やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十四話)

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第二十四話)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
383 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:09:47 ID:weN6p6mM

   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ                  , - - - _ 
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-              /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄             ./::/     〃/~=y、_::::::ヽ
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.              _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i
     .| | | | | | |  `_´   `""  |           い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |         } '       'っ;:、}        /厶
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ            ソ    辷ー-、        ,ハ}
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/            ハ    、 ` ヾ‐    / ~
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _            i ヘ    `' "    /
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   ───- !  i ヽ   /     /〃
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~       ) /   !  `‐- .._, イ  /
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    `丶、     |        /  /、
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.     ` 丶、!      / / / `ヽ
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、           (第二十四話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙        ~ 鴻門の会【前編】   ~
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


384 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:11:04 ID:mALPKhcY
ジャーンジャーン


385 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:11:06 ID:weN6p6mM

 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくれてありがとう!)


386 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:11:34 ID:TEdkH9zo
お、リアルタイムだ。


387 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:12:43 ID:weN6p6mM
>>384 ちょwwwwやっぱり奇襲扱いwwwww
>>386 うぇるかむ!


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/ (やる夫板II)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後
第二十二話 咸陽入場

(以下、現行スレで掲載中)

第二十二話 咸陽入場【続き】
第二十三話 忍び寄る危機



388 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:13:49 ID:weN6p6mM
 
キャスト(×はすでに死亡、▲は今後登場予定なし)

【劉邦党】…現在は楚の一陣営として行動中。
  劉邦   りゅうほう   やる夫                … 物語の主人公。典型的なダメ人間。
  樊噲  はんかい .   やらない夫             … やる夫の親友。生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  張良   ちょうりょう.  赤木しげる(アカギ).        … 旧韓の臣。倒秦のため、やる夫に協力。現在は韓で行動中。
  夏侯嬰 かこうえい  クマー                … 沛県の馬世話係。
  曹参   そうしん    阿部高和(くそみそテクニック)  … 沛県の刑務所勤務。
  蕭何   しょうか.     オプーナ               … 沛県の凄腕役人。やる夫をさまざまな知恵でサポート。
  盧綰   ろわん.     いく夫                 … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  周勃   しゅうぼつ  ヌケドナルド             … 機織業者。
  酈食其  れきいき   麻呂                 … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。
  呂雉   りょち       桂言葉(School Days)       … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  王陵   おうりょう.   アスカ(新世紀エヴァンゲリオン).… 昔のやる夫の兄貴分。秦を倒すためやる夫と共闘。
  曹無傷 そうむしょう 某Hら口大臣            … やる夫を裏切り、項羽に密告する。

【楚】
  項羽   こうう.    ラオウ(北斗の拳).             … 亡楚の名将、項燕の孫。この時代、最強の将。
  范増   はんぞう.  利根川幸雄(カイジ)            … 倒秦のため、項梁に加勢。計略・謀略に長けた老軍師。
  懐王   かいおう   碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)   … 旧楚王の子孫。反秦勢力結集のため、楚王に立てられる。
  項伯   こうはく   トキ(北斗の拳)               … 項羽の叔父。現在は項羽と共に秦と戦っている。
..×項梁   こうりょう  サウザー(北斗の拳)           … 項羽の叔父。反秦軍の頭領。章邯の罠にかかり、敗死。
  英布   えいふ    ガッツ(ベルセルク)            … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
  季布   きふ.     バラライカ(Black Lagoon).        … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  鍾離昧 しょうりまい ヘンゼル(Black Lagoon)         … 名高い猛将。
  竜且   りゅうしょ.  グレーテル(Black Lagoon).         … 鍾離昧と並ぶ猛将。斉から客将として参陣。
..▲召平.   しょうへい 朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)    … 陳勝の詔勅を偽造し、項梁を北進させる。
..×宋義   そうぎ    ハート様(北斗の拳)            … 項家と片を並べる旧楚の貴族だが、項羽に誅殺される。
  陳嬰.  ちんえい  冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン) … 臨淮郡の東陽県の元役人。項梁の軍に参加。
  周殷   しゅういん 髑髏の騎士(ベルセルク)         … 楚の猛将。


389 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:14:12 ID:weN6p6mM

【秦】…やる夫に降伏し、滅亡。
   子嬰    しえい     セルピコ(ベルセルク)   … 最後の秦王。やる夫に降伏。
   章邯    しょうかん  グリフィス(ベルセルク).   … 反乱鎮圧軍の大将に。項羽に敗れ、降伏。
   司馬欣  じばきん   キャスカ(ベルセルク)    … 秦の名将。章邯と共に、項羽に降伏。
   董翳    とうえい    ゾッド(ベルセルク)     … 秦の名将。章邯と共に、項羽に降伏。
   呂馬童  りょばとう   ケンシロウ(北斗の拳)   … 将軍。項羽と縁があるらしい。北斗秦拳の使い手。
 ×始皇帝             モズグス(ベルセルク)    … 中国大陸を統一した秦帝国の初代皇帝。既に崩御。
 ×二世皇帝           某首相H.      .     … 暗愚な二代目皇帝。公子時代の名は胡亥。
 ×扶蘇    ふそ      ファルネーゼ(ベルセルク).… 二世皇帝の最有力候補。趙高の陰謀によって命を落とす。
 ×趙高    ちょうこう.   某政権与党の幹事長    … 宦官。二世皇帝を操り権力を掌握。
 ×李斯    りし.        某元首相F       .   … 秦帝国の丞相。趙高の専横を止めようと奔走するが、粛清される。
 ×李由    りゆう     雲のジュウザ(北斗の拳). … 李斯の息子。自らを犠牲に、項梁を罠にかける。
 ×蒙恬・蒙毅兄弟.     さすが兄弟.          … 扶蘇の側近。趙高の陰謀によって命を落とす。
 ×王離    おうり.     レイ(北斗の拳)       … 名将王翦の孫。章邯を補佐し、反秦軍と戦うが、項羽に敗れる。
 ×霍去疾  かくきょしつ 某元首相ASO.        … 右丞相。李斯・馮劫と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×馮劫    ふこう     某元首相ABE        … 将軍。李斯・霍去疾と共に二世皇帝に諫言するも、粛清。
 ×閻楽    えんらく    ハム太郎           … 趙高の娘婿。粛清の実行役。
 ×楊熊    ようゆう    キュイ(ドラゴンボール).   … 韓の地でやる夫と戦うも、敗走し、趙高に処刑される。
 ×朱蒯    しゅかい   イヤミ(おそ松くん)      … 藍田の守将。張良の偽計に引っかかり、敗死。
 ×韓栄    かんえい   ねずみ男(ゲゲゲの鬼太郎)… 藍田の副将。張良の偽計に引っかかり、敗死。

【趙】
  陳余   ちんよ     のび太(ドラえもん)     … 陳勝から独立し、趙を再建。
  張耳   ちょうじ     ドラえもん.           … 陳余と行動を共にする。陳余とは刎頚の交りを結んだ仲。
  歇     あつ      コロ助(キテレツ大百科)  … 張耳と陳余により、趙王に擁立される。旧趙王家の生き残り。
..▲李良   りりょう.     スネオ(ドラえもん)     … 章邯の誘いを受け、秦に寝返る。
  韓広   かんこう    ジャイアン(ドラえもん).   … 陳余・張耳から独立し、燕王を名乗る。
..×武臣   ぶしん     ウルトラマンセブン     … 元陳勝配下。趙王となるも、李良の裏切りに遭い、死亡。
..×武臣の姉         ウルトラの母         … 無礼な態度を取ったとして、李良に殺される。


390 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:14:43 ID:weN6p6mM

【魏】…秦の攻撃により滅亡。魏豹は楚に亡命中。
 ×魏咎   ぎきゅう    天津飯(ドラゴンボール)  … 秦に滅ぼされた魏の王族。陳勝の部下により魏王に復帰。
   魏豹   ぎひょう    ヤムチャ(ドラゴンボール) … 魏咎の従弟。張耳の傘下でもある。

【斉】
  田横   でんおう    ムスカ(天空の城ラピュタ) … 兄の田栄、従兄の田儋と共に斉を再建。

【その他勢力・一発キャラ】
   彭越    ほうえつ   でっていう.               … 山賊。やる夫に陰ながら協力。
   スネーク  すねーく   スネーク(メタルギアソリッド)     … 彭越の部下。劉邦の元にハケンされてる。諜報要員。
   韓王            黒沢(最強伝説黒沢)        … 張良と共に韓を再興。やる夫に協力。
   雍歯    ようし     某ゲーム機のファン         … やる夫に歯向かう天敵。
 ▲呂齮    りょき                          … 南陽郡守将。やる夫に降伏し、地位を保証される。
 ▲陳恢    ちんかい   佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)   …  呂齮を説得し、やる夫に降伏させた。後に千戸侯に。
 ×沛の県令          伊藤誠(School Days)       … 保身のためにやる夫を嵌めようとして逆に殺される。
 ×会稽郡太守        ノリ(プロ野球選手)         … 保身のために項梁を利用しようとして逆に殺される。
 ×泗水郡太守、平     ラディッツ(ドラゴンボール).    … 反乱を起こしたやる夫と戦い、敗死。
 ×陳勝    ちんしょう   涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) … 反秦軍のリーダー。張楚王を名乗る。
 ×呉広    .ごこう     キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)     … 陳勝と共に反乱を起こす。
 ×田臧    でんぞう   べジータ(ドラゴンボール)      … どさくさに紛れ、陳勝軍を乗っ取るも章邯に敗れ、敗死。
 ×秦嘉.    しんか    亀仙人(ドラゴンボール)      … 項梁の野望を阻止するも敗死。やる夫を買っていた。
 ×甯君    ねいくん   ウーロン(ドラゴンボール)      … 張良に上手いように踊らされ、秦に捕縛後、刑死。
 ▲沛の酒屋の婆さん    ドーラ(天空の城ラピュタ)     … やる夫におごってくれる計算高い婆さん。
 ▲呂公    .りょこう    菊亭左大臣(水戸黄門).      … やる夫の才能を見込んで呂雉を嫁に出す。
 ▲力士            ザンギエフ(格ゲーのキャラ)    … 張良と共謀し、博浪沙で始皇帝を襲った。
 ▲鉄槌【ネタw】       .エドモンド本田(格ゲーのキャラ). … 博浪沙で始皇帝を襲ったときに使われた凶器。
 ▲陳同    ちんどう   藤原佐為(ヒカルの碁)       … 陳留の県令。やる夫に降伏。


391 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:15:11 ID:weN6p6mM

                      コウリョウ
―――――――― 紀元前208年、項梁将軍を失った楚は
             起死回生を賭け、秦に決戦を挑んだ。

      """リ"(( (''|ii,,,、-'ー-''(:ノノ
     ii、-'"―、;; ii、〉   ひ 7;;
     省 媚 `(`ノ    :  {彡
     み び  {;;;;)   退  >彡
     ぬ ぬ i"::/ ! !. か (:::;;;
      ! !.   | ;;;ヽ_ ぬ / |
    マ-i,、-、r''" ;;;;;;ノYi )''"  し
    ::::、 ii、 t;;; :::::;;;;i':::::U  ::::::::
    ::::::ヽ ヽ,,~ヽー、;; ::::::(  ::::::::r
    ::U::: `' 、ヽ、、 t;;;|ヽ;;;ヽ○ノ;;;
   ::::::::::;;、、、;;;;≧ミ=、,n,|ヽ;}ii |;;;;;
    Z:r"タ"'",=、''''ー、~'ー、ノノ|,i;ー  だまれっ!俺とて楚の名門、項家の一族!!
    三>'=='="チ=ー':`'"、;;;;;ン
   U  "  ::::::::::::::;;;;;;'''"ヽ|;;j彡"   名将に退却はありえぬのだーっ!
   、:::  ::::::::::::::,イ:::;;;;;;;~'-、,j;;jー''":
  :、 ', U ::::::::::::::U::;;;;;;;;;;;、 リ;;;| :"
  :::t ':, ::::::::::::::::::::''"(⌒ /;;ヽ
  :::::t ヽ ::::::::(j:   ::::ヽ`'(;;;;;;;)''"
  ::::::::t U:::::::::  _,,,、;;_゙' 、;;;;;;;、ノ
  ::::::::::',  :::::::: イ'r、、"'''ー―ー-''"
  ::::::::::::ヽ ::::::: ij('ブ `""`´´"´
   ::::::::::::::ヽ u ......~'''""~~ ̄ ̄ ̄
   :::::::::::::::::ヽ :::::J::::::::::::r;;;;;;;;;;;;ヽ

  項梁(「北斗の拳」サウザー)


392 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:15:40 ID:weN6p6mM

                                     ソウギ
―――――――― 趙への援軍に主力を宛て、その大将に宋義を、

                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<  
                     / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')  
                    /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/         ホッホッホ…
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、        私が将軍ですぞ。
                  rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡      
                リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"             項羽は私に従いなさい。
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,         
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
                ソウギ
                宋義 (「北斗の拳」ハート様)


393 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:16:04 ID:weN6p6mM

―――――――――― 陽動部隊を率いる大将にやる夫を指名。

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    ちょ…ちょっとまつおっ!!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /       せっかくエロゲを手に入れたから
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)  やりこむ予定だったのにお!
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
        劉邦(やる夫)


394 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:16:29 ID:weN6p6mM

               カイオウ
―――――――― 楚の懐王は「先に関中に入ったものを関中王にする」と宣言。
             関中への熾烈なレースが始まった。

                       ____l!、____
                  ,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.
                /,.イヘ/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::ヽ.
              //|/レソ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヾ、::::゙!
           ____ノ"::::::::::,.-'T ̄):::::::::::::::::::::::::r‐-ト、_:∧:リ::i
           `7ィ:::::::::r'" / /::::::::::::::,、:::::::::::::\ヽ、`ヽ.::::::l
           ソ リ:::::{、__j/::::::::::::;.イ:::ハ:r、:::::::::::::\}_  |::::::i
            /イ::::::::::::::::::::::/l:::/ |:/  !| !:::::ト;:::::::::::`´:::::::|  よいか!!
             |ハ::::::::::/!:::/ |:/  |!   l! iト、:! l::ハ:::;、:::::::::ノ
               r'i::ハ:| iV  li   !      |! ,リ l::! iト;::/  秦を倒し、
              {ヘヽ.  ̄`>=、_       __,,.z='' ̄リ リ:/`}  先に咸陽に入場したものを
                 \.yi、 <´ ! ソ`゙''  `" '´iソ}゙>  /ィソノ
                ゙ーl.     ̄          ̄  /ー'"    「 関 中 の 王 」 とする!
              _,.-'|lヘ、      l!       /゙!r、_
           _,,.-‐'"j|  j|  \    ____    / リ  ゙llヽ、
       ,,.-'´    / /   l´\         .イ  {{  {l   ゙ヽ、
      /    / /   くヘ:) i、ヽ..___,,..イ´<ソ、  \  \    ヽ、
       /    ,.イ  |l     \  ヾ、 /"   /    〉、 \     ゙、
     / __   j:|___,..ハ、     `ヽ、 `´  /     //   〉j  __  i
               カイ
           楚王 懐(「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ)


395 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:16:52 ID:weN6p6mM

―――――――― やる夫たちは、張良・酈食其等を陣営に加え、
             交渉・謀略を多用して決戦を回避。順調に秦の首都・咸陽へと向かう。

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j   クックック…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   秦は徹底的にたおす…!
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\  戦いの後には骨も残さないっ…!
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
           チョウリョウ
  やる夫軍・軍師 張良(「アカギ」赤木しげる)


396 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:17:17 ID:weN6p6mM

         ,ィヽ       /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l
.         / /       /:::::`::`::―--:::z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
        / /       /::::::::::::::::::::::ミミ'    ` ‐- 、_/_l
.       / /        {::r=、:::::,,ッ'  ヾ三)     r-、 リ
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /_`" リ
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ` ,'
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'   YES WE ZIP !万能でおじゃ。
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
                 レキイキ
 儒者であり説客(外交官) 酈食其(麻呂)


397 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:17:54 ID:weN6p6mM

                     コウウ
―――――――― 一方、宋義は項羽に誅殺され、項羽が主力軍の大将となる。

       、,,r '" ノ;:;、-'"L,'・, 从从::|'・||',''||・/ / / / ノヽ、ノL
 "  ,,  ノ  /:::/  /r-"7从从i i'・,||','|;レ"/,'//)" ´
  ,,' " r'"  ,r"/ // ノii匁|ii从ii',从 ノ;;;/',/  )   ひ
,''・,.、,', ノ ,r" i、-"/,、/iii;:;:;:;;;iiiiit、りノノン'"(ゝ,,ー'"   で
,'・',' , / /,.、,'i、|','・'";:;:;:;:;ii:::iii;;;;;;iiiiit',''('),`´ ~'、ヽ )    ぶ
,'・ ;;;;;,,,/ / ;;;、-'"〉'・,・',' ;:;:;::;;;i''iヽ,';;;;|リ´~zr。、ヽ;;; t:)    っ
ヽ`  / "''" ,、-'";;ヽ、','::',ヽ iii| t;;;ヽ| iii'" ~''''" :::リ    //
','・',':/ rー '"ヽ;;;、、;;ヽ;;ヽ;;;'ヽtii`ヽヽ从j   ,,ii'",''Yiー、   ・・
,'・・/ /・’ヽ;;;;’iii;;;:::::;;ヽ;ヽ,'・,ヽ;;;; ,,,, 'iii     },"ノ ),,,
:: ) j‘’・ミ。・、ii,,ii;;iiii;;;;;r'"|,'・,','~''t;;;; ,,,,,,,,;;;;;ii,r" ,r"´ ヽ、r、,,,r'"
::::"⌒・;:;:;rー'" 〉iiii、ヽii;/ /;;;;、、|;;; 'リt|'"""/',、 ",、-'"",、-'"','・
;;;;",'・:::/   ノ、;:;:;:;:;、/ r"'"〉;;;;;;;;ヽ,f'ii ,,,、''/'";;;;";;;/ヽ'ヽ''",'・‘
:r:::::~:::/  /;:;:;:;:;:r" L// ノ、;;;;;;;;;;;;;;;;`";';;;;〈";:;:;:;;;""彡tt-r''"ノ/
:|:::[|:::i'' /;:;:;:’、;:;/ / ノ''"  ::::::::::;;;;'''ー-、;;;;;ー--、彡彡:| レ' "~
二ニ:ノ ,/;:’´;:;:;:;/ /ii獨つ;; :::''''":::::  ,、 '";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,、 '";;;"",、"
::;;:’/'''":::;;:::;::::::i|、r'ミミ:: ''"、r彡iiijjj''r'";:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;r-ー≦、
:::::;;;:::::;;;;;;;:::::;;;;::::::'.'./L./ 」','','""",,ゝー''''~,、-ー ''":;:;:;:;;;;;;;;≦二ニ
:::::::::::::::;;;;;;;;:::;;;;;:;:;:;i  /::|,、/、,ノ',' r'",、-'"ヽ",、-'''ニ=三=ー;;二三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"";;;;;.......レ".. "r''"/ iiiijj"ーー - )t/"~ミ;;;;;;;;;;;;ニニ三ミ
;;;i;;iii;i;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;.......ン"/ /,,、 '''~~⌒ 、)ノ⌒ 4,,,ミミミヽ、,,,,,,___""'''
::::i:t;;、r;;;::''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ'"(( ミ~'''ー- 、,,<_ミミー、;;;;;;;;;;;;t- 、;;;,,,~'''
::::ヽヽ|;;;;彡",r~~~'' ヽ ::: :::ハミ )ー-''''''''""":::::::::: ミミ、;;;;;;;;''ー-、,,~
::::::::~' 、;;彡/ ー)、iii ) /:::::~'' 、、,'','"""::::::::::''''" ミ;;;;;;;;;t`'''-、;;;;,,,
:::;、-'"";;;;;::trr  ヽー'~ ノ''"~''ー 、''ー、',';;;;;;;;、-'"""ミミ;;;;;;;;i,,,  ,、 '"


398 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:18:45 ID:weN6p6mM
.      i  :::::::::::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'''"  ;;;;|||,             |i
      t;; ::::::::::::::   :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;::::     iij}}}        ,,、 、,,,、j ,  、
       t;;; :::::::::: :  ::::::::::  {;;;;:::::::::::::      ;;;;|     ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
       t;;;;  :::::  ::::::::::  ii、::::::::::       iiリー、,   i、t vii
        t;;;;;;  :::  :::::::::: iiii::::::::::        ii}  ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
        t;;;;     ::::::::::: iii:::::::::::::       ijj  tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
        ::|::;;;; :::::::::::::::::::::::::::iit:::::::::::::::     iii   ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー  皆のもの、よく聞けい!!
       :::::;i;;;;;;;  ::::::::::::::::::::::::iit::::::::::::: :::::  ,iii|   、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
.       ヽ::;;;;;      :::::::::::::::iit:::::::::::::: :::::::  }}   :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之   宋義は敵と内通して
       ヽ:::;;;;      :::: :: :::::::::t::::::::;;;;;;;:::::::iii  彡 ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii    いたのだ!!
       ヽヽ ;;    ::::::::::::::: ;;;;;:::::t::::::::;;;;;;::::::   彡彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
        ヽヽ  :::::::::::::::::::::::: t;;;;、,;;i:::::::;;;;;;::::::::  ,,,イ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ 故に、俺が成敗した!!
         ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;i} ''' 、;;}}} }i、  ;;;;;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
          :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ii;;;リ    "' """ "フ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,  これからは俺が大将となる!!!
           ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ii;;;i,         ii}}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
             ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::ii t     ,    iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii  文句のあるやつはいるか!?
              ;;;;;;;;;;;;::::::::::r"';;;      |    iii iiヽiii;;;;;;;::''",,,、'" ,、''
                ::::::::::::::i   ;; ’   |  、   } ''}}|  ,,rノ  ,,"iij}、
                |~::''::、;;|   ;;  ヽ  iヽ、,,j、  ''iii、、 ,、-'"ー、,''"  ''jj,,,,,,,,,,
                i:::::::::::::|      ヽ''|:::::::::::ヽ" "'''iii{{ii、、,,, ~~~~''''''''"""
            コウウ
            項羽 (「北斗の拳」ラオウ)


399 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:19:14 ID:weN6p6mM

                            ショウカン
―――――――― 項羽は秦の主力を率いる章邯を趙の地・鉅鹿で破り、降伏させた。

                                           、   ,,,,,,、-'"t     ..:::::
                               、,,ni、rj、,,r、,     r' ~~~     `'ー'| .:::'' ..::::..'''::
 うぬら共!一人で十人を倒し、          (レ'"     ~''-,   i'~  項 屠 最   |.::: ,ry'''i/)::
  生きる道を造れいっ!!            ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,  |.     る 強   |r'Y ノ./ー,' ::
                            ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}  ノ  羽 者 の  |,ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
 さもなくば、この俺による             'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ  |  // の 秦  |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
 確実なる死が待っているのみ!!!      i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ ノ  ・・.  名 を  | ー',,"-ー't(  ', ::
                            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-ヽ     は     〉}  ,、 ''~  / ::
 ゆくぞ!!!      ,, 、、、、,,、r-ー――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i          /'i/)ヽ'"  r' ::
             ,、-'"::::::::::::::::~' 、''"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-'./ー,':::::  / ::
            (;;;:::::::::: ::::::::::::::::~'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
            ,r'~'''''ー- 、、;;;;;;;::::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
            iリ ::'"    ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::   :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :


400 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:19:38 ID:weN6p6mM

―――――――― 項羽は諸侯の軍も傘下に加え、圧倒的大軍で関中へ進軍。
            しかし、虐殺・略奪を繰り返したので軍民一体の必死の抵抗を招き、進軍は遅れた。

                                       |          
                             ×鉅鹿      |         
                             ↓   ↑     ,,|         
                            ×棘原│     ,,|  
                             │   │  ,,~´      __,,-―~´  
                             ↓  │ ,ッ       ,,|       
                          ┌―・殷墟└…┐      ,|        
                          │       ,|  |      ,|         
                          │      |.  │   ,,|         
                          │      ,|..  │   ,|          
                          │   ,,-~´ . │   ,|  ・昌邑    
                 河 水      :__.-、|_,,__,,__,,-―: ´~       ・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~↓         └―・安陽←――凸彭城 
          _,,-―~´~     ×新安←×榮陽                     
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城      ・  ・高陽           
 凸咸陽                            陳留              
   ・藍田 __,                  ・カンエン                       
         |,_,__,                       ・陳              
      ■武関 |,                ・潁陽                
            `ヽ,                                   
            丹`ヽ,        ・宛     
             水  )  南陽郡


401 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:20:17 ID:weN6p6mM

―――――――― 苦戦する項羽を尻目に、やる夫が咸陽に一番乗りを果たした。
             懐王の約束に従えば、やる夫が関中王となるべきである。
                                       |          
                              ・鉅鹿      |         
                                       ,,|         
                              ・棘原     ,,|  
                            (項羽勝利) ,,~´     __,,-―~´  
                                   ,ッ       ,,|       
                             ・殷墟  ,|        ,|        
                                  ,|         ,|         
                                 |       ,,|         
                                 ,|       ,|          
                              ,,-~´       ,|   ・昌邑    
                 河 水      ,ッ-、|_,,__,,__,,-―~´~     .│.↑・沛    
                 _-‐‐-‐‐-‐‐-‐~´            ・安陽 │ └─ 凸彭城 
          _,,-―~´~     ・新安  ・榮陽         .   .  │       
―-、__-‐‐‐~´~ ■函谷関        ・陽城 ←┐┌─.・←・高陽←─┘       
 凸咸陽                    ↓    | │ 陳留              
 ↑×藍田 __,                  ・カンエン| ↓                     
  ↑     |,_,__,                ↓   ×  ・陳              
  └──■武関 |,            ×←─・潁陽                
      ↑   丹`ヽ,          ↓                        
      └─────…─────・宛 
              水 )  南陽郡


402 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:20:55 ID:weN6p6mM

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   咸陽で関中王やるおっ!
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

    劉邦(やる夫)


403 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:21:47 ID:weN6p6mM

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\      後宮に美女を住まわせて
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)  毎日セクロス三昧だおっwww
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)


404 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:22:11 ID:weN6p6mM

           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:  項羽がやってきた?
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:  関中には一歩も入れないおっ。
      :` 、       `ー'     /:  ざまぁぁぁぁwwwww
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:


405 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:22:38 ID:mALPKhcY
親切な前回までの紹介だな、今日はw


406 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:22:45 ID:weN6p6mM

――――――――― もちろん、項羽はやる夫が関中王になることを認めなかった。
              関中の入り口である函谷関を閉ざしたことにより、
              やる夫は項羽の怒りを買ってしまい、翌朝攻撃されようとしていた…。

         __,,,.... -――‐- .._
       /vV///∠∠彡:ニニヽ
      {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
     /ー--‐''''"´    二二ニニ|        クックック…
    ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
    〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|        やる夫が項将軍を見下し、
    },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|        関中王にならんとする野望は明白っ…
.     |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、
    |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \     総攻撃をかけて殺してしまいなされっ…。
      | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__
       | !` 三 ̄  l    |    \!  |
        \       _.. -''"    /|    |
    _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |
          ハンゾウ
 項羽軍・軍師  范増 (「カイジ」利根川幸雄)


407 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:23:17 ID:weN6p6mM

ヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /
`、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --
、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽ
 ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ    おのれっ!あのニートめっ!!
 ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト
  ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
   `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ   明日の朝、やる夫の陣に総攻撃をかける!!
    ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
     ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
      ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,,
       l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>
          l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::
         l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
         l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /:::
          li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::


408 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:23:23 ID:2ADPP4UA
ゲェーー!!??
投下が無いと思って風呂入って寝ようと思ったらリアル遭遇。
これは孔明のry


409 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:24:13 ID:weN6p6mM
>>408 奇襲成功!!!



 )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i:|,,t:t ti-,㍑i |i:t、t,,t:t ti-,㍑i |i:|
 ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t 、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ ) =ー-、))ノ );;;ニ=ー-、))ノ )
(iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/-''ニゝ'' フ"/  -''ニゝ'' フ"/
リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, ''''''    :::メ,   ''''''    :::メ,   スッ…
`ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ    ::::::::ノ      ::::::::ノ
tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y;;   :::::::::`'y  ;;   :::::::::`'y
  )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (   "   (     "   ( 
/   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ')     、|i リ')      、|i リ')
,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ'  ji  ,,iijj}|ノ   'ji  ,,iijj}|ノ
 i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::( ~'ー }} ii}|j、-''(ii  }} ii}|j、-''(ii   }} ii}|j、-''(ii
ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  i}!i! ' ;;;;:::::`i  i}!i! ' ;;;;:::::`i
 、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j   /";;;;;;;;:::::::  j /";;;;;;;;:::::::  j/
  ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,,    :::::::  /,,    :::::::  /,,
 (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i    :::::::::  (|i   :::::::::  (|i
               コウハク
       項羽の叔父 項伯(「北斗の拳」トキ)


410 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:24:56 ID:weN6p6mM

――――――――― 覇上、やる夫の本陣。

          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \    み、みんなどうしたらいいんだおっ!?
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,   項羽は攻めてくる気マンマンだおっ!!
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


411 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:25:21 ID:weN6p6mM

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  仕方ねぇだろ…
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  やるしかないだろ、状況的に考えて。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
                  ハンカイ
        やる夫の義弟 樊噲(やらない夫)


412 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:26:14 ID:weN6p6mM

      <´: : : : : : : ヽ、-:マ:.ハL/:ヾ、》:ヽ
      / : : : : 、: :\::.:ヽ: :/イ:j:|.:.:.:.l:.l`〈
      /ィ: : : :| : :ト、:.: ド、:V:ノ|:.:.:.:.:.:.:.l:. .:ハ
      |∧ i|\トj∠| Yメ^∨ .:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l
      V  `トァ彳ノ  リ レ/.:j.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.l  そうよね、素直に降伏しても
         ヾ ~~_.ィ    7.:/:i.:.:.:.:.|:.:|i :.:.:| 
           └ '‐'^1    l:/: l.:.:.:.:.:l :|:l.:.:.:|  許してもらえなさそうだし。
                _丿    〉: :l:.:.:.:.:.:l:.l:.l:.:.:|
               ` ‐_ユ y′.:! : .:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l  今まで項羽がやってきたことを考えてもさ。
         _,、-べ ̄  /: :.:/! : : .:.:.:.l :.:.:.:.:.l
       ノ\:::::::::::ヽ、 ! : :/:.l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l  でも負けちゃうんじゃないの。
      _/⌒‐、\:::::::::::`l: :/ :.:l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l
     ノ \  ヽl::::::::::::::!:ハ:.:.:.l : :.:.:.:.:.:l:.:.:.:.//  誰~かさんが、勝手に項羽に
    /   `   ハ::::::::::::リ l:.:.:l .:.:.:.:l.:/:.:.:K'′
  /         |  〉/::::::::::V|:.:/ .:.:.://.:j.:/ 〉   ケンカ売らなきゃ済んでたのに!
  )       |/'´::::::::::/」:j/__;: イ/イ|/, <
  ト、       //:::::::::::::::/::::/└ーァ‐- ′ )
  〈  ` ー- 、/  〉:::::::::::::::〉::::>  /    /
   ` ー- 、_ `ヾー-‐…':tく, ‐'′ ,. ‐ ´
       _/了 } ̄ ̄`7 ^::l  ィ'´
     オウリョウ
      王陵 (「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ)


413 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:26:40 ID:weN6p6mM

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \  も、もしかして…やる夫は…
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


414 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:27:21 ID:weN6p6mM

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  生き埋めだろJK
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    そ、そんなのいやだおっ!
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   やる夫は関中王になって
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜  美女と毎日セクロス三昧するつもりだったのにお!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


415 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:27:49 ID:weN6p6mM

                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
         / ̄ ̄\ お前から先に埋めといてやるわ! (_       〈
       /   _ノ  \                      .`ヽ、__    !
       |    ( ○)(○)     ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
       |     (__人__)    /   ヽ、_イ
       |     ` ⌒´ノ   < ,. -、   /   o .
       |         }    ,へ/  /.
       ヽ        }   .// `"'ー-'           o
        ヽ     ノ  //7'ヽ.    ,. -‐- 、.         . ____
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /     ヽ        /⌒  ⌒\::: め、目の前の景色が…
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /       i       /<○>   <○>\  …き…消えてく…お…
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i       /.     /   (__人__)   \  ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.、___,.ノ .'⌒ ⌒ |     |r┬-|     |
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ / /    ______.    \    `ー'J    / ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i 〈 ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___


416 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:28:16 ID:2ADPP4UA
逝ってよしw


417 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:28:25 ID:weN6p6mM

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   どうせヤられるんなら、こっちから仕掛けないか?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    男は度胸!なんでも試してみるもんさ!
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
   ソウサン
    曹参 (「くそみそテクニック」阿部高和)

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \  曹参…。
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./


418 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:29:05 ID:weN6p6mM

           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,   どうだい、やる夫!?
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ   俺を項羽の陣地がある
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′  
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ     コ  ウ  モ  ン
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.   に突撃させてくれないか?
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    曹参が言うと、何故か卑猥に聞こえてくるお…。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   それになんで服ぬぐんだおっ!?
  \     ` ⌒´     /


419 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:30:36 ID:weN6p6mM

               /)/)/)
    .,. -──-、    /)/)/)/)
   /. : : : : : : : : :\  「 ̄ ̄|
  /.: : : : : : : : : : : : : :ヽ 〈⊃_/ノ
. !.:: : : :┌-…-…-ミ: ::', |  |
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}ノ  !   それより咸陽でヤろーぜ!
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :}   /
. { : : : : :|   ,.   |:: :;! /
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ/
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ
  / _ ` ー一'´ ̄/
  (___)    /
  シュウボツ
   周勃 (ヌケドナルド)

    ∩___∩     ガオガオー!
    | #\   /ヽ⌒)
   /⌒) ●   ● | .|
  / /   ( _●_)  ミ/
 .(  ヽ  |vWv|  /   みんな適当すぎるクマー!
  \    .|vwv| /
   /     ̄ ̄/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
           \_)
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー)


420 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:31:29 ID:weN6p6mM

    .,. -──-、    __
   /. : : : : : : : : :\  〈〈〈〈 ヽ
  /.┛┗: : : : : : : : : :ヽ 〈⊃  ノ うっせー!どのみち何やったって死ぬんだよ!
. !.::┓┏,-…-…-ミ: ::', |   |       ∩___∩
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}ノ   !       | ノ --‐'  、_\
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :}   /   、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
. { : : : : :|   ,.   |:: :;! / ,   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ/   , ’,∴ ・ ¨彡、   |∪|  ミ
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ     、・∵ ’  /    ヽノ  ̄ヽ
  / _ ` ー一'´ ̄/          /       /\ 〉
  (___)    /           /        /


421 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:32:11 ID:mALPKhcY
誠もコウモンが好きなことが判明したもんな。。。。


422 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:32:44 ID:weN6p6mM

               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
      やったなクマー!     )     ::: ) /
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) ランランルー!
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  |
            lj         ゙' ― '′ .|
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  |
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ|  (みんな、麻呂の提案が原因であることに)
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   .      |   (気づいてないでおじゃ)
            ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. |
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.____|
  ※麻呂はやる夫をけしかけた張本人です(この物語では)


423 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:33:18 ID:weN6p6mM

       /ヽ、|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
      /ミミミ|:|;;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙ー、_;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_ノ
    /ミミミミ|:|ミゞ-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''''''";:|
    /ミミミミミ|:|ミミミゞー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'  `゙ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:イ;;;i
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'    ,、、、、_ ̄`゙゙""´_,,、、ヾ;|
   ,|ミミミミミ|:|ミミミミ     ヾ-、,,,,,)    ヾ、,,ノ |ノ
   |;-'、ミミミミ|:|ミミテ'   ー-、、,,_   ,i丶   ,;'"|;!
    |'i⌒ヾミミミ|:|ミ゙`      __,ニヽ、ー'  〉-‐''二__|;!  キリリリリッ!
   | ! r、'ヾミミミ|:|i     ー=;弋ソ,ゝ:)  '、''‐弌Zン'|!
   ヽヽ,、(ヾミミ|:|        ー-‐ノ     ', `ー' 〉  (ここはだんまりを決め、寡黙を通し)
    ヽヾ ーヾミ|:|       , '  :    ',     i
     ゙ゝ、__,,,トミ|:|          ,      ',.    |  (毅然と知らぬフリをするのが儒者でおじゃる!)
      ヾミ| ヾi|:|          /r_,,,,、_  ノ、  i
         .ゞ| 丶'|:|       ,'       i:^1 ヽ /
        /i;|.   |:|          __,,,,,,,、,'_,,、__ ノ/
   __,,,-‐/ 〈;|   ヾ、     ´゙゙゙'ニニ二ニフ' /
  ,r(:::::::∠,  ヽ   ヾ、          ゙⌒" /
 \ヽ:::::::::::\ '、    ヾ、           /
 ;;;;;;i,|:::::::::::::::::\\     ゙ー==,,、ー-一ツ´ヽ、
 ;;;;;;;;;ヾ::::::::::::::::::ヽ \     //'r'i、ヾヽノ   |:::::\
 ;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::ヽ \.   ノノ ,|:|ヘヾ\'、 |::::::::::i`゙ー、


424 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:34:00 ID:weN6p6mM

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     そういえば、やる夫、
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      張良さんの姿が見えないが…
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  お前、何か知ってるか?
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


425 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:34:32 ID:weN6p6mM

        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \  そ、そういえばそうだおっ!?
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  もしかして逃亡したおっ!?
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


426 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:34:55 ID:weN6p6mM

                              ____
                            /⌒  ⌒\オワタオワタオワタオ
                          / 《;・;》  《;・;》 \オワタオワタオワタオ
                         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\オワタオワタオワタオ
                         |     トェェェイ     |オワタオワタオワタオ
                         \    ヽニニソ    /オワタオワタオワタ
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l  もうだめだろ…常識的に考えて。
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ


427 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:35:36 ID:weN6p6mM

―――――――――― 張良は逃げたのではなかった。
               意外な人物の面会を受けていたのである。

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ       意外だな…
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′        まさか貴公がここを訪ねてくるとはっ…
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._     何の用だ…?
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |


428 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:36:29 ID:weN6p6mM

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、    
        ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"    
       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、       
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     張良殿…久しぶりだな。
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )    すでに貴公は気づいているとは思うが、
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ    明日の早朝、我が甥項羽は
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))  貴公の陣に攻撃をかけてくる。
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
      ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
     (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)
   ,r''"    iiii、  |リ  :::::::   :::::::   ::::::   :::::ヽ  ` ` !!!、\   )jj:~''- 、


429 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:36:57 ID:weN6p6mM

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j   で、俺にどうしろと?
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   まさか寝返れとでも?
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


430 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:37:33 ID:weN6p6mM

         /               、..ゝ       ヽ│
         /、             : .      .、   .'"゙
         !″ .' .、  . l   /“''‐ `'  .,ノ゙... \  ヘ,,,,,,,,,,、
            |    ." 、 .、. : iヽ. -―――‐ ゙;     - ..,,.、"
       ‐'ク゛   . ..'|., ,,,エ,,,,,,,゙,,,,,,;,,,,,,,,,,,,,,ニ.......!. \   ゛ ヽ.
       ,/゛  、  .レ".,l".'/ .ノ     r‐ .ヽ 、.  `''- ....,,,,___
        ト:   ./   .'"   '二ニニニ''    ';;ニニニ″ヽ、 : ..      .`'-,      そんなことも考えてはいる。
        l " /    ...〟   ┴゙‐'、   .: ゙‐'ー゙‐'゛ .! : `‐`'-............、
       `       !l∨   -'"    l. `'ゝ   ,!    ,,、  ._,,ミixi,,、     とにかく貴公を逃がすために来た。
     `^゙/       .、            !.、   ./.‐、 、,  ̄´"    ."`'ミゝ
     /   i′   !       .'-,,, ./     l゙  'L  `゙''ーr ..,,,,,_  . ´  
    l゙ /   |     .ヽ    .,,,.. -   .:、   l   .l           ゙゙̄''''・ 、   貴公の昔の「義」に報いるためにな…。
    l :./    |      ' .!   / ‐''^゙゙゙゙“ ゙l  l     `゙'''ー-..,,__,     .゙ヘ.
   ,∨    Z   l.....'-、 l    .'''‐  ! /              .゛.~"''ー ,,,,. `'r、
 "´          ‐l゙   : `-7    〟 ,, フ".lヽ ,′   `"'ーv,,, ゙'!、  -、、  .`'-,、.l
      .」             'L  : `'-,"'、/' !'゙. :|     .'ュ     .`'ヾli、  `ヽ '-、 .` !
   Z .゙エ、     .ii.   :..l,  .‐ : `゙゙''" :   │ : .!、  .゙ヽ、 ."../   ゙.lー:....l  `'-
l  /,,   '.ヘ.        :   /    ヽ   `''''.. .. :  ゝ  「 '   `'.


431 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:38:11 ID:weN6p6mM

―――――――――――― それは何年も昔の話であった。楚が秦に滅ぼされた後、
                  項伯は秦の追及を逃れるため、韓のとある街に潜伏していた。

        /彡彡""へ、、ミミ;ii彡彡三;;;;;;;;;;;; ヽヽ
       ,/ ;;;;";;;;彡三三ミミ;;ソ彡彡三:::::;;;;;; ヽ t
       i ;;;;  ;;;;シ彡三ミミ;;;リツ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;";;;iii;; i
      i ;;; ;;;;v;;;;"";;;r'ヽヽ''""'""""'t;;;;;;;;リ iii;;;; ;;; i ←若かりし頃の項伯
      i|i ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t、 -----―― ''i;;;;;ソ::::::::;;;;tt i
      ||;;リ;;;Y;; ;;、;;;;;;;i――― ーーー 'イ;;i;;;ヽ;;;;;;;ヽソ
      i|yリiソ;;;; ;;;ノノ/ソ,,,____,,,  ,,,,,,,,、|、h、;;;;ヽ;;;;;;;;tヽ   まさか、秦の隣国である韓に
      'y ;;;;;;;;;;)rシモェテ'、;;;) r"z'モェテ与`>::y::: ;;;;リ
      ノ ;;;、-'";i  ~~::::: ̄""i |''::::::::::''ヽ  i;;;;;;;;;;;;;; i   亡楚の一族がいるとは思うまい。
     /:ツ/;;;;;;;;;/t  ::::"    | :::     '〉;;;,,;;;;,,,,,、
     /://;;;;;;;;;/こt     ,,,( j,,、::    ,'i;;;;;::::: ;;;;;;;i
    (:://;;r;;;;;;、;;;i::t     ヽr"  ,   ,r';;;;;;;;i;;;; ;;;;;|
     ワiii|ハ;;;;;;;;ti;;;i、ヽ,   ~''''ニ ''''''"  /;;;;;;/;;;;;; ;;;;;リ、
    ,ノ;;)し;;;;;;;;;ti;;リ:::::ヽ  'r''"~~   , ';|;;;i";;;;;;; ;;;;;;、、t
   ノ"/;;;;y;;;;;;;;;;;;|ソ:::::::::::ヽ  ,,、,,  、":::;t;;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;; |
   (/;;;// "";;;;;;iリ::::::::::::::::::~'ーーー "::: ii ヽ;;;;;;;; ;;;; ;;;;ノリ
 ,,,、,,、t /リii"ii;;;;;;;;ヽ,  ::::::::::::::::;;;;;;;:::::: ii  /;;;;;;;; ;;;; ;;;;/;;ヽ,,,,,,,,,,,,,_
" /r"/;;;;'''';;;it;;;;;;;;,,,,ー、:::::~'' -;;;;;;;:::  ii  彡ノ;;;;;;;/|y;;;i、;;;iヽ'ニ三凸当ヽ,
 / i i;;;;iii;;;;、、ヽ;;;;ミ "" :::::  ;;;;::: ii  ''"フ";;;;";;/i;;;;|リ;j /)~'t)ヽヽ"


432 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:38:43 ID:weN6p6mM

        ____
     //uuuuヽ)      _____
     | q  ^   ^|   /
   /(( (|  ;  ; |  < えーん、痛いよぉ…。
   /   ヽヽ''' ▽ '''ノヽ   \_____ 
  (   ノ(⌒)(⌒)  )    


          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙     ほう…怪我か…。
      /,,;'::';| Λ  ';i  Λ;;;'; |:: `; `;;;::::`:::゙i     
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,    どれ、私が怪我を直す秘孔を突いてやるぞ。
.      / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ


433 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:39:40 ID:weN6p6mM

        ____
     //uuuuヽ)      _____
     | q u ^  ^|   /
   /(( (| ○  ○|  < お兄ちゃん、大丈夫なの?
   /   ヽヽ''' ▽ '''ノヽ   \_____ 
  (   ノ(⌒)(⌒)  )    


   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|  
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l| 
  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll|| 
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj 
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l| 
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、   まかせておけ。
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ   どれ…この怪我を治す秘孔はここかな?
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))


434 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:40:12 ID:weN6p6mM

            `*・      
             *・;`*    
            *・;`*・ ;  
     //uuu ` iiu ヽ)  
     | q  ^ ∴ iii:`・;∴
   /(( (| (。);:iii・(゚)丿  ぴー
   /   ヽヽ''' i;iii3''ノヽ   
  (   ノ(⌒)(⌒)  )


          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i   しまった!そこは必殺の秘孔だった!!
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
.      / ,;; ';:゙i ::::::l      u  |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ


435 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:40:36 ID:weN6p6mM

              .        .∧
              .        .|_:|
              .     ▲ ▲'|| 
.                  Σ(゚Д゚;)||   おい!殺しだっ!
                   {■■'○
                   |■■|,|| 
                  ~|r'⌒J,||
      .∧
      .|_:|
   ▲ ▲'||
  (.;゚Д゚)||   つかまえろっ!!!
   {■■'○
   |■■|,||
  ~|r'⌒J,||


436 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:41:02 ID:weN6p6mM

    r、 ,、-'、,       i~|,,| i/|.     i~|,,| i/|
 ノ'ー"  '"  ' 、     ,,,ノ   /    ,,,ノ   /
"         ~'ー-z //レi"| | [][]////レi"| | [][]//  ___ノーヽ、
            〈.      |/.  //,     |/.  // iヽ|
     は      |   ((('ー''"""~~ ~~'''"ー、       |
.            i  ,r''彡 ;;;;;;;;;;;;(;;彡'''ミミ~了    ノ  くっ、まさか、お尋ね者になってしまうとは!
      っ.     ヽ jii彡彡''"~'';;;;;;;;;i)彡ミ ミミ;t    ヽ
            (,r'r'';;|,,,r'"彡三;;;;ii;;;;彡ミ;;;;ii、)〉、   |  ともかく、捕まって身元がバレルと危険だ。
     は      /iゝ;;;;、;;;;;|'ツ、r-ー''''''''"〉;;|ii;;;リ))〈.   /
     //     ,i )|;;;;;|ミー、i|itt=ニ三彡|、||;;;;;;;;;;;|  /   逃げなくては…!!!!
     ・・    ,r'"フノノリ从~从)u |j,,,ノ)rr=,<ツ;;;A;/"从~'ー、
         ,,( ,r'~ツ/;;rr,,ノt';;;;r'',,つ;; マ'゚""''|//ii-、从,,ノ L___
ヽ,  ,,、-ーー 、r" Yii'/''iiiii"ノヽi~~~`⌒r、、,,):ij ,r'iリfiii、,,~' 、~~'''''' ー - 、 ヽi"'~
 レ'"       ,、(ァiii, (|〉;;;;;;;;iリ ij ,r==::ー'"|( リ/iii ii ヽヽ~'-、   :::::: ヽ
        ,、 '了;;リ;'''|i〉;ッiァ、;;;`t. i' Y''ヽ")j /r"iii~'-、~ヽ i ~''' - 、  ヽ,
      ,r"::::::''ツイ ;;;;iiiiソリ;;;;;;;;;;ヽ, ヽ,,,,、-,,'~r">~'ii ii、~''ヽ       ~ '''ー--
    ,、-'"::::: ([jjii;;;;;;;;;|;;;;;t;;;;r:::::::~' 、t'~ ii,/:::::~''ー、;;;;;;;;;;ノi|::::::::::
  ,、-'~  :::::,、-'''"::~' 、;;;;;;(|ヽ个;;r'":::::~'''"":::::|||iii、iii、/tiii ~'ー、 :::::
,,r"/  ,、 '"""'''':::::~ii、ヽ;;;;))'ヽー、;;(ノ/'' 、;;:::::::||iii iii ii ii  ''ii||、~'-、 :::::
' :::::" "   ~'' :::::::: iii;;r'-、;ー、 :: ヽ(,   tf|iiii,ii iiii iii ii    ii.  ~'、 :::::::


437 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:42:12 ID:weN6p6mM

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N    おいっ!こっちだっ!!
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ       俺についてこいっ。
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、       匿ってやるっ!!
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l

                          _ _ _ _ _ _
                      /⌒ヽヽヽヽヽヽ
                      (^ω^;). ) ) ).) ) )  感謝する!!
                      _( ⊂ i. i. i. i i. i i
                     └ ー-JJJJJJJ
                      ↑
                      項伯(AA略)


438 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:42:38 ID:weN6p6mM

――――――――――― 若かりし頃の項伯は人を殺し、張良に匿われた。
                 当時、秦が全土を支配しており、張良の行為はかなり危険であった。

              .        .∧
              .        .|_:|
              .     ▲ ▲'|| 
.                  Σ(゚Д゚;)||  どこだっ!?どこにいった!?
                   {■■'○
                   |■■|,|| 
                  ~|r'⌒J,||
      .∧
      .|_:|
   ▲ ▲'||
  (.;゚Д゚)||   人相書きを配布して
   {■■'○  手配するんだっ!!
   |■■|,||
  ~|r'⌒J,||


439 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:43:03 ID:weN6p6mM

――――――――――― しかし、張良はわが身を省みずに、見知らぬ項伯を命がけで守った。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ             項伯殿と申すかっ。
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !             俺の名は張良子房。
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \   秦に追われているならば、
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ  俺にとっては見方だっ。
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ   安心しろっ。
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,  あんたの命は死んでも守るっ!
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                            ○
                          о
        _,. -‐―‐-、)ヽ        。
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz
         / 〃           ゝ.
        〃,/, 〃       _   ヘ
       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|
        / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |   (ククク…)
         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i
           |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |   (そういえば、そんなこともあったな…)
           /         |l〃 ヾ|
         ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」   (ずいぶんと昔のことか…)
             ` ̄匚,   /   >'^ヽ._
              /  /   /    |
                 '―ヘ  /     人
               /冫′    /ミミ\
               /| |\   ./ミミミミ
             /|,ヽノ!  \/


440 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:43:24 ID:weN6p6mM

   / ̄ ̄ ̄~\
  / ノ⌒丶/ミ\
 / / ノ⌒ミ/⌒丶丶
`/ | ///⌒⌒丶丶|
| ノソ二ノソソ二三二)))|
|( ノノ∠_ ソ_ (((|  張良殿、事態は一刻を争う!!
( ノノィニO>丶/ィO丶))
)) ((  彡彳∥ヾ |ノ ハ   早く、ここを出て私の陣に逃げ込もう!
(  ))   |∥  |  ((
)) | rwwニチww 从))  急ぎたまえ!!
( ノノ人 リイニニリ /  ((
)) 丶\リ 人 リ/  ) ))
ノ i | 丶从从/  (( (
ノノノ    丶 ノ  ) ) )


441 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:43:51 ID:weN6p6mM

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/   (まてよ…)
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/    (項伯殿が訪ねてきてくれたことは…天佑っ…!!)
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_     (項伯殿に協力してもらえば…事態を打開することも可能っ…)
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_     (いやっ…できるはず…!!)
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三


442 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:44:13 ID:weN6p6mM

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨     項伯殿っ…
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ     気持ちは嬉しいが、
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!     私一人で逃げるわけにはいかないっ!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ


443 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:44:41 ID:weN6p6mM

   /|                 /||} /7
  .//レ7                .| レ7/
  /_} _ノ     _,,/⌒ヽ、,      | ) .}
. /::::::|     _> 、/_j=),ヲノ     ├-'く
/ :::::::|   ___,、Y_,イ゙,,_l/レ___   |::::::::|   なぜ!?
ト、_,,}-‐<ヾ Y /==彡、ヽ::::::,イ--、,ィ_:::::::|   貴公は韓の臣。
|   ノ   ヽZL、)`ー'')ノFl'__ノヽ`ー|
ヽ- 、_`ー<_そ/     ///   ___/   劉邦やる夫殿には何の恩もなかろう!?
     ̄`l:::::| `ー----// |´ ̄ ̄
      ∨|     //::/           ただ秦を撃つためだけに手を組んだと聞いたが?
       ∨___//__/


444 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:45:05 ID:weN6p6mM

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N   初めはそのつもりだったっ。
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ      しかし今は違うっ…。
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\     私は劉邦やる夫を助けたいんだっ。
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


445 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:45:13 ID:2ADPP4UA
アミバじゃないかw


446 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:45:52 ID:weN6p6mM
>>445 脳内変換してくだしあwwww



         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、    
        ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"    
       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、       
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     張良殿…
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )    わたしにはわからぬ。
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ   何故そこまでやる夫殿に肩入れするのか?
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
      ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
     (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)
   ,r''"    iiii、  |リ  :::::::   :::::::   ::::::   :::::ヽ  ` ` !!!、\   )jj:~''- 、


447 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:47:58 ID:weN6p6mM

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     ククク…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     俺もはじめは何故かわからなかったがな…
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|     ようやくわかってきたかもなっ…
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__  ……やる夫が愛すべきバカだからだっ。
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


448 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:48:24 ID:weN6p6mM

   / ̄ ̄ ̄~\
  / ノ⌒丶/ミ\
 / / ノ⌒ミ/⌒丶丶
`/ | ///⌒⌒丶丶|
| ノソ二ノソソ二三二)))|
|( ノノ∠_ ソ_ (((|
( ノノィニO>丶/ィO丶))
)) ((  彡彳∥ヾ |ノ ハ   …!!!
(  ))   |∥  |  ((
)) | rwwニチww 从))
( ノノ人 リイニニリ /  ((
)) 丶\リ 人 リ/  ) ))
ノ i | 丶从从/  (( (
ノノノ    丶 ノ  ) ) )


449 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:49:13 ID:weN6p6mM

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }         確かに、やる夫はヒキニートで女好き、
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'        極度の二次元依存症とロクでもないバカだっ。
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


450 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:49:34 ID:weN6p6mM

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   しかしな…項伯どのっ。
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    私の献策を全て取り上げてくれたのは、
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     やる夫だけなんだっ。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   やる夫に出会う前、様々な将軍や王に献策したが
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      誰一人として受け入れてくれなかったっ。
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


451 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:50:01 ID:weN6p6mM

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !    韓王とて、必ずしも俺の献策が入れるとは限らぬっ。
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'         だ が っ !
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_     やる夫は常に俺を頼ってくれる!
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |     そして、俺の献策を全て聞いてくれるっ!
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |
      |   /o |_   _,/   \ |     軍師として、理想の君主っ!
.    |./   |_.二../      `
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ
       /  ,. -、 \   \
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐


452 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:50:26 ID:weN6p6mM

           _,. -‐―‐-、)ヽ
          '´,> 〃   ノ `⌒ーz
 ))        / 〃           ゝ
((        〃,/, 〃       __,ノしヘ
 ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|   項伯殿っ…
((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !   やる夫は確かに一人では何もできぬ愚図っ。
((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|   だがっ、どんな者の提案も受け入れ、素直に従うっ。
 ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.   まさに、画を書く前の白壁っ!
〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、 だがっ!!その大きさは無限っ!
 Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
  \ i   |         /  /       \
    L_   」        / ゝ , ──
    |    |


453 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:50:48 ID:weN6p6mM

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \    やる夫に人が集まるのは
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N    その白壁に各々の画を書きたいのではっ?
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/        少なくとも、俺はそうだっ!
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\       俺は…画を描き始めたばかりっ!
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\   この画はなんとしても完成させたいっ!
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


454 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:51:03 ID:5al0GQE2
そこだけは良い所なんだよなぁ


455 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:51:14 ID:weN6p6mM

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`    頼むっ!項伯殿っ!
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !        やる夫にあって、謝罪と弁解を聞き、
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \   項羽将軍に伝えてもらいたっ!
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /                 ヨシミ
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ  頼むっ!!俺たちの昔の誼の分も!
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\


456 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:51:59 ID:weN6p6mM
                                 ヨシミ
―――――――――――― 張良の熱い思いと、昔の誼を持ち出されては
                  項伯は断ることができなかった。

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、
        ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t" 
       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ      わかった…やる夫殿の弁解を
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     伺おう…。
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )    今から、やる夫殿の幕営に行こう…。
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ   やる夫殿に取り次いでくれまいか。
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
      ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
     (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)

    ※幕営…テントのこと。


457 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:52:27 ID:weN6p6mM

―――――――――――― しばらくして…やる夫の幕営。
                   やる夫は項伯と面会することになった。

                、‐- 、 ,. -- _
            ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
           /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
           7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.          i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
          | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
          | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N   項伯殿っ。
          | {にl l ` ̄  _ \´ハN
          ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ     こちらが、やる夫殿だっ。
          l "/ ヽ. ∟..二ニ7/ 
          | ./  \   一 /
          l r‐┴ 、 \ ,イ
          '∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
      /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\


458 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:52:58 ID:weN6p6mM

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +    項伯殿っ!お久しぶりですおっ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \        おまちしてましたおっ!
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄| ___
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |      \
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|       \
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___             \
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                      |_|                     |_|



       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ 
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     やる夫どのっ!
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )    なぜ…上座を空けておる?
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ   そこは貴公の席では…?
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (


459 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:53:38 ID:weN6p6mM

                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\     項羽将軍の叔父様こそ、
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
             |     |r┬-|     |   上座に相応しいですおっ!
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \     どうぞどうぞっ!
              |                \
               |                 ̄)
           |               | ̄



   / ̄ ̄ ̄~\
  / ノ⌒丶/ミ\
 / / ノ⌒ミ/⌒丶丶
`/ | ///⌒⌒丶丶|
| ノソ二ノソソ二三二)))|
|( ノノ∠_ ソ_ (((|  む…。
( ノノィニO>丶/ィO丶))
)) ((  彡彳∥ヾ |ノ ハ   (半ば強引に座らされてしまった…)
(  ))   |∥  |  ((
)) | rwwニチww 从))  (私は張良殿を助けたかっただけなのに)
( ノノ人 リイニニリ /  ((
)) 丶\リ 人 リ/  ) ))   (何故こうなったんだ…)
ノ i | 丶从从/  (( (
ノノノ    丶 ノ  ) ) )


460 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:54:08 ID:weN6p6mM

                        ___
                      /   ヽ、_ \
                     /(● ) (● ) \    項伯殿っ!
                   /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                   |  l^l^lnー'´       |  昔、定陶でお会いしたことを
                   \ヽ   L        /  覚えていますかおっ?
                      ゝ  ノ
                    /   /


  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|    もちろん…。
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、   あのときは、やる夫殿に
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l   我が楚兵の暴虐を止めて頂いた。
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ   今でも感謝しておる。
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈 
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|  …まさか、このような形で再開するとはな。
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,"'i!   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´  }}    |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、  これも運命かもしれませんな。
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´   }}  ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ iiハii|ii!!|!i,  ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\


461 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:54:31 ID:weN6p6mM

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   やる夫も項伯殿に、何かの縁を感じていましたお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

         ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\    ここで、縁があるもの同士、
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     (  (      |  義兄弟の杯を交わしませんかお?
    \     `ー'      /


462 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:54:55 ID:weN6p6mM

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j    項伯どのっ!
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    無理は承知だがっ…
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|    俺の顔も立ててくれっ。
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


463 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:55:19 ID:weN6p6mM

   / ̄ ̄ ̄~\
  / ノ⌒丶/ミ\
 / / ノ⌒ミ/⌒丶丶
`/ | ///⌒⌒丶丶|
| ノソ二ノソソ二三二)))|
|( ノノ∠_ ソ_ (((|
( ノノィニO>丶/ィO丶))
)) ((  彡彳∥ヾ |ノ ハ   むむっ…。
(  ))   |∥  |  ((
)) | rwwニチww 从))
( ノノ人 リイニニリ /  ((
)) 丶\リ 人 リ/  ) ))
ノ i | 丶从从/  (( (
ノノノ    丶 ノ  ) ) )



                       。 ゚。
                       ((,.)´)´)´))
                        |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|  さあさあ、杯に注ぎましたおっ!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    聞けば、項伯殿のほうが年上ですから、
  / __        /       やる夫は義弟ですおっ!
  (___)      /


464 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:55:50 ID:weN6p6mM

     ____
    / ⌒  ⌒  \ チラッ
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  張良、後見人を頼むおっ。
  |    ー       .|
  \          /




       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ 
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     (あっ…いつの間に…)
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )    (…こうなったら、やむを得ぬ…)
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,   わかりました…やる夫どの。
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (   義兄弟の誓いを交わしましょう。
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (


465 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:56:18 ID:weN6p6mM

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
 /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
 /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |     そういえば、項伯殿には男子が、
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     やる夫殿には女子がいると伺ったっ!
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
       i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /      二人の絆を深めるため、
        、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,    婚姻を結ぶといいだろうっ。
        ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
           \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !


466 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:56:46 ID:weN6p6mM

         ____
       /   u \
      /  /    \\   
    /  し (○)  (○) \  (張良…それは打ち合わせになかった話だおっ!)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \  (娘を…)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

         ____
       /   u \
      /  \    /\   (でも…張良は間違ったことはしてないはずだおっ)
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   (張良を信じるおっ)
    \  u   `⌒´   /


467 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:56:57 ID:2ADPP4UA
運命が転がっていってるw
主人公補正とは、この事かw


468 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:57:12 ID:weN6p6mM

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         項伯殿、この通りですおっ。
          義弟のお願いですお。



       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ 
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     や、やる夫殿!!
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''  u :::メ, :::    ;; )     顔を上げてくだされ!
      `ソ ::: iii''t u ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,   婚姻の件は承知したっ!
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (      私は反対しないが…
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,   周りから疑われないのか?
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )   
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (


469 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:57:38 ID:weN6p6mM

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   項羽将軍もやる夫殿も、本来は
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     楚の懐王様の臣っ!
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     友軍同士、縁を深めてなんの問題がある?
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


470 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:58:00 ID:weN6p6mM

――――――――― 強引ではあるが、項伯はやる夫と義兄弟の誓いを交わし婚姻を結んだ以上、
               やる夫側に立たざるを得なかった。
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |    (とりあえず、項伯殿はこちらについたっ)
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|     (あとはっ…項羽が直接攻めてくるのを)
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\    (止めてもらえばいいっ)
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


471 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:58:23 ID:weN6p6mM

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     項伯どのっ!
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     やる夫殿が項伯殿に弁明しても、
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|     それは筋違いというものっ。
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__  明日、やる夫殿が自ら弁明に伺うと
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;  伝えてくださらぬかっ!?
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


472 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:58:48 ID:weN6p6mM

       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ 
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     わかり申した。
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''  u :::メ, :::    ;; )     既に秦は滅びておる。
      `ソ ::: iii''t u ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,   無駄な戦は無いに越したことはない。
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,   項羽にはそのように、お伝えしよう。
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (      だが、弁明に訪れる件、
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,   必ず守ってもらいますぞ…。
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )   
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (


473 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:59:16 ID:weN6p6mM

―――――― 数年後ではあるが、やる夫も張良もこの時の借りを項伯に返すことになる。
           二人とも項伯に無理をさせたことを自覚していたのであろうか…。

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        義兄様っ!やる夫はかならず
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        伺いますおっ!
          |     |r┬-|     |   て  
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



                _z―‐‐-、,. -―z_
              ,∠, 〟   y       \
            /〟 〟      " ヽ
           ,ノ〃 , 〟〟,    , " " |
          /,/〟 /!〝〟/!"/" |
         /// , ,ヘ//j/_」∠L " |    ククク…
            '  // l/k‐-。ミ /ニ-。‐ァ |.|=、!
            '   ' ∧ ̄//ヽ  ̄´ jノyリ    これでよい…
        ,.--一ァ  !ッヘ///    /=彳_
    ,.-‐‐く ̄,二'つ_    '‐ベ ̄`¨´/  /(    とりあえず、命拾いできたなっ…!
  / ̄⌒ヽ_\_「_l_」 r――ヘ 「〉 / //  〉
  /  ノ⌒'ー'`ー'/     \   .ヽ/ /_| /}
. /  !  ,.-‐ /      _〉 / ノ  _〉      \
/   | /  ノ   _,. -‐'´/ 〈.  r‐'´         \


474 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 00:59:40 ID:weN6p6mM

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   ちょ、張良…
      : |    (__人__)    |:  
        \   ` ⌒´   /   ほんとうにたすかったお…
       ./         ヽ
       |           |
       |   i        l .|
       |  |        | |
       |  |        | |
      (__ソ       丿_ソ
        il|   ト-i   |li
        il|   |_|   |il  ガクッ
     il/⌒ー   丿   __/il
    ilヽ_ヾー´ ヽ-イi

                     _─-、 -‐;z.__
                 > ` " ゙  <
                / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
                  l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
                  | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
                 ! r,コ| ==。  ,=。=ハリ   ククク…
                 | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
                j `ァヘ ヽ===‐'7′    寿命が一日延びただけかも
                 _/∨ :::\  ̄ 人     しれんがなっ…!
          ,. -‐'''"´ |.;;;;;ヽ.  ::::`:.イ;;;;;|`''‐- 、.._
         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;\  :::/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;.ハ
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,ヘ 〉  |へ.;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l.;;;丶


475 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:59:44 ID:5al0GQE2
項伯ってほかの項家の人間とはなんか違うんだよなぁ…性格とか


476 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:00:35 ID:weN6p6mM
>>475 確かに。なんか毛並みが違いすぎるんよね。


―――――― 鴻門、項羽の陣。

       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ      私がやる夫から伺った弁明だ。
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し 
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く     ・函谷関を閉ざしたのは、賊の侵入を防ぐため
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,   ・咸陽の宮殿に手をつけなかったのは、
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ     項将軍の到着を待つため
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、, 
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))  ・戦後のドサクサで秦の法典が紛失したため、
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (     やむを得ず、法をきめてしまった。スマン。
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )  といっておった。
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (


477 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:01:07 ID:weN6p6mM

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    そうか…。
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::



   / ̄ ̄ ̄~\
  / ノ⌒丶 /ミ\
 / / ノ⌒ミ/⌒丶 丶
`/ | ///⌒⌒丶丶|
| ノソ二ノソソ二三二)))|
|( ノノ∠_ ソ_ (((|  なお、明日にでもやる夫殿は、
( ノノィニO>丶/ィO丶))
)) ((  彡彳∥ヾ |ノ ハ   お主の元に伺い、謝罪と弁明をしたいそうだ。
(  ))   |∥  |  ((
)) | rwwニチww 从))
( ノノ人 リイニニリ /  ((   討ち取るにせよ、いいわけぐらいは
)) 丶\リ 人 リ/  ) ))   聞いてやったらどうだ?
ノ i | 丶从从/  (( (
ノノノ    丶 ノ  ) ) )


478 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:01:31 ID:weN6p6mM

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h      (クックック…)
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く      (誰かは知らんが、項伯を丸め込みおったわ…)
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ  (少しは知恵者がいるみたいだなっ…)
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈


479 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:01:56 ID:weN6p6mM

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ   (だがっ…所詮付け焼刃の浅知恵っ…!!)
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈   (やる夫がここに来るならばそれでよしっ…)
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|   (何なりと理由をつけ、討ち取ってしまえばいいわ…)
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、 (むしろ、無駄な兵力の消耗を避けれて好都合っ…!)
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、
   |   |   \    /|  |


480 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:02:27 ID:weN6p6mM

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l       クックック…
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l      やる夫はなぁ~んと誠意あふれるお方っ。
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \    項羽将軍、攻撃を中止し、
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._  やる夫の弁明を聞いてやりなされっ。
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |   弁明が気に食わなければ、
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |   その場で討てばよろしかろうっ…
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |   クックック…
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<


481 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:02:55 ID:weN6p6mM

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与  よし、攻撃は中止する。
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ   明日やる夫の弁明を聞いてやろう。
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))      范増!やる夫を迎えるための
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''     準備をせいっ!!
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"


482 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:04:04 ID:aNwCqgUo
鴻門の会なつかしいな。漢文の授業でやった時以来だ。


483 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:04:10 ID:weN6p6mM

―――――――― やる夫は弁解をするために、項羽の待つ鴻門に行くことになった。
               しかし、老獪な范増の罠が待ち受けているのだった…
     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       
     / 二ー―''二      ヾニニ┤      
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|      …承知っ!
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|      クックック…
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|      
    |  /    、          l|__ノー|        さぁて、どう料理してやろうかのっ…
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     特上のまな板を用意してやらねばのおっ…
.     |    ≡         |   `l   \__  
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  クックック…
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |   
 -―|  |\          /    |      |   
    |   |  \      /      |      |

                    鴻門の会【中編】へ続く…


484 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 01:05:40 ID:weN6p6mM
今回はとりあえずここまでです。

3連休ですので、あと二夜連続投下しますので、
お待ち下しあ!

そうですね…時間は夜9時~11時の間を予定しています。

ではではノシ


485 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:06:18 ID:GxvJaFvA
乙でした。
前哨戦終了、ってところですね
さてさてこれからが本番…wktk
明日もお待ちしてます。


486 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:06:31 ID:KAgBoaCo
おっつ


487 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:07:18 ID:mALPKhcY
おつおつ
明日は2時間か・・・


488 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:08:03 ID:5al0GQE2


さて隠れてる道に煙を立てるか…


489 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:09:07 ID:2ADPP4UA

名場面の連続にwktk


490 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:12:50 ID:TEdkH9zo



491 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 02:06:30 ID:weN6p6mM
               
      / ̄ ̄ ヽ,    >>ALL 深夜にもかかわらず
    /        ',    支援コメ感謝!
    {0}  /¨`ヽ {0}    
    l   トェェェイ  ',   今回の張良>>452のセリフは
    ノ   `ー'′  ',   ,
   /,, -ー 、  , -‐ 、  コメ>>344を参考にさせてもらいますたw
  (   , -‐ '"     

344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:31:48 ID:C5/nISac
乙乙
やる夫はまっ白い紙
書き手次第で
名画になったり落書きになったり

明日は夜11時に投下することに決めましたので
お楽しみに~

一つだけ気になったんだけど
>>421 誠も阿部さん属性あったん!?


492 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 02:49:51 ID:aNwCqgUo
>>491
>一つだけ気になったんだけど
>>>421 誠も阿部さん属性あったん!?

新作の『クロスデイズ』の話題のことじゃないかな。
内容がアレなんで自己責任でぐぐってもらえればわかるとおもう。


493 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 11:21:51 ID:h5gBaJsU
乙でした。
麻呂最低だなw
キリリリリッ!じゃねーだろw


494 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 11:29:23 ID:iJXp.EOI
乙乙

題字が曹参wwwww


495 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 11:57:16 ID:vWoyhiw6
【投下予告】

本日21:00~ 【中編】
明日21:00~ 【後編】

を投下しますので、支援・コメよろしく!

奇襲投下は絶対行いませんので、安心してくだしあ
     ~~~~~~~~~~~~~~


…といっても信用されないんだろうなぁw


496 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 11:59:35 ID:h5gBaJsU
ジャーンジャー・・・あれ?


497 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 12:05:42 ID:45hYx4Yk
その程度の策を看破出来ないとでも思っ…あれ?


498 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 12:13:19 ID:mALPKhcY
下線が引っ張ってある部分をよく見てみろよ

絶対行い・・・行うって書いてあるだろ


499 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 12:28:28 ID:1ajqNCsU
このスレでは劉邦に「函谷関を閉ざせ」と進言したのはレキ食其だけど
史記ではソウ生(つまらん奴、の意?)となってますね
司馬遷が誰かの子孫に遠慮して進言者を匿名にしたんでしょうかね
(司馬遼太郎の本では雑用係の某、となってたけど)


500 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 13:15:58 ID:vWoyhiw6
         : / ̄ ̄ ヽ,:
        :/    u  ',:         >>495はずれてるだけでつorz
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:      
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:    >>496-498 スマンwww
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \:   そう言われると今からでも奇襲投下
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ):  したくなるけど、夜9時までまってくだしあ!
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄    (只今、文字化け対策をやってるんで…)

 >>499 指摘の通りやね、サンキュー。
  劉邦が身分・立場を気にしないで意見を採用するエピソードの一つやね。
  レキイキにしたのは、彼は何度か提案してるけど、
  かなりの割合でダメ提案が多いからでつww
  (張良とのエピソードは後日やる予定…)

  交渉術は一流なんだけどw


501 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 14:51:52 ID:9vDWSmZw
おお、こんなのあったのか!
中学の古文でも勉強したし、横山先生の項羽と劉邦も全巻読んだわ!
虚ばかりの三国志よりも、こっちのが全然面白い。

このやる夫漢、今1話からざっと全部読んだけど、劉邦の話はやっぱり面白くないなぁ・・・
項羽が出ないとどうも・・・横山項羽と劉邦も、項羽でお話を〆てるし・・・そういうもんかな。

後、張良が赤木って意外wイメージ的には韓信だったけど、それもありかなw
続き楽しみにしてます、頑張ってください。
光栄の項劉記また、引っ張りだそうかな・・・


502 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 16:20:23 ID:55dj9sXw
>>501
自分でやれよ


503 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 17:35:10 ID:9vDWSmZw
范増が利根川だから、多分・・・予想はつきます
頑張ってくださいーw


504 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 19:32:18 ID:2PwioOPc
名前と字って続けて言うの?
中田英寿ヒデ みたいな響きになるんじゃないの?


505 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:00:42 ID:vWoyhiw6
             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |  いきなりだけど、即興で番外編投下するよ!!
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |  クオリティが低いけど、ゆっくりしていってね!!!
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


506 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:02:47 ID:vWoyhiw6
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',    ホウちゃん!
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',    ホウちゃん!!
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、


507 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:03:28 ID:vWoyhiw6
              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_      
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、   
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ  
         ,l:::::::::>        ~    .|::|  
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|  
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!  なんだい!コウくん!!
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l . 
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′ どうしたんだい!!
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'  
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./   
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ


508 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:04:30 ID:UOBaqflw
ジャーンジャーン


509 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:04:44 ID:vWoyhiw6
          ______       
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯     
           |∥∥∥ ||   | |     
           |儿儿儿._」∟⊥厶     
          〔__o____o_≦ト、    
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ   
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i   これってどういうことかい!?
.          l ー| `ー'  ||、_八 |   
          l │     ll  〃V    おしえてくれよぉ…
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \   
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\

504 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 19:32:18 ID:2PwioOPc
名前と字って続けて言うの?
中田英寿ヒデ みたいな響きになるんじゃないの?


510 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:05:04 ID:dc2GdyWY
げえっ!番外編だと


511 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:06:35 ID:vWoyhiw6
                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}  (なんだい…そんなこともわからないのかいww)
                     [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
                      i  7     ̄  ' i }  (正軍師(藁)wwwww)
                    i  > ヽ -、   +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i    教えてあげるよ。
                      人  ~  _, ' j {
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!     中国の人名は 
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \     姓(せい)+諱(いみな)+字(あざな)
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
           /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ   3要素でできてるんだ。


512 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:07:52 ID:vWoyhiw6

         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、    (プッwwそれくらい知ってるっつーのww)
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',   (嫉妬軍師乙www)
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}   例えば、 張良子房だとどうなるの?
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、


513 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:09:01 ID:vWoyhiw6
              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_      
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、   
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ  例えば、 張良子房では
         ,l:::::::::>        ~    .|::|  
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|   姓…張
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!   諱…良
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l .  字…子房
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′ 
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'    だね。
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./   
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ


514 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:10:04 ID:vWoyhiw6
                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}  ただし、日本でも諱は忌み名と呼ばれるように、
                     [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
                      i  7     ̄  ' i }  一般に使われるのは失礼とされた。
                    i  > ヽ -、   +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i  
                      人  ~  _, ' j {   そこで、同時代人には
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、   姓+字で呼んでいたんだ。
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ


515 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:11:32 ID:vWoyhiw6
                    r─‐‐、
                  r_>-':::::::::::'ー、_
                 /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                 ,':::(    ` ̄     }j  例えば、先程の張良子房では「張子房」とね。
                 |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
                fヘ:| 匸n7  「n`ァ |   ところが、日本では
                     l i ,         | ̄  !
                ゝ1   、_ノ  <_,  /  「姓+諱」の組合せが一般的に知られてるね。
                /j j、   ̄二 ̄ /
                  / j/ヘゝ、      r'´   例えば、陳勝(字は渉)とか。
              /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
           ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
         /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ


516 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:12:26 ID:vWoyhiw6
           |∥∥∥ ||   | |     
           |儿儿儿._」∟⊥厶     
          〔__o____o_≦ト、    
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ   
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i   ふーん
.          l ー| `ー'  ||、_八 |   
          l │     ll  〃V    (知らないふりをするのも疲れるなぁ)
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \   
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、


517 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:13:10 ID:vWoyhiw6
              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_      
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、   
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ  
         ,l:::::::::>        ~    .|::|  
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|  
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!  ただし、「姓+字」のほうが有名な人もいる。
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l . 
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′ 
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'  
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./   
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ


518 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:14:19 ID:vWoyhiw6
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|   (話をあわせる俺wwさすが伏竜っ…!)
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!   だーれ?
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ


519 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:16:02 ID:vWoyhiw6
    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    おれだっ!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  それより、これから>>1の投下だ!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'   うぬらどもは消えろ!!!
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::

      姓…項
      諱…籍  (項羽は姓+字のほうが有名でつね。)
      字…羽


520 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:17:52 ID:vWoyhiw6
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/    u   u  |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|  はわわわわ…
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |        オハコ
         | 9.lj u   ̄    l ̄ .!  項ちゃん十八番の
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'    穴埋めにされる前に帰ろーっと!
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


521 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:20:12 ID:vWoyhiw6
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,':::,,r―ヾ||:: : : : : : : :',     ところで、ホウちゃんはこれから
.     { イけフ:::::.||f^l: : : : : : :',
.     /::::  ̄::::::: ||_リ: : : : : : : ',    玄徳様と益州攻めに行くんだってね。
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /    上策・中策・下策に迷ったら、
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ     ぜーったい中策だけは進めちゃだめだよ!
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、  あと!陣に篭ってるんだよっ!!
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、


522 :名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:20:13 ID:KAgBoaCo
項羽の「羽」って字だったのか知らんかった


523 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:21:44 ID:vWoyhiw6
              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_      
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、   
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ  
         ,l:::::::::>        ~    .|::|  
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|  うんっ!!
        / /' ヽ:l.  ',´^.7   {!.^.7 ||!  
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l . ぜったい中策はとらないし、
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′  戦闘に参加しないよっ!!
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'   ありがとうコウくんっ!!
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./   
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /    (バーカ!!中策採用して益州落とせば
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ     俺が正軍師だぜっ!!)


524 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:23:58 ID:vWoyhiw6
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j  :::::::::::::::::::::::::::::::: |   ハハハハハハ!
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ


                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}
      フフフフ!!       [ ::::::::::::::::::::::::: ifヽ
                      i  7     ̄  ' i }
                    i  > ヽ -、   +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i
                      人  ~  _, ' j {
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!

         黒い軍師たちのたわむれ【つ・づ・く】


525 : ◆oGchNEml3M:2010/03/20(土) 21:25:45 ID:vWoyhiw6

     / ̄ ̄ ヽ,    即興はココまででつ。スレ汚しすまんwww
    /        ',
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   ということで、このスレでは
    l   ヽ._.ノ    ',   日本で一般的な呼称を使っています。
   リ   `ー'′   ヽ
  (            )  正式な文書じゃないしね…。
   |           |   諱や字がごちゃごちゃになってもキニシナイ!!
    |           |   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/236-d0fcb394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。