やる夫が漢の皇帝になるようです(第四十三話)~  背 水 の 陣  ~

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第四十三話)~  背 水 の 陣  ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
890 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:04:54 ID:5ARgrKJI
おまたせしますた!投下開始!!
きりのいいところでスレまたぐので、そのときは誘導しまつね。

. 
   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、        (第四十三話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~  背 水 の 陣  ~
   .| .| | | | |      .|  |     
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


.

891 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:05:43 ID:YbZWhrQY
ジャーンジャーン

892 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:05:51 ID:yvNTrSu2
ジャーンジャーン

893 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:06:03 ID:GRLbUHM6
じゃーん!じゃーん!

894 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:07:12 ID:GrUJIfUY
ジャーン!ジャーン!

歴史系雑談スレに誤爆してしまったorz

895 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:07:55 ID:NUg8lP6k
予告をすっぽかすことで奇襲の前フリにするつもりか、と思ったが本当に来た
これが孔明の罠か!!

ジャーンジャーンジャーン

896 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:07:56 ID:5ARgrKJI
>>891-894 ちょww風物詩だけど、奇襲じゃないのにwww
. 
劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


 .    / ̄ ̄ ヽ   コメや間違いだらけで、大変だと思いますが
   ./^)  ,     、',   まとめてくださってありがとうございます。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},
   ヽヽ   ヽ._.ノ |  やる夫アーカイブス 様
    |          |  http://memocopy.blog45.fc2.com/
   |         |  (いつもまとめてくださって感謝!)


 
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261066040/ (パー速)

第一話 やる夫の就活 
第二話 やる夫の婚活 
第三話 秦帝国崩壊の序章 
第四話 やる夫、逃亡しニートに返り咲く 
第五話 秦帝国炎上 
第六話 沛の動乱 
第七話 項羽蜂起す! 
第八話 秦の反撃 

ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263051849/ (パー速)

第九話   邂逅 
第十話   張良の奇策 
第十一話  張良、謀を帷幄の中に巡らす 
第十二話  懐王、楚王に即位す
第十三話  趙高の暗躍
第十四話  流血の罠
第十五話  趙高、鹿を指して馬と為す
第十六話  懐王の約束【前編】

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265386888/ (やる夫板II)

第十六話   懐王の約束【後編】
第十七話   腐れ儒者
第十八話   項羽、釜を破り船を沈む
第十九話   再会
第二十話   大虐殺
第二十一話 胡亥の最後
第二十二話 咸陽入城

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267437526/ (やる夫板II)

第二十二話 咸陽入城【続き】
第二十三話 忍び寄る危機
第二十四話 鴻門の会【前編】【中編】【後編】
第二十五話 咸陽炎上

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271510436/ (やる夫板II)

第二十五話 咸陽炎上【続き】
第二十六話 項羽、覇王に君臨す
第二十七話 やる夫、漢中に雌伏す
第二十八話 国士無双【前編】【後編】
第二十九話 暗渡陳倉の計
第三十話   三秦平定

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276003851/ (やる夫板II)

第三十話   三秦平定(続き)
第三十一話 弑逆
第三十二話 張良の暗躍
第三十三話 策謀
第三十四話 漢の三傑、一堂に会す
第三十五話 陳平の受難
第三十六話 決戦前夜
第三十七話 彭城陥落
第三十八話 やる夫の遁走

(以下、現行スレで掲載中)
第三十八話 やる夫の遁走(続き)
第三十九話 楚漢、榮陽にて対峙す
第四十話   韓信、北伐を開始す
第四十一話 韓信の快進撃【前編】【後編】
第四十二話 王者の病
.

897 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:08:07 ID:n110GgYs
ジャーン!ジャーン!ジャーン!ジャーン!

898 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:10:12 ID:5ARgrKJI
. 
 主 要 キ ャ ス ト

【漢】
  リュウホウ
  劉邦(やる夫) … 物語の主人公。典型的なダメ人間だが、紆余曲折の末、漢王に。
  ハンカイ
  樊噲(やらない夫) … 生業は犬肉業者。やる夫とは義兄弟。
  チョウリョウ
  張良(「アカギ」赤木しげる) … 韓の臣であったが、項羽に復讐するため、やる夫の軍師に。
  カンシン
  韓信(「銀河英雄伝説」ヤン・ウェンリー) … 項羽に見切りをつけ、漢に参入。ニート志望。
  チンペイ
  陳平(「Death Note」夜神月) … 范増の配下。頭は切れるが、下半身は切れない。
  ショウカ
  蕭何(オプーナ) … 沛県の凄腕役人。後方支援が得意。
  カコウエイ
  夏侯嬰(クマー) … 沛県の馬世話係。現在はやる夫の御者。
  ソウシン
  曹参(「くそみそテクニック」阿部高和) … 沛県の刑務所勤務。
  ロワン
  盧綰(いく夫) … やる夫と同年同月日生まれ。やる夫を兄と慕う。
  シュウボツ
  周勃(ヌケドナルド) … 機織業者。ときどき葬儀屋。
  カンエイ
  灌嬰(できる夫) … 絹行商。ナルシストであり、騎上で戦うのを好む。
  レキイキ
  酈食其(麻呂) … 儒者であり、説客。得意技は zip を使った買収。趣味はグロzip収集。
  オウリョウ
  王陵(「新世紀エヴァンゲリオン」アスカ) … 昔のやる夫の兄貴分。
  チョウジ
  張耳(ドラえもん) … 趙の実力者。陳余に追放される。やる夫を食客としていた。
  リョチ
  呂雉(「School Days」桂言葉) … やる夫の嫁。キレると凶暴化する。
  セキ
  戚(「ひぐらしのなく頃に」竜宮レナ) … 咸陽で拾われた孤児。後に…
  レキショウ
  酈商(「天翔の龍馬」岩倉具視) … 酈食其の弟。兄とは違い、武で活躍。
  
  スネーク(「メタルギアソリッド」スネーク) … 彭越の部下。やる夫の元に派遣されてる諜報要員。
      シン
  韓王・信(「賭博破戒録カイジ」一条) … 張良に擁立され、韓王となる。
  ギムチ
  魏無知(「Death Note」L) … 陳平の友人。陳平をやる夫に推挙する。
  ズイカ
  随何(「MMR」キバヤシ) … 儒者であり、説客。得意技はとんでも推論。

.

899 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:10:53 ID:5ARgrKJI
.
【楚】
  コウウ
  項羽(「北斗の拳」ラオウ) … 西楚の覇王。亡楚の名将項燕の孫。この時代、最強の将。
  ハンゾウ
  范増(「カイジ」利根川幸雄) … 計略・謀略に長けた老軍師。
  コウハク
  項伯(「北斗の拳」トキ) … 項羽の叔父。鴻門の会でやる夫を救う。
  コウソウ
  項荘(「北斗の拳」ジャギ) … 項羽の従兄弟。鴻門の会でやる夫を暗殺しようとした。
  キフ              
  季布(「Black Lagoon」バラライカ) … 任侠に厚く、統率に優れた義将。
  ショウリマイ
  鍾離昧(「Black Lagoon」ヘンゼル) … 名高い猛将。
  リュウショ
  竜且(「Black Lagoon」グレーテル) … 鍾離昧と並ぶ猛将。
  チンエイ
  陳嬰(「新世紀エヴァンゲリオン」冬月コウゾウ) … 臨淮郡の東陽県の元役人。
  シュウイン
  周殷(「ベルセルク」髑髏の騎士) … 楚の猛将。
  グキ
  虞姫(初音ミク) … 項羽の愛妾。
 

【その他勢力】
       エイフ
  【九江】英布(「ベルセルク」ガッツ) … イレズミを持つ、項羽に劣らぬ猛将。
                          項羽に反乱するが、破れてやる夫の元に逃走。
      チンヨ
  【趙】 陳余(「ドラえもん」のび太) … 張耳を追放し、趙を支配。
      アツ
      歇(「キテレツ大百科」コロ助) … 旧趙王家の生き残り。趙王に復帰。
      ギヒョウ
  【西魏】魏豹(「ドラゴンボール」ヤムチャ) … 旧魏の王族。やる夫に反抗するも、
                              韓信に破れ、平民に。
     デンオウ
  【斉】田横(「天空の城ラピュタ」ムスカ) … 兄・田栄とともに、項羽に反乱。
     ホウエツ
     彭越(でっていう) … 昔、やる夫と共に秦と戦う。現在は、梁で将軍を名乗る。

      カンコウ
  【遼東】韓広(「ドラえもん」ジャイアン) … 論功行賞で燕王から遼東王に格下げされる。
.

900 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:11:21 ID:5ARgrKJI
.
           カンシン
――――――― 韓信は北伐を再開した。
           次の目標は、河北最大の国・趙である。


                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /  `      \/      /         \   /        \


.

901 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:11:58 ID:tGXFzTjo
あえて投下しないで奇襲成功という展開かと思ったが……くそっwww

902 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:12:15 ID:5ARgrKJI
.
――――――― やる夫が榮陽で項羽を引き付けている間に、
                          コウウ
            韓信が北国を平定し、項羽を逆包囲する戦略であったが、

                  :         ┌――――→□燕  (
                 :          │       : . . .│. . . .\_
                :          │        ' : │      `|     、‐-、
       :    韓信北伐進路' ' ' ' ' :   │        :. │       ' 'ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
       :         :.  ┌―――→ □趙     : ' ' ' │.                _ノ`´
       :          :. │     :        :    │:              /´
       :  ■テキ    :  │    : . . . . . ' ' ' ' '      └―→ □斉     /`‐´
        :          :. │       :              ' ' :        /
        : ' ' ' . . . . . . ' ' : ×西魏  : ' '                ' ' ' ' : . . /´
     ┌――――――――┘  (やる夫v.s.項羽) . . . .            (
     │  :.         : . . . . . ' ' ' 凸榮陽←――┐' '        :    `\
    ×雍 :    ■塞  :   ■河南        └―――― □西楚    ~|
         :         :         . . . . . ' ' ' '  : .    │         |
. . . . . ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' . . . : . . . . . ' ' ' ' ' ' '         :     │         `ヽ
                   : .       ■韓      : ' ' ' ' '│. . .         |、
                    : ' ' ' ' . . . . .         :.    ↓  :         \
      ■漢            :      : . . .       : ×九江 :          \
                    : □臨江  :  ' ' : . . . . . . :        :            \
                   :        :  □衝山   :      : ' '              |

                  ■やる夫勢力  □項羽勢力

.

903 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:12:52 ID:VshcSjvY
ジャスティーン! ジャスティーン! バトルリターン!

しかし俺はもう寝る! だから乙は明日付けるぜ!

904 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:13:12 ID:emL17n56
地図にルートがあると見やすくていいねえ

905 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:13:21 ID:5ARgrKJI
>>901 それは…考えたけど、投下しないのはまずいと思ったww

.
――――――― 榮陽方面の戦況は悪化しつつあり、陥落は時間の問題であった。


         ,~-,~-,~,(;; ).
          |_     (;; ).|
 (;; ).     _|_~~~~~~(;; ).~~  (;; )       ◆==      ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;   ワーワー      (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ ジ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l  ヤ
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    \
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|       ン
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|    ボーボー
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i| (;; ).
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|  丿.;:.:,
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"(;; )..=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~'i|ゞ ;.:;:(;; )


.






906 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:15:15 ID:5ARgrKJI
>>903 ちょww銅鑼の音ですらないwww

.
――――――― さらに、やる夫のもとに援軍を送ってしまったため、
           手元に残ったわずか一万で大国・趙との戦いを余儀なくされたのである。


      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}   やれやれ…
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ   漢王に援軍をおくちゃったから、
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(   たったの一万人しか動員できないよ。
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ   趙は大軍を擁していると聞くしね。
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\     これは大変だ。
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
                 カンシン
         【漢の大元帥・韓信】

.

907 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:16:23 ID:5ARgrKJI
.
               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \    ほんとうに…大丈夫なのですか?
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |  返り討ちに会いますよ、きっと。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \
           カンエイ
           【灌嬰】

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   なあに、男は度胸!!
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′どんなケツでも掘ってやる気概でいかないと!!
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ    ソウサン
            ィ               ヽヽ  【曹参】
         _,,-'´:::                 ゙i

.

908 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:18:40 ID:5ARgrKJI
.
――――――― いまいち戦意があがらない漢軍の中で、
            唯一、この男だけは趙との戦いを望んでいた。

     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、   
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\  
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l   臆病者はすっこんでな!
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!   韓信大元帥が攻めなくても、
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|   僕は戦うよ!!
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./    陳余め…
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /     決着をつけてやる!!
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
             チョウジ
       【常山王・張耳】

.

909 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:21:21 ID:5ARgrKJI
..
――――――― ご存知のとおり、趙王は歇であるが、
                             チンヨ
           実際に支配していた実力者は陳余であった。
            _. .,、 .、
            i!、/'!'レZ゙l
         ゙'/'''!レ゙‐'
         │ | ._,,,..............,,,,、
             !..-'~゛ .、  、.   \
        /    .,r \i l'/''、  \
       /      ./   ゙l゙   !   .ヽ
      /         |  _,,/_  |    l  吾輩が真の趙王ナリ。
      /       `、 ...ノ ~' i '"     !         ,,,、
      |           ゙'- ′     .!   ._,,_  .,-',゙ヽl
      .!           _........ 、     / _./  `'ヽ /
      ゝ      ._,x;;´    ヽ   ./ | l     .|
       ヽ_.   ./   `''-,  │ / _..|  l     /
       iノ\ `────‐┴‐'´ l'|"、-'゙! ヽ'r‐'"
       `';; ー〔゙r‐ __、───‐/ニ、|/´ /´ヽ‐゙
          / ./ l /''''''''''''ヽ    l, _,/ /
                アツ
            【趙王 歇】

.

910 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:21:47 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 秦王朝がまだ中国を支配していたころ、
            張耳と陳余は、刎頚の交わりを結び、反秦活動を行っていた。

       -──- 、        _____
    /_____ \〟   //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、  ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ー′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ  i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く    ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  /

  フンケイ
※刎頚の交り…中国の戦国時代に趙で活躍した藺相如と廉頗が残した故事。
       お互いに首を斬られても後悔しないような仲、ものすごく親友ってこと。

.

911 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:22:12 ID:5ARgrKJI
.
――――――― だが、秦との戦いの中で二人は行き違い、

                    ⌒ヽ
          ( ⌒ ヽ   (    )
    , ─ 、   (    )      ー \\     , -───- 、
  (_l_l_l_ j    ///             /ヽ           \
  ヽ ⊂ノ , ──- 、          /<ノ── 、      ヽ
    |   |/ ______ヽ  /^)、   _●ー ´三    \     ヽ
    |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_) (    /⌒ヽ    ヽ      |
    |   |  |─|  >|< |/  _ノ    ̄ ̄     i    |      |
    |__|⌒  `ー  o ー| /           __|     !     !
    |   |、  /⌒ー──つ/           (  !   /    /
   |  |ヘ ヽ、(二)ノ</          __  _`_ノ  /     /
    |  \/\//           ( __)━━━━━━━l
    /       /               \           |


.

912 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:24:43 ID:5ARgrKJI
..
――――――― 項羽の不公平な論功行賞で、陳余は、張耳を襲い、一族を惨殺。
           張耳はやる夫を頼り、漢へと走った。

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |  【速報】  | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |張耳の居城. |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |陳余が壊滅!| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||


.

913 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:25:06 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 一方、趙の実権を握った陳余は、張耳の首を条件に
           一時やる夫と手を組むが…
      ___
   ゝ/____\
   / | / . - 、 -、!
   l __|─|  ^|^   |     張耳の首を差し出すって?
   (   __` ー ヘー っ
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn  じゃぁ味方してあげるよ!
      > 、二二/─(ヽ l
    / \/\|──`ー ′ 一緒に項羽をたおそっか?
    (  !      |   ,- 、
     ヽ|ー──j   | |  |
      ヽ  / ̄ | ̄ | |─!
       / ̄/ ̄ ̄ ̄`ー ′
   ,-/ヽ/
   ヽ二二)
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    は、はいですおっ!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l ニセ張耳 `l
    ヽ  丶-.,/  |__  .   |

.

914 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:27:47 ID:5ARgrKJI
.
――――――― ニセ首がバレてしまい、やる夫にだまされたことに激怒し、項羽に寝返る。

         .-‐ '''""~     `゙''ー-、   キョド
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\し ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  ))
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  / し    6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
     ヽ \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
  キョド          ヽ\   /\   /ヽ      \

.

915 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:28:26 ID:5ARgrKJI
.
―――――― このような経緯から、張耳と陳余の因縁は深かった。

        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::   ぐぬぬぬぬ…
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ    陳余め、今日こそはその首とってやる…!!
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |   覚悟しておけ…!!
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

916 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:29:36 ID:5ARgrKJI
.
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'    ははは…
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'        これじゃぁ、張耳と陳余に楚漢の代理戦争を
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ         させているようなものだね。
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、  刎頚の交わり…か。
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \   それで、どうやって趙を攻略するんです、大元帥?
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |

.

917 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:30:15 ID:5ARgrKJI
.
                         カンタン
    そうだね…ここ西魏から趙の首都・邯鄲へ向かうには、大行山脈沿いに
            イケイコウ
    代を経由して井徑口を抜けるルートと、榮陽を抜けるルートがあるんだけど…

ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ     ヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘヘヘヘ・井徑口
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘヘヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ ・代 ヘヘヘ  ヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ      ヘ大ヘヘヘ ヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ    ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ    ヘヘヘヘ行ヘヘヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   ヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   ヘヘヘヘ山ヘヘヘ      凸邯鄲
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ      (趙の首都)
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘヘヘ      ヘ脈ヘヘヘヘヘヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   ヘヘ    ヘ ヘヘヘ ヘ ヘヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   ヘ  凸平陽 ヘヘ  ヘ  ヘヘヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ     (韓信所在地)ヘヘ      ヘ
ヘヘ  ヘヘヘヘヘ          ヘ    ヘ         
                ヘヘヘ           ▲敖倉
 ←関中盆地       ・函谷関   ・洛陽   ・榮陽
  (漢本拠地)ヘヘヘヘ   ヘヘ             (やる夫vs項羽)
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ    ヘ
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ  ヘ ヘ

.

918 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:30:58 ID:5ARgrKJI
.
                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、   榮陽は、漢王と項羽が激戦中だ。
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐チョウリョウ
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l,  <,.イ|  張良軍師の戦略に従うならば、
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {  項羽と対するのはまだ早い。
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、   従って、代を抜けてから
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、  趙へと侵攻することにする。
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、 
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:、
     ,' :::::::::::::::::::;、-ニ"`ュ_  _,.、-'゙l, }-{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙i
     ,' :. ::::::::::::::/,: -'ニニァ' ̄ _,..l,リ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ::: ::::::_;:/ '  ,、<- ''::"::::::::::{ /::::::::::::::::;r──t─-- 、、;;;:、'゙
    / ::::_;、-''゙.:::!、_ /.:::::::::::::::::::::::::::::レ'゙:::::::::::::::;'/    ',


.

919 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:31:20 ID:5ARgrKJI
.
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ  代も陳余の息がかかった将が
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i   守っている。
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ   まずは代を攻略する。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ     諸将は私の指示に従って
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙      行動してほしい。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i


.

920 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:31:43 ID:5ARgrKJI

―――――――― 趙の衛星国、代。

「\.、イ゙ ヽ,、
.\ f )/ノ ゙`゙i、
  ヽ,_、   ゙'ヽ,、     
    .ヽ_,―一l、ヽ、      きたかっ!!
   ,/_`y ̄_∠. ヽ、
 ./ ./'゙_ー-ヽi'〃_,).、 ヽ、   おまえらなど、陳余将軍が
  `vl__|_≧( ̄)ー-`、. ヽ、  あいてするほどでもないわ!!
   .| .i´ //  ̄ ̄`l´.l   l
   (6   .|. _,――ヽ!|.-.、 .|    .l⌒i
    ヾ、_l'_,_..__ノノ `ヽ._⊥__.ノ ノ-ーつ           カエツ
     l゙ `   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `  ゙  __)    【代の守将・夏説】
     │            __,,,- ̄ 

       __
    ,,,─:゙ : : : : :\   
   / : : : :/^\: : ヽ  われらで十分よ!!
  |: : : /一  -\;|
  |:__:/ <(゚)  <(゚)|   陳余将軍と敵対したことを後かい…
  (t '      ゝ |
   ^ヽ、  ヽ_フ 丿
     __i`__-__┐´    ∩/^ヽ          チョウドウ
    /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ   【夏説の部下・張同】
   |   i     D | \/\/

.

921 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:36:21 ID:1QFdVLrk
刎頚の交わり…互いの頸を刎ねずにはおられない怨み骨髄の宿敵関係

922 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:36:36 ID:5ARgrKJI
.
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l  つ (⌒
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ

   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ\   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `-○-´/| .|      <
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  <  市ねええええええ!!!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <  一発屋はひっこんでな!
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  ∠
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミ(___)-===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /     ヽ | /

.

923 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:37:17 ID:5ARgrKJI
.
――――― 紀元前205年9月。夏説と張同は捕らえれて斬られる。

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、.  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
      アッ――――――――――――――――――――― !!!
                .i|          .|i
                .i|         ..|i    <たった1レスだけかよっ!
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

.

924 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:39:31 ID:8DuXw5l.
ドラ気合はいってるなw

925 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 00:40:31 ID:NUg8lP6k
出来杉くんならBLでもイケるかww

926 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:40:40 ID:5ARgrKJI
.
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !    ご苦労さま。
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ    じゃぁ、ここでお茶でもしようか。
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、   疲れた者は、ここで昼寝しててもいいよ。
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i

.

927 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:41:09 ID:5ARgrKJI
.
         ,___
       /     \
      /  \   / \     休憩ですって!?
    /    (●) (●) \
    |       ___'___    |    代をやぶった勢いで、
    \       |il!|!il|  / l!|   このまま趙へなだれ込むべきですっ!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ドンッ!


.

928 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:41:35 ID:5ARgrKJI
.
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'         だめ。
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

     (\   _____   /
       /´   // ヽ⌒ヽヽ  /
      /    , -|  (・|∠ |-ヽ  _
     /   /   ` ー ●ー′ |_
      l   /   二二  | 二   /    だ、だめはないでしょ!!
.      |   l /⌒\─  | ー /
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄
      |  | |         /
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
  //\  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
  /⌒ヽ ̄   /      ヽ  ヽ_ノ
  ヽ__ノ ┐  / ┌───┐| | ̄ //

.

929 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:43:56 ID:5ARgrKJI
.
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    むぅ…大元帥がそういうからには、
          N| "゚'` {"゚`lリ    仕方がないか。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、                    オ ナ ニ ー
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、    このウズウズ感…自己処理では
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.   おさまりそうにないぜ。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|


.

930 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:44:22 ID:5ARgrKJI
.
  し. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  ろ で   /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|     どうだい、そこの粋がっている青狸さん。
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|            フラストレーション
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!     たまっている  性  欲 を
         丶 └、     Fイ l′    俺と解消したらいいぜ。
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、      や  ら  な  い  か  ?
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_

                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ   やるかっ!!!
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

.

931 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:45:53 ID:5ARgrKJI
.
      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ   んもう…君のせいで、
  /   / U ` -●- ′ ヽi.  頭に上った血の気が失せたよ…。
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !  全軍、韓信大元帥の指示に従って
  ヽ ヽ       __)   /   休憩…。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |


         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ (この状況で勝つには、まだ準備不足なんだ)
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"   (ここで開戦するわけにはいかなくてね)
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /      (張耳は、私怨のために猪突しかねなかった)
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./       (曹参…感謝するよ)
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''

.

932 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:48:33 ID:5ARgrKJI
.
―――――――― 一方、韓信を迎え撃つべく、陳余は30万の兵を率いて
             井徑口の近くまで進軍していた。



               はた…
     はた…                     はた…
              [|[| [|  [|     はた…
       [|[| [| [| ########### [|[| [| [|
     [|,,##########,;;⌒";;⌒ヾ[|"⌒;:゛;,i,;,''[|;;,,[|   はた…
 ,[|,,,:[|;;'⌒;;;⌒[|゛"''⌒'[| ⌒;[|"⌒x[|x;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)[|
::x"[|⌒;:;:;[|i⌒xxxx[|ii^^ ~;[|⌒''''[|"''"⌒、[|'"^[|"[|´;:;ヾ
;::::;:i^ ::[|⌒⌒ ⌒;:;;""[|''""⌒;[|''",.,;;:[|''⌒"";:;;:;⌒;:[| ソ[|
;:;[|:; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::[|::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:[|::;:;:[|:⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;[|:;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;[|;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;[|:;;:;:;:;[|;:''⌒';,
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,
ニ「 ̄i─


.

933 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:48:57 ID:5ARgrKJI
.
               _,,,.、、、,,,__
           _,,,.-'''非=     \
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j   陳余様、私に策があります。
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ             リサシャ
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||      【趙の参謀・李左車】
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、
Eソ/ //;;;;;;;;;;;;; {(;;;;;;;;{弋リ| | | ヽ ノ;;;/ゞ_;;;;;;;;;;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!


        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |   へぇ、どんなの?
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |

.

934 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:51:25 ID:5ARgrKJI
.
                 ,r'゙  jkレ'゙      、.:.:;;ヽ
               j   ,r;;ィr;;::;;ュ、``ー-、ヾ;;;;;:;:゙,
            ,f〃 /   . _ ,..`ー-、 `;:;::;;:;;;;;!  古来、山林・険阻・沮沢に迫られた道を、
           〈 j ,イ ; _ ,, _ _,, .:.::ヾト、,イ;:i;:}         ヒチ
            i,Y/,、、、,, _ , _,、zr==ソリシツjj;〉  兵法では圮地(※)と呼び、
               !;jj"´,rェァ'ソ `ゞ'゙ェェ;ッ ; :;:k,ヘi;!
             `リ `  '´1 ヽ.``  ´ ,.:;リ /!  兵を用いて戦うことに適さず、
                ゙i     ,L _,;:.    /::リソ;/
               ',   ´ニゞィゞ、,,,  j.:::N;;:l|   速やかに行軍して通り過ぎなければならない
                 ヽ  '゙ニ三三ミヾ .:.::!;;j;:i!
               j、  ー一    .:./;イjソ
              〈 ゝ、       .:/;;;;;ノ〈   と、兵法は教えています。
                 」\`ゝ-'--‐''´,.‐'´ /!
             _∧  ソ⌒) Y (⌒ゝY  /,イ`ー-rュ、__  ,、
    ,、_ _,. -イ7´ ̄ `ト、  _ノ i 1 iヽ _ノノニフ /  //    //`ー-r r
  フ"´ 7/  ゙ヾヽ   `i 仄ー=l .| ト、__,ィイ"´   //    //
                                       ※「くずれた土地」という意味
          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./
        |、_ i、 _ !  '⌒i  で、それが何なの?
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |
.

935 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:51:48 ID:5ARgrKJI
.
               l  /´_   _ -`ヽ、ヘ ヽ`、
              ノ i〈 _ ̄  _二 )ハ ! l | }!  韓信が進んでくるであろう、
            l. /ンー- 、_ ,ニ-_‐ニ=、 | l||l|  井徑口は、まさに圮地たる地。
             ヽ〉_=冖ヲ! ヽF"¨^ニヽ !|ミソ_リ 
            {| ヽ ´/ 丶 ` ´  l |ミ「i l′ 
              ヽ  _`.ニこ.′   / |ソ 'ノ!  井徑の道は狭く、大軍が通ることは不可能です。
                |  ∟-=‐-ミi i  l lY´丿  かならずや行軍はみだれ、
              l   _`二´_ ! ,  l |l|  食料輸送部隊が離れるのは間違いありません。
                 ヽ、      /// クイ
               _l.` ‐---‐='´_∠-┴i
              l‐-`T"r‐_'"´_ ' "´ ̄]
               ,ムlヘ'l | l/.r、)⊂=-‐ ニコ、_,、_ , 、
          ,-、 _r‐'(`ー-_ィ!| |、`ー-‐_ニ-'" ̄_ノ,へ.//`7^=ァ,‐- 、、_
  ,、..-,'7-/7ー/ / ヽヽ l 「 ノ_!_'、 //´_. -== ' ´_ 」 L..⊥!--┴==テ⌒i

.

936 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:52:54 ID:5ARgrKJI
.
       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l  ふうん、で策って?
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

       i  //  /              `ヽ、 ゞ   i、
       | iノ〃,/:_::、 , _   ''‐ -ー      i: }ヽ;;i   }  私が奇襲部隊を率いて
       } {wW:'´:::   `''ー- … …ー ' ´`` レレj:ノ: :  i  輸送部隊を襲います。
      f fハ/:::〃二ニ==〟   __,,,.-―'''ヽ 彳:::  イ
        iノ人川:::::〟:::ーt=tァ、ヽ  冫=r=_ァ--、、 リ:::  リ  将軍は、残りの兵で
       {::f^1ミ}:::::::::::ー-ー ン::::}”'' ::ヽ`''- ,_,''" ゞK斤ノ   守りに徹するだけでよろしい。
      ヽ!^ヽミ::::::        ¦   ::        i::ノi    敵は、圧倒的大軍を前に、
       ヽヽヽ!:::        "'         jソ j    攻めることもかなわず、食料も不足し、
        \ヽ::::::::     (::、  _,,.}      〃 /    戦わずして自滅しましょう。
          }ヽ!::::::  _r''_'"〃__ハ``'_ ‐_ 、   f、イ 
          i ゙,:::::   ー ‥ー - --     / i       韓信・張耳など、簡単に虜にできます。
          ヽ从:::::    `''‐;;-;…      イ从ノ  
           ヽ|\             /tr'´
          f^`'‐、\         /  _ト、
            l`''‐-、`'' ‐-、-= =--ー'´_, -''"_ン!

.

937 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:53:34 ID:5ARgrKJI
.
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |   …相変わらず、李左車は慎重すぎるなぁ。
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//   ぜーんぜんわかってないよ。
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

           ,f〃 /   . _ ,..`ー-、 `;:;::;;:;;;;;!
          〈 j ,イ ; _ ,, _ _,, .:.::ヾト、,イ;:i;:}
           i,Y/,、、、,, _ , _,、zr==ソリシツjj;〉
              !;jj"´,rェァ'ソ `ゞ'゙ェェ;ッ ; :;:k,ヘi;!
            `リ `  '´1 ヽ.``  ´ ,.:;リ /!    …!?
               ゙i     ,L _,;:.    /::リソ;/
              ',   ´ニゞィゞ、,,,  j.:::N;;:l|
                ヽ  '゙ニ三三ミヾ .:.::!;;j;:i!
              j、  ー一    .:./;イjソ
             〈 ゝ、       .:/;;;;;ノ〈
                」\`ゝ-'--‐''´,.‐'´ /!
            _∧  ソ⌒) Y (⌒ゝY  /,イ`ー-rュ、__ ,、
      _,. -イ7´ ̄ `ト、  _ノ i 1 iヽ _ノノニフ /  //   //`

.

938 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:53:56 ID:5ARgrKJI
.
 |  |  | |  | /         ヽ
 |  |  | l  /    こ こ     ゙i
 |  |  | | .i      れ れ     |
 |  |  | | |      ゚      /       いいかい、僕だって孫子の兵法は暗記してるさ!
ニニニニニニヽ         ,,-‐'"'''''''‐
─、,,,,,,.r─v‐-、,>、     /___        謀攻篇、用兵の法は、十なれば則ち之を囲め(※1)、
  |  |  |  |  |`ヽー、 ,--|r─ヽ`ヽi           小敵の堅は、大敵の虜(とりこ)なり(※2)、
  |  |  |  ,,|,,,--!、  ヾ |i',-、 i ヽ.|
  | ,-!-‐┴"    i     ||ヘ   !__r┤    それに、虚実篇はさぁ、
  |ハ      子   i   C`'!   /   〉ヽ        先に戦地において敵を待つ者は逸し、
  |ヾミヽ 孫      i i~ー' `ー '"  | ,!         後れて戦地において戦に赴く者は労す(※3)。
  | ヾ.ミヽ      法_ヾ`ー、──‐ソ
  | ヾr-ヽ 兵     !、_ >' ̄>'"       って書いてるんだよね!
ニニニ〉、ヽ.γ~l     ヽ, |  |_
     〉ヽ ヽ! ヽ,  _,,,,,-‐‐i `i-'  ̄T_,,,-    すごいだろ!ボクの暗記力!!
    l`     |‐''',,,.-<‐'"/⌒、'ニ二-、_
    ヽ     〈‐'"   `T、 /⌒ヽ、

※1…兵数が十倍ならば囲め
※2…小人数の兵が逃げもせずに挑み掛かるならば、必ず大人数の兵に捕らえられる
※3…先に戦場で待って力を貯え、敵軍が後から戦場に着いて疲れ切ったところを撃つべし

.

939 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:55:47 ID:5ARgrKJI
.
     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l         漢軍は遠征で疲れきってるし、
 /   | /    l    l         兵力も僕たちの10分の1だよ。
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )   まさに、孫子の兵法どおりの
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ    状況じゃないか!!
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、   そのとおり戦えば勝つって!!
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、

.

940 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:56:20 ID:5ARgrKJI
.
              j   ,r;;ィr;;::;;ュ、``ー-、ヾ;;;;;:;:゙,
           ,f〃 /   . _ ,..`ー-、 `;:;::;;:;;;;;!
          〈 j ,イ ; _ ,, _ _,, .:.::ヾト、,イ;:i;:}
           i,Y/,、、、,, _ , _,、zr==ソリシツjj;〉
              !;jj"´,rェァ'ソ `ゞ'゙ェェ;ッ ; :;:k,ヘi;!
            `リ `  '´1 ヽ.``  ´ ,.:;リ /!   しかし…
               ゙i     ,L _,;:.    /::リソ;/
              ',   ´ニゞィゞ、,,,  j.:::N;;:l|
                ヽ  '゙ニ三三ミヾ .:.::!;;j;:i!
              j、  ー一    .:./;イjソ
             〈 ゝ、       .:/;;;;;ノ〈
                」\`ゝ-'--‐''´,.‐'´ /!
            _∧  ソ⌒) Y (⌒ゝY  /,イ`ー-rュ、__ ,、
      _,. -イ7´ ̄ `ト、  _ノ i 1 iヽ _ノノニフ /  //   //`

     , ─ 、
   (_l_l_l_ j                 うるさーい!!
   ヽ ⊂ノ , ──- 、
     |   |/ ______ヽ  /^)、   こっちは10倍の兵力を有し、地の利もあるってのに、
     |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_)  小細工なんかやってたら、ほかの国に舐められるだろ!!
     |   |  |─|  >|< |/  _ノ
     |__|⌒  `ー  o ー| /     韓信に勝ったあとも考えないとだめだよ!!
     |   |、  /⌒ー──つ/
    |  |ヘ ヽ、(二)ノ</        李左車はそこまで考えが及んでない!!
     |  \/\//
     /       /

.

941 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:58:04 ID:5ARgrKJI
.
\\\   _    | | |   /    
 \\\ ヽ)         |      
   _         _,,... -――- 、,._   孫子の兵法なんて、暗記しちゃったもんね!
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::ヽ 
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ  戦争なんてカンタンカンタン♪
        if'   i"    iハ |:::::::::|
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、jゝ、____
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i     =ニ   今日こそは張耳の首をとって、
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ       ―   決着をつけてやるもんね!
        ヽ ~、` ー―<_ノ_ノ 丿
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐     \\\
///       rf/ \  /   ~\         ____
////    _イ     `   \    \  _,-、   / ,-―――
   (~ヽ、_,..-‐'"           \   /  <  fニi ( (=) )
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ  、\ /  ` ー"
 (/,\  ノ''"  .|         |    ヽ /ヽヽ) [ ̄ ̄ ̄ ̄
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{    `ヾ_ヽ'-' | ̄ ̄

.

942 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:58:31 ID:5ARgrKJI
.
           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _    あらぁ、渋い表情をしてぇ~。
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、   また陳余将軍に言い負かされたって感じねぇ。
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /  
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l    わたしはこれから漢軍のところに行ってみるけど。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!   あなたはここに残るつもりなの?
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\  まぁ、そっちのほうがあなたらしいけどねぇ。
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/         カイトウ
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/    【縦横家・蒯通】
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ


.

943 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 00:59:47 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 縦横家…春秋戦国時代、外交の策士として巧みな弁舌と献策で
          諸侯を説き、高い地位に昇ろうとする諸子百家の一つである。
          特に有名な縦横家は、合従策を唱えた蘇秦であろう。
          彼は、その弁舌によって同時に六国の宰相を兼ねたとされている。


【蘇秦・説得中】

         ∧,,_∧   鶏口となるも牛後となることなかれ!
        ⊂(´・ω・)つ-、
      ///蘇秦_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  へへぇ~
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| (    )(    )(    )(    )(    )(    ) おおせのままに~
  /______/ | | と.、楚 iと.、韓 iと.、燕 iと.、斉 iと.、趙 iと.、魏 i
  | |-----------|      しーJ  しーJ しーJ  しーJ  しーJ しーJ


.

944 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:02:07 ID:5ARgrKJI
.
―――――― そして彼女もこの楚漢戦争を好機とし、身を起こそうと考えていた。

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |   蘇秦が六国の宰相なら、
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   わたしは天下の丞相になれるわぁ~
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´  チャンス到来ねん☆
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


.

945 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:02:32 ID:5ARgrKJI
.
                  __
              , -v'´三 丶  ̄`ヽ、
             / r _ヒニテトゝ、`ー、-、ヽ
               l  /´_   _ -`ヽ、ヘ ヽ`、
              ノ i〈 _ ̄  _二 )ハ ! l | }!
            l. /ンー- 、_ ,ニ-_‐ニ=、 | l||l|
             ヽ〉_=冖ヲ! ヽF"¨^ニヽ !|ミソ_リ   お主、本当に陳余将軍を見限るのか!?
            {| ヽ ´/ 丶 ` ´  l |ミ「i l′
              ヽ  _`.ニこ.′   / |ソ 'ノ!
                |  ∟-=‐-ミi i  l lY´丿
              l   _`二´_ ! ,  l |l|
                 ヽ、      /// クイ
               _l.` ‐---‐='´_∠-┴i
              l‐-`T"r‐_'"´_ ' "´ ̄]
               ,ムlヘ'l | l/.r、)⊂=-‐ ニコ、_,、_ , 、
          ,-、 _r‐'(`ー-_ィ!| |、`ー-‐_ニ-'" ̄_ノ,へ.//`7^=ァ,‐- 、、_
  ,、..-,'7-/7ー/ / ヽヽ l 「 ノ_!_'、 //´_. -== ' ´_ 」 L..⊥!--┴==テ⌒i
  lヽ='==' ==' ┴、 _ヽ.',| l/,´ノ_l.V//_'´   /,-‐ '' ""´´ ̄   /    l

.

946 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:02:54 ID:5ARgrKJI
.
     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |   フフフ…別に俺は陳余将軍の部下ではない。
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /   単なる客人だ。
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´     俺は俺のやり方を天下に通してみせる。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /       その方法が見つかったから行くまでよ。
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /        
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /        …なーんていうと思ったら大間違いよぉ~。
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|:| /::::::ヘ


.

947 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:03:17 ID:5ARgrKJI
.
 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |   わたしは、韓信って男が気になったの。
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !   あれは楽しみな人物ねぇ~。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ   早く会いたくてうきうきするわ。
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´  もしかしたら、また会うかもねぇ。
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_   じゃぁねぇん。
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


.

948 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:04:17 ID:5ARgrKJI
.
―――――――― 井徑口付近・漢軍の本陣。




_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__| 漢  |- ._,,"┌─┐"'''''| 漢  |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '


.

949 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 01:04:40 ID:GrUJIfUY
来たかたてよこいえwwww

950 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:04:41 ID:5ARgrKJI
.
         /    . :.:.::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;.:`ヽ
           /      . :.:.:.::::::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:!
          ,レ' //. .:.:;;;:;;,ィイハ;:;トト、;:;;;;;;;;;;;;;;:;;:;!
       / 〃 .:.::jノノィイィシ ^トト、;:;:,、ミミ、;:;;;:;:;l
        i.:::/ .ィイイソ -'一.::'' `ヾ十- ミ;:;:;;;;;|   というわけで、趙軍は我々を待ち受ける方針に
          V .:〃彳;!  r fテシ.::'  /fテュ, .};;;;;;!   決定したらしい。
        V.:/ハ;;;;|    "´  〈``  ィイノ  
            Vト、リリ,         i   l,/´    井徑口を通っても安全であることは保障されたね。
          V;ツメ      ー-'   ,/    
           i.:;;;リト、    - ー‐-  /     
          ハ;;!. ', `、     ー  /iヽ     ということで、明日、趙軍と決戦する。
            /.:::::L,,_  \ __, .イ ノ::::`、
         ,.イ:::::::::::::::,ヘ‐r─ 、-、--、レヘ:::L
─‐----‐''´.::i::::::::::::::/;:;;;リ   ト、ト、 i::::::::::::i:.`''ー-、、、_
.:.:.:::::::::::::::::::::::::ト、:::::::/;:;;;;;;;|   l l1 /:::::.:.::::|:::::::::::::::::::::::`¨`
:::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:/;:;;;;;;;;;;|   | リ /.:::::::::::.::|:::::::::::::::::::::::::::::::

.

951 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:06:04 ID:5ARgrKJI
.
         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >   え!?
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |     いつの間に、そんな情報をつかんだんです?
     \u    /__/   /


           /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.\
           >;;:;:;:;:;:;;:;::::::::::::::::<カ:::::::::::::.:.::::::.:.\
            /;:;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;;::'''"´.:.:.:.:.``ヽ::::j
           j゙:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;:;;:ィイハイji;:;:;:.:.:.:.:.:Y
          ノ.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;ィ^シイノ^|N、j、j、:.:.:.゙、   ははは…
            i!.:;:;;;;r'⌒ヾ;:;ィイ´, -─‐- 、 'ヾ:;:;:;;;;;:;.:,:゙,
          |:;:;;〈 < ノイイ   <じソニ;::.:. 、,,_ヾ;;;:;:;;:j!  ただ、ここで休憩してたわけじゃないんだ。
          ゙i;:;:;;゙、 ヽ!リリ    ´ ̄´  ,イシヽj!ハトソ  間諜を放って趙軍の動向を掴んでおいた。
            !;:;:;;;;;:ゞ、        .::::; i `  ノソ'´  
           |;:;:;;イリ.:.i         .:.:ー、ノ  /      それに…ここに証人がいるしね。
           _从仆 .:.',     、 _ _   /       複数からの情報ならば、信用できるだろう。
           /.:.::::.`ヽ、.:.:.ヽ     `ー-`  /       
        /.:.:.::::::::::::.:.:.ヽ、:.\        /
      _ ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:\:ヽ、 __, .イL
,、、-‐''"´.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/^ヽ⌒ヽヽ:::/、_
.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|  ノ ノ:::::::::::.:.:..:.ヽ

.

952 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:06:28 ID:5ARgrKJI
.
               ,    ´ -―r〈匀}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃      そういうこと。
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /
      <          \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠―― いどんでくるらしいわぁ。
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::   連戦連勝の漢軍が相手なのに、
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二  オ・バ・カ・サ・ン・ね~。
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /


.

953 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:06:54 ID:5ARgrKJI
.
         /;:j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ
         リイ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..゙ゞ、、.;__,ィ'.:.ヽ
        ,イj:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/´ , Yj;:;:;:;,r'゙´ '"´ゞ''゙´Yイ!;.;.;.;..:.!
       /,イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;! イ ノリ;:;:r'     ̄``ヽ、 !;:;:;:;:;/
       i/ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙, Vゞ !;:r'    `ゞt‐ァ´iイ;:;/   さて、これから作戦を伝える。
        _ヾ仆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入, .:. .リ′       ´〈 '゙´
      /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ            ヽ      まず、張耳と私が陳余にあたり、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィイ、 .:.:.:i          、_   〉      彼をおびき出す。
    广::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:. . .           厂´
  /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\:.:. .      ̄`Y´        陳余は君を眼の敵にしている。
_/.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ、:::::.:.:.\.:.     /         私もいれば餌として十分なはずだ。
.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:`丶、.:/ヽ:..  _/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.`ヽ「

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ    僕が!?
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)   まかせといてよ!
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)

.

954 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:09:03 ID:5ARgrKJI
.
          !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.. .         \
          人_ __ __          ヽ
        /;:;:;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.::::::.: .:.:. `ヽ、    〈カ j
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:..:.`ヽ、 _ ,イヽ
         イ;:;;;:;;;;;:;:;;;:;;;:;:;:;,r‐- 、;;;:;:;,r‐=彡シィイハN、;:;:;;〉
        〉;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈  ^ヽイ;;/    ー- 、、ゞ;;;;:;/
      ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、 しイ;;イ     <ニテ, ;:ソソ   そして、予め築いておいた陣で
      jN、;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;>、 リ        ` 〈"´
      /:::::.:.:.:.:. .. ;;;;;;;:;:;:/  `i         ヽ    陳余を迎え撃つ…。
    _/.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:``'ヽ、  !        =r‐'゙     
   /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.\,     ー‐/      
 /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.\     i´       陣を築く場所は…
'".:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:/>、 _ノ
.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::\/
.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ゝ- 、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:`¨`ー - 、、、、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ


.

955 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:09:25 ID:5ARgrKJI
.
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ     川の手前…。
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;


.

956 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:09:46 ID:5ARgrKJI
.
         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U
     /  `-●‐ ′  \   ヽ
      i 二 __|  二 U   i   i  川の…前…だって!?
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   /   そんな馬鹿な!?
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \  川を背にするのですか!?
.      |        ´    ij  |  逃げられませんよ…
     \     ⊂つ     /
     /           \


.

957 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:10:29 ID:5ARgrKJI
.
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .
.   {.   |          ′    | }    l    河原でヤるってのか!?
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |   周りに何もないから、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     プレイが見られ放題じゃねぇか!?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    韓信さんは露出狂かい!?
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l   
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\      


――--、..,
:::::::,-‐、,‐、ヽ.
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、
/. ` ' ● ' ニ 、  曹参…君、おかしいよ…きっと。
ニ __l___ノ
/ ̄ _  | i
|( ̄`'  )/ / ,..
`ー---―' / '(__ )
====( i)==::::/
:/     ヽ:::i

.

958 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:12:19 ID:5ARgrKJI
.
             i゙              `、
            ,フ`'ー--‐──‐r-、、      ヽ
            ,!'´,イλ ,ilk、   ゙ゞ、 ``ヽ、    ゙i
            リi ji、_ト,;;:ゞ゙、ヾ、  ヾ、  `ヾ、 ,ノ
            ' ヾノ liン、```ヾ、i ヾ 、  `'ゞ ヾj   ははは…、いわゆる背水の陣…だね。
              /  丶    ムi ,ト、  ,`ゞ `゙、,|
            ヾ、,       イj/ 〈、ゞヾ川 i,!   先発隊を前もって陣地築城に向かわせるから、
              i        リ ソ ノ  仆从,j    それなりの防備はできるはずだ。
             ゝー-      / `´イ   イ ,リ′
              〉     /  / ヾ从, ';、,;k    曹参、灌嬰。
               ゝ、__,,、-イ  /  ,jソ チリ'´l    君たちに任せる。
              ,r==、__,,、r、'''"´ ィヽ   !、_
          _,,.、-‐''j´,r'゙´,イ / ,! i l ヾ,r'´  /  `ー-、,_
        ,イ    ,! ,! ij / ,!// l |   , ィ´        `ー-、,_
         / ,!ー--‐,! ゝ、Y__ノ/  ,!,j,r'"´_          ,r'"´ `ヽ

       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \    背水の陣ですか…。
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..   兵法では、
    |  u    ( ー):::::::::( ー)   『山陵を右にし、背にし、水沢を前にし、左にする』
.    \             ´   /   とありますよ。
     ,\        ` ー‐‐/    不安ですねぇ。
    /  ` ー─         \

.

959 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:12:57 ID:5ARgrKJI
.
           /                    `、
           ,!             __      ,!
             i    〈カ〕     ,r'´`、ゞ、 ``ーァァァイ
             ,〉、       _,ィ´ヾゞミ;;、`゙ゞ、 ゞ゙、 ;゙、
          ,!j,;:`ー,.;ィィ,イシン'゙'いヽミ`ミゝミ、`ミミ:、三ミゞ!    灌嬰の不安はもっともだ。
          };;::' i , ヽ,イ、、l_,!゙'`ヾ、ミ-i一ゞミゝ、 rー、;;:;;|     だが、私は君たちならできると思っている。
          ゙;゙、;;:;ハ,!゙_,ィで,j   `゙でこj   ji ,jk カ i;;:!     
          ゙:、ヽ,;:ト     ',!   ヽ     / i;:j リ ,!イ     それに、勝つための手は打つよ。
             `ソ;;:ハ   /           リ' ,イ;;ハ
             ゙`ゞ   ゞ、,, j        ,!r'´;:;,イ `、    そこで、蒯通。
                ,〉             / i;;:;;:/   ヽ_       君にしかできないことを頼みたい。
         _,,、、-‐'"´ハ   ー‐‐一   ,.イ / /    /  ̄`ー-、,_
     ,,、、-r'"´ i   _/   ヽ,   ̄´   / .,ィ/    /     !
   / i__!,.、-‐''" ̄ Λ,   i ゝ、_,,,、ィ´、/Λ    / ̄`ー-、,_!
  ,/ ,!        ,! `,  レ'´ ,イ  `7 ト、 ! ゙、   /        ̄`

.

960 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:13:20 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 韓信は蒯通にある策を授けた。

                      ___,ェォ、
               / ´::::::::::メ込メ::.、
              /, ' ´ ̄ ̄`ー ‐-:::::.\
             , '/             \::.ヾ
        _ Y〆  ,           l   ヽ::l
         |{ニネl   l | l   |  l   {l::ll   …確かに、これは趙を出奔してきた私にしか
       , ヾミl  vヽ十‐l- ,l |   |  ,l {l;;ll    できない作戦ねえぃ。
      ,.∠从|| l i_'"{Tト乂,r'|tニTtx,l   iVヽ
     </| ||弋 ゝ ¨     ´i_rft // ,l∨冫  私は…戦いは専門外だけど、
        ! lj   ̄l 丶 、_`__   _/ /}ハ/   それでもいいのかしらぁん?
          !  __/ ノ、ヽ`_´__ , ゝ__/ | l`从
        /::/ 〃v┘>--一l l  l  !_| |_!l\  それに、私が寝返ったら、
       /.;/ , ハ  /ミYミ\ `i  |ー‐-、   ヽ  この戦いまけるわよぉん。
     /::::::l /i_|::::l 圦 ~ 介 /  }::::::::::∧
      ∨:::::::´:::::Y.:::|   ⅤL// /iノ:::::::::::::∧
      ∨::::::::::::,':::::|'l,t、,t、_t_、| /t、l::::|::::::::::::::∧
      八:::::::::冫::::{ 、丶 l / ´,'  /::::::l:::::::::::::::::::〉
     /::::::::::::/´l:::::ヽ {薔} 、  /::::::::/::::::::::::::/


.

961 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 01:13:58 ID:GrUJIfUY
やっとなまえでたかたてよこいえwww

962 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:14:20 ID:5ARgrKJI
.
      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN  私は君がやりとげてくれることを信じている。
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ  それはこの戦いの大前提なんだ。
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   明日の朝、軽い朝食を兵に与えてくれ。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"    ご馳走は戦いに勝ってからにしよう。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /       では、諸将は指示通りに動いてくれ。
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_     以上、解散。
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

.

963 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 01:14:56 ID:GrUJIfUY
すいません。>>942を見落としてましたorz

964 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:15:23 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 諸将は韓信の自信たっぷりの台詞を半信半疑で聞いた。

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \  …はぁ、わかりました。
           |      '         |  全滅かもしれないのに、
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /   食事の話ですか。
   ヽ_ノ   /          \

        ____
     /   -、- 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ
    /  /  `-●-′  i.  すごい勝つ気満々だねぇ。
    | /   二  | 二.   |
    | |    ─  | ─   !
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /  まぁ、それくらい必勝の信念がいるだろうけど。
     l━━━━6━━
      |  \/ ___ヽ |
     ! 、  ヽ   ノノ j
    o-|   ヽ◯⌒ヽ ○ヽ
      ヽ、__|   |__ ノ

.

965 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:15:47 ID:5ARgrKJI
.
 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l    あらぁ、面白い人。
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'     晩御飯までには勝つんですって!
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|       絶望的な状況なのにぃ~。
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|   わくわくしてきたわぁ~。
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \


.

966 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:16:19 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 次の日の朝。曹参・灌嬰は井徑口を通過し、河水を背にして陣を築いた。

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
;;;,;;;,';;;;;;ヽ;,           ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡   
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙     
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::    
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::   
`"゙  :::: :: :::' ,::      r--─‐i           r--─‐i
    .  ┌─┐     | 漢  |    ┌─┐  | 漢  |
   .   ├─┘     |--─‐''  .   ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                                   オーライ   オーライ   オーライ
                                   ∧_∧  ∧_∧.  ∧_∧
                                 <三三三三三三三三三三三三三三」
                                  ヽ.∧_∧  ∧_∧.   ∧_∧ノ
                                   (  ´・ω)人(    )人(ω・` )
                                   (     )  (     )  (   )
                                    `u-u'.    `u-u'.   `u-u'

.

967 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:19:35 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 趙軍はこれを望見して、大いに笑ったという。

      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |    あはははははは!!!
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !     川を背にして布陣してんの!?
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ
       \⊂二   ノ /\     ばっかだねー!!
      、────´/ /\    兵法の初歩も知らないの!?
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |

ウェー、ハッハッハ                             イキデキネーヨ
   ∧趙∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハライテ- ウェー、ハッハッハ     ウェー、ハッハッハ
.  ( ´∀`) <  何考えてんだ      ∧趙∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧趙∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
          タッテ ラレネーヨ ウェー、ハッハッハ

.

968 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:19:58 ID:5ARgrKJI
.
           ,f〃 /   . _ ,..`ー-、 `;:;::;;:;;;;;!
          〈 j ,イ ; _ ,, _ _,, .:.::ヾト、,イ;:i;:}    陳余将軍!!
           i,Y/,、、、,, _ , _,、zr==ソリシツjj;〉
              !;jj"´,rェァ'ソ `ゞ'゙ェェ;ッ ; :;:k,ヘi;!    今です!!
            `リ `  '´1 ヽ.``  ´ ,.:;リ /!
               ゙i     ,L _,;:.    /::リソ;/    敵は少ない兵力をさらに分割して
              ',   ´ニゞィゞ、,,,  j.:::N;;:l|     動かしてきているのですぞ。
                ヽ  '゙ニ三三ミヾ .:.::!;;j;:i!     今こそ、韓信の本営に突撃すれば
              j、  ー一    .:./;イjソ     勝利は確実です!!
             〈 ゝ、       .:/;;;;;ノ〈     
                」\`ゝ-'--‐''´,.‐'´ /!     笑っている場合ではござらんぞ!?
            _∧  ソ⌒) Y (⌒ゝY  /,イ`ー-rュ、__ ,、
      _,. -イ7´ ̄ `ト、  _ノ i 1 iヽ _ノノニフ /  //   //`

      ___
   ゝ/____\
   / | / . - 、 -、!   だって、韓信は井徑口にいるじゃないか。
   l __|─|  ^|^   |   戦うには適さない土地って言ったのは君だろ。
   (   __` ー ヘー っ
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn   それに、川にいる敵兵と挟み撃ちにする
      > 、二二/─(ヽ l   つもりかもしれないよ。
    / \/\|──`ー ′
    (  !      |   ,- 、   たったの1万人に何ができるんだい。
     ヽ|ー──j   | |  |   ほうっておけって。
      ヽ  / ̄ | ̄ | |─!
       / ̄/ ̄ ̄ ̄`ー ′
   ,-/ヽ/
   ヽ二二)

.

969 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:20:21 ID:5ARgrKJI
.
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}   しかし!!
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j   敵はあの韓信ですぞ!!
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|    これは何らかの作戦の…
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、


\\  /_________   ヽ
     l/⌒\l l/ ⌒ヽ  |   |
      |    V       |_|   ノ  うるさーいっ!!!
      |   ≫|≪    |  l/⌒ヽ
   (⌒ヽ#ー∧ ー#♯     |  大将はボクなんだい!!!
    \ _____ /⌒ヽ _ノ
        ヽ         | |   君はボクが必要とするときに、
          |           | l   意見を言えばいいんだいっ!!
         | /⌒ヽ⌒ヽ ノ ノ
       ⊂二二二二二´/    後ろに下がってろっ!!!
            ,ー──´ノ、
          /| / \/ ヽ

.

970 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:22:04 ID:5ARgrKJI
.
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.;:.: -‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- 、.,:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./`゛                       ´"',.:.:.:.:.:.l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i               (、              i.:.:.:.:.:l
     l:.ハ:.:.:.l        _/   `ヽ、_         l:.:.:.:.:.l   けっ、小心者が。
      l f ',:.:.:l .,..rー― = ニ 、       ,   ―= -- 、 l:.:/ヽ!
      .l l ',:.:l、ハ         ヽ   /          、l/`i .ト、
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /  `  ボクの目標は張耳なんだいっ。
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /     あとの小勢なんていつでもやれるんだ。
      / ヽ i.                    / ,/
      /     、i      r, 、 i、  ,i_ -、      //
  ,, ''      ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´        どこにいるんだ、張耳め!?
,, ''         lヽ.    l , ――‐ 、.l     ./l
           l \.    H     H    / .l
           l   ヽ.  l l       l !  /   l
           l    ヽ  ',ヽ.___.ノ/ /    .l
           l    /\` -----' /\   l
           l   /   \ニニ/    \  l

.

971 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:23:07 ID:5ARgrKJI
.

.          巛∧  ∧,,∧ 
        / ・ ヾ.(;゚Д゚ )    も、もうしあげます!!
.         (_/\ ⊂ ヽ三||    漢軍大将・韓信、それに張耳が
         冫´  | / ⌒ Y    旗を押し立ててこちらにやってきます!!
.        ,/  | , .し_ 丿
          \(/ /´ // /  ``) ::`)
.          / /   //_/ ; ;; ;;; `)⌒`)

      , -─- 、
    /      ゙ヽ、
   / _ -- 、─, -- __.ヽ.
   .|┌ソ.⌒ヽ、./⌒゙''、!ヽ|
   !|. |   几.Y ..几 |_|.|、   
   ,、「.l .ノソ 人λゝ ノ.l.l    まじでっ!?
  ( .` ゝ--,,'∩゙ -_''゙ .'~゙)
   ゙ゝ┬T.~   `゙~TT'''~
     l |     .| |   l
   | i . i rへ ,, ' 7 l |   |
  .| | .(~` ー - -'-'.つ |
  | | .`゙T -.-+ヤ'  |
  l !   斤-、 人ノ、.  !
     / ~)    ハ

.

972 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:23:43 ID:5ARgrKJI
.
                -‐''""''ヽ .
               .∥ 漢   ヽ
               .∥ 大元帥〝,>
               .∥  _,.:--'´
               .∥./~
               .∥     ,   ))  大元帥のおなーり!!
      ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _∥   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ ∥ー/  `   l ロ. / _    _    こっちは常山王・張耳様だーいっ!!
    / ´ 、__,  ` |.    ∥∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽ/   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ∥   '::::|⊃  iー- l (_〕i__
     l        .::::Y  ∥    :::|   |"|ー-,|   |


.

973 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:24:12 ID:5ARgrKJI
.
        l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
       l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
       /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   張耳…何度も言うけど、
     〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!   これは挑発だよ。
     lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!
       `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!   君の過去のいざこざはわかってるつもりだ。
        `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!
             `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!    どうか作戦通りに動いて欲しい。
              ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!
            jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!     復讐の機会は、間もなく来るはずだから。
              ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
      /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
       //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',

       ,  -──- 、
    /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
   /   /,-‐''´∨~~`ヽ ヽ
  /   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ   韓信…君がそういうなら、僕は君の指示に従うよ。
  l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |
  l  l-─     l     ‐、-l!
  l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l   まぁ、まかせとけって。
  ヽヽ   ヽ       )/  /
   ヽヽ   `''ー── '   /
    ヽ______, -‐''''⌒ヽ
   /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ

.

974 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:24:34 ID:5ARgrKJI
.
        ⌒ ヽ                 ⌒ヽ
       (   )    _____     (   )
         \\ /-∨-、    `ヽ、 //
            /i!| ミ|+  |─-- 、 \       やいやいやい!!!
            i / ゙- ●-′ /^ヽ\ ヽ      そこのくそメガネ!!
          ~|~.= | ~ /|  |  l ヽ i
          .  ! |\__|___/  |  |  |  | /⌒ヽ  ___    よくもボクの一族を
            ヽ\|  |  |  |  |  |/⌒ヽ _/^ヽ ───   皆殺しにしてくれたなっ!!
             \\_|_|_|_| /\ノ \ヽ、ノ
               `i──── ´  /   \_O     刎頚の交わりは嘘だったのかい!?
             .   ヽ._____../ \     ヽ
                /⌒ヽ 、───┐ ヽ   !^ヽ ───   この、エセ儒者めっ!!!
                  |   |ヽヽ、_ ノ  丿   /   | ───
                  ヽ._ノ───────ヽ、__ノ  ─

.

975 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:24:55 ID:5ARgrKJI
.
     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l      なにおーっ!?
      l  |─|    ・|∠ |      この強欲青タヌキめーっ!!!
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ
     ヽ_   /⌒ヽ___つ     ボクを差し置いて、自分だけ王になりやがって!!
        l |    /    _
         >、 二二二)   | )   富貴を共に分け合おうって約束はどうしたんだいっ!!
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |

.

976 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:25:19 ID:5ARgrKJI
.
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ  張耳…君と息子を殺しそこなったのが
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l   残念だよ…。
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/    今日こそ、完全に君という存在を
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_    消し去ってやる…。
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄


.

977 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:25:40 ID:5ARgrKJI
.
        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::    陳余…てめぇ…
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |     やっぱり決着をつける必要があるな…
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |     いくぜ…
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

978 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 01:26:17 ID:5ARgrKJI
.
                  ____
             \   /___   ヽ,,
            ─    |-、ヽ |    ヽ
           /     |< |─|_    |     そんな少数の兵で何ができるんだいっ!!
              ,-、 q- #  6)   / ∩
            .  (  ヽ、 ̄ ̄) \/ /  ) 
             .  \ \二____| / /   全軍突撃っ!!
             . .(( \/`ヽ──|ヽ/ ))   張耳の首をとれっ!!
             (⌒ ̄| ̄     | ̄| ̄⌒⊃
            ,-、 ̄ ̄ ̄|___| ̄ ̄ ̄
            l   ̄| ̄| ̄    |
            ヽ__, ───-、____|
               \\   |  |

              攻め入れ!                    ワー   ∧趙).∧__彡
  ヨヨイノ ヨイ!    ___                 オー             /( ゚Д゚)ゝ ・;;_)
     П∧趙∧.ミ __ ヽ:::..ヽ     ∧趙∧/ ◎ヽ     オー _     《つ━∩━━>
     ∩(# ・∀・) //  i::::::: |Σ   ( ´∀`) ´∀`)  /(,趙) (,  )  \ (^|/|≡|ヽ丿
ドドンガ ヾ冫   ⌒lつ  l:::::::::|    ( ⊃━⊃━《> (::::」´∀`))´∀`)  ( ̄ _し'  ノ
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ     /  ) )  /  ( ⊃━⊃━《>;;  // \ // \;;⌒)
       )_)_) 凵凵 凵    ((((_)し レ(_)  レ(_)  レ(_)     (´⌒(´⌒;;

                 【 後 編 へ 続 く 】


4 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:16:48 ID:5ARgrKJI
さて、昨日の続き投下すんね!

.
―――――― 趙軍30万に対し、漢軍1万は河水を背にして陣を築いた。

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
;;;,;;;,';;;;;;ヽ;,           ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡   
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙     
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::    
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::   
`"゙  :::: :: :::' ,::      r--─‐i           r--─‐i
    .  ┌─┐     | 漢  |    ┌─┐  | 漢  |
   .   ├─┘     |--─‐''  .   ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                                   オーライ   オーライ   オーライ
                                   ∧_∧  ∧_∧.  ∧_∧
                                 <三三三三三三三三三三三三三三」
                                  ヽ.∧_∧  ∧_∧.   ∧_∧ノ
                                   (  ´・ω)人(    )人(ω・` )
                                   (     )  (     )  (   )
                                    `u-u'.    `u-u'.   `u-u'

5 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:18:09 ID:5ARgrKJI
.
――――――― まず、因縁の対決…陳余と

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ  張耳…君と息子を殺しそこなったのが
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l   残念だよ…。
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/    今日こそ、完全に君という存在を
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_    消し去ってやる…。
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄

.

6 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:18:28 ID:i6IrDRTE
ジョインジョイン

7 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:18:29 ID:1QFdVLrk
それっ かかったぞ!

8 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:18:32 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 張耳が激突し、戦いが幕を開けた!!

        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::    陳余…てめぇ…
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |     やっぱり決着をつける必要があるな…
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |     いくぜ…
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ


.

9 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:19:04 ID:66rbnj8I
ジャーン!ジャーン!

10 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:19:08 ID:5ARgrKJI
>>6>>7 ちょwwwはやすぐるwww

.
                  ____
             \   /___   ヽ,,
            ─    |-、ヽ |    ヽ
           /     |< |─|_    |     そんな少数の兵で何ができるんだいっ!!
              ,-、 q- #  6)   / ∩
            .  (  ヽ、 ̄ ̄) \/ /  ) 
             .  \ \二____| / /   全軍突撃っ!!
             . .(( \/`ヽ──|ヽ/ ))   張耳の首をとれっ!!
             (⌒ ̄| ̄     | ̄| ̄⌒⊃
            ,-、 ̄ ̄ ̄|___| ̄ ̄ ̄
            l   ̄| ̄| ̄    |
            ヽ__, ───-、____|
               \\   |  |

              攻め入れ!                    ワー   ∧趙).∧__彡
  ヨヨイノ ヨイ!    ___                 オー             /( ゚Д゚)ゝ ・;;_)
     П∧趙∧.ミ __ ヽ:::..ヽ     ∧趙∧/ ◎ヽ     オー _     《つ━∩━━>
     ∩(# ・∀・) //  i::::::: |Σ   ( ´∀`) ´∀`)  /(,趙) (,  )  \ (^|/|≡|ヽ丿
ドドンガ ヾ冫   ⌒lつ  l:::::::::|    ( ⊃━⊃━《> (::::」´∀`))´∀`)  ( ̄ _し'  ノ
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ     /  ) )  /  ( ⊃━⊃━《>;;  // \ // \;;⌒)
       )_)_) 凵凵 凵    ((((_)し レ(_)  レ(_)  レ(_)     (´⌒(´⌒;;


.

11 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:20:10 ID:5ARgrKJI
>>9 まってました、風物詩ww

.
―――――― 韓信・張耳の兵は小勢であった。
          あっという間に勝負はつき、漢軍は敗走に移った。

           , ────  、
         /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
        /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
       /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl
       l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ   作戦通りだと…
       |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ
      ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
    ★   l/ヽ _ノ         /  /       ポケットの中身を全部捨てるんだった!!
       /  / \_(二二)___〈 /
      /  /━━━O━,─<
      l  / ___  /   l
      |  | ヽ   ノ />、_.ノ
      ヽ  ヽ /⌒ヽ //
        ヽ、_|    |./
         `.ー ′


.

12 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:21:01 ID:5ARgrKJI
.
             ,r'´;:;;;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
           /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.\
           >;;:;:;:;:;:;;:;::::::::::::::::<カ:::::::::::::.:.::::::.:.\
            /;:;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;;::'''"´.:.:.:.:.``ヽ::::j
           j゙:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;:;;:ィイハイji;:;:;:.:.:.:.:.:Y
          ノ.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;ィ^シイノ^|N、j、j、:.:.:.゙、
            i!.:;:;;;;r'⌒ヾ;:;ィイ´, -─‐- 、 'ヾ:;:;:;;;;;:;.:,:゙,
          |:;:;;〈 < ノイイ   <じソニ;::.:. 、,,_ヾ;;;:;:;;:j!   ははは…
          ゙i;:;:;;゙、 ヽ!リリ    ´ ̄´  ,イシヽj!ハトソ 
            !;:;:;;;;;:ゞ、        .::::; i `  ノソ'´    それでいいんだよ、張耳。
           |;:;:;;イリ.:.i         .:.:ー、ノ  /     
           _从仆 .:.',     、 _ _   /       君が感情を抑えて
           /.:.::::.`ヽ、.:.:.ヽ     `ー-`  /        作戦通りに動いてくれるのを感謝するよ。
        /.:.:.::::::::::::.:.:.ヽ、:.\        /
      _ ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:\:ヽ、 __, .イL
,、、-‐''"´.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/^ヽ⌒ヽヽ:::/、_
.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|  ノ ノ:::::::::::.:.:..:.ヽ

.

13 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:21:25 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 韓信・張耳が逃げ去った後、辺り一面に
          おびただしい戦利品が散乱した。

              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__  
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\  
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/  
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二
           ヘヽ/ | \,/ /      
            \二二二/        

.

14 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:21:48 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 趙軍、本陣。

         趙 ∧
        (・∀ ・)   < おい、すげー戦利品だぜ。
        ノ(  )ヽ
         <  >
              ∧趙
            ヽ(・ ∀・)ノ  < おれ、とってくるわ
            (( ノ(  )ヽ ))  < 早いもの勝ちじゃね!?
              <  >

   ここの守備はいいのかい?
      ∧趙∧           ノノノノ  -___  いいだろ、だって漢軍は少数なんだぜ。
     (;´∀`)          (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
     (     )          丿\ノ⌒\  ____ ここに攻めてくるはずないって!!
     | | |          彡/\ /ヽミ __ ___
     (__)_)             ./∨\ノ\  =_
                      .//.\/ヽミ ≡=-
                     ミ丿 -__ ̄___________


.

15 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:22:10 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 戦利品につられた趙軍は、陣を出てきた。
          完全に漢軍を飲んでかかっている証拠である。


         +
      +         +     +
  +
.      /趙\  +.  ∧趙∧アハハハ  +
 センリヒンー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)


.

16 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:23:00 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 漢軍が築いた、川の前の陣。

        ∧     ∧      ∧
        |i |      |i |      |i |
        州      州      州
       ||  _   ||  _     ||  _  大元帥!?
       ||/漢\ ||/漢\   ||/漢\
        ||( ;゚Д゚) ||( .`Д´)  ||(;・Д・)  逃げ足早っ!!
        ⊂   )  ⊂   )  ⊂    )
      | ̄| ̄| ̄/"'| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |

                    ,. -──-..、           
                  /.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ       
                 {.:.:゚.:.:;ィ´ ̄ ̄``ヾヽ      
                  '彡ソノ从トト、',ミニミミ!   ふーやれやれ。
                   V/.-=  ー-`ヽj!ミミ}     
                   ぃ ≡ 〉'≡- ノソll!.   どうにか逃げ切れたようだね。
                    ',  'ー   ハjjji        
                    い. ニ` / 
                      ゝ=く`
                    /    \
                  ((⊂  )   ノ\つ))
                     (_⌒ヽ
                      ヽ ヘ }
                 ε≡Ξ ノノ `J

.

17 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:23:37 ID:TQFlW6EI
奇襲だ、出会え出会えー

18 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:24:08 ID:5ARgrKJI
.
      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |   大軍には小細工なんかいらないってば。
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !    楽勝だよ!あんな陣なんか踏み潰してやる!
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\   それっ、突撃!!
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
 一番乗りモラタ!!  ( |  (⌒)`)⌒`)       一番乗りモラタ!!  ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ  .       ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (´∀`)つ  ド   ∧ ∧⌒`)      (´⌒(´ (´∀`)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――! !(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――  ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
   .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |             .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
    人 人  人 人   人し´人         人 人  人 人   人し´人

.

19 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:24:50 ID:5ARgrKJI
.
           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:  あ そ  す ハ
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::  の れ  げ ハ
    `"i`ー'"        ヾ  で に . |
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  か 見  迫
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、   チ ろ . 力
     ヾ::ヽ     -┴'~   ョウ よ  だ
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   を    ぜ
      /_              :
     l    '' )    i    :
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ

.

20 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:25:56 ID:5ARgrKJI
.
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l    ウホッ!!
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l    なんてイイ男たちなんだ!!
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l     それも30万人!!
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /   この曹参、一人残らずホってやるぜ!!
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\

.

21 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:28:11 ID:5ARgrKJI
.
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ   あ  あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  お   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /   お  :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    お
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    お
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   |
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    |
 |'. (|       彡|          |)) | .|    |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   //
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_ ・・
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |

.

22 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:29:34 ID:5ARgrKJI
.
          人从
      ∧漢∧  て  ああっ!
  ─二(Д・ ;,)    曹参将軍!!
    ─と   つ           人从
.   ─三(_/  /  从         ∧漢∧ て
       (,___,ノ ∧∧て     (Д・ ;,)   すげぇ…
            (゚;  ,)       (  ◯,)   全裸で30万の敵に突撃していってるぜ…
             |  _ ̄`V    / / |
            し'(_つ_)   .::(,___,)__,)

    ∧漢∧ て   
   ⊂( ii´Д`) そ   みっ、見ろっ!!
     と   ヽ     灌嬰将軍が…!!
     / ∧ ヽ   
    (__) (__) 


.

23 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:30:55 ID:5ARgrKJI
.
  ,,〟                \,        ,,〟
  '\         ヒュン               '\
.    \,                      ,,〟   \,
                            '\
 ,,〟          ,,〟             \,ヒュン
 '\            '\     ヒュン  ,,〟
   \,     ,,〟    \,        '\
           '\                \,

     ____
   /     \
  /  \   /\    30倍もの敵に挑む、
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |  死すべき運命を背負った将軍…。
\           /


.

24 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:32:07 ID:5ARgrKJI
.
  ,,〟                \,        ,,〟
  '\         ヒュン               '\
.    \,                      ,,〟   \,
                            '\
 ,,〟          ,,〟             \,ヒュン
 '\            '\     ヒュン  ,,〟
   \,     ,,〟    \,        '\

    ,,〟
    '\  ブスッ
      \,____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\    なんて美しい話なんでしょう…。
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   ウフフフフフフ…
.   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/


.

25 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:33:16 ID:3OTe4ljw
ささっとるささっとるwww

26 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:34:24 ID:5ARgrKJI
.
,,〟                       \,        ,,〟
'\         ヒュン                      '\
.  \,                      ,,〟          \,
                            '\
             ,,〟             \,ヒュン
               '\     ヒュン             ,,〟
               \,           ,,〟       '\
         ,,〟        〟
         '\     .   |
      ,,〟   \,_____| ブサッ
      '\    /-―- 、__, \
   ブスッ  \,/ '叨¨ヽ   `ー-\    ボクの死闘は後世に語り継がれますね…
        /   ` ー    /叨¨)  \
        |        '          |   燃えてきましたよ…
        |     `ヽ.___ .       |
        \     `ニ´       /


                              ,.、  ,.   
                   すげぇ…  |:| //        /7.,
                           |‘='ノ` 漢 )  ,'´漢`ヽ  矢に刺さりながら
                   /漢\ ∠二ヽ r'ニ二ヽ  ∠二ヽ/>} 平然と戦っておられる…。
         灌嬰将軍…   (・ω・;) (゚Д゚;) ( ;´Д`)(´Д`;)
                   / ⊂ )   |   | (    | |    )


.

27 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:35:02 ID:5ARgrKJI
.
           ゲイ と ナルシスト
―――――――  二人の将軍 の奮闘は、兵士たちを勇気付けた!!

     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l  つ (⌒
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ
 /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l

        / ̄ ̄ ̄\     三 ̄ ̄ ̄\
       /_ノ ' ヽ   三 /   :_ノ '  ヽ\     ウフフフフフフ!!!!
     /(≡)::::::(≡) ・ 三。 % ・ (≡)::::::(≡)\
     |  ⌒_'___  ⌒   ・: ;’; ・  ⌒ ___'__⌒  |   わ、私は…なんてかっこいいのでしょう!!
     \ !、┬r!、     ’:’;∵    ノr┬ノ /
    #;:.+,:'",:`'ー`     ガッ      `ー'´・・.,::;;;#. もっと痛めつけるのです!!
     /                   #;:.+,:\'",:


.

28 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:35:23 ID:66rbnj8I
文字通りツラの皮が厚いんですねわかります

29 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:36:17 ID:5ARgrKJI
.
――――――― さらに、川を背にしての布陣していたため、
            逃げ場はなかった。兵士は必死に戦ったのである!



    ∧     将軍たちに続けっ!!
    |i |               ∧漢∧  逃げられないならやってやるぜ!!
    州             三(;・Д・)            ∧漢∧
    ∥              ==⊃=⊃==《>     (;・皿・)
    ∥        (⌒;;(⌒;;;;|  ) )             ==⊃=⊃==《>
    ∥∧,,∧     (´⌒∧漢 _)    ∧漢∧   (⌒;;(⌒;;;; ) )
   三∥ ;・Д・)     (;・Д・) ゙ッ  ( ;゚Α゚ ) ゙(⌒;;ヽ;;;レ(_)
    ◯    )    ( ⊃━⊃━《>( ⊃━⊃━《>
    ∥ 人  Y (⌒;;(⌒;;;;) )      |  ) )
  ('⌒;;;レ 」_)  ≡≡レ(_)   (⌒;;ヽ;;;_) ドドドド!


.

30 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:36:18 ID:3OTe4ljw
このHENTAIどもめ!w

31 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:36:46 ID:TQFlW6EI
駄目だこりゃww

32 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:37:06 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 予め念入りに築城していた陣地と、逆境に強い勇将たち、
           そして必死に戦う兵士。趙軍は攻めあぐねた。

         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !    な、なにやってんの?
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |     こっちは30倍なんだよ。
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

         趙∧   ∧∧   趙∧   ∧∧  て、てごわいぜ…
        (゚- ゚;)   (゚- ゚;)  (゚- ゚;)  (゚- ゚;)
 <>)))━<>)))━<>)))━<>)))━━O━と )━
               ∧∧   趙∧   趙∧   ∧∧
              (゚- ゚;)   (゚- ゚;)  (゚- ゚;)  (゚- ゚;)
       <>)))━<>)))━<>)))━<>)))━━O━と )━


.

33 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:38:25 ID:rVwQ6toE
大半は遊兵だからなぁ

34 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:38:55 ID:5ARgrKJI
.
                 /:.:::::::::::::::::::::<カ:::::::::::::::::::::::::::::.:.::j
              !::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:._.:.:,,、、-‐''"´.:.:.:.:.`ヽ、
               >‐-----‐''"´;:;:;;;;;:;j ノノ(:::::::.: .: .: .:..:ト、
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;:;ノノハ;;トトV.:.:トト、:.:iソ!
              j!;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;ィイィイ‐'゙'ー-、 ``ヾ;:;:;;;.:.:N  (よし…そろそろ頃合だな)
             };;;;;;;;;;;;r‐、;;:;/  ´ , -─   ,f仁ヽヾ;:;;シ
             ゙i;;;;;;:/ ,ヘj;:;:;!    ー==,  iL_  /;;;;ソ  (あとは…彼女の働き次第だ)
             l;:;;〈 〈ツi;!:i           ヽ` .|''"´
              ゞ;:;\  N!          r‐ / ,!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /;:;:;;;;;;;:ゝ              /    _ノ  フゥ ── 。    |
             !;:;:;ィイイ  `、       " ̄` /     ̄\________/
             /´``''ー-、、   \      `` /
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ヽ  _ _ノ
           _ノ.:.:.:::::::::::::::::::::::::: ヽ、_ _ .:.⊥_
     _,,、、-‐''"´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.,ヘ:::i    `ヾ::::`i
  ''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:::|    ,ヘ 〉::::|
 .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:::::::::L::.:._/ /:::::::L_ _
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::..:`''ー-、、_


.

35 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:40:10 ID:5ARgrKJI
.
―――――――――― もぬけの殻になった趙軍の陣。

       し ――――――――――― ん …


              [|  [|  [|
       [|  [|   ########### [|  [|
     ,,,##########,;;⌒";;⌒ヾ[|"⌒;:゛;,i,;,''";;,,
 ,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒[|゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒xxxx;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒xxxx ii^^ ~;:;⌒''''""''"⌒、;;''"^ "`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,

       ∧
       |i |
       州
      ||  _
      ||/趙\
       ||( .・Д・)  だっ、誰だっ!!
       ⊂   )
       || ∪∪ 


.

36 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:41:02 ID:5ARgrKJI
.
    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ    あらぁ、私の顔を忘れたのぉ~?
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l   蒯通よぉ。
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ   陳余将軍の密命で、漢の陣に潜入してたけどぉ、
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ     そろそろ戦が終わりそうなんでもどってきたわぁ。
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |       門をあけてくださるかしらぁ~?
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、


       ∧
       |i |
       州
      ||  _      は、はぁ…お疲れ様です。
      ||/趙\て   …?
       ||(;゚Д゚)  て  後ろに、漢軍がいるんですけど!?
       ⊂   )
       || ∪∪ 


.

37 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:42:07 ID:5ARgrKJI
.

   ,,漢∧  ∧_Å #__#  ∧漢∧ §漢§ ,,,,,,,,,,,,  ↑漢↑ ∧,,∧
  (◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・)
  ━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
   ∧_∧ 个_漢个  tttttt  ▲漢,,,,, △△△ ∧漢∧  へへ  ∧漢∧
   ( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ )
  ━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>

  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l| ノ,
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !  て
,/ /l U  | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙  <'
. / |'、    ', ======= 、ヽ`  .i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /            あ、ああ…これねぇ…
/  ! ヽ.   ヘ      `       '" ̄¨マ´  /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |          そ、そうだわ!
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /       /`)
 l  l|   | ト ̄´          - '´-‐イ   l|.   /  /    / /
ー 、 l l   | /\\     〈_  フ   /  |   l  /  /__ _ / /   私が説得して寝返らせたのよ!
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::: / ,./::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー'  .,/----    すす、すごいでしょ!!
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   i、::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、 ./  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   /___/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、  `ー'-イソ


.

38 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:43:35 ID:rVwQ6toE
ねーよwwwwwww

39 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:43:43 ID:5ARgrKJI
.
       ∧
       |i |
       州
      || _        そうですか~
      ||  \ クルッ
       ||(   )      さすがは蒯通様。
       ⊂   )      門をあけろーっ!!
       || ∪∪ 


        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::| ヽ
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__ ',
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ ,       おばかさんねぇい!!
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|  、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  \
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::| 丶  \   みんな、やっちゃいなさい!!
   | | l∥ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧  \   \
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ   //|  `ーァ‐く ヽ    \  \
      \  |∥ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、 \  、 \
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..\ \ \   \
           |!ヘ | |   i`   ー _>イ/   /.:.::.::.::.::.::.::.:..\ \ \
          ∧| |   l   ,.「:::Y{:::/   /|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::ヽ  \
           / 〉 |   l /´厶イ「V  /.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::..\l  ヽ

.

40 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:44:14 ID:5ARgrKJI
.

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

    わーっ!!!!            とつげき!!!
       ∧      ∧      ∧      ∧      ∧       ∧
  ∧漢∧+l.」 ∧漢∧+l.」.∧漢∧+l.」 ∧漢∧+l.」 ∧漢∧+l.」 ∧漢∧ +l.」アヒャヒャヒャ~
 (  ゚∀゚)∥ (  ゚∀゚)∥(  ゚∀゚) ∥(  ゚∀゚) ∥(  ゚∀゚)∥ (  ゚∀゚) ∥
 ( つ   つ (つ    つ (つ   つ . (つ    つ (つ    つ (つ    つ
 人 ノ    人  ノ    人  ノ   人  ノ    人  ノ   人 ノ
 し(_)   し(_)   し(_)    し(_)   し(_)   し(_)


       く    , ⌒ヽ
     趙∧´ヽへ      ミ
  ー(∀;,,)ノ  ひ、ひーっ!!
    ノ 


.

41 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:44:53 ID:5ARgrKJI
.
      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl   なんか、後ろが騒がしいなぁ…。
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l   たぶん戦利品目当てで、
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ  ばたばた駆けつけてきたんだろ。
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /    それにしても、漢軍はたったの1万だよ!
    /   \/ \|\    こっちは30倍もいるのに!!
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ  んもう…
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´

              , ───- 、〟
           /_____  ヽ
           ! - 、- 、ヽ |   |  よーし、ちょっと休憩しようっと。
            |  ヘ|・  |─ |   /
             | ーc ─ ′  r⌒i   みんなに攻撃中止の合図を送っといて。
       _,- 、   !└────┐ _ノ   ボクは先に陣地に戻ってるから。
      ! ノ( ) \\ ___/ /
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |

.

42 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:45:59 ID:5ARgrKJI
.

:::::::::::::::           ヽ,,
:::::::::  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,'i,
::::::::  i~      ,------,i
:::::::  :i      i'   ,;-'i     ん…??
::::::  :i      i   i ・i
:::::  _i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i   `','''i;
:::/~,,~~,~_    ___''',,,,,,,,,,,,,/i;    ああっ!!!
::i ,,d   ,,;'""" `';,,,  " `i;
::i,,___   i ,,,,,,,,,,  `'----'"
::::::: i   i'"   ";
::::::: i   `-、.,;''
        `'-----j


.

43 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:46:39 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 陳余が見たのは…自陣に翻る漢の赤い旗であった!!

               はた…
     はた…                     はた…
             ■|■| ■|  ■|     はた…
      ■| ■|   ########### ■| ■|
     ,,,##########,;;⌒";;⌒■|"⌒;:゛;,i,;,''";;,,
 ,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒■|゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒xxxx;:;⌒ヾ⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒xxxx ii^^ ~;:;⌒''''""''"⌒、;;''"^ "`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,

      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |          そ、そそそ、そんなばかなっ!!
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、        いつの間に陣が奪われたんだ!!
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ
 |     \─┬─ ´ |

.

44 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:47:10 ID:5ARgrKJI
.
                       ∧_,,∧      旗上げだワッショイ!
   、-‐'''""''''\         /\. (`・ω・´) /ヽ
    \  漢  \        | 劉 ⊂   ⊃ 漢 |             r--─‐i
     \-‐'''""''''          ヽ/@/   く \ /   r─--‐i       |  漢 |
       \ ∧_,,∧     ∧_,,∧(ノ⌒ヽ)∧_,,∧  |  漢 |  ∧_,,∧ |--─‐''
        ○○・ω・´)     (`・ω・´)∩ ∩(`・ω・´) ''─--‐| (`・ω・´)∩
         ヽヽ`  ヽ'´) ⊂    r '  '-、    つ     ⊂     /
         @〉  ,.- '´  @ノ   /      ヽ   '、@    r‐'   /@
           〈_ノ´..................(ノ⌒し'......................'、_l⌒'、)................`""ヽ_ノ
      ............::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............

          __  //,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘ,-、\\V》 〉
           〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪   あーらぁ、儒者かぶれの陳余さんが
         ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉  おかえりよぉ~。
.         〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  Ⅵソ|:|ヘ
            `ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,   現実を教えてあげないと
             从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ   いけないわねぇ~。
.             / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \.),
            / /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \  ヘ、   ハ   いくわよぉ!
        〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   \  ),._,ノ リ
.\       《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \   >'゙ /         ハ
\.`ミ=、___,/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'´::: : :∠_     _,ノ }
_,>      ̄ ̄从人  气┴个7   .,r仍. / / ̄ ̄\:::::: : : :      ̄ ̄  _彡゙
_,二ニ=-  : ::::::::::::/ \__ >-/   / 「》 〉/ /: : : : : : : \::::: : : : :   -=二. _
_    ,. -‐ : ::::::/: : : : : : : /⌒゙V⌒゙〉」《// /: : : : : : : : : : \::::::: : : : :         ,二ニ=-
_,.>   : : : ::::::)': : : : : : : : :厶      |┐_/ イ: : : : : : : : : : : : : :),::::::: : : : : ‐=ニ二 ̄


.

45 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:47:33 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 圧倒的に有利であったはずが、いつの間にか陣地を奪われてる!!
          趙軍の間に動揺が広がり…

    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ   うわわわわわわわ…
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´       ど、どうしたらいいんだ…
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)      ビクッ. 趙 ∧ ∧趙 
   / \/\|ー///) ヽ /        Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)  わ、わかりません!!
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′           ./ つ つ  
   | ──┬┴ ′  ノノ       ~(_⌒ヽ
                          )ノ `Jззз
           _____
          /      /     ___
        ( ./      / ♪ ∩/ || ̄ ̄|| ♪ ∩∧趙∧
          ̄ ̄TT ̄ 7_   ヽ|......||__|| 7  ヽ( ^ω^ )7 どうしてこうなった!
        /`ヽJ ̄  ,‐┘  /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  ´`ヽ、_  ノ      ´`ヽ、_  ノ    ´`ヽ、_  ノ
|    |       `) ) ♪       `) ) ♪      `) ) ♪


.

46 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:48:12 ID:5ARgrKJI
.
―――――― パニックに陥った。こうなってしまうと、陳余の力量では
          どうしようもなかった。

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                       ∧趙∧
                     (ヽ(    )ノ)
                      ヽ ̄ l  ̄ ./       :;:;:;:, , , ;:;:;
             .:.:.:.:.:      | . .  |
       / \           (___人__ )      ∧趙∧      :;:;:;:;
    (ヽ(    )ノ)          ; 丿 し      ( `Д´)
     ヽ ̄ l  ̄ ./     (´⌒;;  ∪          /,   つ,
    丿 . .  /     ,(´⌒(´⌒;;⌒;;.,.,.,.,       (_(_, )   _
  (( ( ___人__丿))       ∧趙∧  (´⌒(´⌒;;  / 丿し'  /  \
    J   ヽ )       ( ´Д`)         ∪    (ヽ(    )ノ)
        し        /,   つ        (´⌒;;     ヽ ̄ l  ̄ ./
    (´⌒;         (_(_, )   ⌒;; (´⌒(´⌒;;     丿 . .  /    に、にげろー!>
 (´⌒(´⌒;;          し ヽ )  ´⌒(´(´⌒(´⌒;;   ( ___人__丿
  (´⌒(´⌒;;       (´⌒;  し    (´⌒(´⌒;;        J   ヽ )
            (⌒(´(´⌒´⌒; :;:;:;:;:;  (´⌒;;             し
         ⌒(´(´⌒⌒(´(´⌒                 (´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;
        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ - 、! っ
    / ノ |─|   ((|、   |  っ   あ、あわわわわ…
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く      ま、まてよぉおおおお!!
(( ヽ/\l |   `~~、__ つ
   \  |ヽ` ─~~、
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )

.

47 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:48:39 ID:5ARgrKJI
.
 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l    あーら、ここで流言を撒いて
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l    趙軍のパニックを煽るなんて、
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   さすがは韓信ねぇ~。
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'     
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //      あんな華奢な顔して
ノ| l    !       '、    / / イ:|       手段を選ばないなんて…
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l       
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|   私が見込んだ男だわぁ~
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

.

48 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:49:25 ID:5ARgrKJI
.
―――――― そして、その隙を見逃す韓信ではなかった!

        /:.     〈カj   ,.ー- 、_ _      !
        !;:::. .       /  . :. :.; ;: ;; .:. .``ー-、j
        ヽ;; :. . __,.イィイ ハゞヽ、. : ;; :; :;:; . .  ヾ
         Y/;:;:;:;:;;〃ノン' ノ'  い゙:、ヾ'、;:ヽ、;:; :;. .: ヽ
         ,j;:;:;:;:;:イ::''´ ̄``ー 、'  ー''"´_``、;:;:;:;:、  ;!
        /:::;;:;:;:;;j:::. . .〈じニゞ,i  ,テラー、`,!;;;;;;;; . ::;!    今だ!!!
        ゙、j:;;;:;:;,:!::::.:. .   ´ l   `    .!;;;;;;;;;;;;;ソ    
         /;:;:;:ト;:!;::::. . .    , ‐、      j;:,イi;;;;;;!     敵は混乱を起こしている!
         `、;:;:〉ハ!::::.:.:.    ー      ,リ j !;;:/
          j/;:ヾ ,:::::::.:.   __      ソ ',::;/      全軍突撃。
          リ;;;:;:;:ト、:::.:.:..  〈二二ヽ   /,イ;:!'゙       趙の陣を奪取した見方と呼応して
         ,rー- 、リ:\::.:..  ´ ̄ `   ,/;;:;!'゙        敵を挟み撃ちにせよ!!
         /:.: . ..  `ー- ヾ::..   ̄`  /|ソリ
      ,r‐' ー ‐- 、_   `ー─‐''"   ,!、
     ノ::::.:.:.:.:.. .:.:. .. . . ̄``ヽ、TY⌒ヽ'´ ̄|               ,rー-、_
    /;;;.:::::::::.::::::::::::::::::.:.. . .. . . .\       j              / ,    `ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::.:.:...: ..:.: . . .`^ヽー、/l__           ,r' /     l
  ,/;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: .: . . :. . .  .  . ``ー‐- 、    /ソ '´      ゝ、
 /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: .:. :.. .. . . .     ``ー、/     _,r'"´ ̄ ̄`ヽ

.

49 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:49:50 ID:5ARgrKJI
.
          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ     まってました!!!
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ   全軍突撃!!!
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、 
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ ボクに続け!!
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j   陳余めぇええええ!!!!
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´

.

50 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:50:10 ID:5ARgrKJI
.

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)


.

51 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:50:33 ID:5ARgrKJI
.
――――― 陳余は孫子の兵法に書かれていた「大軍で寡兵を攻める」という
         文面どおりに実践したにすぎない。

             ヽ     /
         \    ____   /
           ゝ/_____\
        \  / | ノ, - 、 -、l  /
           i___|─|   o|o  |         ひいいいいい…
           i d   `U- o-|_
   ___     `-、  ,.-──┬ ┘∩∩∩   に、にげるなっ…
  /    ,-ヽ┐    ヽ (_(二二)_|   |~  ̄ ̄~|
  |   || ()(⌒| ̄ ̄^\┬、┬─' ̄|⌒)   ノ
  ヽ. 、_`゙ノ┘^  ̄ ̄|  `  ` | ̄ ̄ ̄|´    ヽ   たたかえってばぁ!!
   \()       |___.|     |___)
     ( ⌒ )二__|   /⌒\二二 ∪∪∪
      (  /^`─ `┬┴ヽ/\/⌒i \\\
   /// |  ┌┴┘   \   /  ( ⌒ )
 ( ⌒ )   `- ′       `-′   (   )
 (  ノ                    ///ヾ ☆
 ☆=\\\( ⌒ ) ── ( ⌒ )-( ⌒ )/
       (   ) 二二(  丿=(  ノ

.

52 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:51:41 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 戦いとは、兵の心を砕くことが肝要である。
            大軍を用いる利点とは、兵の心を砕くのが容易だからである。



             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                                                           ∧趙∧
              ヘ漢∧                 ヘ漢∧ ∧_                 . ( ´Д`)
            /|( ゚∀)゙ ヘ  ∧ ∧       ./ ( ゚∀゚)゙i| ・_)                  :/つ _つ
         ,r'√|_(⊃ /|( ゚∀゚)゙i| ・_)  ヘ(漢∧ ∧__Ю/|    ,ヘ漢∧ ∧_        人  Y
 ;;⌒`)⌒`) (,(^( ∪~,r'√|_(⊃ Ю/|   / ( ゚∀゚)゙i| ・_)  ) / ( ゚∀゚)゙ii| ・_)       し'(_)
   ;;⌒`)⌒`)| ) | )(,(^( ∪~  ̄ ) ,r'√ (⊃ Ю /|   || |,r'√ _(⊃ Юヨ===┯ ☆    グエッ
       ``) ~'⌒`)⌒`) | )~ || ||.  (,(^( ∪~  ̄ )   ~ ~' (,(^( ∪~  ̄ )   ☆(。Д。 )    ∧趙∧
   ;;⌒`)⌒`) ~' ⌒`)  ;;⌒`)⌒`)  | ) | ) || ´||    `)⌒`)| ) | ) || ´||     ⊂ ∨∨⊃    ( ´Д`)
       趙∧       ;;⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ;;⌒`)⌒`)~ ~' / /      / つ  _つ
     ⊂(゙ε;'(;:)'))二二つ         ∧                   (__(_)      人  Y
                    '⊂´と´(;;;゙д。)つ                         (し'(_)


.

53 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:52:04 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 兵とは人間であって、その心が折れたとき、いとも簡単に四散する。
           ゆえに、名将はその心を撃ち、味方の心を鼓舞する。

          :∧∧:   あ…ああ…
          : (゚;  ,):
            :|  _ ̄`* 
           :し'(_つ_):
  ウアアアアアッー!!             ノ∩  アッー!!
      ∩  ∵';:,         ⊂'~ :;# ヽ  _ 
    ∠(。c ⌒ヽ          /(,メ。l7 。)っ| │
     ∨`しし'         ∴‥U ∨ ∨             |! _|;_  :     ;./  ,}! -= )
                  ――――――            |  ;l;   :     /  /    ,′
        ―――,,, --''''"   _-―  ̄ ────       |  ;|;;   :     |  ,′ ,.  /
  ,,, --''''"   _(                   ̄ ─      .| f T      . 」 ./ / / /
 (           "''''--,,,,_ ―  ̄ _     ̄  ̄  ─   L j       r‐.V    /
  "''''--,,,,_ ―  ̄ _   ――――――      ̄ -  __ム二二   ´  \∧ ,/
--''''"   _-― ,,, --''''"   _-―  ̄ ────── ̄  ──_ ─ //   ヽ,У
          (             ――――――  ̄ -  ─── :/;′    ,ヘl!
''--,,,,_ ―  ̄ ―"''''--,,,,_  ,,, --''''"   _-―  ̄ ────_.二≡=/;       Y; l
   ,,, --''''"   _-―  ̄(              ̄ ̄ ̄    三二≡ |      ', |

   ひいいいいい      ほられるぞっ      にげろーっ!
  ゚ 。 ,∧趙∧ ゚。     。  /趙\。゚      。゚ ∧趙∧, 。 ゚
  ゚ ・(゚´Д`゚ )。       ゚ (,゚´Д`゚,)っ゚     。( ゚´Д`゚)・ ゚
 ⌒ヽ (つ   ⊃       (つ   /        ⊂   と)
   人  ヾ(⌒ノ   ノ⌒ヽ   |  (⌒)   Y⌒ヽ  (,⌒)ッ
 Y⌒ヽ   ` J  Y⌒ヽ 人  し⌒^  ノ⌒ヽ  人  J `  )⌒


.

54 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:53:55 ID:5ARgrKJI
.
――――――― この戦いにおいて、韓信は味方を死地に追い込んで必死に戦わせる一方、
            敵の戦闘意欲を削ぎ、パニックにして敗走させた。
            孫子の兵法を応用し、敵味方の心を操り、形勢逆転に導いたのである。

               ___ +
               |::::::::   |
             +.|:::::::  |
           ・・:  |::::::::  | +プシュー…  
           ¨ : ・ |:::::::  | +`,:
          +`,’・ _|;;;;;;;; | +`,’・:  
             /_ノ┃ヽ \
            /( ≡)┃(≡)\     うふふふふ!!!
          /┃:::⌒ __´___ ⌒::┃\
.          | ┃   |r┬-|     |   わ、わたしは…かっこ…いい…
           \      `ー'┃   .,/


  なんでしなねーんだっ? ゾンビだっ       にげろーっ!!
  ゚ 。 ,∧趙∧ ゚。     。  /趙\。゚      。゚ ∧趙∧, 。 ゚
  ゚ ・(゚´Д`゚ )。       ゚ (,゚´Д`゚,)っ゚     。( ゚´Д`゚)・ ゚
 ⌒ヽ (つ   ⊃       (つ   /        ⊂   と)
   人  ヾ(⌒ノ   ノ⌒ヽ   |  (⌒)   Y⌒ヽ  (,⌒)ッ
 Y⌒ヽ   ` J  Y⌒ヽ 人  し⌒^  ノ⌒ヽ  人  J `  )⌒


.

55 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:54:47 ID:TeUMZQ8M
さすがに死んでるだろコレwww

56 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 20:54:52 ID:TQFlW6EI
駄目だできる夫w

57 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:56:16 ID:5ARgrKJI
.
        ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::    陳余…
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |     ケリをつけようぜ…
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

         ___
     ゝ/_____\
      / | / -、 -、l
 (\   |___|─|  (・|・) |   ちょ、張耳もんっ!!
  > ⊂) (    ` - o-ヽ
 (_ /\ヽ /⌒──┘ノ
   \  \ヽ`_─_´/  /)
     \ ノ\/\/ ̄ ̄||  |三! ))
   ((  |      l──┴─-´
      |      |


.

58 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:56:42 ID:5ARgrKJI
.
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

.

59 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:58:04 ID:5ARgrKJI
.

  ,-、            __  ばたっ
     \_ ___ /⌒―、ヾ
  / \/# / #  Σ| 〉 ○| ミ     へ、
    ̄ |  |#  / #.人_〉_'±ミ   ┌―OO
  ――└ ξ_ヾ /


            __
        /  ̄    ̄ \
        /          ヽ   ちょ…張耳…もん…か。
      /              |
      |     , -===- 、i   
       |   /         ヽ  陳余…くん…
       ヽ /          | |  陳余くん…
         |_|           |_|
         (.__.)        |_)  どうして…こうなったんだ…
          │     -● |
          |     |   |
         ⊂二二⊃⊂二⊃


.

60 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:59:26 ID:5ARgrKJI
.
――――― 陳余は戦死し、趙王は捕らえられ、処刑。戦いは漢軍の圧勝に終わった。

      . ...  ......  ... ....    ...
   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ_= "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
 :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''

.

61 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 20:59:50 ID:5ARgrKJI
.

――――― 戦後、張耳は趙王に奉ぜられるが、わずか2年後に死去。



            /  _  _ ヽ
       __,―/  ,-(_/bヽ)、|ー、       陳余くん…
       |  .|  | 王ミ  | 、王  | ̄ ̄|
      |     ヽ ヽ-―┴ ´ノ  ノ   |   ボクは…疲れたのかもね…
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |   もう…戦いは…いいよ…
     |  |                |    |
     |  |                 |    |


.

62 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:00:14 ID:5ARgrKJI
.
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   すげえぜ、韓信さん!
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ 1万で30万の大軍を
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  やぶっちゃったぜ。
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   兵法では、「川を前にし山を背にして戦え」
    /   /// __´__ /// \  とあるんですけど、
     |       |r┬ |    |  今回は逆だったじゃないですか。
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ   どういう兵法なんです?
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

.

63 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:00:47 ID:5ARgrKJI
.
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i  ははは…
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!  孫子の兵法・九地編で、
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈   「死地に置かれた兵は、はじめて生き、
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !    必ず滅ぶべき状況に追い詰められれたとき、
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ    はじめてその力を発揮する」
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、    ともあるよ。
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |  要点は状況に応じた使い分けさ。
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ

     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |      はぁ…私にはわかんないです。
.|           /
.|      '~   /       韓信大元帥には及びませんね。
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ

.

64 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:01:14 ID:rVwQ6toE
200年くらい前まで士気の維持と崩壊の戦いだったモンなぁ

65 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:01:38 ID:5ARgrKJI
.
――――――― なお、項羽も秦との戦いのときに、船を焼いて釜を壊し
            退路を断って勝利したが、あくまでも「賭け」の範囲を出ない。

              ヽ \
            ./ \ \        
       ∧楚∧/     ̄           _             
      (;´Д`)     i i i          〈`Jjj9,   ,,,、、、、、,_    
      /    ヽ _   i i i--、         `l  l'   ii、、,,,、、、、j キリッ
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.         l、 `l   i|≧≦`|ji|    フネを破壊しろ!
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..         l  ト、  il、д ノ|リ    うぬらども、死ねっ!!
   /   \\| |                  ヽ   ト-''|―r' ヽ    
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .          `、ヽ    ̄` ' ̄`⌒ヽ
 / /    > ) \  ノノノ              `、l`、_ミ,、 ミ__,,,, 、 `、
/ /     / /    .\_  ザックザック        'l     ;    Y ヽ )
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ     
          ; "ノ・ ./∴:
      /     \
    /  / ̄⌒ ̄\
   /   / ⌒  ⌒  |
   | /  (・)  (・) |
/⌒  (6     つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(  |  / ___  |  < あらま!私壊されてるわ!
 - \   \_/  /    \_______________
      \___/


.

66 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:02:25 ID:7hWx1zlE
史記で司馬遷は「陳余と張耳は利害関係だけの絆だった、殺しあうのは目に見えた結果だった」
と解説しているな、刎頚の友の由来とは全然違うからなあ

67 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:03:24 ID:EDTr0cIQ
フネちがいwwwww

68 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:03:58 ID:5ARgrKJI
>>66 おおっ!いい合いの手!!多謝



――――――― 一方で、韓信は戦闘前に予め情報収集を行い、
           心理戦に持ち込める状況を計算して戦いに挑んだ。
           >>1の意見だが、韓信の「背水の陣」が有名なのは、
           韓信の鮮やかな戦術の組立てが評価されたからだと思っている。

             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ 
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ  
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ   
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |

.

69 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:04:02 ID:rVwQ6toE
ここで別働隊を回して陣を奪う知恵があるようだったら、パーフェクト戦闘マッシーンだよな、覇王

70 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:05:38 ID:5ARgrKJI
.
――――――― 韓信の活躍はただちに榮陽で対峙している楚漢両陣営に伝えられた…


ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ    むうっ!!
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、             コウウ
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'   【西楚の覇王・項羽】
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ


                         /伝\ //  報告します!!
                         (`   〃/〃   韓信、趙の主力を撃破!!
                         (ノ    )   ザッ
                         に(,_,)_)

.

71 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:06:10 ID:5ARgrKJI
.

         /ヾ∧
        彡| ・ \    韓信大元帥、陳余を撃破!!
         彡|  丶._)つ  趙の主力に勝利したとのことです!!
        ( つ   /
⌒ヽ     /   ⌒)    Y⌒ヽ
  人    /__ し   ノ⌒ヽ  人 ズドドドド…
Y⌒ヽ)⌒ヽ し   Y⌒ヽ   Y  )⌒ヽ

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ   まじかおっ!!
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /   【漢王・やる夫】
          /             ヽ


.

72 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:06:39 ID:5ARgrKJI
.
―――――― 韓信に対する、項羽・やる夫の印象は正反対のものであった。


    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i    韓信、うぬも俺の
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    宿敵となるのかっ!?
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、  楽しみだ!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::

        ____  ゴゴゴゴゴ
      /ι   \     
    |\/   ノ' ヾ \/|  
   |/  ≪①> <①>\|   韓信…恐ろしすぎるヤツだおっ…
   |      (__人__)  U| 
   /  し  ∩ノ ⊃  /  
.   (  \ / _ノ |  |   
   .\ “  /__|  |;

                第  四 十 三 話 ( 終 劇 )


.

73 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:07:31 ID:5ARgrKJI
ということで、今回はここまでです。
たくさんの支援感謝!!


では、次回予告でも…

.

74 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:07:56 ID:5ARgrKJI
..




       「やる夫が漢の皇帝になるようです」

          次  回  予  告




.

75 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:08:20 ID:TeUMZQ8M
お、乙乙

次回予告なんていわず44話でもいいんじゃよ (チラッ

76 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:08:35 ID:5ARgrKJI
.
――――― 圧倒的有利な楚軍であったが

ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
  ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"
                                  ___ _
                               . /  >‐-、\
                             . /~ヾ, j|  。 } \
                              /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
                             ./ ヾ≦'(_人__)      .\
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

77 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:09:03 ID:5ARgrKJI
.
――――― 陳平の撒いた毒は、項羽とその配下の間を確実に蝕んでいた。

            ,∠,rこ二二二、 ̄\:ヽ二二:.:.:ミト、            ニ_|_
           /://(Tト、:.:.:.:.:. ̄≧、ヽヽ \ミト、ミト、            ニ   !
         /://:.:./ハヘ:.ヽTト、:.:.:..:ヽ¬Eヘこヘ:.ヽ:ミト、          □  |
        _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、          ―┬―
   ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l:ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!      | |二|二| |
   l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\     | |_|_| |
   l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{ l:::::::::::ヽ     ̄ ̄ ̄
   l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ !:::::::::::::::! ヽ   マ
   l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:! l::::::::::::::::|  フ |二|二|
   l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:! !::::::::::::::::!  ) !‐‐!‐┤
   l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:! !:::::::::::::::'  '^ー―――
   l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   | / ̄ヽ
    \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、   レ'   |
     \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く       ノ
       ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/     ̄
       / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
        /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
        !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
  ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
      l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
 .r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __    ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ
 :ヽ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::',  /::::ヽイ_,==ン7T7::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::L |

.

78 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:09:18 ID:1QFdVLrk

横光の漫画だと、項羽ら楚の人間は最後まで韓信を「股夫」と蔑んで見くびったけど、
こっちは実力を認めるのねw

79 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:09:27 ID:5ARgrKJI
.
――――― そして…毒は回りきる!

    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/ 
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\ 
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::

.

80 : ◆oGchNEml3M:2010/11/27(土) 21:10:06 ID:5ARgrKJI
.


       「やる夫が漢の皇帝になるようです」

         第四十四話 老軍師退場


        奇襲投下予定!乞御期待!!
        ~~~~~~~~~




.

81 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:10:09 ID:7hWx1zlE
ここの覇王は世紀末じゃなくて西楚の覇王だから
婦仁の情をしった覇王様項羽なんだよ、北斗では愛を知ったものが究極だけど
天下国家をとるには、中途半端な情だった

だから無能だけどそれを自覚して、子どもを平気で見棄て後で重臣たちをゴニョゴニョする
40ニート劉邦の方が勝利したんだよ

82 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:11:19 ID:TQFlW6EI
おつおつ。

って>>80wwwww

83 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:12:06 ID:3OTe4ljw
おつ
奇襲予告とは、何たる矛盾wwww

84 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:19:29 ID:VshcSjvY


まさか今晩中に来たりしないだろうなw

85 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:20:44 ID:TQFlW6EI
…ここの>>1ならやりかねん…

86 :名無しのやる夫だお:2010/11/27(土) 21:23:50 ID:Qz1Er5T.
おおおおおおおおおちつけこれは>>1の罠だ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/260-56fd62d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。