番外編13 「一鍼即差」―郭玉伝―

ここでは、「番外編13 「一鍼即差」―郭玉伝― 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
721 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:33:27 ID:fVhJrqVY0


    番外編 「 一鍼即差 」 ―郭玉伝― 



―――竇憲が大将軍となり、まだ派閥争いに終止符が打たれていない

    本編の時期ごろ。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ   < うーん、どうしよう。
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


722 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:33:55 ID:fVhJrqVY0

      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/          く  \         今まで、鄭衆にお願いして
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !         人材探しをして貰ってたけど……
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ         一人での調査じゃあ効率上がらないなあ……。
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /
          〕  |   |  〔          __
匸二二二二二二二二二二二二ニニニ〔__〕
          ハ  丶 ノ  イ        |  |
       / 〉=ニヽ Fミxく           |  |
       |ー| mn7m、ハ          |  |
       K〃  Y´  ヽ ヘ        [冂

          劉肇

      後漢、四代皇帝。


723 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:34:50 ID:fVhJrqVY0

    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \    ……そうだ!
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |     西域との交易や、
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!     蔡倫さんの発明品の売買で
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /          少しお金が増えて来たから
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、              調査する人を増やしてみようっと。
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く


724 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:35:26 ID:fVhJrqVY0

   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l                 え?
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\            それって私が頼りないって事?
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\           そ、そんなぁ……
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'     ,       リ  ∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::ト、  i|               /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|

                  鄭衆

              皇帝・劉肇の腹心。 

      宦官。 鉤盾令(宮廷の池や庭、遊観の管理をする)。


725 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:36:37 ID:fVhJrqVY0


                >/|l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|`ヾ、 ;>=ミ、
               /イ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| : : / : : : : : : `ヽ
             /´ 厶イ : : : : : / : | : : : : : : : : : : : : |:| : /: : \: : : : : : 丶
                ー≠=, : : , -≠ミ, |: : : : / : : : : : : : |:|∨: : : : : ヽ : : : : : : \
               /: :〃 :/ ,イ:/ |: : : /ハ=-ミ: : : : レ/: : : : : : : : : : : : : : iト-ヽ
            厶イ:/ ム' ,,x=ミ l: : /   V: : ト、: : }ハ: : : : : : : : : i : : : : i|        そんな事ないよ。
               从/ }〃r'刈 八 i   =ミ: {ヽ : : : ハ: : : : : : : : : : : : : i|
                , ヘj/   l:| Vリ   ヽ    r:心 ∨ /: |: : : : : : : : i : : :i: i|
             /  ' \ l:|            Vハ Ⅳ: 八 : : : i: : : ハ: : :ハ |        今まで調べて貰った情報に
          /     `从、   ′        |: :/一ヽ: : ハ: / |: / j/
            /、       /,厶、   r::ュ      .イ|:/     ∨ j/   i/          すっごく助けてもらったし。だから
         7、 \    /´   > 、__ ... ,r彡jハ、
          /  Vv.≧=-く   r―'≠、 ヽr一'´ /  />..、_                今度は私が鄭衆の負担を減らしたいの。
.         /    `~/~´  i::::::::::ヽ:::'ー'ヘ、∠_   //     `ヽ
        /       /   ヽ、ハ、:::::::::::{::::{:、:::::::::::`ヽ″     、 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      あ/// 私ってば早とちりを……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      私なんて使い潰すぐらいの
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u     ////// K:::::/      扱いでいいのに。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
    /     / ヽ\ _ /:i| { /  ̄}厂|::::| \

726 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:37:05 ID:auWvak0.0
現実見ろww


727 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:38:32 ID:fVhJrqVY0

             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      貴方が足を舐めろと言えば舐めるし……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      明月(尻)を舐めろというなら
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u   ┃////// K:::::/      膝まづいて、ペロペロするし。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i        もっと凄い事だって……ハァハァ
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
          |    | |                   ':,  ノ/、
          |    | |            U     'く/  '
          |、   | |   |   /|   |、   _   \\  :.
          |、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,      あの……喜んでいいのか
          |{\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
          |l\.  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|      反応に困るんだけど。
          |    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
          |、   | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’
          |`ヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/          近くに陰氏がいるとケンカの元だから
          |ー ヘ. !   ` ´        丶 ```ノ::|::|
          |   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|            そういう話はほどほどにね?
          |  ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙
          |."\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ
          |`ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |
          |   Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          |   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八
          |ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ


728 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:39:49 ID:fVhJrqVY0


        ,......:::::´ ̄ ̄ ̄::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::,.. - //7//7/∧::::::::::::.,
.   /::/:::, 7//7/ - '´ ̄ ̄`ヽl:::::::::l::::::.
   ,:::::l// - '´::::::::::::::::l::::::::l:::::::::|::::::::|:::::::,        む。
    l:::::|´:::::l:::::::l:::::::::::::::!::::::リ:ト、 :|::::::::|::::::::l
    |::: |::l:::::l:::l:::l、:::::::::::リ-七リ´ヽ|::::::::| ,:::l
    |:::::|:::,::-l-l- ヽ:::::::/ィ ≦云ア,:::::::::l/::::::|       妬けちゃうわね、
   ',::::l:::ヽ下ト示、ヽ:/ 弋z(ソ .::::::::,::::::::::l
    、:ト、::\∨(j ,     xx ,:::::::::,:::::::::::|       小娘をそんなに気遣うなんて。
     \:\::トxx   _    ,.ィ:::::,::/:::::::::::::.
      `|::::|::`>:::...-__.<//:::/:/:::::::::::::::::.
      /|::::|::::::::, <l/!/!//::::イ/ 、:::::::::::::::::.      陛下はみんなの陛下なのだから
       /:::゙,:::!:::::ハ//,天.l//:://:.:.:/\::::::::::::.
      ,:::::l::{レ:::/ ∨l/l l/l::/:.:./   /´二`ヽ、    一人の尻に敷かれるのもどうかと思うけど。
     ,:::::::レ:::::/  { V !ヽ:.:./l::\   ヽ、ヽ_ゝ'、ヽ
     /:::::/:::::/  冫  | `´ /::::::::\  \`ヽ二ソ


729 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:40:43 ID:fVhJrqVY0



   劉肇はさっそく各地に眠る人材を探しつつ。

   地方の情勢や、地方官の仕事ぶりを知るため。各地に送る隠密行動の
   使者を結成してみた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           .____________
           |        |  __ |:::::|
           |        |.//‐―ヽ |:::::|
           i.       .i| |   ||. |:::::i
           |_____.|ゝゝ_ノ  |:::::|      諜 報 部 は 見 て ま す
                   |   。   |:::::i
                   |____.|:::::|.._
                 ,∠幵     {幵ブ⌒ヽ、
                 /ィ∬}`ー一''''´ {∬}     ',
       「}           l l∬}|====={∬} 〃  ・
     ,Uヘ、         j .ノ            V    l
     ト厶ィ \       / .|             |    !
      ゞニ>  \__  /  |    nh二二フ、_.|    l
   ,.---| ト-、   `''}⌒`ヽ.__|_    \ゝ`ー'  \_    !
   ゞY´ニ|.」二二二二二r'└=デ'    `ー─、  | `ー、.!
   `|                |  _,      ト、 !    l
 _____ !                  |_________}__}_

                    使者たち


730 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:41:45 ID:fVhJrqVY0


   俺ら諜報部が、マトモに仕事できるの

   何十年ぶりだろうか。

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄       明帝陛下の頃
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!       以来じゃね?
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__| 
   /'´ /ヽ \トノ         . Y.|\/lj |       ここ最近は竇一族の私用に
  ./  /  \ .〉          | |  | `'
  .|  |   / /           | |  |         アゴで使われたり
   |  |  〈__,/            | |  |
   .|_|  t__)           |_|_|        もう誰のための諜報部?扱いだったからな。
  (_)'                (__t___)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   使者には庶民と同じ服装をさせ、余計な従者をつけず。

   税金の無駄遣いをトコトン省く徹底ぶりだった。


731 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:42:17 ID:fVhJrqVY0

          .____________
          |:::::|  __ |        |
          |:::::| .//‐―ヽ|        |       今の陛下は俺らに
          |:::::| | |   ||.i.       i
          |:::::| ゝゝ_ノ |_____|       やりがいを与えてくれそうだ。
          |:::::|    。  i
          |:::::|____.|
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、             ならその期待に
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、         応えなきゃな!
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::   :::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


732 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:43:04 ID:fVhJrqVY0


   未来への先行投資と言える、この政策によって

   使者たちは各地に散っていった。

   そして東の楊州からは万能人として知られる賢者・謝夷吾を得た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ, 涼  ,!"         ,‐-´  !,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并 {    {´  ~,`青/~~
      !、    ヽ_,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ       `ヽ,_  ,}   ヽ-、,ノ´エン ,{´ } ` {
        ヽ        ,-! 司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、  ,´~´、  豫  ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~´    ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊   、´~~   楊★   ,、ヽ
    /    益     (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´


733 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:43:32 ID:fVhJrqVY0


                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__      はあ……
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +       やっと長年の逃亡生活が
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│          終わりますね。
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶         先帝に難癖つけられて
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\      犯罪者扱いでしたから。
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ

                    謝夷吾

        第五倫の切り札の弟子。 高性能な風角占候(姓名判断)の使い手。

        前回登場は第29話。


734 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:44:46 ID:fVhJrqVY0

      ,.、_
    . _〈 く(' )i! ̄i|
   ./ 7||_゚_||. ̄     貴公の評価は、今は亡き第五倫さまから
   / /'f<|只/7>、
   `ー‐|くV//´.!     「 自分の後継者として三公になれる人物 」と陛下が聞き及んでました。
      ! o  {.l |
     .ノハ  . |__|
     . Y.|\/lj |     その力、存分に天下のため。 お貸し下さい。
      | |  | `'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|       再評価はありがたいですが、
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!       私の風角占候(予知能力)によると、
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!       自分に残された力は少なく、寿命も、もう長くありません。
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',      それでもいいですか?
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ


735 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:45:41 ID:fVhJrqVY0

          .____________
          |:::::|  __ |        |
          |:::::| .//‐―ヽ|        |     
          |:::::| | |   ||.i.       i
          |:::::| ゝゝ_ノ |_____|     うーむ。
          |:::::|    。  i
          |:::::|____.|             長年の不遇で、機が失われたなら誠に遺憾ですね。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、       けど陛下は慈悲深い方。 構わないとおっしゃるでしょう。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::   :::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |      わあ……ありがたい話です。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!      では、洛陽に参ります。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      私が手掛ける以上、どの仕事を任されても
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ      必ず栄えさせてみせますよ。
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ


736 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:46:10 ID:fVhJrqVY0


   そして西の益州では2人の人材を得た。

   その内の一人が今回の話の主役であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [ 益州 漢中郡、南鄭 ]

                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ  .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
w,,、、x,,、イv、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
、八ゞiv,l|V::从X、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
iv:l;,イイ、八ゞiv:l;,、八、:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
、八ゞiv,l|V::从X、八ゞiv,l|V::从X::从X、_  / .彡ミ.  、八ゞiv:l;,、八、.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
iv:l;,イイ、八ゞiv:l;,イイ、八iv:l;,イイ、{ゞiv:l;,、八、彡ミミ  v,l|V::从X、八ゞiv,lゞiv,l|V:: 八ゞiv:l;,、八、V::从X彡ミミ   ,、
イ、八ゞiv:l;,イイ、八ゞiv:l;,イイ、八ゞ::从X、八ゞiv,l|V::从、八ゞiv:l;,イイ、八iv:lイイ、八ゞil|V::从X、八ゞiv,l|V::从X 彡ミ


737 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:46:58 ID:fVhJrqVY0

            __
            |.(' )i! ̄i|               ヘーイ!!!
  ( 、       ||_゚_||. ̄       ノ)_  
 (_て_,|| ̄ ̄ ̄ ̄<|只/7ヽ ̄ ̄ ̄ ̄||、ノ__)
     ̄ ̄ ̄ ̄`|くV//´ ̄ ̄ ̄ ̄         我らは洛陽から来た、ちりめん問屋のご隠居一行です。
           ! o  {
          ,ノハ   >               この辺で何か面白い話はありませんか?
           y' \/
          /  /、.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    都会モンか……。
                         
        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧      その前に、今の朝廷はどうなってんの?
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'

      漢中の民


738 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:48:18 ID:fVhJrqVY0


   ここ、益州では名太守の廉范さまが死に追いやられ、

   王阜さまは、大金むしり取られ……。

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧            第五倫さまは、本人や弟子たちが
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ           朝廷から追放された辺りから
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'               俺ら都会との往来が殆ど無いんよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       __
      |.(' )i! ̄i|             今の陛下は、幼いながら
      ||_゚_||. ̄
     r.<ヽ只7i              益州を苦しめる外戚たちに心から憂いてると噂です。
     l | くV>l|__ _ ri
     l |  o..{、__|_|'{〕
     |__|  ハ_>              先帝の頃、不遇な目にあった者を呼び寄せる使者を放ったとも。
     | ljl.´ | |
     `´|  | |


739 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:49:27 ID:fVhJrqVY0

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧        ふぅん……どうだかな。
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )  
| U (  ´-) (-`  ) と ノ       俺らの目に見えない話なら半信半疑だな。
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄       ( ふむ。 過去の遺恨から
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!       都会人や朝廷を警戒している。
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__| 
   /'´ /ヽ \トノ         . Y.|\/lj |       これでは、いい情報を得られまい )


740 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:50:04 ID:fVhJrqVY0

。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .

   [ 吏舎 ]・・・役人達の寮。

           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   益州方面を担当した使者たちは、

   とある日、南鄭県の吏舎に泊った。


741 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:51:01 ID:fVhJrqVY0


   隠密行動の役人が、役場に泊ったら正体がバレそうな気もするが。

   当時の役場は、

   旅客管理も仕事のうちだったので、旅人を泊めるのも珍しくなかった……かも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;; │l.    |    .|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│l.    |    .|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; │l,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,,, ,,,|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│: : : : : : : : : : :
☆;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   ここの露台(バルコニー)からの
::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;; │,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;:..│l  ∧,,,,∧  |   夜景。
:::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::│l 彡・ー・,ミ. ....|
::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;              :;;;;;;;;;;;;;:::::│l,,,,,, |,@,,,|,,.,,,,,|   綺麗だな……。
:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;; お前の方が綺麗だよ > ;;;;;;::│: : : : : : : : : : :
::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;:::              :::::::;;:;;::::::::│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::;; ○ ;;:::;::::;:::::::::::::::;;:;::::: : ::;:::;○:;│,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::::::::::::::::☆::::::::::::::::::。+::: : ::│l.    |    .|
:::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::...│l.    |    .|


742 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:51:46 ID:fVhJrqVY0


   おま……男の二人旅で、

   ロマンチック決めるなよ! キモイだろうが。

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄        だってなあ、洛陽出てからここまで長旅してると
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!        酒と女と愛馬の話もネタ尽きるんよ。
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__|
   /'´ /ヽ \トノ         . Y.|\/lj |        旅費切れが怖いから、ギャンブルやれないし。


743 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:52:40 ID:fVhJrqVY0


  たまには男同士ってのも

  いいかもしれんぞ。 お前の腰、すごく細いしな……。

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ミフ>、
       __lコ__\\               __ __
       |  |ヘ|_| |  ,、         r =}'__/7,,{        やめろー!
       |__yへロ<ニ二ソ         | (。)| ヘ'´、
        < ヽ ヽ\\ヽ、_        |  |-- / //、       俺の明月(尻)に触るな!
         \ > j==^ヽ'´ カクカク     ー'`ヽ`-'   ヽ
         / メイ  l´\ \           /_゚ヘ__/
        《^リ  i  |  \ \        /´//  /        アッー!だめ…
           / /   / /       〈  < 〈  〈


    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
     )                  >
    <    おい、お前ら!     >
     <                 (
     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
             /



744 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:54:04 ID:fVhJrqVY0

                       ,.イ ,.  ,ィ
                    ∧//:ノ/!/:::! ,ィ. ,
                  ,イノ:::ヾ:::::|:::::::::::::::::i:´:/!ィ
                 , 从:::::::ヽ::::!::::::::::::::::::::::::/:/_,.
                 l∨:::|::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::/
               、__!::ヽ::!::ト、:ト、ト!::::,イィ__,,::::::::::::/ソ_
                ヾ::!:::7ヾ` ` ` ゙'´´" '"‐=´/::::,イ,
                /k!;}           辷::/:::/
                ゞ、}!`≧=、_  , __,.- l彡、:彡        朝廷が、この益州に
               /::ヽ! ゞヒ弍ヾ /チ≦‐ァ リ'ソノ>
              ,イ{::::::::|!     !    ̄´ シ'/'::ヽ         何やら探りを入れる使者を出した話は
              iカ℡::::リ!、    l     /"´:::;:イ}
              佳三ニ≧!、_`_"__  ,.:'':::;/ニ/         本当か?
             _,i刋三三三勺`二 ̄ /.':::::lミニ≦=、_
         _..-≦'三三三三三7、_, ' ., 'ヽ::::刋,'!::::::::::i|:|
    _,-ニ三三三,'三三三三三ニ∧    / ヽ::!刈ソi!:::::::::::i!:!
.  r'三三三三三/三三三三三三l ヽ   ヽ リリソ;;|::::::::::::|l:!_      確か、洛陽から来たんだよな。お前ら。
.  ,'三三三三三/三三三三三ニニ!‐-ゝ、 ,ィ─‐{三ニ;j::::::::::::ll:|三ニ;、_
  l三三三三ニノ三三三三三三ニj       λ三:i!::::::::::::|i:!三三ニヽ
  |三三ニニ/三三三三三三三/ト、_______,イ丶ニ|:::::::::::::!i!三三三ニ!

                 李郃(りこう)

             字は孟節。漢中郡、南鄭の人。

               地元の小吏(小役人)。


745 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:55:45 ID:fVhJrqVY0


   は、はあ……まあ。

   ウワサ程度には聞いてますけど(俺らの事だけど)。

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄       それがどうか
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!       しましたか?
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 , 从:::::::ヽ::::!::::::::::::::::::::::::/:/_,.
                 l∨:::|::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::/
               、__!::ヽ::!::ト、:ト、ト!::::,イィ__,,::::::::::::/ソ_
                ヾ::!:::7ヾ` ` ` ゙'´´" '"‐=´/::::,イ,        そうか……
                /k!;}           辷::/:::/
                ゞ、}!`≧=、_  , __,.- l彡、:彡        俺の占星術によると、
               /::ヽ! ゞヒ弍ヾ /チ≦‐ァ リ'ソノ>
              ,イ{::::::::|!     !    ̄´ シ'/'::ヽ         大将軍(竇憲)は、あと数年で滅ぶと出ている。
              iカ℡::::リ!、    l     /"´:::;:イ}
              佳三ニ≧!、_`_"__  ,.:'':::;/ニ/
             _,i刋三三三勺`二 ̄ /.':::::lミニ≦=、_      使者たちに会う機会があったら伝えておけ。
         _..-≦'三三三三三7、_, ' ., 'ヽ::::刋,'!::::::::::i|:|
    _,-ニ三三三,'三三三三三ニ∧    / ヽ::!刈ソi!:::::::::::i!:!      災いに会いたくないなら、大将軍から距離を置けと。
.  r'三三三三三/三三三三三三l ヽ   ヽ リリソ;;|::::::::::::|l:!_
.  ,'三三三三三/三三三三三ニニ!‐-ゝ、 ,ィ─‐{三ニ;j::::::::::::ll:|三ニ;、_


746 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:57:06 ID:GXRhSxpU0
乙乙 頑張って投下してくだされ


747 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:57:09 ID:fVhJrqVY0


   < 小声:彼……

         いい人っぽいけど理由が星占いだって? >

 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
      ____             ._
    〔[l|ー一'||il[]          .(|]|回|
      |___|,!            |_|_|      < 小声:んー……。
     r.くヽ只7i           rヘ ´ー'1、
     l | くV>l|           l |    |.|          直感が優れてるのを誤魔化してるのかな。
     l |  o..{|           l |   .{ |
     |__|  ハ_>           |__|  , |_| 
     | ljl.´ | |j           ti |__∧_j.j          少し取りたててみるよう陛下に進言してみるか >
     `´|  | |            .`|  l |´


748 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 22:58:33 ID:fVhJrqVY0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   李郃は、ここでは大抜擢されなかったものの。

   漢中の戸籍を扱う官職に昇進し、竇憲が滅ぶと先見の明を買われて「孝廉」に挙げられ。

   和帝が亡くなってからは三公にまで出世し。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 , 从:::::::ヽ::::!::::::::::::::::::::::::/:/_,.
                 l∨:::|::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::/
               、__!::ヽ::!::ト、:ト、ト!::::,イィ__,,::::::::::::/ソ_
                ヾ::!:::7ヾ` ` ` ゙'´´" '"‐=´/::::,イ,
                /k!;}           辷::/:::/
                ゞ、}!`≧=、_  , __,.- l彡、:彡         俺の戯言を……
               /::ヽ! ゞヒ弍ヾ /チ≦‐ァ リ'ソノ>
              ,イ{::::::::|!     !    ̄´ シ'/'::ヽ          ちゃんと聞いてくれる皇帝が
              iカ℡::::リ!、    l     /"´:::;:イ}
              佳三ニ≧!、_`_"__  ,.:'':::;/ニ/          いたとはな。
             _,i刋三三三勺`二 ̄ /.':::::lミニ≦=、_
         _..-≦'三三三三三7、_, ' ., 'ヽ::::刋,'!::::::::::i|:|
    _,-ニ三三三,'三三三三三ニ∧    / ヽ::!刈ソi!:::::::::::i!:!        全力で力を貸さねばなるまい!
.  r'三三三三三/三三三三三三l ヽ   ヽ リリソ;;|::::::::::::|l:!_   
.  ,'三三三三三/三三三三三ニニ!‐-ゝ、 ,ィ─‐{三ニ;j::::::::::::ll:|三ニ;、_


749 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:59:46 ID:auWvak0.0
EVOLで来たか


750 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:00:08 ID:fVhJrqVY0


   当時の外戚勢力・閻一族の抑止力となり。

   更に、子の李固も外戚勢力・梁一族の抑止力として戦い続ける人材となった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   |   ∨    }  ,
                                 -──┴-ミ :|   \  ′
                           /          `丶   |  |
                                          \ :|  |
                      /     {     /       ∨ |
                         ′     \  {   \     }  |
                         i         /  \\\__\ /\ __
                         |      / \_ \:、 ,ィ斥 〈/\/  \_
   漢王朝の穴は、           , \   l| {灯(ハ ̄ __{Vり )  / / /  \\
                      ′ _\ | { Vり  ) 、  ̄ ⊂ニ{_〈_/ /}   |  ̄}─
   私たち李一族で埋めましょう!  \{r┐\、ー─‐′     八  |└<___|  ノ 
                              \___      /⌒l   イ    |  {_   |  _ 
   父さま!                          > .._ {__,ノ/へ / ̄ ̄ ̄ \_//  `
                               / ∧    ̄ |  {/      /        
                           __{_ /\_/ _.ノ|        /
                          ′   {/⌒ ( 。 )__厂::::::|         _,.  -‐ 
                            /   /::〈   )ノ:::/l:::::::|       /
 -‐  ¨´ \                  /    /:::∧\// |::: |       /
         \_           /    /::∠ノ::::::::::::`\_|:::::::\   /
\         〈\ \          {   /::::::::::/ ̄ ̄>:::::::::::::::::::\/|     かっての第五倫さまのように!
\\      \\ \          \ /::::::::::/ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \\      {    }__        {:::::::::::::\{,/::::::{二{}二} :::::::::::::::::ト
    V∧      \   〉∧       {二{}二}:::::::::{:::::::::::::::::/ 〉:::::::::::::::::::::::| \
     V∧     ∠__∧  ',       <\:::::::::::::::\::::::::::〈_/ 〉 ::::::::/::::::|   }

                            李固(りこ)

                        字は子堅。漢中南鄭の人。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


751 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:02:03 ID:fVhJrqVY0


    ほー、あの誠実な李一族を

    朝廷が取りたてるとはね。

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧          益州が誇る人材と言えば
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ         あと広漢に住む郭玉さまがいる。
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'             彼はどうなるだろうなあ。



     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄       ( ふむふむ。
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!       広漢の郭玉か。
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__| 
   /'´ /ヽ \トノ         . Y.|\/lj |       次は彼を当たってみよう! )


752 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:04:32 ID:fVhJrqVY0



   [ 益州 広漢郡 ]・・・益州の三大都市「三蜀」の一つ。

               土地は肥沃で人物も傑出している土地。

 ,---┌---------------------------
 |   |  lllllllllllllllllll                   |
 |   | llll    lllll .            |
 |   | lllllll  lllllll  .           |
 |   |  lllllllll llll  好 漢 日 記     |
 |   | ,llll lll lllll   ────────|
 |   | llllllllllllllllllll                 |
 |   |     lllll  .ー――――――ー┤
 |   | llllllllllllllllllll                 |
 |   |     lllll                |
 |   | llllllllllllllllllll                 |
 |   |llllllllllllllllllllllll                  |
 |   | llll    llll     . .             |
 |   | llllllllllllllllllll   --------------┤
 |   |  lllllllllllllllllll   . -───────|
 |   | .lllll        .-───────|
 |   | lllllllllllllllllllll  ..-───────|
 |   |  ll  llllllllll  ....---------------|


753 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:05:17 ID:fVhJrqVY0

            ///////////////////////////////////////////
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   郭 玉 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ        何でこんなになるまで放っておいたんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三    郭玉 師傅(しふ:職人への尊称)、急患です!!
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


754 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:06:54 ID:fVhJrqVY0

                /7      \
               /  7............      \
              ............./j|.................
             /./.......∧..|..|...|...............   | ハ
              ...i......./  |..|...|.................  } }ハ          はあ…はあ……っ
             |...i......i| u |.ハ..ト .ト ...|.... |  | ,
             |...i......iト __|| ⅵ i|_,.斗... |. /  ′        ぼ、僕がアクエリオン(自家用馬)に
             リ i......i|ー―リ.)=i{ リー|||.. /|/}..}...}
             乂....リ ̄ ̄ j \ ̄リ}ノ ノ/...ノリ         乗って家族を養わないと
              `ヾ    、   u /イ/
               /))、 ー===-  ィ.../             一家が路頭に迷うからさ……。
               / {ノ \   //{/ヽ
              // ∧  ,  ー´ /\{ 丶
              /  ′ ∧ ′   {  ∨ \
       -=ニ    i   ∧_      _∨  \__       腰痛や痔が悪化しても
    /、         |_ ィ⌒ヽ \  /   }―‐- 〉__ \
   /   :,         ´  |  c 〉         }\     ∨ヽ    のんびり治療を受けてる訳にはいかない……。
  :′   ′        ∨  /        | /       |  i
  .      :,           } 〈           | ィ      |  |
  |        ′          、\         |│      ;   !    それに治療費すら無いんだ……。
  |       :, /        ヽcハ      |│       ′ {

                  患者


755 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:07:45 ID:fVhJrqVY0

              ______     
           , '"         `、  
        / |            ,l  
       /  |            ヽ 
       .!   | i i_  _l__'_'    |
       |,ィ´ | ̄ _______ }                ふん、
  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キ‐,=-,!'
  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |        r‐、       頑固者め。
 `ー`=-   | C| |______.lキ_j        ,-,l´゙! |'`!
 `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !
 ヽ_ ̄    _ソ        r.   ||        | | } | |
    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ    そういう事情なら、金は払える額で良い。
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |     治療も私が
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  |     すぐに済ませてやろう。
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /
             _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
            /|            ノ‐i'' ̄  |

          郭玉(かくぎょく)

        益州、広漢の人。医者。


756 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:09:37 ID:fVhJrqVY0

        . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
       / . . . . . . . . . . .| . . . . . . . . . . . . i. . . . . . . . :.
       .′. . . . . . . . . . .| . . . . . . . . . . . . |. . .│. . . .¦
        . . . . . . . . . . . .|i.│ . . | . . . . . . | . . i|. . . .| .|i
       . . . . . . . . . . |. 八 | l. . .| . . . . . . |. . ,小 . . | 八              し、師傅。
    │ . . . . . . . . . . |/|  j.ムr .|. . .│. i|/ |「}. .ノ . . \
     │. . . . . .│{. .l . . i/ .斗く|. . .l.|i . 八 ,ノ从. ィ. . . . . .\__
      |. . . . . . . |ハ |i/|/ヒ才》|. .,ノ八{   ∨′}| . . |. . . く⌒         しかしそれでは……。
      |. . |i. . . .│. }八 |〈___/从{ .′    ∧ ノ八. .│┌一~ ̄ ̄` 
      |i .八.. . .|i. .′}\       U  /   ′ \トミ!       
    八 . {\. 八i. . .|             /           \     
       `⌒ | i .{ . . |__,、  _,. -‐  /               \/|   
         乂_{ . .八 . . .厂〉-、   /        / ______/, |__  
             | . /  \{/   ー‐く,′  \   / .′ ┌-ミー-ミ.
           ノ  /^ア ,   厂`{       .′ i 厂ソ   }    }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /       _        \
           /         ;'`        トヽ
          /   ,.    _,.: ;}           | ヾ;
          ! :; '  . ;:'゙ ,. :〈_  -::_-;.    |:. .l|
         (/ .,: '´: ';´: '´{ー- -::、`ヽ、_|: /{_  ,             私は相手が誰で、治療費がいくらだろうと
          |   ´ _∠ -―'^_,二ニニ_ー_、_r'゙ト,ソ|/:!
          |/_/_, t‐ i '::T::::ト::トト{ィメリ:!| |l|ノ::/,.イ_,.ィ         手を抜く事はせんぞ。
          { ir(<_ートゝト、iト、::{_,ィ弋ノ ブ:|.| |l|:/';_〃/
          Yヽ{ N(弋ナ'_;'' ゞ、''`: ̄´: : |゙| |l|:::_;-ニ'ァ
          ヽヽ{ヾ,  ̄´      ゞ、: : : :/:| | |l|-__ニ'´           差額は金持ちから
           /`::ヘ\     ;i _  ゞ、:,ゝ'、| |l|'  }
             'イ:ハ:::\}、ゞ、 ー‐::::: ' ´ ,{   \|l| |            しっかり頂いてる。
            !' ヽト:{ ヽヽ、    , イ \   ヾ! {
        _ -―(゙Y´Yヽヽ  ` ̄  {   \_   ) |           
      , ‐ ´      ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ;  {\    `ヾ '、
   / _        :、 \、__::__,}  `ヽ、   }  }           
  //    `ヽ、       \ `ー    |    ` ̄', /ト、
  /'          \      ヾ  `二イ! `ヽ、 __ノi l   `ヽ、


757 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:10:59 ID:fVhJrqVY0


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | あまり気に病むなら後払いで      | 
          \_________         /
 |       /               /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、            !
  〉     /                  /| 5千銭ほど払ってみるかね?フフフ.. │\        l
  l    ./               / \_______________/    \      |
   l  ./                   l゙         /           ,,,    : r ̄y  .\   │
   l ./                   l′      . /            ,iilll!  .,iii、弋_ノ    \  !
   .X      ,,ii   __         |      ./               ,illll゙   llll             \/
   / l     lllll,,iiiiill!!!′     .l゙    .,/              ,illll゙   lllll     iii、,,,,,  /'、
  ./   .l    lllll!!゙″       :!  . /   ,,,iiiiiiiil           ゙゙゙    .'llll,  .゙!!!! ゙゙,illl!゙’ / .ヽ
 /   ..l   .lllll _,,,,iiiill!!′    |./    ' ゙゙゙lllll,,,,,,、                ゙ ̄     illl!゙  /   ヽ
../    ..l.   lllllll!!!゙゙´     ./|     .,,iiiiilll!!!!!!゙                       /     .ヽ
/      .l,          . /   .l                                     /       .ヽ
       . l.       ,/゛   `     '                          /        l,
        ヽ    _/       l、   ノヾ     '                     /         ._,,コ-'''
            l. _/゛         !)ヽ/  ヽ、ノ|ノ´                    ,i′   ._,,.. -'''"゛   l
        .,/./            `r  ドッ  r'                   ,i--‐'''"゛        ゙l、
      ,/゛  ヽ            l)     (                  _,,,.. -‐''゙゙/
    /       ヽ            , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /"゛    /
. _/゛         ヽ           ヽ,              キ人_,/       /
″     `                                )ド て     /
          \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.  /
──ヽ‐.''.''."゙゙゙゙)ヽ    (                             \
      - <  ドッ   >            ヽ              /
         )     て  ヽ         ヽ            /
        /^⌒`Y´^\


758 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:11:41 ID:fVhJrqVY0

 +/          ,′ . ∧_j.¦. . . . . . . . . \       │ /   /          +
 /             ,′. ./ヘニ|.│. . . . . . . . . . . ヽ      │   /     *     /     /
 ′             ,′. ..′  |.│.| . \. \. . . \〉      |  /   |       /    / .人
      `Y´  , .i  ,′  │.|i |、\.\. \. . . }         |  / .__j|__  /    /   `Y´
 *       /. .| |┼―-_」 八| \斗r七i〔\イ       │      ̄|「 ̄   /   /
         /|│| |r〔`iト--ヘ!{}=={}--ヘ「〕トミ|         |      |!  /    /      .|
        / リ人| |「  ̄ ̄ ̄  |「`  7ニ′|       |     .| ./   /    __j|__
   _j|_ /     八;:;:;:;:     _ |  ;:;:;:/ニニ . |       |     /  /        ̄|「 ̄
    ̄|! ̄/       i\   ,. ‐--┐ ,.仁ニニ  、     │   /  /           |!
      .′     /へ、  └=== /^\__ ̄___\     |  / /                 |
 *.  .′   /    \≧  =イ/  /⌒\----    |   /    人   +
    :           \\ , /ニニニ                `Y´
 、                    _∨/ .ニニニニニ       ,             i      _j|_
____                    _′ニニニニニ      , {         __人__     ̄|! ̄
 ―                  iニニニニニニ      ,′|          `Y´
-ニニ     _,            |ニニニニニ       ′│  *          !   *
 ―‐    ニ、           ..|ニニニニニ     .′ |   ______ , .... -- ──────
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニ        ニ 
|   ああっ……すごいキモチイイ..│ニニニ   ,.∠   ,ニニ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_____________/=‐---‐=≦三三  .----
 __/                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__              *
 ――|   まるで身体が歓喜の調べを奏でるように  .│      *
 ニニ\________________    /ニニ
 ニニニニニニ}  /                 \ ̄ニニニニ
  +           |   治療されてイくぅ…っ!  │     \       +
        *   \___________/       \


759 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:12:42 ID:fVhJrqVY0


   郭玉は「一鍼即差」。

   つまり「 ひとたび鍼して、即ちに癒える 」と評されるほど鍼(ハリ)治療の名医だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    //  / ィ         ヘ
                  ,ィ/   / /クァ´   ヽ    ハ
                    / //  ./ /,ケ ./     ! |   .|
                   ,イ/ i  / ,イ! / ./  ./   ! l  .l. ’
                    !.レ! l ,xⅨ、| | /   /    j    .l i
                     ハ.λ.{`ヾzヌ ト| ./ ハ.  ,イ / ./ |
                 |ヘハ ト __i人|/|仁__|_// ./ i/ .| j      ほぅ…ステキでしたよ……師傅。
                  个 ///   /|i |iヘz廴x7/ /j /j
           _  -‐ ´ハ    .   |`ト __ノム'ノ ム'ノ'
         _x込      / ::.  ヽ、_'  /// //ーナ´          これほどの技を一体どこで
       ,イ    \  ィ/   :::..   ゙ ``  ィァ/レ
       .:: | /   K´_ノ i. __>-‐  ´ ,イ                学ばれたのです?
        .:::レ   o/  廴ィ´弋      / ハ
        レ r‐ァ''¨   | ' j /|    /    ヽ
     / oレ´     .ノ /  .!  /
        i|.    / /    レ´       _  ’
    /   ノ|γ´_ -‐            /  `ヽ ハ


760 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:14:50 ID:fVhJrqVY0

                _、
           _、-、_)\
        ≦ ̄     ヽ  >-、
      < ̄     __≦ヽ<`\
     -≦       /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    / /      、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  '´ フ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ/i /l            父から学んだものさ。
   / /     /:::::::::::::::::::ハ:::/|::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::://:/ /
  Ⅶ /    ノ:::::::::::::::::i:/ .|/ .i < レ´|:::::r-、::::::::::::::::///
   / イ    /イ::::::::::::::::レ ニ三' 、 ̄ノ:::/ j i:::::::::::::::::::::://          父は、漢方薬に頼る一般的な治療法より、
   V | /  ,  |:::::::::::::::|`、´、ヱソ ./::::.i i} /::::::::::::::::::/ノ
    |∧  i  |:::::::::::Ⅳ  X    {::::/ ノ:::::::::::::::::::彡            治療法があやふやな鍼治療を
    V∧ .ハ i:::::::ハ:i/   X    V ノ /r―- --<
.      Vハ ハ;:::|、Vヽ__ , X  ///::::::::::::::::::::::::::\          ちゃんとした治療法として完成させたかったらしくてね。
        Xハ/レ:::::::ヽ、     </ゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::ト- イ//ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   鍼治療の起源はハッキリしない。

   春秋末から、この後漢までに開発はされていたようだが、他の治療法との混同が見られ。

   また戦乱で前時代の資料が散逸し、不確かな治療法という扱いだったようだ。


761 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:15:29 ID:fVhJrqVY0

            ///////////////////////////////////////////
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   郭 玉 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     .、-__、            ,.、_
     |l(' )!          . _〈 く(' )i! ̄i|
   ,-,っ.!||_゚_l|          ./ 7||_゚_||. ̄       ……あれが郭玉か。
  ./,{ヌじ,ヽ只>、        / /'f<|只/7>、
 〈__>i \V7l |        `ー‐|くV//´.!       素晴らしい名医のようだ。
    〉   o | ,!           ! o  {.l |
    / __ハ__ゝ_〉、         .ノハ  . |__| 
   /'´ /ヽ \トノ         . Y.|\/lj |       さっそくスカウトしよう。


762 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:16:23 ID:fVhJrqVY0

         __ _
        |.(' )i!_i|
        ||_゚_||,l_,、               我々はアイドル……もとい
 ____/ |ヘ只|/、\_____ri_
{_=|_|__/ヽV>  ヾ、__|_|、)__}       人材スカウトキャラバンの者。
  '^       _)o  |
        </\/
         /  /'、.               郭玉どのの実力を、首都の洛陽で生かしてみませんか?
        .〈  /、. \
         ヽ. ヽ.、 >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /./ イ::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::/::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /./ //:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/::::::/ i::::::::::::::::::::::::: _ _ :::::::::::::::
      |/ //::::::/:::::::::::::::::ハ:::| ./:::/三≧///::::::::::::::/ _ ヾ:::::::::::
      | / .i:::::/i::::::::::::::::::| 升彡イニ ̄   //i::::::::::| /  ) i:::::::::::
.       i .l::/ ィ::::::::::::::::::| ヾテr j /     ./::::::::::| ) / .|::,:::::-     私を買おうというのか?
.       | .| ハ i:::::::::::::::::::ミ、 )‐'´      /::::::::::::| / - ' ´三三
.       |  | |.レi::::::::::::::,、:ヽ\        ./:::_::::-:::'::´三三三三
.        ヽ  | | |:::::::::::/ `ミ、_ \   _ - ' ´三三三三三三三      医者の私に、政治うんぬんは興味が無い。
         Ⅶ Ⅵ::::::::/_  -    Y´三三三三三三三三三三
         ヽ  V:::ハ:::::::>、  _ .\三三三三三三三三三三      それに私が洛陽に行ったら
          /ヾハ:::/三 >' ̄    ヽ三三三三三三三三三
          /三三三/三三ニ} ̄    V三三三三三三三三三     益州の民は誰が治療する?
         /三三三三三三三::i、   _ ィ ト三三三三三三三三
       <三三三三三三三三三三三三ニ.| ヽ三三三三三三三
        ` - 、三三三三三三三三三≧/:::\三三三三三三


763 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:18:33 ID:fVhJrqVY0

          .____________
          |:::::|  __ |        |
          |:::::| .//‐―ヽ|        | 
          |:::::| | |   ||.i.   U   i
          |:::::| ゝゝ_ノ |_____|     そ、それは……。
          |:::::|    。  i
          |:::::|____.|             弟子の方々を残せばいいのでは。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /ハ/  /  ,      //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      レV  /  ィ      / 彡:::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      | {  ./ /  /     /:::::/:::::::::://:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       | ハ .イ   /    / /::/:::::::/ ノ:::://:::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::|
       | i .| /  /i    / /:/i::::::∠-=彡-=ニニK::::イ≦::::::::::::::::::::::::::/         弟子の手に負えぬ
       レ |ハ  i∧    /i/:/::::ハ/ \ ≧ィtjヽ、_ ̄>イ::::::::::::::::::::::::/  i
         | |ハ ./ l    | |:::|::/     \ ヾン_> ≦彡::::r -、::::::レ彡/       患者が来たらどうする?
        >ハ ;;ヾ:::|  |  ハレ:://      ヾ  ̄     /::::/ r 、}:::::::::イ/ /
      /..:::::::::\:::::ヾ ハ |  /       \      /::::∧  /::::::::::://ノ
       /.:::::::::::::::::::::::::レ:::ヽ|  ヽ_、        }    ./::::/ y./::::::::::::::::::://       金の問題では無い。
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  _        {    廴:/  ノ:::::::::::::::::イ=≦、
   /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::∧   ` ̄ ー-     }    /ー'´::::::::::::::::://::::::::::\
  /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::{i:::/ ヽ   ̄        {  / |:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::     そういう問題を何とかして貰わねば
 ./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::{i}/  ∧            レ'´   |≧三ニ=:::::::::::::::::::::::::::::
../::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|     L__   - <´   /:: ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::     私は益州を離れる気になれん。
∧::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::ヽ      <´      ...::: |} ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::


764 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:19:09 ID:fVhJrqVY0


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


  ∠伝令∩
  ~|/゚U゚|丿   ご注進でごんす!!
 ⊂二 y /
   / _二⊃
⊂二ノ


765 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:21:00 ID:fVhJrqVY0

            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.      陛下。 途中経過の報告が来たわ。
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.     益州の郭玉という人材の獲得に
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'     現地の担当者が苦戦してるようね。
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/    
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/          く  \          ん。
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !  
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|          腕は確かで、公平で
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ  
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ             申し分ない人物みたいだね。
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /          
          〕  |   |  〔          __
匸二二二二二二二二二二二二ニニニ〔__〕    益州だけに留めておくのは勿体ないなあ。
          ハ  丶 ノ  イ        |  |
       / 〉=ニヽ Fミxく           |  |


766 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:22:06 ID:fVhJrqVY0

   7'  /  ハ      ,    ヽ.   ヽ     /    、   ヽ
  /  /  / |      /\_  ト、   i    /     \  丶
  i   /!  7¨´ {    √ ̄\¨`十x、  !   /  /     、
 |  ハ| /   八   /  __ \ ! ヽ  |   / イ
 /! /,八/ 'ね、  \/  ´〃 ̄oヾ、   \|     ハ       |   ハ    謝夷吾さん。
ノ´∨,'  / | {U°     | |  }ヘ`ヾ   |    γヽ      ! ヽ
   | /| i|弋j      弋`ー' ノ  }   !    /` }|      j  i \ 、
   | /|i|            `ー '     l    / )ノ八      ハ |  \   彼を招くには、どうしたらいいと思う?
   |/ i! |"" '     " " " " " "   /   /´イ个| ヽ   ,′', !
   ′ f小、     __       / / /´ | ハ | |  )   ,′ }'       手荒な事や
       |  > .    ゝ- '       //l /|  }'  | !  } /
      !/  l`>          ィ/´ j/ ♭、  ノ′  }/           益州の人が困る事はしたくないの。
      |'   |/     ‐ ヾ、       /  |       ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|     うーん……。
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      ちょっと考えさせて下さい。
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.     彼は鍼治療を発展させたいんですよね。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人


767 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:23:47 ID:fVhJrqVY0

                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |     では、こうしたらどうでしょう。
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│     技術交換という名目で
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|      こちらの宮廷医を益州に出向させる代わり、
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│       郭玉どのに、この洛陽に来て貰うのです。
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│       
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l



                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ        郭玉どのほどでなくとも
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨        選りすぐりの人物を、
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /         何人か送れば代理として見劣りしないでしょう。
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |             益州の民にも
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、            悪印象は持たれないはずです。
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }


768 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:25:06 ID:fVhJrqVY0

           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \
         /    / /|     ,'::     \   ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }      そして、ただ来てもらうだけで終わりにせず。
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|      彼の治療方法を文章にまとめ、
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|      研究し、ちゃんとしたものを世に広めれば
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |      医療の発展にも繋がるでしょうね。
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /⌒||/             \ノ'⌒ヽ
.   <  ,/                 ,   >
.    / //       /|  ト、      '  八       それはいい考えだね。
   ム  ./ |  |   __/ 八 / __\. | | l |   |i\
    l //!  |//__`  ∨ ´_\| | l ,リ   ||  
    |   | / | ィんハ     んハ`'| | レ′  ||       ん、
    |/!   レ゙ ! Ⅳ Vソ     ∨ソ レ| |     || 
     | / | | |      __      | |ヘ. / |       さっそく採用するよ。
     ∨   Vヘ> ..  (  )  . <|/ ∨ ∨
             __,rァ┬≦___       
           / /⌒{:::}⌒\ \


769 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:26:29 ID:fVhJrqVY0



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/          く  \          医療かあ……。
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !  
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|          この後漢の過去の皇帝たちは、医学の発展に
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ  
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ             あまり関心が無かったようだから。
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /          
          〕  |   |  〔          __     私は文化事業として、
匸二二二二二二二二二二二二ニニニ〔__〕
          ハ  丶 ノ  イ        |  |     あらゆる方面の医学書も、まとめてみたいな。
       / 〉=ニヽ Fミxく           |  |


770 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:28:05 ID:fVhJrqVY0


   郭玉は、劉肇の熱意に重い腰を上げ。

   宮廷医兼、鍼治療の研究者として朝廷に迎えられた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
     ___lヾ 、|ヽ_三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
    _, >   ....:::::::::::`丶_┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ          酔狂な話だ。
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、        貴族でも豪族でも無い、田舎者の私を
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__        ここまで取りたてるとは。
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}


771 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:29:08 ID:fVhJrqVY0

                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨        陛下は、才能があって
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│        世のためになれば
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   『難経』 .  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|         ご兄弟の仇すら許すお方です。
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│          では、さっそくですがデータを取らせて
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l           貰いますよ。
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして、謝夷吾はおよそこの頃、

   太医丞(たいいじょう:天子の侍医の次席。首席は太医令)に任命され。

   郭玉と、二人三脚で鍼治療の研究が行われた。


772 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:30:09 ID:fVhJrqVY0

         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!     男女の区別がつきにくい
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!     病人で、
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!     性器などを出さずに診察するには
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!      どのような事を行ってますか?
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ≦ ̄     ヽ  >-、
      < ̄     __≦ヽ<`\
     -≦       /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    / /      、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  '´ フ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ/i /l      患者の手を出して貰い。
   / /     /:::::::::::::::::::ハ:::/|::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::://:/ /
  Ⅶ /    ノ:::::::::::::::::i:/ .|/ .i < レ´|:::::r-、::::::::::::::::///
   / イ    /イ::::::::::::::::レ ニ三' 、 ̄ノ:::/ j i:::::::::::::::::::::://    手首を自分の指で押さえて
   V | /  ,  |:::::::::::::::|`、´、ヱソ ./::::.i i} /::::::::::::::::::/ノ
    |∧  i  |:::::::::::Ⅳ  X    {::::/ ノ:::::::::::::::::::彡      血液の圧を読み取る。
    V∧ .ハ i:::::::ハ:i/   X    V ノ /r―- --<
.      Vハ ハ;:::|、Vヽ__ , X  ///::::::::::::::::::::::::::\
        Xハ/レ:::::::ヽ、     </ゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::ト- イ//ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::


773 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:31:12 ID:fVhJrqVY0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   「 手の美しい男と女子であっても、血液の圧(脈拍)を診れば違いが分かる。

    また流れが早ければ、その者に病があるか無いか、おおよそ区別がつく 」


丶、                                                  
   丶、              ,!`ヽ                      /´i!           
     丶、           /   !                         | ゙:、          _,
       `丶、       /   /                          `、  \     _, -'"
          `` ''''"´   :′                       ゙!   ``'''' "
丶、                  ゙:、                           ノ           
   `丶、      ゙::、     ``'''''¬ー‐---- 、 ,. ----―‐¬'''''"            
      `丶、, '     ̄         __,,,,,,、、 -‐'  ゙ー-' 、、,,,_    ....:::   . .      ,,-'
           丶、          ヾ、、              _,.`' ..:.: :  ....: : . .   ,.-"
             \:.       ,.、   `'- .,,       _,,.-''"   ,.、: : . . : :   /
            \:.   ,..、 ゙丶`'' - .,,_  `丶   ,. '";  _,. - ''"/   ,..、  .:/
             ! {  丶、 \   `'' ー′  ゙ー ''"   /  /  l  /
                l  l    丶、 .ヽ               /'` /    l  l
              l  l     `''''゛               ゙''''"       l:' !
                ゙'''′                          ゙'''′
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


774 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:32:40 ID:fVhJrqVY0

             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ
          /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:|      あ、本当です。
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |      こんな簡単に出来て
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )  U  / : : :.|│: :│     かなり正確な診断法があったなんて……。
               |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
  トクン…トクン…   / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   後漢における医療の発展時期は、

   派閥争いや、儒者の和帝叩きにより正確な時期はハッキリしない。


   だが数々の著作と論文を残した、昭和の鍼灸医・丸山昌朗氏は

   和帝時代の郭玉により、後世に残る医学書のバイブル
   『難経(なんぎょう)』が作られたという説を唱えている。

   少なくとも、手首で脈を診る方法や、男女の脈の違い、鍼治療は、
   この時代から具体的に医学書に書かれるようになった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


775 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:35:17 ID:fVhJrqVY0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、、..ノ
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
               /:.:/.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾYヽ
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:.://:.:/.:.:{:.:.:{:.:.:.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:i:.:|:i`\
       ー=彡イ:.-=彡 :.:.:/ Ⅳハ:八:.:ヽ:.:.:. |!.:.:.:.:.:.:.:.Ⅳリ  }
         /´Ⅳ:.:.:Ⅳ:.:.:.{ |/ `\、 \:.Ⅵ八.:.:.:.:Ⅳ小、
            八:.:./¨Ⅵ:.:{斥芹ミY`ヾ Ⅵ厶斗!.:.:|i.:.:} `ヽ     主流な説だと
.           /  ヽ\ ∨ハ 弋夊`ヾ   K夊リ Y:.:八ノ
            ト、从:.ヘ\ミ=ー     (`ー'´ ノ|リ         『難経』の作者は
           ミ  イ乂 ヽ         ′  イノ
          `>    `;、 \  ` ー一 /ぐ,           このオレ華佗だけどな!
          彳      `;、 `   __ .イ   彡
           __彡       ヾ二二}ー,,、、   `ヾ,
         /´  ´"〃ィ,,、、ィハ  じ//ヽ ̄`ヾ,    ミ`ヽ
       :       Ⅵ///ム   7/ハ. ○. V),   V  ',       専門が微妙に違うから
       l           Ⅵ///ハ、  ミ/ハ   Ⅵヘ  ゞ  ',
       l         Ⅵ///く.  K/ハ    Ⅵヘ (( )) '.      時代ごとに受け継がれて完成した合作とも思うが。
       ヽ     .:   Ⅳ///{  〈//ハ    Ⅵ!ヘ`ヾ、 ;

                華佗(かだ)

        沛国譙県の人。麻酔を最初に発明した名医。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



776 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 23:37:15 ID:auWvak0.0
大半の医者は、華佗みたいに、一技術者としてしか扱われず、
士大夫扱いされなかったんでしょうなあ。


777 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:37:54 ID:fVhJrqVY0


   ちなみに『難経』は81の問いと答えの「難」(今でいうFAQ)形式で。

   医学を志す者には分かり易く書かれており。

   正式名称は「黄帝八十一難経」という。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ      メモメモっと。
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |        難解すぎて、後世で使いこなせない医学書では
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |        作る意味が無いですからね。
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |        実用性重視でいきましょう。
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |


778 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:39:05 ID:fVhJrqVY0

。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


779 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 23:39:43 ID:Vma2ZMBM0
>>776
『三国志』でも占術と一緒くたにされて『方技伝』だしなぁ。


780 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:43:27 ID:cgpcyc2I0

           /         ;'`        トヽ
          /   ,.    _,.: ;}           | ヾ;
          ! :; '  . ;:'゙ ,. :〈_  -::_-;.    |:. .l|
         (/ .,: '´: ';´: '´{ー- -::、`ヽ、_|: /{_  ,
          |   ´ _∠ -―'^_,二ニニ_ー_、_r'゙ト,ソ|/:!
          |/_/_, t‐ i '::T::::ト::トト{ィメリ:!| |l|ノ::/,.イ_,.ィ      鍼治療の利点は、
          { ir(<_ートゝト、iト、::{_,ィ弋ノ ブ:|.| |l|:/';_〃/
          Yヽ{ N(弋ナ'_;'' ゞ、''`: ̄´: : |゙| |l|:::_;-ニ'ァ       灸治療(*)で使われる経絡・経穴(刺激する部位)に、
          ヽヽ{ヾ,  ̄´      ゞ、: : : :/:| | |l|-__ニ'´
           /`::ヘ\     ;i _  ゞ、:,ゝ'、| |l|'  }         深く刺激を与えることで
             'イ:ハ:::\}、ゞ、 ー‐::::: ' ´ ,{   \|l| |
            !' ヽト:{ ヽヽ、    , イ \   ヾ! {         より大きな治療効果を得られる事だ。
        _ -―(゙Y´Yヽヽ  ` ̄  {   \_   ) |
      , ‐ ´      ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ;  {\    `ヾ '、
   / _        :、 \、__::__,}  `ヽ、   }  }
  //    `ヽ、       \ `ー    |    ` ̄', /ト、



          ,. - ' ´           `ヽ-、__
         /                   ヽヽ
       / _ | /--    、、 ____      〉、
       / ´ , 〉'´  r‐_ニ..--―‐-...ニ_ー- 、 //
      l / 〉>',.::'´::::、,.::‐_ァ、::::ト、::::::::::`ン />      ではお灸より、
        j  l/,.ィ´:::::、:l/∠===、ヽ l:ll:ll://!,.-
     〈  ,ィ,ィ〈  ト、::トく/'__foユノ uリレ',.イ!:::::|r‐       鍼が全てにおいて勝ってる……という訳ではない。
      `ヽ,r‐_-_、l ヽトx、 、,. -‐'"´ ̄´〈 j::::::| 〉
        レイ / fo}/ニ二_´         V:::::::|'ニ
        ヽ}ゝ-ン'  `=-         ',、__jハ::       鍼の先端を異常に恐れる者、
          r'´ /〉 ,r=-------      ヽ / /
          !  / /             ヽ_//      肌を突き刺す苦痛に耐えられない赤子や幼児や老人、
          ',  / ィ__二  __ ... -      /
          ヽ   ,r=='´        ,ノ.:       そういう患者には鍼が使えない。 使い分けが必要だ。
           ヽ '´  ̄ ̄``    _,. ィ´ .:::
            ヘ  __,. -- _-' ´ /  .:::
              V´_>t<´    /  .::


  *灸治療は『荘子』で取りあげられる程、発生が早く。鍼より研究が進んでた。


781 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:45:48 ID:cgpcyc2I0

          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ      メモメモっと。
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |        患者の体質も考えませんとね。
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |        みんながガチムチな
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |        赤らアゴヒゲ男って訳じゃ無いですから。
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        / |            ,l
       /  |            ヽ
       .!   | i i_  _l__'_'    |
       |,ィ´ | ̄ _______ }                 また、経絡・経穴は
  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キ‐,=-,!'
  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |        r‐、       全てが身体にいいものではない。
 `ー`=-   | C| |______.lキ_j        ,-,l´゙! |'`!
 `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !
 ヽ_ ̄    _ソ   u     r.   ||        | | } | |     人体の急所に繋がるものもあるから
    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /    臨床実験を繰り返し。
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  |     経絡・経穴の数と効果を、より多く知っておくべきだろう。
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /


782 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:47:04 ID:cgpcyc2I0


           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.      ┌──────────────────
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.   │           , '"         `、
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.    │        / |            ,l
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {    │       /  |            ヽ
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.    │       .!   | i i_  _l__'_'    |
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'  ...│       |,ィ´ | ̄ _______ }
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧   │  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キ‐,=-,!'    では謝夷吾どの。
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉 ..│  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |
         | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/   │ `ー`=-   | C| |______.lキ_j
       jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'"    ..│ `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{     これから便秘に効果のある
       jノ :. :|       ヽ::}--   ´⌒>- 、    │ ヽ_ ̄    _ソ        r.   ||
     / :.:.:.:. :\      \´  `ヽ/     }   │    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.    経絡について調べようと思う。
    /´: : : :. :/ : :i\     \ /   ∧_人  .│_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''
    /: : : : :.:/: : : ,':: : \     ヾ    / ノ  `>'.│  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ   貴殿の身体で。
   /:: :: :: ::j: : :: : |: :: : :: |\       / \ / .│    |           ` -‐'  ‐-'''"
   /: :: :: :: :i: : :. : !: :: : : | `ヽ、__/    /   └──────────────────
   {: : :: : :: :j: : :: : '. : : : :|         ヽ/      |     |  }
   |: :人: : :.:i: : :: : i : : : : :|         /        |     Lノ`ヽ、
   |/  \:;ゝ: :: : ': :.: :: :::! ∧    /        |      |    \
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\     /|      !      \
   |  は、はあ……でも何故便秘? │     /:|   |_、    \
   \_____________/    / ̄.|    |   \.      \
          / `ヽ/ヘ: : jヽ、         /     |     |    \       ヽ
                  ソ  `~ー-‐ ''"´       |     |      \     ヽ
                                     (      \      `ヽ、   `ヽ
                                 \ r r r r゙f )       |       \
                                  `ー-~'´       \_    ヽ
                                                     `ヽ、ヾソ


783 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:47:56 ID:cgpcyc2I0

       / _ | /--    、、 ____      〉、
       / ´ , 〉'´  r‐_ニ..--―‐-...ニ_ー- 、 //
      l / 〉>',.::'´::::、,.::‐_ァ、::::ト、::::::::::`ン /> 
        j  l/,.ィ´:::::、:l/∠===、ヽ l:ll:ll://!,.-
     〈  ,ィ,ィ〈  ト、::トく/'__foユノ uリレ',.イ!:::::|r‐       違うのか?
      `ヽ,r‐_-_、l ヽトx、 、,. -‐'"´ ̄´〈 j::::::| 〉
        レイ / fo}/ニ二_´         V:::::::|'ニ
        ヽ}ゝ-ン'  `=-         ',、__jハ::       先ほど触診した時は確かに……。
          r'´ /〉 ,r=-------      ヽ / /
          !  / /             ヽ_//  
          ',  / ィ__二  __ ... -      /
          ヽ   ,r=='´        ,ノ.:   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
          j,ノ      |   .     `ヽ、  っ
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ . っ
       . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;        ――ちょ!?
      ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }    
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ .      な、何言ってるんですか?
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 | ;
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/       こ、こんな公共の場でー///
        ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |
       . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄  rっ  ̄u,.ィ:i::|:  | ;
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |


784 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:48:42 ID:cgpcyc2I0

          ! :; '  . ;:'゙ ,. :〈_  -::_-;.    |:. .l|
         (/ .,: '´: ';´: '´{ー- -::、`ヽ、_|: /{_  ,
          |   ´ _∠ -―'^_,二ニニ_ー_、_r'゙ト,ソ|/:!
          |/_/_, t‐ i '::T::::ト::トト{ィメリ:!| |l|ノ::/,.イ_,.ィ
          { ir(<_ートゝト、iト、::{_,ィ弋ノ ブ:|.| |l|:/';_〃/
          Yヽ{ N(弋ナ'_;'' ゞ、''`: ̄´: : |゙| |l|:::_;-ニ'ァ
          ヽヽ{ヾ,  ̄´      ゞ、: : : :/:| | |l|-__ニ'´     ああ……安心したまえ。
           /`::ヘ\     ;i _  ゞ、:,ゝ'、| |l|'  }
             'イ:ハ:::\}、ゞ、 ー‐::::: ' ´ ,{   \|l| |
            !' ヽト:{ ヽヽ、    , イ \   ヾ! {      完治させても、この場で爆発させるような
        _ -―(゙Y´Yヽヽ  ` ̄  {   \_   ) |
      , ‐ ´      ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ;  {\    `ヾ '、     治療はしない。
   / _        :、 \、__::__,}  `ヽ、   }  }
  //    `ヽ、       \ `ー    |    ` ̄', /ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
       . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;
      ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::    \ }         ああ……そうですか。
     / ,ィ'/  /  ,| |  |  |:| | :| \:    \
     / / / ::j  ,/ ヽ|   ヽ、 |j. ヽ| ,ノ∨  i::  ハ .
     |/ j ::::|  ハ `\、_ ヽ、|_,/´  ∨ |::|、 | ;      ( この人、真面目なんでしょうけど
       |  ::l  |::ハ 二ニ=" }‐{ ゛=ニ二 ハ. lリ| |/
        ;∨ |ヽ、|::::j、::.  ::,ノ , ヽ、:::  ..::{:::j,/: |          ちょっとデリカシー無いです )
       . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄   __,   ̄u,ィ:i::|:  | ;
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: :|:  |


785 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:49:12 ID:cgpcyc2I0



―――治療後。

             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |        お腹が軽くなりました☆
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八        何故かは聞かないで下さいね。
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i


786 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:49:49 ID:cgpcyc2I0


    ここで終われば、普通に「よかったね」な話だが。

    むろん煩い連中が、彼にちょっかい出さない訳が無かった。


   [ 大将軍府 ]

                     Π_________ ../   ヽ_________Π    ゞ:;ヾゞ:;ゞ/ミー
                     |____________./ ../ヽ ヽ_________|   ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー
                     /----------------- / ./  .ヽ .\---------------- ヘ ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー、ゞ
                    ./-----------------/ / ◇ \  \---------------ヘ   ゞ:;ヾゞ:;ゞ;ヾ
              /----------------/_/▽_.○._▽\_\--------------ヘ    ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ
             /ヾ--------------------/ ̄ ̄ ̄ ̄\--------------------ヘ      ゞ:;ー、
              ./ヾ,,------------------// ̄ ̄ ̄ ̄'\\------------------ヘ\   ゞヽミゞ
            ../ヾヾ,,-----------------///´〔´乂`〕`\\\-----------------ヘ、\,,、   ソ
.._,,,,,,-- イ_====================///____凵____\\\=================ヘ,,`゙'''--、ゞ:;ヾ
....-------------ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ凵___ノ________ へ__凵ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ凵------
:::::::::''―――-------:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|____
\::::::凵 ロ ロ ロ ロ .|  |   ..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |     .|  |  ロ ロ ロ ロ
 ..\::::::::::::::::::::::::::::::::::.|  |   曰 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .曰    .|  |::::::::::::::::::::::::::::::
   \ ::::::::::::::::::::::::::::|  |   曰|    ___________    曰    .|  |::::::::::::::::::::::::::::::
    ..\::::::::::::::::::::::::|  |  匚| |ミミミミミミ___________ミミ,ミミミミ| | | ̄|  |  |:::::::::::::::::::::::::/
       ̄ ̄ ̄ ̄ .|  |   | | |   ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ   .| | | ̄  .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ


787 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:50:25 ID:cgpcyc2I0

            .      . . イ . . ト、 . . . . . . . . . .\. . .ヽ:. . . . . ’
          / .′. . . . ./ {:.. : { \ . . . . . . . . . . .\/∧:. . . . . ‘.
       / /  . . ′:′ハ:.. :‘.  \ : : : : : : : : /.ヘ:.∧: : : : . .
       .' :,′. : : ! : :i   \:‘,   >  .. // : / ハ : : : : i
        : /! . : :.!{: ..:|    __ヽ:.、     斗‐`¨¨ミメ.:ヽ'. : : : : :}
      i:/ {: . : :|ハ...:{ ,.イ´ ̄ ̄\     '´      `ヽi : : : .::′
      |:|ハ:. : : :{.::トイ     `       ,孑=≠ミ、  } : : .:/        ねえね、郭玉。
        :{  :.. : : : .:| 丶 ,xz ==ミ        ′   . . . . .′.:/i }
       乂. ヽ:.. : : {  フ'´             :/:/:// ..:イ ノ
          f\:. :∨ ., :/ : ,      '        ノ.イ:/く         アンタ名医なんでしょ?
         人 ト:...\:/:/        __      |:. :{:.:...\
             フ} :..`ト.\     rァ     ソ     ノ:. :i!:.:.`ト--一 ´  
           /.:.| : : l个..      `     ´     /:.|: :i:トミ:乂
      ー= ≦ ァ'ィ}i: : :}:.:.:.:.:> .         .∠ミ.}:..}: :|:|:..  i≧x..    
         f≦ i..|l: : :|  ..:.:.:.|   ≧  --   ´` 、 ヽ|: :l:{:.. . i |  `ヽ
       /´| | V:|: :| ....:.:.{> ´   __ァ-- 、 \. \;∨. ; !:|   ∧  
        ハ ∧ V: :i : :|..> ´          ` < \ ヽー'ーく / ノ   /
      ′   ∨ : : : :|/         ーァ ..  \ \、_)  ,..ノ⌒ヽ /   i

                   班固の妻

                竇一族の娘。皇太后派閥。


788 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:51:15 ID:cgpcyc2I0

       /: : : /: : : 〃/   Vj   \://: : : :Xク!: : : ゚。
        /: : : :l!: : :///___ノヘ:l!  `丶\: ://V!: : : ::.
       ,: !: : : :|: :/斗´     、!     `丶>ニニ|!: : : : !
       lⅥ: : : !:〃 '       丶         ,': : : : ::i          だったら私の子供達が
       |ハ!: : : V! ィセ≦三ヨ       三≧、._ ,: : : : : ,'
       |! V: : ::| ´       ,     `x¨ーシ: : : : ,イ   ,.、       勉強しなくてもダンナの班固並みに
      ゝ 丶: : :、///    ゙    ///〃: :彡':!.  ///
       ノ|:\: ミ、              彡':イ: :lノ八 ///_      詩で有名になれるよう治療してよ♪
   ー==彡'´}-セ|、ゝ-     、____,     '〃 /:!:_リ(ニニ ̄__  |
      //イ´¨ラ 、      l´  `´l      //r-ゝ──、  } l
    ,j | | r‐ ¨¨ノ´ >、    ゝ  ノ    . イ/ゝ` 丶、  丶 Ⅵ      お金はいくらでも出すわ。
   /: | ! ! !  .l´`ヽ[  > 、     <  ,彳:::≠ゝ、  丶   }!
   ,: : :Ⅵ| j  |ゝ  、L 、   `ー ´    /:》'::::::/,./イ \   ∧      何せ私は、皇太后の一族だし。
   !: : 八   'ヘノ  、L_丶、   r‐─‐/:/::::>l/      /: :}
   ∨: : ::、    `ヽ ヽ [-几 r‐、 厂《:〃}: ::ノ     /: : : :リ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :           正気で言ってるのか?
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :           天才でなくば、努力して勉強しろ。
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :           楽して得た力など
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :           本人のためにならんぞ。
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :


789 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:55:09 ID:cgpcyc2I0

                       /         \  、     \
                       /  |   i、      \ \ ヽ┛┗
                       / |八  | \       Ⅹ乂.|┓┏ ヽ
                      ,   . l ′’ i  ` ー-=≦彡^Ⅹ |   ' ‘,
                  /.イ  |N_  ヽ’ 〈__,ィ笊乞ミx  ̄i     i  i             ――ッ!
  j:ユ、                 /' ;| :l八x≧ミyヘ   〃f:..,ん:i 》  ;     l  |
;′ ∨                i |. 小《 f:,斤` \   ヒ:..ミツ  //   ム ;
!    ‘,             l |: l | ヒ:.リ         //// i/  ,〈、 i、{              だ、大貴族の私を舐めてるの!?
八    ∨              l八 乂/// ′           /  イ , ム乂
  、    ‘、              ` ド    _  ― 、 ‐=´  イ [_/ トミ^ー          たかが医官ごときが(*)!!
    \   、                  ,込   「厂     .     ;  |八   \
     ヘ   ‘、           -彡i 介.  弋,__  _丿    个 !  \  ry'^⌒ヽ
  . ィ ⌒ヽ.   ヽ             ,|  : >        イ   i||   //   ノ⌒ヽ    皇太后に言いつけてアンタ潰すわよ!
 ノ ノ     〉、   \           / !  !  ミ >-- z≦     |! |`厂  厶  ,    ‘,
´  !   〈   ノ   ヽ         / |  |\  \ \ }     /j八i/  /  / /    {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   *『史記』では司馬遷が医官を頑張って取りあげてたが、

     この頃はまだ医官は身分が低かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ⌒`>    >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ_
  /´    -''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
∠ /    ∠.;:;:;:;:;:;:;:,.イ/レィ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
 ∠  /  /;:;:;:;:;:;:/-‐二\|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 / /    /;:;:;:;:;:;:/ィ"´r。,>ム.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
 | / /   /タ /Vxヾ  ̄´  '7;:;:,;:-、;:;:;:;:;:l        私は権威を振りかざす人間が
  レイ /  |∧/   メ、   / ムヘ };:;:;:;:/
   レイ /| \ ー   X /  ハソ/;:;:;:;:/        大嫌いでね。
     |人∧ ___,,..ィ X\ ノT"´;:;:;:(__
      ヽハ.   ̄ ̄´  ヘ|`'ー-、 ;:;:;:;:;:∠-‐ァ
\ ̄ ̄ ̄ ̄`|        |    `ヽ、;:;:;:;:∠      そういう輩は死んでも治療したくない。
.  \     !,,...............__,,/ |      `'<‐´
   |     ` ̄`!      /|          `ヽ     子の教育はそもそも親の務めだろう?
   レへ、    ,r|_____|         /
  / ィ´\\ /ィA_,,.. -‐|    ___ /      親の責任を放棄して、他人を頼るな。
 / /_|   \/⌒´l¨__,.. -ー'''| /       ̄`\
'{ 〈____人__,! \-‐/ /(             ヽ


790 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:56:31 ID:cgpcyc2I0

                     ´  /        `丶、
                  /              \
                                   ヽ
                   //   ,   | /\   \ \    .                    こ、このぉ~!
                'イ   // /| {   \   / ∧   |
                |   i/|/\i八     ≪斗 //|  |
                  i |   N ィ弌'ト、_,  、_,ィチr'ト \|  /
                  i八   | {弋.iリ      弋.iリ }   ∧                    ,、    絶対言いつけて
                  (ヘ八 {..ノ         / / `ニニ=‐'           / }
                   /介ー/)"    '     ""厶イi⌒ヽ\             / ,     アンタぶっつぶしてやる!
             ー=ニ7 \∨/、    ァ┬‐r   イ /│ ∧ 丶、__      _/ /
                  ノ 、r'´ノ>、>‐( :i  )<:. / ':.:.:|   \     ̄ ̄ ̄  /⌒ヽ
              /{ ー|  '´ 勹.:.:∨ ーく∨.:.:.i ii.:.:.:|/ -='⌒\_          /⌒'   それから謝っても許さないわよ!!
.     (` ー-----一 ´ /´  |   /.:.:.:.:.\.:.:. /.:.:.:.:i i|.:.:.:|      / >        /
     >─      /ー‐‐y   /|―‐'⌒><⌒ー| i|:ア|      / /\      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ⌒`>    >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ_
  /´    -''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
∠ /    ∠.;:;:;:;:;:;:;:,.イ/レィ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
 ∠  /  /;:;:;:;:;:;:/-‐二\|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 / /    /;:;:;:;:;:;:/ィ"´r。,>ム.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
 | / /   /タ /Vxヾ  ̄´  '7;:;:,;:-、;:;:;:;:;:l        ご自由に。
  レイ /  |∧/   メ、   / ムヘ };:;:;:;:/
   レイ /| \ ー   X /  ハソ/;:;:;:;:/
     |人∧ ___,,..ィ X\ ノT"´;:;:;:(__
      ヽハ.   ̄ ̄´  ヘ|`'ー-、 ;:;:;:;:;:∠-‐ァ
\ ̄ ̄ ̄ ̄`|        |    `ヽ、;:;:;:;:∠      いくら私でも治せないものがある
.  \     !,,...............__,,/ |      `'<‐´
   |     ` ̄`!      /|          `ヽ     例えばお前さんの頭とかな
   レへ、    ,r|_____|         /
  / ィ´\\ /ィA_,,.. -‐|    ___ /      フフフフ……。
 / /_|   \/⌒´l¨__,.. -ー'''| /       ̄`\
'{ 〈____人__,! \-‐/ /(             ヽ


791 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 23:57:19 ID:auWvak0.0
華佗さんといい、この人といい、医者って硬骨漢が多いのかな?

いや、必死で身につけたものを蔑まれりゃ、普通はひねくれるか。


792 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:57:36 ID:cgpcyc2I0

                   / \ \ 〉
                      / 、 ヽ ヽ / ヽ
                 /  〉 〉ノて ン
              _     イ     ィ<: : : : : : : : : : .
          zァ</  '′     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、
     </〉   /〉         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
..r<    /〉   /〉     イ/: : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ
.{      /〉  {:〉  >'′/: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
.{    {:〉   {:>'′  /:/ : : /: : /|: : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : :∧
.{ ヽ   乂〉ュ {〉    /:イ: : :/: : /  | : : ト、 : : : : : : : : : : : /:|: : : : : : : :i}
 V ゝ、_≧>ーZく {ハi : : |: ::∧  {i: : :l \: : : : : : : :/: :|: : : : : : : : }      くー! わ、私は班固の妻よ!
  V             i}へi|: : :i :/≧ミx、∨リ   \: : : / V: :i|: : : : : : : : }
  ∨             i} 从: : V{ んハ   ー―≦<: : : :/}: : : : : : : : '
   ヽ            i}  ヽ: :从弋:::リ/// て う`ヽ く:V: : : : : : :/ :′     だから頭いいに決まってんでしょ!!
.     ヽ          i}   iゝ ///// 弋:::ノっノ ノ: : : : : :/: :,′
       \             i{     ,            /: : : : / ノ ∨       ムカつく……ちょームカつくわ!
       \          八            厶イ: :/ ンヽ: : \
          ヽ      / : : ヽ   r   ̄∨ヽ    /: : /: :|: : : : :\: : ゝ
              V    / : : /  \ ヽ     ノ   /: : /ヽ::|: : : : : {
              V ,/: : : : / 〉。 / >ー―≦   /: : /  〉〉、 : : : i{         バーカ、バーカ、バーカ!
             / : : : :/ ヽ ,{ ヽ   i}     /: : /  /∧ \: :i|
          /: : : : /   ノ   \ \      /: : / / ├   ヽヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   洛陽での郭玉は、

   庶民や貧乏人相手では従来どおり上手くいっていたものの。

   貴族の間では、治療が上手くいかないトラブルが続き。


793 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:58:51 ID:cgpcyc2I0


   郭玉はヤブだの、ワザと手を抜いてると、皇帝にまで訴えられる事態となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ   < とんだモグリ医だぜ!
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒.. ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl      < 責任者出て来い!!
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ


794 :名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 23:59:29 ID:XJypYwYo0
この班固の妻の話はマジなの?


795 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/22(日) 23:59:37 ID:cgpcyc2I0

     ____            、_____
    { ̄ ̄\                 / ̄`7
   / \  /                   \  / \
  ,′   ∨                ヘ    ∨   \
. /   ./       /      /,     ト、   ヘ  ヽ    \
. /.          /      /│    } ヽ │  ',    \
/   ′      j/   / /  |   ,| !  ', |    |      \      肇。
.    ′         | / ,ム-‐¬ |   ,' ! 厂 `゙jメ、   ',`ヽ        ',
  ./l           |/'" // __ │ / jノ _,._ i| |   .' }      }
  , .l          |  ,.ィfひト、 从// /圦ハメ /    ! |       |     とんだ悪徳医を辺境から
. / .!  '       l. 〃{::::::しi  ´    {:::::リjノリ  }! |       |
../  ',  ′      lヾ 弋::::ノ        ー'  ハ   ハ,! .|      |     連れてきたものだね。
/    .',  ',      l    ¨´        '   、、  ,′| .|      |
     ',  ',       '  ヽヽ             八 ,′ ..|      |
     '.トヘ| 、    ',.         ー'ー'   イ  ,′   |      |      郭玉は不敬罪で
        |/ハ\   ',            ./ j/l/  ._|        .|
             ヽ|\  ,` ー  .._    /     /   ((_」       |ヽ     さっそく処刑しなきゃ。
                \'     /  ̄           ̄`ー====彡′
              /        ,′             /         /
           __/        にニミー- 、        /        ./
     .  -─ヘ:::.ヽ        \`ヽ、 \     `ー┤   /

              竇氏

         竇憲一派のトップの一人。

          竇憲の妹。皇太后。


796 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:00:08 ID:TytuSVQU0
>貴族の間では、治療が上手くいかないトラブルが続き。

BJっぽいなあ
ところで、さすがに琵琶丸のAAはなかったのかな(鍼治療だけに)


797 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:02:05 ID:VwH9fA.c0
医者の言うことを聞かないとか、
鍼治療に対して、暗殺されるとか考えてマトモに治療させなかったって
可能性は高い気がする。


798 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:03:28 ID:wOtVTR520


      _ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  っ
     | イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|   っ
    _//: : : : : : : : : : : : : : : : ∧∧
   `フ./.: : : : : : ;i : : : : : : : : : : {: :} ; ‐-.、           そんな!
   ,´: :i : : /!/|∨l: : :i!: : : : : : : : ;' : : : : : :`ゝ
.   i: :/: : :/γ¨ヽ !: : j|:/i: ; :i: : : :! : :U: : : : !
.  ノ 1 /: :i   (::ソ w/γ¨ヽ:!: : : | : : : : : : : |         今やってる医学書の編纂は途中だし、
   {∧: :| ' ' ' ,    (::ソ |: j-、; : : : : : : |`
.      Ⅵ\   ァ-、 ' ' ' ; /.ノ|/!:∧:ト、 j          彼に悪意は無い筈だよ。
          > 、__  /:'`ヽ、__′ i! .)'
.         j _|_/`ヽ´ /____/  `ヽ-、
          ヽ 〉:::::`x__x:´::::::::ヘ    ハ_          未来への遺産のため、処刑なんてやめて!
           }:::::::::::{::{:::::::::::::::::}    i / ` ‐ 、__
          ∨;::イ|_|:|、::::::::::/ `ヽ__!、_     `Y
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                  八 \       //:: ハ
                    { .:::Z :::}__乙ヽ∠::..Z::.   }
                ´レ'´           `く .:〈
                  / /    .::大  .:::大   \\           天下の主たる者が、なんで愚民どもに
            / /  ::|  :Yf心\/f心Y    ヽ \
           / 〃  :八 八Vソ   Vソ八/ :.  ハ: \        気を使わなきゃならないのさ?
      -‐=ミ/  .:{{人 ::{  ::("""   t'ァ """人 .::} ::::}:.  ヽ  _
      (     / `.:::/、 ∨\::个ー:::r─v 一ァ::::j ::/ .::∧_,,.. -=マ  )
.     \ // 二| )    ヽ{\/{⌒只⌒}∨|/⌒∨(|ニ二\|/    未来なんて知ったこっちゃないよ、
.          |/o o∨    _/ ∨ | ∨ \____   ノ o o\|
.          |o     )   {>r─< ー|=‐ >─r<} (    o |      皇族を侮る者は八つ裂きでいいさww
             )    \_\O  Z  O/_/  (     ノ
         \__ノ      (⌒{三}‐{三}^⌒\   (_,,/
                     ーマ7ーマス ...::::丿


>>794
とある貴族としか書かれて無いので、新規に誰か立てるよりはAAの豊富な彼女を
代理に。

本編には繋がらないです。


799 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:04:59 ID:wOtVTR520


               【派閥争い中】

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人__从人__从从人__从人__从人__从
 <                        
<  裏でこそこそしやがって、暗君一味が! 賢夫人の皇太后さまの言う通り!
 < 
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒WY⌒⌒Y
                                        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
  (⌒⌒)      (⌒⌒)          (⌒⌒)      (⌒⌒) <  
   川        川            川        川 <    医学の発展は大事だ!大局の見えん竇憲一派が!
 ∧_∧ ∧_∧ (`Д)          (Д´) ∧_∧ ∧_∧ < 
∧ ∧´Д)、(# ・Д)⊃!、─         ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY
( #゚Д).  l゙i  ニ^)   > ┐          ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚# )
v○ ニ凸 _) ┐_)                   (_┌ (_ 凸ニ ○v
 / l  l l  し                      し  l l  l \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   とりあえず朝廷は、いつも通りの論戦が始まった。

   こうなると劉肇も、ただ弁護はできず。落とし所を考えなければならなかった。


800 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:05:43 ID:qNLgrw0c0
あぁ、誰かが言ったのはマジなんだ・・・( ゚д゚)ポカーン


801 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:06:24 ID:wOtVTR520

            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.       ふう……郭玉どの。
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.       貴方が政治に興味が無くとも
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'       朝廷には、こういう煩い輩がいるの。
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/        多少はトラブルを回避する努力をして欲しかったわね。
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  {  ね こ な マ
                   ) エ と ぜ .ト
               {   ん が .あ モ
         ,. -==ニア} だ で た な
       /      (  い き り 大
        ,イ          ヽ ! !.    ま 人
     /:,′            \_   え な
  ハ ハj:::}    レ'へ.    /\  ) の ら
  !::V::::::::::レ-、 /二>l i /∠二ヽ \  __
ト、j:::::::::::::/ァ、 レ' 、_少 | |レ' rァ、 ,.| | 厶 '´
\:::::::::::::{ し' u     レハ キ `´/ | |
<:::::::::/ー!キ r'二二ヽ、._〉キ / レ'         私は普通の助言をしただけだぞ?
─一く   丶 ヽ    \}  キ/
    \   \`ー一'  /             それに、治療の件だって……
'´ ̄`\ \   `>一' ´
.     ヽ  \_<
ー- 、   i    }


802 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:08:08 ID:wOtVTR520

       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |      郭玉どのの言い分は分かりますけど……。
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|      皇太后たちには通じないでしょうね。
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ      マトモだったら昔の私を遠ざけもしなかったでしょうし。
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
       |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/      U   く  \          ん。
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !  
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|          どうしよう……言い争いに時間を掛けてたら
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ  
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ             政策を全然進められないよ。
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /          
          〕  |   |  〔


803 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:09:14 ID:wOtVTR520

          |彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
          |    | |                   ':,  ノ/、
          |    | |            U     'く/  '
          |、   | |   |   /|   |、   _   \\  :.
          |、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,      彼が庶民や貴族だからって
          |{\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
          |l\.  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|      差別してないって皆に分かって貰えばいいんだから…。
          |    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
          |、   | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’
          |`ヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/         貴族にも庶民のような格好をしてもらって
          |ー ヘ. !   ` ´        丶 ```ノ::|::|
          |   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|           治療を受けて貰えば……って
          |  ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙
          |."\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ              母さまたちが聞いてくれる訳ないか。
          |`ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |
          |   Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          |   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八
          |ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ


804 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:09:43 ID:wOtVTR520


   そこへ貴族が、ボロボロの服を着て

   宮廷の医務室に運びこまれる事件が起きた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    


  三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ          郭玉 師傅、急患です!!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三      馬車の暴走で振り落とされて、激しい打撲を受けてます!
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド' < イタイ イタイ イタイ イタイ イタイ~
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


805 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:10:24 ID:wOtVTR520

                ヽ                                 丶                   /
                          /   \               丶        ヽ              /
                  |.     /       \\     \    \                         |  調. も
                  |.      /  #      \  丶. \          :                   |  子  :
     く.....ど 利 ナ に... |    /  _____   ヽ  \  ヽ-‐ \  /7   i    i              |   に  も
...    だ う.....ひ マ  :.... |.      ´      `      \   -‐ \//   |    |               |  の.....う
      さ....か き . イ 二... |.    |/         ヾ      ヽ}     // 、 />.     |               |   っ ひ
...    い . :.. ま キ...度   |...  ハ|         ,   }   /      // </ ;    |               |  て. 訳
     :.....助 せ な....と  |   {  _  -‐=‐-=ニヾ       く≠==‐- ヾ }} ′   |               |   :  あ
.         け ん 口.     |   | 〃 ⌒しヘ⌒ヽ j}       ヽ{⌒'⌒⌒ヽ /      |               |  ま  り
.         て..   は....   |   | {:{ Xx     ノ} }    、   八___ __ ヘ//..   |               |  ひ.....ま
              :      |     い  Xx,   ((     } 〃ヽ}    /|      |…‐-ミ          |  た. せ
                  |.     ノ丿¨¨¨¨´    }} トr,ァ  r' 、   j}   ¨´  .!       | #  丶.     |   :  ん
                  |.     {   //X,   ; ノ;;-‐……‐-ミ      /. |      |         \    |
                  |.    \丶     ゚  :;/j{  -‐…‐- 〉   /  |      |         \  \___  ___
                  |.   |  |   #    ,.;′〃       /}{   /  | :.     |            丶    //
                  |.   |  | 丶 _,,  '"   ,j{ ‐-==-‐   ,}{    / | i.     ;
                /..  |  | 、       ノ{          八,__,. '"... | |     ′  イタイ イタイ イタイ
_   __________/.  |  |  |  丶、   ,,..J }}        /..    | |.   /
  \{                |  |  |     :::......,  ,八      .  '"      |,ハ /.、
                      |∨\ |          ¨¨¨¨¨´            }/  \
                      ヽ|          ,  -‐…            /       \
                         `ヽ   〃                /           \


806 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:11:02 ID:wOtVTR520

                  /、` ー 、
                  | ヽ  ` 、_ _ __
                  |  ',    /   `、 、, -‐‐---- 、,、 っ
                  |, -‐/   , /  、 ` U   , - ´ /  っ
              ,  '´ / ./  ,/- , l    、l   、  <    /
             /   ///  ./l /l l   l― 、 l 、 \  ./
             /     l/ l  / ,,∨、!   ノ八   .|  i 、 ` /
        ./       |l ! l彳究ミ}`´ ̄彳气、 |  ト、  ヽ、
       ./        /  .ト!..セ兆ノ    Y兵ノ/  .l .l    ` ヽ、    これは…ボクの一族の娘じゃないか!?
      ./         |/l. `、''''''  _ '_  ゝ-'.ノ ' ,ィノ  l      `
     /          /! ミ_、__ミ  (  ̄)  '''' //ノ .ト、   '
    ./          /  ノ ―` 、..  ̄  _//  ノl ヽ            医官どもはさっさと助けるんだ!
    /         /, イ    、__ ` .´ ̄ 、.'―ヽ   `、
   ./         //, '´ヽ,、_         `   .l     、
  /.   ,ri      ノ l/  _//  ヾ= 、_,, ,-‐、‐,‐--、l` 、   \    
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.        ふん。
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.       郭玉どの、ほっときましょう。
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'       これは貴方を殺そうとした皇太后の一族よ。
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/        助けても何も良い事無いわ。
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.


807 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:11:37 ID:wOtVTR520

           /         ;'`        トヽ
          /   ,.    _,.: ;}           | ヾ;
          ! :; '  . ;:'゙ ,. :〈_  -::_-;.    |:. .l|
         (/ .,: '´: ';´: '´{ー- -::、`ヽ、_|: /{_  ,
          |   ´ _∠ -―'^_,二ニニ_ー_、_r'゙ト,ソ|/:!
          |/_/_, t‐ i '::T::::ト::トト{ィメリ:!| |l|ノ::/,.イ_,.ィ
          { ir(<_ートゝト、iト、::{_,ィ弋ノ ブ:|.| |l|:/';_〃/
          Yヽ{ N(弋ナ'_;'' ゞ、''`: ̄´: : |゙| |l|:::_;-ニ'ァ      医者が、患者を目の前にして
          ヽヽ{ヾ,  ̄´      ゞ、: : : :/:| | |l|-__ニ'´
           /`::ヘ\     ;i _  ゞ、:,ゝ'、| |l|'  }        放っておけんだろ!
             'イ:ハ:::\}、ゞ、 ー‐::::: ' ´ ,{   \|l| |
            !' ヽト:{ ヽヽ、    , イ \   ヾ! {
        _ -―(゙Y´Yヽヽ  ` ̄  {   \_   ) |        素直に痛い箇所を教えたまえ、
      , ‐ ´      ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ;  {\    `ヾ '、
   / _        :、 \、__::__,}  `ヽ、   }  }       ただちに直してやろう!!
  //    `ヽ、       \ `ー    |    ` ̄', /ト、
  /'          \      ヾ  `二イ! `ヽ、 __ノi l   `ヽ、
  {        \ ヽ   \、   / r/{ 、  ::    ノ       ヽ
  {          ヽ }! ヽ__rへ_/  ヽ ヽ \'   /        ',


808 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:12:24 ID:wOtVTR520


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   ちなみに治療費は50万銭だ    | 
          \_________         /
 |       /               /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、            !
  〉     /                  /|  大貴族が払えぬ事あるまい?フフフ│\        l
  l    ./               / \_______________/    \      |
   l  ./                   l゙         /           ,,,    : r ̄y  .\   │
   l ./                   l′      . /            ,iilll!  .,iii、弋_ノ    \  !
   .X      ,,ii   __         |      ./               ,illll゙   llll             \/
   / l     lllll,,iiiiill!!!′     .l゙    .,/              ,illll゙   lllll     iii、,,,,,  /'、
  ./   .l    lllll!!゙″       :!  . /   ,,,iiiiiiiil           ゙゙゙    .'llll,  .゙!!!! ゙゙,illl!゙’ / .ヽ
 /   ..l   .lllll _,,,,iiiill!!′    |./    ' ゙゙゙lllll,,,,,,、                ゙ ̄     illl!゙  /   ヽ
../    ..l.   lllllll!!!゙゙´     ./|     .,,iiiiilll!!!!!!゙                       /     .ヽ
/      .l,          . /   .l                                     /       .ヽ
       . l.       ,/゛   `     '                          /        l,
        ヽ    _/       l、   ノヾ     '                     /         ._,,コ-'''
            l. _/゛         !)ヽ/  ヽ、ノ|ノ´                    ,i′   ._,,.. -'''"゛   l
        .,/./            `r  ドッ  r'                   ,i--‐'''"゛        ゙l、
      ,/゛  ヽ            l)     (                  _,,,.. -‐''゙゙/
    /       ヽ            , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /"゛    /
. _/゛         ヽ           ヽ,              キ人_,/       /
″     `                                )ド て     /
          \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.  /
──ヽ‐.''.''."゙゙゙゙)ヽ    (                             \
      - <  ドッ   >            ヽ              /
         )     て  ヽ         ヽ            /
        /^⌒`Y´^\


809 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:13:15 ID:wOtVTR520


   貴族の傷は数日で、たちまちに癒え。  郭玉への訴えは取り下げられた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /                     \\    \
          /                   |         ヽ丶
       ′    /          /:|: |     \  ∧:':    ヽ
         {   :/          /  |: |\: .    \/,ハi:   \ ハ
        i  : :i    U   / /   i: |  \: : .  //\ハ:    i:│
       i  : :|: .    / i :/    i: .{   \: : //: : ./∧    i:│
.         i  /^|: .    ,' /|/ー- 、 ヽ: ',    `'<///jハ:  ハ│
.        i {. 八: .   i/八 , -ァ=ミーヘ∨   ァ斥`Y 7: : : : / リ
.       i V{ ∧: .   i  〃 ん .:ハヾ  \   んリ リ {: : /: :
         |/ ヽマヘ: .  i {{  i|/,じリ        V(ン  /: //       ふ、ふん!
   、__ / . : 人,,__\: . 、  弋 (ン            厶イ
.    `ー--r‐ ´ i : : : `|  、 \          ,   ::::::: 八|
          |   i : : : : |  } ̄ :::::::::..                     これは私の治癒力のおかげで
          |   i : : : :│  | \      _ -一'  //
        ノ   /: : : /|  |    .          イ: /            ヤブ医者の力じゃないわ。
      -'‐…‐-rく  |   |     >‐-rz<  | /\
   /     ーヘヘ  |   |      /   Ⅵ{⌒| |   ,
.   /          _人\|  |    `    }/}ー| |   h          ……でも大貴族だから、特別に金は払ってやるけどね!
  {          ⌒\|  |          /}八_ | |   l |


810 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:14:10 ID:wOtVTR520

    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \  
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |     よかったね。
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j! 
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃        この機会に、どうして貴族への治療が
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /      
           / //>    `   ´  / /   j/  У          上手くいかなかったのか教えて?
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、          
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',              郭玉さん。
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      < ̄     __≦ヽ<`\
     -≦       /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    / /      、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  '´ フ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ/i /l        治療とは、医者の力だけで
   / /     /:::::::::::::::::::ハ:::/|::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::://:/ /
  Ⅶ /    ノ:::::::::::::::::i:/ .|/ .i < レ´|:::::r-、::::::::::::::::///       成されるものじゃない。
   / イ    /イ::::::::::::::::レ ニ三' 、 ̄ノ:::/ j i:::::::::::::::::::::://
   V | /  ,  |:::::::::::::::|`、´、ヱソ ./::::.i i} /::::::::::::::::::/ノ
    |∧  i  |:::::::::::Ⅳ  X    {::::/ ノ:::::::::::::::::::彡        患者の協力も必要なのだ。
    V∧ .ハ i:::::::ハ:i/   X    V ノ /r―- --<
.      Vハ ハ;:::|、Vヽ__ , X  ///::::::::::::::::::::::::::\
        Xハ/レ:::::::ヽ、     </ゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::ト- イ//ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::


811 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:15:27 ID:wOtVTR520

                   ,. -‐ry─、
                  /イ/ /:::」::::::ヽ
                 〃ハlルヘ`゚!:::::ム:!
                   | ー‐\く::L!:}          鍼を刺すのは
                   ヽ_ -r-f_::::`ニ=
                 r──/L_/イ三=`=-、        毛ほどの狂いでもダメになってしまう。
                フ!::rっコ匚!Y´r‐-、ハ
                r‐'´‐ |::Lf (こ ̄⌒T ヽ 丶\
             ,.イ!三/ク!^ー /`y'  ヾ三ヽヾl=ヘ     庶民たちに比べ、貴族たちには
           /三レ'7 / ! /!::]Y´ -ノ三=!=l l=L.
        /三三三/=| ゝ| //´ハ l  ̄`ーy-' .|=l l〃',    4つの難点があるゆえ、治療が難しくなってしまうのだ。
  ,.イ7T´三三三三f',. イ三 !/ ,.イ L,.-一7   |= !」三',
  F=ハ|三三==,. -イ__,..7三/三三三三三/   /三L|三 ',
  ヘ!=[二ニニ==-‐'´  l!|三:三三三三三/   /三=l=|三=',   一つ。 我を張り、高圧的な態度を取るため
   |7   n n n n /|三三三三三=7   /三三!=!三=',
   |! (こ)に!こ!.iコ iコ /=!三三三三三=! / /三三=l=!l三三',       正確な患部を教えてくれない。
   |!:  n .n n n n!三!三三三三三=∨ /三三= l=ハ三= ヽ
    |!  に!に!コ .iコ iコ!三|三三三三三三∨三三三l=| ヾ三= \
    |! ∩ ∩ n n | 「 ̄`ー────一7三三三ム」__ _>!三三\



                       .>_ソ .,
                       > /::::::::::ヽ
                       メ  i:::::::::::レ
                      i!l  il i!:;::レi'ヽ            二つ。 美食や、暴飲暴食で自分の身を慎まない。
                   .圭圭レ,l l __, .ノ圭圭=_、
                  <圭圭圭l i!ーャl l圭圭圭lソ        三つ。 怠惰を好み苦労を嫌う。
                  ≦圭圭圭l ,  リ l圭圭圭liヽ
                  l〉圭圭圭ニl r_,/ l圭圭圭圭l}
                 /圭圭圭圭ニl¨>ー< 'l圭圭圭圭=ヽ      四つ。 2,3の理由により体力が無いため、
                /圭圭圭圭圭 l / l lヽ.l圭圭圭圭三ヽ
              /圭圭圭圭圭圭k_ノl .ソl圭圭圭圭圭圭\        強い刺激を伴う治療ができない。
             ,圭圭圭圭圭圭圭l .l l /圭圭圭圭圭圭圭rォ
           '圭圭圭ノ l圭圭圭圭圭ヽu' /圭圭圭圭圭圭、圭圭圭\
   __rー '圭圭圭圭ォソ /圭圭圭圭圭圭∨圭圭圭圭圭圭l} ヽ圭圭圭圭7, __
 ,_〆_ ーノ_」圭三ニ'   /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l}   \圭圭/ ヘ ー’一っ
 ー_ィっー'         /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニl} .   ー―/ー――ゥーォ


812 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:16:43 ID:wOtVTR520

       /./ イ::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::/::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /./ //:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/::::::/ i::::::::::::::::::::::::: _ _ :::::::::::::::
      |/ //::::::/:::::::::::::::::ハ:::| ./:::/三≧///::::::::::::::/ _ ヾ:::::::::::
      | / .i:::::/i::::::::::::::::::| 升彡イニ ̄   //i::::::::::| /  ) i:::::::::::
.       i .l::/ ィ::::::::::::::::::| ヾテr j /     ./::::::::::| ) / .|::,:::::-         ……という理由だ。
.       | .| ハ i:::::::::::::::::::ミ、 )‐'´      /::::::::::::| / - ' ´三三
.       |  | |.レi::::::::::::::,、:ヽ\        ./:::_::::-:::'::´三三三三
.        ヽ  | | |:::::::::::/ `ミ、_ \   _ - ' ´三三三三三三三          陛下も含め、皆も肝に銘じてくれれば
         Ⅶ Ⅵ::::::::/_  -    Y´三三三三三三三三三三
         ヽ  V:::ハ:::::::>、  _ .\三三三三三三三三三三          私が治療し易いのだが。
          /ヾハ:::/三 >' ̄    ヽ三三三三三三三三三
          /三三三/三三ニ} ̄    V三三三三三三三三三
         /三三三三三三三::i、   _ ィ ト三三三三三三三三
       <三三三三三三三三三三三三ニ.| ヽ三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   劉肇はその答えを「善し」とした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /⌒||/             \ノ'⌒ヽ
.   <  ,/                 ,   >
.    / //       /|  ト、      '  八       なるほど……勉強になったよ!
   ム  ./ |  |   __/ 八 / __\. | | l |   |i\
    l //!  |//__`  ∨ ´_\| | l ,リ   ||  
    |   | / | ィんハ     んハ`'| | レ′  ||       さっそく皆でやろうね。
    |/!   レ゙ ! Ⅳ Vソ     ∨ソ レ| |     || 
     | / | | |      __      | |ヘ. / |       
     ∨   Vヘ> ..  (  )  . <|/ ∨ ∨
             __,rァ┬≦___       
           / /⌒{:::}⌒\ \


813 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:18:14 ID:wOtVTR520


   そして、郭玉を太医丞に出世させ。

   この時代を代表する医者として、正史に名を残す特典まで与えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
       _, U ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||       ……医官ごときに特典与えすぎニダー。
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \   `ー´   ,/ |        宦官に続いて
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !        庶民あがりのエセ医者まで高評化なんて
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!
    / / /((┃)):l:::::ヒj::l」i:::::::〉        変な皇帝ニダ。
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ、\
.  /  /________ヽ \
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           班固

  竇憲一派。 班超の兄。「漢書」の著者。

    官職は、中護軍(中軍の幕僚)


814 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:19:20 ID:hJcPTGnQ0
何と言う硬骨漢で名医だ


815 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:19:25 ID:wOtVTR520

    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|      これで医官を志す人が増えてくれたら
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃         いいなあ。
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、               私が何の取り柄も無いから、
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨                  皆のためになる事をするのが幸せなの。
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   これを契機に、鍼治療だけでなく。

   他の項目の漢方・人体の生理・解剖・病理論などの

   中国医学の基礎も研究が進み、完成へと加速する。


816 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:21:59 ID:wOtVTR520


   劉肇の願いは、現代まで鍼治療などが各時代の多くの知恵を蓄えて残り。

   現役である事から、多くの人々が救われてきた事で叶った。


   しかし医療関係者ぐらいしか、和帝・劉肇の貢献を調べないため

   未だ傾国の暗君として蔑まれ続けている。





          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ


    「一鍼即差」 ―郭玉伝―  おしまい


817 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 00:23:04 ID:wOtVTR520


            ~登場人物キャスト~

[後漢王朝]
劉肇(りゅうちょう)=鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)      後漢4代目皇帝
鄭衆(ていしゅう)=暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)

李郃(りこう)=カイエン・スズシロ(アクエリオンEVOL)
李固(りこ)=MIX(アクエリオンEVOL)
謝夷吾(しゃいご)=高良みゆき(らきすた)
☆郭玉(かくぎょく)=間黒男(ブラックジャック)

[竇憲一派]
竇氏(とうし)=キュウベえ(魔法少女まどか☆マギカ)          竇憲の妹。皇后。
班固(はんこ)=南鮮石【ローゼンメイデンのニダー化】 (朝鮮メイデン)  班超の兄。「漢書」の著者。
班固の妻=高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)


華佗(かだ)=華佗(恋姫無双)

今回の主役=☆


818 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:24:26 ID:VwH9fA.c0
乙でした。


819 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:24:33 ID:t7Fl//ZQ0

しかし何やっても報われないなんて悲しいな


820 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:25:03 ID:qNLgrw0c0
おつ
この辺の技術の歴史の長さは中国バケモノだよなほんと


821 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:25:28 ID:hJcPTGnQ0
乙!
これからも楽しみしてますんで、悪意に負けず頑張ってください
こんな事しか言えない自分ですが応援してます!


822 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:28:01 ID:VwH9fA.c0
気になって「郭玉 鍼灸」でぐぐったら、鍼灸医のブログが真っ先に出てくるもんなあ。


823 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 00:28:30 ID:XGuY4MJ.0
乙でした~


824 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/23(月) 01:09:13 ID:wOtVTR520
>>779
びっくり人間と同等の扱いだったり。
そんな中に政治的に大物だったのでは?という人が潜んでいたりするから油断なりません。


>>796
おそらく突っ込まれると思いましたが
琵琶丸のAAはコレと、もう一個しか無いのでムリでした。

       _,,,--''''-,,_
     /      '\
    / ⌒       |    .  ||||||=
   / -"""-      |    =||||||=
   | '''---'''      |   =||||||
    |,,-'( ,,,,,,,,,,    /ヽ,     ///
   .| ○ _ ,,,,,,__'''-  b/    ///
    |  厶 `ー′ ヽ/    ///    /
    |   ヽ   人___   ///   <  東にあるけばぁ
     | ⌒ | /  \\///     \   風が吹くぅ
     | ^  /)     |  \|
     ヽ_,,,-' |  / /    \
      /  |  /      ヽ
     /    |  /    /   \
     |    |/    /    |


>>819 >>822
マドカ帝の文化事業はまだありますぞ。
今回の話のように、歴史と門外漢っぽい所で知られてたりと色々損してますけど。


>>820
数々の易姓革命を潜り抜けて、生き延びた辺り感心しますね。


>>821
お気づかいありがとうございます。
完結まで寝オチと戦いながら、じっくり進めていきますよ。


825 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 01:38:05 ID:FoMm5Ntk0
乙です


826 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 19:21:04 ID:soqxRNs.0
乙乙!


827 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 19:28:13 ID:HPbN76JQ0

華陀のエピソードとか見ても、三国時代になっても医者のステータスって全然変わってないね
地位が向上し始めるのっていつ頃だろ

PS
ほむ鄭衆の職務は庭園の管理ということだけど、それは表向きで実際は「お庭番」的な仕事もあったんじゃ、とふと思った
隠密の仕事は記録には残らんからね


828 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 20:45:31 ID:qNLgrw0c0
エリート扱いされるのは宋あたりじゃないか?


829 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 21:16:40 ID:RH5lk4bw0
とりあえず、儒教ってクソが広まってなきゃ、あの国がどえらいことになってた、というのはわかった
おかげであれだけのマンパワーが無駄に何千年も空費されてるわけだし、ある意味感謝すべきなのかねえ、日本としては…?


830 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 21:32:00 ID:qNLgrw0c0
儒教が悪いんじゃなく扱ってる方に問題あるんだからな?
中国仏教だって似たようなことになったし


831 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:00:09 ID:n66IASBU0
だから士大夫=豪族なんかが、上手く利用して地位や権力を意のままにしてた。
結局は本当に中央が欲しい人材や地方を治める官僚なんかの人材が手に入らないし

唯才論のみの科挙があったらそういう連中の大半が弾かれるだろうね。


832 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:05:01 ID:soqxRNs.0
権力と結びついた思想宗教はすべからく聳え立つクソの山になるよな。
中世キリスト教だの古代仏教だの現代共産主義だのろくなもんがねぇw


833 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:09:09 ID:XGuY4MJ.0
>>832
気持ちはよく分かる……分かるが、思考をそこでストップさせていては厨ニ病と変わらんw


834 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:19:47 ID:n66IASBU0
だから、最終的には情など一切差し挟まない、道徳無しの韓非子の法治主義こそが理想になってくるんだよな。


835 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:23:47 ID:ck.1TbRg0
>>834
なぜ韓非子と李斯はあの愚儒どもを皆殺しにしなかったんだ全く
韓非子は死んだけど、李斯はその気になりゃ始皇帝時代に愚儒どもを文字通り根絶やしに出来ただろうに


836 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:25:26 ID:XGuY4MJ.0
>>834
それじゃ、感情の生き物である人間は治まらないからw
何だったか、宮城谷の小説にあった気がするが、
綺麗事で政治は出来ないが、綺麗に見せなければ人はついてこないってやつだ。
ところが綺麗に見せるのが仕事である連中が分を守らないんだよな。


837 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:53:18 ID:HPbN76JQ0
>>834
>>835
儒教を排して法家一辺倒にした秦は民に憎まれて滅亡したぞ?
情や道徳のない世界なんて息苦しくて人の住める代物じゃないんだ
要はバランスなんだよ、それを弁えない奴がいるからおかしなことになる


838 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 22:55:57 ID:n66IASBU0
秦の滅亡はまた、別の要因だと思うけどな。
商鞅の法治主義によって強国になったしな秦は。


839 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 23:03:29 ID:soqxRNs.0
法治主義も、皇帝独裁のバックボーンになったら惨憺たる有様になっちゃったよね。
法制面じゃ限界過ぎて、儒教で皇帝の思想面から制御ってのは、分からなくもない


840 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 23:03:44 ID:G.Gbb2hg0
>>837
愚儒を生かしておいたせいだ(棒)
やはり焚書坑儒では甘いのだ


841 :名無しのやる夫だお:2012/04/23(月) 23:16:54 ID:XGuY4MJ.0
>>838
劉邦の法三章が有効だったのはなぜだと思う?


842 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 16:51:30 ID:26dJt0yQ0
一応いっておくと、二世皇帝の時代は法家からも理想からははずれた社会で体制だったから
「儒教が権力者によっておかしな使用をされた」という批判が他の時代で出てくるように
二世皇帝の時代は法家が外れた使用をされた時代なんだよ

>>841
だから、その異常な状態を正したから有効だったんだ劉邦の法三章は
結局その後に統一してからは前漢王朝は秦の法律を受け継いだしね


843 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 17:51:48 ID:JOOj1LVk0
>>842
うんうん♪
ならば、法家の理想が実現できれば、というのは、儒家の理想が(ry、あるいは墨家の(ryなんてのと
同レベルの絵空事だと考えるべきではないかな?

もちろん俺だって、商鞅・韓非を含む法家の偉人たちの業績は高く評価すべきと思ってる。
だけど、法家思想は決して万能薬ではない。

そもそも、人の手で完璧な法を作ることなど出来るだろうか?
完璧に法を運用することなど出来るだろうか?
外れた使用がされることなどあり得ない法家体制の実現なんて、本当に可能だと思う?


844 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 18:11:38 ID:ITdjA0cg0
現実的には「どこまでを法で規定するべきか」という問題も出てくるからねぇ


845 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 18:13:20 ID:26dJt0yQ0
いや、こちらは法家こそが完全完璧な万能薬だなんて一言もいっていないのですが

それと下三行は全ての思想・体制を根拠なくdisれる便利な詭弁だと思います


846 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 18:21:27 ID:JOOj1LVk0
とりあえず>>834の否定ね。
それと、disるつもりもない。>>837も言ってるように、バランスが大事と言いたいだけ。


847 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 18:29:30 ID:ZAC7A05E0
2行で済むんなら初めから2行で書けよ


848 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 18:32:50 ID:JOOj1LVk0
>>847
ごめんごめん


849 : ◆FVgnd.HyPc:2012/04/24(火) 21:00:19 ID:sU5mR6Pg0
>>827
>ほむ鄭衆の職務は庭園の管理ということだけど、それは表向きで実際は「お庭番」的な仕事もあったんじゃ、
とふと思った


宦官は皇帝の他に唯一、後宮~宮廷の往来が許され。帯剣も許され。
宮廷の門の管理を任されたり、内部構造に精通してますからね。(役職によってや、下級宦官はそうもいかなかったでしょうけど)

鄭衆に限らず、皇帝の耳目として動く仕事もありだったでしょう。

他の時代の宮廷事情を調べてみても、宦官が皇帝に密告や、讒言を行ったりする描写がありますが
それらは宦官の利点を生かした結果と思われます。

悪いイメージがつきまといますが、宦官も使いようではないのでしょうかね。


皇帝の私臣として、皇帝が喜ぶ事をするのが宦官ですから
和帝が善行を好むから鄭衆も善行に協力するように。 皇帝が悪事を好めば悪事に宦官も協力すると見ると、
宦官がいるから国が傾くと言うより。

宦官の使い方を間違える皇帝側に問題があるんじゃないのかなと『宮城谷昌光 三国志』を読みながら思いました。

                r 、  (:::::....
                |::::::ヽ   ヽ::::ヽ
   ┌-  .. _         |ヘ:::::::\   ::::::!
    ::::::::::::::::::::::>―…十‐ヽ::::::::.  |::::|
    ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::乂_〉::::::::.. |::::| /⌒ヽ
      ヽ/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ冖¬、 /′       私のスキルは窃盗って。
     /:::::::,仁三三三三三ヽ:::::::::::::::} | / /\
     ,'::i:|::::|::::|::ハ::::::::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::\ ̄ヽ/|―-‐=ミ
      |:::|:|::::|:::ハ≧\:::≦ \:::!::::::|::::ト、::::\ |,.イ    /     前の「第五倫伝」の回で言ってるのが
      |:::N:::::!「  ̄「   ̄「  ̄「::::::|)ノ \::::\,イ´ ̄
      ヽ| |:::八 丿    ゝ イヽ:::|´ァ=ミ、 )、::::::..         この先の話の伏線になってるのよね。
      (⌒|八⊃         ⊂!::::Ν(⌒)ノ   ヽ:::)
      ノ::::::>―‐~――<)ソハ厂  _丿´
     (::::::::::(        (⌒ ノ:::::::ノ  (´
     `  ̄ `          ̄ ̄ ̄


.


850 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 21:07:29 ID:z0vrIAXA0
同じ宦官で有名な明も諜報や視察に使ってたけど、おかげで士大夫層との泥沼権力抗争が酷過ぎ笑えない


851 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 21:13:03 ID:26dJt0yQ0
軍の監察に派遣されるのってたいてい宦官だしねー


852 :名無しのやる夫だお:2012/04/24(火) 23:46:16 ID:4RMUdE6U0
>>831
>唯才論のみの科挙があったらそういう連中の大半が弾かれるだろうね。
弾かれないと思う。

・統治側を上手く利用している時点で体制運用の知識と実績がある
・豪族として郷里社会を運営・仲裁するノウハウはそのまま国家統治のノウハウとして有用
・そもそも豪族以外の才能は存在しても現代と違って開花出来ない、平等にさせようと思えば重税福祉国家へ一直線
・儒教の経典自体が統治ノウハウの条文・判例集として機能している

豪族=有名大卒・既卒・高度業務経験者で、寒門=高卒・新卒みたいなもの。
才能優先でも余程の才能が明らかだったり対抗馬の豪族が余程アレじゃない限り階級は克服出来ない。
それをするようになるには、まず階級や格差の克服が目的化しないといけないので、近代以前だと本末転倒。

>>834
そもそも法と道徳を切って離す事は絶対にできないよ。
法の根源というのはどの国でも必ず道徳と調停だから、古代中国では儒教の影響を切り離す事は不可能。


853 :名無しのやる夫だお:2012/04/25(水) 00:03:22 ID:.LA7UL460
また面倒なのがきたな


854 :名無しのやる夫だお:2012/04/25(水) 12:52:07 ID:xRRgJnxg0
>>827
宋代あたりだと医学が奨励されてたので、医者の地位はそこそこだったみたい。
儒者と医者を兼任する儒医なんてのもいました。

当時の医者の地位が低い理由は儒教のせいだけじゃ思うんだけどな。
同時代のローマ帝国でも医者の地位は高くないし。
福祉国家を目指したり、知的レベルが上がると医者の地位ってのは自然と上がるものなんじゃないかなあ。
宋代の医療推奨も孟子流の福祉国家政策から始まったっぽい。
そこらへんいくと和帝は先見性があるなあ、と感心します。
宋代は道家の地位向上を図って儒道が割と手を結んでた時代ですし。
個人的に法律屋と倫理屋と科学屋が互いを撲滅まで謀って争うのは感心しませぬ。

そういえば儒家皇帝のおーもー様は医療に興味をお示しあそばされておった。
叛乱者を解剖して臓器や血流の流れを記録し「これで病人が救える」とのたまわれておったそうな。
さすがは今の世の人にない仁愛の心を持たれるおーもー様。


855 :名無しのやる夫だお:2012/04/25(水) 13:08:35 ID:14CgjSNA0
要するに昔の人にとって「医者って何してるのかわかんないから不気味」でおkじゃね
本人たちも弟子以外に仕事の内容明かさなかったみたいだし


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/180-771f1b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。