やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十四話)~ 漢の三傑、一堂に会す ~

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十四話)~ 漢の三傑、一堂に会す ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
482 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:14:19 ID:iRuiGq3Q
 
   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、         (第三十四話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~ 漢の三傑、一堂に会す ~
   .| .| | | | |      .|  |     
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す

483 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:14:48 ID:iRuiGq3Q
 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくださって感謝!)


 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/ (やる夫板II)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後
第二十二話 咸陽入城

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267437526/ (やる夫板II)

第二十二話 咸陽入城【続き】
第二十三話 忍び寄る危機
第二十四話 鴻門の会【前編】【中編】【後編】
第二十五話 咸陽炎上

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271510436/ (やる夫板II)

第二十五話 咸陽炎上【続き】
第二十六話 項羽、覇王に君臨す
第二十七話 やる夫、漢中に雌伏す
第二十八話 国士無双【前編】【後編】
第二十九話 暗渡陳倉の計
第三十話   三秦平定

(以下、現行スレで掲載中)

第三十話   三秦平定(続き)
第三十一話 弑逆
第三十二話 張良の暗躍
第三十三話 策謀

 .

484 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:15:27 ID:iRuiGq3Q
 
 主 要 キ ャ ス ト

【漢】
  リュウホウ
  劉邦(やる夫) … 物語の主人公。典型的なダメ人間だが、紆余曲折の末、漢王に。
  ハンカイ
  樊噲(やらない夫) … 生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  カンシン
  韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー) … 項羽に見切りをつけ、漢に参入。ニート志望。
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー) … 沛県の馬世話係。現在はやる夫の御者。
  ソウシン
  曹参(「くそみそテクニック」阿部高和) … 沛県の刑務所勤務。
  ショウカ
  蕭何(オプーナ) … 沛県の凄腕役人。後方支援が得意。
  ロワン
  盧綰(いく夫) … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  シュウボツ
  周勃(ヌケドナルド) … 機織業者。ときどき葬儀屋。
  カンエイ
  灌嬰(できる夫) … 絹行商。ナルシストであり、騎上で戦うのを好む。
  レキイキ
  酈食其(麻呂) … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。趣味はグロzip収集。
  リョチ
  呂雉(「School Days」桂言葉) … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  セキ
  戚(「ひぐらしのなく頃に」竜宮レナ) … 咸陽で拾われた孤児。後に…
  レキショウ
  酈商(「天翔の龍馬」岩倉具視) … 酈食其の弟。兄とは違い、武で活躍。
  
【楚】
  コウウ
  項羽(「北斗の拳」ラオウ) … 西楚の覇王。亡楚の名将項燕の孫。この時代、最強の将。
  ハンゾウ
  范増(「カイジ」利根川幸雄) … 計略・謀略に長けた老軍師。
  チンペイ
  陳平(「Death Note」夜神月) … 范増の配下。頭は切れるが、下半身は切れない。
  コウハク
  項伯(「北斗の拳」トキ) … 項羽の叔父。鴻門の会でやる夫を救う。
  コウソウ
  項荘(「北斗の拳」ジャギ) … 項羽の従兄弟。鴻門の会でやる夫を暗殺しようとした。
  キフ              
  季布(「Black Lagoon」バラライカ) … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  ショウリマイ
  鍾離昧(「Black Lagoon」ヘンゼル) … 名高い猛将。
  リュウショ
  竜且(「Black Lagoon」グレーテル) … 鍾離昧と並ぶ猛将。
  チンエイ
  陳嬰(「新世紀エヴァンゲリオン」冬月コウゾウ) … 臨淮郡の東陽県の元役人。
  シュウイン
  周殷(「ベルセルク」髑髏の騎士) … 楚の猛将。
 
【その他勢力】
       エイフ
  【九江】英布(「ベルセルク」ガッツ) … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
      チンヨ
  【趙】 陳余(「ドラえもん」のび太) … 張耳を追放し、趙を支配。
      アツ
      歇(「キテレツ大百科」コロ助) … 旧趙王家の生き残り。趙王に復帰。
      ギヒョウ
  【西魏】魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ) … 旧魏の王族。論功行賞で東魏を奪われる。
     デンオウ
  【斉】田横(「天空の城ラピュタ」ムスカ) … 兄・田栄とともに、項羽に反乱。
     ホウエツ
     彭越(でっていう) … 昔、やる夫と共に秦と戦う。現在は、梁で将軍を名乗る。
      カンコウ
  【遼東】韓広(「ドラえもん」ジャイアン) … 論功行賞で燕王から遼東王に格下げされる。
  【旧秦】
    ショウカン
    章邯(「ベルセルク」グリフィス) … 雍王。旧秦の名将。新安の虐殺・関中の壊滅以降、精細を欠く。
    シバキン
    司馬欣(「ベルセルク」キャスカ) … 塞王。やる夫に降伏。
    トウエイ
    董翳(「ベルセルク」ゾッド) … 翟王。やる夫に降伏。
    チョウリョウ
  【韓】張良(「アカギ」赤木しげる) … 韓の臣。現在は項羽の命令で韓に戻る。
  
    スネーク(「メタルギアソリッド」スネーク) … 彭越の部下。張良の元に派遣されてる諜報要員。
    オウリョウ
    王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ) … 昔のやる夫の兄貴分。現在は、張良と共に韓へ。
  .

485 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:16:39 ID:iRuiGq3Q
 
――――― 韓の国・南陽。韓を平定したやる夫たち漢軍は
        次の行動に向けて準備をしていたが…

                           ∧
                     く⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
 

.

486 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:16:42 ID:h5hQOyfI
ジャーンジャーン!

487 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:18:01 ID:5Q2hIztQ
まじでか!!
じゃーんジャーン!!



488 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:18:25 ID:iRuiGq3Q
>>486 風物詩待ってましたwwwwww


――――― ある一報が事態を急変させた。

          ___                     |  \ \
    /    / ))))                     |
   /    /_ ⊂ノ                | ヽヽ .|\
  /   / /              i 、、. | ヽヽ .|\   |  \
 / / \ \  Λ_Λ  ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \(; .´Д`)
/ /     ヽ      ⌒\    たっ、大変ですっ!!
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ


.

489 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:19:22 ID:iRuiGq3Q
>>487 今夜も夜襲だよ☆ゆっくりしていってねwww
 

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    どうしたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |  かわいこちゃんでも見つかったのかおっ?
  \     ` ̄'´     /

    劉邦(やる夫)

              __
           .-´    ``ヽ   ぐえあっ!
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==


.

490 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:23:10 ID:iRuiGq3Q

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   しーましぇん。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   お前は…いい加減にしろだろっ!!
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   少しは学習しろっ!!
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ハンカイ
       樊噲(やらない夫)

.

491 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:24:39 ID:iRuiGq3Q
 
      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l    お前は、韓王様に使えていたはず…
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
      ゙yl、   、|レ   |y'     何事だっ…?
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l
    チョウリョウ
    張良(「アカギ」赤木しげる)

.

492 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:26:27 ID:iRuiGq3Q
 
           _  ノヘ
          f´∧) ∧y )ヽ、    そ、それが…
          (´Д`;/ / , ヽ、
           |`ヽ/ / /`  )   韓王様が…謀反の疑いをかけられまして…
           .し(、__/〉   ノ
                /   〈    項羽に誅殺されたのです…
               ノ  、  \
             / /^\  .\
            / / ,;ヘ_).\  \_____
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ (__,_/‐‐‐‐‐‐‐\____ (‐‐‐‐‐‐‐‐
                            \_)

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ    な、なんだとっ…!?
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l

.

493 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:27:39 ID:5Q2hIztQ
黒沢……

494 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:27:43 ID:iRuiGq3Q
 
――――――― 張良にとって、故郷の韓を滅ぼした憎き敵・秦。
           その秦を滅ぼした項羽が、張良の主君である韓王を誅殺したのである。
           張良の無念は想像を絶するものであった。

........::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
......::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::    :::::ι
.....:::::::::::::/:::::::::::::::::  ::::U:     :::::
............/:::::::::::::::             :::::::::  どいつも
....../:::::::::::_::::)                   こいつも…
....( :::'''   γ              
................... /                   小国を何だと思ってやがる…
....................... ----=====ニニニ⊃
..........................ヽ-.         ..:::::::::::::ι
............................../::::::::::.....   ..::::::U::::      地獄へ
.........................../:::::::::..     ...::::::::         堕ちやがれっ……!
......................../::::::::::..

.

495 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:28:55 ID:iRuiGq3Q
 
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   張良…。
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /


    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|                 無念だろ…常識的に考えて…
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7   項羽のヤロウ!
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

.

496 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:30:19 ID:BqRI8nzQ
ふっ、見切ったぜ

497 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:30:52 ID:iRuiGq3Q
 
――――――― 秦打倒に注いだ復讐の炎は、今度は項羽に向けられることになる。
            そのために…張良は一つの決断をした。

  /   /、 /   /      ヽ   ヽ  ヾ      ヽ、
 /   /  `ソ  /        ヽ  |   ヾ   ヽ   ヽ
/ /__  / / \        ,ヽ |-‐"´ ヾ   ヽ   ヽ
/  ヽ、 `フ/-、_  ヽ    '''"´  ヽ|     ヾ   ヽ   ヽ
::::::    ヽ、  `‐'  ,>    r 一弋ソ"´ ̄,  /ヾ   |\    !
::::      ` ̄" ̄     : : : : :',` ‐---‐ ' ´  / /ヽ   |  \  !
:::::            : : : : : : : ',        / ./  ヽ  |   \!
:::::           : : : : : : : : : ',       / ./   ヽ |   漢王っ…
:::::          : : : : : : : : : : : ',      / /
::::::        : : : : : : : : : : : : : ',     /_.ノ         頼みがあるっ…
::::::         : : : : : : : : : : : : : : '、.   /
:::::::       : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ /
::::::::             、___  : : : : : \
:::::::::                 `ヽ、 : : : \
ヽ:::::::      ::(二ニニ===ニ二)  `丶、 _ ,ゝ
::::ヽ::::                 /

.

498 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:32:41 ID:iRuiGq3Q
>>496 ククク…やりおるっ!


 
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     やる夫は張良に借りがありすぎるおっ。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    何だって受け入れるおっ。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


.

499 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:33:27 ID:iRuiGq3Q
 
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   韓王は亡くなったっ…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j   新たなる王が必要っ…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   そこで…
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\  韓の大尉・信を新たな王に立てたいっ…
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;  漢王の許可が欲しいっ…
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    もちろんだおっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    韓…信を韓王に任命するおっ!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

.

500 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:35:55 ID:iRuiGq3Q
 
―――――― 張良の推挙で、韓の大尉・信は韓王となった。
          紛らわしいが、漢の大元帥韓信とは別人である。
            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|  どうなさいました……?皆様……
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|   さあさあお気を確かに…!がっかりするには及ばない…!
   |  ヾニ|:|           - /   |   
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|   皆様の兵力はまだまだある…!
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト   まだまだ…… 項羽を倒す可能性は残されている…!
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |   どうぞ……… 存分に夢を追い続けてください………!
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l   私は…… その姿を心から…… 応援するものです…!
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::

  韓王・信(「賭博破戒録カイジ」一条)

.

501 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:37:09 ID:h5hQOyfI
この王はダメぽい感じがするなあw

502 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:38:17 ID:iRuiGq3Q
 
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ  やれやれ…
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'   私が韓王になるのかと
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!     ちょっとドキドキしちゃったよ。
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j

        カンシン
        韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー)

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   < | クスクス
  | //// ( _●_) ミ     韓信さん…
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ     意外とおちゃめクマーっ。
. (___)   \__)

  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー)

.

503 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:39:58 ID:iRuiGq3Q
 
             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN   ありがとう…やる夫…いや、漢王…
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/      もう一つ、頼みがあるっ…
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   何だって聞くおっ。
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

.

504 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:40:31 ID:iRuiGq3Q
 
       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !             漢王…
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \    俺を配下の一員にくわえてくれっ…
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /   項羽打倒の手伝いをさせて欲しいんだっ…!
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !   頼むっ…!!
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\

.

505 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:41:38 ID:iRuiGq3Q
 
                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                /        ∪     \      ||  ||
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \   ちょ、張良が加わってくれるのかおっ!
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
            \          |/⌒i⌒、|         /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |

.

506 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:42:45 ID:G5nW/tUk
>>502
名前まぎらわしいもんなw

507 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:43:38 ID:BqRI8nzQ
ふたりから献策があったときにどちらを採用するか、
ってなったらムズいよなぁ

508 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:45:18 ID:iRuiGq3Q
>>506 最初、資料を読んでて混乱したww

 
――――― このとき、張良は正式にやる夫の配下に加わったのである。

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \  もちろん、二つ返事で引き受けるおっ!!
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_    ああ!
      (_ `.′         /、ノ  )
     / i (_,、_)    / /  「    張良さんが加わってくれるなら、
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′   大歓迎だろJK
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       く´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一


.

509 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:47:27 ID:iRuiGq3Q
 
――――――― 後に…やる夫をして「漢の三傑」と言わしめた三人(蕭何・張良・韓信)が
            やる夫の元で一堂に会した瞬間であった。

        / ̄\
       | 蕭何 |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \      ハッハッハ!
    /  \ /  \    これは心強いな!!
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |  秦と戦ったメンバーが全員そろったぞ!
   \    ` ⌒´    /  それに、韓信さんまでいるぞ!!
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

    ショウカ
    蕭何(オプーナ)

           ,. -──-..、           
         /.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ       
 ,.-‐ ─ ‐- ..{.:.:゚.:.:;ィ´ ̄ ̄``ヾヽ      
 .:.:.:.:.:.:::::::::::::::∧'彡ソノ从トト、',ミニミミ!      あ、韓信と申します。
 .:.:.::::;:;:;:;:;;ィ'´  V/.-=  ー-`ヽj!ミミ}      
 ;:;:;;;;;;;;;;;〈 __   ぃ ≡ 〉'≡- ノソll!.         これからもよろしく…
 ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ.__ ',  'ー   ハjjjiト、     
 .:.:.:.:.:.:.:.;;.:.:;;:.:.:.:.:;;;`い. ニ` / ノ.:.:.L_    
 `ヽ.:.:.:.:.;;;.:.;;.:.:.:.:;;;;;;;;;;;.ゝ=く`Y.:.:レ.:.:.:.:.:``ー- 、  
   `、.:.:.;;;.:.:.:;.:.:.:.:;;;;;;;〈 ノノ ソ.::!.:.:.:.::::::::::::::::::::.:..:`

.

510 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:49:34 ID:iRuiGq3Q
 
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   項羽は斉で苦戦してるって聞いているおっ!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    よーし、この勢いで
  /          \     一気に項羽を倒すおっ!!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

.

511 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:51:45 ID:iRuiGq3Q
 
 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦    も、もうしあげますっ!!
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒



       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  どうしたんだおっ?
 |     'ー三-'     |
 \              /

.

512 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:52:26 ID:iRuiGq3Q
 
         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)     差出人不明ですが…
         ( o旦o )))    やる夫様にこれを渡せ…と。
         `u―u´


             _______________
            /l ロリロリ   `l 
          /  |__虞美人草_|
          | / ̄ ̄ ̄ ̄/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

513 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:53:25 ID:iRuiGq3Q
 
         ____
       /   u \
      /  \    /\    こ、これは…!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


       / ̄\
       | 蕭何 |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::─\
  /    く●>:::::く●> \  そのエロゲがどうかしたのか?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

.

514 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:54:42 ID:iRuiGq3Q
 
         ____
       /   u \
      /  \    /\    これは…
    /  し (>)  (<) \       カイオウ
     | ∪    (__人__)  J |  やる夫が懐王様にわたした
    \  u   `⌒´   /  エロゲだおっ!!!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   なんだって!?
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   エロゲなら誰だってもってるだろJK
.  |         }
.  ヽ        }    懐王様のエロゲじゃねぇだろ…常識的に考えて…
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

.

515 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:56:07 ID:iRuiGq3Q
 
   お、おちつけ!!
                  γ ⌒⌒ヽ
    / / ̄ ̄\\     ( ( ヽ ) ノ
   //_ノ  ヽヽ \\     ノ 从 ゝ
   (●●)(●●) ヽヽ   ____     (⌒)    ちがうんだおっ!!!
    l |( (__人__)) u }}| l  /\  / ) し   / |  ミ
   l |  ` ⌒´     ノノ /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ  初回限定版・イラストレーションブックと
  || |       } }/:::::::(_人_)::::::::  i'   |     限定版サウンドトラックが同梱してるおっ!!
    ヽ        }} |     )ww)     |   |
     ヽヽ    ノノ \    `ー"      ノ     このメモリアルナンバー…やる夫が
     /  (( (⌒) ))   〉  .    .    \    懐王様に渡したものだおっ!!!
     |     \ `ー--"
     |     |ヽ、二⌒)、

.

516 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 01:58:16 ID:iRuiGq3Q
 
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

         |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l
         |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l
         |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |
         |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
         |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
.     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
      ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」
              リョチ
      やる夫の嫁・呂雉(「School Days」桂言葉)

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
      ____
      /_ノ ヽ、_ \     それに、このノコギリの跡は
   o゚((●)) ((●))゚o    リョチ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  呂雉たんにつけられたものだおっ。
  |       |r┬-|     |  呂雉たんの魔手から生き残った
  \     `ー'´     /  貴重なコレクションの一つだったおっ…
  ( ヽ  _____ ././
  \ \|  .,  レ゛/ 
    .\旨   ξン

.

517 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:59:02 ID:h5hQOyfI
そんな大事な物を・・・って、感動できんわw

518 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:00:00 ID:iRuiGq3Q
 
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   おい…
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ   ばれてたのかよ…
      |        }
      ヽ u      }   (色んな意味で)バラバラにされなかったな。
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

         / ̄\
        |  蕭何|
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\    嫁の「魔手」ってお前…
    /      u く●>:::::::\
    |         (__人__)|  どれだけ鬼嫁なんだよ…
     \    u   .` ⌒/

.

519 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:02:18 ID:iRuiGq3Q
 
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
 :::::::::::::::          ___ノレ'!ソ__,.           __  :::::::::::::::
:::::::::::::::        _,.-‐'´:::::::::::::::::::虞美人たんっ!  /   :::::::::::::::
:::::::::::::::        ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::<         /\_    :::::::::::::::
:::::::::::::::      /::::::::::::::::::::::ィト、ヘ::_:::f"          |     :::::::::::::::
:::::::::::::::     {::::::::::::::::::ハ:::i l! ゙、/ ヽ!゙             |     :::::::::::::::
:::::::::::::::      |:::::::::::::::リ|‐V‐'` !'´`!               :::::::::::::::
:::::::::::::::     i::::::::::_jv'  '゙ ̄  _!_,.ィ‐‐'7__      / \   :::::::::::::::
:::::::::::::::      ヾ、::(ヘヽ  r‐'´   / /゙/ゾj_   /    ヽ  :::::::::::::::
:::::::::::::::       `゙=イゝ/,、/) _ / -`^^´ソ}     |     :::::::::::::::
:::::::::::::::          /、ヽi/y'/´/) 、   ゙く'___     |    :::::::::::::::
:::::::::::::::         /  | Y ' ´ イ/゙!      |__       :::::::::::::::
:::::::::::::::        /   i  ヽ、  ィ'´ -‐'ソ/ く r'       :::::::::::::::
 :::::::::::::::                              :::::::::::::::
  :::::::::::::::   懐王(「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ) :::::::::::::::
   :::::::::::::::                           :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \
        /  o゚⌒   ⌒゚o  \  箱には白液がついてるお…
        |     (__人__)    |
        \     ` ⌒´     /  おおお…懐王さまっ…
        ( ヽ  _____ ././
        \ \|  .,  レ゛/    やる夫のエロゲで楽しんでくれたのかおっ…
          .\旨  ξン

.

520 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:02:52 ID:h5hQOyfI
箱に出すなwww

521 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:04:00 ID:iRuiGq3Q
 
     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)       やる夫…もしかして…
 .   | U   (__人__) 
    |  U  |r┬-|  彡    それがここに届けられたって事は…!
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ    …!!
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′     スネークがちょうど梁から帰ってきたところだっ…
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._   ヤツなら、情報をつかんでいるはずっ…
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
.

522 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:04:55 ID:iRuiGq3Q
 
     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ ハアハア
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二! 
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈 
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ   や、やる夫…
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´U,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!    た、大変だっ…!!
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::

スネーク(「メタルギアソリッド」スネーク)

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \  …。
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

.

523 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:05:36 ID:iRuiGq3Q
 
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!   か、懐王様…いや、義帝様が…
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈   項羽の手によって…
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ   
  ゙、ヾU::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!    それに、斉の連中が苦戦している!
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、   彭越親分が奮闘しているが…
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::


               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |   おい!やる夫!!
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |   どうしたんだよ?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |

.

524 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:06:54 ID:iRuiGq3Q
 
         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:うっ
      ;: |     。く一>:::::くー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j    か…懐王様…
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:     やる夫は…約束を果たせませんでしたお…
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:     一緒にロリロリ虞美人草…フィニッシュしたかったお…
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\ ううっ
     /    。く一>:::::くー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    懐王様は…項羽の手にかかったんだお…
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。    最後は…無念だったはずだお…
   / ,_ \ l||l 从\ \     それなのに…やる夫にこれを届けてくれたんだお…
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

.

525 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:07:33 ID:UMbEl5Wo
この辺は悲劇ではあるけど、やる夫にとっては都合の良い事が続くよね

526 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:07:33 ID:iRuiGq3Q
 

                       コク
―――― 古代中国の葬式の作法に「哭」(大声を出して泣く)がある。
       諸侯が亡くなった場合、城外でその国に向かって泣くのだが、
       あくまでも作法であった。

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \  懐王様…
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   かいおうさまぁぁぁああああぁっぁぁぁ
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /



.

527 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:08:27 ID:iRuiGq3Q
 
――――― しかし、やる夫の涙は本物であった。
         その場にいた者は、やる夫の涙に誘われ泣いた。

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \   懐王様…俺たちにも声をかけてくれただろ…
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|   あんな穏やかで優しい王様はいなかっただろ…
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |   くまあああああ
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

.

528 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:09:32 ID:iRuiGq3Q
 
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ :::::\:::/ |   劉兄ぃ…
   |::::::(  。く一>:::::くー>
   (@ :.::: 。゚~(__人__)~゚j  さぞかし無念だろうによぉ…
    | 、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
   / ゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;
      ロワン
      盧綰(いく夫)

        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,  おおおお…
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_) なんとおいたわしい御最後っ…
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l             グロガゾウZIP
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'   せめて麻呂の コレクション で
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/    安らかに眠って欲しいでおじゃる。
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ 
             レキイキ
             酈食其(麻呂)

.

529 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:11:07 ID:h5hQOyfI
そのzipはやめろw

530 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:12:35 ID:iRuiGq3Q
 
――――――――― やる夫の本気の悲しみは、瞬く間に諸国に広がった。
               そして、彼等の心を打ったのである。

こうう は ゆるせません
     ∨
      / ̄\
     | ^o^ |
      \_/
      _| |_
     |     |
     | |   | |
     U |   |U
       | | |
       ○○
      シンヨウ
 河南王・申陽(ブーム君)

   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ  懐王はワシが育てたろって
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /  思っとったのに…
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}
  |(r==¬.)  |ァ'゙   なんちゅうことしよったんや…項羽…
  .\ ̄´ __/.|
    .`| ̄  /\
      シバコウ
  殷王・司馬卭(☆野監督)

.

531 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:14:01 ID:iRuiGq3Q
 
    ∧∧∧∧∧∧∧∧
   ノ L  ___ ___.|
   ⌒  |    `´    .|
    | /   \   / |
  (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |   項羽の暴虐さはなんなんだ!
   ヽ|     "|  〉" メ.|
     |  u   ___   .|      それに引き換え、やる夫は
     \    /__/ /   l!| !  情け深いぜ!!
     /         \ |i
   /         ヽ !l ヽi
   (   丶- 、      しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ     ∑ l、E ノ く
               レY^V^ヽl
     ギヒョウ
西魏王・魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ)

      , ──── 、
.    / /⌒  ⌒ヽ    \
    / , |   ‘|‘   |- 、   ヽ   そうかい、あのやる夫がねぇ…
  //  ー ●ー U  \   ヽ 
  l  二  |   二  ヽ   l
  l  ─  |   ─   l  |  泣かせるじゃないか…
  ヽ (___|____  l  l
   ヽ           /  /
    >━━━━,-、━━ イ
.   /    /   ヽフ `ヽ l
      チョウジ
 常山王・張耳(ドラえもん)

.

532 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:15:32 ID:iRuiGq3Q
 
――――――――― やる夫のメッセージは、檄文として諸国に伝えられた。
              もちろん、それを企図したのは張良である。

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!      今こそっ…
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′          やる夫の心が伝わった今こそっ…
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'           項羽包囲網を完成させるときっ…
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、         項羽の暴虐非道を訴え…
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.        諸侯に激を飛ばすんだっ…!
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   やる夫の怒りはピークに達したお!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;  項羽の野郎!ぶっ頃してやるおっ!!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

.

533 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:16:46 ID:iRuiGq3Q
 
         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /くく
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
   _/((┃))_____i |_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \

           / ̄ ̄ ̄\
         / \    / \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) 項羽を倒すお! (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \

.

534 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:18:38 ID:iRuiGq3Q

―――――――― 檄文を読んだ諸侯が続々とやる夫の元に集まる!

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    | キリッ
  | /   \   / |
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |   やる夫!
 ヽ|     "|  〉" メ.|   無道の項羽を打つなら、俺も参加するぜ!!
   |      ___   |
   \    /__/ /
     /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
    |            `l ̄


みなさん しゅつじんです
こうう を たおします
   ∨
   / ̄\ 
  |   ^o^| ブーブー
   \_/ ∩==<!ブーブーブー
   _| |//
  |    /
  | |   |
  U |   |
    | | |
    ○○

.

535 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:21:14 ID:iRuiGq3Q
 
         ___
.       /__))ノヽ
       | l  _  _ i.)
.       (ミl ´・ 〈 ・ リ   やる夫たちはわしが育てたる!
       し   (__) .|
   ビシッ   | `ニニ' ./     いくでぇ!
   / ̄\.ノ `ー―イ
  ,r┤    ト、__/`
 l,  \_/ ヽ|  |  |  | `ヽ
 |,  、____( ̄)|  |  |  | | |
 ヽ, 、__)` |  |  |  |} | |
  ヽ、__)_.|  |  |  |  |l__|__|
     .|  |  |  |  |  ||  /

.

536 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:21:17 ID:h5hQOyfI
ブブゼラw

537 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:21:55 ID:iRuiGq3Q
>>536 わかってくれたwwww


 
―――――― そして、陳余に国を追われた張耳も
          やる夫の元に駆けつけた。

        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ   久しぶりだねぇ。
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |   ボクも…仲間に入れてくれないかい?
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /   やる夫…。
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

         ___
        / .u   \                張耳様…!!
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  大丈夫だったのかお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/    陳余に襲われたって
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     聞いてましたおっ!
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

.

538 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:23:04 ID:iRuiGq3Q
 
      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ   かつては…君は僕の食客だったけど、
   l’\|─‐ U 、         ヽ    今や、君と僕は共に王様だよ。
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |    むしろ、君が反項羽の盟主になっている。
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /    もう、「様」はやめてくれよ…
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    わかりましたおっ。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


.

539 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:23:12 ID:dBAPRhgI
魏豹wwwヤムチャwwww
ということは、薄の字はあの人?

540 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:24:51 ID:iRuiGq3Q
>>539 フフフ…


 
―――――――― なお、張耳は国を追われた時、項羽の元に駆けつけようとしたが、
             占い師の言葉に従ってやる夫を選んだという説が残っている。

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |項羽より.   | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |やる夫の   |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |ほうがいい  | |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||

.

541 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:26:22 ID:iRuiGq3Q
 
―――――――― 項羽打倒を叫ぶ声は、日増しに多くなっていった。


               __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミⅥ杉ハ='杉彡"
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                / /    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
          {:.:(・儿´( ・)/}}≠======--、:}  乗るしかない このビッグウェーブに!
             弋彡丿ゞr-=彡     f⌒ハ
           (;(_人_)    . : :.: :. r' リ   やる夫は項羽を倒すおっ!!!
            | |T | . : :.: :.:::.: :.: :.:r-イ
           ..\━ '     :  :∠ニ=ヘ    みんな行くおっ!!!
             ゞ _     _,∠二二、\
               {/ ̄      \  \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ

.

542 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:29:09 ID:iRuiGq3Q
 
             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)   おーっ!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:    もう我慢の限界だろ!!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

.

543 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:29:57 ID:iRuiGq3Q
 
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ………。
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' 'く"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ   (確かに、戦略的には上手くいっている)
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      (だが…)
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;

.

544 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:30:27 ID:iRuiGq3Q
 
―――――― 「懐王の無念を晴らす」を大義名分に掲げ、
          やる夫は函谷関を出撃した。もはや、項羽との激突は時間の問題であった。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     まだまだ終わらせない…!!
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     地獄の淵が見えるまで…
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  勝負の後は骨も残さないっ…
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |     項羽っ…覚悟っ…!!
      |   /o |_   _,/   \ |
.    |./   |_.二../      `
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ
       /  ,. -、 \   \
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐


       第 三 十 四 話 ( 終 劇 )

.

545 : ◆oGchNEml3M:2010/06/23(水) 02:31:30 ID:iRuiGq3Q
今回はここまでです。

奇襲にもかかわらず、コメ感謝!

書き溜めがなくなったので、次回は未定ですが
きまったら連絡しますノシ

546 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:33:30 ID:h5hQOyfI
乙でした。
最後の韓信は何を思ったのかな・・・
次回も期待してます。

547 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:35:02 ID:VgrSXROg
乙でしたー

548 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 02:36:05 ID:lwaASJrk
乙でした。
ロリロリ虞美人草が悲しいぜ…

549 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 03:05:24 ID:G5nW/tUk
乙です

550 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 03:17:59 ID:IGlE79fA
乙!
楽しんで読んでるけど、リアルの方に負担かからないように…
とも思ってますんで、あんまり無理しないでね!

551 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 03:19:04 ID:9t9Y2D3w
仮眠中に奇襲だと…?
乙。

552 :名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 07:59:34 ID:TPvldkS.
おつ華麗さま! エロゲ一つでよくここまで
シリアス(?)に演出できるもんだと感服した。

>>525
こういう場合、「実はやる夫が裏から手を回していた可能性も」ってのが
歴史だとよくあるけど、相手が項羽ではやる夫がどうこうできるはずもないし、
ここは信頼できるよな。

553 : ◆oGchNEml3M:2010/06/25(金) 00:17:40 ID:teRPJUYg
 
.      ___ : :.+
ワュク.  ノ      ヽ+.:  今日は運命の電マ戦っ…
:.ワュク /  {0}   {0}    仮眠がとれない…
   ミ  '' /¨`ヽ''ミ    昨日のテリーはすごかったww
.  /  ._ トェェェイ_ノヽ   
  -(___.)─(__)─  コメありが㌧

   >>550 リアルのほうは、ちょっと余裕があるから
        ダイジョウブ~
       ただ、投下の弾が尽きたから
       奇襲できなくなってもうたww

554 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 00:18:59 ID:WOnKn8XU
見えないケータイから電波を受信して奇襲するんですねわかります

555 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 00:23:48 ID:m8cvDzE.
奇襲する気満々だな、罠でも仕掛けておかねばw

556 : ◆oGchNEml3M:2010/06/25(金) 00:49:40 ID:teRPJUYg
 
         ノ´⌒ヽ
      γ⌒´     \
     // "" ´⌒ \  )  と…トラストミーwwww
     i;/   _ノ  ヽ、_  i )  ほんとうにネタ切れwwww
    o゚((・))/¨`ヽ((・))゚oi,
     l /// ト‐‐‐|/// |   >>554 無理無理wwww
     .\  .ト---| u _/   >>555 奇襲したくても武器が無いorz
   /´    `ー'′ `\

557 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 01:08:49 ID:VaoE.AZ6
素手で奇襲すると申すかw
まあ、無理に投下しなくてもいいのでご自愛くださいな。

558 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 01:30:55 ID:n9qBK0zI
今日5時半から投下するって本当なの?試合中にかきため頑張って!

559 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 06:19:23 ID:CzNusP1g
漢なら、股間とハートに槍はあるはず!

560 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 16:57:28 ID:.SuDe7uo
感極まってこのスレの存在を忘れていた。すまぬ。
投下はなかったようで良かった

561 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 18:45:19 ID:FXbzKnuI
今回はここの>>1のフラグ立てがなくても日本勝ったなあ。すげえ。
次のパラグアイ戦まで奇襲はお預けか。

まあ、冗談はさておき、リアルの方もご自愛くださいな。

562 :名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 20:34:41 ID:GCrONLRc
まさかの電マ戦勝利をした日本に負けずに>>1は今日奇襲投下をすると信じてやまない

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/250-6776840e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。