やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十八話)~  やる夫の遁走  ~

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第三十八話)~  やる夫の遁走  ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
932 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 22:56:47 ID:lqZHsNT2
 
   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、        (第三十八話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~  やる夫の遁走  ~
   .| .| | | | |      .|  |     
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


.

933 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 22:57:59 ID:lqZHsNT2
 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくださって感謝!)


 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/ (やる夫板II)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後
第二十二話 咸陽入城

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267437526/ (やる夫板II)

第二十二話 咸陽入城【続き】
第二十三話 忍び寄る危機
第二十四話 鴻門の会【前編】【中編】【後編】
第二十五話 咸陽炎上

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271510436/ (やる夫板II)

第二十五話 咸陽炎上【続き】
第二十六話 項羽、覇王に君臨す
第二十七話 やる夫、漢中に雌伏す
第二十八話 国士無双【前編】【後編】
第二十九話 暗渡陳倉の計
第三十話   三秦平定

(以下、現行スレで掲載中)

第三十話   三秦平定(続き)
第三十一話 弑逆
第三十二話 張良の暗躍
第三十三話 策謀
第三十四話 漢の三傑、一堂に会す
第三十五話 陳平の受難
第三十六話 決戦前夜
第三十七話 彭城陥落

.

934 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 22:59:13 ID:lqZHsNT2
 
 主 要 キ ャ ス ト

【漢】
  リュウホウ
  劉邦(やる夫) … 物語の主人公。典型的なダメ人間だが、紆余曲折の末、漢王に。
  ハンカイ
  樊噲(やらない夫) … 生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  チョウリョウ
  張良(「アカギ」赤木しげる) … 韓の臣であったが、項羽に復讐するため、やる夫の軍師に。
  カンシン
  韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー) … 項羽に見切りをつけ、漢に参入。ニート志望。
  チンペイ
  陳平(「Death Note」夜神月) … 范増の配下。頭は切れるが、下半身は切れない。
  ショウカ
  蕭何(オプーナ) … 沛県の凄腕役人。後方支援が得意。
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー) … 沛県の馬世話係。現在はやる夫の御者。
  ソウシン
  曹参(「くそみそテクニック」阿部高和) … 沛県の刑務所勤務。
  ロワン
  盧綰(いく夫) … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  シュウボツ
  周勃(ヌケドナルド) … 機織業者。ときどき葬儀屋。
  カンエイ
  灌嬰(できる夫) … 絹行商。ナルシストであり、騎上で戦うのを好む。
  レキイキ
  酈食其(麻呂) … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。趣味はグロzip収集。
  オウリョウ
  王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ) … 昔のやる夫の兄貴分。
  チョウジ
  張耳(ドラえもん) … 趙の実力者。陳余に追放される。やる夫を食客としていた。
  リョチ
  呂雉(「School Days」桂言葉) … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  セキ
  戚(「ひぐらしのなく頃に」竜宮レナ) … 咸陽で拾われた孤児。後に…
  レキショウ
  酈商(「天翔の龍馬」岩倉具視) … 酈食其の弟。兄とは違い、武で活躍。
  
  スネーク(「メタルギアソリッド」スネーク) … 彭越の部下。やる夫の元に派遣されてる諜報要員。
      シン
  韓王・信(「賭博破戒録カイジ」一条) … 張良に擁立され、韓王となる。
  ギムチ
  魏無知(「Death Note」L) … 陳平の友人。陳平をやる夫に推挙する。

.

935 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:00:47 ID:lqZHsNT2
  
【楚】
  コウウ
  項羽(「北斗の拳」ラオウ) … 西楚の覇王。亡楚の名将項燕の孫。この時代、最強の将。
  ハンゾウ
  范増(「カイジ」利根川幸雄) … 計略・謀略に長けた老軍師。
  コウハク
  項伯(「北斗の拳」トキ) … 項羽の叔父。鴻門の会でやる夫を救う。
  コウソウ
  項荘(「北斗の拳」ジャギ) … 項羽の従兄弟。鴻門の会でやる夫を暗殺しようとした。
  キフ              
  季布(「Black Lagoon」バラライカ) … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  ショウリマイ
  鍾離昧(「Black Lagoon」ヘンゼル) … 名高い猛将。
  リュウショ
  竜且(「Black Lagoon」グレーテル) … 鍾離昧と並ぶ猛将。
  チンエイ
  陳嬰(「新世紀エヴァンゲリオン」冬月コウゾウ) … 臨淮郡の東陽県の元役人。
  シュウイン
  周殷(「ベルセルク」髑髏の騎士) … 楚の猛将。
  グキ
  虞姫(初音ミク) … 項羽の愛妾。
 


【その他勢力】
       エイフ
  【九江】英布(「ベルセルク」ガッツ) … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。

      チンヨ
  【趙】 陳余(「ドラえもん」のび太) … 張耳を追放し、趙を支配。
      アツ
      歇(「キテレツ大百科」コロ助) … 旧趙王家の生き残り。趙王に復帰。

  【殷】 シバコウ
      司馬卭(☆野監督) … 元趙の将軍。反項羽包囲網に参加。

  【河南】シンヨウ
      申陽(ブーム君) … 元趙の将軍。反項羽包囲網に参加。

      ギヒョウ
  【西魏】魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ) … 旧魏の王族。反項羽包囲網に参加。

     デンオウ
  【斉】田横(「天空の城ラピュタ」ムスカ) … 兄・田栄とともに、項羽に反乱。
     ホウエツ
     彭越(でっていう) … 昔、やる夫と共に秦と戦う。現在は、梁で将軍を名乗る。

      カンコウ
  【遼東】韓広(「ドラえもん」ジャイアン) … 論功行賞で燕王から遼東王に格下げされる。

  【旧秦】
    ショウカン
    章邯(「ベルセルク」グリフィス) … 雍王。旧秦の名将。新安の虐殺・関中の壊滅以降、精細を欠く。
    シバキン
    司馬欣(「ベルセルク」キャスカ) … 塞王。やる夫に降伏。
    トウエイ
    董翳(「ベルセルク」ゾッド) … 翟王。やる夫に降伏。

.

936 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:03:00 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 「義帝の弔い合戦」を旗印とし、やる夫の漢を中心とした
            連合軍は項羽の本拠地・彭城を陥落させた。

    _                | 彭城炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         く⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー


.

937 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:04:00 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 諸侯は略奪・暴行に走り、もはや軍隊としての体裁は無かった。

  └-、_                  (:'    . .      (:. ,:.     . .  _ノ  _人  (,_
      └-、             ',  ))   . .     .:从,)ノ':.:,    . . _从 (⌒    ゙ /⌒
      ::::i      ____ }  /(        ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . _ ゝ     .    火
      ::::|     γ    ,' ノし': :ヽ     ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      .     .,;,.,    `ヘ/
      ::::|   r ―|    ((,イ: :  :: :V) ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.      .,.,;   ;,,.,    (  _
      ,,;;;;|_ i   :|    、ゝ: :   : :(ノ}  (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):. 从;:  .;       ;,   ∨(
     /  \ ̄=―-_   ヽ: :: :  : :: :/ ~,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  ,;        ;,   从
   /     \     \  ゝ;:; :;从;ノ | :.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.:          :;,   ノ_イ
 /        \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i     _人ノ,   ;:           ;;   /
(           ヽ     へ_へシニタクナイヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__ ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
  |         |      (´Д` ;)    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、   ~‐、            ∧ ∧  タスケテー
  |   ∧ ∧    |  r - 、 ⊂  ⊂ )   ::|    | :::|     ::|-r-=__         |( ゚Д゚)ノ|::    |
  |  (,,>Aく)  キャー! | :::| Y  人,    ::|    | :::| ⊥_⊥ |   :::i     /  (  つ つ:::.    |
  |~(__ ノ   | |  | :::|(_) J ........::::|    | ⊂(;∀; )つ三三三三   |:::. ミll  リ  |:::::.....   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し し

.


938 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:06:39 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 連合軍の盟主・漢軍は、蕭何・張良・韓信が不在であり
           大将のやる夫は酒宴を開いて現実逃避する始末。

                       。 ゚。
                       ((,.)´)´)´))
                        |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ○)  (○)\   /   i L| ____ .|
  ////⌒(__人__)⌒//\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

         \いよーっ!!/

                      \劉ちゃん!!/


.

939 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:08:15 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 彭城・郊外。諸侯の軍は彭城の東西に布陣していた。
           覇王・項羽は斉に出征中であることから、主力は東に布陣していたが…

                        ドドドドドド>

   / ̄\
  | ^o^ |    きょう も やるお の
   \_/   
   _| |_    はだかおどり を たんのうしました
  |     |

       シンヨウ
  河南王・申陽(ブーム君)


 それは すごかった ですね わたしたち も みたかった です

   / ̄\     / ̄\     / ̄\     / ̄\  
  | ^o^ |    | ^o^ |    | ^o^ |    | ^o^ |  
   \_/     \_/     \_/     \_/  

.

940 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:10:05 ID:3/tGXVd6
そんなもん堪能すんなw

941 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:11:57 ID:lqZHsNT2
.

;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)       _     _    _
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ     「_ く>'> 「_ く>'>「_ く>'>
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ.      _l l    _l l   _l l  く> く> く>
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ      「___」   「___」  「___」



   / ̄\
  | ^o^ |    あすは ふたたび りゃくだつ します 
   \_/   
   _| |_    みなさん がんばりましょう … ?
  |     |



      アアア       アアア       アアア       アアア
   / ̄ ̄ヽヽ    / ̄ ̄ヽヽ    / ̄ ̄ヽヽ    / ̄ ̄ヽヽ 
  |;^o` ヽ>))   |;^o` ヽ>))   |;^o` ヽ>))   |;^o` ヽ>)) 
   \_/      \_/      \_/      \_/   


.

942 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:13:42 ID:1thSnFxk
項羽さまが見てる~烏合の衆~

943 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:14:03 ID:.iawz2ak
はああ~
こここ、項羽!!

944 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:14:21 ID:lqZHsNT2
.

    / ̄ヽグニイイイ…
   /    ヽヽ
  |u ^o `ヽ>))   これは ? ま … まさか …
   \_/   
   _| |_      こうう の しわざ … ?
  |     |



アボーンッ! 从  .'  ,アボーンッ! 从  .'  ,アボーンッ! 从  .'  ,アボーンッ! 从  .'  
 ,  /.∴' _ ・ ;.   ,  /.∴' _ ・ ;.   ,  /.∴' _ ・ ;.   ,  /.∴' _ ・ ;.  
 ∴' ', ・,' ;*;∵; ζ。  ∴' ', ・,' ;*;∵; ζ。  ∴' ', ・,' ;*;∵; ζ。  ∴' ', ・,' ;*;∵; ζ。 
  +・.;^oヾ∵ ,).      +・.;^oヾ∵ ,).      +・.;^oヾ∵ ,).      +・.;^oヾ∵ ,).    
    *; ・∵.          *; ・∵.          *; ・∵.          *; ・∵.      


.

945 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:15:03 ID:lqZHsNT2
.
            `*・      
             *・;`*    
            *・;`*・ ;  
      /uuu ` iiu ヽ)  
     |  ^ ∴ iii:^・;∴
   (( (| ^;:iioi・丿    オワタ
   ヽ''' i;iii''ノヽ   


ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)    逆賊、申陽は討ち取った!!
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ    河南軍はもはや雑魚の集まり!!
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))    次の陣を潰すぞ!!続けっ!!!!
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"
         コウウ
 西楚の覇王・項羽(「北斗の拳」ラオウ)

.

946 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:15:31 ID:PI45D3/o
ブーム君の死亡確認

947 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:15:45 ID:3/tGXVd6
なんとあっけない

948 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:16:12 ID:lqZHsNT2
.

                           ドドドドドド

      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ       なんや?となりの陣が騒がしいやないか。
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /        わしに黙って教育なんかしとらんやろな?
    ノ `ー―i´
 _, ‐'´  \  / `ー、_     誰か様子をみてこいや。
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ
      シバコウ
  殷王・司馬卭

.

949 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:16:18 ID:1thSnFxk
こっちはいつもの項羽だなw
これが通常運転ってのが凄いがw

950 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:18:21 ID:lqZHsNT2
.
           ,-─‐‐-、
         ,-‐_|__殷_|-‐-、
  一大事━━(⌒l ´・▲・` l⌒) )━━だよ !!!!
        ⊂二ヽニ'ゝ__∀__ 人ニノ 二⊃
           |    /
           ( ヽノ
           ノ>ノ 
       三  レレ


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  な…なにがおこったんや?
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

.

951 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:19:23 ID:lqZHsNT2
.
             :/‐-、 : ボコッ
          :,-─    -‐-、
       : ,-‐_|__殷_|⌒⌒) :
       : (⌒l;´。▲○` l  ) ):  だよだよだよよよよよ…
       ⊂二ヽニ'ゝ__⊿__ 人ニノ 二⊃
           |    / :
           ( ヽノ
           ノ>ノ 
       三  レレ


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  どないしたんや?
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/
   ノ `ー―i´

.

952 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:23:18 ID:lqZHsNT2
.
 \ . ,, .              '// ., /
 \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
  ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
 (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
 二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
  )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
 ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
 ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
 lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
  ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
           |    / :
           ( ヽノ
           ノ>ノ 
       三  レレ


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l , u 、 i.)
  (^'ミ/.´゜ .〈゜ リ   ひえーっ!!
  .しi u r、_) |    も…もしかして!!!
    | ⊂ニ⊃/
   ノ `ー―i´

.

953 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:25:33 ID:lqZHsNT2
.
  t;; ::::::::::::::   :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;::::     iij}}}        ,,、 、,,,、j ,  、
   t;;; :::::::::: :  ::::::::::  {;;;;:::::::::::::      ;;;;|     ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
   t;;;;  :::::  ::::::::::  ii、::::::::::       iiリー、,   i、t vii
    t;;;;;;  :::  :::::::::: iiii::::::::::        ii}  ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
    t;;;;     ::::::::::: iii:::::::::::::       ijj  tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
    ::|::;;;; :::::::::::::::::::::::::::iit:::::::::::::::     iii   ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
   :::::;i;;;;;;;  ::::::::::::::::::::::::iit::::::::::::: :::::   ,iii|   、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー  殷王!!
.   ヽ::;;;;;      :::::::::::::::iit:::::::::::::: :::::::  }}   :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
   ヽ:::;;;;      :::: :: :::::::::t::::::::;;;;;;;:::::::iii  彡 ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii    うぬの叛意、
   ヽヽ ;;    ::::::::::::::: ;;;;;:::::t::::::::;;;;;;::::::   彡彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r  万死に値するっ!!!
    ヽヽ  :::::::::::::::::::::::: t;;;;、,;;i:::::::;;;;;;::::::::  ,,,イ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
     ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;i} ''' 、;;}}} }i、  ;;;;;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、  ぬおりゃあああ!!!
      :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ii;;;リ    "' """ "フ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
       ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ii;;;i,         ii}}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
         ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::ii t     ,    iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii
          ;;;;;;;;;;;;::::::::::r"';;;      |    iii iiヽiii;;;;;;;::''",,,、'" ,、''

     _______
  // __.)))ノノヽヽ
   |.|ミ.l ____  .___i.))  はは…覇王様…
  ((^'ミ/.´・・・〈〈・・・ リノ
  |.しi   ir、、_))) ||   わわ…わしは…
   ||  `ニニニニ'''//   そだてたかっただけや…
  ノノ ``======iii
       .n:n    nn  そ、そだでたる…そだてたるたる…
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

.

954 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:27:12 ID:lqZHsNT2
.
―――――― 連合軍とはいうものの、各軍が好き勝手に行動していたので
          項羽に各個撃破されてしまった。

           γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )  < そだてたるうううう!!!
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::    /\.       |.      | ・・・・・・
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ                  .::::::::
 ::::::::::: . . . . . . . ::::::::::
  . . . . :::::::::::::::::::::: :::::::::::::

.

955 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:29:12 ID:3/tGXVd6
南無南無

956 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:29:27 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 一瞬で大将を失った河南・殷の軍は敗走。
           西の陣はあっさり壊滅した。

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                       ∧_∧
                     (ヽ(    )ノ)
                      ヽ ̄ l  ̄ ./       :;:;:;:, , , ;:;:;
             .:.:.:.:.:      | . .  |
       / \           (___人__ )      ∧_∧      :;:;:;:;
    (ヽ(    )ノ)          ; 丿 し      ( `Д´)
     ヽ ̄ l  ̄ ./     (´⌒;;  ∪          /,   つ,
    丿 . .  /     ,(´⌒(´⌒;;⌒;;.,.,.,.,       (_(_, )   _
  (( ( ___人__丿))       ∧_∧  (´⌒(´⌒;;  / 丿し'  /  \
    J   ヽ )       ( ´Д`)         ∪    (ヽ(    )ノ)
        し        /,   つ        (´⌒;;     ヽ ̄ l  ̄ ./
    (´⌒;         (_(_, )   ⌒;; (´⌒(´⌒;;     丿 . .  /
 (´⌒(´⌒;;          し ヽ )  ´⌒(´(´⌒(´⌒;;   ( ___人__丿
  (´⌒(´⌒;;       (´⌒;  し    (´⌒(´⌒;;        J   ヽ )
            (⌒(´(´⌒´⌒; :;:;:;:;:;  (´⌒;;             し
         ⌒(´(´⌒⌒(´(´⌒                 (´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;

.

957 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:30:47 ID:lqZHsNT2
.
ヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /
`、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --
、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽ    よし!このまま彭城になだれ込み、
 ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ
 ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト    やる夫を討ち取る!!
  ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
   `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ    続け!!!!
    ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
     ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
      ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,,
       l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>
          l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::
         l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
         l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /:::
          li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::

.

958 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:31:12 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 彭城。

                                       ドドドド

             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ   
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i  やっぱりただ事じゃないぜ!!
  /      /   _,.-‐'゙~     .{:: : : : :i ,;ノ; ´:`ゞ i: : : : :}、
    /   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ;;;;;;ェェ |: : : : :}  夏侯嬰、お前はやる夫をいつでも
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   ,.、  U|:: : : :;!  逃げられるように準備しておけ!
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ    俺は様子を見てくる!
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f
                    シュウボツ
                     周勃(ヌケドナルド)

   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ
  / u ●   ● |
  | u  (__●_) ミ   わかったクマッ!!
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )  クマーはみんなに知らせてくるクマっ!!
(___)   / (_/
 |       /
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー)

.

959 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:32:50 ID:lqZHsNT2
.
                                    ・ ・
―――― 幾多の戦場を潜り抜けた周勃・夏侯嬰は戦場のカンが養われつつあり、
       危険を察知できたのである。

    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ   U  ヽ
    |┃ ≡   /  ○   ○ |   樊噲っ!!
____.|ミ\___| U  ( _●_)  ミ  エマージェンシークマっ!!
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (○)(○) |
.             | u.(__人__) .|  なんだって!!!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
          ハンカイ
          樊噲(やらない夫)

.

960 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:33:05 ID:PI45D3/o
逃げてーやる夫逃げてー

961 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:36:26 ID:lqZHsNT2
.
――――――― やる夫の寝室。

                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ
                       Y    ぐごーっ
                      _(_`Y´_)
        ぐごーっ    / |r┬ 、l\
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  く ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨

                  リュウホウ
                  劉邦(やる夫)

.

962 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:37:22 ID:lqZHsNT2
.
     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)   おいっ、やる夫起きろ!!
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }    一大事だっ!!!
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |


       ____
     /ノ  ヽ_\
   /( ー)  (ー)\     なんだおっ…
  /   (__人__)   \
  |     ー-u'     |   起こすやつは…死刑だおっ…
  \              /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
//######/ /

.

963 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:38:00 ID:1thSnFxk
韓信・項羽ほど化け物じゃないが作戦を実行する1部隊の長としては優秀、ってことなのか

964 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:38:19 ID:lqZHsNT2
.
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)   さっさとおきやがれっ!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

.

965 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:39:33 ID:lqZHsNT2
.
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    ど…どうしたんでしょうか?
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

.

966 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:39:49 ID:.b69Ow4o
なんの関係もないけどこの時代に引き戸ってあったのかな

967 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:40:57 ID:lqZHsNT2
>>966 うはwwwwわからんwwwww
  でもここの住人は超優秀だから、きっと答えてくれるYO☆



              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i   お前は…まだ気づかないのかよ!?
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   外を見てみろ!!
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

     ____
    / ⌒  ⌒  \ チラッ
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  なーんだお…?
  |    ー       .|
  \          /

.

968 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:41:43 ID:lqZHsNT2
.
  ウアアアアアア!!                                   ノ∩
      ∩  ∵';:,                               ⊂'~ :;# ヽ  _ 
    ∠(。c ⌒ヽ                               /(,メ。l7 。)っ| │
     ∨`しし'        | ̄ト目iiiiii ̄\             ∴‥U ∨ ∨   ̄
                 つ/;;;目iii\  /
 おりゃああ!!   ゞゞヾζ    /  ::::/.             ∧__∧
            ゞ|;¬:-.|   /   ::/.            r(    ) _
             |:|:.△/ ̄イ  ::::;;;/               〉 :;# ,つ| │
           / \V | ∠__/          ∴‥⊂ 、 ノ   ̄
       / ̄  ̄ ̄ ̄V ̄    ;;;;;|      : ::: :: .     し'
      /   人    人    ノ/
      (   人__/_ ̄ ̄;;;;/
     /  ):/\__/:::::\_/|    ∧λ::!l ノ, 
    (;:::;;;;;;;):/  \:::::::::::人::::::::::::/     (‐p;゚:;):: て':,
    (々 ̄/   /:::::::::::::人:::::::/|    ζ;;;ノ~: く'::
      ̄ ̄  /; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;|     ';;,::,'・';,、

                  ::と(,,0 ,,(;:)と⌒`⊃
                  アウウウウウ…
     項羽だっ           にげろ!      ウワアアアン
  ゚ 。 ,∧漢∧ ゚。     。  /漢\。゚      。゚ ∧劉∧, 。 ゚
  ゚ ・(゚´Д`゚ )。       ゚ (,゚´Д`゚,)っ゚     。( ゚´Д`゚)・ ゚
 ⌒ヽ (つ   ⊃       (つ   /        ⊂   と)
   人  ヾ(⌒ノ   ノ⌒ヽ   |  (⌒)   Y⌒ヽ  (,⌒)ッ
 Y⌒ヽ   ` J  Y⌒ヽ 人  し⌒^  ノ⌒ヽ  人  J `  )⌒
     '''''

.

969 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:42:39 ID:lqZHsNT2
.
           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     こ…項羽が何でこんなところにいるんだおっ!?
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   郊外にいた諸侯は何をやってたんだおっ!?
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   そんなことはどうでもいいだろ!!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    早く逃げるだろ、常識的に考えて!!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }    
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

.

970 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:43:25 ID:lqZHsNT2
.
                      ∩___∩  クマーが馬車を取ってきたクマっ!!
                      | ノ  ヽ, 、ノuヽ   早く乗るクマっ!!
                     / u ●   ● |
                     | u  (__●_) ミ             ∧彡
                    彡、  \ ∪ / `\             彡 ・ \
                   / __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
                   (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |    やる夫!!!
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ    さっさと乗って逃げろっ!!
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

.

971 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:48:13 ID:lqZHsNT2
.
               ___(⌒ヽ
               /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ
       (⌒ヽ∩/( ○)}lil{(○) |(⌒ヽ    だああああっ
        ヽ  ノ| :::  (__人__)   ::| ⊂ `、
         \ \    )i!!il|l|   / /> ) )) は、樊噲はどうするんだおっ!!
      o   (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 。
       。   \ \ /          /  ゚


      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)   決まってるだろ!!
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ
             二        }    項羽を止めるのは俺しかいないだろ、
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ    常識的に考えてっ!!
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /

.

972 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:49:06 ID:a8YqQ3XQ
無理ゲーすぐるwwwwwwwwwww

973 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:49:31 ID:lqZHsNT2
.
        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄    あ          :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::  あ        ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  ):  樊噲…待つおっ!!!!
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

974 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:49:49 ID:PI45D3/o
いやいや、一緒に逃げておけよw

975 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:50:37 ID:1thSnFxk
この大混乱の中きっちりやる夫を逃がす段取りつけれる部下は本当優秀だなw

976 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:50:37 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 数日前、斉の国。

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ    やる夫たち連合軍は油断しておるっ…
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|    覇王様っ…
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、   今こそ皆殺しにするときっ…
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |

  ハンゾウ
  范増(「カイジ」利根川幸雄)


              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}   亜父に言われる間でもないわ!!
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈    やる夫…あの成り上がり者めっ!!!
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)   その首、うちとってやる!!!
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"

.

977 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:52:30 ID:bdvJ4lCA
「赤龍王」の項羽とか、ラオウ並かそれ以上の
「常人じゃ百人でも千人でも勝てません」っぷりだもんなぁ。

978 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:52:40 ID:H7EtS2/U
ぐぐったけど襖なら日本独自で平安時代らしい

979 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:52:55 ID:lqZHsNT2
.
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \   覇王様っ…
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; く=。==.|   ならば、魯を越えて行きなされ…
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|   魯は我等に組する味方っ…
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,   魯を越えるまでは
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,  隠密に行動できましょうぞっ…
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ ) 引き連れていく兵は精兵3万っ…
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,! 早く密かに向かうことが肝要っ…!!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /

※魯…孔子を排出した周から続く国。斉と西楚の中間点に位置する。
.

980 :名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 23:53:41 ID:1thSnFxk
近代でもヘイヘ・ルーデル・舩坂みたいな怪物がいるからな

981 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:54:46 ID:lqZHsNT2
.
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、    
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l    
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!     報告では、敵は彭城の東西に陣を敷いている模様っ…
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l    
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、    弱兵の西陣を突き崩しっ…
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \  
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._  やる夫のいる彭城になだれこみなされっ…
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |   東陣など…放っておいても四散いたしまするっ…
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |

.

982 : ◆oGchNEml3M:2010/07/17(土) 23:57:24 ID:lqZHsNT2
.
――――――― 項羽が奇襲に成功したのは、連合軍の油断もあったが、
            軍師・范増の老獪な策略があったからである。

7              ゙t‐-、`Y"y‐7
               ゙t_-)YY f"
                 ゙‐iYYr、
                  ヾヾィ'
           r―‐,zzzz,,zz‐‐'   うむっ!!!
       _   ゙>-‐ー‐゙くく   
       l >`i.  (   ̄  ,! \    精兵3万を引き連れて行く!!
       l、(r`l  `ト、  /_,,,,Y´ 
       !、 \l   .l ! イr-‐i'     斉の後始末は亜父に任せるっ!!
        ゙>-.l)  l !  r‐' .!  
      ./  l.   l ヽ    !、_,r-‐――――――、______
      /    ``‐:、」、____.)/          //--------`―--、__
    _/       ,.:'  ,  / /         _/./            `―--、

                                _,,. -‐-,、
                           くIエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                           ,∠ __   \彡"ヘ.
.                        /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
                          \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
            承知っ…       /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.                        /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
.                        ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
                            └┐      │ //: : :人
                               |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                             ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ

.

983 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:00:07 ID:.i0BGwMk
.
――――――― 項羽の奇襲により、統制の取れていない寄せ集めの
           連合軍は大混乱に陥った。

             <じゃーんじゃーん         たすけてー>
   <わーわーわー               ぎゃああああ>

  ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧  
  ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi) 
  / づづ  / づづ / づづ  / づづ  / づづ  / づづ  / づづ
 
    にげろ!!  ∧∧ ∧∧∧∧  ∧∧ ∧∧ てっ、敵の奇襲だっ!!
             (゚Д゚;) (゚Д゚;)Д゚;) (゚Д゚;) (゚Д゚;)
         .≡≡≡ | ⊃⊃ | ⊃⊃⊃⊃ | ⊃⊃| ⊃⊃
                  彡ノ  彡ノ 彡ノ  彡ノ  彡ノ
                                  ワーワーワー>
          人从
      ∧_∧  て  味方は全滅したらしいぜ!!!
  ─二(Д・ ;,)
    ─と   つ           人从
.   ─三(_/  /  从         ∧_∧ て  げええ
       (,___,ノ ∧∧て     (Д・ ;,)
            (゚;  ,)       (  ◯,)    にっ、逃げろっ!!!
             |  _ ̄`V    / / |
            し'(_つ_)   .::(,___,)__,)

.

984 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:02:09 ID:.i0BGwMk
.
――――――― 項羽自ら攻めてきた噂は恐怖を引き起こし、混乱を呼び、
           混乱は更に拡大し、同士討ち・逃走が相次いだ。

::i|;;;;;| /| |;;;リ;;;i  /::::( iiiiijjjjiiijj,,i,,   ''-、三シ  ン /;;;;:::::ヽヽシシシ  ツ  彡ノ 
:::i'、;;| |;;i t;;i;;/ /i;;;;シ~"''ニ二ニ:::::::::'''" ""'、彡彡イーー" ::::t tヽヽ≡ ⌒)  ヽ, 
 tヽ;、(| ii(/、t"'こ彡、-'""'''ノ"'''''"     "t彡フ'ー、  ::::::i, |iiミ、、ーニニ⌒" tヽi,
 ヽ (( 't、;;;ヽニ:::i,,、-'’`'''"~        :::::::| 彡;;;;;;;ソ :::::::ノりミ "ミシ 彡  ~)
   ~~'tンシシ彡::::::::::::::::::::        :::::::::|//-''''"::::,、''/iiiヽヽミミ= ヽ)  ヽ
    |i 彡;;、'";;:リ::::::::::::::::::::       ::::::::''""r'"~~~ /iijj||  ミミ   ミミ
    | リ  ,,、-::、::::::::::::::::::::      ::::::::'" |::、  /:ヽ''iiii、 
    リ /  ,、- ''ノ::  :::::::::::''"     "   |:::::"~ )) j リリ|| 
   /'''' r'";;;/::                |:::::::    ノノ
   ヽ-ー''"):::::                 |:::::  ,
       ヽ、-'''''' - 、,         ,                从 
         i'''""""'' -`、                       /:人:丶 
         t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      人(::( ):::ヽ人    ゴオオオオオオ
          ~'、:::::;;;;;;;;::;;      ,,r             丿::::::丿  レ、::::::)从       人
          从                        从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶
         /:人:丶                    丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人
       人(::( ):::ヽ人    ゴオオオオオオ    人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".
      丿::::::丿  レ、::::::)从       人   ノ::;;; ;:::            ::::::丿(:::::::::::::::\;::::::丿(::::::::
     从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶          ∧∧ ∧∧∧∧  ∧∧ ∧∧
    丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人        (゚Д゚;) (゚Д゚;)Д゚;) (゚Д゚;) (゚Д゚;)
 人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".    ≡≡ | ⊃⊃ | ⊃⊃⊃⊃ | ⊃⊃| ⊃⊃
ノ::;;; ;:::            ::::::丿(:::::::::::::::\;::::::丿(:::::::::::::::\;        彡ノ  彡ノ 彡ノ  彡ノ  彡ノ
  ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧
  ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)   ( iдi)
  / づづ  / づづ / づづ  / づづ  / づづ  / づづ  / づづ

.


3 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:07:55 ID:.i0BGwMk
.
―――――― 優秀な指揮官がいれば、これらの混乱はすぐに沈まっていただろう。
          しかし、寄せ集めの連合軍は混乱し、壊滅するだけであった。

   < ひいいいい

 < ぎゃああああ
    
    <にっ、にげろー               __
                             〈〈〈〈 ヽ
         ___        ∩___∩ 〈⊃  }
        /      \      | ノ  ヽ, 、ノuヽ !   i
      /ノ  \   u. \   / u ●   ● |  /、
     / (●)  (●)    \  | u  (__●_) ミ/ ))           ∧彡
     |   (__人__)    u.   |  彡、  \ ∪ / `\彡           彡 ・ \
     \ u.` ⌒´       / / __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
      \          \ (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ


.

4 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:08:34 ID:.i0BGwMk
.
        ____
      /      \        な、なんでだお…
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。 やる夫たちは56万人もいるんだおっ…
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /    それが…なんで少数の楚軍に負けるんだおっ!?

          ___
        /     \      で、でも、もうすぐで東の陣だおっ。
        /  _ノ  ヽ、_ \     ここには魏豹と陳余がいるおっ。
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'

.

5 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:08:58 ID:.i0BGwMk
.
       ____
     /⌒  ⌒\     二人とも、項羽を憎んでいるおっ。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  きっと反撃のための準備が終ったとこだおっ。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /  さーてと、やる夫様の逆襲開始っと。


     ____
    / ⌒  ⌒  \   どーれどれ?
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /

.

6 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:12:30 ID:.i0BGwMk
. 
 
 
 
                 死――――――――――ん…
 
 
 
 
 
                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\  誰もいないクマー
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \       みんなどうしたんだおっ!?
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \           ____
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ        /ノ   ヽ、_\
          | / /    ノ   \___ノ.      /( ○)}liil{(○)\
          | " /    /            /    (__人__)   \
           ゝ__ノ    /        .     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
           /.     ..f     .        \    |ェェェェ|     /


.

7 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:16:46 ID:RujXPp6w
ですよねーw

8 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:16:52 ID:.i0BGwMk
.
―――――― 西の陣・彭城の壊滅を見た二人は、戦わずして逃げ出していた。

        , ──-  、            
     /)/______\          
    /  三) //⌒ヽ - 、! っ          ∧∧∧∧∧∧∧∧
    / ノ |─|   ((|、   |  っ         |  ___ ____|
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !            |  |    `´  u |
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く            | / ||| \  /u |
(( ヽ/\l |   `~~、__ つ         (∂|_/  〔 ○〕.|||.〔○〕|
   \  |ヽ` ─~~、              ヽ|     "|  〉" .メ|
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄                |  u   ___  |
     |   三_  \ ))              \    /__/ /
   (( |____\_ )                /ヽ       /\
  チンヨ                   ギヒョウ
  陳余(「ドラえもん」のび太)      魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ)

                                  撤退だ!
                                 ∧魏∧         ∧趙∧
              ∧魏∧      ∧趙∧     (´Д`  )....     (´Д`  )....
             (´Д`  )....   (´Д`  )....   と_  と ゙i::::     と_  と ゙i::::
  ∧魏∧       と_  と ゙i::::    と_  と ゙i::::      Y  人        Y  人
 (´Д`  )....       Y  人       Y  人     (_)'し        (_)'し
 と_  と ゙i::::        (_)'し     (_)'し            ∧趙∧
   Y  人                        ∧魏∧     (´Д`  )....
   (_)'し    ∧趙∧       ∧趙∧    (´Д`  )....   と_  と ゙i::::
          (´Д`  )....    (´Д`  )....   と_  と ゙i::::     Y  人
           と_  と ゙i::::    と_  と ゙i::::     Y  人      (_)'し
             Y  人      Y  人      (_)'し
                 (_)'し      (_)'し

.

9 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:17:24 ID:.i0BGwMk
.
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\    あわわわわ…
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|  もうだめだおっ…
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    力は山を抜き、気は世をおおうだお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   時利あらずや…ぐえあぐえあ…
  \     ` ⌒´     /    いかんせんいかんせん…

.

10 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:19:06 ID:dQIrmmWA
何を口ずさむかw

11 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:20:12 ID:.i0BGwMk
.
     ∩___∩   \ヽ
     | ノ     ヽ   \ \ヽ
     /  ●   ● |    ヽ ヽ \  パクリ自重クマ―――――!!!
    |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::| バキッ!!
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨ 
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
             -:’ヾ |!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、
              _/⌒  ⌒\_
            /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
            |     |r┬-|     |
            \      `ー'┃     /

.

12 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:20:37 ID:RujXPp6w
しかも時空を超えてパクルなw

13 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:20:39 ID:wDVFqejY
やる夫家康でにたような場面があったなw
なにもかももう 夢のまた夢

14 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:21:52 ID:.i0BGwMk
>>13 元ネタばれたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


            __
           〈〈〈〈 ヽ
   ∩___∩ 〈⊃  }
   | ノ      ヽ !   i
  /U ●   ● |  /、    あきらめたら試合終了クマっ!!
  |    ( _●_)  ミ/ ))
 彡、   |∪|  、`\彡    とにかく逃げるクマっ!!!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/

.

15 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:22:36 ID:.i0BGwMk
.
ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)   むうっ!!!
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ    あれは漢王・やる夫っ!!!
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))    逃げるなっ!!!!!
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"

.

16 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:24:44 ID:.i0BGwMk
.

   ひいいいいいい                 __
   夏侯嬰、もっと飛ばすんだおっ!!     〈〈〈〈 ヽ
                     ∩___∩ 〈⊃  }
                      | ノ  ヽ, 、ノuヽ !   i やってるクマっ!!
     ; _/⌒  ⌒\_ ;    / u ●   ● |  /、
   , /:○))(__人__)((○ \;  | u  (__●_) ミ/ ))          ∧彡
   ; |     |r┬-|     |,, 彡、  \ ∪ / `\彡           彡 ・ \
     \     `ー'┃     /´/ __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
       \        \ (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

.

17 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:26:29 ID:.i0BGwMk
.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   ( );;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`:::::::ミミ\ ゙゚''" i::ヽ;;i  ::         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ         l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::               _i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
ー' ̄:::::::::::::::::     ____    /:;:;:ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ランランルーっ!!!
:::/:::::::::::::::::::::    /;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、 :;ー:ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;:;:ー" ̄
:/::::::::::::::::::::::::  /;:;:;/:::::::::::\ \;ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:;/"         全軍突撃だっ!!
:::::::::::::::;;::::::::::::  |:;:;:;:;:l ̄\:::::::::::\ );:ヽ    /;:;:;:;:;:;l
::::::::::::::::::;;;::::::::.  \:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::'/;:;:/    /;:;:;:;:;:;:丿           やる夫を逃がせっ!!
::::::::::::::::::::;;;;::::::    \;:;\  |:::::::/;/   /;:;:;:.:_,- "
::::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、. \;:;\ l::/;/   / ̄
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー\ ;:;:;:/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_ /

.

18 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:26:54 ID:.i0BGwMk
.
       / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |   しゅ、周勃っ!!
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/           /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/    アンタだけにイイカッコさせないわ!!
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ ヽ>  / |/ |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、       /‐-、_ 〉 / , '             私達も突撃よ!!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\  `ヽ-、;_/ ,,-''
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、              やる夫を逃がすのよ!!
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',

  オウリョウ
  王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ)

.

19 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:27:51 ID:pYlEXywU
いいやつらや

20 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:27:56 ID:.i0BGwMk
.
ヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /
`、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --
、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ   うぬらども!!
゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽ    邪魔をするなっ!!!
 ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ
 ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト   そんなに早く死にたいかっ!?
  ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
   `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ
    ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ    ならば望みをかなえてやるわ!!
     ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
      ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,,     喰らうがいい!!
       l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>    我が西楚神拳の奥義を!!!
          l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::
         l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
         l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /:::
          li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::

.

21 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:28:23 ID:.i0BGwMk
.
                                          えええっ!?
           ランランルー!!               |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,
  .|     l      ,..-──- 、      |___|   .   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'
  .├──-┤   /. : : : : : : : : : \     |     |       |      |,-‐/ミ、/:::::\、_
  .|     |   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ   ├──‐┤       |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_
  .├──‐┤  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',   l____l        !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉
   !     !  {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  /    ./       |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ
   ヽ───ヽ {:: : : ::| ェェ三ェェU|: : : : :} /───/         i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i
    .\___{ : : : :|U  ,.、   |:: : : :;! /___/          l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|
     .\   ヾ: : ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ/     /           l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|
       \──ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'/───/            i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|
         \_ノ| \` ー一'´丿 | |____/       -‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|
          )/ |  \___/  / ',  /    | |   フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|
          !   \  /^ト、  /  ` ̄/    //   ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|
          !    \/l:::|ハ/     l   //       ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi

.

22 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:28:32 ID:pYlEXywU
西楚神拳ときましたかw

23 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:28:50 ID:.i0BGwMk
.
          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、.  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
             西  楚  剛  将  波  !!!!
                 i|        |i
                 .i|          .|i   < きゃーっ!
                .i|         ..|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i   < ランランルー!
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

.

24 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:29:10 ID:4cVJtzEU
やる夫はホンマ部下に恵まれてるなぁ

25 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:29:31 ID:.i0BGwMk
.
――――――――― 漢軍は泗水まで逃げたが、
              楚軍の追い討ちに遭い、大半が討ち取られた。
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  漢兵は消毒だーっ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 楚 )__;;;;/
                                                  ∧漢∧
              ノ∩                               r(    ) _
           ⊂'~ :;# ヽ  _                            〉 :;# ,つ| │
            /(,メ。l7 。)っ| │                     ∴‥⊂ 、 ノ   ̄
         ∴‥U ∨ ∨   ̄                       : ::: :: .     し'
         :: ::: ::            ヒイイイイ         .:: :: :: ::
       :: :: :: :::            ∧漢∧ .          \丶丶从//
    :; ⌒,'" ⌒ ::         (; ゜∀゜)            .;\:;(;:;(( ))
  (;:; :;(;:;(( '" );::)  ::.)    と    つ          从 ,'"人__,,,,,,,,,,;;;,;;,;;,;,;'
    (⌒'⌒ ⌒'⌒ ;)       ,(⌒)  )     ,,,,,;;;,;,;,;,:::::::''''''''"゛゛゛^,,,、 、;`` ` `: ,
      '"人 ;:; ;:))     彡,,,,,,(,,,;;/,- ;:;''''''"゛゛,,,、 、;`` ` `: ,,,,、 、;`` ` `: ,,,,、
    _,,,,,,:;从<从: ;;'゛'゛''''''''"゛゛゛^,,,、 、;`` ` `: ,,,,、 、;`;'゛'゛;'゛'゛ ,,,,、 、;`;'゛'゛;'゛'゛;'゛'゛,,,、 、;'゛

.

26 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:30:28 ID:pYlEXywU
周勃、ランランルーばっかだなw

27 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:31:15 ID:.i0BGwMk
.
――――――――― 漢兵十余万はほどんと討ち取られた。
              このため、泗水の流れは止まったという。
      . ...  ......  ... ....    ...
   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ_= "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
 :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''

.

28 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:31:25 ID:RujXPp6w
剛掌じゃなくて、剛将なんだなw

29 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:32:46 ID:.i0BGwMk
>>28 それ誤字wwwスマンwwwww
    きっと優秀なやる夫アーカイブス(まとめ様)が訂正してくれるさwwwwww



――――――――― やる夫はかろうじて近くの山に逃げ込んだが、
               項羽は二重三重に取り囲んだ。

                   |] |]
                  ,,/ ̄ ̄\、,,
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'iiiiii"゙:.iiiiiiiii,"'.:.:  _,,.;:--''"´`゙''ー、
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;;;;;;;;;;[|;;;;;.;"゙: 、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :   ";;;;;;;;;[|;;;;;.;;;;;;[|;;;;;.;; ;:  ':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙
                 ,:;.,:;.:       .;;;;;;[|;;;;        ,:;.,:;.:
 :;.:'"゙                        ,:;.,:;,:;.,:;.:


       ∧     ∧      ∧             ∧     ∧      ∧     
      |i |      |i |      |i |            |i |      |i |      |i |     
       州      州      州             州      州      州      
       ||  _   ||  _   ||  _           ||  _   ||  _   ||  _    
      ||/ \. ||/ .\   ||/  \         ||/ \. ||/ .\   ||/  \   
      ||(   ) .||(    ) . ||(    )         ||(   ) .||(    ) . ||(    )  
       ⊂   )  ⊂   )  ⊂    )         ⊂   )  ⊂   )  ⊂    )  
       || ∪∪  || ∪∪    || ∪∪.          || ∪∪  || ∪∪    || ∪∪.   

.

30 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:33:26 ID:.i0BGwMk
.
―――――――― やる夫に従う兵士は少数であり、ほとんどが負傷していた。
              絶体絶命のピンチである。

              ∧_∧           ∧_∧
    ∧_∧     (´xωx` )       (´Д`; )           ∧_,,∧
   ((.;.;)ω;` )     |つ ⊂|       ⊂  ⊂ )          (´;ω;`)
    (っ  ⊂)     ∪  ̄∪        く く く            (つ  と)
    |  # |                 (_(_)           `u―u´
   ∪  ̄∪
           ∧_∧                     ∧,,∧            ΛΛ  
          (´xωx`)               .(   )           / ⌒  )  
         .(;U  つ               ∪ヘ ;・ ヽ;)       / ;:/ つ.・.
          );) )                   \ ⌒・~    ~(    )    
         ..し;_)                                ~ ⊃

      ____
      /_ノ ヽ、_ \     ど、どうするおっ…
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  みんなバラバラになっちゃったお…
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /  それに、完全に囲まれたおっ…

.

31 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:34:19 ID:.i0BGwMk
.
      ∩___∩
      | ノ     ヽ.
     / ,, ノ U ヽ ヽ   (やる夫は動揺しているクマ…)
     | |||||●   ● )
    彡、   ( _●_)  ミ   (ここは、クマーしかいないクマっ)
   /__U  |∪|    ヽ
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》


        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ
      / |||_   _ |    (クマーが頑張らないといけないクマっ!)
       | u  ( _●_)  ミ
       彡、 u |∪|  、`\   (考えるクマっ!!)
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/

.

32 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:35:07 ID:.i0BGwMk
.
       ∩___∩
       | ノ \  /ヽ
      /  ●   ● |   やる夫…あきらめちゃだめクマよ!
      |  ,,,  ( _●_)  ミ   クマッ!!!!
     彡、   |∪|  、`\
    / __  ヽノ /´>  ) ))
  ̄ ̄(___) ̄ ̄∑ (_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\
      _   / |  .|.  |- 、   ヽ    そうだよ、やる夫!!
         //`ー ●ー ′   \   ヽ
         __l  三 |  三     ヽ   l   まだ敗れたんじゃないっ。
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |
         .   l          |   | /⌒ヽ  最後まであきらめちゃ駄目だって
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ   信陵君も言ってたんだ。
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |
             チョウジ
             張耳(ドラえもん)
.

33 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:35:30 ID:.i0BGwMk
.
       ____
     /      \      で…でも…
   /  _ノ  ヽ、_  \     もう駄目だおっ…
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |   樊噲…周勃…王陵…
  \     ` ⌒´     /   きっと項羽に討ち取られたんだおっ…

.

34 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:35:34 ID:RujXPp6w
>>29
誤字なのかw
楚の強い将軍が波のように押し寄せるぜってことなのかと思ったw

35 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:35:35 ID:wDVFqejY
タヌキいたのかw

36 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:36:14 ID:.i0BGwMk
>>34 おお!そういう解釈もアリだwwww



    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    漢王・やる夫の首をとる!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  俺に続けっ!!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::

.

37 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:37:23 ID:.i0BGwMk
.
              / ,.イ;;/ //  `ヾ\ \;;;ト、
                , ' ,. ´ {;;{__///     丶\\ノリ 丶 あはははははは!!!
             / ,.'    \_;ノ/,     、`、 \く    ヽ
              / ,'    i  /:/ ;      ', `,. }__〉ヽ` ゙,   漢王の最後だよ!!!
              ,'  ;!     l  〈__{ !  |     i. ゙, l ゙,  ', i i
             ,゙  j{{ i   |  l  |l   |     l| -=‐i-l、 } |ハ}   皆殺しにしちゃえ!!!
            ,' ゙ l l|: .|   !  l ,. !‐=‐!   jリ  | |ハi│j ソ                  ,.. -_、..  -─
           ,' ' :l : |l :!   ',/! ヾ、 _ ! _ /ォ扞行ぅ、jノ 八                   //´   ...........
           .' j.:.:!: :八入  ヽ '、ィzヒテミ:: :: :: :::~しツソイ仏ハ′\            {{::::::::::::::::::::::::::
         ,.' _ム┴‐く{_トi\ _〃゙{じジ::: ::: ::  ´   ´|孑''"~`''ー- 、_,. -─‐ 、    ヾゞーzァ──‐‐
  / ̄`゙マ''´ ........    \ヽ\``"´     `    人::::::::::::::::..../......:::::::::::.... ヽ     ̄
 /::::....     丶:::::::::::::::::::..... 仏ゞ彡フ__ 、-‐ァ┌─チ‐┼─r─ く;:::::::::::::::::::::::::::_;厶、
 ̄ ̄ ̄`丶、  ヽ:::::::::::::::__/ ,.ィ''"´  `ヾ厂 ̄ ̄ ̄ ̄′  `''ー三三三二 ̄´{ ,. ニ\_____
..:::::::::::::........ `ゝz‐`ー// _/           \             (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  |〃~ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::; ' / /  ∠-‐ァ   _   ヽ  ヽ               ̄ ̄ ̄  |{{;;;;;;;;;;;;r 、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::/...::/ ::/    __/       ヽ   ゙、  `、      r_,.             | \;;;;;;/ー}_,ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::-‐::''´::::::::/ :::〈   _≦ヘ、  、`ヽ、 \  \ \__    r_,            |/ ̄r‐} .!  f゙ヽ─--
::::::::::::::::::::::::{::::::::::\_ ∠_二ニ孑'~{{ー‐\___>く::\r∨`}"'''‐- 、.,,_           |  /ーノ l   |ー'{
:::::::::::::_;;:、-‐ミ、;;::::::::`゙''‐-、\::::::::::{{     {{::::\弋゙__ノ     | ̄``i''‐- 、.,,_  |/ /  |  |  V///
ァ'''"´/   ノ  }\::::ヽ::::::::: ̄`:::::::ヾ=ァ===彳\川\``''‐ 、、,,_ノ    |   || | ̄∧  {   {  {.   V///
                リュウショ
                竜且(「Black Lagoon」グレーテル)

.

38 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:38:12 ID:.i0BGwMk
.
   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ----: ι
       |::::::::::::)≦゚≧ミ:≦゚≧(   ひゃっはーっ!!
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   
      ゝ---η.   |||||||  ゝ   鴻門ではしくじったが、
        /≦ ヽ .|  | ≧    結果は同じだったなぁ~っ!!
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l    しねぇえええええ!!!
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^
           コウソウ
  項羽の従兄弟・項荘(「北斗の拳」ジャギ)

.

39 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:38:38 ID:.i0BGwMk
.
           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \  ひ、ひーっ!!!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l じょわ~~~
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄

.

40 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:38:54 ID:RujXPp6w
また漏らしたw

41 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:40:31 ID:.i0BGwMk
.
―――――― だが…そのときであった

   \     _,,.:|;|:,,:--―------:..、_\   \     \
\   \;,.:'´ /  \    ̄`:ー-:.、  ̄`:‐-:.、\     \
  \,.::''´\/      \      `:ー-:.、/   \      \
..,;'´   / \      `i, ._,,,.:-‐'´ ̄`  \  \
\    /       _,.:―´'`           \
  \ .i__,,;;-‐´ ̄ ̄||
_,:-‐"´!   \. .  ||
 \      \. . ||
   \       . _||_.
    \       l ⊃i     / ̄ ̄ ̄\
      \     !、_ノ   / ._ノ  ヽ、_ \
\           ヽ||ヽ、/ o゚⌒   ⌒゚o .\  なんか、風が吹いてきたおっ!
  \   \     . `||、 \    (__人__)  .  |
   \   \     || .\.ヽ、  ` ⌒´   . /
\   \       rJ|  ) .        ノ
  \     \    `''´ /     ("'`-‐'"ノ

.

42 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:42:26 ID:.i0BGwMk
.
:  !   !  !     !: l   !   |  ! !!:! !!
   !       !       !  !
   ! :l        !! : !!  ! !    :  !
 !   ! !: !  !  ! !  !    |!    !| ! ! !
:  !   !  !     !: l   !  |   ! ! |!:! !!
    !   |    !  : :   ! | !! ! |!! :
!    :l  !| : !  ! !: ! !  !! ! !  ! ! ! !
   ! | |! !|! |: : ! !!  | !:|! |! | |! !  ! |  ! |!:
:  !   ! ! |   !: l   | !   ! !   !:! ! !l  !| !
! :l  !! :   |  !! ! |! |!! !! |   ! ! : !| !!!
: ! !! | !:    | |! | |!  !! | ! |!  :|! !! |! ! !!
:  !   |! ! |  !: l   !   ! !!:! !! |! |!! !!

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::} (   
      l:::::::::::::ゝ---- ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (     な、なんだあ!?
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ    
      ゝ---η.   |||||||  ゝ    急に天気が悪くなってきやがった!
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l     
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

.

43 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:43:28 ID:.i0BGwMk
.
 \  丶 丶ヾ丶 \ヾ丶 丶 丶 丶\ 丶 丶 \丶 丶 \ 丶ヽ
\vヽ丶 \ 丶 \ヽ  ヽ 丶\ ヽ 丶 \ヾ 丶ヽゝヾ 、丶 、
ヽ 丶 ヽ ヾ丶ヽ  ヾヽ、丶\ 、 丶、 \.、ヾ ヽ゚ ゞ ヽ\ \ ヽ
 _/__/_ //   ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ ヽ丶
  / /     ーーーーーーーーーーーーーー  \ 、ヽ 丶ヾ\ ヽ
   /           ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ \
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ ヽ丶丶 \、\
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \ヽ ゝヽ丶\丶
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 ヾ丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶 ヽ ヾ ゞ 丶
\丶 丶\ \.ヽ,丶\丶ヽ\ \丶ヽヾ \ 丶 ヽヾ\ \丶\ \ヾ  ゝ

             //  /   /::/ / /  ∧::,\::イ
            / ,'   '  /  L/ / '  ! ハ::', ヽヽ
        // {   {  |  |   ! l   l l T  ハ ハ
          //   '   l  |斗┤- l  l   | ! !  ! | ハ  暴風雨?
       //   ハ ハ 从 A |   |  l  斗| 、|  | i| |
.       //   ∧ V  弌之外 ̄ ` ≦_// ' / / '  くそっ…      
.     //    ' ∧ N ゝ ¨¨`    代 fミ/イイ ィ   よりによって、私達の方に吹いてくるとは!
     //   / /_iハ U     ,  `¨¨ / イ |                /     /
.  //   / / 、 ハ     {`  ァ     /ィ  l  !             ,<     /
../ /  , ´  ̄ ̄ヽ ヽ ヽ   ー    , 个 |  |  |            /  \/
.  / / : : : : : : : : : : \\>  -‐<   | |  |  |       /     ト 、r 、
  / /::: : : : : : : : : : : : : : :\}、!  ̄\__'  |  |  |      /      r 、ヽ ヽ
. / {::::: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽゝ=、 、\:: : :ヽl  l  |   __/ / `      ,\ \ ヽ
,'   !:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽゝ ヽヽ ヽ:: : :\l  |  /  /ヽ /   / / ヽ

.

44 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:43:52 ID:.i0BGwMk
.
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / /  ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '  / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /  /   ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / /  ,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /  / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: '  / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' / /    ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /,: ' / ' /   / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / /  ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
                 | ̄ト目iiiiii ̄\
                 つ/;;;目iii\  /
             ゞゞヾζ    /  ::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゞ|;¬:-.|   /   ::/    | むうっ…
             |:|:.△/ ̄イ  ::::;;;/   < 
           / \V | ∠__/      .| これでは前が見えぬ!!
       / ̄  ̄ ̄ ̄V ̄    ;;;;;|      .\___________
      /   人    人    ノ/
      (   人__/_ ̄ ̄;;;;/
     /  ):/\__/:::::\_/|
    (;:::;;;;;;;):/  \:::::::::::人::::::::::::/
    (々 ̄/   /:::::::::::::人:::::::/|

.

45 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:44:16 ID:.i0BGwMk
.

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::        楚軍は混乱しました…      :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::    今がチャンスです…逃げなさい…     :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::       そして…戦うのです…       :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::      真の平和をもたらすために…      :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................


.

46 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:44:58 ID:.i0BGwMk
.
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
                 |l  |lハ                 l||   l|/
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、


         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U
     /  `-●‐ ′  \   ヽ   こ…この声は…
      i 二 __|  二 U   i   i    シンリョウクン
     _| ─ (__   ─   |   !  し、信陵君!?
   (__)    (_       |   /
    |  ヽ            /  /   まさか…もう死んだはずだよ…
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥

.

47 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:45:31 ID:0K/ZGzOA
日本の歴史を見ても中国の歴史を見ても、やっぱり一代の
英雄ってのは「自身の知力や武力」よりも遥かに大きなものに
支えられたからこそ、英雄足りえたんだなと思う。
優秀な部下もそうだが、いろんな幸運もそう。

48 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:46:48 ID:.i0BGwMk
.
                      /)  
      ∩___∩   //   
      | ノ      ヽ / つ^^ヽ   やる夫!!楚軍がひるんだくまっ!!
     /U >   <|/ テノノノ
     |    ( _●_)  ミ/      チャンスクマよっ!!
    彡、   |∪|  /
      (⌒) ヽノ /.          に、逃げるクマっ!!
    ,-r┤~.l    /.   
   rf .| |  ヽ   /    
  .lヽλ_八_ ,, ̄)     
   `ー┬‐-ー' ̄)

             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)    お、おうっ!!
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|   に、逃げるんだおっ!!
         / \     `⌒´_/
        /           \    夏侯嬰、馬車を出すおっ!!
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/

.

49 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:47:18 ID:4cVJtzEU
やる夫のパラメータは運に全振りだな

50 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:47:25 ID:.i0BGwMk
.
            /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
           l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
            | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
           | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
           、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|     あなたっ!
            | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
            ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
            |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
             |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
              |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
           /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、
          /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
              リョチ
              呂雉(「School Days」桂言葉)

       ____
     /⌒三 ⌒\ 
   /( ○)三(○)\    りょ、呂雉たんっ!?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   ここまで逃げてきたのかおっ!?
  \      `ー'´     /

.

51 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:47:58 ID:wDVFqejY
>>47
月並みだけどそれが天命に選ばれた者、ということなのかね

52 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:48:46 ID:iW0Le4Ls
最終的に上に立つ者は運が重要とか中国人好みだからあんまり日本人好みでもないような…

53 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:48:59 ID:.i0BGwMk
.
         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::   やる夫は呂雉たんに会わせる顔がないお…
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::  夫として失格だおっ…
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  ,'.:.:.:.:/,.:´/.:.:.::/.:.:/ /./.:.:.:.:.:.: /:.:/ i i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト,:ヽ
  .i.:.:.:.:/.:.:./..:.:.:/.:.://.:.:/.:.:.:..::.://./ //   ',.:.:.:.:.:.:.:..:i.ヽ.',
  ,'.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:/ /./ //    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:i
 .i.:.:.:,'.:.:,'.:.:.:.:,´.: ,'.:.:.:/:.:.:/  /./ //     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| i.:i
 ,'.:.: i:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.://ァィ--=イ'  // 丶、,__, |.:.:.:.:.:..:.:.: |.| i.i
 i.:.:.:|..:.:|.:.:.:.:|.:.:.:f..:|´/ _,/  //   ___ |/|.:.:.:..:.:./|.i |.i  …私もあの時は言い過ぎました。
 |.:.:.:|:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:| i.ナァ==,=,` //   ィ==ャェ,, |.:.:..:.:.:| i:i |i
 |.:.:.:ヽ.: |.: :.:ヽ.:.:rケ:::::::`::i  /     i::::`.:i '|.:.:.:.:.:.:レ'     いえ…今はそんな場合ではありません。
.λ.:.:.::ヽ.|.:.:.:.:.ヽ..ト .5:::::::::i       .5:::::| /.:.:.:.:.:.:| 
/ |.:.:.:i:.:.:ト.:、:.:.:.ト.:i '--''         '^-'' /|:.:.:.:.:.:.:|     あなた、お願い!!
 i.:.:.:.i.:..:|.:|.::.:.:’ト.:,_ヽ         j.    ' ,'::.:.:.:.:.:.::|
 i.:.:.::i..:.:|.:|..:.:.:.:.:.:|、~'       ,, _     /.:.:.:.:.:.:.:.:|     我が子、劉盈を後継者に!世継ぎに!!
.,'.:.:.::i.:..:.:|.:|:.:.:.:.:.:.:|丶、           /.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|
i.:.:.:.:i.:.:.:.|.:.:|.:.:.:.:.::.:|. | ` 、        r.:´|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.|      戚なんかの子じゃなくて…お願い…
i:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:| |    `  -ィ.:´.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.::.:|      

.

54 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:49:44 ID:.i0BGwMk
.
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|! : :l : : : : : |おねがいあなた劉盈を
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|世継ぎにしてください
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!そうしないと私達のこれまでの
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!絆はなんだったのかわからなく
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハなっちゃってあなたそういえば
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l戚とかいう女にいれこんでて
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : lくやしいわやっぱり若い女の
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |ほうがいいんでしょ私なんか
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |年をとってしまった古い女
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |なんですもんね文句も
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |多いし厄介だとおもって
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |んだわ最近会わなくなって
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : | 冷めてしまったと思ってる

      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ       わあああああ!!
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
  (   /o゚(( ○)) (<)\`┘ ヽ\    わ、わかったおっ!!
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ  劉盈を太子にするから、落ち着くおっ!
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'

.

55 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:50:07 ID:RujXPp6w
呂雉さん、何言ってるのよw
それこそ、今言う事じゃないだろw

56 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:50:09 ID:iW0Le4Ls
おま、こんな時にw

57 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:50:42 ID:.i0BGwMk
.
        ,  ' : ̄ ̄ ̄` 、
     / : : : : : : : : ト、:_ : \
    /:/ : : : :/: /川ミVハ: : : ヽ
   /:/.: : :./: /: :/ | |:!   V.:. : |   あなた…ありがとう…
   |:i: /:| / /: :ム//!∟  |: : : |
   リ! !: |:! /レ'_レ'//_\.|: : : |
   | |: : | |ィ=〒 レ' 〒㍉ |: : : |   劉盈、それに魯元…二人はお父さんの
   V\:N V_j.    ヒ夕》′:/|
    |: : : :ゞ ̄  i   ̄ /.: : :|、|   馬車に乗って逃げなさい。
    l/^! : l\ ○ ,/!: : : //`ヽ
     {:ヽ!: : |\`ー ´ _,.| : : :| |   ヽ
    ∧: !: : l   `` '´ | : : :| |    ヘ


         ___
        / .u   \        え…?呂雉たんはどうするんだお?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   まさか…?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

.

58 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:51:11 ID:.i0BGwMk
.
  /.:.:/..: /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:、.:|`ii
 /.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.::.:.:/..:.:.:.://∧i i.:.:.:.:.:ヽ.::i:.:Vi i|
. {://.::.:/.:.:/.:.:.::.:/.:::.:.:.:.:/ ィ/~^''''|.:.:.:.:.:.:.:i.:i.::./ |
..{/.|;;イ.:.:.:/.:.::.:/.:.:..:_,, './//    |.:.:.:.:.:.::i.:レ'}     私は別の方法で逃げます。
.{i .|:/i..:.:i;;;;,rェー'''´~/ ィ'´    |.:.:i.:.:.:.::i.:iノ|
  .{i | i:::i f /rテメ、' / \__  /|.:.:i.:.:.:.:i.:i:;/     あなたのお父様もここにいますけど、
  i,. {ヽ.:i|'´.{ソ::ソ    "''テ=,ミ-/.i.:.:i.:.:.:/.:.:|'      馬車は一台。
   `|:ヽ;;;| ''ー'     .{i::: テ}、///:.:/..:::.| 
   .|ヽヽト  ,.      、{i:;;;`ソ// ,イ/.:.:::.:|      世継ぎとあなたで一杯なんです。
   ,ノ,--、::\`. ,_     `^'´'//i/i.::.:::::ト、__
 /´   .ヾ:::.`i 、.      _/  i.:.:i.:.:.:.:.:|  `ヽ,   私がついていっても邪魔なだけ…。
./      `;::.:.} `ー  ' ´   _i.:.:.:i.:.:.:.:.:レ    }
'       .}:.:|`ー、_  i ,r '''´/i.:.:.:.:i.:.:.:.:|    |


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \   そ、そんなぁ…
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

.

59 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:51:39 ID:.i0BGwMk
.
   ∩____∩
   | ノ ノ   ヽ\
   /  ●   ● |             やる夫!仕方ないクマよっ!!
   ミ   ( _●_) ミ                    
 /    ̄ ̄\/⌒ゝ
彡          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  奥さんは誰かが救出してくれるクマっ!!
ミ       ヘ_/:::
ミ        ミ::::::::             早く逃げないと追っ手がやってくるクマっ!!
ミ       ヽミ:::::
ミ 〇      \:::
\ \___  ヽ:
  \ノ   \_ノ
                    , --‐ -  、
                 , '´:.:.:.:.:.:. .:.:.:. :.ヾ:.:. ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.: :l^^'wヘ: '; :.:.:.:.:.ヽ
                   / :.:. /.:./ i:.: |    |:.ト:.:.', :.:.:.ヘ    夏侯嬰さん、早く行って!!
                 / :. / :.l:. /|:./`ー-'__j:ノ '!:.l:.:.:.:.:.:.:,
                  |:.:.リ:!:.:.l:.A/ j/   (´ `) jノ|:. ; :ト、::,   あなた!劉盈を世継ぎに!!
             |:./!:.!:.:.!rゞう     `¨´ ′!/ :.「j}:.ト、
             |/ |八:.lミz¨´          リ:.:.:.レ' ハ\    劉盈を世継ぎにっ!!!
               ′ 〉    r-ー'' ̄`,  ハ:.:.:.:.:.. . . ::, \
                   ∧   !       |  リ:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:,  ヽ
                    ,':.:.:.:> .._ゝ、_ ノ /{ :.∧:.:.:.:.:.:.:.:.::,    ヽ
                 / !:.ハ:.:,′:.:..,≧┬ァヲ、_r'Ⅵ V:.:.:.:.:.:.:.:.::,    ',
             /   {:ハノ:.:.:/Zr ‐┴xヌ  .:  < V.:.:.:.:.:.:.:.:.::,   }

.

60 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:51:57 ID:0K/ZGzOA
ここでちゃんと泣きはするんだなやる夫。

61 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:52:09 ID:.i0BGwMk
.
             ,.-=' ̄ ̄`ヽ、
 バイバイー     //" `ヽ、ヾ , ヽ いってきまーす
   n_ ,_‐‐‐‐_、  /// ⌒ ⌒`ハヽ , ヽ
  (_/(> <)\i,レ! (>  <) 从,i リ        __
  ( :::: (_人_) :::: )⊂⊃"-'-,' ⊂⊃ソ        〈〈〈〈 ヽ
   \ `´  ___ `" <"   ∩___∩ 〈⊃  }
      ; /ノ|||| ヽ\;       | ノ  ヽ, 、ノuヽ !   i
     ; /( ○)  (○)\ ;    / u ●   ● |  /、
   , /::::::\(__人__)/::::: \;  | u  (__●_) ミ/ ))           ∧彡
   ; |    | |r┬-| |    |,, 彡、  \ ∪ / `\彡           彡 ・ \
    ′\      `ー'ォ    /´/ __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
       \        \ (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

.

62 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:52:31 ID:wDVFqejY
良妻なんだか悪妻なんだかよくわからねえw

63 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:53:16 ID:.i0BGwMk
.

――――― この後、呂雉とやる夫の両親は楚軍に捕らわれてしまい、
         人質となってしまう…だが…

                        /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
                       |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
                       |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
   あなた…お願いね。        |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
                       |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
   もし…もし…戚の子供を      |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
   世継ぎなんかにしたら…      ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
                        \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
   わたし…絶対許さない……            く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                                     \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                                      \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                                       >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                                 /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::

.

64 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:54:13 ID:.i0BGwMk
.
――――――― やる夫は劉盈と魯元をつれて逃走を続けた。



             ,.-=' ̄ ̄`ヽ、
 ママー        //" `ヽ、ヾ , ヽ えーんえーん
     ,_‐‐‐‐_、  /// ノ  ヽ、`ハヽ , ヽ
   /o゚><゚o\i,レ!o゚>  <゚o 从,i リ       __
  ( :::: (_人_) :::: )⊂⊃、_,、_, ⊂⊃ソ        〈〈〈〈 ヽ
   \ `´  ___ ``- '<"  ∩___∩ 〈⊃  }
      ; /ノ|||| ヽ\;       | ノ  ヽ, 、ノuヽ !   i
     ; /( ○)  (○)\ ;    / u ●   ● |  /、
   , /::::::\(__人__)/::::: \;  | u  (__●_) ミ/ ))           ∧彡
   ; |    | |r┬-| |    |,, 彡、  \ ∪ / `\彡           彡 ・ \
    ′\      `ー'ォ    /´/ __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
       \        \ (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ


.

65 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:54:49 ID:.i0BGwMk
.

           /.'´ ̄ ̄` ー-     
         /   〃" `ヽ、 \ヽ .
        / /  ハ/     \ハヘヘ えーんえーん
        |i │ l |リ ノ   ヽ、_}_}ハヽ              ママーママー!!
        、|i| 从 o゚⌒  ⌒゚ol小N                 ___
         (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ             o ○ oノ   ヽ`o ○ o。
          V j   (_.ノ   ノ/           。゚   o゚/o゚>  <゚o  \ ゚o ゚ 。
               へ、 __, イl              /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
            /  丶. i  |               \ll|l     `― '    l|lll  /
           ./ 丶、_)|_ノ|_              人l||l         |l||l 从 
                                  ( ⌒ )        ( ⌒ )

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   く…
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


.

66 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:55:20 ID:.i0BGwMk
.
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   …。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       ____
     /   ノ( \ ブチッ
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

.

67 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:57:34 ID:.i0BGwMk
.
                               ,‐=ニ二ヽ
                              小人从、ハ
   О ゚  。 ノ  、。 ゚  О              I。◎◎。リノ 
     ∩/。◎ ◎。ヽ∩                 ゝーー ソ 
    弋ゝ (_人_) ノノ                   l   〈ヾ。
      /-^]r  ^ ヽ                 /-^]r  ^ ヽ
        l /^ヽ 7                  l /^ヽ 7 
        lr゜   "                   lr゜   " 
                    ┓┓
             ┃     ┛┛         ┓     ┓
             ┏━━┛            ┛    ┃
             ┃           ━┃           ┏┛  ┛┛┃
             ━━━┛     ━━┛    ━━┛      ┃

                       おりゃあああああ
             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::
                       ::i  :;     :;  i::

.

68 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:57:44 ID:edJ21vOg
スーパーポイ捨てタイムくるー?

69 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:58:05 ID:.i0BGwMk
.
   ∩____∩  そ
   | ノ ノ   ヽ\ て
   /U ○   ○ |     く、クマっ!?
   ミ   ( _●_) ミ    
 /    ̄ ̄\/⌒ゝ
彡          / ̄ ̄ ̄ ̄
ミ       ヘ_/:::

   ∧  ∧   て
   / ヽ‐‐ ヽ  そ
  彡  ⌒  ⌒ 
  彡 U ○  ○    う、ウマっ!?
  彡  ( .,,,,,,ヽヽ,,,l  
 .彡   (____)  
 彡    (__人__)   
/ `      `ー'´ 

.

70 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:58:16 ID:RujXPp6w
キレて子供投げんなw

71 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:58:31 ID:FWyg9TvI
馬まで驚いたww

72 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:58:36 ID:.i0BGwMk
.
   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ
  / u ◎   ◎ |
  | u  (__●_) ミ   な、なんてことするクマっ!?
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )  やる夫が子供を投げ飛ばしたクマっ!
(___)   / (_/
 |       /      とまるクマーっ!!
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡  ⌒  ⌒ 
  彡   >  <   
  彡  ( .,,,,,,ヽヽ,,,l   了解したウマっ!
 .彡   (____)  
 彡    (__人__) 
/ `      |r┬-|
        `ー'´

.

73 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:59:11 ID:.i0BGwMk
.
           /.'´ ̄ ̄` ー-     
         /   〃" `ヽ、 \ヽ .
        / /  ハ/     \ハヘヘ えーんえーん
        |i │ l |リ ノ   ヽ、_}_}ハヽ              パパが投げたー!!
        、|i| 从 o゚⌒  ⌒゚ol小N                 ___
         (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ             o ○ oノ   ヽ`o ○ o。
          V j   (_.ノ   ノ/           。゚   o゚/o゚>  <゚o  \ ゚o ゚ 。
               へ、 __, イl              /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
            /  丶. i  |               \ll|l     `― '    l|lll  /
           ./ 丶、_)|_ノ|_              人l||l         |l||l 从 
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ             ( ⌒ )        ( ⌒ )
           ヽ、 _/´`ヽ   /         
             ̄     ̄ ̄

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   二人とも馬車に乗るクマよっ!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`/⌒ ̄二⊃
/ __  ヽノ /´/   /(
(___)   / (   __\
 |       /   \ \\\ヽ
 |  /\ \    \ \ ヽ ヽヽ
 | /    )  )      \) ヽ ヽ ヽ
 ∪    (  \         \))
       \_)

.

74 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 00:59:11 ID:SOxkwd5o
向こうの考え的には正しいんだよね
親のために子供が犠牲になるのって

75 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 00:59:50 ID:.i0BGwMk
.

    ‡     .ヒャッハー      ‡ 見つけたぜ!!!  ‡  捕まえろ!!
   │ ,,iiill           │ ,,iiill           │ ,,iiill        
    ヽ( ゚∀゚).          ヽ( ゚∀゚).          ヽ( ゚∀゚).      
 =≡ ( 楚 )ヽ.       =≡ ( 楚 )ヽ.       =≡ ( 楚 )ヽ.      
     │ │            │ │            │ │       



.

76 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:00:22 ID:wDVFqejY
個人ではなく共同体である「家」を維持するためならね

77 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:00:32 ID:.i0BGwMk
.

             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7    カコウエイホンキ!   ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ○ /,, ___,..ヽ ○     〈
            |       / (      ) \       |   お前ら空気読めクマっ!!!
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ


  ‡    ウキョキョ!?   ‡    ウキョキョ!?   ‡    ウキョキョ!? 
  │ ,,iiill 、       │ ,,iiill 、       │ ,,iiill 、     
  ヽ((;゚∀゚)))       ヽ((;゚∀゚)))       ヽ((;゚∀゚)))     
   (( 楚 ))ヽ       (( 楚 ))ヽ       (( 楚 ))ヽ    
     │ │           │ │           │ │      


.

78 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:01:03 ID:.i0BGwMk
.

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ   
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /  
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^   市ねクマっ!!!
     'ライ〃i;'  ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ, 
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃 /〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

   ‡   i ! _ l -         ‡   i ! _ l -         ‡   i ! _ l -      
  │  ,, i∀ . ゚ : アビバッ!!.   │  ,, i∀ . ゚ : アビバッ!!.   │  ,, i∀ . ゚ : アビバッ!!. 
     (_ ,゚  ∵;ノ            (_ ,゚  ∵;ノ            (_ ,゚  ∵;ノ       
    ヽ  (  ・;) ヽ          ヽ  (  ・;) ヽ          ヽ  (  ・;) ヽ      
        く  L                 く  L                 く  L         


.

79 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:01:42 ID:.i0BGwMk
.
    ∩___∩
    | ノ  \  ヽ、
 (⌒/●  ●(⌒)l   < クマった
  \| (●_ ) \\ミ_     クマった
   彡、|| ||    \_) 
 ....   || ||     |     ボンちゃんに魯元ちゃん、
 ....   |.∪|     |     早く乗るクマっ!!
    / ヽノ    ,/
    |  /~|  ,|       と、とにかく逃げるクマっ!!
    | /  | |
   / )  | |
  (_/  /__/


       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \  …。
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

.

80 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:02:09 ID:.i0BGwMk
.
                                                   _ 、
                                                 く´イ
                                                  | ̄|
                                           ,-、_    ./ .|
         、 ノ 、                               ヽ_ノ_ '\ ./ . |
        × ≦) ヽ                                   \// ̄`l
     (^(人__) /^)                                  / ̄ヽ   |
      /-^]r  ^ ヽ                                 \  ヽ  └¬、
        l /^ヽ 7                                .  \ ,r 二ニ=‐、ヾ')
        lr゜   "                                   / ,∧ハ-  寸小
             `                                  l__.i 乂 > <)Ⅳ
               \ ,,_人、ノヽ    ガン!!                    .l、ッ  ゝ Д シ'
                )ヽ    (
             - <       >─  ____
                )     て     /ノ   ヽ、_\
                 /^⌒`Y´^\ \/ ( ○)}liil{(○)  どおりゃあああああ
                _/ / ヽ   /     (__人__) \
               〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
                    /  .\     i⌒ェェ|   /
                   ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
               .__   r  /     |/ー、`   \
              ."ヽ |  i,        ノ   .\\ ,,_人、ノヽ   ドンッ!!
                .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ)ヽ    (
                .i /  //  ./     - <       >─
                .ヽ、_./ ./  /         )     て
                    ./ /          /^⌒`Y´^\

.

81 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:02:37 ID:.i0BGwMk
.

    ∧  ∧  て
    / ヽ‐‐ ヽ  そ
    彡 U    ヽ   う、ウマっ!!
   彡   ◎  ◎            ∩___∩    また投げ飛ばしやがったクマー!!
   彡 (      l          /  U    ヽ
__彡  ヽ     |_         | ○   ○ U |  もう一度止まるクマよっ!!!
  彡ヽ__ヽ    l  \       | (_●_ )     ミ
         ( o o)  \   ,,-''"彡  |∪| __/`''--、
  )     |@ ̄     |ヽ/     ヽノ ̄       ヽ
  |      |     ノ / ⊂)              メ  ヽ_,,,---
  |     .|@    | |_ノ  ,へ          / ヽ    ヽノ ̄
  |     |_   / /  | /  |          |  ヽ_,,-''"


.

82 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:03:18 ID:RujXPp6w
当時の価値観は別にして・・・とことんクズだなw

83 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:03:37 ID:SOxkwd5o
一度ならず二度までも…

84 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:04:12 ID:.i0BGwMk

           /.'´ ̄ ̄` ー-     
         /   〃" `ヽ、 \ヽ .
        / /  ハ/ ###  \ハヘヘ えーんえーん
        |i │ l |リ ノ   ヽ、_}_}ハヽ              いたいよー!!
        、|i| 从 o゚⌒  ⌒゚ol小N                 ___
         (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ             o ○ oノ ## ヽ`o ○ o。
          V j### (_.ノ # ノ/           。゚   o゚/o゚>  <゚o  \ ゚o ゚ 。
               へ、 __, イl              /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
            /  丶.# i# |               \ll|l #   `― '    l|lll #/
           ./#丶、_)|_ノ|_              人l||l  ###     |l||l 从 
           .|  ̄ヽ._  ´#  ヽ             ( ⌒ )    #   ( ⌒ )
           ヽ、# _/´`ヽ   /         
             ̄     ̄ ̄

           n
           |〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |    さぁ、馬車に乗るクマよっ!!
   | ノ  U   ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |U   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
.

85 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:04:42 ID:.i0BGwMk
.
    ,ヘ ∧人
__ノ ∨   ヽ_
\        /
_ノ  見   お >
ヽ   つ  ら  \   _____
 〉. け  |  / /       \
ノ   た   |   ゝ         ヽ
>.  ぞ   |  /      ,人/    ヽ
   //  っ  〉    、フ /  /楚 Yヘ
ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
 )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
 ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
    {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
    \ ゝヘ :::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
     ーr‐'.::::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
        ヽ.: .:::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
       /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
        ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
              `ヽ、ミミミ|彡彡 /:::::\

.

86 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:05:16 ID:.i0BGwMk
.

                       \ | /  -- ̄
                    ----  。  ----  ギャアアアアア

                     / / |  \
                    /  ./  |    \
                  /   /  |
                      ./   |


                   _人  
                  ̄`゙''::、て
             〈〈〈〈 ヽ  ヾ( 从 //
              〈⊃  }   i (´:’`て
        /|      |   .|   ,',..ゝ ・.(
   ∩―-/ |      .リ   ,|  /(´ 、` ⌒\
 / (゚) 、_ `ヽ    ./    | ,イィ"`  l    邪魔するなクマっ!!
./  (  ●  (゚) |つ _/    |/⌒\
| /(入__ノ   ミ        リ           カコウエイファング!!!
、 (_/    ノ       ,リ  
\___ ノ゙         /

.

87 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:06:03 ID:S4P7ePI.
蒼天航路の劉備もやってたなぁ<馬車から子投げ
アレか、伝統なのか

88 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:06:04 ID:L8ykBowQ
カコウエイのAAにいちいち吹いてしまうw

89 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:07:16 ID:.i0BGwMk
.
        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ
      / |||_   _ |    やる夫のせいで追いつかれてしまうクマっ!!
       | u  ( _●_)  ミ
       彡、 u |∪|  、`\   全速力で逃げるクマよっ!!
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄

              ∧  ∧
             / ヽ‐‐ ヽ
            彡  ⌒  ⌒ 
            彡    (゚) (゚) |   あばばばばばば…
            彡  ( .,,,,,,ヽヽ,,,l  
           .彡   (____)  ご主人!あれを見るウマwwwwww
           彡    (__人__) 
          / `      |r┬-| 
          , -‐ (_)    `ー'´ 
          l_j_j_j と)  

.

90 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:07:35 ID:edJ21vOg
>>87
蒼天劉備のアレはこの話を元にした作者の創作

91 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:07:44 ID:.i0BGwMk
.
                                                   _ 、
                                                 く´イ
                                                  | ̄|
                                           ,-、_    ./ .|
         、 ノ 、                               ヽ_ノ_ '\ ./ . |
        × ≦) ヽ                                   \// ̄`l
     (^(人__) /^)                                  / ̄ヽ   |
      /-^]r  ^ ヽ                                 \  ヽ  └¬、
        l /^ヽ 7                                .  \ ,r 二ニ=‐、ヾ')
        lr゜   "                                   / ,∧ハ-  寸小
             `                                  l__.i 乂 > <)Ⅳ
                                               .l、ッ  ゝ Д シ'
                    ┓┓
             ┃     ┛┛         ┓     ┓
             ┏━━┛            ┛    ┃
             ┃           ━┃           ┏┛  ┛┛┃
             ━━━┛     ━━┛    ━━┛      ┃


              そ
      ∩___∩  て
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   ってまたブン投げられたクマ―――っwwwwwwwww
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ ) あばばばばばばwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    |     ヽノ   /´
    |        /

.

92 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:07:54 ID:iW0Le4Ls
英雄がみんなかっこいいとは思わないけどな
ただ最近の英雄を必要以上に腐すような本も嫌だがな
アカ的な工作臭いし

93 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:08:14 ID:RujXPp6w
もうやる夫の方捨てろよw

94 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:08:31 ID:SOxkwd5o
普通の人にはできないことをやってのける

そこ憧れないし痺れない

むしろ引く(AAry

95 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:08:49 ID:dQIrmmWA
拾う手間がかかって逃げられねえw

96 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:09:05 ID:.i0BGwMk
.
      ∩___∩
      | ノ     ヽ.
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )   はやく乗せないと…
    彡、   ( _●_)  ミ   やる夫は何を考えてるクマ…
   /__U  |∪|    ヽ
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》


.

97 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:09:31 ID:.i0BGwMk
.
              /       く  に に  ヒ
 お  や 頑 も  \       }  げ げ  ャ
  っ .る 張  っ   /_L〃   /  ん ん ハ
 死  夫 ら  と  く  // ,」_〃〉   な な ハ
 ぬ  が ね     /_〃 //  \ //     | 〈
 ぞ    え     { ノ  _〃 , く_・・        /
 (       と    / ッ  ノ {{ ハ ゝ∨⌒∨⌒ ,
  )           〈r‐r/^) ッ ゝ , く_ィ ( ( r-く く く
 (           /^ー' し'\ 彡イー、 r ー<>\ゝゝ
            {      }ヽ_ノLrg}=-j_<戓> く \
Y∧ /\∧ /⌒     | }_i} ̄く. r 、   /   |\
  ∨ }___∨_/^}    / / ゝゝ====イ  ./ゝゝ
   rZ三zく   {_ノ ̄ ̄ ̄´ノ( (_ c -~ // っ } レ}ゝ
,z<    \>、_ノ       ー彡{てニニニニィつ っ/イ{ ゝ
___      /V         ー彡∧ t:..      / :|::\
.::::::::ゝ、  イ / ̄ ̄\     ノ彡j{、(::   / ̄´   }ゝゝゝ
=く\_>、 :// ̄ ̄`>―彡,イ  ̄ ̄´ /´    /_
   ≧:::::} /´.: .:::::/⌒.:.:.::::::/oヽ―――‐.:o :::イ:::::::

.

98 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:09:59 ID:.i0BGwMk
.
  ∩.   /|∩ニョキッ
 | ノ⌒ / |⌒ヽ
 /  (。)(゚)|
 |  (⌒_●⌒)ミ ぐへへへへへへ
彡、/ |U  UU_/  もう怒ったクマよ!!!!!
   | |     ||   ・ ・
 . .| |nn _nn||   あれをやるクマっ!!!
   \___)

        ニョキッ
    ∧  /|∧
   / ヽ‐/ | ヽ
  彡  \   / 
  彡    ○ ○   ウマーっ!!
  彡  ( .,,,,,,ヽヽ,,,l   
 .彡   (____)  
 彡    (__人__) 
/ `      |WW|
        |WW|
        `ー'´

.

99 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:10:43 ID:.i0BGwMk
.

ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
=二   / {{,レ=‐ ノ }  〉
=二 / // U ミ ,. -‐ ´  ,/ <  な、なんだてめぇら…!?
 _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  
ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´  U <   ひ、ひいいいいい…
_// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.  
{{{{ }ー´〈i、 - ,,. イ_/ヽ  }  
_ノノ |U _r ,,. -‐ ´y≦く <  ま、まてっ!
/ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \ 
_/  / \\\:::::{⌒´   } } }く   た、たすけてくれっ…
ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \ 
 ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ  こ、項羽さまぁあああああああ
〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ
{{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ / U / /
  { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒
  ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q

.

100 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:11:26 ID:.i0BGwMk
.

                                   \  │ / /
                                     \│//
                                  ―― ・ ―― ひゃあああ…
                                    // | ヽ
                                   / / |  ヽ
                   _人               /   |
                  ̄`゙''::、て
             〈〈〈〈 ヽ  ヾ( 从 //
              〈⊃  }   i (´:’`て
        /|      |   .|   ,',..ゝ ・.(
   ∩―-/ |      .リ   ,|  /(´ 、` ⌒\
 / (゚) 、_ `ヽ    ./    | ,イィ"`  l  
./  (  ●  (゚) |つ _/    |/⌒\      |\     /\     / |   //  /
| /(入__ノ   ミ        リ         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
、 (_/    ノ       ,リ         \                     /
\___ ノ゙         /          ∠  ダブル・カコウエイファング! >
                   _人       /_                 _ \
                  ̄`゙''::、て      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       ノ|     〈〈〈〈 ヽ  ヾ( 从 //   //   |/     \/     \|
     /⌒ヽ/|/|  .〈⊃  }   i (´:’`て
     / (゚) ⌒ /   |   .|   ,',..ゝ ・.( <ファングだおっ
    /    (゚) |    .リ   ,|  /(´ 、` ⌒\
    ⌒ヽ| |   ミ  /    | ,イィ"`  l 
   (ヽ、 ヽ/ ミ _/    |/⌒\
  /(入_ヽ_ノ   ミ      リ    
  (_/ ̄          ,リ     
                /

.

101 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:12:51 ID:SOxkwd5o
おい馬なにを殴った

102 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:14:06 ID:.i0BGwMk
.
           /.'´ ̄ ̄` ー-     
         /   〃" `ヽ、 \ヽ .
        / /  ハ/ ###  \ハヘヘ えーんえーん
        |i │ l |リ ノ   ヽ、_}_}ハヽ             おとうさんが投げるよ~
        、|i| 从 o゚⌒  ⌒゚ol小N                 ___
         (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ             o ○ oノ ## ヽ`o ○ o。
          V j### (_.ノ # ノ/           。゚   o゚/o゚>  <゚o  \ ゚o ゚ 。
               へ、 __, イl              /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
            /  丶.# i# |               \ll|l #   `― '    l|lll #/
           ./#丶、_)|_ノ|_              人l||l  ###     |l||l 从 
           .|  ̄ヽ._  ´#  ヽ             ( ⌒ )    #   ( ⌒ )
           ヽ、# _/´`ヽ   /         
             ̄     ̄ ̄

       ∩___∩
       | ノ \  /ヽ
      /  ●   ● |   やる夫!!なんてことするクマよっ!!
      |  ,,,  ( _●_)  ミ    自分の子供を3度も投げるなんて…
     彡、   |∪|  、`\   
    / __  ヽノ /´>  ) ))   狂ったクマかっ!?
  ̄ ̄(___) ̄ ̄∑ (_/ ̄ ̄

.

103 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:14:30 ID:n3TBjIKg
>>74
正しいといえば正しいが、それでも異常な事態には違いない。
だからこそ記録に特記されたし、夏侯嬰も馬車停めて助けて劉邦を叱った。

104 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:14:32 ID:L8ykBowQ
やる夫は本当にいい部下に恵まれてるが。あいつはなにしてるんだw

105 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:15:00 ID:.i0BGwMk
.
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ      うるさいおっ!!
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ    こいつらがいたら、敵に追いつかれるおっ!!
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶   少しでも軽くするために、
::::::::::::::.... ..::ノ      .)   さっさと投げ捨ててこいおっ!!
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ    子供なんていつでも作れるおっ!
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

.

106 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:15:19 ID:dQIrmmWA
馬までw

107 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:15:26 ID:.i0BGwMk
.
   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |    クマっ!?
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  やる夫は自分で何を言ってるか
/ __  ヽノ /´>  )   わかってるクマっ!?
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \.
 | /     )  ) 
 ∪    (  \.
       \_)


.

108 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:16:35 ID:.i0BGwMk
.

               ____
             /      \
           /  ー) (ー  \
          /   (●)|||(●)  \  …。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  夏侯嬰…
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

.

109 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:17:02 ID:.i0BGwMk
.
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫のせいで…みんな死んじゃうお…
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /

      ____
      /_ノ ヽ、_ \     あのとき…韓信のいうことを聞いておけば…
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  彭城で諸侯を抑えておけば…
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /   項羽が攻めてきたとき、逃げ出さなければ…

.

110 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:17:26 ID:.i0BGwMk
.

    ∩____∩
   / _ノ  ヽ、 \
  ./ o゚(●)) (●))゚o.',    !!!
  l     ( _●_)    l    
 彡、          ミ    
 i"./        ',ヽ


.

111 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:17:55 ID:.i0BGwMk
.

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   みんな助かってたおっ…!!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜   このままだと、夏侯嬰まで死んじゃいそうだおっ!!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   子供はまた産めるけど、夏侯嬰は
  \     ` ⌒ ´    /    死んじゃったらずっといないおっ!!!!



.
    ∩____∩
   / _ノ  ヽ、 \
  ./ o゚⌒   ⌒゚o.',    や、やる夫…
  l     ( _●_)    l    
 彡、          ミ    
 i"./        ',ヽ


.

112 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:18:21 ID:.i0BGwMk
.
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   沛からの仲間がみんないなくなっちゃうおっ!!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜   それだけは絶対いやなんだおっ!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



  ∩___∩
  | ノ  ___ヽ
  /。・゚・(____ `・゜゚・。   …やる夫。
  |    u( _●_)ヽ 〉
 彡、   |∪|   /     そこまでみんなのことを思ってたクマっ。
. /    ヽノ . /´

.

113 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:19:13 ID:.i0BGwMk
.

       ∩___∩
       | ノ \  /ヽ
      /  ●   ● |
      |  ,,,。゚~( _●_)~゚ ミ   だからこそ…だからこそ!
     彡、   |∪|  、`\    クマーはやる夫も…
    / __  ヽノ /´>  ) ))
  ̄ ̄(___) ̄ ̄∑ (_/ ̄ ̄ ̄

            __
           〈〈〈〈 ヽ
   ∩___∩ 〈⊃  }  やる夫の子供も大事クマッ!!!
   | ノ \  /ヽ !   i
  /  ●   ● |  /、   やる夫の子供を見捨てたくないクマっ!!
  |    ( _●_)  ミ/ ))
 彡、   |∪|  、`\彡   何度投げ捨ててもクマーは拾っていくクマよっ!!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
.

114 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:19:14 ID:RujXPp6w
いい話風にしようとしても
ドン引きエピソードであることに変わりはないw

115 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:19:42 ID:edJ21vOg
ヨーロッパでもそうだけど、「子供の人権」を訴えた学者って偉大だよね・・・

116 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:19:42 ID:zTmgeHB6
>>90
劉備も子投げの逸話もってなかったっけ?
まあ劉邦のパクリではあるだろうけど

117 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:20:09 ID:.i0BGwMk
.

       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :  …わかったおっ。
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。    夏侯嬰の好きにするお。
    :|::|     ::::| :::i       もう投げ捨てないお…
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:     それと…ありがとう…だお…
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

.

118 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:20:33 ID:.i0BGwMk
.
       ∩___∩
  ノ⌒i、  |ノ ⌒  ⌒ヽ
 < ⊂ノ /  ●   ● |   聞いたクマ?
  \\_|    ( _●_)  ミ  やる夫はもう投げないくまよっ!
   \__彡、   |∪|  ヽ
         ヽ   ∩__ヽ∩
          )  |ノ ⌒  ⌒ヽ     安心して馬車にのるクマっ。
         ∩∩/  ●   ● |     ∩∩
        i´ヽ⊂)    ( _●_)  ミ___( つ/`i
        ヽ~__ノ    |∪|  、`___`__ノ
         __ヽ     ヽノ  /´
        (    ヽ      /


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 |i  う…うん…
        〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ |i
        レ!小lo゚(●) (●))゚o.从 |、|i           ___
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノ           /―  ―\ いいの?
            ヽ、  ゝ._)   j //          /o゚> <゚o  \
           ヘ,、 __, イ/             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
           /  丶. i  |              /⌒l       ィ’
          ./ 丶、_)|_ノ|_            /  /        ヽ
          .|  ̄ヽ._  ´  ヽ             |  l      Y  |
          ヽ、 _/´`ヽ   /.       
            ̄     ̄ ̄        

.

119 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:21:11 ID:.i0BGwMk
.
――――― こうして彭城をめぐる楚漢の戦いは項羽の圧勝に終った。
         鉅鹿に続き、少数の兵で大軍を破ること二度。項羽の武威は大いに上がった。

              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、

     |||〃
     |||〃
    __L」_;;ミ       人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\ミ    < すごい風を感じる。今までにない何かすごい風を。           >
  |iil|||||lill||||||||li|ミ    < 西楚・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。>
  |  く;ァソ   |};;彡ミ  < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。    >
 /   [`'''~ヾ  ヽ};;彡ミ  <覇王項羽様には沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。     >
 | 〃  }~~ }-  |};;彡ミ  < 信じよう。漢 軍 は 消 毒 だ ~~~~~~~~!!!!!     >
 \__二__ノ};;彡ミ  < やる夫の邪魔は入るだろうけど、絶対に殺されるなよ。      >
                 YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

.

120 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:23:54 ID:.i0BGwMk
.
――――― 一方、多くの犠牲を出しながら、やる夫は敗走を続けるが…

.              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
             / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
.            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
          / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
.         / /      / /       / /      / /       / /
        /_/      /_/      /_/      /_/       /_/

          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (○ ) (○)、   敵かおっ!!?
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\  こっちは漢の方角なのに!?
     |      |r┬-|   |  オワタお…
     \       `ー'´  /         ∩―-、
      :/::::::::::    `、         / (゚) 、_ `ヽ
      :|:::::::::::     |         /  ( ●  (゚) |つ そそ、そんなクマ~!
      :i::::::l::::      ; l        | (入_ノ   ミ | 
      :(、ノ::  ;(v   i丿         、 (_/   ノ  ここまで逃げてきたクマなのにっ!!
       :|:::::::  ;|:   }           \___ノ゙――、
      .,;-:i__;;;;);;:_)、、        /\        _ ヽ
      i:::::   ~    ~ ) ジョワ  (⌒0 /\     (_ノ
      `ー ‐‐‐--- -ー"´´       ヽノ   /   、   )O●


              第 三 十 八 話 ( 終 劇 )
.

121 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:24:19 ID:.i0BGwMk
今回はここまでです。
長丁場、支援ありがと!!

次回ですが…来週から海外に左遷されるので
8月半ばになりそうでつ…すまんorz

お盆に連続投下するから、ゆるしてくれい!

ではでは~ノシ
 .

122 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:25:05 ID:dQIrmmWA
おつー
海外でもがんばれー

123 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:25:40 ID:SOxkwd5o
乙でしたー

いってらっしゃい気をつけてねー

待ってるよー

124 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:25:56 ID:edJ21vOg
おっつ
左遷っていうか、一応期待されてんじゃないかなw

125 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:26:09 ID:RujXPp6w
乙でした。
気をつけて海外いってらー

126 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:28:25 ID:0K/ZGzOA
おつ華麗さま!
待ってるよー!

127 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:29:06 ID:wDVFqejY


やっぱどういい話にしようとしても無理があるのがこの話だな

128 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:30:37 ID:zTmgeHB6
乙乙

129 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:30:38 ID:iW0Le4Ls
乙です

130 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:30:45 ID:L8ykBowQ
投下おつおつー8月にまたー

131 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:33:19 ID:n3TBjIKg


八月…奇襲予告、か<矛盾した言葉

132 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:51:26 ID:.znUzcGM
乙乙乙。
今年は酷暑になりそうだけど、海外でも熱中症には気をつけてー。

劉邦の子投げは、向こうでも全肯定されてないけどね。
つか、むしろ批判の対象だわなw
よく「儒教的には~」って言う人がいるけど、この時代はまだ
黄老思想の方が有力で、儒教は諸思想の一派という立ち位置だし。
漢建国の功臣の列伝を見れば、黄老思想に親しんだ人間の方が
多かったはず…。曹参とかね。

133 : ◆oGchNEml3M:2010/07/18(日) 01:53:22 ID:.i0BGwMk
 
前スレ
1000 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:47:14 ID:SOxkwd5o
>>1000なら連休中に投下

      / ̄ ̄ ヽ,    ━━┓┃┃
    /        ',        ┃   ━━━━━━━━
    l  {0} /¨`ヽ}0},       ┃               ┃┃┃
   .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                    ┛
   リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   |    。≧         三 ==-     ムチャ振りwwwwwwwwwwwwww
   |     -ァ,          ≧=- 。
    |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

                 
      / ̄ ̄ ヽ,      それはそうと、心配してくれてありがとう>>ALL
    /        ',     
    {0}  /¨`ヽ {0}     劉邦ブン投げはやっぱり特異な出来事やね。
    l   トェェェイ  ',     史記の中でも異彩を放ってるwwwwww
    ノ   `ー'′  ',     
   /,, -ー 、  , -‐ 、  当時の価値観は>>76
  (   , -‐ '"       現在の日本人の感情は>>82
   `;ー" ` ー- -ー;'"  そして司馬遷も>>103のように思ったのか、
                 史記の高祖本紀でわざわざ敗走を丁寧に書いているね。
                 
  それにしても、みんなが補完してくれるから
  やりやすいwwwwwwwwwうはwwwww楽wwwwwwwwww

134 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 01:59:35 ID:SOxkwd5o
>>133
奇襲に備えて待機開始だ

135 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 05:31:46 ID:sJMKFs/.
乙。正直、あの絶体絶命の場面での呂薙の一言はゆるせねぇ

136 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 05:38:55 ID:R8p87me6
>>132
高祖劉邦陛下におかれては、
儒者の冠をお取り上げあそばされ、
その中に、お小水を垂れたまった事が御座いますww

儒教が主流になるのは武帝の頃かねえ、
まあ、劉邦の頃に漢の宮廷の所作やしきたりを儒家が作ったらしいですが。

137 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 08:09:12 ID:9paWnScY
横山三国志でも、趙雲に助けてもらった息子よりも…って言うネタがあったな。

138 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 09:10:16 ID:9ExgetJk


>>137
将来の事を考えたら見捨てるか、ブン投げた時に死んだほうが良かったけどねw

139 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 09:43:08 ID:n3TBjIKg
>>138
スレ違いになるが、蜀漢の後継者は劉禅で正解だったと思うぞ。
演義で言われるほど暗君でもなかったし、なまじ優秀だったら諸葛亮との権力闘争でもっと早く滅びた可能性も。

140 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 09:45:21 ID:XhRDpiRQ
>>138
おい、劉禅のことを悪く言うなよwww
一応、三国の皇帝の中では一番在位期間が長いんだぞwwww
魏が巨人だとすれば蜀は横浜ベイスターズ、そんな状態でしばらく凌いでたんだから大したもんだろwwwww

え?侵略価値が無かったから滅ぼされなかっただけだって? そらそうよ

141 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 09:54:50 ID:wDVFqejY
あの状況から魏を倒すとか無理だし劉禅でベターだろ
国を崩壊させたわけでもないし当人も終わりを全うできたんだから

142 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 10:35:34 ID:XhRDpiRQ
子供放り投げたエピソードは最終的に劉邦が天下取ったから良かったものの
取れなかったら劉邦はゴミクズみたいな扱いだっただろうな 項羽の罪を全て着せられて大悪人になってたかも

143 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 10:45:04 ID:n3TBjIKg
>>140
そうでもない、当時の魏は人口・食糧生産では上回っていたが、
資源(鉱物、木材)という面では呉蜀に圧倒的に負けていた

144 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 11:51:36 ID:cswbF9aw
>>143
あの時代は、人口と食料生産が支配的だろう。
資源はあればいいよねって感じじゃないのか。

145 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 13:08:59 ID:D3ZmiSrY
ここ、やるお正史スレだったっけ

146 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 13:58:32 ID:OKZqFQoc


中国の歴史家は文天祥の逃避行とか、
有名人の逃走劇を丁寧に描くの好きなんかもな。

147 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 14:54:52 ID:UP1ldMQs


夏侯嬰と馬がアレをやるなんて言うから、てっきりスーパーイナズマキックか竜巻斬艦刀・逸騎刀閃でもやるのかと思ったw

あと劉禅嫌いな人には反三国志お勧め
あの扱いはひどかったw

148 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 15:33:29 ID:sNpOvGTk
追い詰められた時は皆本性が出てしまうので
逆に言うと多少きつく描写しても悪意アリとはみなされない
検閲喰らわない程度に地の部分を後世に伝えようツウ意図があるのかも

149 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 15:50:57 ID:P1WYdHOU
蒼天航路のの長坂での劉備を思い出した。

それが普通だったんだろうけど、現代人から見たら理解できんわ・・・。

150 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 15:51:34 ID:0K/ZGzOA
>>148
>追い詰められた時は皆本性が出てしまうので

それを「本性」と呼べるかは疑問だけどな。
「追い詰められた時限定の、通常反応とは別の非常反応」なわけだろ?
誰だって、右側から強風が吹けば歩く進路は左にズレる。だが、
それをもって「お前の歩き癖は左に傾いている」とは言えまい。
痛くも痒くもない無風状態の平地を歩かせてこそ、真の歩き癖を測れるはず。

だから例えば、「カイジ」の和也なんかの主張には同意できんな、俺は。

151 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 18:08:52 ID:n3TBjIKg
>>144
武器と貨幣について大きな問題が、魏にはあった

152 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 19:35:04 ID:XhRDpiRQ
>>143
北朝鮮と日本みたいな差があるってことだな

153 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 19:36:39 ID:5LnyknhU
>>144
中国の森林破壊はかなり深刻で、三国時代が60年も長引いたのは最大国力を持つ
魏の中心地域である中原では製鉄による乱伐で、製鉄が思うようにできなかったそうだ。
武器が思うように作れず、蜀や呉が衰退するまで決め手に欠けていた。
当時、葬列を盗賊が襲い、その際に奪ったものが棺を止める釘だったとかいう話もある。

154 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:05:37 ID:5eo.qV8E
黄砂の発生源の一つ黄土高原は、考え無しに伐採と放牧をした結果丸裸にされた元森林

155 :名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:54:49 ID:UP1ldMQs
まあ、何千年も前に植林だとか環境保護なんて考えはなかったわけで
レバノン杉だって、昔はアホほど生えてたのが伐採の結果今じゃ1000本も残ってないし

156 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 00:39:59 ID:vRipRmwE
何が酷いって、子供を捨てようとしたのもあるが、自身を犠牲にしてでもやる夫と子供達を生かそうとした呂雉の誠意を裏切った所だな。

157 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 00:46:54 ID:6BB1nfhY
そう考えると、呂后のあの行動も無理ないかもな
家族以外は憎しみの対象になっても仕方ない

158 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 00:53:12 ID:oWS6XO2I
やる夫の物語が終わったその後の一連の流れの種はやる夫自身が蒔いていたわけだ

159 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 00:55:04 ID:0Ukmq8n2
>>157
まぁ劉邦には有能な部下が多かったからね 有能な部下は天下統一した後に邪魔じゃんか
だから漢の時代を長くもたせるためには誰かが汚れ役にならなければならなかったんだよ 
実際、呂雉の時代はパンピーにとっては平穏だったようだし

まぁアレだ、呂一族の専横を潰した陳平は凄いってことで

160 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:17:28 ID:Wi0E0b.2
さて、>>1さんもとりに行っているし、安価は絶対だし
本日中に投下があると信じていいのかな

161 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 05:08:39 ID:uOhsZuO.
>>155
現代じゃあ砂漠や黄土ばかりだけど
昔の歌や物語には森や河や泉の描写が多いんだよな
 
中国では詩経とか中東ではギルガメシュ叙事詩とか

162 :名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 05:45:43 ID:rBiGDkOQ
昔のメソポタミアは、資材らしい資材は泥がほとんどな土地だったから、
河を上ってレバノン杉を伐採してくるのが王の重要な仕事だった

泥のおかげで粘土板を作るのに困らなくて、神話や記録を後世に残すのに大いに役立ったんだけども

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/254-c74c1bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。