やる夫が光武帝になるようです 第五十六章「後継者」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第五十六章「後継者」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 21:51:44.81 ID:qNyZPZ2o
おぉ、宮城谷先生の光武帝とな!?早くもwktkが止まりません!
物語のスタート地点はどこになりますかね。

劉秀が生まれる前からなのは確実でしょうけど(笑)

517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 16:16:49.98 ID:D/Lp6Dco
しかし、あの宮城谷先生だ
好き嫌いがはっきりしすぎて贔屓が作品内で丸わかりな宮城谷先生だ

……期待が大きい分、自分の贔屓キャラがディスられたらオイラは沈み込みそうで怖いだす

519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 16:52:56.81 ID:OgYCWoQo
>>517
誰ディスると思う?ww

530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:57:16.44 ID:Z0HQzfAo
呉漢を思いっきりDISってほしいな

535 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 03:08:39.60 ID:drdEdl2o
>>519
本命:呉漢
対抗:禹
  穴:劉秀
光武帝勢力だとこんなもの?
(呉漢ファンと禹ファンはディスられ慣れてるから覚悟は出来てるかも)
大穴だと誰になるだろう

536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 07:46:52.73 ID:0fHI.kMo
馬援とか

538 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 10:08:54.59 ID:4P4L7Gko
チュルヤに一票

539 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 12:43:34.56 ID:WbgN1dwo
本日、午後三時から投下します。



      , '´ ̄ ̄` ー-、   
     /   〃" `ヽ、 \      宮城谷先生は
    / /  ハ/     \ハヘ    ←このスレとは正反対の人格として描かれるかもしれませんな。
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ 
    |i | 从 ●    ●l小N .   
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
    | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/ ̄ /
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''



540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 13:03:20.18 ID:EsIC5LQ0
私はやらない夫がディスられるに一票

541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 13:10:47.01 ID:GY6Ta9oo
最終的に塚本がディスられるに一票

544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:34:20.29 ID:ZQSMSlUo
逆に、ここのスレのノリで描かれても困るww

546 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:04:00.44 ID:WbgN1dwo

投下します。


  /::/::::::::::::::ヽ. 
  |:/‐ ‐∨!::l.
  !:i冂 冂|:ト::!. 
  |:ト.._-_..ィ|:|'::! 
  !::r{j介/,'/:::!. 
  |:| { V7l」 l::|. 



  __〆 ̄〃 、
 /(三三) ・  \    
 l (_`     |  \
/\( ,    ∧   ) 
`ー' >==‐ァくて`ー'゙
   /\/  Y
  (3    G ノフ
   ] _  [
   `ー'  `ー'

547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:05:18.56 ID:gBGwY.ko
今日は後継者問題か

548 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:05:28.02 ID:WbgN1dwo
              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"
549 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:06:43.48 ID:WbgN1dwo
やる夫観察日記様でまとめていただいてます http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 


第十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html


第十六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

550 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:08:14.18 ID:WbgN1dwo
第十九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html
第二十一章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html

第二十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html
平沢唯による補足 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html
第三十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html
第四十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1583.html
第四十二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1638.html
第四十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1639.html
第四十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1640.html
第四十五章http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1647.html
551 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:09:36.61 ID:WbgN1dwo
番外編・3 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1649.html

第四十六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1661.html
第四十七章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1670.html
第四十八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1711.html
第四十九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1712.html
第五十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1737.html

第五十一章http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1755.html
第五十二章http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1756.html

第五十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1815.html

第五十四章 http://yaruokansatu2.blog111.fc2.com/blog-entry-7.html (R18)
放置プレイ 様  
 http://houchiplay.blog54.fc2.com/
記事一覧  http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

552 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:10:29.91 ID:WbgN1dwo
      ____
    //   \\
   / (●)  (●) \
  /:::::⌒  、_!  ⌒::::: \
  |     'ー三-'     |
  \            /
  /           \




┌──────────────────┐
│                           .│
│     どうにも御しやすそうな男だ、   ..│
│     というのが第一印象だった。   ....│
│                           .│
└──────────────────┘


553 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:14:24.33 ID:WbgN1dwo

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ーlj'´    / 
┌─────────────────┐
│                         .│
│                         .│
│    書生臭さ、とでも言おうか。     │
│    適当に操縦してやれば、     ...│
│    いかようにも動かせる        │
│    人形に仕立て上げられそうな  ....│
│    頼りなさ……              │
│                         .│
└─────────────────┘
       _________
      /     \          
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    


┌──────────────────┐
│                           .│
│                           .│
│                           .│
│    戦には強いかもしれないが、    ...│
│    世慣れはしていないその心は、   .│
│    容易く思い通りに            .│
│    染め上げてしまえそうだった。     .│
│    これは、呂后のように        ....│
│    権勢を振るうことも夢ではない、   │
│    と私は内心、ほくそえんだ。    ......│
│                           .│
│                           .│
└──────────────────┘
    

554 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:15:31.01 ID:WbgN1dwo

          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
              /       \        
             /( ー)  (ー) \   
             |    (__人__)   |
             \          /
                  /::::::|:!/::::::::::ヽ.
              /:::::::::::::::::::::::::::::::l
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
           ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
          /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
         /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
        !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´

┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│                                              ..│
│    だがそれは、大きな間違いだったと後で知る。               .│
│    この男はその青臭さをどこかに保ったまま、               ....│
│    天下統一を成し遂げた。                          ......│
│                                              ..│
│    私の入り込む余地など、その心のどこにも開かれていなかった。    .│
│                                              ..│
│    最初から、その場所に居座っていたのは……               │
└────────────────────────────────┘


556 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:17:16.88 ID:WbgN1dwo












                       ,-‐──── 、
                     /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:,:.:.::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                    /.:.l:.:.:/:/::::::::::::/:::::',:::::l:::::::::::ヾ
                      /!:.:.|:.: l/:::::〃::/::::j::::}:::::|:::::::::::ハ
                  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ |::/l.ム_/|::::l:::::l }
                   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト |::/|::∧j
                    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    
                          `ヘ:ゝ   _     小/
                            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
                          ,rイ|  / V
                          / |l/   / \
                         /*'|/   /'   ∧




557 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:17:18.26 ID:sZb34HYo
モノローグはリリ聖通かな?

558 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:18:43.35 ID:WbgN1dwo
    


┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│    そして今、どうやら私はお払い箱にされるようだ。    │
│                                   .....│
│                                   .....│
└─────────────────────────┘





.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !





559 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:19:57.17 ID:WbgN1dwo

     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /ノ  \   u. \           ……
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


 /                 li   l           \!、ノハ ヽ
   /  /.  ,'   /   / /  .l l   l    V    l     ヽ ト、ハ ヽ
  ,'  ,'   /!  /l  ,' ./l  l. ',   .l',    l',    l     V  ', 〈
.. ,'  .;   ,'_i  / l   ; / l   l ',   i ',    .! V    !       V ', j  i
 i.!.  i.  ,'´l ,'ヽ!  //  l   l  V  .i. V   l V   l  l     ', i ) l
  l   i  i. i ,'  lヽ//.   ',  l-‐キニ.i=V   i、 V  l  !      V.! }  l         どうした?貴方は忙しい身。
  i  ハ  i‐t、i_l 、乂!.    V l   V .', V   ',`゙,  .l   l     i K  l         言いたいことがあるなら、
 ..',  i V l `「卞ゥzニ.._、、   V.i  __..V_ハ  V   ', .V l   !     レイ.   l        早く口にしてはいかがかな?
  ∨l  Vl  ヾく辻vラ' !      ィァ,、..__i` ヽ. ∧ V i  l       l'‐ ニヽ l
.   ヽ!  \        i       ヽ 弋フ¨Tf=‐-、!.!  i      i,.ィ´i ヽ!l
    ト l  l         / .:          `゙<弍タィ'´ il   !      .ハ ', ヽ.ノ.l
.   l  l.  l       /..::::               ヽリ  !     ,'ノ ノ/ / l
   l  l   ',     ノ.:::::::::                i  i     ,'_,,ノ ' /  l
    i  l   ',.   ヽ ::::::::                i. i      ,' ,. ィ´
.   l  l   ヘ、   ゙、 ::                i i      ,'イ  l
..  l  l     \    .._                i i       ,' l  l
   l  i     l ヽ.     ¨ ‐- ..__,.         i i.      ,'  l  l
.  l  i     i   \   ` ー-           ,.ィ. ;     .;   !  l
  l  l     l   l i.\           ,. < l ,'      /    l  l


560 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:21:14.20 ID:WbgN1dwo


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /  u   ノ  \         あ、あの……
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/



┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│     律儀な男だ。                        ...│
│     理由など、どうとでもなるではないか。           .│
│     貴方は世に並ぶもののない権力者なのだから。     │
│                                     ...│
│                                     ...│
│                                     ...│
└──────────────────────────┘


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ノ   ^ヽ\                郭聖通。
   /  (●)   (●) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    


561 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:22:33.68 ID:WbgN1dwo



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   お前は以前、やる夫に こう言ってくれたお。
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
.     / (ー)  (ー)\       陰麗華が内側なら、
    /     (__人__)  \.      お前はやる夫の外側を守ってくれる、と。
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \





┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│        もう十数年も経つだろう。              .│
│        そんなことをまだ覚えていてくれたのか。    │
└─────────────────────────┘




       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
          _/        \  
          /            \       だから郭聖通には、
         /   ─    ─    u  |      その外側の話し方で
         l   (●)  (●)      /      頼みたいと思うんだお。
        ヽ  (__人__)    /
         >  {_ノ _  イ


562 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:24:17.57 ID:WbgN1dwo


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ           
       /      \                 
     / ヽ、   _ノ \            やる夫の覇道を助けるために……
    /   (●)  (●)   \           これから、悪妻になってくれないかお?
    |      (__人__)     |             
    \     ` ⌒´     /            
    /              \            
   (  ヽ γ⌒)      \  \            
    \__/                       



         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;        !
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/



563 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:25:52.88 ID:WbgN1dwo


                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }           ふ、
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \


  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',     ふふふ……
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ    我が夫よ。
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /       そう来るとは思わなかったぞ。
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i        本当に食えぬ男だな。
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l         
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l         
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!        


564 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:27:09.77 ID:WbgN1dwo

        
  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ        
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /   ヽ、_ \
    /(一 ) (一 ) \   
  /:  (__人__) :  U \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

┌─────────────────────────────────┐
│          権力者の妻、                              .│
│          わたしがずっと求めていたものだ。                 │
│                                                │
│          だがそれは、                               │
│                                                │
│                                                
│          つつましく籠の鳥として暮らしたいというわけではなく……   ...│
└─────────────────────────────────┘

565 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:28:16.59 ID:WbgN1dwo


      籠の中の鳥(イメージ)



             , r:´ ,.r'::.::.::.,.r'´                     ゙::- 、
           /  /::.::.:; '´       ,   ! .yi  i!           、\
          /   /::.::./         /ノ /i! / | .i i ヾ..           \ ヽ、
          ./   .i!::./        ./ ,:'/:/ ./  ! i! .i! i ゛、      ゛、 ヾヽi!
        ./    |/ ,.     /  / /'":::;//  i/  i i!. .i!         ゛、 ヽ
        /     /. ,i'     ./! / __......ノ'_ ミ=、     l !  i i       ゛、、゛、
        /    ,r┤/ !.i     l!.i / ´  /´`i ゙:、ヾノ .::  !./.:彡'i! i!| |      i! ヽ .! 
       ./  /,へ!iヾ.||   | !i  `゚゙゙゙゙゙¨ ̄    ..:.::: i/,.-‐-レ' i .i!       i!  ヾ
      /   i i::.:.::.i!、 ii.、  .i! .!          .::::.:::: V´ ゙i ヾi/     .i  i 
     ./     ! !:.:.  、i! ゛、 !  ゙          .::::::::::::::: >ミー´{!  .|   ! .i!
    ,i      ヾ、ヽ _..=‐-、゛、i             ::::::: /     i   ii   /i ./ 
..   /      \,:´:::::0::○、ヾ、      .__...... _         ;!  ," ! ./ .i/
   /    i!    i::.::.:.:..:..。::!  ヽ    ./ー:-‐-二ヽ,     ノ / .i!/ 
   i!      .|     ゝ、::.::.:::ノ:.      〈    ヽ::.:γ   .∠=-":i    
  i!     . |      ¨T¨::::::::::..       ヾ、   ゙i/    /:::.oノ
  .i!       .|       !):::::::::::::::::...      ¨゙⌒~´    / ‐‐ "
  i!       !      ゛、:::::::::::::::::::..           /.: (
  i!  __,,....... ,,_ ヾ     ゛、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     / .::  ヾ、


566 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:29:09.15 ID:WbgN1dwo



┌────────────────────────┐
│                                    │
│           また呂后のような女傑になることを   │
│           心底望んでいたかと言えば、       │
│           それは違ったのかもしれない。    .....│
└────────────────────────┘


    女傑(イメージ)


        _,,,-‐'''"´`゙''''ヽ
       /:::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ
      /:::::::::::;;;;;;;;/ノノヽ:::::::::}
      |:::::/ ‐-    -‐ヾ::::::l
      ヽ;;:/ ‐=・=  =・=‐ヽ;;/
      ((   ´    `   ))
       ヽi ヽ ノ.( 。 。 )ヽ ´i/   
       ヘ\ ∈三∋ /リ
       _/`lヽ、___ノl´\_
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `~ 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二-ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ~‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //


567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:29:23.14 ID:gVO6.EQo
カwwテwwジwwナww

568 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 15:29:25.43 ID:ikh23Po0
>籠の中の鳥(イメージ)
違う!どう見ても違うぞ!

569 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:29:34.35 ID:WbgN1dwo

┌─────────────────────┐
│                              ..│
│           今の我が夫の言葉で、    ......│
│                              ..│
│           自分でも、ようやく知った。  ......│
└─────────────────────┘





570 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:31:14.13 ID:WbgN1dwo

┌────────────────────────┐
│                                    │
│          私は、遊び仲間が欲しかったのだ。    │
│          共に天下のため、権力のため       .│
│          悪知恵を巡らせる……           │
└────────────────────────┘

             _,.。。、_
            ,.ィコ'⌒ヽミ ュ 、
          ,.ィf'入_ユム            l.iル'>'´/ /7、ヽ\ノト! l
         l レ'´ /l. l l.ハヽ、! ヽ!_.!
         〃 {_{―从人 ―リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)  j ./⌒i !
      \   `| l>,、 __, イ//  /│
.         \ | jソ :::| /:::V./、__/ |
         ` | ∧::::::∨::::::i/::::::ノ /


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \   
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \



┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│          そんな相手を、ずっと探していたのかもしれないな。   ....│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘

571 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:32:53.97 ID:WbgN1dwo


           __..  -――- x¬            
          '´/`ヽ         \           
        , '            \       
.        /       ___   ○ 、  
       ′  ○ (::::::::::::::::( ))    ',     ここさいきんの ははうえは どうしてしまわれたのか……
      l   l     \::::::::::::::/ U  |     
       |   l        一'⌒)     ハ     
       |   |    ,_, ―ァ'     / }
       |   ト、     `¨´_)  ∠-‐'     
.        丶_丿 >=== ̄===≠、

             劉彊 (皇太子・郭聖通の長子)





572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:33:44.39 ID:fRVuYyUo
> 籠の中の鳥(イメージ)
なにその猛禽

573 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:35:17.11 ID:WbgN1dwo


                       _, 、,.、_
                    ,rく/{}入 Y´ヽ、.._
      ,.、            ,イUィ/`¨゙>トィ_,ノヽ`丶      第二期が あの体たらくでは
      /              ノ'´/./l l  i V  ',\Y)、∧
     /i        、..__,.ィ / /./ハ iV.ト、ト、 V ヽli ヽ     映画の出来もたかがしれているな!
     iハ          /イ/ノイlハ V リ,ィテ:ァ.i  ド ハ \
     ヽ.\__       lハ/レNィt:テ   ゙┴' !l  l..、 ',  \..__
   _ -‐ ‐=ミ-、 ゙̄ヽ   , イ ソ! l` 〈       jノ   k、}  V   \二二 ニ ‐- 、
 /ァ''¨ ̄`ヽ ` ー= ''´  / /l. i、 ,._-_ァ    l  /イ   V 、   > ..__  ̄¨ヽ_ヽ_
  ./,. '´ ̄ `ヽ \   ,>'"  / ,l  l ヽ      i / __   ヽ ヽ       ̄¨ ̄
 ,'/      `>'"´   ,.イ  l. リ  ∧  _,.  i. /'´,.-、`v-ァ \`> ..__    __..
. {ハ  x‐‐ァ''"´   ,>''"  ./i /_ ノ  ¨7   l / .//¨_''┴{    丶、   ̄ ̄
 丶Yノ __/   / / ,.イ //./ `i::下ァ'     !,' .,' /¨\:\ヽ     >‐- ..__
 i´ // / ./ / '"´ .// /  i::::l:::::`ヘ  ll ト. レ'´ V:::::ヘ        ` ー=ニ二




       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',  第一キャラソンの歌がキャラと違いすぎる!
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
  .  ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l  あれでは ただの 「声優のCD」だ!
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l
  .   ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i
  .  Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l
  .     ゙ト!   ,!         l    lィ l l l
  ..     l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l
  .       l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i
  .      l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
  .       l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-

574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:35:22.54 ID:1rimJiAo
むしろ檻の中のプテラノドン

575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:35:45.90 ID:EsIC5LQ0
共犯者が欲しかったのか

576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:36:07.37 ID:gA4qFX2o
ははうえがおかしくなった;;

578 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:37:05.71 ID:WbgN1dwo


  __〆 ̄〃 、
 /(三三) ・  \   ひとめもはばからず いんきじんのわるぐちをくりかえしたり
 l (_`   U |  \ たまに ちちうえに あっても つめたい たいどを おとりになる。
/\( ,    ∧   ) 
`ー' >==‐ァくて`ー'゙  こんなことでは
   /\/  Y
  (3    G ノフ    ちちうえに あいそをつかれてしまいますぞ!
   ] _  [
   `ー'  `ー'






         ,〟-──、.
        ,.、-     '''''' ヽ、
       /。。゚。゚,、-────ヽ
      /。゚。。゚ 。|        ヽ
      |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
     / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|    ( これは何かあるな)
     ヽ Ll        ,..ヽ |  |
      | |.        ヽ─  |
      | レ┐  u   -二三  |    
      |   |           /
      ヽ=へ   ────'''/
     ┌‐.<    ────=、

           劉英  (やる夫の三男。母は許美人)
 

579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:37:19.88 ID:5GHyz/Mo
正論じゃねぇかww

583 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 15:39:14.05 ID:ikh23Po0
>第二期が あの体たらくでは
>映画の出来もたかがしれているな!

禹とか王梁とか陰識が見ています

585 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:39:27.49 ID:WbgN1dwo
       .、──-〟,      
   ,.,r' ''''''     -、.,     
   ,r'────-、,゚。゚。。\    
  ,r'        |。 ゚。。゚。゙i   陽、兄上、俺たちは母親は違えど、間違いなく血を分けた兄弟だ。
  |=_ ゚ 、-、 -─ \ 。。゚。|     
  |━゙il ,r',r'━━   | ,r' ゙̄i   
  |  | ,r'.、       lL ,r'   
  |  ─,r'    U   .| |   
 |  三二-      ┌、.| |   
  ゙i           |   |   
   \'''────   へ=,r'   

  



     -──‐-
  / : : /: : `>、ヽ
/:  : : : l: : : :/ ヽ ヽヽ   
/: : : : : l:./_   _!: i      ……
l:::::::::::::::l ┯┯  ┯┯i    
|:: : :::::::::l  じ   :じ :!i
|: : : : : :.|   _   イ :l
|: : : : : :.ト>-  _rf  i
|: : : : : :.|,イ> --イ : : : |      


 劉陽(陰麗華の子供・やる夫の四男)

586 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:40:21.13 ID:WbgN1dwo




    ,〟-──、.
   ,.、-     '''''' ヽ、
  /。。゚。゚,、-────ヽ
 /。゚。。゚ 。|        ヽ     俺たち、何があっても争うようなことは無しにしようぜ。な?
 |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
/ ̄ヽ |     ●ヽヽ l●|      
ヽ Ll        ,..ヽ |  |
 | |.        ヽ─  |
 | レ┐      -二三  | 
 |   |           /
 ヽ=へ   ────'''/




  __〆 ̄〃 、
 /(三三)─  \     ?
 l (_` U   |  \
/\( ,    ∧   )
`ー' >==‐ァくて`ー'゙

587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:40:46.75 ID:gA4qFX2o
大仏ええ子や・・・

588 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:41:13.24 ID:gVO6.EQo
まるで御仏のようじゃ……

590 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:41:51.30 ID:sZb34HYo
>>588
おwwwwwwいwwwwww

589 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:41:39.39 ID:WbgN1dwo
    建武十七年(西暦四十一年) 十月。

    やる夫は三公に詔を下し、次のように述べた。





     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 郭皇后は近年、やる夫に恨みを抱き、
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  やる夫の子供たち全員の母親役としての自覚を持っていない様子だお。
        /  _ノ  ヽ__\     その態度はまるで猛禽のようで、
       /    (●)  (● \   天下の模範となることは、もはや期待できそうにないお。
      |   ∪  (__人__)   |   
      \      ` ⌒´   /







   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   それどころか高祖劉邦の呂后のような
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      専横の兆しすら現れている始末……
       /ノ   ヽ\.      
     / (●) .(●)\        やる夫の後継者たちをまかせることは、
      |   (___人__)  |        もはや不可能だお!
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄




591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 15:42:25.08 ID:gg.XwNY0
三男は鋭いのに長男w
…次男は?

592 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:42:41.17 ID:WbgN1dwo




   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     ここに、皇后の璽綬の返還を求めるお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |

  
   
   
.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i   ……
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !

   
593 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:44:09.67 ID:WbgN1dwo

 おい、郭聖通様廃后だってよ。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )  かわいそうに
| U (  ´-) (-`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

   いや、最近調子に乗ってたし仕方なくね?





   つーかさ、次の皇后は誰になるわけ?

        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧  そりゃこの機会にさ、どっかからピチピチした娘を
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` ) さがしてくんに決まってんだろー?
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'

594 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:44:25.60 ID:QGwJc4MP
大仏死亡フラグっぽくねこれ

595 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:44:28.43 ID:WbgN1dwo


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\      郭聖通に替わる、次の皇后は……
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +


596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:44:43.38 ID:sZb34HYo
>>591
皇太子すげ替えまで気がついてるかもしれない。
器は父親wwwに匹敵するしwwww

597 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:44:46.75 ID:WbgN1dwo

             
        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ     陰貴人! 君に決めたお!
        |::⌒(__   (● )     |     
        ヽ   人__) ⌒::::      |          
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |    
        /          _ノ  ノノ    
                    |





599 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:46:12.22 ID:WbgN1dwo

             


         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ        (えっ……)
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l  
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l  
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐  U ,.ィ':./|/      
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_` ´ ト、/'


  


ええええー? なに考えてんだ陛下!


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧   
( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ )
| U (  `・) (・´  ) と ノ   もっと若いのにしろよ! 陰貴人なんか年増じゃん!
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


     「陛下、熟女マニアに転向」……と記事の見出しはこれで
     決まりだな!





600 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:47:40.93 ID:WbgN1dwo

  


   この年、陰麗華は三十七歳。
   当時の感覚からすれば、
   もはや若いとはいえない年齢である。



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   陰貴人は やる夫がまだ卑賤の身だったころからの連れ合いだお。
     /⌒  ⌒\        でも……
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    詩経に言う。
       / \  /\       「君と会えなくなってからもう三年になる……それでも二人の気持ちは変わらない」
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \     そんな風に! 思い合ってきた間柄なんだお!
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /     
    ノ            \              ※ マジでこんな言葉を残しています
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   


601 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:48:45.46 ID:WbgN1dwo

   

         _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|   (ま、まるで 中学生のラブレターみたいな詔……!)
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||

             禹



        ■■■■■■■■■■■
     ■■■    ■■    ■■■■
    ■                   ■
     l                       ■    カアア
    .|    ●           U    |     
     l  , , ,           ●     l    (恥ずかしいッッッッッ)
    ` 、      (_人__丿    、、、   /●
      `ー 、__               / ●
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´ ▼


              賈復


602 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:49:42.66 ID:gVO6.EQo
でも皇后って、年齢で決めるようなもんじゃないような気がするけど。

603 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:50:11.59 ID:WbgN1dwo

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.   やる夫……
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|


    この年の六月、

   陰麗華は、やる夫との間に生まれた子供の一人、劉衡(りゅうこう)
   を失っている。

   記録に残る限り、両親に先立った
   やる夫の子供はこの劉衡 一人のみ。

   悲嘆にくれていたであろう陰麗華に、
   やる夫の言葉は心強いものだったに違いない。


604 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:51:50.18 ID:sZb34HYo
さすがやる夫陛下!俺たちに出来ないことを平然とやってのける!

605 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:52:07.13 ID:WbgN1dwo

      /   //  /| 、ヽ   \   \   丶
     /   //  /  ! ヽ \    ヽ    i    、 ヽ
     /   //  ∧  ト、 \ \   !   |   ヽ \
    /{  l l  l !  ! \ ヽ\ \ |   |   l ト丶ヽ、   やる夫。
    | l   l l、 l  ', l  \ヽ \ ヽ|    |   l l  、\_
    lハ  l_」⊥∟ ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_   |   l l l、 、    郭聖通のこと、複雑な気持ちだけど……
    ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l !  ハ.l l \、
     lヽl V_ェr≠=ミ    _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |    
     lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!
      |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ
      | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
      l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///
      l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′
        ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!
          '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ



606 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:53:00.59 ID:WbgN1dwo


             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ     ありがとう。嬉しい。
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l
        /イl! /.|小从「}イ‐Y′ ´ '-_「jハリ./イiハ: ト、
        ー'/ lハ小.ハ:V r=≡ミ    r≡=z.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ ト ゚。``  .;   ``  /}': /  ヽ
           /イ lハ :ヽト\   _   イ/ムイ:/
           ノ'/ / ハ小:iト.、 `ー ' /イ :/イハ{
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
                   リ/´j!_}ムフ   /トl、
           ,、-、弋¨´:. :. :{__ __ __}:. :` ーァ-、_



           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \             私のことをそんなにも
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._        気に掛けてくれていた。
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : : : : : : : : |ー'´        それだけで……
      l/{: : : : :.ム|:.l: : : l: :l: : |/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.| l::/l: :/l/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| l/ l/ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.| 。_ rタイ:人l   
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ ` ´イ|: 「     
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/ °   
      /===ヽ  辷ト、_/リ´ °    
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸 
      〈: : : : : : : :\\Ⅵ 》<´⌒)
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : : 〉
     fヘ: : : :`: .;}:リ儿/: : : : : ;h
     | ∧: : : : : >イ: : : : :/:.く
     | | ∧ : : : /: : : : : : : /: : : : 〉
     | | |_∧ : ,': : : : : : : 人: : : /


607 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:54:20.80 ID:WbgN1dwo

                   <解説>

                   _,. --──--、
                 /:::::... >:::::::::):::::\
                /::∠:........ y:´::く::::::::::::ハ
               ./::::::::::t::...:::::.::::::::::':\:::::::::::ハ
              /::::::::::::::八:::::::_:::::.......::::!:::::::::::::!     さて、この郭聖通の廃后から
              !::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-::::':::::::::::::::::!     陰麗華の立后の流れ、
.             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::!     この下りには色々と謎が多い。
             !::::::::/>ァ-、:::::::::::::::::::::::::::r '´ )::::::!
             .!:::::::::ト:、_...イ::::::::::::::::::::::::::ト-イ:::::::::!
             !:::::::::::::r、:::::::::::::::::::::::::::::::_;-;::::::::::::!
             !::::::::::::!ヽこ_ー--─ こン_´.」::::::::::!
             .!:::::::::::とイマッ>ヽ   ノ<チマ ソ::::::::::!
              ∨:::::::!`' ̄ ン  ilヽ` ̄`.!:::::::/
              ヘ::::::::!     ;'! l     !:::::/
                >:::::!     、 ノ   ./:/イ
              /l::::i、:!   ─--一  /イ、 \   //
             /   !:::l `ヽ、 ー一 /| liト   \/  L
           /-一 、i{∨〈?、 `ー イl |l  i| 」 rヘ      \_
       _rク'´    < )`ヽト 、\fl-| レニシ、lノ八 Y       lノ ̄ - 、
   _,. ' ´ `´     .レr──- ` 、` | r'´ ∠ - '´`ート、-l|   l     lハ


608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:55:12.64 ID:umr70.ko
>>602
古代の権力者の妻など要するに産む機械だから、
高翌齢になると新たな出産に期待がもてなかったりする都合から、
ベースとしてあんまり好ましくないと思われてもしゃあない。

まあ、中の人達的にはそう割り切れるものでもないが、
当時の文脈の上で政治的に正しいのは産む機械としての女性だ。
あるいは、後援する実力者の勢力としてということも含むが。


609 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:55:37.98 ID:9YM8c3go
郭聖通をこういう切り方して河北の豪族は問題なかったのかな

610 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:55:49.67 ID:WbgN1dwo



  ::::::/ ::::::l:::l::::::i::::::::::::::l:::::::::::::':;::::::::::l::::::::::::レ' ノ!:::::::'.
  :::::;::::::::: |::i:::::::'::::::::::::::i:::::::::::::::';::::::::l:::::::// ハ:::::::i   
  ::::{:::::::::::i:::'::::::::';::::::::::::'::::::::::::::::l::::::::レ'  / /  !::::::l   
  ::::l::::::::::::i::::':;::::::'、::::::::::';:::::::::::::>'"、::::、/,.ィオ´i !::::::l      『後漢書』などには
  :::::!::::::::::::i:::::::ヽ:::::\:::::::>'"    i   ィ代zソ ノ´ l:::::::!     嫉妬深い郭聖通に辟易し、
  :::::l:::::::::::::ト`ニニニ 二==::::...、       ̄    l::::::!     皇后としての資質に疑問を抱いたやる夫が、
  :!:::i:::::::::::::',   -、_、_,斗‐-  ̄     ', \    |::::::i     彼女を廃し、気心の知れた陰麗華を
  :l::::' :::::::::::∧ ,.ィ弋zヒノ / ..::}     ∧ !     !:::::l     新しく皇后に立てたと説明されている。
  ::!:::::':::::::::::::∧ー---, ´ . :.::/    /   ,    │:::!  
  ::i:::::::';:::::::::::::::'、      . : :.:    ,    '、    l:::::!
    :::::::::';:::::::::::::'::ヽ          :     〉   !::::!
  ::::';:::::::::':;:::::::::::':;::\           ‐‐  ,/   │::;
   ::::':;::::::::::ヽ::::::::::':、:::ヽ              __/l i  j:::;'
  \:::ヽ ::::::::::\:::::::\::::\       / '´ ノ /:/

             ロ
             ||
             ||
             i゚i
             /ヽ´ア.          しかし好悪だけで皇后が取り替えられたとは
          /’,/::∥           考えにくいというのが
            /’,/::::,。oッッ,。、        後世の研究者の感想だったりする。
         〈 ’ v'::::,il|eiilllllal|i        その裏には政治的な配慮があったと推測するのが
         ヽ,’ヽ,|i!i ゚∀゚).ゝ       むしろ常識的な考えだろう。
         〃ヽ,’`'|エ,~ト.,
          〃:::::::::`!《´`》,i g`i
        《:::::::::::::::ヽ゛〃,.l || |:ヾ.、
        ヾ.、_::::::〉’,g ! ||.|::::::ヾ.、
           ̄ === /`/===゛ロ

611 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:57:20.01 ID:WbgN1dwo


  '´ ξ ヽ
 i θjl_!_!j    そもそも郭聖通を皇后に立てたのが、
 ヽ!l|゚ ‐ ゚ノ!    即位時、やる夫を援助してくれた冀州勢力を
  /j`▽ i>     配慮してのことだったように……
  〈_ノLゝ
.   |__j_j



                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\    やる夫は冀州・幽州を足がかりにして
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!    勢力基盤を拡大したんだったよな?
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |     とくに郭聖通の叔父・真定王の劉楊は
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /     十万単位の兵を援助してくれた……
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/    _,ニ, /
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}




612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:58:01.67 ID:sZb34HYo
>>609
このスレ的には「皇后失格」な風評にしてから挿げ替えたわけだし

613 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:58:41.93 ID:WbgN1dwo

                   _,. 十/::::ム___,>'´::ノ ̄
                 ,∠ニ─-レ:::::ト-─-/: : : : 人
               .Y´_,. 一 ´ ̄: : : ──: : : : : ト、 ∨ ̄
   /∧       _,.─//: : : : : : _ _,.- 、: : : : : : : / ∨i
  に. ヘ_,. -─ニ二 -/: : _,.─´ ̄ ̄   ̄`ー 、: : : \ ∨
ェ -|:: トvトー´ ̄  .〈:/< ̄ ̄  ̄    <シ ゝ. : ∧. i ト        でもその劉楊は反乱を目論んで誅殺されちゃった。
 ̄≧ -.≦フ     .?U Y´   < ̄: : : : :、  .∨   ヽ∧」 ',         冀州の名族であり、劉楊の親族でありながら
. |`フ.─ '´|     .」  レ'´フ ´: : : : : : : : : : \    . . .ヽ | ',、         誅殺を実行した耿純もまた、数年前に病死してる。
. l :::Y´ ュ <    /| ,.' /: : : : :/./: : : : : : i` .i`ヽ. . . . . .Y .,':ト-
ハ .::∨て  Y  に `´/ : : : : : : :| | : : : : : : |  | : : : ヽ. . . ..| ,': :ーそ
  ヽ_.{ テそ.丿  人  .| : : : : : : : :| |: | /∧ : |  l: : : : : |. .__∠: : : /ヽ、
    .l`:.イ     ` |: : : : ∧ : :| .|:レ'./ ヘ::| 人:lヽ: Y   .「 ̄    .\
    ム::/ _____ .|: : : : ∨: :|  : ./   .\.  )  レ'´l ト , 、 , ,   \_
  /(. Y r ──',.', l: :「てtzテ|  / l____,. >ル  ,':.:.:.:.:ノ  j  ' ', ,.─,ニ二シ、
.  {└--〈.ヘ    ',.',_ヘ:ヘ .∨ニ{ー   ゝ、ィマテノ ,' /_,./   , '   ./: : /    { .Y
  `ー.y  , 〉- ___,ノ ル:〉 ',  〉7-)   ̄ ̄ .,'  レ'    /ー─/: : /    ノ .l
     ∨(_ルー - ノ /:::〉、.' ヘ lノ      ' /_,. -- ̄  |: : :トー─Y´  .l
     人  ̄ }__,.ノ .{: ::::l: :\ Yこニヽ   /─| ̄ ー─- ̄ハ: : :|    ル   |
         ̄     八: :: : : : \___,.. - ´   |li         }: :ハ   /   -{|
               Y::. : : : :.| (_) : : :l    |li      _─: : : :}、 /_,. ノ |
               .| 人 ─´: : : : : : : :──-: :───´ : : : : : : : | \三ニシ / .l




    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l     つまり、もはや冀州勢力は恐れずともよい
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、   状況になったから、
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄    郭聖通を外した……
    /二フ¨l
   /_/〉___〉



614 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 15:59:47.58 ID:WbgN1dwo


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ     そして反対に、これ.までやる夫の出身地でありながら、
  li 从ハ)ソ      何かといい目を見てこなかった南陽出身の陰麗華を
 ゝ*,,・∀・)     皇后にしたってこと?





          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \     まあ、そう考えるのが順当なところなんだが、
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |    実のところ、これ以降、南陽出身者が
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |    優遇されたか、というと
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |    そうとも言い切れない部分もある。
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |    たとえばこの時期、西暦四十一年(建武十七年)
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /    からしばらく、王朝の三公の座にあった面々を挙げて見よう。
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-~-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|



615 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:00:42.47 ID:WbgN1dwo
      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /
 
 大司馬…… 呉漢

 出身地……荊州南陽郡


           rヘrヘrヘ_| \__l\_,ヘ
           ゝイ            ヽヘ
         /     ./ノクつ/ヽr、   vL
        丿  /)ハi/      ,',',',',',','∧  >
       Z   {          ,',',',',',',',',',',',  `ヽ
      ∠   「          {,',',',',',',',',',丿!  ハ
      /  /           i,',',',',',',',',',',',|   rヘ
      ,ry  { ,ィ´≧、__  .i  ;ヘ、i,',',',',',',',',',',イィ  ハ
      イ  レニr'" r'付マ!__j__≧_rヤ壬`ヽ,',',',ソ  {
      ク /^弋_`┴'¨j〉r=ヘr'イV^マ!`ヽ,',','/   ト
     ∧ハ,〈   ` ̄¨’/  ∧《`¨ー-! ノニv!   |
     lいi |∧     ,イ  〈_',',',',',',',',',',',',',',',',〉  f^`
      Vゝ「      〈r、',',',',','!',',',',',',',',',',',',',イ ./ハ
      ヽハ     ,,,,,, (,',','´,',',',',',',',',',',',ィミ, /〈ハレ|
        `!    '",ィ=ュ,_ノ,'rilili,',',',',',',',',',',',',ソ'ヘノ/
         i|i,  ∠任士ニトュ、`i',',',',',',',','/,イ/
         i| ,    ``ー―卞ム',',',',',','//r'"´
  __     イ| il    ≦´,',',',',',',',',',','/,',','´    
../ `ヽニ"´/l ∧     \,',',',',',',',ノ,',',',!
     \〈   `ヽ、___>',',',',',',',',',!


  大司空……竇融


  出身地……司隷部扶風茂陵




616 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:01:43.02 ID:5GHyz/Mo
南陽の不満を和らげる程度の効果しかないな


617 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:02:04.26 ID:WbgN1dwo

 大司徒……載渉(本編未登場)


 出身地……冀州清河郡



      ,. -‐ァ=ミ、
     ,.ィ´::/ ,.--、`二=- 、
.  ,.-ァ// /ニ二´     ハ       
  i/レ'::i /  ,.--r‐弋¨ヽ  l、─、      あれ? あんまり南陽重視でもなくね?
  /ハ:::l/´〉_/!i::::::::',__>,.≧‐‐ 、:::::\   
  / f ! /´):l_入::::ヽ .モ三   \:::::l  
.    i l ノ .{::::', r=ヾ'゙  `  ̄ハ   >、\ 
    L.._  \ゝ  .r‐ :¨)/l. ヽ、/:::::::\ 
       f`ー--^i、__ト- '´/ l   V::::/ ´
       l:::::::::::::::}ヽ、.二´¨  / ∨
      \_:::::::::j       /   丶、  /
      __l i ̄ l‐、-- ‐'"   /:::::::::`¨:}
      /:::::::i i  ',:::::`¨>-一'"7:::::::::::::::/
    {::::::::::ヽ  /\:::::::::::::::::::::/:::::::::::::;.'
     \:::::::::`¨:::::::::ヽ:::::::::::::::;':::::::::::/



618 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:03:13.72 ID:sZb34HYo
呉漢はどっちかっつうと幽州閥だものなー。

619 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:03:36.23 ID:WbgN1dwo

      ,. ―――-          竇融は長年に渡って涼州の西部を纏め上げていた
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.        実力者。
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ. 
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l      載渉は
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ      廃された郭聖通と同じ冀州の出身。
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
                       行政のトップ3のうち、
                       南陽出身者は呉漢一人のみだ。
 


      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ   しかもその呉漢は南陽出身でありながら
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,    配下が南陽の各地で略奪をしたせいで
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l    奉の反乱を招いた
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l    張本人じゃねえかァーーーーーッ!
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :    
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´    厳密な意味で、南陽の利益代表ととれる
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、     人材は一人もいねえッ!
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   

620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:04:09.53 ID:EsIC5LQ0
社長って結局ずっと大司馬やってるのか

621 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:04:31.11 ID:WbgN1dwo


    :il|仞仞l     
    |||后后|             陰麗華が皇后に立ったことで、
    `ト、Дィ              その弟の陰興が
  ,くEl〈V〉El             四十三年に九卿の一つ、
  |;ト、゚;Y;゚|||;            衛尉に登用されたりしているのだが、
  .l;|〈;; |;;l| |;;.l |;ん    
  |;|ノ;/キ-             そもそもその陰氏の権力の源泉の一つであるはずの
. ん!'7;;/|;;|              陰麗華の長子・劉陽が
   /;;/ |;;|            南陽豪族の腐敗をやる夫に躊躇なく指摘するような
  /;;/ /;;/           スタンスなのは、前章を見ての通り。
  /;;/ /;;/
. / /  | \
. `ー′   `ー'′


              ´:::::::::::::::::::::::::::::::\      
                ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::      なんか チクッたら
            |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|     いっぱい逮捕されたけど
            |/\/ ̄     --Ⅵー|     まあ いいだろう。
            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|    
            |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|
            |::ゝi: i│       /:::i:::|
            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|  
            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|  
             | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|  
              |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|  
               |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |  

622 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:06:30.91 ID:WbgN1dwo



            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',       ようするに、この皇后交代は、
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|   
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|       冀州豪族→南陽豪族という
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|       単純なシフトではなく……
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|   
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j   
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /



          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ            むしろ南陽の屈指の名家にしては、
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',           比較的権力欲の薄い陰氏の皇后を
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',          立てることで、
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|          煩い南陽豪族を押さえ、その延長線上に
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川           全国の豪族を牽制する目的もあったものと思われるのだ。
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  陰麗華も、一族が政治に関わることを可能な限り抑え、
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄   後々まで賢婦人として称えられている。
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l


623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:06:47.16 ID:sZb34HYo
>>620
まあ、社長以外で務まる奴を挙げろと言われても現状では…

624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:07:10.05 ID:umr70.ko
>>620
まあ、実績ある人間に代われる奴は中々おらんだろう。

625 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:08:21.24 ID:WbgN1dwo

 さて、皇太子・劉彊は郭聖通の子供。

皇后が郭聖通から陰麗華にチェンジした今、
その扱いは どうなるのかという問題が出てくる。





  __〆 ̄〃 、
 /(三三) ・  \     あわわ。 ははうえは はいこう……
 l (_`   U |  \
/\( ,    ∧   ) 
`ー' >==‐ァくて`ー'゙
   /\/  Y
  (3    G ノフ
   ] _  [
   `ー'  `ー'

626 :624 [sage]:2010/01/24(日) 16:08:46.73 ID:sZb34HYo
それ以上に実績があったのは死んじまったりとか、呉漢以上に実績積めたはずの誰かさんは
やる気なくして官位返上しちまうしな。

627 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:09:39.25 ID:WbgN1dwo

         _.. -‐…‐-   _       こ、こうなったら!
       ⌒X ´          X⌒  
     /  \            /  \
.     , '                     \    
   /                    ヽ    したしい しょこうや こうかんに てをまわして……!
.  /    l  ◎    ______   ◎ 、  
.  /    |      /::( )::::::::::::::::::::ヽ     ,
 /       |        |::::::::::::::::::::::::::::::/    l
/      |      \:::::::::::::::::::/      | 
. ′     | U       >'⌒ヽ        
|       |           _ノ      /|
|      │         /丁      / !
|      人          └' ヽ    /  /
ヽ.___/   >= ..___、   )_,. く__/
    /        ̄ ̄ ` 一' ̄ヽ
    /                     |
    |                      |



629 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:10:33.09 ID:WbgN1dwo

                             
       \  _  -――-  _  /  
         Χ              Χ   
        /      U      \  みんな! わたくしめが はいちゃくされるよう はたらきかけてほしい!
      //                  、 \       
       ./ ◎              ◎ , \:
      / ::::::::: (三( )三三三三) ::::::::: ,  ' ;:
      ′::::::::  \三三三三/  :::::::::: l   ',
     |        >==<         |    !:
  √'⌒)       (__      u    !   |:::
   _  ノ        1 ‐―1       ,′   !:
    \ \  u    |   |       /    /
      \ \     j   |      /\_/
    \_,/\ \___,イ´ ̄`|、_, <



    ( ええー )

        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )    (この人何言ってんの?)
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'


630 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:11:25.40 ID:WbgN1dwo



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     / ー ー \ て      た、たしかに考えてたけど……
    / (○)  (○)ヽ、そ      アイツから言い出すとは!
   /    (__人__)   ヽ
   |     `i  i´    |    
   \_   `⌒    /
    /    ⌒    `ヽ、




  そうするよう進言した高官がいたことも手伝い、
 劉彊は やる夫の側近や諸侯に働きかけ、
 自分を後継者の地位から外してくれるよう願い出た。

 前代未聞の、皇太子自身による廃嫡運動である。


631 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:12:22.13 ID:nIxNlqI0
ある意味賢い・・・か?

632 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:12:43.44 ID:37y13XIo
ええこや・・・

633 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:13:24.76 ID:eyeo476o
賢い犬…サバイバルに生き残ってくれよ

634 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:13:32.24 ID:9fYWlyQo
こうでもしないと火種になるってのがわかってるのか

636 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:13:45.87 ID:.6CpoKYo
だからリリエンタールが配役されてたのか

637 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:13:52.20 ID:WbgN1dwo


      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ    なんつーか……権勢欲のカケラもないっつーか……
   ゞ;,,TДT)  
   




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   まあ保身としては間違っちゃいないけどな。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


639 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:14:39.10 ID:WbgN1dwo

  しかし 劉彊自身には何の罪もないこと。

やる夫は対応を決めかね、

 それから二年近くの間、

 劉彊は皇太子の地位のままだった。





    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:15:38.42 ID:sZb34HYo
ある意味権力者の後継に向いてなさすぎwwww

まあ、弟の英明さをまざまざと見せ付けられつづけてたからかもしれんけど

642 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:15:49.73 ID:5GHyz/Mo
光武帝のまわりには不思議なやつばかりww

643 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:16:26.52 ID:WbgN1dwo


 建武十九年春のこと。



\  \\                  // / /
<                                 >
<           ______             >
<         /━━ゝ  ミ━━ヽ           >
<        (  ( ゚ )(оо)( ゚ ) ゝ          >
<  \    /  ⌒ゞ/⌒⌒ヽ ⌒ ヾヽ         >
<      ( l 彡彡≡//⌒\ヽミミミ彡l )       >
<       l 彡彡≡ヽ二二二/ミミミ彡l         >
<       l 彡彡彡彡ミミミミミミミ= l          >
<       l 彡彡彡彡ミミミミミミミ= l          >
<   __/   彡彡彡ミミミミ=≡ル \__     >
< /          彡彡ミミ≡= ル       \    >
    / /            \\ \ \
   

  ワッショイ!ワッショイ! ワッショイ!




    ええじゃないか  エエジャマイカ   エエジャマイカ  エエジャナイカ!
      

             (ヽ(    )ノ)    ∧_∧                  ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./  (ヽ(    )ノ)       ∧_∧  (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./      (ヽ(    )ノ) ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )     | . .   |  /⌒ヽ  ヽ ̄ l  ̄ ./  | . .   |
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し     ( _,;*;,__ (ヽ(    )ノ) | . .   |   (___人__ )
   ∧|_∧  |    ∪        ∪  ; 丿 ヽ ̄ ∧_∧ (___人__ )    ∧_∧
 (ヽ(    )ノ)      ∧_∧      ∪   (ヽ(    )ノ)丿 し  (ヽ(    )ノ)
  ヽ ̄ l  ̄ ./   (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧  ヽ ̄ l  ̄ ./∪     ヽ ̄ l  ̄ ./
   | . .   |      ヽ:: ̄ー ̄./ (ヽ(    )ノ) | . .   |        ∧_∧ |
  (___人__ )  ∧_∧::::::|:::::::::|   ヽ ̄ l  ̄ / ( _,;*;,__ )  /⌒ヽヽ(::::::::::::::::)ノ)
   ; 丿 し (ヽ(    )ノ) ::::::::)   | . .   |  ∪  ; 丿(ヽ(    )ノ) ー ̄./
  ∪     ヽ ̄ l  ̄ ./ ; 丿   (___人__ )    ∪  ヽ ̄ l  ̄ ./::::::|:::::::::|  ∧_∧
          | . .  |   ∪     ; 丿 し         | . .   | (:::::人:::::::(ヽ(    )ノ)

644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:17:08.48 ID:9YM8c3go
なんかヒドイ事起こってるwwwwww

645 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:17:13.83 ID:sZb34HYo
>>641
この若年で結構性欲の権化ではあるけどなーwwww
おとーちゃんの実用書をあんかけ風味にしちまうし

646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:17:25.66 ID:umr70.ko
懐かしの男祭りのポスターじゃないかww

650 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:18:46.44 ID:WbgN1dwo

   

   河南郡・原武城にて、新興宗教団体による立て篭もり事件、というか反乱が発生。
  



 
             'i、                          ,!       <冀州>      
             │      <并州>             ,!             
              ゙l、                    ,rr―――--i、,,,,,,     
              ゙i、                   l゙         |     
     河東郡      ゙l、                  │         |     
               ゙l                    ,i´          l゙     
                  }                ,r′            |      
              ,/              ,/"           l゙  .,-冖''''
              ~\           ,,-''"`              ,i ',_,ノ`   
                   ゙i、           ,,,,/             ,/ `│     
                 ゙l,,,,,,,,,,,,,,,,,,―'"`               _,,,r'"原武 |      
                    |                  _,-‐′   ◎ .|      
                 {   河内郡        ,,,,-‐'′        ゙l   <エン州>   
,,,v-―--,,,,_          |           ,,,,―'"            |      
←司隷部  `゙゙'''――――---ネi、,__,,,,,,,,,--‐'''"゙゙^               ,!      
                 |           河南郡          丿'i、     
                 | ●洛陽                  ,,,/ │     
                 |           _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---―''"`    ゙l、   
                 ゙l         ,,-’ `   |            ゙i、   
                  |′     .,,,,,/゜      .|             ゙l、 
                  |       ,"       ゙l   <予州>     ゙l  
   弘農郡        ,r_l゙       ,l゙         |              }  
               ,,i´.ヽ___,,,,,,--‐"         ,!                
                ,/                  丿              
              _/`      < 荊州>    ,,,/                                             


651 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:20:01.91 ID:07dhVLgo
やる夫の周りは歴史に学ぶ人が多かったのが幸いなのかね
二十八将も「まず疑われない」が原則な人が多いし、

親戚も「昔の例を鑑みると出世しすぎても…」とか言い出すし
三週目プレイで死亡フラグ回避しまくるゲームみたいだ

652 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:20:03.75 ID:WbgN1dwo

   やる夫は臧宮に数千の精鋭を与え城を包囲させたが、
   賊軍は頑強に抵抗し、降伏させられないまま
   兵士は死傷するばかりだった。





 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ      くそっ、風紀を乱す妖賊どもめ……
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

   臧宮

653 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:20:34.91 ID:gA4qFX2o
風紀とか
お前が言うな

654 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:21:10.81 ID:BVO8d3oo
今日のお前が言うなスレはここですかwwwww

655 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:21:12.96 ID:WbgN1dwo




  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      しぶてー奴らだお。
     /   ヽ、_ \          洛陽と目鼻の先にずっと居座られては、
    /(● ) (● ) \          やる夫の沽券にも関わるお。
  /::  (__人__) :::::U \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
 



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
     /^  ⌒  \
    (●)  (● )   \
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   |-┬r|       |
   \  `'ー`        /



  みんな、何か良い策はないかお?


 やる夫は高官や諸侯・皇族たちを呼んで、
 対策を尋ねた。

656 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:22:38.72 ID:WbgN1dwo


  多くの配下たちが応えた内容は、
  次のようなものだった。


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)     やっぱ 攻め手の士気を高めてやるのがいいんじゃないっすか?
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ 賊を捕らえたときの賞金をもっと高額にしてやりましょう!
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


657 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:26:19.22 ID:WbgN1dwo

  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
    /ヽ  /\         (まあ、悪い案じゃないんだけど)
   /(●) (●)丶        (なんつーか物足りないというか)
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ       (もっとこう……かゆいところに手が届く感じの答えが聞きたいんだお)
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


   

    そんな中、少し毛色の違った対策を述べた者が居た。
 
658 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:27:29.68 ID:WbgN1dwo

   
           劉陽である。
     

     / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}
.     /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}  賊軍は もはや袋の鼠。
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  このままでは どう考えても生き残ることは出来ず、
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}   中には後悔して逃亡を考えているものもいるでしょう。
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{

    ちなみに郭聖通の廃位と同年に、
   皇太子の劉彊・死亡した劉衡を除く
   やる夫の息子たちは王位を与えられている。

   このときの劉陽は東海王の地位にあった。

659 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:28:35.57 ID:WbgN1dwo

               -――‐-
            '´         \_
            /             _|  ヽ
.           /  :/\/_   _二-‐┘、
            / ̄∧ ̄≫'"´  \ヽ:|:: |      ただ包囲が厳しいことから、追い詰められて
          l  ≫≪|=/ ̄     --Ⅵ:: |      死兵となっているだけなのでは。
           |   l:| ::|rァ=‐┬    _ ';|:: |      ですから包囲を緩めてやれば、
.         │ xー| ::|{.| {::::j|     「l :!|T!  |      一気に弱体化するはずです。
.          | ( _| ::|代::(ソ    {.{::リノ|:: |
.           | :::\| ::|      .  ` ´ i:: |
         | ::::::: | ::l、             イ|: │
         | ::::::: | ::|r`ト ._  ‐ _ <:: i:|: │
          | :::::::::| ::||  ̄>下「:::::/::::/|:|: │
          | ::::___| ::|L_/ ィ公ハ_/::::/ :|」: │
           |/ヽ | ::| ∨ /|o|ハ ヽ\   |: │
.         |{  `| ::| /{_{. | :| ∨  ハ |: │
.           || / | ::|く.  L」 :|,__」〉∨ } |: │
         ||   | ::| \ ヽo}/ .〉 |  | |: │
          |l´   | ::|   \ ∨ / :| .:〉|: │
         ∥    |ー┘     ∨/   :| :Ⅵ:__|





  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
    /_ノ   ヽ_\     (おおっ……)
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


660 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:29:40.38 ID:WbgN1dwo

    やる夫は劉陽の進言を実行。


  すると賊の軍勢多くが逃亡を図り散り散りとなり、

  簡単にその首領格を討ち取ることができた。



             |  殺 そ 
             /.  り .れ 
             |  ま  じ 
             |  す  ゃ 
     _ -      |  :  : 
    , '"        !  :  : 
  /          丶_    
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄ 
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋 
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  ! 
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ, 
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、 
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. / 
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/ 
     ;;/ 
     / 
     ヾ;;;:- 
      i、  _,, - _=- 
       i、ヽ-'''  
        i、 -‐'' '      / 
         i、       ,,-' 
.     /    i、    _,.-i;; 
    〃     ヽ--‐=|!!!;: 
               !!;: 


661 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:30:13.71 ID:sZb34HYo
>>651
つまり、前漢末期~新~後漢初期はそれなりに身分の高い連中はその気になれば勉強が出来たってことだよな。
やる夫も長安留学してたし。

そしてこの少し後に、とんでもないパラダイムシフトが…兆しはすでにあるし。

662 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:30:46.24 ID:WbgN1dwo





  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ (陽のやつ、追い詰められた賊の気持ちを慮るなんて、
     /⌒  ⌒\         たいした洞察力だお……)
   /( ―)  (―)\       (いいときに、良いことをいってくれた!)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l      しかし このやりとり、何か「宣伝」的な意図を感じなくもない。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ





    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l    宣伝?
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄
    /二フ¨l
   /_/〉___〉


663 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:32:05.63 ID:WbgN1dwo



                                               `ト- '::::::::l:::::::::::::::l:::::::l:::::ヽヲヲ二レ'::::l:::l
                                               i::::::::i:::::::l:::::::::::::::i:::::::i::::::::i: ̄:: ̄::::i::::::l::l:
                                               .!::::::::l::::::i:::::::::::::::l::::::i::::::::i::::::l::::l:::::::l:::::l::::
                                               |::M:::l:::::::l::::::::::::::i::::::i::::::::i::::::l::::l::::::::l::::l:::::
                                               l';l.\ー- L:::::::::リ::::/::::::::'::::::::__:!::::::::l:::l::::::
                                                ';  ト,、    ̄ ¨¨ ブ''¨´ ̄ ,. l:::::::i::::l::::::
                                                !:', ヒ:ソ\  i_/ rtテォ‐-ミ. !::::::i:::i:::::::
                                                .l::',.` ¨´i   ´ 以ソ\_,,.ィ i:::::i:::i::::::::
                                                 l:::',  ,'        ヽ  l:::::i:::i:::::::::
                                                 l::::', /''"`゙ヽ       ', !:::;::::i::::::::::
                                               . i:::::∨            ,':::;::::;:::::::::::
                                                ,'::/::'ー- ..,,_-_       ,':::;'::;':::::::::::::
   いつもそんなことをしているわけでもないのに、                /::/::::/::ハ. 、 __      /:::;'::/::::::::::::::
  このときに限ってやる夫は臣下・皇族を集めて意見を聞き、         〈::/:::/:::/:::', `゙゙¨ ̄,.     /:::/::/::::>'"
 それに対して劉陽が模範解答を返している。                        ヽ.、:::<:::::∧`¨ "´     /:::/:>'"  Y
 まるで、この後行われようとする事柄に対して、                   /'¨ ̄ ̄ \  _,,.. ィ_:∠l l  _
 劉陽がふさわしい人物であると示すかのように……               /   /     i`¨(::)    l l (::::)  /
                                           _:: -‐ニ ‐''"  (::)   \ lj ,.-、  l l jノ  /
                                 __.. --‐ ニ¨- ̄ (⌒)__   lj     丶、Y  l l  /


                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\      まさか、「やらせ」ってことかあ?  
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:  U
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/    _,ニ, /
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}


664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:32:31.35 ID:sZb34HYo
>>662
まあ、ある意味で「これくらい」の策、歴戦のやる夫が気づかないとは思えないものなー。
二十八将の誰かが似たような手は使ったことはあったはすだし。

665 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:32:38.26 ID:gVO6.EQo
あやしい……

666 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:33:14.41 ID:WbgN1dwo


:::〈...゙`..、::::::::::::ヽ:::‐|lニニl|ヽ、
::!::::、::::::::\:::::::::::ヽ:ヾ=´、〇\ _
:::!::::::、:::::::::::ヽ:::::::::::!::::::::::ヽ ,  ヽ
:::|.....::ヽ::::::::::::ヽ...::::::!::::::::::,、ヽ,〇 ∧    いや、そこまでは思わない。
::::!:::::::::::\........:::ヽ:::::l:;;イ_ニ、:ヽ   〇l   あらかじめ解答を教えたなんて知れれば、
ヾヽ∧::::....\:::::::::::};;く、/,-.、|ヽ:ヽ   |   逆に劉陽の評判に傷がつくからな。
i i丿):丶:::::::::ヽ/‐-、|!_ニ'/'´ `、:、〇|
='´:ヽ..:::ヽ__∠‐.--ノ`<=.     l∧), |    しかし劉陽があらかじめ良い答えを返すと期待した上で、
\.......:::/,フ二 ̄ニ_  、ヽ   :: l:ヾ:、 |   それを大勢の耳に入りやすいような状況をつくった、ということは
:::::\:::::▽__(;゜;)/,''´u .,'゙ ヽ : l:::::::ヽ   充分にあり得るな。
\:::::\:::\ ̄ u    ' 、__」 7 |‐、::__ゝ
ヽ:\:::::ヽ:::::\   u  .. _ノヘ,、l) |  |    
ヽ:」:::\::.::ヽ::.:;\: .     /〆_ノ |-‐、 ゝ
\ ` ‐- 、::_ヽ:::::\、__ 。 ,/_   |ノ'l    
<ヽ、_ l∧.二ニ==‐ゝ/ ̄/./ 7  | l
へヽ〇ニlo )二_‐─-=〃/  :i  |0.|
\=ヽ   `´     ̄フ /ヽ   :l  /  |     
〇ヾ,゙\ 〇  / /   ヽ :ノ /0l |
   \、ヽ  / /     / /i7 l |    



    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ   なお、 魏の曹操が後継者を決める際、
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',    曹植に肩入れしていた楊修が
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i    模範解答集のようなものを作って
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i    曹操からの問いかけに対応させていたという
 .  !:::::l::::::l:::::::レ‐_'"`'ヽ∴∵r'"`''ヾ,ノil    話があるが……
 .  l:::::!l::::::!:::::::ト.'´``ヽ、ヽ.:// ̄〉/i::!
    l::::l:l:::::l:::::::;゙\、_,.〉 | |〈.__,.ノ./,;::l  
   l::::l::i:::::l::::::,;,,ヽ∵∴ !! ∴∵/,;;;::l      前回紹介した南陽の墾田に関する進言や、
    `ヽ\:::l::::::,;;;;;,}  ∵ ッ ∵.{,;;;;;;:リ     今回の応答が劉陽の転機につながった、と
    |.\::::';:::;,∠_‘___,、_’ヽ、,;/l      解釈してそのようなものを作ったのかもしれないな。
   /.i. h丶、::;<ー─‐-----;:Ξ〉,;
 /  ', ヽh ` ;,,\ ̄.ー一 '"./,;;;;
   / \ \ト,;;;,,ヽ ∴   ∴/,,;;;;;;
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



667 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:35:54.70 ID:WbgN1dwo


   六月。

   やる夫は決断を下す。





   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     皇太子彊の謙譲の精神、
      /u.. ノ   \\          やる夫の心に深く染み渡ったお。
    /    (●)  (●).\  
    |       (__人__)  J |   
     \  u   `⌒´   /       その願いに応じ、
    ノ           \
    /       ─ '-─‐        彊を皇太子の地位から東海王に移す。
   

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  替わりに東海王の陽を皇太子に立て、
        /⌒  ⌒\        やる夫の新たな後継者とするお!
      /( ●)  (●)\
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一'


    


668 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:36:57.38 ID:WbgN1dwo



  /::/::::::::::::::ヽ. 
  |:/‐ ‐∨!::l.
  !:i冂 冂|:ト::!.  兄上……
  |:ト.._-_..ィ|:|'::! 
  !::r{j介/,'/:::!. 
  |:| { V7l」 l::|. 





         _.. -‐…‐-   _     
       ⌒X ´          X⌒  
     /  \            /  \
.     , '                     \    
   /                    ヽ     これで、よいのです。
.  /    l  二   ______   二 、  
.  /    |      /::( )::::::::::::::::::::ヽ     ,
 /       |        |::::::::::::::::::::::::::::::/    l
/       |      \:::::::::::::::::::/      | 
. ′             >'⌒ヽ        
|       |           _ノ      /|
|      │         /丁      / !
|      人          └' ヽ    /  /
ヽ.___/   >= ..___、   )_,. く__/
    /        ̄ ̄ ` 一' ̄ヽ
    /                     |
    |                      |


669 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:38:43.19 ID:WbgN1dwo


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    /    . . : : ::: \    
   /    . . . : : : ::::: ::\
  |     . . . . : : : : :::::: ::|
   \      . . .: : : ::::::/
   /⌒ヽ       ´ ヽ
   /             |
   /   |        | |  (彊……お前に失点があったわけじゃないお)
   |   |        | |


  (ただお前は優し過ぎる。高祖劉邦の後を継いだ恵帝のように……
   優し過ぎるだけでは二代目の仕事は、勤まらないお)


670 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:40:22.30 ID:WbgN1dwo


     皇太子となった劉陽は、
    これもやる夫の命令により
    名を荘と改めている。


           ..:.:´:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:、..:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:..l:..:..:..:.\
         /..:..:..:..:.. ⌒\:..:..へ:..:..|:..:..:..:..|:..:..:..:..:..:.ヽ
.      〃.:.:.:.:.:./      \.:.:.:ヽ.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.       /:∧::.:/        \::.:∨ :.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.::.l
     |::K::∨         ̄ ̄ ̄\:|::.::.::.::.|::::::.::.::.::.::.::.::|
     |::|:∨ ̄              |::.::.::.::.|::::::::.::.::.::.::.::.|
     |::∨        ィ尓六卞TT::.::.::.: |:::::::::.::.::.::.::.::|
     |::.:| rf広h     |i:.:.:.:.i:| | |::.::.::.::.|::::::::::::. .::.::.: |
     |::∧| |i:.:.i|     {i:.:.:.:りノ |::.::.::.::.|- 、:.::.::.:. i:.|
     |::.::.|| |i:.:.i|      ー‐'′|.::.::.::.|ハ |::.::.::.::. i:.|
     |::.::.| ー‐ ′         |::.::.::.::.|ノ |::.::.::.::. i:.|
     |::.:.{                |::.::.::.::.l__/::.::.::.::.::.i |
     |::.::.:\    -       j::.::.::.::.l::::::::::l.::.::.::.::.:!:|
     |::.::.:::::::丶         /::.::.::.::.l::::::::::.l::.::.::.::.:i:.|
     |::.::.:::::::::| {>  __  ≠::.::.::::::人:::::::::.l::.::.::.::.i:.|
     |::.::.:::::::::|  \:::::::::::| /::.::.::::::/  ∨::::::l.::.::.::.:i:.|
     |::.::.:::::::::|   >-‐'.::.::.:::::::/     V::::.l::.::.::.:i:.|
     |::.::.:::::::::|  /::.::.:::._:: -<      ∨::l.::.::.::.i |
     |::.::.:::::::::l/::.::.::.∠ -─-          ∨l::.::.::.:i:|
     l::.::.:::::::/::.::.::.::./         ヽ      ∨::.::.::.i:|
     |::.::.::::/::.::.::.::./           \      ∨::.::.:i.|


        
    劉荘、字は子麗。


   後の二代皇帝・顕宗・明帝である。

671 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:44:13.97 ID:RkiQJmoo
中国史とは思えない位に血生臭さの無い後継転換だな

672 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:44:56.19 ID:WbgN1dwo

   ((        はい質問。
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ         どうして やる夫はこのタイミングで劉陽に改名させたの?
 ゝ*,,・∀・)  




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!         それについては史書に明記されてないんだが
 ik:l::::i:.|    | .l:::l         推測することは可能だ。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '           昔の中国や日本では、諱(いみな)を直接呼ぶことは
  ,,rへ、_ ` 〔´            失礼にあたるとされていた。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\        皇帝やその後継者の諱ともなると、
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
                     もう口にするだけで不敬罪レベルとなる。



673 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:45:09.08 ID:gBGwY.ko
みんないい人ばっかりなだけに、つらいな。

675 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:47:05.66 ID:WbgN1dwo



    それは文章にする場合も同様で、

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)


    例えば 劉(姓) 秀(諱) やる夫(字)

    という 白饅頭が皇帝になったせいで、


    前漢時代の官吏登用区分の一つだった「秀才」
    は後漢時代には「茂才」と書き換えられることになった。


://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|   
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|  で、劉陽の「陽」という諱だが、
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   この名前のまま皇帝になったらどうなると思う?
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    
ミ'`''(o)-,-'/ :: |
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''

676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 16:48:02.10 ID:ikh23Po0
>諱
李世民とかとんでもないことになったからな…

677 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:48:13.81 ID:WbgN1dwo

         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',       ん……
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::',       まず、首都の「洛陽」という地名が使えなくなるな。
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i          べつの言葉に替えないと。
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \



      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ. 
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|   うん。それは洛陽だけで済まない話なんだ。
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             

678 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:48:56.71 ID:.6CpoKYo
陽って言葉は地名に限らず使われてるイメージあるからなぁww

679 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:50:28.95 ID:umr70.ko
>>676
全部「世」を「代」、「民」を「人」に言い換えだっけ。

680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 16:50:58.33 ID:gg.XwNY0
もともと風水的に良い土地を指す言葉だからなぁ。

681 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:51:33.39 ID:fRVuYyUo
ナニの北とかアレの南全部アウトですね

683 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:52:40.72 ID:WbgN1dwo




      頴陽×
 
      淮陽×

      南陽×
      宜陽×
      池陽×
      河陽×
      昆陽×
      山陽×
      城陽×……エトセトラ

 

     

      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ  よよよよ、「陽」が付く地名いっぱいある!
   ゞ;,,TДT)  
   

684 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 16:53:42.96 ID:nIxNlqI0
他はともかく南陽と昆陽が変わるのは駄目だな

685 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:54:14.26 ID:WbgN1dwo





          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |   そもそも河川なんかの北に位置する地名は
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |     みんな「陽」がつくんだよ。
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |     劉陽のまま皇帝になったら、
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |     後漢王朝で使ってる地図・地名の記述を
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |     全て書き換える必要がある。  
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /   
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  /         まあ こういうのがどこまで徹底されてたか
    / / / / |   ー/ |┤    |  /          不明だが……
    ヽ-~-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/



        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi
     i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i
      |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi
     |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'
       l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、   
      l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|   
      ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
      l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//
      ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/
       ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"
        l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ
         l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、
          ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl
        ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、
          ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
          ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ


  王莽が地名や官職の名前をコロコロ変えたせいで
  民衆の不興をかったことを知っている やる夫としては、
  そういう煩雑さを持ち込むことは避けたかったんじゃないのかな。



687 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:56:04.75 ID:WbgN1dwo




   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   てことはだ。
 ゝ*,,・∀・)   やる夫は劉陽が生まれた当初は
         自分の後継者にするつもりはなかった、ってことになるのか……





     _/:::::::::::::::'´:::/::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::;:-─'´::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ;'/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          おそらくな。とはいえ、「荘」という諱にしたことで変更を余儀なくされた
  /--イ::; '´`Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          事柄もあるにはあるけどな。
  /::::::::::l   .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 !:::::::::::::ゝ-:':::::::::::::::::::::::::::ノヽ::::::::::::::::::::::〉
. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、∨::::::::::::::/          たとえば王莽政権の将・荘尤は『後漢書』などでは
.  !::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::「〉ハ::::::::::::ハ          厳尤と書き換えられている。
.  ∨::::::::::::::/  仆:::::::::::::::::!、' ル::::::/ ヘ         『後漢書』は後世に作成された史書なので
   \::: イ//ゞト. ∨:::::::::::! Y:ハ:::::/   とY       劉荘の諱に配慮する必要はなさそうなんだが、
    ~冫,  `Y::.  ∨:::::::::! ∨レ'ノ  rc  ヽ       おそらく後漢時代の記述をそのまま使っちゃったんだろう。
.      |      ',:::::::::!. ,'. /  /|lハ_ノ eヽ
.      l  _    .',::::/ / /  //{r 、〉e  .∧
      '─ヘ,_ァ フ , .∨ // /ノ >-'、   e 〉
         ':,:ーイ   /).// /   l}  ノノハ
          レ' `ー ' .;':r r- ´   e,. '´ '´ e  \
               「¨ }、 ー- ┐ ,. ' '´ \ _____.ハ
               l. k'_. >7 レ' / e  /    e l
              ;' /   /  ;' ;'    /   e   .l
              ;' /  ./ イ /j   /       e.l
.             ;' /  / / /} 7 e /         |


689 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 16:58:42.93 ID:WbgN1dwo



              4ヽ ./⌒ ./A
            ,、  | V  .V_ノ  _
     ,、  r〆ミ.丶丶〆´⌒/ノ、彡;:;:;:∠
     \`/  ノ久Y (ミ) ○ ´(ミ)、:.;;:r丶v、
      K、 ノ∠_ソ/ノwwv ノノ`Y v   〉_
      丿::::|  ノーー´-`=´<、`丶]  |ー´     も一つ質問。
     /丶/  |..;.;/ー丶|;:;:;:rーハ`丶、`」⌒
    /  /  /;:;:;:..r=卞从人r=ヾV;:;:;:ヽヽ:::::|      改名するときってさ、
   /  ./  / ハ.;.;人少`ハ、弋心)丶;:;:;:丶|⌒|      字も一緒に変えるもんなの?
  /  /    ハ(仆 ̄ 、  ゛ー "丿.;.;/)~| ..|
  |   `丶 、 丿丶、ヽ.=ノ  ∠.;.;リハ  .| |
   `丶 、   .` Y 丶 丶`_´ イ´|ノへ リ  |  l
       `丶、 | | //ミ〃AV ̄//ー―´  .|
          ヽrノ/_川/_ゝV/   ______丿
          Y亠"..............:::::∟"Y´
          |.::::::::::.......::::::::.:::::::::|
          ):::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ヽイ ̄`ーー、::::::::::|
           |       ̄`Y
          ソ、____i_   |
         イ、_丿「 リ` ̄ ̄]
        「::::「」:::::ロ::::::::.「」.:.::::」
       /::::::::::::::::/゙、:::::.:.:.:\::::::\



      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   それはよくわからんな……
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|  そもそも劉陽が、何歳から字をもってたか不明だし。
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             

690 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:01:38.38 ID:WbgN1dwo
   ただ、劉荘の「荘」には
   
   「おごそか」とか「りっぱ」
   つまり みかけがすぐれているという意味があり、


   字の「子麗」の「麗」と意味的に通じるものがある。

   改名前の「陽」はそこまで通じるというわけでもない。

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : ヽ
    /: : : : : : : : : : : :. ,r 、: : : : : : :,∧: : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : .:/   \: : : :〃: :ヽ: : : : :',
  /: : : :/: : : : :./       \〃: : : : ヽ: : : :.',
  l: : : :/: : : : :ス     '´ ̄ ̄`ヽ.=,='∠:.l: : : : l
  ; : : :.|: : : : /           ∨/二ニ|: : : : l
  l: : : :|: : :./  ヽ    "´___ | ̄ ̄~!: : : : |
  l : : :|: : /=≠=ミ、    "て:.:.:.:. : 1: : : : :|,、:. :.:.|
  ! : : !: :ヽ. l: :.:. :ヘ     l: : :.:.:. : |: : : : :ト、ヽ:.:.|
  l: : :|: :.∧ 廴: : :}     ヽ,-、: : :|: : : : :!ソ ノ: :|
   |: : :!: :.ト.}  _ム'        -'-‐'|: : : : :!/: :|
   |: : :|: :|:.ト、              |: : : : ,!、: : : :| ・・・
   |: : :|:.:|: : :> 、   -    , <!`ヽ、/ \: :|



   字と諱は通じるものにするのが慣例なので、
   改名前に字があったなら、それもついでに変更したと思われるな。


691 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:02:56.41 ID:MkhDCzQo
子麗ってきれいな名前だなあ

692 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:03:37.78 ID:WbgN1dwo
   皇后と皇太子の交替。

   だが郭聖通もその一族も、
   その後、冷遇されるというほどの
   扱いは受けなかったようである。
             _,.。。、_
            ,.ィコ'⌒ヽミ ュ 、
          ,.ィf'入_ユム            l.iル'>'´/ /7、ヽ\ノト! l
         l レ'´ /l. l l.ハヽ、! ヽ!_.!
         〃 {_{―从人 ―リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)  j ./⌒i !
      \   `| l>,、 __, イ//  /│
.         \ | jソ :::| /:::V./、__/ |
         ` | ∧::::::∨::::::i/::::::ノ /


   廃位された郭聖通は、
   位置づけとしては中山王太后という身分になった。

   これはやる夫との間に生まれた次男である中山王・劉輔の母親としての身分。

   ただし劉輔も劉彊も他の郭聖通の息子たちも実際は封国に赴かずこれより10年以上洛陽に留まっていたため、
   郭聖通も そのまま洛陽に残っていたと思われる。

693 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:06:02.70 ID:WbgN1dwo





  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\      こ、今晩どうだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ーlj'´    / 





.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l   ……
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !  U  ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !



   ということは、やる夫の妻でなくなったわけでもないので、
   その後もヤルことはやっていたのかもしれない。

694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:06:37.59 ID:5GHyz/Mo
何ナノこの人ww

697 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:08:00.42 ID:WbgN1dwo

    また郭聖通の弟である郭況は、
     建武二十年(西暦四十四年)に
     九卿の一つ、大鴻臚(だいこうろ)に任官されている。




   /  ,. :: ̄> '  ̄ ̄ ̄¨ ' <: :|
  /  /::::/            ̄ ̄ ̄ト、
 l  /::::/     /             | \
 l.  l:::/      /          l   ヽ
  \|:/        /     /: l    / l  l ハ
   T l       /   :| :/ l: l   ム_l  |. | l
.   l l     l   /l :/__l l   / l 「 l lv   ふが?
    l: l     l  レlフ   Vl: / ィて.l l: l /
    ' ヘ      l イ  ィ:矛ミ レ  l:::rl !fV
    ヽヽ    l .lV/l::::::::rl     ヾン l
.     f r\   l l ヾ辷ソ     ,   l___
     \\\__||           ∠::::::::::::::l‐┐
       `ー' ,>、       , ⌒i/::::::::::::::::::::f l ̄ ̄ ̄ ̄
        /l   ミ ー-  `=く ::::::::::::::::::::::j. l____
: : : : : : : : :/\ \   \/、 l l::::::::::::::::::::::::::/-┘
: : : : : : : /::::::::::::ヽ. \   /ト、\l レ―――‐'
: : : : ://:::::::::::::::::::ヽ \/l.:.|:::\\
: : / /::::::::::::::::::::::::ハ   |.:.:|/ .`イ
/   f::::::::::::::::::::::::::::::i  L__l    |
    l:::::::::::::::::::::::::::::::}          |

                 郭況
            

699 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:09:43.29 ID:WbgN1dwo





     やる夫は郭況の家に度々行幸し、
     親族・高官を集めて酒宴を開き、
     その度郭況に金銭や貴重品を与えた。


                   n
                   l^l.| | /)
ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノU レ'//)
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |  
   / (⌒)  (⌒) \  ヽ   /
 /   ///(__人__)/// \ / `  /
 |       `Y⌒y'´    |   /        
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




                   ,. - 「 ̄ ` <⌒\
          ┏┓  ┏┳┓ / /_/|  | _l.  \、 }.      ┏━┓
┏━━━┳┛┗━┫┃┃/ ´/「/ l  |V|`ヽl `〈      ┃  ┃
┗━━┓┣┓┏┓┣╋┻| ィ⌒  \|⌒ヽ、|  l |.. ━┓┃  ┃
      ┃┃┃┃┃┃┃  Vト| ●   ●  `| ,ハ/.    ┃┃  ┃
    ┏┛┃┃┃┃┃┗━━.l  、_,、_,     ´ノ ━━┛┗━┛
  ┏┛┏┛┃┃┃┃  /⌒ヽ.\ ゝ._)  /,/⌒i..    ┏━┓
  ┗━┛  ┗┛┗┛  \/ /::::>─ <::::Yヽ._/.     ┗━┛
                ヽノ::::/l/i \/`l::::\/
                  ヽ::l〈//j l l 〉 |::::::/

700 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:11:42.16 ID:WbgN1dwo
    
     また やる夫の死後、
     後を継いだ劉荘は
     陰麗華の兄・陰識と郭況を共に特進(前章で少し触れた、皇帝のブレーン的存在)
     の地位に就け、陰氏・郭氏を平等に扱ったという。

   
  
    .r 、∩       ___________
   (ヽ! ` !,rヽ )) /",,-ヘ-、__ヽ
  ⊂、    /   ,,亠7     `ヽ
((   ヽ   l  /          `\
     |   l /  /___ i   __i_     !
      l  `y .ィ'''' / ,ハ  ,ハ`ヽ、ヽ  `!
      |.   i  /ノノ  ヽ/  ヽ、 l  |
       l.   ∨ ,,-‐-、..  ,,-‐-、 ` ヘ ノ
       !  ,,,ハ          `  レリ|    ふがが~
       `r",,-iiil、           _ノ
        /llllllllllllllヽ. ┌ー-┐  _,‐′
       《lllllllllllllllllry ヽ、__.ノ__,,ィハ
        ヽlllllllllllllハ  /|\  /lllllli 、
         |lllllllリ  y  j  ヽ/ |llllllllヽ
          |llllj  .///λ ヽヽ ゝ |lllllllllllllヽ


701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:12:57.00 ID:YQ2puNoo
血を流さずに後継者変更して、その後も禍根残らなかったんだなー
すごいわ

702 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:13:10.80 ID:WbgN1dwo


        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """





 
    皇后廃位の年、

    やる夫は故郷・南陽に行幸し、

    親族や旧縁の人々と宴会を開いた。


703 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:13:20.32 ID:gVO6.EQo
郭聖通が皇后から廃されたのに、郭氏はかなり厚遇されてるな。

704 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:13:24.06 ID:FeiLN/Eo
明らかに政治的配慮が感じられるっ・・・!

705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:13:29.09 ID:umr70.ko
>>689
国師公劉秀は、劉秀と改名するときに字も変えてますね。
劉キン、字は子駿→劉秀、字は穎叔。

706 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:13:33.81 ID:sZb34HYo
流石明帝、みごとなバランス感覚。

707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:15:16.90 ID:sZb34HYo
>>704
実際そこそこ使えるくらいの能力は郭況にあったんじゃないの。

顔だけとまで言われた祭遵きゅんの実際の勇猛っぷりもあったわけだし。

708 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:15:36.87 ID:WbgN1dwo


            γ:::::::::::::::: :::::::::::ヽ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ      それにしても……
          (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
          \:/  (⌒)  (⌒)  \ノ     アンタみたいに大人しかった子が
           |      (__人__)     |      こんなになるなんてねえ……
           \    ` ⌒´      /
           /          /






 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


     親戚のおばさんにそうからかわれたやる夫は、

      笑って答えた。



709 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:18:35.65 ID:QxiILZwo
すげえな

普通はどれだけ取り繕っても後継者問題で大粛清の幕があがるのに

710 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:18:49.50 ID:WbgN1dwo

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ―)  \  やる夫は天下を「柔道」で治めようと思うんだお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .|
  \          /


    その穏健な対処法は、何かと血なまぐさくなりがちな
    後継者問題にも活かされた。

   少なくとも やる夫の存命中、
   その息子たちが骨肉の争いを演じることは避けられたのである。


711 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:20:42.25 ID:5GHyz/Mo
逆に言うと……?

712 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:20:43.92 ID:WbgN1dwo
            

             第五十六章「後継者」終わり

             「番外編4であり第三十六章」へ続く








 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 

713 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:21:53.14 ID:ZpLcG1Mo
嘉納治五郎涙目

714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:22:40.49 ID:FeiLN/Eo
乙!

・・・ってなんでここで欠番の第36章がww

718 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:23:02.32 ID:WbgN1dwo

      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ   何この次回タイトル どういう意味?
   ゞ;,,TДT)  



      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.    章数を数え違えてタイトルだけになっちゃった三十六章が
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   あっただろ?
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|  このままじゃまとめサイトの人とかに迷惑だし、
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  好きな場所に収納できるよう、こういうタイトルにしたわけよ。
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             
720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:23:49.52 ID:gBGwY.ko
なんというバランス感覚!

723 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:24:45.68 ID:vuadFV.o
おつー、キョージュかわゆす
でもトモカネはふにんきじゃないよー!

724 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:24:48.05 ID:sZb34HYo
>>713
大山倍達も涙目

725 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:24:51.17 ID:WbgN1dwo
本日もご覧頂きありがとうございました。

次回は土曜日、一月30日の午後三時から投下します。

727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:25:41.39 ID:5GHyz/Mo
おつおつ
もう戦争もなさそうだし、政争も遠そうだし、終盤やね

730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:28:16.20 ID:gBGwY.ko
乙でした。
コンデコマなみだ目

736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:39:53.61 ID:spoWnZU0
乙でした。
郭聖通がちょっとかわいそう

737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:41:19.22 ID:d68d6GQo
「囲師、周することなかれ」ですね。
今回も楽しかったです。>>1乙

城を包囲攻撃するときは、完全包囲せずに退路をひとつ作っておくものだ 「孫子」

739 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:45:03.90 ID:07dhVLgo

こりゃ後世の連中から見れば面白味のない連中だなww

740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 17:51:37.47 ID:54To54so
>>1の知的な洞察力と偏向的な性癖のギャップが凄まじいな…


742 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 17:59:09.95 ID:WbgN1dwo

  

  <訃報>  洛陽タイムズ 建武十五年(西暦三十九年) ●月×日号



     劉嘉さん (享年不明)


  
   ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
  / ´ ̄>            V ヘ
//  ./    .  ト、  \     iX 〉
レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉 
.   i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
   | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く 
   | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
   | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
   从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
    | i l > .    、  /|  l||\_/
      | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
      | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
      レ'´ |  \___八_     / 7ー

     順陽侯。

    南陽劉氏の中でも主筋に近い家の出身であり、
    やる夫陛下の挙兵時は、蜂起に参加した
   盗賊集団との 連絡役を務めるなど功があった。

   その後、更始政権を離れ漢中で独立勢力となるものの、
   やる夫陛下に帰順を表明。
   千乗太守に任命されるが、
   病のため、建武六年(西暦三十年)以降は洛陽に戻っていた。

743 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:00:19.07 ID:WbgN1dwo

                     //                 \  \  l|
                 //         〃          ヽヽ   ∨\
                    //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
                 |l  |lハ                 l||   l|/
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、

      
             赤眉の大軍に切り込み、大将の首を取るなど、
             武勇も誉れ高い良将であったが、
             血筋の関係もあってか
             やる夫政権下では精彩を欠いた。

             とはいえ やる夫陛下の信頼する故郷の友人の一人であり、
             その早逝は実に悔やまれる。

744 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 18:00:34.12 ID:PMFozvI0
また第1章からのメンバーが…

745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:02:10.38 ID:FeiLN/Eo
セイバーさんも・・・

746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:05:10.07 ID:QxiILZwo
AA物だと没年齢不詳はAAのイメージのみに引っ張られて
実年齢がさっぱりのまま流れていってしまうので困る

747 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:07:48.86 ID:WbgN1dwo


   西暦二十二年・南陽にて 親友と共に


┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│                                   .....│
│\/´ ̄ ̄ ̄` ‐ 、                         │
│           \                         │
│ / │ l        ヽ                        │
│ /   l 丶  〆    l       ____            .│
││l  」へ」vヘノ \l       /      \           .│
│´ ヽ/    ( ゚ )  │ │  / ─    ─  \       ......│
││(゚ ) │     │ │ /  (●)  ( ●)   \      .....│
││    ヽ     │ │    (__人__)        |      ....│
│\   ι二つ   │ │ \    ` ⌒´     ,/       │
│││      イ |  │<  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,       ..│
│/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト    ..│
│   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )   │
│   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'   ..│
│__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |    ...│
│            l                   i   ヽl    ...│
│                                   .....│
│                                   .....│
└─────────────────────────┘

751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:14:53.87 ID:V/HXmHUo
>>747
邪神になっとるw

劉嘉はやる夫より一世代上くらいだから、早逝というほどでもないような

752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:15:55.25 ID:vuadFV.o
最後の出番がキャバクラ『凌遅刑』洛陽店だった上に、この写真とは。・゚・(ノД`)・゚・。

753 :◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:19:48.62 ID:WbgN1dwo


  <訃報>  洛陽タイムズ 建武十五年(西暦三十九年) △月×日号

    
      蓋延さん  <享年不明> 

    
          ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
        ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
       /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
       ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧  
     . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi 
     . l、゙f. l   `゙T¨´     l//
       ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\  
      -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i  
      -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ 
      ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!
     . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
      /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:
      :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
      :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
      /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
      丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
         \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
      \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
     :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [


       虎牙大将軍。


     幽州の精鋭を率い・大司馬の呉漢氏や元・大司空の王梁さんと共に
    やる夫軍に参加。

    冀州攻略の際、やる夫陛下の心強い援軍として活躍した。

754 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:21:48.73 ID:WbgN1dwo

          _,,.. -‐ゥゥュ、
        ,.ィ´_:(;;;{:::f:::;;_:::::゙i
 .      /,. '"-/ } 、_..._゙ー‐ヘ
       i´二二',  '´ _.._`  ∧
 .     l _.. -‐ /   / 。 ヽ t..}   
 .      l_    〉   ヽ-‐ク  Yヽ
      f ヽ-‐'、   .,..ノ _,,...='=il ,. -、._
      入へ   ヽ. ,イ F-‐‐シl.l_/ ⌒ヽ)
      /ヘヽ、)、   i/  ';::::_::ニ二ヽ、__んノ
  ⌒ヽ  /¨ハ ハ /l   ヽ'  ヽ\!   ¨
 \  ∨iノ:::::\ V     `二ヽ-1      
 ::::::',   ',:::::::::::::::\ ー- ..,,__   )ノ.    ,.'"  ̄¨ブ!
 ::::::::i.   ト、:::::::::::::::::゙>ゥク  ̄      l` ー ¨  l
 :::::::::!   j∧::::::::::::::::::://        i      l
 :::::::::l   /(O\::::::://         l ,.-、 r'T ̄¨i
 ::::::::::!  / /  ヽ\ ̄/          入 ノ  >‐‐、ノ
 :::::::::;'/ /   l::::::ゝ{:!          { ノヽ、..{_ム-‐、)
 ::::::/:/     !:::::::::::l::\        ヽ   し-‐、ノ


      その後、劉永政権との戦いでも指揮官として
      名を挙げる。
 
      劉永政権の残党である董憲には苦戦したものの、
      劉永自身を追い込んだのは まぎれもなく蓋延氏の功績である。

      
755 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:22:54.34 ID:WbgN1dwo


            なお、來歙氏が刺客に暗殺された際、
           最後を看取り、今後の活躍フラグかと
           思われたがそんなことはなかった。


             _,,,...-==ニ==-、         
           巛ミ==''''"i-―''''~~ヽ
              ! へ、l  く――===.|        
            ! l__   ヽニr 、―.|        
           〈 .p_ノ  /   |ぅl―-|       ええー。
           /  \ |   !イ‐-、.レヘ       
           `‐、    `|、  /  ,,.-┴、      
             'っ     / /:::::::::::::\
             !、__,∠_ /::::::::::::::::::::;;;::ヽ_    
                  /$,,..-―'''''~~::::::::::::\
                  〉''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
                /  ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l

756 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:23:34.30 ID:2Y7Q7JAo
こwwうwwえwwんww

757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:23:45.23 ID:gVO6.EQo
こやつめww

758 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:24:32.78 ID:WbgN1dwo



           <同僚の大司馬・呉漢氏より>


        
                       _,. -‐ 、. /  ̄`~`''‐ 、
             _,. -ニ二γ⌒`/     `'          γ⌒丶`二ニ丶、
           え, '´ ̄γ⌒/                 人_ ,人、    K
            /   (/                     γ⌒`、^ヽ、_  ヽ、_
            ,!   , '                     乂__,.ィ    kー=='''゙
            l   /  l  !                 |   !     キ
        .   k ,/ ,' │ l                     l  ! |     )    フ、フンッ!
            k/ /./ | │     l          、   | | |  ,l    ,ノ
        .   l/ / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /| /  ,/ !   いなくなって 寂しいなんてこと
            / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│ ,.l /  ,/.l !   ないんだからねッ!
           `'k‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ', l  ノ ,! ! 
        .    ヽ `‐、| 、ト、、_\:、 ヽ. l  トーz,、-‐ラ'ヂヽ!|!/_,ノソノ } |│  
              ゝ、(, \ヽl\ `ー'`、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /!|│ 
                 ヽ  ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /| | |、   
                     ! 〃/ ヽ     〃/〃 _iー< | | | |  
                   |\.   \    ,ュ__、_      |    ̄`~` ''''‐'-   
                 |   `'' ー-ヽ、   ヽ,..::: 〉    ,.|          |
               .(ノ   |      :::::`‐、 `- '   / .|     , -.、    |
                 |          :::::` ‐=‐'´  .|   { {lll}}   f{! 


759 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:25:26.65 ID:gVO6.EQo
ツwwンwwデwwレww

760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:25:32.73 ID:vuadFV.o
まwwたwwツwwンwwデwwレww社ww長

761 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:31:26.66 ID:sZb34HYo
呉凛かよwwwwwww

763 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:36:50.00 ID:WbgN1dwo


  <訃報>  洛陽タイムズ 建武十四年(西暦三十八年) ◎月×日号


                王梁さん<享年不明>


               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. 

             元・大司空。 やる夫陛下が緯書「予言書」を元に
            三公を決定しようとされた際、抜擢される。

            その後、罷免されるが、対龐萌戦などで活躍を見せる。

764 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:37:45.18 ID:WbgN1dwo
          

              ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   治水なんかさせられるんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l
    
       やる夫陛下は時々悪い病気のように緯書に惑わされることがあり、
      その後、予言書に「王梁」 「玄武」とあることを見て、

   

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    玄武は水神だから
   /( >)  (<)\        王梁には治水の才能があるんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `
 
    という痛い発想から
   王梁を洛陽付近の運河工事の責任者に登用。


765 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:39:21.75 ID:WbgN1dwo
   運河は完成しても水が流れなかった。


             え
     え        ぅ
     ぅ
     :_, -‐: : ̄: :ー. 、
    /: /: :/: : :l: :、: ヽヽ
   /:/: :{ : ハ: : : |!: :ト: : ハ
   {ハ: :/´ ̄ヽ/´ ̄ヽ:/:ハ__
   ノ:ヽ{ _ 八 __  }: :|: トヽ:ヽ
  /:,ィ:イーく_r~~ュ_ゝ'Oハ/ }:.:.:.|
  |/ VO:/| `ヲエエレ}:/|o_ノ:.:.:ノi‐j
    oヽ:{ トァ′  ト_ァ'ーo‐く_ ノ

 
    予言に振り回された人生だったと言えよう。


766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:45:37.00 ID:FeiLN/Eo
洛陽タイムズ号外多すぎですwwww

767 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:47:43.48 ID:gVO6.EQo
たぶん緯書はカエルとかバニーとか、おミズ系の服装をしてる事を言ってたんじゃないかとww

768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:48:58.80 ID:V/HXmHUo
一種のパワハラじゃね?

769 : ◆r.lduuWrXE [saga]:2010/01/24(日) 18:49:32.08 ID:WbgN1dwo



  <訃報>  洛陽タイムズ 建武十九年(西暦四十三年) 凸月×日号




      杜茂さん (享年不明)


    元・驃騎大将軍。武官のナンバー2の地位にまで
    上り詰めたにも関わらず、
    とくに目だったエピソードがない。 空気。


                      ---
             ,ィ´  __    `ー 、
              /  /            ∧
           ,' / /    / 、     ∧
          i !/     //  \ V   ',て
          l / / , --、 ´   -=‐.、V:l  そ   ひどい……!
          / / .'/          \!|  |
.          /ィ //   、ヽ    ィ,_   !  ,'
.         ',´∧ /⌒     '⌒\    /
          |',  i          U   !  ィ'
          `!∨',     __    ,'l /|
.            / V.>    `ー'   イ !./ ',
           /ィ´! V| 、_/≧ - ≦!∧l/ |\!
            '´ヽィ.:.{  `大´  }:\| ヽ
            r<.:.:.:.:.:.!.:.:.レ t⌒ト、 /.:.:.:.!`≧x
          _!ヽ.:.:.:.:.:.:,'.:「_/ |¨! ト. >.:.:.:.|.:.:.:.:.:.,ヽ
      r_'ト、\、/¨!.,'.:.:.:// ! l ',\.:.:.ノ.:.:.:.:/.:.:i
       `i ヽ  ヽ ヽ>'.:.:L /。l',_」.:.:.`<.:.:.:.レ'.:.:.:l
.        人  ̄ヽ |.:.:.:.:.:.ll l/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.|:\.:l


    強いてあげるなら、匈奴に対応するため国境の防備を担当したことなど。
    ただしこれも、同僚の馬成がもうすこし大きな仕事をしているので印象は薄い。
    死の数年前、横領と配下を使った殺人の罪で免職になるという、いらんことをしている。




770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:52:04.37 ID:2Y7Q7JAo
やる夫と同世代は比較的長生きも居るけど
一回り上の世代くらいはバタバタ死に始めるわな、平均寿命的に考えて
竇融みたいに妙に元気な老体も居るけど

771 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:52:46.38 ID:vuadFV.o
吉川っち晩節がひどいww

772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:55:32.12 ID:ATIqr.oo
この人たちって、たまーに間欠泉みたいにナニかが噴出しちゃうのね……

773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:58:34.61 ID:2Y7Q7JAo
>>771
というより後漢草創期は連座→懲戒処分のコンボが黄金パターンだったっぽい
役人の不正に超が付くほど厳しいのが光武帝クオリティ

三公ですらずっと全うできるわけではなくしょっちゅうちょっと署まで来い状態だったらしい

774 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 19:03:13.48 ID:n7SEWfIo
うがった見方をすれば、粛清の一種だったとも言えるがな>連座

生命までは奪わないが、実権ある地位からは剥奪する

775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 19:05:36.57 ID:umr70.ko
>>773
そして息子の明帝は問題起こした側近を自ら笞打とうと裸足でおっかけっこするわけだな。

・・・何この親子

776 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 19:07:25.56 ID:EsIC5LQ0
ハルヒたちが辞任したのって、そういう理由もありそうだな<署まで

777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:03:09.47 ID:NmLmzv2o
>>1乙。
ちなみに、才能的には郭聖通の血統のがやる夫の
主に知略・人望的な面を受け継いだといっても過言じゃないな。
有名な子孫に劉曄(阜陵質王・劉延の子孫)・劉虞(劉彊の子孫)がいる。

778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:12:23.97 ID:WR4wRqY0
乙でした。
光武帝ってのはいろんな意味で家族に恵まれてた人だったんだな。
ホント珍しい支配者だわ。

779 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:16:16.12 ID:n7SEWfIo
>>777
陰麗華との子孫には、知略・人望に優れた人物がいなかったとでも?
郭聖通との子孫には、知略・人望に劣った人物はいなかったとでも?

780 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:30:35.01 ID:cggnEHAo
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫      光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱) 皇后、陰氏の娘
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華)、皇太子、後の明帝
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)    やる夫の妻
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA    やる夫の第一子(母郭聖通)東海王
             リリエンタール(かしこい犬リリエンタール)
☆ 郭況(かくきょう)=フランドル(怪物王女)郭聖通の弟
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
● 來歙(らいきゅう)=やらない夫         やる夫の親戚、南陽の豪族
★ 劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)       漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)   陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)    やる夫の妻
劉英(りゅうえい)=大仏       やる夫の第三子(母許夫人)ある宗教を信仰したことで有名
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
● 劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)      春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● 真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と晨の娘
● 雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
● 翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族
781 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:32:05.22 ID:cggnEHAo
【やる夫の配下(1)】
禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)


寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)   雲台二十八将 五位
● 岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)   雲台二十八将 六位
● 馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)       雲台二十八将 七位
朱祐(しゅゆう)=クマー            やる夫・伯升とは、幼なじみ
● 祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)  雲台二十八将 九位
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)      雲台二十八将 十位
★ 蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 雲台二十八将 十一位
● 銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)      雲台二十八将 十二位
● 耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)  雲台二十八将 十三位
臧宮 (ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
★ 王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱) 雲台二十八将 十八位
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
★ 杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス) 雲台二十八将 二十位
★ 傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 二十一位
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
● 任光(じんこう)=保坂(みなみけ)       雲台二十八将 二十四位
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
● 邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)雲台二十八将 二十七位
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位
782 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:33:01.17 ID:cggnEHAo
【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
★ 王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
● 耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
竇融(とうゆう)=編集長(バクマン)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)

その他の勢力、人物
● 【公孫述】
● 公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
● 公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
● 延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
● 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)
● 趙匡(ちょうきょう)=tanashinn
● 王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

●【隗囂】
● 隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
● 行巡(こうじゅん)=aiko(歌手)


●【盧芳】
● 盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
● 賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太([たぬき])    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
● 李軼(りいつ)=いくお              李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● 奉(とうほう)=オプーナ             晨の甥
783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2010/01/24(日) 20:34:02.38 ID:cggnEHAo
● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)       張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
● 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)     延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)
784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2010/01/24(日) 20:35:01.17 ID:cggnEHAo
【所属不明、小勢力、チョイ役】
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 文官A=マンモスマン(キン肉マン)
● どこかの郡太守・高官=実装石(ふたば☆ちゃんねる)
● 謁者A=ラオウ(北斗の拳)
● 邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)      身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)         新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)
● 呂尚=太公望(封神演義)
● 韓信=ミギー(寄生獣)
● 楽毅=ゆの(ひだまりスケッチ)
● 孫武=緋村剣心(るろうに剣心)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)     やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた) 「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた
范曄(はんよう)=アンドリュー・シクソン(魔人探偵脳噛ネウロ) 『後漢書』の作者の一人

785 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:45:28.20 ID:kvr/qWM0
>>769

訃報なのに死人を鞭打ってどないするww

786 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 20:48:54.82 ID:H5zsXI6o
中国ではよくあること

788 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 21:11:56.39 ID:6poHXJY0
遅ればせながら乙
姫がたまの出番でかませ犬の役で出て来た時は、複雑な気分だった

犬が跡目を譲った後厚遇されたというのは、やる夫が譲る様に無言の圧力をかけて後ろめた
かったせいじゃないかと思っていたが、それにしても、
後ろめたいことがある→よし、消そう
が当たり前な中国史では、後ろめたいことがある→厚遇するは珍しいわな
流石はやる夫というか、いちいち珍しい展開が続く

791 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 00:18:36.71 ID:gt3.vMgo
>>661
パラダイムシフトの内容が気になるな
言うとネタバレになるのかな?

792 :661 [sage]:2010/01/25(月) 00:34:44.13 ID:Zp4.xzoo
>>791
まあ、「後漢 発明」でぐぐればすぐ出てくるものですから。

795 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/25(月) 03:38:10.50 ID:Opyzb/o0
乙ですた。
二代続いて超名君とかすげえな…

796 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 06:52:45.21 ID:B2eyus6o
>>792 ああ、あいつのことか・・・

797 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/25(月) 08:13:51.57 ID:KA.Zpjo0
>>792
3大名宦官の一人か

798 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 08:34:47.53 ID:QCxJSz2o
黄皓「神託政治ですな」
魏忠賢「秘密警察ですな」
趙高「馬の定義のパラダイムチェンジですな」

804 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 17:37:54.03 ID:F2mj6OQ0
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20100126bk03.htm?from=navlk
今日の朝刊にも載ってたけど隗囂と公孫述の扱いは良さそうだ

805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/26(火) 18:56:32.19 ID:sU5kntE0
>>804
>後漢建国の話は、あまり小説に描かれたことがなく
やはりあの本は空気かww

806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 22:54:39.83 ID:i7pjb7s0
空気というか光武中興、呉漢建国を描いているとはとても…

807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 23:18:32.85 ID:S.hbIIAo
どこの海馬コーポレーションだwwww

808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 23:32:54.87 ID:u8mV1PIo
劉秀が留学に出る前って陰麗華何歳だ?

811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/27(水) 05:09:08.73 ID:zYC3Fj6o
>>808
確か長安留学は20代前半から中盤だったはず
麗華さまは陛下の11歳年下だから・・・

812 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/27(水) 17:22:24.05 ID:d9sKigAO
変態!ド変態!The変態!変態大人!

814 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/27(水) 21:12:26.03 ID:ocIvtWE0
三国志でも有名な白帝城は、公孫述が作ったというのは本当なのだろうか?

815 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/27(水) 22:12:31.26 ID:dpX030oo
>>811 ロリコンだーーー!

816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/27(水) 23:07:44.04 ID:///I52A0
ロリコンじゃないよ、たまたま好きになった子がロリだっただけだよを地で行くIKEMEN
37にもなって皇后にしたりするし

大昔の人間、特に女性の適齢期を考えれば10代前半はセーフ…(で、あってるんだろうか?)

817 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/27(水) 23:17:39.12 ID:0M4qq5Qo
だいたいミドルティーンで嫁入って子供産むようなので、当時ならロリコンとも言い難い…か?

819 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 00:34:53.19 ID:B.fJ.X.o
英雄、ロリを好む。

ルーデルとか。

820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 00:43:50.33 ID:WlsBMAEo
今さらだが陰麗華ってキャラの立った名前だな

821 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 01:06:27.67 ID:4XBZY1Eo
そいやーふと思ったんだけど、女性には二字名の禁は含まれなかったの?

823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 02:59:21.71 ID:Qim8vKAo
麗華ちゃんは内面がいいからな
皇后も二代連続で神なのは麗華ちゃんのおかげ

825 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 11:00:00.59 ID:1gAYk2Mo
>>821
字の可能性あり

824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/28(木) 10:06:06.67 ID:nC6PtoU0
宮城谷氏の作品は「徳」が主題だから、途中で無理が出そうな気がしなくもない。
徳の概念は戦国時代で死んだような物だし。

や、宮城谷氏を批判してるんじゃないよ。
それが作家の個性だし、自分はその辺も含めて楽しんでる。
例えば北方氏に「オリキャラ無双禁止」の縛りを入れたら、一瞬で干上がるだろうからww

826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 11:13:16.17 ID:mzzttXgo
>>824
あの人の日本の歴史物とか無理があるもんなあ。
違う時代の価値観を当てはめても無理が出る。

827 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/28(木) 18:48:09.54 ID:3c4dTvs0
皇后紀だと、麗華は諱らしいですね
時代が下ると「諱不明・字のみ」のケースが大分増えてるみたいですが

宮城谷先生が王莽をどう描くのか楽しみ
個人的には、王莽は儒教原理主義者に「理想の皇帝(儒教的な意味で)」として
祭り上げられた可哀想な人ってイメージがあります
1氏の王莽に対する見解にも興味がありますけど…

828 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 19:52:55.26 ID:59187Aoo
>>820
郭聖通だって十分キャラ立ちした名前じゃね?
名前を見るだけでお嬢様じゃないか。

829 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 20:17:05.22 ID:WLUix0Eo
皇后クラスになると後世に改変された、もしくは単純に改名したって可能性はないんだろうか?

830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/28(木) 20:19:49.90 ID:X.kuoIoo
菅沼定盈のような普通はちょっと知らない武将を主役にするように、誰か意外な人物をメインにするのかも>宮城谷先生

147 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 08:54:53 ID:2Ryuzo4I
どうも光武帝陣営の序盤の都合のわるいことは全部伯升のせいになりそうな悪寒。
あと、「孝廉はしょせんコネがものをいう」くらいのことは言えないのか。
……それがタニーか。

148 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 08:59:50 ID:pazBBEqM
まあ、やる夫たちが全然悪くないわけじゃないけど
兄さんまんま田舎ヤクザの親分だったからなあ

149 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 09:13:15 ID:f7/dbCN2
>>148
初代も田舎ヤクザだし蜀漢も田舎ヤクザだから光武帝が異端じゃないのか?

150 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 09:22:17 ID:2Ryuzo4I
や、光武帝も若いころはやることやってるよ。
常安に留学していたときは「喜遊俠,鬥雞走馬,具知閭里姦邪,吏治得失」
(ヤクザ者とつきあい、闘鶏もやるし競馬もやるし、周辺の住人や役人の素行をよく知っていた)
って『東観漢記』にあるし。
あとお尋ね者を家にかくまって役人に手出しさせないようにしたし、
事情はよくわからないけれど獄にぶちこまれたりしたし。(どっちも出典は『後漢書』)
りっぱに豪族の不良息子やってたよ。


151 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 11:46:38 ID:Hp5IASGM
若い頃はやんちゃをするぐらいがちょうど良いという考えは中国から来たのかな?
そう考えるとなかなか面白いな

152 :名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 11:47:19 ID:V5dbvxhI
というか、あの時代の豪族って基本DQNだし。
そもそも、中央政府から隠れて私腹を肥やしていたわけで、いっちまえば脱税だしな。
ま、小説なんだし2000年前の話だし、面白ければ良いんだよ。
きっと2000年前の中国にも、おしっこチャンスはあったんだよ、くらいの気持ちで読めばいい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/31-191ef9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。