「安帝執政!燃え尽きて行く命。もう夢も希望も無いんだよの回」 ― 任尚、蔡倫、耿夔、班一族伝 ―

ここでは、「「安帝執政!燃え尽きて行く命。もう夢も希望も無いんだよの回」 ― 任尚、蔡倫、耿夔、班一族伝 ―」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
757 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:04:24 ID:brxB.Vc.0


もう埋まるのが早いか、最後まで投下し切れるのが早いか微妙。
とにかく行きますよ。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


             安帝執政!燃え尽きて行く命。もう夢も希望も無いんだよの回


                 ― 任尚、蔡倫、耿夔、班一族伝 ―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


                    ◆訃報◆

   西羌族大乱の序盤で活躍してた筋肉は『後漢書』だと南単于を懲らしめた後。

   『資治通鑑』だと第一次・丁奚城攻略作戦の後に、病気で亡くなってました。

   てっきり忘れててすいません。


          ヾ >y' > , y ^ヽ/^V v ト ト 、_
          ー- =r´     r  /´Y.ヽ     V .ト、ヽ
        , '(/       r';:;:;:|;:;:;:;:!      ト、ヽ|
         ハ       ハ;:V;:!;:;:V|        ト.、
        ノ.ハ      ,イ_;:Lj/_l;:;:|ハ       ハ ヽ          うえー!
        _ ,.┴ー、- 、!;:|llllj/llll ! l、;;レー 、- 、! ト、l
        V::::::::::::O|::::::V!!!!  !, 、jハノ!:::::::::|::O:丶! j/
         !:::::::::::::O|:::::::| / r ===ヽv!:::::::::::|::O:::::::!           なんつー地味な最期だよぉ!
        |::::::::::::::::::::::::!. !    ハ !:::::::::::::!.:::::::::::|
    ,. -‐ー !:#::::::::::::::::::::::l l!  _   !|:::::::::::::::::::::::::├ー--- 、     俺の筋肉も病気には勝てんかー…。
 ,. <_:::::::::::::!.:::::::::::::::::::::::::ト V___V |:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::ヽ
 r:::::::::::::::_:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::|ヽ、 _ ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::#::::::!    
 !::::/::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|   ̄   !::::::::::::::::::::::::::::::ト-::::::::::::::::|
 V::::::::::#:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|.      /|:::::::::::::::::#:::::::ハ,::::::::::::::::::|
  V::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::|     /._|:::::::::::::::::::::::::::::!::::V:::::::::::::リ
  V ::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::ト 、   入!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   V::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ト、 __ ,.-! V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    lV::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、       , V!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!
    |::V:::::::::::::::::::::::::::::,::.イ/   ̄ ̄   V::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::/ !
   |::::ゞ--::-=::´:::::/o/         V!::r'::>ー-::、_::ノ:/

                        【梁慬】

                  和帝に救われた恩義がある武将。

                    官位は、度遼将軍。
.


758 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:05:22 ID:brxB.Vc.0



                  < 前回のあらすじ >


   西羌族の大乱で、涼州をザックリ奪われた後漢王朝ですが、

   敵の世代交代の隙を突き、地道な反抗作戦も功を奏し、ついに西羌族の皇帝・零昌を包囲。

   ようやく終わりが見えそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.                  {}      [ 西羌族の前線拠点 丁奚城 ]
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、                             ャ――z
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、                       /  /
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙                lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,               ∠,,、 -z    ,r――― ''"
          ';王王王王王八王王王王王ヨ                、 '"´,、ィ   /
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[              、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、         、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙         | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、         '´    / /l/     .,/,_ |
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ           //       l_,'" | .|
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐               ;‐i         {_,l゙
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti              lニ ニl
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,           .〈/!_|
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7        ;‐i         |^l
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、       lニ ニl       /'''',,,," 彡
                     。__                    〈/!_|         `゙^ _,| │
                     |漢|                             .,/,_ |
                     | ̄                             l_,'" | .|
    ..;;''';;'';;';';'';;';';';'';;';'';';'';;';';'';;';';'';;''';;';''';;';'';;';'';;'';;';'';;''';;';';;';'';;''';;';''';;';'';;';'';;'';;';'';;''';;';';;'';';';;;';';;''';;..    {_,l゙
  ..;;''';;';'';';'';;''';'';;''';';'';;''';;';'';;''';'';;''';'';;''';;''''';;'''';;'''';;'';;'''';;''';;''';'';'';;''';;''''';;'''';;'''';;'';;'''';;''';;''';';';''';';''';';'';';;''';;..
 ;;''';;';'';';';;;'';;;'';;';;;'';;';';;;'';;;';';;;'';;';;;'';;';;;'';;;'';;;;;'';;;;'';;;;';;;'';;;;'';;;'';;';;';;;'';;;'';;;;;'';;;;'';;;;';;;'';;;;'';;;'';;'';;'';;'''';;'';;;';';'';';;''';;


759 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:05:50 ID:brxB.Vc.0



―――元初四年(西暦117年)、9月。




                  ど、どうすればいいキョーッ?
       っ
  ┳━┳  っ
  ∠Y零昌           父上は天子を称した一大カリスマだったのに…………あ!
   ミミ‘_ェ)
 ミミミ(;゚Д゚)           そうだキョー!
 ミミ(ノ  ミ)
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|

     【零昌】

  西羌国、2代目皇帝。
.


760 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:06:33 ID:brxB.Vc.0

             _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
             \                                          /
             < 伝令!伝令キョーッ!                     >
             <                                    >
             <                                    >
             < 各地に散ってる西羌族の全部族長に告ぐ!      .>
             <                                    >
             < この丁奚城を守るため、急いで集結しろキョーッ!  >
  ┳━┳       /                                           \
  ∠Y零昌        ̄\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
   ミミ‘_ェ)
 ミミミ(;゚Д゚)
 ミ⊂(   ミ)⊃
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|

         ∧
  γ´ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | 朕は神の子、皇帝キョーッ!             .|
   |                              |
   | 何としても生きなきゃいかんのだキョーッ!  |
   ゝ____________________,ノ





761 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:07:03 ID:brxB.Vc.0



   それには及ばん、

   近所から、われら西羌族が一派、

   效功種が参上したキョーッ。
                                          .     ……で、陛下。

∠Y゙゙゙フ         ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ         ∠Y゙゙゙フ     みんな集めて何するキョ?
ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)          ミミ‘_ェ)
ミ∩( ゚Д)        ミ∩( ゚Д)       ミ∩( ゚Д)        ミミミ( ゚Д)
ミミ(  ミ)        ミミ(  ミ)       ミミ(  ミ)         ミミ(ノ  ミ)
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|


                     【西羌族】

           涼州南部に住む、多くの人口を誇る異民族。

        「西羌族」は総称で、約150種に及ぶ部族に分かれている。

        現在、漢王朝に反感を持つ部族と、友好的な部族がいる。
.


762 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:07:34 ID:brxB.Vc.0



           何するって……


  ┳━┳     朕が死んだら西羌国が滅んでしまうキョーッ!
  ∠Y零昌
   ミミ‘_ェ)     臣下は、命に変えてもそれを防ぐものだキョーッ!
 ミミミ(;゚Д゚)
 ミミ(ノ  ミ)
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ……そんな窮屈なやり方は、漢人のもので

   やはり俺らには合わないキョーッ。                 ギラリ      それってつまり、
                                          .∧ *
                                           | |     陛下が死ねば俺らが命を賭けなくて
∠Y゙゙゙フ         ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ         ∠Y゙゙゙フ| |
ミミ‘_ェ)          ミミ‘_ェ)        ミミ‘_ェ)          ミミ‘_ェ)≡     いいって事キョね?
ミ∩( ゚Д)        ミ∩( ゚Д)       ミ∩( ゚Д)        ミミミ( ゚Д)⊃彡
ミミ(  ミ)        ミミ(  ミ)       ミミ(  ミ)         ミミ(ノ  ミ)
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|


763 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:07:53 ID:brxB.Vc.0


                 _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                 \                                        /
                 < ぶ、無礼者! 皇帝に武器を向けるなキョー!! >
                 <                                  >
                 < 追ってくるなぁあああ~~~!!             .>
    ┃ ━┓        /                                        \
    ┃ ┏┛         ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
     ・  ・
                  |ヽ/|_  っ  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
            ┳━┳  .\   /   っ
            零昌Y>   |__>                  ブ゙゙Yン、 ブ゙゙Yン、  ブ゙゙Yン、
            (エ_‘ミミ                          (ェ_’ミミ  (ェ_’ミミ  (ェ_’ミミ
           (゚Д゚;)ミミミ.... 三≡=─                (`Д´)ミミ (`Д´)ミミ (`Д´)ミミ
           と_  とミミ゙:::              <二□━<二□━<二□━<二□━<二□
             ミ   ミミ:::  三≡=─               Y  人ミミ  Y  人ミミ  Y  人ミミ ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|
                                              ∧
                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                | 陛下は神の子なんだろう?            |
                                |                              |
                                | なら奇跡を起こして止めてみせろキョーッ!  .|
                                ゝ____________________,ノ


764 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:08:29 ID:brxB.Vc.0

  _/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
  \                              /
  <   _r‐ロユ                       >
  <  └┐┌┘ _  ヘ____       . >
  <  ┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i . >
  <    ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|  >
  <                      ̄  >
  /                               \
    ̄/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
               _,,..、 .|  / ,..-、
               l   l | /´ l,、_ノ ,
               |  i' '´_,,、      .. /⌒i
               .|  し''´ 」    _,,..、 .|  / ,..-、
               .|  ,,.-''´   .   l   l | /´ l,、_ノ ,
       ┌ 、      | .|        |  i' '´_,,、
      く\.\\(\   ..l、_ノ        .|  し''´ 」
    く\\\,} Y |            .|  ,,.-''´  .
     \ヽ'      /_            | .|      ,、 r‐'l .r、、
    く`一'     /∨\          ..l、_ノ       ゙l.| ゙l / l゙
     ` ̄¨丶、_,/  //`ー⊥∠⌒\ ヽ  __  │ ゙l | |/ l゙
          /   ___,ノ厶ニヽ.       |    : ゙l,,ノ '"│ /
     <   _|\_/r─<9ク n\       |     ´  .l゙ l゙
       )    二`T¬=ニニ二辷|_} }     /___    \,l゙
    - <                `〈 ̄ ̄ ̄´
       )              `
      /^⌒`Y´^\   '´⌒`Y´⌒`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   古代の君主は、ただのリーダーというだけでなく

   民族を導く神の代行者として尊敬を集める面もある。 先代のカリスマに及ばない零昌は、

   落ち目の所を味方に裏切られて暗殺された。
.


765 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:08:54 ID:brxB.Vc.0


   彼らを扇動したのは、またもや任尚で。

   実行犯の效功種には朝廷から羌王の官位が与えられ、

   漢王朝への帰順を許された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           __ノ /⌒ヽl‐ミヽ} ) l ヽニヽ__ノ|
       r'´ / i/ヽ\ ,_L\i {__{ / ノ    ノ_   ,ィ
      ,.ィ /|   { `ン´  `~´  `゙ヽ\___/_ ) / j
      / \l \ \__-、     `ー‐'^く  ノ〈_/ //   これでようやく
     }ノ i ヽ `ト---、 \    __レ'⌒ヽ| ̄ヽ.__//       ………
      /  ノ ノ ,ノ ,/__二、! |    レ',._,.`ヽ}ヽ、___r'        くつろいで
     ハ /´/ ,ィ" ' ィ'´fィソノlノ i,ハ.ヽヒtリ_〉   !\_ノ           古‐|┐  ロ.ェ壬ェ
.    { { i //|    ` ̄´  l /  ',\    |/´      _,.、rf:`!    子メ. L   ヒ!┴|┴ -‐ァl l ニ|ニ ,Z、
    ヽハ/__l/ {、         \ ソ      |    __   /.l:::| l:::::!   ハ ヽヽ    ‐┴‐  (_  (__`  r_ノ
      レ'´ ヽ/ \         ´     ,/l'ヽ ,ィ::::}  l └1 ー|
.      | /⌒i    ヽ     _,ィ_ー'ニヽ  i l/│.l ー1  l 、 │_ |   _
    │\ヽト、   |      ̄   __,.   | /リ ! ! _, | / ヽ.! `l   ,ィ'::!
      \ ヽ} ヽ  │    ` ̄        ! |/ //   l /   /   | / L::|   後は……残党狩りだな。
       \ `i l   l               l l//   |/  、 / `7 .l  _ !
        `Τヽ  l      ,. -─--、  l/    ∧  /、  / /   /
           |  \      /      i/    ∧(`)7  `// ヽ/    えらく長くかかったが
           /l   丶、 /        /    / i^77  /   ./
        / \     ` <_    /        f¨`ヽ、  /  /       これで奴らも終わりだろう……。
.        ∧   丶、     ̄ /        f^ヽノ `ー‐---'\
        /  }       \    /         ハ_ノ\/        \

                【任尚】

          官位は、中郎将→16代目護羌校尉。

              爵位は、楽亭侯。
.


766 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:09:25 ID:brxB.Vc.0


   \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
    > 今こそ決着の時だ!!                     <
    >                                   <
    > 突入っ!丁奚城を攻め落とせ――――!!!   <
   /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                       漢            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /_漢ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__漢'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /漢     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"   ┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ      ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"          ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛
    ""'''――─---------ー'''"゙`             ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


767 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:10:05 ID:brxB.Vc.0




                         , '. .
                         :;:, .:.
.       . .:', .:.            . . .:', .:.
        ':::;:, .:.       .::... .   . .':::;:, .:.
        :,)、::.:;. ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:  ボオオオオオオオオオオオ
.        ):.: ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'
.         ゙l、,!_l.::V パチ   (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .
           |:::',:; .::)      ,   ヾ、 て:;;':.
          ..:.(ノ       (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
          .::::)          ) Y  人 ヽ)ゝ'丿
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

                                    っ っ
       ( ゙゙゙Y>       ( ゙゙゙Y>      ( ゙゙゙Y>
       (エ_‘ミミ         (エ_‘ミミ        (エ_‘ミミ     うわー!もうダメキョーッ!
      (゚Д゚;)ミミミ....      (゚Д゚;)ミミミ....    (゚Д゚; )ミミミ....
      と_  とミミ゙:::      と_  とミミ゙:::     と_  とミミ゙:::
        ミ   ミミ:::        ミ   ミミ:::      ミ  ミミ:::
        (_)'し        (_)'し       (_)'し ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


768 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:10:48 ID:brxB.Vc.0


  ( ゙゙゙Y>       ( ゙゙゙Y>      ( ゙゙゙Y>
  (エ_‘ミミ         (エ_‘ミミ        (エ_‘ミミ  っ っ
 (゚Д゚;)ミミミ....      (゚Д゚;)ミミミ....    (゚Д゚; )ミミミ....      なにが神の子だキョーッ!
 と_  とミミ゙:::      と_  とミミ゙:::     と_  とミミ゙:::
   ミ   ミミ:::        ミ   ミミ:::      ミ  ミミ:::       ただの人じゃん。
   (_)'し        (_)'し       (_)'し

            ( ゙゙゙Y>       ( ゙゙゙Y>      ( ゙゙゙Y>
            (エ_‘ミミ         (エ_‘ミミ        (エ_‘ミミ  っ っ  このまま漢土にいたら
  ( ゙゙゙Y>    (゚Д゚;)ミミミ....      (゚Д゚;)ミミミ....    (゚Д゚; )ミミミ....
  (エ_‘ミミ      と_  とミミ゙:::      と_  とミミ゙:::     と_  とミミ゙:::     漢人に殺されるキョーッ!
 (゚Д゚; )ミミミ....     ミ   ミミ:::        ミ   ミミ:::      ミ  ミミ:::
 と_  とミミ゙:::      (_)'し        (_)'し       (_)'し ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
   ミ   ミミ:::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   零昌の死で、西羌国は瓦解した。

   いくら皇帝を唱えても、しょせん急造の組織の悲しさか、西羌族はふたたび

   大小細かい部族ごとに分かれて四方八方に逃げだした。
.


769 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:11:24 ID:brxB.Vc.0



             ( , =''"て,〃⌒``==-
        `゙`ミ`ー'"::::`゙'":::::::::::::::-==''"´ヾ、  っ
      ,-=ニ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`ー-、  っ
    ゞー='":::::::::::::::::::::::::::_  _::::::::::::::::::::::⌒`ー=、        おのれ漢軍!
     ``ー'フ:::::::::::::::::::::::::::`っY c'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡"´
    、==''":::::::::::::::, -―''" ニ_ニ``ー- 、::::::::::::::::::::リー'"       みなのもの、落ち着け!!
     ``フ:::::::::::::::/,=='"´ー―'"``==、\:::::::::::::::ト- 、
      ,〃::::::::::://,, -‐-、   , '"_,. ==、\\:::::::メ、_
    '"(, 'フ:::::((´ ゙ー'≧-、゙ーノ ヾ__,≦"" |゙ソ:::::リ)ヾ        ならば……今からわしが首領じゃ!
      (:::::::_,彳   ´ー゚‐'`",; f`´ー゚‐` ,, ト'>::::ルリ
      人、::ヾ!!       r   !、   "'' .|'::::丿           ばらばらに逃げるでない!!
    ー'" 《ー、`l       -、 ル'     |ッリヾ
         ゞ, .! U       '"      |リ、_, __
         ゞ、ト、       ‐'´ ̄``'    ,イ、_ ∧`┬--、、_
 _, -‐'" ̄ヽ-‐ゞt_`-、_    ''"~''  , -'" |>,  `ー|  |  |  ̄
  ̄ヽ ̄~ヽ ̄ヽ┼!、`ー-``ー-、__,,_ノ , -‐''j┼┼┼| ̄| ̄~| ̄
          ) ̄`=====!____!==='"

              .,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ
            ./    ̄ ̄     }
              ./  ̄`ヽ/ ̄ ヽ
          ../     /     | ̄`ヽ
         ./     . /      |    | ̄ヽ
             / ./     |   |   }

                【狼莫】

        西羌族の2世皇帝・零昌を支えていた摂政。
.


770 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:11:58 ID:brxB.Vc.0

             ( , =''"て,〃⌒``==-
        `゙`ミ`ー'"::::`゙'":::::::::::::::-==''"´ヾ、          西に退路を……いや、
      ,-=ニ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`ー-、
    ゞー='":::::::::::::::::::::::::::_  _::::::::::::::::::::::⌒`ー=、      もう寒い寒冷の地(チベット高原)には
     ``ー'フ:::::::::::::::::::::::::::`っY c'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡"´
    、==''":::::::::::::::, -―''" ニ_ニ``ー- 、::::::::::::::::::::リー'"     戻りとうない! 東じゃ!東にゆくぞっ!
     ``フ:::::::::::::::/,=='"´ー―'"``==、\:::::::::::::::ト- 、
      ,〃::::::::::://,, -‐-、   , '"_,. ==、\\:::::::メ、_         , ‐‐、
    '"(, 'フ:::::((´ ゙ー'≧-、゙ーノ ヾ__,≦"" |゙ソ:::::リ)ヾ        /    |
      (:::::::_,彳   ´ー゚‐'`",; f`´ー゚‐` ,, ト'>::::ルリ         |    ノ     __
      人、::ヾ!!       r   !、   "'' .|':::: .            ;^ ーf    /  }
    ー'" 《ー、`l       -、 ル'     |ッリヾ          |、__ ./  /   /   _
         ゞ, .! U       '"      |リ、_, __        {   } ,ィ  ーr'   /   }
         ゞ、ト、       , -- 、     ,イ、_ ∧`┬--、、_  /ヽ- '「  __/  / 、_/
 _, -‐'" ̄ヽ-‐ゞt_`-、_   ー'⌒ー'  , -'" |>,  `ー|  |  |  ̄,イ     -くr‐ f´ __/
  ̄ヽ ̄~ヽ ̄ヽ┼!、`ー-``ー-、__,,_ノ , -‐''j┼┼┼| ̄______,ノl `ー=ミ、  ヽ--<__
          ) ̄`=====!____!==='"  . / ̄          }  \_{__l   { ̄ ̄)
                             ト-----'--<     ,ノ     /   ̄ `¨¨´
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


    狼莫さま !殆どの部族は住み慣れた

    西に戻ってるキョーッ!

 <Y゙゙゙ )      <Y゙゙゙ )       <Y゙゙゙ )     もう、国が分解するのは
  ミミ’_エ)        ミミ’_エ)         ミミ’_エ)
...ミミミ( ;゚Д゚)    ....ミミミ(;゚Д゚)      ....ミミミ(;゚Д゚)   止められそうにないキョーッ!
:::゙ミミつ  _つ     :::゙ミミつ  _つ      :::゙ミミつ  _つ
:::ミミ  ミ       :::ミミ   ミ        :::ミミ   ミ
 し'(_)       し'(_)        し'(_)  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


771 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:12:24 ID:brxB.Vc.0


  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | 逃がすと思うか……少なくとも再起を図れそうな  |
   |                                  |
   | 有力部族はなあ……!                      |
   ゝ  _____________________,ノ
    V
        |\     /|          、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
        |  ̄ ̄ ̄ ̄  !
        |     . ヽ_  |              . ’      ’、   ′ ’   . ・
        | (●) (● ) |          、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
        |(__人__) / |       ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
        |ヽ`⌒ ´  |   |     ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
        {         .|          ′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・  ” ;  ’、′  キョキョー!!
     ノミYゝ ミ.\     |        ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人     ヽ
   /ミ;三ミ|ミへノノ'ミノ   ノ\         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'  ;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
    lミノ\   /`_ \     \      ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・     ヽ     []
   |レ(●)  (●)   \     |     ;゜+° ′、:::::. ::: .*~ ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
   |  (__人__)     |      |       `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ
   \  ` ⌒´     /
   /            \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この時を見逃す任尚ではない。

   騎都尉の馬賢を連れ、西羌国の中核だった部族・先零羌を東に追撃。

   12月までかけて、斬首すること5千級を上げた。
.


772 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:13:04 ID:brxB.Vc.0


   狼莫は辛うじて并州へ逃げのびたが、

   もはや盗賊に毛が生えた程度の小勢力となった。


   彼の改革は、西羌族にはやはり受け入れがたい物であったようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ( , =''"て,〃⌒``==-
        `゙`ミ`ー'"::::`゙'":::::::::::::::-==''"´ヾ、  っ
      ,-=ニ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`ー-、   っ    おのれ……せめてあと10年保てれば
    ゞー='":::::::::::::::::::::::::::_  _::::::::::::::::::::::⌒`ー=、
     ``ー'フ::::#::::::::::::::::::::`っY c'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡"´   わしは西羌国の元勲となれたのに……。
    、==''":::::::::::::::, -―''" ニ_ニ``ー- 、::::::::::::::::::::リー'"
     ``フ:::::::::::::::/,=='"´ー―'"``==、\:::::::::::::::ト- 、
      ,〃::::::::::://,, -‐-、   , '"_,. ==、\\:::::::メ、_         , ‐‐、  つ、次の皇帝候補を探さねば……。
    '"(, 'フ:::::((´ ゙ー'≧-、゙ーノ ヾ__,≦"" |゙ソ:::::リ)ヾ        /    |
      (:::::::_,彳   ´ー゚‐'`",; f`´ー゚‐` ,, ト'>::::ルリ         |    ノ     __
      人、::ヾ!!       r   !、   "'' .|':::: .            ;^ ーf    /  }
    ー'" 《ー、`l       -、 ル'   # |ッリヾ          |、__ ./  /   /   _
         ゞ, .! U       '"      |リ、_, __        {   } ,ィ  ーr'   /   }
         ゞ、ト、       , -- 、     ,イ、_ ∧`┬--、、_  /ヽ- '「  __/  / 、_/
 _, -‐'" ̄ヽ-‐ゞt_`-、_   ー'⌒ー'  , -'" |>,  `ー|  |  |  ̄,イ     -くr‐ f´ __/
  ̄ヽ ̄~ヽ ̄ヽ┼!、`ー-``ー-、__,,_ノ , -‐''j┼┼┼| ̄______,ノl `ー=ミ、  ヽ--<__
          ) ̄`=====!____!==='"  . / ̄          }  \_{__l   { ̄ ̄)
                             ト-----'--<     ,ノ     /   ̄ `¨¨´

┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛


773 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:13:28 ID:brxB.Vc.0


  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | オラオラー…! 残党どもめ               |          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |                              |           | ヒャッハー!               |
   | 西羌族は根絶やしにしてくれるわー…!!  . |           |                            |
   ゝ___  ________________,ノ           .| 蛮族なぎ倒して、俺たち最強ー!  |
        V                                  ゝ_____ __________,ノ
.             |l     l|                                    V
           ||,-―-、||                . ’      ’、   ′ ’
            lー--一';l           \人_从人__从_从人_从ノ/  ’、 ’、
           lく!>;;;く!>;;l            > キョキョー!!  .<’、.・”;  ” ∧馬賢
      _ril    ヽ;;д;;;;;/           /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒WY\′‘ ・. ’、/ ヽ‐‐ ヽ
      l_!!! ,、 ,..--':::::::`丶--'ー--、 ー-―--、 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・    彡      ヽ
      | ! !_!|i::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::,..、::`ヽ . 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ 彡 '叨¨ヽ/叨¨)
        ! ', ,|!:::::::::::::::::::::::::任尚::::::::ヽ/-'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :)彡 ` ー     l
      !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|    \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ 彡   ヽ     |
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l      ヽ'◎ ヽ:::::. :::      ⌒(,ゞ、⌒彡    ヽ.___´,
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!       ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...:/ `     `ニ´)
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|         ヽゞー'             / __    /´> _)_
        ヽ_ ノ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::!                        (___|_(   /(___ヒ
                                                |       /


   _______________
  /
<   任尚将軍と馬賢、そこまです!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.


774 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:13:51 ID:brxB.Vc.0


                /:::::::::::::::::::::::`ヽ、
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l      苛烈なだけでは
              ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|
                l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|      また西羌族は背くでしょう。
                 !::::::::::lN     !  ̄/::/_::j」
              l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|
                l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l        戦意なき者はもう
      /      「!     ニ 。 ∠      \
       |        ||       ヘ    V7   \    恩と徳をもって手懐けるのが
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /    王者の戦略というものです。
     /O}´"''‐、_/、 ヽ        l      //}小
     7ー- 、_ /:::::、  `  _,. - ' ‐'lー‐ __, /ー‐{::::!、
     /   / ̄|::::::::`、          l     〈__j::::::!、
    /   /   |::::::::::lヘ        。l   /!    l::::::::!、
   /   /    |::::::::::!:::i        !  / ハ    l:::::::::!、

                  【鄧遵】

               鄧皇后の従弟。

              官位は、度遼将軍。
.


775 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:14:34 ID:brxB.Vc.0


   鄧皇后は、大乱の途中から一族の鄧遵を前線に送り込んでおり。

   涼州 隴右の西羌族・虔人種へ懐柔を呼び掛けた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  l レi:::ll::レ l:::::::::l:::::::::::::::::ll::::::',l:::::::::::::';:::::::::::::::/  l::::::::::::::::::::l::::::l::::::::::::::i
  l  l:::ll::::ll::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::';::::::::/ ̄` !::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::l
  . l ト、l::::';:::::';::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::〉/-    l::::::::::::::::::l::::::l:::::::';:::::::l       投降するなら漢軍は
  . ',l:::`::::::';:::::'、:::::',';::::::::::::::::'、';::::::::::::::/ ,.x 'ニ二ヽl::::::::::::::::::l::::::l:::::::::';::::::l
   ';::::::::::::::';:::::::::::::',〉:::::::::::::::::、';::::::/ イナ´   `^i:::i::::::::::::::l::::::l::::::::::::';::::l       西羌族の罪を許しましょう。
    ト、::::::::::::';:::::::::::::'、ヽ、::::::::::;ゝ'"          .l:i:l::::::::::::::l::::::i::::::::::::::';::l
    !::i::::::::::::::';:::::::::::::::、 ゙,ィグ‐'゙  、.        ll.lll:::::::::::::l::::::!:::::::::::::::::';i
   l::ト;:::::::::::::ト‐-::‐-'/,ク´     :、       ;l.;ll:::::::::::/;/:::::::::::::::::::::',       私たちの争いは
 .  i;l ';::::::::::::::::';:::::::ヽ"        ヽ.      ノノ;::::;.ィ"i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l! ';:';::::::::::::::';::::::::::':,         丶    ,.  ''" / !:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::\     不幸なすれ違いが続いただけ。
        ';ヘ:';::::::::::':,、::::::::\ .       _ .. - ´    / l::::l'、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ';ヘ::;_:::::':;ヽ_:::::::\.       ‐='    /   l::::l ',::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ,'¨::‐-:::: ̄¨::::゙>...,,_       .,イ   l:::::l ',::::::::::::::::::::::::/      この世に、根っからの悪人は
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨::‐- ._ , '       ';:::::',,.ヘ:::::::::::::::/
 .          l:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、       _,,.. ヘ:::ヽ \::::::/        いないのですから。
          l:::::i:ll:::::::::::::::::::';::::::::::::/  ',   _.. <    ヽ;::::\`/
                 
            ┏━━━━┓┏┓ ┏┓  人
 ┏━━━┓ ┗━━━┓┃┃┃ ┃┃ `Y´
 ┗━━━┛         ┃┃┗┛ ┃┃      i
                    ┃┃     ┃┃    __人__
┏━━━━┓┏━━━┛┃ ┏━┛┃     `Y´
┗━━━━┛┗━━━━┛ ┗━━┛      !


776 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:15:01 ID:brxB.Vc.0


   ヒッ!? アワワワワ……
                                  殺さないでくれえ……
∠Y゙゙゙フ         ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ
 ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)        ミミ‘_ェ)     と、投降しますキョー。
ミ∩(;゚Д)        ミ∩(;゚Д)      ミ∩(;゚Д)
ミミ(  ミ)        ミミ(  ミ)       ミミ(  ミ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   鄧遵の誠意が伝わった虔人種は、1万人ほど投降した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  l レi:::ll::レ l:::::::::l:::::::::::::::::ll::::::',l:::::::::::::';:::::::::::::::/  l::::::::::::::::::::l::::::l::::::::::::::i
  l  l:::ll::::ll::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::';::::::::/ ̄` !::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::l
  . l ト、l::::';:::::';::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::〉/-    l::::::::::::::::::l::::::l:::::::';:::::::l
  . ',l:::`::::::';:::::'、:::::',';::::::::::::::::'、';::::::::::::::/ ,.x 'ニ二ヽl::::::::::::::::::l::::::l:::::::::';::::::l    それでいいのです。
   ';::::::::::::::';:::::::::::::',〉:::::::::::::::::、';::::::/ イナ´   `^i:::i::::::::::::::l::::::l::::::::::::';::::l
    ト、::::::::::::';:::::::::::::'、ヽ、::::::::::;ゝ'"          .l:i:l::::::::::::::l::::::i::::::::::::::';::l
    !::i::::::::::::::';:::::::::::::::、 ゙,ィグ‐'゙  、.        ll.lll:::::::::::::l::::::!:::::::::::::::::';i    もう、怯えなくていいのですよ。
   l::ト;:::::::::::::ト‐-::‐-'/,ク´     :、       ;l.;ll:::::::::::/;/:::::::::::::::::::::',
 .  i;l ';::::::::::::::::';:::::::ヽ"        ヽ.      ノノ;::::;.ィ"i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l! ';:';::::::::::::::';::::::::::':,         丶    ,.  ''" / !:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::\     人
        ';ヘ:';::::::::::':,、::::::::\ .       _ .. - ´    / l::::l'、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   `Y´
        ';ヘ::;_:::::':;ヽ_:::::::\.       ‐='    /   l::::l ',::::::::::::::::::::::::::::::::/       i
          ,'¨::‐-:::: ̄¨::::゙>...,,_       .,イ   l:::::l ',::::::::::::::::::::::::/        __人__
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨::‐- ._ , '       ';:::::',,.ヘ:::::::::::::::/          `Y´
 .          l:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、       _,,.. ヘ:::ヽ \::::::/            !
          l:::::i:ll:::::::::::::::::::';::::::::::::/  ',   _.. <    ヽ;::::\`/


777 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:15:30 ID:brxB.Vc.0


   鄧遵の背後に控える、南匈奴の手を借りて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ      ザッ
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ

    ……そりゃ怯えるだろう。

    言ってるセリフは人道的でも、俺らが虔人種を

    取り囲んだ上で言ってんだから。

           __ 南               __ __南            度遼将軍って俺らの
          /''┌┘ ヽ            /''┌┘ ヽ
         _ノエエエノ\ ヽ          _ノエエエノ\ ヽ         監督だけが仕事で、軍隊の指揮権までは
         `ー―、    \         `ー―、    \
         _―一`-´ \  ̄ー、      _―一`-´ \  ̄ー、     普通ないんだが……
        /  ∠ミ 彡  \ 匸)    /  ∠ミ 彡  \ 匸)
        (ワ巛く ̄V ̄ ̄/ ̄川  |    (ワ巛く ̄V ̄ ̄/ ̄川  |
        | |  \\/ /  |`J    | |  \\/ /  |`J    外戚だからアリなんだろうねえ。
        |V|    )\/(   |`J    |V|    )\/(   |`J
        (V)    )\/(   | ._|    (V)    )\/(   | ._|

                     【南匈奴】

          漢王朝の友好民族。やる夫時代から并州に在住。
.


778 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:16:06 ID:brxB.Vc.0

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
                   , -- ..,, _
               r { ,ィ     > 、__,.ィ
               〈〈彡ミ´  `ー-、  `ヾ´
                    ノノ/ ヾ 、  _    }
                 ((. ' ,,.ノ {!ヾミr=、`ヽ ミ!        ( ……お優しい外戚という
                   ノ〈 ーtッ ヾ  } }ミ、  {
                /  ´  {  r.人  ,〃          演出のためとはいえ
                 ーァ   !  j  `ヽ{
              __  `こ_   / .: ,,.ィ!、          手柄を横取りされたようで
             Y 、ヽ  }. イ ,.ィ彡 ___ }_
                r'ー-ゝ’´フ,ィ彡"´       `ヽ      不快だな……。
              } ー-、ヽイ"´       .      ,
               r つ ≦´ -、        ヽ     ',
              |,ィ´      `ヽ              ,
               }        }          i         あまり目立つようなら
              !. ,       !       |     .}
               |/      iリ          !     '     少し懲らしめてやるか…… )
              〈       ,}'          ,    ,.′
                  }      !彡       ,'   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   任尚は、鄧遵を煙たく思った。
.


779 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:16:20 ID:HRw7pcGc0
> 鄧遵の背後に控える、南匈奴の手を借りて。

(アカン)


780 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:16:33 ID:brxB.Vc.0


   外戚を下手に敵視すると、ロクな目に合わないのは任尚が

   竇憲一派にいた頃に見て知ってる筈だが、

   任尚も老いたか、過去を忘れたか、失念してしまっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /:::::::::::::::::::::::`ヽ、
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l
              ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|
                l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|
                 !::::::::::lN     !  ̄/::/_::j」     ( ……将軍は、なぜ私を見ると
              l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|
                l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!       苦々しい顔をするのでしょう?
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l
      /      「!     ニ 。 ∠      \     別に横暴や横領している訳でも無いのに、
       |        ||       ヘ    V7   \
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉  恨まれる理由が分かりません )
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /
     /O}´"''‐、_/、 ヽ        l      //}小
     7ー- 、_ /:::::、  `  _,. - ' ‐'lー‐ __, /ー‐{::::!、
     /   / ̄|::::::::`、          l     〈__j::::::!、
    /   /   |::::::::::lヘ        。l   /!    l::::::::!、
   /   /    |::::::::::!:::i        !  / ハ    l:::::::::!、
  /   ⌒` ‐、_  !:::::::::l:::::〉       l  / / !    !::::::::::!、


781 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:17:21 ID:brxB.Vc.0


   ともかく、これにて西羌族は、ほぼ、もとのチベット高原方面に退き。

   頑強に抵抗を続けるのは、并州へ逃れた狼莫と一味ぐらい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,): )                          ,i´ ,, 幽 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
     :{                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
:::::::::::::::ヽ, 涼 ,!"         ,ノ ★!,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,
::::::::::::::::::|    ヽ,:        ),  并 {    {´  ~,`青 /~~
::::::::::::::::::::!、::::::::  ヽ:       }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
::::::::羌:::::::::::ヽ:::::::: :`~ `ヽ,__,}   ヽ-、,ノ´エン ,{´ } ` {
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/::       司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐 \
:::::::::::::::::::::::::::::,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、   ´~´、  豫  ,_ヽ--‐´ヽ
::::::::::::::::::::::i´~       :/   ~~     ヽ _  、-´   .
      |        ‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊   、´~~   楊    ,、ヽ
    /    益     (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´


782 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:17:56 ID:brxB.Vc.0


   朝廷は、鄧遵と南匈奴に狼莫のトドメを任せ。

   手のあいた部隊を解散させたり、他の異民族の反乱へと向かわせた。


   大乱の間に周辺勢力との関係は、またリセットされてしまったゆえに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
←【北匈奴★再興】

                     【鮮卑▲騎兵さらわれ続けて不快】
←【西域★陥落】                                 【夫余▲高句麗から離反し独立】
 lll,,                                          /`ー´
  lll,,      .,,!,!!!liil!,, 【南匈奴/友好】     .,,.,, 【烏桓/友好】   /
lll  .゙!!liil,,    iill  !!!liil!,,     .,,liil!!!liil!lii!!!liil゙゙   .゙!liil!!!liil!liil!li゙゙    (,
 lll,,   !!!liil  ,!l!l     .゙iil!!!liil!liil              遼東○ll   /´ ←【高句麗、貊★反乱中】
  lll,,    l!! .,,ii                       、--、  _ ゙゙゙゙゙゙(´
   lll,,    lll!!               【後漢】    ノ  / /  ̄|○楽浪
    lll,,             、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、 ヽ
     lll,,            ノ  洛陽○      (_  ,‐-っ,      ぐ゙゙゙゙゙ `|
 【西羌▲平定】!!         ノ    く        /`‐´  /´     )  /←【 弁韓、辰韓★国交断絶 】
       lll         く´~     (      /    /         レ´
      ,,lll    ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´    く,,_
―-、__-‐lll、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~            \
      lll`ヽ,  ´‐‐―`     【荊州異民族▲反乱中】    `>
      lll `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
      lll   |            _,,-―、,       ,ノ´     し、_       ★=問題大。
     lll 【益洲異民族▲反乱中】_ノ    `ヽ、ノ~~`‐´       |
     lll    |,       _/~                      ノ´       ▲=問題グレー。
    lll      |,    ,,ノ~    ↓【南蛮▲反乱中】      ノ

.


783 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:18:45 ID:brxB.Vc.0


    このスレではもう、モグラ叩きのごとくに沸く、

    各地の反乱まで追う尺が無いので、西羌族大乱の顛末へと進ませてもらう。



―――元初五年(西暦118年)、10月。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       [ 并州 上郡 ]




    __┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                       
           (⌒;;(⌒Ⅵ  (⌒;;_(⌒(⌒;;_(⌒≡(⌒;;_(⌒≡ . __                 __   ≡⌒)_;;⌒)
 ─=≡三  (⌒;; (⌒ (⌒;;(⌒ヽヽ;;(⌒ヽヽ(⌒;;(⌒ヽヽ(⌒;;(⌒.Ⅵ   __          __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒)
      ;;(⌒;;;;  (⌒; ;(⌒ ;;(⌒;;(⌒;;(⌒;;(⌒;;;;;;(⌒;;(⌒;;;;≡≡Ⅵ  Ⅵ         // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒); ;⌒)
''''゛゛゛''゛゛゛''''゛''゛゛''''゛゛''゛゛゛'''''゛´''゛'''''゛゛゛''゛゛゛''''゛':'''''゛゛゛"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""'
                 ゛゛゛   '''゛゛゛''゛゛゛''''   ゛''"  '''""''"   ''''"""''"""'''   """
 :::::::::::::::::'''''''''''''゙゙゛  "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"  "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':::::::::::::::::


784 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:19:24 ID:brxB.Vc.0



: : : : : /:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :/: :/:/    !: :′  〃       }′/___ |: :|
: : : / │:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :../://:/    |:/   /           /´ ̄}}ハ:/
¨¨´   |:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : ://:/     ノ′            ,仍   { リ
      :.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :..|'/ィ                 } レ' ゞ′  |
      。:.:.:.:. : : : : : : : : : :|′  ......,,,,,,,_____________________,,/ { __,,..ノ:: |、
       :。:.:.:.:. : : : : : : : : :|        -==r云===≪     ¨¨´  い    さっさと死ねよ、狼莫よぉ♪
       :。:.:.:. : : : : : : : : }       〃  乂ノ   ィ: :    :.     } ゚。
        :。:.:.:.:r― :、: :│     《      /彡      :.:.   .′}
           \:.| \ \:.|        -==‐            ′ /     私のシマで生きてられっと
           {  : .} 八                    イ  /
             \   /                  ,.   ´ い| /      漢王朝に睨まれちまうからさァ~。
               ヾ′..,___            r― ´> ´ У  
              〃 /.../ 个: .         ∨ ̄    / /  
            〃 _,{...{´     >       `¨¨¨¨¨ ´ . ′        并州に近寄るんじゃねぇよ!
            / ´  ......\          ` ー―r‐┬----'!   

                     【檀】

              6代目の南単于・長の子。

               南匈奴の11代目、単于。
.


785 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:19:52 ID:brxB.Vc.0


             ( , =''"て,〃⌒``==-
        `゙`ミ`ー'"::::`゙'":::::::::::::::-==''"´ヾ、  っ
      ,-=ニ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`ー-、   っ          ま、待て、南単于!
    ゞー='":::::::::::::::::::::::::::_  _::::::::::::::::::::::⌒`ー=、
     ``ー'フ::::#::::::::::::::::::::`っY c'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡"´         むかし兵を沢山貸した義理があるだろう?
    、==''":::::::::::::::, -―''" ニ_ニ``ー- 、::::::::::::::::::::リー'"
     ``フ:::::::::::::::/,=='"´ー―'"``==、\:::::::::::::::ト- 、
      ,〃::::::::::://,, -‐-、   , '"_,. ==、\\:::::::メ、_         , ‐‐、 そう言わずに助けてくれぇぇえ…。
    '"(, 'フ:::::((´ ゙ー'≧-、゙ーノ ヾ__,≦"" |゙ソ:::::リ)ヾ        /    |
      (:::::::_,彳 u ´ー゚‐'`",; f`´ー゚‐` ,, ト'>::::ルリ         |    ノ     __
      人、::ヾ!!u      r   !、   "'' .|':::: .            ;^ ーf    /  }
    ー'" 《ー、`l       -、 ル'   # |ッリヾ          |、__ ./  /   /   _
         ゞ, .! U       '"      |リ、_, __        {   } ,ィ  ーr'   /   }
         ゞ、ト、       , -- 、   U ,イ、_ ∧`┬--、、_  /ヽ- '「  __/  / 、_/
 _, -‐'" ̄ヽ-‐ゞt_`-、_   ー'⌒ー'  , -'" |>,  `ー|  |  |  ̄,イ     -くr‐ f´ __/
  ̄ヽ ̄~ヽ ̄ヽ┼!、`ー-``ー-、__,,_ノ , -‐''j┼┼┼| ̄______,ノl `ー=ミ、  ヽ--<__
          ) ̄`=====!____!==='"  . / ̄          }  \_{__l   { ̄ ̄)
                             ト-----'--<     ,ノ     /   ̄ `¨¨´

┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛

 <Y゙゙゙ )      <Y゙゙゙ )       <Y゙゙゙ )
  ミミ’_エ)        ミミ’_エ)         ミミ’_エ)
...ミミミ( ;゚Д゚)    ....ミミミ(;゚Д゚)      ....ミミミ(;゚Д゚)   仲間じゃないかキョーッ!
:::゙ミミつ  _つ     :::゙ミミつ  _つ      :::゙ミミつ  _つ
:::ミミ  ミ       :::ミミ   ミ        :::ミミ   ミ
 し'(_)       し'(_)        し'(_)


786 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:20:31 ID:brxB.Vc.0

    /: ://:::::|:::::::..: : :〃 ||   |:|     |!|        ||  | j{: :|: : い、
     |: 〃:i ::::|:::::::::::::::|l   リ 、 |:|     リ        リ  | ハ..:|: : :i: :゚,
     |〃: :| :::ハ:::::::::::/リ    \リ、         ,. -==--リ│|:: : | : :i
    〃: ::::|::::| {::::::::::{        ゞ::㍉      '"´       |.:}:: : | : :|
   ∧: : :::|::::| ∨-;: ! ,ィ竓扞㍉、\      , -‐____,    |/:::::/: : :!
   / ゚,:..::::|::::l ′゙リ 〝トイ:;/}/}\        r≦芹苅¨ト、  ,ノ::::::::..: : :l    ハハッ、昔の事なんて忘れたね♪
  {  ゚,:..::|::,゚ {/ 〈|   ∨ー'゚:i/        トイi:;/}/} }ア/ }:::/:: : : : l
   }   ゚:.:.|/ 〃 、、_,   `¨¨´       . : : . ∨ーi/i/ ハ  ∨:: : :}:./li
       }ソ {{   \__}               ゝ-- ゜ /} 小 .′: :// l:|    アタシは今を大事にしたいんだ。
       }}  {{     、   /⌒丶.,   ′      // j } |:::: 〃 j!|
      ノ′ 乂       \  { +  `  ┐     /   ;::′゚:: / |  j:j    分かったらもう、泣きごと吐くんじゃねぇ!
.               γ⌒\ \      /     ´    j/  У: :| ∥
              {   | \  ー‐ ,. 、´    __,,ノ  ´ ∨{ 〃
                /{:ハ   ー ´/、 }    ´       リ/
              イ   ゝj      {::「]ノ
       r==≦三三/     \   / | }三三三三≧x  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l
              ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|
                l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|       狼莫、もうどこへも逃げられませんよ。
                 !::::::::::lN     !  ̄/::/_::j」
              l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|
                l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!        貴方も人の上に立つ身なら
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l        大人しく降伏するか、
      /      「!     ニ 。 ∠      \
       |        ||       ヘ    V7   \     自決するのが皆のためです!
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /
     /O}´"''‐、_/、 ヽ        l      //}小
     7ー- 、_ /:::::、  `  _,. - ' ‐'lー‐ __, /ー‐{::::!、
     /   / ̄|::::::::`、          l     〈__j::::::!、
    /   /   |::::::::::lヘ        。l   /!    l::::::::!、
   /   /    |::::::::::!:::i        !  / ハ    l:::::::::!、┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
  /   ⌒` ‐、_  !:::::::::l:::::〉       l  / / !    !::::::::::!、


787 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:21:13 ID:brxB.Vc.0

  l レi:::ll::レ l:::::::::l:::::::::::::::::ll::::::',l:::::::::::::';:::::::::::::::/  l::::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::
  l  l:::ll::::ll::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::';::::::::/ ̄` !::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::
  . l ト、l::::';:::::';::::::::ll:::::::::::::::::',';:::::::::::::::::::::〉/-    l::::::::::::::::::l::::::l:::::::';::::::
  . ',l:::`::::::';:::::'、:::::',';::::::::::::::::'、';::::::::::::::/ ,.x 'ニ二ヽl::::::::::::::::::l::::::l:::::::::';::::     その覚悟が無いのなら……
   ';::::::::::::::';:::::::::::::',〉:::::::::::::::::、';::::::/ イナ´   `^i:::i::::::::::::::l::::::l::::::::::::';::
    ト、::::::::::::';:::::::::::::'、ヽ、::::::::::;ゝ'"          .l:i:l::::::::::::::l::::::i::::::::::::::';     狼莫の首に懸賞をつけます!
    !::i::::::::::::::';:::::::::::::::、 ゙,ィグ‐'゙  、.        ll.lll:::::::::::::l::::::!:::::::::::::::::
   l::ト;:::::::::::::ト‐-::‐-'/,ク´     :、       ;l.;ll:::::::::::/;/:::::::::::::::::::
 .  i;l ';::::::::::::::::';:::::::ヽ"        ヽ.      ノノ;::::;.ィ"i:::::::::::::::::::::::::::     討った者は西羌族でも
    l! ';:';::::::::::::::';::::::::::':,         丶    ,.  ''" / !:::l::::::::::::::::::::::::::
        ';ヘ:';::::::::::':,、::::::::\ .       _ .. - ´    / l::::l'、::::::::::::::::::::::     厚く恩賞で報いますよ。
        ';ヘ::;_:::::':;ヽ_:::::::\.       ‐='    /   l::::l ',:::::::::::::::::::::
          ,'¨::‐-:::: ̄¨::::゙>...,,_       .,イ   l:::::l ',:::::::::::::::::::
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨::‐- ._ , '       ';:::::',,.ヘ::::::::::::::
 .          l:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、       _,,.. ヘ:::ヽ \::::::/
          l:::::i:ll:::::::::::::::::::';::::::::::::/  ',   _.. <    ヽ;::::\`/
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `゙`ミ`ー'"::::`゙'":::::::::::::::-==''"´ヾ、  っ
      ,-=ニ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`ー-、   っ
    ゞー='":::::::::::::::::::::::::::_  _::::::::::::::::::::::⌒`ー=、                何ィ!?
     ``ー'フ::::#::::::::::::::::::::`っY c'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡"´
    、==''":::::::::::::::, -―''" ニ_ニ``ー- 、::::::::::::::::::::リー'"
     ``フ:::::::::::::::/,=='"´ー―'"``==、\:::::::::::::::ト- 、              わしの率いるのは最精鋭!
      ,〃::::::::::://,, -‐-、   , '"_,. ==、\\:::::::メ、_         , ‐‐、
    '"(, 'フ:::::((´ ゙ー'≧-、゙ーノ ヾ__,≦"" |゙ソ:::::リ)ヾ        /    |    そんな不忠者、いるわけが……
      (:::::::_,彳 u ´ー゚‐'`",; f`´ー゚‐` ,, ト'>::::ルリ         |    ノ     __
      人、::ヾ!!u      r   !、   "'' .|':::: .            ;^ ーf    /  }
    ー'" 《ー、`l       -、 ル'   # |ッリヾ          |、__ ./  /   /   _
         ゞ, .! U       '"      |リ、_, __        {   } ,ィ  ーr'   /   }
         ゞ、ト、       , -- 、   U ,イ、_ ∧`┬--、、_  /ヽ- '「  __/  / 、_/
 _, -‐'" ̄ヽ-‐ゞt_`-、_   ー'⌒ー'  , -'" |>,  `ー|  |  |  ̄,イ     -くr‐ f´ __/
  ̄ヽ ̄~ヽ ̄ヽ┼!、`ー-``ー-、__,,_ノ , -‐''j┼┼┼| ̄______,ノl `ー=ミ、  ヽ--<__
          ) ̄`=====!____!==='"  . / ̄          }  \_{__l   { ̄ ̄)


788 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:21:36 ID:brxB.Vc.0


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | 狼莫さま……ご免キョーッ!  |
  ゝ______________,ノ
::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ..:::::::::: ,-ー‐‐uuun--||''''''''""""" ̄ ̄ ̄""""''''''''''''ヽ、
::::::::::::::::::::::::.. ))  ...::::: :::::::::: ::丶-ー‐lノ( /--||''''''''""""" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   彡  //
:::::::::::::::::::::::::::::::::....             | |: |       / |  ヽ\    | \ 彡彡彡/丿
:::::::::::::::::::::::.. .:::...   .....:::::::::::::::...   | |: .|      /  .::::ヽソ 丿    \  .::::::::::::::::ヽ
:. .::::::::........ ..                 | |: |     |全無種::/ヾ___ミ/||    ::::::::::::::.|
                      | | ノ    ,---ヽ-'''^/ |::::::::::::::::::ミ/ || `(ヽ .::::::::::::)
                      | ,'''" ̄ ̄7=  ^ヽ__ /ヽヽ::::::::::ミ/  |ヾ  `.::::::::::::::|
                      ゝ二二二二二ヽヽヽ__ノ ヽヽ  ミ/   | ヾ .:::::::::::::|
                               \ヽヽ__ノ ヽミ/    ヽ ヾ二二二|
       く\                        \ヽ   ミ/      .::ヽ//.::::::::::|
        \\                        | 二二/     .::::::::ヽ .::::::::::|
         \\           ┃ ━┓      /::::::::::: /     .:::::::::::::|い.:::::/
           \\          ┃ ┏┛     /:::::::::::::/ヽ   .:::::::::::::::::|  ̄
            \/ヽ        ・  ・       (:::::::::::::/ ヾ二二二二二(
             /  /                / :::::/   .:::::::::::::::::::::::::::|
           / // \\              / ::::::/   .:::::::::::::::::::::::::::::::|  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
          /  // / ̄ ̄\          / ::::::/   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


789 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:22:05 ID:brxB.Vc.0

          ┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓          ┏┓┏┓┏┓
          ┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃          ┃┃┃┃┃┃
            ┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛          ┃┃┃┃┃┃
          ┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃      ┏┏┓┓ ┗┛┗┛┗┛
          ┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛      ┗┗┛┃ ┏┓┏┓┏┓
                                    .┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`! \人_从人__从_从人_从__人__从人_人从ノ/,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ . > こ、この……               <
     ,,、..   //   ノ'       >                     <      ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ     > 裏切り者がァァァアア……!!  <c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `   /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\ ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   狼莫も西羌族の仲間に討たれ、西羌族大乱はついに終結した。

   被害にあった涼州、三輔、益州の人々は、ひとまず安堵の息をついた。
.


790 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:22:43 ID:HRw7pcGc0
蛮族らしい行動だなあw


791 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:22:54 ID:brxB.Vc.0


   3幹部全員が同胞に討たれたのは西羌族が薄情と言うより、皇帝が尊いという認識を

   儒教などを利用しつつ、300年ぐらいかけて人民に浸透させた漢人とは

   文化が違っただけにすぎない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・

─────────.,.,:'' '';::.,,..,───────────-
           ,..,,:;';.::;;'   ":;;':;.;.,., ,.._                   やっぱ西へ帰るキョーッ。
      ,..,",.;':;''.:;:';:',.:;;';:'     ''";::'':;:',;,;:.;':;,..,..
    nmn mmnn m n        n mn mnnm n             東に住むのは安心できないキョーッ。
m∩n∩∩m ∩ ∩n           ∩n m∩nm∩ ∩n



                  ,. - - - 、_
                /:::::::::::::::::::::::`ヽ、
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l       もう……追撃は無用ですね。
              ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|
                l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|
                 !::::::::::lN     !  ̄/::/_::j」      西羌族は、寒冷の地(チベット高原)に住めても
              l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|
                l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!       漢人は住めない。
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l
      /      「!     ニ 。 ∠      \     共存できない相手とは、区画を決めて
       |        ||       ヘ    V7   \
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉  衝突しあわないように務めるしか、ないようですから……。
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /
     /O}´"''‐、_/、 ヽ        l      //}小
     7ー- 、_ /:::::、  `  _,. - ' ‐'lー‐ __, /ー‐{::::!、


792 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:23:55 ID:brxB.Vc.0


   この戦いで分かるのは、単純な部族社会は英雄が力を得やすいが、

   滅ぶ時は、砂上の楼閣のごとくあっさり崩れ落ちていくもののようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ,
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::!::::::i::::::::::::::',::::::::: ,
   /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::!:::::::::::::: ::::::::::.,
  ,.:::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::j::::::::j!:::::::::::::il:::::::::::i
  :::::::::lト::::::::l|:::::::::::::::::/:,__r:':l:::::::::::::l|::!::::::::i
  l::::::::::l|‐_::::l|::::::::::::∠´_|:::j:::::::::::::l|::i:::::::::l      勝利の勝ち鬨を。
  |::::::::::lK iヽl|::::; イ,r‐r‐r‐l/::::::::::::::l|:::!::::::: l
  \::::::l| `'‐'Y´    _j_ジ:::::::::::::::jl、::!::::::: |
   \:l|  /       /::::::::::_,ィ´)/::i:::::::::|     そして凱旋しましょう、
     ト、  ヽ     /:_, - '/一/::::!:::::::::|
     l:::ヽ  ヽ- 、  ´  /爪::::|:::::l!::::::::il     私たちの京師(みやこ)……洛陽へ!
     l::i::::゛、 `ニ゜   / /::l:::ヽl:::::l|::::::::l:i
     ::ヽ::::::ヽ _ _,.ィ'´   il::::l::::::::!::::il::::::::l:l
     ヽ:::\::::::::::l/  _,. -:l|::::li:::::::i:::::l!::::::::!:l
        \:::>‐ル'´    ヽ::::ヽ::::!::::li:::::::::l::l
       / /    _,.- ⌒丶、ヽ::::ll:::::::::l::i
        |_l_/\  /        丶::ll:::::::::l:::i
      //::// ヽ/           \::::::::l::::i
     /  j://   /                !:::::::l:::::i


793 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:24:19 ID:HRw7pcGc0
>>792
北方騎馬民族って結構そうやって滅ぶよなあ…


794 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:24:31 ID:brxB.Vc.0

          \\\               | |         //         //
                \\\               | |           //       //
                \\           |          /           /
                  \           |       /        /

      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛

                        ,从       __     :: ::::: :: :...
                         ,ィ⌒ヾ   __, -く:::ヽ、
                     /´. : :: ::.: . ィ:、::\:::l::j⌒ヽ \         __
                               l:、::::}::::::j/´:⌒::::l....  }!      _r┘ `ヽ、
       , ¬―‐、                    〈:⌒´ ̄/::::::::::::::ノ: : :/:: : :: : : . ...r'‐、'ヽ `、{
      /   \ }                 、:::::::::::::::::::::::/   ::: :: ::: : .. { 、 `   |.    勝ったんだ!!
    /  ヽ`ヽ ノヽ               Y:::::::::::::::::f               ヽ,」    |、
   /     \人_/     r'.二ヽ、      i:::::::::::::::::|             |    |、{
 /     tく_//     i^Y゙ r─ ゝ、     |:::::::::::::::::l             ゝ_,./ ノ:Y  未曾有の大乱から俺たちは
./   _ノー'’        ヽ._H゙ f゙ニ、|     |::::::::::::::::::|             〈── ´: : |
l    Y            \`7ー┘!       |::::::::::::::::::l             l : : : : : : : |   漢王朝を
l      |              「:ト  イ     |::::::::::::::::::|             | : : : : : : : |
l      |          .     |    |      }:::: :::::::::::::|             | : : : : : : : |   守り切ったぞうっ!!
l      |              l    l       j::::::::::::::::::::',             | : : : : : : : |
l      |             .l      |     /:::::::::::::::::::::::'、            | : : : : : : : |


795 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:25:26 ID:brxB.Vc.0


   この大乱を滇零が歴史上に出現した

   永初元年(西暦107年)からとすれば、終戦まで11年。

   後漢王朝が使った軍事費は240余億銭。 和帝が貯め直した国庫は、ふたたびスカスカに。

   并州と涼州は、人口が激減した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;#;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼##┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │ ##;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;##]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

           ヘ(,漢             .   |ヘ(,漢∧ ∧_            大乱までの話なら
         /|( ゚Д゚)゙i|ヘ(,漢∧ ∧_.      ./|( ゚Д゚)゙i| ・_)
         ,r'√|_(⊃ /|( ゚Д゚)゙i| ・_)  ̄|ヘ(,漢∧ ∧__Ю/|   ヘ 漢. ∧_   ここでエンドロールやね。
;;⌒`)⌒`) (,(^( ∪~,r'√|_(⊃ Ю/|   /|( ゚Д゚)゙i| ・_)  ) /( ゚Д゚)゙i| ・_)
    ;;⌒`)⌒`)| ) | )(,(^( ∪~  ̄ ) ,r'√| (⊃ Ю /|   || |,r'√ _(⊃ Ю/|
       ``) ~'⌒`)⌒`) | )~ || ||.  (,(^( ∪~  ̄ )   ~ ~' (,(^( ∪~  ̄ )
    ;;⌒`)⌒`) ~' ⌒`)  ;;⌒`)⌒`)  | ) | ) || ´||    `)⌒`)| ) | ) || ´||
               ;;⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ;;⌒`)⌒`)~ ~'


796 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:26:48 ID:brxB.Vc.0


   上出来とは言い難いが史上、首都圏まで攻め込まれて逆転した例こそが稀。


   鄧太后は並みの男君主より肝が据わり、ちゃんとした政治、戦略眼を持った

   善良な君主だったと言えよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /:::::/::::::':::::'::':':::'::::' ''::,:, ''::::,: '',::,':',,':.,'':::'.:'::':::::::::::':,
 /:::::/:':':::l.:':' :'.' ''::l!,:,:::::::',::::::::',:::::,:::::,::,:,::,::.:: ,.,'::::::::::'、
. .{::::::/,, ,::l!::: .::,:: ,::l:::::::::::;/l::::::;/|:::::/|:::::;::::::::,:::,l,,:',';::::,
. l:,:,.:l!,:::,::::l!::::.:::::.:::l!/!::::〃l::::;〃l:::/ .l:::ハ:::::::::::::',':::,':.::l
..l::::::l!:::::::::l!:::::::::::::::ll=l::/=ァォlk,、 l:/  l:/ l::::l、::::::l:,:::,:,::l     でかした鄧遵!
..l:::::l!::::::::::l!:::::::::::::::l'l、lト;;;;;゙リl ヾ l/  .リk=j;;l l::::::!::l::::::,l
..l:::::l::::::::::::,l::::::::::::::ll.=."'=''‐    i ft;;;ソケl;::/::::l;::::/
. l:::::l::::::::::::l:::::::::::::::ll ___,,,...、、-=l,`'''゙' ' ./::::::::l::::/
. l!::::l::::::::::::l;::::::::::::::ll  ̄ ̄     ノ`ヽ、./::::::::::l!:/      政治的意義の薄い一族の葬儀は薄葬に務め、
. ヽ;:l!:::::::::::::l:::::::::::::ll    、...,,__  '   ./::::::::::::レ'
   \::::::::::l;::::::::::::ll         ̄  /!::::::::::::l        他に食費など節約してきたが
    .\:::::l;:::::::::::ll,         ./:.:.l::::::::::::l
      lヽ;l::::::::::ll `ヽ、    /:.:.:.:.:.:l!::::::::::l        最後は大盤振る舞いだ。
      l  .l;:::::::::l!   `'i- 'ヘ、l:.:.:.:.:.:.l!:::::::::l
  _  ノ.  ';::::::::l!   f    ``'‐、:.:l::::::::l
. / 、~`'''''‐、, .ヽ:::::l!   .l!_       `l!::::::;'         武陽侯に封じよう。
/  ;;;;,,,,,_';;;;;;;;;`''ヽ;::l!   lヽ`'':、,,rヘ,   .l!::::/
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ト、 .,、- '´ ヽ, ヽ, l!:::/

              【鄧綏】

        鄧訓の二女。鄧禹の孫娘。

      和帝の妻。殤帝の母。 皇太后。
.


797 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:27:42 ID:brxB.Vc.0

    /::/::::::::::::::::::::::::::::::!::::::i::::::::::::::',::::::::: ,
   /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::!:::::::::::::: ::::::::::.,
  ,.:::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::j::::::::j!:::::::::::::il:::::::::::i
  :::::::::lト::::::::l|:::::::::::::::::/:,__r:':l:::::::::::::l|::!::::::::i     ぶ、武陽侯(*)……ですか!?
  l::::::::::l|‐_::::l|::::::::::::∠´_|:::j:::::::::::::l|::i:::::::::l
  |::::::::::lK iヽl|::::; イ,r‐r‐r‐l/::::::::::::::l|:::!::::::: l
  \::::::l| `'‐'Y´    _j_ジ:::::::::::::::jl、::!::::::: |    それだと班超どの、鄭衆どのと同じ
   \:l|  /       /::::::::::_,ィ´)/::i:::::::::|
     ト、  ヽ     /:_, - '/一/::::!:::::::::|    千戸侯ですよね。
     l:::ヽ  ヽ- 、  ´  /爪::::|:::::l!::::::::il
     l::i::::゛、 `ニ゜ u / /::l:::ヽl:::::l|::::::::l:i
     ::ヽ::::::ヽ _ _,.ィ'´   il::::l::::::::!::::il::::::::l:l    私の微かな功績で、それを頂く訳には……
     ヽ:::\::::::::::l/  _,. -:l|::::li:::::::i:::::l!::::::::!:l
        \:::>‐ル'´    ヽ::::ヽ::::!::::li:::::::::l::l
       / /    _,.- ⌒丶、ヽ::::ll:::::::::l::i
        |_l_/\  /        丶::ll:::::::::l:::i
      //::// ヽ/           \::::::::l::::i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   *所在地は益州。食邑三千戸。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::i: V N M::l:::l::::N::::l:l::::::ト,:::::,:::::l:::N:::::l::l:N::  l
N ∧/il:::i::::::::l:ト,:::::::l l::::| l::::l.l::::::ト:N::::l::l::N:::::::l
::!::!::i:::il::l::::トl::::| l::::::| .l:::| l,::l l,::::l''l::::::::l::::::::::::l::l
::i::i:::!:::il:l::::l、l:::| l::::| l::|   l:lr'"'l''7',:::::l::::::::::::l::|
::::::::::::::il:l::l===;;‐ll-、:.l|  .i/ム::// l::::::|::::::::::::l::|    まあ、そう言うな。
:::::::::::::::il、ヽ 、;;;.::/ ヽ    l ゞ"  l::::::::!::::::::::::l::l
::::::::::::::::il` `''''"   ,. r '"i`'''‐‐.l::::::::::i::::::::::ll::|
::l::::::::::::::il    ,. r ' ´    〉  ./:i:::::::::l:::::::::l ||    兄上が大将軍として適正が無かった以上
:::l:::::::::::::::il ‐ '´        ′ /::::l::::::::::l::::::::l .|
:::::l::::::::::::::il      ,.r ''7´ /、::::l:::::::::::l:::::::l     代わりになる者が欲しい。
:::::::',:::::::::::::il    :;:;.ゝ‐ '' ., '  `'ヽ、:::::|:::::l
..、:::::ヽ::::::::::il 、.,  .く`'i.‐ 、'     ヽ、|::::l
、 `ヽ、ヽ::::::::il  `7 -'l、.\ ヽ  ,.,   'll:::l      これは権力を貪る訳ではない。
:.:.`ヽ、 ヽ、:::::il ./、  l.ヽ ヽ \.i `ヽ |i::l
:.:.:.:.:.:.ヽ .ヽ::::il :.:.:.\ | ヽ ヽ、`ヽ、. ヽレ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'''ヽ、:il :.:.:.:.:.:lヽ ヽ  '   `ヽ .ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ:il :.:.:.:.:!、 ヽ、'       ` .',


798 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:28:30 ID:brxB.Vc.0

         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l     軍部に一族の者がおらんと
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l     風紀の乱れや連絡ミスが良く目立つ。
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l      私自身で前線や練兵などに立ち会えれば
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/         いいのだろうが女の身ではそうもいかん。
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _      つまりは軍部に、私の代役が欲しいのだ。
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ,
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::!::::::i::::::::::::::',::::::::: ,
   /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::!:::::::::::::: ::::::::::.,
  ,.:::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::j::::::::j!:::::::::::::il:::::::::::i
  :::::::::lト::::::::l|:::::::::::::::::/:,__r:':l:::::::::::::l|::!::::::::i     なるほど……。
  l::::::::::l|‐_::::l|::::::::::::∠´_|:::j:::::::::::::l|::i:::::::::l
  |::::::::::lK iヽl|::::; イ,r‐r‐r‐l/::::::::::::::l|:::!::::::: l
  \::::::l| `'‐'Y´    _j_ジ:::::::::::::::jl、::!::::::: |    そういうお考えなら武陽侯
   \:l|  /       /::::::::::_,ィ´)/::i:::::::::|
     ト、  ヽ     /:_, - '/一/::::!:::::::::|    有難くお受けします。
     l:::ヽ      ´  /爪::::|:::::l!::::::::il
     l::i::::゛、 `ニ゜   / /::l:::ヽl:::::l|::::::::l:i
     ::ヽ::::::ヽ _ _,.ィ'´   il::::l::::::::!::::il::::::::l:l
     ヽ:::\::::::::::l/  _,. -:l|::::li:::::::i:::::l!::::::::!:l
        \:::>‐ル'´    ヽ::::ヽ::::!::::li:::::::::l::l
       / /    _,.- ⌒丶、ヽ::::ll:::::::::l::i


799 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:29:54 ID:brxB.Vc.0


   やたら顔の広かった竇氏と違い、鄧太后は腹心といえる臣下が乏しい。

   しかしこの、コネ人事スレスレの論功行賞に

   噛みついたのは任尚だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三  鄧綏
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三 ,r'´   `' ,─┐
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三〈 l!_i l!_i l !  │
           ||三三三i三三三i三三三i三../ ̄ヽ、..三i三三三i三三三i三三 l,|(,゚ - ゚|l、イ .│
           ||三三三i三三三i三三三i/     ヽ三i三三三i三三三i三三 と允<) .┌┴┐
           ||三三三i三三三i三三 . |  ┳祜┳  || .i三三三i三三三i三三  〈j|_゙iン─┴─┤
           ||三三三i三三三i三三 .|  (-∀- )  ZZZZ…三i三三三i三三 .(__(__)───┘
           ||□■□■□■□□ . |  ψ y φ   || □■□■□□■□■
                        _| iソ ノψヾi   ||__
                       ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                      /  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|
                    /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
                  /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     //
                  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ノミYゝ ミ\        ちょっと待ってくれ……!
   /ミ⌒ミ|ミへ⌒'ミノ
    lミノ(◎)  (◎)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     なぜ鄧遵どのが勲功一位みたくなっている?
  |  ヽ  |r┬-|  /  |
  \  |   `ー'´   | /     狼莫を討った以外は、小物しか倒しておらぬではないか……。

.


800 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:30:46 ID:brxB.Vc.0

                       x-┬‐, 、
                           ,ィ l |l ll ハ
                        ∧/ト、ヘ lリ /ノノ!     それに引き換え私は
               __// /V 、 ` u レj
                / ̄ヽ-一 / /ヽ frメ、.,ィテァ´)     涼州では鄧隲どのを守り……。
.            /  \ |   /  | ! 、ノ  /
           / i    } |  /  |/{ハ.‘=’イ
.          〈 /  | リ |___  ! /| /`_l /        皇帝・零昌、その妻子、将軍の杜季貢
          /    l /  /  l ハl':| ヽ{
          /l   l/  / |   l ∧:!:l / |         これらの首級を上げている……
        ノ/    l    l   l∧/l::! ;  |
       / l /⌒∨、   i  lヽ::/|:l i/_/         私こそ勲功一位だ……!
      /  ./    \\  | ./l::/ヽ!l l   \
     i   ヽ \.  ∧  / /、|:::::/ l/ヽ   ヽ
      |    \ \  ∧ / │l:::/ |  \  ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/!  il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!::: /!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l      ほう……。
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙r ミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/        ( 来たな……任尚がゴネるのは
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l            予想通りだ!
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`く_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l            この戦後処理こそ最後の山だな…… )
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|


801 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:31:36 ID:brxB.Vc.0

         /:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::l:::::::::::::',:::ヽ
.         / ::/::/:::j:::::l::::::|::i::::::::l::::::::l:::i:::l::::l::::::::::l::: ハ,
.        ,' / j::::l::::::i!:::::l::|::::::::|::::|::l::::|::l::::l:::::  l::::::l
       l::::j  :l::::l::::::ハ:::ハ:i::::::::l;:::il::il::ハ |::jl:::   l::::::|       ……これは異な事を言う。
        |::,'|:: .::l::::l:l廾'lナ'l:ハ:::::j:lナナ十ト.l:l:l :   l::::::|
        |:l |::: :::i:::lfキ7Tミ、| |V リ ナ7オ,ヮi|::::::::l::::::l       私が貴殿に報いていないと言いたいのか?
       l:| |::i::::::l::l ` 辷Z      ヒ辷!´/!:::::::'::::::l
         リ l l:::::::l::ト  ,. -‐ ´i ` ‐- ._  / l::::::/::::イ!
           l:l:::::::|:ヘ       !         ,j:::::/:::/.リ       まず、大将軍の護衛の件では
            lil:::::|:::::>、.   r_‐、    ∠j::::/::/ /
          ilハ:::|'´   \   ''   , イ .V::/:/          すでに貴殿に爵位を与えているだろう。
          ilハ:|.  /¨| \_, ィ'  .ト-/://
           i! l| _/::/|       .L/人
           /:::::://\     /://::::::`' 、          零昌、杜季貢の暗殺については実行者は貴殿だが
        、ィ'´.:.:.:.:.:::lノ: :/::\  /:::::':::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' 、
      rイ.:|.!.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : \.:.:y':::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:>    恩賞を出したのは朝廷だ。
     l  ',:ヽヽ.:.:.:.:.:.:.}: : へ三三三三三三三三三三ヨ /ヽ
.      ,   ト、\\.:.:.:|: :|.:.:/              /'    |
      j l  ハ.:.:\ヽヽ、| .l.:./              /    .|   つまり貴殿の単独撃破でなく、功半分の共同撃破だな。
    j ',  ハ`'‐->へl:/              /      |



         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l    そもそも貴殿は、功績ばかり誇るが
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l     涼州失墜の発端となった
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l     最初の大敗があろう?
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/       私の任命責任もあるから深く追求しなかったが
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、        あまり欲をかくべきでは無いな。
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ


802 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:32:30 ID:brxB.Vc.0


   鄧太后は任尚を、功罪プラマイゼロと評価し。

   若い鄧遵を盛りたてて欲しいと説いたが、任尚はさらに食い下がった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j    危機が去ったからって、コネ人事は良くないな……。
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
            { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'     なら首級の数で鄧遵どのとの
          .l    l   '     、_  ̄´./
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /       優劣を決めて欲しいものだ……。
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'
        /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\


803 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:33:15 ID:brxB.Vc.0



                    _.,. -‐- ....、                   ( ふん、馬賢どのこそ勲功一位よ。
               x≦〃〃/ミミミミミ、
               /ノノノ〃ヾ⌒彡ミミミミミ、
              /ミミル' / __ ヾ彡ミミミミ、.
.            {ミ'''´   {∠仡孑  `ヾミミ毛刈                数々の敗戦を棚に上げ
              ';ハ, `〕、 Yミ    ;:::: ∨ソYハ     x≦ ̄ア´
              }:( くツ1 | っ    {:::   ーりリ   / :::::::/:::::       少ない勝利を誇る阿呆に。
.            ヾ:ヽ ,ノヾー'⌒ヽ  ヾ   Y¬从 〃:.:.:./:::::::::::
.              `ヽ { √ ̄~`ヾ     Y ヾリ ||:.:/ :::::::::::::::
              沁ヾ ⌒     :/   /∧:::::::::::::::::::::::       権力を弄ぶ強欲皇太后と
                 ハ  r::.......,..::/// /:::::::::≧====
                   '、 {///,////  >'゙´:::/:|幵幵幵幵       その仲間の阿呆外戚ども。
                     `T¨¨´///>'゙´::::::::/:ニ|幵幵幵幵
               ,..-―∨  /::::::::::::/ :三圦W幵幵幵
              //////::∧/::::::::::::/ :::三三/八幵幵幵       どちらも天罰が落ちて滅ぶがいい )
            〃/////::::/::::::::::::/:::三三三/:::::::::::::::::::::::
.         ___||/////:/::::::::::::/:::三三三三| :::::::::::::::::::::

                  【楊震】

     官位は、太常(宗廟、礼儀を掌る。俸禄は中二千石:月180斛)

     関西の(函谷関より西に住む)孔子と、賞賛される話題の儒者。

.


804 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:33:57 ID:HRw7pcGc0
無能の癖に口だけは達者だなこの愚儒
死ねばいいのに


805 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:34:01 ID:brxB.Vc.0


   任尚の提案に、大将軍の鄧隲は青くなった。


   前線に出ていなかった者には分からない事だが任尚は、この大乱で

   常に西羌族の皇帝の近くで転戦していたため、

   単純な獲得首級数なら敵うものはいない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                __〉 ヽN V {___
                \          ∠,_
               _> U      ____,∠_
               _> //      ヽヽ\ <_
               >// / // l ト、 _l ヽ_,∠, __       ( オマケに兵站を充実させた
  _,-ー冖ーn冖-,_    7 ,.l `l≧|! /| l≦,_ ! 'ヘ r‐ノ)-、'-、_
  〕(_(二二Lj)_)〔,   j/ | /l`ニlハ l| `ニ^ト、 く_ヽヾ、__) )〈_     虞詡ともつるんでたし……
  くr二,_,二r‐t久      lハ  〈    l|l|ハヽ/ 7>!ー' 〈
        j7ヘ ヽ{        ヽ ヽニ⊃ ./// ニニL`⌒¨′
      j7      〉   _,,.. -‐\ ̄//rく!ヽ ー‐く         任尚の勲功一位を覆すのは
      ヽ     {      >-、_   > ' /)'ノ`ーrニノヽ
        ヽ   ヽ  j´ !   ヽ∠ / ⌒ヾ _,ノ__ ヽ       容易じゃねえぞ )
          \   \j !     /   /´    `ヽ',
           \    \j    /    /____,      〉
                >、   \/   ノ ̄ ̄ ̄´     /
           /  \    `丶、_ 〉-‐、        //
           ∠ --/7゙\      ヽ   ` 、    l/

                  【鄧隲】

            鄧訓の長子。鄧綏の兄。

        官位は、大将軍(武官のNo,1の地位)と特進。
.


806 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:34:06 ID:UdX3OqtE0
任尚も長い事出てきてるけど、60~70才くらいか?


807 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:35:11 ID:brxB.Vc.0

         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l    ・・・・・・・・・・・・・・・。
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l    どうしても首級数で優劣を決めたいか?
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i     後悔しないな?
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / /  / / ̄   ミx
        ,ィf/ ハ:::} ,ィノ / __,ィf'⌒フ^i
.       /}::|l/{ ノノ/レ--く::::ノ / ∧
      /\{lレ''"´    ノ___/r‐==ニ{
       i           { }ーァ:;ノr==一7       無論だ……。
.       }       ,ィjハ \「__,ノ,/ ̄{
       ヒx、 ノ   ,ィfァ'⌒ヽ \_/ ,イ「} |
.      `rぅ   rt:::ラ フ  /  ノ リ,/       公平な裁きを頼む……。
.       「´}  ヽ ̄`   :'   l _,ノ
        ∨       /   厂i ト、
.          ‘ー⌒         ,′ l リ\
         こ⌒ー     /   / \ヽ
    __.  -=≦八      イ     ′  ∧ \
.        /  ー<     /   / l   |>x、__
.        ,   |   >─<     / │  l      \


808 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:35:15 ID:HRw7pcGc0
まあ一理はあるわな、任尚に関しては
「あれだけ酷使したんだから年俸弾んでくれよ」ってところだろう


809 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:37:43 ID:brxB.Vc.0

       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::!:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     |:::::::::::::!:::::::::!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       では、兄上に調査を頼む。
     |!:::::::::::!:::::::::|::::::::|、|、::::::::::::::::::::|:::::::::::|
     ||::::::::::|::::::::::|:::!:::| || ',::|!::::::::!、::||:|::::::::!
     ||::::::::::!::::::|:::|∧!|、|l |:|l:::::|:| |::||:|:::::|:|       そうそう、調べる時は漢軍の戦死者リストと
       |::::::::::|::::::|:::;'、___`‐リ,!::;ム!イノ!ノ::|/!!
      ヽ、:::::|::::::|!:|    _ |/ー‐l/:::::::! リ       戦場になった土地の戸籍も参照にな。
          \!:::::| l|    ̄   }`ヽ /!:::::::!
            ',:::::ト、    __′ /::|::::::::|
         ∧:::|. \.  ´‐′´`ヾ:|:::::/|         これが最も重要だ。
       /  ',::!  >- ´    |:::/
   , -‐、´    ゙|   /、        !/
 /  \\     \′`ー-、   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        r===<⌒≧== 、
      /⌒ヽ i イ (_>--ミ \__
     //{ fリi    ー一'⌒ヽヘ\ハ
     {//) )  ,   /\ {\\ ∧
.  / ,-,<´  〈__/ ___   }\\ ∧
  { ({/  _\    /rェュヽ ノ\\ lj 〉   _
  _)) ) /_fiソ  `ヽ ̄ ̄´ `ヽ\ l |l|     , -- 、     | |
  ー一'll|   {  〉      /  {, -、i lリ   //⌒ヽヽ   | |
.     |l|    ___     U /  ノ ,ィfV{     `  __ノ ノ   .| |
    //|  /--\    {   くiリ }リ      {_r '     |_|
    | il|  ´ ̄ ̄ ̄`   |  /, <⌒> 、     ○    ○
    ヽl|   `⌒´     , <
.    八        /  /
        \//// \//  .{
         }>--///}    `⌒i
      /| l//// ノ!     ⌒ヽ
     //jイ{//// |/


>>806
生年不詳ですからね。けど和帝が産まれる前から活躍してたので、いい歳でしょう。


810 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:38:51 ID:brxB.Vc.0

::::l!:::l::!l:::::|l|:::l::::l:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::l
::/!/!|ハ:::::! l:::| l:!|:::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::|
/ |' !! ',:::! l',:| l| ',::!|::::::::::::::i::::::l::i:::::l::!
':. !  l レ _,.」:Hl=ニ七:::::::::::l::::::l:::l::::l::|
:.:.:..   /T:::;;;;:oノ/::::::::::::l::::::l:::l:::::!:|     おいおい、これは貴殿が所属していた
:.:.:.:..    ` ゙'ー '彡l::::::::::::l::::::l:::l:::::l!:!
:.:.:.:._        "" !:::::::::::!:::::l:::l:::::!l:|     竇憲一派でよく行っていた
‐'''":. ``''ー- -    |::::::::::l::::::l:::l:::::! l
:.:.:.:.、_,        ,'::::::::::l::::::l:::l,.-'      首級水増し方法だろう?
:.,___,     ,.イ::::::::::l::::::レ'´
:.:.:.:..__....    /、:!:::::::::,'::::,l′
:.:.:.:.:      /!   l:::::::://          今回の大乱で私は、竇太后の真似ごとを
丶、 ...... - '´ |  l:::::::/´
:.:.:.:.:. : : :  .:.|   l:::::/             何度かさせて貰ったから分かる。
:.:.:.:.     .: l-‐ !::/
:.:.:.:.     .:,' ヽ、 |/ヽ、             貴殿が真っ当に、敵だけ倒していた訳では無い事もな。
:.:.:.:.    ,'     }::::::::`丶、
_,.-‐- 、  ,'   /::::::::::::::::::::``丶 、
::|:.:.  |::``'''‐-、/::::::::::::::::::::::::::::::::,.r´>、
::|:.:.  |:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::// ,.-‐ヽ



        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l     これで不正がなくば認めてやろう。
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l     不正が見つかれば、
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l     虚偽報告に、殺人、死体損壊だな。
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/        軍人は「敵」のみ殺すから許される。
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、         「味方」を手にかけていたら、ただの殺人犯だ。
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ


811 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:39:43 ID:brxB.Vc.0

                  ___ ヾ ヽ
               /  /ニニ    `ヽ--- 、
               /ニニニニ   \ } l} \
              _ノニニニニニ    ∨/ ///}       ま、待て……!
            /ニニニニニニミヽ `ヽ∨/ /⌒i
            ,'     ------=, ---、} /\ ー─ 、
            |ニニニ  ニニニニ/ /⌒ヽ i /\二 ヽリ    待ってくれ……そんなの
            |===-- .--==== 〉 〉       | } }
          ___∨ニニ    __ノイ.    U u  |ノノ     たまたま混じる場合もあるじゃないか……!
     , <´  / Vl/⌒ヽニニノ    U u     l/|)ノ
 , <´       / x<{ Vリト Vf´ /三≧x、__) lfォノ| |
 _         | V  \__ハ     イ_fネノ    {  | |      わ、分かった。
    \      |  ∨  ∧ ∧ \        __〉 i } }
     \     |.   ∨  \∧   ',  U   _..ィ ,'イ /     もう止めようその話は……
       \   |   ∨   /王ト ,   u (---ク /  /
         ∧ |    \/ }ニハ  `> , ー一/l}  ,      訴えを取り下げるから……。
        }    ̄ノ   |/  l__,、:|  -}  /` ̄´_ノイ/
        /   く   |l  ∧∵}  | ./ x<´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /.:.:.:.:.:.::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::.:.::.
          / .:.:.:::/ .:.::.::::::::::::::!::::l:::::::::::::l!::::!::::::::::::::::':::::::::.:.:. l
           /::/ :::::i::::::::::/ ::::::!::l:::::i:::::/:::リl::::l::::l:::::::、:::!::::::::::.:. l
           .'.::;':::::::::|:::::::/ト:/レ|::l∨|::/ !:/ !::::l::::|ヽ:::ハl|::::::::::::.:.|    もう遅い!
          i:::i::::::::::l:::::/∧ハ!`メ _,,|/ !'、_|:::ム斗 +ノ:|:::::::::::.:.:l
          l::j|::::::::::|:://ミメニ==ゞ     .ヾミニ==l' l::|:::::::::::.:.:l
         !イ! .:::::::|/レ′ -- ‐==j==- --    !ノ :::::::::.:..!    墓穴を掘ったな、任尚!!
             !.:.::::::::::トゝ        {!         jィ:::::::::::.:.:!
           l:l .:.::::::∧       ___       / j::::::::::j:/     いや……老いたというべきか……。
            .l{i.:.:.:::::|:::丶    ∠ニニゝ    /-'|::::::::〃
             lハ .::::::|::::::: \     -      /.::::::|::::::/'
            ∨ ::!::::::::::: }\       イ ::::::::::::|::::/
                 ∨:|:::x==!  丶 __.. "   !==x::::|::/
           __ Ⅵ/ r=ノ        ,  |=、 .Ⅵ'
      r、==ニ ̄..  ∨  |"       /  .㌧}\
    /⌒ヽ\\       .|     , ヘ /    〉 丶


812 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:39:57 ID:HRw7pcGc0
この人、竇太后どころか則天武后クラスの女傑じゃないのか…w


813 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:40:23 ID:brxB.Vc.0


   案の定、任尚の不正は発覚し。他にもワイロを受けていた事が分かり

   12月に棄市(公開処刑)され、財物を没収された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人__从从ノ/
 > わ、私は漢王朝を救ったんだぞ……! <
 >                               <      /\*
 > こんな終わり方があるかァ…!      .<      / /
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\     | /
                                   _|_|_
                                   (ミ゙∧,,∧
                ∧_∧              (^(ω・´ )
                (  `ω)     ∧任尚     丶_ノ )
                (    O\__(Д`; )     Y  人.
                | | |      (三三 )    (_)ヽJ
                (__)_)     (__(__ ̄)



∧∧ ∧_∧ ∧∧ ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧
(   )(    )(   )(    (    ) (    )(    ) (    (    )
(  .)(    .)   | |   (     | (    ) (    ) (     (     )
..|  | | | | |  |..| | .|  |  .| | | | | | |  |  |  |  |  |
..し`J (__)_)し`J(__)_(__)_) (_(__)(__)_) (__)__(__)_)


814 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:41:12 ID:HRw7pcGc0
雉も
鳴かずば
撃たれまい


815 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:41:39 ID:brxB.Vc.0


   その余波でか、任尚と交流のあった虞詡は罷免。

   水路作りや都市を急いで再生するため、法を曲げていたのを調べられ、追求された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    \__  \
                     ヽヽ、j \
.               ヽー 、_ ノ!_,.ィ \_ヽ  >、
.              ‐=、ー'::::::::/::::::::/_  フ>':::::::\                 ありゃりゃりゃ。
             <::::::::::::/┐::::::::<  \::::::::::::\
             /:::::::::::::::::ト::l、:::l:::::\ 。 \_::::::::::\
            /‐,:::/:::::,ィ;ハ:!、jlニlト「!‐-'  _,.ィf:::::::::: /              みんなのためとはいえ
               /:::l:::::/>イ 、ー'" frヘr‐[_| \:/
.            '⌒レjハ `'''´  ',.-、/: : :l!: :l\\ `〉                越権行為しまくったからしゃーないか。
.            0  二lヽ、_ ∠/|j!:::::::::::::. : `ーく
              /ニ、: `ー`‐t,__,ノ|:::::::::::::::,-、::::::\
             / ̄´''ー-´ニ、|_  ̄>'フ /::::::::::: \        _    田舎に帰って畑でも耕してよっと。
           r'´::::::::::::::::::::::::::::::::,r'ー'" /´∠、 ̄ ̄ ̄ ̄   _,.-' ´::::::::ヽ
          ヽ、______/-‐<__, -i′/|   _,.-'´::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::/     /    ̄   レv‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ,r┐
               /::::::::::::::::::/ ー-''" /l  |   |:::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,__ /l l
               |:::::::::::::/\    / .l  l |   |l::|:::::::::::::_,-' ⌒'‐‐ヘ:::::::::::レ'L_ /jT}_/
               l::::::/     \      l  l|   !l|l:::::::,r'´        L_::::::::::/'ジ l!
              l/       \   l   | /:::|::/            \:::|'′ l!

                    【虞詡】

                官位は、武都太守。

               兵法に明るすぎる儒者。
.


816 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:42:26 ID:q0ZQnpAg0
>>812
こんな時代でなければ、鄧氏の王朝を立てられたかも。


817 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:42:32 ID:brxB.Vc.0


   大将軍、鄧隲の子・鄧鳳も任尚と交流があり、馬を貰っていたため。

   鄧隲は謝罪として鄧鳳と、親の監督不届きとして妻の髪を剃った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.             /                   `ヽ
            /                         ',
.         ,'                        !
.           i                         ¦
         |                           」_
.           |                  ,. -       ,.、 ヽ
            ! \            / _____    〈:::ヽ }   連座よりはマシだけど
.           λ ___\ 、   / /ィ圻 灯 ノ    〈::ノ j
           '. く 代心ト    '"´  ヾこツ ,.     " /   大将軍の家族が丸ボウズなんて
.             '. `¨ニ´        ¨¨¨ u  ,. :ー '´
              ',                 j        身内に厳しすぎる……。
              ',     〈           ,.イ
             、     _ ,. -‐、   / .!
                >、  `¨ ー― '  /   |__
                >.、  ¨_,.  ' _ ,. -<  \
                    /  「´, x-<        \
                 / 彳¨¨!\          /`Y´  ̄ ̄/ ̄\
         ,. -ー― '"´// |〇 |  ヽ       /: : :: : : : : : : :./: : : : : \


818 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:42:50 ID:HRw7pcGc0
虞詡とばっちりでワロタw
上でぶちぶち言ってる愚儒よりよっぽど得がたい人材だろうに


819 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:43:32 ID:brxB.Vc.0



      /:::::::::::::::::::. .:..:: ::::::::::.::::::::::::::::::::::::ヽ       ……とりあえずこんな所か。
       /:: .:. . .::ハ::::::. .::. . |:::: : ::: :!: .:::. ::::.:::::ヽ
     i::: :..:.:.:.::l l:::::::.::::.:: |: : :  ::|:. :: .:::: ::::::::゙:,
     !::.::|l:.:::::|  i::li:::::|i:::..|: : .: ::|::: : ::::. :::::::::::i     今回の大乱で漢軍は、鮮卑族から何度も騎兵を
.     ',:::|!:.:.:::i  リ_l斗'i:::|: :::.:: :::l:: :: .::.::.:::|:::::::|
       i::|:::.:.:!〉   ペ:::ノフ'| :::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::::|     借りパクしたから鮮卑王が怒っててな……。
        i.l:::::/``ヽ、 `"  '| :::::::::::! ::::::::!::::::i:::::::|
         i.:::::ヽ   ``'  | ::::::::::i:::i::::::l:::::/:::::::i
          !:::::::いー、     |::::::::::/:/::::/:::/;:-‐''′     鄧遵、次は
          !::::::ハ ̄    |::::::::/:. -‐''i"
         |:::/ ヽ -一'i::::::/:/   |          耿一族、南単于と共に東を治めて来てくれ。
        |/         !:::/''′   ヽ___
            ,.へ<!/  ,. -‐''"´:::::::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l
              ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|     はい。
                l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|
                 !::::::::::lN     !  ̄/::/_::j」
              l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|      鮮卑族と戦いつつ
                l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|      強大すぎる味方を制御する術を学んで来ます。
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l
      /      「!     ニ 。 ∠      \
       |        ||       ヘ    V7   \
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /
     /O}´"''‐、_/、 ヽ        l      //}小
     7ー- 、_ /:::::、  `  _,. - ' ‐'lー‐ __, /ー‐{::::!、
     /   / ̄|::::::::`、          l     〈__j::::::!、
    /   /   |::::::::::lヘ        。l   /!    l::::::::!、


820 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:45:45 ID:brxB.Vc.0



―――元初六年(西暦119年)


   西羌族の大乱を乗り切った後も、鄧太后は節約に務め、人材を集め、教育し、

   各地の反乱を一つ一つ解決していった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ||                           ||
        || ○                        ||
        || ○                        ||
        || ○                        ||   みな、苦しかった時期を忘れてはいかん。
        ||                鄧綏       ||
        ||          。    .,r'´   `'       ||
        ||           \   .〈 l!_i l!_i l !       ||   富貴に溺れると大乱になった時に
        ||──────── \ l,|(,゚Д゚ |l、イ ───||
        ||              ,へ_/l`y/ /`ヽ ____   備えが足りず、すぐに国が滅ぶ事となる。
         ̄             |   l=∞/   l',',',',',',',| |
                      `ー/ / || ̄ ̄ ̄ ̄ |
                       〈___ヽ__||______|   日ごろから勉学と節約に励むのだ。


     r‐ュ_,,)ノ      r‐ュ_,,)ノ      r‐ュ_,,)ノ      r‐ュ_,,)ノ
    /レ'ノハヽ      /レ'ノハヽ      /レ'ノハヽ     /レ'ノハヽ
    /」、L!、jc)      /」、L!、jc)      /」、L!、jc)      /」、L!、jc)
   ┳/   `、┳    ┳/   `、┳    ┳/   `、┳    ┳/   `、┳
    〈____,,,〉      〈____,,,〉      〈____,,,〉     〈____,,,〉
     三三三      三三三      三三三       三三三
    三三        三三        三三        三三



>>818
あとで順帝にちゃんと拾われます。むしろ、これからの安帝政権時代に朝廷にいなかったため
命拾いしたという。

.


821 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:45:51 ID:UdX3OqtE0
やはり老将の域に入って錆び付いていたのか
この最期は・・・


822 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:46:42 ID:brxB.Vc.0


   さすがに全盛期の和帝時代とはいかなくとも、

   やる夫が天下統一を果たした後ぐらいまで、少しづつ国力を回復していった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     天災と戦役で俺ら土建屋は

                //    好景気やね。
               //∧_∧                           反面、みんな一斉に貧乏に
              .//(゚∀゚ )          ∧_∧     __
              O と;:; ;:;:ヽ         ( ;´∀`) ∧ _|___,,|_____  なったから軽犯罪や汚職、多いけどな。
             //  ヽ;:;;:メ:;)~       (⊃  ⊃凵 _|___,,|___,,|__
\二二二二二二二二/  (;/(;:/          ( ̄__)__)  |___,,|___,,|___,,|
╋━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━
┃ |___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,l___,,l  ┃l___,,l___┃...__,,|___,,|┃__,,|___,,|...┃.,,|___,,| . ┃,|_
┃ |__,,l . ┃,l___,,l__.┃ __,,l___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,|___,,|_┃|___,,l___┃...__,,l___,,.┃__,,l
┃ |___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,l___,,l  ┃l___,,l___┃...__,,|___,,|┃__,,|___,,|...┃.,,|___,,.| 二二二二二二|
┃ |__,,l . ┃,l___,,l__.┃ __,,l___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,|___,,|_┃|___,,l___┃...__,,l_.| 二二二二二二|
┃ |___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,l___,,l  ┃l___,,l___┃...__,,|___,,|┃__,,|___,,|...┃.,,|___,,.| 二二二二二二|
┃ |__,,l . ┃,l___,,l__.┃ __,,l___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,|___,,|_┃|___,,l___┃...__,,l__.|| \       ||
╋━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━ ||   \     ||
┃ |___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,l___,,l  ┃l___,,l___┃...__,,|___,,|┃__,,|___,,|...┃.,,|___,,.| 二二二二二二|
┃ |__,,l . ┃,l___,,l__.┃ __,,l___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,|___,,|_┃|___,,l___┃...__,,l_.| 二二二二二二|
┃ |___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,l___,,l  ┃l___,,l___┃...__,,|___,,|┃__,,|___,,|...┃.,,|___,,.| 二二二二二二|
┃ |__,,l . ┃,l___,,l__.┃ __,,l___,,┃.__,,l___,,l .┃.,,|___,,|_┃|___,,l___┃...__,,l__.|| \       ||


823 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:46:47 ID:HRw7pcGc0
>>820
実はこの人、やる夫キョージュの次くらいのチートじゃないのかw


824 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:47:59 ID:UdX3OqtE0
回復してまた派手に落ちるんですね、分かります


825 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:48:06 ID:brxB.Vc.0


   そして班超の死から17年目のこの年、

   西域で新たな火種が産まれていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -:一 ,    ー-
   /'/ ll ',\
    /,' |! '. \
     │
      |        \
      !         「\
                 \」
                   「 \
                    \_」
                       。__
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨        |☪|
                       | ̄
      ,r' ̄`,r' ̄`,r' ̄`,r' ̄`r,r' ̄`r,r' ̄`r  ,
       ,r' ̄`,r' ̄`,r' ̄`,r' ̄`r,r' ̄`r,r' ̄`r
ー=≡三 (ミ=三(ミ=三(ミ=三(ミ=三=)=三=)=三=)
       ( ・∀( ・∀( ・∀ ( ・∀・)・∀・)・∀・)
ー=≡三 ||  ̄| ||  ̄||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ∪
       \/ \/\/ \/ \/ \/-し
   ,  ´     _,, -‐''""''‐- ,,_     ` <                      `  ̄ ̄_,, -‐''""''‐- ,,_
¨  ̄                         ` <ニニニ ==== -イア                  _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''""''‐- ,,_               ´                  ` <三三三三三三≧ 、
      _,, -‐''""''‐- ,,_.      !                 ` <三三三三三三≧ 、           _,, -‐''""''‐- ,,_
                   ` ≦ヽ...  _,, -‐''""''‐- ,,_.       ¨  ̄ ̄ ̄>三三}.      _,, -‐''"         "''‐
                     ` '''≧ 、.       _,, -‐''""''‐- ,,_....., < ¨`¨  ̄ ´


826 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:48:32 ID:HRw7pcGc0
>>824
皇帝のAAがアレという時点で察しな(アカン)


827 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:49:36 ID:brxB.Vc.0



  [ 疏勒の本拠、槃槖城 ]

                  †
                 (⌒)
             ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
           ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
          ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
        ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
        illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
        |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
        |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
        TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
        l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
       //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
  ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了

   これは侵略では無い、我らは

   疏勒国の内紛を治めに来たのだ。

     /|           /|           /|         新たな王に我らのヴィマ・カドフィセス大王の
      | |           | |           | |
     _|_|_.,===、     _|_|_.,===、     _|_|_.,===、    寵臣、臣磐(しんばん)を推す。
     .∩(=三=ミ)     .∩(=三=ミ)     .∩(=三=ミ)
      ./( ・∀・ )\    ./( ・∀・ )\    ./( ・∀・ )\
      .ヽ  | ̄ ||     .ヽ  | ̄ ||      .ヽ  | ̄ ||   現王は直ちに退位し、ひざまづけ!

           【クシャーナの兵】

    クシャーナ(別名、大月氏)は古代インド方面の大国。
.


828 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:50:26 ID:brxB.Vc.0


                。__
                |☪|
                | ̄
       r´ ̄ヽr´ ̄ヽr´ ̄ヽ.´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ  r´ ̄ヽr´ ̄ヽr´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ
.       r´ ̄ヽr´ ̄ヽr´ ̄ヽ.´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ  r´ ̄ヽr´ ̄ヽr´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ´ ̄ヽ
        (=三=(=三=(=三=ミ)三=ミ)三=ミ)三=ミ) (=三=(=三=(=三=ミ)三=ミ)三=ミ)三=ミ)
.       (・∀・(・∀・(・∀・ ) ∀・ )∀・ )∀・ )  (・∀・(・∀・(・∀・ ) ∀・ )∀・ )∀・ )
       ∪ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ̄ || | ̄ || ∪ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ̄ || | ̄ ||
.         し-\/ \/ \/ \/\/ \/  し-\/ \/ \/ \/\/ \/


                  。 。 † 。 。  っ
                  |VV◇VV|   っ
                冫´;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           , ・ ' テ=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト-'
          /: : :./.: : : :. ̄ ̄⌒ヽ从     い、いくら北匈奴がバックにいても
        /: : :./: : :遺腹 : /: : : ::
       /: : :./: : : : : : : : /: : : : : :.|      大国のクシャーナには勝てないぃぃ~。
     /: : :./ : : : : : : : : : {.: : : : :. :. :.|
     / <ナ 、.: : : :. :. :. :.\>-‐ 、: : : |
    ./: : :./ ̄: : : : : : : : : : : :〉   |.: : :.|     退位しますが、せめて降格で
   /: : :.∧: : : : : : : : : : : : :/\   }: : : |
   ト─': :`─ 、_____/\./: : :./     許して下さいぃぃ……。
  Y⌒): : :./⌒,、 : : : : : : : : : :ヽ: :∠ニニ/
   〉=ヘ: :/\/ l_,: :<二ニニ‐'、ニ_〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   疏勒国の跡目争いにクシャーナが介入し、そのまま属国化した。
.


829 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:50:59 ID:HRw7pcGc0
そういや、クシャーナとかパルティアは内紛とか無いんか…?


830 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:51:21 ID:brxB.Vc.0


   漢王朝側で見ればこの事件、西域経営権を奪った北匈奴の

   大きな資金源(疏勒国)がクシャーナに奪われた事となる。


   和帝時代のクシャーナとの友好が、まだ有効なら東西から挟み撃ちにできる機会が訪れた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒◎      《 北匈奴 》       鄯善         \●
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道      /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ● ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

.


831 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:54:00 ID:brxB.Vc.0


   班超の死後、後漢王朝は西域経営から一切手を退いたと語られ、省略されがちだが

   ちゃんと夢よ、もう一度とばかり再開計画は行われた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   [ 涼州 敦煌 ]

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -._________: : : . . . : : : :
_ __ _ . . /              \ -、 : : ,..(⌒ . .
. . :  :,、_,ノ                   ゙,ノ '⌒  :  :
:  :  .`‐、_      、              | .  :  :  :  :
     r‐゙。      |       _    |
_________/|iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ\,,__________
 ̄ ̄ ̄ `┴─‐'´| /ノ       / ノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              敦煌行長史の索班(さくはん)!
; ; ; , ,   _l| | | ji(,_ノ"        `" (_ノイi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :
                                                敦煌太守の命を受け、
                _∧ ∧漢ノヘ                 ∧索班
                (_・ |/(゚∀゚ ) \.      ._∧ ∧漢ノヘ /(∀゚ )|\    千余人で西域を奪還いたす!
       _∧ .∧漢ノヘ   |\Ю__∧ ∧漢ノヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
     (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ ) \   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ
        |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) √ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
       (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
         ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
       '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                    (´⌒(´⌒;; ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨




>>829
パルティアは統一王者がなかなか出ないので、常に内紛中。クシャーナは、一応安定期。
.


832 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:54:31 ID:brxB.Vc.0


   [ 玉門関 ]……西域と漢土の境界線。


     )|i二二二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二i|(
     /                                             ヽ、
  .. /                                               .\
  ,@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@
  |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二,|
  ロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロ
   ロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロ
  .  \\ヽ筮ノ ̄ ̄| | ̄ ̄ヽ筮ノ ||Rokenzan Fusyoji || .ヽ筮ノ ̄ ̄| | ̄ ̄ヽ筮ノ//
  ..   \/_ヽ二二_二二/_ヽ_二二二二二二二二二二_/_ヽ二二_二二/_ヽ/
       |  :||||||||||||||||||||||||||  :|                   |:  ||||||||||||||||||||||||||:  |
       |ロ |二二二二二二|ロ |                 | ロ|二二二二二二| ロ|
       |  :|   ,.@==@、、.|  :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:  |         .|:  |
       |  :| .@∧_∧@. |  :|                 |:  |. ∧_∧⌒ヽ,.|:  |
       |  :| ∩ ´∀`)ソ...|  :|                 |:  | (・∀・ )漢 )|:  |
       |  :| .ヽ    ヽ .|  :|                 |:  |∑⊂    )--' |:  |
       |  :|  (_)   ) . |  :|                   . |:  |  (   (_)  .|:  |
       |  :|||||||||i'^i|||||||||||||  :|                |:  |||||||||||||i^'i|||||||||:  |

                                                17年ぶりに開門っ!
                _∧ ∧漢ノヘ                 ∧索班
                (_・ |/(゚∀゚ ) \.      ._∧ ∧漢ノヘ /(∀゚ )|\    さあ伝説の始まりだ!!
       _∧ .∧漢ノヘ   |\Ю__∧ ∧漢ノヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
     (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ ) \   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ
        |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) √ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
       (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
         ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
       '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                    (´⌒(´⌒;; ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


833 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:54:57 ID:HRw7pcGc0
猛烈に嫌な予感がするのう


834 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:55:00 ID:ZpPxeoF.0
国内が安定してないのに手広げすぎじゃね?


835 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:55:03 ID:brxB.Vc.0


   索班は、西のクシャーナに気を取られていた北匈奴の隙をうまく突き

   伊吾を奪還。 それに車師前国、鄯善が呼応した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧●∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾●
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒◎      《 北匈奴 》       鄯善●        \ ●
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道      /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

.


836 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:55:52 ID:brxB.Vc.0


   [ 鄯善国の本拠、扞泥城 ]

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館  鄯善   | //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l │空有  |
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)


    Λ索班      おお、長史(事務長)の俺でも結構いけるじゃん。
  ◯( ´∀` )◯
   \    /
    |⌒I、│      このまま第二の班超に俺、なれんじゃね?
   (_) ノ
      ∪


837 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:56:42 ID:brxB.Vc.0



―――元初七年(西暦120年)、3月。


                   しかし現実は厳しかった。

                   北匈奴は大挙して索班の排除にかかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

       ミッ      、tr, |             、‐-,     、tr,
  ゙iミ_ミ,r'          ,r'ッ'トf0ミ_`i`i         ,.,) ,j=l   ,r'ッ'ドi ミ_ハハ
  ,r'i  |゙i         !、oゝミ_ ゝ ゙i       ゝ⌒゙iゾiハハ !、oゝミ_  Xゝ 、\  ゝ──ゞィ
 .lo||   |,o       =ミ!、,r'ミンミ_  !、 ,. | =ミミ_!、__、( く ッミ_xゝ 、\ ミ_  /!、''''Y ' )
 〈| '‐`|〉゙i  へ   ,r' | ゙ィ゙i____,r' '‐`   /  'ミ_゙iンミ_ !、''Y ' )  !、,r' / ̄'‐`
 っ| ,____、|c ゙i ( ';,  |  'ー リ川|      |   | \゙i| !、,r' ,r''‐` | \,____〈    ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛''''''''
 | lリ川 |   ,r') ゙i | ,r'!、 y |      ゙i   'ー,r'ゝ\,____〈,r'ゝ, '   ijlijリ|/\      ̄ ̄゛゛゛゛
゙i ゙i |ー| ,r'      |ッ  ゙i゙i ゙i゙i/\  丿 ,r'', '''`  |リ川 '''`     ゝゝソ,r'   ‐-. .,,_ ‐-
 ゙ィ (,ゝ (,      ゞi   ゙i゙i ゙iゝソ,r'   ,r' ,r' 'ゝ  ゝ ゝ7'ー-!、  ゝ ゛'''‐-,  ‐-. .,,_ ‐-
i  ゞi ゞi   .  .     ゞi,r'ソ!、  〈 ,r' .. . \ ゙i  \   ミ_ ゙i ー- |━━=-    .,,_
            \\   ゞi ゝ \ ゙i゙i  .   \ ゙i\ ゙i '‐-:. \ ゙i,r',r',r''''‐-゛゛'''‐-
    ゙i       \       > >  \ゞi  ':..,_':..,_\゙i \゙i゛'‐-:..,\゙i-:..,_  ゛゛'''‐-,,,
 ゙i     ゙i      \    `ゝ      \  ':..,_ \゙i  ゞi    ゞi       ,,,,,゛゛'''‐-
  ゙i ゙i゙i ゙i ゙i゙i   \ \ \       \      ゞi          ゛'‐-:..,_゛'‐-:..,_゛゛'''‐-
  ゙i ゙i  ゙i  ゙i    \ \  \\  \   \  ':..,_   '':..,_゛'‐-:..,_゛'‐-:..,_゛'‐-:..,_゛'‐-:..,_
  ゙i       ゙i             \         ':..,_   '':..,_      ゛'‐-:..,_


838 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:56:58 ID:HRw7pcGc0
>>834
むしろ国内安定のために
交易の収益増やす必要あるんじゃね?


839 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:57:18 ID:brxB.Vc.0


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

      / 厶、  |/ ̄ ̄ ヽ ー- 、
.     / /   >'             \
    / / / /              \
.   / /「ヾ /         ィヘ     \ ヽ __
‐一  / |  \       j  ル'__ヽ 、   )/l|
―一' 、  ! \∨ ノ ノ /_ヱ{ ぅ≡c}>=}ハy r j !              漢人のコソ泥どもめ!
      \∨{ ハ,〉匕√レ  \竺/ )ノ レ/7/ √乙こ>、_
  ̄ \  ト { ∨「  _巛     ミ  } Y/ /  `テ=' ¬
     \ | ヽ`ー1j 川‐ tァ┐-r tテ┐ソノ/ /   __/    /        西羌族との戦後、どれほどの国力が
 _    レハTァrヘ   `ー‐'   | ー‐'∠-,/ /  (( ) /
 \  ̄ ヽ \! |  !  巛   ┘》 厂´/ /   √ /           あるか分からなかったから
   \     \トい \   ∠.二) /  / /   / , fヘ
  \  ヽー― ヘヽ\__ >、   /ーァ' /  // { f允          しばし泳がせていたが……
 ̄\\   \  } >ー 二ィ7二_< / //    ヾ久ヘ
   \\  \ ヽ  寸万</ /ー '_/        \弌、
.      \\  \\ ∠ -<_∠! ̄丁            寸}       まだ国内はボロボロなのだろう?
      √>\   Y{_ -‐7´ 人   ヽ            \
    / / ` 二ニレ‐ァ≠ /   \  ` ‐- 、        \     なら恐れるに足らん!

           【呼衍王】

       北匈奴の2代目、呼衍王。
.


840 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:58:08 ID:brxB.Vc.0


           ∧_北                        ∧_北
        _   (´Д` )                    _   (´Д` )           長年の雌伏で編み出した
 _,,..-'"~,~'' v’ ⊂─⊂ )lkklkklkkklkkl       _,,..-'"~,~'' v’ ⊂─⊂ )lkklkklkkklkkl
{Y"_,.`''~´ {i! /( (/ 丿|||||||||||||||||||||      {Y"_,.`''~´ {i! /( (/ 丿|||||||||||||||||||||    鎧も射抜く合成弓、
  ̄"t;v'   :i! /(_)"' |||||||||||||||||||||丶      ̄"t;v'   :i! /(_)"' |||||||||||||||||||||丶
    ヾi!   /  /_"   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .        ヾi!   /  /_"   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .   受けてみよ漢人!!
     ヽノ  `┗━━━|_____i┛丶       ヽノ  `┗━━━|_____i┛丶
        ヽ.__;_},,} ; .   } ; '   イ    |           ヽ.__;_},,} ; .   } ; '   イ    |
         l.\..__/ _ .}   _/.ハ   }             l.\..__/ _ .}   _/.ハ   }
        ゛、  }`i' .l"~ ̄{ ,/  ヽ; /             ゛、  }`i' .l"~ ̄{ ,/  ヽ; /
          } l l {   }.〈    { l               } l l {   }.〈    { l
          { } 〈; .}  //   ,| l.              { } 〈; .}  //   ,| l.
             | l  l l  //     .i i'               | l  l l  //     .i i'
           / }. { } /_〈      ,! 〉               / }. { } /_〈      ,! 〉
          ,.zk_/ /k._)       '-^'              ,.zk_/ /k._)       '-^'
                                                   

              / 北.     ,.イ                   /北.      ,.イ  
            _丶y'ーY   / |                 _丶y'ーY   / |
           (. `>‐、ノ、/   |                (. `>‐、ノ、/   |
   ,∠'rラz:_    `T^ーヘ/、     l         ,∠'rラz:_    `T^ーヘ/、     l        ,∠'rラz:_
r;-‐' ッ レ'⌒ヾゝz._  | / \ヽ   /      r;-‐' ッ レ'⌒ヾゝz._  | / \ヽ   /     r;-‐' ッ レ'⌒ヾ
`ラ゚ニ二フ     `>、z.;∠ー--}`\∠.._ _,ノ'-ーz.`ラ゚ニ二フ     `>、z.;∠ー--}`\∠.._ _,ノ'-ー`ラ゚ニ二フ
  `' ー-\-‐''´  /| |.  / /゙\  ヽ⌒ ー-一"`' ー-\-‐''´  /| |.  / /゙\  ヽ⌒ ー-一`' ー-\-‐'
       ヽ_ー-∠_'ニL._!,. イ-┘    l          ヽ_ー-∠_'ニL._!,. イ-┘    l         ヽ_ー
     _/   ̄   ̄ |ヽ. \      l二ニ._‐-┐  _/   ̄   ̄ |ヽ. \      l二ニ._‐-┐ _/
   /,.‐-ゝ/  ,. -‐  ノ ノ>=、〉>- 、..__,゙二ニヽ` '┘/,.‐-ゝ/  ,. -‐  ノ ノ>=、〉>- 、..__,゙二ニヽ` '/,.‐-ゝ/
  〈 く    / /` ー-∠イニラ"         }. L、 〈 く    / /` ー-∠イニラ"         }. L〈 く    /
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


841 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:58:40 ID:HRw7pcGc0
蛮族のくせにコンポジットボウとか作るようになったんかいw


842 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:58:42 ID:brxB.Vc.0


                         う、うわあああ!?

                         ク、クシャーナは味方してくれないのかー!?

       ・―‐ パーン――                 (  _)
            ―‐―― _-ヒュン―‐      ∠ 索班       ―‐―― _-ヒュン―‐
・―‐―=─ -                   ・─  (゚Д゚ ;)∧,,∧
                ・―‐――         く >(ニO( ・ οハ
      ∩  ∵';:, ・―‐―― _-ヒュン―‐――  ./ッ)| ,_lミl ヽ   ──・―‐――∧_漢
    ∠(。c ⌒ヽ    q∧.漢!l ノ,    ―― ミ(⌒~(, (__)|` /  ,、,o_o)     ・ ( ゚Д#゙;;) バンッ!
     ∨`しし'      (; ゚Д゚): て':,―‐―    (, lヽ ̄| | /  ・―‐―=─ -⊂  .・.⊃
・―‐―― _-ヒュン―‐―と||y|| .○く'::   ・――._// //'~'''''''ヽ /~ヽ ヽ       人;・Y
                ';;,::,'・';,';*⊃       ・/  ゙i_)   |_| ヽニノ    ・―‐―― _-パンッ―‐―
     ・―‐―― _    ⊃ ∵と(,,0 ,,(;:)と⌒`⊃――_ /_)
    ―‐―=─ -・
                   ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・        ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 ‐――_――            ──チューン  ・ ∧_漢 .       ヽ/⌒ノ)
    ・        -───・       ∧_漢 (゚Д゚;  ‐――・  _◎_ ヽ
―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ漢     ・ ´Д`;)ノヽフヽ=ヽ   \  (゚Д゚; )
    ジュブッ!, 、,.,,,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,, ノヽフヽ=ヽ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ヴィマ・カドフィセス大王は西域に興味が薄く、

   疏勒国を得て満足し、漢軍に呼応せず。


   北匈奴はそれを確認し、漢王朝の内情も知ると容赦なく攻め立てた。
.


843 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 22:58:53 ID:w4g1pfN60
はじめて遭遇できたあああ!

これまでの作品、3年にわたって夢中になって読んできました!
完結まで楽しみにしています!


844 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 22:59:44 ID:brxB.Vc.0


   索班隊はあえなく全滅し、

   勢いに乗った北匈奴は見せしめに敦煌まで侵攻。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃┃―― ‐ ゙, :::ト、_、__( ,, イ-‐'', :::) 〔、,,,__゙、;;,,,,_,イ :::l::  ゙゙y'"
┣━   ―‐'''''''  ゙、 ::/    ゙l '' ::)  l :::i :::::ト ::::f゙   /  ::ハ  :::::γ个= ,,,__,イ
┃   --‐‐''''''"" ゙, :::l    j  ::/  | :::゙i ::::| :::|   ,'  :::/ l ::::::,'  l::::::::::」 ,'      夢は寝てから見ろ!
   ┃ ┃┃    ゙、:::!、   ( :::i゙    ヾ-;;, ::!、 :::j、  ,' :::/   | :::::ノ   ゙,:::::/ ,'
 ..━╋━┓ ‐''"_,,  ゙、::|   l、 :::ト,    ""  ゙''‐''゙  i ::/  ( ::::イ   /:::/  ,'
   ┃  ┃ ‐''"_.  | ::|    ゙;;;;;'     \从/:  ,' :::,'   ゙i ::::|  (::::::>(´⌒;;)     和帝と班超めの時代こそが
   ┃  ┃―'''"    ゙;;;;'   \从/  ;'・,, ;:’    .,'::::,'    ,' ::::,'  (´⌒;;) ⌒;;)
     ┃ ┃┃       ;;∵.,"'  \从/    :::::: ┃ ┃┃ (´⌒;;) ;;;..,:⌒;;    異常だったのだ!
   ..━╋━┓  \从/  / ('⌒;;)     / ;;(´⌒;;). ┣━━ ´⌒;;''⌒゙;; (´⌒;;
     ┃  ┃ ''"∴::. // (´⌒;;)⌒;;) (´⌒;;) ゙;;,.   ┃   (´⌒;; ⌒;; (´ ;;;
     ┃  ┃ ''"  ://    / (´⌒::/ ('⌒;; ⌒;   ┃ ┃┃  ,゙ ('⌒;;;     漢人は漢土の中だけで
            // (´⌒;;)/(´⌒;;) / (´⌒;;) ⌒;;;    ┣━━
           // (;;;⌒`) / ;;;⌒`)' (´⌒;;);;;⌒;;;    ┃    ┃┃ ┃      怯えて暮らしておれ!!
                                                ┛


845 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:01:32 ID:brxB.Vc.0


   敦煌の守備隊は、涼州中から慌てて五千の兵をかきあつめ、北匈奴を追い返したが、

   夢の見返りに受けたのは、あまりに手痛い反撃だった……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   [ 涼州 敦煌 ]

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -._________: : : . . . : : : :
_ __ _ . . /              \ -、 : : ,..(⌒ . .
. . :  :,、_,ノ                   ゙,ノ '⌒  :  :
:  :  .`‐、_      、              | .  :  :  :  :
     r‐゙。      |       _    |
_________/|iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ\,,__________
 ̄ ̄ ̄ `┴─‐'´| /ノ       / ノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
; ; ; , ,   _l| | | ji(,_ノ"        `" (_ノイi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :

               _                      /_=:o=_ゝ
             /´漢:::ヽ,,.、)   .,、.,、,;;⌒!、、    、∴ ,,,(‐0;;-#);;;!、  (,,,.,,,,.,、 ,,,,,.,.,
            っ(゙-;i!#とキ;;#`つ ~(@っ(#。';0、) ,;@つ,;ξ(,;´;q゙)U∴@)(@;;';;@(#。;;_キ) ,;;@>
               ゛゛;`'゛     ゛゛∨'';゙゙'`゙;~       ゛'゙゛゛゛''゛゛∵゛゛';;゛'゙゛゛;゛゛''`'゛
 ゝ_=o:=_゙i      ;::、、 -‐ ''''_,,二、...-‐:::''''::゛゛:::゛:::三 -‐ '''゛゛~  :::''':::゛゛゛´  ,,,,,∧
__,,,、(,,  .::)      -‐ '''゛゛゛´:::::::::_;;;:::::、、     -‐ ''''゛゛´(#。o。)’,'・;   _,,・:;_=o:   ,,,,。(Д_,,)
:':,,´:::::“;;, ;;;:::::、、、..::‐,      /´漢#ヽ           ∩            `;。,;゚.*.,,;゚;:;:゙_,,つ
 ‐ ''::,,ィ つ´  l,ソ::::ゝ .....、‐ヘ⌒;;,,。;,_;;)つ ¬=t=‐  ゛゛゛     ,r'#     )ゝヽ ⊃
      '''':::::::..   ̄   ::'‐`:::(,r':::::::::''''''             ....::('(      と ∩,r'_)


846 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:02:03 ID:q0ZQnpAg0
…ぶていとえいせいとかくきょへいのじだいは?


847 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:02:06 ID:brxB.Vc.0


   この失敗を経て鄧太后は、百官と西域に詳しい有識者を集め、

   今後の西域の扱いを議論した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

                ..;;''';;';';;''    ザッザッザ・・・
              ..;;''';;';'';';''';;''   ザッザッザ・・・
             ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          ¬ ¬ ¬ ¬ ¬


848 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:03:36 ID:brxB.Vc.0


    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 国内は、ほぼ定まった。                                 |
     |                                                |
     | ゆえに西域にも手を伸ばしたいが失敗した。今後も継続すべきだろうか? |
     |                                                |
     | まだ時期尚早だろうか?                                |
     ゝ_____________________________  __,ノ
                                                V
∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∽∽∝∞
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三  鄧綏
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三 ,r'´   `' ,─┐
           ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三〈 l!_i l!_i l !  │
           ||三三三i三三三i三三三i三../ ̄ヽ、..三i三三三i三三三i三三 l,|(,゚Д゚ |l、イ ..│
           ||三三三i三三三i三三三i/     ヽ三i三三三i三三三i三三 と允<) .┌┴┐
           ||三三三i三三三i三三 . |  ┳祜┳  || .i三三三i三三三i三三  〈j|_゙iン─┴─┤
           ||三三三i三三三i三三 .|  (・∀・ )   ||.i三三三i三三三i三三 .(__(__)───┘
           ||□■□■□■□□ . |  ψ y φ   || □■□■□□■□■
                        _| iソ ノψヾi   ||__
                       ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                      /  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|
                    /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
                  /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     //
                  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(


849 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:04:18 ID:brxB.Vc.0


   皇帝・劉祜は興味本位から、奪還を主張。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |        蛮族に舐められっぱなしで
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /         許せるかよ。
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ            兵や金をジャンジャンつぎ込んで
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、     西域の珍宝、珍品を奪い返してやろうぜ!
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、
   l    }   └=-ニλヽヽ  ` ,⌒ヽ.リ  ∠,,_    i  . |
       .リ   ヽ''´  ヽ ヾ /   リノ|   |    |.   |
       ! /   \   ゝ ヽヽ   ノ/ |   ノ    |   |

                【劉祜】

          後漢王朝、6代目皇帝。

          清河王・劉慶の一子。

.


850 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:05:05 ID:HRw7pcGc0
>>849
大松「じゃあお前が自ら行って来い、単騎で」


851 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:05:11 ID:brxB.Vc.0


   だが多くの文、武官はかかるコストが膨大である事と

   漢軍の戦力不足から、放棄の継続を唱えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   西羌族大乱の爪跡はまだ大きく、

   国庫は少なく、兵も不足しており

   他民族の反乱とて治まり切ってません。
                                                  疏勒国まで取れば

                 l ̄| ̄∀l                            見返りはあっても、北匈奴や
  l ̄| ̄∀l          |二l二二|  l ̄| ̄∀l     l ̄| ̄∀l
  |二l二二|  l ̄| ̄∀l   ( ・Д・)  |二l二二|     |二l二二|  l ̄| ̄∀l   クシャーナと事を構えた途端に
  ( ・Д・)  |二l二二|   (  ̄)))~) ( ・Д・)     ( ・Д・)  |二l二二|
  (  ̄)))~) ( ・Д・)    〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)    (  ̄)))~) ( ・Д・)   再び西羌族が涼州を
   〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)  / |Ж| |   〉ヽノノノ/      〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)
   / |Ж| |   〉ヽノノノ/  /  |∬| |   / |Ж| |      / |Ж| |   〉ヽノノノ/   おびやかしたらどうします?
  /  |∬| |   / |Ж| |  /ニニニニ|  /  |∬| |     /  |∬| |    / |Ж| |
  /ニニニニ|  /  |∬| |          /ニニニニ|    /ニニニニ|  /  |∬| |
         /ニニニニ|                          /ニニニニ|

                      【官僚ズ】
.


852 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:06:17 ID:brxB.Vc.0


  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | 西域の維持には、涼州回廊の維持も不可欠。  |
   |                                |
   | まだ両立できるとは思えません。           .|
   ゝ__  __________________,ノ
       V
                                                  やる夫陛下、明帝陛下でさえ
                 l ̄| ̄∀l
  l ̄| ̄∀l          |二l二二|  l ̄| ̄∀l     l ̄| ̄∀l          西域を奪還できなかったのです。
  |二l二二|  l ̄| ̄∀l   ( ・Д・)  |二l二二|     |二l二二|  l ̄| ̄∀l
  ( ・Д・)  |二l二二|   (  ̄)))~) ( ・Д・)     ( ・Д・)  |二l二二|
  (  ̄)))~) ( ・Д・)    〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)    (  ̄)))~) ( ・Д・)   焦る必要性を感じません。
   〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)  / |Ж| |   〉ヽノノノ/      〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)
   / |Ж| |   〉ヽノノノ/  /  |∬| |   / |Ж| |      / |Ж| |   〉ヽノノノ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l     ・・・・・・・・・・・・・。
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ


853 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:07:06 ID:brxB.Vc.0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   他にも、西域の統治には主戦力となるラクダ騎兵が必要だが、

   漢土の戦では役立たずのため、大乱中に既に解散している。


   西域に手を伸ばすと言う事は、再び金と時間をかけて、それらや道案内、

   砂漠戦に適した兵の武装や訓練など、多くを再建しなくてはならない。

   それを思い返すと鄧太后は即答できなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ←─―《《 ―=ニ                     _  ∧_∧          西域放棄は鄧太后が
                                   〃\(´∀` )
             ←─―《《 ―=ニ    _,,..-'"~,~'' v’─Φ─⊂ ).,.,.,_        冷淡だったからって理由にしてる
                           {Y"_,.`''~´ {i! /( (/ ∩:l!'""''!l,._
       ←─―《《 ―=ニ           ̄"t;v'   :i! /(_)=回=    \    小説もあるけどな。
                               ヾi!   /  /_"  .| |        ヽ.
                  ヒュンヒュンヒュンヒュン     ヽノ `-' }    | |   _   / ; l
                                   ヽ.__;_},,} ; .  .| | ; '   イ    |   気軽に断行してたら
                                    l.\..__/ _ .| |   _/.ハ   }
                                   ゛、  }`i' .| |~ ̄{ ,/  ヽ; /   隋王朝の高句麗遠征と
                                     } l l {| |  }.〈    { l
                                     { } 〈; }∨ //   ,| l.   変わらない暴挙になったとしか
                                        | l  l l  //     .i i'
                                      / }. { } /_〈      ,! 〉   思えん。
                                     ,.zk_/ /k._)       '-^'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


854 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:08:00 ID:brxB.Vc.0

         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l   ( 放棄か、奪還か……
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l    極端に意見が固まるのも考えものだな。
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i     初めから放棄ありきでは
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/        また異民族に付け込まれるかも知れん )
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ


855 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:08:00 ID:HRw7pcGc0
実際の戦争にかかるコストは
光栄三国志とは話が違うからな…


856 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:09:03 ID:brxB.Vc.0


   心に引っかかるものがあった鄧太后は、

   班超の子で西域に詳しい班勇に、意見を求めた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.       俺は……奪還を主張する。
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'       オヤジの頃のように護西域副校尉と
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|     __.._    U   ./_,ノ、ミ三彡′     西域長史の官職を復活させ。
       ̄ ̄ヽ   イ_ .. -゙'      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ   ー '     . < /..:.∨}ノ
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \        800人ほどの武将候補を
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   敦煌で秘かに育成するんだ。

              【班勇】

            班超の三子。

           官位は、軍司馬。

.


857 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:09:07 ID:q0ZQnpAg0
涼州をまず開拓して防衛網構築あたりかな?


858 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:09:58 ID:brxB.Vc.0


  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | は、800人!?                     |
   |                                  |
   | 貴殿の父がほぼ徒手空拳で志を遂げたとはいえ  |
   |                                  |
   | あれを普通と思われては困る!            |
   ゝ__ ___________________,ノ
       V
                                                  金と兵糧は安く済むが
                 l ̄| ̄∀l
  l ̄| ̄∀l          |二l二二|  l ̄| ̄∀l     l ̄| ̄∀l          攻めるにも守るにも少なすぎる。
  |二l二二|  l ̄| ̄∀l   ( ・Д・)  |二l二二|     |二l二二|  l ̄| ̄∀l
  ( ;・Д・)  |二l二二|   (  ̄)))~) ( ・Д・)     ( ・Д・)  |二l二二|
  (  ̄)))~) ( ・Д・)    〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)    (  ̄)))~) ( ;・Д・)   貴殿は兵法を知らんのか?
   〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)  / |Ж| |   〉ヽノノノ/      〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)
   / |Ж| |   〉ヽノノノ/  /  |∬| |   / |Ж| |      / |Ж| |   〉ヽノノノ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.       その数で、すぐ攻め込むって話じゃねえ。
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'       何もしなかったら北匈奴は侮り
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|     __.._        ./_,ノ、ミ三彡′     いずれ敦煌を突破して漢土に攻めて来るだろうさ。
       ̄ ̄ヽ   イ_ .. -゙'      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ   ー '     . < /..:.∨}ノ
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


859 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:11:05 ID:brxB.Vc.0

/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /
 .|l |  /!    リ\ く  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /      まずは敦煌で俺らが
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´     牙を磨いている姿を見せるだけでもいい。
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、            進むか退くかは今後の情勢次第だが、
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i
         | / 〉,  `V` ̄      /j            指をくわえて漢土で怯えてるより
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'    敦煌で有事に備えてる方がマシって事さ。
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i
                ヽ         /     l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l      ……下級士官が言うではないか。
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l      では貴様自身が敦煌に行くか?
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧      l        ,イ:::::::::::/ i       班超どのの子息なら、
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/          自分の吐いた言に責任持てるのだろうな?
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ


860 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:11:48 ID:brxB.Vc.0


    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ     _/\/\/\/|_
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,    \          /
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'    <   おう!   .>
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.     /          \
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }      ̄|/\/\/\/ ̄
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,      もちろんさ、
     、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
       ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´       むしろ喜んで行かせて欲しいぜ!
           ヽ          . < /..:.∨}ノ
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \       
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   鄧太后は班勇の意見を、半分受け入れて西域副校尉を復活させ

   300人の武将候補を敦煌に置いた。
.


861 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:12:29 ID:brxB.Vc.0


   [ 涼州 敦煌 ]

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -._________: : : . . . : : : :
_ __ _ . . /              \ -、 : : ,..(⌒ . .
. . :  :,、_,ノ                   ゙,ノ '⌒  :  :
:  :  .`‐、_      、              | .  :  :  :  :
     r‐゙。      |       _    |
_________/|iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ\,,__________
 ̄ ̄ ̄ `┴─‐'´| /ノ       / ノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
; ; ; , ,   _l| | | ji(,_ノ"        `" (_ノイi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :

     .//::/}/:::::彡、  }
  _ {',}::::´¨´::::::::::::::::`ヾ::'_- ,
 ,´ッ―`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽヽ
..{./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー'            吹けば飛ぶようなか細い一歩だが、
 {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:∧ハ}
'::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ,.イィ゙`/ノ  _  . , -.,       西域の入り口まで戻って来たぜ……オヤジ…兄貴。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ x‐tァ ',__ ./ `' ./ ./゚¨}ー ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ_‐`    __},'    `´'ーべ!_,/,
`フ::::::::::::::::::::r‐/` ー'´     .フ――――――‐ ,レヘ
´_:::::::::::::::::::::ヽ `ヽ       ク丶, '¨',:::::::::::::::::::::::{_,ノ  オヤジから学んだラクダ騎兵の技術は
 {::::::::::::::::::::::::`フ´丶、     ',  'ーヽ` < ___,.イ
__`フ::::::::::::::::r'´  .', ` .ッ――.'     .',`ヾ' ー‐{    俺が皆に伝えるからな!
 `ーク'ー彡´    .',  }         ', ',    ',
  . , '´ ̄ ̄`丶、  ', ,'             ',     ',
  /, ――    丶、` {ソ'ー‐  ,     ',    .}ヽ
/           `¨´     ヽ     |    ,  ヽ


862 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:13:14 ID:brxB.Vc.0


   あと朝廷は、将来の西域経営と連動するため、

   涼州回廊の平定に、新たな護羌校尉、馬賢を派遣。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   、_人_从_人__/
                                   _)    西
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  羌
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   族
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、           馬賢
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,      計略や離間とかは
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、   面倒だからしない。
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l    蛮族は正面から大軍と
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl   豪華な武装で、容赦なく踏み潰す!
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'\人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人从ノ/      ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、  それが名将クオリティー。
  > キョーッ!                  <
  >                             <
  > おのれ漢人!恨んでやるキョーッ!  <
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\


863 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:14:36 ID:brxB.Vc.0


   しかし馬賢は、戦には強いがそれだけの武将で

   西羌族を刺激しまくり、西羌族の18番・無限増殖地獄に突入。

   涼州は不安定のまま、軍事費だけどんどん目減りしていった。


   ちなみに順帝時代までずっとこのままです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   '';;';'';';';;゚'';;';'';';';;゚ '
                 '';;';'';';';;;'';;''゚'';;';'';';';;;'';;''゚;;;;;;
┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃;'';;';'';';';;;'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';';;;'';;'';        ┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ';';'゚;;;'';;''゚;;;''';;'';;;'';;';'';';'゚;;;'';;''゚;;;'';;';.       ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';';;;      ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛
┗┛    ┗┛    ┗┛   ;゚;'';;;''゚;;';'';''';;';'';';'゚;;;'゚゚';゚;'';;;''゚;;';'';';'゚;;;'';;;'     ┗┛    ┗┛    ┗┛
              ;'';;;'';;';'';';';;;'';;;'';;v;';'';';';;;''゚;;'';;;'';;';'';';'y;'';;;'';;;;;''
              ;'';;゚y;'';;';v''y;゚;';;;'゚'v'';;y;';;'v';';';;;゚''y;';;';'';'m;;'゚';;''     漢人は涼州から去れキョーッ!!
             ;'';;゚;y゚;;''y;;';'';';ymyv;';;'';m;y'。';'mmyv'';;'';;゚;''v;;'  
            yvyvymyvwvmyvwymyvymyvyvymyvwvyyvv
          yvyддyдvy vymдvwyдyvyддyдvyдvдv   お前キライだキョーッ!
        ДДддДДддДддДдДДддДДддДд


             ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
              ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
               ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入/し、_人_入
                `、||i |i i l|,      、_)
                 ',||i }i | ;,〃,,     _) アハハハハハハハっ~!!
                 .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒⌒W^Y
               .{/゙'、}|||/馬賢.i| };;;ミ
               Y _   _   .i|,];;彡    俺って名将~♪
               i ,=.〉 ,=、  H;;;ミミ 
               {  ( _,:、      ゙};;彡ミ   さあ撃破数稼ぎ、がんばるぞー。
                ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
                ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
       ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
        ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
       '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


864 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:15:03 ID:lBI6HGQs0
ようやく三国志の西涼騎兵の始祖が来たかw


865 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:15:17 ID:HRw7pcGc0
>>863
上におった愚儒の脳内では、こいつが有能なんだっけ?


866 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:15:19 ID:brxB.Vc.0


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


                    _.,. -‐- ....、
               x≦〃〃/ミミミミミ、                  馬賢の戦いは上手くて
               /ノノノ〃ヾ⌒彡ミミミミミ、
              /ミミル' / __ ヾ彡ミミミミ、.               正々堂々しており素晴らしい!
.            {ミ'''´   {∠仡孑  `ヾミミ毛刈
              ';ハ, `〕、 Yミ    ;:::: ∨ソYハ     x≦ ̄ア´
              }:( くツ1 | っ    {:::   ーりリ   / :::::::/:::::      西方は馬賢に任せておけばよかろう。
.            ヾ:ヽ ,ノヾー'⌒ヽ  ヾ   Y¬从 〃:.:.:./:::::::::::
.              `ヽ { √ ̄~`ヾ     Y ヾリ ||:.:/ ::::::::::::::: 
              沁ヾ ⌒     :/   /∧:::::::::::::::::::::::     儒教の経典に書かれていない蛮族など
                 ハ  r::.......,..::/// /:::::::::≧==== 
                   '、 {///,////  >'゙´:::/:|幵幵幵幵     地上から消えて無くなればいいのだ。
                     `T¨¨´///>'゙´::::::::/:ニ|幵幵幵幵
               ,..-―∨  /::::::::::::/ :三圦W幵幵幵
              //////::∧/::::::::::::/ :::三三/八幵幵幵


867 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:16:35 ID:brxB.Vc.0


   [ 涼州 敦煌 ]

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -._________: : : . . . : : : :
_ __ _ . . /              \ -、 : : ,..(⌒ . .
. . :  :,、_,ノ                   ゙,ノ '⌒  :  :
:  :  .`‐、_      、              | .  :  :  :  :
     r‐゙。      |       _    |
_________/|iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ\,,__________
 ̄ ̄ ̄ `┴─‐'´| /ノ       / ノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
; ; ; , ,   _l| | | ji(,_ノ"        `" (_ノイi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :



    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ   
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,       ・・・・・・・・・。
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.  
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }       オヤジのそばで戦を見て来た
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ
       ̄|/|l|l|l| r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'       俺からすれば、ただの脳筋が俺らの背後を
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|     __.._    U   ./_,ノ、ミ三彡′     守ってんのかよ……。
       ̄ ̄ヽ   イ_ .. -゙'      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ   ー '     . < /..:.∨}ノ    
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \        俺、生きてる間に
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   西域に行けるか不安になってきたぜ…。

.


868 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:17:14 ID:brxB.Vc.0


―――同年(改元し、元初七年→永寧元年)、4月。


           皇子の劉保が皇太子として擁立され。

           また前に話でも触れたが劉翼が、平原王に任命された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   \┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬/
     └┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
         |::|::|:::|:::|:::||Φ  Φ  Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ Φ  Φ  Φ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        _                        _        ||:::|:::|:::|::|::|
         |::|::|:::|:::|:::||        l´||`l                  l´||`l         ||:::|:::|:::|::|::|
       (;l|l;)::|::|:::|:::|:::||     ∧∧ヾ||ノ     ∧保∧      ヽ||ソ∧∧,   .||:::|:::|:::|::|::(;l|l;)
          || |::|::|:::|:::|:::||   ( ゚ -゚) i|      《 ・ω・ 》        ii| (゚- ゚ )   ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    ( (つつ||    こiζ y ζi,つ       ||⊂⊂ )    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    (,,,,,,,,,) ||     iソ ノξヾii        || /,,,,,,,,,,,ゝ  ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::||    UU  ||      ノイヽ、§ヽ、       ||  UU    ||:::|:::|:::|::|::| ||
          || |::|::|:::|:::|:::|: ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄:|:::|:::|:::|::|::| ||
       △| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄△
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                   ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧


869 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:18:35 ID:brxB.Vc.0

ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.



                     /⌒ヽ        _//
           __  __,.ヘ-‐く∠^ヽ |         // \/
          / rーァーY´ ::|:::::::::::::::ヽ:∨ ,レー-、         /\
          { レ' ::::: |:::::::|::::::::}:::::::::::::∨:::::::::::l
          /:7 ::::::::: | :::/|::::::::lヽ⌒:::::::\::::::::|/`ー- 、
          |/::::::::::::/「:/ハ :::::| \ :::::::::::ヽ::::| /   \
.           /::::::| ::::::::ルzkハ :::| 卞心、 :::::::::}:::|〃 /   ヽ    鄧太后さま、
         ,'::/!:::| ::j::〃うハ \l トイ:ハj}::::∧|从 〃     }
         V:::|:::j :小{!V辷!    辷ソ Ⅳ:::}\{〃     ノ    ふつつかなわたしですが
        //|:∧:: ハ     rー┐ _,ィ|:::::/〃〃   }.:.:.:.{
              レヘヘ::{:个 ‐z‐ゝー厂ヽ リ/〃〃   んー'´     お取り立ていただき、あり、あり、あり
                 j∧{  /\ ∀ /∨ 〃〃   .:.ノ
                |   {><}  |      .:./         ……あり?
                r|  ∨゙∨  l|)、.:.:.:.:.:.:,;ノ
               rイヘー‐ヘ‐/`ヽ、}__ト、:.;,ノ
               い「 〉=<)(>=〈_,/ ノ
              弋_>、_j_j_/`ー′

            【劉保(りゅうほ)】

          劉祜の子。母は李氏。5歳。

              皇太子。
.


870 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:19:13 ID:brxB.Vc.0

               ∩   n
          ,ヘ      ゛     '      /フ
          ヽ     __,.ィ'::`ヽ、;ヘ,.、_      /フ
           __ ,r‐,ィ'^:^':: : : : : :、: : : :`ヽ‐-.、
         /´:: :}';/´: : : : : : : : : : ;}: : : :: : ∧: :|      あわわ、口上を忘れちゃった。
            j: : : :|/: : : : :/:.:,|: : : : i:|、: : : i:: : :ヘ::|
         |: : : :/: : : : /|::/ |: : : ::lリ ∨:.:j::: : : ::ヘ、
         |: : :/: : : :;/-|;/ー'V:: :/`ー-∨::: : :/:: :ハ     なしです!いまのなしですー!
          |: :.:|:/|: :;/:| ー- 、_ヽ;/ _,.-‐∧: :/:::\::|
        j: : ,、::r、::.: :| -─‐"///゛─-{:::∨:i::: :|:{`     うえええん。
        |: ::{ |_{ |::: .:|    ,.-‐‐、   j:::: : :|::: .:トゝ
        〈`v'´  {__:: :|`ー-ゝ_,,ノ-‐'´j::: : :jヽ、:{         /)ノ)
       ⊂ニ、.__'´,,rー':::|' ̄/ ∨ } ̄ j:: |:/‐ュ_ `___j´}ノ ´,メ-‐,
         {`ヽ ア`ヽ:|  ヽ,/ii∨  j;/  { ̄"___' )   <´
          \,,/    ,,    ||   j ,,  | ̄/      `ー-'´ ̄´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /:::::/::::::':::::'::':':::'::::' ''::,:, ''::::,: '',::,':',,':.,'':::'.:'::':::::::::::':,
 /:::::/:':':::l.:':' :'.' ''::l!,:,:::::::',::::::::',:::::,:::::,::,:,::,::.:: ,.,'::::::::::'、
. .{::::::/,, ,::l!::: .::,:: ,::l:::::::::::;/l::::::;/|:::::/|:::::;::::::::,:::,l,,:',';::::,
. l:,:,.:l!,:::,::::l!::::.:::::.:::l!/!::::〃l::::;〃l:::/ .l:::ハ:::::::::::::',':::,':.::l
..l::::::l!:::::::::l!:::::::::::::::ll=l::/=ァォlk,、 l:/  l:/ l::::l、::::::l:,:::,:,::l    ふふふ。
..l:::::l!::::::::::l!:::::::::::::::l'l、lト;;;;;゙リl ヾ l/  .リk=j;;l l::::::!::l::::::,l
..l:::::l::::::::::::,l::::::::::::::ll.=."'=''‐    i ft;;;ソケl;::/::::l;::::/    子供らしくていいではないか。
. l:::::l::::::::::::l:::::::::::::::ll ___,,,...、、-=l,`'''゙' ' ./::::::::l::::/
. l!::::l::::::::::::l;::::::::::::::ll  ̄ ̄     ノ`ヽ、./::::::::::l!:/
. ヽ;:l!:::::::::::::l:::::::::::::ll    、...,,__  '   ./::::::::::::レ'     ……私は実子に恵まれ無かったが
   \::::::::::l;::::::::::::ll         ̄  /!::::::::::::l
    .\:::::l;:::::::::::ll,         ./:.:.l::::::::::::l      お前のような可愛い子が欲しかった。
      lヽ;l::::::::::ll `ヽ、    /:.:.:.:.:.:l!::::::::::l
      l  .l;:::::::::l!   `'i- 'ヘ、l:.:.:.:.:.:.l!:::::::::l
  _  ノ.  ';::::::::l!   f    ``'‐、:.:l::::::::l
. / 、~`'''''‐、, .ヽ:::::l!   .l!_       `l!::::::;'


871 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:20:03 ID:brxB.Vc.0


  `¨ - 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ  ナデ ナデ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
   ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´ : : : : : : : ヽ
       /7::〃: : : :゛'^´: : : : : : : : : : : ハ\r-、_
.      ///: : : : /: : l: : : : : : /: :|: : : : ハ/::::∧: `}
      | |' : : : : ./⌒'|: : : : : ∧⌒ヽ: : : ハ:::::::::|: :ハ    えへへ☆
      レ / : : : : ll: : ハ: : : : / Ⅴ',: : : |: : :∨ :::!: : :l
        //: : : : /:/l :′ V: : :′   l: : : !: : : |::::::| : : |
..     l/.: : : : :l/ !'    V/   __ |: : .|: : : :L:::」 : : |    鄧太后さま、だーいすき♥
      | : : : : :∧ ,ィ三x     イニミx..:∧ : : l: : : : : :|
      |: :l! : : l: :∨          }/: :|: : /: : : : ハ{    もっとナデナデして欲しいな。
      l.:/lヽ: :|: : l     r―ヘ     / : : !: /: : : : /
       j' |: :ヘl: : > ._  ゝ_ ノ   //: : ,j/ |: : : :/
       l: :∧: : : :!   ≧ーr-</イ: : /  .l∧: .′
       | '  ヽ、:|   /い_ / j/、   Ⅴ
              ヘ!  ∧___/__ヽ
               /ヽ     /  ヽ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   劉保は、鄧太后が第二の和帝になるよう育てた成果で

   素直な、よい子に成長した。

   甘えん坊で、時に感情を抑え切れない欠点があるが、親の劉祜よりマシと言えよう。
.


872 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:20:46 ID:brxB.Vc.0


   ________________________
  /
 │  ただ、太子がおっちょこちょいすぎるのも問題だからな。

 │  宦官の曹騰。 学友として保を助けてやってくれ。
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........
     ..:´:.:.:.:i:.:.:. l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:`:...、
    /:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:l:.:l:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:\
   ':.:.:.:.:.:.:.:.:l:._:厶:.乂:.:.:.:./!_l_:.:.:.:.:.:`ト、
  i:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:./  {刈:.:.:./´!:l|:`:.:.!.:.:.:.
  |:.:.:.:l:.:.:.:.:.Ⅳ   V:.:./  リ:.:.: l|:.l:.:.|
  ∨:.:l:.:.:.:.く茅テミ、l/` ィォァ:/:}/:.:.:!
     :ハ.:.:.:代j歹 /   它フレ:.:.:.:.:.ト:l    はい……。
   ヽゝ1:.:. !          リ:.:.:.:.:j ′
     }:.∧:.:.ト .   - _...イ:.:.:.:.:/
     l/l:.从j::::\---ドヘ:./jハ:.:.:./l      ご命令とあらば。
       厶===ミ、 l彡イ  ∨
        /:::|  弋=仆=イ ',
.      i:::::|、  `ーォゥミ_ ',
       ̄! \   }:ll:|.ハ
        `7ー`==イ川_}
       /::/::/::l::ゞ≠彳

          【曹騰 (そうとう)】

          字は季興。沛国の人。

       少年宦官。 官位は、中黄門。

  宦官のため血の繋がりはないが、三国時代の曹嵩(曹操の父)の養父。
.


873 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:21:42 ID:brxB.Vc.0


   [ 宮中 大広間 ]

  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|.゙∩_∩   ∩_∩......||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥゙( *・∀)  (´∀` )..゙||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ─.゙( つ二)>コ(▽ †  ) 二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|_.../  ノ |   ┴| |   |O. _/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:| ::::(__)___)::::::::(_(__ノ::::::::∧_∧ _
_/_[[[]]]┴──. ∧_∧                            ( ´_ゝ`).゙/
/___/__▽ (`*   )    ∧ ∧       ____________(つ===φ______
_/___/_┴⊂     ).   (,,゚Д゚).    /   (Θ  Θ)      !! ̄ ̄ !!      /|
              |  ○ |    /つ O   /(    )!! ̄ ̄ ̄!! (θ   )  (ミ  oo)!! //
              (__|_)::::~(  ノ  /  ! ̄ ̄ ̄!! (∞  ∞) ! ̄ ̄ ̄!!  ! ̄ ̄ ̄!!//┘
                       U^U::::: l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二!/

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ            鄧娘娘さま、
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/    拙者に封国など過分な取りたて
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /      感謝するでござる。
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ     ところで陛下ご夫妻は?
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/          祝いの席なのに姿が見えぬでござるが……。
    ノ\ |::::::|            |::::::|

         【劉翼】

   和帝の弟、河間王・劉開の二子。

         平原王。
.


874 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:22:12 ID:brxB.Vc.0

      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|| ,、_/|       ,、_/|         ,、_/|||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥ ) !|フ彡^ー- 、) !|フ彡^ー- 、 ) !|フ彡^ー- 、: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐`V||  lく,二二> `V||  lく,二二> `V||  lく,二二>二二l:─────l二二二l──
     || /_l ´Д`)  ゙|| /_l ´Д`)  ゙|| /_l ´Д`)
     (ヲdテ^J==l_r/'⌒ヽ.テ^J==l_r/'⌒ヽ.テ.^J==l_r/'⌒ヽ.
     ||  く,ィr甘ト,|l 爻 | く,ィr甘ト,|l 爻 | .く,ィr甘ト,|l 爻 |
     ||  /_∧__ゝ,.___,ノ /_∧__ゝ,.___,ノ. /_∧__ゝ,.___,ノ


        , 。。 ○ 。。 ,            /
      σ゚σr-§ヽσ゚ο        /ヾ/
     σ´ σ  ○  σ `ο    /ヾ/
     .ヽ}= {┼} {-+-} {┼} ={/            /
    /:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      /ヾ/ヾ/
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::\:::,
.   |: : | : : :|::l::::::|::l::::!::::i::;:::::|::!:l:l
.   l :::::l:: ::::ト;ヾ;:::トl;:::|l::ハl:::;ト:,:|リ        あのバカどもは、式典が終わると共に
    l:::::::l::::::::||`ト、L,Vリ_∠Lハlリ
.    l:::::::l:::::::|ヽ ̄ツ  _.ヽ_ツハ|        愚連隊どもと、どこかに遊びに行ったようだ!
    L_;::l:::::::l,  ̄,、‐'´ 〉ヽ l::::.|
      \::::::ヘ   r==ォ 人:::|
        ヽ、:少.、└‐',ィ   }::|         国の内外から来賓が来てるのに
        >,l:}   `  .[ ̄廾、
        ノ.:.:X, イ¨|:\/.:.:.:.:.:.:`'  、     接待ひとつ出来んとは、やる気が無いにも程がある!
       /.:.:.:.V/ \/.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/ \
    く,:.:.:.:.:.:.:.:.:V¨| .|>'.:.:.:.:.:.:..:_/     !
   r'´ ` 、.:.:.:.:.:.ヽ| /.:.:.,、-:'フ´   l   l
   | ヽ   \`'‐--┴'r'::::_/     l | l   l


875 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:22:59 ID:brxB.Vc.0

                ___       ___       ___       ___        ___
          ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / /
       /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / /
            //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    ,//  ̄ ̄
     /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/    /'ー---'_,/
       ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄

''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
'''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
         ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
               ''';;,                     '''              '     ''';

ヽ       (ヒヲ)、     ┛┗::::::::::::::::::::.`::..、 ,へ、    lヽ
\丶  _//  ゙,゙, /.┓┏:::::::::::::::::::::::::::::',∧  l|    \\               廃立してやる……
  \ヽ/   |   ゙,゙/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .| ||     (ヒヲ)
    〉 ,.-‐┘  /.::::::, ':::::::○:::::::::::○:::::::::::i__ | ||       /∧\__,-、          アイツら廃立して
.   / //´ ̄|  /.::://.::::::::, -‐==‐- 、:::::::.il/| ||     // /___  \\
  / //   / ノ/゙,゙/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::il__ | ||    // \__\ \\        野外にブチまけてやるぞ!
. / // / ̄| ´  /イ´ゝ:::::::::::皿:::::::::::::!/リ / | ||    //      ___\ \\
/ //   ̄||    ゙,゙, ._,.>:::::::-:::::::<|/_|__ | ||   //     \___\ \\
_//   /l|   r‐‐''´.:::::::::::::.┃::::::::::::::::::./| ||   //           ____\ \\    天下も落ち着いて来た事だし
_/ / ̄ .| |   /.::::::::::::::::::::━╋━:::::::::::::|__.| ||', (ヒヲ)        \____\ \\
/   ̄| ||   /.::::::::::}::::::::::::::::┃::::::::::::::::.{\丶||:.{ .||            ____\ \\ もうゴールしてもいいよな……。
   /   | |  ./.::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|' ,.丶||::.\| |             \____\ \\
_/ ̄   | |  }:::::::::::, }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ \::`:::::::::'.|,              ____\ | /
.       | |,/.::::::, '  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   ヽ:::::::::::::`ー─ ' 、,'ユ、__.      \_____ |/
   r、, ‐''´.::::::::::''  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、  ` 、::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::`ヽ
, -‐┘:::.\:::::::::,'    ゝ::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |`ー‐──'`ー──一
゙' ,__ , -‐'└ ''      _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::',´_.     | |


876 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:23:25 ID:HRw7pcGc0
キョージュ「見ているか息子よ…お前を超える愚図がここにいるのだ…
       それも二人も」


877 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:23:30 ID:brxB.Vc.0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   元来なら立太子は、おめでたい話なのだが、義理の母となった

   皇后の閻姫は、自分が子を成す前に一気に話を進められたのが不満で、

   式典後、不快感を露わにしていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   [ 閻姫の長楽宮 ]……上位の妃には離宮が与えられる。



        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|  | おお……気持ちが悪い  . |
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||  ゝ____________,ノ
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄


878 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:24:35 ID:brxB.Vc.0



              ,、-''"::::::::::::::ヽ``‐、
              /:::::::::::: :::::::::::::::``i::::ヽ
            /::::/::::::    :::::::::::::::l::...::`、
          /::::::::::::::::::    ,、-'"´´i_::::`、         くすん、くすん
            /:::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::',::',:::',
           /:::::::::::::::::::::/::::/``‐-;;;;,、-‐ー、i::::l::::',        皇太后さまは、親族の私より
         /:::::::::::::::::::/::::/           l::::l:::::',
         /:::::::::::i::::::://l/__         l:::,':::::::i        どこぞのメス豚が産んだ
        /::::::::::::l:::::::::i__|_.ュ``   ,、==、 ,'::,':::::::::l
       ,':::::::::::::::::',:::',:',ー-‐'  ∠.   /::/:::::::::!        糞ガキを贔屓して太子とするだなんて……
         i:::::::::::::::::l`‐ヽ.ゝo   ,' `==.7:ノ::::::::ノ
       ,':::::::::::::::::ト      _/   oニ::_,、-i'´
      ,'::::::::::::::::::l. ',   、 _    /::::::::::::l
      ,':::::::::::::::::::l  `、  ー ´ ,、 '´:::::::l:',::',::::l
     ,':::::,':::;':::::::;'   ヽ、___,、.く::::::::::',::::';:';:`、:',
      i::::;':::;':::::ノ         `‐、____ ,、-‐ー- 、        外戚に虐められる私は、不幸すぎる女ですわ。
     ,':::::::,、-'´         ,、-'"´ l l     ` 、
   ,、- '"´_   __   ,-‐''"´     l l       ヽ      陛下……慰めて下さいませ……。
 ,-'´ ', ',     ̄ ̄ `             l l          `、
./   ', ',                  l l         ',

           【閻姫】

        鄧太后の親族。

    劉祜の妻。皇后(後漢での序列1位の后妃)。
.


879 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:25:13 ID:brxB.Vc.0


   皇帝・劉祜は、それを諌めるどころか同調し、

   愛する閻姫を悩ませる子の劉保を憎んだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
                   三三三三三三三三三,
                      /             ヽ,
                  /                   ヽ      まったく酷い話だよ。
                /           / .r^゙ヽ   ヽ、
                ,       / .,_ ノ  ノ   ! i.   }`
                   i      /゙´  ヾ、´   ノ ,.   i     あのババアは閻姫を
                 !   rニヽ、"    tjヽ    ゞィ' ノ  |
                 丶 .l ト'j ゙             ,_ ヽ.- ,r゙     子供を産む機械とでも思ってるのか?!
              ヽ、' ヽ, ソ         ! タ / ,ソ
                  ヾ、 }         _   `  !'"
                ┌‐   " ゙̄i 、     `   ノ         ババアの言いなりのガキも同罪だ、
               i、     ト、,丶、   ,. '´
          ,、ヘヽ'" ´ `ヽ、  l,  `'' `ニ'i ヽ、_          いつか懲らしめてやるからな。
        /\ヾ;、ゝ     `  ,}      ,゙   l


880 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:26:01 ID:brxB.Vc.0


         ,..r/`ヽ:::::ヽ,_,,.. _ _/_:::::/ 〈
        ,イノ/ヽz^ヘ、_;;:ヽ'´:::::::::::::::ヽ /`ヽ/^ヽ
          /:7/:::::::::;ゝイ_,../__;:: ====゙ヾ;、/ヽ,.イ
       ム-、ヘ、/ /:::::(___)::::::::::::::::::::::::ヽィ'::゙!
.      /ヽイL..__」':;ノ,>::::::>-くヽ、:;;:::::::::::::::;ト[ヽ、|         ……陛下、
.      !:::::::::::::::/:::.} ,::::::::(::.... )  ``ヾ''゙´ ゙!;;.ノ!
.      |:::::::::::::/::::/,!:::::::::::゙7ニ__    ・  _ |:::::::|        鄧太后が生きてる内は
      !::::::::::/:::::' ,::::::::::::/ '⌒`ヾ.、   ,ィ'´ !:::::::|
       ゙、::::::〈:::::.!」::::::::::::{  ィ!';:iヽ   く;ハ ム-‐┘       発言を自粛して下さいな。
         ヽ;::::ヾー-ベー'   ´      ` !
        ヽ;::::;i介7!::`T U   、  __ '  /
         ゙Y !|く:|:::::::! ヽ.   ゙̄'´ /            きゃつが平原王・劉翼へ目を掛けてる
          `ヽ|!'゙7!::::::|:::::.:...゙ヽ、 _ イ
        ,.‐く´_/:::::::::/ ..::::::::::.:...! _ノ              と言う事は、陛下の玉璽を奪い
        !_/ >ー 、/.:..   ..:  ,:ヾ,ヽ,__
          /::::. ..:.:.\   .  '::::.:.`!`ヽ`ヽ-、         交代させる意図があるかも知れませぬ。
        ,.. /_::::::: ...:.. ..:ヽ、_::.  ,ィ'ーヽ  ゙、ヽ;;ヾ`ヽ-、
       /  ヽ`ヾ,、::: ..  ヽ `     \ ヽ ヾ;>-‐‐ヽ、
      /´ヽ:::.. ゙、;;;ト、ヽ:..   ゙、    ____,,..イ     ゙、
     ,.ヘ:.:.  、  ヽ、;;;;;;`ヽ::.   ゙、  `ー‐- ァ     ,ム  ゙、
    /ヘ;;;ヽ  ヽ_    ̄`ヾ、  ヾ` 、  /,.ィ!  ,.ィ'^ヽ   ヽ

                【王聖】

              劉祜の乳母。
.


881 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:26:43 ID:brxB.Vc.0


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

     / ̄ヽ           / ̄ヽ
    /李閏 .ヽ         /江京.ヽ      ウフフ、王聖
    {:::::::__〈         {:::::::__〈
    ッ/ `∀´)        ッ/ `∀´)    ビビり過ぎじゃなくって?
    (  ̄)))~).         (  ̄)))~).
    // _ハ__゙i         // _ハ__゙i
    /ニニニニi         /ニニニニi



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,       ババアが朕から玉璽を奪う~?
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }      ハハハwwww ム リ だね♪
         λ          /  |/ノn   |
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /       皇帝の朕に手を出せば
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´         ババアが逆賊になるぞ、できっこないさ。
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、


882 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:26:50 ID:HRw7pcGc0
王聖に0.05mmだけ同情する
まあ、このバカを持ち上げちまった自業自得だが


883 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:27:28 ID:brxB.Vc.0


   _____________________
  /
<     それに……朕には頼もしい味方もいるしな。
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /      ククク……陛下は血族たる
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃       我ら耿一族が守って差しあげる。
_/   |  l丨 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ         何も心配はいらんですぞ……ッ。
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、

          【耿宝(こうほう)】

          扶風 茂陵の人。

  武門の名門、耿家の一族。やる夫時代の武将・耿舒の孫。

  生母は明帝の娘・隆慮公主。 劉祜の養母、耿姫の兄。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


884 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:27:42 ID:Jj/Adjco0
出たな、江京


885 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:28:13 ID:brxB.Vc.0


          ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ┃       再び、宮中サイドでは          .┃
          ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|| ,、_/|       ,、_/|         ,、_/|||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥ ) !|フ彡^ー- 、) !|フ彡^ー- 、 ) !|フ彡^ー- 、: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐`V||  lく,二二> `V||  lく,二二> `V||  lく,二二>二二l:─────l二二二l──
     || /_l ´Д`)  ゙|| /_l ´Д`)  ゙|| /_l ´Д`)
     (ヲdテ^J==l_r/'⌒ヽ.テ^J==l_r/'⌒ヽ.テ.^J==l_r/'⌒ヽ.
     ||  く,ィr甘ト,|l 爻 | く,ィr甘ト,|l 爻 | .く,ィr甘ト,|l 爻 |
     ||  /_∧__ゝ,.___,ノ /_∧__ゝ,.___,ノ. /_∧__ゝ,.___,ノ




        /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          i:::::::::i::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::∧
.         l:::::::::l::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::::: /::::::l_::,::、::::::::::::::i
        l:::::::::l::::::::::::::::i:::/::::::::l:::::::::::::::::::::::::: /::::::::ト ` l::::::/ヽl::ト、_ ノ   はあ……あの昏君は
        l:::l:::::l::::::::::::::::l:/::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l::l::::::: ト、゙l:::/`ヽl:l`ヽ
       l/l:::::l::::::::::::::::i:::::::::::::l:::::::::::::::::::/l:::l /l::l::::l、`.|/`ヽ llヽ }     真面目だった親に似ず、私に逆らい、
       |  l:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i.:l:::l.:.:l: ト:::l.:ヽ l`ヽ、`ヽ  l
         ヽ::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i_l::l.:.:.:!.:.: リ:.:i `ヽ  丶  /     悪い仲間とばかりつるみ、どこまで遊び
          \:::::::::::::l::::::::l::::l:::l::::::::::::::l l::l`-===ト、 i`    /
             /\::::::::l:::::::ll:/l:::l:::::::::::::l l::l       ! i    /       狂うものか……
          /   \:::l::::::ll、l::ll::::::::::::lul:l     _ ゝl     イ
      ___/      \:::l `l:ll:::::::::::l リ- 、_, ´   ヽ    lヽ、
   /`丶、ノ         ` ./l l:::::::::::l  ,-.'::/   l´、i    lノ|      私の死後を思うと夜も眠れぬ……。
   /    `丶、        /   l:::::::::l イ::::::/   .l、 ` - '´  l
  ノ        `丶、    /   l::::::::l l:::::/    l、ヽ _ _ / l


886 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:28:49 ID:lBI6HGQs0
章帝や押さえつけられていたころの和帝がどんな目にあってたか知りもしてないのね…。


887 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:28:57 ID:HRw7pcGc0
あれのほかにまだ耿一族がいたのかw


888 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:29:15 ID:brxB.Vc.0

          /:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::..、
           /:::::::::::::::::::: /:::::,'::::l::::::::::::::::::',:::::ヽ:::::::::::::::::::..
        .,'::::::::::::::::::::/!:::: /::::イ:::::i!::::: ト::::l::::::::',::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::,' l::::,'i:::::ll::::,'l:l!::l i:::l!:l:::::i::::::::l::::::::::::l
        l:::::::::::::i:::l!l l:::i l::::i l::i ll i::l ',::li:l',:::ll:::l:::l::::::::::::l       平原王。
        l::l::::::::::i:::ll!__レリ_l::l_,l::l l! l:l__l:l_l!キナl::l:::l:::::::l::::l
         .l:l:::l:::::::',::l-==lノ リ   l!.,-l!=lノ_lノl:l!::::::l::::l
          l:l:::l::::::::トlヽ l‐'  iヽ     /´i‐'  l ノl:l:::::::l:::,'       もしもの時は……保の義父となり
         l:l:::l:::::::ハゝ  ̄ ̄--=-- ̄ ̄  ,'l!:::::::l:/
           !l::l!::::::::ハ       |       /イ::::::::,′       国政を見てくれんか?
         !',:lヘ::::::',:ト       !        /、:l::::::/
          i!. ',:::::::l .ゝ   -==-     イ }l::::/、
       _ - ´  ',::::::l l ` 、   ̄   イ . l ,':::/  ` - _      お前が立てば私も安心なのだが……。
    _ - ´     ',:::::l l   丶 _ イ   .l ,'::/      ` - _
   r´            ',:::l l             ノ,':/         ` -、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }            それは……きわどいお話でござるな。
   j、:::〈            U   ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |       はばかりがある話ですので、
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |        回答は手語(手話)でいいですかな?
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::


889 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:31:52 ID:ZpPxeoF.0
>>887
後漢の最期まで続くんだぜ?


890 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:32:38 ID:HRw7pcGc0
>>889
そろそろ実力者というか戦チートどもは打ち止めと思ってた、正直w


891 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:32:45 ID:brxB.Vc.0

                 三'::::::............... .....::::::`y,.
                ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
                V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
               ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ       < 手語:陛下と事を構えるということは
               イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
              i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'            宮中では悪宦官、悪官僚、悪儒者を
              ,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
               | |   U   /二ク     !             敵に回し。
                ノ! 、     ヾニン  ノ ヽ
             /! \       _,,./|    \
   ----──-- /  /  \‐-、 ,r‐''´./ /     \         外においては軍部の要の耿一族を
  --──ー--/`i─--   ̄ ̄ヽヽ ヽ  ノ ヽ       \
  /ヽ__   / ./!    /ヽ   ヽ\ / /´      fi   i       敵に回す事になるでござる >
 ./!ヽ!__ / ! |   .// /      V  '        |i!  l
-チ/ fヽ二=/ / i ̄ // /-、     |         ..::!'   `ヽ
.┼=| i-- (( ⌒! /´、 ( ./ ̄::....  /        ..::::::/ /
 .!  ヽ )  〈 '' !,ヽ、!  |/     ヽ ......    ::::::::ノ::/
 .ヽ、  (  /   ij ヽ  i'  ....:::::::::::ヽ:::::::::::..........::::::ィ'/:..



                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ       < 手語:皇太后さまの決断は、もう遅く。
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'             陛下の派閥は
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !              強大に育ち過ぎてるでござる。
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、U    ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、         やるなら和帝陛下のように
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i        朝廷を割る政争を覚悟で事を起こすしか
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |        無いでござろうが…… >
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、




>>887
耿一族は後漢滅亡まで続く武の名門ですし。あと耿宝は、名前だけなら前から何度か出してましたよ。
.


892 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:34:11 ID:brxB.Vc.0


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ U       \             < 手語:政争に負ければ地獄。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/          勝っても耿一族が、鮮卑族への防備を捨てたり
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐' uリ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /            手を組んで朝廷に攻め込む事もありうるでござる。
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ          そんな彼らの不意をつける絵図が拙者には無い。
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/               ご期待には添えないでござるよ…… >
    ノ\ |::::::|            |::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          i:::::::::i::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::∧
.         l:::::::::l::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::::: /::::::l_::,::、::::::::::::::i
        l:::::::::l::::::::::::::::i:::/::::::::l:::::::::::::::::::::::::: /::::::::ト ` l::::::/ヽl::ト、_ ノ   そうか……
        l:::l:::::l::::::::::::::::l:/::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l::l::::::: ト、゙l:::/`ヽl:l`ヽ
       l/l:::::l::::::::::::::::i:::::::::::::l:::::::::::::::::::/l:::l /l::l::::l、`.|/`ヽ llヽ }     酒の席での戯れだ。
       |  l:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i.:l:::l.:.:l: ト:::l.:ヽ l`ヽ、`ヽ  l
         ヽ::l:::::::::::::::l:::::::::::::l:::l::::::::::::::i_l::l.:.:.:!.:.: リ:.:i `ヽ  丶  /
          \:::::::::::::l::::::::l::::l:::l::::::::::::::l l::l`-===ト、 i`    /
             /\::::::::l:::::::ll:/l:::l:::::::::::::l l::l       ! i    /       気にしなくてよい……気にしなくて……。
          /   \:::l::::::ll、l::ll::::::::::::lul:l     _ ゝl     イ
      ___/      \:::l `l:ll:::::::::::l リ- 、_, ´   ヽ    lヽ、
   /`丶、ノ         ` ./l l:::::::::::l  ,-.'::/   l´、i    lノ|
   /    `丶、        /   l:::::::::l イ::::::/   .l、 ` - '´  l
  ノ        `丶、    /   l::::::::l l:::::/    l、ヽ _ _ / l


893 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:34:48 ID:FzSZ6cnE0
やだこのオタク、現実派


894 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:34:50 ID:brxB.Vc.0


   鄧太后は念のため、兄の鄧隲にも打診したが、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ   | お、お飾り大将軍の俺じゃ政争で  |
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ .|                            |
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞ | 耿一族に造反されたら、         |
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l  |                            |
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   | 歯が立たねーよ……。          |
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ ゝ________________,ノ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


895 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:35:45 ID:brxB.Vc.0

       _,>              <,_
     _〉                 <,_
     >  //  /  l  l    l  l    <
     >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、   散々見て知ってるだろ……大将軍っつてもな、
     フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N
     フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!    肩書きと実力は必ずしも
     7//  / l/´ol/ ! ヽ!-`’-lハ ト、Vヽ
     /イ /! / ー‐l  i        ヽ{! /`     一致してくれないんだよ……。
       ! 八l!      {|        /X
      ノ'   ヽ     `     U /「
             \   r ー‐ 、   / l       たまに前線に出ても、邪魔しないで
             \   ̄ ̄´ /   !- 、
               ヽ、  //  /:.:.:.:}     隠れてていいって部下に嫌がられるぐらいだし……。
              / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
            /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   苦渋の決断だが皇帝一派を刺激せず、国政の重責に直面すれば

   少しは善性に目覚めてくれるだろうという方針に決まった。
.


896 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:36:42 ID:brxB.Vc.0

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::i:::::::::::::,:::::::i::::::::::::::::l    ……消極的すぎるな。
.        l:::::::::::::i::::::/i::::l l:::::i、::,::::::ト、::l::::: ト、::l::::::::::::::::l
        l::::::::::::::l::::/ l:::i   l:::l i::i l:::l i:::l_i:::l-i:::l::::::::::::::::l
.       l:::::i:::::::::l:/ `T-- l:l、l:lゞイ´!:i l:l  l:l:::::::::::::::::l   ( なら……打てる手は
      l::l::l::::::::::l ヾ===-  '  -===''イ.l/:::::::::::::::::l
      l::l::l:::::::::::l     _,, r↑ヽ _     l:::::::::::::::::l::l    私が長生きして国政を続け
      |ハ::ト:::::::::ハ  -'´-- │ --`-  ノl::::::::::::::/l:l
          i i:::::::∧ U    l        ,イ:::::::::::/ i     皇帝一派が政権を握る時間を
           i::::::i::::ゝ、    ___    イ:::i:::::i:::/
             l:::::y--ヽ、 ´ - `   イ`ヽl:::/i/        短くするぐらいか…… )
          ヽ::l,,,,γ''| 丶、   /| `,-i::/、
       _ _,,-ヾ  | l   `-´  l  | l/ ヽ _ _
  , -Y ̄\\      |ノ         ` |      //7─-
 /.   ヽ   \\   |           |    // /    `ヽ



          /:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::..、
           /:::::::::::::::::::: /:::::,'::::l::::::::::::::::::',:::::ヽ:::::::::::::::::::..   ( 夫や我が子の死に、
        .,'::::::::::::::::::::/!:::: /::::イ:::::i!::::: ト::::l::::::::',::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::,' l::::,'i:::::ll::::,'l:l!::l i:::l!:l:::::i::::::::l::::::::::::l     大乱を潜り抜け、
        l:::::::::::::i:::l!l l:::i l::::i l::i ll i::l ',::li:l',:::ll:::l:::l::::::::::::l
        l::l::::::::::i:::ll!__レリ_l::l_,l::l l! l:l__l:l_l!キナl::l:::l:::::::l::::l      日々国政に異民族問題を考え続け
         .l:l:::l:::::::',::l-==lノ リ   l!.,-l!=lノ_lノl:l!::::::l::::l
          l:l:::l::::::::トlヽ l‐'  iヽ     /´i‐'  l ノl:l:::::::l:::,'      私はもう……疲れてしまった……。
         l:l:::l:::::::ハゝ  ̄ ̄--=-- ̄ ̄  ,'l!:::::::l:/
           !l::l!::::::::ハ       |       /イ::::::::,′
         !',:lヘ::::::',:ト       !        /、:l::::::/        子供の頃に目撃した政争を、
          i!. ',:::::::l .ゝ   -==-     イ }l::::/、
       _ - ´  ',::::::l l ` 、   ̄   イ . l ,':::/         起こして治め切れる自信は……もうない )
    _ - ´     ',:::::l l   丶 _ イ   .l ,'::/
   r´            ',:::l l             ノ,':/


897 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:37:15 ID:HRw7pcGc0
しかし耿一族も、なんであのバカ殿サイドにつくんだ? と思ったが
そういや、あのバカだったら、耿一族に好き勝手にヒャッハーさせてくれそうだしな…


898 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:37:40 ID:brxB.Vc.0


   その方針は事情を知らぬ儒者や身内から、権力を握り続ける専横を

   疑われる事となったが、例え独裁者と罵られても鉄面皮を装った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


   もう陛下は20歳越えだし

   大乱は去った、鄧太后はそろそろ政権を陛下に譲るべき。

  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ           鄧一族は大人しいとはいえ
  / /       / /       / /      / /       / /
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧       栄えすぎじゃないのか?
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
   \.      ⌒ \.     ⌒\       ⌒\.       ⌒ \       ⌒\
   /     /ヽ  /     /ヽ  /     /ヽ /     /ヽ  /     /ヽ


899 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:38:42 ID:brxB.Vc.0

           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

                    _.,. -‐- ....、
               x≦〃〃/ミミミミミ、
               /ノノノ〃ヾ⌒彡ミミミミミ、               ウム。
              /ミミル' / __ ヾ彡ミミミミ、.
.            {ミ'''´   {∠仡孑  `ヾミミ毛刈
              ';ハ, `〕、 Yミ    ;:::: ∨ソYハ     x≦ ̄ア´
              }:( くツ1 | っ    {:::   ーりリ   / :::::::/:::::    鄧太后は天意と言うものを
.            ヾ:ヽ ,ノヾー'⌒ヽ  ヾ   Y¬从 〃:.:.:./:::::::::::
.              `ヽ { √ ̄~`ヾ     Y ヾリ ||:.:/ :::::::::::::::    まるで分かっていない。
              沁ヾ ⌒     :/   /∧:::::::::::::::::::::::
                 ハ  r::.......,..::/// /:::::::::≧====
                   '、 {///,////  >'゙´:::/:|幵幵幵幵    早く陛下に政権を譲らねば
                     `T¨¨´///>'゙´::::::::/:ニ|幵幵幵幵
               ,..-―∨  /::::::::::::/ :三圦W幵幵幵    無用のいさかいを生み
              //////::∧/::::::::::::/ :::三三/八幵幵幵
            〃/////::::/::::::::::::/:::三三三/:::::::::::::::::::::::     鄧一族は滅ぶであろう。
.         ___||/////:/::::::::::::/:::三三三三| :::::::::::::::::::::


900 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:39:08 ID:brxB.Vc.0


   そういう声は基本スルーしたが見せしめに、

   郎中の杜根(とこん)や

   鄧太后のイトコの鄧康(とうこう)の2人は厳しく罰した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヽ       (ヒヲ)、     ,..::'.::::::::::::::::::::::::.`::..、       lヽ
\丶  _//  ゙,゙, /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        \\             私は慈悲深い……。
  \ヽ/   |   ゙,゙/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}           (ヒヲ)
    〉 ,.-‐┘  /.::::::, ':::::::○:::::::::::○:::::::::::i         /∧\__,-、
.   / //´ ̄|  /.::://.::::::::, -‐==‐- 、:::::::.i         // /____ \\
  / //   / ノ/゙,゙/.::::'、::::::::::::::::::::::::::::::::,':i          // \___\ \\     ブチ撒けられたくない奴から
. / // / ̄| ´  /イ´  ヽ::::::∀::::::/!/ リ          //      ____\ \\
/ //   ̄||    ゙,゙, ._,..∠:::::-:::::∟´_        //     \____\ \\  掛かって来い! ブチ撒けるから。
_//   /l|   r‐‐''´.:::::::::::::.┃::::::::::::::::'::.、       //           _____\ \\
_/ / ̄ .| |   /.::::::::::::::::::::━╋━:::::::::::::::::.ヽ   (ヒヲ)        \______\ \\
/   ̄| ||   /.::::::::::}::::::::::::::::┃::::::::::::::::.{::::::::.丶  .| |            ______\ \\
   /   | |  ./.::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|',::::::::::::.\| |             \______\ \\
_/ ̄   | |  }:::::::::::, }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ \:::::::::::::::'.|,              _____\ | /
.       | |,/.::::::, '  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   ヽ:::::::::::::`ー─ ' 、,'ユ、__.       \________|/ |
   r、, ‐''´.::::::::::''  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、  ` 、::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::`ヽ         _ 人 _
, -‐┘:::.\:::::::::,'    ゝ::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |`ー‐──'`ー──一            `Y
゙' ,__ , -‐'└ ''      _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::',´_.     | |                        |
      | |     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     | |

   注:この2人の処罰時期は別だけど、このスレではまとめるよ。
.


901 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:39:52 ID:brxB.Vc.0


    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /  < 小声:手加減して叩け >
  ┃ ノヽ   \Lく,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  く/
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   杜根は、撲殺の刑にされたが、秘かに助け出されて一命は取りとめ。


   鄧康は、罷免され。鄧一族から追放されたが

   他の時代の外戚から見れば、反対者に対して遥かに優しい措置であった。

.


902 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:40:41 ID:brxB.Vc.0


   むろん皇帝・劉祜はそう受け取りはしなかったが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
                   三三三三三三三三三,
                      /             ヽ,
                  /                   ヽ
                /           / .r^゙ヽ   ヽ、
                ,       / .,_ ノ  ノ   ! i.   }`
                   i      /゙´  ヾ、´   ノ ,.   i    ( ひでぇ……外戚の害、極まれりだな!
                 !   rニヽ、"    tjヽ    ゞィ' ノ  |
                 丶 .l ト'j ゙             ,_ ヽ.- ,r゙
              ヽ、' ヽ, ソ         ! タ / ,ソ      独裁ババアに虐められた連中は
                  ヾ、 }         _   `  !'"
                ┌‐   " ゙̄i 、     `   ノ         朕が後で助けてやるから安心しろ。
               i、     ト、,丶、   ,. '´
          ,、ヘヽ'" ´ `ヽ、  l,  `'' `ニ'i ヽ、_
        /\ヾ;、ゝ     `  ,}      ,゙   l          恩を売りたいから、今は助けないけどな )
       /   ゝ'"´` '' ー‐ 、_ 丶,_ -‐''゙1  ┌ ゙
     ィ        、        l   ヽ   ヾ  7丶-、,
      i       ヽ,       丶   !、   |. /   | !,|、


903 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:41:40 ID:brxB.Vc.0



―――建光元年(西暦121年)、3月。


                    同年2月から病で寝込んでいた鄧太后が死去。

                    享年41歳。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ⊂二二二二二二⊃
                                            和帝陛下の死の直前……、
              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、               高句麗の偽りの和睦には気を付けろと
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::ヽ: 、
.         ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ           言われてたのに……騙し討ちされ
        ,.:':::::::::/::::::::l:::::::、:::::::::::::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::',  ',ト、
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、::::::: ト.:::::::::l、:::::::::|:::::::::::::::::l. l l `i、       東で大敗させてしまった…。
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!::::::l─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/::::::、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/:::::::ノ ヽ´ |   l-一 ´   それ気に病んでたら
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄ -===- ` ー ´ /::::::;/::::::::/7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;:.ノ::::::::ノ ト.⊥ -'         私の寿命が尽きた……。
          `         `¨ ¨´ /r ´ ̄  ̄

.


904 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:42:23 ID:qwGDsJ..0
終わりの始まり


905 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:42:33 ID:brxB.Vc.0



r‐┬‐‐,, ,,,、                    ,r,!r‐i、   ,,,-、--┬-┬-┬┬┐
|  l   | ゙│ヽ_       _,,,,,,,,,,,,,,,,----:-r,''i,|-、゙l''''''"゙″ .,,|  |  │ l゙ ,!  |
|  .|  |, `―‐'''''''''''''''"゙"゛          ||゙i、`'i、'-,.\,,_,,,、-┤ l゙  .|  l   | . |
|  l  |_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ュ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||,,,,,|,,,,,゙l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| |  l゙ .,,!  ,!  .|
|   l ハI I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I|  l  l | | |   |
|  ∥ .l|I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I I | .l゙  ゙l ゙l|   | |
|   |.|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l .l l ゙| l゙ .|  | |

                     _  _
             _  _ ,ィ'::\/::ヽ.,.ィ'ヽ、__    っ
            /::ヽ/::ヽ|: : : : : : : : ::λ::ヽ::`ヽ、__  _ っ
          ,.‐--/: : : : : : :;|: : : :.:i: : : :(_,j:: : :\:::/:::|'´:.: :{     う……うー
      ∠j:::,ィ'/: : ::::/:.: :/|: :: : :.:|ヽ: : : :|:::: : : : \:::|: : : ::|>
      /::::::/: : ::::/:: :/ |: :i:: : :| `ヽ::;l:::::: : : : ト:\:: : i:|     わぁああああん、鄧太后さまぁああ~~!
       ̄|::/: : : :::|: :;/__,ノ|:.:|:: : :| `ー-ヽ-::::: : :|::::: : : :|:|
       |:|: :j: :.:::|;/ ~  |::ハ: : j   ●、 |:ヽ::: : |、:::::: : |λ
       ||: :;|: : : :;ハ. ● リ ∨    ) )|::::∨::jノ:::: : : |:.:ヘ、
       j|:/:|: .:::/:::ハ( ( //////( ( j::: : }∨i::::: : : :|\:{   目を、目を開けてよぉ~!
       ノ::|: :ヽ:/::::::λ) )r-‐  ̄ ̄ヽ、`/::: ;/  |: .|::: : :ヘ、
      j;ノj: :.:|: : : :::::::ト‐-∟___  ,ノ:::ノリ   ヽ{`ヽ、:: :\__  私を置いていかないでよぉ~~!
         ノ_ノリヘ: : : ::|     /´ ̄`ヽ\、_,ヽ、__   `‐-‐"
            `ヽ、|   /     ,__\__λ_ヽ、
                 /     /:::::::::::::::::::::::::::}  }
               /"     〈:          |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   中国史上、女君主の時代は数あれど。

   軍事にも関わってちゃんと成果を上げたのは他に、唐代の則天武后ぐらいしかいない。
.


906 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:43:19 ID:qwGDsJ..0
ああ、やっぱり則天武后レベルのチートさんだったんだな、とっきゅん


907 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:43:57 ID:brxB.Vc.0


   名君とは言い切れないが、夫の和帝と並び、努力し続けた良君で。


   のちの後漢で、和帝~鄧太后時代は苦しくとも最後の良い時代だったとして、

   良識ある者達には思い返される事となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       大乱終わったら俺ら

       あまり重んじられ無くなったけど
                                         んー……
       評価どうする?
                                         儒教ルールだと、女だった事と
        ∧_∧                  ∧_∧
        (-@∀@)                (@∀@-)      少しはコネ人事したから半分マイナス。
      φ⊂  朝 )               _φ 朝⊂)
        | | |              /旦/三/./|
        (__)_)             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      大乱中は俺らを重んじてくれたし、
                          |          |/
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        蛮族相手に勝ったから、功罪半ばと言う所か?
              【儒者たち】
.


908 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:45:06 ID:brxB.Vc.0


   裏を返せば、もう滅亡まで夢も希望も無い

   儒教補正のオブラードで包まれもしない、ガチの暗黒時代への突入だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /´〉,、     | ̄|rヘ
    l、 ̄ ̄了〈_ノく_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
     二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
    '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|    `"

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,       独裁ババアが死んだなら
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }      お祝いだな♪
         λ          /  |/ノn   |
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /       この悪女に諡号なんていらないぞ、
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´         「無名」のまま墓に放りこめ!
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、


909 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:45:32 ID:lBI6HGQs0
これから、皇族も儒者も外戚も宦官もそろって地獄めぐりともしらず…。


910 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:45:57 ID:brxB.Vc.0


   いやいや、陛下!

   皇后への諡号は明帝陛下が始め、

   二代続いた伝統ですぞ!


    ((⌒⌒))      ((⌒⌒))      ((⌒⌒))     親や、それに匹敵する者を
  ドーl|l l|l ン !!    ドーl|l l|l ン !!    ドーl|l l|l ン !!
   ∧_∧ φ    ∧_∧ φ    ∧_∧ φ   讃える孝行の儒教ルールを
 .∩(#@Д@)')   .∩(#@Д@)')   .∩(#@Д@)')
   ヽ 朝 ノ      ヽ 朝 ノ      ヽ 朝 ノ     軽視なさるな!
   し―-J      し―-J      し―-J



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,      儒教ルールが何だって~?
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |      朕こそがルールだ!
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /      不快な事を言う者は追放か
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´        処刑だ―――!!
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、


911 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:46:09 ID:qwGDsJ..0
いっそ、こいつが武道にブチ殺されとけば…


912 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:46:50 ID:ZpPxeoF.0
ネズミがちょろちょろと!


913 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:47:17 ID:brxB.Vc.0


  煽り耐性ゼロすぎる…

        *    η
         │ ̄ ̄│
         │_/||                    \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人__从人_从ノ/
             _||_                     > 愚帝!愚帝が―――!               <
             (ミ゙∧,,∧                 >                              <
             (^(ω・´ )                 > 貴様はもう暗君としか言いようがねえ!!  <
  O ∧_∧     丶_ノ )             ∧_/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
  /⌒(;@Д@)       Y  人.           (゙(´∀` )     ∧ ∧    ∧ ∧
.と_)_│ ̄ ̄│    (_)ヽJ            ヽ    O    (@Д@;)  (@Д@;)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│   | | | \__(三三)__(三三)_
                          .│.   (_(__)     (_(_、つ  (_(_、つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   権力を握った劉祜は、自分へのイエスマンや、

   鄧太后を恨む者ならどの身分の者でも傍に置き。大金を与えて寵愛し。


   逆に少しでも不快に思う人間へは、身分問わず苛烈に弾圧した。
.


914 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:47:31 ID:qwGDsJ..0
ヤザン先生出て来てくれ
頼むから


915 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:48:21 ID:brxB.Vc.0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   劉祜は鄧太后への諡号を潰し、自分の産みの親や、養母へ諡号を送った。

   その際に、祖母が宦官の蔡倫の手にかかった事を突きとめた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      //.:/ .::::::::: .:/:::/:::/ .;:イ:;:イ: .:::::..:::  ::.   l   ヽ
     // .:/ .:::::::/::/::::/:/:::/  ヾ;': .:::::::i:::l:: : ::::  :. l     ',
    /,イ .:/ .:::::::/::/:::;イ:/:/    ノ:..::::::::l::::l:: :.:::::: .::: l: :  .  i
   ,' i .:;':..:::::::/:/:;':;' l;'::/   /::::::::::::;'::::l:: .:::::::::::::: l:: :  .: :. l          アア…アーアーアー……。
   ! l ::i::::::::::;':/::;':/7ヽ /::::::::::;: イ:::::l: .::::::::::::::: l:::::.. .:: :: l  , -
     l ::l:::::::::i:;'::::i://:;イ /:::::; -'´  ,'::::;イ:::::::::::::::::: l::::::: ..:::..:: l/, - 、
     l :l';:::::::l:::::l/O:::/ l;:イ   ス /::ノ l::i:::::::::::/: ,':::::: .::::::::: !/二ニ- 、
      ',l ヽ::::l:::;'r   l::::〉 /::i ヽ  !:l:::::::::/: /::::::..:::::::::::::;' '´, - 、
      ';  ';::l::i   ノ'´  / ::::',  〉,':;':::::::/:::/::::::::::::::::::::;イ`ヽ` ‐、
         i ':;:::',      ヾ、三プ/:/:::::/:::; 'ヽ::::::::::::::/:::l';:: ',.',   ',
        l i :::::::l', iア.. ヽ   Uノ/::;::'::/ノノ:::::;:ィ´/:!:i::l i::: i i   ノ
        l l :::::::l ',ヽ::::ノ   /::::::::::/_., -'´イ;;;;;」/:;':l::l l;'l l リ
        ! ', ::::::l ` U─ァ'´::::; -<  ', '´ 「::i::',::/:;'::;'ノ リ
         ヽ:::l   , -'´; -/    ` ‐ヽ  l::i::';:ヽ/::/

                【宋貴人】

              清河王・劉慶の母。

        竇氏と蔡倫に殺害された、章帝の妻のひとり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


916 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:50:46 ID:brxB.Vc.0


   父親の清河王・劉慶は恨みを引きずらぬよう、子の彼には黙っていたのだろうが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';

                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
                   三三三三三三三三三,
                      /             ヽ,
                  / ┛┗              ヽ      発明バカの蔡倫が、
                /  ┓┏      / .r^゙ヽ   ヽ、
                ,       / .,_ ノ  ノ   ! i.   }`    朕の祖母を惨殺してただとぉ……。
                   i      /゙´  ヾ、´   ノ ,.   i
                 !   rニヽ、"    tjヽ    ゞィ' ノ  |
                 丶 .l ト'j ゙             ,_ ヽ.- ,r゙     なんて外道なヤツ、
              ヽ、' ヽ, ソ         ! タ / ,ソ
                  ヾ、 }         _   `  !'"        朕の親族に牙を剥いた奴は許せん!
                ┌‐   " ゙̄i 、     `   ノ
               i、     ト、,丶、   ,. '´          同じ目に合わせてやる!
          ,、ヘヽ'" ´ `ヽ、  l,  `'' `ニ'i ヽ、_
        /\ヾ;、ゝ     `  ,}      ,゙   l



>>914
ヤザン先生は、明帝時代の高句麗側の人物で使ってますよん。既に死亡済み。
.


917 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:51:36 ID:brxB.Vc.0


   蔡倫が和帝や劉慶に許されたのは、

   紙や武器の発明など、後漢王朝にとって経済面で役立つ才能のため。


   紙の普及は未だ全国に行きとどいておらず、まだまだ天下には必要な人材であったが……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)

       / ̄ヽ
      /江京.ヽ      ウフフ、陛下からの勅命よ~蔡倫。
      {:::::::__〈
      ッ/ `∀´)    廷尉(裁判所)に出頭なさいな。
       (  ̄)))~).
      // _ハ__゙i
      /ニニニニi



918 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:52:11 ID:qwGDsJ..0
> ヤザン先生は、明帝時代の高句麗側の人物で使ってますよん。既に死亡済み。

無念


919 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:52:26 ID:brxB.Vc.0


   劉祜は後漢王朝の経済より、自分の感情を優先した。

   事情や蔡倫の才覚を確認もせず。 処刑されるか自殺を促した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /: : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : \
       / : : : : : : :γ: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : \
        |/ : : : : : ,ヘi : 、 : : : : : : : : : :!\: : : : : : :,
        / :/: : : : /  \:\: ヽ : : 从人─',: : : : : :i
.       / : :i: : : : ,' ´ ̄ \j N:ハ:/ / ̄`ヽ.!: : :i: ヽ!
      |: : : !: : : :| / ̄ `        { O } | : : |: : :\     !!
      | : : :! : : 八{  { O}. : : : : : : :..`彡:,' : :/: : : : ハ
      人 :八: : : : : :.  `=彡: : : : : : : : : :.厶イ: : : : : : :i
         ヽ: \: : : :\: : : : : :   ___     |: : : : : : /
        }: : {\: : : :\__   /´ ̄ )ハ U 人: : : : :,'
          /: : : \ ヽ:j ̄ ̄  乂__  ノ  .:': : : : :./
       / : : : : : :  ̄` : . _       /: :/ : /:.{
        |: : : : : : !: : i: : : : : ∧ ̄ ̄  {、_i: : :{: : \
.       八 : : : : 人: :.ヽ : : /   ̄ `了´  ヽ: :ヽ ─'─ 、
.        \ : : : : \: :\'       \   /i: : : i       ' ,
           ヽ:/ ̄ ヽ: : ヾ三三≧z、L_∠ニヽ : l        ヽ
           /       }: ,イニニニニニニ}ニ{_ニニ/イ }         λ
            /     \ヾ. ∨ニニニニ,イ i∧ニニニ/     ヽ.  ハ
        /         ',  乂_三_/i/! !/i `ー ´        ',.  ∧

               【蔡倫】

             発明家宦官。

      尚方令(皇帝直属で様々な器物を製作する官)
.


920 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:53:19 ID:brxB.Vc.0

          /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ、
         , ': :: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
.        /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :‘,
       /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :‘,
        ,': :: :: :: :: :/: :/: :,ィ′: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'.
.       l: :: :: :: :: :./: :/ ./ l: :: :.ト: :: :: :l: :: :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :: :l
      l   /: :: :/: :/., '  .l: :: :lヘ: :: :ト、 ヽ、: :: :: :', ヽ\: :: :!        …………。
      l ノ l: :: :/: :/./    ト、 .! ヽ.: :'.ヽヽヽ.: :: :',: :.\ヽヽ.!
.     /: :.l :l: :: :レ'     | V_l  ヽ.: :',_ヽヽ \: :!: :: :: :ヽゝヽ
.    /: :: :: :l :l: :: :! .     ´ ̄ヽl   ヽ. ',` ヽ.  \l: :: :: :.l: :: :\     ( ……過去の償いじゃないですわ。
   /: :: :: :: :∧ト: :: :!            ヽ〉‐     ゙イノ: :/: :: :: :: :\
.  {: :: :: :: :l 〉〉、 ', . ァャ===、        ァャ==ァ'` ./: :/ヽ: :ヽ.: :: :: :Y
   \: :: :: :.l / ヽミi、ヘ , , , , ,          , , , , ,  /: :,.イヽノ: :ノ: :: :: :ノ   私の事業を理解できない暗君に
    \: :.レ  l ヘ``        、         -彡イ´: :: :/: :: :./
        ): :: :: :ヽ: :ヽ、               ノレ'´ ,.イ ,. イ      辱められて処刑されるのが
   、--‐'′: :: :: :: :\: :≧- 、   /`ヽ    ,. ィ´/: :: :: :: :λ(
    >-‐: :: :: :: :: :: :) . ヽ≪/,.ィ''"´ヘ<!‐-、/: :: :: :: :: :: :ノ \       我慢ならないだけ…… )
  /: :: :: :: :: :,.-‐ァ‐'’: :: : :}.〈   ''"´ ̄Y  /{  ,.--―_二: :: :: :\
. (.: :: :: :: :: :/ .(: :: :: :__ノ‐∧    ̄ ̄} /人 (l_l_ ̄  ∨: :: :: :: :)
  \: :: :: :/    \: :(´l::::::::::∧    {Υ''"´:::::::::`) )    ∨: :: :/
    ヽ: :、 /        `、!:::::::::: ∧   Y:::::::::::::::::::::レ/      ∨ (__,.ィァ  ゴクリ
      /         ヽ::::::::::/ .〉   Y、:::::::::::::::::: l /     '.-‐''"´
.     /.  ,. -―- 、 ヽ::::/ ヽ、  ノ Υ::::::::::::::::レ′     \
    レ''´         `>Υ    ノ八l  l=> 、;;;;;;}   ,.-―-  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   蔡倫は、無言で使者から渡された毒を飲んで自決し。 紙の普及事業は停滞した……。
.


921 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:54:18 ID:brxB.Vc.0


   =||= ll ll
   =||=
     ||. _||_   ∥ ||.          ∥ ||
       ̄|ヤ/   ∥  ||  ∥ ||  ∥  ||
        ||´           ∥  ||        ∥ ||
                             ∥  ||

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,        ゆかいゆかいwww
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |        次はババアどもの一族だ!
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /        大将軍と弟どもの家は全てとり潰してやる!
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´            理由は……そうだなあ……
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ    朕を不快にさせた大逆無道の罪でだ!
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   劉祜は逆恨みで大将軍を解任し、荊州の流刑地へ追放。

   また5人の侯爵家を一斉に取り潰した。

   封地の行政が大混乱したが後任なし。 放置し、無法地帯と化した。
.


922 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:55:09 ID:brxB.Vc.0



―――同年、5月。


           大将軍だった鄧隲が、流刑地で一家心中。

           死因は餓死。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _,>              <,_
     _〉                 <,_
     >  //  /  l  l    l  l    <
     >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、      ・・・・・・・・・・・。
     フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N
     フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!
     7//  / l/´×l/::::!::::ヽ!-×-lハ ト、Vヽ      節穴じいさん……アンタが望んでた
     /イ /! / ー‐l:::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ{! /`
       ! 八l!      {|        /X         陛下の世がコレだぜ……。
      ノ'   ヽ     `    U  /「
             \   r ー‐ 、   / l
             \   ̄ ̄´ /   !- 、       外戚の俺らが滅んで満足かい……。
               ヽ、  //  /:.:.:.:}
              / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
            /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ


923 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:56:00 ID:brxB.Vc.0


   それに続き、鮮卑族戦線で戦っていた鄧遵や、

   現場で働く鄧一族の者達にも自殺が促され。 実行された……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ―ニ――爻 ,         \丶{{ニへ  冫ミ   爻
                        ̄ ̄― _{{――,爻_      ̄ | \\   从  从
                       カアー    | ̄ ̄―_  \       |  爻 \ 从  \
                     ⌒⌒   カアー   |       ̄爻 {{―フ ||||||_ 爻 〃爻
                      ⌒⌒     |.;″: .;".;" ̄|―\三三\〃 /   爻V
                 ;″: .;".;"      |          | __ニ |||||||三 \ \\
                            ΛΛ       _ |― _ ||||||| ||三三 \  V
                           ( / ⌒ヽ      Λ | Λ ||||||||    \ |
                             | |  |      ( / ~丶) ||| |||| _   | | 人@
                  .;".; .       し   |      ||    || || |||   三\| |   \
                  ,. - - - 、_  .;"   |  ~    ||    |」       \||  |
                /:::::::::::::::::::::::`ヽ、   .;″: .;".;" | し |       .;"| |  |
              , ':::::::::::/::::::::|i::::::ヽ:::::ヽ  し し       | | | |.;″: .;".;" ;".
             〃::::::::::/:::::::::::||:::::::::!::::::::i       ;".;"″ U U        ;".;"″;"
             l!:::::::::::l!:::::::::::::|l:::::::::l:::::::::l        .;".              |
             ト、:::::::::l≧、:::::::|!::::::::j!::::::::l|.;   ″: .;".;"″             |  ||
             l:::::\:::ト┴゙\|,ィチl::::!::::l|
             !::::::::::lNl|l|l|   !  ̄/::/_::j」      な、何と愚かな……。
             l:::::::::::lト、   _′ 7´::::|
            l:::::::::::lK^ヽ、´´ /l|::::::::!
.            _ L、__,ノ `ヽ` 7´!:::l!::::::::|       国防の盾として働いてた私に、死を強いるなど……
        ,. '´     ``丶、 ∨_,/`ヽ、_l
      /      「!     ニ 。 ∠      \     陛下は狂人としか思えません……。
      |        ||       ヘ    V7   \
      | /|      ∥       ゛、 r-、\    〉
      ど」/ l|  / l        。i  ̄   ヽ  /


924 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:56:36 ID:qwGDsJ..0
愚儒どもは自業自得として
巻き込まれる人はたまったもんじゃねえな

そういや、あの愚儒の親玉はどうなったんだろう


925 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:56:44 ID:brxB.Vc.0


   劉祜の粛清劇は、まだ止まらない。

   ライバルと目されていた平原王の劉翼には、陰湿な復讐が成された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.


       / ̄ヽ
      /江京.ヽ      平原王が宮中から、
      {:::::::__〈
      ッ/ `∀´)    皇帝の祭祀に使う神器を盗んだわ!
       (  ̄)))~).
      // _ハ__゙i
      /ニニニニi


926 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:57:48 ID:brxB.Vc.0

         ,..r/`ヽ:::::ヽ,_,,.. _ _/_:::::/ 〈
        ,イノ/ヽz^ヘ、_;;:ヽ'´:::::::::::::::ヽ /`ヽ/^ヽ
          /:7/:::::::::;ゝイ_,../__;:: ====゙ヾ;、/ヽ,.イ
       ム-、ヘ、/ /:::::(___)::::::::::::::::::::::::ヽィ'::゙!
.      /ヽイL..__」':;ノ,>::::::>-くヽ、:;;:::::::::::::::;ト[ヽ、|        おやおや、
.      !:::::::::::::::/:::.} ,::::::::(::.... )  ``ヾ''゙´ ゙!;;.ノ!
.      |:::::::::::::/::::/,!:::::::::::゙7ニ__    ・  _ |:::::::|       神器を奪うなんて
      !::::::::::/:::::' ,::::::::::::/ '⌒`ヾ.、   ,ィ'´ !:::::::|
       ゙、::::::〈:::::.!」::::::::::::{  ィ!';:iヽ   く;ハ ム-‐┘      帝位簒奪の意図でもあるのかい?
         ヽ;::::ヾー-ベー'   ´      ` !
        ヽ;::::;i介7!::`T     、  __ '  /
         ゙Y !|く:|:::::::! ヽ.   ゙̄'´ /           皇族でも許される罪じゃないねぇ~。
          `ヽ|!'゙7!::::::|:::::.:...゙ヽ、 _ イ
        ,.‐く´_/:::::::::/ ..::::::::::.:...! _ノ
        !_/ >ー 、/.:..   ..:  ,:ヾ,ヽ,__
          /::::. ..:.:.\   .  '::::.:.`!`ヽ`ヽ-、
        ,.. /_::::::: ...:.. ..:ヽ、_::.  ,ィ'ーヽ  ゙、ヽ;;ヾ`ヽ-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 三'::::::............... .....::::::`y,.
                ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
                V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
               ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ          証拠がどこにあるでござる!?
               イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
              i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
              ,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'          神器の置き場は、秘密保持から
               | |   U   /二ク     !
                ノ! 、     ヾニン  ノ ヽ         皇族でも後宮のどこか分からない。
             /! \       _,,./|    \
   ----──-- /  /  \‐-、 ,r‐''´./ /     \
  --──ー--/`i─--   ̄ ̄ヽヽ ヽ  ノ ヽ       \     ムチャクチャな言いがかりでござるよ!
  /ヽ__   / ./!    /ヽ   ヽ\ / /´      fi   i
 ./!ヽ!__ / ! |   .// /      V  '        |i!  l
-チ/ fヽ二=/ / i ̄ // /-、     |         ..::!'   `ヽ
.┼=| i-- (( ⌒! /´、 ( ./ ̄::....  /        ..::::::/ /
 .!  ヽ )  〈 '' !,ヽ、!  |/     ヽ ......    ::::::::ノ::/
 .ヽ、  (  /   ij ヽ  i'  ....:::::::::::ヽ:::::::::::..........::::::ィ'/:..


927 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 23:58:15 ID:oGx6tGDQ0
好んで悪事に走るのと、周りにいいように利用されるのとどっちがマシなんだろ


928 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:58:27 ID:brxB.Vc.0

   =||= ll ll
   =||=
     ||. _||_   ∥ ||.          ∥ ||
       ̄|ヤ/   ∥  ||  ∥ ||  ∥  ||
        ||´           ∥  ||        ∥ ||
                             ∥  ||

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,        疑われる、お前の不徳が悪いのさ!
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |        大逆無道の罪で王位を剥奪する!
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /        特別に都郷侯への降格で
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´          許してやるから感謝しろよ。
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ    後は実家の河間に帰って、生涯泣いて暮らせww
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   劉翼は封地を奪われ、追放された。

   劉翼の父・劉開は息子を不憫に思い、自宅謹慎を勧め。 劉祜の目から隠しとおした。
.


929 : ◆FVgnd.HyPc:2013/03/31(日) 23:59:44 ID:brxB.Vc.0


   感情の赴くままに始められた劉祜の親政は、

   この後も皇帝の気分次第で進められた。

   イエスマンたちは法外に恩賞を貰い続けて贅を競い。 諌言する者は殺され、追放された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ___ ∧_∧_/⌒\_/⌒\_ ∧_∧__
 |\   (  ゙Д゙ ) ( ゙д゙ ) (  ゙人゙ ) (  ゙×゙ )   \
 |\\   ''''''''''''''   '''''''''''''  ''''''''''''''   '''''''''''''     \
 || \[二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
 ||   ||                             ||
.     ||                             ||
.     ||                             ||


         ,..r/`ヽ:::::ヽ,_,,.. _ _/_:::::/ 〈
        ,イノ/ヽz^ヘ、_;;:ヽ'´:::::::::::::::ヽ /`ヽ/^ヽ
          /:7/:::::::::;ゝイ_,../__;:: ====゙ヾ;、/ヽ,.イ
       ム-、ヘ、/ /:::::(___)::::::::::::::::::::::::ヽィ'::゙!
.      /ヽイL..__」':;ノ,>::::::>-くヽ、:;;:::::::::::::::;ト[ヽ、|        忠臣づらする頭でっかちどもが
.      !:::::::::::::::/:::.} ,::::::::(::.... )  ``ヾ''゙´ ゙!;;.ノ!
.      |:::::::::::::/::::/,!:::::::::::゙7ニ__    ・  _ |:::::::|       陛下を愚弄していたと告げるだけで
      !::::::::::/:::::' ,::::::::::::/ '⌒`ヾ.、   ,ィ'´ !:::::::|
       ゙、::::::〈:::::.!」::::::::::::{  ィ!';:iヽ   く;ハ ム-‐┘      大儲け♪
         ヽ;::::ヾー-ベー'   ´      ` !
        ヽ;::::;i介7!::`T     、  __ '  /
         ゙Y !|く:|:::::::! ヽ.   ゙̄'´ /           この金で豪邸を建てたり、爵位を貰い
          `ヽ|!'゙7!::::::|:::::.:...゙ヽ、 _ イ
        ,.‐く´_/:::::::::/ ..::::::::::.:...! _ノ             娘と悠々暮らせるねえ~♪
        !_/ >ー 、/.:..   ..:  ,:ヾ,ヽ,__
          /::::. ..:.:.\   .  '::::.:.`!`ヽ`ヽ-、


930 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:00:42 ID:6i6yGHGI0


   そんな皇帝なので早くも在位1年目にして庶民から、恨みの声が上がった。

   政治家としてのビジョンなく、やる事と言えば本能に赴くままの悪事のみ。


   劉祜の悪性は誰の目から見ても明らかだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳_/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_/ . |ミミミ
    \                                              /
    < 枉!枉!枉!枉――(冤罪、虐げる者、曲解の意)!  .>
    /                                              \
     ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
                                
    (⌒⌒)      (⌒⌒)   (⌒⌒)      (⌒⌒)   (⌒⌒)      (⌒⌒)
     川        川     川        川     川        川
    (Д´) ∧_∧ ∧_∧  (Д´) ∧_∧ ∧_∧   (Д´) ∧_∧ ∧_∧
    ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧
    ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# ) ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# ) ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# )
         (_┌ (_ 凸ニ ○v     (_┌ (_ 凸ニ ○v      (_┌ (_ 凸ニ ○v


931 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:01:00 ID:gO.bkLis0
ああ…この女もまた近視眼的な視点しかもてないアレなんだな…(察し)


932 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:01:41 ID:6i6yGHGI0


   そして、恨みの声が高まってから、ようやく大儒者と名高い楊震が動いた。

   ちなみに鄧太后の死の少し前に、三公の司徒にまで出世していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  一 三  ( ━┓’’)    こ 余 ば 読 あ
  生 公  ( ━┛  )    と .計 か め な
  の の   (  ╋ ’’ )    を な  り な  た
  不 楊   ( ・┃・  )    :    .に か の
  覚 震   (彡‥┃ )     :       っ 力
   ! !     (彡     .)     :        た を
         (彡 ‡    `⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
⌒⌒⌒⌒⌒⌒;ツ┃    ,{  ix、_彡≦⌒ヾ  ミミミミミミ     卑しい乳母と卑しい宦官に
         ミ彳 ッ≧ミxハ 廴辷彡汽テ<     ミミミミミミミ
          ミ彡` Z戈式  三彡≦ ̄´    li 辷ミミミミミ    たぶらかされている哀れな陛下よ、
.         '彡ソ   _彡i  《             リ 彡ミミミミミ
       (彡{     ア(廴厶-ヾ'  ヾ'、  /  :|ミミヾミミミ    目を覚ましてください!
.          爪;.   {/ヾレ'^¨ヾヾヽ   :{   :| し'⌒りノリ
           ハ  从彡从从ミミミミヽ   :}   |辷彡'^川
∵∴…・・ ∴・・┿┿▼´ ̄ ̄ ̄`ヾヾリ      :|  ∨川川    贅沢で、奢る取り巻きどもを、
.         ∵ ┿i|・┿♪ー'三三三`´彡      |  川川 |
  ,≠  ∴   }:}   ∧二彡宀ヾ‡‡ ”∴     }   从从ミ    捨てる事こそ
   :.: :      { |           ‡;      八
           | `ヽ        】    ,.斗≦     /.::    陛下が名君となる道なのですぞ!!
.       ,..-┤  ミ:\∠二ヽ   _斗≦三ニ:/   /.:::三
     /:::::::::::|   ミ  二三三二三三三ニ/   /.:::三三


933 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:03:12 ID:6i6yGHGI0


   楊震は儒教の経典を、純情に信じ切っていた。


   そのため経典によく書かれる宦官ら奸臣にたぶらかされる、可哀そうな善性の皇帝を

   儒者の諌言で目覚めさせる、という希有な例を信じ、正面から訴えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ヽ           / ̄ヽ        卑しい宦官どもだとぉ~!
    /李閏 .ヽ         /江京.ヽ
    {:::::::__〈         {:::::::__〈
    ッ/ `∀´)        ッ/ `∀´)    ……固有名詞が無いって事は
    (  ̄)))~).         (  ̄)))~).
    // _ハ__゙i         // _ハ__゙i     私ら宦官を全て敵に回すって事ね!!
    /ニニニニi         /ニニニニi


          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,       ハハハハ、楊震。
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }      じゃあ宦官と乳母以外なら
         λ          /  |/ノn   |
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ      近づけてもいいよな?
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´         ま、腐儒の妄言に付き合う気は無いけどね。
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、


934 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:04:11 ID:gO.bkLis0
> ようやく大儒者と名高い楊震が動いた。

え?
有害で無能と名高い、の間違いじゃないのか…


935 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:04:48 ID:6i6yGHGI0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   楊震は諌言しかしないので時間を先送りすると。

   直球の諌言を4年続け、劉祜の腹心からの勧誘も跳ねのけ続けた。

   
   劉祜は、楊震は弟子と知り合いが多いから無視に徹していたが、とうとうキレた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
               イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
                   三三三三三三三三三,
                      /             ヽ,
                  /┛┗                ヽ
                / ┓┏       / .r^゙ヽ   ヽ、   このジジイから司徒の
                ,       / .,_ ノ  ノ   ! i.   }`
                   i      /゙´  ヾ、´   ノ ,.   i    印綬を取り上げて追放しろっ!
                 !   rニヽ、"    tjヽ    ゞィ' ノ  |
                 丶 .l ト'j ゙             ,_ ヽ.- ,r゙
              ヽ、' ヽ, ソ         ! タ / ,ソ     卑しい匹夫の孔子のように
                  ヾ、 }         _   `  !'"
                ┌‐   " ゙̄i 、     `   ノ        二度と仕官を受け入れない
               i、     ト、,丶、   ,. '´
          ,、ヘヽ'" ´ `ヽ、  l,  `'' `ニ'i ヽ、_         ようにもしてやる!
        /\ヾ;、ゝ     `  ,}      ,゙   l
       /   ゝ'"´` '' ー‐ 、_ 丶,_ -‐''゙1  ┌ ゙
     ィ        、        l   ヽ   ヾ  7丶-、,
      i       ヽ,       丶   !、   |. /   | !,|、



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }      嬉しいだろう~?
         λ          /  |/ノn   |
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ      愛しの孔子サマと一緒になれて。
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ           お前に同情する連中も同罪だ!
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、    クソうるさい儒者どもを一掃してやる!!
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、


936 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:05:41 ID:xnK./tjA0
世の中が学問通りに動くと思ってるのが儒者なんだなあ……


937 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:07:51 ID:gO.bkLis0
名君や有能の足を引っ張り
暴君のストッパーとしての効果も皆無

何のために存在してるんだこの無能集団?(真顔)


938 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:08:07 ID:6i6yGHGI0


   楊震は罷免されて帰郷し、服毒自殺。

   劉祜は死体の埋葬を許さず、野ざらしにされた。 同情する者も罪とされた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         __ノ.  ご.  ふ   楊   ご
          `ヽ    め.  し  震  め
           }...  ん.  あ    .  ん
          __ ノ   ね.  な      ね
      __ 」 / ̄`ヽ   /.   で      /
.      ノ '′   _ノ}   ゚             ゚
    /^ ミ_,. ^´ L ̄)__
.     ミ「^'/{ '′ ノr o<く     _ ノ          へ、陛下!? なぜワシをこんな目に??
    〕 | '"{ ヾ ーく {ニ彡 レ ⌒Y^ 、           
.    {. ノ ⌒> ^〕 } =ミ        V}
    }. {"´/_゚ノ:〈r ^⌒7 `゙`   、ミ   リ           よ、読めなかった──
     v ^`ヽ   ー 彡 -‐==ミミミ ヽ し
.     V{ u リ / / ア^ ̄/⌒ }  }             この楊震の目をもってしても!!
      ヽ\ ヾ  く r= 彡   ∧
        V{:'.   Y V}_ -‐= _.」:;;) .:
       乂_^:  i.  V⌒ニ 彡;:j };:L_'′
          }人:, Uく:;{, ´⌒  :;し〉;;/「
          L.} \  }} ミ.    /;/: :
      ___ 」   ≧  ____ 彡:;;/ -=
    /ニニ /⌒ 、   : :/( ⌒ヽ-=ニニニ
.    ニニニ {/⌒ソ丶 -=-       -=ニニ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>>935
すまぬ、没収された時の官位は太尉でした。

.


939 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:11:11 ID:6i6yGHGI0



   あと軍事に関して劉祜は基本、放置か、気が向いたら口を挟み。

   この頃に鮮卑族が攻勢に出て来たが、

   後方支援がおぼつかないため、漢軍の鮮卑戦線は防戦一方となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,∠、  /            ヽ
            /   |: :/                  \へ      すごく……やりづらいです。
     / ̄¨ヽイ     |:/ / / /||:! ! | !         .|
     !:   〈〈:     /:{: ': ,': ':::|::|: l::l: l::l  ,ィ: ! l    ,!
     ∨   ノ¨ト==イ: :! l斗十ナナノ.:|: /::l. /十ト、l:     i〉     あと耿宝め……前線への軍事費
      ¨フ´/ !: : : :! 、トト、!ィチ^:丁:::}/ :::}'::::::!ノ :: !: l   リ
.     /: 〃 |: : : :|ミソ :::〈 l{::::::::| :::::::::::::::rf示、 ノ ノ/ /       ピンハネしてません?
     レイ ト、_|: : : :l ヽ  弋:zソ       !::::}l }イノイヽ
     |.: : :|: : : : .: |     ::::::::      ,  辷リ !:. :. :.:ト、 \               |:.゙i.          ∧
     |.: : :|: : : : .: ト、            :::::: |: : : : | ⌒                |l::.゙i         ∧'|
     / : : :|: : .: .:  lミ、Y U     ‐ -    ノ: : :. :.|                  |l:::::.゙i  __  ∧゙i'|
.    /, : : : |: : .: .:  l   !  ヽ           イ|: : !:.|                  |l:::::::. Y,゙i゙i゙i゙i゙i゙i≧=-゙i|
   //   : :|: : : :  :ハ  |   `  . _ x<: : |: :!: : :|:. :!                  || :::.リ∧゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i'ト,!、
.  //  . :/!: : : :   ∧. !       |  |: : : :.|: :!: :. :.、|                 ,.ヘ,゙i::::::::|,゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙iイ゙i
  //   . ::/∧: : .:   ∧`ヽ.      l ヽl、:: : |: :l : : : : ト              ,.,r',゙i゙i゙i〉::::::リ,゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i.
. //  . ::/厶 ヘ.:     ∧  \   `ヽ.  ヽl : l : : : : | ヽ            ヘ,゙i゙i゙i゙i゙i{:::::,r'|,゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙i゙iドi

             【耿夔】

   雲台二十八将、耿弇の甥っ子。武門の名門。

         官位は、度遼将軍。
.


940 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:12:26 ID:6i6yGHGI0


         ,  ' ´ ̄ ̄ ` 、
      rヽ .,┐// ヽヽ .\-┐     不本意ですが……蛮族へは深入りを止め
..      {:::::Y:::::}.| | |. | | !|| .!ヽ . ヘ }
.       !_,ィ'ヽ、}.| |┼乂从┼リイ ∨      命を大事にモードで行きます!
        | | 从 ●    ● lソハ
         |(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i|丿
.      /i⌒ヽ_ヘ   (_.ノ   ノヽ__/⌒)   これじゃいつ、兵糧まで切られるか分からないですから。
      / .{ヽ_/::ヽi>、 __, .∠ヘ ヘ::ヽ/.
.       { iヽ:::::::::}.!:::::ヘ.=.|:::::/ ヘ ヘ:::ハ
.     | i ゝ_ ( ヾ::∨/ ) ヘ }>'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   耿夔は、ここから大物と戦うのを避け、死ぬまで味方の救援に徹した。

   明帝時代からの武将なので、そろそろ自分の老いも心配したのかも知れないが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        へーい。

       ∧     ∧      ∧       ∧     ∧
       |i |      |i |      |i |       |i |      |i |         臣下をいきなり殺す
       州      州      州       州      州
        ||  _   ||  _     ||  _     ||  _   ||  _      アホが皇帝じゃ。
    .  ||/漢\ ||/漢\   ||/漢\   ||/漢\ ||/漢\
      .||( ;゚Д゚) ||( .`Д´) . ||( .・Д・)   ||( `Д´) ||(;`Д´)    思い切った作戦できませんからねー。
       ⊂   ) ⊂    ) ⊂     )  ⊂     ) ⊂    )
       || ∪∪  || ∪∪   || ∪∪     || ∪∪   || ∪∪


941 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:13:40 ID:6i6yGHGI0


―――延光元年(西暦122年)



   鮮卑戦線はまだマシで、皇帝に口を挟まれた高句麗戦線はボロボロに負けた。


   さらに劉祜は、前線で活躍する姚光への冤罪を信じて処刑。 後から冤罪が発覚すると

   手を下した武将を処刑するなど、もう前線部隊は敵より、自分らの皇帝を恐れた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /: : : : : : : : : : : : :.:.:.:. : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.: : : :.:\
                  , : : : : : : : : : : : : : : : : : :.fミvヘ:.:.:.:.:.:ヽ
             /: : : : : : : : : : :.:.:. : : : :.:.:.ノ  ‘:.:.:.:.:.:.:'
               {: : : : : : : : r: :.:.i;. : : :.:.:.ィ/ l|l|l|ゝl:.|:.:.:}
             '、: : : : : : 八:.:.:ハ:.:.〃ノ  , -‐z=‐!:|∨      ちょ、調査も何も
              )): : ぃヽ-ヽ{―ヽ{{  /ニイ斤t‐ l:h{
              '´、: r、V ̄rヲ元ミソ  (  弋ヒリ,  l:! l       しねぇで処刑かよ……。
               ヽい 、 ぃヒリ     {\  ̄^  {{く
                ヽ、)‘、 ^ ̄    _),./      !ド
                   \:l .       _ヽ'‐¬    八       和帝陛下と違いすぎる……。
                    八ゝ U 弋  ̄ 丿   '  \
                  , ´  \  ┃`二   /|   `ー…¬
        _,r==y―- 、_/    /_> ..    /  j,      /
      / 辷彡…―/     /,八    ̄    ハ     ∠ -‐…‐t==-x

                      【姚光】

                    もと班超隊。

                   幽州 玄菟太守。
.


942 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:14:50 ID:6i6yGHGI0

  _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
  \                                                     /
  < 枉、枉、うるさいなあ愚民ども!                     >
  <                                        >
  < 大赦を連発してやるから黙れよ! じゃないと処刑するぞ!!  .>
  /                                                    \
    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳_/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_/ . |ミミミ
    \                                              /
    < 枉!枉!枉!枉――(冤罪、虐げる者、曲解の意)!  .>
    /                                              \
     ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
                                
    (⌒⌒)      (⌒⌒)   (⌒⌒)      (⌒⌒)   (⌒⌒)      (⌒⌒)
     川        川     川        川     川        川
    (Д´) ∧_∧ ∧_∧  (Д´) ∧_∧ ∧_∧   (Д´) ∧_∧ ∧_∧
    ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧
    ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# ) ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# ) ┌ く   (^ニ  /l  .(Д゚# )
         (_┌ (_ 凸ニ ○v     (_┌ (_ 凸ニ ○v      (_┌ (_ 凸ニ ○v


943 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:15:28 ID:6i6yGHGI0



―――延光二年(西暦123年)、4月。


                      北匈奴が車師国軍を連れ、

                      涼州 河西(敦煌・酒泉・張掖・武威・金城)を攻撃。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / / / /              \
.   / /「ヾ /         ィヘ     \ ヽ __
‐一  / |  \       j  ル'__ヽ 、   )/l|
―一' 、  ! \∨ ノ ノ /_ヱ{ ぅ≡c}>=}ハy r j !
      \∨{ ハ,〉匕√レ  \竺/ )ノ レ/7/ √乙こ>、_      悪帝が支配する、邪悪な漢軍め!
  ̄ \  ト { ∨「  _巛     ミ  } Y/ /  `テ=' ¬
     \ | ヽ`ー1j 川‐ tァ┐-r tテ┐ソノ/ /   __/    /     私が討伐してくれる!
 _    レハTァrヘ   `ー‐'   | ー‐'∠-,/ /  (( ) /
 \  ̄ ヽ \! |  !  巛   ┘》 厂´/ /   √ /
   \     \トい \   ∠.二) /  / /   / , fヘ         漢土を捨てたい武将は北匈奴へ来い!
  \  ヽー― ヘヽ\__ >、   /ーァ' /  // { f允
 ̄\\   \  } >ー 二ィ7二_< / //    ヾ久ヘ       外様王の官位を与えよう!
   \\  \ ヽ  寸万</ /ー '_/        \弌、
.      \\  \\ ∠ -<_∠! ̄丁            寸}
┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛
:人;;:.`)"; `(:"";;`)⌒)    /∧ 北...)../∧ 北 ) /∧ 北.)../∧ 北 )/∧ 北...)../∧ 北 ) ;;);;;;:人;;:.`)"; ⌒;(
 ̄⌒:^::⌒;.i;;;⌒( :::: ))  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ ) . ( ゚Д゚ )   ;::)i"")::)(´⌒;;⌒
" ;:"' `~;、 ,,;:・;;,,)"::(⌒;と..∧,,∧..と..∧,,∧ .と..∧,,∧. .と..∧,,∧ と..∧,,∧ ..と..∧,,∧  人.....:(´;⌒;::;`(⌒
ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),||. }・:::・{.....||. }・::::・{  ||. }・:::・{.....||. }・::::・{ || .}・:::・{.....||. }・::::・{  '"⌒)::/(::⌒;;`(´::..。
、 ,,;:・(. . .....:(´;⌒;::;`),゙.||.({;;;;;;;;;}) .||.({;;;;;;;;;}) .||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ||.({;;;;;;;;;}) ;⌒`)",.; ;;ヽ;;`(⌒:
:(⌒;゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ⌒Π|::|⌒|::|..Π|::|⌒|::| .Π|::|⌒|::|.Π|::|⌒|::| Π|::|⌒|::|.Π|::|⌒|::| ∴人;;ノ;⌒`(⌒;;ソ
)⌒)   "⌒)::.....;;"(:; (..V. "......|::|.゙.V. "......|::|  V. "......|::|゙V. "......|::| .V. "......|::|゙V. "......|::|  ;::)i"")::)(´⌒;;⌒;
:::: ))       (::;;");")(;;i:;_、-`゙゙                          ;;`(´::..。.(. . 人.....:(´;⌒;::;`(⌒;゙;
,)" ::(⌒;゙;"(´⌒;(´∴'                               ´;⌒;::;`),゙. :::''"⌒)::/(::⌒;;`(´::..。.:"'
∵⌒`),,  ;:)(´⌒;;⌒;;ノ;(´'" ;                           ´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.; ;;ヽ;;`(⌒::
⌒;::;`),゙. :::''"⌒)::.....;;"(:;
⌒;;ヽ(::;;")(;;i:;_、-`゙゙' (: ; ,")


944 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:15:34 ID:xnK./tjA0
カツ時代の国庫はカツカツ


945 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:16:28 ID:6i6yGHGI0


  , ‐ '゙/:::::::::::::::::::::`丶::,_::::::::::::ヽ        /{/  .ヽ /  ', }/
. , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶:::::::::`¨く    .,.'   ,'   ,'
/:::::::::::::::::_:::::ト,:::___:::::::::::::::ヽ:::::::::::ヾ  . /    ,    |   .    くそっ!
::::::::::::::::トヘ`ヾ `/}.xッ‐ッ `ヽト,:::::{`ヽ::::::::::`フ .l    |    !    .
:::::::::::::::::ヾ` { ,ィ゙/'ー '´    ',::::〉 .}::::::::::::-`ー`ヽ  ヽ   ',       多勢に無勢すぎる……。
',:::::::::::ヾ,ィァ',`¨´        .},.' .ハヾト ,::::',   `r‐,ィ´ ̄`ヾー―
..ヽ:::ト.,ミ'`r'゙  _ッ‐    U   .|´ '.,  .ヽ} _, ―', ヽニヽ_,ノ
  .ヽ'.,`ヾゝ¨¨__,ィフ'丶_     ,'  ..',`¨¨¨´   / `ーf´
    ` .\ `ヾ   ,ィ}   ./    ',   ../  / ヽ          門を固めて防御だ!
       丶、`ー´'.´   .,.' '     } ., イ       `丶 _
       . , ' >.、   /  |/  , イ             `     勝てなくていい、負けない戦法で乗りきれ!
    , .―/    ..`ヽ¨´ヽ  ,' ./
  ,.イ  .,'     / ..> 、ヽ{./
_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   北匈奴は物品を略奪し、漢人の降伏兵を得ると

   満足して西域へ去っていった。
.


946 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:17:04 ID:gO.bkLis0
>>945
頑張んなくていいのに…


947 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:17:22 ID:6i6yGHGI0


   朝廷では、北匈奴が攻めて来るのは敦煌にいる

   班勇たちの威嚇のせい。西域経営は、もう完全に手を引こうという

   慎重論が官僚間で出たが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ


948 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:18:21 ID:6i6yGHGI0


   皇帝・劉祜は慎重論を一蹴。


   班勇を西域長史に命じ、兵500人で北匈奴を滅ぼし尽くし、

   漢王朝のため西域を支配しろと命じた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
             三三三三三三三三三,
          ., .´               ヽ,
          /           ,,,,     ヽ
          /           ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |        朕は、西域へ冷淡だったババアとは違うぞ。
.         ┘     / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´        班勇に命じる!
          ヽ.( (ゝ ! "       i,ィ  r´
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ            蛮族どもへ漢王朝の威光を見せつけろ!
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ     あとの金と兵は、お前の父・班超の様に
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ
   /    l    |    |`ヽ_⊿    /` | |   )   . |  `、   自力で何とかするんだな。
   l    }   └=-ニλヽヽ  ` ,⌒ヽ.リ  ∠,,_    i  . |
       .リ   ヽ''´  ヽ ヾ /   リノ|   |    |.   |
       ! /   \   ゝ ヽヽ   ノ/ |   ノ    |   |


949 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:19:23 ID:6i6yGHGI0



   ( もう……作戦でも何でない。

    ただ皇太后さま憎しだけの丸投げではないか…… )

                 l ̄| ̄∀l                            ( 班超どのですら
  l ̄| ̄∀l          |二l二二|  l ̄| ̄∀l     l ̄| ̄∀l
  |二l二二|  l ̄| ̄∀l   ( ;・Д・)  |二l二二|     |二l二二|  l ̄| ̄∀l    多少は朝廷で援護があったのに
  ( ;・Д・)  |二l二二|   (  ̄)))~) ( ;・Д・)     ( ;・Д・)  |二l二二|
  (  ̄)))~) ( ;・Д・)    〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)    (  ̄)))~) ( ;・Д・)    これでは死ねと言ってるも
   〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)  / |Ж| |   〉ヽノノノ/      〉ヽノノノ/  (  ̄)))~)
   / |Ж| |   〉ヽノノノ/  /  |∬| |   / |Ж| |      / |Ж| |   〉ヽノノノ/    同然だ…… )
  /  |∬| |   / |Ж| |  /ニニニニ|  /  |∬| |     /  |∬| |    / |Ж| |
  /ニニニニ|  /  |∬| |          /ニニニニ|    /ニニニニ|  /  |∬| |
         /ニニニニ|                          /ニニニニ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   百官は、皇帝の無策、無謀に呆れ。

   不幸な生贄同然の班勇を憐れんだ。
.


950 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:20:55 ID:6i6yGHGI0



   [ 涼州 敦煌 ]

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -._________: : : . . . : : : :
_ __ _ . . /              \ -、 : : ,..(⌒ . .
. . :  :,、_,ノ                   ゙,ノ '⌒  :  :
:  :  .`‐、_      、              | .  :  :  :  :
     r‐゙。      |       _    |
_________/|iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ\,,__________
 ̄ ̄ ̄ `┴─‐'´| /ノ       / ノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
; ; ; , ,   _l| | | ji(,_ノ"        `" (_ノイi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :




    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.       そうか……支援もクソも無しで
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ      出撃許可が下りたか……。
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|     __.._     U  ./_,ノ、ミ三彡′     もう……二度と漢土を踏めねぇだろうが
       ̄ ̄ヽ   イ_ .. -゙'      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ   ー '     . < /..:.∨}ノ         やるかしねぇ!!
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


951 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:21:49 ID:6i6yGHGI0


/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ     _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |     \                                  /
 .|l |  /!    リ\ く  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |     < 虎穴に入らずんば、虎児を得ず!!    .>
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l     /                                  \
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ      ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `     途中で倒れても、
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /        オヤジとオフクロが愛した西域で死ねるなら
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /          本望だぜ!!
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


               _∧ ∧漢ヘ                 ∧漢ヘ   うおー!今度こそ伝説再びじゃー!
                (_・ |/(゚∀゚ ) \.      ._∧∧漢ヘ /(∀゚ )|\
       _∧ .∧漢ヘ   |\Ю__∧ ∧漢ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
     (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ ) \   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;  三≡=─
        |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) √ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
       (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´         三≡=─
         ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
       '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;                 三≡=─
                    (´⌒(´⌒;;  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


952 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:23:20 ID:6i6yGHGI0


―――延光三年(西暦124年)、1月。


                      班勇は父に似て非凡だった。


                      まず、風見鶏の鄯善国王に速攻で詰め寄って降し。

                      未だ漢王朝を慕う亀茲国へ呼びかけ、温宿国、姑墨国を降した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭─●─亀茲●──焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善●        \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道      /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


953 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:25:48 ID:6i6yGHGI0


   次に偉大な父の名を使い、班超の再来と称して兵を集めると

   騎兵、歩兵あわせて1万人が呼応してくれた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ┏━━━┓              ┃┃┃
                             ┃      ┃              ┃┃┃
                                     ┃  ━━━━━  ┃┃┃
                                   ━┛           ・ .・ .・
        _r-─-.r-─-.r-─-.r-─-.
       r-──-.  _  _r-──-.   r-──-.  __
     r-──-.  r-──-.  _ _r-──-.  r-──-.  _r-──-.
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  2代目武将といっても
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  いきなり4国を降した実力は本物だ!
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩. 
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ついていくぜ!
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.


954 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:26:38 ID:6i6yGHGI0


   次に、車師前国を守る北匈奴の伊蠡王と、伊和谷で決戦。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   [ 車師前国 本拠、柳中城 ]


     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                     - 、   - 、;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´        _,, -― "⌒ヽ-、― "⌒ヽ-、     ヽ    \:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._     -=≡ ,,-"        i ヽ     i ヽ      ヽ  ヽ.ヽ .
,.,:'".,:::;:':;'' .   -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i  -ヽ  .i  i      i   i ii
';'::'''"    -=≡   ./ /    /  i  |.i  |   i  |.i  |      |   i ii ̄ハ─r‐
    、v,.-=≡   / ./、Д , ). ∧_∧ | '⌒/⌒)(_ヽ | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !! ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻-=≡    | |/ ̄∨/( ´Д`)゙ -/ /-⌒) i  -/ /-⌒) i
゙':;ゞ;爻彡-=≡, ~⌒| | ⌒l/ /\\ \\ | | ヽ (ヽi . | | ヽ (ヽi    平地にあるので攻められ易い!
'' ;~ ;^::;-=≡ー-ヽ | | | | /   .\\ .\| |  し' (  | | し' (
";: ;: ;: ;: -=≡   ./ノ|)  /  / |\\ | |_∧、_つ. | |_∧、_つ     i | i '' ;~'',;'
:  ;:; ;~ -=≡  (__|  |.| | / / ./ / \\| ´Д`)\\| ´Д`)       .i i l   : ;:


              ∨///\          , '"´ ̄`゙''‐- 、
              i//////\  、   ト、  / 、 ヾヽ  il l  ヽ,             来たか……班超の
                   V//////∧ミ゙`゙゙`゙''゙`゙/ニ/⌒`ヽ、 .il l / /ハ
                    \//////iiミ`     ,'ニ j     ``''''''''"´i.l   __        亡霊めが。
                    Y//////ミ     fハ f′.、   ,     ./_////ヽ,
             Vク-、,.|///////ミ   八,i.j   -辷.、 _'_,r- //////////∧
          {三Y´   `ー}--v---v--vノ,イ|      i .`¨゙ /ー-,,////////∧‐-.、
          {ニニ{`\  ./_/___{{__}.八.    、'   /i ̄ヽ ̄てーr.―┴ヌニ}  貴様と我らの執念、
           ヽ,\__ニY////////////∧.∧  ‐=-  ,イ、j__}_,}_}__,ノニ}
           .///,{_イ-///////| ̄\i//∧ヌ,ヽ,   ∠//////ニ{///T`ヾヾヾY′ どちらが上か見てやろう!!
           ,ノ/////////////.}ニニミ\//,\ `TT´////// ./////////// }、
         //////////}/////, ̄ ̄\  ̄`ヽ`T T´///./ ./ー-、//////////.`ヽ、
        ////////////i}/////| ̄`ヽ/二ニニ>Y  <_,/=</////∧////////////i\
       .///////////./}/////|  i  、 ,<///////////////// ヽ/////////////i\
      .///////////i/  |////i∧  ヽ,  \  ヽ,//////////////   \/////////////\
     ////////////,/  .∨/////\ \   ̄ }////////////./     `\////////////\

                          【伊蠡王】

                        北匈奴の外様王。
.


955 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:28:01 ID:6i6yGHGI0


   班勇は伊蠡王を討ち取り、兵5千余を捕虜とした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_:::....::::::........ (     ... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : ゙゙"'ー-、,, ..::::)   ノ::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ (     ::::::::
 : : : : : : : `((   ,,,;)..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::(;;、(,,,   、::::::....::::::..)   ノ:::::... ....:::::::::
: : : : : : : :    )  ノ  、.. .. . ... .::::.. . . .:: : ,,)    ( :::: :: ((   ,,,;) :... . .:::: .. .
 : : : : : : : : ( _ ⌒)   `ー(      .. .. . ... ..( (    ,;;. .. `⌒)  ノ  .. .. . ... ... ..::. .. . .
     : : : : : 、:(  (    : :)   ノ ... .. .. .  ヽヽ  ,,ノ .. ..::. .( _ ⌒) . .. .: :::.. ... .. .. . ... .
  ~~^^;:;:'',,,,.....=) ノ-;;;;;~~^((   ,,,;)^^~~~~~^^"'''~) ))  ^^'',,~~~~~(  ( ''~~^^~~~^
       "^  )ノ      )  ノ  .,"'`',(   (,, (     ''.,,.....=) ノ-':
   ⊂( ゚Д゚.;..'.'';;;"  ;..,"'`( _ ⌒)        -- ノ、,,,,,,,_.,"'`',:' "^  )ノ    :',:'':(
                  (  ( __;:;((   ,,,;)         .'';;;"       )   ノ
            ∩∩'',,.....=) ノ-二(,,゚∀゚)  ノ  '' "'''.''" ':    '"'"'    ((   ,,,;)
         :⊂/ /`:"^  )ノ     ( _ ⌒)                  '':'`::':'::',:'':)  ノ
         (。A。 )二⊃  .'';;;"  '     (  (                     ( _ ⌒)
                         ,,.....=) ノ- . ∩               (  (
  ;'"'"''::',:___   '':'`::':'::',:'':';:;..  :'"'`,"^  )ノ  ⊂⌒(。Д。 )⊃       ,,.....=) ノ-
  (。Д。 )二二⊃            "'''.  ..'';;;"      ∪        ::'::',:' "^  )ノ
  ∨∨"'"''"'"' "     ⊂;(゙;;0゙#),,,';;:'::',                   :'::'    .'';;;"


956 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:28:57 ID:6i6yGHGI0


          ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ┃       一方、朝廷サイドでは          .┃
          ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

―――同年、2月。



                     /^;^ll^;^ll^\
                 _,,,.-'''_,.-'ノ l l \\\
              _,,,.-'''_,,,.-'''_,,,.-'''ノl l \\\ \
          _,,,.-'''_,,,.-'''_,,,.-'''_,.-''ノ l l\\\   _''-.,_
      _,,,.-''''  "'''''''''''"''''''''''''''"''''''''''''''"'''''''"''''''''"'''''''''''"'"'''-.,_
   _,.-''                                 _''-.,_
_,.-''                                       ~''-.,_ ィ;;―‐''^―ー''"゙;:.:゙゙‐''''" ..,..
  _....-'""::::::____,,,,,,,,,,,,,,='゙″ィ;;―‐''^―ー''"゙;:.:゙゙‐''''" ..,..  ::  :: .,;:':;:.,".,.、
  ::  :: .,;:':;:.,".,.、-'´-'" :.,,,,,,,,  ';,~:";.,、、.,       - _,,.--'‐.、_,,.;:--''"´`丶、 .:. :;:::::::::::. : .: .: .: .     i
;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ー--‐'″  :、:;.... ―'''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   皇帝・劉祜は、悪外戚を滅ぼし。 西域支配を再開させた自分こそ、

   武帝や、やる夫、章帝に匹敵する名君と称し、儒者を脅して封禅の儀を断行。
.


957 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:29:47 ID:6i6yGHGI0



  ∧_∧    ∧_∧
 ( ::;;)Д@)  ( ::;;)Д@)   た、泰山が汚れる……。
 (φ 朝 )   (φ 朝 )
 | | |   | | |
 (__)_)   (__)_)



       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
          三三三三三三三三三,
          /             ヽ〉/
          /      ,. = -ー、i     ー 、
       /      /     ノノ     ヽ +
       /   ハ= 、    , ニ、ヽニ-'    i    +  +   これで朕は、名実ともに名君だな♪
       7   l.ィ'jヾ     f.ッリ 〉  」    |  +   +
.        ゝ  i.ヾ' r'    `~´:::: ゞ    }  +
          ´ゞ  r--- ‐一i    `v-ヘ ノ     +     生かしてやってる儒者どもは、
         {   i ̄ ̄` ´!     /f.iソ ゝ +
           ヽ  '; -‐ '" /   , 'ー ' l´           ちゃんと記録し、朕を讃えろよwww
           \ ヽ __/  , ィ' 、 __r", __
          「i' \,_   く,_ ,ゞ'´, / , - _ヽ,        でないと撲殺するぞ♪
       ,,.... --| | {    ̄   'ーイ i ノ/ -‐ヽ
       /   \ \! --、 -‐ '"  |  ` ´ ィ' ヽ 〉
.      |       \ >  \    i      |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   劉祜は、この封禅の功績のみで、死後に美諡を貰える事となる。

   その浅ましさにイエスマン以外は、誰しも白けた。
.


958 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:31:24 ID:6i6yGHGI0



―――同年、秋。


          皇太子・劉保が操りにくいので、劉祜の取り巻き達が結託し廃立。

          済陰王に降格され、幽閉。

          少年宦官の曹騰いがいの側近は、全て北の胡地に追放された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     _  _
             _  _ ,ィ'::\/::ヽ.,.ィ'ヽ、__
            /::ヽ/::ヽ|: : : : : : : : ::λ::ヽ::`ヽ、__  _
          ,.‐--/: : : : : : :;|: : : :.:i: : : :(_,j:: : :\:::/:::|'´:.: :{
      ∠j:::,ィ'/: : ::::/:.: :/|: :: : :.:|ヽ: : : :|:::: : : : \:::|: : : ::|>
      /::::::/: : ::::/:: :/ |: :i:: : :| `ヽ::;l:::::: : : : ト:\:: : i:|     私が何をしたって言うのー?
       ̄|::/: : : :::|: :;/__,ノ|:.:|:: : :| `ー-ヽ-::::: : :|::::: : : :|:|
       |:|: :j: :.:::|;/ ~  |::ハ: : j   ●、 |:ヽ::: : |、:::::: : |λ
       ||: :;|: : : :;ハ. ● リ ∨    ) )|::::∨::jノ:::: : : |:.:ヘ、
       j|:/:|: .:::/:::ハ( ( //////( ( j::: : }∨i::::: : : :|\:{
       ノ::|: :ヽ:/::::::λ) )r-‐  ̄ ̄ヽ、`/::: ;/  |: .|::: : :ヘ、
      j;ノj: :.:|: : : :::::::ト‐-∟___  ,ノ:::ノリ   ヽ{`ヽ、:: :\__
         ノ_ノリヘ: : : ::|     /´ ̄`ヽ\、_,ヽ、__   `‐-‐"
            `ヽ、|   /     ,__\__λ_ヽ、
                 /     /:::::::::::::::::::::::::::}  }
               /"     〈:          |  |


959 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:31:54 ID:gO.bkLis0
名君相手に自信満々で諫言(笑)して喜んでる愚儒は
どうしてこういう愚行を黙って見守るの?(ゲス顔)
どうして諡を出すの?


960 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:32:54 ID:gO.bkLis0
> 曹騰

ついにあの人が…


961 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:33:36 ID:6i6yGHGI0



―――延光四年(西暦125年)、3月。


                     劉祜は、日々遊び狂った不摂生がたたり

                     旅行先で死去。32歳。 諡は安帝。


                     皇帝としての事跡は論外。 害悪しか残さなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ

.


962 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:33:37 ID:tpx7/IDM0
>>959
ルールの悪用を権力でごり押しするからですな


963 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:35:52 ID:6i6yGHGI0

    ゝ、ゝ-;;;;;;;ノ /::: :: : ::ト、   ___:::::::::::... ......  'i,:::::::|''i-r'´;::t
    `'''''''´   ,,,.'´: :::: : : ::l.`i,‐'´__,,`ヽ,::::::::::::::::::::::....'i:::::::l `i'-'´::i
        ./:: .:::::::: : ::: .::;;, 、/´   `',ヽ,_ノ, _,,,..-'´'、|::::ノl::ノ`'''´l
`'‐、,,___,,.,,.‐'´:: .:::: .:::::::: ::::::.::iヽ{、 ・ _,, ,ノ:::: ´ r'_.`''} |:::::/ハ:`''''´l
    | |::l::: ::::: ::::::  :::::...:::::i  ``::´:::゙゙゙    ヽ`゙''´ |::::iノl lヽ,,__ノ
     i、::::::::....::::: :::::::::::::::ミミ、          '" ,ノ  ‐|:::::´i i i l l l l
      ''''''/::: ::::::::  ::::::::::::ミミ-  ト---‐‐.,,,__,,,,__ 彡::::: ::::::r'、__iノ      チッ!
       ./:::  ::::::::  ;::::::::::::l`=-  ト'ヽ'''''‐-,,,,, / ノ:::: : ::'、
       f::::  ::::::::::::..... ::::::::::::l    レ'''''ヽ__,ィッ /  /::::::.  ::::l         金ヅルのクセに死んでんじゃないよ!
     '、 |:::: ::::::::::::::::::::.. ;;;::::::::l U  |r'''、 `' '、;;/  /::::::::::::::: .:::i
     r'  :::::::::::::::::   .:::::::|   |:::::::ヽ,___''っ /.:::::::::::::::: :::::.',
     (、__::ヾ:::::::::::::  ::::::::_,,--、,,,,_';::::::::i´ i`´'::: ::: :::::::: ::: ::::::'-,      これから後継者を決めるとなると
       (ニ,,,_ :::::::::  :::::/:  ,   `''‐、,,_/ /::::::.....::::::: ::::::  ::::::l
    r‐--、);;;ヽヽ   ,/   i i i、     `''--,,,,___::::: ::: ::::::... :::l_      王聖や耿一族も引き連れちゃ
   __,);::,,-、;;ヽヘ、ヽ,,../     )i l i`''''--,,,,,,,__    `'''''、_,,,-''"´ `,
   (;:::::( ;;;::ノノ;;;)==/     ' ノ---、,    `''''-----‐-,,_`''く,.,,_ `'、    分け前が減るから面倒ねえ……
   ヽ,'゙ヽ‐'´;::ノ;::,.'´      /、    `'''''''゙゙゙´ ̄ ̄ ̄/''--,,,`'i l、 `、 'i::
    `i;ゝ-‐'´´,.'       /| :::`ヽ      f,,-----,,ノヽ,ヽ,,_l ', i `''、, l,
   /;','-'´',‐'        /;:ノ::::::::l`',---''´(     `''-;ヽ,ノ ノ‐、 '、,_   みんな殺してしまいましょうか❤
 ,/;::lヽ i ,/         ハ  ::::::::l  '、 --'´`''、       `イ / ;:ヽ, `,:


964 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:37:00 ID:gO.bkLis0
ナギでさえ光武帝明帝遺産を食い尽くすのに10年以上かかったというのに
こいつは3年そこらで和帝遺産を枯渇させよった…


965 : ◆FVgnd.HyPc:2013/04/01(月) 00:40:19 ID:6i6yGHGI0


   閻皇后は疑心暗鬼から、仲間だった王聖や耿宝たちを粛清。


   鮮卑族戦線の重鎮だった耿夔も連座で罷免され、失意の中で自宅で死去した。

   東方は以後、順帝政権が安定するまで壊滅的となるが

   軍事なんて考え無い閻皇后は気にしないのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      / : :/: : |: ::|゙: : |:.:.:| |: VM、_|:.: | }: ト、_,.::|: : :ヾ: ',   |ヽ/|_
     ./  /  .! :i! : :N:.:| い: : : !/≧二]/"|´:.:|:. : |: !. !   .\   /
    /   | |  |: ::|',/ ヽ| \: : |ィ/,ゞ..、\,!: :/: : :i! | :|     |__>
    ,' /: : |::{: .: :!:/| 〉|-.     \!" {_::rj::::', :リ/}:.:. ノ|/゙.:|
.   i ィ: : :.∨\"| /,ィうヽ      ィ゙:`::::ソ i} |/: ': : :|
.   |:/.!: : |: : : : |ヽ  {_,ィrj:::',       .`ー‐゙  ./: : : : : : !      わ、私抜きで誰が鮮卑族を止めると!?
    ! |: : |∨: : :ヽ{i ヾ,::::::ツ ::::::::::::::::: :::::::::  |: : : : : : |
     ヽ:.| \: : : \, `" ::::::::::::::::::::::_,,._ ::::::::: |: : : : : : {
.      'j  |: : ̄、 ̄ :::::::::::::: _,,. - "__\   {: : :  :'.,     ああ…もう血が……血が見れない……
         !: : : :.ハ.       { ./      〉 ./!: : : : \
        .|: : :リ`ヘ. U     V     ./ ,ィ=、|: : : : ト、::ヽ  私から戦場を奪わないで――…!
.        |: :  : : :`..、,    `ー  " ./ |/ \: : : . :| i: :}
.        リ: ,': : : : :/: : :/  ー, --‐'    /   ヽ: : ::ヽ ̄ `ヽ
.        /: /: : : : /: : :/: : :/ {/〉,    /     〉,: : : :\   \
       /: /: : : : /: : : _,.ィ={ :|/. !.    /    /| \: : : ::\   }
      /:/ : : ::/_,,.-/ / :| :|: :.   /    / :| | .\: : :  \/
     /:/} : : :/   / / .:| :|_.    /   /  .! !  .\: : :  ヽ,


 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


   次回 「順帝立つの回、多分中途半端な所で終わるかも(仮)」

.


966 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:41:26 ID:tpx7/IDM0
乙でした。

これは…次スレ?


967 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:41:28 ID:gO.bkLis0

もう終わりですな…いろんな意味で


968 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:58:58 ID:absZ4oFQ0

劉保が命までは奪われず本当に良かったと思った
あのカツなら自分の子を闇に葬るぐらい平気でやりかねないし


969 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 01:05:30 ID:PHEC2fM60
乙。

これで皇帝廃立しようぜって言い出す奴がいないのも不思議だな。


970 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 01:11:55 ID:z5XxRcZc0
乙。後漢暗黒編が面白すぎる。訳が分からないよ的な意味で。


971 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 01:13:20 ID:z5XxRcZc0
つか、光武帝じゃなくディオが殺されないか、いっそのび太そのままでももう少しマシな王朝になったんじゃねとすら思うわ。


972 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 02:50:50 ID:a8Ukl.nQ0
乙でした。次スレ行かないと中途半端どころじゃない気がw


973 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 07:00:01 ID:apaXAyUg0

破滅していくなあ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/209-c9b6d8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。