やる夫が漢の皇帝になるようです(第十六話)

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第十六話)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

892 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:40:26.27 ID:fxz6Jpg0
>>ALL おまたせ~

 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と違うところがあったり、
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://jump.vip2ch.com/http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  



前スレに掲載 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

(以下、現行スレで掲載中)
第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す

893 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:41:02.38 ID:fxz6Jpg0
 

やる夫が漢の皇帝になるようです(第十六話)

     ~  懐王の約束 ~

 
894 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:41:40.03 ID:fxz6Jpg0
 
キャスト(×はすでに死亡、▲は今後登場予定なし)

【劉邦党】…現在は項梁傘下に入り、楚の一陣営として行動中。
  劉邦    りゅうほう   やる夫                … 物語の主人公。典型的なダメ人間。
  樊ロ會 .   はんかい .   やらない夫             … やる夫の親友。生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  張良    ちょうりょう.  赤木しげる(アカギ).        … 旧韓の臣。倒秦のため、やる夫に協力。現在は韓で行動中。
  夏侯嬰  かこうえい  クマー                … 沛県の馬世話係。
  曹参    そうしん    阿部高和(くそみそテクニック)  … 沛県の刑務所勤務。
  蕭何    しょうか.     オプーナ               … 沛県の凄腕役人。やる夫をさまざまな知恵でサポート。
  盧綰    ろわん.     いく夫                 … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  周勃    しゅうぼつ  ヌケドナルド             … 機織業者。
  呂雉    りょち       桂言葉(School Days)       … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。

【楚】
  項羽   こうう.    ラオウ(北斗の拳).             … 亡楚の名将、項燕の孫。この時代、最強の将。
  范増   はんぞう.  利根川幸雄(カイジ)            … 倒秦のため、項梁に加勢。計略・謀略に長けた老軍師。
  懐王   かいおう   碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)   … 旧楚王の子孫。反秦勢力結集のため、楚王に立てられる。
  項伯   こうはく   トキ(北斗の拳)               … 項羽の叔父。現在は項羽と共に秦と戦っている。
..×項梁   こうりょう  サウザー(北斗の拳)           … 項羽の叔父。反秦軍の頭領。章邯の罠にかかり、敗死。
  英布   えいふ    ガッツ(ベルセルク)            … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
  季布   きふ.     バラライカ(Black Lagoon).        … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  鍾離昧 しょうりまい ヘンゼル(Black Lagoon)         … 名高い猛将。
  竜且   りゅうしょ.  グレーテル(Black Lagoon).         … 鍾離昧と並ぶ猛将。斉から客将として参陣。
..▲召平.   しょうへい 朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)    … 陳勝の詔勅を偽造し、項梁を北進させる。
  宋義   そうぎ    ハート様(北斗の拳)            … 項家と片を並べる旧楚の貴族。
  陳嬰.  ちんえい  冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン) … 臨淮郡の東陽県の元役人。項梁の軍に参加。

【秦】
 ×始皇帝             モズグス(ベルセルク)    … 中国大陸を統一した秦帝国の初代皇帝。既に崩御。
   二世皇帝           某首相H.      .     … 暗愚な二代目皇帝。公子時代の名は胡亥。
 ×扶蘇    ふそ      ファルネーゼ(ベルセルク).… 二世皇帝の最有力候補。趙高の陰謀によって命を落とす。
   趙高    ちょうこう.   某政権与党の幹事長    … 宦官。二世皇帝を操り権力を掌握。
 ×李斯    りし.        某元首相F       .   … 秦帝国の丞相。趙高の専横を止めようと奔走するが、粛清される。
 ×李由    りゆう     雲のジュウザ(北斗の拳). … 李斯の息子。自らを犠牲に、項梁を罠にかける。
 ×蒙恬・蒙毅兄弟.     さすが兄弟.          … 扶蘇の側近。趙高の陰謀によって命を落とす。
   章邯    しょうかん  グリフィス(ベルセルク).   … 囚人を兵に取り立てる奇策により、反乱鎮圧軍の大将に。
   王離    おうり.     レイ(北斗の拳)       … 名将王翦の孫。章邯を補佐し、反秦軍と戦う。
   司馬欣  じばきん   キャスカ(ベルセルク)    … 秦の名将。
   董翳    とうえい    ゾッド(ベルセルク)     … 秦の名将。
 ×霍去疾  かくきょしつ 某元首相ASO.        … 右丞相。李斯・馮劫と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×馮劫    ふこう     某元首相ABE        … 将軍。李斯・霍去疾と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
   呂馬童  りょばとう   ケンシロウ(北斗の拳)   … 将軍。項羽と縁があるらしい。北斗秦拳の使い手。
 
895 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:42:19.14 ID:fxz6Jpg0
 
【趙】
  陳余   ちんよ     のび太(ドラえもん)     … 陳勝から独立し、趙を再建。
  張耳   ちょうじ     ドラえもん.           … 陳余と行動を共にする。陳余とは刎頚の交りを結んだ仲。
  韓広   かんこう    ジャイアン(ドラえもん).   … 陳余・張耳から独立し、燕王を名乗る。

【魏】…秦の攻撃により滅亡。魏豹は楚に亡命中。
 ×魏咎   ぎきゅう    天津飯(ドラゴンボール)  … 秦に滅ぼされた魏の王族。陳勝の部下により魏王に復帰。
   魏豹   ぎひょう    ヤムチャ(ドラゴンボール) … 魏咎の従弟。張耳の傘下でもある。

【斉】
  田横   でんおう    ムスカ(天空の城ラピュタ) … 兄の田栄、従兄の田儋と共に斉を再建。

【その他勢力・一発キャラ】
   彭越    ほうえつ   でっていう.               … 山賊。やる夫に陰ながら協力。
   スネーク  すねーく   スネーク(メタルギアソリッド)     … 彭越の部下。劉邦の元にハケンされてる。諜報要員。
   雍歯    ようし     某ゲーム機のファン         … やる夫に歯向かう天敵。
 ×沛の県令          伊藤誠(School Days)       … 保身のためにやる夫を嵌めようとして逆に殺される。
 ×会稽郡太守        ノリ(プロ野球選手)         … 保身のために項梁を利用しようとして逆に殺される。
 ×泗水郡太守、平     ラディッツ(ドラゴンボール).    … 反乱を起こしたやる夫と戦い、敗死。
 ×陳勝    ちんしょう   涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) … 反秦軍のリーダー。張楚王を名乗る。
 ×呉広    .ごこう     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)     … 陳勝と共に反乱を起こす。
 ×田臧    でんぞう   べジータ(ドラゴンボール)      … どさくさに紛れ、陳勝軍を乗っ取るも章邯に敗れ、敗死。
 ×秦嘉.    しんか    亀仙人(ドラゴンボール)      … 項梁の野望を阻止するも敗死。やる夫を買っていた。
 ×甯君    ねいくん   ウーロン(ドラゴンボール)      … 張良に上手いように踊らされ、秦に捕縛後、刑死。
 ▲沛の酒屋の婆さん    ドーラ(天空の城ラピュタ)     … やる夫におごってくれる計算高い婆さん。
 ▲呂公    .りょこう    菊亭左大臣(水戸黄門).      … やる夫の才能を見込んで呂雉を嫁に出す。
 ▲力士            ザンギエフ(格ゲーのキャラ)    … 張良と共謀し、博浪沙で始皇帝を襲った。
 ▲鉄槌【ネタw】       .エドモンド本田(格ゲーのキャラ). … 博浪沙で始皇帝を襲ったときに使われた凶器。

896 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 21:44:14.65 ID:s0k5AhAo
よしこい
897 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:44:33.95 ID:fxz6Jpg0

                      チョウジ チンヨ
――――――― 趙の支配者である張耳と陳余。実は魏の出身である。

       -──- 、        _____
    /_____ \〟   //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、  ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ー′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ  i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く    ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  /

  陳余(のび太)       張耳(ドラえもん)

898 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:45:05.88 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― 張耳は外黄の県令であり、中々有能な人であったと伝えられる。

       ,  -──- 、
    /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
   /   /,-‐''´∨~~`ヽ ヽ    ヾー'´ ̄ ̄ ̄`'''ー- 、 _
  /   _,.l  % ,! % /‐、 ヽ    `i‐,.=、─i─‐- 、_冫
  l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |    lr、─‐i  |      |
  l  l-─     l     ‐、-l!   __|゚ノ_|─‐l/ ヽ   |
  l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l   ゝ' ヽ、    6 ノ    !
  ヽヽ   ヽ       )/  /    |   ヽ  ー<    ノ
   ヽヽ   `''ー── '   /    ー-ャ、      `ー-、!_
    ヽ______, -‐''''⌒ヽ   ヾ´      , -'´ ゙ー 、
   /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ    >‐i─'゙/  , -‐'´ ヽ
   |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ    /  ヽ '゙   /
   ヽ   (  )  賄賂    ヽ //        /
    |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ/         |
    |  ヽ、`ー---- '´/ |   l |         |
899 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:45:45.99 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― 一方で、陳余は学問好きで、趙に遊学していた。
       __
   /´     ⌒ヽ
  /   / )ノ)ノ)ノ
  /   //へ   へ |      , ──  、
  l  _|  | ^|   |^ | l、    /____    \L
  Y   ー   ゝー V`ヽ  l ⌒ヽ\|     ヽ
   >-、  /⌒ー,┘ ノヽ、ノ  |ヘ   |─|/^ヽ   l
  /  ノ.>`ー二‐< _  _.c 、__ ノ u  _ノ   /
  'ー ´ l l/ \/  ノ 〈,-、`「ヽ__ ノ   ヽ_/
      | l  /  / l./ /┬'─ | l |_     / >、
   U l ヽ、/  / / / /   `ー'  ̄ヽ7´/  \
     ヽ/___///∨    _    __'/   /   >、
.       /  ノ /⌒ノ     / ⊂⌒ |    /  /  !
       luuノイ   /     /金 /_ノ  ̄ ̄ 〉ー´   ノ
       |  l  ヽ    /___/       / `┬─´ー─⌒ヽ
       l _ヽ ノ ヽ-、             l   /ヽ、_|__|  |
       |  | \_.ノ l          |ー‐!      l   l
      , ─'、___l、  |   |         , ─ '、___l、      `ー ′
     ヽ、 __.ノ  ヽ__ノ       ヽ、 __ ノ
900 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 21:46:39.67 ID:PZgu.qAo
ちょっと待てwwww

901 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:47:09.73 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― 二人は魏の国では有名人であり、お互いに親交もあった。
           二人は昔の偉人の故事に習い、刎頚の交わりを結んだ。

 僕達は死ぬときは一緒だよ!
      , ─── 、      _____
   ゝ/______\  / -、 -、   `\
   /  | /  ─ 、 ─ 、! //|/^|^\|- 、    ヽ
    |  |_|     |    |/   `-●-ヽヽ \   ヽ
    |  |  |.   ^ |^   |  二 |  二 ∪   ヽ  i
   V^`  `U- っー |(._─ |  ─  __ |   |   陳余くん!
   ヽ_   ヽ───⊃ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / !   !
     ヽ   ヽ、_//、  \        / /  /
       >───イ   \  ヽ_⌒⌒ヽ/ /  /
      / \/ \/ |⌒ヽ-i ━━6━━━━━i
      |  ───┴┬/⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      i
      |  _____|_ヽ_ノ────┐     |
  フンケイ
※刎頚の交り…中国の戦国時代に趙で活躍した藺相如と廉頗が残した故事。
       お互いに首を斬られても後悔しないような仲、ものすごく親友ってこと。

902 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:49:27.14 ID:fxz6Jpg0
 
―――――――――― だが、紀元前225年(始皇帝が天下を統一する4年前)
         ___
     ゝ/_____\
      / | / -、 -、l
 (\   |___|─|  (・|・) |    張耳も~ん!大変だよ~!!
  > ⊂) (    ` - o-ヽ
 (_ /\ヽ /⌒──┘ノ      秦が攻めてきたよ!!
   \  \ヽ`_─_´/  /)
     \ ノ\/\/ ̄ ̄||  |三! ))
   ((  |      l──┴─-´
      |      |


      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.  なんだって!?
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !  しかたないなぁ…
  ヽ ヽ       __)   /  もう魏は滅びそうだし…
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥   楚に逃げよう、陳余くん。
    | /    \   |
903 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:49:58.22 ID:fxz6Jpg0

                           / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
                          /_____  ヽ
                          | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ,,,---、
                      ,,,----|  ・|・  |─ |___/、,, \\\  \\  \
                   ,,-'''"::::ヽ、 ||` - c`─ ′  6 l  ./ヘ ゙‐" ヽ| \\\
                  /:::::::::::::::::|| |'ヽ (____  ,-′\\ \ \  \
                 /::::::::::::::::::://   ヽ ___ /" ゙'ヽ、 \\\  \ \
                  |::::::::::::::::::/",,,メメ‐ ヽ,,/   /| ,‐、 \\\\\  \
                 \:::::::-''"ヽ、    ゙''''" ,-‐,  /:/  \\\\\  \\
                   >\  \゙ヽ、    /陳///\\\\ \ \\\
                 // ̄ ̄"ヽ、     ゙‐''",,/____\\\  \
                / /::::::::::::::::::::::::::|===''"、  ̄ ̄       ̄'''ヽ、\ \\\\
                /|:::::::::::::::::::::::::::::| \\  ゙'''ヽ      ,,-''''"""''ヽ\ \\\
                \|:::::::::::::::::::::::::::::|\ \ ゙ヽ‐       /─、    ノ\\\\
                 ゙、::::::::::::::::::::::/::::::::゙ヽ‐-----‐、''''ヽ'''"    ヽ,,/\\ \\
          ,,-‐──-、,,,_ ]三二、/ ゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::\ヽ\\  \\  \ \\
       /-、 -、  \゙''ヽ-、;;ヾ'''\゙ヽ、゙"〉:::::::::::::::::::|──、\ \\\ \ \ \\
      /  |  ・|・  | 、   \   ゙''''ヽ、 \-‐|::::::::::::::::::/    ゙'"\\\\   \\
     / / `-●-′ \   ヽ      ゙''''‐-ヽ==、-''"  \ \\  \  \
     |/ ── |  ──   ヽ  | ゙           ゙'''ヽ、,,_  ヽヽヽ   ヽヽ   \
     |. ── |  ──    |  |                ヽ, ‐ ‐ - -二
     | ── |  ──     | l ≡ |三三三            | 三 三二
     ヽ (__|____  / / 三三三=====─    / 三三二
       \           / / 三三三三三二二二二ニ /三二──三
       l━━(t)━━━━┥三三三二二ニ──''''''''''"三 三 三 二
              


     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ', 
    .l  {0} /¨`ヽ}0},  二人は楚の陳に亡命しました。
   .l     ヽ._.ノ  ', 「陳」という言葉にピンときたかたは…するどい!
   リ    `ー'′  ', 
       ↑
       たまには解説で出てみたくなった>>1

904 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:53:12.89 ID:fxz6Jpg0
 
――――――――― 紀元前209年、陳勝・呉広の乱が発生。
              陳勝は陳を制圧し、張楚王を名乗った(第五話)。

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ 
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ  さぁ、みんな立ち上がるわよ!!
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  秦なんてやっつけてやるんだから!
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\
         チンショウ
          陳勝 (「涼宮ハルヒの憂鬱」涼宮ハルヒ)
905 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:53:39.61 ID:fxz6Jpg0
 
     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )  張耳もーん!
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |  どうしたんだい、陳余くん。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ
906 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:54:02.33 ID:fxz6Jpg0
      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |  ここも陳勝に解放されたんだよ!
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !   苦節16年…長かったなぁ。
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |
907 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:54:50.63 ID:fxz6Jpg0
 
              , ───- 、〟
           /_____  ヽ
           ! - 、- 、ヽ |   |
            |  ヘ|・  |─ |   /  そうだ!僕達も陳勝に従って、一旗あげようよ!
             | ーc ─ ′  r⌒i
       _,- 、   !└────┐ _ノ    秦をやっつけよーよ!
      ! ノ( ) \\ ___/ /
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |


       ____
      / -、-、    \
     / -| .|. |- 、   ヽ
    i   `-●-′  \   ヽ  それなら…
    | 二  |  二    i  |
    (_─ |  ─    |  !   ちょっとまってね…
     ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\  /  /
      >━o━━━━━l    よーし…
     ( \ ヽ/  /  | ))
   (( | | ̄ ̄ ◯イ ゴソゴソ
      |ヽ──´ ノ    !-o
      ヽ  ̄ ̄´     /
       (二二(二二二)
908 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:56:58.00 ID:fxz6Jpg0
 ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_ /
  _)                       (_
  _) ヘ イ シ カ リ ウ ケ ー ル  (_
  _)                       (_
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y`
  _..                ,,.-'ヽ
  ヽ "゙ー-、、         / : :!
   i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
    i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
    ヾ_:::,:'           -,ノ
    ヾ;.   ,     借  , 、;,
      ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
      `;.       C)   ,; '
      ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、

説明しよう!!ヘイシカリウケールはどんな身分・素性でも
兵士を借りることができるのだ!女性に効果抜群!!
ただし利息はボッタクリなので、ご利用はご計画的に!
909 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:59:16.39 ID:fxz6Jpg0
     , ─── 、〟
    ∠______ ヽ
    l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |
    | ・ | ・ |─|  |  な、なにそれ…?
    /`ーc ` ー ′ ^Y
    | ⊂、     _ノ
    ヽ、 」 _ __ノ
       /|∧/ ヽ
      /      |


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ     俺にまかせろ、陳余。
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ
910 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 21:59:43.30 ID:fxz6Jpg0
 
―――――――― 張耳・陳余は陳勝から兵士を借り受け趙の地を平定し、
             陳勝の部下であった武臣を趙王に擁立し、独立した。

     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./   ジョワッ
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./     (張耳・陳余、感謝するぞ) ←翻訳コンニャクで解読。
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|

    趙王 武臣(ウルトラマンセブン)
911 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:02:28.68 ID:fxz6Jpg0

  張耳も~ん、これで僕達も大出世だね!
        , ──- 、
    ゝ/_____\             _____
 ̄ ̄| /  | / / ⌒ヽ⌒ヽl           //⌒ヽ⌒ヽ   `\
    | l __|_|   ^| ^  | ∩/) 、     /  |   ^|^  |- 、   ヽ  やったね、陳余くん!
   ⊂ヽY   ` ー ヘー´ー、 ヽ⊇    // `ー●ー ′  \  ヽ
    |ノ \  |`ー───, ┬´>ー-′   l  二  |  二     ヽ  l
──|\  \ヽ( 二 )_///        |  ─  |  ─   /   |   |
 ̄ ̄  \  ヽー──ィ/        /ヽ \__|___ /  /  /⌒ヽ
       `|  \/ \|          ヽ__ヽ  \ __/    / /ヽ__ノ
          |        |    /⌒ヽ    \ >━━O━━━━/   /
    ((   |ー───┼─┬┘  |     / / ____ ヽ    /
       /、   ___|___|_.   l  /⌒ヽ ヽ      ノ ノ   / ノノ
       /  `/        `ー ′ l    | ̄ ` ─── ´  /
       \ ノヽ- 、   ノノ         |    !           /、
         >    ノ           ` ー ´ ̄ ── _ _/ l
        ( _ /                       \ _ノ


912 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:02:57.65 ID:fxz6Jpg0
     , ─ 、
   (_l_l_l_ j
   ヽ ⊂ノ , ──- 、
     |   |/ ______ヽ  /^)、
     |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_)
     |   |  |─|  >|< |/  _ノ   よーし、趙の国をもっと強くするんだ。
     |__|⌒  `ー  o ー| /
     |   |、  /⌒ー──つ/      みんな、周りの国を攻め取ってきてよ!
    |  |ヘ ヽ、(二)ノ</
     |  \/\//
     /       /
913 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:03:28.54 ID:fxz6Jpg0
 
           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)  オレは燕を分捕ってくりゃいいんだろ?
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |   まっかせとけー!
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {
         カンコウ
          韓広(ジャイアン)


. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | | / | \  |  V⌒i
      |.\  人__ノ   6 |  じゃあ、ボクは代を取ってくるよ。
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \
    リリョウ
     李良(スネ夫)


914 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:04:10.55 ID:fxz6Jpg0
 
――――――――― こうして、燕・代を加えた趙は、陳勝の陳、項梁の楚に次ぐ、大勢力となる。
                                
                        ・代      ・燕
                                   、--、  _ 
                    ┏━┓          ノ  / /  ̄
                    ┃趙┃        ,,_ノ   `′
                    ┗━┛   ┏━┓(_  ,‐-っ,
                  ┏━┓     ┃斉┃   `‐´ /´
.                .  ┃魏┃     ┗━┛     / 
     ○咸陽       .  ┗━┛             く,,_
                 ┏━┓    (やる夫)      \
         章邯.----→×陳┃           ┏━┓  `>
                 ┗━┛           ┃楚┃  >
                                 ┗━┛  し、_
                                         |
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   通史ですと、この時期は陳勝が
   .l     ヽ._.ノ  ',  章邯率いる秦軍に敗れています。
   リ    `ー'′  ',   (第8話の後半部分)
915 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:04:36.27 ID:fxz6Jpg0

           ( ⌒ ⌒ )
           (     )
           (、 ,   ,)
             || |‘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |      おう、攻め取ったけど、オレは燕王になるからな。
         (| ((・) (<) |)     
         |    ⊂⊃   |     お前の国はオレの国!オレの国はオレの国だ!!
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     
      / |. l + + + + ノ |\    文句あっか!?あ??
     /   \_____/  \  
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |
916 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:06:28.80 ID:fxz6Jpg0
 
    ゝ ───- 、
    /______ヽ
  / |  ノ ─ 、- 、|
  ! __|─|  //|ヾ  |   張耳もーん…
  (    U - o-U l
   |  /⌒ヽ__U___)/)
   ヽ、ヽ ___ /ノ(⊃ )
  /^\/\ノ\/ ̄/

          _____
       / - 、 - 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \
     /   `-● - ′  \    ヽ   燕は仕方ないよ…。
     j 二二 | 二二   ヽ    i
    (_── | ──    |   |   今は手が回らないしね。
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
     _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/
     \   ━━━6━━━━/  /
917 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:06:50.62 ID:fxz6Jpg0

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ     それより、李良は上手くやってくれてるじゃないか。
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)   もっと攻め取ってもらおうよ。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /     今はとにかく趙を強くすることだけを考えよう。
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l
918 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:07:22.73 ID:fxz6Jpg0
 
――――――――― 李良将軍は秦と対峙していたのだが…
          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i   うーん、攻めたいんだけど食料が足りないや…。
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !
 ̄ ̄| | | |     <  )     /   一旦引き返して、食料補給してから出直そう。
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.
  .o |└┴─┬── /     ヽ
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|
919 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:07:58.13 ID:fxz6Jpg0
           _
           {!!! _ ヽ、
            ~ `、  \
       ∧趙∧  , ‐'`  ノ     ショウカン
      ( ´∀`)'" .ノ/   秦の 章邯 将軍から手紙がきてますが。
  ,-‐'⌒" ̄ `Y"   r '
γ' -、_,-ュ   ¥   ノ       お返事しておきましょうか?
(_     }-‐´;`ー イ
 ` " ̄` T彡 i ミ/


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |   え?手紙の内容って、寝返りの誘いじゃん。
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |   そんなの放っておけよ。知らない、知らない。
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

920 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:08:28.61 ID:fxz6Jpg0
   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄            カンタン
|     /    /⌒\|     さて、もう少しで 邯鄲 につくころだな…。
| |⌒\/     |  ヽ||     ん?あれは趙王 武臣様の姉君じゃん。
| | ∂       \_」|
| \            ∟__    みんな馬から下りてよ。
|  /       ____/     挨拶しなきゃ。
 \/        \____
  |      ____/

    ※邯鄲はその当時の趙の拠点でした。
921 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:09:08.64 ID:fxz6Jpg0

                    ∧
                      | |
                   _ _| |_ _
                 /  |.| \  ,
              `ヾ>'   .||   く
          _/二ニ=、/   o|| o   ヽr‐=ニ二ヽ.
        //,r----| , - -、. ∥ ,- - 、 | ---、 ヽ.ヽ
        / / ./ .r-‐‐{ i´   i. ∥i´    i }‐ ‐、ヽ ヽ.ヽ
        / / / /  [| ヽ_ _ ノ  | ヽ、_ _ ノ .|]. | | | |   キョワッ。ジョワッ。
        / / / / |   {        |        }   |. | | |
      / / /.| |   |.   __|__   /   |、 | | |
      |||||   \  ヽヽ__, //  /    | ! | | |
    (⌒)⌒)⌒)、 |      i\ \_/   /    | | | | ∩i^iー、
   (⌒) ヽ ヽ ヽ(⌒i    | \___/|    ー、|_ | !i^i | | |
   ヽ ヽ _ノヽノ ノi___.j         |、_     `ー | | | | |
    ヽ ____ノノ::. :. ::::::::ヽ_        /::`ー、 _ _   |      |
    /      ヽ::::. :. ::::::::::::::ヽ_   _/::::::::::::: .:: .:::`ー- | ⌒    |
    i       i :::::. :. ::::::::::::::::::ヽ-':::::::::::::::::: .:: .:::::::::::/|   ⌒   |

          趙王 武臣の姉(ウルトラの母)
922 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:09:41.99 ID:fxz6Jpg0

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |  「キョワッ、ジョワッ」って…。たったそれだけ??
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \
923 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 22:10:11.10 ID:XKWJPj6o
さっきは翻訳されたのにww
924 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:10:15.54 ID:fxz6Jpg0
                         ∧
                           | |           , -、
                        _ _| |_ _         , '   ヽ.
                      /  |.| \  ,      /     ゙、
                   `ヾ>'   .||   く    /     ;  ゙、
               /ノノノノ、/   o|| o   ヽr‐= /     /    !
              /////_-| , - -、. ∥ ,- - 、 | - |     |.   |  ジャーッ、キョワッ、シャーッ!
            _/ /ヽ,. / / { i´   i ∥i´    i .}‐!     ! ヽ、 .j
          /_ _ ノ  /_/ [| ヽ_ _ ノ  | ヽ、_ _ ノ .|]!     ||   ! /
        ./   ,r-‐‐- 'f   {        |        } !     !|  |/
       /   / / /| |.   |.   __|__   / i     |. |  |
     /    /. |||||.  \  ヽヽ__, //   / |      |.. |  |
    /      /...|| .| | |.     \ \_./   / |      |. |  |
   /       /  |__|__|__.| - ‐ ‐ ‐、. /\___/|、//       |  |  |
  ./       ,/ ̄ ̄ ̄        /  ̄`ー、 _.,-‐=-/  i      |ー -、._j
 /      /           /            /  ./      !

    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | \    / |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙ ,,`i |   | ;   な、何を言ってるんだ?
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;  ボクを馬鹿にしてんのか!
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;
925 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:11:11.62 ID:fxz6Jpg0
>>923 李良は秘密道具を使ってない設定ww



   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|    ふ、ふざけやがって…
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、  弟の武臣なんか、元を正せば田舎野郎じゃないか!
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|   ボクのほうが元々位は上だったんだ。
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/    その姉だからといって馬鹿にしやがって。
 ∠_________二}    田舎者のクセに、生意気だ!
   ` 、_      _,,,一'′

926 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:11:49.54 ID:fxz6Jpg0


   ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ   そういえば…
  |/⌒ヽ|三     \   ソ
   |б三三   _ ̄  |    おい、秦の使者に返事してないよな?
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /    
    /ヽ\       /     
    ゞ::  \_____/

        _
       / jjjj      _
     / タ       {!!! _ ヽ、
    ,/  ノ        ~ `、  \
    `、  `ヽ.  ∧趙∧ , ‐'`  ノ  は、はぁ。李良将軍が無視しておけと
     \  `ヽ(´∀` )" .ノ/
       `、ヽ.  ``Y"   r '     おっしゃられましたので、返答してませんが。
        i. 、   ¥   ノ
        `、.` -‐´;`ー イ
           i 彡 i ミ/
927 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:17:27.10 ID:fxz6Jpg0
  zllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllyyy__
  アllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllizyyy,
    .゙ミ《llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllzzy,,,,,,,__
      ^リ llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliyy
      ,zllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ト
     ,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ト
   .,zllllllllllllllllllllllllll|》ミミミミllllllllllllllllll》厂 ̄ ̄ ̄¨゙¨ミミミミミミミミミミミミミリ》》》|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll′
   .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒′     ゙lllllllllll;厂                     . ̄工|lllllllllllllllllllllllllllllllll
               .lllllllト             ._     ._,,yzlllllll》》ミミミ|llllllllllllllllllllllllllll″
               .《lll|′           _zll|.lli_  _ylllllll|ア″   .zillllllllllllllllllllllllllllllllz_
               .ll| .lミ;;lllllllllllllzzzzzzzzzylllllll|ミlll《.,illlllllllllllzyyyyyy;lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
               .lll!   .,工工lllllllllllllllllllllllllll}   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|リ lllll《lll,
               .リト   |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllァ  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli__|l|_. 爻  よし…。
                    ゙「《lllllllllllllllllllll;|アリllト  .゙lllllll;|ミミ《llllllllllllllllllll;;|《;lllllllllllllllllll|《llllllllllll|″
                      .″ ylll|厂  lll|゙   ゙《llli.   .゙゙^^ミ干!   .ミ《lllllllll¨ ア《llll|  成り上がり物に思い知らせてやる。
                        . ̄    ″   .llllll、           .゙|lllllllト _yllllllll!
                                 .゙《lll!            lllllllliilll;;;;;;;|「
                                  .,|lllly          ._,lllllllllll|     大体、ヤツラは他国の人間じゃないか。
                           ,yァ     |lllllllz    .___   .,yillllllllllll|「
                         ,,,yzlllミ     .ullllllllllllllト  .゙フllllllllllllllllllllllll厂      趙は趙人であるボクが支配するんだ!
                       .'llllllll|リ″ .zy,,,,,,rlllllllll||厂    .《llll|¨リlllll|「
                        .,|ll「     ¨ミ|lllllllllll|゙ .__________ .ll|″.|lll「
                        .リ「 .,,,,,,yzllllllllllllllllllllllllllllll;;;;;;;|ミ「 .`  .″          まずは、こいつを片付けろ!!
                          ミミミミ厂¨″.゙¨¨′__,,yyyyz
                           .,y,   ____yzlllllllllllllll|厂
                            .¨ミ;lllllllllllllllll;;;;llllllllllll《
                              .¨^^^゙],yzlllllll|″
928 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:17:54.91 ID:fxz6Jpg0
                   _
                  / jjjj      _
                / タ       {!!! _ ヽ、 だってさ。アキラメロン!
               ,/  ノ        ~ `、  \        _
 オイノチチョーダイ!      `、  `ヽ.  ∧趙∧ , ‐'`  ノ      /  `j
     ∧李∧_      \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/    /  /`ー'
    ( ´∀`)  ̄"⌒ヽ   `、ヽ.  ``Y"   r '      〈  `ヽ
   / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、  ヽ∧超∧  シネヤゴルァ
  γ  --‐ '      λ. ;    `、.` -‐´;`ー イ         〉    ´∀)    ,-、、
  f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '
       〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ
           | |  イ-、__  \  `ヽ    {   f  _,, ┘  「`ー-ァ   j
        l.__|   }_  l    \ \   |  i  f"     ノ   {  /
        _.|  .〔 l  l    ノ  _>  j  キ |  i⌒" ̄    /  /_
        〔___! '--'     <.,,_/~  〈   `、ヾ,,_」       i___,,」
                          `ー-‐'

     ::|      _
     ::|      / |.|
     ::|    .イヽ |.|
     ::|.  ./ヽ.. ヽ|.| ヽ.
     ::|∧..ヽ/  . |.|  ヽ∧
     ::|=|.   .._ o ||o  `l´⌒、、
     ::||ヾ .<´  .`!|r⌒i lミヾヽヽ  ジョワーッ!
     ::|| .||. `--イ |ゝ-イ:|/|| |.. |
     ::||..ヾ.::.    |  ./ .∥∥∥
     ::|  ';:::::┌===┐/ ... |.| |.| |.|
     ::|   〉\ヾ二ソ./     ̄ ̄
     ::| ̄::::::::::::`---´:ト

929 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:18:33.38 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― 李良は突然秦に寝返り、趙の首都 邯鄲を急襲!
            武臣は殺されてしまった。

     ::|    / | |
     ::|   ./,⊿.| |、
     ::|.  ./|=|  ̄ ヽ.
     ::|. / |=|  o  |=ヽ
     ::|__〈 ___  ___l  
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐| 
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /      シャーッ!
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|




      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |       張耳もーん!!!
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、     う、裏切りだっ!!
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \  は、早く逃げないと!!!
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ 
 |     \─┬─ ´ 
930 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:19:11.51 ID:fxz6Jpg0
 :::::::::::/           ヽ::::::::::::
 :::::::::::|  現  な  見  i::::::::::::
 :::::::::::.ゝ 実   き   つ  ノ:::::::::::
 :::::::::::/  を  ゃ  め イ:::::::::::::
 :::::  |   。       ゙i  ::::::
    \_         ,,-'
 ――--、..,ヽ__  _,,-''
 :::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
 :::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
 /. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
 ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
 / ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
 |( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
 `ー---―' / '(__ )   ヽ 、
 ====( i)==::::/      ,/ニニニ
 :/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;
931 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:19:39.26 ID:fxz6Jpg0

      ___
   /  -、-、 \   これで逃げれるじゃないか
  /  , -| ・ |・ |-、ヽ    ____
  i /   `-●-′ `|  /, ─── 、ヽ
  | | _ 三 | 三__. ! / /       ヽヽ
  ヽヽ \_ ̄ ̄ /丿 | |         | |
 ◯ヽ━━━( t)━ - ◯| |         | |
  \  / ____ヽ / ヽヽ.       / /
   |  | ヽ___ ノノ |    \ヽ───´/
   ヽ ` ── ´ ノ       ̄ ̄ ̄
   (二二二).二二)
932 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:22:53.99 ID:fxz6Jpg0
             ____
         ゝ/______\
         / | ノ- 、-、|
       ☆ |__.|─|  (・|・) |//) ))
       __(   `U-o - !_ ⊃    ちょ、張耳もーん!
    ∈      !ヽ、( ̄ ̄ ̄ノ/ -、
     ̄U ̄ ̄| \_, ── ´__|  |  逃げたのはいいけど、
          |      (/  |    i  李良のヤツが攻めてくるよ!!
          |    / \/ ̄ -′
          ヽ_ /  / ノノノ     なんとかしてよ!
           )___/
       - 、_ /   /
      |  _|_ /
       ヽ__ノ

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl  しょうがないなぁ…。
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ
933 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:23:20.38 ID:fxz6Jpg0
       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',  そうだ!
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l  あれを使おう!!
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \
934 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 22:23:35.71 ID:ybQRA.k0
この辺のAAの配役は絶妙だな
935 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:24:02.77 ID:fxz6Jpg0
 
 ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 /
  _)                                     (_
  _)  チ ョ ウ オ ウ ノ シ ソ ン ヨ ビ ダ ー ス !  (_
  _)                                     (_
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y`

                  ∧_∧
                  < `∀´>
                  ( ∽)
                    )ノ
                  (_ 
                  [il=li]
                  )=(_ 
                 (-==-)
                  `ー‐''

  説明しよう!チョウオウノシソンヨビダースを使うと、秦に滅ぼされたはずの
  王族の子孫が呼び出せるぞ!ただし、願いを3かなえさせないと
  いけない??

         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y   なにそれ!?そんなのあり!??
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

936 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:24:49.29 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― 張耳と陳余は旧趙王の子孫である 歇 を探し出し、擁立した。
          正統な趙王の一族を立てたことにより、趙人は張耳と陳余に味方したのである。
            _. .,、 .、
            i!、/'!'レZ゙l
         ゙'/'''!レ゙‐'
         │ | ._,,,..............,,,,、
             !..-'~゛ .、  、.   \
        /    .,r \i l'/''、  \
       /      ./   ゙l゙   !   .ヽ
      /         |  _,,/_  |    l  吾輩が真の趙王ナリよ。
      /       `、 ...ノ ~' i '"     !         ,,,、
      |           ゙'- ′     .!   ._,,_  .,-',゙ヽl
      .!           _........ 、     / _./  `'ヽ /
      ゝ      ._,x;;´    ヽ   ./ | l     .|
       ヽ_.   ./   `''-,  │ / _..|  l     /
       iノ\ `────‐┴‐'´ l'|"、-'゙! ヽ'r‐'"
       `';; ー〔゙r‐ __、───‐/ニ、|/´ /´ヽ‐゙
          / ./ l /''''''''''''ヽ    l, _,/ /
           アツ
        趙王 歇(「キテレツ大百科」コロ助)
937 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:25:29.35 ID:fxz6Jpg0
 
     __________
     |              <
     |   _______ <
     |  |   \   / |  ̄
     |  |  /  ̄ヽ/ ̄ヽ|
     | v   |  \ | / ||   な、なんだいなんだい!
     (d   \_人_ノ |_
      |       つ   / そんな寄せ集めなんてボクがやっつけてやる!
      \         /  
        \_____\ 
         / ∨L∨\  ̄

938 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:26:21.53 ID:fxz6Jpg0
 
                           _,,,,,,,,,
        >一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /  . : : : : : : : : : : \  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
     j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
 あ? l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ
    {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |   やんのかてめぇ?
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |
     | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |
    | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
     ∧ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
        ヽ ヾ≧  ′      .ヘ   ===一       ノ
        ヘ´     /    | ∧
         ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
           |、′  /´     ]、 ̄   _ニ=、     ,,..
         /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
        /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
              \  /  /    {二=ー '"´
                /         \、_..,、_
939 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:26:48.33 ID:fxz6Jpg0
    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;  ママ~。
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;


940 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:27:17.50 ID:fxz6Jpg0
 
―――――――― 敗れた李良は秦軍を邯鄲に呼び寄せた。

           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ∥           |         
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |         
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ     そなたの寝返り、歓迎するぞ。
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′         
        ',ヽ ゙!          |::      j./|     ともに張耳・陳余を倒そうじゃないか。
         | | l、.       、;|:::    / | |          
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | |           
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | |          
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ         
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
          |/.||  |       /  // /`ー 、L--───‐ 、
          | |! 川     / // /-‐'´ /           \
          | |.rイ |    ∠/‐イ /_,. -''´           ヽ
              ショウカン
   反秦鎮圧軍大将 章邯(「ベルセルク」グリフィス)

941 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:27:39.64 ID:fxz6Jpg0
 
   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||    感謝しますよ!
| | ∂       \_」|    さぁ、出陣しましょう。
| \            ∟__
|  /       ____/  にっくき張耳と陳余をやっつけちゃってよ!
 \/        \____
  |      ____/

942 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:28:38.30 ID:fxz6Jpg0
                        ヽ  
               ,/           ゙i 
        ,r‐彡'   //          | 
       //ニ,Y  ,彡'.ノ ,ィ' /       } 
      //,.ニY   i〃7彡'/.ノ ノノ.      l 
     /゙!〈ヽ/    l//  '´ ''ヾY / ./ / ./ 
    //,ハ (;!     | |   i 、,,_ 'く彡 / /  
     //l,  |    l }   ヽi;;ツ ::::i,イ彡'゙    いや、その前にやっておくことがある。
  / //イヽ、!    `i|    ゙   l   
   // / :::|i     l        l,      邯鄲の住民全員を強制移住させ、
 // /,i  ::l.!       l|      ゙、    秦兵20余万を使って、城壁を徹底的に破壊しろ。
   ///  i:l゙i     !|    -,、_,〉 
 、彡'" ;  i::| !    j |   、__,j    
 :::::゙ヽ、 ;  ,j::i| |   i ./  >-'      敵が要害である邯鄲を二度と使えないようにするんだ!
 ::   ゙ヽ、:/|j| |   .j/  .l   
         \川  li'ー,- '  
         \.  |i /   
.、 ゙ヽ、       》 l, i  

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |  …え?
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

943 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:29:16.76 ID:fxz6Jpg0
 
――――――― こうして邯鄲の城壁は20万の秦軍によって解体された。秦軍の大部分は
           元々咸陽の土木工事に狩り出された人夫だったので、工事の手際はよかった。

             ミ  
              ヽ \ 
            ./ \ \
       ▲秦▲/     ̄ 
      (;´Д`)     i i i 
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、  はぁ…まんどくせ…
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ
   /   \\| |        
   / /⌒\ し(メ    .i i i 
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''
944 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:30:31.58 ID:fxz6Jpg0
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/  〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;  ボクの城がぁ…
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;  ママ~
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;

945 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:31:36.67 ID:fxz6Jpg0
 
      /                \
     (                   )
     (                   ハ
    ノ                     )
    (  ノ ノ n      ∧   人 亅  |
    V ( 入 八    // )》 八 八  )
     \X_乂_W  /v _ レ/<イk|ゾ      よし、これで憂いはなくなった。
       |ヾ\てゝ V < ‘てフゞ│V \
      /八  ̄      ‘ ̄   / V  ミ      全軍進軍開始!!
    ノ彡 込            丿  |    )
    《  /  人   ヽ〆      /  丿   丿
    y   彳\ - __-―   イ  人   (
   (   丿ノ 込      ノ夕  丿  丿 |
   入  ( | 丿 入__ィ彡―|   人     \
  / 丿 ∧K/彡了 《ケ\ 丿 ノ  |       )
  (( (  儿    ┃┃   Y  |    《     ミ
946 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:32:06.57 ID:fxz6Jpg0
 
―――――――――― …と、ここまでが前回までに趙で起こった出来事である。

      , ───- 、
    /     -、-\ どうしたんだい?陳余くん。
    /    , ─|/ ・|・ヽ|ヽ  /    \  |  /
  /   /     `ー ●ー  |          , -── 、
  |  /     三  | 三 |_  ─    /____ ヽ〟
  |  |   /⌒\__|___/         |ノ^#⌒\  |  ヽ    ちょ、張耳も~ん。
  ヽ  |  |     |      \    | ミ|・)  |─|__ ノ
   ヽ ヽ `ー──┴─,            lーヘ ー# u   )- 、   秦軍がせめてきたよ~。
 (( /━━━━O━∠_       (( ⊂~~⌒ヽ  ノ/   \
   l   __◯_ |_◯         ⊂二二..// // )
   |   | ヽ__/ |  ノノ     (/     _/__//__/ \/-、
   ヽ   ヽ、__ ノ )            ∈_∈_ノ、_|__)
   ( ヽ___ ノ── ´

947 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:32:29.35 ID:fxz6Jpg0
            //_
              ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
   マジで!?   /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
               /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                |  /   l l   ヽ  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :

948 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:33:02.51 ID:fxz6Jpg0
                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ  ど、どうしよう。
          ヽ  二  /   三     ヽ   l    李良の反乱でとても戦える状態じゃないよ…。
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
                  )      |  l /⌒ヽ
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /


      , ───  、
    //⌒ ⌒ヽ   \
   /  |  ・| ・  |- 、  ヽ
  //  ー● ー ´   \  ヽ
  l  三  |   三    ヽ .|         とりあえず、君は常山に逃げて
  .(____|____   l__.┌──┐    兵士を集めてくるんだ。
  .ヽ\   , ── 、 ノ  (__ `ー─ ´
    ヽ ヽ、/___/  /  /         これを持っていって。
     >━━,-、━━━′ /
    ∠. /  ヽフ   \   l
   (__ | l         l   |
     l ヽ       ノ   l
     ヽ   ̄ ̄ ̄    /
     ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄)
949 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:33:27.08 ID:fxz6Jpg0
         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
      |  >|・   |─-|_ /   あ!これは秘密のポケット!!
      j ーc ─ ′    ヽ   ありがとう、張耳もーん。
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /    張耳もんはどうするんだい?
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ
   l’\|─‐ U 、         ヽ
   l  ノ     \         l  僕は趙王様と鉅鹿に残って時間稼ぎするよ。
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l   なるべく早く戻ってきてね。
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ
950 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:34:02.58 ID:fxz6Jpg0
 
―――――――― 張耳もn…張耳はこれまでのコネを使って各国に援軍を要請した。

           _,,,,.........,,,,_
         ,,,;;;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γニヽ;;;;;;;, --、;;;;;;',
    ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. '´ ̄ l;;◎ノ ̄ |;◎人;;;;;|
   ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/     `¨´   ` ´   V
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;'             ,.ィ′   みんなたすけて~
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;|       _     ´ |
    !;;;;;;;;;;;;;;; |     /´_;;_;;`ヽ、   !    僕の顔は広いんだ!
    |;;;;;;;;;;;;;;;;l    `<<;;;トl;;「lー,-> .|
   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ;;;`ー''´ ./   .′   助けにきてくれるよね?よね?
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;'、       `ー-- '′   |
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ            |
   |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;ノ     ,. -―- 、   |
   |;;;;;;;;;;;/_ヽ.   /____ ',  /


      ∧趙∧
      (; ´Д`).    (キメェ…)
    /     \.
   / /\   / ̄\  (将軍、それじゃぁ誰も助けに来ないっス…)
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

951 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:34:30.96 ID:fxz6Jpg0
 
―――――― 楚の拠点、彭城。項梁戦死後、楚の主力はここに集結していた。

           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'


952 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:35:12.32 ID:fxz6Jpg0

           ___
    /      ┏ ))))                      |
   /      / .┃  ┃                | ヽヽ  |\
  /    / /┃へ ┃         i 、、 | ヽヽ  |\    |  \
 / /  \ \┃.る ┃趙∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃ぷ ┃;´Д`)
/ /      ヽ┃ み┃  ⌒\
/         ┃ |┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ

953 : ◆oGchNEml3M [saga]:2010/02/06(土) 22:36:12.42 ID:fxz6Jpg0

             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)     皆のもの、趙から援軍要請がきておる。
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /       項梁将軍がいない今、どうしたらよいか?
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |
        |    |:|      「           |/ /   |
         カイオウ
     楚王・懐王 (「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ)

   ……【後編に続きます】

4 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:43:04 ID:j6uPo9x2

 

やる夫が漢の皇帝になるようです(第十六話)

    ~  懐王の約束【後編】 ~


5 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:45:02 ID:M3Q6H3QM
また微妙にスタート早いな


6 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:49:33 ID:j6uPo9x2
>>5 いつもの奇襲でござるキリッ
  前半と被るところまではまたーり投下して、24:00まで
  もたせるよww

キャスト(×はすでに死亡、▲は今後登場予定なし)

【劉邦党】…現在は項梁傘下に入り、楚の一陣営として行動中。
  劉邦    りゅうほう   やる夫                … 物語の主人公。典型的なダメ人間。
  樊ロ會 .   はんかい .   やらない夫             … やる夫の親友。生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  張良    ちょうりょう.  赤木しげる(アカギ).        … 旧韓の臣。倒秦のため、やる夫に協力。現在は韓で行動中。
  夏侯嬰  かこうえい  クマー                … 沛県の馬世話係。
  曹参    そうしん    阿部高和(くそみそテクニック)  … 沛県の刑務所勤務。
  蕭何    しょうか.     オプーナ               … 沛県の凄腕役人。やる夫をさまざまな知恵でサポート。
  盧綰    ろわん.     いく夫                 … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  周勃    しゅうぼつ  ヌケドナルド             … 機織業者。
  呂雉    りょち       桂言葉(School Days)       … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。

【楚】
  項羽   こうう.    ラオウ(北斗の拳).             … 亡楚の名将、項燕の孫。この時代、最強の将。
  范増   はんぞう.  利根川幸雄(カイジ)            … 倒秦のため、項梁に加勢。計略・謀略に長けた老軍師。
  懐王   かいおう   碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)   … 旧楚王の子孫。反秦勢力結集のため、楚王に立てられる。
  項伯   こうはく   トキ(北斗の拳)               … 項羽の叔父。現在は項羽と共に秦と戦っている。
..×項梁   こうりょう  サウザー(北斗の拳)           … 項羽の叔父。反秦軍の頭領。章邯の罠にかかり、敗死。
  英布   えいふ    ガッツ(ベルセルク)            … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
  季布   きふ.     バラライカ(Black Lagoon).        … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  鍾離昧 しょうりまい ヘンゼル(Black Lagoon)         … 名高い猛将。
  竜且   りゅうしょ.  グレーテル(Black Lagoon).         … 鍾離昧と並ぶ猛将。斉から客将として参陣。
..▲召平.   しょうへい 朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)    … 陳勝の詔勅を偽造し、項梁を北進させる。
  宋義   そうぎ    ハート様(北斗の拳)            … 項家と片を並べる旧楚の貴族。
  陳嬰.  ちんえい  冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン) … 臨淮郡の東陽県の元役人。項梁の軍に参加。


7 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:50:16 ID:j6uPo9x2
 
【秦】
 ×始皇帝             モズグス(ベルセルク)    … 中国大陸を統一した秦帝国の初代皇帝。既に崩御。
   二世皇帝           某首相H.      .     … 暗愚な二代目皇帝。公子時代の名は胡亥。
 ×扶蘇    ふそ      ファルネーゼ(ベルセルク).… 二世皇帝の最有力候補。趙高の陰謀によって命を落とす。
   趙高    ちょうこう.   某政権与党の幹事長    … 宦官。二世皇帝を操り権力を掌握。
 ×李斯    りし.        某元首相F       .   … 秦帝国の丞相。趙高の専横を止めようと奔走するが、粛清される。
 ×李由    りゆう     雲のジュウザ(北斗の拳). … 李斯の息子。自らを犠牲に、項梁を罠にかける。
 ×蒙恬・蒙毅兄弟.     さすが兄弟.          … 扶蘇の側近。趙高の陰謀によって命を落とす。
   章邯    しょうかん  グリフィス(ベルセルク).   … 囚人を兵に取り立てる奇策により、反乱鎮圧軍の大将に。
   王離    おうり.     レイ(北斗の拳)       … 名将王翦の孫。章邯を補佐し、反秦軍と戦う。
   司馬欣  じばきん   キャスカ(ベルセルク)    … 秦の名将。
   董翳    とうえい    ゾッド(ベルセルク)     … 秦の名将。
 ×霍去疾  かくきょしつ 某元首相ASO.        … 右丞相。李斯・馮劫と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×馮劫    ふこう     某元首相ABE        … 将軍。李斯・霍去疾と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
   呂馬童  りょばとう   ケンシロウ(北斗の拳)   … 将軍。項羽と縁があるらしい。北斗秦拳の使い手。
 
【趙】
  陳余   ちんよ     のび太(ドラえもん)     … 陳勝から独立し、趙を再建。
  張耳   ちょうじ     ドラえもん.           … 陳余と行動を共にする。陳余とは刎頚の交りを結んだ仲。
  韓広   かんこう    ジャイアン(ドラえもん).   … 陳余・張耳から独立し、燕王を名乗る。


8 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:51:07 ID:j6uPo9x2
 
【魏】…秦の攻撃により滅亡。魏豹は楚に亡命中。
 ×魏咎   ぎきゅう    天津飯(ドラゴンボール)  … 秦に滅ぼされた魏の王族。陳勝の部下により魏王に復帰。
   魏豹   ぎひょう    ヤムチャ(ドラゴンボール) … 魏咎の従弟。張耳の傘下でもある。

【斉】
  田横   でんおう    ムスカ(天空の城ラピュタ) … 兄の田栄、従兄の田初ヒと共に斉を再建。

【その他勢力・一発キャラ】
   彭越    ほうえつ   でっていう.               … 山賊。やる夫に陰ながら協力。
   スネーク  すねーく   スネーク(メタルギアソリッド)     … 彭越の部下。劉邦の元にハケンされてる。諜報要員。
   雍歯    ようし     某ゲーム機のファン         … やる夫に歯向かう天敵。
 ×沛の県令          伊藤誠(School Days)       … 保身のためにやる夫を嵌めようとして逆に殺される。
 ×会稽郡太守        ノリ(プロ野球選手)         … 保身のために項梁を利用しようとして逆に殺される。
 ×泗水郡太守、平     ラディッツ(ドラゴンボール).    … 反乱を起こしたやる夫と戦い、敗死。
 ×陳勝    ちんしょう   涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) … 反秦軍のリーダー。張楚王を名乗る。
 ×呉広    .ごこう     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)     … 陳勝と共に反乱を起こす。
 ×田臧    でんぞう   べジータ(ドラゴンボール)      … どさくさに紛れ、陳勝軍を乗っ取るも章邯に敗れ、敗死。
 ×秦嘉.    しんか    亀仙人(ドラゴンボール)      … 項梁の野望を阻止するも敗死。やる夫を買っていた。
 ×甯君    ねいくん   ウーロン(ドラゴンボール)      … 張良に上手いように踊らされ、秦に捕縛後、刑死。
 ▲沛の酒屋の婆さん    ドーラ(天空の城ラピュタ)     … やる夫におごってくれる計算高い婆さん。
 ▲呂公    .りょこう    菊亭左大臣(水戸黄門).      … やる夫の才能を見込んで呂雉を嫁に出す。
 ▲力士            ザンギエフ(格ゲーのキャラ)    … 張良と共謀し、博浪沙で始皇帝を襲った。
 ▲鉄槌【ネタw】       .エドモンド本田(格ゲーのキャラ). … 博浪沙で始皇帝を襲ったときに使われた凶器。


9 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:51:56 ID:j6uPo9x2
 
―――――― 秦の猛攻を受け、趙は滅亡の危機に瀕していた。

                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ  ど、どうしよう。
          ヽ  二  /   三     ヽ   l    李良の反乱でとても戦える状態じゃないよ…。
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
                  )      |  l /⌒ヽ  各国に救援を要請しないと!!
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /
        チョウジ
         張耳 (ドラえもん)


10 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:53:16 ID:j6uPo9x2
 
―――――― 楚の拠点、彭城。項梁戦死後、楚の主力はここに集結していた。

           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'


11 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:54:02 ID:j6uPo9x2
           ___
    /      ┏ ))))                      |
   /      / .┃  ┃                | ヽヽ  |\
  /    / /┃へ ┃         i 、、 | ヽヽ  |\    |  \
 / /  \ \┃.る ┃趙∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃ぷ ┃;´Д`)
/ /      ヽ┃ み┃  ⌒\
/         ┃ |┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ


12 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:55:03 ID:j6uPo9x2
 
             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)     皆のもの、趙から援軍要請がきておる。
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /       項梁将軍がいない今、どうしたらよいか?
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |
        |    |:|      「           |/ /   |
         カイオウ
     楚王・懐王 (「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ)


13 : ◆oGchNEml3M:2010/02/06(土) 23:59:57 ID:j6uPo9x2
 
         __,,,.... -――‐- .._
       /vV///∠∠彡:ニニヽ
      {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
     /ー--‐''''"´    二二ニニ|       申し上げまするっ…
    ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
    〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|       楚王様っ…
    },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|       至急援軍を派遣しなされ…
.     |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、
    |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \     大将は…
      | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、 楚を再興された項梁将軍の甥、項羽殿が…
       | !` 三 ̄  l    |    \!  |
        \       _.. -''"    /|    |
    _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |
    ハンゾウ
     范増 (「カイジ」利根川幸雄)


14 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:00:36 ID:C.w0pnyM


                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<  
                     / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')  
                    /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/          ホッホッホ…。
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、         おまちを。
                  rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡      
                リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"             私を将軍に任じてくだされ。
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,         のう、皆の衆もそう思われぬか?
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
                ソウギ
                宋義 (「北斗の拳」ハート様)


15 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:01:18 ID:C.w0pnyM
 
     項羽殿は若すぎる。  ∧,,∧  ∧,,∧   そうだそうだ!宋儀殿は項梁どのと同格の家柄。
                ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧      
  将軍にふさわしい。  ( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ ).    
               | U (  `・) (・´  ) と ノ  それに、項羽殿は残虐な行為が多いと伺うぞ。
                u-u (l    ) (   ノu-u      
                    `u-u'. `u-u'          



                    /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/  
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,        (ホッホッホ…)
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、  
                  rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡        (笵増は頭が冴えるが、所詮戦争のみ…)
                リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"             
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,        (このような宮廷内工作は)
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        (楚の貴族であるわれらに一日の長があるわ!)
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ


16 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:02:10 ID:C.w0pnyM
 
         / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
        ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
         ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ
         トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{    楚王様!私に提案がございます。
        ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j    
         >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入    援軍を派遣したのでは、敵がそちらに注目しましょう。
       , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \   ここは一軍を編成し、敵の注意をそらすべきです。
   ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . . 
  /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、   上手くいけば、秦都咸陽を
  ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\  挟み撃ちできましょうぞ。
  l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
  |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
  チンエイ
  陳嬰(「新世紀エヴァンゲリオン」冬月コウゾウ)


17 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:03:08 ID:C.w0pnyM
 
              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ   それなら、このオレが引き受けるわ!
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j    咸陽まで突撃し、打ち破ってくれん!
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"
        コウウ
        項羽 (「北斗の拳」ラオウ)


18 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:03:51 ID:C.w0pnyM
 

                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<  
                     / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')  
                    /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/          ホッホッホ…。
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、         秦の主力軍と戦うのは私なんですよ。
                  rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡      
                リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"             猛将項羽殿には私に従軍して頂きましょう。
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,          のう、皆の衆もそう思われぬか?
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i         (私を出し抜いて功を立てられても困りますからね)
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii   (項羽には私の管理下に入ってもらいます)
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::


19 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:04:21 ID:C.w0pnyM
 
┌──────────────────────────┐
│ 賛成!大将 宋義、副将 項羽、末将 范増でいきましょー   │
└──────────────────────────┘
    ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
    ∩・д・`)∩・д・`)∩・д・`)∩・д・`)∩・д・`)∩・へ・`)
     ( 貴 ). ( 族 ). ( の ) ( 皆  ) ( さ  ) ( ま )
     `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u´


20 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:04:56 ID:xNTTfpEc
こっちで再開されてたのに今気づいた…
前スレでじーっと待ってた俺乙orz


21 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:05:15 ID:C.w0pnyM
 
          ... .-‐…‐-. ..
        . .::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...
.      / !:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.rv x''` .、
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′  じゃぁ、別働隊の将は誰にするのがよい?
       ):.:.:.i、         〉'  ノ
        ノハ|  、    - -  /
        r‐‐‐|  丶      /
      ノ \!    ゙ r‐<
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、
. /        }   /  ト、 j ∧ !\


22 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:06:16 ID:C.w0pnyM
>>20 おおっ!混乱させて申し訳ないorz
   ここでもゆっくりしていってね!

          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/  はっ、私は劉邦やる夫どのを推薦します。
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ  泗水郡一帯を平定した功績、項羽殿と共闘された戦闘経験。
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´    そして、周りの信頼厚いところもよいかと。
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´        > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_


23 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:07:04 ID:C.w0pnyM
 
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    ちょ…ちょっとまつおっ!!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /       せっかくエロゲを手に入れたから
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)  やりこむ予定だったのにお!
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
        劉邦(やる夫)

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:::..:..::.:..:...::...:::..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::.:..:...::...:::::..:..::.:..:...::...:::::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...:::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:(張良さんはこんな時は…)..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::::..:..::.:..:...::...:::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::::..:..::.:..:...::...:::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:.:::..:..::.:..:...::...::.:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \:::..:..::.:..:...::...:::::..:..::.:..:...::...::
::..:..:..:/::..   く  \        \:::..:..::.:..:...::...:::::..:..::.:..:...::...::
.::..:..: |::...   \  \        \:::..:..::.:..:...::...::
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \:::..:..::.:..:...::...:::::..:..::.:..:...::...::
 ハンカイ
 樊ロ會(やらない夫)


24 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:07:37 ID:C.w0pnyM
 
                 .(● )   ’、   ′ ’.   .
   / ̄ ̄\           ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 /   _ノ  \     ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
 |    ( ●━●━━━━.’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
. |     (__人__)   、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ   エロバっ!
  |     ` ⌒´ノ     、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
.  |         }      ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
.  ヽ        }      \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
   ヽ     ノ        \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
   /    く  \        \ 、′    、 ’、  ′    ’
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


25 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:08:12 ID:C.w0pnyM
 
     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)  あ、さっきやる夫が何かほざいてましたが、何でもないだろ。
   (__人__)     (__人__)  
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ  え?エロゲ?
    {             }   あなた、会議の最中何言ってるんですか?ふざけないでください。
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ    爆発音?悲鳴?
       .ン    ヽ      
      //    |      空耳だろ、常識的に考えて。
  (⌒二_/ |  .  |


26 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:11:39 ID:C.w0pnyM
 
          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/   
         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    
         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    (……。やる夫なら他の貴族との繋がりもないし、)
       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡  u    (私より遥かに位が低い…)
      リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"         
      //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,      (見たところ、そこまで脅威ということでもなさそうですね…)
      r'ii u   r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        
    A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i      (エロゲの一本や二本で買収できそうですから、いいでしょう)
   /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
  /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、
''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '   




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  まだ言うか?
 |   ( ●)(●) いいからだまってろだろ。
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\    それに、今までの功績は
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ フゴッ |   張良が…
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \


27 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:12:38 ID:C.w0pnyM
 
´::::::::/ィノl,.イ l/ノ::::::::::::::::::::::::lヽj\_::lヽ、::::ミ:ヽ
::::::::/::::l/:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::゙vヘハト、 ヘ:::::Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::\l:::::::::::i
:::::::::::::::::::,イ:::::::::/ |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::/ |::/|::/ l:::i:::::!  ';:ト、::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l
:/l::::::/l:! l/ l/  |;ハ:::|  リ ヽl !:ト:::::::::::::::::::::::l
ノ !ハ:l ,リ-‐‐- 、     l:!__ ___ ,リ l:ハ:::::::::::::::::::ハ
  !r-! ィ'Tメミ ヽ    ‐,=ニ 、_` `   ヘ::::,:rーv′
  { ヽ! ヾ少       {トソ `>    l:/,.f⌒リ    そうか、じゃぁ別働隊は劉邦にまかせよう。
  ヽ l            ` ´      ソ/l´) /
    ヽ!     ノ           r'ソ /
      、   丶          メ-‐'"        陽動が目的の別働隊だが、
      \   ヽ二)      ,.ィ'          そなたも秦の首都・咸陽を目指してもらう。
       \        ,. '´,'
     ,.-‐ '´lヽ、   ,. '´  !、
    /  く  |  `¨ ´     l \
   __/    {,.イ         l !  ヽ、
 /ノ     ! l         |、l    i`丶、
'´  i     l、         |    ',   ` ‐ 、


28 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:13:48 ID:9SKTwXWc
エロゲとはエロゲイジュツのことでいいよな?
オーパーツなんて無いよな?な?


29 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:14:45 ID:C.w0pnyM
 
                       ____l!、____
                  ,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.
                /,.イヘ/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::ヽ.
              //|/レソ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヾ、::::゙!
           ____ノ"::::::::::,.-'T ̄):::::::::::::::::::::::::r‐-ト、_:∧:リ::i
           `7ィ:::::::::r'" / /::::::::::::::,、:::::::::::::\ヽ、`ヽ.::::::l
           ソ リ:::::{、__j/::::::::::::;.イ:::ハ:r、:::::::::::::\}_  |::::::i
            /イ::::::::::::::::::::::/l:::/ |:/  !| !:::::ト;:::::::::::`´:::::::|   そして…
             |ハ::::::::::/!:::/ |:/  |!   l! iト、:! l::ハ:::;、:::::::::ノ
               r'i::ハ:| iV  li   !      |! ,リ l::! iト;::/
              {ヘヽ.  ̄`>=、_       __,,.z='' ̄リ リ:/`}  先に咸陽に入場したものを
                 \.yi、 <´ ! ソ`゙''  `" '´iソ}゙>  /ィソノ
                ゙ーl.     ̄          ̄  /ー'"    「 関 中 の 王 」 とする!
              _,.-'|lヘ、      l!       /゙!r、_
           _,,.-‐'"j|  j|  \    ____    / リ  ゙llヽ、
       ,,.-'´    / /   l´\         .イ  {{  {l   ゙ヽ、
      /    / /   くヘ:) i、ヽ..___,,..イ´<ソ、  \  \    ヽ、
       /    ,.イ  |l     \  ヾ、 /"   /    〉、 \     ゙、
     / __   j:|___,..ハ、     `ヽ、 `´  /     //   〉j  __  i


30 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:15:42 ID:xNTTfpEc
ハート様に買収されそうw


31 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:15:47 ID:C.w0pnyM
>>28 やる夫が大好きなほうww


                    /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/   
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、     
                  rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡   u  
                リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"         
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,  u     何ですって!?
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i       
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '


32 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:16:32 ID:C.w0pnyM
 
    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    …!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::


        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}   クックック…
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ   関中王っ…!
.    _/| l ー───一 | | ヽ._
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │


33 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:17:07 ID:C.w0pnyM
 
          ___ _
       . /  >‐-、\      まーた出陣かおっ!?
     . /~ヾ, j|  。 } \                        エ ロ ゲ
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,   それじゃ、買ったばっかりの「ロリロリ虞美人草」ができないおっ!!
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


34 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:17:42 ID:C.w0pnyM
 
 おめー!こんな大事なときに、
  エロゲやってんじゃねーだろJK!!
        / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \   うっせーお!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \ 
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         | 嫁がいない今だからこそ
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /  エロゲやる絶好のチャンスだお!!
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l    邪魔すんじゃねーおっ!!!
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


35 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:17:51 ID:.NLbYUVQ
>>33ぐびじん草ハエエw


36 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:18:50 ID:C.w0pnyM
>>35 しまった!早漏れしてしまったwwwww


      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}   (懐王様…打ち合わせどおりですな…)
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/   (何のしがらみもない、やる夫殿に別働隊の率いてもらう…)
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´        > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_


                   ;.‐''"´`' 、;
                 ;.(>)^ ヽ   ';   ___
    タイタイタイタイッ!   ;./(_  (<)   l.;/(>)^ ヽ\;
               ;/ /rェヾ__)⌒::: ;ノ′ (_  (<) \;
              ;/  `⌒´-'´  u;;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;  タイタイタイタイッ!
              {            ノi   `⌒´-'´  u;  ノ;;
             ヽ.      /  \ヽ 、  ,     /;
          / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
         /        ̄    /              ヽ
          |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
         \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
              \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /


37 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:19:26 ID:C.w0pnyM
 
        〉,f升{    i.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾrく_j_jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
          〈≦二{    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
          〈≦二ト、 '" j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.i.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:. i トィ   (楚の旧貴族どもは権力闘争が絶えぬ…)
        `Y^マヘー任≧==x--、.:.:.: : ゝト--‐企x、:.:l
         |f⌒Vi  ^f之フ才"´ |:.:.i:.:.:.:`之フ´.:.:/   (いずれは楚王様をしのぎ、王たらんとする野心を持つものばかり)
          tl くト、    ´';.:.:.:. ,イ~|:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     (そこを秦に付け込まれ、旧楚は滅ぼされた…)
          ヽ ┤l     ` ´  |:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
            `|┤ト、       ,ィ |:.:.i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:r‐――-    (ここはやる夫殿に功を立ててもらって)
            ヽム``    , '´ト、;l:.:.jム:x‐―-x,_/  ,r――-  (貴族どもの押さえ役になっていただかねば)
           ∧:.:ヘ  rf{___`寸: :|lllf⌒ヽ.__,科-'"´
          ,ィ´.:.∨:ヘ  `      :.:.:.:.:.ト、`ー―‐'´ _,斗-'"´
    ___,斗‐<.:.|.:.:.:.:.∨.へ、  ...:.:.:.:.:.:.:.:|  `ー―'"´


38 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:19:50 ID:JnfDrLo2
そのエロゲ、作った会社ごと項羽に粉砕されそう


39 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:20:21 ID:C.w0pnyM
>>38 そのネタもらったwwwww


――――― こうして宋義を上将軍、項籍を次将、范増を末将とした主力を趙救援に向かわせ、
         やる夫を別働隊として陽動にあたらせた。

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与    ゴミどもめ!!
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)    はかりおったな!!!
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ    楚が再興できたのは、我が叔父の努力あってのこと。
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))    叔父亡き後は、一族の長たるこの項羽が
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,     楚を指揮すべきではないかっ!!!
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"


40 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:21:08 ID:C.w0pnyM
 
             _,,. -‐-,、
       
        ,∠ __   \彡"ヘ.
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ    項羽殿っ…
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.  ここはワシに任せていただこうっ…。
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


41 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:21:51 ID:C.w0pnyM
 
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|               宋義っ…
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|               これで勝ったと思ったら大間違いじゃぞっ…。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,    クックックッ…
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶  裏工作の真髄を教えてやるわっ!!
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


42 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:22:28 ID:C.w0pnyM
 
――――――――― 宋義を大将とする 趙 救援軍が出発した。
              やる夫も咸陽目指して出発しようとしていた矢先…
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   何故か知らないけど、
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   いつのまにか別働隊の大将になってたお。
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |    無理ゲーにもほどがあるお…。
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


43 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:23:14 ID:C.w0pnyM
          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}  劉邦殿、懐王様から直にお話したいと。
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/   出陣直前で申し訳ありませんが、
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´    ご同行願いますかな?
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  なんか用ですかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


44 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:24:08 ID:C.w0pnyM

                 __yノ,. -‐‐- 、..
                 ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::r‐、::`ヽ、
              /イ,ィノ::::::::::::::::::::::::::ヘ  ゙ー‐'゙:ヽ、____
             //!/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ハ!V`::::<´
            !::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト:::::::::::::::::::::ヽ.`ヽ
           l:::::::::::::::::::::/|:::/ |:/|::/ |:! i:::ハ:::::::::::::::::ヽ`
            |::::::::::::::::/i| l/ レ |ノ   リ ! i::|゙!:::::ト、:!ヘ!
          ノィ::::::::::!/ー-‐‐-_--、_ ,  __,,. -、_!l:::::!ヽj  やる夫…
          lハ__:::::!  ,.r'´r_,ヾ    /,rニ‐、 /ハ!
           (,ヘヽ|  ゙ _!::j       「ソ ノ ハ    無茶なお願いがあるんだけど、
           _ゝ.t、i         !、 `   i丿    いいかな?
       ____,r‐{ `!ニィ、     .._   ′   /
  _,.-‐'´l:::::::::`!r'  ヽ.ノ lヽ.   (__  ̄ア  ,イ、
/´     |:::::::::::| !    ゙l  i ヽ、    ̄´ ,ィ'´:::゙l`ヽ
      |:::::::::::l 〉   |  !  `‐,、__,.. '" |:::::::::|  ゙!
       l:::::::::::| /     ! ヽ  /  ソ   l:::::::::|  ハ


45 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:25:03 ID:W/BQA4eI
底辺出身はこういう時しがらみがないぶんかえって有利なのね
やる夫はまったくそのことに気付いてないのが凄いがw


46 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:25:07 ID:C.w0pnyM
 
       ____
     /⌒  ⌒\       やる夫は懐王様の臣ですおっ!
    /( ●)  (●)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   出陣中止命令のご相談なら、ウエルカムだおっ。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   やる夫は引きこもりたい気分だお~。


   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |
. |         |  ___
  |          | /     \
.  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \
.  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \
   ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、メリッ
  /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
/::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i


47 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:26:09 ID:C.w0pnyM
 
            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :     それで…ご相談って…
         /  -==、   '==-  ..:::::|   
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :    な…なんだお…?
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/  
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/     何でも…言って…くださいお…
          >;;;;::..    ..;,.;-\

          _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`'   ありがとう…、それに体大丈夫?
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"     ……。
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"
      _r-|ヽ、  _  _'" , '         実は…君に関中一番乗りをして欲しい。
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_          絶対、宋義には負けないで。お願い。
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,


48 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:26:51 ID:C.w0pnyM
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   えええっ!?
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /   ど、どうしてですかお…。
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。


49 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:27:21 ID:C.w0pnyM
          __,,,,,,,,..,,,,、,,,,,,,,,,,、、、,,,,,...,,..
       ,__,,,eiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiw--j- 、
      ,,,yフ,-+¬iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ,.ゝ,,丶
      ,,/iiiil,,/"iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、li
    ,,,yiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/"iiトiiiiiiiiiiiメiiiiiiiiiiiiiitr
    フiiiiiiiiiiiiii'iiiハii/ ii iiハiii/  iii'iiiiiiiiiiiii,
   ノソilllllliルi"メl,, サ  "  `_,,リ‐‐-リi,,illlllllllllli,
    ,/l||||||i |トーi__二` 、    ,y-。ミ、 `'ii'iiiiiiiii  さきほどの会議でも感じたんだ。
     / ル"i`、 <“y_aI'"ヽ    ,,,Iay/ゝi iiiiiiiii;
      ノハiii',   ~   i          ,iiiii;"  宋義たちは、民のために戦う人たちじゃない。
        ,,+      iヽ         ,;i'=<
        i i,      _ _,,,,_       ゞ7 /   自分の欲…財産・地位のために戦ってる…。
        `ヾヽ、   ´        /_z-'"
          `'ヽ、        ,,riiii"
             丶、    ,, へiii "
              l ` ー イ   l
             ,,r--ー¬''''''^^'''ヘ、
            <,...= =-‐¬¨¨l¨`''=i>

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  …。
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


50 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:27:51 ID:C.w0pnyM
 
´::::::::/ィノl,.イ l/ノ::::::::::::::::::::::::lヽj\_::lヽ、::::ミ:ヽ
::::::::/::::l/:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::゙vヘハト、 ヘ:::::Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::\l:::::::::::i
:::::::::::::::::::,イ:::::::::/ |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::/ |::/|::/ l:::i:::::!  ';:ト、::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l
:/l::::::/l:! l/ l/  |;ハ:::|  リ ヽl !:ト:::::::::::::::::::::::l
ノ !ハ:l ,リ-‐‐- 、     l:!__ ___ ,リ l:ハ:::::::::::::::::::ハ
  !r-! ィ'Tメミ ヽ    ‐,=ニ 、_` `   ヘ::::,:rーv′  楚が昔、秦に滅ぼされたのもね…、
  { ヽ! ヾ少       {トソ `>    l:/,.f⌒リ   そんな欲につけこまれて、
  ヽ l            ` ´      ソ/l´) /   買収されたのが原因なんだよ、やる夫。
    ヽ!     ノ           r'ソ /
      、   丶          メ-‐'"    その結果、楚の人たちは秦の圧政に苦しんだ。
      \   ヽ二)      ,.ィ'
       \        ,. '´,'
     ,.-‐ '´lヽ、   ,. '´  !、
    /  く  |  `¨ ´     l \
   __/    {,.イ         l !  ヽ、
 /ノ     ! l         |、l    i`丶、


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   やる夫も大変だったお…。
      \           /
        /         \   やる夫も昔役人やってたとき、咸陽に徴集されたお。
       |   ・    ・     ) 
.     |  |         /  /    あのとき…工夫を連れて咸陽に行っていたら
       |   |       /  / |   やる夫も生きて帰ってこれたかわからないお。
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


51 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:29:10 ID:C.w0pnyM
 
 /::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' '"__ 、`、::::::::::::::::::
,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r- ;;;;;;;;;;、:::::l `,:.:.:.:.:l  ',:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::'、   ヽ::::l``‐‐、l  l:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::l `、 l'    ',::,、l   ' ´/---、__、,,  欲をもった人たちだ…
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  〉l´    l/:''    '、
::,;'l:::::::::::::::::l ハl、l  l ''            '、      秦を倒したら、きっと僕を殺して王になるに違いないよ。
ノ 'i:::,、:::ハ:::ll\ `' 'l ,/ ,,;         ',   ,
  l:ハ::l ',l  `' 、 ,l; l ,;;''              ',
  '  `'  `    `''''l_;''                '  そんな暴虐な人が王になったら
            l:. .  ,r,‐‐ッ、      ,:.  :.  秦の時代と変わらない…
            .,':.:,; :. l l´ `l::::l      l_:. /  いや…もっと酷くなるよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `' ´ `´   l'´ . .    /_>´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ``''' ‐::::r'´´/


52 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:29:42 ID:C.w0pnyM
 
        /::::::://::::::::::::::::::ノハ!:::::::::::|,ハ l\ ト、}::::ヽ,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::ヾ:::::::::::::i
      /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
    '´/:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::|ヽ、:::::、::::::_:::::::::::::::::::::::::|
     l':::::::::::::::::::/|:/i:::/  i::|゙V   \:::ハ:::i ヽ::::::::::::::::::::l
     !/| ハ:::::::::i l! |/   リ     ヾ ヽj  ゙リ、:::::::::::/
        !ハ:::|V  _,.-‐、    `  ̄`゙二ー‐-、  i::::_;:/  僕は…君と一緒にこの国を治めたいんだ。
       rヾ! ,. ´,.r=,ミ.ヽ      'l´ト‐i`ヽ  |:/r'´゙l
       ヽt゙、  i r'::;リ        ゞ='-'    リ tヲ/  でも、周りは反対するだろう。
        \ヽ. ` ̄  ,     〃〃 !   ー'ノ
          ヽ_i   ''"  '、           /ー'"   だから…秦を一番に倒したら、
               ゙.              /     関中の王にするって宣言したんだ。
               ヽ、   ゙、二フ    /!
              丶.        /Vヘ!      功績が一番なら、文句はでないよ。
                > 、.   _,. '"  |`ー-、
              / |   ̄      |、ノ  l   関中の王なら、みんなも逆らえないだろうしね。
             /   ,|        /   `}__
            ノソ   i !         /     ! i、

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     お言葉は嬉しいんですけど、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    なんでやる夫なんだお?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


53 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:31:58 ID:JnfDrLo2
シンジは没落してひもじい生活した経験があるからこうゆう発想になるんだろうな
某首相との差はこの辺か


54 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:32:32 ID:C.w0pnyM
 
     /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ、
    _ラ::/ソイ〃:::::::::ィ:/|:l ゙l::|ヽ:::::;、レVwリl
.   7:::::::::::::::、:ハ|/ リ l!   l! _lハLl,i::;::::::::}
    |ハ:::::::iⅵ_l!‐_二`ヽ.  ` r≠、、`lイ:::::!   話は聞いたよ…君が項羽の虐殺に反対して
      ⅵ:ヽ  / l!寸`      弋リ冫 1:::ト   項羽の兵士を止めに入ったり、
      ヾ;ヘ  ` ´           /ヾ'    虐殺された人のために墓を立ててあげたり。
         { fヽ.     `´      /ソノ
         `ヽゝ.    ー ─‐   _'/     それに、君は裏切られても
          ム、      /        許してあげたそうじゃないか。
             |`ヽ、_ __,/ |
             |       |
.          .'`ー┤       |`7ヽ
         _/  i /!        ト l ,ト、-、_
    _,. -‐'"´/,.ヘ \ ‐‐、  ,.‐‐  / i^| ヽ `‐- ._


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \     あ、あれは…やる夫でなくても、やってましたお…。
        /              ヽ 
         /       _/::::::\_ヽ   やる夫は目の前で人がいっぱい死んでたのに
       |         ::::::::::::::  ヽ   なにもできませんでしたお…。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)                ヨウシ
       ` 、        (__人_)  /   それに裏切りって…雍歯のことかお?
         `ー,、_         /    あれだって張良が止めてくれたから、それに従ったんだお。
         /  `''ー─‐─''"´\    止めてくれなかったら、どうしてたかわからなかったお。


55 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:33:21 ID:C.w0pnyM
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  それでもいいと思うよ。
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ   部下の進言を聞くのは勇気がいるんだ。
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ  
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/      やる夫は他の連中とは違う気がするな。
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′      普通はそんな事、素直に話さないのにね。
       ):.:.:.i、         〉'  ノ    
        ノハ|  、    - -  /
        r‐‐‐|  丶      /         君の部下だって…
      ノ \!    ゙ r‐<           項羽の部下のように恐ろしい雰囲気がしなくて…
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、       そんな部下に慕われてる君をみてると
. /        }   /  ト、 j ∧ !\      この国の民もきっと君を慕ってくれると思うんだ。


    曹参(「くそみそテクニック」阿部高和)
     |         周勃(ヌケドナルド)
     ↓          ↓              夏侯嬰(クマー)
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ         ↓
   , '´  ̄ ̄ ` 、   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',      ∩___∩  
  i r-ー-┬-‐、i  {:: : : : :i '⌒_, ,_⌒' i: : : : :}      | ノ      ヽ .
  | |,,_   _,{|  {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    / fエ:エi fエエ) | 
  N| "゚'` {"゚`lリ  { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!    |    ( _●_)  ミ 
   ト.i   ,__''_  !   ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ   彡、   |∪|  、`\.
 /i/ l\ ー .イ|、    ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′  / __  ヽノ /´>  ) 
                \` ー一'´丿 \

             劉邦党主力メンバーの皆様


56 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:34:10 ID:C.w0pnyM
       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki     やる夫、君は不思議な人だね…。
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′   つい、なんでも話ができる雰囲気があるよ。
       `‐へ  `ー ' ,イ       それを大事にしてね。
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、      そして、いつどんな時でも
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_   みんなの話を聞いてあげてね。
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      ほ、ほめられるとうれしいおっ!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |    やる夫は懐王様のお言葉、覚えておくおっ!
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___    秦を倒したら、懐王様も
    |   l..   /l ロリロリ   `l   やる夫と一緒にエロゲ三昧するおっ!
    ヽ  丶-.,/  |__虞美人草_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


57 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:35:13 ID:W/BQA4eI
嫌なフラグをww

底辺出身のやる夫とその周りにいた人々だもんなー
それが後にああなるんだから歴史はわからん


58 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:36:55 ID:C.w0pnyM
 
てめーは、どうしてKYなことを言えるんだ?
ちょっとは自重しろJK!!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;  や、やる夫なりの…
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; コミュニケーション…だ…お……
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


59 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:37:55 ID:C.w0pnyM
 
         ,. -- 、.,,_
     ,. ‐'⌒:::::::::::::::::::: :ヽ、
   v'::::::::::::::: :::     .:::::ヽ、_
  .7::::::::::::::  .;ト、::::::::::::::::::::::::::ド
  /:::::::::  .::::::ハ!. \:::ト、|l::;::::::Z
 ;':: ;.  .:::::::ハ:|    '"⌒゙'l |ヘ     ハハハ…
 |:::::::::::::|.l:::レ'     r'⌒ .「l
  ';::::::::::;レ'  , =、       .|′   三昧とはいかないけど…
  〉;:::_:ト.  l′   , 、     !     僕もちょっと興味があるかな?
    |.ト.、     _,...:'^!  /、
    ` ー'ヽ、   ヽ- '´,.イ   ヽ    秦との戦いに、必ず勝って帰ってきてね。
      /  l`` ヽ‐-イ__」    |
    /    ゙、  /`-、   l.ノ 〉  そしたら、ちょっとレクチャーしてもらおうかな?
   ,'   、   ヽ '′トイ   .|-ァ'
    |     |      L.!   .|"|
  〈     リ         .! !
    't::;;‐;ァ'7ニ>  _,   〈 .l


60 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:38:38 ID:C.w0pnyM
 
         / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
        ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
         ゝヘ.r' u   イリハ´   `ヾ≦イ
         トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{ 
        ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j 
         >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入    か、懐王様!!
       , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \  
   ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . . 
  /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
  ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ 
  l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
  |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|

,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllif;
.,illllllllllllllllllllllllハiillllllllllllllllllllllllii
,;illlllllllllllllllリハll  'lllハlメllll'llllllllllllir
;illlllllllllハlll'--lリ'  リ -ト-lリlllllllllliii'
..illllトlハl ",,..._     ,,..   iilllllllルi
. 'iiトii、 ,; ;''"`'''     '''"`''ヾ /ii"
 '{、<`, u       ,      /"/
  `ヾ、_、    , _ "    ,// 
     '\    ヽ、_ブ   ,/   じょーだんだよ、じょーだん。
      l゛ 、      /    
      |   ゛' ..,_,, r "
    ェ‐‐ー-----―rl、
   /_,,       `ー- 、
   ノ   '''¬- 、..   √7


61 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:39:43 ID:xNTTfpEc
やべえ懐王様フラグ建てすぎw


62 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:39:48 ID:C.w0pnyM
 
           __ヽ_i___
         ....:´.::::::::::::::::::::::::....
       /i/!ィ::::::::::::::::::::::::::ト:`
.       /.:::7/!/.::::ノハ!::::::ハ ヽハ::::ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!`:::::::::::!
    イ:::::::::::::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::!
    /:::::::::::,i::/:::/ i::ハノ\::ヽ:::ハ:::::::::::::!
.    iハハ::::::ij,' !,'  リ  、___ヽハノ リヽ:::/   やる夫、僕は君を信じている。
     ヽハリ', ‐ニミ ヽ   `ィ≠、  !:/-.
       i }  〈 ヒ::j      ヒ:::ソ   リヒ ,'   関中に一番乗りしてね。
      ヾ、 `,,、 ,    ゙゙ `  ,__ノ
          ' .    `_     /     君が帰ってきたら、…ちょっとエロゲ教えて。
           \  `ー‐'   /リ      約束だからねっ!
           >,.. __.. イ ト、_
.           /  |    : : :トノ ヽ
            ノ  ,ノ   . : :/   ト、
      . - '/  リ    /     | ` 、
  ,..-≠ / ,イ! /ー  - | r‐-、  j    ` 、


63 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:40:39 ID:C.w0pnyM
 
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    はいですおっ!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     樊ロ會、いくおっ!!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\           __
  \:::::::.   ,,r'\\       . /     、
   \:::::. i    \\      /   _ノ  ヽ、
     \::::(,    \\.   |   ( ●) (●)  威勢だけは、一人前だろ…。
        ̄     .\\  i     (__人__)
               .\\ i     ` ⌒ソ  まぁ、万が一やる夫が王様になるかもしれないからな。
                .\\|         }
                 (_ ツi       . ノ    ここは頑張るときだろっJK!
                  .\i     ,r'
                    r'   .く\
                  /     \\
                . ,r'  .    ノ\_二⌒)


64 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:40:43 ID:0OPldblM
普通はただ「楚王」って呼ばれるはずなのに、秦への憎悪の象徴とする為に
秦に騙され非業の死を遂げた「懐王」の名を敢えて名乗らせたんだよな…

生きてる内から死んだ後の名である諡号を名乗るってどんな気分だろう?


65 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:41:49 ID:C.w0pnyM
 
―――――――― こうして、やる夫たちも咸陽を目指して出陣した。
             時は紀元前208年の夏、楚と秦の決戦が始まろうとしていた…。

                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\    咸陽でエロゲやるお!!
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、       / ̄ ̄\
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ        / _ノ  ヽ、_ \
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈        | ( ●)(● ) |
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂.      |  (__人__)  │ まだあきらめてないのかよ…
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂      |   `⌒ ´   |
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡.     |           |
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |.      ヽ       /
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!        ヽ      /
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ        >     <
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!        |      |


             第 十 六 話 ( 終 劇 )


66 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:44:02 ID:C.w0pnyM
今回はここまでです。途中、こちらの手違いで
スレをまたいだ投下になってご迷惑をかけましたorz

次回は13日(土)24:00-にする予定ですw
ま、予定は未定ということでww


67 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:45:55 ID:JnfDrLo2
2度目だが乙
いよいよやる夫のターンが始まるな


68 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:46:08 ID:W/BQA4eI
乙でした


69 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:46:52 ID:xNTTfpEc
乙でした。今回も面白かったよー
今回はやる夫が主役っぽかったw


70 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:47:06 ID:eIvKPTgY
乙でした
エロゲが一服の清涼剤にww


71 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 00:51:39 ID:C.w0pnyM
 
     / ̄ ̄ ヽ,    さすが、本家やる夫板!スレ埋もれスゴスwww
    /        ',   でもモチベーション上がったYO!
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   
   .l     ヽ._.ノ  ',  >>67 次回はいよいよやる夫のターン!!
   リ    `ー'′  ',.  >>68 移ったけど、これからもよろしく!
               >>69 次回はようやく主役に復帰ww
               >>70 エロゲって今でも現役の言葉だよね!?


72 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:54:22 ID:.NLbYUVQ
乙でした。


73 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:58:51 ID:NV6Pen0Y


たしかに、この時点での劉邦の抜擢って普通に考えたらおかしなくらいの引き上げなんだよな。
裏に何かなければ成らないくらいの。

前スレの残りはどうしますか?


74 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 01:05:26 ID:C.w0pnyM

     / ̄ ̄ ヽ,    投下したやつ読み直してみた。
    /        ',   合いの手の解説が的確過ぎww
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   これからも是非お願いしたい!!
   .l     ヽ._.ノ  ',  
   リ    `ー'′  ',.  >>72 次回も早めに投下するよ!
               >>73 資料を探しても、抜擢した事実しかなくて
                  裏が見つからなかったww
                  >>1の創作がかなり入ってる…。
                
                前スレの件は前スレにも書いたけど、HTML化依頼しようと思ってる。
                 放置しないほうがいいのかな?


75 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:05:54 ID:9SKTwXWc
乙でした!

シンちゃんはやれば出来る子、その善良が仇とならねばよいが


76 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:17:22 ID:o7768MyU
1おつです
>>64
しかもいい諡号でもないしね。


77 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:46:45 ID:HJlp5.lk
乙です シンジ君いい奴だ


78 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 02:00:05 ID:vsFL3LV6
カイオウなのになwwwww


79 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 02:03:41 ID:9SKTwXWc
>>78
そういうことは早く言ってやれよw
項羽殿とそっくりですね、とかネタに出来たのにww


前スレ1000直前999で一瞬時が止まったのに吹いた


80 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 02:11:16 ID:C.w0pnyM

            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',        前スレ埋めお疲れ様でした>>関係者各位
           {0}  /¨`ヽ  {0}', オチャドゾー
    ζ      l   ヽ._.ノ    ',   ζ   >>75 そこをどう書くかだよね~
   [ ̄]'E   リ   `ー'′   ',  [ ̄]'E   今、そこらへんを検討中w
   ⊂⌒ヾ  ./          ⌒i /⌒つ  >>76 あの諡号って誰がどんな意味を込めたんだろ?
      \\/ /i         i レ / ̄     自分で調べてこないとwwwww
       \_/ i         .L__/     >>77 さんきゅー!
                              いい人ほど(略
 >>78 カイオウって
  ・ドラゴンボール
  ・北斗の拳
  ・大相撲  にいるんだよね~。
 大相撲の人にしたらネタになると思ったが、配役に無理がありすぎてあきらめたww


81 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 02:11:38 ID:KKNbKgEM
>>64
先代の無念を晴らすと前向きになれば悪くないんじゃないかな
ぶっちゃけ御輿でしかないのは自覚してるだろうし


82 : ◆oGchNEml3M:2010/02/07(日) 02:13:01 ID:C.w0pnyM
>>79 埋めてて、誰も1000とらなかったから焦ったww
   もしかして、皆遠慮してくれた!?


83 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 02:22:52 ID:9SKTwXWc
むしろ999で止まると面白いこと言わなきゃいけないような空気がw


85 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:00:11 ID:lZSjNfBc
>>53
asouですね、分かりますw


86 :名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 12:36:37 ID:KOX0U34I
乙です。
項羽に比べて劉邦の主力メンバー頼りないなあw
AA的な意味でw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/228-102d4c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。