ー=ミ
'⌒¨¨    /:::.   ヽ'//丶////`77ヽ.∨   厶-‐=ミ:::::::::::::::    合格って言っておいて
_____彡:::::ヽ  ト ..―---===/    /: : : /: : :\:::::::::
二ニ≠::::::::::::::/o\___/>  ̄_../    __./: : : /: : : : : : . :::::    何?この罰ゲーム!
:::::::::::::::::::::::rく:o: : : : : :/:人 : : 八 / : : \.:/ : : : : : : : }\
¨¨⌒フ:::::「: : :\:_:_:_:/: : : :`¨: :ーV: o : : : :_:>x : : : : : :{:::::
 /:::: /: : : : : : : : ノヽ: : : : : :|| : \: o/: : : : : \: : : ノ⌒Y
彡:: /: : : : : : : : /:/: : : : o || o: : ∨: : : : : : : : : \: : : : :ト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  えー?
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.    朝廷は天下統一戦のメンツで、ほとんど埋まってるから
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /    お前を入れる余裕は無いお。
   /              \


431 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:11:02 ID:GH8Xt5sI

  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\       それにマターリ進行だから
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /        アグレッシブな第五倫じゃ、
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ        すぐに退屈すると思うお。
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二  
     /⌒  ⌒\         それより開拓地で
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     元気さと、頭脳を振るってもらいたいお。
  |              |  
  \               /


432 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:11:45 ID:GH8Xt5sI

//////// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.,ィ:.:.:.:;ハ∨.:´:.:ヽ-:、:ヽ
\///// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/ .|:.: /^ヽ:.:.:ハ:.:.i:.:.:∧:ハ
:.:.:.V//′:.:.:.::i.::.:.:.:.:.:.′ /  |:./    `ー i:.|:.:/:.ハ:.i
:.:.:/ i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:i:.:i厶イ.__ j/ ι 、  u.|:.| i.:.:.:.:.|:.|     しまったわあぁぁあ!
.:/  .|:.:.:.:.:.;.:、.:.:.:.j丿 .r‐‐-=ミ、_  〉,. /|:.| |:.:;ハ |:.|
:i   | :.:.:./ ハ:.:.:|  八   fぅ ∨¨´  ≦j:ノ_リ:.:/:jノ
:l   |:.:.: i (ヽⅥ| .   fつ-‐- ′ ミ: ,ィ=‐、`/:.: ′     インパクト重視な回答より、
:′ .|:.:.:八 ヽ ヾ ι           {. ( tッ .リ:.:.:八
   l:.:.:.:.:.:ヽ. !             〉 ヽぅ′/:.:.:.ヽ      日和った回答をするべきだったわ~~!!
   l.:.:.:.:.:.:.:. 圦   u   ,.ィニニニニ:、   i.|/:.:.:.:.:.:.:'.
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ヽ    /:.ヽ__    リ   从:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  .\  .{:.、:.:.:.:.)  ′ , ':.i .\.:.:.:.:.:.:へ、    _
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.: |    ι.弋_>-‐'/  /:.:.:|   \:.:.:.:.:.:.:`ー-‐'":.:.:.:.:.ヽ
>-:┴‐-:、:.:.:r┴─‐-  :_. . ̄¨´. < .:.:. 八    .\:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:i
    \   ゛ ′        .`¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    `ゝ二ィ⌒ヽ:.:.:.: ノ
     \    >:、     .L_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        (:.:.:.(
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 2日間の面接だけで、太守を得た幸運を他人は羨んだけどさ。

     私にとっては、コレジャナイ感で一杯だったわ…… 」


433 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:12:31 ID:GH8Xt5sI


   [ 揚州 ]・・・土地が肥沃。皮革、魚、材木、海塩、銅の産地。

:::::::::::::::::::::::::.::.:.:.:.:.:.:.::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::...::.:.:.:::::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::...::.:.:.:::::.::...::..:.:.::.::..:::::::
:: :: :: :: :: 。 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :  ,,,.-‐=-:、 : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::
... . .............:..........:......:............:.........:..........:..........:.. ,,..-'"´..;;;;;;;;;;;::;:~ー- ...,,, .:............:.....:.
                    ,,...--'''"..:::;;;iiiiiiiilllllllllllliiiiiiiillllllllllliiiiiiii!!!!;;;;;,,,,
,.-‐-., ,.-ー-., ,.-‐-., ,.-ー-., ,.-‐-., ,.-ー-., ,.-‐-., ,.-ー-., ,.-‐-., ,.-ー-., ,.-‐-., ,.
iiiiii::::ヾiiiiii::::ゞiiiiii::::ヾiiiiii::::ゞiiiiii::::ヾiiiiii::::ゞiiiiii::::ヾiiiiii::::ゞiiiiii::::ヾiiiiii::::ゞiiiiii::::ヾi
|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZ
|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZZZZ|lZZ
"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"""゙"゙"゙""゙"~゛
  -=-  =-==-    -=  =-=     ==-= --
   ---  ---     - --- --    -- - - -




:..::.....::...... .. . . .. . .. . . ..  . . :. ., :  : .,  . . _  . ,、 . . . . .. ...... .:..:.
~w~~wヾ~~wv~ゞ~~v~~w~ッ~~ww~~ヾ,~w~ヾ~,~:~ww
::;;_::::;:;;;;;_;;:;;:;:-:;;;::_:::;-::;;;:..;:::...:ー-::::.::;;_::::;:;;;;;_;;:;;:;:-:;;;::_:::;-::;;;:..;:::...:ー-::::.:::::;;:
^;;;:~::::;;~;;;;::;:~^;;;:~::::;;~;;;;::;:~^;;;:~::::;;~;;;;::;:~^;;;:~::::;;~;;;;::;:~^;;;:~::::;;~;;;;:::;;::


434 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:13:15 ID:GH8Xt5sI


   春秋時代の、呉越の戦いで有名な地。 

   美人と、干将莫邪(かんしょうばくや)など、一点ものの名剣、魔剣の産地でもある。

            ./
            / ',
            ,'  ',
           ,'   ' 、     ,-~'i
          i'     i'    i /ヽ,
          i     i'     `ヽ;;;;;;'、
       .    ',    ',      ヽ;;;;;'i
           ',    ',         Y;;;;'、__.,
            ',     ',         i::::;,-、/ i
             ',     ',       ノ ( '''',;) X'i
             ',     ',     ヽX\ | X',
              ',    ',      ヽX.丶!X ,',
              ',   ,   ',       .丶 X' XX',
               ',  ';;,,  ',      ヽ.XXXX',
                ',  ';;',  ',       '、XXXX',
                 ',  ';;;;', 丶、     '、XXXX',
               ',  ';, _ヽ::::/      '、XXXX',
                 i ,_ヾソ/:::i        .'、XXXX',
       .         ' ‐ - 、;;;;;;;',       iXXXXX',
                  ヾ;;;;;;',         lXXXXX',
                   ヾ;;;;';,        lXXXXX,
                    ヽ;;''`y    ,l XXXX,'
                         Y:::ソ    ヽXXX ,'
                         '''       ∨XX,'
                             ∨∨
                                   ∨


435 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:14:12 ID:GH8Xt5sI


    パーラ パーララーララー
                    ズンドコズンドコズンドコ
          ズンダズンダダ                  .:
            :         。
           .;         ||            .:;
            .::..    ↑  o ||   ___    从
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   く   .__||_    くく     ||    ノ Z ノ Z


  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |        ……というのが事前調査の
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |         話だけど。
  \  r┘    /       -z   }!   ト、
    }  `¬     {           厂l|  |{
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \      呉、越国の滅亡後は中原の発展から置いて行かれ。
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く     怪しげなまじないが横行する、辺境と化しました、と。
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉


436 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:14:55 ID:GH8Xt5sI

                        }∨{ /|_ ..... ...... _
                       /:::::Y////:,::::::::::::::`ヽ.____
                      ,/ :/:::///:/:::/:::,::::::::::::::::::::く/
                    , '/ :/:::/小、/:::/:::/:::∧ハ:::::::::::Vヘ
                    / / :/:::厶斗く|::!:|:!::|:!/``''"|:!::i :i:::Ⅵ!               やってやるわよ!
               . ´  / :/:::::::/:/ハ乂从リi!|   |:!::|: |: :i|::|
            . ´   //:::::::/:/:.彡 代必'从   从リ八j:リ::|   
              /__ ...:.:.:´:::::::::::::::;: /^Y´   `ー ′  イ必'乂У!::|
         / :::::::::::::::::::::::::::/:八 と、        ゝ `ー'ハ:! : !::|               辺境をちゃんと領地に変えたら
.          /:::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::>ヘ    | ー┐   八:.|!::::八  _,-- 、 
          {:::::::::::/  ̄ ̄/::::: / ::::/::/::::|ヽ  ヽ  ノ /::/::!|!::::::::r "   ト、         国の税収がアップ!
           ):::::::}    /::::: / ::::/::/::::: |_\ __ .イ::::::/ :::!|ヽ:::::{      j jー..、
      . -=彡:::::::ノ     /::::: / ::::/::/:::::::「: : : : : : : : : i:/ ::::::!|\\ 、   __人:::::::\
.     〃:::>‐─''′   .イ::::: / ::::/::/__r′: : : : : : :./.:::::::::/⌒ヾ、ヽ><: : 0:.|:::::::::::}    そうして私の評価を高めて
    八(       /:/::::::/:::/: : : : : : o: /7:o: : :/ ::::::::/: : : : : :.Y〈: : : : : :0 |:::/:::/
     \      /://::::::/ :/{ : : : : : r─‐ ‐─ュ:/:::::::::/: : : : : : : : :|:::i: : : : : : :.∨::/     今度こそ朝廷に潜り込んでやるわ!
.            { {:{:::::/:::,′V/: : : : : ://: : : : :{:::::::::::{: :/: : : : : : Y|: : : : : : : :| 人__彡'⌒
          /7ー‐/7V: : :.:/: : : : : ://: : : : : :.\::::::∨: : : : : : : : :!ハ: : : : : : : ',乂::::::::彡'⌒
            // .:.:///∧: :/: : : : : ://: : : : : : : : : :Y: :ヽ: : : : : : : : ヽ!: : : : : : : :!_ ̄
        // .:.://///∧{ : : : : : : : : : : : : : : : (..ノ八リ \: : : : : : :.:|: : : : : : : :|:`ヽ:`ヽ
          // .:.://∧///∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ: : : : : : リ: : : : : : : :.',:::::: Yハ


437 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:15:45 ID:GH8Xt5sI


   「 そこで私が、まず行ったのは。領民への施しね。

    都会から来た他所者の私が、いきなり注文つけたって誰も従う訳ないもの 」



      , -ー、
  \  […]::ヽ     第五倫さま。
  ∩\ノ[・ ・]::ヽ  
  ヾヽノノ ソ/ レ(ヽ   施しと言っても、会稽の領民は4万強います。
   ` ヽ ノ/  ノ∪
     /  ,.、  ヽ   いきなり郡の財源に手をつけるのですか?
    ( ソ'  ヽゞ丿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         rvY´   └テヽ、
        「r-‐vf`ー‐-=__「`ヽ.,__      __
         /    |     ヽ,:,:,:,:,:,:,Y⌒ヽ/,:/
     /  / ヘ、i  ト、  i \,:,:,:,:,}   V、          まさか。 施しのために他の予算削ってたら
    / /    i`゙`'゙1ハ iヽ、i|  > 〈 i   i,:,〉
    |イ i  | i|_   |-‐ナ‐- レY レ~|   Y           本末転倒よ。
    リ! | | iリ   レ rテメ、ノ| ii i|i     |
      ヘ | i |     Yj  ラ〉 ! | /i|i    |
     ヽjヽjレ! ⌒   ヽ._ ノ  レイ/ |   i!__          対象は貧民に限定して
      |  i i!  ’       /レレイi   |  /ー― ― ヘ
       i |  ヽ、 ー一  //ヽ. ||   ! く〉       ヽ_  自腹でやるわ。
      i! i | /ヽ, .__,. ´/   /|   | ‐〉      /└‐- _
     i/7/  ヽヽ, iヘ く    / |   ハ ‐〉      /       ヽ
      / /´   ̄ヽ,ヽ,〉_} } \/ ̄!   i ', ‐L      __ /    /
    /  ヽイ=T Tヽ〉ヽ〉.:.Yv/.:.:.:.:.i i  ':, ヽ、Tー-.,_/ Y      /
  / 、ーf´  | | ヽ.:.:‐-.:〈_〉.:.:.‐-.:.:ヽ、  ` ヽ、':':':':'Y、  |     /
  ヽ    ii   ! ! 〈.:.:.:.:.:.:/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:./`゙7ヽ.   i V==ヤ、/    /


438 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:16:32 ID:GH8Xt5sI


      , -ー、 っ
  \  […]::ヽ     限定はともかく、自腹ですか!?
  ∩\ノ[゚Д゚]::ヽ  
  ヾヽノノ ソ/ レ(ヽ 
   ` ヽ ノ/  ノ∪   どこにそんな財産……
     /  ,.、  ヽ 
    ( ソ'  ヽゞ丿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        />三ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三以三|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|爪
      ィ升三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨三三 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三》
      \三三マ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:|>ヘ:.:ヽ:.:.:、:.:.ム三三允:.:.:.:.:.:.:.:.:|夕
       `}>/:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:.:{   ヽ:.}:.:.:ハ:.ル:.:.∧ソニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|         あるじゃない。
        ソ三!:.:.:.:|:.:.:{:.:.、:.:.',   }ハ:/_}:升ノj レ}ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /三{:.:.:.:.|:.:.:ヽ: ト、:.{   ノ ノ ソ / __,,/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        ←┬ハ:.:.:ヽ:.:从乂卞ミ、    ≠" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ /⌒      太守の俸禄は二千石
          |:.:.:.:.\:.:\ムチ夭;爿         ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   |
          |:.:. .: :.:|\∧、 ゞ= ’  、     リ|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.f  ノ     (給料代わりの食糧)よ。
          |:.:. :.:.:.|:.:.:.|:.:.ヾ、     _  ノ   ∧|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/  .'
        ノ:.:.:.:.:/|:.:.:.|:.:.:.:|:.>..         , '  |:.:.!:.:.:.:.:.:ノ   /'⌒ヽ_  それを回せばいいじゃない。
       /:.:.:.:.:.// :.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|夂r‐---≦===|:.:j:.:.:.:/  、 ノ     }  ヽ
      /:.:.:.:.:./〃:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|:厶` ̄ ̄   ノ:/>'  _  /    ;   , \
    /:.:.:.:.:./  弋>=ニニ)'ー┴ヘ}  ( ̄ ̄ ̄ ̄     \/    ,′ j  }
  /:.:.:.:.:./   /´|           /)`ー‐ァ‐=ー‐、   /    /  ,′ !
,イ:.:.:.:.:.:./     /  !       ___o//_o_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)ー-、 ヽ__ノ  ノ  ノ


439 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:16:34 ID:6jY008/6
こいつって実は本人の能力と嗜好があってないんじゃね?ww


440 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:17:06 ID:GH8Xt5sI

        .′:.′//,∨////ヽ/:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙マ//////
.       i:.:.:.i.:.///八'////′/ :.:./ .:.:.:.:/ヽ/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V'<¨´
.       |:.:.:.|:.i///|'/`7ヽ ::i:.:.′i:i|:.:i| .:.′   i :i :.:i:.:.:.:.:.i:.:‘///\
         | :.:.|:.|///レ~r‐'::::| :i: /|:i|:.:i| .′   | :| :.ハ :.i| :|:.:.:|/ ̄「´
        | :. |:.`¨\/_ノ :::::::| :|厶|八从{     |/Ⅳ_.| :i| :| :/ :.:.:.:|     ウチの家族で1か月、食べる分だけ抜いてね。
       |:.:.:| .:.:.:.:.::: /⌒ヽ::l斗┬=ミ、        斗┬ァ八ノ/i:.:.:.:.:.|
.         | .:.|.:.:.:.:.:.::::|:    リ   込zリ       込zリ ./::::::::| :.:.:. |
.        | : |.:.:.:.:.:.:::::\                     .′ ::: |:.:.:.:.:|      官僚の俸禄が多いのは
          |:.:.:.:.:.:.:.:.::::::| ::`¨゙ヽ            '     /::::::::::::.:.:.:.:. |
         |.:,:.:.:.:.:.:.:.::: | :::::::::: ‘, 、     ‐ ─  /:::::::::::::;′:.:.:.|      召使いや、良い部下を養うためが
        i,′ .:.:.:.::::: | :::::::::::::_}           .イ ::::::::::::: /:.:.:.:.:.:.|
.        ,′.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::{ ゝ ___`_-- ´.: :| :::::::::::::/ .:.:.:.:.:.:.:      本来の使い方だけど。
       / :.:.:.:.:.:.:.:::: ,′...-‐く: : : : : : : : : : : : : : ノ\::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      / .:.:.:.:.:.:.:.::: / .: .: .: .: .:\: : : : : : : : : :/ノ : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i.:.
     / :.:.:.:.:.:.:.:::: /: : : : : : : : : : `¨¨¨¨¨¨¨´ : : /.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.八:.\


                 l  >/ ./ .::/:// ./ /ヾvム i  i  ヽY´;.=--
                ,レ:´::::::! :' :::/:/./i' ;イ /   |::! :! ::i  :i::Y:::::_
                7:、:::::::l:i|:.,イ:/l/ !i_j:,′   , !,イ: :! :::! :.::l::l/´::::....     余分な召使いは雇わないで、
                 l ,ヘ::_:|ハi| li T¨´l! |{     ∨ !:/i :;'|:.:j::!::ト、:___;.
                   l /   ̄/l ,z==ミ !   / `/、,!/ !,イ:j!/:::.`ヽ      自給自足を続ければ
                   ,'/  ,  f ,|            =ミ、′7'//リ::::::::.. \
               〃  .:/ .::! l        ,        ヾY /,ミ:7ー-‐'⌒     沢山貧民に回せるわ。
               /  .:::/ .:::::ぃ    i- ..__      し , ‐/::::   ,
            / / ゙̄V  .:::::/:::ヘ   |    j     ,ノr‐!::::   i:  
            , ー1  亅 .:::::/::::i::::ヽ  !     /   /_,.-':i:::::   i:.
          , ‐'´i   、 _,:::::/::::::i:r:/ \`ー‐'_,,. -‐'´::「::::::i::|::::: ::.  !::    偉くなったからって
        /   l    !  tー- ._rv′`ー- 二_´ /:::::/:::i|:::::::i::|::::: i:..  i:::
.      〈 ',  !   li′ \_:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.::.:: ̄::〉:::i::::::i!:::::::!:l:::::::. l:::..  、   ふんぞり返る気はないもの。
      ハ ヽ  i  リヽ.    `i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.::.: イ:::::l:::::::l::::::::i::!:::::::..l:::::.


441 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:18:56 ID:GH8Xt5sI

             __ __  _
            /ソ  /   / !ヽ
            ||i !ii !! ||ii !ii i || ヾ。ソ|
            || i !ii .|| ii ! .i i||彡 ヾ |
            \.___\__\__ ノ _
          /ソ  /   / !ヽ / !ヽ.
          ||i !ii !! ||ii !ii i || ヾ。ソ|| ヾ。ソ |.
          || i !ii .|| ii ! .i i|彡 ヾ ||彡 ヾ |.
          \.___\__\__ ノ \__ ノ_
        /ソ  /   / !ヽ / !ヽ / !ヽ
        ||i !ii !! ||ii !ii i || ヾ。ソ|| ヾ。ソ || ヾ。ソ |
        || i !ii .|| ii ! .i i|彡 ヾ ||彡 ヾ ||彡 ヾ |
        \.___\__\__ ノ \__ ノ \__ ノ

  /''⌒\     + ::.゜ ゜ ゜゜。・。      太守さまから、お米キター!
. ,,..' -‐==''"フ +::.゜ ゜ ゜゜。・。 . .*
 ゜(n‘∀‘)η            ゜。・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 着任そうそうの施しで、領民の掴みはバッチリだったわ。

     施しと言っても。 安い値段とはいえ、お金を徴収したけどね。

     タダで何でも与え続けるのは、慣れ合いになっちゃうから 」


442 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:19:27 ID:G/H7dt3o
なんだこのチートはw

まあ、誰もが真似していい手法ではないが


443 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:19:50 ID:GH8Xt5sI


                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /            ゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |            よそ者があざとい真似を……。
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~             皆の衆! あやつの言に惑わされてはならん!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_              あやつは悪魔神官・孔子の使徒じゃ!
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、
   ン'ヽ. `r'''`ヽ i ト、, ヽ、 ヽ、    __,,-―'''~ / ''   /    あやつに従う者は
  人 i  }ノ /`‐、i,_>、   `ー-‐'''    _//    ,/
  〈 ヽ:ヽ ヽーヘ,,__,,) i\_     _,,,-‐'_/     i、     牛のように「モー」としか喋れなくなるであろう!
  ヾ、_>_\_)/ | |  i iヽ`ー-、'~  <~ __,,,-―-''_/
    7ー‐ヘ~   i  i  |  |\    ̄   ̄ー-――-i'

           牛を神と祀る教団の教祖


444 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:20:49 ID:G/H7dt3o
>悪魔神官・孔子の使徒じゃ!

このスレの愚儒どもの見てると強ち否定出来ん…


445 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:20:54 ID:GH8Xt5sI


   :ノlノレl,ノlヽlヽlヽ、:
  : (iii´(ii ´・( ・` ii)`ii):     教祖さまがそう言うなら、信じるだ。
  : ( う  つと   と )
  .:`u^u-u'::u-u'u'       孔子がなんだかしんねーけど。



                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /            ゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |     それでよい。
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~       ならば今日も、わしのウシ料理を食え!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_       ウシこそ天下の健康食じゃ!
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、


446 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:21:22 ID:i4xDx96I
神様食うなw


447 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:21:44 ID:GH8Xt5sI

            \.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;j州州ノ
             |.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.ィイ⌒ヾVノノノノ.:.:.`ヽ
             |::ィ´  フノノノシノノ´      `;,;;;j!::::!
      う.        |ミi   '""´   。    u   l:::j!::::!
        め        |ミi     , -─-、、    u  V i:/
             |ミi    レ'"´ ̄``ミヽ  ,r==ミヽ
             |:::l                 リ
             |:::l u   r '⌒ヽ   。  r=、 {     / ̄\
              /::::!   .::::::l l⌒ J    .:::::l l  〉    |  う  l
             /`1:::::!  .::::::::U:::::r     ‐、U  }   _ノ  め
           / い 1::/       ヽ o   o ノ   ,!    ̄|      l
   ___/:::::、  l/ ;.   、  . '    。    l     \_/
   .:.:.:.:.:.::::::::::::::::: `ーr ;;,  .     ` .    。  .!ト、、
   .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::l: : ', j!、     ノ‐---‐'     !l.:!:!       教祖さまのウシ料理、高価だから
  /.:l.::.:.:.:.::::::::ト、::::::::l: : :',  ``     `二´     j.l.:l:!
  l./l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ::::.\      、、,,.. _ _ __ _ ノ.:l.:lリ       食う程貧乏になるって分かってても
   l.:.:.:.:.:/l.:.:.l   \:::.|         .:.:.:.:.:.:.ト、: :\ノノ
  /l.:.:./ l::/      \ヽ        .:.:.:.:.:.jハj!.:.:.:.`ー- 、 __    止められねぇ~~。
          / ̄ ̄ ̄`つ ────-------、    \ ``''ー- 、
          / ,. '゙"´  ̄  ̄``つ二ニニニニニニニニニコ     \    ``ヽ
         /    ,. '"´  ̄ ̄ `ヽ      /l \
      / r'´     ,. -‐─=く、     / l   \


448 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:22:21 ID:GH8Xt5sI



―――私の太守生活が、しばらく経つと。

     牛を祀る新興宗教が、派手に金儲けをするようになったわ。



  [ 会稽城 ]


三三ニュ      .イ                                                  ト、     ∠三三
三三三廴_   ,ィ|l:|                                                ||||li、  ∠三三三
三三ヾ「「「「「「「|||||」                                                 L|||||「「「「「「「」三三
三三ヨレレレレレレレレ|       lェ:|ェ|:ェl                          lェ:|ェ|:ェl       レレレレレレレレ|三三三
三三ヨ| | | | | | | | |       L⊥⊥_l                         L⊥⊥_l         | | | | | | |<三三三
三三ユ.:| | | | | | | |       ||:::||::||     ii      ii    ii        i! _     ||:::||::||         | | | | | | | |三三三
三三三℡「「「||「「「「「||「「「「「|「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||「「「「「「「「|「「「「「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||E三三三
三三三三℡ |レレレレ.|レレレレ.|レレ゙ltttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.|レレレレレレレ.|レレレレレ゙|tttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.∠三三三
三三三三三℡」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」」|」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」 !x<三三三ニ
三三三三三三℡:| | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | |∠三三三三三三=
三三三三三三三℡ | | | | | | | | l|l |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | l|l |l | | | | | | |∠三三三三三三三三
三三三三三三三三℡」」」」」」」」__|」」」」」」」」」」」」」」」」」」Ll」」」」」」」」」」」」」」」」」」」__|」」」」」」」」」三三三三三三三三三
三二ニ=-'''''''''¨¨¨ ̄                                             ̄¨''''‐ニ二三三三三ニ
 ̄                                                             `ーニ三三三


449 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:23:00 ID:GH8Xt5sI

               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`              新太守、第五倫。
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l 
.                   ヽ′          l . llリ               会稽をまとめるには牛神教は
                    ヽ ‐ 一   /  .ll   
                     ヽ、__ /   _h__              放置できん。
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::` ヽ 、
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、   民の生活を豊かにしても
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l
..         l:::::::::::/::::::::::/ //;;;;;//;;;;;;;;;;;;/:〉〈`゙::::::/:,::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l   みんな教祖に吸い取られるぞ。
      ┌'ヽ::::::::i:::::::::::ト'"~;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;l:::l l:::::::::l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::ヽ:::::l::::::/;;;;;;;;;;;;;.l.l;;;;;;;;;;;;;;ヽ:l__l:::::::::l:::::::/::::::::::::::::::::::::/  
     /:::::::::::::::ヽ:l/;;;;;;;, -‐'" ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::l_/:::::::::::::::::::::::::::/

                鄭弘

      第五倫に推挙された好漢。 督郵(郡の取締官)。


450 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:23:35 ID:GH8Xt5sI

         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「        地元役人の意見ありがと。
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|        だけど、逮捕するには罪状が弱いのよね。
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.      連中、牛を拝んだり。 食べてるだけだから。
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \   どうしたものかしらね……。
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、


451 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:24:11 ID:GH8Xt5sI

          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |    もうちょっと厳しく
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l    取り締まってもいいんじゃ
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l     ないですか?
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│      高祖・劉邦さまの時にも
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |       こういう教団がいて
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\     懲らしめたそうですし。
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ

                 謝夷吾

     第五倫に推挙された風角占候(姓名判断)の使い手。督郵(郡の取締官)。


452 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:24:59 ID:G/H7dt3o
迂闊に宗教関係者を罰すると
祟り殺されるからなー、孫策みたいに


453 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:25:02 ID:GH8Xt5sI

             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /      ああ。 そう言えば聞いたことあるな。
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !        高祖さまは巫女を川に流したと言うが、
                l.      |       ././
              ヽ            ,イ´          俺らは教祖を牛に食わせてみるか?
            _>、 ー―‐--   /_ !
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |    食べないって。
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |     直接的な死人が出て無いんだから
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i     処刑できるわけないでしょ。
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


454 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:25:51 ID:GH8Xt5sI


   「 私は教祖を詐欺で立件するため、属県に書を回して。

    人々に教団のおかしい所を教えてあげたわ 」




        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ 牛神教はダメ
     ~′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

  なになに…牛はもともと高価だから

  毎日食べてはいけないと。

∧∧ ∧_∧ ∧∧ ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧    教祖に逆らうとウシのように
(   )(    )(   )(    (    ) (    )(    ) (    (    )
(  .)(    .)   | |   (     | (    ) (    ) (    (     )   しか喋れないと言う根拠がない、と。
..|  | | | | |  |..| | .|  |  .| | | | | | |  |  |  |  |  |
..し`J (__)_)し`J(__)_(__)_) (_(__)(__)_) (__)__(__)_)


455 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:26:41 ID:GH8Xt5sI

             |::ィ´  フノノノシノノ´      `;,;;;j!::::!
      う.        |ミi   '""´   。    u   l:::j!::::!
        め        |ミi     , -─-、、    u  V i:/
             |ミi    レ'"´ ̄``ミヽ  ,r==ミヽ
             |:::l                 リ
             |:::l u   r '⌒ヽ   。  r=、 {     / ̄\
              /::::!   .::::::l l⌒ J    .:::::l l  〉    |  う  l
             /`1:::::!  .::::::::U:::::r     ‐、U  }   _ノ  め
           / い 1::/       ヽ o   o ノ   ,!    ̄|      l
   ___/:::::、  l/ ;.   、  . '    。    l     \_/
   .:.:.:.:.:.::::::::::::::::: `ーr ;;,  .     ` .    。  .!ト、、
   .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::l: : ', j!、     ノ‐---‐'     !l.:!:!       俺らも、おかしいとは
  /.:l.::.:.:.:.::::::::ト、::::::::l: : :',  ``     `二´     j.l.:l:!
  l./l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ::::.\      、、,,.. _ _ __ _ ノ.:l.:lリ       思ってるけどよー。
   l.:.:.:.:.:/l.:.:.l   \:::.|         .:.:.:.:.:.:.ト、: :\ノノ
  /l.:.:./ l::/      \ヽ        .:.:.:.:.:.jハj!.:.:.:.`ー- 、 __    旨いから止められねぇんだよ~~。
          / ̄ ̄ ̄`つ ────-------、    \ ``''ー- 、
          / ,. '゙"´  ̄  ̄``つ二ニニニニニニニニニコ     \    ``ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /            ゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |            おかしくは無い。
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~             良いものには皆、余裕で大金を使うものだ!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_             その価値があると実感しておるはず。
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、  儒者の言に耳を貸してはならぬ!!


456 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:27:24 ID:GH8Xt5sI

                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /            ゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |            しかし第五倫め!
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~              あくまでわしに歯向かう気じゃな!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_              あやつに呪いをかけ!
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、   そして悪い噂を朝廷に流してくれよう!!
   ン'ヽ. `r'''`ヽ i ト、, ヽ、 ヽ、    __,,-―'''~ / ''   /  
  人 i  }ノ /`‐、i,_>、   `ー-‐'''    _//    ,/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 この措置で、簡単にへこむ相手じゃなかったわ。

    幸い、悪い噂の方は。 やる夫陛下が無視し続けてくれたから、私には効果無かったけど 」


457 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:28:15 ID:GH8Xt5sI


  [ 会稽城 ]


三三ニュ      .イ                                                  ト、     ∠三三
三三三廴_   ,ィ|l:|                                                ||||li、  ∠三三三
三三ヾ「「「「「「「|||||」                                                 L|||||「「「「「「「」三三
三三ヨレレレレレレレレ|       lェ:|ェ|:ェl                          lェ:|ェ|:ェl       レレレレレレレレ|三三三
三三ヨ| | | | | | | | |       L⊥⊥_l                         L⊥⊥_l         | | | | | | |<三三三
三三ユ.:| | | | | | | |       ||:::||::||     ii      ii    ii        i! _     ||:::||::||         | | | | | | | |三三三
三三三℡「「「||「「「「「||「「「「「|「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||「「「「「「「「|「「「「「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||E三三三
三三三三℡ |レレレレ.|レレレレ.|レレ゙ltttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.|レレレレレレレ.|レレレレレ゙|tttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.∠三三三
三三三三三℡」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」」|」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」 !x<三三三ニ
三三三三三三℡:| | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | |∠三三三三三三=
三三三三三三三℡ | | | | | | | | l|l |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | l|l |l | | | | | | |∠三三三三三三三三
三三三三三三三三℡」」」」」」」」__|」」」」」」」」」」」」」」」」」」Ll」」」」」」」」」」」」」」」」」」」__|」」」」」」」」」三三三三三三三三三
三二ニ=-'''''''''¨¨¨ ̄                                             ̄¨''''‐ニ二三三三三ニ
 ̄                                                             `ーニ三三三
    パーラ パーララーララー
                    ズンドコズンドコズンドコ
          ズンダズンダダ                  .:
            :         。                 都会に帰れ!第五倫!
           .;         ||            .:;  
            .::..    ↑  o ||   ___    从     牛神さまの天罰が落ちるぞ。
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人 
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   く   .__||_    くく     ||    ノ Z ノ Z


458 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:28:55 ID:GH8Xt5sI

                  ,、    /
              /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_
             jノ    |  i|       .λヽ、
           '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/
           /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|      信者の人たち
         j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |
         | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |       朝から大騒ぎを始めましたね……。
         V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |   ,
            }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |  (j
             jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j
            / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ       騒動罪で、取り締まってきますか?
            ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \
            r‐/´ '´テ'´// ,/´  `ヽ`ヽ::: \
            〈´ヽ、_,,ノ{__,≦ソ'´ /      ハ }:`::. ヘ、
             }  ,ノ::/::γ   /       {__j::::ヽ:::: ヘ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`              無駄だな。
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l 
.                   ヽ′          l . llリ               少々注意したり、牢に入れようが
                    ヽ ‐ 一   /  .ll   
                     ヽ、__ /   _h__              自分らが悪いと思っておるまい。
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::`ヽ 、       罰しても、懲りないだろう。
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l


459 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:29:57 ID:GH8Xt5sI

             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ      教祖の牛の鳴き声どうこうや、呪いは嘘でも。
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /      教祖が売りさばいている牛の旨さは本当だ。
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡       だから、民が従ってしまう。
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n ! 
                l.      |       ././
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !           こういう相手は厄介だな。
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    全くよ。
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |    普通に商売してると言い張れるもの。
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |    
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.


460 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:30:37 ID:G/H7dt3o
…あんたも牛生産したらどうや?


461 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:30:39 ID:GH8Xt5sI

       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i      ここが十分に発展してて、
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|      大牧場があって、牛を安価で捌いてるってんなら
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l      なんにも問題ないわ。
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i       発展前に、希少な牛を捌いて、
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ    教祖に乗せられた民が食べて、
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i   貧乏になっていくのが問題なのよ。
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`              注意はした。
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l 
.                   ヽ′          l . llリ               次の措置となると禁令だが、
                    ヽ ‐ 一   /  .ll   
                     ヽ、__ /   _h__              民の反発が大きいだろうな。
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::`ヽ、       今のままだと。
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l


462 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:32:15 ID:GH8Xt5sI

       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    禁令ねぇ……。
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     それは、もう少し考えて
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   | 
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |     ダメならやるしかないわね。
        | i / / ハ               ,トイi  |   |    
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i     ……所で、謝夷吾。
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l     別件だけど烏程の件はどうなってる?
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |     えっと……。
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/     烏程の県長を収監する話でしたね。
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ        窃盗の疑いがあるって事で。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


463 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:32:53 ID:GH8Xt5sI

          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ
        / ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }     責任は全て私が取りますから、
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ    それは取りやめにして下さい。
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |      
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄  ー   ̄u,.ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>   なんでよ?
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l      冤罪……って訳は無いわね。
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|        小額とはいえ、
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l       ちゃんと裏は取ってるし。
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l


464 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:33:36 ID:GH8Xt5sI

                _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
                 <i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
                \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/
                    /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
              ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/     役人同士だからって、
                |ヽi:iハ从トi、_i!  __|/斗匕'厶彡|:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|∧ 込ゝ   ′ 込ィンγy|:.:.:.:.:.:.:|      慣れ合い?
                |:.:.:.:.:.:.|::∧ー′    ` ̄´ (ノ|:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __    /トイ|:.:.:.:.:.:.:|      そういうのは私が最も嫌うって
                 i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ V___〉  .イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                  l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|      知らないとは言わせないわよ。
                ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
       . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;
      ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \       あの……
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ .
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 | ;     私の風角占候(姓名判断)によると、
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
        ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |       彼は1、2か月のうちに死亡します。
       . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄  rっ  ̄u,.ィ:i::|:  | ;
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  | .
         ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;


465 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:34:18 ID:GH8Xt5sI

         ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
       . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;
      ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::    \ }
     / ,ィ'/  /  ,| |  |  |:| | :| \:    \       その彼には年老いた親がいて、
     / / / ::j  ,/ ヽ|   ヽ、 |j. ヽ| ,ノ∨  i::  ハ .
     |/ j ::::|  ハ `\、_ ヽ、|_,/´  ∨ |::|、 | ;     悲しませたくありません。
       |  ::l  |::ハ 二ニ=" }‐{ ゛=ニ二 ハ. lリ| |/
        ;∨ |ヽ、|::::j、::.  ::,ノ , ヽ、:::  ..::{:::j,/: |
       . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄   __   ̄u.,ィ:i::|:  | ;      窃盗の、お金は私が立て替えますから……。
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: :|:  |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: :j  | .
         ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |    1、2か月のうちに死ぬ?
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧___    ___    .i i  |   | 
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |    風角占候で、そこまで分かるもんなの?
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i    姓名で寿命まで決まるもんなの?
        |〃    i   `  | ̄ ̄ ̄ヽ  / .| i l   |  i i
        |′    |     i L,,__,,.」 ´   L i |  |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


466 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:35:05 ID:GH8Xt5sI

             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ      謝夷吾の目効きは本物だ。
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /  
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>      風角占候というより、
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !         並はずれた洞察力の持ち主と言っていいだろう。
                l.      |       ././
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !          まあ、騙されたと思って様子を見てくれ。
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i    まあ……鄭弘も推すならいいわ。
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|     ただし、期限を過ぎても何も起きなかったら
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|    烏程の県長は収監するわよ。
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|    
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ


467 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:35:32 ID:GH8Xt5sI

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__     太守さま……。
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |         信じてくれて、ありがとうございます!
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ


468 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:35:34 ID:G/H7dt3o
それ占いじゃなくて診立てじゃないのかw


469 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:36:13 ID:GH8Xt5sI


――1か月後。


    本当に烏程の県長は死亡したわ。

               /WwMwMwWw、
                  /: : : : : : : :l
              /: : : : : : : : :l
              _,,-‐' : : : : : : : : :l
       _, -‐': : : : : : : : : : : : :`ヽ、           ……息子の罪を見逃して
    _, -‐' _: _:,, : -‐;エ卅卅~r'─、f卅r‐- ;,_  : :`ヽ、
  ャ´‐;'';;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'ヲl─‐l~弋__丿‐弋_/丿::l`゙`'‐-:、,`ヽ、     いただいてたそうで。
   ``'‐- 、;;_;;;;;;;;;;;;;〉ェl ヽ、l  _ ´i  |  /:ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ヽ、
       ``''ー-/ /l  ャ‐'´ ``'‐-'⌒`‐、l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;、-‐'´   最期の時を親子ですごせました。
          / /ノl i   ̄''´^''"^゙`゙゙`'`´il  ̄ ̄ ̄         
         / 'ノ l l  ;         l!
        ,,r ''´ ̄``'‐、ヾヽ ;       ヽ l!             太守さまの温情に、感謝しますじゃ。
     ,r'´     ヽ、   `ヽ、ヽ       ; l,_
   /         ヽ、  \ヽ   ;  ; ; l\ヽ、_
  /            ヽ、   \  ;  ; l l ヽヽ `ヽ、
  / ‐- _           ヽ  ヽ ;  ; ノ ノ  ) `   `ヽ、

                県長の親


470 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:36:41 ID:GH8Xt5sI


   「 他にも謝夷吾は、イナゴの襲来も予測したわ 」

三三ニュ      .イ                                                  ト、     ∠三三
三三三廴_   ,ィ|l:|                                                ||||li、  ∠三三三
三三ヾ「「「「「「「|||||」                                                 L|||||「「「「「「「」三三
三三ヨレレレレレレレレ|       lェ:|ェ|:ェl                          lェ:|ェ|:ェl       レレレレレレレレ|三三三
三三ヨ| | | | | | | | |       L⊥⊥_l                         L⊥⊥_l         | | | | | | |<三三三
三三ユ.:| | | | | | | |       ||:::||::||     ii      ii    ii        i! _     ||:::||::||         | | | | | | | |三三三
三三三℡「「「||「「「「「||「「「「「|「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||「「「「「「「「|「「「「「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||E三三三
三三三三℡ |レレレレ.|レレレレ.|レレ゙ltttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.|レレレレレレレ.|レレレレレ゙|tttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.∠三三三
三三三三三℡」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」」|」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」 !x<三三三ニ
三三三三三三℡:| | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | |∠三三三三三三=
三三三三三三三℡ | | | | | | | | l|l |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | l|l |l | | | | | | |∠三三三三三三三三
三三三三三三三三℡」」」」」」」」__|」」」」」」」」」」」」」」」」」」Ll」」」」」」」」」」」」」」」」」」」__|」」」」」」」」」三三三三三三三三三
三二ニ=-'''''''''¨¨¨ ̄                                             ̄¨''''‐ニ二三三三三ニ
 ̄                                                             `ーニ三三三
    パーラ パーララーララー
                    ズンドコズンドコズンドコ
          ズンダズンダダ                  .:
            :         。                 まだ帰らんのか第五倫!
           .;         ||            .:;  
            .::..    ↑  o ||   ___    从     牛神さまの天罰が落ちるぞ。
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人 
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   く   .__||_    くく     ||    ノ Z ノ Z


471 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:36:51 ID:6jY008/6
ただの医学じゃね?


472 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:37:20 ID:GH8Xt5sI


   「 おかげで、前もって農民に米の刈り入れを早めさせる指示が出せて。

     謝夷吾の洞察力には、とても助けられたわ 」

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   自然現象を診る時には、
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    天の顔といいますか。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    いつもと違う、流れみたいなものを診るんです。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|    主に雲の形や、動物たちのざわめきとかですね。
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i


473 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:38:11 ID:GH8Xt5sI

       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |    大したものね……。
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧___    ___    .i i  |   | 
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |    風角占候というより、
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i    やっぱり洞察力が高いとしか
        |〃    i   `  | ̄ ̄ ̄ヽ  / .| i l   |  i i
        |′    |     i L,,__,,.」 ´   L i |  |  i l    思えないわ。
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.   私に、天の顔なんて分からないもの。
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


474 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:38:41 ID:GH8Xt5sI


            ピコーン!
             ヽ i /
            ( m )
             l≡l
               `´
         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「        あれ……まってよ!
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|        貴方の特技を持ち上げて、牛神教に
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.      ぶつけてみたらどうかしら?
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !   牛神教にですか?
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   でもあの人たち、
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l    以前私が注意しても全然
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    聞いてくれませんでしたが……。
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ


475 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:39:22 ID:GH8Xt5sI

             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|   直接対決はしないわよ。
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. | 
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|    ちょっと搦め手を使って
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|   民衆の信仰を貴方に集めてみるわ。
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::} 
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ     この解決法が一番無難かもね。
          /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |
          冫-‐ ...:::::::::リ从:{   └ .┌┘    ):.:.) |


476 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:40:08 ID:GH8Xt5sI


三三ニュ      .イ                                                  ト、     ∠三三
三三三廴_   ,ィ|l:|                                                ||||li、  ∠三三三
三三ヾ「「「「「「「|||||」                                                 L|||||「「「「「「「」三三
三三ヨレレレレレレレレ|       lェ:|ェ|:ェl                          lェ:|ェ|:ェl       レレレレレレレレ|三三三
三三ヨ| | | | | | | | |       L⊥⊥_l                         L⊥⊥_l         | | | | | | |<三三三
三三ユ.:| | | | | | | |       ||:::||::||     ii      ii    ii        i! _     ||:::||::||         | | | | | | | |三三三
三三三℡「「「||「「「「「||「「「「「|「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||「「「「「「「「|「「「「「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||E三三三
三三三三℡ |レレレレ.|レレレレ.|レレ゙ltttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.|レレレレレレレ.|レレレレレ゙|tttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.∠三三三
三三三三三℡」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」」|」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」 !x<三三三ニ
三三三三三三℡:| | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | |∠三三三三三三=
三三三三三三三℡ | | | | | | | | l|l |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | l|l |l | | | | | | |∠三三三三三三三三
三三三三三三三三℡」」」」」」」」__|」」」」」」」」」」」」」」」」」」Ll」」」」」」」」」」」」」」」」」」」__|」」」」」」」」」三三三三三三三三三
三二ニ=-'''''''''¨¨¨ ̄                                             ̄¨''''‐ニ二三三三三ニ
 ̄                                                             `ーニ三三三
           ,..、f: ̄! ̄:ァ、
           (::::::l:::::l::::::!:::::)
           ヽ;;;;!;;;;!;;;;!;;;/
         ┌─v'⌒ ̄⌒ヽr─┐
         >;Y〃 i゙`'"i,ヽ Y;;<      やあやあ、皆の衆。
         \大代ト- -リサV;;/
           |:::(ヘ '⌒_⌒゙ /')::|
.          |::::::人 {   } /イ:::::|      謝夷吾に風角占候の神が降臨したわ!
         l:::::::|:::>`= 'ィ;:::::|:::::|
         |::::::j/ハ、 〃l\|:::::|_,r'7    これから私は謝夷吾を礼信するから、
         ノ:イ: : / ヾ,〃 | : : >'  r′
       r''´: : :|: : :|  ∨  |//,/`ヽ、   みんなも困りごとは、謝夷吾に相談するといいわ。
      /ヾ: :/: :!: : :|ヽ /  _/ ,r' /l: : /: |
      /: : ヽi: : !: : :| / / ,  /|: :|:/: : :ヽ
     ヾ: : : :l: : |: : :|,/.,/ / /: : |: ::l: : : : :ヽ、
     r':ー-:ソ: : |: ={´;r':ヽ_/|: : |: : |: : : : : :ヽ


477 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:40:50 ID:GH8Xt5sI


   謝夷吾に風角占候の神が……ねえ。

        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )    昔から、カンのいい子だったけど、
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'     太守が認めるくらいだから凄いのか?
        `u-u'   `u-u'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 宗教にハマルって事は、ここらの住人は純朴って事よ。

    半信半疑ながら、謝夷吾に注目が集まったわ 」


478 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:40:52 ID:G/H7dt3o
うさんくせえw


479 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:41:43 ID:GH8Xt5sI

                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i     安価で牛を食べたいなら
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨    放牧の盛んな幽州など、
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│     北部の州との流通を増やせばいいんです。
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│       海塩、名剣が北では不足してますから
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│       その産業をみんなで発展させましょう。
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ;;;;!;;;;!;;;;!;;;/
         ┌─v'⌒ ̄⌒ヽr─┐
         >;Y〃 i゙`'"i,ヽ Y;;<
         \大代ト- -リサV;;/     おお! 神からのお告げじゃ。
           |:::(ヘ '⌒_⌒゙ /')::|
.          |::::::人 {   } /イ:::::|
         l:::::::|:::>`= 'ィ;:::::|:::::|     すべて貴方の言う通りにしますぞ♪
         |::::::j/ハ、 〃l\|:::::|_,r'7
         ノ:イ: : / ヾ,〃 | : : >'  r′
       r''´: : :|: : :|  ∨  |//,/`ヽ、
      /ヾ: :/: :!: : :|ヽ /  _/ ,r' /l: : /: |
      /: : ヽi: : !: : :| / / ,  /|: :|:/: : :ヽ
     ヾ: : : :l: : |: : :|,/.,/ / /: : |: ::l: : : : :ヽ、
     r':ー-:ソ: : |: ={´;r':ヽ_/|: : |: : |: : : : : :ヽ


480 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:42:33 ID:GH8Xt5sI

          ,、 /l/ /――‐'7
        , l ヾ .'      '"ヽ、
       、トl             ≧x
       ヾ  ,,,/!_        ヽ,
       V'" ,,/`ミ、 _,、    .l        太守も役者だな。
         l _/    "('ヘ   トl
        ヽ'ヽ/    //   ミ、
        /    ,   i' `ヽ、l`        儒者は怪力乱神を語らないんじゃ
         `ヽ、/   ./  .  i
             \  ,、' .l  , - '~´i_     ないのか?
             `´ ヽ,,y'":::,::-‐'":::::::|
              /::/´::,:r'":::~:::´:ヽ
              /::::/´:::::,::::::、::::::::|
            <",::::'":::,:/´:::::::::`ヽ::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ;;;;!;;;;!;;;;!;;;/
         ┌─v'⌒ ̄⌒ヽr─┐
         >;Y〃 i゙`'"i,ヽ Y;;<
         \大代ト- -リサV;;/     < 小声:孔子さまは温かにして激し、
           |:::(ヘ '⌒_⌒゙ /')::|
.          |::::::人 {   } /イ:::::|        威厳はあるが荒々しくなく、
         l:::::::|:::>`= 'ィ;:::::|:::::|    
         |::::::j/ハ、 〃l\|:::::|_,r'7     礼儀正しいが、窮屈では無いわ。
         ノ:イ: : / ヾ,〃 | : : >'  r′
       r''´: : :|: : :|  ∨  |//,/`ヽ、    民のためになれば、見逃してくれるわよ >


481 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:43:34 ID:GH8Xt5sI


   「 嘘つきの牛教祖に対し、
     占いを装った謝夷吾と私のパフォーマンスに人々は次第に安心し。

     教祖の求心力を奪うのに成功したわ 」


          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧        謝夷吾の占い、すごく当たるって評判だぞ!
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ        本当に神が降臨したのかも。
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /          U゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |           まぐれ当たりだ!
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~             何が神の降臨じゃ! ハッタリじゃろう!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_             どうせすぐにボロを出すわ!
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、


482 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:44:50 ID:GH8Xt5sI


   「 根を上げない教祖に対して私は、

     謝夷吾を主簿に抜擢し。また「春秋」なども、特別に教えたわ 」

              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: }
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |::::: U   ∧j
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::    ヘ       わ、私の権威つけのためとはいえ、
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;:::: i  ∧     いいんですか?
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ      斉王家の秘蔵の書
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |        ですよね?
       {   春秋       ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \


483 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:45:28 ID:GH8Xt5sI


   第五倫が、あそこまで優遇するんだ。

   謝夷吾さまは本物だろう。

     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧        そうすると、謝夷吾さまが
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ        ダメだって言ってる
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  牛神教はオワコンか?
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ

                ,, -――-、  っ
              /      `ヽ  っ
                /          U゙i
             i U          :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |           ぐぬぬぬぬ!
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~            かくなる上は、強行手段じゃ!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_             第五倫めは、何としても潰す!!
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、


484 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:46:11 ID:GH8Xt5sI


   「 教祖が、ならず者を集めて。私に一矢報いようとした時!

     そのチャンスを見のがす私じゃ無かったわ 」



       ,,ヘ__ヘ         ,,ヘ__ヘ          ,,ヘ__ヘ   /|
      ∠ヽV/とヽ,       ∠ヽV/ヽ       ∠ヽV/ヽ   .|.|   御用だ!御用だ!
     ノ__ノ´∀`)ゝi     ノ_ノ ´∀`)ゝ    ノ_ノ´∀)ゝ. |.|
      イL[]!!!![}ノ       イL []!!!![]ゞゝ    イL[]!!!!!![ゞゝつ
;;;;⌒);;⌒ L_つ|__)  ;;:⌒)   ∪(_l_)O ;⌒) ∪(__l__)
;;⌒);;⌒   /l⌒l_ゝ ⌒) ;;:⌒)  ゝ_l_) ;;⌒)  /_∧__i
;;   ;;;   (_ソ(/  ;:⌒)≡≡  (ノし'   ;;;⌒')≡し'^(_)


485 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:46:47 ID:G/H7dt3o
「我慢比べ」だったことを理解してなかった教祖の負けや


486 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:47:14 ID:GH8Xt5sI

         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|     この時を待っていたわ!!
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ     更生して、ただの肉屋になるなら減刑するけど
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ   あくまで歯向かうなら容赦しないわよ!
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \


______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                ,, -――-、  
              /      `ヽ 
                /          U゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |           く! わしは滅びぬ!
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~             この大陸に吉野家や、すき屋より早く
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_             覇を唱えるため!! 貴様ごときに
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、     潰されはせぬわぁああああ!!
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、


487 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:47:53 ID:GH8Xt5sI


 \      ★          (⌒ )                  ☆    /
             |      \      ☆      ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \   |     ☆   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ    コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / ( ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ `)* :
  :(´  (   )     :::  (  (´  ( ´・ω・)      ::: ) /       )  `)
                  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
                     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
                    / (       ゝ  ヾ      )


488 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:48:33 ID:GH8Xt5sI

            /l_ , -‐フ       \    \
.          lY  '  -'"` ‐--、.    \    \
.          l         '"`-、     \    \
.          l    _         ヽ、     \    \
         /'"~´`゙゛~ l      、-‐      ヽ  ヽ、 \
         〉,_,〟_ヽ、     ヽ         ヽ ヽ;;;ヽ ヽ、        太守、第五倫!
        /   ヽb>  ヽ-、  l`゙          ヽヽ;r`゙ヽヽ、
.        `i 、      /- l  ト'            ヽl~´`i.l~´/
          l `  _ , /`i'," /`'             〈___/~)     教祖は捕らえたぞ!
          ` -‐i-‐' ̄~、;ヽl;ヽ-',"~`ヽ、          メ'"ヽ'"ヽ`┐
        _ ,-―' ̄ ̄ ̄`l;;;;;i;;;ヽ ヽ`i ヽ┐___    __>' ̄`-‐l /   こいつは、もう倒していいのだな?
      , ‐'"  `‐- 、、ヽ l;;;;;;;i;;;;;ヽ_l l l'"     `‐-∠"_ ヽ'"~〉 ,l'"、
      l         l l  ┌─‐'" ̄l l    _ , -―  \    _,-l' ̄\
     l        ll/  l___,-‐'l l l'-‐'"        ヽ /  `‐-―`
     l l      /.l /;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l/‐- 、_       _/
     i\ 、  _,-‐'.ヽl/;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;/      ̄ ̄ ̄ ̄
       l;;;l l  /  l l;;;;;;;;;;;;/\;;/
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                ,, -――-、  っ
              /      `ヽ  っ
                /          U゙i
             i U          :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |           ぬおおお!
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~            わ、わしの野望が!
             __, |レ'¨''''='''‐、」
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_             こんな所で終わるというのか……
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、 
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、


489 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:49:35 ID:GH8Xt5sI

            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |   太守さま。
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/    彼は悪事を働きましたが、料理人としての
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ      腕は確かです。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|               私が時間を掛けて更生しますから……
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|     分かってるわよ。
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |     刑罰は囚人の食事を担当してもらう
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ     強制労働。
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/     そうして教祖より、世のためになる
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
          /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |      真っ当な人になって貰うわ。


490 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:50:12 ID:GH8Xt5sI


    は、はは~。第五倫さま…。

  lヽ,,lヽ
  (;;::)ω・)
  / つと)  .lヽ,,lヽ                 ∧,,∧
 ゝーJJ   (;;::)ω・)                (ω・  )  , -ー 、
       / つと)               (  c )  {_ヽ_ノ   これにて一件落着ね!
       ゝーJJ   lヽ,,lヽ        ∧,,∧u'.  (・ω・´)
  lヽ,,lヽ       (;;::)ω・)     __(ω・´ )   p' 川  l)
  (;;::)ω・)      / つと)      li_lc   )   │.`u-u'
  / つと)   lヽ,,lヽ, ゝーJJ        u-u´
 ゝーJJ   (;;::)ω・)
       / つと)
       ゝーJJ


   「 手間取ったけど、遂に牛神教は解散。 これで統治が楽になったわ 」


491 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:50:51 ID:GH8Xt5sI


   「 ここでは領民は懐き、いい部下に恵まれたけど。 一つだけ、やりきれない事件もあったわ 」

三三ニュ      .イ                                                  ト、     ∠三三
三三三廴_   ,ィ|l:|                                                ||||li、  ∠三三三
三三ヾ「「「「「「「|||||」                                                 L|||||「「「「「「「」三三
三三ヨレレレレレレレレ|       lェ:|ェ|:ェl                          lェ:|ェ|:ェl       レレレレレレレレ|三三三
三三ヨ| | | | | | | | |       L⊥⊥_l                         L⊥⊥_l         | | | | | | |<三三三
三三ユ.:| | | | | | | |       ||:::||::||     ii      ii    ii        i! _     ||:::||::||         | | | | | | | |三三三
三三三℡「「「||「「「「「||「「「「「|「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||「「「「「「「「|「「「「「「「|tttttt|「「「「「||「「「「「「「||「「:l「「「||E三三三
三三三三℡ |レレレレ.|レレレレ.|レレ゙ltttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.|レレレレレレレ.|レレレレレ゙|tttttt|レレレレ|レレレレレレ.|レレ.|レレ.∠三三三
三三三三三℡」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」」|」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 lll |」」」」」」」」」」」」」」」」」 !x<三三三ニ
三三三三三三℡:| | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | tェァ |l | | | | | | | | | |∠三三三三三三=
三三三三三三三℡ | | | | | | | | l|l |l | | | | | | | | | | | | |:l| | | | | | | | | | | | | | | | | l|l |l | | | | | | |∠三三三三三三三三
三三三三三三三三℡」」」」」」」」__|」」」」」」」」」」」」」」」」」」Ll」」」」」」」」」」」」」」」」」」」__|」」」」」」」」」三三三三三三三三三
三二ニ=-'''''''''¨¨¨ ̄                                             ̄¨''''‐ニ二三三三三ニ
 ̄                                                             `ーニ三三三


492 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:51:09 ID:nNCR.NAg
この頃が一番幸せな時代だったね


493 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:51:30 ID:GH8Xt5sI

    (      ri     ri       ri          )_
 厂 ̄    iニ 二! iニ  ニ!  =, ,=  __ri__    __ノ
ノ        /ノ! l   /ノ!.j    〃!l   オr‐' 。  _つ
フ/`ヽ,      レ'      ヽ     `    .j|   ゜゚ __>
    _ノ _                  _   -=ニ´
   /ノ´ ゝノ ̄⌒`⌒`⌒{_r‐'´ ̄ヽ (  `⌒ー‐'
                     〉ノ
                _, -─‐- 、
            ,r'´`´_        ヽ、
           /r_ ‐、 `           l、
         j/ `ヽ   _        !ヽ、
         /    }rミ  、`ー-       \_
          ゝ- ={r';l l  `丶、、    、    `丶、_
            `ー{、ヽ  ,. 、─ 、__, -‐-、-‐'´ ̄
              ヽ'´ ̄ \>

  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |       謝夷吾、鄭弘。
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |
  \  r┘    /       -z   }!   ト、      季節の変わり目になると
    }  `¬     {           厂l|  |{
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \    古ぼけた剣を抱いて、泣いてる人を見かける
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く   んだけど……あれはなんなの?
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉


494 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:52:27 ID:I48TpR7g
地味に色々暴れてるなあ肉屋。

そういえば水滸伝でも金貸しやって稼いでる悪徳肉屋とか、
ちょっと後の時代には妹を皇妃にして権力奪おうとした肉屋とかいましたね


495 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:52:34 ID:GH8Xt5sI

           ノ  : : ::|    :. :. ̄ ̄ `ヽ、
           /     |    |:: : :       \
         /    / /|     |:: : :     λ :ハ
       ノ    / / / |    |'| :|:: : :i ヽ、 ヘi: }
        / ,'  /  | /   |    :| | :|:: : :| ∧  ヘ|       えーっと、
        / ,イ:  l  |,-|-‐ |    :| | :|‐-、|  ∧  ∧
     / / |  |   | |   ∨  ::| ヽ:| ∨:|  ハ: : . .∧     あれは張武さんですね。
     |/  |  |  ハ、| 、_  ∨ ::| 、_ ∨    ト、: : : :|
        ∨ :| |ゝl ┃  }`ヽ:| ┃ |∨  |::i\:: :|
         `ヽト、|::::j、 _,ノ ヽ.___,,ノ|::∨ /,)::i/〉/     理由は確か……
           |:::::|::ヽ、         ゛,|::::j,.イ´:::∧'"
           |:::λ::::{:::;>‐r`-r‐<::::|:: : |::: : :∧
           j/::::ヽ、`ヽ、|   / `ノ:: ,ノ:::: : : ハ
          /:::::::::.{ \ \  ,/  /   /::::::::ヽ:: :.ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`              天下統一戦の被害者だ。
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l 
.                   ヽ′          l . llリ               彼の父・張業は当時の、ここの太守一家の
                    ヽ ‐ 一   /  .ll   
                     ヽ、__ /   _h__              護衛をしていたが。
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::`ヽ 、      賊に敗れ。 張業の死体だけ
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l    行方知れずとなったそうだ。
..         l:::::::::::/::::::::::/ //;;;;;//;;;;;;;;;;;;/:〉〈`゙::::::/:,::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l 
      ┌'ヽ::::::::i:::::::::::ト'"~;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;l:::l l:::::::::l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


496 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 20:53:40 ID:G/H7dt3o
>>494
魯智深にぶち殺された肉屋か


497 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:53:51 ID:GH8Xt5sI


    鄭弘「 今、ヤツは呉郡に住んでるが。季節の変わり目になると会稽まで来て。

      父を弔うのがヤツの定例行事のようだ 」

                )   ィ ャ、   ィx zz 、   /-‐ フ
              ィz(  γ/从|ヾリ /ノ| ト、ミtヽ ヽ 一 7
             (ヽ   ヾ Хλ|レ/川ノ / / 〉) イト/ /
             ヽー    ヽ\ヽミゞーxzィス_ノ /  /ν ト)
             r彡        /// 〃 人川ツ 、 ミ ヽノノ  L_
           _)      く//| / | 〈      | !} 〉   そ ̄`
           \       /|/ |八|ヽ|     ノノ |イヽ ミ、ー-ァ
            /       r 〈´ミニーz、__  _ ___{  \  フ
           f r  i{ヽ |.jノ≦ヒシユ`7 /rtッ‐ァテ | fミヽ Υ
          〈ノ   ハ ∨{  ̄ ̄     「` ̄ ̄  川ぅミ|丿
         _ノ   / λⅣ         !      j / ソ
       x彡        ハ        ー'`     /ノメ {
     ィ///        } ム            /  乂ノ
    / 巛   ノ  ィ‐V|ノ       -‐一-     / / (
      ヾ  /   ∥ \ \   ヽ    ´ ̄`   ,イ/    }
    ー‐-ミt   ム≧x >、`ー、 \      ィ/ ハ  ! j
        \_ ト、     ̄ヽ }  ヽ __/ / イ} ) ノメ、
          \夊,_   r‐y-、乂ヽ         ノ ト、 /厶 ──一
     ____ ∨ 〉  j |  √} |     / ̄,7个|/レト、       `  、

                      張武(ちょうぶ)

               呉郡由拳の人。太学出。現在の職は不明。


498 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:55:22 ID:GH8Xt5sI

           /";;;;;;、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡三三二り
          (;;(,、-'''"三;;;;;;;;;;、、、;;;;、;;;;;;;;;;;/リ/;;;;;;;;;彡;;;ヽ'';;;;;;;;''"彡 三;;;;ヽヽ    男 胸 .生 お
         ヽ、;;;;"彡,、 ';;;;;;;;)'7;;;;/~Y~'' 、、リソ~''ヽ''ヽヽ |;)|彡;;;;;;;;"Z二二;;;;;;リ    を に き れ
        ~'ー-y//"彡";;;;;;;| i;;;;;i | |i|    :::: リ リリ リリ| 彡;;;;;;;;三ミミミ;;;;>   .殺 七 ね は
          //"/"彡三;;;;;リ t;;;;ti ヽ, 、   ii  / // /;// ろ;;;;;;;;;彡;;;;;;;;ヽ<    .す つ ば
          |(tii,、'~ 彡;;;;;;;、 ヽ、t、 ヽji,, i リ"/,, /"/// 彡;;;;;;;;;''~~ヽ、);;;;;;;;    ま の な
          ,,,r'"彡'了;;;;;;;;;r'、--、,,,,,'' ii リ r"","、、 -ーー-ゥヽ;;;;;;;、-i;;;;;;;;ミ;;;;ミ    で 傷 ら
        `''ー''/;;;/;;;;;;;、;;;;t`'-、-モzチ';;t tz(;"zニ竺'ン''",,  |;;;/),|L,、、;;;;; ;;;_   は を ん
          /;;;/彡M;;;;ii;;;;;t  `~~~"":ri~'シ;;;;;;;:::""""::''"  リ;/´ ,r'" ,、~'''-、、  ! ! も !
          |;;//;;;;;;//;;;;;;t、;;;t  "::::ヽ |  :::::::::    ::   i/ ⌒t  ,r'~、'"  ヽ    つ
          Y/;;;/;;;川;;;;;;;ヽ;;t   '""、|、,,  ヽ    "  r"-,,rー' 、:::::      ヽ
          i;;;/(;;i;;;;M;;;;;;;;;;;;|:t   ::::ゝ、,,、 '"       /7`,,   `' 、:::      ヽ
          ヽ| /;;ノ/;;;;;;;;;;;;;i::ヽ   、,,,、:::",,,___,,,,    ,、-"、"     `' 、:      t
           〉"、-';;;;;;;;/W;;;;i::::ヽ   `~:~~"",, ̄    ,r"'  `' 、     `' 、,    i
- ''' """"~~"" ''' ー'i";;;;;;;;A;;/, iy;;;;;i::::::ヽ   ~''''''''"    ,,r';t'"    `' 、        ,,i::リ''-、,
 "~,、,, ~   ,、-'",|;;;;/;;//;;レY;;|;;;;;;| :::::ヽ  ::::::::::   ,r"'''"ヽ      `'、   、 、、  :;ノリ  ヽ、
''"、-ーz~>-'"、-'" t;;;i|;;i~|i;;;;;;||;;i't;;;;|   :::ヽ、 ''''''''': ,,、-':::t"   \         ヽ,'' ,r"i h  "|| ~'' ーー- 、、,
,、 ,,、-'"" r'"   /ヽt,/t;;;;;;itt;;t"''|   :::::::~~~~~:::::::::: ヽ,    \  ,,  、,,  ':::::: j ソ/ j、、 ,ノノ       ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |       フーン。
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |
  \  r┘    /       -z   }!   ト、       見上げた孝行心だけど、
    }  `¬     {           厂l|  |{
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \     後ろ向きな生き方過ぎるし。
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く  
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \  役人差し置いて仇打ちされちゃ、面倒ね。
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉


499 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:56:10 ID:GH8Xt5sI

              r‐‐ 、   .  -‐‐ - 、        /.7 ,. 、
            ヽ  > ´    ` 「 ̄.`Y ⌒ヽ  ̄ </
             >////^ヘ ヽ 乂.___〈     i   {二二}
            く_ 从il.|  l_!_! ハ<  i.   |
       /´〉    く__/kハ!  レレr==レく_ノ     .i       孝廉に推挙してあげましょ!
     /⌒ /    / / |___,    b:::ハ彡-、   !
.    〈 ∩. }   / / c'っ r‐‐ャ  cっ そ/   | 、
    弋{  ノ  /. /   \ 、__ノ   ィ^-ァ    ノハ      役人になれば仇探しも合法にできるし、
     r==='ヘ // /   _ __ _ >r‐‐_r-7'´__  _/   \
     |    i ( (__,. -' r‐‐'‐/7ー/ / / `ヽ      ヽ、  無理でも新しい生き方を探せると思うわ♪
     i    ー ァ    に二ィ7二.ゝ.ヽ/    ヽ      !
.     \    /     i/ / /i  |r-' ノ     ヽ    ノ
       \__ __ ,. ァ'´/ / o .|  |レ'´ ト、     ヽ   (
          r' .ノ / / o !  i    /ヽ.__ _   l  ト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,、 /l/ /――‐'7
        , l ヾ .'      '"ヽ、
       、トl             ≧x
       ヾ  ,,,/!_        ヽ,        まったくポジティブだな、太守は。
       V'" ,,/`ミ、 _,、    .l
         l _/    "('ヘ   トl
        ヽ'ヽ/    //   ミ、       ちゃんと治世を行っていながら、
        /    ,   i' `ヽ、l`
         `ヽ、/   ./  .  i        攻めの姿勢を崩そうとせん。
             \  ,、' .l  , - '~´i_
             `´ ヽ,,y'":::,::-‐'":::::::|
              /::/´::,:r'":::~:::´:ヽ


500 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:56:45 ID:GH8Xt5sI

            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |     孝廉に、ですか?
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/     私の見立てでは……うう……。
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ        この選択、いいとも悪いとも言えません……。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


501 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:57:24 ID:GH8Xt5sI

    ヽ ,.r‐''"ヽ―――――――――――――――――――――
     V     !、        シャーーーーーーーーーーーーーーーーオ
      \     >-‐,.r'"リ'"'"レj―――――――――――――――――――
       !、 / ̄ rj'"!'     "'~,
        V   i' ,.       ミ~、      うおおお!俺が孝廉に!?
         l   彳ff'"))jj7      ~--、 
         !、  ゙lヲf='ィ ゙y')_、、_,.~ー \ 太守さま……ありがとうございます!!
          ト=='"F、 ゙ /ノ /''"       ,!―――――――――――――――――――
          !  /「〉-‐ク"~__/     _,.r'"
          ヽ.f Lh/「「「//   _/ ̄ ヽ_―――――――――――――――――――
          \ 目  /、E二「      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ旦  l lー‐‐!.     ,.--‐'、__━━━━━━━━━━━━━━━━
             ヽ_LL___>、  /   r‐、 \    _,..:-‐'i
         _,...---‐''ト==ェェ=、   l  i    !、 \_\_/ .:-='-‐''i
        /      ヾ、jー==  ! l     \   ̄  ゙'"_,.-‐<――――――――
    ,.r‐'<         i!l     ヽ、!      !      ー=゙ー'
    i    \       ,jト,      ゙ー―----'!、 ノ   ,.-rー:.、) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 私の取り立てに張武は喜び。これで一人の人生を救ったと思ったんだけど…… 」


502 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:57:56 ID:GH8Xt5sI

                   / / ,/ /  __
                  / ,,==' /  /  ∠,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
           ,,,,,,, ,,,,,;;;;;/、-'" // ::::/ ,,、-'""""""フ  ,,、-'"
 ,、-'|;;;;;;;;;/   ―=-、i,,,(/''|;;;;ii;// ::: / ''"::::~'t;ヽヽ;;/,、-'"
(::::(|;;;;;;;/     i从,,二;;;;;、';;、/'"ii||| :: :::::::::::::::::;;;;);;;/'i'r―――- 、
/~''、|;;;;;/  ::::::::: '、""''''ー、,ヽヽ~'、ミ  ::: ::::::::::;;;;''"/;;ノノノ;;;; ̄~i''i'ァ /
''''::::::t;;/   ::::::::::::: U-、 (:・:)~'' 、;;,,,,  :::: ,,r'''~::ノr"ノノ /;;;;;;i;;;;;Uノノ
ミ、,_ y'   :::::::::::::::::::::::: ~'''ー--jヽ;;;;≧z'"" ノ"彡彡" リ;;;;;;;;();;_;;;;;_
/;t''/    :::::::::::::::''''"''::::::::::i、;;;;ミミ三'''_∠彡、;;;;マニ;ノ;;;;、;;;;////_
;;;;リ:/         :::::::::::::::''" ~'-、ヽ /~''ー'z;;",,,,>";;;;;;;;ミニ="" ""/ /
;ノir'         ::::::::'''" r'~~ヽ,  y /::::::~'''U",/;;;;;;;;;;;;;;~'''ー-、、,//     オヤジの仇を探してる間に
 t        "   :::::t~ヽ、 :::::::/、:::::::::''" ノ;;;;;;;(、ー---- 、, ) ̄
| :ヽ       ,'"i' 、;::::   :::::ヽ:ヽ  ノ'":::::  /;;;r、;;;ミ ;;;;ヽ   ノ         オフクロが死んじまったァ!
|:::::ヽ     /  ~ー、'-、;; :::::)::ー'":::::::::: , ';りi;;;;) ~ヽ;)ノノ
|i::::::ヽ    :}、"~~~ヽ;;~''ー"'ニ=ーァ"::''"/;;ノノノノヽ, ノ'
|i:::::: ヽ    :::t、  :::::"''~~ );;;/'", '";;;;;;("  、  ヽ,               俺、ひとりぼっちになっちまった
t:::  ヽ  :::ヽ::`'、'''-、 __、ノ;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;`' ー--- 、,ヽ
t t"  ::ヽ  ::`' 、、,,~''' ー--''  /;;;;人;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、            よォーーーー!!!
t t  :::::ヽ  ~ ''ー-"、:::::''" ,、'";r'7   ~ '''' - 、;;,,    ヽ;リ
 tt  :::::::ヽ  .....:::::::::::: //;;/ / ・  ⌒ー  ~);;)  ノ'i
: tヽ:::::::::::~' 、 ::::::::'''"/r'"ノ /   >   ,,,、-''"     |


503 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:58:35 ID:GH8Xt5sI


   「 激情家の彼は、母親の死後。 後を追うように亡くなったわ 」

  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____ ゙"゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
 ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''"
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''" "゙" ゙"  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""''  ゙"''"  "゙" ゙"|: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"   "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"  ゙"  ゙" ''゙"  ゙"゙''"

       __    ̄\      ____  ///|
.     |/\    >.:::::::::::::::::::::::\:::ミ////|/|
ー-  .  |///>.::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\{{//////;___彡
    )⌒/::::::::::::: /:::::::::::::::::::::\:::::::::::\/////::::::::::::_彡
二ニ=彡::/::::::::::/:::::/=x=ヘ::::::: i:::::::::ヽ:::::::::: 〉//:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/: i::::::: |::::::|    :::::::|:::::::::::::::::::: /:∨:::::::::::::::::::::::::   なんてこと……。
=ミ ::::: |::::|::i:::::|::::::|    :|:::i: |::::::::__:}l::::/::::::}::::::::::::-‐=ニ
::::::::::::::::|::::|::|:::::l:⌒|ー'   `lーヒ:|爪:::::/)::/:::xへ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|::::|人::从斗=ミ、 j/}斗===ミ /:}/く⌒〉:::::::::::::::::::::::   私のしたことで、張武を追いつめて
:::::::::::::::八八(i\(ト. 〈冽..::::::..'〈冽   /.:ハ. i`く::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: /  ,:|` :}rっ゚┘////'r┴<.:/} }|/::::::::::::::::::ー=ミ   しまったの?
'⌒¨¨    /:::.   ヽ'//丶////`77ヽ.∨   厶-‐=ミ:::::::::::::::
_____彡:::::ヽ  ト ..―---===/    /: : : /: : :\:::::::::
二ニ≠::::::::::::::/o\___/>  ̄_../    __./: : : /: : : : : : . :::::   こんなのって無いわ!
:::::::::::::::::::::::rく:o: : : : : :/:人 : : 八 / : : \.:/ : : : : : : : }\
¨¨⌒フ:::::「: : :\:_:_:_:/: : : :`¨: :ーV: o : : : :_:>x : : : : : :{:::::


504 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 20:59:22 ID:GH8Xt5sI

      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }    太守さま……彼の寿命が
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||    ここまでだったんです。
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|     何をしても、運命は変えられなかったでしょう。
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i    ぐす……いいえ!
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|    これは私の……役人たちの
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|    失策よ。
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ


505 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:00:10 ID:GH8Xt5sI

                  __    .ィ:´.:.:.:.`´____`ヽ、_....._
                _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
                 <i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
                \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/   私の前の代の太守の事とは言え、
                    /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
              ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/    賊に役人が討たれる事態を招いた事。
                |ヽi:iハ从トi、_i!  __|/斗匕'厶彡|:.:.:.:.:.:.:| 
                |:.:.:.:.:.:.|∧ 込ゝ   ′ 込ィンγy|:.:.:.:.:.:.:|     忠義の士の死体を奪われる事。
                |:.:.:.:.:.:.|::∧ー′    ` ̄´ (ノ|:.:.:.:.:.:|     
                |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __    /トイ|:.:.:.:.:.:.:|     仇が見つからない事。
                 i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ V___〉  .イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                  l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|     これらはもう、あってならないわ!!



       __    ̄\      ____  ///|
.     |/\    >.:::::::::::::::::::::::\:::ミ////|/|
ー-  .  |///>.::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\{{//////;___彡
    )⌒/::::::::::::: /:::::::::::::::::::::\:::::::::::\/////::::::::::::_彡
二ニ=彡::/::::::::::/:::::/=x=ヘ::::::: i:::::::::ヽ:::::::::: 〉//:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/: i::::::: |::::::|    :::::::|:::::::::::::::::::: /:∨:::::::::::::::::::::::::     私はきっと忘れない……この日の事を。
=ミ ::::: |::::|::i:::::|::::::|    :|:::i: |::::::::__:}l::::/::::::}::::::::::::-‐=ニ
::::::::::::::::|::::|::|:::::l:⌒|ー'   `lーヒ:|爪:::::/)::/:::xへ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|::::|人::从斗=ミ、 j/}斗===ミ /:}/く⌒〉:::::::::::::::::::::::    張武のような人を、
:::::::::::::::八八(i\(ト. 〈冽..::::::..'〈冽   /.:ハ. i`く::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: /  ,:|` :}rっ゚┘////'r┴<.:/} }|/::::::::::::::::::ー=ミ    もう出しちゃいけないのよ!!
'⌒¨¨    /:::.   ヽ'//丶////`77ヽ.∨   厶-‐=ミ:::::::::::::::
_____彡:::::ヽ  ト ..―---===/    /: : : /: : :\:::::::::
二ニ≠::::::::::::::/o\___/>  ̄_../    __./: : : /: : : : : : . :::::  
:::::::::::::::::::::::rく:o: : : : : :/:人 : : 八 / : : \.:/ : : : : : : : }\
¨¨⌒フ:::::「: : :\:_:_:_:/: : : :`¨: :ーV: o : : : :_:>x : : : : : :{:::::


506 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:01:24 ID:GH8Xt5sI


   「 会稽でやれる善政を、やりつくした私は。
     一人で優秀な部下の謝夷吾、鄭弘を独占するより。

     もっと荒れている各地に派遣した方がいいと考えて、孝廉に推挙したわ 」

                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |    、 {
            / ,'     i        |:      `ヽ、
           /  ,ノ     |       |:  |      \
          /  ./    ,i: |∨ : :i    {V  |、      \
          { ,/      /|: | ∨: |  | | ∨ | ∨     ハ.ゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|  | | ー|-|-∨      ∧    兗州 寿張の県令に
        / /     /i  | |__.  | |   ハ|.__..| |  |    、:. ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽ}ノ /,'´!  j/ヽ. | i   }  |   任命されましたけど……
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄',     ,ノ :| |::|   リ     みんなと離れ離れになりますね。
          ∨  :|:  ||、`ーu‐'"   `ーu‐'" ,-| |:::| /
          ノ  : :|   |!::ヽ、    r‐┐  {´|ノ ノ|ノ:::j,/
            /  : ::|  人:::::::>‐-rニ"r‐::;ノ ,r'´:::|: :∧      寂しいです。
         /   : : :∨ヽ、`ヽ、:{ノ   `r'´  ,.イ:::::::::|: : :∧
          /   : : : :/\  `ヽ\  | ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ::|: : : :∧


507 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:02:17 ID:GH8Xt5sI

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「 謝夷吾はその後。

      鉅鹿郡の太守になるまで、赴任する各地で善政を讃えられ。
      荊州の刺史(長官)にも任命されたりしたわ 」


                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ    あの明帝陛下にも
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /       勤勉さと、仕事の処理速度を
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト
             / / /    \ ヽ!Y }ノ         誉められました♪
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


508 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:03:12 ID:GH8Xt5sI

          ,、 /l/ /――‐'7
        , l ヾ .'      '"ヽ、
       、トl             ≧x
       ヾ  ,,,/!_        ヽ,
       V'" ,,/`ミ、 _,、    .l       俺の新たな任地は、
         l _/    "('ヘ   トl
        ヽ'ヽ/    //   ミ、       まだ決まってないが
        /    ,   i' `ヽ、l`
         `ヽ、/   ./  .  i        研修のため洛陽に行く。
             \  ,、' .l  , - '~´i_
             `´ ヽ,,y'":::,::-‐'":::::::|
              /::/´::,:r'":::~:::´:ヽ
              /::::/´:::::,::::::、::::::::|   縁があったら、また会おう!
            <",::::'":::,:/´:::::::::`ヽ::::l
            r'::::i::::,r:::':::::::::::::::::::::::::l::::l   太守……いや、わが師・第五倫!
           〉::::l:/:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
            /::::::l'::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 鄭弘は朝廷に来るまで。 各地で諸官を転任し(省略されてて詳細不明)

    仁明と讃えられていたわ。 今思うと、朝廷に呼ばなきゃ良かったわね…… 」


509 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:03:38 ID:G/H7dt3o
役人への厳しさに定評があるキョージュが褒めるってことは
役人としては超一流ってことか


510 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:05:05 ID:GH8Xt5sI


     これで朝廷入りまで、私の人生順風満帆……とは、いかなかったわ。

     やる夫陛下が亡くなり、明帝陛下が即位。

     匈奴が南北に分裂したけど、大局の流れは自分に関係ないと思ってたら……。


―――永平五年(西暦62年)。


              __
              l \
   爪≡≡       \ \
    \  ウルァ!      `派≡≡        第五倫は以前、謝夷吾と共謀して
      \  /漢\    \
       (つ(・∀・#)≡ /漢\        神の名を騙って民をたぶらかしたと言う!
       ヽ\と  )  (∀・# )\≡≡=
         Y  人   と    )つ\
         (_) J≡  Y  人         告発があったから逮捕する!!
                (_) J≡≡


511 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:06:57 ID:GH8Xt5sI

///////;ィ¨´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:>,|//._
//////// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.,ィ:.:.:.:;ハ∨.:´:.:ヽ-:、:ヽ
\///// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/ .|:.: /^ヽ:.:.:ハ:.:.i:.:.:∧:ハ
:.:.:.V//′:.:.:.::i.::.:.:.:.:.:.′ /  |:./    `ー i:.|:.:/:.ハ:.i
:.:.:/ i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:i:.:i厶イ.__ j/ ι 、  u.|:.| i.:.:.:.:.|:.|      ええー!?
.:/  .|:.:.:.:.:.;.:、.:.:.:.j丿 .r‐‐-=ミ、_  〉,. /|:.| |:.:;ハ |:.|
:i   | :.:.:./ ハ:.:.:|  八   fぅ ∨¨´  ≦j:ノ_リ:.:/:jノ
:l   |:.:.: i (ヽⅥ| .   fつ-‐- ′ ミ: ,ィ=‐、`/:.: ′      何年前の話よ!それ。
:′ .|:.:.:八 ヽ ヾ ι           {. ( tッ .リ:.:.:八
   l:.:.:.:.:.:ヽ. !             〉 ヽぅ′/:.:.:.ヽ       牛神教を壊滅させるための方便が、
   l.:.:.:.:.:.:.:. 圦   u   ,.ィニニニニ:、   i.|/:.:.:.:.:.:.:'.
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ヽ    /:.ヽ__    リ   从:.:.:.:.:.:.:.:.:'.      何てブーメランなの!
   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  .\  .{:.、:.:.:.:.)  ′ , ':.i .\.:.:.:.:.:.:へ、    _
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.: |    ι.弋_>-‐'/  /:.:.:|   \:.:.:.:.:.:.:`ー-‐'":.:.:.:.:.ヽ
>-:┴‐-:、:.:.:r┴─‐-  :_. . ̄¨´. < .:.:. 八    .\:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:i
    \   ゛ ′        .`¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    `ゝ二ィ⌒ヽ:.:.:.: ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 心無い人の讒言が、知りたがりの明帝陛下の耳に入って。

     私は皇帝から直接取り調べを受ける羽目になったわ 」


512 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:07:39 ID:GH8Xt5sI


   第五倫さまは冤罪だァ!冤罪!                今度の陛下は疑い深すぎだろ!!

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 この報が広がると、老人・子供は護送用の馬車に取りすがって馬を叩き。

     泣き叫びながら後に従い、一日に僅か数里しか進む事ができなかった。

     私の統治の成果という所かしら 」


513 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:08:36 ID:GH8Xt5sI

             ,.ィ
       _  _/;;;;!.----..、 _  ,.ィ
       ヾ;;;>へ'r、:::/`ーヽヽ;;;;;>'-、!
         l/;l:::::::::iヘ:|::::::::::::ヾ〃;|::::::}           ただ、これじゃいつまでも
        |〈;|:;ィ:::ノ  |:;ィ::;;;;;;;;ヾ<|:::::::|
       ノ::!イ:i''Y"´ ヾ`ヾヾ!'レヘ:::::::|           裁判を先延ばしにしてるだけだし。
       /:::::::≡≡≡ ≡≡≡ ,)::::::|
      /::::::::::(         ''ノ^::|:::::::::ト、
      /::::::::::/ ,>,、 __,.. ‐' :〉::::|::::::::::l:ヽ、      私を慕う民まで逮捕されたら大変だわ。
     ノ::::::::::/</ |:/:`ニ≡: : :\:::|:::::::::::l:::::〉
   /::::::::/     /: :l: : : : :十: iヽ:|::::::::::::|:::;>
   ヽ、:::::(  ,. -─{‐‐‐'-ニフ_: : :|/\ー-、(´
      >:r' /   l'二!:/´〃| : :〉二'、 ノ:`Z_       こっから先は、自分で洛陽に行くから
    <:ノ /   r',r'⌒ヽヽ// |lV;|;ヽ;/r、` ̄ヽ)
   ,r'二、ーL.__{_{.><.} }__,イ|_;;;|;/|| |_,.ィ> ´      役人たちは民の陽動を任せたわよ。
  `{.l二リi/三 三ヽr'⌒ヾi  ∧ | ̄ 7´ リ>
   _lゞ=ン{ 三  三,ィ!i 三,リ  {ii|/-- ノ/|__/>
  (二二| }ニニニニ{ |二二二){|;|____||i;L〈      ) ) ) ) )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 陛下がマトモという事を信じて、私は秘かに船に乗って先行し。 出廷したわ。

     私を逮捕した役人たちは驚き、呆れてたけど。 私、メンドーなの嫌いだし 」


514 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:09:28 ID:GH8Xt5sI

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ

   冤罪だァ!冤罪!                  第五倫さまを保釈しろ!!

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::


515 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:10:12 ID:GH8Xt5sI


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵ 
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵     珍しい事件だから
     i:::::::.i:::://    U [...-}::::i-ー:::::|::::::::::| 
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}          ちょっと事情を聞きたかっただけが、
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i 
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}           なんなんだ……この釈放嘆願の多さは……。
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i 
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{ 
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|            宮門の前に立つ者は千余人を数えてると言うし、
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{            もはや暴動レベルだろ……。
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{

              劉荘

         やる夫の子。後漢2代目皇帝


516 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:11:00 ID:G/H7dt3o
キョージュの時代じゃなかったら、かえってこれ命危なかったな…
最悪の場合、適当に罪状捏造されてあの一族に潰されてた


517 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:11:10 ID:GH8Xt5sI

            ∧γ7
            ||=|(
    ("⌒) ,,∧,  州.人ゝ
   ノγ" ̄)∥(Y . ┃
  γ"'| lニニ◎ニl  ┃     追い払いますか?陛下。
     Lノノミ´∀`) ┃
     くニヲ””””)7つ
     し'〉三Жニ|. ┃
      /_|_|_ゝ .┃
      /_/ |_|  8

      衛兵


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|       謝夷吾の師である
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|       第五倫は、元から悪いようにする気はない。
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):| 
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|       民を安心させて、帰らせるがいい。
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |


518 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:12:10 ID:GH8Xt5sI


   「 明帝陛下が廷尉に来て、私を取り調べたけど。

    私の経歴や、事情を知るほど感心し。 結局罪には問われなかったわ 」

.     / ̄\     / ̄ |                 | / ̄\     / ̄\    / ̄\
\   /     ヽ  /    |                 |      ヽ.  /     ヽ  /     ヽ
_l_l____l_l______.|                 |____l_l____l_l____l_
_  _   _   _  |    ,___      |      _   _   _   _   _
  l  l   l  l   l  |   l  l|    ■∧       |    l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
  l  l   l  l   l  l | ̄ ̄ ̄ ̄( ・∀・)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
  l  l   l  l   l  l |      ○   l)         | ,l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
_|_ !  .l  l   l 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l   l  l   l_l__l_l   l  l
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _______________     | ̄ ̄ ̄ ̄ .|\  __\{\
   l    ,. ――|   |                    |     |―― 、  | \\∧,,∧ 、|}
.     / .└―‐j___|___________|__.|ー―┘、\ \   ミo-o・,,ミ\
   / /               ∧ ∧               \ \ \. (ミ   ミ) ̄|
 / /                  _(   *゚)__                  \ \ \|ミ   ミ~*
.´ /                   // |  U  \\                 \ \  し'ヽ) ))
/                ∥.| ~'  |   | ||                   \ \
                  ∥.|   U U   | ||                   \ \


519 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:13:03 ID:GH8Xt5sI

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
          ∵:::|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   ∵
          ∵:::|/\/ ̄     --Ⅵー|
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|      君こそ、
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):| 
            |::ゝi: i│       /:::i:::|      儒者と法家の良き融合例だな。
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::| 
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|      これからも励んでくれたまえ。
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     え?
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |     本当に私の、話聞きたかっただけ?
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `    ──ァ   / .| i l   |  i i     それだけの事に、えらい大ごとに
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l     なってしまったのね……。
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \


520 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:13:59 ID:GH8Xt5sI

       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |     真面目に仕事してても
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |      讒言される私には人徳が無いんでしょうよ。
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i      なんか疲れちゃった。
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l      復職しないで、在野に下ることにします。
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ      悪い事をしてしまったようだな……。
 イ二  ∞∞∞∞∞∞二二イ∵ 
:∵::::  : : : l: : : :/ ヽ ヽヽ    ∵   
∵ /: : : :: l:./_   _!: i    ∵     もし、気持の整理がついたら
  l:::::::::::::::l ┯┯  ┯┯i 
  |:: : :::::::::l  じ   :じ :!i          直ぐに役職を用意しよう。
  |: : : : : :.|   _   イ :l 
  |: : : : : :.ト>-  _rf  i          今は君の思うままにするがいい。
  |: : : : : :.|,イ> --イ : : : |


521 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:16:11 ID:GH8Xt5sI


   「 今思うと、この時に明帝陛下に。

     ”侘びとして、朝廷に仕えさせて!”と、思いつかなかった自分が憎いわ……。 

     私も歳取って、昔ほど朝廷入りを望まなくなっていたのもあるけど。


     そして数年間は、司隸の実家に戻って農業をして。 ひっそり暮らしていたわ 」


     / v v v v  / v v v v v v v v v v v v v v v v v v  / v v
   /v v v v   / v v v v /⌒ヽ v v v v v v v v v v v  /
    v v v v  /        ⊂ ̄ ̄ ̄⊃   v v v v v v v v  / v v v v
  v v v v   /          ( ´∀`)V                 /
 v v v v  /           ⊂ )U( つv v v v v v      / v v v v v
v v     /              |__i_|                  /
 v v   /               (__)_) v v v v v    / v v v v v v
     / v v v v v v v v v v v v v v v v v v  / v v v v v v
   /   v v v v v v v v v v v v v v v v v  /
  /                                  /
/_______________________/


522 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:17:03 ID:GH8Xt5sI


―――永平十ニ年(西暦69年)ごろ。


         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「           今年も豊作ねー。
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|           陛下から、何の声も掛からないけど
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.         私の力が必要無いって事は平和って事だし。
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \      このまま農業マスターになるのも
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\   捨てたもんじゃないかしら。
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、
    /: : : : : /:::l: : : : : : : : : : : : /::/}::(::/ / /: : : : : : : : : }
    !: : : : : Y )/!: : : : : : : : : : : {:::(ノ:ノ`, <: : : : : : : : :/


523 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:17:50 ID:GH8Xt5sI

           .__
           |伝|
           |令|
       (oノヘ| ̄
     /(,´∀`,)|\ ⌒;; (´⌒(´⌒;;     陛下からの召集令状だよ。
   mMm Ю ⊂) (´⌒(´(´⌒(´⌒;;  
   /・ ・`ミ三|\  (´⌒(´⌒;;
   (。。ノ  しヽ (´⌒(´⌒;;          益州の異民族・哀牢夷が陛下の徳を慕って
    /ヽ /  ノ
   ( へ /|.|                 内属したから、益州の開発が一気に進められるよ。
    ヽヽ| |U   ドドドドド
      | |
      U                   第五倫どのも、平定スタッフとして来てって。


              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  U
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |      また辺境~?
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |      やりがいはあるけど、
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、   大変な職場ばかりよね…私って。
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i
~'          / ヽ// | ト /  / /     l
` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7Ti    / /.ー.| |,'   , '  /.      |
          / ノ |  / /O〉 | |〉   !  /.      |
        / / /  〈ノ /   | | //イ  ハ       |


524 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:19:18 ID:GH8Xt5sI


   「 流石に最前線の益州南部は辛いから、

     リハビリ代わりに益州の北部、巴郡 宕渠の県令を引き受けたわ 」

                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽州{,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   _, ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ, 涼州 ,!"         ,‐-´  !,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并州{    {´  ~,`青州~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ      ´`~ `ヽ,_  ,}   ヽ-、,ノ兗州,{´ }
        ヽ         ,-! 司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐州
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`ヽ ´~´、  豫州 ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~     ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |      ★     _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊州  、´~~   楊州   ,、ヽ
    /    益州    (´i_}       ,)           {


525 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:20:25 ID:GH8Xt5sI


   「 益州は、やる夫陛下の頃。

     余裕が無くて武力で鎮圧しかできなかったそうだから。 漢王朝に反感を
     持つ民が多かったの 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::ヘ    /   
:::::::::::::::::::::::/   .∨ヘ:ヽ  |   
::::::::::::::::::::/      ',:',  人    漢王朝は昔ね、
::::::::::::::/       ヽヘ  \  
:::::::ィ-、、,        ',.}  /   呉漢と劉尚という悪魔将軍を使って
::ノ  _``ヽ‐ィ  、____ lリ /   
ハ =イ、__〇、   ./__´| 人      この地を蹂躙し、火の海に変えたわ。
l | ´`ー─‐'   /<´〇    \. 
 |        ヘ ̄` /  .   \ 母ちゃんは若い頃、この目で見たもの!
./ |        ヘ . '     /イ、_____________,,,
  .|      __ ,,,〉. '        ,,、、─-、、_
  .|l     _、´  /       /──-、__ \
  .J  ,'イ─-> /       /‐、_  、___,,,、\ ヘ        ____
        ̄ /       |イnヽ) ィn.ヾ,,.〈 .ハ      ∠´   .>、
>、      /         | ̄(´`   ̄  |ィヽ'    ./'´ ̄`'´ ̄`ヽ ヽ
、  > _,/          /  ,二、    .リ6/    〈 '>、、 `-<.ヽ l
ヘヘ  |||ヽ___          ヽ 〈三三〉 レ  _ノ     (.} b__<  b_) リハ
ヽヽヽ..||| ヽ `ヽ、     _,,、--\ ‐    ,, |ヽ      Y  ,--、.   /ノ
 ヽヽ、|||  .ヽ  ヘ    / 二二:{ )ゝ--イ ∠ ヘ__   \ -=-`  /´
  .ヽヽ,'.|   ',   \  / ──ヽ /, == イ   /  / ヘ   〉、__,,,イ,,ハ
   .∨/   l    ヘ .|  r- ///〇 \  |  /  ヽ  / \ /  .ヘ


526 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:21:09 ID:GH8Xt5sI

       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |    ……まずは人心の掌握ね。
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |    ここまで支持率が低いなら、
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i    下手な事したら民衆を
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l    怒らせるだけよ。
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


527 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:22:08 ID:GH8Xt5sI


   「 私は地元の郷佐(村役人?)の玄賀を抜擢し。

     漢王朝が益州をないがしろにしてない事をアピールしたわ 」

           //ヽ `、  | /ハV/⌒ヽヽ
        / 厶-へヽト┤L// |    ヽヽ
       ,イ| / フ`ヾヾ V{{// 」 |二ニヽ | |
       〃 」レ二二ニミヾV/二| ト三ミ\| |  r--、
     〃 {||/  二二ミ从≦ リ\ヾ二ミリ  //⌒ヽ
      || ,イ||/ /  /´ヾミ !\ \\┤片≦<'⌒ヽ
     !!//ハ/ /  / /|   ||ヽ  `、 \ヾ彡○ミ`ヽ、 ヽ
     // 〈 /  /__ / |   |ヽ ヽ  || 厂ヽ∨8ミ\ ヽ /
    〃  V //テ、 V  __|_ | ヽ V三ニヽ|○iiヽ \ /
    ||   / // じ:!     r下ミii i |二彡ハ〈 || | ヽ V     私の特技は人気集めだけですが、
    ||  / //|フヒ:ソ     |:トイ} │|二彡ハ| || |  | j
    !   / / l|   r    ┴=仆l  l`o彡/ハ} || ||  V      いいのですか?
     / / ハ   、_    // || レソ彡′}} || |  }}
     | /! |│ヽ  ゙"    // jj |♀″  l!||  |  ||   
     { | | | | {{ヽ、___// /N  |jj    jjl   |  ||      他に知恵者や、武に長けた者はたくさんいますよ。
     | | \| | {{  _L///〈jj /    〃j  !  リ
     ヽ!  ヽ|  ヾ//∠¬¬┤! /     /  /  !!
       \  > '´/⌒ヽ \ 〃 ∧    /  /   ||
        / ,イ/r二二ヽ\〃 / ヽ   / /    /|
         / / }}      〃 ∧   }  / /   //

           玄賀(げんが)


528 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:23:16 ID:GH8Xt5sI

              , ヘ __...-―‐-――- 、___∠ ヽ
             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|     人気者の貴方だからいいのよ。
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|     当面、私の代弁者を頼むわ。
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |    私が指示しても、
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ   漢王朝憎しで民は従わないでしょうけど。
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}    貴方の指示ならみんな従い易いでしょ。
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           //-――:‐: : :、: :} V / /: : : :|:!二ニミ .、
          /!:|':/ ̄二: :三: :ミ米彡: 三 : :||ー 、 \:\
          //| |': : :/: :/: /:/ ,、 }\:\: : }!\ : \ \:ヽ
       / / /|:| /: :/: /: ::/ l:l |  \:`:x' : : ヽ: : ヽ  } :}
        / / \:|!,': : :/: /: //  |::| |   X: :\ : :` 、/  | :|   そうですか……。
        i :|   {ヾ|: : :/: ∠=|=  V丿-===\: :\: : :}   ! |
      ! |   ミ|/: / x==ミ      x==ミ、 ヽ: : ヽ/  | :!
      | |    /: /! / {イ:}`       {ィ:::} ヾ ハ : : :}   /, '    ではやらせてもらいます。
      ヽ!   / : ,ィ: : |_ ´ ̄        ̄ ._/∧: : | _/
            / : / |: : |∨            ∨!{: :|: : !、
        /: :/  !: ::|ソ:.     . _'_ .    /|: :|! : |、\
        /: /  |:: ::|: ::ハ      ‐    /:| |: : || : | ヽ : ヽ
          {::,'  /!: :::|ノ: : >、         イ: :| |: : || : }   :: : :i
         ! !//|: : :|: :/ r='=≧ - ,≦ ='=、| | : //  | : : |
       ,|:|/   !:: ::|:/ : : |0   ))  (( 0  {| /´i    ! : : !
     / ,.ヾ、   /: : :|i : /    ((  ))    ヽ| : : !___/_:/


529 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:23:51 ID:GH8Xt5sI

: : : : : :(  ノ r´: , : :-―: : :―,' :/ : : ∧∨/: : : : : \ \::\
/:/ : }/ _r´:/ , : : :-―‐:: :|: :!: : :\:| i// ̄ニミ:.、   、 : :、
/: : : : { / /: / : : : / : : : | :|: : -‐,米ヘ: :\: : : ヾ: :、  i : :|
: : : : :/}=!/: / : : : /: : : : : : !::|': :/   \ \ ヾ: ::ヽ\\!: ::|
: : /  ( /: /: : : :: :// : : : : /:|//|     \: \: : : /ヽ/: :/
: /    /: /: :ヾ\: / : : : / : :/  |   /!  / \: \(   //,\
/    ! / !\: : r‐|: : /: : /== ヽ  |::! ≠= }\: :\ '   ) : )
.    ,| { i: : :ヾ{.ソ|: / : :/__  __     i/_  _ /  `、: ::..   //
   / ヾ、 \: : :ゝ|/ : :/ ´" ̄ `       ̄` /i   |: : |  '´
   /   \ \: / : :/!フ             /: |    |: : |
.  /   /  /. / : :/::|         、   ..: i :!    ! : :!      私からのお願いです。
 〈   /  /. / : :/: ::ト、     、ーy  /: ::| |   |: : |
.  \__/ /   ,': : / i : | \    `  /|: :|: :| |   |: : |
―-.、 〈__/   i : / : !::::|--、 > -   イ{  |: :| : : !    |: : |     益州の発展のため、今は地元の民、漢王朝、
.:.:.:.:.:.: ̄´‐-<|: i : : | : !_.  ー‐- r‐_、  !: :!: : :|_   |: :/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: |: : : : :|  ヽi_i_i_i_ / /_/二ゝ: :::|.:`:.、 !/      異民族で協力し合う時なのです!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ{: : : : :|  | | | | /ノ | //ヽ}_: :!.:.:.:.:.X
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..\_ : |\ .!.|_|_ /   `〈/ ,_,_ゝ!:.:/:.::.\
/\:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: i : : : |.:.:.>‐-/ ̄::\__.ノ/__}:|.:.:.:.:.|ヽ.:.:.\


530 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:24:35 ID:GH8Xt5sI


    うむむ……玄賀どのが

    そう言うなら…。

     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧     でも漢王朝に騙されたりしないか?
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U    もう酷い目に合わされるのは勘弁だぜ。
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'

       宕渠の民


531 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:25:12 ID:GH8Xt5sI

  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   | 
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |         ( これでも、まだ疑ってるわね……。
  \  r┘    /       -z   }!   ト、
    }  `¬     {           厂l|  |{        玄賀をもっと箔付けして、
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶     警戒を解く必要がありそうだわ )
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉


532 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:25:52 ID:GH8Xt5sI


   「 私は、玄賀に教養を仕込み。”塊より始めよ”の故事の如く。

     益州平定のため、陛下に推薦したわ 」

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


533 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:26:45 ID:GH8Xt5sI


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二二二イ∵ 
  ∵  ∵ | 二二二二二二二二二二二二二二|   ∵∵   
  ∵ ∵ , ′: : : : : ::/: : : : : : : : : :.:/:: : : : : : : ハ  ∵  ∵
  ∵ ∵ /: : : :, : : : / : : : : : :/ヽ : : : : : : : : : : : : ', ∵ ∵
       i : ,: : :|:::_i! : : : ::/   \: : : : : : : : : : : i ∵ ∵
       { :i: : 、|::: ̄i!\∠     ___ヽ : : : i: : .:.:.:.|
      | .|::_i!::.:.:.::/           \: |: : : :.:.|
       i: .i::: ̄i\:/―‐- 、     ,-―‐  ヽ: : :.:.:.|    第五倫の提案は分かった。
      |:. {: : :/Γ丁笊ミ      ィ爪笊丁l/: | : : |
      |: :|: : :i| | {..i::::ノ:i}      {l..i::::ノi} 川:iヽ :i
      |: :|: : |}:,ヽ⊃:::ソ       弋::::⊂ ノi : :|ノ::.|    特例として
      }: :|: : |:::i          ,       从::}: : :{ 
        i: :∨.i:人             イ : : |: : :,'    玄賀を九江・沛の二郡の太守
       }: ::∨:::i:::ヽ      ´`    イ:::| : :i: : :i 
       |: :.:.:|: ::|:::::::::`>   _  <´ :i:::::| : :| : :{     に任命する!
       |: :.:.:|: ::|:::i:::::::/i´ ‐-、,-‐`〈:::::::|:::::|: : |: : |
    / _`ヽ: |: ::|:::i:/ /  川    } ヽi ::::|: :/: : i
   /   _`ヽ|: ::|:::|  ', /.{__} \ノ   |::::::}: | :::::{    父上が果たせなかった益州の完全平定こそ
   ,      Y | :::|:::|  </i |。 | i\> /::: : / \|
  /     `ヽノ }::::|:::|   ヽ//  | |/  i:::: :::{.    ヽ   私が成すべき課題の一つだ!
      ノ`i_ノ | : :::|   .// 。 i.」    }:::.:.::|     ',


534 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:27:36 ID:GH8Xt5sI

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   「 チャイナドリームのごとく大抜擢された玄賀は、その後。 期待に応えてくれたわ。

     大司農に上り詰めるまで、各地を徳化し、清廉さを讃えられる人材としてね  」

  ヽ.     l,r ' ´  .|         | ./   ',. |     ./ /   /    ,. ‐''
    \    |    .|         | .|    l, !    ノ /  /    ,. '´
   \ ヽ、 .|    .|    ., - 、,-‐| .!__,. ‐ !|‐''"´ ̄ ヽ,/    /
  _  \.\j     |  ,r'⌒.ヽ、 \| |`ァ'゙ ,.-‐リ‐t;ク´ ̄入 \  /
    ``'ヾヽ,.\   l/ l, l´゙ゝ、 \ ,! レ'/      | ,/ _,.入 Y゙     ,. ‐'"´
         \\,ノ´ ̄ ヽ,V⌒'\ ゙i| ∠,_,. -―- ⊥;r''"   ヽ, ヽ,_,. ‐'´
          .,r'7´ ̄ ̄ ヾ、,r',`゙Y j'r<´ ̄``ヽ、`ヽ_,,.、 ‐'! |
   ,. '"´  ̄`了 r''" ̄ ̄  ̄/X゙/ /   `r=ー、_  ``ヾ、   | |     まるで教祖のよう?
         | .|^ヽ、,_ ̄ `フ / /\,′.(\  ,ィ'iヾヾヽ、  \  | /
        ,.rク'''ト.、   ``/ / ,'  l゙/7' ヽ」.  li;ン'      .// λ ``'ヽ/ /,_」  .|'/,ィ,i`      lヽ ゙.、ヽ  \      いいえ女神ですよAA的には。
     / ,イ''ヽノ ハ,\,._,' ./  |   l' 《;il:レ'.    ┐ .l \,! ト、.  ヽ
     / ̄/  / .;ト、 .| !'v;=l,.  |  `′   _,.ィ ./   ,!.├-ヽ.   l;ー‐-----
     ./  ノ  /:::::ヾ! |.ヾ,   ,./  /   /::::::::::;ハ |`゙ド''!  l, \,__ ,,...::'ミ三彡'′     ヽ ヽ
      /   /:::::::::::::| ヽ [_`ヽ. .|\  \.;/ \r‐<,        ',  |
    ,/   /:::::::::::::::::::|   .ノ ``ヽ l,--\  \  ヽ   |        |  |
      /:::::::::::::::::::::::::゙'ト、,     ヾ;、  \   `'┴、┴‐‐ェ‐┐  j  l
     /,Z:::::::::::::::::::::::::::::'ー:ト、     \、  ` ‐ 、,__ ``'ー゙- 、'__ ,ノ ノ
    |. _Z..... -―ーー--- !|_\      \_    V::``:‐- 、.,__``'゙ー-- 、
     ̄           ノ―,小、         /:::::::<´ ./    ̄ ̄`゙ヽヽ
                 /  /:└-\       /:::::::::< /\       )|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


535 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:28:12 ID:GH8Xt5sI


   「 地元人の活躍が知れ渡ると、益州の民は次第に

     漢王朝への警戒が解け。 統治がやり易くなったわ 」




    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧    へー、あの玄賀がそんな大出世を!
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )
| U (  ´^) (^`  ) と ノ   漢王朝には夢があるな。
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'       そして第五倫は、人を見る目があるよ。


536 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:28:51 ID:GH8Xt5sI


―――永平十六年(西暦73年)。


     大局的には、蒲類海の戦いが行われた年。 私は蜀郡太守に栄転したわ。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;;:;::;:;::;;:;::;:;:::;::;::::;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;|! ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:: ソI ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .. ... .               ... ... .. ::: ::: ::: ::: ;;;;::
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||                      .... ::::: :::: :::..     .
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,      .             ::..         ::::::::
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)        /       /   ........ ....... ....... .
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""'成都、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ              /  ....... ....... ...... .........
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ  /          /  ........ ......... ......... ......... .
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ        .....  ......  .....  .....  ....... .
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,      ...............  ............  .............
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──'' ̄'-
 ̄ ̄"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
 - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  = =       _ _ - _  _  _ -_


537 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:29:29 ID:GH8Xt5sI

              , ヘ __...-―‐-――- 、___∠ ヽ
             /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
             ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
            .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
             |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
               |:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|    ここが天下統一戦で
           |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
           |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |    公孫述が本拠にした地ね。
           |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |
           |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|
           |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ    面識は無いけど
           |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:| 
           |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}    不思議な縁を感じるわ。
           人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
          //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
          /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |     まずはいつも通り、内情を観察しましょうか。
          冫-‐ ...:::::::::リ从:{   └ .┌┘    ):.:.) |


538 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:30:07 ID:GH8Xt5sI


   「 地方とはいえ、かって帝都だっただけあり。

     陛下の復興事業で、直された蜀郡は栄えていたわ。

     多くの者が綺麗な馬車に乗り、肥えた馬もたくさんいたわね 」

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . .,. .、⊥,. .、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . ../´/⌒l⌒ヽ`ヽ..∧∧. . . . ./~ ~~ ~. . . .
. . . . . ./´../ ̄ ̄ ̄ヽ. ..(..・∀・)../. . . . . . . . . . . .
. . . . . .|. . |..∧∧∧∧. |. .| ̄lつつ. . . . . . ../l//l/l.
. . . . . .l. ..|ξ・3・)・3・)|∠ノーn\\__〆〆..´`\
. . . . . .ヽ._ ̄: ̄ ̄ ̄: ̄ノ匚|JJヽ>ー|--|---‐メ、゚_゚)
. . . . __/、|..,ゝ__,、__,、:_./、|,ゝ匚ニニニニニコ. 〈コ
. .  ̄\|‐*‐)─*-)|‐*‐)*-)〉//../`ー、ヽ
. . . . . . ヽ、|_ン. .ヽ、|_ン..ヽ、|_ン..、.|_ン〈/〈/ヽ〉..ヽ〉ヽ〉

        , ---───────--、
       ヽニニニニニニニニニニニソ
       |:::::::::::::::{| ̄ ̄||::|| ̄ ̄||:|
       |:::::::::::::::{|__||::||__||:|ー--、                  lヽ_ lヽ_
       |:::::::::::::::{| ̄~[|||:::::::::::::::::::ゝ__|_ノ~l            彡 ・彡 ・ ゝ、,,
       |:::::::::::::::{|__||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            彡 彡 ,ヽ,__/
        , ===、、───────, ==='、、    〃,゙.〃,゙'´ ̄~「:| ̄!`、/
      〃\| /ヾー----------‐〃\ | /ヾニニニニニニ((ヽ,     |::| 丶,'
       ||―.+― ||            || ―+― ||      )) |.)) | //  ̄ l //
       ヾ/ | \〃            ヾ/ | \〃       | |l...| |l     || l
       `==='             `==='         .ヒl.l .ヒl.l     l11


539 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:30:48 ID:GH8Xt5sI


   「 ただ悪事の種は尽きないもの。

     ここでは役人のワイロが横行してたわ 」





        ( )  ∧))∧ ( )
         ( ) (・∀・ )( )
    ∧_∧  と[ ヽy/ ,) ∧ ∧
   ( ( ´∀) ⊂!ii豆i;!⊃ (゚@  )    お役人さま……黄金色のお菓子をどうぞ。
   /  」つ∧ ∧p__=-" と_) ̄ヽ
   (/   .(  *)    /j---ノ
  ,/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄フ ̄ ̄ヽ、`>
 ー───ノ__,ゝ     '"

      こちらも切り餅をどうぞ。

      だから例の悪事は見逃してくだせぇ。うひひひひ…。


540 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:32:02 ID:GH8Xt5sI

          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!      ここでの方針は決まったわね。
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´      裕福な役人はリストラするわ!
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|      
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l        新しい役人の採用基準は
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l       孤独で貧しい者と、志と行いの優れた者よ!
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ      


        />三ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三以三|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|爪
      ィ升三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨三三 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三》
      \三三マ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:|>ヘ:.:ヽ:.:.:、:.:.ム三三允:.:.:.:.:.:.:.:.:|夕
       `}>/:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:.:{   ヽ:.}:.:.:ハ:.ル:.:.∧ソニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|            孤独なら残業を頼み易いし、
        ソ三!:.:.:.:|:.:.:{:.:.、:.:.',   }ハ:/_}:升ノj レ}ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /三{:.:.:.:.|:.:.:ヽ: ト、:.{   ノ ノ ソ / __,,/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |            成り上がりの夢を果たせてあげるわ♪
        ←┬ハ:.:.:ヽ:.:从乂卞ミ、    ≠" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ /⌒
          |:.:.:.:.\:.:\ムチ夭;爿         ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   |
          |:.:. .: :.:|\∧、 ゞ= ’  、     リ|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.f  ノ         優秀な人材は私の元に来なさい。
          |:.:. :.:.:.|:.:.:.|:.:.ヾ、     _  ノ   ∧|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/  .'
        ノ:.:.:.:.:/|:.:.:.|:.:.:.:|:.>..         , '  |:.:.!:.:.:.:.:.:ノ  /'⌒ヽ_      過去、出自を問わず
       /:.:.:.:.:.// :.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|夂r‐---≦===|:.:j:.:.:.:/  、 ノ     }  ヽ
      /:.:.:.:.:./〃:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|:厶` ̄ ̄   ノ:/>' _  /    ;   , \   どんどん陛下に推薦してあげるわ。
    /:.:.:.:.:./  弋>=ニニ)'ー┴ヘ}  ( ̄ ̄ ̄ ̄     \/    ,′ j  }
  /:.:.:.:.:./   /´|           /)`ー‐ァ‐=ー‐、   /    /  ,′ !


541 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:32:53 ID:GH8Xt5sI


    役人をすると待遇いいけど、

    もうけ過ぎるとクビかあ……羽ぶりいい恰好できんな。

     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・;)    頭ごなしに逮捕って言うより、
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u      搦め手できたね。
      `u-u'. `u-u'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「 ワイロ根絶は、そもそも無理な相談だし。線引きが難しい。

    そこでこんな手なら、ワイロを贈るのは躊躇われるでしょ?

    ぱっと見だけでも役人の風紀は正されたわ 」


542 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:33:35 ID:GH8Xt5sI


   「 あと私が推挙した役人の多くは九卿・二千石に登ったわ。

    我ながら人を見る目あったのかもね 」


          _  -―― 、   |ヽ/|_
        /  /レVヽト、トミ   .\   /
          /    /   l   ヽ ヽ   |__>
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ         え?
.              l_rイo 冫FE)}
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}        私の速記を評価してくれるんですか?
        ヽ ヽ  ヽ     _  }
         Y ̄{;  U   ., ,.,丁        第五倫さま……ありがとうございます!
.             l;. .,    / ̄l  
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./
        /      ` ‐ァく ̄77

          楊終(ようしゅう)

       字は子山。蜀郡成都の人。

        のちに竇憲一派に参加。


543 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:34:27 ID:GH8Xt5sI

             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i      私は貧乏ですが、
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)    実は洛陽に行って封禅の儀式を研究したかったんですよ。
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ
            i:`::::...::i " |  ´ ,i 
            ヘ;::::、__`_´__, .、メ       長年の夢が叶いました……。
            i!il:::`¨¨¨¨¨´、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|   
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ 
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「r-‐vf`ー‐-=__「`ヽ.,__      __
         /    |     ヽ,:,:,:,:,:,:,Y⌒ヽ/,:/
     /  / ヘ、i  ト、  i \,:,:,:,:,}   V、
    / /    i`゙`'゙1ハ iヽ、i|  > 〈 i   i,:,〉              頑張って来なさい。
    |イ i  | i|_   |-‐ナ‐- レY レ~|   Y
    リ! | | iリ   レ rテメ、ノ| ii i|i     |
      ヘ | i |     Yj  ラ〉 ! | /i|i    |                今の陛下は資格ありでも「無駄だ」って
     ヽjヽjレ! ⌒   ヽ._ ノ  レイ/ |   i!__
      |  i i!  ’       /レレイi   |  /ー― ― ヘ         断るだろうけど、
       i |  ヽ、 ー一  //ヽ. ||   ! く〉       ヽ_
      i! i | /ヽ, .__,. ´/   /|   | ‐〉      /└‐- _   いつか研究成果が生かせるといいわね。
     i/7/  ヽヽ, iヘ く    / |   ハ ‐〉      /       ヽ
      / /´   ̄ヽ,ヽ,〉_} } \/ ̄!   i ', ‐L      __ /    /
    /  ヽイ=T Tヽ〉ヽ〉.:.Yv/.:.:.:.:.i i  ':, ヽ、Tー-.,_/ Y      /
  / 、ーf´  | | ヽ.:.:‐-.:〈_〉.:.:.‐-.:.:ヽ、  ` ヽ、':':':':'Y、  |     /


544 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:34:55 ID:GH8Xt5sI


┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

―――冒頭の時間。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..        ……というのが
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ    朝廷入りするまでの経緯ね。
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―


545 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:37:20 ID:GH8Xt5sI

      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.      私が地方でやった政策は、今の陛下に
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'    全て無視されるし。
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i 
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     楊終の封禅研究は
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |     後年あんな形で果たされるなんて
        | i / / ハ               ,トイi  |   | 
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i     あいた口が塞がらないわ……。
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l 
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /:::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   モ.       /::::/::::::::::,{::::::::::::::l::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::.
    キ     .::::/::,::::::/ |::|:::::::::::{\::::::::::、:::::::::::::::::::::::::.
    ュ.    /:::::::/{:::/ _」::!ヽ:::::├‐-、:-}:::::、::!::::!::::::::::::::.
          {::::|::{、ヽ{´ _、:|  \:{ __ヽ{\_:::|::::|::::::::::::::|
            、::ト:!::!===     1:,__,::「 ̄、l::::|:::::::::::::::!    …………「ちょっと」って
           `}!::|{ し::}       ー‐’   |::::|ニヽ:::::::|
.     __ ____|::r' `¨¨__, " ̄      :|:::::し!::::::|   言ったくせに、もの凄い長話しだったわね。
 ̄`!「    |「    ̄`!「´   !          :|:::::レ:::::::::::|
  |:|.     |:|.      |:|    |          :|:::::i|::::::::::::::!   流石は年よりよ……。
          r、〈ヽ r、ノ     、       ノ |:::::ハ:::::::::::::|
.          fi〉.!.} | } |__ ... -=≧=――≦ ̄`ヽ |:::::::::::::|
. ̄ ̄ ̄ ̄`i }     レ f::::..、_」,/∠.  /       '|:::::::::::::|
       } 、    /i| |:::::={::}=:::::::::}/        :}:::::::::::::!   おかげでお腹すいたから、貴方の家の
  モ.    |  }   |   フ::Y::ヽ:::::/        ,:::::::::::::|
.   キ   「 ̄`「 ̄ ̄ ̄|/:::::i|:::::::冫         /::::::::::::::|   ハムも戴いてたわ。
..  ュ  〉ー‐'┬――’ヽ::/{::::::{ _         r':::::::::::::::::|


546 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:38:37 ID:GH8Xt5sI

         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    ちょっと……散々話して
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     結果がコレ?
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |    そもそも馴染みすぎでしょ!
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  | ̄ ̄ ̄ヽ  / .| i l   |  i i    ホウエツ印のハム
        |′    |     i L,,__,,.」 ´   L i |  |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l   今晩のおかずにするはずだったのに!
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,.::::l///´:::、::::::::::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::::.
       l:::::|:::::::l::::::::、::::\ー\-',:::::::::',:::::::::::l
       |:::::!::l::::ト、::::、\::::ヽ::::',:::::l:::::::::l:::::::::::!
       |:::::',::',:::l/\:\ ヽ:.,l::/l:::リ!:::::::|',:::::::::l       私の特技は窃盗だから仕方ないわ。
       |:::::::、::ノ!:ヽ \   イ三 !:::::::l ;:::::::::l
       |:::::::ト、::. 、イ三       l::::::::,-'::::::::| 
       |::::::/ ヘ!ハ    '      |:::::::,::::::::::::::.
       ,.:::::/  l::::::ゝ、   ~^ _ ,.イ::::,イ::::::::::::::.      お腹一杯になったら眠くなってきたわね。
        /::::/    !:::::::::,..二: ̄:} /:::::/ ',__::::::::::.
     /::::/    ,:::::/       ,::::::,   l `!、:::::::.     ほわわわわ……。
    /::/    /:_/         l:::::リ__  |  ',  ̄`ヽ
   /:::/    /:l {,l       ,r|:::/   /  l    ', 
  l/     /::::l \ ,      l/   /| ̄ ´    l
        /:::::::ー,-_\       /_/  /     l 
          /::::::::::{ /  ヘ   ,  / ´   /      |\
       /:::::::::::::l !   、  ,  /      l      !::::::\
        /:::::::::::::::::! l    ヽ /       ,        !:::::::::::',


547 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:39:43 ID:GH8Xt5sI

     |/\    >.:::::::::::::::::::::::\:::ミ////|/|
ー-  .  |///>.::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\{{//////;___彡
    )⌒/::::::::::::: /:::::::::::::::::::::\:::::::::::\/////::::::::::::_彡
二ニ=彡::/::::::::::/:::::/=x=ヘ::::::: i:::::::::ヽ:::::::::: 〉//:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/: i::::::: |::::::|    :::::::|:::::::::::::::::::: /:∨:::::::::::::::::::::::::
=ミ ::::: |::::|::i:::::|::::::|    :|:::i: |::::::::__:}l::::/::::::}::::::::::::-‐=ニ    何、泊る気まで満々なのよ!
::::::::::::::::|::::|::|:::::l:⌒|ー'   `lーヒ:|爪:::::/)::/:::xへ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|::::|人::从斗=ミ、 j/}斗===ミ /:}/く⌒〉:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::八八(i\(ト. 〈冽..::::::..'〈冽   /.:ハ. i`く::::::::::::::::::::::::::    ああもう、私の周りは自分勝手な
::::::::::::: /  ,:|` :}rっ゚┘////'r┴<.:/} }|/::::::::::::::::::ー=ミ
'⌒¨¨    /:::.   ヽ'//丶////`77ヽ.∨   厶-‐=ミ:::::::::::::::    ヤツばかりね!
_____彡:::::ヽ  ト ..―---===/    /: : : /: : :\:::::::::
二ニ≠::::::::::::::/o\___/>  ̄_../    __./: : : /: : : : : : . :::::
:::::::::::::::::::::::rく:o: : : : : :/:人 : : 八 / : : \.:/ : : : : : : : }\
¨¨⌒フ:::::「: : :\:_:_:_:/: : : :`¨: :ーV: o : : : :_:>x : : : : : :{:::::
 /:::: /: : : : : : : : ノヽ: : : : : :|| : \: o/: : : : : \: : : ノ⌒Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ....´:::::::::::::::::::::::`....
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::x≦三三三三三≧x::::::':,
          .:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::.    大丈夫。
        l::::::::::i::/!:::/!::::::::ハ:::::::l、::::i::!::::::::l
          l:::i::::::ト!┼ト弋:::::!::::';,:┼弋ハ::::::::l    孔子も人間の欲は抑えられないって言ってるし。
.         |:::l::::::lソ::┬┬ゞ':::::::::┬┬::::l:::::l::| 
       |::::l:::::l:::::::|iiii|::::::::::::::::::|iiii|:::::l::::::l::|
        |::::',:::::l.....::`´:::::::::::::::::::`´::...l:::::::l::|
         |::::::',::::ト、     ̄ ̄    イ::::::l:::|    貴方もそうでしょう?
         |:::::::ヘ::';,::`.....--^--.....´:::l::::/::::|
.       |:::::::::ヘ::ヘ:::::/illllハlllli\::::::l:/:::::::|
.        |::::::::::::ヾ::l/ >:.!l/个ll/:.< ∨′::::::::|
       |:::::::::::::::::ソ i:.:.:.>l i l<:.:.:l ∨::::::::::∧
       |:::::::::::::::/   `´ lハl `´  ∨:::::::::::∧、


548 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:40:25 ID:GH8Xt5sI

        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    そりゃ私だって昔……。
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     推薦してくれれば千里を駆ける名馬を
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |
        | i   / ∧、 ( ) ,    、 ( ) ,    / i  |   |     あげるというお金持ちがいたけど。
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、/// '     ////u / | i l   l  i i
        |〃    i   `    ──ァ   / .| i l   |  i i     推薦できないと断ったわ。
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.    
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \


        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    他人はワイロに屈しない
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     清廉さを讃えてくれたけど。
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |     本当はあの名馬、欲しかったなぁって
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i     今でも夢に見るくらいよ。
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


549 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:41:18 ID:GH8Xt5sI

       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i     兄の子が病気になった時もさ。
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|     一晩に十回見舞って、
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l      仁の心を誉められたけど
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|      自宅へ帰ると熟睡してたわ。
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i


        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i    自分の子が病気になると、
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     見舞いに行かないで仕事を優先して
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |
        | i   / ∧、 ( ) ,    、 ( ) ,    / i  |   |     義の心を誉められたけど。
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、/// '     ////u / | i l   l  i i
        |〃    i   `    ──ァ   / .| i l   |  i i     一睡もできなかったわ。
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.    
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶


550 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:42:15 ID:GH8Xt5sI

            /:::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::/::::::::///7//7//7/ 、:::::\
          /:::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::`V7//l::::::::::\ _
         ,::::::::::::::::::/::::::::/:::_::::::,:イ::::::::::::::`!:::::::::、― -'
         /:::::::::::::::::,::::::::,::::_/::,.イ-l:::::::::,:::/::|:::::l::::l
        ,::::::::::::::::::::l:::::::::l んぅミ /::イ::::イ、':::: !:::::ハ::!
          /:::::::::::::::::::::|:::::::::|弋)zソ l:/ l::/_l:::/:::/:::/ リ
        ,::::::::::::::::::::::::|:::::::::|         <ソ }イ/::,イ      その有様では、
       ,:::::::::::::::::::l:::: |::::l:::{'   _ _ '   ,イ:::/::/
        /::::::::::::::::::::l::::::!、:lヾj、 ‘―’ ,..イ:l::/::イ       私が寝入っても問題ないわね。
       ,:::::::::::::::::::::/l:::::ヽ´ ̄`ヽー::''"´/ |::l/:::::|
.     /::::::::::::::::,イ ` ー ´   ∨::::/ ,:::::::::: |
    /:::::::::::::/           l/ /::::::::::: |        朝食は、一番いいものを頼むわ。
  /::::::::::::/l     、l      |、 /::::::イ:::::,
.,/:::::::::::::::/  l     |       | ヽl:::::::/::::/
:::::::::::::::::::::ハ   '       ! ,. <´ `ヾ、 }:::/l:::/
:::::::::::::::::::/r'- 、   _./         ヾ、' |/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /:::::Y////:,::::::::::::::`ヽ.____
                      ,/ :/:::///:/:::/:::,::::::::::::::::::::く/
                    , '/ :/:::/小、/:::/:::/:::∧ハ:::::::::::Vヘ
                    / / :/:::厶斗く|::!:|:!::|:!/``''"|:!::i :i:::Ⅵ!     寝てる間に後庭花に
               . ´  / :/:::::::/:/ハ乂从リi!|   |:!::|: |: :i|::|
            . ´   //:::::::/:/:.彡 代必'从   从リ八j:リ::|     ナックルを喰らわせるわよ。
              /__ ...:.:.:´:::::::::::::::;: /^Y´   `ー ′  イ必'乂У!::|
         / :::::::::::::::::::::::::::/:八 と、        ゝ `ー'ハ:! : !::|  
.          /:::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::>ヘ    | ー┐   八:.|!::::八  _,-- 、 
          {:::::::::::/  ̄ ̄/::::: / ::::/::/::::|ヽ  ヽ  ノ /::/::!|!::::::::r "   ト、
           ):::::::}    /::::: / ::::/::/::::: |_\ __ .イ::::::/ :::!|ヽ:::::{      j jー..、     ガバガバにされたくなきゃ
      . -=彡:::::::ノ     /::::: / ::::/::/:::::::「: : : : : : : : : i:/ ::::::!|\\ 、   __人:::::::\
.     〃:::>‐─''′   .イ::::: / ::::/::/__r′: : : : : : :./.:::::::::/⌒ヾ、ヽ><: : 0:.|:::::::::::}  主の元に帰りなさい。
    八(       /:/::::::/:::/: : : : : : o: /7:o: : :/ ::::::::/: : : : : :.Y〈: : : : : :0 |:::/:::/
     \      /://::::::/ :/{ : : : : : r─‐ ‐─ュ:/:::::::::/: : : : : : : : :|:::i: : : : : : :.∨::/
.            { {:{:::::/:::,′V/: : : : : ://: : : : :{:::::::::::{: :/: : : : : : Y|: : : : : : : :| 人__彡'⌒


551 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:43:07 ID:GH8Xt5sI


┌─────────────────────────────┐
│   漢王朝を救う戦いの2R目は、今貴方たちに託したんだから.   │
└─────────────────────────────┘
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..        劉肇さまになら私ッ!
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ      はちきれそうに太いのだって
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y    受け入れるわ……ンッ!
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

    ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
     )
  ‐=、´  だから宦官! また人の家で、後庭花オナニーすんな!
    )
   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソVyヘ!ソ、ト、!yヘ!ソyヘ!ソ、ト、!yヘ!ソyヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
                      
    「栄光なき義人」 ―第五倫伝― 後篇 おしまい


552 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:44:35 ID:GH8Xt5sI


            ~登場人物キャスト~

[後漢王朝]
光武帝 劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫             光武帝、後漢王朝の初代皇帝。
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス)  明帝、後漢王朝の2代皇帝。
劉延(りゅうえん)=来栖加奈子(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

☆第五倫(だいごりん)=遠坂凛(Fate)
謝夷吾(しゃいご)=高良みゆき(らきすた)
鄭弘(ていこう)=アーチャー(Fate)
王阜(おうふう)=ナコルル(サムライスピリッツ)
張武(ちょうぶ)=レイ(北斗の拳)
玄賀(げんが)=ベルダンディー(ああっ女神さまっ)
楊終(ようしゅう)=ショウ・タッカー(鋼の練金術師)

鄭衆(ていしゅう)=暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
袁安(えんあん) =友兼(GA 芸術科アートデザインクラス)     袁氏の始祖
朱勃(しゅぼつ)=インデックス(とある魔術の禁書目録)      馬援を慕う、仮県宰。
馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)           雲台二十八将 七位
鮮于褒(せんうほう)=蒙紅(チョーセンメイデン)
閻興(えんこう)=アレクサンドル・ビュコック(銀河英雄伝説)
蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 十一位


[その他]
樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者

今回の主役=☆


553 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:44:40 ID:gvd3ZJ9w
乙でした。

ほむほむのせいでひどいオチwww


554 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:45:37 ID:G/H7dt3o

優秀な官僚なんだけど、しょうがない奴だなあwwww


…しかし、このスレでこんなほんわかした気分でいられるとは
明日は雨かな


555 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:45:38 ID:GH8Xt5sI


  < 補足 >

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´     u   ヽ
             /  ノ * ノ u  /   ,  、 ヽ
             /   l  l  //  ,u  /,  jl i  ',   この話の冒頭の推薦文で、削られた私が補足するニダー。
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l   晩年は振るわず。現代では埋もれがちな第五倫だけど、
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
             l l  ヽ* '、ヽ',"" (__人__)"ツノノ    古代日本では高く評価され。
            l l l  {  ヾ>、u__ _⌒_ ,"l´
            l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l      重要文化財に指定されている賢聖障子(げんじょうのしょうじ)に
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l      「私と共に」32賢聖の一人として描かれているニダー。
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
         / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
        / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、     賢聖って私は歴史書執筆以外、何かしたっけ? ニダー……。
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、
   ,'´、  / /  /   l  ノ人  ノイム、  丶、  ヽ`ヘー- 、

                    班固

                 班超の兄い。竇憲一派。


556 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:47:01 ID:GH8Xt5sI

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′  _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、   )
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \  )  それは今後、本編で明らかになるかもニダー!
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \)
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ  、      l  ,ノ※    ) ……嫌な予感しかしないけど。
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\  (_ノ、__) _ムイi   !      )
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |     )  ちなみに他の賢聖のメンツは以下ニダー!!
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !     )
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |

   馬周、房玄齢、杜如晦、魏徴、諸葛亮、蘧伯玉、張良、*第五倫、管仲、禹、子産、蕭何、伊尹、

   傅説、仲山甫、太公望、李勣、虞世南、杜預、張華、羊祜、楊雄、陳寔、班固、桓栄、鄭玄、蘇武、

   倪寛、董仲舒、文翁、賈誼、叔孫通



   画像 ttp://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/images/imj_2086a.jpg


557 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/23(金) 21:49:19 ID:GH8Xt5sI

      \  l:i::::::::i::::::::/|:::::/ |::::::::| ヽ::::::{ヽ::::::i、:::ト;;:::i:::::::::::::i:::::|   /
   :    /  .l::i::::::::i‐ -|、_|::/  l:::::|  ヽ:::{ ヽ::_|,ゝ、ヽi:::::::::::::i:::::|   |  何
   :    |  |:::l:::::::::l:::::|_V_ー-゙、::|  --七'_´_ヾ__ ヽ l:::::::::::::i:::/  |   :
   だ.  |  .|::::ll::::::::|、::| /,;;c,゙ヽ  V    ´ /;;;c ヽ |::::::::::::::i::l   .|   :
   と.  .|  l::::::|::::::::| V 弋=,リ        弋=,リ   l:::::::::::::::i:{   |
   :    | l::::::::l:::::::::|  ー―        ー―   .|::::::::::::::i:l   く
   :    | /:::::::::l:::::::::}        '        r,-,!::::::::::::::i:|    \___
      /./:::::::::::l:::::::::ゝ、       r - 、    //;;;|::::::::::::::::::|
     〆 /::::::::::::::l:::::::::::::::`ヽ、    `ー   ,/ /;;;;;|::::::::::::::r―.、
 ̄ ̄ ̄  /:::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ // `゙ 、 _ , ' , /;;;;;;;;;;|:i::::::::::/    ヽ    賢聖っていうより将軍とか、
     /:::::::::::::::::::::∧:::::::::V/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/A < };;;;;;;;;;;;;;;; :li:::::::::/    ヽ
    /:::::::イ::::::::::::/  ヽ::::::ヽ ー―---,,,-- 、 _____// ;:l|::::::/      ヽ  明らかに毛色の違う人がいるんだけど……。
   /::::::/ /::::::::::〈、    \:::::r―-rr ,.A 、 __   // リl:::::/      ,.|
  /::::::/ /::::::::::::::::}ヽ    |iヽ:: V./// | | |;;;`ー//   l:::/     /,.ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.         ___
.    _, -' ´___\
  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\       当時の人達の「僕の考えた賢聖ランキング」だし、
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      異論は認めるニダー。
  l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
  l | l !u. l  j   '   l j.! /
  l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/      いやーみんな、四天王だの八部衆だの。こういう団体括り
  ! | |ヽ|  u  `⌒´  リ
  ! | lゝ、       u/|       昔から好きなんだなーニダ。


    ~ 補足おしまい ~ 次回から通常運転です


558 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:53:07 ID:G/H7dt3o
> 子産

こいつもちゃんといるのか、マニアめ…


559 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:59:08 ID:Io3NfU9I

ほむほむは変態に走ることでソウルジェムの濁りが中和されてるんですねw

>ホウエツ印のハム
まてやコラww


560 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:14:22 ID:TEN26uvk
>>558
孔子からも尊敬された人だし、そんなにマニアックか?
春秋の政治家としては管仲、晏嬰や伍員に並ぶほどの有名人だろ。


561 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:18:22 ID:G/H7dt3o
>>560
なんか個人的には日本ではマイナーなイメージなんや…なんでかわからんけど


562 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:21:10 ID:LolOupLQ
使者(スパイ)礼楽史家書家までいるあたりが新鮮な括りだなぁ
そんな中でも叔孫通がさらに浮いている気がする


563 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:25:46 ID:ljXYqttw
乙乙


564 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:14:49 ID:6jY008/6
なんか賢聖というより拳聖だか剣聖みたいのまでいるようなw


565 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:41:21 ID:mpqRyP2A
乙。古代日本人「何であれスゴイ人はスゴイ」


566 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 00:39:11 ID:Q2RHUE4g
杜預と諸葛亮が同格かw
選考基準がカオスw


567 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 01:27:09 ID:FvTPOUrU
やっと追いついた

大業を成したから封禅じゃなくて封禅したから名君というのは酷い逆転現象だな
出来の悪い作品で作者の贔屓キャラがいいことしたからモテたり同性に好かれたりするんじゃなくて
モテたり好かれたりしてるから(不誠実だろうと無神経だろうと)いいやつ扱いみたいな……
そんなことがまかり通る史家ェ……

それにして鄭衆はほもほもだなあ


568 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 11:37:42 ID:fdKGNZL2
おお、昨日投下してたんですね、乙です
ここん所イヤな展開ばかりだったから、久しぶりに好人物の話がみれてほっとしたよ

カオスな面子の賢聖だが、魏徴と並んでるあたり、昔はかなり高評価だったんですね


569 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 11:47:47 ID:jGdn94pQ
鄭衆と和帝の未来の后の対決が楽しみだw


570 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 12:38:14 ID:cLcn.sJI
そういうえば「頭は牛」ことシユウって黄帝に負けた後「南方」に逃げてたんだよなぁ・・・。(通常長沙とされる)

>>郷佐
村役人が現地採用した補佐役のことだったと記憶しています。
文字はともかく言葉や風習の違いを埋めるためだったり、地元の人気者だったりします。


571 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 20:21:34 ID:jGdn94pQ
嘗糞ならぬ糞飲なら、日本の戦国時代の民間医療にもあったけどね。


572 :名無しのやる夫だお:2011/09/24(土) 21:45:14 ID:UQCoZU7A
スッカトロ!スッカトロ!


573 : ◆FVgnd.HyPc:2011/09/25(日) 10:40:32 ID:SzhYhJpU

>>558
子産は後宮スレの夏姫の話のエピローグで顔だし登場させます。
そこまでは、あっちも鬱展開が続くなあ……。

>>562
一応、これに選ばれるぐらいの第五倫に章帝も政治丸投げしてた方が
お互い平和だったと思うんですがねー。

若いころ。経済の一部立て直し、邪教を解散させたら。晩年、皇帝が台無しに
してくれるのだから気が合わないのも当然でしょう
(資料によっては章帝と仲良かった説もありますが。それで話にすると、どーしても
辻褄合わなくなるので仲悪い説を採用しました)

>>567
現在でもアレなエロゲや、ラノベで見かけるヘタレ主人公タイプですね。
主人公補正は便利ですが、それに頼り過ぎるとツッコミ入れずにいられません。

俺芋のアニキはその点、イイ男の描写がちゃんとされてて萌えました(〃 ̄ω ̄〃ゞ。
現行のアニメでは、ロウきゅーぶ!のすばるんに萌え。


>>568
私も本来は好漢やラブコメの話書いたり読む方が好きですが、歴史の流れに沿って
話を進行させてますので。しばらくは如何とも(ノд・。) グスン

>>569
第五倫派が次回、残る大物・謝夷吾も●されて全滅するので。
代わりに皇后が侍女の一人として登場します。馴れ初めエピソードは現在考え中。

>>570
補足ありがとうございます。地方官職の資料を見ても郷佐ってイマイチ
分からなかったのですよ。

>>571
スカッとしてトロけそうな民間医療ですね。まあ現在の検便みたいなもの
だったのでしょうけど。


574 :名無しのやる夫だお:2011/09/25(日) 13:17:06 ID:TtVcqrY6
章帝の旅の恥はかき捨て旅行記&gdgdはいつまで続くやら
(手遅れな気がするが)覚醒が予告されてたけどそろそろでしょうか?資料見ても時期が分からない


575 :名無しのやる夫だお:2011/09/25(日) 22:26:47 ID:tvtnoXos
俺芋もアニメだと兄貴美化されすぎ(原作の愚儒モノローグがなかったことに)
&班固の嫁AAの妹が狙ったみたいにまともな部分削除の変な出来だけどね
原作も原作で最近はこのスレだとだいぶ前にしょぼい刑死した人が>>567だし

あと、個人的感想だが、たぶん>>1さんは好漢の話書くのに向いてない気がする
第五倫派みたいな悪党の犠牲者としての好漢は上手いけど
好漢そのものが主役だと祭?と明帝みたいに主役以外がアレ扱いになる感じががが
主人公そのものは好漢だから章帝紀を筆頭にした>>567なあれこれよりはずっといいけど


576 :名無しのやる夫だお:2011/09/25(日) 23:11:48 ID:tvtnoXos
あ、紀じゃなくて本紀か


577 :名無しのやる夫だお:2011/09/26(月) 00:29:24 ID:xplcejwU
>>575
俺妹は売上的には成功かもしれないけど原作の理解・再現って意味ではここ5年で最悪クラスの糞屑だよな
ヒロインのいいとこ全削りって何がしたいんだろう

そんで原作再現という概念絡みで考えてみたが
このスレは史実という原作に対して章帝・竇一族age、和帝・ほもほもsageな贔屓小説版(史書)があって
さらにそれに対して原作再現を考慮に入れた漫画版をやってるようなもんだな
>>1先生、がんばれ

好漢を描く才能はあると思うよ
ただ、主役には劣る部分があるけど出来る人が引き立て役やかませになりがちな点で難があるのと
カスクズゲスゴミを描く才能がありすぎるだけで


578 :名無しのやる夫だお:2011/09/26(月) 00:47:32 ID:xtM7.24Y
つまり、ほむほむの(恋愛的な意味での)ライバルが現れるのか・・・
配役が楽しみだなー(棒


579 :名無しのやる夫だお:2011/09/26(月) 00:48:42 ID:JONCDxUc
第五倫派は鄭弘が典型だけど、あまりに好漢というかまっとうすぎて竇憲みたいな極悪人と渡り合うには力不足だな
袁安みたいにバイタリティと行動力に溢れていて、さらに
鄭衆のような和帝のためなら平然とダークサイドに飛び込めそうなタイプでないと


580 :名無しのやる夫だお:2011/09/26(月) 18:43:52 ID:6.oWTsWM
後の漢皇帝はみな章帝の子孫であって和帝の子孫でないことを考えると
章帝の評判がいいのも儒教や封禅のせいとは言い切れないな
このスレのQBはなんだかんだ言って章帝の子供を生かしているし和帝以外もちゃんと王に封じている
和帝の子供はたくさんいたけど全て『何故か』夭逝、ここら辺ががどう解釈されるのか楽しみだ


581 :名無しのやる夫だお:2011/09/26(月) 20:35:07 ID:3rxqbOrg
和帝の嫁さん、結構男前な性格なんだよね?


582 :名無しのやる夫だお:2011/09/27(火) 02:16:30 ID:O24e1NHw
和帝の嫁さんが后になる経緯もかなりキナ臭い感じがするんだよな
ほむほむも深く関わってるのは間違いない
その辺もどう描かれるかな


583 :名無しのやる夫だお:2011/09/29(木) 12:38:30 ID:vXAYDSOo
中国、孔子平和賞を中止 理由は重大な規則違反
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/110928/chn11092820340010-n1.htm

あまりにも評判悪いんで止めることにしたみたいです。


584 :名無しのやる夫だお:2011/10/01(土) 10:41:09 ID:PxyLCSoc
後漢って王莽の前後で儒教至上主義のピークが来たせいか糞真面目な官僚が多いっていうイメージもある
わざとそういう評判や逸話を流したりしてたから 
糞真面目で偉いですねエピが残っただけかもしれないけど


585 :名無しのやる夫だお:2011/10/02(日) 00:42:26 ID:Ca0AWMDA
>>583
単なる恥の上塗りでしかなかったみたいだなぁ
こうなる前に(侵略を)止めときゃいいのに…


586 :名無しのやる夫だお:2011/10/02(日) 10:56:17 ID:uPhBgi1g
>>584
考廉だったと思うけど、地元の長老に「コイツマジイイヤツ」って推薦されるのが官僚の第一歩だったからねぇ。
科挙制度についてはやる夫スレであったと思うんでそっちを参考にしてもらうとして、
「とある村から推挙されたんで使ってみたらワルだった。こんなヤツしかイネェ村なら役人に取り立てる人材なんてイネェZE」
といって権力のコネがなくなる。
この時代に限らず、官僚って地元の利益を保護する(隣村と揉め事を起した等)ためにも、普段まじめにやっとかないといけない。

まぁ、よっぽど「アレ」なトップでもない限り、汚職は罰せられたからねー。
あと何百、何千人の中のひとりって割合だし。


587 :名無しのやる夫だお:2011/10/06(木) 08:15:05 ID:ydzVxSrA
今全部読んだが、章帝は聳え立つ糞だな


588 :名無しのやる夫だお:2011/10/06(木) 12:54:59 ID:YcPzkvAQ
糞は肥料には使えるが…


589 :名無しのやる夫だお:2011/10/07(金) 02:11:13 ID:kDK5qa06
衆道とはまあ、その、いわゆるホモセクシュアルを指す日本語であるが
その言葉の語源が古代中国・呉漢にあることは当の男性同性愛者にすらまるで知られていない

語源となったのは和帝の側近であった宦官・鄭衆という人物である
彼は竇一族の専横から漢王朝を救った和帝に献身的に仕え
竇一族を排除するクーデターを中心に活躍した

そういった政治活動のみならず和帝のすべてに己を捨てて尽くした鄭衆の姿は
同じ宦官に留まらず広く世間に愛され
主に男性の同性愛を好意的にとらえ、敬意をもって表す言葉として「衆道」が生まれた

しかし、後に十常侍の専横など宦官が外戚と並ぶ害悪と成り果てると
衆道に対する世間の目も厳しいものとなり
「命の鐘の十常侍って10人で1人とかじゃなくてあの中の1人に似てるだけかよ!」
「皇帝陛下を『Aカップを謳いながらトップは80cm近く、膨らみと谷間もどきもできるし、ほとんど中途半端乳・Bカップ』なんてことはありえない真の無乳と
絶対妊娠しないケツ穴で誘惑するオカマ野郎は糞漏らして死ね」等々
宦官、そして、衆道への評価は急降下していったのである

紆余曲折を経た衆道という言葉には現代日本では特に好意も悪意も込められていない
また、現在では衆道というとがっちり・むっちりした成人男性同士の同性愛がイメージされるが
当時においては皇帝の平均寿命がやたら短いこともあってか
衆道は皇帝等の線の細い美少年がさらに女性的、ほとんど女性同然の容姿をした宦官等と交わることを指す言葉であった

民明書房刊『ほもほも七生報国~同性愛者の国家貢献』より


590 :名無しのやる夫だお:2011/10/07(金) 10:34:30 ID:EOcSIaZo
民明書房はこんなのばっか刊行してるから……

ほむほむが男の娘もとい宦官に配役される理由だけは言葉ではなく心で理解できたぜ


593 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 01:17:48 ID:L4uxDwjI
そもそも竇憲みたいなカスをのさばらせたのは章帝だとういうのに、章帝は父祖と同じく善政を行いました
和帝は竇憲殺すのに宦官使ったカスです。とはどういうことだ。中国人は矛盾を感じないのか?


594 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 01:23:42 ID:wEy9Bz0I
腐れ儒者的にはオッケーなんだろうな。


595 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 02:14:52 ID:EzEcdnC6
というか今になっても修正しないのはどうなんかねえ、中国

いっそ、竇憲像や竇氏像や章帝像を、秦檜像のノリで作って
「ご自由にツバを吐き下さい」って施設にすりゃいいのに


596 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 02:27:54 ID:KBrly/ZY
こういうと何だが、思想的には士大夫からすると宦官に政治に関わらせるってのはそれほどの罪悪なのよ
はっきり言って天地の理を乱すほどの


597 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 10:05:14 ID:Y8UzUQZ.
宦官はいわば裏技的なアレだから、真面目なゲーマーからしたら顰蹙者だろうしね。
ほぼ宮刑受けた犯罪者ばかりだし


598 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 10:15:32 ID:uYg55942
その裏技使わないとどうしようもないくらいまで追い詰めたのが三代目
和帝がそのチートに頼ってなければ4代で後漢王朝消滅してただろうしね


599 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 12:24:28 ID:Z/Xe1Gvw
もともと孔子平和賞は一民間団体勝手に作ったものにすぎない。
政府は関知してないどころか目障りとしか見てない。
それを廃止して、政府筋の孔子平和基金を作るらしい。


600 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 12:27:48 ID:Z/Xe1Gvw
因みに劉氏のノーベル賞も茶番(というか平和賞ほとんどが茶番)。
中国人にとって影響力0の人間(30台以下確実に知らない)、
いくら主張が買われても意味ない。

『中国農村調査』を書いて、
農村部の闇を中国全土の知識人に伝えたあの夫婦のほう、
よっぽと適格


601 :名無しのやる夫だお:2011/10/08(土) 16:24:28 ID:jeegF2O2
>>599

中国共産党「孔子平和賞止めて孔子世界平和賞作ろうと思ったがやっぱり止めた」
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/111007/chn11100709270000-n1.htm


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/165-7193f28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。