やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十二話)

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十二話)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
968 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:00:11 ID:A.omAy9Y

   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |  
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |
     .| | | | | | |  `_´   `""  |
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___         (第二十二話)
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ   ~  咸 陽 入 城  ~
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


969 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:00:42 ID:xWiKAK7c
待ってました


970 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:00:58 ID:A.omAy9Y
 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と違うところがあったり、
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |


971 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:01:35 ID:A.omAy9Y

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

(以下、現行スレで掲載中)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後


972 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:02:05 ID:GZy8fANU
馬鹿な……予告どおりの奇襲だとっ!?


973 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:02:09 ID:A.omAy9Y
 
キャスト(×はすでに死亡、▲は今後登場予定なし)

【劉邦党】…現在は項梁傘下に入り、楚の一陣営として行動中。
  劉邦   りゅうほう   やる夫                … 物語の主人公。典型的なダメ人間。
  樊噲  はんかい .   やらない夫             … やる夫の親友。生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  張良   ちょうりょう.  赤木しげる(アカギ).        … 旧韓の臣。倒秦のため、やる夫に協力。現在は韓で行動中。
  夏侯嬰 かこうえい  クマー                … 沛県の馬世話係。
  曹参   そうしん    阿部高和(くそみそテクニック)  … 沛県の刑務所勤務。
  蕭何   しょうか.     オプーナ               … 沛県の凄腕役人。やる夫をさまざまな知恵でサポート。
  盧綰   ろわん.     いく夫                 … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  周勃   しゅうぼつ  ヌケドナルド             … 機織業者。
  酈食其  れきいき   麻呂                 … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。
  呂雉   りょち       桂言葉(School Days)       … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  王陵   おうりょう.   アスカ(新世紀エヴァンゲリオン).… 昔のやる夫の兄貴分。秦を倒すためやる夫と共闘。

【楚】
  項羽   こうう.    ラオウ(北斗の拳).             … 亡楚の名将、項燕の孫。この時代、最強の将。
  范増   はんぞう.  利根川幸雄(カイジ)            … 倒秦のため、項梁に加勢。計略・謀略に長けた老軍師。
  懐王   かいおう   碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)   … 旧楚王の子孫。反秦勢力結集のため、楚王に立てられる。
  項伯   こうはく   トキ(北斗の拳)               … 項羽の叔父。現在は項羽と共に秦と戦っている。
..×項梁   こうりょう  サウザー(北斗の拳)           … 項羽の叔父。反秦軍の頭領。章邯の罠にかかり、敗死。
  英布   えいふ    ガッツ(ベルセルク)            … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
  季布   きふ.     バラライカ(Black Lagoon).        … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  鍾離昧 しょうりまい ヘンゼル(Black Lagoon)         … 名高い猛将。
  竜且   りゅうしょ.  グレーテル(Black Lagoon).         … 鍾離昧と並ぶ猛将。斉から客将として参陣。
..▲召平.   しょうへい 朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)    … 陳勝の詔勅を偽造し、項梁を北進させる。
..×宋義   そうぎ    ハート様(北斗の拳)            … 項家と片を並べる旧楚の貴族だが、項羽に誅殺される。
  陳嬰.  ちんえい  冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン) … 臨淮郡の東陽県の元役人。項梁の軍に参加。
  周殷   しゅういん 髑髏の騎士(ベルセルク)         … 楚の猛将。


974 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:02:37 ID:A.omAy9Y

【秦】
 ×始皇帝             モズグス(ベルセルク)    … 中国大陸を統一した秦帝国の初代皇帝。既に崩御。
 ×二世皇帝           某首相H.      .     … 暗愚な二代目皇帝。公子時代の名は胡亥。
 ×扶蘇    ふそ      ファルネーゼ(ベルセルク).… 二世皇帝の最有力候補。趙高の陰謀によって命を落とす。
   趙高    ちょうこう.   某政権与党の幹事長    … 宦官。二世皇帝を操り権力を掌握。
 ×李斯    りし.        某元首相F       .   … 秦帝国の丞相。趙高の専横を止めようと奔走するが、粛清される。
 ×李由    りゆう     雲のジュウザ(北斗の拳). … 李斯の息子。自らを犠牲に、項梁を罠にかける。
 ×蒙恬・蒙毅兄弟.     さすが兄弟.          … 扶蘇の側近。趙高の陰謀によって命を落とす。
   章邯    しょうかん  グリフィス(ベルセルク).   … 囚人を兵に取り立てる奇策により、反乱鎮圧軍の大将に。
 ×王離    おうり.     レイ(北斗の拳)       … 名将王翦の孫。章邯を補佐し、反秦軍と戦うが、項羽に敗れる。
   司馬欣  じばきん   キャスカ(ベルセルク)    … 秦の名将。
   董翳    とうえい    ゾッド(ベルセルク)     … 秦の名将。
 ×霍去疾  かくきょしつ 某元首相ASO.        … 右丞相。李斯・馮劫と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×馮劫    ふこう     某元首相ABE        … 将軍。李斯・霍去疾と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
   呂馬童  りょばとう   ケンシロウ(北斗の拳)   … 将軍。項羽と縁があるらしい。北斗秦拳の使い手。
 ×閻楽    えんらく    ハム太郎           … 趙高の娘婿。粛清の実行役。
 ×楊熊    ようゆう    キュイ(ドラゴンボール).   … 韓の地でやる夫と戦うも、敗走し、趙高に処刑される。

【趙】
  陳余   ちんよ     のび太(ドラえもん)     … 陳勝から独立し、趙を再建。
  張耳   ちょうじ     ドラえもん.           … 陳余と行動を共にする。陳余とは刎頚の交りを結んだ仲。
  歇     あつ      コロ助(キテレツ大百科)  … 張耳と陳余により、趙王に擁立される。旧趙王家の生き残り。
..▲李良   りりょう.     スネオ(ドラえもん)     … 章邯の誘いを受け、秦に寝返る。
  韓広   かんこう    ジャイアン(ドラえもん).   … 陳余・張耳から独立し、燕王を名乗る。
..×武臣   ぶしん     ウルトラマンセブン     … 元陳勝配下。趙王となるも、李良の裏切りに遭い、死亡。
..×武臣の姉         ウルトラの母         … 無礼な態度を取ったとして、李良に殺される。


975 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:03:07 ID:A.omAy9Y

【魏】…秦の攻撃により滅亡。魏豹は楚に亡命中。
 ×魏咎   ぎきゅう    天津飯(ドラゴンボール)  … 秦に滅ぼされた魏の王族。陳勝の部下により魏王に復帰。
   魏豹   ぎひょう    ヤムチャ(ドラゴンボール) … 魏咎の従弟。張耳の傘下でもある。

【斉】
  田横   でんおう    ムスカ(天空の城ラピュタ) … 兄の田栄、従兄の田儋と共に斉を再建。

【その他勢力・一発キャラ】
   彭越    ほうえつ   でっていう.               … 山賊。やる夫に陰ながら協力。
   スネーク  すねーく   スネーク(メタルギアソリッド)     … 彭越の部下。劉邦の元にハケンされてる。諜報要員。
   韓王            黒沢(最強伝説黒沢)        … 張良と共に韓を再興。やる夫に協力。
   雍歯    ようし     某ゲーム機のファン         … やる夫に歯向かう天敵。
 ▲呂齮    りょき                          … 南陽郡守将。やる夫に降伏し、地位を保証される。
 ▲陳恢    ちんかい   佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)   …  呂齮を説得し、やる夫に降伏させた。後に千戸侯に。
 ×沛の県令          伊藤誠(School Days)       … 保身のためにやる夫を嵌めようとして逆に殺される。
 ×会稽郡太守        ノリ(プロ野球選手)         … 保身のために項梁を利用しようとして逆に殺される。
 ×泗水郡太守、平     ラディッツ(ドラゴンボール).    … 反乱を起こしたやる夫と戦い、敗死。
 ×陳勝    ちんしょう   涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) … 反秦軍のリーダー。張楚王を名乗る。
 ×呉広    .ごこう     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)     … 陳勝と共に反乱を起こす。
 ×田臧    でんぞう   べジータ(ドラゴンボール)      … どさくさに紛れ、陳勝軍を乗っ取るも章邯に敗れ、敗死。
 ×秦嘉.    しんか    亀仙人(ドラゴンボール)      … 項梁の野望を阻止するも敗死。やる夫を買っていた。
 ×甯君    ねいくん   ウーロン(ドラゴンボール)      … 張良に上手いように踊らされ、秦に捕縛後、刑死。
 ▲沛の酒屋の婆さん    ドーラ(天空の城ラピュタ)     … やる夫におごってくれる計算高い婆さん。
 ▲呂公    .りょこう    菊亭左大臣(水戸黄門).      … やる夫の才能を見込んで呂雉を嫁に出す。
 ▲力士            ザンギエフ(格ゲーのキャラ)    … 張良と共謀し、博浪沙で始皇帝を襲った。
 ▲鉄槌【ネタw】       .エドモンド本田(格ゲーのキャラ). … 博浪沙で始皇帝を襲ったときに使われた凶器。
 ▲陳同    ちんどう   藤原佐為(ヒカルの碁)       … 陳留の県令。やる夫に降伏。


976 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:03:41 ID:A.omAy9Y

―――――――― 武関を突破したやる夫軍。ついに秦の本拠地 関中に進撃。

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  関中に進軍したおっ!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

    劉邦(やる夫)

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    どれどれ~
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  関中のおにゃのこのレベルはどれくらいかおっ?
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


977 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:04:07 ID:KAbVBwrM
題字は誰の作なんだろう?


978 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:04:27 ID:A.omAy9Y

   ,-, -、-、ノ
  ノjii|lO-O》)
  iiid・ ヮ・ノ
   ノ|.―|ヽ
   ./,,,,,,,l
    ∪∪

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    おおーかわいこちゃんだおっ!
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |  ちょっとおパンツ見せるんだおっ!!
  \     ` ー'´    /


979 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:05:20 ID:A.omAy9Y
>>977 題字は自力で作った。反省はしていないww


        _ ___
  /   _/ヾト、    `丶
  ヾ=,<冫,/ ヽヽ i   ヽ
   r'´ .〉,ト,´トト、ト、iリ、|   ヽ
_ィヾ'´ !´ヽ|iレr=,∨ リ    ヽ
 / イ   |_ リ' L::リ /  、 \ ヽ   きゃーっ!!!
 |/ | ト从トハ,   // |/ハ  |     ト、ヽ
   ∨|ハトゞ'` rへ |イハ|ハト、 ,ィ ヽヽゝ
    レヘ|| ヽ、>‐'―、<ナ〃‐|ハ}
      ハトソ⌒\ \ >'^ヽヽ
       |    \ |  |  `丶、
       〈ヽ    ヽヽ|  |     `ヽ,
          ト \     ヽ  !         |
         |   ヽ   丶 | o       |
        |/`T ̄ ̄「`ソ l       o !
           \_',    l´_ へ、_     |
          ヽ ',    l`丶、  ` ー- ノ
            |´l   l   ` ー-r‐'
            | l   ',       |
   _「 ̄ヽ,_  ノ  ',    ',       ヽ
   |   |    `Y   ',    !   _ ヽ、 __
  |  |    _∠へ,__',   l―<__></   |
    !  |  〈  |   ト、',  ',    // `T ̄!
   ヽ  ',  ヽ  l   |  ',   ',   r‐イ   /  ノ
     \ヽ   ヽ l   l  !   '、 / /  //| 〉
      `ヽ、_l   l | r―-,Y /  /  //
       .,'   \  ヽヾ   ヾ∠_-彡―'/
         ,'      `ヽゞ、__/´ /´ ` ̄
        ,'          /    /
      ,'         /    /
        i            /   ./


980 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:06:01 ID:A.omAy9Y

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\     むはーっ!ええおっ!!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒) お金ならいくらでも出すから
    l \_   `ー'ォ     //  関中王やる夫様の
     \      ・    ・  ̄ /   愛人にならないかおっ!?
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)


981 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:06:32 ID:A.omAy9Y

                、‐- 、 ,. -- _
            ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
           /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
           7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.          i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
          | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
          | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
          | {にl l ` ̄  _ \´ハN     劉邦軍 軍規第2条っ!!
          ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
          l "/ ヽ. ∟..二ニ7/    「やる夫は民に狼藉すべからず」違反っ…!
          | ./  \   一 /
          l r‐┴ 、 \ ,イ  
          '∠、   7i {ー 、        おい!樊噲っ!!
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
      /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\ __
    / ,._ \ヽ l         V  _」 - ' ´ 、__ \
  〈 |    \ ヽト、        j /    、\\\ヽ
   i |       \l '、\      / _ ,. - 、 ト、ヽ. l¨L|
      チョウリョウ
       張良 (「アカギ」赤木しげる)


982 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:06:54 ID:KAbVBwrM
題字乙です!

フューラーさん作かなーとかちょっと思ったりしたので。


983 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:07:08 ID:A.omAy9Y

          ____               ト、
         /  ノ_ ヽ,,\  反省だろ!   /三ミヽ
       / ≦゚≧ミ:≦゚≧       -- {三ミ、ヽ}>
       |    (__人__)|           `テ==' ヽ
       |     |r┬| }       '´   /ミ    ` 、
        |     | | | }         丁ヽ     ヽ
      .  |.    `ニニ  }         ⊥
      .  ヽ      }      //   l  `ヽ       ∧
         ヽ    ノ           ≡   '.     〃i! iト、
         「 ̄\___/__>         _ i!    ; ; lll--- {i! i! i! i!}>
        / 、  ---/\__ i/   /i´! !7 }  l l     ヽ==i! '
       / ヽ    ___/ i /、   r〉 _∧   /       ii!
        |   ∨ \   .|/\\/i!/  '.          ,'
        |  __l    ' .  l   \〃     '.           .'
       !ィ´!       l /i}ョ!'´ ___ ノ '.          //
       〈| !___, --ヘ/      ̄ ̄ ' .      //
         }ー――‐、_,、ヽ>>っ          \__
       /\___ //ー' i!           〃三イ!ノ
        ∧__   </Y´  .|   - = ニニニニ {彡彡ス
       ハンカイ
       樊噲(やらない夫)

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   しーましぇん。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'


984 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:07:33 ID:tBpJ0oNU
>>981

いやなんでやる夫限定なのw


985 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:08:04 ID:A.omAy9Y
>>982 できるなら作って欲しい…!でも無理だろうなぁ~


         ,.イ::::::/::::/:::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::';:::';::::';、
      _,、-'´:/:::::/::::::,-'´二二二二ニ ヽ::::::::l:::::::::::/'´ニ二二二ニヽ:';:::';:::';ヽ
   _, -'´_,、-イ::::::/::r┘ /:::;'::::::::::::::/ l:'; ン二二ヾ /:l:::::::l::::::::::::ヽ ヽ┐::::';:\
  -‐ー''"´  /l:::::::i:::::`┐ l:;':::::;'::::::::/  l::l l:::::l:::::::::l l::::l:::::l l::::::::::::l:l ┌'::::::::';:::ヽ
       /イ:::::;'l:::::::::::ヽ、二二二二二 -'´::::l::::::::::ヽ、二二二二二、-'::::::::::::';ト、:\
      ノ イ:::/::l::::l:::::::::::;':::::::/::::/   l::::::::::::l::::::::::::l  l:::::l l::::::::::l:::l:::::l:::::::::::i:', \ヽ、
       /l:::/i::l::::l::::::::::i::::::::/:::/    l::::::::::l:::::::::::l  l::::l l::::::::::l:::l:::::l:::::::i::::l::',   `` ‐-
      /:l:/:l::::l:::l:::l::::::l:::::::/l::/    l::l::::::l l::::::::l   l:::l  l::::::::l:::l:::::l::::l:::::::l:::i:',
      /::l/;イ:::::l:::l::l::::::l:::::/ l/ ‐-、._ l::::l::::l .l:::::::l  _,、l::!'" l::::::::l:;イ::::l::;'::::::::;!:::l';!
     /::/ l:::::::';::::l:::::|l'"´7'´`` r 、_ l::::l';::l l:::::l'"´_,、-‐ー l::::::l;' l:::::l:;':::::::;':i:::::l
     //  li::::::l::':;:l::::l l::;' i:::::::::::::::フ、.l::/ ';:l l:::l '"7:::::::::::ヽl:::ス ,'::::::/:::::::/::::l:::::l    ぐすっ…
    '"´   l:::l:::::l::::ヽ::l レi 「`=ニ二二´ノ  ヾ、l::!`ニ rニ二二l::/ノ:::::/:::::::/::l::::l';:::::l
       /:::l:';:::l::::::::ゝ/l l////////      ! //l l/////レl//::/:::/:/::l::l;::::l ';::::',   ひどい!!
       /::/l:::';::l::;イ:::', l l//////     ・    l l/////l l イ::::;'::/:::::l::l ';::', ヽ:::ヽ
      /:/ l::::::';!:::l:::::lヽ ',',   __       l l    ,','ノ:::::/::::::::l:::l';:! ヽ:', ` ‐-
      // l::::::::;イ::l:::::l::::` ‐ 、._`ー‐-  ̄ ̄ ̄二二ヽ ,、-'´:::::::/::::::::::l:::l ';  ヽ
     '´   l:::::/ l::::l:::::l::::/:::l:::::::`i‐ 、._'"´  `  _,、-''´-'´::::::::;'::::::l';:::::l';::l
        l::/  レl::::l:;イ::/l:::::;'::::l   ` ‐--‐''"´ l::::lO:::;'l::::;'l::/l::lヽ、:!ヽ',
      トL レ    レノ  レ__,、 l          l::;'l:::o' l::/ レ ';!  ``
    / l l  ̄`` ‐--‐ー ''"´   l          `ー─‐------‐ーー-、
   /   l l         O                        /久
   /    l l      ‐- 、゚                       //   ',
  ,'     l l         ` ‐ 、       ,、 -‐ー ''"´      //     i
  i      l l                             / /      l


986 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:08:48 ID:A.omAy9Y

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\              そ、そんなに泣かなくても…
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  や、やる夫は…み、見てないんだおっ…
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


987 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:09:22 ID:A.omAy9Y

 | ', i l  /  l   イ,、-‐ーー‐--、::::,、-‐ー-、l !::i;::::::::::';::::::::::::::::::l l:::::::::` ‐、
 | ', l イ//  l/ r'/ /-''"´ ̄ ̄ヽ `,-''"´``‐、 ヽl';::::::::::';ヽ/:::::ノ ノ::::::::::::';::::\
 |  ',!     l/ /::::/::::::/::::::::::l l:l      lヽ、二ニニニニニニ、-'´:';:::::::::::::';:::::::
ヽ!          /、:/:::::;イ::_,、-'´ノ:l し u    l:!';:l ';::::/:l', ';::::::l';::::::';:::::::::::::';::::::
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i::::::l:::::::';:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l::::::l::::::::i::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l:::::l:::::::::l:::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::::l:::::::::l::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l::::l:::::::::::l:
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l::::l:::::::::::::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l:::l:::::::::::::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l:イ:::::::::::::
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l::::::::::::::
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l:::::::::::::::
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l:::::::::::::::
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U l::::::::;':::::
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l::::/:;':::::::
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:;'::::::::
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::/:;'::::::::::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-''"´ ̄
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /     し
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |      \/  l:::/ ノ  ';::/ ';::::l l::l リ l::l l::/ヽ /   し
   .・. ・ ・. ・     ヽ \ リ    レ  ヽ! り  レノ  `y


988 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:09:49 ID:A.omAy9Y

 <変態だーっ!!
<変態!変態!変態っ!
          ____
    _   /ー三―:::::\
       (〇)三(〇 )u::゙i     おぱんつすら見てないのに…
     .__ i (_人__) ::::::u:::|
     / \; }__(,  ;;;;;;、,r'      濡れ衣だおっ!
    〈_/\      , \/゛〉
        )      /\__/
       /  _ /
   三 / __ ヽ
三   ! /r .)
     ヽヽ _/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   自業自得だろJK
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


989 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:10:03 ID:tVIlzzuo
展開的にてっきりご立派なモノがついてるのかと思ったのに


990 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:10:43 ID:A.omAy9Y
>>989 そこはやる夫なので…ww


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N   (それにしても…関中に入ってから)
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7      (民が俺達を見る目が違う…)
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人      (明らかに、侵略者に対する警戒のまなざしっ…)
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |


991 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:11:15 ID:A.omAy9Y

∠-‐´,, -‐' ´   ll     ll   ll    ll   ll ヾ
  / ll   lll    ll    ll   lll   ll   ll ヽ
/ ,, ‐; ‐' ~   ll    ll    lll   lll   ll   |
,-‐', '´ ll   lll   lll  /| ll    ll    ll   ll  |
./l , -‐'´ ll   lll /ll/. | .iヘ   lll   ll   ll
.ll/ /    l  /ll.//l/    |ll| | llヽ、 lll   ll   |
  / ll./ ll.∠// .l/    , |.|-‐|.| ̄ヽ、 ll.    lll |
 ./l//l / / `ヽ、|   /  |  |  ::\  ll  ll|   (まだ、関中の民は秦を見捨ててない…)
../ //.|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .|
  ./  | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |
      |    :::/,::::::::            :::| |⌒l |lll|   (捨て身となって最終決戦を挑んでくるっ…)
.      |  ::/,:::::::::::::          :::|l|6ノノ .|\
.        |. /,:::::::::::__:::)           :::::||、_ノ |::::::\  (普通に戦っては苦戦っ…!)
.         l.(_::             :::::::/l   ll|::::::::::::|
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :::::::/ | lll |::::::::::::::|
           l、   ___     ::::::/:   | ll|::::::::::::::::|
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | |:::::::::::::::::|
    _, -':::::::/::::::!.        ::::/:::     |.|:::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::/::::::::::ヽ、     :::/:::       |:::::::::::::::::::::|
   :::::::::::/::::::::::::::l::ヽ、  ::/:::       /l:::::::::::::::::::::|
   ::::::::/::::::::::::::::l:::::::lヽ/:::         /::|::::::::::::::::::::::|
   :::::/::::::::::::::::::|:::::::::|::::         /::::|::::::::::::::::::::::::|


992 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:11:32 ID:8KYzT7DM
この姦厨王め‥
続き楽しみにしてるよ


3 : ◆oGchNEml3M:2010/03/04(木) 23:38:34 ID:XbHOTAvs
>>2 さんくす!

今、書き溜めていますのでお楽しみに!


4 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:14:12 ID:A.omAy9Y

   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |  
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |
     .| | | | | | |  `_´   `""  |
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___         (第二十二話)
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ   ~  咸 陽 入 城  ~
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、         【の続き】
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


5 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:14:52 ID:A.omAy9Y

―――――――― やる夫たちは、藍田へと進軍した。ここを落とせば、咸陽へと進める。

                                       |          
                              ・鉅鹿      |         
                                       ,,|         
                              ・棘原     ,,|  
                            (項羽勝利) ,,~´     __,,-―~´  
                                   ,ッ       ,,|       
                             ・殷墟  ,|        ,|        
                                  ,|         ,|         
                                 |       ,,|         
                                 ,|       ,|          
                              ,,-~´       ,|   ・昌邑    
                 河 水      ,ッ-、|_,,__,,__,,-―~´~     .│.↑・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~´            ・安陽 │ └─ 凸彭城 
          _,,-―~´~     ・新安  ・榮陽         .   .  │       
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城 ←┐┌─.・←・高陽←─┘       
 凸咸陽                    ↓    | │ 陳留              
   ○藍田 __,                  ・カンエン| ↓                     
  ↑     |,_,__,                ↓   ×  ・陳              
  └──■武関 |,            ×←─・潁陽                
      ↑   丹`ヽ,          ↓                        
      └─────…─────・宛 
              水 )  南陽郡


6 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:15:24 ID:A.omAy9Y
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     咸陽まであと一歩だおっ!!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   ここさえ落とせば、秦もおしまいだおっ!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


7 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:15:50 ID:A.omAy9Y

――――――――― その頃…咸陽。

     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::|   フフフ…
   |:::::::::::::::::: ‐=・=-::::::|;;/⌒i
   |:::::::::::::::::::::'ー-‐'::::   ).|   劉邦たちは武関を通過したか。
   |:::::::::::(、_,、_)\:::    ノ
   |:::::::::___   \    |_     ワシと関中を分割統治する気に
   |  くェェュュゝ     /|:\_   なったと見えるわ。
   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ/\___ /  /:::::::::::::::

   趙高(某政権与党の幹事長)


8 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:16:29 ID:A.omAy9Y

         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ  ヽ   /(_,、_,)ヽ  |  さて、出かけるぞ!
      ._|.             .|
    _/:|ヽ  (    / ̄\  |
    :::::::::::::ヽヽ  ー´   ⌒  `/
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ _


9 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:17:03 ID:A.omAy9Y

   ,,,.-‐‐‐-..,,,
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ
 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : : : : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ
   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l    義父上、どこにいくのだ☆?
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/ 
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>
  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~
      エンラク
      閻楽 (ハム太郎)


10 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:17:40 ID:A.omAy9Y

     .;;..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
    /:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
   .|:::::/          ヽ;;;ヽ
   |::::ヽ  .........   ........  /::;;|
   |::/     ).  (     \;:|
  iヽ;|  .-=;;・;=‐  ‐=;・;;=- .|6)   きまっておろう、
  (.、;|   'ー -‐'   ヽ.' ー'   !;.{
  ヽl ヽ   /(_,、_,、_)\   .|.ノ   生贄となる、哀れな皇帝候補の元よっ!
    |   /.トエェェェェエイ .\  |
    ヽ.    |; ュコココュ |    l
     ヽ    ヽニニニニソ    /
      \   ‐‐‐ '  /
        ` ‐----‐ '


11 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:18:00 ID:Jp3nxpRA
この時間とか夜襲かYO!
だが、甘い。見てないと思ったか(w


12 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:18:06 ID:A.omAy9Y

          .;;..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
         /:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
        .|:::::/          ヽ;;;ヽ
        |::::ヽ  .........   ........  /::;;|
        |::/     ).  (     \;:| ガハハハハ!
       iヽ;|  .-=;;・;=‐  ‐=;・;;=- .|6)
       (.、;|   'ー -‐'   ヽ.' ー'   !;.{  子嬰様、子嬰様!
       ヽl ヽ   /(_,、_,、_)\   .|.ノ
         |   /.トエェェェェエイ .\  |   二世皇帝は誅殺されました。
         ヽ.    |; ュコココュ |    l
          ヽ    ヽニニニニソ    /   是非、三世皇帝に即位されてくださいませ。
           \   ‐‐‐ '  /
            /⊂ヽ  と)\
          /   (⌒) |  \
         /      ⌒J     \
       /                \
      /       ∧_∧        \
    /        ( ;´ω`) ⊃       \
   /          (つ  /    ∧_∧    \
 /  ∧_∧      | (⌒)   ( ´Д`;)    \


13 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:18:53 ID:A.omAy9Y
>>11 スマンwここで予告してなかったww


/// ,ィ' /   /   ノi/ /〃 __,,,,;;;‐゙、    ゙i,    ゙、  ゙、    ヾ \ ヽ ゙!
lハ ./ i ./   /   / / //_,.イ;ジ´   ヽ    ゙、.   ヽ  ヽ   `'''ス、゙i |   
゙i,|/ |/   /   / /./‐'゙;ジ゙   ____ \   ヽ.、  \ \>ニヽ, ゙i,リ    
 |l ハ i  ./   / /,ハ;r'゙ ,.-‐',,.-──‐v ゙ヽ、 \ヽ、,,,__`==`''ヽ ヽヽ,i| l|    
 li,イ | l ,i゙   //ノ    ./ ,ク´  { 0゙レ'/     ̄ヾ:、 ミミY/─、゙' | ゙i |/    
  ゙i | l    /|/、   ∪:.  |   ,ゝ'"        ミ゙i| L __」  ,  j ,!      え…。
  ゙、l、. |  i  |ァ=、l    ::::..  ´ ̄         U  ヾ .) { r‐ ' ,ノi l,   
   ヽ.ヽ!、 l. i |、0}:|                      , '"´ ' /l, l, ゙i,   
     ヽ,゙、l ゙i'´::l     u                 l、  ./i ゙i ゙、 ヽ ゙iヽ、_  ぼ、僕が皇帝に…?
        \、ゝ/                        l `゙´ハヾ! l ゙i、 ゙i ゙i` ̄  
        l::{                       j U :,' }リ | i|l | ハ !    
        ゙i;ヽ、 __ ー、           U      /  ,' r'゙_,.イ./ リ レ' l/    
           ゙、:::::::::`i '                /:/ ,.'  _,//,ハ| i,Y      
             ヽ;::::::,L,  _           // ,.',.、-‐''''" ̄\、ヽ、     
             ヽ:::lヽ‐i´::::::゙フ`          /::/''''"´  __,,,,、-──゙-<     
            ヽ;:l `ー''"´,.         /:/ ,.. -'''"´     ___゙!_    
             ヽ`'''''''"     u /-''´ _ノ   _,,、-‐'''"´     ヽ   
                 ゙、:::       / ....,.-'"゙i_,、-''"´__,,,,,,,,、、----───゙ヽ,,、--- 、
               ヽ、,,,__,、-'゙ ....::/,,,,、-┴‐''''"´::::::::::::::::::`゙'''ヽ、`゙'''‐-、,,ユ,,___:::::::゙ヽ、
                       |  ....:::/'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|`゙、
        シエイ
        子嬰(「ベルセルク」セルピコ)

   ※子嬰は始皇帝の長男である扶蘇の子。つまり、始皇帝の孫である。


14 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:18:59 ID:8KYzT7DM
>>11
ジャーンジャーンジャーン


15 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:19:57 ID:0yGikz72
あら二世皇帝(笑)と違ってご立派な


16 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:20:12 ID:A.omAy9Y
>>14 ちょwwww




       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
    |::::::::::/         ヽヽ
    |::::::::::ヽ   ........    ..... |:|
   r、r.r 、:     /'  '\ .||    何をおっしゃられます。
  r |_,|_,|_,||:    -・==‐  .‐・=-.|
  |_,|_,|_,|/;;|    ー-‐'  ヽ. ー'     あなたは、扶蘇様の嫡男。
  |_,|_,|_人そ(^i    /(_,、_,)ヽ' |
  | )   ヽノ |.  /       |    胡亥様が二世皇帝にならなければ、
  |  `".`´  ノ   / ̄i   |    皇帝になっていたお方の嫡男ですぞ。
  人  入_ノ´   ヽニニノ  /
/  \_/\\ ___/


17 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:20:39 ID:A.omAy9Y

        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
     . // .....    ........ /:::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    血筋に問題などありませぬ。
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
      |  ノ(、_,、_)\      ノ    それに、皆も賛成しておりますぞ。
      |.   ___  \    |_
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


18 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:22:33 ID:A.omAy9Y

          ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
        /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
        |::::/          ヽヽ
        |:::ヽ  ........   ........  /:::|
        |::/    )  (     \:|
   / ̄\iヽ;|  -=;;・;=‐ ‐=;・;;=- |6)
  , ┤    ト、|   'ー-‐'   ヽ. ー'  |/   おい!!お前達も
 l  \__/  ヽ   /(_,、_,、_)\   |   そう思うであろう!?
 |  ___)( ̄  | / トエェェェェエイ \ |
 |  __)  ヽ.ノ   |ュココココュ|    l
 ヽ、__)_,ノヽ   ヽニニニニソ   /`ヽ、
    \      \        /    ヽ


  さ、さんせーい。
      ∧,,∧  .∧,,∧  この際、仕方ないよね。
  ∧∧( ^∀^;)( ^∀^;)∧∧
 (;^∀^ ).∧∧) (∧∧ ( ^∀^;)
 | U (( ^∀^;)( ^∀^;) と ノ  あの扶蘇様の嫡男だから
  u-u (l    ) (    ノ u-u   期待していいんじゃ。
      `u-u'  `u-u'


19 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:22:59 ID:A.omAy9Y

   / /     // ! | | |i | l ヽl  ヽ、\\`ヽ、ヽlヽ!l
   |/ / / // / ハ | || | ヽ  \  \ \ ヽ ヽ| l|
   || / /  〃// / !| | ヽヽ  \  \   ヽ==彳 ll l|
   |! | |  〃//ノ,==ヽヽヽ、\  `ヽ、 ヾミ二彡1!川 |ヽ、
    l | |  l| //'´    \\ `ー、`ヽ、  l入ト┬< ||川| \ ヽ   そうですか…。
      | | j| |/ u `i___,;; ヽ、ヽー--、ヾミノ⌒!  }ヽ\!|`ヽ ト、 i
      ヽl |ハ {ト!  _l'レ'′    ̄  `ヾY)_「/,ィl| | ト、ヽヾリ、ヽ  わかりました、引き受けましょう。
       `ヽゝ/         u    リ{  / 川ノリ | !ヽい |l !
        /               :::厂! ー彡ノ // ノjノ |l/
      /               .:::/ !  ヾ三彡!{ノ八ト--'   でも、補佐を頼みますね。
      ` ー- 、-           ..:::/::   .:: .::::::「ルゝ `
          〈___          .::/:::   ::: ::::::/ 人__
           └,、     u /:::::    ::__/ /|ト、:::::::i:l:ヽ_
       _, -へ厂:{:|     />-、___,-く-、 / 〃》:::/:::::レ:::ヽ、_
     /:::|:::::::ヾ!::::ヾヽ-‐イ / /ー──一! レ' / 〃/:::::::::/:::::::::::ヽ::::\


20 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:23:33 ID:A.omAy9Y

パァッ    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
      // ...     ........ /:::::::::|
 +    ||          \::::::::|     それは、このベテラン趙高にお任せあれ!
    + .|. fエ:エi.  fエ:エ)  |;;/⌒i
   +  .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|    では…即位までの数日間、
      |///ノ(、_,、_)\////  ノ     慣例に従って、身を清めてくだされ。
      |.  !ー――r \   |_ 
      .|   ェェュュゝ     /|:\_  数日後、お迎えにあがりまする!
       ヽ  ー--‐     //::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


21 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:23:56 ID:A.omAy9Y

           _,.、、,.___
         ,.-'",.ー-r--、二ヾー‐-、
      ,.-'" ,.-'',r'   /  /,.イ゙ヽ、`-、
      i/   ノ/ / / ,r'  i | l,   \ ゙ヽ、
      / //,,.イi .i l | i   l, ゙い    \. \
     i .//.,∠,, | ! ! ゙、、  ヽ. ヽ    i|ヾ, ゙i
      |i |゙i |'"`゙` ヽ,i ヽ  ヾミフ'´゙  ゙i    / i| !
     ゙、゙、リ!     \ゝ,フ'''、ミ、   | i  i  リ |
       /==    Yi/ハ i ゙!リヽ   |  / /ノ l
     ,ノ        ゙i! 〉,ノ゙iノ  ヽ, /i /  /i ,ノ    はぁ…、しきたりって大変ですね~。
     r'_         /,r'ミ`iミニヽ  i リ r'゙i ,./
      ,}        `' _ノ川゙i.リ゙i ゙! Y  i./ハ
     `i‐、       ミ三シ i  | i i ゙i l |{ { l,     ではまた後日。
       ゙、        こ彡'_,ノ彡ツ  ノ i |ヽヽ!
         l    ___  ゙三ソノノ゙iヾ二ノ、ノ゙リ l } } 
       `''''''"´  ゙i: ./ー彡'_人,ノ_ノ、、,,ノー‐'゙
           r''''''`ー''"::::::::`''ヽ、,,,__>-、
          r`ー──‐-- 、,,,_:::::::::::::::ノ:、
         ,r'゙::,..--、 ̄ ̄`゙ヽ、:::::::`''ー‐'^::::::`ー
       i´::::::::::__:::::`'''ヽ;::::::::::゙iー- 、::::::::::::ノ:::::


22 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:24:20 ID:A.omAy9Y

 /ノ   / | | ||    !    |        ヽ
//   /  ! ! l|`、  ヽ、  、  、    ヽ  |
/   /  / / j|ヽヽ、  \ ヽ ヽ    ', |
   /  / / .// \ \  \,.\ iヽ   | /!
 ., '  /  / .//    ヽ、` ‐-  ヽ、`ヽ   |/ !
../ / ,  ' //     __,,, \  `ヽ、`ヽ! ! i /
// / //--ー ''";;,   ヽ   lヽ. | ヽ、`フ
/ / /// , ;;'"    、   .',   ! | .!ヽ、__,ゝ
./ /|/  |/、-‐ーt;;ツ''_ブ"  !   / ! |ヽ | |
 '/`:! ;   ;; ``    ̄彡"   l ./ニノノ | | |   _
. !l ::| ;    `、   , '      jノ( r-‐'//.ノ /  \
、l.| :| :      ヽ .:'        |)  ̄/ .| /   :  !
 ` :! :              |、__,//ノノ-l.   :  |
   :j  `;              | | ( ((   |   :  |
  L_;_,;;-;`           / |  ) ヽ   !.  :  !
   ::;;;;/           / |)( )ノ_   ヽ、__/
.__,;;;'二二_';;、_      /  彡"` ‐-`
  (___`_´_,,..  `    /    ! ̄ ̄`;/ヾ`ヽ
   ),,;;;; ''"      /    ./ |:;:;:;:;:;:;:;:|;;;|:;:;:;:|
、  i;;         //     /  |/:;:;:;:;:;:;:;V:;:;:;:;!、_
.`ヽ、;;,________,/ ./    ,  -‐ ':;:;:;:;:;:;:;:/:;:;/:;:;:;:;:ヽ
          ./  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:/` ─、


23 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:24:39 ID:KAbVBwrM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/1000
韓○のつもりだったんだけどなー。


24 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:24:45 ID:A.omAy9Y

――――――――― 藍田近郊。やる夫の陣。



_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  劉 |- ._,,"┌─┐"'''''|  劉 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


25 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:25:45 ID:A.omAy9Y
>>ALL 前スレ埋め立てサンクス!!



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ あと一歩で咸陽だおっ!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。 ピッチャーゼングン!
 ・ 。/=⊂⊃=⊂⊃=\ + + 
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    猛攻撃をかけたおっ。
  |     |r┬-|     | 
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +  

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  でも勝てなかったお。
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


26 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:26:26 ID:A.omAy9Y

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\     ということで、張良先生、お願いしますおっ!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l


27 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:26:47 ID:A.omAy9Y

   ,、-‐'"             /  r' |.j,!
   |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,
.   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'
    |      |,-‐/ミ、/:::::\、_
    |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_
     !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉
    |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ
     i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i
     l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|  ちょ、ちょっと!
      l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|
      i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|  大将なのに人任せ!?
-‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|
フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|
ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|
   ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi
  (_,ノ'゛ /`ヽ     `` ‐- 、           ヽ
      /   ヽ、,、 -‐ '' "〈 `` 、_    _,人
    i            i  '/ ̄l ̄::|:::::::::i
     i              |  /::|:::::::|:::::::|::|:::|:|
 オウリョウ
  王陵 (「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー)


28 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:26:53 ID:qYAH8Vp6
毎回、毎回w


29 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:27:58 ID:tVIlzzuo
逆に考えるんだ
仕事に思う存分腕を振るうのに一切の障害を与えない上司だと考えればいいんだよ


30 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:28:03 ID:A.omAy9Y

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   王陵は最近入ったばかりだから、おどろいてるだろ。
 |  (●)(●) |   やる夫が頼りっぱなしなのは、いつものことだぜ。
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  ノ   みんな驚かないだろJK
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


31 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:28:33 ID:A.omAy9Y

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    /  張良先生に任せれば、楽勝クマよ~。
  /    ヽノ   /´
   カコウエイ
   夏侯嬰(クマー)


32 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:28:57 ID:A.omAy9Y

             ,ィー/´  , ‐-、     `ヽ.-一、
               |;〃/`ー-,'    ̄``ー- 、ヾ;;;;;゙!
             il,'/                 ヾ,'ヾ;|
           ,ィ7'´~                   \ソ_
             '",'      ,イ   、   、  ゙、   ヽヾゝ、
          ,'        ,'/ !|  ヽト、ヽ  i ,! 「l` \`     ショウカ
           ,' /!i  ;' /,>、 ト、  ヾィ< ヽ |Vヘ !i   ` 、    蕭何、なんであのヒキニートが大将なの?
            l/  リ、 lⅥヽ"~ヒ}' ヽ  'iJ,} 〉ヾi^/ヽ! ヽ    ヽ
             / ヽ.| `!:. ´  ,   ` ""/ー' ゙、   \   ',   ほかの人がいいんじゃないの?
.             / ,.'   ,',ハ、 _`_ -‐'⌒) イiヽ、 ゙、   ト、   i
.            , ' , ′ /   .、\_ン / ソ_  `ヾ、  | ヽ  リ
.          / ,.' __r'、/l⌒i'ヽ i`>ーイ にフーヽ_/:::::ス |  !  i
         /,/ ス::::::::;ソl | l. \  ,-〃^\ ヾi:::::/  \ ! |
       , '"  /  ヾ/| }  〉、 ヽ//\  ヽ  V      ヾ  i
     /   !:   ヽ、 ′ !  j i`!;T;;へ、 `    |      ヽ.,!
.   /     |: :. :.  i 、__, __,-、 _〉「ト、 `     .:\ー-     !
.  /      ,イ: :. : . /:゙.    /;;;/ |;ヾ`\   . :   \` ̄  `l


33 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:29:50 ID:A.omAy9Y

           / ̄\
             | 蕭何 |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    私にはわからん。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |  でも、やる夫じゃないと俺達は纏まらんのだよ。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、   頼りにならないから、俺たちが
      (   , -‐ '"      )  守り立ててやらないとな!!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
        ショウカ
        蕭何 (オプーナ)


34 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:30:15 ID:A.omAy9Y

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j  おれはやる夫に魅力を感じるぜ。
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!  あのプニプニした体、
       | ソii        j             l!ヽ l
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!  モチモチっとしたケツ!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ    た、たまらんっ!
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;
     ソウサン
      曹参 (「くそみそテクニック」阿部高和)


35 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:30:26 ID:KAbVBwrM
四百ウン十年後の自称末孫より、ある意味比較にならない器のでかさだよなー。


36 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:30:44 ID:A.omAy9Y

       / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `   u     ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/           /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/  だーっ、変質者の意見なんていらんっ!
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ ヽ>  / |/ |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、       /‐-、_ 〉 / , '          それより、張良さんはいい作戦があるの?
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\  `ヽ-、;_/ ,,-''
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i
:::::\:::::::::::`‐'::::::::::::/;;;/;;;;;;;;;/.:.:.:.:/ //  |: /


37 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:31:22 ID:A.omAy9Y

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   クックック…
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄   ここは、敵の最後の防衛線っ…!
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     敵は決死の覚悟っ…!
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  まともに相手するのは愚の骨頂っ…!!
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


38 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:31:24 ID:KAbVBwrM
>>36
とか何とか言いつつ、大将と認めてるくせに。
このツンデレめwwwwwww


39 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:31:49 ID:0yGikz72
>>35
この阿部さんとクマーの末裔の方がライバルという人ですね


40 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:31:59 ID:A.omAy9Y
          ____
        / ⌒  ⌒\イタチノサイゴッペ!
      / (● ) (●)、
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\     そこで逃げるということだおね、
     |      |r┬-|   |
     \       `ー'´  / (ヽ   わかります。
      >        <  ( i)))
     γ´          ,ヽ/ /
     / /、:::..  、      _./
   / ノ .):::..       |
  l∪ノ /   ,      /
  UJ' i   |     |
      ヽ_,ヽ__,  |
  プッ    ヽ..:::\   ヽ
        ノ::: ノ  ,ノ
       (___(_.._ヽ


41 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:32:33 ID:A.omAy9Y

   / ̄ ̄\
 /       \
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i
                           (ヽ三/) ))
                             ( i)))


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
         /  -==、   '==-  ..:::::|   で…ちょ…張良…ど…どうする…お…?
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\


42 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:32:37 ID:tVIlzzuo
しかし組織のトップかニートしか出来ないってのもすさまじい両極端ぶりだな
下級警官みたいなことやってた時期もあるけど


43 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:33:14 ID:A.omAy9Y

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   俺の情報網では
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j    ここの守将は商人の家の出っ…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   ということは…計算高いはずっ…
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\    秦の危機的状況を認識させ、
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__  金品で釣れば確実に裏切るっ…!
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


44 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:33:17 ID:KAbVBwrM
>>39
Exactly(その通りでございます)

さて、酒のお代わりとつまみの追加持ってこよう。


45 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:33:46 ID:A.omAy9Y

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
 /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
 /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |    酈食其殿っ…
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|    藍田の守将を買収してくれっ…
       i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /
        、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,
        ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
           \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !


46 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:34:17 ID:A.omAy9Y

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /  了解したでおじゃる!!
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′  麻呂の秘蔵の zip で釣ってやるでおじゃ!
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /
                 レキイキ
                 酈食其(麻呂)


47 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:35:15 ID:qYAH8Vp6
もう、やる夫は奥でずっと寝てていいよ・・・。
天下取るまでw


48 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:35:20 ID:A.omAy9Y

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ           蕭何殿っ…!
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____    いつものように旗の調達を頼むっ…
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ  諸将は旗を周りの山に立て
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /  大軍が到着しているようにみせかけろっ…
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\


        / ̄\
          | 蕭何 |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \     はっはっは!
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |    旗ならいくらでも用意してるぞ!
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


49 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:35:23 ID:8KYzT7DM
「あぁ‥駄目だこいつ、俺たちが頑張らないと‥」
ってタイプの典型的指導者ですね

王は自ら果実を取ることを誇らずとも 育てさせて受け取ればいい


50 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:36:05 ID:A.omAy9Y

BEFORE…

              [|  [|  [|        
       [|  [|   ########### [|  [| 
     ,,,##########,;;⌒";;⌒ヾ[|"⌒;:゛;,i,;,''";;,,
 ,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒[|゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒xxxx;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒xxxx ii^^ ~;:;⌒''''""''"⌒、;;''"^ "`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,
ニ「 ̄i─


51 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:36:33 ID:A.omAy9Y

AFTER
               はた…
     はた…                     はた…
              [|[| [|  [|     はた…   
       [|[| [| [| ########### [|[| [| [|
     [|,,##########,;;⌒";;⌒ヾ[|"⌒;:゛;,i,;,''[|;;,,[|   はた…
 ,[|,,,:[|;;'⌒;;;⌒[|゛"''⌒'[| ⌒;[|"⌒x[|x;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)[|
::x"[|⌒;:;:;[|i⌒xxxx[|ii^^ ~;[|⌒''''[|"''"⌒、[|'"^[|"[|´;:;ヾ
;::::;:i^ ::[|⌒⌒ ⌒;:;;""[|''""⌒;[|''",.,;;:[|''⌒"";:;;:;⌒;:[| ソ[|
;:;[|:; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::[|::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:[|::;:;:[|:⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;[|:;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;[|;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;[|:;;:;:;:;[|;:''⌒';,
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,
ニ「 ̄i─


52 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:40:34 ID:A.omAy9Y

―――――――――――― 藍田。

                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_


53 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:41:15 ID:A.omAy9Y

          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   ||  シェーッ!!
     |◎◎ u |   |│
    ┗ ^ ┛ |    | |  ちょ、ちょっとあの旗は何ザンス!?
    /777^l |    ||
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl|  敵があんな大軍だなんて
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |  聞いてないザンスよ!?
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |
      |        | 
         シュカイ
 藍田の大将 朱除i「おそ松くん」イヤミ)


54 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:43:42 ID:2cld/rXU
麻呂が味方でしかも頼りになる配役ってのも珍しいよな


55 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:44:04 ID:A.omAy9Y
>>53は環境によって文字化けするので、こっちに差し替えてくださいorz

          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   ||  シェーッ!!
     |◎◎ u |   |│
    ┗ ^ ┛ |    | |  ちょ、ちょっとあの旗は何ザンス!?
    /777^l |    ||
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl|  敵があんな大軍だなんて
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |  聞いてないザンスよ!?
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |
      |        | 
         シュカイ
 藍田の大将 朱蒯(「おそ松くん」イヤミ)


56 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:44:56 ID:A.omAy9Y

        /⌒',
', /ヽ./^1 l
    ヽ.V|_ソ|/ノ| |
    ∧ ‥ ∠三  ヒヒヒ…
   /     | |
   ハ  | |  大将、もう俺達勝てねーよ、きっと。
  /  ゝ.   _ノ |
  | ‐、 Ll>   ィ   さっさと降伏しちまおうぜ!
  |  L__ノ^1 | |
  |     / |/
  ',  /  /  |、
   l   /  .| |
          カンエイ
  藍田の副将 韓栄(「ゲゲゲの鬼太郎」ねずみ男)


57 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:46:46 ID:A.omAy9Y
>>56も間違えましたorzみんなすまぬ…


        /⌒',
     ', /ヽ./^1 l
    ヽ.V|_ソ|/ノ| |
     ∧ ‥ ∠三  ヒヒヒ…
    /      | |
   ハ      | |  大将、もう俺達勝てねーよ、きっと。
   /  ゝ.   _ノ |
  | ‐、 Ll>   ィ   さっさと降伏しちまおうぜ!
  |  L__ノ^1 | |
  |      / |/
   ',  /  /  |、
   l   /  | |
          カンエイ
  藍田の副将 韓栄(「ゲゲゲの鬼太郎」ねずみ男)


58 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:47:26 ID:A.omAy9Y

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \
┌─/ ̄\-/ ̄\―
| / ̄\  / ̄\ |
| |  ・  | ・    |      ミーだって死にたくないザンス!
| \_/  \_/ |
|\    ⊃   /|      でも、降伏しても責任とらされて
|  \/  \/  \     処刑されることもあるザンスよ…。
|┌─┬─┬─┬─┬
ゝ|  |  |  |  |
 |  └─┴─┴┬┘
 └──────┴┐
─────────┘


     , -、        n__///
    /、__. \      |  /
.   / ・Y・ Y \    /| _/
   ハ__人_ノ ハ /l  / .|/     まじかよっ!?
  三ミ ¨  彡ヽ ヽ/  |    そんなんで殺されたらたまんねーYO!
  ||       u | }  |
  |ヽ        〉/  /     なんかいい方法ないのかよ、大将?
   >、\ __ ノ   /
  {  \i┘  lヽ. |/
  ⌒}  L_ノ | |
    \     | |


59 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:48:01 ID:A.omAy9Y

      .∧
      .|_:|
   ▲ ▲'||
  (゚Д゚ )||   あの…。
   {■■'○  劉邦軍から使者がやってきてますが…?
   |■■|,||
  ~|r'⌒J,||


60 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:48:45 ID:A.omAy9Y

          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   ||  こ、降伏勧告ザンスね…!
     |^ ^   |   |│
    ┗ ^ ┛ |    | | 
    /777^l |    ||  お腐乱巣方式で
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl|  ご丁重にお迎えするザンスよ!!
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |
      |        | 


      .∧
      .|_:|
   ▲ ▲'||
  (-∀-;)||   はぁ…
   {■■'○  (おフランス方式?)
   |■■|,||
  ~|r'⌒J,||


61 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:49:08 ID:A.omAy9Y

     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./   お主が、守将でごじゃるか?
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ   やる夫殿からの伝言でごじゃる。
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ     おとなしく、降伏すれba…
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \


62 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:49:33 ID:A.omAy9Y

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<   降伏しまーす!命だけは保障してちょー!  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤     , -、        n__///
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |    /、__. \       |  /
    |       \ |.   /  Y Y \    /| _/
    ‐∩∩―┐   ||   ハ^_人^ノ ハ /l  / .|/
     |^ ^ u |   |│  三ミ ¨  彡ヽ ヽ/  |
    ┗ ^ ┛ |    | |   ||      u | }  |
    /777^l |    ||   |ヽ        〉/  /
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl|    >、\ __ ノ   /
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |  {  \i┘  lヽ. |/
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |   ⌒}  L_ノ | |
  `‐―┬┘\/   |    \      | |
      |        |      |\   ノ |


63 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:50:39 ID:A.omAy9Y

――――――――― 朱蒯・韓栄はあっさりと降伏。
              人材が枯渇し、滅び行く国の末路であった。

     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|   なっ…
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |


64 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:51:01 ID:A.omAy9Y

――――――――― やる夫の陣。



_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  劉 |- ._,,"┌─┐"'''''|  劉 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


65 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:51:26 ID:A.omAy9Y

         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }   ということでおじゃるよ。
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f   麻呂の zip どころか、
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)   説得する必要すらなかったでおじゃる…。
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'    説客としての見せ場がなかったでおじゃ…。
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、


66 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:51:51 ID:A.omAy9Y

          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\  何にせよ無血開城になってよかったおっ。
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      | さっさと通過して、咸陽いくお!
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;


67 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:52:12 ID:A.omAy9Y

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j   クックック…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   誰が降伏させると言った…?
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  な、何言ってるんだおっ!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


68 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:52:38 ID:A.omAy9Y

   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |   確かに、将軍どもは降伏したっ…
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !   しかし…
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !    末端の兵士には無関係っ!
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \   侵略軍が通過するのを
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト  黙って見過ごすはずはないっ!!
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  通過と見せかけて
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |  徹底的に殲滅っ…!
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !


69 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:53:08 ID:A.omAy9Y

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ           /´〉,、     | ̄|rヘ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」   
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/                  (__,,,-ー''    ~~ ̄  
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/.                                 
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/     笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)し、
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/      油断した敵を討つ兵法っ…
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \     すなわち…笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)の計っ…!
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三


70 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:53:47 ID:A.omAy9Y

          ___ _
       . /  >‐-、\ガクガクブルブル
     . /~ヾ, j|  。 } \ 鬼っ!悪魔っ!鬼畜っ!!
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. | u.   (__人__)   は、初めから騙すつもりだったのかよ…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


71 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:54:11 ID:A.omAy9Y

    /                         r-ー―-`''-/ ハ, |
  /                            ヽ,   // /,〉 \
/         |                    ィ  ヽ'"/  /   ヽ
/  ,イ       l       ,ト、 ヽ,         ト、  l,_ ,イl    ヽ
l/ l        l      l | \  ヽ,、 ヽ,   l  | \ lr_ ヽ, |     \
    |  ,     ヽ,  ,   ト, |  ,>、_r'ヽリ,   ト、 l  | (_"`l | ,l      ヽ,
   | /| /l    ,ヘ, ト、  |ヽ_,/t`jー- 、_,,ヽ,  | ヽハ, l `j_/ /  l  _、--ー  ̄
   l,/ l/ |    l`}r,j、ハ, |r'" `ー'   ’  \ l   l  _/|  '>'"
   `  '  ヽ l  ハ` ー'ラ, \|  ` 'ー      ヾ     / 〉|/  …見かけによらず、恐ろしい人ね、
         ヾハ,|  } ` ' ,                  ' //
           /l  /                   /      でも…被害が一番少なくなるわね。
         ,/  ヽ,` 、-   _、        ,  ,r
       _/      \ `ー'"二'つ      / /,}
    _ r- '"ー-―-、 _   ヽ ,         /ー ' "r"l
rー'"  ̄         `-、 _、へ、    , イ、\ <'  |
                     `ー '" 〈  \    |
                 r-ー '"`\ l {\  ヽ_/}


72 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:54:36 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 藍田。

          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   || ウヒョヒョヒョヒョ!!
     |^ ^   |   |│
    ┗ ^ ┛ |    | | 上手くいったザンス!
    /777^l |    || 
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl| これで助かったザンスよ!
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |
      |        |


73 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:55:03 ID:A.omAy9Y

        /⌒',
     ', /ヽ./^1 l
    ヽ.V|_ソ|/ノ| |
     ∧ ‥ ∠三   ヒヒヒ…
    /      .| |
   ハ      | |   しかも恩を売れたぜ、大将。
   /  ゝ.    _ノ |
  | ‐、 Ll>   ィ   こりゃぁ、豪勢なおこぼれにあずかれそうだぜぇ~
  |  L__ノ^1 | |
  |      / |/
   ',  /  /  |、
   l   /  | |


74 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:55:33 ID:A.omAy9Y

      .∧
      .|_:|
   ▲ ▲'||
  (゚Д゚ )||   あのー、やる夫軍から
   {■■'○  通過させるようにと言ってきましたが?
   |■■|,||
  ~|r'⌒J,||


75 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:56:11 ID:A.omAy9Y

    / ̄ ̄ ̄\
    |       \   ああ、行かせていいザンスよ!
    ‐∩∩―┐   |  
     |^ ^   |   |  それより、ミー達の栄転を祝して今日は飲むザンスっ!
    ┗ ^ ┛##|   |
    /777^l |    |  ミーなら一国の主になっても
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl  おかしくないザンスよっwwwww
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |

     .へ.
    /:.:.:.:.:\
 、 /:/ Y V、ヽ,   シシシシ!
  \∧^人^ノ/、ヽ
 三≡  ¨  ≡三  なら俺は数郡の太守かな~
  |:.l##   ## ',:.:ヽ
  ノ:.:ゝ     ノ:.:.:}  泥舟から逃げ出して正解だったな!
  \:.>‐r‐r<::.:;ノ


76 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:56:34 ID:tVIlzzuo
かといって単に殲滅じゃ項羽と変わらんからな
張良のチートたる所以を拝見だ


77 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:56:35 ID:A.omAy9Y

 <う、うわぁぁぁぁ!
     ぎゃーっ!!!>
 ワーワー!!>
          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   ||
     |^ ^   |   |│ …なんザンスか?
    ┗ ^ ┛ |    | | 
    /777^l |    || 
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl| 
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |


78 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 01:56:39 ID:KAbVBwrM
まあ、自分から使者を出す才もない連中なら、居ても居なくても大差ないよな。


79 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:57:09 ID:A.omAy9Y

                      .∧
                      .|_:|
                   ▲ ▲'||   たっ、大変です!!
.                 Σ(゚Д゚;)||   
                   {■■'○  通過を許した劉邦軍が
                   |■■|,||  突然攻めてきましたっ!!
                  ~|r'⌒J,||


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \
┌─/ ̄\-/ ̄\―
| / ̄\  / ̄\ |
| |  ・  |   ・  |      シェーッ!!???
| \_/  \_/ |
|\    ⊃   /|      ミーたちは降伏したんザンスよ!?
|  \/  \/  \    
|┌─┬─┬─┬─┬     降将に対する慈悲が足りないザンス!
ゝ|  |  |  |  |
 |  └─┴─┴┬┘     やる夫に抗議するザンスよ!!!
 └──────┴┐
─────────┘


80 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:57:31 ID:A.omAy9Y

                       , -────--、
                     /;:;:;:;:     ;:;:;:;:;:;:\
                    /;:;:;:;:         ;:;:;:;:;:ヽ、
                   /;:;:;:;:           ;:;:;:;:;:ヽ
                  /;:;:;:;:             ;:;:;:;:;ヽ
                  /;:;:;:、i!i!i!i!i!`、            ;:;:;:;::.l  
             .    l __ノ' i!i!i!i!i!"ー--        ;:;:;:;:.|
        .          L!0 )li!i!i!i!i!|(0 )l      ;:;:;:;:;:|   お前みたいな裏切り者なんか、
                 j`ー’i!i!i!i!i!i!i!`ー "       ;:;::;;:;:|
                 /;:;:;:  j   ;:;:;:;: ヽ、       ..;:;:;:;:;:|   初めから信用してないだろJK
                 丶、___ノ"ヽ、_____ノ,ノ'!}   ;:;:;:;:;:;:|
                    ヽハ</Vヽ jv-,_,.ィノv'リ   ;:;:;:;:;:;:;:|
                    ゝ-、} ,.´-‐ァ¬‐,,'/   ;:;:;:;:;:;:;:./
                    |l /  / ,、r7    ;:;:;:;:;:;:;:/
                    j∨   ,}ヽj/     ;:;:;:;:;:;:/
                    ハfvヘハノゝ'_,.   _____ノ |_
                    ヽr ´      厂..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.:: ̄
                ,. -rr:ォ  ヽ;:;:;:   ,..イ..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::..
               j:..:..:!|::.|  丶_..ィ.:::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.:.


81 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:58:03 ID:A.omAy9Y

        ,へ            |         /
        /、 ,ヽ、      _____     /
       l  ^  |    /        \ /
        l   |  .| \/   , -―- 、      \   その首もらっただろ!!!
       l  |  | /   /     \     \       _
        l .l .|     |        i      |__,.. - ''"
         l l |   /|   ノ  ヽ、_ |      | _______
           l ! i  /  丶 (○) (○) /      |
            l ^ ト、     \(__人_/  ̄ ̄ ̄ / .__
          { ー'U         `ー./_/ ̄/  /// 7
           {,='ヘ     ___/   匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
          ミ  ' ̄ ̄         // ./     l /l / / ./
           `ー――------- '  / ./        /./
        /            |   ̄       \  ̄


82 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:58:24 ID:A.omAy9Y

          ___
         ξ _ ヽ
           ̄ ├-┤
    / ̄ ̄ ̄\)〆 |
    |       \ |
    ‐∩∩―┐   ||
     |○○   |   |│ シェーッ!!!
    ┗ ^ ┛ |    | |
    /777^l |    ||
    ) ̄ ̄_ノ__|   lヽl|
  ,―  ̄ ̄_η_|/V^  |
  l   ̄ ̄|_Ξ)/   |
  `‐―┬┘\/   |


83 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:58:57 ID:A.omAy9Y

        /⌒',
     ', /ヽ./^1 l
    ヽ.V|_ソ|/ノ| |
     ∧ ‥ ∠三   ふう…
     / u    | |
   ハ      | |   あのバカを囮にして逃げ切れたぜ。
   /  ゝ.   _ノ |
  | ‐、 Ll>   ィ    しかし、劉邦ってヤツは油断ならんな…。
  |  L__ノ^1 | |
  |      / |/    危なかったぜ~。
   ',  /  /  |、
   l   /  | |


84 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:59:22 ID:A.omAy9Y

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   獣姦は趣味じゃないな。
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′  悪いが、死んでくれ。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


85 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 01:59:44 ID:A.omAy9Y

        _,. -‐<.,_ _ __
    _,. -‐''´へ、_,_  _`ヽ、`ヽ,
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、 、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |
|      |ν  \j   _,. ___,. ト<,. |
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |   獣姦ってアンタ…
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |   とことん変態ね…。
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |
/         ノ´i,      ヽ ̄''フ^\
    _,.--‐'´  |´    _,.-‐''"´    ゝ、
イ   く¨  ヽ、  ヽ_  / _,..-ィ"´/´  ヽ
/| ヘ〉 |    ト、 _ ,ヽ/_,..'´  /´ /    |


86 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:00:10 ID:A.omAy9Y

            / ̄ヽ
           / /⌒ ⌒l
.        \/ / /⌒Y⌒!   ちょ…ちょっとまって…
        ヽ./ /ヽ| ・人・ノ
(\r‐:、    / /    ¨ -|―
 {   }^l  | | u    u | |   は…話し合おうぜ…
   ̄ヽ/ \〈 . |       | |
.   〈    \   u   / :|
    \    \ __/  |
      \ | |  └┴'   |
        | |        .|


87 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:00:37 ID:A.omAy9Y

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  悪いが、いい男以外には
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   聞く耳持たないんでね。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |   だーれがアンタなんかの
     || | |∧      ・      /k)  | |   話を聞くかっ!
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |   覚悟しなさいっ!!
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\


88 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:00:58 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 朱蒯・韓栄は討ち取られ、藍田は陥落した。

                  ____
    _                | 炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄           ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー


89 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:02:09 ID:A.omAy9Y

/  " ,, "  "  ゙  ゙  /
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |   :  倍
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  :  プ
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   :  ッ     よし!敵が二度と歯向かわないように
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==| !  シ
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|     ュ     徹底的に追撃して殲滅させろっ!
 '"  ',`ー/ :::      |    だ
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___   咸陽の連中を精神的に追い詰め、
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ    降伏させるっ…!!
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /


90 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:02:42 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 秦人の抵抗が激しくなると予想した張良は
                秦人の戦意を喪失させるため、あえて徹底的に追撃を命じた。
      ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : : \
     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : :',  <ランランルー!
    {:: : : : i '⌒' '⌒'i: : : : :}  逃げる奴は秦兵だ!!
    {:: : : : |   ェェ ェェ|: : : : :}  逃げない奴はよく訓練された秦兵だ!!
    .{ : : : :|   ,.、  |: : : :;!
     ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : ::ノ
     ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ   ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー/
   ,/  ヽ  ` ー一'´::`ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
    シュウボツ
     周勃 (ヌケドナルド)


91 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:03:05 ID:A.omAy9Y

,,〟                       \,        ,,〟
'\         ヒュン                      '\
.  \,                      ,,〟          \,
                            '\
             ,,〟             \,ヒュン
               '\     ヒュン             ,,〟
               \,           ,,〟       '\
      ,,〟                      '\         \,
      '\▲秦▲     ▲秦▲        \,      ▲秦▲
    ,,,__( ・Д∴;;.   ( ゚Д゚ iil)             ,,〟(;・∀T)
      と(  .;' と)    / つ_つ          ,,〟 '\/ つ_つ
       ノ     )     人  Y      ▲秦▲/'    人  Y
      (,_,ノ(,_,ノ     し'(_)  ⊂⌒(llii;Д;)⊃   し'(_)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


92 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:03:31 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 秦軍は壊滅。もはや、やる夫に抵抗するものはいなくなった。

            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃


93 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:03:53 ID:A.omAy9Y

     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::|   さて、と。
   |:::::::::::::::::: ‐=・=-::::::|;;/⌒i
   |:::::::::::::::::::::'ー-‐'::::   ).|   もうじき、やる夫が咸陽につくようだな。
   |:::::::::::(、_,、_)\:::    ノ
   |:::::::::___   \    |_
   |  くェェュュゝ     /|:\_
   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ/\___ /  /:::::::::::::::


94 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:04:18 ID:A.omAy9Y

         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|   では、悲劇の皇帝に即位して頂こうか。
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ  ヽ   /(_,、_,)ヽ  |  これ、子嬰を宮殿に連れて来い。
      ._|.             .|
    _/:|ヽ  (    / ̄\  |
    :::::::::::::ヽヽ  ー´   ⌒  `/
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ _


95 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:04:42 ID:A.omAy9Y

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l     それが…子嬰は病気で
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/     外にでてくるつもりはないそうなのだ☆
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .
   l:      | | !   | l    ~~  l
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~


96 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:05:04 ID:A.omAy9Y

        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐-..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ
    .|::::::::::ヽ ........ u  ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||   な、なんだとっ!?
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |    これじゃ、降伏しても
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   ワシが責任を取らされてしまう!!
    ._|. u  /  ___   .|
     |ヽ     ノエェェエ>  |   こうなったら、ワシが直接引きずってくるわ!!
     ヽヽ     ー--‐  /
       \  ___/
      /        \


97 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:05:25 ID:A.omAy9Y

――――――――― 子嬰の屋敷。
           _,.、、,.___
         ,.-'",.ー-r--、二ヾー‐-、
      ,.-'" ,.-'',r'   /  /,.イ゙ヽ、`-、
      i/   ノ/ / / ,r'  i | l,   \ ゙ヽ、
      / //,,.イi .i l | i   l, ゙い    \. \
     i .//.,∠,, | ! ! ゙、、  ヽ. ヽ    i|ヾ, ゙i
      |i |゙i |'"`゙` ヽ,i ヽ  ヾミフ'´゙  ゙i    / i| !
     ゙、゙、リ!     \ゝ,フ'''、ミ、   | i  i  リ |
       /==    Yi/ハ i ゙!リヽ   |  / /ノ l
     ,ノ        ゙i! 〉,ノ゙iノ  ヽ, /i /  /i ,ノ
     r'_         /,r'ミ`iミニヽ  i リ r'゙i ,./    趙高…。
      ,}        `' _ノ川゙i.リ゙i ゙! Y  i./ハ
     `i‐、       ミ三シ i  | i i ゙i l |{ { l,
       ゙、        こ彡'_,ノ彡ツ  ノ i |ヽヽ!
         l    ___  ゙三ソノノ゙iヾ二ノ、ノ゙リ l } }
       `''''''"´  ゙i: ./ー彡'_人,ノ_ノ、、,,ノー‐'゙
           r''''''`ー''"::::::::`''ヽ、,,,__>-、
          r`ー──‐-- 、,,,_:::::::::::::::ノ:、
         ,r'゙::,..--、 ̄ ̄`゙ヽ、:::::::`''ー‐'^::::::`ー
       i´::::::::::__:::::`'''ヽ;::::::::::゙iー- 、::::::::::::ノ:::::


98 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:05:52 ID:A.omAy9Y

     .;;..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
    /:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
   .|:::::/          ヽ;;;ヽ
   |::::ヽ  .........   ........  /::;;|
   |::/     ).  (     \;:|
  iヽ;|  .-=;;・;=‐  ‐=;・;;=- .|6)  子嬰様!子嬰様!
  (.、;|   'ー -‐'   ヽ.' ー'   !;.{
  ヽl ヽ   /(_,、_,、_)\   .|.ノ   すぐに即位してくだされ!!
    |   /.トエェェェェエイ .\  |
    ヽ.    |; ュコココュ |    l    下々の者が困りまする!
     ヽ    ヽニニニニソ    /
      \   ‐‐‐ '  /
        ` ‐----‐ '


99 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:06:25 ID:A.omAy9Y

         ,、-'" /  /    ≡、`''''ヽ,、_
        / ./    /   ,.. -''フイi  i  l, ゙ヽ、
       /  / /   /   ,.r-‐'''" | l  ゙!  ! ',  \
        // / i  / //_,,,,,_   l, ゙、 l,  ヽ.', i, ヽ
      i゙i i  |  / /,/ rシ'''ーヾ;;;,、 ゙、 ヽ. ゙、  ヽ  !   ゙、
       | l i i ハ l /,i        ` ヽ ヽ, ヽ.  \l  l、_l,
       l l l l l、ヽ,i、{`           ヽ,、゙ヽ、:、  ゙ヽ、__i!
       ヾ、ヽミz,,,/     -‐'''""゙'''=   ゙ヽ、ヽ三<`<´|   ほう…
       `'''T゙`'/                ミへ三彡´ リ
        | r'                 `Y/-、. ゙i i i|   困るのはお前だろ、趙高?
        l ゙、 -、_,               __) `' ,lリノ,ノ
        ゙! ノ`               /___,,.ィ'彡'イ´
         ゙!〉===‐- 、            ::/ 、ーこ' / i |     劉邦との密約があるからな…。
            | ゙''"            ,./  ミ三ノツノ l
           |          _,,.. -'シ´  ,.' ミ-‐' シ,イ
          ゙、        '".:::::/i゙  ,.'  lミ二ソノ
           `''''''" ̄i`‐、___,∠ -‐''''" ̄ ̄ヽ='"
              r'フヽ,  ,.ク ....::::::     |
              { {,.ゞ‐'''"|:::::::       ヽ
               } }___,,,.--l     ,..-‐''" ̄`゙''- 、,,__
             /./ミ ノ  \,..-'"   /       ゙>''''''ー──-、


100 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:06:49 ID:A.omAy9Y

      ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
     //        ヽ::::::::::|
  .  // ...∪    ........ /::::::::::::|
    ||   .)  (     \::::::::|    な、何を…
    .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i  
    .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|    キサマ、何を言ってるんだ…?
    |  ノ(、_,、_)\  し   ノ 
    .|.    ___  \  u  |_    頭がおかしいのか?
    |   くェェュュゝ     /|:\_
     ヽ  ー--‐  ∪  //:::::::::::::
     /\___  / /:::::::::::::::
   ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


101 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:07:12 ID:A.omAy9Y

   /  / / .// \ \  \,.\ iヽ   | /!
 ., '  /  / .//    ヽ、` ‐-  ヽ、`ヽ   |/ !
../ / ,  ' //     __,,, \  `ヽ、`ヽ! ! i /
// / //--ー ''";;,   ヽ   lヽ. | ヽ、`フ
/ / /// , ;;'"    、   .',   ! | .!ヽ、__,ゝ
./ /|/  |/、-‐ーt;;ツ''_ブ"  !   / ! |ヽ | |   フン…
 '/`:! ;   ;; ``    ̄彡"   l ./ニノノ | | |
. !l ::| ;    `、   , '      jノ( r-‐'//.ノ   初めからお前の姦計などわかっておるわ。
、l.| :| :      ヽ .:'        |)  ̄/ .|
 ` :! :              |、__,//ノノ    俺を皇帝に仕立て、俺の首を手土産に
   :j  `;              | | ( ((      降伏するつもりだろう?
  L_;_,;;-;`           / |  ) ヽ 
   ::;;;;/           / |)( )ノ_      残念ながら、お前には大逆の罪がある。
.__,;;;'二二_';;、_      /  彡"` ‐-`     死刑だ…。
  (___`_´_,,..  `    /    ! ̄ ̄`;/ヾ`ヽ
   ),,;;;; ''"      /    ./ |:;:;:;:;:;:;:;:|;;;|:;:;:;:|
、  i;;         //     /  |/:;:;:;:;:;:;:;V:;:;:;:;!、_
.`ヽ、;;,________,/ ./    ,  -‐ ':;:;:;:;:;:;:;:/:;:;/:;:;:;:;:ヽ
          ./  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:/` ─、


102 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:07:35 ID:A.omAy9Y

       ...-‐‐‐‐‐‐‐‐----..,
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::\
     //       )( ヽ:::::::::::ヽ
     l | ....... `ー' ......⌒ ,/:::::::::::::::|
     ||  ___\  ( ,, .\ |:::::::::::::::::|       な、何を言ってるんだ?
     |-=o= -|/-=o=-//\|;;/⌒i
     .|`≡='ノ  ミ≡彡  /  )| ─┼─   わ、私には罪などないわっ!
      |  ノ(、_,、_)\  /   ノ  ─┼─   誰にものを言っているのかわかってるのか??
       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  /|_   │
      .|          |/ /|     | | /  でたらめを言うなっ!!
       ヽ         /   /\    _/
       /\_____/  /


103 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:08:01 ID:A.omAy9Y

            _、ヽ ヽ ゙、 ゙、ー- 、ー 、i`i''Tヽ,__
         _,.-''´_,r゙、゙、 ゙、 ゙、  `'''-、\ ヽ! | l Yニヽ
         / ,.-イ   ゙、゙、 ゙i, ゙i,ミヽ,  `i,  ゙il / ,l,∠,,_
        / /,r'´ ,. -''゙゙、゙!  ゙i,゙i,ミヾi,  ゙i  レ' _,、--==、L_
      / /r'/  ./,.-‐''"゙i!  ゙!゙i!‐-゙L,.-t川く    `゙''-、゙、__.,
    ,、__,ノ-‐''´ ./  ,. -'" ゙i!   ゙i!/  lヽ  `゙i''ー- 、  ヾ,.ノ
    ヾ三彡,.イ  /   _,、-゙i!゙i!゙i!, ゙!   ハ l   l,.   \  ゙i,
     ,ノ /// // ,、-'"    ゙i!i!゙i!゙i!./ i| l     ilヽ  \゙、 }
    /´ ,.ィ'/| // /    ,.-''´ ゙i! i!  /.j l    |、 ヽ  ゙V′
   { i / ヽiハ  //  ,. -''" _,..-''" ゙i! i! //i|.! l   .ハ, ヽ.   ゙i
    `i /ミー',.ィ'/  / ,.-''"´/ / .i! i!/ミi゙l i   /:::::\,゙、゙i, |
    ゝ、L / ./ / /  //    ノi! i!/./ /  /,rジ" l川 ゙Y!
      ゙フ7ク j / ,.イ´    /   _,..べ、i! i!/ /  /r'":::. lノノl ,.ノ
     | /.l ,ハ i l/ ,、-''´,.、-イ-、,,,,__::::::,i! i!/  /,..,ィ'フ l゙i, '´  
/ ̄\.゙iiハ V゙i〉,|i/|i//   ヾ='゙-`7/i! i! /:l::`'''''"  .ト,!   我が父、扶蘇を謀殺したときに使われた
     ヽヾ‐' /i/〉ヽ、,      :::::::::/ ,. ,゙i! i! :::|:::::::::::  i゙  
  こ  ゙i `イ川 /`i ゙、       :::/,ィレ'' i! i! :::l::::::::: /      お前直筆の書簡だ。
  れ   |//,へ  |. ヽ      レ'   i! i! :::l::::: /  
  を    /::i:::/i゙i, ゙、.  \           i! i!、__ノ /    
  見   /:::::V入ヽ, \.  \    __,. =i! i!r'' /、        身に覚えがないとは言わさんぞ。
  ろ    |.::::::ヽ, ヽ,`ヘ、 `''-、 \    ゙二i! i! /::::゙i    
  。   |`''-、::::゙ヽ、゚_ヽヽ、::::::...`゙ヽ,   :::i! i!ヘ;:::::::}    
      /ミヽ,:r゙==、:゙ヽ、ミミ\::.::.::/=`゙Tフ'i! i!::::}=<    
       /二'ー-、ミミミヽ;::::゙ヽ、ブ゙Vー‐''フィ',ノi! i!:::|:::::`i   
ヽ   /三三三;ヽ`iミミ;ヽヽ、::\===<彡/:::i! i!::|:::::::l


104 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:08:26 ID:A.omAy9Y

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::\
    .|  .......   .........  .::::|
    |            .:::|
    .||.-=・‐.  ‐=・=-  ::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
     /ヽ.     /(_,、_,)ヽ  |
  _,.∠:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
. / : ::::::::::::::| 親の死を見届けないのはrニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 親不孝物。よって、   `┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃ 自 害 せ よ        |二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ|______________.|`iー"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::V::: rー''"|

      (第三話 秦帝国崩壊の序章)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


105 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:09:26 ID:A.omAy9Y

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | 親の死を見届けないのは   |
  |   親不孝物。よって、      |
  |   自 害 せ よ    .   |
  |_____________|

        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/::::::::::...   u  ヽヽ
     |::::::::::ヽ::::....─三三─... |:|
     |::::::::/:::: U )三(.   .||   な…
     i⌒ヽ;;| |!|!-=・=‐  .‐=・-.|
     |.(::::::..  'ー-‐'  ヽ. ー' |   こ…これは…。
     ヽ::::::..U   /(_,、_,)ヽ  .|
      |::::::.  /          |   一体どうしてそれを手に入れた?
     ∧ヽ::::::.....   <エェェエゝ   |.   どこから事実を知った?
   /\\ヽ.:::::::... ー--‐  /
  /::::::::::\ \ヽ. ─── /:::::\


106 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:09:52 ID:A.omAy9Y

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r" u     `ミ;;,
    彡      u  ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   もうじき、私は処刑されます…
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
    `,|  / "ii" ヽ u |ノ   趙高が暴走したら、これを証拠に
     't ←―→ )/イ    処刑してくだされっ!
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
        リシ
   丞相 李斯(某元首相)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


        // / i  / //_,,,,,_   l, ゙、 l,  ヽ.', i, ヽ
      i゙i i  |  / /,/ rシ'''ーヾ;;;,、 ゙、 ヽ. ゙、  ヽ  !   ゙、
       | l i i ハ l /,i        ` ヽ ヽ, ヽ.  \l  l、_l,
       l l l l l、ヽ,i、{`           ヽ,、゙ヽ、:、  ゙ヽ、__i!
       ヾ、ヽミz,,,/     -‐'''""゙'''=   ゙ヽ、ヽ三<`<´|
       `'''T゙`'/                ミへ三彡´ リ  李斯が処刑間際、送ってくれたわ。
        | r'                 `Y/-、. ゙i i i|
        l ゙、 -、_,               __) `' ,lリノ,ノ  あやつは陰謀に加担したことを
        ゙! ノ`               /___,,.ィ'彡'イ´   最後まで後悔していてな。
         ゙!〉===‐- 、            ::/ 、ーこ' / i | 
            | ゙''"            ,./  ミ三ノツノ l    もっとも、李斯も我が父の仇。
           |          _,,.. -'シ´  ,.' ミ-‐' シ,イ     助ける気などなかったがな。
          ゙、        '".:::::/i゙  ,.'  lミ二ソノ
           `''''''" ̄i`‐、___,∠ -‐''''" ̄ ̄ヽ='"
              r'フヽ,  ,.ク ....::::::     |


107 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:10:37 ID:A.omAy9Y

                                        /  ,. -''´   /  ,j ─- 、゙i
   …もう覚悟はできておろう。死ね。                ィ'// /   _,./  /i ヽ  ヽ,`i
                              ,/ ̄`゙ヽ、、,,,,_ l///  ,. -'"_,、-'"/ ハ   ゙、.   ゙|
                         __,,r''''ヾ、    ⌒ヾ,い゙7∨/ / /   / / .! l,  ゙i,__ノノ
                 ____,、-‐---<´  `゙ヾ` \       ゙i, | |i|i レ' / _,.-' /,∠,,_ ゙、.゙i、 lニ彡
           _   /´    ̄`゙''ヽ \    `  ヽ    ,.V゙ ||゙ii /,ィ'´,.-r' /_─‐‐`-゙iミフミij¬‐-、,,_
、、,,,,_    ,r‐‐''´  `゙'''く ´⌒`'''''‐  ``ヽ \        ゙、  _,/  | l゙i! レr'/ l/ <,o`''フ  /`ク‐'  〉
フr=='゙   /         \         ゙、 \   |l  〉  __,ノ ゙i l  r'      `゙´ /‐'i=、  /  /
| ll゙''''─‐'-、、,,,,,,,,__       ゙、       ヽ ヽ \   |l ./  /   l|゙i.ヽ、_‐ '    ,,.イ   j  / /  /
| ll            ヽ       l       ,,,,ゝ `''-、ヽ,.li/,,,.ノ, ,    L,ヽ,.`゙二、-‐イ /  i ノ`/,∠彡' ,ノ_,
| ll、          ゙i, i     |、、,,,,,___,,,,r‐'''フ'´|Tiヽ= ''´ /       ゙i `TT"´ ヽ!  /,l,r‐''"/,.へ二`''ー/
| llゞ,.==i       j l     j-、,,__   ,r-一''゙   l゙i,l.゙i, r -、/  i l    | //      /  ./     /
.!.ll | :::| :: |‐ '"  ノッ' ノ     ∠,,___/       ゙i, ゙i ゙i|  /iー ┼ァ-─ナ‐‐Lノ-ッ~,/  /ヽ、!  _,//
゙i ll | :::゙、:::|   //ノ ,r‐'''''''´               | ゙i, l, ||   / .// / / /r'゙  l´   ゙ヽ、,,.ノ



   : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\:
  : //  u  .::::::::::::::ヽ::::::::::|:
  :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|:
  :||    .)  (  u::.::: \::::::::|:   ひ、ひーっ!!
  .:|. (◯).  (◯ ) .::::::|;;/⌒i:
  :.| "ー .ノ  'ー""‐' :::::::::::).|:  む、謀反じゃ!!!
  .: |  .ノ(、_,、_)\  u.:::::::::ノ:
  : |. u  .     \ .:::::::::|_:   こやつを討ち取れっ!!
  .: |  . r―--、  .::::::::: /|:\_
    ヽ  `ニニニ´   .:::://:::::::::::::
    /\___  ./ /:::::::::::::::


108 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:11:06 ID:A.omAy9Y

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l     お、義父上!!
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-     みんな討ち取られるか、逃げ出したのだっ!!
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~''' 
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l
   l:      | | !   | l    ~~  l
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~



     --‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\:
  : //    .::::::::::::::ヽ::::::::::|:
  :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|:
  :||    .)  (  :::.::: \::::::::|: 
  .:|.‐=・=-. ‐=・=- .::::::|;;/⌒i:   し、しにたくないっ!!
  :.| "ー .ノ  'ーJ""‐' ::::::::).|:
  .: |  .ノ(、_,、_)\   .:::::::::ノ:   た、たすけてくれっ!
.  : |.   .      \ .:::::::::|_:
.  : |  . トェェュェア、  .::::::/|:\_ 
    ヽ  `ニニニ´   .:::://::::::::
    /\___  ./ /:::::::::::::::


109 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:11:20 ID:KAbVBwrM
正直、李斯が扶蘇じゃなくて趙高に荷担したのは不思議で仕方ないよなー。


110 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:11:31 ID:A.omAy9Y

    ヾ三彡,.イ  /   _,、-゙i!゙i!゙i!, ゙!   ハ l   l,.   \  ゙i,
     ,ノ /// // ,、-'"    ゙i!i!゙i!゙i!./ i| l     ilヽ  \゙、 }
    /´ ,.ィ'/| // /    ,.-''´ ゙i! i!  /.j l    |、 ヽ  ゙V′
   { i / ヽiハ  //  ,. -''" _,..-''" ゙i! i! //i|.! l   .ハ, ヽ.   ゙i
    `i /ミー',.ィ'/  / ,.-''"´/ / .i! i!/ミi゙l i   /:::::\,゙、゙i, |
    ゝ、L / ./ / /  //    ノi! i!/./ /  /,rジ" l川 ゙Y!
      ゙フ7ク j / ,.イ´    /   _,..べ、i! i!/ /  /r'":::. lノノl ,.ノ
     | /.l ,ハ i l/ ,、-''´,.、-イ-、,,,,__::::::,i! i!/  /,..,ィ'フ l゙i, '´  
/ ̄\.゙iiハ V゙i〉,|i/|i//   ヾ='゙-`7/i! i! /:l::`'''''"  .ト,! 
     ヽヾ‐' /i/〉ヽ、,      :::::::::/ ,. ,゙i! i! :::|:::::::::::  i゙  
  許  ゙i `イ川 /`i ゙、       :::/,ィレ'' i! i! :::l::::::::: /      くたばれっ!!!
  す   |//,へ  |. ヽ      レ'   i! i! :::l::::: /  
  か    /::i:::/i゙i, ゙、.  \           i! i!、__ノ /        奸臣め!!!!
  っ   /:::::V入ヽ, \.  \    __,. =i! i!r'' /、     
  //    |.::::::ヽ, ヽ,`ヘ、 `''-、 \    ゙二i! i! /::::゙i    
  ・・   |`''-、::::゙ヽ、゚_ヽヽ、::::::...`゙ヽ,   :::i! i!ヘ;:::::::}    
      /ミヽ,:r゙==、:゙ヽ、ミミ\::.::.::/=`゙Tフ'i! i!::::}=<    
      /二'ー-、ミミミヽ;::::゙ヽ、ブ゙Vー‐''フィ',ノi! i!:::|:::::`i   
ヽ   /三三三;ヽ`iミミ;ヽヽ、::\===<彡/:::i! i!::|:::::::l    




     ミ::::::、:::ト、lV...-‐‐‐‐‐‐‐‐----..,  
    .ミ:\、|ヽ! (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::\   
〃}ハ「ヾ::::::ゞ  // u      )( ヽ::::::::::::ヽ/ 
:::〈{::::|L__ミ   l | ....... `ー' ......⌒ ,/::::::::::::::| 
:::::::〉::: ̄:>   ||  ___\  ( ,__,,.\:::::::::| 
:::〃::::::::三__  |/;,@ フ. |/;, @ //  |;;/⌒
:::{[:::::::::::>   .|`≡='ノ  ミ≡彡 ∪   )|   ぎゃっ!!
v/∠::::∠_   |  ノ(、_,、_)\  u    ノ
  ≦::::::∠._  |u ______.\,、  ∪ |_
1ィトヽ::::::::/  .| くドエエエ-┴''´/ u   /|
く:::::::::::∠ -ァ'´ ヽ `┴┴┴┴''’∪   / /::
/::::::::::::::::::フ.ィ  /\  ー=-‐ '    / /


111 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:11:32 ID:8CtpZwng
因果応報だな。
今までこうならなかったのが不思議なくらいだが。


112 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:12:13 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 奸臣趙高は討ち取られた。

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/ :::     ∴ )ヽ
    .|:::::::::: #; ........    ..... |:|
     |::::::::/     ┃ (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -===‐  .‐‐=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
    ._|.    /   ┃__   .|
     :|ヽ     ノエェェエ>  |
      ||ヽ     ー-∪  /
      || \  ___/ |
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┗┳┳━━━━━━━━┳┳┛
   ┃┃      逆      ┃┃
   ┃┃              ┃┃
   ┃┃      臣      ┃┃
   ┃┃              ┃┃
   ┃┃              ┃┃


113 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:12:46 ID:A.omAy9Y

―――――――――― 人々は子嬰の行動を賞賛した。
                いかに趙高が恨まれていたかがわかる。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /  いやっほおおおおお!
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧  子嬰ばんじゃーい!
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――


114 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:13:35 ID:A.omAy9Y

   / /     // ! | | |i | l ヽl  ヽ、\\`ヽ、ヽlヽ!l
   |/ / / // / ハ | || | ヽ  \  \ \ ヽ ヽ| l|
   || / /  〃// / !| | ヽヽ  \  \   ヽ==彳 ll l|
   |! | |  〃//ノ,==ヽヽヽ、\  `ヽ、 ヾミ二彡1!川 |ヽ、
    l | |  l| //'´    \\ `ー、`ヽ、  l入ト┬< ||川| \ ヽ  皆が結束して私を支持してくれるのは
      | | j| |/ u `i___,;; ヽ、ヽー--、ヾミノ⌒!  }ヽ\!|`ヽ ト、 i  嬉しいのですが、
      ヽl |ハ {ト!  _l'レ'′    ̄  `ヾY)_「/,ィl| | ト、ヽヾリ、ヽ
       `ヽゝ/         u    リ{  / 川ノリ | !ヽい |l ! やる夫の軍が咸陽郊外まで迫ってます。
        /               :::厂! ー彡ノ // ノjノ |l/
      /               .:::/ !  ヾ三彡!{ノ八ト--'  最後の兵も、皆やられました…。
      ` ー- 、-           ..:::/::   .:: .::::::「ルゝ `
          〈___          .::/:::   ::: ::::::/ 人__
           └,、     u /:::::    ::__/ /|ト、:::::::i:l:ヽ_
       _, -へ厂:{:|     />-、___,-く-、 / 〃》:::/:::::レ:::ヽ、_
     /:::|:::::::ヾ!::::ヾヽ-‐イ / /ー──一! レ' / 〃/:::::::::/:::::::::::ヽ::::\


115 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:13:45 ID:tVIlzzuo
さらば奸賊

やる夫系スレの中でここまで小沢のAAが出張ったのは始めてじゃなかろうかw


116 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:14:13 ID:A.omAy9Y

        / ./    /   ,.. -''フイi  i  l, ゙ヽ、
       /  / /   /   ,.r-‐'''" | l  ゙!  ! ',  \
        // / i  / //_,,,,,_   l, ゙、 l,  ヽ.', i, ヽ
      i゙i i  |  / /,/ rシ'''ーヾ;;;,、 ゙、 ヽ. ゙、  ヽ  !   ゙、
       | l i i ハ l /,i u       ` ヽ ヽ, ヽ.  \l  l、_l,  抵抗しようにも兵がいない…。
       l l l l l、ヽ,i、{`           ヽ,、゙ヽ、:、  ゙ヽ、__i!
       ヾ、ヽミz,,,/     -‐'''""゙'''=   ゙ヽ、ヽ三<`<´|   もはやここまで。
       `'''T゙`'/             u   ミへ三彡´ リ
        | r'                 `Y/-、. ゙i i i|  降伏しましょう、秦の「王」として。
        l ゙、 -、_,               __) `' ,lリノ,ノ
        ゙! ノ`           u   /___,,.ィ'彡'イ´   王ならば、目の仇にはしないでしょう。
         ゙!〉===‐- 、            ::/ 、ーこ' / i |
            | ゙''"            ,./  ミ三ノツノ l
           |          _,,.. -'シ´  ,.' ミ-‐' シ,イ
          ゙、        '".:::::/i゙  ,.'  lミ二ソノ
           `''''''" ̄i`‐、___,∠ -‐''''" ̄ ̄ヽ='"
              r'フヽ,  ,.ク ....::::::     |
              { {,.ゞ‐'''"|:::::::       ヽ
               } }___,,,.--l     ,..-‐''" ̄`゙''- 、,,__


117 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:14:37 ID:A.omAy9Y

           Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (;TДT)  <  子嬰様…。
            )  (     \_____
         /⌒   ⌒ヽ
       //|     |ヽ \
     //  |     |  \\
    ||    |     |   ||
    (_) ̄ ̄       ̄ ̄(_)
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ
    ||            ||
  ⊂__)            (_つ


118 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:15:22 ID:A.omAy9Y
                . .
―――――――――― 秦王・子嬰はやる夫の陣を訪ね、降伏を申し込んだ。

   / /     // ! | | |i | l ヽl  ヽ、\\`ヽ、ヽlヽ!l
   |/ / / // / ハ | || | ヽ  \  \ \ ヽ ヽ| l|
   || / /  〃// / !| | ヽヽ  \  \   ヽ==彳 ll l|
   |! | |  〃//ノ,==ヽヽヽ、\  `ヽ、 ヾミ二彡1!川 |ヽ、
    l | |  l| //'´    \\ `ー、`ヽ、  l入ト┬< ||川| \ ヽ   劉邦やる夫様ですね。
      | | j| |/ u `i___,;; ヽ、ヽー--、ヾミノ⌒!  }ヽ\!|`ヽ ト、 i
      ヽl |ハ {ト!  _l'レ'′    ̄  `ヾY)_「/,ィl| | ト、ヽヾリ、ヽ  もう我々は戦う力が残ってません。
       `ヽゝ/         u    リ{  / 川ノリ | !ヽい |l !
        /               :::厂! ー彡ノ // ノjノ |l/  降伏します。私の命は差し上げますから、
      /               .:::/ !  ヾ三彡!{ノ八ト--'  家臣・民には寛大なご処置を。
      ` ー- 、-           ..:::/::   .:: .::::::「ルゝ `
          〈___          .::/:::   ::: ::::::/ 人__
           └,、     u /:::::    ::__/ /|ト、:::::::i:l:ヽ_
       _, -へ厂:{:|     />-、___,-く-、 / 〃》:::/:::::レ:::ヽ、_
     /:::|:::::::ヾ!::::ヾヽ-‐イ / /ー──一! レ' / 〃/:::::::::/:::::::::::ヽ::::\


119 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:15:44 ID:A.omAy9Y

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    皇帝陛下…いや、秦王。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  もう戦いはおわったんだお。
  \     `ー'      /


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  やる夫は誰も殺したくなんだおっ。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫はみんなの安全を保障しますおっ。
  |             |
  \              /


120 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:16:08 ID:A.omAy9Y

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  やる夫っ!
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl  それはダメだっ!!
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN    秦の王は処刑すべきっ…。
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/       秦に滅ぼされた各国の王は皆処刑されたんだっ。
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\      子嬰だけでも処刑しなければ、各国は納得しないっ!
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


121 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:16:32 ID:A.omAy9Y

             _   __.._,..-- 、.....,,
             //>'..:::7´.:ヘ    `ヽ<`}
             〉 ..::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽX',
            { ..:::::ノ人lヽ:::lヽ、::::、:::::::::::::l::l
            〉イ:::イ>=x ヽ、z>ミヽ、:::::リ::l   そーよっ!
            {:::レヘ <_∩:    :∩,> 〉V:}:::l
            l :::::/}    z     .∧:/::::|   私達だって秦に苦しめられたんだし、
            l ::l::ヽ',   r-ーフ   ,'ソ:::::: l
            l ::l:::::::lヽ、 ヽー'  /:::/:::::::::l   ちょっとはやり返さないと!!
            〉:::l::::::l::::::|ヽ、.._...イ::::::::{:::::::::::|
            //:::|::::::l:r-l    l>、:::::|!::::::::::',
            {r-ー''´〈<   /   >-::::::',
          r「:::`ヽ、  ヘ ` / _,...::イ:::::::/⌒ヽ、
          / i l:::::::::{\  V´_イ7:::::::::::::ノ ィー-ヽ、


122 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:16:56 ID:A.omAy9Y

    |;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー------┼''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡、
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'´.i彡彡i
    iニニニ=ヒー──---、、、__;:;|;:_;;:-‐''´    i彡彡i
     i三三三ニ       _   ̄  ,≦ヽ    'ヾ彡i
    i三三三三、    (三ヲ     ヾ'"′    ヾリ
    i三ニミミミシ"´         :.  :._,,ノ _,,,,   |リ
   r-、ミミミミ`       _,,,...--‐'´ r'".,ィ(;;;) 》、  ||   麻呂も賛成でおじゃ。
    i.iヽヾミミミ     ,ィ'ヾツヽ、, .:   l:. '`ー''''"´, '   ||
   l ` ヾミミ     "  ̄ ̄´ソ .::.  :. `゙'ー- '´   ∥  民の恨みを買った当然の報いでおじゃるよ!
    ',  (ヾミミ     `゙゙゙゙゙"´  .:.   :::..         ∥
    ヽ '` ヾミ          ..     :::.       ∥  ミンチにして、麻呂の グロ.zip コレクションに
     ヽ、__,ヾミ         、 ,,    ,ノ       .リ   加えるでおじゃる!!
        ',ヾ;            `ー"        i
         ',.ヾ、           :. :.       j
         ヽ`         ,ィニ=ニ、_    /ヽ
           ',\      ー〈〈;;;;;;;;;;ノノ´   /::::::ヽ
          ヽ \      ヽ`ー'´ノ    /::::::::::::ヽ
          / i.   \      `ー一´   /:::::::::::::::::::ヾー、
          /l l    ヽ、        ノ::::::::::::::::::::::/  i
        /l l. l     ` ー-‐‐‐‐'''"´:::::::::::::::::::/   ノ\


123 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:17:19 ID:A.omAy9Y

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......


124 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:17:55 ID:A.omAy9Y

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /    やる夫はいやだおっ!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`


   ,、-‐'"             /  r' |.j,!
   |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,
.   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'
    |      |,-‐/ミ、/:::::\、_
    |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_
     !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉
    |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ
     i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i
     l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|   …!!
      l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|
      i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|
-‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|
フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|
ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|
   ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi
  (_,ノ'゛ /`ヽ     `` ‐- 、           ヽ
      /   ヽ、,、 -‐ '' "〈 `` 、_    _,人
    i            i  '/ ̄l ̄::|:::::::::i
     i              |  /::|:::::::|:::::::|::|:::|:|


125 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:18:18 ID:A.omAy9Y

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ   それは各国の王様達の勝手だおっ!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ               やる夫はそんな恨みもないし、
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))  処刑したら、今度はやる夫が恨まれるおっ!!
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))  みんなで恨みあったって、何も解決しないおっ!
 (___)    ./      ))



               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<  おじゃ!?
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /


126 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:18:59 ID:A.omAy9Y

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   張良はやる夫に宛の守将を許せっていったお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   やる夫が大っ嫌いな雍歯だって許せっていったお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿   張良はいつも許せっていってるんだおっ!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


127 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:19:24 ID:A.omAy9Y

        ノ L____
       ⌒ \ / \       なのに、張良は秦人には厳しすぎるおっ!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    個人的な恨みが強すぎるんだおっ!!
      |       |::::::|     |    みんなもそうだおっ!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    そんなに殺し合いが大好きなのかおっ!?
   /          ヽ !l ヽi    やる夫は大っ嫌いだお!!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <ドンッ!!
               レY^V^ヽl




  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ    ………。
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_


128 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:19:51 ID:A.omAy9Y

      _____
     / ノ' ^ヽ_\      降伏してくるのって、無駄な殺し合いを
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   したくないからなんじゃないかお、張良?
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   秦王だって、プライドがあるはずだおっ。
  \     ` ⌒ ´    /



       ___
     /_ノ ヽ、\
     o゚(>) (<)゚o.、    そのプライドを捨ててまでみんなを守ろうと、
  /   (__人__)  ...\   やる夫を信頼してくれて、降伏してきたんだお。
  |     ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./   やる夫は秦王を信じるおっ!
   . .>   . ̄ ̄´  <.


129 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:20:55 ID:A.omAy9Y

        / ̄\
       | 蕭何 |
         \_/       
         |         
      /  ̄  ̄ \      やる夫!
    /  \ /  \    俺もお前に賛成だ!
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |   
   \    ` ⌒´    /   
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


130 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:21:18 ID:A.omAy9Y

         / ̄\
           | 蕭何 |
         \_/
         __|__
       / ::\:::/::\    秦王は秦の民に支持されてるって聞くしな。
      / <●>::::::<●>\    秦王には協力してもらって、
    /     (__人__)   \
     |       `Y⌒y'´    |  民の不安を取り除くのがいいんじゃないか?
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |  さすが、蕭何っ!
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    名案だおっ!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


131 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:21:22 ID:KAbVBwrM
おおお!酵素もとい、高祖パワーが初めて発露した!


132 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:21:43 ID:A.omAy9Y

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \      子嬰殿、やる夫は子嬰殿を助けますおっ。
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   ほかのみなさんもだおっ。
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /       あとで懐王様に頼んで、どこかで
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十  のんびり暮らせるようにしますおっ。
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


133 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:22:08 ID:KAbVBwrM
おかげで、おにぎりに冷酒がウマイ!


134 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:22:30 ID:tVIlzzuo
まあ、やる夫としては殺しあいやってるより女子と●●●してるほうが楽しいだろうしな
底辺出身だから秦に滅ぼされた名家の連中とかより秦に対する恨みって言うのが薄いのも大きいんだろうけど


135 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:23:02 ID:A.omAy9Y

  ,,‐´ __                      ゝ
∠-‐´,, -‐' ´   ll     ll   ll    ll   ll ヾ
  / ll   lll    ll    ll   lll   ll   ll ヽ
/ ,, ‐; ‐' ~   ll    ll    lll   lll   ll   |
,-‐', '´ ll   lll   lll  /| ll    ll    ll   ll  |
./l , -‐'´ ll   lll /ll/. | .iヘ   lll   ll   ll
.ll/ /    l  /ll.//l/    |ll| | llヽ、 lll   ll   |  (確かに…俺は…秦への憎しみしかなかったが…)
  / ll./ ll.∠// .l/    , |.|-‐|.| ̄ヽ、 ll.    lll |
 ./l//l / / `ヽ、|   /  |  |  ::\  ll  ll|  (冷静に考えれば、やる夫の案は理に適うっ…)
../ //.|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .|
  ./  | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |  (俺は…やる夫を小さく見ていたかもしれない…)
      |    :::/,::::::::            :::| |⌒l |lll|
.      |  ::/,:::::::::::::          :::|l|6ノノ .|\  (もしかすると…コイツは…本物っ…!?)
.        |. /,:::::::::::__:::)           :::::||、_ノ |::::::\
.         l.(_::             :::::::/l   ll|::::::::::::|
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :::::::/ | lll |::::::::::::::|
           l、   ___     ::::::/:   | ll|::::::::::::::::|
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | |:::::::::::::::::|
    _, -':::::::/::::::!.        ::::/:::     |.|:::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::/::::::::::ヽ、     :::/:::       |:::::::::::::::::::::|
   :::::::::::/::::::::::::::l::ヽ、  ::/:::       /l:::::::::::::::::::::|
   ::::::::/::::::::::::::::l:::::::lヽ/:::         /::|::::::::::::::::::::::|
   :::::/::::::::::::::::::|:::::::::|::::         /::::|::::::::::::::::::::::::|


136 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:25:15 ID:A.omAy9Y
: ,Li、.,‐  .,!,,-:,、  ,、 ._,,,-、、  ,,-    .,、   、 .,、 .i、
: |l゙.〃 ,,,rrヽ.,i´ .,i゙‐''"゛ ,,,/,,,,-‐'フ′  ,,-''|  |  .゙L,/.|、 .|
: |゙l .,/',i´,-、/  ,i´ `'-,,"~゙^ .,/ _,,,/"  ゙l .|!  |` .|│l゙
: | ゙l" l゙.,i´ .l゙ ,/ 'l-、_ `'-,、''゙‐''"゛│  .,、| ./l゙  ,ト | .゙ll゙
|  |{  | /` ゙l、`゙''ー、,,`-,、 /`  ,i´ |i,,,,i| /.| ./ `
`|   l.|、 | /   ゙'=,、 .゙l,,,,!-ミ'、|'i、 .,l゙‐'゙",/ |,/ レ′
: |   ヽヽ,'il゙     ゙ヽ,_ ._,,-`'i、 ゙l .,|=二"       まさか…やる夫が…
.,,|   `''リ}       `゙゙`   ゙│|,ニ",|        . . . .
"`   .,ノ ゙l             `!゙l ./        あの老人の言っていた
   .,,‐`  |             ,,、i、 ゙l.゙l/
   ,i´   ゙l、       -‐l二"  ゙l l          「王者」っ…!?
   .ヽ    ゙l          `7ッ,. ゙l l
    .ヽ   │    .'''''''''―--,,,,゙l `'-,,゙l        いや…唯のニートのはずっ…
     ヽ、  ゙l、     .--、,,,,,,ノ
      ヽ  ゙i、         / `'-、、


137 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:26:13 ID:KAbVBwrM
>>136
認めてしまえ。

ラクになるぞwww


138 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:28:31 ID:A.omAy9Y

――――――――― 紀元前207年9月。秦は滅んだ。
              始皇帝が天下を統一してから、わずか14年後のことであった。

/// ,ィ' /   /   ノi/ /〃 __,,,,;;;‐゙、    ゙i,    ゙、  ゙、    ヾ \ ヽ ゙!
lハ ./ i ./   /   / / //_,.イ;ジ´   ヽ    ゙、.   ヽ  ヽ   `'''ス、゙i |   
゙i,|/ |/   /   / /./‐'゙;ジ゙   ____ \   ヽ.、  \ \>ニヽ, ゙i,リ    
 |l ハ i  ./   / /,ハ;r'゙ ,.-‐',,.-──‐v ゙ヽ、 \ヽ、,,,__`==`''ヽ ヽヽ,i| l|    
 li,イ | l ,i゙   //ノ    ./ ,ク´  { 0゙レ'/     ̄ヾ:、 ミミY/─、゙' | ゙i |/    
  ゙i | l    /|/、   ∪:.  |   ,ゝ'"        ミ゙i| L __」  ,  j ,!     ありがとう…
  ゙、l、. |  i  |ァ=、l    ::::..  ´ ̄         U  ヾ .) { r‐ ' ,ノi l,    ほんとうにありがとう…。
   ヽ.ヽ!、 l. i |、0}:|                      , '"´ ' /l, l, ゙i,   
     ヽ,゙、l ゙i'´::l     u                 l、  ./i ゙i ゙、 ヽ ゙iヽ、_  これで、咸陽…
        \、ゝ/                        l `゙´ハヾ! l ゙i、 ゙i ゙i` ̄ いや、秦の民は救われた。
        l::{                       j U :,' }リ | i|l | ハ !    
        ゙i;ヽ、 __ ー、           U      /  ,' r'゙_,.イ./ リ レ' l/   あなたに降伏して
           ゙、:::::::::`i '                /:/ ,.'  _,//,ハ| i,Y    ほんとうによかった…
             ヽ;::::::,L,  _           // ,.',.、-‐''''" ̄\、ヽ、     
             ヽ:::lヽ‐i´::::::゙フ`          /::/''''"´  __,,,,、-──゙-<     やる夫殿。
            ヽ;:l `ー''"´,.         /:/ ,.. -'''"´     ___゙!_    
             ヽ`'''''''"     u /-''´ _ノ   _,,、-‐'''"´     ヽ   
                 ゙、:::       / ....,.-'"゙i_,、-''"´__,,,,,,,,、、----───゙ヽ,,、--- 、
               ヽ、,,,__,、-'゙ ....::/,,,,、-┴‐''''"´::::::::::::::::::`゙'''ヽ、`゙'''‐-、,,ユ,,___:::::::゙ヽ、
                       |  ....:::/'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|`゙、


139 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:29:04 ID:A.omAy9Y

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    そんなこと、言われると照れるおっ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |  後宮のオニャノコとヤらせてくれれば
  \     ` ̄'´     /  十分だおっ!


   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |
. |         |  ___
  |          | /     \
.  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \
.  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \ バキッ!
   ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、  |
  /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
/::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i


140 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:29:47 ID:A.omAy9Y
            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7    (…いや…コイツは王者じゃなくて…)
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人     (単なるエロニートっ…)
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |


141 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:30:14 ID:Jp3nxpRA
たった14年で潰れた国だが後に与えた影響はでかいよなぁ。


142 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:30:48 ID:A.omAy9Y

――――――――― やる夫たちはついに咸陽に入城。

          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫はやったお!
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;



           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´ ああ、やったぜ!!
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ


143 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:31:34 ID:A.omAy9Y

――――――――― 沛県のニートが、天下の王・関中王になろうとしていたのである…

                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\    咸陽で「ロリロリ虞美人草」やるお!!
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、       / ̄ ̄\
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ        / _ノ  ヽ、_ \
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈        | ( ー)(ー ) |
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂.      | u. (__人__). │ いい加減に
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂      |   `⌒ ´   |  エロゲはあきらめろだろ…
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡.     |           |
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |.      ヽ       /
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!        ヽ      /
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ        >     <
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!        |      |


             第 二十二 話 ( 終 劇 )


144 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:32:24 ID:A.omAy9Y
今回はここまでです!たくさんの支援感謝!!

次回は3月13日(土)の夜を予定しています。

これからもよろしく!!


145 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:32:39 ID:tVIlzzuo
中国はこういう強力な中央集権じゃなきゃ抑えきれない、っていう事例を作ったな


146 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:35:38 ID:xWiKAK7c
乙っした。
初めてやる夫がリーダーらしかった気がしますw

やっぱり劉邦ってほんとやる夫だなあ…w


147 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:36:55 ID:8KYzT7DM
乙ですー


148 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:37:13 ID:A.omAy9Y
いくか、レスを!

>>109 自分も、なぜ李斯が趙高に加担したのかは不思議なんよね。
     資料や状況から、李斯の心理を考えるのは
     歴史の楽しさだと思うけどw
>>115 え?そうなの!?
>>131 酵素wwwwww
>>133 わっしょいわっしょい!!
>>134 セクロスのほうが大事なんよね、この人wwwほんと、天下とれたのが不思議すぐるww
>>141 秦の功績ってすごいと思うんよね。
    だれか、秦帝国の功績をやる夫で学ぶシリーズ化してくれないだろうか?


149 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 02:40:30 ID:A.omAy9Y

         : / ̄ ̄ ヽ,:       >>148
        :/    u  ',:        ×いくか
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:      ○いくつか
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:  
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \: もうダメポ…orz
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ): 
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄

>>145 そういう、功績があるんよね!
>>146 そういえば、そうだったかもww
>>147 支援、感謝!これからもよろしくね~


150 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:40:31 ID:GZy8fANU
乙ー

実際劉邦って、政治的にはものすごく「正解」を当て続けて行くんだよね。
それが冷徹な才能からなのか、単に人情からなのかは評価する側の判断だけど。


151 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:41:02 ID:8CtpZwng
>>1乙、面白かったよー


152 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:42:12 ID:YF3WZYAU
乙ー


153 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:51:38 ID:2NIdxyB.
>>148
シエイって始皇帝の孫なのかねえ。

始皇帝が50で死んだ5年後のクーデターでしょ?
いくら昔とはいえ20歳にもなってなかったんじゃないのか?
なんかシエイの息子たちもクーデターに加担してた(そこそこの年いってた?)っぽいし。


154 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 02:54:25 ID:KAbVBwrM
>>150
才能はあっただろうけど、目の前にうまくいかせられなかった秦という実例、そして蕭何という
中国史を通してみても、これ以上の内政担当者を探す方が難しいしな。


155 :154:2010/03/07(日) 02:56:32 ID:KAbVBwrM
よっぱらって変な文になった。

そして蕭何という中国史を通してみても、これ以上はそうは居ないの内政担当者である人材を
得られたことが大きいんじゃないんだろうか。

でした。


156 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 03:00:43 ID:tVIlzzuo


というか、蕭何は内政役としては世界史でも指折りの化け物と言って過言じゃないと思うw
そんなのが片田舎の役人として埋まってたんだから世の中はわからん


157 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 03:08:24 ID:Jp3nxpRA
乙。

>>156
完全な能力主義の階層社会でない限り仕方ない。
もっとも、そう言う社会になるとピーターの法則と言うかなり怖い社会法則と付き合う羽目になるが。


158 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 03:09:20 ID:A.omAy9Y
 
     / ̄ ̄ ヽ,     >>150 どちらにしようか迷い中w
    /        ',    >>151 さんきゅ!次回のモチベーションにさせてもらうよ!
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   >>152 こういったコメがありがたい!
    l   ヽ._.ノ    ',   >>154>>155 まぁまぁ~
   リ   `ー'′   ヽ    自分も今から飲む!!
  (            ) >>156 ほんと、歴史っておもしろいよね!
   |           |


159 : ◆oGchNEml3M:2010/03/07(日) 03:10:02 ID:A.omAy9Y

     / ̄ ̄ ヽ,      >>153
    /        ',      おおっ!いいツッコミ!
    .l  {0} /¨`ヽ}0},      今回は『史記』の「秦始皇本紀」から
   .l     ヽ._.ノ  ',     「子嬰は胡亥の兄の子」と書かれてた設定を
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/  使わせてもらいますた。
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /   一応、この物語は「史記」に沿うようにしてます。
    |        ̄ ̄| ̄    「ちがうじゃねーか!」って突っ込まれそうですがw

     / ̄ ̄ ヽ,   で、子嬰と始皇帝の年齢を考えると>>153の疑問は当然なんよね。
    /        ',   調べたら
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,      ・子嬰は胡亥の兄であったという説
   .l   ヽ._.ノ    ',     ・子嬰は始皇帝の弟であったという説
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と) が有力らしい。
   |      /  /  /  皇帝の跡継ぎは「公子」でなければならないから、
    |        ̄ ̄| ̄   子嬰を形だけの「養子」としたため、
                始皇帝の孫扱いになるらしい…。
               (詳細は誰かが補完してくれるさ…!)


160 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 03:22:32 ID:qYAH8Vp6

しかし秦は功績もデカいが、負の遺産もデカいと思うな。
中国があそこまで統一されないで、ヨーロッパの様な多数の国家の集まりだったら、
もうちょっと政治の規模が小さい民主的な国になれたと思うんだが。


161 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 03:28:54 ID:.xIdB5rs
>>160
でも黄河の治水とか蛮族に対する防衛とか統一されなきゃどうしようもないのも真実だと思うけどね


162 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 05:41:16 ID:UdSW7tjM
乙です。

>>157
ピーターの法則は能力主義社会への強烈なアイロニーだよねえ。

>>160
後の「アジア的停滞」は無かったかもしれないってのは皮肉ですな。
音は違っても文章は同じ表意文字すげーという気も。


163 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 05:49:46 ID:oQBhDN7E
乙でした。
ただのニートがニートの王になろうとしてるっ!


164 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 09:02:40 ID:mGJVHOaQ
蕭何がオプーナさんか‥
周昌が似合いそうだけど


165 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 09:12:21 ID:qOC4uJc2

AA選択がうまいな。冒頓さんはだれになるのやら


166 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 09:27:26 ID:GZy8fANU
>>159
年齢もそうですけど、記録には嬰が即位した二世皇帝に対して諫言している姿があるんですよね。
内容は、蒙恬・蒙毅を含む蒙氏の擁護。さらに二世皇帝は「大臣が従わず諸公子が自分と争っているが
どうしたよいか」と言い、趙高の進言で大臣・諸公子を皆殺しにしている。
嬰が扶蘇の直系だったら、この時に殺されていたと思うのですよね。


167 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 12:02:37 ID:opOyV6Kk
ロリロリ虞美人草ってw項羽が聞いたらぶち切れそうなタイトルだな


168 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 15:17:32 ID:dXintxck
司馬遼太郎の「項羽と劉邦」では、虞美人が赤飯前のロリなんだぜ
本宮ひろ志の「赤龍王」だと二十代の妖艶な美人になってる
中国四大美人といわれるけど、史料が少なくてよく分からない女性らしい
よって作者の趣味好き勝手やっていいらしい、1さんの趣味に大期待


169 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 16:29:08 ID:RMrC1D6E
赤龍王だと虞美人がなんか魔法みたいの使って戦死したハンカイを生き返すとか
トンデモ展開なんだっけ


170 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 19:15:54 ID:1TscHE1I
三国志を題材にした天地を喰らうはそうゆうのあったけど
赤龍王は人物に関しては史実を元にしてるし、魔界とかのトンデモは無い

ただ虞美人が後宮に入る予定だったけど逃亡して劉邦に嫁いだとか(後に項羽に寝取られる)
馬鹿のエピソードを2世皇帝謀殺の場面で使ったりとか、本宮の創作も多少ある


171 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 20:46:24 ID:nd3eAaBE
わけがわからないもの描いてた‥
でも項羽と合流してからのやる夫はこんな気持ちを味わうと思う

ttp://www.1072ch.net/up03b/src/ag2473.jpg


172 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:33:42 ID:hIxklmfY
>>171
乙です。障モ食其さんが良い味出てますねw


173 :名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:41:41 ID:hIxklmfY
>>171
乙です。障モ食其さんが良い味出てますねw


174 : ◆oGchNEml3M:2010/03/08(月) 01:23:50 ID:sHLJX7Ws
         //
       / /         みんな、コメありがと!
     /  /          次回の燃料にさせてもらってるよww
    /   /           
   / . / ̄ ̄ ヽ       ちなみに、ちょっと話題に上がってるけど
  / ./^)       、',___  この話は、やる夫が皇帝になるまでの
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /  話にしようと思ってます。
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /    
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪     即位後?今のところ、予定はないつもり…
                   (そこまで気力がもつかは不明なんで…)

>>160 秦の功罪は色々挙げられるんで、興味あるね。
 最近、始皇帝は特に肯定的に評価されつつあるみたい。
>>162 さんきゅー!これからも頑張るよ~
>>163 ニート王www
>>164 皇帝死後までやるかどうか…ゴクリ
    今のところ、そこまでやる気力があるかわからなくてorz
>>165 冒頓さん…だと…!?
    今のところ、そこまで(ry
>>167 そのネタ、もらった!
>>168 虞美人は未だにキャラをつかみかねてるんよね…
    だから、今のところ出演してないけど、そろそろ出さなきゃいけない気がするw
    配役考えてないんよね~困ったww
>>169>>170 赤龍王はともかく…天地を喰らうは読んでビビッたw
    なんで、天界でセクロスなん!?ってww孔明もいるしwwwww
>>171 おおおっ!!超乙!!!!!


175 :名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 01:37:33 ID:JOTGyI2E
1から見始めて今追いついた!!


176 : ◆oGchNEml3M:2010/03/12(金) 23:51:13 ID:F4bK.raY

投下は予告通り、明日の夜(たぶん21:00~)に行います。
もう少し、お待ちくだしあ


「首相は劉邦」と前原国交相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100312/plc1003121753016-n1.htm

      / ̄ ̄ ヽ,    ━━┓┃┃
    /        ',        ┃   ━━━━━━━━
    l  {0} /¨`ヽ}0},       ┃               ┃┃┃
   .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                    ┛
   リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   |    。≧         三 ==-
   |     -ァ,          ≧=- 。
    |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


177 :154:2010/03/13(土) 00:01:34 ID:/EHUiemg
ふざけんなー!
蕭何と張良と韓信と陳平と周勃と王陵と曹参そろえてから抜かせー!


178 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:02:06 ID:nIFgFFFY
ヤバイ、このスレ読んでるせいで100倍笑える。

誰か「成程、では張良や蕭何や韓信は誰ですか?」と聞いたのだろうか。せめて樊カイはいるよね?いざとなったら守ってくれる人。で、お仕置きもしてくれる人w


179 : ◆oGchNEml3M:2010/03/13(土) 00:23:41 ID:zlYC..9E

ちょっと機転が利く記者なら、こう返してくれるはず…

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|   では、あなたは誰になると思いますか?>
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   俺?俺は○○○だっ!
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -・=-.|
 | (       ヽ   |  、__人人人__,
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 、__)      (__,
    |      ^_^   .| _.)   , --、   (
._/|   'ー-==-‐ ./    (___ノ⌒i⌒i⌒ヽ
::;/:::::::|. \  "'''''" /   _ ノ` ー|__ .| __| __| |
/:::::::::::|   ヽ----''"::\(_,_,  ヾ__,!,__,!,__,!ノ

※みんなも○○○に当てはめてみよう!


180 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:28:06 ID:/EHUiemg
>>179
張耳だな。


181 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:34:56 ID:OJeEihUU
このスレ読んでなくても二世皇帝だよね・・・
誰かこのスレ官邸に送ってみれば?w


182 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:38:23 ID:4IoUaLsM
ゆう あい


183 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:43:56 ID:r3jRtFhU
おいこれ中国の人は怒っていい所だろw


184 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:45:38 ID:yvbsdwW.
>「首相は劉邦」
「ただし奥方のこと的な意味ですがね」


185 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:26:02 ID:Kzf0WhRs
個人的にはあの御仁は劉禅もしくは王莽だな

もし彼が劉邦なら項羽は誰か?と思ったが該当者無いねえこちらも
張良・蕭何・韓信も范増もいない
与も野も人材不足だわ


186 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:44:06 ID:Kzf0WhRs
まあ劉邦(正確には劉邦タイプの人間)だというのはある意味間違いではないな

問題は有能な配下って誰よ?ってことだが

長い目で見てれば化ける奴はいるかもしれんが


187 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 04:47:32 ID:MHxLjhzk
天下を取った後に、功臣の大量粛清を行ったのが劉邦だから
そのうち民主党の議員が大量友愛されるかもしれない、という内部告発かも


188 :名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 10:09:43 ID:auJyjkgE
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100312/plc1003121753016-n1.htm
>劉邦は項羽と覇権を争い、序盤は負け続けたが最終的に勝ち、前漢の初代皇帝・高祖となった。内閣支持率下落が続いているが、いずれ盛り返すと言いたかったようだ。
項羽は支持者ってこと?劉邦ってむしろ支持率を維持できたからこそ勝てたよね?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/234-eaa85bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。