やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十話)

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十話)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
649 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:15:34 ID:oDxcverw
さてと…奇襲投下開始!

 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と違うところがあったり、
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   いつもまとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |


650 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:16:20 ID:oDxcverw

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

(以下、現行スレで掲載中)

第十六話  懐王の約束【後編】
第十七話  腐れ儒者
第十八話  項羽、釜を破り船を沈む
第十九話  再会


651 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:16:58 ID:oDxcverw

 

やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十話)

    ~   大 虐 殺  ~


652 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:17:37 ID:oDxcverw
 
キャスト(×はすでに死亡、▲は今後登場予定なし)

【劉邦党】…現在は項梁傘下に入り、楚の一陣営として行動中。
  劉邦   りゅうほう   やる夫                … 物語の主人公。典型的なダメ人間。
  樊噲  はんかい .   やらない夫             … やる夫の親友。生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  張良   ちょうりょう.  赤木しげる(アカギ).        … 旧韓の臣。倒秦のため、やる夫に協力。現在は韓で行動中。
  夏侯嬰 かこうえい  クマー                … 沛県の馬世話係。
  曹参   そうしん    阿部高和(くそみそテクニック)  … 沛県の刑務所勤務。
  蕭何   しょうか.     オプーナ               … 沛県の凄腕役人。やる夫をさまざまな知恵でサポート。
  盧綰   ろわん.     いく夫                 … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  周勃   しゅうぼつ  ヌケドナルド             … 機織業者。
  酈食其  れきいき   麻呂                 … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。
  呂雉   りょち       桂言葉(School Days)       … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  王陵   おうりょう.   アスカ(新世紀エヴァンゲリオン).… 昔のやる夫の兄貴分。秦を倒すためやる夫と共闘。

【楚】
  項羽   こうう.    ラオウ(北斗の拳).             … 亡楚の名将、項燕の孫。この時代、最強の将。
  范増   はんぞう.  利根川幸雄(カイジ)            … 倒秦のため、項梁に加勢。計略・謀略に長けた老軍師。
  懐王   かいおう   碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)   … 旧楚王の子孫。反秦勢力結集のため、楚王に立てられる。
  項伯   こうはく   トキ(北斗の拳)               … 項羽の叔父。現在は項羽と共に秦と戦っている。
..×項梁   こうりょう  サウザー(北斗の拳)           … 項羽の叔父。反秦軍の頭領。章邯の罠にかかり、敗死。
  英布   えいふ    ガッツ(ベルセルク)            … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
  季布   きふ.     バラライカ(Black Lagoon).        … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  鍾離昧 しょうりまい ヘンゼル(Black Lagoon)         … 名高い猛将。
  竜且   りゅうしょ.  グレーテル(Black Lagoon).         … 鍾離昧と並ぶ猛将。斉から客将として参陣。
..▲召平.   しょうへい 朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)    … 陳勝の詔勅を偽造し、項梁を北進させる。
..×宋義   そうぎ    ハート様(北斗の拳)            … 項家と片を並べる旧楚の貴族だが、項羽に誅殺される。
  陳嬰.  ちんえい  冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン) … 臨淮郡の東陽県の元役人。項梁の軍に参加。
  周殷   しゅういん 髑髏の騎士(ベルセルク)         … 楚の猛将。


653 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:18:14 ID:qJDSCuXA
本当に奇襲開始しゃぁがったw
トコトン油断のならない>>1だぁぁぁぁぁぁ


654 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:18:33 ID:oDxcverw

【秦】
 ×始皇帝             モズグス(ベルセルク)    … 中国大陸を統一した秦帝国の初代皇帝。既に崩御。
   二世皇帝           某首相H.      .     … 暗愚な二代目皇帝。公子時代の名は胡亥。
 ×扶蘇    ふそ      ファルネーゼ(ベルセルク).… 二世皇帝の最有力候補。趙高の陰謀によって命を落とす。
   趙高    ちょうこう.   某政権与党の幹事長    … 宦官。二世皇帝を操り権力を掌握。
 ×李斯    りし.        某元首相F       .   … 秦帝国の丞相。趙高の専横を止めようと奔走するが、粛清される。
 ×李由    りゆう     雲のジュウザ(北斗の拳). … 李斯の息子。自らを犠牲に、項梁を罠にかける。
 ×蒙恬・蒙毅兄弟.     さすが兄弟.          … 扶蘇の側近。趙高の陰謀によって命を落とす。
   章邯    しょうかん  グリフィス(ベルセルク).   … 囚人を兵に取り立てる奇策により、反乱鎮圧軍の大将に。
 ×王離    おうり.     レイ(北斗の拳)       … 名将王翦の孫。章邯を補佐し、反秦軍と戦うが、項羽に敗れる。
   司馬欣  じばきん   キャスカ(ベルセルク)    … 秦の名将。
   董翳    とうえい    ゾッド(ベルセルク)     … 秦の名将。
 ×霍去疾  かくきょしつ 某元首相ASO.        … 右丞相。李斯・馮劫と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×馮劫    ふこう     某元首相ABE        … 将軍。李斯・霍去疾と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
   呂馬童  りょばとう   ケンシロウ(北斗の拳)   … 将軍。項羽と縁があるらしい。北斗秦拳の使い手。
   閻楽    えんらく    ハム太郎           … 趙高の娘婿。粛清の実行役。
 ×楊熊    ようゆう    キュイ(ドラゴンボール).   … 韓の地でやる夫と戦うも、敗走し、趙高に処刑される。

【趙】
  陳余   ちんよ     のび太(ドラえもん)     … 陳勝から独立し、趙を再建。
  張耳   ちょうじ     ドラえもん.           … 陳余と行動を共にする。陳余とは刎頚の交りを結んだ仲。
  歇     あつ      コロ助(キテレツ大百科)  … 張耳と陳余により、趙王に擁立される。旧趙王家の生き残り。
..▲李良   りりょう.     スネオ(ドラえもん)     … 章邯の誘いを受け、秦に寝返る。
  韓広   かんこう    ジャイアン(ドラえもん).   … 陳余・張耳から独立し、燕王を名乗る。
..×武臣   ぶしん     ウルトラマンセブン     … 元陳勝配下。趙王となるも、李良の裏切りに遭い、死亡。
..×武臣の姉         ウルトラの母         … 無礼な態度を取ったとして、李良に殺される。


655 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:19:14 ID:oDxcverw

【魏】…秦の攻撃により滅亡。魏豹は楚に亡命中。
 ×魏咎   ぎきゅう    天津飯(ドラゴンボール)  … 秦に滅ぼされた魏の王族。陳勝の部下により魏王に復帰。
   魏豹   ぎひょう    ヤムチャ(ドラゴンボール) … 魏咎の従弟。張耳の傘下でもある。

【斉】
  田横   でんおう    ムスカ(天空の城ラピュタ) … 兄の田栄、従兄の田儋と共に斉を再建。

【その他勢力・一発キャラ】
   彭越    ほうえつ   でっていう.               … 山賊。やる夫に陰ながら協力。
   スネーク  すねーく   スネーク(メタルギアソリッド)     … 彭越の部下。劉邦の元にハケンされてる。諜報要員。
   韓王            黒沢(最強伝説黒沢)        … 張良と共に韓を再興。やる夫に協力。
   雍歯    ようし     某ゲーム機のファン         … やる夫に歯向かう天敵。
 ▲呂齮    りょき                          … 南陽郡守将。やる夫に降伏し、地位を保証される。
 ▲陳恢    ちんかい   佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)   …  呂冗oを説得し、やる夫に降伏させた。後に千戸侯に。
 ×沛の県令          伊藤誠(School Days)       … 保身のためにやる夫を嵌めようとして逆に殺される。
 ×会稽郡太守        ノリ(プロ野球選手)         … 保身のために項梁を利用しようとして逆に殺される。
 ×泗水郡太守、平     ラディッツ(ドラゴンボール).    … 反乱を起こしたやる夫と戦い、敗死。
 ×陳勝    ちんしょう   涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) … 反秦軍のリーダー。張楚王を名乗る。
 ×呉広    .ごこう     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)     … 陳勝と共に反乱を起こす。
 ×田臧    でんぞう   べジータ(ドラゴンボール)      … どさくさに紛れ、陳勝軍を乗っ取るも章邯に敗れ、敗死。
 ×秦嘉.    しんか    亀仙人(ドラゴンボール)      … 項梁の野望を阻止するも敗死。やる夫を買っていた。
 ×甯君    ねいくん   ウーロン(ドラゴンボール)      … 張良に上手いように踊らされ、秦に捕縛後、刑死。
 ▲沛の酒屋の婆さん    ドーラ(天空の城ラピュタ)     … やる夫におごってくれる計算高い婆さん。
 ▲呂公    .りょこう    菊亭左大臣(水戸黄門).      … やる夫の才能を見込んで呂雉を嫁に出す。
 ▲力士            ザンギエフ(格ゲーのキャラ)    … 張良と共謀し、博浪沙で始皇帝を襲った。
 ▲鉄槌【ネタw】       .エドモンド本田(格ゲーのキャラ). … 博浪沙で始皇帝を襲ったときに使われた凶器。
 ▲陳同    ちんどう   藤原佐為(ヒカルの碁)       … 陳留の県令。やる夫に降伏。


656 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:19:28 ID:ekHaKhbw
ああ慌慌ててててるるるな!!
土曜日が今日だったんだよよよよよ!!!!!!


657 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:20:27 ID:oDxcverw
>>656 奇襲成功!


                        コウウ           ショウカン
――――――― 趙の鉅鹿において、項羽との決戦に敗れた章邯は劣勢を挽回すべく、
            撤退しながら援軍が来るのを待っていた。
                                       |          
                             ×鉅鹿      |         
                             ↓   .↑     ,,|         
                            ×棘原│     ,,|  
                                 │  ,,~´     __,,-―~´  
                                 │ ,ッ       ,,|       
                             ・殷墟└…┐      ,|        
                                  ,|  |      ,|         
                                 |.  │   ,,|         
                                 ,|..  │   ,|          
                              ,,-~´ .  │   ,|  ・昌邑    
                 河 水      ,ッ-、|_,,__,,__,,-― :´~       ・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~´         └―・安陽←――凸彭城 
          _,,-―~´~     ・新安  ・榮陽                     
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城      ・  ・高陽           
 凸咸陽                            陳留              
   ・藍田 __,                  ・カンエン                       
         |,_,__,                       ・陳              
      ■武関 |,                ・潁陽                
            `ヽ,                                   
            丹`ヽ,        ・宛     
             水  )  南陽郡


658 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:20:56 ID:oDxcverw

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 秦は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 楚 )__;;;;/


659 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:21:31 ID:oDxcverw

       ...,-'"" ̄"''ヽ,,-‐.、
'''ヽ、  /  '" ‐''""'''--、_‐ヽ'- 、
、'、"''''''" / 〆 '" -_‐-、\.|,,-ヽ、
、ヽ、_../,,,,,,/   /"/"'''‐-,ii,,∠,\
、   //,-‐‐--‐'"/ ,-7"/"|"'i、i,ヽ、
、、"''"ノ/__..,,,∠...ノハ i  '  !'、i ヽ
、"''",/,,,_,,,/",-‐_,ノ丿 .i   | .ソヽ,\'i
  '''" ,ノ/ヾ,iハ,,/// ノ /  丿 i,  i |ノ
"''‐'''";;;| iヾ/// /,/,-‐‐ノ // ,ノ .,ノハ )
:::::_,;,,,,,:!,,,,ノノ:|  ;,ヾ、,,-__ノ/ i" - ノ )ノ    くっ…
'''''/ ,‐,,,,,,,-‐'  丶 'ヾ:::'i,-'"  /// ノ
./  / / ...|       ̄"' '‐,,-‐''/''‐-'     なんとか陣まで引き返すのだっ!!
|   | |  i|i          /"//     
:ヽ,    \      ,   |∧ヽ,     
_/// .|_ \  ヾ,‐-"'''‐'/ )     
iii ̄ ̄"//ヽ ..\_"/ / i'"
|||||/i // -\...、    ( ,(
  ショウカン
   章邯 (「ベルセルク」グリフィス)




660 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:21:56 ID:oDxcverw

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与   おえいっ!
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ   殺せいっ!!
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ    秦を滅ぼさねば、うぬらの明日はない!!
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"
   コウウ
   項羽(「北斗の拳」ラオウ)


661 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:22:31 ID:oDxcverw

           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ∥           |    
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |    援軍さえ来れば…。
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ    何度も要請したのに、一向に送られてこぬ。
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′    シバキン 
        ',ヽ ゙!          |::      j./|     司馬欣!急を要する!!
         | | l、.       、;|:::    / | |          
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | |     咸陽に赴いて、援軍の要請をしてきてくれ!
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | |          
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ         
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
          |/.||  |       /  // /`ー 、L--───‐ 、
          | |! 川     / // /-‐'´ /           \
          | |.rイ |    ∠/‐イ /_,. -''´           ヽ
          | ||_| |   // / !                l
     ___..r‐<j /|_|⌒   /  / ,ノ                   |
   /   `ー // |_|  〃   | /         ,--、          |


662 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:22:35 ID:9eys/3vE
いかん、奇襲に兵が混乱して戦にならん


663 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:23:17 ID:oDxcverw

           ,;  ゞ ゞ,_ミ
      ,;y//''" 彡彡""'ミヾ、"
     ,,/  彡ミ    ミミ    ヽ
  ,,,;'"ミミ   彡ミ  ミミ   ミ   ヽ、
  ゝ彡    ミミ    ミ   ミヾヾヽ'i
 // / / l   ヾ  ミ  ミヾヽ,;;"ヾ'i      わかったわ!
 / / / l l  l ミ ミ  ミヾヽ'; /;, ー-r
. ,; /   l l  l  ミ   ヾ, ヽ'i,'i, /_ヽ,  く    私が帰ってくるまで、
 /l /  l  l  l  ミ  ミ ヽ リ        /    なんとか持ちこたえてて。
  l l  Y  ヽ    l ミ, ヽヽ、      冫
  ハミ  ヽ  ミミ ミ" ̄ヽヾ、       l 
   ヽヾミ ミ ミ(_ 〆_.ゝ、     _,ノ
    ヽヾミ ミ ミ,  ̄ミヾ ー--―/~/
   シバキン
   司馬欣(「ベルセルク」キャスカ)


664 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:23:54 ID:oDxcverw

::::::::/ /  /
::::::::l::/:./
:::://::/:::... :: ::.. : ::: ..:...../    ノ::l i ハ ノ
:::l:,:i::/i::..l::.:l il:::... i::.y:://::. / /_,,,ソノ///       
:::ヾヽ::l:::ヽ::ヽl:::....::ヽトY::./ハ::/__,,,.....-;;,,//::..
::::::ヾハ\ヽyリ丿ノソハヽ/::::::く_O_,,////::.       ああ…頼んだ。
ゝ::::::::::リハ::::::..'" ''" ..::::l:::        ::://:: ::i:
::::::::::::::/ /ハ::::::..   ..::::l::        ..::::::y:: :l:: : ::   鉅鹿で多くの将軍が討ち死にしてしまった。
::::::::://l /ヽ::::::.... ::::L...-      ..:::::::/:l:::  i i:::.
/:: /:  // l i\::::::..:::::_..._  .....:::::::/:::lヽ:::..ヾヽ   せめて数人でも生き残ってくれれば、
:: /:: ////丿l\::::::::__...:::::::::::::::::/:::::::lヽ、:::::::.. ヽ、::.. 作戦の立てようもあったのに…。
// /// y' / l::::::\:::::::::::::::::.../:::  :::lヾヽi:::..ヽ  ヾ
:.... l/::::::/...// /l:::::::::::`ー― ''"::::  ..::::lソ/ l/::: / :ソ::
 ....:::::::/// /ノ:l:::::::::::::::::::::::::::::::  ..:::::::l丿/:::: / ハ::::


665 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:24:12 ID:ekHaKhbw
もうね。やる夫くんが、秦とか楚とか戦うのは不可能だと思うんすよね。
ベルセルクと世紀末覇者的に考えて


666 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:24:23 ID:oDxcverw

――――――――――― 司馬欣が咸陽に向かう前にも、援軍要請は何度も送られていた。

              ▲秦▲  えんぐーんえんぐーん
              ( ´・ω・)
              /   、 ヽヽ ミミ(ヽ,,,ヘ
         ____( ___ ヽ二つミミジ ,, ・ヾヽ、
彡彡彡ミミ"´  || 丿丿 | ̄"    ``メ-ゝ-々_゚〉
      /,  ,) ヽ(_)-"  ヽィ´,/
     (  ,ヽ     | |    、ヽ )ノ l
      ヽ  ノ`゙`i''‐'‐'─t" ヽ<ノソ
       ) /ヽ、 l     `ー-、_`ヽ、
゙.;    〈, ',   ヽ.ヽ、     } ,l`ヽ,`、
  ; .  / /     `tニゝ    / /  ,tニゝ
   ・; Lソ  `,゙ ;'    ;,〈_フ  ' ; '


667 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:25:02 ID:oDxcverw

――――――――――― 何故援軍が送られなかったのか…それは…

              ▲秦▲ ギャッ
              ( ゜ω゜)

              スパッ!

              /   、 ヽヽ ミミ(ヽ,,,ヘ
         ____( ___ ヽ二つミミジ ,, ・ヾヽ、
彡彡彡ミミ"´  || 丿丿 | ̄"    ``メ-ゝ-々_゚〉
      /,  ,) ヽ(_)-"  ヽィ´,/
     (  ,ヽ     | |    、ヽ )ノ l
      ヽ  ノ`゙`i''‐'‐'─t" ヽ<ノソ
       ) /ヽ、 l     `ー-、_`ヽ、
゙.;    〈, ',   ヽ.ヽ、     } ,l`ヽ,`、
  ; .  / /     `tニゝ    / /  ,tニゝ
   ・; Lソ  `,゙ ;'    ;,〈_フ  ' ; '


668 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:25:36 ID:oDxcverw

                     _,,,,,,,,,,,_
      _,,,,,,,,,,_          ,r'~:::::::::::::::~''-,
   _,.-''~::::::::::::::ヽ、_,,,..-‐‐-...,,,_/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::::::::~:::::::::::::::::::::::::::~::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ,r':::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::='^~~~^^''‐l
 l::::::::::::::::::::;;:-       ::::::::::::::::::::;;;::::::::ヽ    /
 l::::::::::;;:-''~ /   _,,,.-''~   ::::::::/^'ヽヽヽ  ./
  ヽr'~   ll l‐t''~,r'~~'ヽ     |ゝ.,_ノ o.| l'''~
   ~'-.,,__,,,l l l | o ゝ,__ノ|   _,. ヽ..,,_( )ノ l
       l l l ヽ( )_,,.ノ         _,,,..-+   義父上☆これでよろしいのか~?
       'l _,,,...-‐-    (__人__)   ,,,___l
       ゝ  ,,,..-‐             /
        ヽ、             /
          ~7:  r'^:ヽ   r'~:ヽ く
          l:   ゝ;ノ   ゝ;ノ ヽ
          l              l
        <l             /
          ,ゝ、,,,,,,,,..................,,,,,,,,,.-ヽ
         '‐-‐~         ~‐-~
          エンラク
          閻楽(ハム太郎)


669 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:26:15 ID:oDxcverw

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
    |::::::::::/         ヽヽ
    |::::::::::ヽ   ........    ..... |:|
   r、r.r 、:     /'  '\ .||  ん~援軍要請か?聞こえんなぁ…
  r |_,|_,|_,||:    -・==‐  .‐・=-.|
  |_,|_,|_,|/;;|    ー-‐'  ヽ. ー'   そんなものは必要ないわ。
  |_,|_,|_人そ(^i    /(_,、_,)ヽ' |
  | )   ヽノ |.  /       |  この関中は二重三重の関によって守られた、天然の要害。
  |  `".`´  ノ   / ̄i   |  無駄に援軍をおくっていたら、われらの守りが足らぬわ。
  人  入_ノ´   ヽニニノ  /
/  \_/\\ ___/
  チョウコウ
   趙高 (某政権与党の幹事長)


670 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:26:59 ID:oDxcverw

         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  おお!
       |::::::::/     )  (.  .||  そうだ!この際、章邯どもは消しておこう!
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|  
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  元々ワシに従うつもりもなさそうだしな。
      ヽ  ヽ   /(_,、_,)ヽ  |  
      ._|.             .|  鉅鹿の敗戦を罪に問うとしようか。
    _/:|ヽ  (    / ̄\  |
    :::::::::::::ヽヽ  ー´   ⌒  `/
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ _


671 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:27:31 ID:ekHaKhbw
前線と後方の、メンツの質が違いすぎるなwwww


672 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:27:32 ID:oDxcverw

   ,,,.-‐‐‐-..,,,
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ
 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : : : : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ
   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l    あの~、司馬欣将軍が援軍要請に来ているのだ☆
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/   どうするのか?
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>
  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~


673 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:28:11 ID:oDxcverw

     .;;..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
    /:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
   .|:::::/          ヽ;;;ヽ
   |::::ヽ  .........   ........  /::;;|   フフフ…好都合だわい。
   |::/     ).  (     \;:|
  iヽ;|  .-=;;・;=‐  ‐=;・;;=- .|6)   司馬欣を捕らえてこい!
  (.、;|   'ー -‐'   ヽ.' ー'   !;.{
  ヽl ヽ   /(_,、_,、_)\   .|.ノ   そうだな…楚の連中に共謀し、
    |   /.トエェェェェエイ .\  |    章邯らとワザと負けた、ということにしよう!!
    ヽ.    |; ュコココュ |    l
     ヽ    ヽニニニニソ    /     我ながら、すばらしい手際じゃ!!
      \   ‐‐‐ '  /
        ` ‐----‐ '


674 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:28:48 ID:oDxcverw

  |  \|                       /
  |        / ̄  ̄\   / ̄ ̄\  /
 _\      |      \/     | /
 \ ̄       \  ヽ ........    ..... ||| /        |
 _\       / /     )  (.  .|||/       | 地   ほ  こ
 \ ̄       |   |.  -=・=‐  .‐・=-.||        | 獄   ん  れ
  \     | ̄|     'ー-‐'  ヽ. ー' |.        |  だ  と  か
   \___| 6|        /(_,、_,)ヽ  |       <  ・  う  ら
  _____\|    /  ___   .| _____ |  ・  の  が
  \| | | | | ̄|       ノエェェエ>  | | | | | |/ \・
  /\| | | |  \     ー--‐  / | | | |/|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
./   \| | |   \\  ___/  | | |/  |
              ` ‐ 、._        l


675 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:29:28 ID:oDxcverw
 
          ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
        /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) 
        |::::/          ヽヽ 
        |:::ヽ  ........   ........  /:::| 
        |::/    )  (     \:| 
   / ̄\iヽ;|  -=;;・;=‐ ‐=;・;;=- |6) 
  , ┤    ト、|   'ー-‐'   ヽ. ー'  |/  
 l  \__/  ヽ   /(_,、_,、_)\   |   ん?さっさと捕まえてこんか!!
 |  ___)( ̄  | / トエェェェェエイ \ |   
 |  __)  ヽ.ノ   |ュココココュ|    l    
 ヽ、__)_,ノヽ   ヽニニニニソ   /`ヽ、
    \      \        /    ヽ


676 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:30:04 ID:oDxcverw

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l /て^ヽ      ,;;r=i≦;;:::ヽ'~
      l |o ゝ,_ノ|     ''~      _l.
     .l ヽ( )_,,ノ  `'      _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_   (__人__ノ    __,,,,,r'::::::l   それが…司馬欣はいなくなったそうなのだ☆
     ̄l_,,,.    ヽ:::::::l     ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   ゝノ        /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        /             'l
        l              l
        ゝ             ./
        /^'‐-t''''^~ ̄ ̄~^''''t-‐^ヽ
        ~‐‐'~         ~'‐‐~


677 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:30:42 ID:oDxcverw

      ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
    /::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;)
   :|::::::::::::::::::::::::::/  u ヽ:
   :|::::::::::::::::::::::::::ヽ  ........ |:
  .:|::::::::::::::::::::::::/     )|: ばかもん!
  :|:::::::::::i⌒ヽ;;|  -=・=‐ |:  さっさと追っ手をおくれっ!!
  :|:::::::::::|.(     'ー-‐' l:
  ..:|:::::::::::ヽ. ┘└  /(_,,):
  .:|:::::::::    ┐┌ /  _|:
   :ヽ::::  u       ノエエ:
     ヽ          ーノ:
    r "       .r ミノ~. 
  :|::|      ::::| :::i ゚。
  :|::|      ::::| :::|: 
  :` |      ::::| :::|_: 
   :.,'      ::(  :::} 
   ::i        `.-‐"


678 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:31:10 ID:oDxcverw

――――――――― わずかな時間差であった。親しい者からの密告で、
              司馬欣は逮捕の話を知り、急ぎ章邯の元へと逃げたのである。

   |                                |
   |         ∧  ∧ ∧  / | / | /|     |
   ||    /| /  | / | | | /  V  V | /   |
    ,- 、 |===ニ ヽ, V  V ,-_ニニ==||ノ |   |
    | ^l | |. 、_  `-    -´______,  | ||   /
    | (_ Vヽ`T。〒=、      〃。T ̄7´|| | |/
    \_   `┴┴- ´   |   ` ┴-´ .|ノノ    …表街道を通ったのでは捕まってしまう!
    ヽ八 u        ._」         |
       |\         -´       ノ      ここは裏道を通って逃げないと。
       |  \      , 、,      / 
      ,|    \     ~ノ    /   
     / `~~~` -  _   イ〈
    <|       |         ~~~|


679 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:31:35 ID:oDxcverw

――――――――― 章邯の陣。

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  秦 |- ._,,"┌─┐"'''''|  秦 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


680 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:32:06 ID:oDxcverw

           /"  彡  /'"彡 /彡 ヾ、 ヽ  ';,"';
          / ,;、    彡/      /   'i  ',   ヽ,'
,,,,,,,,,         l// 彡// /  /    / Y l ; ,    lヽl
:::::::::.ヽ,     / /l ソ彡_ _/ / 彡  / /  ノ ,    l l'i
::::::::::::::"i,      ;'//   -'"/,,..-‐'' ,//   レ; ノハ ;'ハ; 
:::::::::::::::::::'ト;,     i'ハ _,,.-    /'/,,,,,,/,//// ノ i  i  …というわけよ、章邯。
    O i 'ヽ、   ,/''l//",;/" ,;' '',-,,,,,,,_""''/    _,,_/"
:.....:::::::::......l   ヽ-;,,   i  '''"      ー"-‐' ///ハ,r'-')   もはや私達は、死刑を待つだけだわ。
::丿丿ノ:::::i    ';, ";;‐ヽ....___丶,..         u ハ〆''"    李斯様も一族皆殺しになったらしいし。
'"::'"O,;;::/     ';,  ヽ、.    ̄"''ー;;,,-.,,,__  /;;;;'"ー-:.,,_
::::;;;;;,;'::/         "':..        l::.,,..'i,"'i;ヾ;;,,,,,,;;;;;''''"__ "ヽ、
:::::::::/:::::::::...         "':,     'i;;,  'i, 'ヽ"ヽ - 'ヽ、;;;,,ヽ, "''ヽ,
ー'" ̄"''ー-t、::::..             l ;;―'l-―i ̄レ''"::::;,,;,,"'';;:::... ヽ


681 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:32:30 ID:oDxcverw

       ...,-'"" ̄"''ヽ,,-‐.、
'''ヽ、  /  '" ‐''""'''--、_‐ヽ'- 、
、'、"''''''" / 〆 '" -_‐-、\.|,,-ヽ、
、ヽ、_../,,,,,,/   /"/"'''‐-,ii,,∠,\
、   //,-‐‐--‐'"/ ,-7"/"|"'i、i,ヽ、
、、"''"ノ/__..,,,∠...ノハ i  '  !'、i ヽ
、"''",/,,,_,,,/",-‐_,ノ丿 .i   | .ソヽ,\'i
  '''" ,ノ/ヾ,iハ,,/// ノ /  丿 i,  i |ノ
"''‐'''";;;| iヾ/// /,/,-‐‐ノ // ,ノ .,ノハ )
:::::_,;,,,,,:!,,,,ノノ:|  ;,ヾ、,,-__ノ/ i" - ノ )ノ
'''''/ ,‐,,,,,,,-‐'  丶 'ヾ:::'i,-'"  /// ノ   くそっ!趙高め!!
./  / / ...|  u     ̄"' '‐,,-‐''/''‐-'
|   | |  i|i          /"//       司馬欣、俺はどうしたらいいんだ!?
:ヽ,    \      ,   |∧ヽ,     
_/// .|_ \  ヾ,‐-"'''‐'/ )     
iii ̄ ̄"//ヽ ..\_"/ / i'"
|||||/i // -\...、    ( ,(


682 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:33:01 ID:oDxcverw

           ,;  ゞ ゞ,_ミ
      ,;y//''" 彡彡""'ミヾ、"
     ,,/  彡ミ    ミミ    ヽ
  ,,,;'"ミミ   彡ミ  ミミ   ミ   ヽ、
  ゝ彡    ミミ    ミ   ミヾヾヽ'i
 // / / l   ヾ  ミ  ミヾヽ,;;"ヾ'i      このまま、項羽と戦って誇りある戦死をするか、
 / / / l l  l ミ ミ  ミヾヽ'; /;, ー-r
. ,; /   l l  l  ミ   ヾ, ヽ'i,'i, /_ヽ,  く    趙高に処刑されて無念の死を遂げるか…
 /l /  l  l  l  ミ  ミ ヽ リ        /
  l l  Y  ヽ    l ミ, ヽヽ、      冫
  ハミ  ヽ  ミミ ミ" ̄ヽヾ、       l                     ………それとも
   ヽヾミ ミ ミ(_ 〆_.ゝ、     _,ノ
    ヽヾミ ミ ミ,  ̄ミヾ ー--―/~/


683 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:35:13 ID:oM47/mfI
支援、最近は予告通りやってたから完全に油断した


684 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:35:14 ID:.F/S3B36
ちょwww 奇襲されてた
ここの>>1の「ちょっと」は数日単位なんだなw


685 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:37:06 ID:oDxcverw
>>683>>684 いつもスマンww支援感謝!


 !、::|::::|::::!::::|::||::::::| .|,:::l !ノ,,,,|,/,,.|/__.l::::/|i:::i::::::::::::;::ヽ::::::::::!:i
 |:|::!::::|:::/\,|ヽ、i! |/l| '". :._,,,,,,,,、: .ノノ/i|::::|:::::::::::|:::::i::::::::::|i|
 l:l,:'::,::ヾ!''''"__`ヾ、. : . : . : 'r'T;~:「'ヾ;;/ノi::::i:::::::::::!:::::|:::::::::i    ……………………………………それとも…、
 ヽ!::::',::::iミr'i";~iヾ !. : . : . : . :.`-' ノ. : . : /:::,'::::::::/::,、:!::::::::::|   
   .\i .| i, `-",. ノ. : . : . : . :  ̄. : . : ./i::/::::://|_ノヽ::::::::l   項羽に降伏して趙高を倒し、
     |l`i:. :` ̄.〈. : . : . : . : . : . : . U. : ~//:::/:/:::l_;;/::i\;;_ヽ、 新しい秦を作り直すか…だわ。
    ヽ,:',. . : . : .ヽ‐^'. : . : . : . : . : . ///::::/:i::::|:::!       
     |i::::',. . : . : . ‐::. . : . : . : . : . : . /::/::::/:::|::::l::::|      私はあなたの決定に従う。
     ヽヾ`、. : . : i  ̄`ヽ、. : . : . : . : ~`/:::::::!:::ヽ/        例え、ここで死ぬことになっても文句は言わないわ。
       iノi` 、 :.ゝ'二 ノ: . : . : . : . /i:::::::::|
        .|:|::::\`ー '. : . : . ,   '". : |:::::::::l


686 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:37:50 ID:oDxcverw

  __,ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ、
 、_≧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r===-、;:;:;:;:;`イ
 __>;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ三    ̄ヽ/
 >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ト-、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ三  ,   ヽ\
__≧';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:} ヽ、\:::::::::::::::::r'''三  (    ゝヽ
ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| /rヘヽヾ-='''シ    ≡ヾr=〈 ノ、    主よ、我等と20万の兵の運命は
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧ `=  彡''         \,}ヾ=',     そなたが決めるがよい。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/三ヽ ̄ !三          _/   ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:彡三.  ̄|三三 ヾ     / , イ   \  誰も主の決定には逆らうまい。
::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ /!  三|三三   ヽ  /    Lr‐-、 ノ
二≡=‐、_:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`':::レ|  三|三≡     !          `ヽ'‐′
三 '''‐-,,_ \_::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:|/|  !三三   l    (∠L..___  l
二     ヽ} ̄`ヽ、::::;:;:;:;:;レイ ヾ三二  l        `Y
三三.     l!三≡ミ、::::::;:;:;:;|  ヾ三二 ヾ    -‐'' /
三三≡     |!三≡  ミ、::::;:;:;:lノ!  ヽ三  / ̄TY´ ̄`'r=‐、_
     トウエイ
     董翳(元ネタ「ベルセルク」ゾッド)


687 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:38:34 ID:oDxcverw

                .,.,.,.,.,._
            >‐'´ ̄ ` ゙ヽ`ー、
          /ィ-i/,,..-ァ'r=、-、=└-、
          彡イノノ,人i∧ | | | \ \
        __7/_∠ソノ,人゙i,| | | i ゝ=ニ       ……。
       / rrii‐' iッ-、 ∠`゙゙ヾ、、_    ヾミミ、
      ||.  〉、  `´   |/フ      三ミヾ、   (ここで戦って死ねば、武人の名誉を保てるだろう…)
      〃  ト、     // /|//人`゙゙ヾ、、_ \
     /  ノ`´    ///ー' ノ゙ `゙゙ヾ、、_ \    (だが…20万の囚人に、生きて故郷に帰すと約束した…)
       .(     ノ///`‐-<    、  ヾミミ、
        ``‐-、 /i | Yi   〉`゙ヾ  `'ー-、     (それに趙高…ヤツを倒さねば…丞相は浮かばれぬ…)
           Y//l  j  ( ゙iヽゞ`>-==三
        ___///  /    >-‐ー-、=、 ヽ    (俺は…俺は…)
      /-=='// |   /      \ ゙!i ヽ
     ///  ,.イ l | \ /         ヽ、
     |゙i//i ',イ i i i ゙!iヽi ヽ            ヽ、
   、ー ',..ノ /  ///! ヽ  `ヽ\,....
    `゙゙'''-'"| i, ト、_フ  `y | \-‐`ヽ


688 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:39:07 ID:oDxcverw

――――――――― 項羽の陣。

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  項 |- ._,,"┌─┐"'''''|  楚 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


689 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:39:38 ID:oDxcverw

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i    ハンゾウ
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    范増よ、章邯から降伏の使者が参っておる。
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  我等を騙すための嘘ではないのか?
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::


690 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:40:02 ID:oDxcverw

             _,,. -‐-,、
        <エI¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.      クックック…
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ     秦の首脳部が腐敗していたのは耳にしていたがっ…
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、   ここまで深刻とはなっ…!
         └┐      │ //: : :人
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│
      ハンゾウ
       范増 (「カイジ」利根川幸雄)


691 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:40:08 ID:xodCc6HA
もう独立しちゃえよ


693 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:40:31 ID:oDxcverw

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ    それがしの情報網からの報告と一致っ…
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |   ならばっ!降伏の意思は本物っ…!
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│   項羽将軍っ…
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|    降伏を受諾なされませっ…
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     兵力はともかく…秦軍の兵糧は魅力的っ…。
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\   鉅鹿で食料を廃棄したため、
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`  我等の兵糧が底を突き始めておるっ…。
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |


694 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:41:21 ID:oDxcverw

ヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /
`、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --
、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽ   わかった!!
 ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ
 ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト  章邯の降伏を受諾すると伝えよ!!
  ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
   `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ  范増!章邯の降伏を受諾する場を設けよ!
    ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
     ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
      ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,,
       l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>
          l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::
         l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
         l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /:::
          li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::


695 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:41:51 ID:oDxcverw

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \       承知っ…
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|       無道な秦の将軍の降伏に相応しき場を
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|        用意いたしましょうぞっ…!
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|       クックック…
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


696 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:42:18 ID:oDxcverw

―――――――――― 章邯・司馬欣・董翳は項羽と殷墟で面会した。
                                       |          
                             ×鉅鹿      |         
                             ↓   ↑     ,,|         
                            ×棘原│     ,,|  
                             │   │  ,,~´     __,,-―~´  
                             ↓  │ ,ッ       ,,|       
                             ・殷墟└…┐      ,|        
                                  ,|  |      ,|         
                                 |.  │   ,,|         
                                 ,|..  │   ,|          
                              ,,-~´ .  │   ,|  ・昌邑    
                 河 水      ,ッ-、|_,,__,,__,,-― :´~       ・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~´         └―・安陽←――凸彭城 
          _,,-―~´~     ・新安  ・榮陽                     
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城      ・  ・高陽           
 凸咸陽                            陳留              
   ・藍田 __,                  ・カンエン                       
         |,_,__,                       ・陳              
      ■武関 |,                ・潁陽                
            `ヽ,                                   
            丹`ヽ,        ・宛     
             水  )  南陽郡


697 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:42:43 ID:oDxcverw

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|    殷墟とは…殷王朝の都の廃墟っ!
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|    滅びゆく暴虐な王朝の兵が
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
    |  /    、          l|__ノー|    興りつつある未来の王への服従を誓う場にふさわしいっ…!
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |


698 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:42:57 ID:XGjnS7hQ
くそっ、油断した!


699 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:43:26 ID:oDxcverw
>>698 ウェルカム!


        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|     秦人め…
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}    よもや屈するのが楚人とは思いもよらなかっただろうて…
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ
.    _/| l ー───一 | | ヽ._    クックック…
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │


700 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:43:49 ID:oDxcverw

::::::::/ /  /
::::::::l::/:./
:::://::/:::... :: ::.. : ::: ..:...../    ノ::l i ハ ノ
:::l:,:i::/i::..l::.:l il:::... i::.y:://::. / /_,,,ソノ///       項羽将軍…。
:::ヾヽ::l:::ヽ::ヽl:::....::ヽトY::./ハ::/__,,,.....-;;,,//::..
::::::ヾハ\ヽyリ丿ノソハヽ/::::::く_O_,,////::.       私達も…被害者なのです。
ゝ::::::::::リハ::::::..'" ''" ..::::l:::        ::://:: ::i:
::::::::::::::/ /ハ::::::..   ..::::l::        ..::::::y:: :l:: : ::   20万の兵は、元を正せば秦の悪法にて
::::::::://l /ヽ::::::.... ::::L...-      ..:::::::/:l:::  i i:::.   処刑される寸前の者達。
/:: /:  // l i\::::::..:::::_..._  .....:::::::/:::lヽ:::..ヾヽ
:: /:: ////丿l\::::::::__...:::::::::::::::::/:::::::lヽ、:::::::.. ヽ、::.. そして…私達も無実の罪で、粛清されそうでした。
// /// y' / l::::::\:::::::::::::::::.../:::  :::lヾヽi:::..ヽ  ヾ
:.... l/::::::/...// /l:::::::::::`ー― ''"::::  ..::::lソ/ l/::: / :ソ:: 全ては…皇帝と宦官趙高が原因。
 ....:::::::/// /ノ:l:::::::::::::::::::::::::::::::  ..:::::::l丿/:::: / ハ::::


701 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:44:15 ID:oDxcverw

         ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
        /             `ヽ、
       /                ヽ
        /                 ヽ
      |                      l
      |     ト、| ∥           |         
      | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |    本来ならば将として自刎すべき所を、
      | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ    項将軍に降るは、ヤツらに一太刀浴びせたいがため…。
      ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′         
      ',ヽ ゙!          |::      j./|     晴らしても晴れぬ、恨みを晴らすがため…。
       | | l、.       、;|:::    / | |          
         | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | |     項将軍、我等と共に…戦ってくだされ…。
       | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | |          
          || | || |  \     / /| | ∧ヽ         
        |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
        |/.||  |       /  // /`ー 、L--───‐ 、
        | |! 川     / // /-‐'´ /           \


702 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:44:52 ID:oDxcverw

 !、::|::::|::::!::::|::||::::::| .|,:::l !ノ,,,,|,/,,.|/__.l::::/|i:::i::::::::::::;::ヽ::::::::::!:i
 |:|::!::::|:::/\,|ヽ、i! |/l| '". :._,,,,,,,,、: .ノノ/i|::::|:::::::::::|:::::i::::::::::|i|
 l:l,:'::,::ヾ!''''"__`ヾ、. : . : . : 'r'T;~:「'ヾ;;/ノi::::i:::::::::::!:::::|:::::::::i  
 ヽ!::::',::::iミr'i";~iヾ !. : . : . : . :.`-' ノ. : . : /:::,'::::::::/::,、:!::::::::::|   
   .\i .| i, `-",. ノ. : . : . : . :  ̄. : . : ./i::/::::://|_ノヽ::::::::l   (章邯…あなた…)
     |l`i:. :` ̄.〈. : . : . : . : . : . : . U. : ~//:::/:/:::l_;;/::i\;;_ヽ、 
    ヽ,:',. . : . : .ヽ‐^'. : . : . : . : . : . ///::::/:i::::|:::!       
     |i::::',. . : . : . ‐::. . : . : . : . : . : . /::/::::/:::|::::l::::|       
     ヽヾ`、. : . : i  ̄`ヽ、. : . : . : . : ~`/:::::::!:::ヽ/
       iノi` 、 :.ゝ'二 ノ: . : . : . : . /i:::::::::|
        .|:|::::\`ー '. : . : . ,   '". : |:::::::::l


703 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:45:59 ID:oDxcverw
   从从 ,,::::::::::''''':::i||| '';;;;;|;;;iiii ,,iii||||||||||||i ,、 ';;;;;;;;、-ー|;;;;;;;;|  ,,,,,,,、 ''i
   从   :::::::::: ::  :::::|::| ;;;;i;;;;::: ||||iii'' | ,,r'";;;;;、 '", i" |;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;;|
  从从 ::::::    ::::::::::i ||||||''i iiiiiiiii |;;;、-',,  /| i  i;;;;;;;i   i;;;;;;;;;;;;i    ,'i
 ii||| i  :::::     :::: :::i| |||||i iiiii|| /'"iiiii /;;;i ii|i| i;;;;;;;i   i;;;;;;;;;;;;|  ,、-';;|
 ;;;   ::: ::       :::::iiiiiiii||||ii||||||||||||||||||'i;;;;;;;;;|. |tt j;;;;;;;j   |/t;;;;i |;;;;;;;;;|
 ;;;;   ;;;         '':||||||||||||||||||||||||||||| |;;;;;;;;|. |;; 'i;;;;;〈     ヽ' |`;;;;;;;;;|
 ;;;;   :::          iiiii||||||||||;;;;;|ii''"  "、;;;;;;;|  |;; |;;;;;t    |'"i |;;;;;;;;;;;i  //
  ;;;;   :::::        :::::: ii||||||;;;;;;;;     |;;;;;;;ゝ,,i|;; |;/  ,,、-';;;;i, |;;r"",rー';;;i
  ;;;;;  :::::::       ::::::::::  |||||;;;;;;;;     |;;r'"iiii||;;; ||   |;;;;;;;;;;;;;| i| ,r";;;;;;;;|
   ;;;;;;;;  ;;;;;:::     :::::::::::::  ''''iiii;;;;;;;;,,ii,,,,,,|| |i'iiiiiiiiii''" '''   |;;;;;;;;;;;;t  |;;;;;;;;;;;|
   t;;;;;;;  ;;;;;;;; ;;;:::::::::::::::::::''    ''' '''ii||、|||||、 i |||jj"      |;;;;;、ー"''  |;;;;;;;;;;;|
    ヽ、;; :::::  ;;;;;;;;;;::::::::::::  :  ,,,,,  ,,,,,, ,,,,, i ||'       |/'     |;;;;;;、ノ
.      | ::::::::   ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::;;;;;;ii|              |;r"
.      i  :::::::::::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'''"  ;;;;|||,             |i
      t;; ::::::::::::::   :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;::::     iij}}}        ,,、 、,,,、j ,  、
       t;;; :::::::::: :  ::::::::::  {;;;;:::::::::::::      ;;;;|     ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
       t;;;;  :::::  ::::::::::  ii、::::::::::       iiリー、,   i、t vii
        t;;;;;;  :::  :::::::::: iiii::::::::::        ii}  ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
        t;;;;     ::::::::::: iii:::::::::::::       ijj  tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
        ::|::;;;; :::::::::::::::::::::::::::iit:::::::::::::::     iii   ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
       :::::;i;;;;;;;  ::::::::::::::::::::::::iit::::::::::::: :::::  ,iii|   、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
.       ヽ::;;;;;      :::::::::::::::iit:::::::::::::: :::::::  }}   :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
       ヽ:::;;;;      :::: :: :::::::::t::::::::;;;;;;;:::::::iii  彡 ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
       ヽヽ ;;    ::::::::::::::: ;;;;;:::::t::::::::;;;;;;::::::   彡彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
        ヽヽ  :::::::::::::::::::::::: t;;;;、,;;i:::::::;;;;;;::::::::  ,,,イ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
         ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;i} ''' 、;;}}} }i、  ;;;;;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
          :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ii;;;リ    "' """ "フ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
           ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ii;;;i,         ii}}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}


704 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:46:30 ID:oDxcverw

  :.: ;'   ,;    ノノ ノ ノヽ       ハ "';  ハ ; :    ,;
  Yi   / ,.:,,;r'''"/ノ / ノ ノ丿   /',i'; ; ノ/ iy   ,i
.:' .::y ; i'/"'"""'(.,(,," //,;  /,.;";;ノノ/"'"i'   ノ;
 /ヽヽ:(  ';''ー--.,_"''ヽ, / //,;'",.r''"" ̄/":.,,,/"l::
'"丿i "'i,'''" ヽ  ○ "ゞ ,"ヽ,i ':. <,,_ ○_,;''    l'i  'l,
''"ノi'  yi:.   "'''''"" "        "''"   u  ,レ   ,i
 ノノ / i'l::.. u                 __,,... -'"    l
'"// / ハ :::.  u            ,,.. -'",;      ノノ
,;'/_,r―- ,\:::..      ::.,  ,.: /,;'"/"    __,,..:''丿
/     'ヽヽ:::.      "':.:'" i/ /"  ...:'/:::/;,'
   //  'i:..i\:::..   -――-i' /  ./'r'"iハ"  
  ・・    l"l::::\::::..      ,,;/  i"'/::::l"'ヽ,
        l::..'ヽ:::::ヽ:::::--―'''",,.. -''" ::'"_,/ ,.::'l


705 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:46:55 ID:oDxcverw
      ,,、 -''/
;;、-''",,、イ  /,r ''了 / 了
,,、-''"::::/  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―ァ
:::っ::::::/   /:/  // _/'"/レ '' "  ,、   /    wii,,  ;;
;',\ イ  / / __/: l/::: /   z- "/  / 八  l|ll|.| /::"     )::::::''"
:::ヽl|:|.  / //__,ィ l} /,、-''"|: ヽ/  / 从.l|,ノ l|| }| | /::"     ツ:::"  ...:::::::::::::::
,,、-':|  レ '''"  / l} [] °,,、-'  / 从l|||::: l| ::::',.l/:::" ::,,、 ''"""  :::;;:::;;;:::;;''"     ......::::::::彡,"::::::::''"
::っ::|     ,、-ーー'rヽヽl},、-'' "   ,,、zjjr、l|||0 l|l||::'''i.l::::::''":::::::::::::'''" ::::::;;;;;;::::"      .....:::::,、 '""::::::''"" ....::::,,
\':|  r'",、- ''"Yヽ|:l"   ,、- '",、-'::イ;;::}l|| } l| :: ::: :',ヽ::::::::::''""´  ヽ;;;;;;::::::.......  ...::::,、 '"''"" ""´...:::::,,、- '"
 ン|  | {ii  从 q ,/ ,、 ''"<:rヽl|从:::}}|从! l| l| :::;;;;;;;;'、 i;;;;/...............:::::::`' 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡"::: ャ――z  ''"   ,、-、
::::::|   | ii ヽ、-ーー''//wl,|l|"::l,ノ:::V:: ノ}},,'   l| :::;;;;;;;;;;::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー―――:::''"/  /ヽ;;,,, 、 <
、::/  | {ii''!, ヽ:、,,/√::::::::::ヽ从::::::::Y从}},ィ ''};;7":::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ,ヽ、::::::::::::::::::::::.....::::lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
 |  / ~'' ヲ''' 〉Yヨ:::::::::::::::::ヽ}、:l|:::'":::,r{;;/リ l;;;;;;;;;;;;;;'''" ,,,,,,,`'' 、,, 、、;;;;;;;;;;;; ∠,,、 -z    ,r――― ''"ヽ ,," ,、-'
 |/    ,,、-'":゙'::、从::::::::::::::ヽ、l ::: (;;;/-'| l;;;;;;;;''" ;;;;;;;;;;;;;;  ,、、、、二≧ー―'',、 '"´,、ィ   /_ ,,,、-ー―'''"ヽ"::::
ミ ミ ,、-''"从゙'ー、0こヽ}}:::::::::::::゙'ー、〉;r":::彡'' 、ヽ,,,,,,;;;;;;;;; ,、 '" ,、- ::}:: -ー,、 '" ,、 '":ツ   /ー、  /゙ '' 、 :::::::ヽ
,、-''"从从从 、ィ::::::oヽlヽ;;:::}:::(::::..  )''":::::''"`' 、;;;;;;;;;、-'"イ:::/;;,,、-''} 、-' ,、 '´゙''"/  /ー''"/_  /:::::,、-'"/
 ̄/ " ̄ ̄不::ア乂:::::从ww、{{:: :... ('''" ";;  `"~' 、::}|::| ///::::::::/| ,、 '´::::彡 /  /,,、-''"○ `',,、- ''" ,,,/
/l,,、- ''"⌒/'''"};;;;;;;;;;;;、-''''"''ーー、〉|;;ゝ ''"   :: :: :: }ノ ;;;、-='''''く、,/'´―>''"/ /l/ /从,,,, /    / ,、 '"
 /,r ⌒⌒ ) ''''(⌒r''ヽ''ーr''""''''"/ヽ:``''''ー 、:: : :::::: リ ;;;;;、-ー'''Z">;;''""ii|―//、,从从从,、 /  __/,、'",,、-'
::/ ) (   )⌒(   )⌒ーri(、_/:::::::ヽ___/ヽ`'' ー ''´,,,、-ー―<二::Y;;;、-'ハ <,、 'ヽ ̄ くX∠  /、 }::::,、 '",、 '
/::ら,, ィ )  ),凡,、-'Ⅷ――――iixx――}::::::゙'ー::、::::ヽヽ''",、 ''L}}:::::Y''''{ ̄ ̄ヽ   ,,、-'"ヽ | /  Y
了''"ゎ,、-::'''"// イノ二こて<::::つ::::::::::|~'''ー、ァr->ー::、'、|く( )ー'''''Y"〉;;; Ⅲ-X''" ''ー 、_| / ッ //,,、-ー'"
''ヽ...彡彡'' l/,,,、-''"/''j" ,、-l|/ ̄ノ::/;;、-'"":::>、::::::::::::入ヽ::ヽヽ)、、,,、-'",r'')Y >、二   |/X/ / ,、 '"
:::::ヽ彡,,、 '""彡::::乂ーzz匸//ヽ /''"二三}从ラ )了ー':::hX〈 >ノ-''´。 V ゙'"   \三  ::::ヽー''"/::::: '"


706 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:47:29 ID:oDxcverw

             .,.,.,.,.,._
         >‐'´ ̄ ` ゙ヽ`ー、
       /ィ-i/,,..-ァ'r=、-、=└-、
       彡イノノ,人i∧ | | | \ \
     __7/_∠ソノ,人゙i,| | | i ゝ=ニ
    / rrii‐' iッ-、 ∠`゙゙ヾ、、_    ヾミミ、
   ||.  〉、  `´   |/フ      三ミヾ、  …!?
   〃  ト、    u // /|//人`゙゙ヾ、、_ \
  /  ノ`´    ///ー' ノ゙ `゙゙ヾ、、_ \   (なぜ私を切らずに地面を…?)
    .(     ノ///`‐-く    、  ヾミミ、
     ``‐-、 /i | Yi   〉`゙ヾ  `'ー-、    
        Y//l  j  ( ゙iヽゞ`>-==三


707 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:48:08 ID:oDxcverw

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ    秦将、章邯は今死んだっ!!
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i                      ヨウ
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    ここにいるのは我等が盟友、雍王章邯よ!!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i    サイ         テキ
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  塞王司馬欣!!鋤[王董翳!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::    うぬらも我と共に悪しき秦を滅ぼし、
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...   関中の地に新たなる秦を興さん!!!
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::


708 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:48:50 ID:oDxcverw

                .,.,.,.,.,._
            >‐'´ ̄ ` ゙ヽ`ー、
          /ィ-i/,,..-ァ'r=、-、=└-、
          彡イノノ,人i∧ | | | \ \
        __7/_∠ソノ,人゙i,| | | i ゝ=ニ
       / rrii‐' iッ-、 ∠`゙゙ヾ、、_    ヾミミ、
      ||.  〉、  `´   |/フ      三ミヾ、
      〃  ト、     // /|//人`゙゙ヾ、、_ \     項羽将軍!!
     /  ノ`´    ///ー' ノ゙ `゙゙ヾ、、_ \
       .(     ノ///`‐-<    、  ヾミミ、
        ``‐-、 /i | Yi   〉`゙ヾ  `'ー-、
           Y//l  j  ( ゙iヽゞ`>-==三
        ___///  /    >-‐ー-、=、 ヽ
      /-=='// |   /      \ ゙!i ヽ
     ///  ,.イ l | \ /         ヽ、
     |゙i//i ',イ i i i ゙!iヽi ヽ            ヽ、


709 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:49:41 ID:oDxcverw

 !、::|::::|::::!::::|::||::::::| .|,:::l !ノ,,,,|,/,,.|/__.l::::/|i:::i::::::::::::;::ヽ::::::::::!:i
 |:|::!::::|:::/\,|ヽ、i! |/l| '". :._,,,,,,,,、: .ノノ/i|::::|:::::::::::|:::::i::::::::::|i|
 l:l,:'::,::ヾ!''''"__`ヾ、. : . : . : 'r'T;~:「'ヾ;;/ノi::::i:::::::::::!:::::|:::::::::i  
 ヽ!::::',::::iミr'i";~iヾ !. : . : . : . :.`-' ノ. : . : /:::,'::::::::/::,、:!::::::::::|   
   .\i .| i, `-",. ノ. : . : . : . :  ̄. : . : ./i::/::::://|_ノヽ::::::::l   わ、私たちまで…。
     |l`i:. :` ̄.〈. : . : . : . : . : . : . U. : ~//:::/:/:::l_;;/::i\;;_ヽ、 
    ヽ,:',. . : . : .ヽ‐^'. : . : . : . : . : . ///::::/:i::::|:::!       
     |i::::',. . : . : . ‐::. . : . : . : . : . : . /::/::::/:::|::::l::::|       
     ヽヾ`、. : . : i  ̄`ヽ、. : . : . : . : ~`/:::::::!:::ヽ/
       iノi` 、 :.ゝ'二 ノ: . : . : . : . /i:::::::::|
        .|:|::::\`ー '. : . : . ,   '". : |:::::::::l


710 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:50:07 ID:oDxcverw

  __,ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ、
 、_≧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r===-、;:;:;:;:;`イ
 __>;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ三    ̄ヽ/
 >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ト-、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ三  ,   ヽ\
__≧';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:} ヽ、\:::::::::::::::::r'''三  (    ゝヽ
ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| /rヘヽヾ-='''シ    ≡ヾr=〈 ノ、
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧ `=  彡''         \,}ヾ=',     畏怖すべきかな…剛なる者よ。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/三ヽ ̄ !三          _/   ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:彡三.  ̄|三三 ヾ     / , イ   \  拳一つで我が主の心を溶かしおった。
::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ /!  三|三三   ヽ  /    Lr‐-、 ノ
二≡=‐、_:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`':::レ|  三|三≡     !          `ヽ'‐′
三 '''‐-,,_ \_::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:|/|  !三三   l    (∠L..___  l
二     ヽ} ̄`ヽ、::::;:;:;:;:;レイ ヾ三二  l        `Y
三三.     l!三≡ミ、::::::;:;:;:;|  ヾ三二 ヾ    -‐'' /
三三≡     |!三≡  ミ、::::;:;:;:lノ!  ヽ三  / ̄TY´ ̄`'r=‐、_


711 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:50:39 ID:oDxcverw

              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}   章邯!うぬにこれを託す!
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ    リシ      リユウ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈    李斯の息子、李由の忘れ形見!
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j   
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)   無念の死を遂げた李斯の墓に
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡   供えてやるがよかろう!
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"


   ヾ;ヽ、 _ _,ィシ'
      `゙`フJ=、
      」|,、-'⌒ヽ_
      |i;;;;;i _(`ヽ--゙- 、
      r',、-'´     L;;;ヾヽ、
     /;;;;;r'     rー _,ヾ;!. \
    ./L;;;;i    ;i ;!i ヾー、゙! ____ ヽ
   /   i;;i  _} ノ;ノく;;. {;l; ,j. { *.} `! ヽ
   .!   i;;i,、=_‐''ヽヾ;ヽ \ヽ;==く;:〈 ゙、
   |    7/ {.*.} _/ノi;;(   ヽ \ ヾ;;、 ゙i,
   |   | L、-゙=シ  |;;;:..   ヽ、 \ヾ;、 l
   |    `゙'i;;;:i     ヾ' __  _,rミ`ヾ;!じ' |
   .! ,: ;;,   i;;;:i    /Vr‐、,.-'゙_,ノ゙\;;;:. !
    ゙i;;:;;;;;:;,.,.,..i;;:i,.,.,,;;/ r─‐''''"_,.ィヾー》;:.|
    ゙、;;;; ;;;;;;;;;゙i;i;;;;;;/ / ,r'i'''T´゙L、-ク:| |;;;;;|
      ヽ;i ヾ;;;::゙i;゙i;:| ,j /ヾー^"__,.-rj;ツ };;;j
      \;;;;;;;;;ヾ'ヽ<ヽj´|´゙! _j=' ./;;/
       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`゙''"´_,、-'゙;;;;;/
          ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;`゙"_,,、-'´/
            `゙'''''ー--─'''´


712 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:51:11 ID:oDxcverw

―――――――――― 今までどんなに功績を挙げても秦は彼に報いなかった。
                項羽の慈悲は章邯の心を打った。

  :.: ;'   ,;    ノノ ノ ノヽ       ハ "';  ハ ; :    ,;
  Yi   / ,.:,,;r'''"/ノ / ノ ノ丿   /',i'; ; ノ/ iy   ,i
.:' .::y ; i'/"'"""'(.,(,," //,;  /,.;";;ノノ/"'"i'   ノ;
 /ヽヽ:(  ';''ー--.,_"''ヽ, / //,;'",.r''"" ̄/":.,,,/"l::   これは…
'"丿i "'i,'''" ヽ  ○ "ゞ ,"ヽ,i ':. <,,_ ○_,;''    l'i  'l,
''"ノi'  yi:.   "'了'"" "       "ヽj'     ,レ   ,i   我等だけでなく…
 ノノ / i'l::..    |}             ||_,,... -'"    l    粛清され、無念の死を遂げた
'"// / ハ :::.   ij          ,,.. -'",;      ノノ    丞相 李斯様まで…
,;'/_,r―- ,\:::..  |i    ::.,  ,.: /,;'"/"    __,,..:''丿
/     'ヽヽ:::. },     "':.:'" i/ /"  ...:'/:::/;,'    項将軍…項将軍……
        i:..i\:::.ij   -――-i' /  ./'r'"iハ"  
        l"l::::\::::..      ,,;/  i"'/::::l"'ヽ,


713 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:51:51 ID:oDxcverw
                                   、--、  _
                               燕 ノ  / /
        ::::::::::::::::::                   ,,_ノ   `′  
       ::::::::::::::::::::::::::             趙   (_  ,‐-っ,  
      :::::::::::::::::::::::::::::::#######               `‐´ /´  
      ::::::::::::::::::::::::::::::::##翟###             斉   /    
      ::::::::::::::雍:::::::::::::#######     魏          く,,_
      ::::::::::::::::::::::::::::::::+++++++                  \
      :::::::::::::::::::::::::::::::::++塞+++                   `>
        :::::::::::::::::::::::::++++++++   韓              >
                                 楚     し、_
                                          |

             _,,. -‐-,、
        <エI¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.       クックック…
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ       全てはワシの手のひらの中っ…
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.     雍・塞・翟は関中の地っ!
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人    予め、章邯らをその地の王にすると宣言しておけば
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\  劉邦の牽制にもなろうっ…。
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


714 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:51:54 ID:ekHaKhbw
ペリドットさん! ペリドットさんじゃないですかwwwwwww


715 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:52:24 ID:oDxcverw

         __,,,.... -――‐- .._
       /vV///∠∠彡:ニニヽ
      {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
     /ー--‐''''"´    二二ニニ|
    ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|     クックック…
    〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|
    },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|     よもや、劉邦とて我等の方針に逆らうことはできまいっ…
.     |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、    例え、懐王の意思があろうとなっ!
    |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \
      | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__  関中に先乗りしたとて…無駄骨じゃぞっ…
       | !` 三 ̄  l    |    \!  |      クックック…
        \       _.. -''"    /|    |
    _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |


716 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:52:58 ID:oDxcverw

――――――――― 項羽は章邯率いる20万の軍勢を組み込み、50万の大軍勢となった。
               その勢いで榮陽を破り、関中を蹂躙するかに見えたが…。
                                       |          
                             ×鉅鹿      |         
                             ↓   ↑     ,,|         
                            ×棘原│     ,,|  
                             │   │  ,,~´     __,,-―~´  
                             ↓  │ ,ッ       ,,|       
                          ┌―・殷墟└…┐      ,|        
                          │       ,|  |      ,|         
                          │      |.  │   ,,|         
                          │      ,|..  │   ,|          
                          │   ,,-~´.  │   ,|  ・昌邑    
                 河 水      :__.-、|_,,__,,__,,-―: ´~       ・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~↓         └―・安陽←――凸彭城 
          _,,-―~´~     ・新安  ×榮陽                     
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城      ・  ・高陽           
 凸咸陽                            陳留              
   ・藍田 __,                  ・カンエン                       
         |,_,__,                       ・陳              
      ■武関 |,                ・潁陽                
            `ヽ,                                   
            丹`ヽ,        ・宛     
             水  )  南陽郡


717 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:53:24 ID:oDxcverw

   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/  おい、おめぇらには散々苦しめられたからなぁ~?
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./   
  ノ     |\        /      
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ (楚)\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  ひょっとして、俺達をだまし討ちに
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   _)  しようとしてるんじゃないかぁ?
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   `)
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡  '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ     
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 楚 )__;;;;/


718 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:54:00 ID:oDxcverw

    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh   い、いえ、そんなことはありません…。
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /元秦兵 (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


719 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:54:24 ID:oDxcverw

                   ,ィ仁从从从ヘ从
                  `ヾジ从.从从ヘ从从
                    `ヾ从ヾ从从ヘ从从
                         ヾ从ヘ从从i从从
                          ヘ从,从从'i,从从ヒ
                            ',从i从从ヘ从从ビ
                              l从l从从从从从彡
                             r' }圭l!佳少´ヘヘビ、
                            〉、`!圭l!ソ´   ', ヘ彡
                             l ' \圭イ ⌒  ヘ ',ヤ
誠意ってヤツ、見せてもらうゼェ!!   l ,.ィ´ 二>ニ≧ュェェハビ,
                         l仁三i水三≧彡´ ト l三ビ、
最前線でひーっしにアピールしろや!   l`ー=イ二ソ  、 )! iィ三三ヘ、_,.r二三    ____
                         ハ  `i"==ュ、.   l ヘ三三三lュ,r'´ 二  ̄ ,.イ ̄    `丶
                          `、.  i ┬  l! !.リ  ヾ、≧'´ >'´.   /    >ュ.、 l.
                           ヘ lトー-‐イ} / l  /  ./    /  >=ュ、ーァュ.、ヾ
                      _ ,. -‐ ァ´i 、`=一" / i j/∠//   / >'´ `丶 `丶ヘ.ソ´
                   >'´    //l l `ー─‐イ  l/ .l  .l l  />〈´  __I!,  i l
                >'´   楚 .l .i li `ー==-"ィ彡l ̄l ̄ >'´  ̄l 二  ̄       l! i i.l



                      _、ー-、, ‐'''Z.._
                    >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |
    | r~` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !  は、はいいっ!
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::元秦兵::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|::
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:


720 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:54:42 ID:tI1jXy3k
翟王董翳かな、かな

翟 = &#x7FDF;


721 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:56:05 ID:oDxcverw
>>720 うはっ…文字化けorz報告サンクス!



――――――――― 楚人は秦に恨みを持っていた。
              降伏した秦兵を最前線に立たせ、激しい虐待を繰り返した。

              /       く  ど ど  ヒ
 お  同 頑 も  \       }  う う   ャ
  っ .僚 張  っ   /_L〃   /  し し  ハ
 死  が ら  と  く  // ,」_〃〉   た た ハ
 ぬ     ね     /_〃 //  \        | 〈
 ぞ    え     { ノ  _〃 , く_∧        /
 (       と    / ッ  ノ {{ ハ ゝ∨⌒∨⌒ ,
  )           〈r‐r/^) ッ ゝ , く_ィ ( ( r-く く く
 (           /^ー' し'\ 彡イー、 r ー楚\ゝゝ
            {      }ヽ_ノLrg}=-j_<戓> く \
Y∧ /\∧ /⌒     | }_i} ̄く. r 、   /   |\
  ∨ }___∨_/^}    / / ゝゝ====イ  ./ゝゝ
   rZ三zく   {_ノ ̄ ̄ ̄´ノ( (_ c -~ // っ } レ}ゝ
,z<    \>、_ノ       ー彡{てニニニニィつ っ/イ{ ゝ
___      /V         ー彡∧ t:..      / :|::\
.::::::::ゝ、  イ / ̄ ̄\     ノ彡j{、(::   / ̄´   }ゝゝゝ
=く\_>、 :// ̄ ̄`>―彡,イ  ̄ ̄´ /´    /_
   ≧:::::} /´.: .:::::/⌒.:.:.::::::/oヽ―――‐.:o :::イ:::::::
    ヾ::j/.::::::::/}.:.:.:::::::::/\:::::..Q .: .:::,,.  -‐ 7:::
      レ'::::::/ /.:.::::::::::/    ̄〃 ̄´       /::::
    /=イ   /:::::::::::::/       /         /::::::


722 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:56:27 ID:ekHaKhbw
中国は広いんだな……住民の骨格までもが違うw

>>720
GJ!!


723 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:56:33 ID:oDxcverw

               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        } ム あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ り  ら き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 ケ が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ  ラ た る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  も  と け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //  思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-



       -= ‐v‐ =-
      ァ´       `、
      1         亅
     1 NWl∧NWリ |    くっ…くそっ!
     fr||(≧)ニ(≦)||p}
.  __/ゞ| u L__」 u |ン\__
 ̄ /   { )⊂ニ⊃( }   ',  ̄
.  /    `i'‐- ニ -‐'i´ 元秦兵


724 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:57:10 ID:oDxcverw

――――――――― 元の上官である章邯・司馬欣・董翳は出世が約束されている…
               それなのに、自分達は奴隷以下の扱い……おのずと結果は見えていた。
        _  , - 、
        /  `′   \
      /    r'ヘ.    ヽ
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    なんで俺達はこんな仕打ちにあうんだよーっ!!
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |      章邯将軍は俺達を騙したのかっ!!
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i ヽ ' .ノ
. ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |
/.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|
l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|
,' , ´ -‐'う   i  元秦兵 /     /    |
 '  ノ ̄    ,'       r;;ハ    ,'     :|


725 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:57:45 ID:oDxcverw

    ,、-―――──-、
   ,r‐、;;;;;;;;;;;;;,r――-、;;;ヽ
.  〃-、ヽ__,r'",r'"二  |;;;;;|
 〃=-、`ー'",、r'"u  ノ;;;;;;;|
 | ==   ===  |;;;|-、 、   こうなったら、実力行使だっ!
. | `ー゚1  トー ゚ '"ノ .|;;|こ| |
  |,-、rL u.」`二_  |;;|ノノ   スキを見て反乱をおこしてやるっ!
.  |n,,,,,,`ー' ,,,,,,,,, ,rヾ リ、;;|
  |H干干干干干 ヲ | `、;|   楚の猿めっ!覚悟しておけっ!!
  ヾー'" ̄ ̄ `┴'" /  `;|
   ヽ、 三  u  /  ,r/ヽ
    `ヽ、__, -‐'",,r'"/  /\
       ヽ  /;;;/  /'⌒ヾ、


726 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:58:12 ID:oDxcverw

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \    クックック…
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|    思ったとおり、降伏した秦兵の不満が高まっておりますのおっ…
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|    反逆となっ!?お~こわっ!こわっ!!
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,     項羽将軍っ…
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶   そろそろですかなっ…?
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!


727 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:58:50 ID:oDxcverw

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与   うむ!
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ    章邯・司馬欣・董翳は…殺すには惜しい将だ。
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ    だが!!秦のやつらは生かしておくつもりなどないわ!!
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,    范増、例の計画を実行せよ!!
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''   決して容赦はするな!!!
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"


728 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 22:59:24 ID:oDxcverw

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|   ということだっ…。
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|            . .
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|  英布っ!早速、作業に取り掛かれっ!!
    |  /    、          l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |


729 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 22:59:29 ID:OzSKY.nQ
それにしてもこの軍師、ノリノリである


730 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:00:07 ID:oDxcverw

        .!:::::::::::::::::::: :    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :  .::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::: :    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :   ::::::::::::::::::::::::::::|
        .!:::::::::::::::::::: :    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::ト、
        .|:::::::::::::::::::: :    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ.
       i:::::::::::::::::::_:.:     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::: :: :::::::\__
       !:::::::::::::,イ |`ヽ{ヽ _ノ⌒iヽ __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::|:::::::::::::::`::: :  ̄ ヽ
       .|:::::ri_j´ | |   | | | |   || T |  `ー――---、 __     |ノ:: :  : :::::::: :  ::::::::\
       |:::/ ゚。 | L  |{  |{    ||  |{  _,ノ´ ̄      三`ヽ   |::: :  : :::::::: :  ::::::::
       レ'     | ヽ二二二ニミ ヽ ミヾ_ _t-ュー'F     「 ,ヘ   |::: :   : :::::::: :  ::::::::  はっ…。
      ,へ  O    ヾー、=―ヽ  .. .  ̄ ̄   //  1|/  ヽ  |::::::  : :::::::: :  ::::::::
     /:::::::::\__     、    !___         ノ / /    \|:::::::  : :::::::: :  ::::::::
     |::::::::::::::::    ̄ヽ、  ` .   「 ̄  c   o   ノ  /   ,   / .:  :::::::: :  ::::::::
    |:::::::::::::::   ::::::::::\  \ |   )       o /  _ノ  /.:  ::::::::: :  ::::::::
    |::::::::::::: :   .: :::::::::::: |   ヽ`ー '´_____,ノ`  /     / ..:::  :::::::::: :  ::::::::
    |::::::::::::: :   : :::::::::::::〈 f´⌒ヽ \ ´ ー―-   /   / .. .::::::   :::::::::: :  ::::::::
    ./:::::::::::::::::  ::::::::::::::::::`::::::::::::::\ \     /    // ..:::::: :::::  :::::::::::: :  ::::::::
    ::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  `ー一' . . .:::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::::::: :  ::::::::
               エイフ
               英布(「ベルセルク」ガッツ)


731 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:00:09 ID:ekHaKhbw
利根川さん黒いなァw


732 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:00:37 ID:oDxcverw

    (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
     )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ
    ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し
    (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く     お待ちくだされ!!
     リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
    `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,   私は反対いたす!
     tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
      )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,   彼等を虐殺しては、秦民の恨みを買う!
    /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, )) 
   ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (     かつて我等が秦に酷い仕打ちを
   i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,  受けたとしても…
   ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
   、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
    ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
           コウハク
            項伯 (「北斗の拳」トキ)


733 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:01:08 ID:oDxcverw

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめっ……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|


734 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:01:31 ID:oDxcverw

              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!   項伯っ!!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!   お前は楚人の恨みを忘れたかっ!
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、          コウリョウ
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l  亡くなられた 項梁 将軍が常日頃から口にされていた
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ  「楚、三戸といえども、秦を亡ぼすは必ず楚ならん」
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
             /!.  / -──────--! .|、     を忘れたかっ!?
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


735 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:01:58 ID:oDxcverw

              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}   項伯…いかに我が叔父とはいえ、
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ   
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈    秦に味方する者は死あるのみ!
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;  よいな…
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;  今回は我が叔父として大目に見るが、
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;  
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""  二度は容赦せぬ!
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、


736 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:02:24 ID:oDxcverw

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}              コウエン
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与   我が一族の長、 項燕 を討ち取り、
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ    我が一族、そして我が祖国を根絶やしにせんと欲した秦!!
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ     秦とは互いに天を仰ぐことなどできぬわ!!
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''   どちらかが滅び去るまで戦いは終らぬ!!
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;''":::::::" ::: /


737 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:02:56 ID:oDxcverw

                  |    ." 、 .、. : iヽ. -―――‐ ゙;     - ..,,.、"
             ‐'ク゛   . ..'|., ,,,エ,,,,,,,゙,,,,,,;,,,,,,,,,,,,,,ニ.......!. \   ゛ ヽ.
             ,/゛  、  .レ".,l".'/ .ノ     r‐ .ヽ 、.  `''- ....,,,,___
                ト:   ./   .'"   '二ニニニ''    ';;ニニニ″ヽ、 : ..      .`'-,
                l " /    ...〟   ┴゙‐'、   .: ゙‐'ー゙‐'゛ .! : `‐`'-............、
              `       !l∨   -'"    l. `'ゝ   ,!    ,,、  ._,,ミixi,,、  ………。
             `^゙/       .、            !.、   ./.‐、 、,  ̄´"    ."`'ミゝ
           /   i′   !       .'-,,, ./     l゙  'L  `゙''ーr ..,,,,,_  . ´
          l゙ /   |     .ヽ    .,,,.. -   .:、   l   .l           ゙゙̄''''・ 、
          l :./    |      ' .!   / ‐''^゙゙゙゙“ ゙l  l     `゙'''ー-..,,__,     .゙ヘ.
         ,∨    Z   l.....'-、 l    .'''‐  ! /              .゛.~"''ー ,,,,. `'r、
     ,.. ''"´          ‐l゙   : `-7    〟 ,, フ".lヽ ,′   `"'ーv,,, ゙'!、  -、、  .`'-,、.l
    / ,i'  .,i   .」             'L  : `'-,"'、/' !'゙. :|     .'ュ     .`'ヾli、  `ヽ '-、 .` !
   Z .゙エ_/゛ .、 i.! 、     .ii.   :..l,  .‐ : `゙゙''" :   │ : .!、  .゙ヽ、 ."../   ゙.lー:....l  `'-,,゛


738 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:03:22 ID:oDxcverw

―――――――― 項羽軍は新安に到着。降伏した秦兵20万は大規模な堀を掘るように命じられた。
             秦本国から大規模な軍が来るから、それを迎え撃つ陣地を作る…という名目で。
                                       |          
                             ×鉅鹿      |         
                             ↓   ↑     ,,|         
                            ×棘原│     ,,|  
                             │   │  ,,~´     __,,-―~´  
                             ↓  │ ,ッ       ,,|       
                          ┌―・殷墟└…┐      ,|        
                          │       ,|  |      ,|         
                          │      |.  │   ,,|         
                          │      ,|..  │   ,|          
                          │   ,,-~´ . │   ,|  ・昌邑    
                 河 水      :__.-、|_,,__,,__,,-―: ´~       ・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~↓         └―・安陽←――凸彭城 
          _,,-―~´~     ○新安←×榮陽                     
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城      ・  ・高陽           
 凸咸陽                            陳留              
   ・藍田 __,                  ・カンエン                       
         |,_,__,                       ・陳              
      ■武関 |,                ・潁陽                
            `ヽ,                                   
            丹`ヽ,        ・宛     
             水  )  南陽郡


739 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:03:30 ID:ekHaKhbw
項伯さんは、利根川よりも下の扱いなのかな?


740 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:04:17 ID:oDxcverw
>>739 一応、そういうことにしておいてください…史実はどうだったんだろ?



             ミ  
              ヽ \ 
            ./ \ \
       ▲楚▲/     ̄ 
      (;´Д`)     i i i 
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、  はぁ…まんどくせ…
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|   まぁ戦うより、マシだよね。
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ
   /   \\| |        
   / /⌒\ し(メ    .i i i 
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''


741 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:04:43 ID:oDxcverw

    |\_
   L..._/
     ヽヽ
      ヽヽ   ,.ノVi`;;"ゞ、
       ヽヽ从i;;;;∧;;;;/i;;;;ヽ
         ミ;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;彡ミ;;;!
        _≧;;;ヾ;;ノ;;彡;;;;;r‐;;|‐‐、--、
      / /Y゙i;!YVリ´! '" ノrヽ  |`ヽ!     なぁ、章邯…。
     /   | j | t;、 -tッ'" | |,/ミ、.| └|ヽ-、
   ,/  _j / /ヽ.レ'__   //ミミ/ /ノ/\
   /r三L...|/ /`ヾ ヽ、_,/ヾヾ;/ / r'´ ̄ ゙̄ヽ、
  「ヽ丁´ / ∧彡ー‐-、 ̄ ̄ ,、-'´ /     ヽ \
  rヘ ` :/ ∧ ヽ__,,、-──''´ .....:::/:::::::::......  ....:::::ヽ:|::\
 |__ \,/ /Y、ヽ ヽ-、::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::\


742 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:04:49 ID:xwly5R.g
項伯は楚の良心だなwww


743 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:05:10 ID:oDxcverw

      /
  英   >              ,,,__
  布   /            ,,,-=~   \~=-,,
  か   \          ./       \ ~=,,
  ・   /         /          'ヽ  i
  ・   \       /   ,,,,,,,,,,,    .   |,   '|;   現場監督をサボっていると
 !?  /       .|  /~~~二--/   |i    |il   項将軍に怒られるぞ。
      |        | ./iヽ /-i.j>/'     |l    ||i
\/ヽ/\|        |.//~~~^=-^'     /'    |i:   どうしたんだ?俺に恨みのあるお前が…
               'i"  ,,-=~~^-=,,_ /'   /
               ヽ/ヽ'=-   ノ~~~/,,,../    決着でもつけに来たのか?
                ヽ \ ,..../,,-=^~~~~ヽ
                  \ ~~/ ,,,-=~~ ̄liim,,,
                   ~^~ヽ/ ,,,=-~^""~
                   _,,ノ=-~,,,,_==-~~
                 /~=-.|=--~^     ,,,,,
                 |=---=. | |"|/=-~

               章邯(降伏後、鎧を変更)


744 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:05:45 ID:oDxcverw

              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (         そうじゃない…
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ       俺は昔罪を犯して、お前に負けて捕らえられ、
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>        罪人として働かされた。
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"    あの頃は…確かにお前を恨んでいたな。
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.   イレズミ
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:   烙印 はまだ消えてないし、消すつもりもないさ。
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:  なんたって、占い師が言うには
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:      イレズミ
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:  この 烙印 のおかげで王になれるそうだしな!
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:


745 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:06:18 ID:oDxcverw

              _ _ノ{          そ
            ∧ン             て,
.,ヘ        `ーイ                ´7_
 , ヘ        ト=″                 ソ
ノ , ヘ      >                   〃  章邯、例え降伏しようと、これから何があろうと、
._,ノ  ,ヘ、    ミ、     ,、             ,イ   お前はよくやったよ。
  _,ノ  ,ヘ 、へ_ゝ     F ヾク ,イ        i{ |
\ _,ノ   ヽヽ > 「ヽ   _」  }( リ | ,イト、( ) ヾ />|   何も恥じることはないさ。
  >     /Y  |ヾ\ i|   ヾ`  i! |  !{`リノY´_ |
/ ヽ__ノ   、ヘ く ヾ   〃ヽ______,   ≦ォタ |  そんな湿気た兜かぶってると、部下の気力が
  //  | / /  ヽ _)    、、_, ̄゛〃く  ̄``l   なえちまうぜ…なぁ!雍王さまよぉ!
//  / _1 /    `ー、      ̄´   __」    /   _
/  /   |  ト、    ヽ           ヽ,/  ̄ フ/  ̄ ̄ ̄ ヽ
   /|   |   ヽ     ` 、     _ ` _´/  , へ ̄ヽ⌒ヽ´ ̄ ̄
  / |   i    \     \   ´  ̄ ├ー'   ヾ ヽ  `ヽー
 /  └  ヾ     ー―― -ヽヽ 、____〈______ヽ ヽ ヽ
>、     \_        __ _,ノ ̄  }     `ヽ ヽ
  >― ―                    !二二ヾ


746 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:06:48 ID:oDxcverw
               ____     
           ,.-'.ヾ´   `ヽ、       
           /    .ヽ     ヽ     
         /      .ヽ     ゙i     
.         i :.   ,ノl   ヽ    l     英布…ありがとう…。
       l :::. .r':::;:ィ!  ., t,    ノ      
          ', :::.i `i;ゾ,.-''i   ヽ,.='‐二 ̄ '''┐ .
          ヽ :'、i ,/ィ_::ノ:.::/  _,>'゙‐‐‐-、ヽ, 
.         ヽ、,! ノ_;;::ィ :;r''´ _,,. -‐ ‐ 、 ヾ、



       ._iヽ|`‐┘`"V`;-'`i'、li/i、iヽ,、
     ..>;;;;;;;、ミミヾ`ヽ、\ヾ川|! ノノ_丿
    .._」;;;;;;;;;;ヾ\ミヽ\ヾ、ヾ〃i '~=、
    .>;;;;;;;;;ミ;;;;;-;;;;;;ミ三ミ/::~)ソ ,、ミミ、
    ゞ;;;;;;;三二;;;;; ̄=={  /" !ノi!))    ケッ…感謝なんて気持ちわりぃな。
    ..~);;;;;;;:;;;;;;;:__-二三フ   ='`ヾ;; (
    〈;;;;;;:;;;三/ノ\三'  U  "、__;:"〈     じゃぁ、俺は現場監督に戻るぜ。
      ノ;;;;;:;;彡!ヽ 〈L'゙ :::::....   ゛ "`-,
     .ノ;;;;;:;;/!/`ヽ-'         r ‐'"   范増のジジイがやかましいからな。
   .ノ /`'"'  ,'   |          __〉
    /;;:  ‐- / i  ヽ_          ,!
   ┐ _,  /  |  ;  ̄_`::..    (
   '  -二{   i  ;   i / ̄` -ー'
   .ノi_ ヽ,ノ\ |  ; ;ノ/


747 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:07:15 ID:oDxcverw

          .i、j;;`i ;;川;;;;i;;;/;:,.,.シ;;: ;;;;:;
       .、ゞ‐!゙i; ;/;;ノ;;;;:;ノ:;r‐;;'";; ,,,,;;: ;:;:;:
      __ヾ`ヾ;:゙i、i;;i;;i;;;;;/;;;;:/;:;:彡;;;;:;:;彡;
      `ヾ;;ヽ、;;;;ヾゞ;,ィ;;;;;彡 ;:;:;:;::彡;;;;;/
     .,.フ;;;;ゞ;:;゙y';;,ィ;!l;;iミ;;;三;:;:;:;:;:;三三
    i'´i;ィ;;イ:;;ト、;i ゙、ヾ;iヾ;;;;:三;;;;:;;:;:;;/,、ヽ
      l;;!、;;|、;l ゙i,  _,,   `゙'三三;/ん、 ゙i   …。
       ゙i;!  }、  ,,r;;-'     三シ /⌒'i l.|
        l_,.ィジ゙__,,..,       `‐/ /
           ヾ゙::ヘ;!__/        ゙) /  (章邯…ほんとうにお前はよくやったよ…)
           .j       /     {__/ .;
         /`            |   ;
        .(              :|   ;
         `'''‐、             /:l   ;
           〉-─         /: :l  .;
           .`'i      /:::  :: __,r─
            j     /'⌒i  // ,ノ
            .ヽ、,,,、-''´    V ////


748 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:09:29 ID:oDxcverw

―――――――――― その日の夜、項羽の宿営。

          /        /                      i.      
   ゝ-'"ゝ-'   i| //ヽ,,    /                       |i      
   )  ・  (   il |i / \  |      ,,,,,,,__、            |   な、なんですと!!!
   )  ・  (  | .|| /ヽ=,i,  |     / ,,-="~ ~=-,,            |i     
   )  ・  (  | | |ヽ 0 il  i     ///~~~~^=-,   ~=,, ,,,,,,-      |i     
   )  ・  (   il ヽ  ̄~~i |i  /   ~、0 ,,,,,/    ~7         |l  項将軍、それはまことか!!??
   ) !! (   |i ヽ/~ヽ|.,|l /=--~~~ヽ,,^~^~~~  ,,,=~         Ii      
  '''--'~--~   |,,,-==-,:  | ~~     ~~ー─=~~          |'      
           i/ |  ~=,, |i,                      /


749 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:09:54 ID:oDxcverw

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ    くどいわ、章邯!!
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    お前の連れてきた20万の兵は消す。
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  俺に不満を持ち、逆らうつもりだからな。
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'  容赦はせぬ!これが俺の生き方!!
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::


750 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:10:22 ID:oDxcverw

       .|      ___,,,,,,   .|    ,,,,,,,,__  ::::::::;;;;;|
  ,,.,,,,,,..,.,., |;;:   /;;;;;;;;;::::::::::::=-,, | ,,,,=~~~~:::::;;;;;;\、:::::::;;;;;i
 ;     ; |;;:  /;;;;;:::::::   __\|/__   ::;;;;;ヽ、::::::;;| 彼等が不満を持つのも待遇の悪さから!
 ; で  ; i|;;:  ,|;;::::::::   |i、  ~~=^~  ~~ヽ  ::::::;;;;| :::;;;|  
 ; す  ; ヽ/ |,;;;::::::   |-=--^~^~~^^^=--~|  :::::::;;;;|\ノ  
 ; が  ;  |  |;;;::::::  | ,,,...._____,,.....,,, |  :::;;;;;;il |   原因は楚兵にあるのでは!?
 ; !  ;    i ヽ;;;;;:::::: '-,,,,,,,,,-------,,,,,,,,,,ノ  :::;;;;;/ |   
 ;,,.,,,,,,..,.,;    ヾ  \;;;;;:::    ;;;::::::::::;;;     ::;;/ /   




              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!     だまれっだまれっ…
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!     元を正せば、お前達 秦 の暴虐無慈悲な政道が
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、     原因っ!!
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!     咸陽宮っ…!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ     阿房宮っ…!
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"     万里の長城っ…!
             /!.  / -──────--! .|、      始皇帝陵っ…!
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ     皇帝専用道路っ…!
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、    そして度重なる外征っ…!!
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


751 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:10:55 ID:oDxcverw

  ________________________
 /||||||||||||||||||||||||/
||||| / ̄ ̄ ̄ ̄\__|||||::__/\  :::/
|||||/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \___/      \/
||||../::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  \
|||::::/:::::::::::::::::::::::::::::       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      |
|||:/::::::::::::::::::          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      l
||:::/::::::::::::::::::::::::::::______ノ\\     _/ ̄ ̄ ̄l
|||\::::::::::::::::::::/ ______ノ     |l__/ ̄ ̄l
||||.\:::::::::::://::::_____         ___  l  その労役に最も狩り出されたのは楚人っ…
| / ̄\ \:::::::::::::::::_____`      /____` |
||   | |::::::::/ ̄ ̄o ̄ ̄` 三    ( ̄o ̄ ̄ ̄  l   秦の役人をやっていた
|||⌒| |::::::::::::\____ノ  ̄   ::::::\___ノ |
|||⌒| |:::::::::             ::::::::::::::::::\:::::   |  お主ならば知っておろうの…
|||_| |::::::::\____ノ    ::::::::::::::::::::::::|:_ノ |
| \  | /:::::::/_____ノ   :::::::::::::::::::::::::::|    l   章邯くんっ…?
|| l\/l /::::::::::::/:::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
|||| /::::::::::::::г、__      ( ̄::_:::::::::::::::::::::|_  l  よもや知らぬとは言わさぬぞ…?
||||/|::::::::::::::\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./ .|
|||../:::|:::::::::::::::::::::\__              _/  /   んん…!?
|| ./::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /
||./::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::    _____      /\ _______
|__/   :::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄ ̄      /::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::
\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::
::::::\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::
::::::::::::\     ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::


752 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:11:25 ID:oDxcverw

                ___
               ./_\ \     \ヽ/ヽ//
              / ∠;;;;;>ヽ <;ヽ     )  ・ (
              |  ~^^;,--v-, i    <  う (
              |   / -=- | |     )  ・ (
              ヽ~^~---'^-'ノ      )  ・ (
               ~-,=====/       //Vヽ\
ヽ∧//       ,=---,,.,ノ------ヽ-"~ヽ
) ・  (        /ヽ,,,,,/=-,,,,__,,,,,,-i,,,,ノヽ
) あ (       |=--=|-,,,,___,,,,,-|,,,丿|
) ・  (      i---/-,,,____,,,,,,|,,.ノi
) ・  (      ./--/~=.,,,,,,,,,................,,,,,|,,ノ|
/ヽ/ヽ\     /- -|  ヽ,,,,,,___,,,,/,,,,,ゝ,,,


753 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:11:48 ID:oDxcverw

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::   てめぇ…
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ     長平を忘れたとはいわさねぇぞ…
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |     お前達 秦人 は俺達 趙人 40万人を埋め殺し、
   l / r   」{,        ヽ  |     邯鄲を干し殺しにしたなぁ~。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /    自分達だけはそんな目に遭わないとでも思ったか?
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ
        チョウジ
         張耳(ドラえもん)

※長平の戦い…紀元前260年に秦と趙が長平で激突した戦い。
          秦の勝利に終わり、戦後に秦の白起将軍により趙兵40万が生き埋めにされ、
          趙の国力が一気に衰える原因となった。


754 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:12:14 ID:oDxcverw

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 .    / ̄ ̄ ヽ    (>>1のひとりごと)
   ./^)  ,     、',(ヽ  長平の戦いの前後関係や当時の政情は
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉 「やる夫李斯」や「やる夫中国史」を
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /  参照してくださいな。
    |          |   
   ノ          |   正直、戦国時代まで掘り下げてたらカオス化しちゃう…

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


755 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:12:34 ID:ekHaKhbw
なぜだろう……范増はんが言うと、
ただの嗜虐趣味の発言にしか見えないw


756 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:13:28 ID:oDxcverw

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \   なぁ章邯よ…
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|   項将軍はお情け深いお方っ…
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,   こんな状況でも、お前と…
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶 司馬欣・董翳は…
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,! 殺すには惜しい将だ
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!  とおっしゃってくださるっ…!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


757 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:13:59 ID:oDxcverw

           ______
            〉ミ」」リム-、彡!     / ̄ ̄ ̄ ̄\
              / ニニ´  ヾミ|       |. 甘えを   |
            に;=, _.=;ニ^ 〉:|    ∠   捨てろ  |
          | ニ7: ニ´ ||f.}     \____/
              l. rし-'__-、 レ'|\_
         ,. ヘ.l‘三‐┘!_∧|: :|: :`'''ー- 、.._     お主が自決せず…
        /: : : |:`iー ''"´ /l : | : : : : : : : : ハ
      ハ: : : : : | : l.\_/  ,': : | : : : : : : : /: ヽ   我等に従ったのはっ…!
.      l: :l: : : : :|: : l ,.イ_:>、/ : :/: : : : : : : :l: : : :〉
      l: : l : : : : >'l |::| /`<: : : : : : : : :|: :/ 〉  腐った秦の首脳部を一掃し…
.      l\ |: : : : :\:ヽ|:::|./: /: : : : : : : : : |/: /:|  お前の秦を作り上げるためではなかったのか…?
     l\`l : : : : : : \∨/: : : : : : : : : : : |/:/:|
.     l: : :`| : : : : : : : : Y´o : : : : : : : : : : : |/: : : |


      /
  ・   >              ,,,__
  ・   /            ,,,-=~   \~=-,,
  ・   \          ./       \ ~=,,
  ・   /         /          'ヽ  i
  ・   \       /   ,,,,,,,,,,,    .   |,   '|;
 !!  /       .|  /~~~二--/   |i    |il
      |        | ./iヽ /-i.j>/'     |l    ||i
\/ヽ/\|        |.//~~~^=-^'     /'    |i:
               'i"  ,,-=~~^-=,,_ /'   /
               ヽ/ヽ'=-   ノ~~~/,,,../
                ヽ \ ,..../,,-=^~~~~ヽ
                  \ ~~/ ,,,-=~~ ̄liim,,,
                   ~^~ヽ/ ,,,=-~^""~
                   _,,ノ=-~,,,,_==-~~
                 /~=-.|=--~^     ,,,,,
                 |=---=. | |"|/=-~


758 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:14:27 ID:oDxcverw

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、    
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l       よーく考えろっ…
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!   
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l      20万の兵は…元を正せば死刑となる囚人っ…
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、     生かしておいたとて何になる…?
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \ 
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._ クックック…
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l  元々いなかったと思えばよいではないかっ…
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | 
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |  たった20万の死刑囚の犠牲で
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  お前の願望であった秦は立て直し可能っ…
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |  いわばヤツらは新生秦帝国への生贄っ…




::::::::::::::::::/。::...            ヽヽ
::::'::::::::::/::::::::::.....     ,         'i i
:::::::::::::/:::::::::ヽ,         '     'i l,
:::::::::::/::::::::::::::l\             l l
::':::::/:::::::::::::::::l;;;;;"'-、,,__     ......::::::::::::l::l   
::::::/::::::::::::::::::::l;;;";ー--、"'ー-,,_..:::::'::::::::::l:i   
::::::ト。::::::::::,:::::::\;;ヽ,,_゚ノ;;;;;;;;;;;i,_ヽ,::::::::::::::/    う…うう…
::::7。ヽ、。::::::::::::::::\;;;;;:::::::::::::::;;;;,,,,'l:::::::::::/
::::l:::::::::"'t゚-‐ー-,,__二二"' ̄ ̄ヽ,l::::::/
ヽlo:::::::::::\,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ̄\:::::::::/
/:::\:::::::::::::\;;;;;:::::::;;;;;;;フ    ヽ/
゚:::ヽ:::"'ー-,,_:::'ー――--^>
\ o--::。 ソー―i'''" ̄
;;;;;"'ー-,,,,_/;;;;;/,,/
\;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;i,i,;;;;;;/


759 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:14:53 ID:tI1jXy3k
他スレに丸投げってwww

まぁヘンに手を拡げてアレするより、本線の維持のほうが大事


760 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:15:24 ID:oDxcverw
>>759 他力本願でスマンwww




         __,,,.... -――‐- .._
       /vV///∠∠彡:ニニヽ
      {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
     /ー--‐''''"´    二二ニニ|
    ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
    〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|    一言っ、言えば済むっ…
    },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|
.     |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、    「捧げる」…とっ!
    |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \ 
      | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__
       | !` 三 ̄  l    |    \!  |
        \       _.. -''"    /|    |
    _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |


761 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:15:53 ID:oDxcverw

           ;i' ,;i"/i";'/ハ/ハli'i'  彡 彡;-ー        ゞ,"ン、
            .'ヽi,/ ll ;;i' ;il 'i; ' 彡 彡彡           ミ< ゝ
              /ヽ"' 'i,  ヽ ' 彡 彡            彡>">  軍師…準備は完了した。
               'l';;;iii;;;;;;;;;,,,,、   ""ヾ、ミ、          ,ミ ,,ゝ
           /"::..,;,,,,,,_ ..::::.      "';; "ヾ,,,.-、      ミ >  指図をくれれば、いつでも動けるぜ。
             /    ,,..゚.>.::..      彡  /,,ヽ.:l      ゝ,,ゝ
           /"''       ::::::.     ミ  /= )'ハ:'l    <彡/'
          ("   ..      :::      彡:/ヽ ) ノ,l   ,,ゞ "ゝ  章邯…俺が言うのも何だが、あきらめな。
          "'ー-;:'      .::      ;;;/)丿 ...::/    _,,> i"
            .く             .:;/_,r‐l'"    ミ /"   どうしようもない時だってあるんだ…。
             .r' ̄"ヽ        ...::/;l:: .::::l "ヾ;'i ミ"i'
           "i''          ..:::/;;l:: ..:::l   ''"ヾ''iヽ
           /          ..:::/;;;l:: .:::::l:.    ..::'l
           i,_   _,,... -―'''" ̄:::;;;;;l::  .:::l::.   ..:::::'l,,..,_
            "'''""rー'i, 'i,      l  ..::::l:::.  ..:::::::::'i,;=:,"''ヽ


762 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:16:23 ID:oDxcverw

          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ  さっさと認めろや、ゴルァ!!
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|   あ~~~ん!?
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|   どうしたのかな…
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|   章邯くんっ…?
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,    悪しき秦を一掃し…
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶  新たなる秦を築き上げる君の決心は
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!  嘘だったのかね…んん??
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


763 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:16:50 ID:oDxcverw

       .|      ___,,,,,,   .|    ,,,,,,,,__  ::::::::;;;;;|
  ,,.,,,,,,..,.,., |;;:   /;;;;;;;;;::::::::::::=-,, | ,,,,=~~~~:::::;;;;;;\、:::::::;;;;;i
 ;     ; |;;:  /;;;;;:::::::   __\|/__   ::;;;;;ヽ、::::::;;|
 ; 捧  ; i|;;:  ,|;;::::::::   |i、  ~~=^~  ~~ヽ  ::::::;;;;| :::;;;|  ,,. ,..,.,,
 ; げ  ; ヽ/ |,;;;::::::   |-=--^~^~~^^^=--~|  :::::::;;;;|\ノ  ) ・ (
 ; る  ;  |  |;;;::::::  | ,,,...._____,,.....,,, |  :::;;;;;;il |   ) さ (
 ;., ,. ,. ,.;    i ヽ;;;;;:::::: '-,,,,,,,,,-------,,,,,,,,,,ノ  :::;;;;;/ |    ) ・ (
          ヾ  \;;;;;:::    ;;;::::::::::;;;     ::;;/ /    ^^^^^^


             _,,. -‐-,、
        <エI¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.        ゆけっ、英布!
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ       手はず通りにせいっ!
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.     手加減は無用じゃぞっ!!
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人   クックック…
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


764 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:17:14 ID:oDxcverw

――――――――――― 英布は降伏した秦兵に夜襲をかけた!

ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ  かかれっ!!
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ   昼間に掘っておいた
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ    堀に追い込めっ!!
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /

    ,ヘ ∧人
__ノ ∨   ヽ_
\        /
_ノ  殺   お >
ヽ   せ  ら  \   _____
 〉 殺  |  / /       \
ノ   せ   |   ゝ         ヽ
>   ぇ   |  /      ,人/    ヽ
   //  っ  〉    、フ /  /楚 Yヘ
ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
 )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
 ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
    {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
    \ ゝヘ :::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
     ーr‐'.::::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
        ヽ.: .:::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
       /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
        ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
              `ヽ、ミミミ|彡彡 /:::::\
                 `ミミ{彡´ /:::::::::..
                  \  {:::/^)


765 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:17:44 ID:oDxcverw

        _冫`'``‐'^'''"‐z_          ひいいい~~~っ
       え         r―-、       ・・・・・・・・・・!
       ,.‐-、vヘハノVvヘハハ∠二 ヽヽ
     //フlul|lu||lu| l∠二 ヽ /
.     〈 /'''フ-‐~'  ~'⌒⊂"^ヽ/ ̄ ̄ ̄  嫌だっ………!
_... -‐''"~ヾノつ へ、U  / ヽu|ヾi____
      __||(  o    o ,ノ ||f|-―| |'''":::::  もう嫌だっ……
_... -‐i'"|~:::|::|  し'| u | `Ju l!'|::::::::::| |::::::::::
:::::::::::| l:::::l::::| v ___L,__,.」_u |:::|:::::::::| |:::::::::  こんなっ……!
::::::::: | |::::|:::::ヽ((三≡≡三))/:::::|::::::::| |::::::::
::::::::::| l::::|:::::::::::\u、━、、 ./::::::::::!::::::| |::::::   助けてっ……!
:::::::::| |:::|:::::::::::::::::::`――'' /:::::::::::::::|:::::| |::::
 :::::| |::|__::-――-\―/-―‐-::__|::::| |:     戻って…
  :::| |:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!


766 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:18:09 ID:oDxcverw

――――――――― 突然の襲撃で秦兵はパニックに陥った!

      ,. ‐'' " ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     /, へ    _.. ‐''ヽ  l
   //ヽヽヽ__./:/::::::::::l  |
   〃::::::::::l::ヽ..ノ::/u:::::|j:::::::l  |  おいっ……
   { U n:::::|::u::::://n:::::::::u::::l |
   i ⊂ ヾ |  /〃 ゙う   /_ |  おすんじゃねえっ……!!
.   | ミ、 。〉  〈 。  j  | h l|
   |u`てク |j~u 「じ彡~ |.F| ||  この先は穴だぞっ…!
.   | r~( u u__.) ,rッッッッ||ン |
   } 竺ャッUニ´U彡彳T'┐|、 |ヽ  おいっ… 聞こえないのかっ……!
   | |_L.匚匚匚|__|__|__|__| |ヽ | |ヽ
   | !」_」__凵⊥凵__|._|⊥ノ | `| |::::|ヽ._      押すなって…!!
┬'T''l  u  ====  u ,. ‐゙ /| |::::| |:::/゙7'‐ァ-
::| |:::/`7''ァ- 、_ ̄u ,. ‐'´ /≡| |::::| |:/ /::/ /  とまれっ… とまれっ…!
::| |/::::/ /:::/ヽ`'ー''´   /≡≡| |::::| |゙ /::/ /::


767 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:18:33 ID:oDxcverw

                      _、ー-、, ‐'''Z.._
 前は何をやってるんだっ  >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l  止まるなよっ!!
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |
    | r~` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !  後ろから敵が来てるんだぞっ!!
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、  早く行けっ!!
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l::::: 急げっ!!
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|::
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|


768 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:18:57 ID:oDxcverw

             __r―Vヽノ|_/|__                           「l
           _>             ∠    7 ∧ | ヽ | ヽ   。。。。 l!
           >                く_   (__,ノ    V    V   つ      o
         /     _...... --――- ..._    く
        /   ∠二 ----―――-- ...__`ヽ、 ヽ   だ…誰か助けて……
       ∠                 ,ハ  、 `ヽ!   >
       ノ        _ィ_ノノノ^|/ | ノ )ハ   ト、|   助けてっ……!
      `7    __,...-ナ‐- 、 \   レ'_..-‐|  ,ハ|
     /   /⌒ヽ. / , ~-、 `i==F‐-=ニ..レV
.   __フ    〈 r~)/ | )  。 >/  /'"⌒") /     落ちるっ………!
    >    /こ'/ / \`U''^ /  ヽ-゚u-' /|
  /     〈 し'/ /   u  ̄  u   ト-‐ヤ′ゝ       落ち…  落ち……
 ∠.._____,>|/u __O ( __  u | O |_ \
 _____ヽヽ____| | / /┴-L工じ┬`、_ノ-、 / | ̄`‐- ..._
    ||  | | 〈 ノ__     ̄~"'''┴/ / | ̄`―- 、ハ   助けてっ……!
     || | | ヽ.`┴┴工工┬┬┬r/ | ,!      /  ヽ
      || .| `、 \_U    v ̄ ̄ ̄ / ./       /       助けて…… 誰か……
.    ||  ヽ ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  O


769 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:19:23 ID:oDxcverw

――――――――― 大部分の秦兵は、昼間掘っておいた穴に落ちた。

│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ _
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 7/   |`=、
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 〈〈__ノノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ `ー‐ '′
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃│∥  │┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃  │      ∥│ .l L..  |ノ
||  │    _     、)ノノ | │  V'´
│|  │    |i┴-、.  | | | |  「|   lヽ
│|      └‐l  l ,/、| | |  .l L..  |ノ
│       _r―;rミ巛彡./   |   V'´ 、__..、
│    └ヽ/ヽ、|秦|ノ     |       つノ
│|  ミ`--へ/  ̄   .   │   o
│|∥    ̄ ̄ │┃  ┃││   o
│|∥┃│  │∥┃│┃∥│   o
│|∥┃││┃∥┃│┃∥│   o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│   o


770 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:19:46 ID:oDxcverw

――――――――――― 秦兵20万は埋められた…。生き残った者も皆殺しにされた。
                 一夜にして秦兵は地上から消滅したのである。
   / ̄ ̄ ̄\    /: /;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;ヽ
   l 全  片 l   /: /;;;::::::::::::::::  :::::::::::::;;;ヽ
   l 部  付 l   l:: l;;;::::::::::::      ミミヾミヽ、
   l な   い l   ,l::l';;:::::::::  ...:::...:::...ミミヾ彡ゝ彡
   l.     た l  ,l::l':::::::::  ..::::::_,,..-‐'"" ̄/ ̄ヽ、
   l.     ぜ l  l::l::::::::  ..::::::::/::::::::::::::::::::::l,;;;;::::::::
   \_  __/   l::l::::::::... :::::::://:::::::    .:::l;;;;:::::::::
.      V ,、,_,、;、,;_l::l::::::::::::::::::::l::l::::      l;;::::::::::
      _,'"'      l:.l:::::::::::::::::;;;l::l       'l:::::::::::
     _,ゝ       'l::l::::::::::::::::;;;;l::l::::::::::::::::::::::::::ヽ::...:::
     冫        l::l;:::::::::::::::::::l::l:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ::::
    ,ゝ    ミ"/ハノ,;l::l:::::::::::::::::::ヾヽ::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ゝ,,,_    ミ /'/ハ/ヾヽ:::::::::::::::;;;ヾヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/:
     ,;/ 'i ,;'"",,,_  'ヽ ヾヽ:::::::::::::;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;/;;;::::
     l∂''"  ,,_''ヽ、, ..::::ヾヽ:::::::::::::::;;;;;ヽー―";;;::::::::::
      lヽノ   ヽO ヽ"..::::::ヾヽ:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::
     i' :i      ̄~"" ,,_i"'ヾヽ、::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::
    ,i' :ヽ       _::  l::::::/\\:::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::
ー' ̄V  :. \    、__:::::"/  \ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ ヽヽ\ ..:::.. \    ー::/_    ヽ、:::::::::::::::l"ヽr-、::
 ヽ\ヽ \ ::.. ::...\__//'"::::::ヽ-、..,,_ "'ヽ:::::::\~ヽ,ヽ
 ヾ丶\:.ヽ\::. ::.._,,..-‐''":::::::::/::::::::ノ::ヽ  "''iー'l  l
::.._...ヽ、_r==ll=ヽ-―''"..:::/:::::::/:::::::::::::\,, rヘ、l,  l
:::..."'ー-l l-‐'"'ヽl l-―ー-'''"::::::/::::/::::::::::::::rへ、,,_ ヽ
  "'ー-l l-‐'"''ヽl l"''ー--::::::''"::::::;;/;;:::::::::::::くr 、.  7 "


771 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:20:18 ID:oDxcverw

――――――――――― 自分が信じた者に、自分を信じてきた人たちが虐殺されたとき、
                 人は何を思うのだろうか…。

           ,;  ゞ ゞ,_ミ
      ,;y//''" 彡彡""'ミヾ、"
     ,,/  彡ミ    ミミ    ヽ
  ,,,;'"ミミ   彡ミ  ミミ   ミ   ヽ、
  ゝ彡    ミミ    ミ   ミヾヾヽ'i
 // / / l   ヾ  ミ  ミヾヽ,;;"ヾ'i
 / / / l l  l ミ ミ  ミヾヽ'; /;, ー-r   章邯!?どうしたの!??
. ,; /   l l  l  ミ   ヾ, ヽ'i,'i, /_ヽ,  く
 /l /  l  l  l  ミ  ミ ヽ リ        /    一体、何があったの!?
  l l  Y  ヽ    l ミ, ヽヽ、      冫
  ハミ  ヽ  ミミ ミ" ̄ヽヾ、       l 
   ヽヾミ ミ ミ(_ 〆_.ゝ、     _,ノ
    ヽヾミ ミ ミ,  ̄ミヾ ー--―/~/


772 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:20:47 ID:oDxcverw

――――――――――― この事件以降、本人の意思とは別に、章邯らは秦人に
                 恨まれることになる。仲間を見殺しにした非情な王として…。

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ヽ
        /;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;゙、
        /;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l
         l;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|::     司馬欣…
          |:::::::;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : :.:.ノi::::.:.:.:.:.:.:::;;∧
        ゙i;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::,.-'",.イ;|::::::::::::::/;イ;;;゙、      俺は…
        ゙iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:://○':/;;;:;:;:;:;:;/:;;;;:|;;;::ヽ    俺の秦帝国を打ち立てる…
            ゙、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;://`゙゙"//;;;;;;;;__ノ:,:;;;;;;i;;::  ゙、
          ヾ;:ヽ;;;;;;;;;;;:{:;`=='":::::r'´ l|;/;|;:;;/;;;;;;;;;:::゙、   もはやそれ以外は考えられぬ…
           ヽi:l、:゙i:::::V;;;;:;::::/  .l|/:;;|,i:;;;;;;;;;;;;;;;/:)、
           ,.-ヽ;:::::::::|;;;;,∠_    /::::://〈;;;;;;;;;;;/ /::::゙'''- 、       .
   _,.、、.,,_ ,,..-y'";;;:;:;:;:;;;゙ヽ、レ゙'' ゚" /:::;;;//∧;;;;;;;;// |:::::::::.:.:.:.:::゙''>ー- 、  .
, r//:::::::::::::/;;;;;;:{;;;;;;;;;;;;;;;;/;;人:(`ー'":::;;;;;///;:ヘヽy'/;i::|;;;;;;;;;:;:::::;:/ィフ"´:゙ヽ、


773 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:21:18 ID:oDxcverw

――――――――――― その頃…秦の首都、咸陽。

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
          Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒..Ⅱミミ::l
          Ⅱ三三,Ⅱ,,三三Ⅱ三三,Ⅱ,三三Ⅱ,三三Ⅱ三三Ⅱミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


774 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:21:48 ID:oDxcverw

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .   陛下が反乱のことを知ってしまったのだ☆
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l     陛下は怒って義父上を呼び出しているのだ!
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l- 
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/     このままだと責任をとらされてしまうのだっ☆
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~''' 
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .
   l:      | | !   | l    ~~  l   
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>  
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~


   ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\ 
   // u      ヽ::::::::::| 
  // .....    ........ /:::::::::| 
  ||   .)  (  U \::::::::| 
.  | (○).  ( ◯ )|!|!|;;/⌒i   な…なにっ!
.  | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
  |  ノ(、_,、_)\  U   ノ   ついにバレたか…!
  |.   ___  \    |_ 
.  |  くェェュュゝ     /|:\_
.  ヽ  ー--‐     //:::::::::::::   
    /\___ /  /:::::::::::::::
 /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


775 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:22:16 ID:oDxcverw

          ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
         //        ヽ::::::::::|
        // .....    ........ /::::::::::::|   
        ||   .)  (     \::::::::| 
        .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i  フフフ…
        .|'ー .ノ  'ー-‐'     ).| 
        |  ノ(、_,、_)\  u   ノ  だが…責任を取るのはワシかなっ…?
        |.    ___  \    |_   
        .|  くェェュュゝ    /|:.   
         ヽ  ー--‐     //:::::::::: :
         /\___  / /:::::::::::::::
       ../::::::::|\   /  /::::::::::::::::::


             第 二 十 話 ( 終 劇 )


776 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:23:15 ID:ekHaKhbw
楚からすれば不満分子を片付けられるし、グリフィスさんへ恨みを被せられるし
上手いことを考えたものですな。

利根川、恐るべし


777 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:23:42 ID:ekHaKhbw
って終わってた。乙です!!


778 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:23:52 ID:oDxcverw
今回はここまでです。久々の奇襲は効果があったw

支援・コメ感謝!!


次回ですが、一部文字コードに問題があったので
明日修正にとりかかって、日曜日の夜に投下します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします!!


779 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:26:17 ID:tI1jXy3k
おー乙乙

なんて非情な……(世紀末)救世主はドコにいるのか……


780 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:30:16 ID:oM47/mfI
乙、遂に2世皇帝の見せ場が来るな
元ネタは相変わらず電波飛ばしてるんで素材には困らないだろうから期待


781 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:30:52 ID:JS7C0AnE

章邯を受け入れるあたり器はあるんだよなあ項羽
問題はその器が彼の基準に合わない人間に対しては全く開かないところにあるんだけど


782 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:34:19 ID:XGjnS7hQ


戦時の殺し合いと降伏した後の所業を一緒にしちゃったら楚人以外の誰もついていかなくなるわなそりゃ


783 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:34:47 ID:C1EXdQZM
乙です!


784 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:38:18 ID:oDxcverw
>>777 コメ感謝~
>>779 そういえば、劉邦の時代も「一応」世紀末ですねw
    あのAAが使えるなぁ
>>780 あの人のAAは多すぎで選別に困るw
    誰か仕分け(笑)してww
>>781 項羽の基準がよくわからないけど、
   史実を見るとそうみたいやね
>>782 おおっ!わかってくれた!
   化け物楚軍が負けた原因の一つだと思うんよね。
>>783 毎度おなじみ奇襲に付き合ってくれてありが㌧


785 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:47:16 ID:xwly5R.g
乙!
盛り上がってきたなぁ・・・相変わらずやる夫空気だけどw


786 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:47:47 ID:oDxcverw

 .    / ̄ ̄ ヽ    >>753で触れた「長平の戦い」もそうですが、
   ./^)  ,     、',(ヽ  劉邦が生きた時代に焦点を当てたいので
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉 春秋・戦国はスルーするつもりです。
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /  
    |          |   話の進行上、どうしても必要なら
                番外編ということで。

  古代中国史なら、「やる夫中国史」さんがされてますし、
  戦国末~秦だと「やる夫李斯」さん、
  前漢末~後漢だと「やる夫光武帝」さん、
  それに思想ですと、儒教なら「やらない夫で学ぶJKの思想」さん
  等があるので、あえて触れるつもりはありません。

  他に古代中国系のスレってあるのかな?

  あと…誰か古代日本史やってくれないかなぁ~
  個人的には天智ー天武あたりがすごい面白いと思うけど。


787 : ◆oGchNEml3M:2010/02/26(金) 23:48:49 ID:oDxcverw
>>785 ようやくですけど、やっとやる夫のターンですよ!
  …やる夫の部下のターンといったほうがいいかもw


788 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:52:53 ID:.F/S3B36
乙でした。
相変わらずパネェなあ、楚の人たちはw

>>786
古代日本史かぁ…小説原作ならあるんだけどなあ。
天智~天武というと…天上の虹?w


789 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:53:50 ID:niLU2P9w
乙です、テンポよくてすごい読みやすいよ~


790 :名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:56:36 ID:tI1jXy3k
そういえば、五胡十六国時代の覇者になるようです、ってどうなったんだっけ?


791 : ◆oGchNEml3M:2010/02/27(土) 00:06:33 ID:utAPt5wU
>>788 よかったら、そのスレタイ教えてもらえないですか?
  天上の虹もだし、火の鳥の太陽編も結構面白かったかも。
>>789 いえいえ~投下頻度しか取柄がなくてww
>>790 そういえばどうなったんだろ…。
  やる夫スレ作り出してから、他のスレ見る暇がなくなったw

>>707の修正です(まとめ様、お手数をかけます)。

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ    秦将、章邯は今死んだっ!!
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i                      ヨウ
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    ここにいるのは我等が盟友、雍王章邯よ!!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i    サイ         テキ
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  塞王司馬欣!!翟王董翳!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::    うぬらも我と共に悪しき秦を滅ぼし、
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...   関中の地に新たなる秦を興さん!!!
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::


792 : ◆oGchNEml3M:2010/02/27(土) 00:07:03 ID:utAPt5wU
>>713の修正


793 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:25:55 ID:EWeh22LU
おつしたー


794 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:36:24 ID:ve7m1fQQ
乙乙


795 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:37:24 ID:dE5k99aQ
乙でした

長平の戦いにしろ今回の件にしろ捕虜が多すぎたっての問題なんだよなあ。
最近でもバターン死の行進みたいなことも起きているから難しい。

>>790
まだ連載中だよ。
>ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1259068290/


796 : ◆oGchNEml3M:2010/02/27(土) 01:37:45 ID:utAPt5wU
>>793 読んでくれてありが㌧!
>>794 これからも頑張るよ~
>>795 おおっ、久しぶりに覗いたら投下来てた!
  
  長平の戦場跡を発掘したら、大量の人骨が出てきたみたいだね。
  40マンという数はともかく、穴埋めにしたのは事実みたいだし。


797 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:40:11 ID:9YMxVqVI
項羽と劉邦って出生と最後は有名で知ってたけど
こんな歴史になってたのか…
続き期待してます


798 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 02:18:58 ID:MKn7xr9Y
>>791
遅くなってすみません。
おまけに時代区分を確認したら、古代より前のような気もしてきましたが…
「やる夫が神代を終わらせるようです」というスレです。
邪馬台国の台与の時代が舞台です。


799 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 02:25:52 ID:K8ENjMaE

中国は人口が多いから虐殺の数も桁が違うな…。
信長が可愛く見えてくる。


800 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 02:39:41 ID:pluMu4Ic
分かり易くて面白いけど
劉邦がなぜ優秀な人材を惹きつけるのか?
が、このスレに出てこないのが残念…


801 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 03:29:21 ID:ful/Vi7w

ラオウさま、過激すぎるな


802 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 09:23:10 ID:rqLP2O6Q
>>800
それが出てくるのは項羽との対戦時で、今はまだ故郷の旗揚げメンバーと
対秦の名分で人集めている状態だから、現時点で出てこないのは仕方ないかと


803 : ◆oGchNEml3M:2010/02/27(土) 13:01:23 ID:UfbdrQSA

         //
       / /          【業務連絡】
     /  /    パカ     今日の投下は9時ごろ予定でつ。
    /    /            本当に時間守りますので
   / . / ̄ ̄ ヽ        信用してくださいwおながいしまつww
  / ./^)  ,     、',___  
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /   …それでも警戒されるんだろーなorz
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ /   
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪      ちょっと資料見にブックオフに行ってくる!

>>797 詳しい人から見たら、まだまだですけど、頑張りま~す
>>798 おおっ、サンクス!読んでみるよ!
>>799 そういえば信長もそうだった!項羽と信長ってそういう共通点があったか!
>>800 >>802が代弁してくれたww
>>801 実際はもっと過激だった気がするww
>>802 代弁感謝!やっぱり直接対決がないと
    なかなか表現しにくかったり…


804 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 13:09:30 ID:VJlnpRj.
昨日今日の投下……だと? ……超GJ!!

では夜の7:00に待ってまつw


805 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 13:10:41 ID:dpgXqQYI
乙でした
何十万単位で殺しちゃうなんて、戦力としても労働力としてももったいない
大陸にはいっぱい人間がいたのね…
次回も楽しみにしてます


806 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 14:11:17 ID:qxD3Tcck
>…それでも警戒されるんだろーなorz

昨日自分が何をしたかもう忘れてやがるw


807 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 16:38:56 ID:kRS4vz8w
>>805
維持する食料がない。
大陸では国家の統治能力が低下すると農村で逃散、盗賊化が起きて生産能力が低下。
その上、兵隊は農民出身が大半だから食料調達はいつもカツカツになる。

干し肉にしないだけマシと言えるのがあの土地の恐ろしい所


808 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 17:38:41 ID:VJlnpRj.
>>807
10万人増えることは、一回に十万食も兵糧が減ってしまう。
また宿所の資材や、鎧や矢など武器防具の修繕用資材もあわせて十万人分減ってしまう。
だから不要な人間は、殺した方が効率が良いのよね……と、田中芳樹辺りが言ってたナ。うろ覚えだが。

チャイナさんでの乱世は、とにかく虐殺と、食料集積地の陣取りゲームばかりっすわ。


809 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 17:48:42 ID:K8ENjMaE
投下待機。
そう考えると、やっぱ蕭何が全方面で兵站を支え続けたのって凄いよなあ。
故郷の知り合いが、名宰相クラスとかやる夫はツキすぎだろw


810 :名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 18:52:00 ID:jOPEZGf6
范増だって、十分名宰相が勤まるくらいに辣腕だったけど、すでに寿命が残り少なかったしなあ。
范増が死んだ紀元前204年。蕭何はおそらく40代後半くらいだしな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/232-2a7e59a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。