やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十五話)~  陳 平 の 受 難  ~

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十五話)~  陳 平 の 受 難  ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
569 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 22:57:28 ID:AW4up5io
では…予定通り、投下を開始!!

約束はまもったぞ…

570 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:57:58 ID:FHxXlsVk
ジャーン !! ジャーン !!

571 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:59:11 ID:Z5y.FaEE
ジャーン!!ジャーン!!

572 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 22:59:36 ID:AW4up5io
 
   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、         (第三十五話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~  陳 平 の 受 難  ~
   .| .| | | | |      .|  |     
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す

.

573 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:00:22 ID:AW4up5io
 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくださって感謝!)


 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/ (やる夫板II)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後
第二十二話 咸陽入城

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267437526/ (やる夫板II)

第二十二話 咸陽入城【続き】
第二十三話 忍び寄る危機
第二十四話 鴻門の会【前編】【中編】【後編】
第二十五話 咸陽炎上

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271510436/ (やる夫板II)

第二十五話 咸陽炎上【続き】
第二十六話 項羽、覇王に君臨す
第二十七話 やる夫、漢中に雌伏す
第二十八話 国士無双【前編】【後編】
第二十九話 暗渡陳倉の計
第三十話   三秦平定

(以下、現行スレで掲載中)

第三十話   三秦平定(続き)
第三十一話 弑逆
第三十二話 張良の暗躍
第三十三話 策謀
第三十四話 漢の三傑、一堂に会す


.

574 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:01:23 ID:AW4up5io
 
 主 要 キ ャ ス ト

【漢】
  リュウホウ
  劉邦(やる夫) … 物語の主人公。典型的なダメ人間だが、紆余曲折の末、漢王に。
  ハンカイ
  樊噲(やらない夫) … 生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  チョウリョウ
  張良(「アカギ」赤木しげる) … 韓の臣であったが、項羽に復讐するため、やる夫の軍師に。
  カンシン
  韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー) … 項羽に見切りをつけ、漢に参入。ニート志望。
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー) … 沛県の馬世話係。現在はやる夫の御者。
  ソウシン
  曹参(「くそみそテクニック」阿部高和) … 沛県の刑務所勤務。
  ショウカ
  蕭何(オプーナ) … 沛県の凄腕役人。後方支援が得意。
  ロワン
  盧綰(いく夫) … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  シュウボツ
  周勃(ヌケドナルド) … 機織業者。ときどき葬儀屋。
  カンエイ
  灌嬰(できる夫) … 絹行商。ナルシストであり、騎上で戦うのを好む。
  レキイキ
  酈食其(麻呂) … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。趣味はグロzip収集。
  オウリョウ
  王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ) … 昔のやる夫の兄貴分。
  チョウジ
  張耳(ドラえもん) … 趙の実力者。陳余に追放される。やる夫を食客としていた。
  リョチ
  呂雉(「School Days」桂言葉) … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  セキ
  戚(「ひぐらしのなく頃に」竜宮レナ) … 咸陽で拾われた孤児。後に…
  レキショウ
  酈商(「天翔の龍馬」岩倉具視) … 酈食其の弟。兄とは違い、武で活躍。
  
  スネーク(「メタルギアソリッド」スネーク) … 彭越の部下。やる夫の元に派遣されてる諜報要員。
      シン
  韓王・信(「賭博破戒録カイジ」一条) … 張良に擁立され、韓王となる。
  

  
【楚】
  コウウ
  項羽(「北斗の拳」ラオウ) … 西楚の覇王。亡楚の名将項燕の孫。この時代、最強の将。
  ハンゾウ
  范増(「カイジ」利根川幸雄) … 計略・謀略に長けた老軍師。
  チンペイ
  陳平(「Death Note」夜神月) … 范増の配下。頭は切れるが、下半身は切れない。
  コウハク
  項伯(「北斗の拳」トキ) … 項羽の叔父。鴻門の会でやる夫を救う。
  コウソウ
  項荘(「北斗の拳」ジャギ) … 項羽の従兄弟。鴻門の会でやる夫を暗殺しようとした。
  キフ              
  季布(「Black Lagoon」バラライカ) … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  ショウリマイ
  鍾離昧(「Black Lagoon」ヘンゼル) … 名高い猛将。
  リュウショ
  竜且(「Black Lagoon」グレーテル) … 鍾離昧と並ぶ猛将。
  チンエイ
  陳嬰(「新世紀エヴァンゲリオン」冬月コウゾウ) … 臨淮郡の東陽県の元役人。
  シュウイン
  周殷(「ベルセルク」髑髏の騎士) … 楚の猛将。
 
【その他勢力】
       エイフ
  【九江】英布(「ベルセルク」ガッツ) … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
      チンヨ
  【趙】 陳余(「ドラえもん」のび太) … 張耳を追放し、趙を支配。
      アツ
      歇(「キテレツ大百科」コロ助) … 旧趙王家の生き残り。趙王に復帰。
  【殷】 シバコウ
      司馬卭(☆野監督) … 元趙の将軍。反項羽包囲網に参加。
  【河南】シンヨウ
      申陽(ブーム君) … 元趙の将軍。反項羽包囲網に参加。
      ギヒョウ
  【西魏】魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ) … 旧魏の王族。反項羽包囲網に参加。
     デンオウ
  【斉】田横(「天空の城ラピュタ」ムスカ) … 兄・田栄とともに、項羽に反乱。
     ホウエツ
     彭越(でっていう) … 昔、やる夫と共に秦と戦う。現在は、梁で将軍を名乗る。
      カンコウ
  【遼東】韓広(「ドラえもん」ジャイアン) … 論功行賞で燕王から遼東王に格下げされる。
  【旧秦】
    ショウカン
    章邯(「ベルセルク」グリフィス) … 雍王。旧秦の名将。新安の虐殺・関中の壊滅以降、精細を欠く。
    シバキン
    司馬欣(「ベルセルク」キャスカ) … 塞王。やる夫に降伏。
    トウエイ
    董翳(「ベルセルク」ゾッド) … 翟王。やる夫に降伏。
.

575 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:02:16 ID:AW4up5io
.
―――――――― 懐王の弔い合戦を大義名分とし、やる夫は進撃!

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   すすむおっ!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   懐王様の仇はやる夫がとるおっ!!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
  リュウホウ
  劉邦(やる夫)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  項羽は天下万民の敵だろ…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
  ハンカイ
  樊噲(やらない夫)

.


576 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:04:49 ID:AW4up5io
.
―――――――― その勢いは、趙の国にまで届こうとしていた…

        _
       / jjjj      _
     / タ       {!!! _ ヽ、    チンヨ
    ,/  ノ        ~ `、  \  陳余様!!
    `、  `ヽ.  ∧趙∧ , ‐'`  ノ  
     \  `ヽ(´∀` )" .ノ/  漢王・やる夫からの使者が来ています!
       `、ヽ.  ``Y"   r '     コウウ
        i. 、   ¥   ノ     「項羽を共に倒さん」と。どうします?
        `、.` -‐´;`ー イ
           i 彡 i ミ/


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l   うーん、
   Y⌒ ̄l     |   l               チョウジ
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l   でもやる夫の軍には張耳がいるって聞くよ。
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´     そうだなぁ…
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ
         チンヨ
  趙の宰相・陳余(「ドラえもん」のび太

.

577 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:04:50 ID:MunESkOc
今日は予定通りかw

578 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:06:13 ID:AW4up5io
>>577 かえって奇襲になった!?w


         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |  そうだっ!
      |  >|・   |─-|_ /  
      j ーc ─ ′    ヽ  やる夫にはこう返事してよ!!
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

.

579 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:07:11 ID:DDcQ.vPY
ジャーンジャーン

580 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:08:24 ID:AW4up5io
>>579 ちょwwもう始まってるのにwwwww


―――――――― 河南王・申陽がやる夫に降伏したため、
             漢軍は河南まで進出していた。


       /⌒ヽ    陳余様からの返信だお!
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |    /      ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    どうだおっ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

.

581 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:09:04 ID:rqcQGFKg
わしにこの者達は討てぬ…

582 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:09:20 ID:AW4up5io

             ⊂ \       /⊃
               \\/⌒ヽ//     陳余様は、張耳の首を差し出せば、
             ((   \(^ω^)    ))
                 /|    ヘ       味方するといってきてますお!
               //( ヽノ \\
             ⊂/   ノ>ノ    \⊃
                   レレ  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  な、なんだって…!?
. |  U  (__人__)        
  |     |r┬-|        
.  | ι   `ー'´}               ____
.  ヽ     u  }             /ノ   ヽ、_\
   ヽ     ノ            /( ○)}liil{(○)\   まじかおっ!?
   /    く  \         /    (__人__)   \
   |     \   \        |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    |    |ヽ、二⌒)、       \    |ェェェェ|     /

.

583 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:12:09 ID:AW4up5io
>>581 ちょww美鬚公www


          ____
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\   僕の首をさしだせ…!?
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|   あ、あの野郎っ…
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|  どこまで腐ってやがるんだ…
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
       チョウジ
  常山王・張耳(ドラえもん)

.

584 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:13:31 ID:tugdtBhM
ドラには頭はあっても首の部分がないのに

585 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:13:49 ID:AW4up5io

                   ───  、        _,ノ
           /::::::::::::::::/フヽ _\    _) 
         /:::::::::::: ─|/ G| {∠::::',      )   あんなヤツは無視してしまえ!
  〃⌒ヽ.   /:::::::::/_\ヽ__ノ⌒ヽノ-ヽ   ⌒) 
  {     }   l::::::::/  ──   ヽ__彡∠ |   ⌒)    むしろ、討伐するべきだ!!
   ヽー彡::ヽ |:::::::|  / ̄ ̄\_| ─ ノ!    ⌒) 
     \:::::::\::::!. |/⌒⌒ヽ    ̄T´/⌒ヽ   ⌒)-、 
        ヽ:::::::::::::.  \___}__,ノへ_ノ      '⌒Y
        \:::::::::::ミ==========≦:::::/


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)      頼ってきた人の首を差し出すなんて
 .   | U   (__人__)      できないだろ…常識的に考えて。
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡  何を考えてるんだ、陳余ってヤツは?
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

.

586 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:14:41 ID:rqcQGFKg
秘密道具を取るか… 射撃力と兵力を取るか…

587 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:15:11 ID:AW4up5io

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    張良…
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   どうしたものかお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /   陳余ってヤツは、器の小さいヤローだお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   ククク…
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j   だからこそ、利用しがいがあるじゃないか…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|   陳余には働いてもらったほうがよい…
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\     ククク…
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;   まかせておけ…
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
    チョウリョウ
     張良(「アカギ」赤木しげる)

.

588 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:17:13 ID:AW4up5io

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)  活き活きしすぎだろ…張良さん…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   張良、また何かたくらんでいるお…
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\ 
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′

.

589 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:20:47 ID:AW4up5io

――――――― 趙の国。

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧
       ⊂(´・ω・`)⊃   やる夫様からの伝令!!
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

.

590 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:22:13 ID:AW4up5io

       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ
     |  .| .   |_|   !  またかい…?
   _|   |    !# ⌒V
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ   今度は何て言ってきたんだい?
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ
      __|(二)ノ/
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

.

591 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:23:44 ID:AW4up5io

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)     こ、これをみてください!
         ( o旦o )))    漢王様の誠意の証です!
         `u―u´      我等と共に、項羽と戦ってください!



   /_______ヽ
\  | | , ─ _ヽ/_─ 、 | |
   | |_|   / o|o ヽ  |_| |    こ、これは…張耳の首じゃないか!!
─ (^| |  j/ | \|  j |^) ─
   (⌒ ` ─ ヘ ─ ´⌒)
   \_/ ̄ ̄\_/  \   , ─── 、
/   | |        | |  | |    /         \ 、
  | |  | |.       | |  | |   /            ヽ
  | | _|_|__(⌒v⌒)_.|_|_ | |.  .i   ,,_   _,       i
  | | ヽ、__ ̄ ̄ ̄_ノ    |   "゚'` } "゚`  -、  |
      /▽▽\      !/  ` __''_,-′   \ j
       | |   | |        \    ー      / |

.

592 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:24:47 ID:Xi/zGt4U
いや、似てないからw

593 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:26:40 ID:AW4up5io

              , ───- 、〟
           /_____  ヽ
           ! - 、- 、ヽ |   |  わかったよ!
            |  ヘ|・  |─ |   / 
             | ーc ─ ′  r⌒i   やる夫たちに協力して、項羽と戦おうじゃないか!
       _,- 、   !└────┐ _ノ
      ! ノ( ) \\ ___/ /    もともと項羽は憎かったんだい!!
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |




     ((;;;  ∧_∧どどどどど・・・・・ 
    ((:: :;;⊂(    );;;; ; :))       ありがとうございます!
   ( ::: (;;   `( ) ,)  );:;;;)) )::: :; :))  そう伝えておきます!!
(((;;;:: ;: ;;    ;:::: し_i   ;; ;:;::)) ::)


.

594 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:26:45 ID:IP3Rfh3o
そっくりさん・・・?

595 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:27:20 ID:AW4up5io

―――――― 張耳の首は…張耳に似た別人の首であった。
          張良の策にはまった陳余も、やる夫たちに合流した。

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、   ククク…
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/    透けてやがる…
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/      まるで白痴だな…
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三


.

596 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:28:10 ID:AW4up5io

―――――― 大国・趙をも味方につけたやる夫の軍は50万を超えた!
 
   / ̄ ̄\  なんか不安だなぁ…
 /   _ノ  \           ___(⌒ヽ
 |    ( ー)(ー)         /⌒  ⌒⊂_ ヽ
. | U   (__人__)  (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ   かったお!
  |     ` ⌒´ノ   ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
.  |         }     \ \    )┬-|   / /> ) ))  かったお!
.  ヽ        }   (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
   ヽ     ノ      \ \ /
   /    く         ヽ_ ノ


.

597 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:29:09 ID:AW4up5io

―――――― そのころ、斉の国。項羽本陣。

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  項 |- ._,,"┌─┐"'''''|  楚 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''


          , -ェェェiiェェェ-、
          .l f^''' ー - ‐ ''' ^l i
          l ,'    ‐-‐    ','!   チンペイ
          | l へ、‐-‐,.へ l |    陳平っ…
          Ll -‐。=, '=。‐,-.L|
          ,.{ヒ| ` ´| |` ´ .|ヒ}、   陳平はおらぬかっ!?
     _ ,. -‐|.`-l /_〈_〉_'、 !-’|ー- 、 _
 , -‐ ´ _ , -‐|.  l. l‘-―‐-’! |  |ー- _ ` ー- 、
i |-‐ ´    |  |`ー- ニ - ‐' !  |     ` ー-|ヽ
! |       |  .|   >く   |   |        |  l
      ハンゾウ
      范増(「カイジ」利根川幸雄)

.

598 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:30:15 ID:AW4up5io

./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|  はっ、亜父様。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/   陳平はここにいます。
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′   して、何用でしょうか?
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /  
N|`ヽ   ヽ、    , '´  
``'''‐- ..,_   iT"´      
  チンペイ
  陳平(「Death Note」夜神月)

.

599 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:31:22 ID:AW4up5io

           ______
            〉ミ」」リム-、彡!    
              / ニニ´  ヾミ|     クズどもを誘き寄せ、一度になぎ倒す策…
            に;=, _.=;ニ^ 〉:|   
          | ニ7: ニ´ ||f.}   どうやらクズどもが集まりすぎたようだ…
              l. rし-'__-、 レ'|\_
         ,. ヘ.l‘三‐┘!_∧|: :|: :`'''ー- 、.._
        /: : : |:`iー ''"´ /l : | : : : : : : : : ハ   陳平よ…
      ハ: : : : : | : l.\_/  ,': : | : : : : : : : /: ヽ
.      l: :l: : : : :|: : l ,.イ_:>、/ : :/: : : : : : : :l: : : :〉  お前は今から殷王の元へ向かい、
      l: : l : : : : >'l |::| /`<: : : : : : : : :|: :/ 〉  我らに味方するように説得してまいれ…
.      l\ |: : : : :\:ヽ|:::|./: /: : : : : : : : : |/: /:|
     l\`l : : : : : : \∨/: : : : : : : : : : : |/:/:|


          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!  ははっ、かしこまりました。
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l   (フフッ…墓穴を掘ってしまったな…)
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ     (これは、范増を追い落とすチャンス…)
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\


.

600 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:32:46 ID:AW4up5io

―――――― 陳平は、殷王・司馬卭を説得し…

                 〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           /    i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      ,、  //      l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
     く ,>'  〈       li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/  ははは…
     /     ,〉      !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
  _ /    / \      .ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    寝返ったら、皆殺しになりますよ。
  \ \   ,/ \ \      Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
   \ \ /   \ \    iN \.  ` ニ′/}'     教育どころじゃなくなるのでは?
     \  |     \ \   丨   丶、  /
      \〉         \ \´"''‐ 、   `¨´¦‐ヘ、
              _r \ \ /癶-へ,  へ、 メ
         __,、=T下、``ヽ\ /‐''"_, -ヘ l::  '   ヽ、
        /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶/         =、、

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)      ワシは教育したいが
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ      教育されるのはカンベンや。
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/       
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ
      シバコウ
  殷王・司馬卭(☆野監督)

.

601 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:33:56 ID:AW4up5io

―――――― 項羽の元に帰参させた。

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ   よっしゃあ、項羽を再教育したる。
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_    楚にもどったろやんけ。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l


      ィ /〃i、∨∧〃ヾ} l| ミヽ
      〃/' ,''l.レ/ヘ\ヽV//ィトl} |、
      i ,''l| ,! |.|4凭kV''/∠|l y'λl   計
.    l.'l |イl',lN   ̄´イ|l戌l/,イl| |
.     ll.l !)!|ヘ.     '"‐'  イ〃|!   .画
,,, _   |l.|!| |`  ‘ー ‐=、j:) 从「リ
ヽ`' ヽ┴'┴'┐   ,ニ>  //' ′    通
 ,、 l ',   /'|\   '、_ .ィl/
  l  ! l ,.イ l::「``´:::;;''/,|′       .り
、 | l| トヽ.> ヽ .:.::::;;″/-----、


.

602 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:35:51 ID:AW4up5io

    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    陳平!此度の活躍、大儀!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i        ト イ
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  うぬを都尉に任ずる!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
  コウウ
  項羽(「北斗の拳」ラオウ)


     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!  ははっ!ありがたき幸せ!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ  (また僕の野望へと近づいたな…)
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/    (そろそろ范増を追い落としてやるか…)
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

※都尉…全軍を監視する役職。かなり位が高い。
.

603 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:39:23 ID:AW4up5io

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈   覇王様っ…!
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|   それはやめたほうがよろしいですぞ…
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
      !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\ {、::::::::::::::::i::!::l:l !
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    なんだと?
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


.

604 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:41:17 ID:AW4up5io

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤  どうやら、殷の司馬卭…
    く'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|   再びやる夫に寝返りっ…!
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
    |`ー‐/    `ー――  Hく,〉|=|   何をやっておったのかな…
    |  /    、          l|__ノー|   陳平っ…!!
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |

.

605 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:44:03 ID:AW4up5io

―――――――― 司馬卭は、進撃してくる漢軍を恐れ、
             再度寝返ったのであった。
  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ    時代は漢なんや!
    |    |  .しi   r、_) |    楚なんてとっくにおわっとる!
    \   ヽ  |  `ニニ' /
     \  ヽ ノ `ー―i´     漢軍はワシが育てた!!
        ン ゝー''''/>ー、_
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

.

606 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:46:14 ID:AW4up5io

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ   陳平!!!
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ   都尉の話、無かったことにする。
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,   しばらく謹慎しておけ、無能者め!!!
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;''":::::::" ::: /



607 :名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:47:20 ID:.vDH09I2
いや、無能なのはどう見ても☆だろw

608 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:48:49 ID:AW4up5io

      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::く;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
 / / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  /:/:i::/::l::l'、く;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:! リi/ヽl /  /    っ
ーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
 j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
 /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
/   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /

.

609 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:51:18 ID:AW4up5io

        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|   ククク…
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|   陳平よ…
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、  
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}  日和見の殷を説得するなど不可能っ…
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ
.    _/| l ー───一 | | ヽ._    お前はもう用済みっ…
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'く.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │

.

610 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:52:57 ID:AW4up5io

――――――――― 夜。

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

.

611 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:54:56 ID:AW4up5io

―――――― 陳平は項羽の元から脱走した。
          項羽の態度から、身の危険を感じたからである。

  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  范増め!!!
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.  いつか…
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.  
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:  思い知らせてやるっ!!
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三


.

612 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:56:26 ID:AW4up5io

                            _,,. -‐-,、
                       くIエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                       ,∠ __   \彡"ヘ.
                       /__/゙べ>  /=彡"ヘ.    ククク…
   范増様…。            \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
    陳平が脱走した模様。    /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ   わかっておるなっ…?
              ___   /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
             |/ニ'ー'ニi.|  ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、  必ず、消せっ…
            f:|l二H二ト,       └┐      │ //: : :人
             ,>|r' L」ヽK         |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
       _,,. -‐''7: |ヽ'三ソ|:ヾ'':‐- 、     ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
      /|: : : : : | : |\ /|: :|: : : : ハ.     ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│

.

613 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:57:39 ID:AW4up5io


――――――― 陳平は上手く逃げ、なんとか国境の川にまでたどり着いた。

;..;:.,.,:;.:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;,,;''    i     ゙゙w;; :: :::: : : ::: : : ::: : : : : : ::: : : : : : : :: :
.;..;:..;..;:.,.,:;.;.:;.,;;.;.;..;.,,;;''  /         " ;; :: ::::: :: ::: :::: ::: :::: ::: ::::: ::::: ::: :::: ::: :::::
.:;.,;;.;.;..;;..;:.,.,:;.;.;..;;;゙"                '' ;; :: :::: : ::: ::: : ::: : ::: ::: : ::: : ::: : :
:;.:,;.;..;:.,.:. .;.;;; ''             ヽ     "';; :::: :: ::: ::: ::: :: ::: :: :::::: :: ::: :: ::::
:;.:,;.;..:,;.:.;;w''゙           |             ゙;; ::: :: : :: : ::: :: ::: :: : : :: :: :
:;.:,;.;..:,;ii"  /                  \   "w;; :: :  :: ::  ::  : :: :::
:..:;.,;''"          l                   "''、;; :::: :: :: : :: : :::
:;w''                       ヽ        " ;;; :: :::  :: ::  :
ii                     |                " i ;; :::  ::  :
       /                             " l;;;  ::  :::
                  |            ヽ           i;;;;  :::   ::


.

614 : ◆oGchNEml3M:2010/06/26(土) 23:59:13 ID:AW4up5io

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽハアハア…
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   ここを越えれば…逃げれる。
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',   あとは船を探すだけだが…
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、


.

615 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:00:44 ID:4un4oD8I
.

             ____
            /     \
          /  / ̄⌒ ̄\
         /   / ⌒  ⌒  |
         | /  (・)  (・) |
      /⌒  (6     つ  |
      (  |  / ___  |
       - \   \_/  /
     ~~~~~~~~~~~~~~




                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ      おおっ船だ!何たる幸運!!
                {: :/|イA: :}      
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__       おーい、おーい!!
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__    俺を向こう岸までつれていってくれ!!
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}


.

616 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:01:15 ID:i1cG1YPc
船ちげえwwww

617 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:01:29 ID:j9KuVIbw
おいwwww

618 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:01:31 ID:jwGo0AOo
フネwww

619 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:01:46 ID:wse7Djg2
いやフネだけどwww

620 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:02:18 ID:4un4oD8I

      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、   どうしたんだ、兄ちゃん?
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ    船みつからないのか?
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、     メ ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::陳:::平::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

.

621 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:02:30 ID:N834vD4Q
確かにフネですね

622 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:03:54 ID:wWM1G9Cg
別の意味で危険wwww

623 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:04:23 ID:4un4oD8I

         
   rt  「l [ト,  
   i i  l i Y  
  l' i   i l    
  i' ,'  '" rl^レゥ   __
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|   くそっ!!!
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l   どう見ても盗賊じゃないか!!
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/

.

624 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:06:35 ID:4un4oD8I


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|  ここはフネの渡し場なんてねえんだ  |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_______  _______/        |   俺のフネにのっていけよ
            ∨                      \_________  ____
    /::::::::::く      \ィ,:::::::::::::;N ヘ              r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/   |/  >::::::::::ヽ
    i:::::::::::::::ン、       `ヽル/  ヽ    /    __  〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::l ̄  一- = ., - ,___   i   -/― ヽ | /  i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
   /ニヽ:::::::l           r`,==- 、 !   /  |    |/   ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
   ,| /'l l:::::l   く二''‐- ,,_        l   '  (フヽ  ○    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
  -| { ( l:::!   _、=;ニ,ァ-ニッヽ、 --ーJ               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
   ヽ、)ノ::{    ´,,,ニ'=゙ー   ´、yr゛7'¨ッ               ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
    ミ:::::::i, メ      、.,,,;;;;,l'  ̄゛ `!    、ヽゝー :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、     メ ,i:::::::ミ
     ミ::::::::リi,,  、ゝニ´(__   }_'r 、イ ー-.ヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
    , ゙;::::::::::::::゛`:::::、,-ッ-ー`ニ`ッ;`'V:::l\iV :::::::::::::陳平::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、::::: `"::::::::::::::;゙ ,
  \\ ヽ::::::::::::::::::i.,,ン、`ニ二´.,ッ::::、゙ .N:::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
    \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /


.

625 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:07:30 ID:wse7Djg2
増えたwww

626 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:08:41 ID:4un4oD8I

――――― 陳平は無理やり船に乗せられた…

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i   くそ…
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!   河の真ん中だ…もう逃げられないぞ…
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    そろそろ襲ってくるはずだ…
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i      こうなったら…
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'


.

627 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:11:58 ID:4un4oD8I

            ,、                ___,,,
       //  |亅       /|.,、   / ̄ ̄    /
       / /   | |. /l  __ ||| l ∠-一ァァ 7  /       __
      / / /1 ||| | / /∧l/ V     / / / .// \   / /
      7 / | | | l |/ / /|1 ,-‐─¬ / .///  ヽ、_/ / /
      / /   l | |ノ / /  | | `"7T7// / ´   __/ /
     / /    l |   | /   l |  // レ // / ̄ ̄__/
     / /     l | ,' l/   `'   |/ ∠人  ̄ ̄ ̄
    / /     レV
    `       //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   やらないか!
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/'
       ,.--――  丨   丶、  / ――--、
      ( )    ( ̄           ̄)    ( )
       ヽ      ̄|            | ̄     /
         ヽ     |    э    |     /
          ヽ、_(    ,,,,    ,ノ  __ノ
             /    、(U)ノ   \ ̄
           /  /´    `\  \
          /  /          \  \
       ⊂⌒__)           (__⌒⊃

.

628 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:13:06 ID:jwGo0AOo
でべそwww

629 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:13:53 ID:4un4oD8I

.------,レ, ' 〃〃  ) ,   ,;;iillllllllllllllllllllllililミ、       {{llllllllllllllll
二二二二二 /' v j ((   ソ ,,;;;;iiilllllllllll;'''''''''''''';;llllllllili;;,      lミミillllllllll
.-----ム,,,,,,_ ,,、ヽ ャillliillllllll;llえ二、__          ゙、   'ミ;i;illllllll
二二二二 {lllllllllllllミゞ、ニェ- ''''¨¨'"イi芒i!ー-ニー-==、、、     )几  ¨':llllllll
---- ゙'lll{゙ fン゙¨  `ヾミ; ー-二 ̄ ̄二ニ、、、、三=   (ノ      }llll  おおおおっ!
.二二二二二,r''"`  ミュ、_ .:::. `  、 ,.、 ,   ̄``' ``-ニ、          |ll        イチモツ
---- /  )(    ` ̄`ヽ, ':、 lj ~    -、         )    }ll  なんという名刀!
二二二二 !、(ノ  ;r=ー-〟  ) ヾ':、       ヽ∩_ノ  ∪   )   ,illll
-----,(ヾュ,,,;;!;;iilllllllllllllllllllllllllll|lllii;i;i;,,     ノ|        / r'′ ,illllll
.二二二二 ;illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;i;i;;,,   (ノ        〈 ノ  ,illllllll
---- |||lllllハ、lllllllllllll;;'''''''¨¨「¨¨''''f'';lllllllllllllllililii;,          ,;lllllllllllil
二二二二 }}}lll|L__ノ!¨ _j、__,, -'ー─'^'ー-ヾllllllllllilillii;,     , , ,;、i,i;ilillllllllllilil
---- `':llllli,^ーfー'゙ .....:.:.:.::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;,゙ヾ llllllllililil;l;l,i,i,i,i ; i,i,;i;i;iilililllllllllllllil
.二二二二二 jlハli, {,............:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;} ゙'lllllllllilill;l;l;l;l;l,i,i,i;i;ililililllllllllllllllll
------jljll; ゙i, .........:.:.:.:.:::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;i゙  ゙'lllllllllllilil;i;i;i;i;ililililllllllllllllllllllllll
二二二二二二クlllli, ゙! ........:.;,:.:.:_:_:::;:;:;:;:;:;;;;;;i゙  'i,,;lllllllllilililili;i;i;i;ililililllllllllllllllllllll
------ツlllllレ┴i⌒Y´ `「  丁二ネ゙ ィッjlllllllllilililililililillllllllllllllllllllllllllllll
二二二二二 {||lllllll、.-┴'''"¨´ ̄ ̄ ̄-、ノ`’ ソツ lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

.

630 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:14:30 ID:4un4oD8I


                  ,,,r------.、   , -‐――- .,_
   __,,,,,,,,---――-、   ,r"       i、 ,/'       ゙ヽ、   ┌―、
 | ̄      _、  ゙i  ,r"         V          '、    l   │
 |,,,,,-―''''''"゙゙゙ ,i  / ,i                      i    |  │
     .| ̄~ァ ,l  /  |        ________    i   l゙  ,i
    ,i'  │ ヽ_/  | ̄| | ̄ l/ ̄ 7 |     __,,,,,,,,,,,,,|  l   i'  .!
    ,i'   ,i'      l、_从__ツ   ./ "''''"" ̄          /   ゝ--'
   ,l'   ,i'         ヽ/  ,/              ./    i´""!
   く   ,i'          l  /              /     ゝ- '
    ヽノ           ヽノ \,_          ,r''″
                      ゙'ー、,_  _,,r‐''


.

631 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:15:34 ID:NzuC7Yww
月は男もイケる口だったのか・・・・

632 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:16:32 ID:4un4oD8I

―――――――― とっさの機転で、陳平は全てを盗賊に差し出したため
             難を逃れることができたのである。
            )       (
           (     )   )
            )   (   (
          ▲■■■■■▲ )
        ▲■■■■■■■■▲
      ▲■■■▼▼▼▼■■■▲
      ◆ ▼▼        ▼■■■
     /       U   ▲■■■■    
     |U--- ,-- - 、  ◆,■■■l■ ハアハア…
      |            ◆■■■■   
     .{▲■|! |■■■▲  ■▼,へ,■
     }/_●l  i"´ ●ヽ-=   ■ |^i ■    気をつけていけよ!
     〈  / ,:,:    ̄二  u ■ |  ¶
      ▲___,,, )`//////    ■ )iノ ¶     あんちゃん!
      ▼■■■■■▲   ■■-'_▲
      ■、`ー----'_ノ■▲■■  ̄ ▼
      ▼■■■■■■■■■  /\
        ■■■■■■■■■ _/   \
       ▼■■■■■■▼ _ノ       _>、
         , -" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,. - '´  \


.

633 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:17:44 ID:4un4oD8I

               )       (
              (     )   )
               )   (   (
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{u ///     !  j川/   ああ…!
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、 u  ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦

.

634 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:19:52 ID:wse7Djg2
ホホそめやがって……

635 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:21:06 ID:4un4oD8I
.
―――――――― 陳平が目指した先は…やる夫の漢であった。
             陳平の友人・魏無知が、やる夫に仕えていたからである。

           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦   なんと、陳平が訪ねて来たのですか?
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',  楚の都尉になったと聞いていましたが…。
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、  ともかく、通してください。
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
         ギムチ
        魏無知(「Death Note」L)


.

636 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:22:10 ID:4un4oD8I
.
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!  やあ、魏無知!!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ  久しぶ…
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

.

637 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:23:14 ID:4un4oD8I
.

          ,|lllllll|     |llllll| |lllll|
          |lllllll| _,-‐7|llllll| |lllll|
         |lllllllll'´lllllllll| |lllll| |llll|                __、_            .
        __,」|llllllllllllllllllll」 |llll|.|llll|            __,,/´   ヽ`゛‐-、__  i'´,-‐=、__  。
    _,-‐llllllllllllllllllllll-‐"   ,ニ-ー‐----、-=,,,_    ,/,,,、   ゝ\   ミr´;;ヘ;;`;;丶;ヾ
    |llllllllllllll-7lllllll|  |lllllll|/lノ,へつ__,,ノニ_;;;::::>' ̄ ̄     , _,,/,ノ ̄゛`'l;i;i、;;l゙‐'-、;;ヘ;ヽ、 .
    !゙'´゙.,;;,il |llllllll|  |lllllll|。゛。  ̄ _,-‐'/,´           ,/-、____ ゚  _ルi;;i ' ‐=7i;;;ハ`:
     |llllll|  |lllll| 。o|lllllll ゜. ゚__,、r-‐' "゛゛      ..::/         ` 、`/!″゜
      |ll|ll|  |llllo゚  ,l!!;゙゙ ゙̄^ニ=-、=‐'´      ,/..::/`゙゛`‐-、          ⌒ヽ
`゙,ヽー―'l!llll「 =、⌒=ニノニ,-‐´   `\、    //o。      ヽ    ,,-‐     /
  \,_  ゙i,__,,/´         ハ    ヽ ...:::// 「i l7゚co∞∞oi  /  ,)    ノ
   _ ̄  从._,,-|ヽ、 、(  ,|    ヾ'l::/lll|_,llll| |l||l]     /  //,、 l   /
、 、~ヾ:`ミーイ:::::ヽi::::::::ヽ,,ヽ、_\i ,/   |、,;-lllll ̄ " "    / ,ノノii ,i::l ii | Y
`\、_(`>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\イi、/|   ヽ|lllllllllll]       く   /.':l l::l.||.!:丿
  \:: ̄´:::::::::ミュ.:::::::::::::::、:::::::::::::::::ヽ、,__、 ヾ、lll「"       /        /
  、ヾ、:::ヾ:::::::、::..エヾ:::::::::::\::::::::::::),"    ")ll| rii r,   く         |
   ゛=ニ´:::::::\、:::::::、_..:::::::::゛)::::::::://   // |ll| |llル7 ,丿         !
    \::::::::::::::::_::::::::::::フ:::::::::::::/   、/'´  "  "///          ,゛
     `'‐-,,_=-:::::/:::ノノ::::::ゞ     ノ      /     (;;U;;;)    /
      ー=≡:::::::::::ュ:,シ::::/--、  /    ,,/      ノ,ゝ   ヽ/

.

638 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:24:25 ID:4un4oD8I

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ    久しぶりに再会したと思ったら、
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、   なんてことをするんだ!!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、


, --- 、_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - - 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{    それは私のセリフです。
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|     いきなり全裸で来られたら
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \    誰だって蹴りますよ。
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \
   |     \  ヽ |  || |\   -‐' , ' l !      }゙i  で、何があったんです?
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |
     /        \   \       // //       j


.

639 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:26:01 ID:4un4oD8I

      !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\ {、::::::::::::::::i::!::l:l !
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ    それが…ちょっとしたミスから
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!    項羽に目をつけられて、失脚したんだ。
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ     逃げる途中で、
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ      山賊に身包み剥がされたし…
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://       漢王に仕えたいんだけど、
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/       引き合わせてくれないかな?
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/ 
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


          ,/  ,,、-‐=''
           /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
        ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
       ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、       …そうですか。
    , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
     l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       あなたの才能はすばらしいですからね。
 , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
 7     i, !ヽ::::::/´                 \   わかりました、漢王に推挙しましょう。
 `i    l,  リ/   ヽ              '、
  ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
     '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
     !、-‐''"i,|     / / /            L.___

.

640 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:26:30 ID:4un4oD8I
.

――――――― 翌日。やる夫の陣。

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  劉 |- ._,,"┌─┐"'''''|  劉 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


.

641 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:27:44 ID:jxJQSWts
横光だと補正で服もらえたけど、こっちではナシか(w

642 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:28:45 ID:4un4oD8I

    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::  私の友人が漢王様に使えたいと
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::  面会を願い出てきました。
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  項羽の元で参謀を勤めていたものです。
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`  どうか、幕下に加えてください。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、  才能は私が保証します。
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

.

643 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:29:36 ID:4un4oD8I

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \    魏無知、ご苦労だお。
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お前が陳平かおっ?
     |              |   やる夫たちのために、
     \             /   どんな活躍をしてくれるのかお?


              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/  漢王、ありがとうございます。
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   私ですが…
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

.

644 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:30:17 ID:4un4oD8I
.

私は初めは魏王にお仕えし、数々____の進言を行いまして
魏の国を復興しました。しかしな/      \がら、私の功績を妬む者の
讒言にあいまして、次に楚国 / ─    ─ \に仕えることになり、
あのハンゾウ老人の元で数々/   (●)  (●)  \の策略の立案・実行に
活躍しまして、項羽に認め |      (__人__)     |られて都尉にまで出世しましたが
疑り深いハンゾウに嵌められ \     `⌒´    ,/まして、こうなった次第ですが
取り立てていただければ、 /     ー‐    \漢王様のために知力をつくしまして…


.

645 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:31:44 ID:4un4oD8I
.
                       (
                    )   )
                    (  (
                  / ̄ ̄ ̄\ プスプス…
                 / u \, 、/ \
               / ( ◎)::::::(◎ )u \
               |  ///(__人__)///u |
               \    ` ⌒´    /
               /            |
              (_ )   ・    ・  ||
                l⌒ヽ        _ノ |
                |  r ` (;;;U;;)   )__)
               (_ノ  ̄  / /
                      ( _)

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   お前…全然理解できてないだろ…
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

.

646 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:32:35 ID:/QGtifr6
予定通りだと・・・・・

647 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:33:10 ID:4un4oD8I

       } ̄ヽ  } ̄レへ
       /  ぐ二,,  r==、
      / ,/  〉"´_,,.  -‐〈
    '一グ   /-‐'",,__ r-‐'
    /_,,ィ  l>(づ、,| ヽ
     ̄  {.  トー-、,,_  ノ
         `ー' ヽー'"´ ̄ヽ
   /⌒ヽ_  } ̄L,ヘ-ク  ノ
   !   ハ``'  __ノ''‐一く
  .! /  `ナ /ヽ_,,ィ_,, -'”
  j イ    / / /´ー-‐'⌒ヽ
 {,_〉  {,,__/ ゝ,,____,,ノ

.

648 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:33:53 ID:4un4oD8I
.

     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |
     || | |∧      ・      /k)  | |    私はこの男を取り立てるのは反対よ!
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |    やる夫は、こいつの噂を知ってるの?
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >

    オウリョウ
    王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ)



              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   王陵かおっ!?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /    噂…?
              〈__ノ
             ノ   ノ


.

649 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:35:38 ID:4un4oD8I
.
            ,. r-<、/ ̄`ヽ、   `\_
             ||/         ̄ ヽ  ヽ`\
          , -〉′'     l       \  \ ! ,ハ
        / / , ,′/ ,ィ|', ヽ,  i \  , V ∠ _
        // 1 ,' l  | 」_|∧ '、 i  |ヽ. _, 、 i , 仏ヽ、
        ! / j , |j |´/ ,ゝ、| 、 |ヽ,、<\| |∨ i
   , - 、   j/ 〈 / ∧/ / ! ヒメヽヾT´ヒソ ノ レハ|' i  l    こともあろうに、兄嫁に手を出して
   {  }     { /  八)     r  `     _少′!  |
    l |      !  ,′, \  t- -1   /′i  ¦ |    姦通までしたらしいわよ!不潔!!
  , ┤ !、    | ,' / _」ヘ、|  / ,.ィ' l   l  ¦ |
 (      \,、 -‐v'ニ、 ̄ \ くl`ー '´ |\l   l  ¦ |    むしろ、たたき出してしまうべきだわ!
 |ヽ  い'   _ 、イ \ ヽ   \ \  ´冫 > 、!   !  |
 l\辷 イー ´  | 丨 ) !     >ヘ./∠、   \!  |
  ` ー ' \._   ! ゝ  ト、  〈_i_/ハ\_〉    > |


.

650 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:39:50 ID:4un4oD8I
.
―――――― 陳平はかつて昔、兄の家でニートをしていた。
         __
       // 「ヽ\
      /〃 / lトハ へ
     j// ハ i|  }!  il
      !   ! i 、ヽ ノ / !   ちょっとは働いてね、
     ヽ! iハ ヽヽ( / /
      }iハ ヽ \ヽ (    うちは貧乏なんだからさ!
      ノ‐ヽ、\‐ヽ\}
     /    )ハ} )i }ヽ  聞いているの?陳平!?
  {}、_  |  \ l   ノ^ル' i}
 〈辷j\|   ヽl      〈   ←兄嫁
  {/つ |  | /    ハ、
  `'ー‐ 、|   |/_,   _,ス、
       |   |       ̄ ̄厂 ̄´"ヽ、
      |/ノ  ト、 _,  _,/  / / /\
      |/  ト、_>、_      ///    ヽ


           l l K::l i / /ヲ  !  | ,:\,,_ ゙ ヽ::.. リ l '  !  i l, `i.  
            リ l |!l ノ / ,个、  l ,'::" _二≧、`ー、 i l ト、  l !  ;
    じーっ  1i/! l | // l |! ヽ  //九:ノ  》ヽ l^l ! | ヽ、 \l ::..    なんというクビレ…
            l 〉.|l .リi ド::;; ,ヘ, i ./: _,,ェイ",〃~\!Yi ト,liヽヽ ヽ  ;  
           リ/》 lヽ |、 i !::ヽ| ハ''"       l !l l:::::| ヽ\ ヽ ;
            |ヘ、リ i ヘ/ ヽ.l  リ          |i l ::::l ク、l\i t..
            / |!ヾ;/    `            !| i  ::l l::::l/:::ヽi i ::... ..
              i  |>"                  l /   i l  l  :::リl / / ヒ/
             !  《    _               レ   i/    :://l |!
              ヽ、  `^ ̄ヽ                /    ノ-"^ノヾl l
               ヾ、                         ///  :|
                 l ヽ                       /  
                 !/, -―- - 、 ,,__                

.

651 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:42:01 ID:4un4oD8I
.
―――――― そのころ、世話をしてくれた兄の嫁に手を出したのである。

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |  義姉さんっ!!!
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |  はははははは!!!!
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|


       /::/:::::/ :/  |::::|:::::::.|__  ゙
      /:::/:ヾ:/  ゙' :: /::゙| ::::::| ヽ ヽ
  。  |゙:::::!ヽ:/  ::  //|゙/ヽ| ... ヽ ヽ
 ゜   ,`::::::|:::`.  ::::/..  |/ `|`..`| :|
     |::::::::|:::::|  : /c ミ     テoヽ|/ |
     |::::::::!::::ヽ 人Y .|     L ソ|  |   …!!!
 。   |::::::::|/.ヽ|゙|   ̄.       | :::|   
´゜    |:::::::::ヾ:.| |  ゙//゙  .,  ゙゙  |:::/   、。
     ゙::::::::::::``| |    __...,,   ∥/     ゜゜
    /::::ヘ:::::::::::||ヽ   rニソ  /|/     。
    /  ヽ:::::::ヽ|ヽ..    / ノ       `
   /   ゝ ヾ::::|   ``イ ヽフ

.

652 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:43:58 ID:4un4oD8I
.

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     兄の嫁…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |   人の嫁…人妻…
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ


.

653 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:46:10 ID:4un4oD8I

      <´: : : : : : : ヽ、-:マ:.ハL/:ヾ、》:ヽ
      / : : : : 、: :\::.:ヽ: :/イ:j:|.:.:.:.l:.l`〈
      /ィ: : : :| : :ト、:.: ド、:V:ノ|:.:.:.:.:.:.:.l:. .:ハ
      |∧ i|\トj∠| Yメ^∨ .:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l   ただでさえ変態集団なのに、
      V  `トァ彳ノ  リ レ/.:j.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.l
         ヾ ~~_.ィ    7.:/:i.:.:.:.:.|:.:|i :.:.:|   これ以上増やしてたまるもんですかっ!
           └ '‐'^1    l:/: l.:.:.:.:.:l :|:l.:.:.:|
                _丿    〉: :l:.:.:.:.:.:l:.l:.l:.:.:|
               ` ‐_ユ y′.:! : .:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l
         _,、-べ ̄  /: :.:/! : : .:.:.:.l :.:.:.:.:.l
       ノ\:::::::::::ヽ、 ! : :/:.l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l
      _/⌒‐、\:::::::::::`l: :/ :.:l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l  まずいな…
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ  ばれないと思ってたのに…。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

.

654 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:49:11 ID:4un4oD8I
.
       |ー―----------――――┤
       |!li!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l| ̄|!li!!lii!!i!!l|    変態、幼女、ホモ、グロZIP…
      .|i!i!i|__      ___|__ |li!!li!i!l!!li|
      |i!li!| ,,,_,`   ´ ,,.!_,,,`|!li!!li!i!i!i!|    な、なんとバリエーション豊富な。
      |!il!|~、斷'    '゙~斷'ゞ|lγ^i!lili!|     劉邦軍はすばらしい!
      !|!li|    }       |!!l|rフ!li!i!li|
      !|li!| 〃 〈    〃 |!l!|ノ!li!i!!li!!|   だが…、人妻好きが欠けてますな…。
       !|li!|ヽ、  `r-、     |!li| |i!lii!i!li!!il|
     |iii|!l|i!iiヽ、 llTl゙  / |!l| |!!li!lilli!lii!!!|   惜しい!画龍点睛を欠く…か。
     |i!iii|!|/`、` || || / /!!|√ヽ!!!、i!llilii!ii|
    /「 ̄!!| `ヽ\ || || // !|  /   ̄ ̄ヽ、i!|   (第17話「腐れ儒者」)
   / √{{.!| ̄ ̄ ̄||.|| ̄ ̄ ̄!|/      / ̄i\、
         チンドウ
         陳同(「ヒカルの碁」藤原佐為)
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

.

655 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:54:20 ID:4un4oD8I
.
            ● 三 ●
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   陳平、採用決定だおっ!!
    |    (●)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ━━┓┃┃
 |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
. |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
   ヽイレ,、        ヾ ≧ 

.

656 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:55:38 ID:4un4oD8I
.
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、 、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |
|      |ν  \j   _,. ___,. トく,. |
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |   な…バカな…
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |U (●)(●) |  おいおいおい!!
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ  不倫はまずいだろ…常識的に考えて。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

.

657 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:56:25 ID:YL4fN4hw
分かってたことだけど、やる夫馬鹿だろw

658 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:58:19 ID:QmeN0aXQ
最悪の形でフラグ回収したw

659 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 00:58:46 ID:4un4oD8I

                ____
              /     \キリッ
            / \   / \    いや!今のやる夫達に必要なのは、
           /   (ー)  (ー)  \
         _|__    (__人__)      |  人妻がどうでもいい無能者より、
       /   \   |r┬-|     /  人妻が大好きな有能者だおっ!!
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ  `ー'´
 |  |  | { .::::::●:::::  }            項羽との戦いの前には、
 |  |  |  \ ::::::::::::::/            一人でも人材が欲しいおっ!
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   なんか…説得力ないなぁ…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)


.

660 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 01:00:29 ID:4un4oD8I
.
∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }        ククク…
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'         少しは成長したじゃないか…
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.


           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!   漢王はすごいのか…
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!   そうでないのか…
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!   よくわからくなるときがあるなあ。
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!    つかみどころのない
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!    不思議な魅力を持ったお方だ。
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
         カンシン
         韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー)

.

661 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:00:51 ID:GArmYmQ6
これが天下を……目指す……軍……

orz

662 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 01:01:38 ID:4un4oD8I
.
――――――― こうして、陳平もやる夫の漢に加わった。
           陳平は、何故採用されたのか不思議であったが、
           生涯その理由を知ることはできなかった。
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|: 丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;; 丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
    l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l   なんで採用されたんだ…?
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ      絶対不採用だと思ったのに…
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/       漢王って大物かもしれない!
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

       第 三 十 五 話 ( 終 劇 )

.

663 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 01:03:46 ID:4un4oD8I
今回はここまでです。
コメありが㌧

次回は…やっぱり未定ですが
そう遠い未来じゃなさそうです。

俺…29日に日本が勝ったら、続きを投下するんだ…。

664 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:05:52 ID:YL4fN4hw
乙でした。
採用理由:人妻スキーだから。
こんな理由で採用されるとか分かるわけないよ!www

665 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:07:49 ID:Ge0tNFVg
乙。

また、無茶振りをw<次勝ったら

666 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:07:51 ID:PaNnE8nQ


王陵も覚悟して性癖ばらしちゃいないよ、我慢しててもいいことないよ?
さあ声を大にして言うんだ、僕はマザコンの近親ネタマニアだとw

667 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:10:00 ID:QmeN0aXQ

採用基準が性癖じゃあなあw

668 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:11:58 ID:wse7Djg2
おつー

669 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 01:12:23 ID:lxtXYAag
乙乙

670 : ◆oGchNEml3M:2010/06/27(日) 01:50:26 ID:4un4oD8I
 
     / ̄ ̄ ヽ,    どーも、奇襲はやめて
    /        ',    クリーンに徹することにした>>1でつ。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',   WCみながら投下したんで
   リ   `ー'′   ヽ   間が悪いこと悪いことww
  (            )
   |           |   次回は勝てば29日(火)深夜
                 (勝ったら興奮して眠れないだろうからw)
                 そうでなければ7月の週末位に投下しまつ。

  これからもよろしくね~ノシ

671 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 02:56:00 ID:a4DeQEew
乙です

672 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 03:52:07 ID:Gl6UKmYA
乙でしたー。
歴史系はテンポの良さがキモだと思うんですが、
ここは凄く良いので毎回楽しんでます。
奇襲にはいつも備えてるぜ!

673 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 06:37:06 ID:FOPnDWcI
乙でした!

しかしドラえもんの偽首の人って何者なんだろうか?
戦場に転がってた死体から似た奴を探してきたとか、
死罪の人の中から似た奴を探したとかならともかく、
何の罪もないのに、顔が似てるからというだけの理由で殺されたんだとしたら…

674 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 06:44:36 ID:jjskwdvs
乙。
お前ら一度は刎頸の交わりを結んだ仲じゃないのかよ、とツッコミたくはなるな

>>673
この頃の民以下の命なんてこんなもん
そりゃ無意味に虐殺を繰り返せば評判も下がるけど
なんらかの策の為だったり名声を守る為なら1人や2人殺したぐらいじゃ…

675 :名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 08:29:27 ID:lsx6RIBA
>>670
普通の投下があるからこその奇襲だしね

676 : ◆oGchNEml3M:2010/06/29(火) 02:46:23 ID:nir3rPyw
 
 .    / ̄ ̄ ヽ   明日の決戦が気になって眠れないぜ。
   ./^)  ,     、',  とりあえず、ブラジルの前半だけ見よう…
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},  
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  >>672 応援ありがと~
    |          |    たまには予定通りに投下しなきゃね。
   |         |  >>673 楚漢軍談では、張耳によく似た
                 死刑囚の首を仕立てあげたそうやね。
            >>674 刎頸の交わり(笑)になってしまった件。
            >>675 たまには期日をちゃんと守りますwww

677 :名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 08:43:30 ID:Z1/bpZs6
刎頚の交わり…互いに相手の首をはねずにはいられないという仇敵宿敵の間柄。張耳と陳余の故事から。

678 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:51:43 ID:.gDAY2es
惜しかったなあ。残念だ。

一応潜伏しとくか。

679 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:55:04 ID:cd9EQyb.
ちらっ

680 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:55:31 ID:lYi91VsQ
ジャーn

681 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:01:40 ID:aBWR53I6
惜しかったなー
けどこれじゃあ眠れないよね

682 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:05:03 ID:LO4F14m2
早く来て欲しいお
少なくとも七人は>>1を待ってるお

683 :名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:09:56 ID:Q5Eqks06
今日はブブゼラしまっておくか・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/251-73bad7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。