やる夫が漢の皇帝になるようです(第四十五話)~   犠   牲   ~

ここでは、「やる夫が漢の皇帝になるようです(第四十五話)~   犠   牲   ~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
235 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:36:33 ID:BalNDSfY
おまたせ!投下開始します。
例によって、時間が取れるか不明なので配役表は最後に。

. 
   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |     
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-  
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄   
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.     
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ   
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |   
     .| | | | | | |  `_´   `""  |   
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |   
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ   
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/    
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _     
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ   
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~   
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___    
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.  
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ  
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、       (第四十五話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~   犠   牲   ~
   .| .| | | | |      .|  |     
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す

.

236 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:37:06 ID:VX8luSXQ
ジャーンジャー・・・あれ?

237 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:37:51 ID:BalNDSfY
.
――――――― 紀元前205年春。やる夫は諸侯を従え、
           項羽の本拠地・彭城を攻め落とすも

    
    <にっ、にげろー               __
                             〈〈〈〈 ヽ
         ___        ∩___∩ 〈⊃  }
        /      \      | ノ  ヽ, 、ノuヽ !   i
      /ノ  \   u. \   / u ●   ● |  /、
     / (●)  (●)    \  | u  (__●_) ミ/ ))           ∧彡
     |   (__人__)    u.   |  彡、  \ ∪ / `\彡           彡 ・ \
     \ u.` ⌒´       / / __  ヽノ /´>  )            彡  人.ヽ.)
      \          \ (___)   / (_/____,-----y"'''--/'''" ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄  -┬ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-ガラガラ    /\ | /ヾ        |         ./ └─‐┘    )
   ;;:⌒);;:⌒)  .二三|l―‐0―|l          ⌒ヽ      / ノ ノ ̄丶  ソ \
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡,l, / | ヽ/,___ ノ⌒  人    /// /    \ ヽ\ .\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡= ヽ _|彡    Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ)⌒ヽ_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ
                       カコエイ
       【劉邦やる夫】      【夏侯嬰】


.

238 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:38:18 ID:BalNDSfY
.
           コウウ               ケイヨウ
――――――― 項羽との決戦で大敗を喫し、榮陽に逃げ戻ってからは
            防戦一方であった。

         ,~-,~-,~,(;; ).
          |_     (;; ).|
 (;; ).     _|_~~~~~~(;; ).~~  (;; )       ◆==      ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;   ワーワー      (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ ジ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l  ヤ
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    \
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|       ン
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|    ボーボー
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i| (;; ).
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|  丿.;:.:,
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"(;; )..=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~'i|ゞ ;.:;:(;; )


.

239 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:38:23 ID:piQzXCLk
よしきた!

240 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:38:26 ID:hMkmmurE
ちゃらりーららちゃらりらりらー

241 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:38:52 ID:BalNDSfY
>>240 ちょwwwBGMが違うwwww


                           カンシン
――――――― 一方、形勢逆転をねらった韓信の北伐は
           最後の目標である斉を残すだけとなる。

                  :         ┌――――→×燕  (
                 :          │       : . . .│. . . .\_
                :          │        ' : │      `|     、‐-、
       :    韓信北伐進路' ' ' ' ' :   │        :. │       ' 'ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
       :         :.  ┌―――→ ×趙     : ' ' ' │.                _ノ`´
       :          :. │     :        :    │:              /´
       :  ■テキ    :  │    : . . . . . ' ' ' ' '      └―→ □斉     /`‐´
        :          :. │       :              ' ' : (楚と同盟締結)
        : ' ' ' . . . . . . ' ' : ×西魏  : ' '                ' ' ' ' : . . /´
     ┌――――――――┘  (やる夫v.s.項羽) . . . .            (
     │  :.         : . . . . . ' ' ' 凸榮陽←――┐' '        :    `\
    ×雍 :    ■塞  :   ■河南        └―――― □西楚    ~|
         :         :         . . . . . ' ' ' '  : .    │         |
. . . . . ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' . . . : . . . . . ' ' ' ' ' ' '         :     │         `ヽ
                   : .       ■韓      : ' ' ' ' '│. . .         |、
                    : ' ' ' ' . . . . .         :.    ↓  :         \
      ■漢            :      : . . .       : □九江 :          \
                    : □臨江  :  ' ' : . . . . . . :    (英布敗退)         \
                   :        :  □衝山   :      : ' '              |

         ■やる夫勢力  □項羽勢力  ×韓信が討伐した勢力


.

242 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:39:08 ID:HQ4GSBn2
ジャーン!ジャーン!

243 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:39:20 ID:Iq8cUXWw
ジャンジャンジャンジャンジャン

244 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:39:22 ID:BalNDSfY
.
           チンペイ                ハンゾウ
――――――― 陳平の離間の策により、老軍師・范増を退場させるも

    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/         うおっ・・・・・・!
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ・・・・・・!
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   漢の連中めぇ…
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    項羽め…
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   所詮は孺子っ…
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   共に謀るに足らずっ…
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::          ハンゾウ
::::::::::::::|  \               /|::::::::::   【楚の軍師・范増】


.

245 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:39:50 ID:BalNDSfY
.
――――――― かえって結束を固めた楚軍の猛攻を受け、
           榮陽は陥落寸前であった。

            {  ``、`       / / /////__/ . ),   《,、、
     _______    ∧   、ヾ、ヽ、ヽ,  / ,//'''':::::::::,'  `彡 '´__彡彡" ソヽ
 ┌'`'´    ̄ヽvヽ、 ミミヾ、ヽ、 ,, ノレ''''ノ''/:::::::::::::;;   '-ニ、,/     彡}
 「         |、` ミ、、,ヾヽヽ'`'´: :/ : : l `;::::::  :::::..   ミニ : : : :   /、
 .|  お す 今  ト`、ヽヾ`;;;;;;; ': : . .. : : : ,'/ ..::::  ::::: ::::;;;,  ミ--       ミ__
 |.  わ べ. :   ト、 ミ| ';;;;;  ` .:::. :::/,,,'':::,';;;;,,,, ,, ;;;,,;;;;;;;;;..... ヾ、、、     --ヽ
 |.  る .て. :   ト、、、.|  ;;;;,, ;;; ;;;;;, ', ;;:::,、,`l!',',,,,,,',,__'',,'',,::::::.. Y___     、ミ
 j   !! が .:   | ゙} ミミ , ;;;;;;;,, ;;;; l、ノ:::;ヾ ヽ/ /ヘソノ--':::::::::..... ゙、、___ jヽ、ヽミ
 ヽ         j  ト、ヾ| ;;;、、'゙ヽヽ;;;! 彡彡;; ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄``::::::::::::::::  ト- / ヽヽ彡   亜父のカタキ…
  l__      /  ヽ | >,-、ソ,-;;; :::::::::::::::::::::     ..::::::::::  .| /´`´ .|ト
   ヽ---、, ' ̄    ミ, ヽ彡'-';'''; ; ;' ::::::::::::::::...     ..:::::::::::::::/' |/:::丿 ...::;l |
              `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ    やる夫…
               ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
                ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,     もはやこれまでだ!!
                 ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,, /
                  l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>彡
                     l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::::
                    l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
                    l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /::::
                     li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::::
                     li  :::_,,::::::::_::::, -';;;;;;;;;/:::::::::::::i:::::::...  ´ヽ
                      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::: ''' }::::::::::::: ,..l''
                             コウウ
                    【西楚の覇王・項羽】

.

246 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:40:10 ID:yhn.6zy2
ジャージャンジャージャンジャージャンジャージャン

247 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:40:54 ID:BalNDSfY
.
―――――― そして、紀元前204年春。篭城から1年が経過…

     .___
   ./ ノヽ\             .     __
    ;| (○)(○|:                ; /  \ ;
   :|ヽ (_人_)/;             ;  ;/ ノ |||| 、_\  ;
.   :| |. ⌒ .|;              ; / (●) (●) \    きょ、今日の…食料は…
    :h   /;              | \ (__人__) /  | ;
     :|  /; ’              ; \ |. ` ⌒´ |  /     これだけ…かお?
    / く、     \         ;  /        | ;
   ;| \\_    \        ;(_)| ・   ・ || ;
   ;|ミ |`ー=っ    \      ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |
                    ;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;
   /  ─ / ──┼─ ─   lヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   ─ /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   /      /   / | ノ \ ノ L_い o o
  ハンカイ
 【やる夫の義兄弟・樊噲】

.

248 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:42:00 ID:BalNDSfY
.
      ∩_∩
      | ノ||| ヽ
     丿|||● ●|   楚軍に完全に包囲されたクマー
      | ヽ ( _●_)ミ
      彡、 |∪|/
      へ ヽ/ へ____
     // 彡 ミ丶 ) ):::::::::::::::\___
  / // \_  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ( ̄( つ ̄   ( (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ,---,,へ⌒>ヘ、`ー、ー‐、
     ||:/:.:.:.:.:.'':.:.:.:.:,:`''ー-\||
    ,,//:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:,:.ヾ;.:.:`ヽ|^ヽ、
  /ィ:|/:.:.::/|:..:l:.:.:i\:.:.\i:.:\:ヽヾ,          ゴウソウ
  //!:.::.!:.:/,/-_iー'ト.::|'ー,_リミ:.:}:.|ヽ!;.:|   食料集積地・敖倉への
  |! .|:.:.:|/|/|,,-tlー!ヾ:!,‐tiー,,リ!ノ:|:|:.ヽ,   補給路も完全に破壊されたしね。
   |:.:.:!:.:l:!l!    ,:    /ソil:.i:|:.:ト;!
   |:.:.:il::.|:|i:ヽ.  ,......、 ./´|:.|!:.||:.:||
   /:.:.:/:.:!:.il:.ll:`:.、   ィ"リ:.|:.i:.,:.!!:.|   …すっごくやばいかも。
  |:.:.:.:|:.:.:|:.:|:.:!/l:.l` ´ i:.:.|:.:!:.:.:i:.::';:|
  /:.:.:.:|:.:,,il:.:!:.:ii_ノ   \!:.!:.:.:.il:.:.:.ヽ   オウリョウ
 /:.:.:./´ ̄ヽ.._ ー  ,r __,, '"´ ̄ヽ:.:|   【王陵】
 |:.:i.:.ト、     ``ー、r‐'       >.l

.

249 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:42:30 ID:BalNDSfY
.
        ____
      /      \
     /   u   ノ   \
   /      u (●)  \  か、韓信はまだかお?
    |         (__人__)|
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   残すところ斉だけになったが、
. |  (__人__)  │  あの項羽でさえ、てこずった国だろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   すぐに制圧できないだろ…
.  ヽ       /    常識的に考えて。
   ヽ      /
   >     <
   |      |

.

250 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:42:55 ID:BalNDSfY
.
  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\ 
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|  や、やる夫はヤり損なったことばっかりだおっ!!
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/  ロリロリ虞美人草パートIIをクリアするまでは
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<   死んでも死に切れないおっ!!
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |             ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



   / ̄ ̄\
 /       \
 |  ノ(      |   張良さん!
. | ⌒       |
  |          |   ヤッていいか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i

.

251 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:43:19 ID:yhn.6zy2
ヤレw

252 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:44:23 ID:BalNDSfY
.
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   …ああ…やってくれ。
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |   王者には…3次も必要っ…!!
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;         チョウリョウ
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;   【漢の軍師・張良】
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

.

253 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:45:26 ID:BalNDSfY
.
              / ̄ ̄\    ガッ
            /  _ノ 、_ \ |
       |     |   ( ○)(○) |
     |i  ドカッ |    (__人__)             3次!!上等!!
     |i|      |    |r┬`| ノ
            |     `ー'´ }     |        常!識!的!!
     li|   _   ヽ        }     i| ゴッ
    l「` ̄"´   ´⌒\、    ノ、  |i
    |  ヽ__、_ \   ,   ̄ ` ´  ̄⌒ヘー│-ォ、 |    3次!!上等!!
    |  ,イ   ̄.、`ヽ/        ヽ/      〉i|
  | |  l     ゝ  ゝ /⌒`ヽ /イ  ̄゛ト  /      常!識!的!!
  |i l  ゝ、    ト  ||i/     イ |   /ゝ /
    ト ヤ メ    |  | / ト     |/   くヽニイト
    ゛ ̄     | l|i/  ゝ     |l   `ヽイ   ・.…  (あれ…3次も必要…?)
            | /   |   |  | ::   .;              ~~~
           //   i|   i|  | |       .・¨   (ま、いいかww)
      ゲシッ   /イ     |i |  |  i i| :’ l´゛^´l :;
          /      | |i  | ||   <ィ'  / .
          |   ;. ノ| |   ||i| |i  |゛  | i| ”
          \_ _,ィ´ ノ||il |  ||| |  |  | l  〟   < ぐえあーっ!!!
              `ー、 i|| | |i  ||i|ii|  “ |  | i|;,.¨

.

254 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:46:06 ID:HQ4GSBn2
てゆうか既に嫁いただろw

255 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:46:36 ID:BalNDSfY
.
     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)     俺たちはやる夫のエロゲの
.   | ノ(  (__人__)     時間を作るために戦ってるんじゃねぇ!
    | ⌒    ` ⌒´ノ                   リョチ
.    |         }      あんまりふざけてると、呂雉姉貴にちくるぞ!!
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    やる夫は…少しでも…
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    冗談を言って…場を…明るく…
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |        したかった…だけです…お…
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

.

256 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:47:08 ID:bKvDd22g
はわわ >>1 に包囲されちゃいました

257 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:47:13 ID:Iq8cUXWw
これは嘘をついてる味だ…

258 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:47:24 ID:BalNDSfY
.
        ノ L____
       ⌒ \ / \      そ、そうだっ!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   やいやい、陳平っ!!
      |       |::::::|     |   范増がいなくなっても何も変ってないおっ!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i   それどころか、楚軍を怒らせてしまったお!
   /          ヽ !l ヽi   なんとかしてくれおっ!!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <ドンッ!
               レY^V^ヽl


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   エロゲの次は逆切れかよ…
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   とことんクズだろ…
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

.

259 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:48:54 ID:BalNDSfY
.
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   要はここから逃げれればよいのでしょ?
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    それでしたら、私に考えがあります。
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /        ただ…
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
                   チンペイ
               【策士・陳平】

.

260 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:49:20 ID:BalNDSfY
.
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    何だおっ!?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  もったいぶらずにさっさといえおっ!
  \    |ェェェェ|     /


    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|    …二人きりで話し合いましょう。
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |    この策は他人に知られると
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    効果がありませんので。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',

.

261 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:49:44 ID:BalNDSfY
.
                         __,,  ==─ 、 、
                      /./ヘ:ヽ:::、!lヽ:ヽ.\
                     / .::/::::|.:/.:.:./..|l.:.:lヽトl.:ヽ
                     リ :::|::::::::/l|.:.:|.: :ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
                     || :::::::::::::.:!|lィZミメ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.
                     |::::::::::::::.:.|lk'0ヾlヒレィ0ン/リ  漢王っ!!
                     .|:::::|::::|:.:ハ:!     ,¨´/l./
                    γヽNV.:|N  、__'′/レ′  さあっ、遠慮せずに!!
           ,.. -  、、     _/ ,  ,''ー'゙'小! ヽ `ー'ノ'|/!
       ,ィ´      ` ー< __/  ,.      ⌒ヽ
.       /    ,,.., '´      `ヽ  ノ       ,   } . .
 .  .   ,'     ;;*;;         ヽ         ,′  / . .. : . .
 . . .  l                ヽ     ,./   /: . . : . .
 :.   ,.-|     .:l:.          l    _._/   / . . .: .
. . /ス,、/l    ■□         レ' ̄. ./   /.: . . :
. :. ヽ{」_ケ!     □■          l . . . : /   ;′: . ..
 . . . : `j    ■□゙、        ! . . /   /: . :. .
. . : . ,. へ、    /. . `、        l : ./   / . :. : .
.: ./        / .  : . ヽ       l ;ノ   /. :. . .:

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   陳平と二人っきり…かお…
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /

.

262 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:50:24 ID:H31/Fcy.
陳平月の案というと、なんかとんでもない事言われそうだw

263 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:50:43 ID:Lq24wm5A
ダーティーな策ならさすがの陳平

そういうダーティーさはいらんがwww

264 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:50:56 ID:LQUbtt.A
曹参もつれてけw

265 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:51:38 ID:BalNDSfY
.

         _     __
        ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-
        │ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐         __
        / /  l  ヽ_   ̄ |__  __|     _┐   |   ||
      !l | ̄ __/  ヽ\__   | |   ‐┘ └―i l ̄| |_l _. | |
       ̄         ̄    └┐ ┌‐┘  ̄  / /  .|_|
                          | |_l        / ///
                                 ̄     | ̄|
                                      ̄ ┘


.

266 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:52:10 ID:BalNDSfY
.
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |    んなこたぁ、ねーだろっ!!
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |    さっさと話し合って来い!!!
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\

.

267 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:52:50 ID:BalNDSfY
.
―――――― 陳平は秘策をやる夫に話したが…
          それは犠牲を必要とする作戦であった。

  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l    …というわけです。
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/     この状況を打破するには
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     誰かに漢王の身代わりになってもらい、
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ        関中方面へ脱出するしかありません。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     ま、まじかおっ!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ 
  |       |r┬-|     |   で、でも…
  \     `ー'´     /


.

268 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:53:40 ID:BalNDSfY
.
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   実は…すでに身代わり役を決めてます。
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i  本人にはもう伝えて了承をとりました。
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/


.

269 :名無しのやる夫だお:2010/12/04(土) 23:53:42 ID:yx2lv7S2
テーレッテー

270 : ◆oGchNEml3M:2010/12/04(土) 23:58:48 ID:BalNDSfY
.
     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈   そういうことだ。
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!    俺でよければよろこんで犠牲になるぜ。
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー   【スネーク】
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    す、スネークっ!!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |  そ、そんな…
  \     ` ⌒´     /

.

271 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:00:13 ID:uker2Bas
スネークさんが彼だったのかw
確かに初期からいたがwww

272 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:00:15 ID:tcLQyRsw
スネーク…


餞別だ つダンボール

273 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:00:54 ID:F2/2MXX.
.
         ____
       /  ./  /|     
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___   変装は得意だしな。
   /  |_やる夫_.|/  /  ほれ。このとおり。
    ̄ ̄~  ( ̄ ̄)  ̄ ̄   
        し⌒J

                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    漢王、決断を。
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi    スネークに頼みましょう。
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   このままここにいても、
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `   陥落するのは時間の問題です。
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    そうなっては手遅れです。
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
.

274 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:02:11 ID:F2/2MXX.
.
                     (  
                      )  そこまでしないといけないのかお!?
           ,, -──- 、._   (  
         -"´         \  .)  やる夫は…嫌だおっ…
        /              ヽ.(  
         /             ヽ~、_       _
       |      _ノ    ヽ、_  .|  `,~~~´
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /
         `ー 、_.   ` ⌒´   /
            /`''ー─‐┬''´
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
           ヽ、 _/´`ヽ   /

.

275 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:02:37 ID:F2/2MXX.
.

k手毛彡杉父リル´三三三三三三三三 ハ`∨ j三三三≧
三三三三彡勿 〃三三三,'三三三三 /`ヾヘ"/;三≧≦' 
三三三三 沁ノル/三三三,'三三三三 /  ;: | V气三三ニヽ    やる夫さんよ、
k三三三三三ヾ{ ≡三三三三三彡;'´  ミ| l ヽ=ミ三ミ‐ヽ   この人の言うことは間違ってないぜ。
l小三三三三三三≡三三三丈ィfア/;;;;,.  ミ! !  \ 下ヾ
ヘハ`ヽ三三三三三≡三/ー='";:;:;;;;;;;:;;ミミ',  l  ヘ        このまま陥落したら、みんな殺されちまう。
 ゝ\{三三三三三厂;i;;;;;;;;:;:;:;:;:;;::;;;;;;;;;;;;;;ミミハ |   l >‐ァーァ- 、_     項羽ならやりかねないんだ。
爻/ ∧ゝ、三三彡-' ;;;;i ;:..     ;;;;;;;;;ミミ;;jl }l   li /∠二二//`ー
マ/ / ∧;    ,,;;;;,'   !:. ヽ      ;;ミ;;;;;厶/    li|/  ̄ ̄ /
/ / /;:;ヘ;;;;;;;;;"  l、  :.:. 〃;;;,:;;;;;:;;;  ミ;;;;;;//     li|===/      俺の犠牲ですむなら…
゙/   ',;:;;:;;:;ヾ;;' ...;:;;:::;ヽ___/:;;__. ‐‐、 }:;;.; ;;;;;//       li|=/
    ;:;;:;;:;;:;ヘ :::;;; _ -‐==T´jヾ.ノ.::::::;;;;;;//;;        li| /         あんたが生き残ってくれるなら…
\   ;:;;:;;:;;:;;:;',:::::: ..::ー;;;:::::¨´ .::::::;;;;;f刃;.;        li|'
∧ ヘ   ;:;:;:;:;:;:ハ;::;;;;;;;;;; '";;:.;;.;;.;;:.;;.;;.;;;/ ̄/;;.  r'エエユ=ォ亠'───ァ=v=   この命、安いもんだぜ!
Vハ l   ;:;:;:;:;:;:;∧ゝ、.;;.;.;___;;_;;._._;;.;;/ ,/;.; r≦┬r〃´/ーrrrr‐ /x'´/
::V ハ{  、 ;:;:;:;:;:;:j;:;:ヽ`i、三三三三イ/;.;;.; /||||||||f==!l  ||||| | 〃 /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   …どうして、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  どうしてやる夫のために
  |     (__人__)    |  犠牲になるんだお?
  \     ` ⌒´     /


.

276 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:03:17 ID:F2/2MXX.
.
――――― スネークの気概は、この時代に失われつつあった
        「侠」の精神からきているものであった。

      .|   .川  \ヤ `丶:::::::::\ゝ:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-―-、
      |    レヘ`  \ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_//´ `ヽ
      |::::::::::::::::::| ,,;;:::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-―   ./ 入y, .|
     .|::::::::::::ャ .,y /::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-―´ ̄シ三  ゝ、片|  }
     〈;;:ヽ::;;:;ヾ,;:|/,.,.,/,.,.;;;:::;;;;;;;;;;;;;;,.-―´〈 ̄     ソミ゙、 ., \ ソ ,/
      ヽ、;;:;ソレ:ノ;;:;;:;:;,;::;-―´ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;}:::゙     彡ヽ ;;:〉ソ ノ ./   このままここにいても、
        ト,セフア .ハ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|   ,、  ミ三、 .| ,´//    どうせ討ち死にだろ?
       .`|`=ニ|  ::::;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,.;;;;;;::::: ミ彡;;:, ,;:;;:/
        ヽ  |  ::::::::;;;;;丶、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`―-、   三ミ;:丶、ン      どうせなら、のちの世にまで
         ヽ :|  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::゙` ̄ ̄ニ三ー―´ ̄フ    名が残ることがしてぇな。
          ソ  ;;;;;;;;;;;;;´丶、::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ャニ三彡ヨ;;;::::::::::::/
          ヽ、 ,,.r-ァ,、 ノ.:\:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミソシ彡ゞ;;;;;;::::::|:/
          ,|:`´;;ヽ:,、ミハ、,.,,,.、:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;ミ-三二フシ;;;;;;;;∥     お前さんが皇帝にでもなったら、
          /;;.;ミ/:ハヽ、ミゝヾ゙,:`ヽ、::::::::::::;;;;;;;シニ三》彡ノフ;;;;;;::/      俺の名前は残るさ、きっと。
          V゙ゝ,;::ヽニ―――ャ\ .}::::::::::;;;三スシミ彡三ソ;;;;;;;;/
           ヽ,;;;:::::,_ :::::::::;;;;;;;:::〉:::;;;;;ミ彡三三彡ヘ彡ノ;;;;;;/
            \´ ̄ ̄`ー―ア::;;;;;;;;;;三ニ彡三ソレニフ;;;;;;/
             .〉ハ´`\,、.,.,.,,,、彡シハ三ヽミヽン´;;;;;/
             /;|ノヽソンヽ〃ミ..ハソ彡ヽミミミフ;;;;;;;/


.

277 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:04:23 ID:F2/2MXX.
.
――――― 少し前の話(第26話)になるが、鴻門の会のとき、項羽の叔父・項伯は
         味方である項羽の妨害をしてまで、友人である張良を助けた。

        ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"
       / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
      (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ
       ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し     拳舞には相手がいる…。
      (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
       リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
      `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,    及ばずながら、この項伯が
       tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
        )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,    合いの手をつとめよう…。
      /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
     ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (    
     i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、, 張良どの…そして、やる夫には
     ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )  手を出させん…。
     、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (            コウハク
      ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、  【項羽の叔父・項伯】

                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ  なぁ~にぃ~!!
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.  叔父貴は何故、やる夫の肩をもつんだ!?
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|   やる夫は敵なんだぜぇ!!??
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!            コウソウ
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ  【項羽の従兄弟・項荘】
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、

.

278 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:04:51 ID:F2/2MXX.
.
――――― 敵味方を超えた強い絆「侠」。一度誓いを交わせば、
        すべての保身、利害の計算をすてて互いに相手を守りあう精神である。

     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈    ははは…
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ    俺はな…お前さんに天下を取らせてみたいのさ。
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!     なんでだろう…そう…
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、   お前の周りのドンチャン騒ぎが
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ   なんとなく好きなんだよな。
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::

.

279 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:05:47 ID:F2/2MXX.
.
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    陳平!!!
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   そこまでしないと項羽に勝てないのかお?
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。   やる夫は…そこまでして生き残る価値があるのかお?
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   …はい。
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   もし、このまま項羽が天下を握ってしまえば
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   多くの民が苦しみます。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `   漢王も、民が生き埋めになり
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|    焼き尽くされた現場を目撃したはず。
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、    むしろ、スネーク一人の犠牲で
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ    皆が助かるのです。
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',

.

280 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:06:39 ID:F2/2MXX.
.
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \   やる夫は…他人を犠牲にしてまで
    |       ||  (__人__)  ..|   生き残りたくないおっ…
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./


:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !   それならここで皆死ぬだけです。
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'    スネークすらもね。
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´      あなたは、スネークの名誉も奪い、
   :::::|| |!. 、                r ´        皆の命も奪ってしまう…
     ::ll {.   \         ` ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ           どちらがよいのかは自明ですよね?
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′            時には非情になるのも、
         \イ \    ̄               王者になる者の定めですよ、漢王。
          \.  ヽ


.

281 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:07:36 ID:azws4bbM
道理なんだけど、それをさらっと言っちゃう陳平がこわいよw

282 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:10:15 ID:F2/2MXX.
.
           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    ……。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |  やる夫の意地で…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/   みんなを殺せないお…。
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \    スネーク…
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ   身代わりを…頼むおっ…
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;


.

283 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:10:40 ID:F2/2MXX.
.
       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   スネーク…一つ、聞いていいかお?
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   お前の、ほんとうの名前はなんて言うのかお?
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


   , ,vvyヘ
   {/竺ニ-ヘ、
  〈/::_,:-<V八
.   ∨° /´ ̄` `¬ー-、      俺の本名?
    ヾく{ {  ,ハ } \ \     キシン
      ト、〉' i  Vヾ  i ,ハ    紀信…ていうんだ。
      l ,'  ',.  } /、 !  l
      {.!  i ,イノ  i ! |   …本名を名乗るのは久しぶりだな。
.        l    /  / l ', l

.

284 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:10:51 ID:uker2Bas
我が子投げ捨てた男が何を言うかと言う気もするが

285 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:11:20 ID:F2/2MXX.
.
         ____
       /   u \
      /  \    /\    そうかお…紀信…すまないお…。
    /  し (>)  (<) \   やる夫が…やる夫が不甲斐ないばかりに…。
     | ∪    (__人__)  J |   
    \  u   `⌒´   /   もし、やる夫が生き残ったら、その名を後世に伝えるおっ。


    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!    漢王…!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ    脱出の準備をしましょう。
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN     ここに残って抵抗を続ける部隊も
.      iー     / /```ヽ     準備にとりかかっていますので。
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ   時間の猶予はありません。
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i

.

286 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:12:03 ID:F2/2MXX.
.
――――― 榮陽の守備は太守の樅公と配下の周苛が続けるのだが、
         これも危険な任務であった。

         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    そうだよ!
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  さっさと逃げる支度しときな!
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ショウコウ
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      【榮陽の太守・樅公】

       __
      |・∀・|ノ  よい
     ./|__┐               シュウカ
       /  話       【樅公の副将・周苛】
    """"""""""""""
         .__
       ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
         |__| ))
          | |
          話
    """""""""""""""""

.

287 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:12:45 ID:S0jkmkrU
スネークにも名前あったんだw

288 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:13:48 ID:F2/2MXX.
.
           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    
      / _ノ (>)三(<) \ `、   お、お前たち…。
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   そうだおっ、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    このままここに残って篭城しないといけないおっ。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |  何か欲しい者があるかおっ?
  \     `ー'´     /

.

289 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:14:27 ID:F2/2MXX.
.
       (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   そうだね…
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   たまにはロリもいいよね!
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)  
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  流行のエロゲ、ロリロリ虞美人草パートIIでも
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < 持ってきてくれると助かるな!!
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 .__
ヽ|・∀・|ノ  ロリキタ――――――!!!
 |__|
  | |


     わ、わかったお!!           γ⌒) ))    脱出に成功したら、
        ___(⌒ヽ             / ⊃__   必ず届けさせるおっ!!
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /


.

290 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:15:36 ID:F2/2MXX.
.
――――――― こうして、紀信がやる夫の身代わり役となり、
            周苛・樅公が榮陽の留守部隊を指揮することとなった。

         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    わーいわーい!!
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,).   ぶっちぎりのランキング1位のエロゲだぜ!
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <  めっちゃたのしみだっ、やる夫!!
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く, 
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l::::::////::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙::::::////:::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
    |   | u                |
    |   |     ヽ      /       |  ああ~
     |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |
...   |   |         ヽ  /       |  やっぱりロリの
.    |   |           ヽ/       |   シマリはいいYO!~
.     |   |                J   |
    |  \               __    ト、 早く持ってきてね、やる夫!!
   ミ    \  ,.ミ'´ ̄ ̄``    `ヽ、| |
((  ミ   ミ  \'         、    ヽ|          力
   ミ、  ミ    \           i.     ゙、           勹

.

291 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:18:02 ID:F2/2MXX.
.

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::   や、やる夫は必ず戻ってくるおっ!!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::  それまで榮陽を頼んだおっ!!
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

292 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:18:35 ID:F2/2MXX.
.
――――――― 陳平の作戦は実行された。
           まず、いつわりの降伏の申し込みがおこなわれ…

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′  
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'    というわけで、
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   やる夫は項羽様に降伏することに決めたぞよ。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /     今夜、城を出てくるので
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /      命と引き換えに、城兵の助命を請うておじゃる。
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、    もう戦いはおわるのじゃから、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、  引き受けてくれるでおじゃろうの?
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ      レキイキ
               ̄`ー─--─‐''" ̄     【説客・酈食其】

.

293 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:18:35 ID:S0jkmkrU
羊羹は完全にアウトだろw

294 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:19:46 ID:F2/2MXX.
.
――――――― 項羽はすんなり受け入れた。
           誰か一人でも策士がいれば、看破されていたかもしれないが…

              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}   むうっ!!ついに観念したか!
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈    やる夫のその心意気やよし!!
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j    今夜までその命とっておこう。
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;  最後の時間…
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""  悔いの残らぬように
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |   過ごすように伝えい!!!
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、

.

295 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:20:18 ID:F2/2MXX.
.
―――――― やる夫が降伏してくる…ついに戦いが終わる…
          その報は瞬く間に楚軍全軍に伝わり…

       `ヾジ从.从从ヘ从从
         `ヾ从ヾ从从ヘ从从
              ヾ从ヘ从从i从从
               ヘ从,从从'i,从从ヒ
                 ',从i从从ヘ从从ビ
                   l从l从从从从从彡
                  r' }圭l!佳少´ヘヘビ、  て
                 〉、`!圭l!ソ´   ', ヘ彡  て
                  l ' \圭イ ⌒  ヘ ',ヤ  
              l ,.ィ´ 二>ニ≧ュェェハビ,   まじかよっ!!
              l仁三i水三≧彡´ ト l三ビ、
              l`ー=イ二ソ  、 )! iィ三三ヘ、_,.r二三    ____
              ハ  `i"==ュ、.   l ヘ三三三lュ,r'´ 二  ̄ ,.イ ̄    `丶
               `、.  i ┬  l! !.リ  ヾ、≧'´ >'´.   /    >ュ.、 l.
                ヘ lトー-‐イ} / l  /  ./    /  >=ュ、ーァュ.、ヾ
           _ ,. -‐ ァ´i 、`=一" / i j/∠//   / >'´ `丶 `丶ヘ.ソ´
        >'´    //l l `ー─‐イ  l/ .l  .l l  />〈´  __I!,  i l


.

296 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:20:42 ID:F2/2MXX.
.
―――― 榮陽攻防戦は開始から一年経過していたため、誰もが疲れきっており、
       長い戦いの終わりを喜んだのであった。


        タァーチュー タァーチュー  タァーチュー
  \\    大楚!  大楚!  大楚!       //
   \\                         //
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)
      (    /   (    /   (    /   (    /
    ∧楚∧   ∧楚∧    ∧ ∧    ∧楚∧   ∧楚∧
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J


.

297 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:21:16 ID:F2/2MXX.
.
―――――― そしてその日の夜…
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
=二   / {{,レ=‐ ノ }  〉
=二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <
 _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  ひゃっはーっ!!
ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <
_// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   やる夫の惨めな姿を
{{{{ }ー´〈i、 - ,,. イ_/ヽ  }  
_ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <  見てやるぜぇえ!!
/ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \ 
_/  / \\\:::::{⌒´   } } }く  さっさとでてきやがれぇ!!!
ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \ 
 ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ 
〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ
.

298 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:21:39 ID:F2/2MXX.
.

                         ギ イ イ イ イ ィ ィ ィ … >

            // 
            //  
          //       ___r冖‐、___
          //    _∠-―‐く_/二ゝ―'
          ヽニニr彡_,ィ_ミ、    {!__}  門が開くぜぇ!!
             {V∠ノム}ミ=-  }!  }
            `コ匸e] L)ミ    j}´ ̄}  お、でてきやがったか!?
       ,r=ニ二¨ \=イ/_{=ァ\∠ゝ- イ
        ィ三/´  `ヽ、\三彡'  ヽ    }
   _r‐ノ⌒´ ̄  _ミ} } `丁´   / / /
  ,イ/´        ノミ}{  {   厶ノ-‐'
_,イ{l{  ヽ― ´_,≦三ミゝ\__廴__/
/_圦,ゝ-―¬}丁´   ` ̄ ̄/ヽ=イ


            ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
           トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-  な、なんだぁ!?
    {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
    \ ゝヘ :::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!  す、すげぇ…
     ーr‐'.::::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
        ヽ.: .:::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
       /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//


.

299 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:22:07 ID:F2/2MXX.
.
――――――― 榮陽城の門が開くと、大勢の女性の行列が現れ…

          ザッザッザ・・・     ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
     榮陽からきました      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、   榮陽からきました
                   ,ィ乃\-^,ィ乃\^-^,ィ乃\^,ィ乃\
              ,ィ了乃\ ,ィ了乃\ ,ィ了乃\ ,ィ了乃\ ,ィ乃ブ\
         ,.,ィ了「乃ブ\ ,ィ了「乃ブ\ ,ィ了「乃ブ\ ,ィ了「乃ブ\ ,ィ了「乃ブ\   榮陽からきました
      ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_   ,ィヘ了「厂{  乃ブ\ _,ィ乃\,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
      _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>_> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、 _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
     (/   〃     ヽ \ (/   〃     ヽ \  (/   〃     ヽ \ ハ
     ./,/ / /イ!      ハ . /,/ / /イ!      ハ  ', . /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
    /〃 l / !l   {     !l ./〃 l / !l   {     !l   ./〃 l / !l   {     !l   Y  !
    l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !| l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  .l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
     {{  :N   ヽ\_{ \ リ  {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /  {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |
      \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }\ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
       i`ハ/// '_ /// j レ' ! i`ハ/// '_ /// j レ' !! l i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
       _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | j_リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァ_ リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
     /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル/  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´( /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
    ({    l | |   人.  / / {    l | |   人.  / / _({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {


.

300 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:22:39 ID:F2/2MXX.
.
――――― 女性の行列につられた楚軍は、一目見ようと殺到した。

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    やる夫ってヤツは女好きと聞いていたが…
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    最後の最後まで手放したくねぇのかよ!
      l:::::::::::::ゝ----: ι
       |::::::::::::)≦゚≧ミ:≦゚≧(    ヒャハハハハハ!!!
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   
      ゝ---η.   |||||||  ゝ    惨めな野郎だぜぇ!!
        /≦ ヽ .|  | ≧    

ウェー、ハッハッハ                             イキデキネーヨ
   ∧楚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハライテ- ウェー、ハッハッハ     ウェー、ハッハッハ
.  ( ´∀`) <  何考えてんだ      ∧楚∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧楚∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
          タッテ ラレネーヨ ウェー、ハッハッハ

.

301 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:23:09 ID:F2/2MXX.
.
――――― それも陳平の策だったのである!

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|         ┌┬┐
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !      ├┼┤
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |         └┴┘
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |       / |_ヽヽ
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||        |   ヽ
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|          ∨
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//         、 マ
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/          ┐用
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!            '^ー‐
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /                 |   |
  '             ヽ- ,.. ノ                 レ  |
  \     `ー------- '/ ヽ                     /
.    \            /    ヽ
      \       /      |                   /7
      /ヽ、   ノ         |                     //
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l                 o
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |

.

302 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:23:47 ID:F2/2MXX.
.
         ll     ll
         l| -‐‐- |l
        ,イ」_  |ヽ_| l、
       /└-.二| ヽ,ゝl    楚の連中は、陳平の策に釣られたクマっ!!
       l   ,.-ー\/. 、l
      |  /.__';_..ン、   やる夫、行くクマよ!!
      / /<二>  <二>!゙、
     //--─'( _●_)`ーミヘ  3倍の速度で逃げるクマっ!!
    <-''彡、   |∪|  ミ __>
   (  (/     ヽノ_  |
    ヽ/     (___ノ
     |      /


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |   …みんな…すまんおっ。
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


.

303 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:24:13 ID:EczWPTx6
紀信の犠牲の回の司馬遼太郎の奴はすごくいい
「俺は漢王・貴様のことは嫌いだが、項羽はもっと嫌いなんだよ」
といって身代わりになるシーンはかっこいい

304 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:25:37 ID:F2/2MXX.
.
―――――― やる夫が脱出した頃、やる夫になりすました紀信は
          項羽の本営を目指し、ゆっくり歩を進めるのであった。

  <今ぶっころしてやってもいいぜぇ!!

         ひゃっはーっ!!!だぜぇ仮面だぜぇ!>

               さっさと歩きやがれぇ!!>



         ____
       /  ./  /|      やれやれ…
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___   こうもあっさり引っかかってくれるとは。
   /  |_やる夫_.|/  / 
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄    さてと、最後の行進でも楽しむとするか。
        し⌒J

.

305 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:26:01 ID:F2/2MXX.
.

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)    項羽なんかの思い通りには
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   させないっていうwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )  やる夫のほうがましっていうwwwwwwww
    |    `ー'´   /´       スネーク、手伝ってこいっていうwwwwwwww
    |         /
       ホウエツ
       【彭越】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         ____
       /  ./  /|     彭越の親分、元気にしてるかな?
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___     
   /  |_やる夫_.|/  / そういえば、やる夫に出会ったのは
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄   彭越の親分が、やる夫を襲ったからだったっけ。
        し⌒J


.

306 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:26:50 ID:F2/2MXX.
.
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |        やる夫を頼むぜ。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !           アナトモ
    ヽ {  |           !           |ノ  /         同じ尻友としてな。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !   ソウサン
    |       |  \             /   |   【曹参】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         ____                アナルセックス
       /  ./  /|     あのとき…曹参と  会  話  したんだった(第4話)。
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___  濃厚だったなアッ―!
   /  |_やる夫_.|/  / 
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄   …やる夫は…助けたぜ!
        し⌒J

.

307 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:27:23 ID:xNRlDlq2
台無しだー

308 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:27:49 ID:F2/2MXX.
.
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   ククク…
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     やる夫のヤツ…
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      相変わらず駄目なヤツだ…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     だが、つい助けたくなってしまう…
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      不思議なヤツだぜ…
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         ____
       /  ./  /|     張良軍師…策はうまくいったぜ!
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___     
   /  |_やる夫_.|/  / 今ごろ…ほくそえんでるだろうな…
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄   『ククク…白痴だな…』ってなw
        し⌒J

.

309 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:28:12 ID:F2/2MXX.
.
        / ̄\
          | 蕭何. |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \        やる夫はなぁ…
    /   ⌒   ⌒   \       不思議なヤツだよ。
    |    (__人__)     |      
    \    ` ⌒´    /   ☆  ニートの癖に、何故か魅力があってな。
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/    お前さんもそのうちやる夫のために
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.    命を投げ出して働くさ、きっと。
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         ____
       /  ./  /|     蕭何さん、あんたの言ってたの
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___  なんとなくわかるようになったぜ。
   /  |_やる夫_.|/  / 
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄   
        し⌒J

.

310 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:28:13 ID:ZlWn/vCM
あれ?あ、れ。。。?
画面がぼやけて見えるんだけど・・・どういうことだ

我慢汁がとまらない・・・・

311 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:28:43 ID:F2/2MXX.
.
   / ̄ ̄\
 /       \
 |      ノ(   |             |\W/|
. |     ⌒   |           、  |_____|    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i
                           (ヽ三/) ))
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   < |    プーッ、クスクス!
  | //// ( _●_) ミ
 彡、     l⌒l  ノ   
 / __  \ \ヽ   
. (___)   \__)
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         ____
       /  ./  /|     やる夫はそろそろ逃げ切れたとこかな。
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___     
   /  |_やる夫_.|/  / 見たかったぜ、お前が皇帝になるところをよ。
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄   もっとも、樊噲の野郎にボコられてそうだけどなww
        し⌒J

.

312 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:29:18 ID:F2/2MXX.
.
              ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"    
             / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、       
            (  ソ | ti'| t、t?i?g◎?b?m|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
             )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,?gi |i :| ヽソ
             ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し
            (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く   こ、項羽!!!
             リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
            `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,  こやつはやる夫ではない!!
             tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
              )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,  替え玉だぞ!!!
            /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
           ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
           i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
           ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
           、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
            ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
           (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)

    t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
    、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
    i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
    't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     む、むうっ!!
      '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
.      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、   やる夫め、だましおったな!!!
       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'
    ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
:::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
.

313 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:30:18 ID:qQsgnLjw
>>284
「子供は親の犠牲になるべし」って価値感がある文化だしねー

314 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:30:25 ID:F2/2MXX.
.
   , ,vvyヘ
   {/竺ニ-ヘ、
  〈/::_,:-<V八
.   ∨° /´ ̄` `¬ー-、     はっはっは!!
    ヾく{ {  ,ハ } \ \
      ト、〉' i  Vヾ  i ,ハ   ご苦労なことだ!!
      l ,'  ',.  } /、 !  l
      {.!  i ,イノ  i ! |
.        l    /  / l ', l   さっさと始末してもらおうか、
.       !  /ヽ /  {  ∨   マヌケな項羽さんとやらよ!!
        |  {::.:.´  ̄ ヽ‐ヘ
      _ノ   l::.::.:.       ヽ
     ⊂ _l    、_::.:..  :,′   ',  やる夫流で言うと…
     / l ヽニ⊇::.::.::::/    ,′
.   , ′  ヽ.ト-‐┘、:/   ,. イ   『西楚の覇王(笑)プギャーwwww』
   /    ,. '   /} '     i. l
.  /    , '    /  | ',    ! l   ってか!!
  l   , '   /   ! ', , -‐く
  l   ,'   /     ヽ  /   \

.

315 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:31:06 ID:F2/2MXX.
.
  _             
 〈`Jjj9,   ,,,、、、、、,_    
  `l  l'   ii、、,,,、、、、j
  l、 `l   i|≧≦`|ji|   おのれぇ!!火あぶりにしろ!!!
   l  ト、  il、д ノ|リ      
  ヽ   ト-''|―r' ヽ      
   `、ヽ    ̄` ' ̄`⌒ヽ    

          t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)       
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈      
     消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   よくもだまして
     毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   くれやがったな!!
     だ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   
     あ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    覚悟しやがれぇえ!!
     ┃       ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   
     ┃     ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   項羽様の命令だ!
     //   r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、         
    ・・   |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i

.

316 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:31:36 ID:F2/2MXX.
.

      『…やる夫…皇帝に…なれよ!!』

 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`


.

317 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:32:37 ID:F2/2MXX.
.
――――― 犠牲を払い、やる夫は虎口を逃れた。

        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ
      / |||_   _ |  い、急ぐクマっ!!!
       | u  ( _●_)  ミ
       彡、 u |∪|  、`\   …紀信、ごめんクマっ。
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄

              ∧  ∧
             / ヽ‐‐ ヽ
            彡  ⌒  ⌒ 
            彡    (゚) (゚) |  了解したウマーっ!!!
            彡  ( .,,,,,,ヽヽ,,,l  
           .彡   (____) 
           彡    (__人__) 


.

318 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:33:03 ID:tcLQyRsw
スネーク!!どうした応答してくれ!!



スネーーーーーーク

319 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:33:05 ID:F2/2MXX.
.
―――――― いつもは泣いてばかりのやる夫であったが、
          このときは泣かなかった。犠牲と引き換えに、
          やる夫に覚悟が芽生えた時であった。


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\     泣くんじゃねーおっ!!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    泣いても紀信は
      \      ` ⌒ ´  ,/     かえってこねーおっ!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   
     |            `l ̄
.      |          |


        第 四 十 五 話 ( 終 劇 )


.

320 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 00:33:56 ID:F2/2MXX.
ということで、今回はここまでです。

たくさんの支援感謝!!


ちょっとしてから、次回予告を投下しますね。
.

321 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:34:13 ID:ZlWn/vCM
さて、連続で次の話の投稿をまつか

322 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:37:21 ID:EczWPTx6
司馬遼版ではかなり項羽を罵ってから死にました。
後海音寺潮五郎先生は女を無理矢理城外に出すという行為は
女に飢えている楚兵に群がらせるため(陵辱地獄)の策で外道中の外道策だ
と評してます。でも外道だけど陳平は有能なのです、残念なことに

323 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:40:05 ID:azws4bbM
乙ですー
さてやる夫はどう逆襲するのだろう

324 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:41:03 ID:bnE1SsOA
乙乙

325 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:43:28 ID:qQsgnLjw
乙ー

326 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:47:45 ID:EczWPTx6
乙です、劉邦の人徳は命をかけられるものでそれはなんびとたりとも
手に入れられないものなんだな、としみじみ思う。
次回は羊羹マンとベリアード(?)も…

327 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:49:48 ID:yYr.tC9M
おつ

ロリとホモの絆が泣ける……あれ?www

328 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:52:41 ID:w54DUl96
乙でした。

329 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 00:53:35 ID:e3AjpO7M
乙乙。
…スネーク、いい男だったぜ。合掌。

330 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:02:56 ID:F2/2MXX.
.




       「やる夫が漢の皇帝になるようです」

          次  回  予  告




.

331 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:03:18 ID:F2/2MXX.
.
―――――― 項羽に対し、遊撃戦をしかけるやる夫。


        ____
       /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    だあああーっ!!
    /     (__人__) ヽ
    |       |!!il|l|   |   いつもの役だおーっ!!!
    \        lェェェl /
    γ     _____
    | l.     |___|_|
    三三三三|___|_|
    し(     __ l  l
     と^二,,、,、,、,、,、,、ノ ノ
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


.

332 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:03:41 ID:F2/2MXX.
.
―――――― 張良には確かな勝算があった。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  そ、楚軍がくるぜ…
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   大丈夫なのかよ、張良さんっ!!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

            _,,.. - 、,. ''" ニ=-
          _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
           7i         ヾ ー゙ヽ
          /  ii         i; 、ヽ
         _ i i!            i. ゙ ,
       / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i
     /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!    ククク…
   ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
   ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/      慌てるんじゃねぇ…
  (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
.  |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -   項羽は引き返す!!
  /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
  ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''   必ずな…
  /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |

.

333 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:04:13 ID:F2/2MXX.
.
―――――― 張良絶対の自信とは!?


    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/::::::::::::::::ヽ ( i)))/) i)))    ついに、俺様の出番だっていうwwwwwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)   次回を楽しみにしてろっていうwwwwwwwwwwww
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)



.

334 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:04:39 ID:F2/2MXX.
...


       「やる夫が漢の皇帝になるようです」

          第四十六話 逆襲開始!


        奇襲投下予定!乞御期待!!




.

335 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 01:06:22 ID:uker2Bas
乙!
ついに奴の出番がw

スネェェェク!

336 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 01:06:54 ID:EczWPTx6
乙でした
でっていうの兵站破壊作戦はすごいもんがあるな
逆に項羽は最後まで兵站の概念が気づかなかった人でもある

337 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 01:08:26 ID:S0jkmkrU
乙でした。
スネークはただのモブだと思ってたがこんなにいい散り方をするとは・・・

さて。46話の投下も待つかw
次回のやる夫はいつものかw

338 : ◆oGchNEml3M:2010/12/05(日) 01:11:00 ID:F2/2MXX.
..
        ________
        |  //  \\  |
        |//      \\|
        |// ̄ ̄ ヽ, \|        ということで、
        | /        ', |        次回からいよいよやる夫の
        | {0}  /¨`ヽ {0}, !        奇跡の大逆転がはじまり…(ry
      ノ//,|.l   ヽ._.ノ   ', |,ミヽ
    / く .リ   `ー'′   ',|ゝ \
  / /⌒ .|_______|  \ \   俺…
  (  (     /        ',      )  )   クリスマス休暇までには
  \ \   {0}  /¨`ヽ {0}    / /    日本に帰ってきて、
    \ \ l   ヽ._.ノ   ',  / /      次回を投下するんだ…
     \ リ   `ー'′   '  /      
       ヽ           /

   そして、>>227に突っ込みたかった!!!
    それ、もう少し後の話ですからーっwwww!!!!!
.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/262-a9f79329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。