やる夫が光武帝になるようです 第四十四章「優柔不断」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第四十四章「優柔不断」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
193 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/10/04(日) 12:09:09.53 ID:Lx6qZ.go
本日、午後三時から投下します

197 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/04(日) 13:36:11.72 ID:CvVNwNM0
おけ

198 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/04(日) 14:15:12.13 ID:kpqLIiA0
夢精しながら待ってます

201 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/10/04(日) 15:01:49.50 ID:Lx6qZ.go
では、投下します。

203 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:03:41.19 ID:Lx6qZ.go

              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"



  やる夫が色々苦労して天下統一するお話です。





204 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:04:43.19 ID:Lx6qZ.go

やる夫観察日記様でまとめていただいてます http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/

第一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 


第十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html


205 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:05:46.24 ID:Lx6qZ.go

第十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

第十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html


第二十一章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html


第二十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html


平沢唯による補足 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html



206 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:06:38.13 ID:Lx6qZ.go

第三十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html
第四十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html

放置プレイ 様  

 http://jump.vip2ch.com/http://houchiplay.blog54.fc2.com/

207 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:07:48.47 ID:Lx6qZ.go

        西暦二十九年(建武五年)正月、
       隗囂の使者として やる夫の元に送り込まれていた馬援が、
       涼州に帰還する。








             ,  -─-  、
        ヽ、 /: :/ヽ、}斗ヽ ヽ /    ばえん やるおに あったか?
        \/ ‐/x'   ´(___)`\} Y<_
       /:/{/(__,ノ        V」: : :\   どんな やつだった?
     /: : : f }     ___     ヘヽ: : r`
      7__ /、!   ! ̄    ヽ    J ノヽr`
       `  '、  |      }   /‐'  
          >、 `---─ ' _, へ   
         /_ : .:|>r-‐ 千 ヽ: : r`
          レヘ|/^ヽ / 〉、 ^
           / ヽ/oヽ/  \



208 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:08:45.04 ID:Lx6qZ.go


   ,,.--';;;;;;;;;;三ミミ;;/'-、  
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミ/三;;;;;;;ヽ 
/彡;;;;;彡三三;;/三三;ミミ;;;;}  才明勇略 人の及ぶところではなく、
;;;/~//~~~~  `~ヾミ;;;;;;;;|  
;{ / /    ___  /;;;;;;;;;;;|   心を開き誠を示されるお方です。
ヾl '~|~`ー--'~    `-;;--'
|c{ ,-==   ===-、   ヽ'>    まさに帝王の器と呼ぶに相応しいかと。
|ヾ|. 'エ9` .< 'エ9`    /' /
 `|   |        y'~
  .ヽ  |. ヘ      ,|
  ヽ  `=='-、     //y、_
   ヽ ‘--ー'~   ///:|:::
  ,..-::::>、  ̄    /  /::::ヽ
  :::::/:::>、___,/  /:::::::::::
  /::::::/ ,---、    /:::::::::::::



          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    / ̄|  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:09:33.61 ID:16RLLGgo
あ~、うん、ソウデスネ……

210 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:10:02.22 ID:Lx6qZ.go

           rfff!   _/V_ フ     /l_
           |  「!,.. ´: . : .  ̄`: .、/: . : .∠      こうそ りゅうほう と くらべて
           ト-〆 : ィ: .: . : . : . : . ヽ :__ >  
           {;;;/:メ:/ j: l、;.ィ: : ',: . : .:l          どちらが すぐれていると おもう?
           |/イf::ヽ イ::::}ト、::!-‐、: j
               l .l. ー'  `ー′ '' 6 }/   / ̄ヽ  
            l ハ r -、    r イ―z./::::::::::::::}  
              ヽ、\ _ }  イ!ュ; . : . :>:::::::::/  
          f三f:::‐:ュ__l:::::::jく::::::ハ\_フ:::::/    
          ゝュ!::::::::}   ̄_ヽ:::::|::::::::::::/     



      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ        
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |
      .|               | |
      |               l ∪
       |              /
      \           ./

  . /;彡;;;;三ミ;ヽミ 
  ..{彡;;;;彡ミミミ;l彡ミ      
  ヽ;;;;;;| __ノ_/"""";;;}     及ばないでしょう。
  (`-" .____`ー_ニ/、     高祖は「可もなく不可もなし」というお方でしたからね。
  ヽJ, ' '=ュヽ〈ュ-|l/     
   `l    、. | /      ただ、やる夫陛下は、政治を好まれ、
    |.|   └、.j ./       振る舞いには節度があり、
  /、ヽ_ ^`三' /       酒を好まれません。
  : : ヽ\、____/    
             

  
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:10:42.02 ID:kpqLIiA0
確かに酒を飲んでるシーンが思い浮かばないな

212 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:11:21.28 ID:Lx6qZ.go


   <解説>
     __          
    :il|仞仞l       「可もなく不可もなし」とは 孔子が自分を評した言葉の引用だ。
    |||后后|   
    `ト、Дィ        馬援は高祖劉邦を伝説上の人物と同列に並べて
  ,くEl〈V〉El      その評価を避け、
  |;ト、゚;Y;゚|||;     代わりに現実的な君主としての やる夫の美点を列挙しているわけだ。    





213 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:12:18.33 ID:Lx6qZ.go

.         ', ',          / /
         _',_ ', _,, -―‐- 、 / /_,,_       むう。 それだと
.       ィ´.::::::::,y`´..:::::::::::::::::::::::...ヽ´.::::::::::`'ァ
        >:,r''7:::::::::,:::::,:::::,::::::,::::::::::::i`ヽ、::::::_>    やるおの方がすぐれてるってことに
        '′ i::,:::,::,'j:::/i:::/ヽ::::i',::l,_:i」_  `′    ならないか……?
       't-―|:;'l:'リ`|:メ、レ u _,ゝk<!':j !::ヽ,
       >_::;(' !'  ●    ●   ノ、:r
       ´ '",:'`|        J j´.::::.':, ヽ 、 、
        ,:':::::::ヽ、   -‐―  .ノ:::::::::::::', ノ ノ  ′





214 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:13:11.72 ID:Lx6qZ.go

                                           _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃            馬援殿。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \           隗囂殿の反応はどうだ?
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|          
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


    このとき、隗囂の元へ馬援を送るため同行していたのが
    太中大夫(宮中顧問官)の來歙(らいきゅう)である。

    來歙は 建武三年(西暦二十七年)にも使者として隗囂に遣わされている。

    妹婿だった漢中王・劉嘉を説いて、やる夫政権に帰順させた功績を踏まえ、
    やはり面識のあった隗囂への説得役に任命されたのだ。


215 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:14:16.44 ID:Lx6qZ.go

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ       
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´
   
        ちなみに 劉嘉は、建武三年に
        青洲・千乗郡の太守に任命されている。
 
        その後、青洲を支配していた張歩が降伏した前後に
         現地に赴任したものと思われる。

    ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,.
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三ミ;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;ミ-三三三ミ/ミミ;    それが、あまりやる夫様に対して
彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,,,ミミ;;;;;
ヾ:{"`/~_/"~    ");;;;;;    好感情を持っていない様子ですね……
ヾ{,---、 _ __, --  ./;;;;;;;;
 }_____,,_ <-、,,,---、 `-;;;/   
 `l -ニエ) < 'ニエ>    /
  .|  ' {        ヽ
  .|   { -、      .l |
  |  、`ニ'_     /|
  ヽ .ニニ `    /人
   ヽ       //
    ヽ__,..-=~"~/: :
_,.-ー//`,=、'~"  /: : :
: : :/; // 彡ヽ  /: : : :


217 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:14:49.07 ID:Lx6qZ.go

             / ̄ ̄\      
             /  ヽ_  .\     ……隗囂殿はまだ、迷っているようだな。
            ( ●)( ●)  |     名目だけでなく、
           (__人__)      |     完全に やる夫……陛下に
            l` ⌒´    |    味方するべきかどうかということを。
           {         |  
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      、     ______
   __| ̄ > ヤ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` 丶、_____
   >:/:: :: :: :: /:: /'、:: :: ::!:: :: :: :: :: ::\:: :: :: :: :: ::ア
   ゝ/:: :: ::/:/ !::/   \ :: ト 、: ト、 ::\:: :\:: :: :: <     うーん。どうしよう
  ∠//: -≠/= l/‐'   'ーヘ:|‐-ヘl、'. :: ::|:: :: ハ:: :: :: 7
  // /::〃´ ̄` 、'.      /, ´ ̄ 、ヽヘ:: :l:: l:: ::|:: :: <       どうしよう……
  7::/|/{ {::::(_)::::::l }     { l:::::(_):::::} } Ⅵ、:! :: !:: :: ::
  /ィ´   ヽゝ---'ノ      丶ゝ-- ´ノ    |_l ̄ ̄ ̄
  |     ̄ ̄         ̄ ̄       , 、 ヘ
  l           -─── 、           l ! l
  '.       , ´         \        ノ ノ ノ
  ∧      l              l  r- 、  _ イ
  / :: '、     |           ___|_ノヾ 、∨、:: :: ヘ
   ̄|:: :\  '、      , イ    '、::\::::\'. :r‐'

218 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:16:08.75 ID:Lx6qZ.go


                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ    ただ、表向き 隗囂様は
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|    
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l    やる夫陛下に対して
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!    恭順を表明している。
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1   完全にやる夫陛下の側についた、
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ   と何を持って判断するおつもりで?
               ', ,′ _             i |
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::




.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i    そうだな、アンタには正直に言おう。
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     山東方面もカタが付きそうなことだし、
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ   そうなったら次に俺たちが攻め込む先は
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l  当然、公孫述の益州だ。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

219 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:16:59.87 ID:Lx6qZ.go


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \   その際、隗囂殿が
       |  (●) (●) |   俺たちのために兵を出してくれるのか……
        |  (__人__)  |   
        |    `⌒´  |    これが隗囂殿の帰属を確かめるための試金石となる。
       |        }    
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



    / ̄ ̄\     
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    隗囂殿も馬鹿じゃない。
  |     (__人__)    公孫述かやる夫陛下かと言えば、
   |     `⌒´ノ    陛下に味方するのが堅いことは分かってるはず。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   ただ、涼州は独立性の高い地域……
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

220 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:18:19.39 ID:Lx6qZ.go
               / ̄ ̄\
             /  \    \     公孫述と俺たちの間で
            .(●)(● )  u. |     上手く綱渡りやれば
            (__人__)  u   |  
            .(`⌒ ´     |      自分の独立を保てるんじゃないか?
             {         |
             {      u. /       そう考えるのも、無理はない話だろ……
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

            隗囂に公孫述を討たせること。
           隗囂と何度か使者をやりとりする内に、
           やる夫は公孫述に対してどう対応するべきか、
           隗囂に意見を聞いていた。
 
           その返事は、

                    /    _,,,,,,,,,,,,,,,___      丶、  ヽ
                  /_,. -'_,ニ,..-ー,-..-..,、_.,,,` ー 、    丶  ヽ   へんきょうには りゅうぶんはく(盧芳)がいて
                 / イ:::\/:::/,':::::/  ';:::::iヽ:.- 、.丶、  \ i
               /::::/:/::::/,';`メ 、,':/    ',::::| ヽ::;;;;|:丶、ミ 、 ヽi   りょうしゅうと しれいぶを ねらっている!
              /::::::::/:/::/,.'彡;;ミ.'<`    ,, k|'''"ヽ:::|';::::::|ヾ、` 、 i 
              i  ̄|:::レ|/ ,' {;;;;;;;○;} .i    ./'r;;;;O;;、ヽ! ';:::|::::i`..、ヽ!  まだ しょくを せめるのは はやくね?
              i  レ'/  '、ヾ ;;;;ソ ノ    i {;;;;;;;;;;;;;;} } ',:|!:::|::::::i:、、
              ヽ   .i   ` ー '''´     丶、ヾ;;;;;ツノ   ',::!;;;:::!:::ヾ,
   _, -──- .、     ゝ |              ` ''''''´    !r、ヽ::::::::i
 , ' _   __  _` ヽ   `ヘ       /`\           // ,':::|  i
./   i \ .| | r' , -、`i `フ  /:ヽ     ./    ',          し / `" /
{   | |\' ,| | | |  | |  }  /::::::::ヽ      ̄ ̄         /-.:'\_,,/
.' .,. |_|  \_| ヽ`ニ"/ ./   ̄|::::::::::丶              /::::::::::::::::\
  \         ,,/      ̄ |:/ /`iー 、 ___  __,,, - '\::::::::::::::::| ̄
   ` ─--─ '           イ  |ヽ、    / ハ    `\| ̄
                    /;;;;|.  |、_ `'''",,,,/;;;;;;ヽ
                   /;;;;;;;;|  |   ̄   ';;;;;;;;;;;;;',、
                  /;;;;;;;;;;∧  ',       ';;;;;;;;;;;;;;',、


               というものだった。

            やる夫はこの意見に、どっちつかずの立場でいようとする
            隗囂の本音を感じ取り、不信をつのらせていたのである。

221 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:20:03.54 ID:Lx6qZ.go

    そして天秤のもう片方、公孫述もまた、
    手をこまねいていたわけではない。
   




   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     / ヽ、   _ノ \            やる夫は 青・徐州の平定にかかりきり。
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |          この機会を逃すほど、私はマヌケではありません。
   \       ̄      /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」



222 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:21:09.26 ID:Lx6qZ.go

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
二二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \     司隷部を攻めます! 長安を奪い取るのです!
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
         ̄          |
                     |
                     |
            ___|
           丶: : : : /
               ヽ:/

  西暦二十七年(建武三年)から西暦三十年にかけて、

  公孫述は司隷部へ数回、派兵を試みている。


     ('⌒)
    γ'|l ̄ ̄`ヽ
     !=| |=[口]=!\ ⊂(⌒`)8二二二二二二>     ジャーンジャーン
    ノ"ノノ;`Д´)く,-'"~〉∨|                      
   ンへ二介二ノ^  ,-へ_/ ミ仝        ワーワー  
  く_>'ヘへ^/―メ‐'" `ヽミ γ'公`ヽ
 (_ィ)、―`=ロ==|(゚Д゚ |_|   |_|゚Д゚)        仝         仝    ワー
   (ヽ'ヽ,/ |__ゝ≫ ━○━○━━∞  γ'公ヽ        γ'公ヽ
    くニノ リ/ L_|O=|   |=O=|       |_|゚Д゚),      |_|`Д´)  
    (_ん~!、_リ_ソ ∪  ∪ ∪      ━○━○━━∞ ━○━○━━∞
   ,,/";;〈《;;;`く___ゝMMN;;,;,;;MMNMW  ´⌒)´⌒)  ´⌒)´⌒)  ´⌒)´⌒);;  
  〈「'"〈 ;;''"ヘ;(__)  ´⌒)´⌒)  ´⌒)´⌒)  ´⌒)´⌒);;MMW,;'"';;;WMWM,,,;,;,''"""'""
MM,,;;;,,WWW;;,;,,;,MN;,;NW    ´⌒)´⌒)  ´⌒)´⌒)  ´⌒.  _             

223 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:22:45.14 ID:Lx6qZ.go

  しかし……




      コロネ!          コロネ!          コロネ!
           、r'''<l           、r'''<l            、r'''<l
      ,r‐' ゙'ー-、,_., l      ,r‐' ゙'ー-、,_., l       ,r‐' ゙'ー-、,_., l 
    ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /     ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /     ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /  
   /       ゙ヽ, .゙!    /       ゙ヽ, .゙!    /       ゙ヽ, .゙!
  / ;r=‐-、.,_     }    / ;r=‐-、.,_     }    / ;r=‐-、.,_     }   
  !,ノ =  =゙ヽ,  }    !,ノ =  =゙ヽ,  }     !,ノ =  =゙ヽ,  }
  (    、_、_,・   ゙,    (    、_、_,・   ゙,     (    、_、_,・   ゙,
  ゙'ー―――――'゙     ゙'ー―――――'゙     ゙'ー―――――'゙

          、r'''<l           、r'''<l            、r'''<l
     ,r‐' ゙'ー-、,_., l      ,r‐' ゙'ー-、,_., l       ,r‐' ゙'ー-、,_., l 
   ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /     ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /     ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /  
  /       ゙ヽ, .゙!    /       ゙ヽ, .゙!    /       ゙ヽ, .゙!
 / ;r=‐-、.,_     }    / ;r=‐-、.,_     }    / ;r=‐-、.,_     }   
 !,ノ =  =゙ヽ,  }    !,ノ =  =゙ヽ,  }     !,ノ =  =゙ヽ,  }
(    、_、_,・   ゙,    (    、_、_,・   ゙,     (    、_、_,・   ゙,
 ゙'ー―――――'゙     ゙'ー―――――'゙     ゙'ー―――――'゙


225 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:23:25.77 ID:WcYkPoMo
頼りになるあの人がなんとかしてくれる……!

226 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:23:50.45 ID:Lx6qZ.go

  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|       残念でしたー
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|       長安は渡さないよー
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──

              馮異

 この時期、長安周辺を守っていた馮異に毎回撃退され、

   進出は、かなわなかった。





    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       / _,ノ  ⌒ \      上手くいきませんねえ……
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \
       

227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:24:42.64 ID:16RLLGgo
まるで諸葛亮や姜維の北伐だな、こっちのが年代先だけど。

228 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:24:51.33 ID:Lx6qZ.go

      一旦洛陽へ戻った後、またすぐに隗囂の元を訪れた
      來歙は、やる夫政権へ帰順することの有益さを説いた。

             / ̄ ̄\   
            / ノ     ヽ    劉永も彭寵も あぼーんしましたよ。
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |    ここで完全にやる夫政権へ味方することを
            |   ` ⌒´   |    表明した方が、美味しい目にあえるでしょうJK。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



        ‐┘: :>''´: : : : : : : : `ヽ'´: :L___
     : : : : /: : :\/! :/ \:ト、X: :ヽ. :〈   そういわれれば 
      _: /: /:/斗-|/、   Xi-、!、 :ハ→  
.        i: : |/l  ○ i   l ○  ト、ト!    そんなきがしてきた!
.       /⌒' `ー‐ '  _ `ー‐‐''  |    
      l り     /´    ̄ハ    !     きぞくさきを はやくきめるべきだ!
      人___.   /      i!|   /    
     ∠: : :_\ |       リ  ⊿┘   
      i://///≧`ー======' イ/\   
    /,'/////\\__//\////\


229 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:25:24.75 ID:bWvcOJoo
さりげなく鉄壁だな大樹将軍

230 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:26:17.74 ID:Lx6qZ.go



-\\   , ィ' ´      `´ ヾ <     ̄`
\ \ >'´                  \  /
  /                   く  
 /    /  / /   /\ \ \ \ 、\   
_/  /  /  / /l  /   \  l丶 X 丶 ヽヽ   じゃ、じゃあちょうなんを
,'   l   l  /l / | /     \ i X ヾ \ヽ i   らくように おくり、
i  |  `ト、i_| / | /       >=ニ、ヾ\ ヽl/
|  |  ,1 / Ll>/、        frひハ ヽ\トi    やるおに つかえさせよう……
r ‐ | / |/ / ィ'rひ、     {ゝリリ   l} |  
,r ‐、 /  {!  {i !Uリ        `ー''   ´ ├ 、   じじつじょうの ひとじちだ……
、 { (V    ゝ  ゞ-''            l _
ヽ ゝヽ  l        _ ......._       ノ \
  >--、 U     ,ィ´     ヽ     /┌一
∠     \     f       リ   ,<´ヽl  
  |     > 、  ゝ       ,ィ´   \
  ' ´ i / / `'ヽー - --- ' /      \
    レ /     \    /  ,へ     \




  このとき、隗囂の長男に従って、馬援も洛陽に身を寄せた。


  . /;彡;;;;三ミ;ヽミ 
  ..{彡;;;;彡ミミミ;l彡ミ    家族も連れてきたが、
  ヽ;;;;;;| __ノ_/"""";;;}  
  (`-" .____`ー_ニ/、    正直、宮廷で大人しくしているのは
  ヽJ, ' '=ュヽ〈ュ-|l/  
   `l    、. | /     肌に合わないな……
    |.|   └、.j ./    
  /、ヽ_ ^`三' /    
  : : ヽ\、____/    
             

231 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:27:51.30 ID:Lx6qZ.go


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
   /_ノ  ヽ、\        (多分、馬援は洛陽の情勢を伝えるための連絡役)
  / (● ) (● )\    
/    (__人__)   \     (でもその役目を嬉しがってはいないみたいだお) 
|      ` ⌒´    | 
/     ∩ノ ⊃   /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |



       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ      馬援、退屈なら三輔(長安周辺)の
           _/        \          守備に携わってくれないかお?
           /            \        
          /       _         |
          l   (ー ) (● )      /   
           ヽ  (__人__)    /
           _x>  {_ノ _  イ7\__
         r'⌒:r‐、:::::::|::::ヽ Y /::::://:::::::::::`ー-、
        /:::::::::|、,,ト、:::ヽ::::\/:::::::/
        /::::/⌒ 、 L_\:\:/:::::::/
        /:::/ ヽ メ- ):::::/:::::::/
      /::::/ヽヽ、)ーィ´:::/::::::::/
     (::::::!\ ̄  /:|::/:::::::::/
      \\ \ /|:::|
        \\ .Y |::::|
         \\ |::/


232 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:29:23.40 ID:Lx6qZ.go



                   
           .__;;;:::::::;;;;;;:|       それでは上林宛で
           ,;;;;;;;;;;:::::......::|       屯田することをお許し下さい。
          '`l./../ ....._ヽ  
          /,,,,,_ ̄,,,,,,_ ヽ       私には食客が大勢居ますゆえ
          }'e> <'eヽ` ヽ、
          | / ,.、     .ヘ     彼らの面倒も見ないといけませんので。
          | `-'      、'ノ
          { 'ニニゝ    ,/
          ヽ "     ノ/、
    ___......  __ヽ..........-ー'ニ'/: :l-、___
======---ー||-'//`><~~ ̄ /: : |、: : : :
: : : .     .||': :.//彡、  /: : :| ヽ: : :







   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ   もちろん構わないおー
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     耕してくれおー
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   (よっしゃー 馬援ゲーット!)
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/

233 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:29:44.69 ID:bWvcOJoo
なんという人たらしww

234 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:31:12.07 ID:Lx6qZ.go

             <解説>

          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |  食客を土地に放ち、生活の基盤を築かせるということは、
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |  一時的にではなく、
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |  司隷部に長期間留まることを選択したという意味である。
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   この時点で馬援は隗囂の元を離れ、やる夫の配下になったと
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /    解釈できるだろう。
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-~-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|

235 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:32:20.92 ID:Lx6qZ.go

             水                         洛水
              .,i!                             ll,、                    
'゙lllll,,,,,,,,,,__:           ll                            ゙li、                黄河 
   ゙””゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l゙lllllllllli,: ll,                              '!i,:                  ,il′  
               :!llllll,,                            ゙l,,,,,,、                ,l゙    
              `!i、                           `”゙゙゙゙゙llll,、         ..il゜    
               ll               :ll,,、                  ll           ,il′    
               ll,,,,,                 ゙ll,、                ll、          ,il″    
                ゙゙゙゙゙lllli、           ゙!i,_                '!i,           il′     
                      ll,,、  ○ 雲陽    ゙ll,              .,ll        .,il゜      
                    ゙゙lll,,: :          '゙li,            _,,,,illl゙`       .:,l゙      
                     `゙l゙゙lll,,         `゙ll,,         .._,,,,lll゙゙”゚゙lll,,,     .:ll       
                       .lll:            _,,lillllll,,,,,,,,,,,,,,lllll゙゙゙゙°     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllii!.ll  
                 谷口 :○llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙                    i
                       `゙゙lll,、.,,l                ._、_,,il゙,,,,ll_       li    
陳倉                            ゙lll,,,,,,,_      ,,lllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙    
○.゙ll,                           `゚゙゙゙llllllll,,,,,,,,llllll゙゙   渭水                  
,,,,,,,,ll                         ..,,,,,,,lllll゙゙゙゙゙゙″  覇陵○ ○新豊                    
゙゙ ̄`゙゙゙lllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,_             槐里  .,,,il゙゙゙’  ●長安城                      
        `゙”゙゙゙lli,,____       ○_,,lll゙″   ■■■■■■                                 
            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllllll゙゙゙゙゙’       杜陵                             
                                   ○                           
                        ○               ○藍田                         
                      鄠

               馬援が屯田をはじめた上林宛は上図の■の辺りである。

                赤眉にボロボロにされた長安周辺だったが、
               三年足らずで復興が進んでいた。
               
               とくに上林宛は長安の内部にも匹敵する
              賑わいを見せていたという。
    

236 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:33:13.44 ID:Lx6qZ.go

       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、      上林宛で即売会開くよー
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ    野田議員×千葉法相のオンリーイベントでーす
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|



238 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:34:16.66 ID:FHbC5t6o
いらねえwwwww

240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:36:19.00 ID:bWvcOJoo
ゲテモノ趣味すぐる

241 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:36:32.82 ID:Lx6qZ.go

        ガヤガヤ  ガヤガヤ      ガヤガヤ


                   ζ           ∥ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\      .∥  幼女 
                /         \     ∥____|
               /\   \   /|    ∥
               |||||||   (・)  (・)|  (つ∈)    ガヤ  ガヤ
               (6-------◯⌒つ|  / / 
               |    _||||||||| | ./ /   
                \ / \_/ / ./ /  
        / ̄ ̄ ̄\. /\____/  //
       | 」」」」」」」」」)  >       _/_____( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ー③-③|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )   
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|テンガ| ∀ / 
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]   
     |  | ガイナックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | スクウェア命.| | 狂アニ命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::葉鍵命::::|ノ けいおん命(())
[]______.| | せつな命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ GGX全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| まん森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)

242 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:37:47.62 ID:Lx6qZ.go

---------、   ./(/人',-=ニ、  ::::::,-==--:::::   ::::::::::::/:::/::|;;/ /
 な キ な ヽ    ヾ~~,--、_ :::::: (‘)_,      :::::::::、 ::/::|  |  う
  っ モ .ん |    ヽl (‘)| ::::::::` ̄        ::::::::`-'::::::|  .|  わ
 ち イ  だ  |     ヽ`ー| ::::::::::::::        ::::::::|:::::::::::|<  あ
 ゃ こ  か  |    ヽ  }  ,--、:::::::       :::::::::|::::::::::|-、ヽ
 っ と      >   .ヽ (   _,::::::::       ::::::::::|::::::::::/ヽヽ_
 て に     /     ヽ `-,-'::::_,...-ーヽ、   :::::::::|::::::/:::::::::|:ヽ二-
 る     /        ヽ .l-<二--^-'~-/   ::::::::::/:/:::::::::::::|~|:::::::ヽ
 ぞ
                



            ,. -==ニ二三三三
           ,.ィ≦三三三三三三三    
           ィ≦三三三三三三,. -==   しかし、荒れ果てたと聞いていた
         ィ≦三三三三三∠三三    長安周辺をここまで復興させるとは、
      /  ̄ \ ⌒Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヒ三
.  / ̄ ̄\ 、け   } 、_ _    仁三   たいした手腕だな。
 / ̄\ Lけ  ,. -┤       〈三三
/   -、  }  | /  ,ハ 仁二二>   `ー=    馮異殿といえば 軍功のみを耳にしていたが……
     {け  `   / } 仗フ
 ー一' Y     / /
     {  /   j
       /     {__,.ィ
     ,.イ           }__
、____/j        r┴─′
     /         }
.    /            ヽ    ,. -==
ー- 〈          /`アア´


243 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:39:05.17 ID:Lx6qZ.go

          、r'''<l 
     ,r‐' ゙'ー-、,_., l   
   ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /   つーか、こっちが本業なんですよ。
  /       ゙ヽ, .゙!   
 / ;r=‐-、.,_     }    馮異様は元々地方公務員ですからね。
 !,ノ =  =゙ヽ,  }  
(    、_、_,・   ゙,   
 ゙'ー―――――'゙   
   馮異の部下



                また馮異は冤罪の審理にも力を注ぎ、
               民衆から高い支持を得ていたという。

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l   ふむふむ……
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l   陵辱系ロリ同人を配布した罪で死刑に処すべきとな?
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:39:58.49 ID:/VOgqJc0
漢の人間って悪趣味だったんだな

246 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:40:12.36 ID:Lx6qZ.go

        /三三ミミ::::`ヽ、
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ    オッカノウーェー
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ   ヒーナゲシーノォー
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',  ハマベェー
     i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|
     {::::::::| ─‐-、 ィ´_ \:::リ-}   画像とは言え、
     ',::r、:|  rャァゝ  '^`゙ `   !> イ  オンナノコがレイープされるのは
     |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ  人権侵害ネ!
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|  これは車裂きよ!
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::∥|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙∥人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |

              役人

247 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:40:40.53 ID:WcYkPoMo
異議あり!
所詮創作物であります!

248 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:40:53.38 ID:Lx6qZ.go

  ,/:::〃::::::::::/::::∠//l:::::::::l::::i::::::!:::::::    だったら被害者に話を聞かないとね……
 /:://:;:::::::::/:::::/::/! l、::::::!:::ト、:l:::::::::    同人誌の中から
.〃   l/l::::::::l:::::イ::/ |   l:::::∧::lヽ\:::::::   虐待されてる幼児を実体化させて下さいー
      !:::::::!:::/レー l   !::i l:::i ヾ 、:::::    
      l:::::::i::::! l- l   l:l  '、| __ ヾ、::::
     |::::イl:::l .ト_シ    l   f 、 フi ∧::    
      ヽ::l||::i        | Jノ//::::!::i
      ! ||:::\  _ー、_,   `´・//::::::∨
         l|::::::i://ヽ、__ ,..-//::::::/::!::
         |l:::r// / /i l /::::::〃::::::/::::l:::
         ||:::l    レ:::::::::::::/:::::::,'::::::::!:::



/::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
{::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
',::r、:|  <●>  <●>  !> イ   エエエエエエエエ!
 |:、`{  `> .::  、      __ノ
 |::∧ヘ  /、__r)\U  |:::::|
 |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
 |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从


249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:40:55.53 ID:/VOgqJc0
元ネタ中国人のキャラが初めて出た

251 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:41:55.19 ID:Lx6qZ.go

     (⌒
    :'´ ̄::`ヽ    できなきゃ無罪でーす
   i:::::/l/リヽハ    
   |:iイ-_,_,-.リ|



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 馮異様サイコー!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:42:11.83 ID:bWvcOJoo
一休さんがいる。
しかしアグネスのAAなんてあるのか。

253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:42:21.38 ID:CvVNwNM0
この役人はウザそうww

255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:42:44.82 ID:/VOgqJc0
中国だと実際絵から出て来る話があるからそれはまずいww

256 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:42:46.78 ID:Lx6qZ.go

           、r'''<l
      ,r‐' ゙'ー-、,_., l     馮異様は民心をガッチリ掴んでますよ!  
    ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /    
   /       ゙ヽ, .゙!     あんまり人気があるんで
  / ;r=‐-、.,_     }      民から王号を奉られたとか自分で名乗ったとか
  !,ノ>  < ゙ヽ,  }      やる夫陛下にチクられたくらい!あはははは!
  (  `T^了 ・  ゙,
  ゙'ー-r:―――'゙




           .__;;;:::::::;;;;;;
           ,;;;;;;;;;;:::::....
          '`l./../ ....._ヽ   (笑い事じゃねえだろ……)
          /,,,,,_ ̄,,,,,,_ ヽ   
          }'e> <'eヽ` ヽ、
          | / ,.、     .ヘ/
          | `-'   U  、'ノ
          { 'ニニゝ    ,/
          ヽ "     ノ/、
    ___......  __ヽ..........-ー'ニ'/: :l-、___
======---ー||-'//`><~~ ̄ /: : |、: : : :
: : : .     .||': :.//彡、  /: : :| ヽ: : :

257 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:43:39.08 ID:Lx6qZ.go


          、r'''<l 
     ,r‐' ゙'ー-、,_., l   
   ,r'‐''‐‐‐‐‐、.   /    でも 陛下は信じなかったそうです。
  /       ゙ヽ, .゙!     信頼されてるんですねー
 / ;r=‐-、.,_     }  
 !,ノ =  =゙ヽ,  }  
(    、_、_,・   ゙,   
 ゙'ー―――――'゙   



      , -=≦三三三≧x
     ∠三三三三三∠ミミミ、   ふむ。 文武に優れた配下を大勢抱える層の厚さ。
     彡7ア´ ̄   ̄`Yミミミミ  これもまた、やる夫政権の強みか。
     ゙Y --、 ,. --  辷ミミミ  
     {ニニヘ r'ニニユ.   `下、Y   天下に王手をかける、その直前まで来ているのかもな。
     | rェテ〉 rェテ    ゙ソ |
     {  /        ーノ
       ',  ! _,        ,`「
        ',  _ _,.    / 八ニ=‐- 、
    _ ,. -ヘ.  `   / / /:.:.:.:.:./:.`ヽ.
,.ィ7´:.:.:.:.: x个ー‐=彡_/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:>、
.:./:.:.:.:.:r''´:r七爪下、   ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.>'´.:|  》,《 \/,':.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:| レ'/ハ.   /:.:.:.:.:.:.:X:.:.:.:.:.:r=彡
.:.:.:.:.:.:.:.! .:.:.: | レ'//i   /:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.j:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.| レ'//| /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:./:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.! :.:.: | レ'//| i.:.:.:.:.:.:/j:.:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.::.:l :.:.:.:| レ'//| |:.:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.
:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.| レ'//| |:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:
j:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.| レ'//| |:.r':.:.:.:.:.!:.:._x仁ミ:.:.:.:.:

258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 15:44:01.28 ID:CvVNwNM0
アグネスのAAか
こいつ、人権とか武器や盾にしてウザいんだよな

260 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:44:23.50 ID:Lx6qZ.go

    ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,.
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三ミ;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;ミ-三三三ミ/ミミ;  
彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,,,ミミ;;;;;
ヾ:{"`/~_/"~    ");;;;;;  
ヾ{,---、 _ __, --  ./;;;;;;;;  
 }_____,,_ <-、,,,---、 `-;;;/  
 `l -ニエ) < 'ニエ>    /
  .|  ' {        ヽ
  .|   { -、      .l |
  |  、`ニ'_     /|
  ヽ .ニニ `    /人
   ヽ       //
    ヽ__,..-=~"~/: :
_,.-ー//`,=、'~"  /: : :
: : :/; // 彡ヽ  /: : : :

  馬援は隗囂に書状を送り、

  やる夫政権にもっと協力することこそ賢い選択だと
 何度も説いた。



261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:44:55.05 ID:qJu.nGgo
やる夫じゃなかったら誅殺されかねないww

262 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:45:36.77 ID:Lx6qZ.go


                  ,.. -‐\
                 ,´    ,/''     r、    '\,,.,,-‐''''''
                 ムォ  _冫 _/_/⊥/:: ヽ⊥、__, '´  ` 、  
                 j // ,イ /.|/ l/:::::::::ヽ|.,,ヽ|ヽ  ヽ  ャ''゙    うらぎりものめ!
                  ./ i /|/;l'"~`'li, :::: ,il'"~`''liヽ`ヽ、 'r ヽ  
                 /|/ ! ii, ○ ,i! :::: il、.○ .,|i ij  \!
                  _`'!!. | `゙=='" __ `''=='" | ,ノ       
               ,r''"  '.i;:::,   i"   `i   ./'´ヽ、
               `Z_  ,.へ'ヽ;;  i     i _;;; へ    \
                 |/      `>┴,---,-'''"、  ヽ ,、! ̄
                      /ヽ,,,,_ヽ_/ _,,/ヽ   ∨  

                     しかし馬援のこの行動を、隗囂は
                    「やる夫に取り込まれた」と解釈したようで、
                    (それはある意味正しい)
                    馬援とやる夫に対して不満を増やす結果となった。




263 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:46:35.36 ID:Lx6qZ.go




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      隗囂SAMA、 もう少し 待つべきDAYO!
    /             \
   /                 ヽ   
   ノl:::::::::               |
  ノノ|::::::::::   /      \    |
 ..ノノ|:::::::::::::::::   \___/    |
 ノノノヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

           王元

    加えて 馬援が司隷部に留まったことで、
   隗囂の側近の中で、やる夫に帰属するのは
   時期尚早と主張するメンバーが息を吹き返し始めた。
   将軍の王元もその一人である。




        更始帝GA 即位したときMO、みんな
川´3`)
        これDE 天下の主は定まっTA と思った でSHO?

         でも実際HA あぼーんしちゃったでSHO?

265 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:47:43.07 ID:Lx6qZ.go

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ここHA 辺境にいることWo
    /             \
   /                 ヽ  利用しTE 天下NO 帰趨が定まるまDE
   ノl:::::::::               |
  ノノ|::::::::::   /      \    |   様子を見るべきDAYO!
 ..ノノ|:::::::::::::::::   \___/    |
 ノノノヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    上手くいけBA 他の勢力GA 弱体化した後DE
                        覇者になれるかMO! 
                        
                         






266 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:47:46.50 ID:bWvcOJoo
多分馬援はこのノリについていけなかったんじゃあ……

267 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:49:01.63 ID:Lx6qZ.go

             ,  -─-  、           
        ヽ、 /: :/ヽ、}斗ヽ ヽ /     
        \/ ‐/x'   ´(___)`\} Y<_       そういわれれば そんなきがしてきた!
       /:/{/(__,ノ        V」: : :\  
     /: : : f }     ___     ヘヽ: : r`       きぞくを きめるのは まだはやい!
      7__ /、!   ! ̄    ヽ    J ノヽr`  
       `  '、  |      }   /‐'      
          >、 `---─ ' _, へ        
         /_ : .:|>r-‐ 千 ヽ: : r`      
          レヘ|/^ヽ / 〉、 ^          
           / ヽ/oヽ/  \       
          /              ヽ       
         /        |  ̄|  ヽ      
         /^ヽ       o  !____!|/ 〉     
        /^ヽ::}             |/ヽ     
       '  /|´             !',   ,    
       / / |       o      |∧  ,    
     / /   |          |∧  ,   
      / /   |             | ∧ ',
   / 〈   |      o      |   〉 ヽ
    ゝ{_〈 }    !_________|   ! (_ j〉
     ̄    |                |  `‐ '´
           |             |

268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:50:16.93 ID:dgHDUgYo
王元の喋り方が読みづらいんDAYO!wwww

269 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:51:35.89 ID:qJu.nGgo
隗囂も揺れるなぁ

270 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:51:45.64 ID:Lx6qZ.go


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    それじゃA 涼州全土DE 意志を統一しとくべKIだNE!
    /             \
   /                 ヽ  涼州は広I。 風土MO 思想MO
   ノl:::::::::               |
  ノノ|::::::::::   /      \    |  一枚岩JYA ないからNE!
 ..ノノ|:::::::::::::::::  \___/     |
 ノノノヽ:::::::::::::::::::.  | | |      ノ
            ヽ_/





.         i   ,.......-‐‐‐-.......,   , ,
.       ヽ、| .,..::':::;:::::::::; 、::、::::::::`':.、 / /
       ,...-v':::;:'::ィ::;イ::/ ヾ::i、:i:::i::::、:'、/      よし。 かせいに
     ,...::'~::::::;';'::,t:A;.'、!/   ヾ!,';l';-!::::i:::';:::`'::..、
.    '‐/:::::::::ィイ::イ!ri'O;;.i   "iO;;、tlヾ:|::::}、:::::::::、'、  べんしを おくって
     '‐''!:/l/!' ''l { lllll !    l.lllll }. i ' r‐、 '.、;-ヾ
      '  .{ { |  `'''´    `''''´   i`.!   ゙     ひよりみを
        `'-.!            i´ノ 
        /::',    ,' ̄ ̄ヽ    .,'ヾ、       すいしょうしておこう!
.       '-:::::::;'ヽ、  ' ‐‐‐‐'  , 、':::::::`、
        !‐;:/  ` 't- ... - r '"  '、:; 、!`'   
          '   ,..:'、     !、    '
           , '  ヾ`;ー.......':)、        
         /ヽ      ̄  ヽ
        , ':::::::i          i:、      
       ,.'::::::::::::!          i::',


271 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:52:54.33 ID:Lx6qZ.go

■■■ .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
■■■■|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
■■■■’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
■l!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
■゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
■,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
■llii,,. ,,,ill!゙■■.゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
■■■■■■.゙!llii,,,_,,ill!■゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
■■■■■ ■■■■■ ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
■■■■■■■■■■■■゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!llii ■■■■■■■■■゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙■ ■■■涼州■■゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll■■■ ■■■■■■■■■■'! _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、■■■■■■■■■■■llliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,■■■■■■■■■■■iill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,■■■■■llll!llii■,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,■■■■'lll,,.゚゙゙゙゙” ☆長安   `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,■■■■゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙■■■■■ll!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,■■■■■`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll     .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 


272 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:53:48.37 ID:Lx6qZ.go

     (涼州周辺詳細図)

            
←敦煌       ,--ー、,,-         ..,,,,..,,,,,,,,,,,,.,、               
: 、       ,-´  _,/             ,!                      
.l|       ./張掖l°           ヽ                      
`酒泉    l゙  .l゙              ‘ー-、,,、                  
、、   、   |  ,!    .,-''ー、、         `i、                 
: `''‐、. |   ゙、 `"^'‐/   `、,、 .,-'、、                     
    `ヽ   ヽ          `-‐′ `''、  .,"                  
     `''-、、\             ,ヽ`i、 ,!                   
        ``‐:゙l.    武威    ,"  `'│                  
              ヽ          ,!     l゙                   
              ,‐          | 安定 `'i、                 
              !ー--、..、     、|       ゙i、                
            ヽ   `':、 ,、-‐´.l゙、      ,"                
               ゙i、金城 .'| 天水  ``'i、    .,"   →長安             
             `'‐、、 ,/'ー-:-、,、 、r'"`':'"゙`                 
               `'i、" 隴西  `"''!                        
                `        `'、 武都                   

  涼州の中でも、隴西・天水・安定などを主な権力基盤としているのが隗囂。

  これに対し、敦煌・酒泉・張掖・武威・金城の河西五郡の軍事と行政を掌握していたのが
  竇融(とうゆう)という男である。

273 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:54:49.56 ID:Lx6qZ.go

                 /{
            {\__(ヽ〈:::::^ー'\ハ        
          〈`ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\{\      
            /:::::::::::::::::::∠::/乙:'7:::ハ::::::::::(_    
       ∠::::::::;ィ厂ヽ:/     /∨ ヽハ::::<   
.       /:::::{八           /        )::::::ヽ  
      厶:::::::ノ          〈     ∠::::::::::八  .絶  漢
      ∠:::Y _        }      j::::::::::、:::〉  対  王
.        ノ:::;ゝ ⌒≧=ミ、:j {ヽ'´_斗=‐-  'イ:::::::::ハ{  主  朝
        フ:ル={{ 《_,(::)_ハY_<ヘ乏ニニ-、 、 /::::::::::::>   .義
      /下Y ヽ. ...二´.イ ∧ ヘ.(::)_》 }}、 `7:::::::::;ゝ !!
.     { 小}::ヽ   ̄ ̄ / { ^ー=== 彳 ∨:::: ∧{
       Ⅵ j/`      〃_r-ヘ           〉:-〈
.      ヽ ハ.       ) -’      //刃}
        -}.   x-=''  〕 =-、       ∨>Ⅳ
        j`、 /∠三ニ=ヽ ㍉   彡イ/
        | ハ.   ̄` z ¬ニゝ   ///´
          -|: '.   <         //イ
 /⌒\/ ノ| ∧     \      〃 |
'´     >‐く   ゝ _____> /   |
     /   ∧   \     ̄´   

          竇融

     字は周公。 前漢・文帝の皇后だった竇皇后の弟の子孫にあたる。
     王莽政権下では「新」王朝側として昆陽の戦いにも参戦していた。

     更始政権に投降した後は、
     数代前から親族が地方官として赴任していた河西へ向かい、
     その地で指導力を発揮して異民族の侵入を撃退、
     人心を掌握していた。
     
274 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:55:58.74 ID:Lx6qZ.go

 
  その後、竇融はやる夫の即位を知り、洛陽へ使いを出そうとした。
 しかし遠隔地のため準備に手間取っている内に、
 隗囂がやる夫に涼州の支配権を与えられたため、

  隗囂に将軍位をもらうことで、間接的に
  やる夫の臣下となっていた。

             、 、_/(,ヘ、ト、
         |`ー'`:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ|\,、
         ゝ:: :: :: 川::,.-ァ,-ァ:,.、:: :: :: :: :ヽ,、
       /:: :: ::イヽ|!/ ´    ,' :)ノ`ヽ:: :: :(_,.    隗囂殿の弁士は引きこもりを進めてきたが……
      イ:: :: :/ '  (       ,' : : : : :)ハ:: :: ::\   
     ノ:: ::: :ト'          ,' : : : : : : ノ:ィ:: :: ::|   これに従うべきなのだろうか?
     7:: :: /           ', : : : : : : : : |:: :: ::ト,
     イ:: :: { ,.-=、         ; : : : : : : : :ノィ:: :: :ヽ
     /:: :: ト`_,.- _≧=、/! /`' ': :,.===-: : :/:: :: ::(`
     イ:: ,./`|!  (●) ミ|!_,_;≧,'"==、   /:: :: ::ミ_,
     人:: {  `===彡/ /巛 (●)  ヾ=、イ:: :: ::|`ヾ
    | {,`|::ミ,        ; : : : ====='"`ヾ:: :: ::|!
    | Y|!`     /、 r': : :i : : : : : : : : : : :|!:: ,.-、
    ヽ |!       ` ゝ: := : : : : : : : : : :::彡 ,-, |
     `ーヘ   ,,,,,,,,,,,, `,: :,,,: : : : : : : : : : : :/} ヾ /
       ハ   ,.-──-、, ''''''、: : : : : : : /,.-' /
       | |   `ー、 三三ミ、 |!: : : : : /_/ 
      ,. | |    、-' : : : : : : : : : : : イ
,.--、__/ / !     ' , : : : : : : : :/:::|
    `ヽ、/  人      ` ,: : : : /:::::::::|
    ,.-'"´|!   `ー 、____ノ:::::::::::|

275 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:57:17.43 ID:Lx6qZ.go




    / / / '         l     l       ヽ\   丶  \!
   / // /       !   |    |       \丶   \  |      耳を貸すべきではありません。
  ‐十'′/ /       l  ト、   |     \  \     ヽ、 L      時代の流れは、確実にやる夫政権に味方しています。
   |l  { l  ,′   l  ハ |`、  ト、     ヽ <⌒ヽ、_   ∨厂`丶、
   ヽ、ヽ|  l   l   | { l |   ヽ  、丶、 ヽ \\ l }  ̄二7′   l
       l  |  |   | レ七ニ二 ̄\丶  }ヘ |\ ` / 厶   ハ !   |
        l ト、\ ヽ\=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄   /  }∧   l |
         \ヽ`ヽ、 \__ ̄      /    -ヘ/レヘ /_,  l   | ト
          ヽ}  `7ー一′          ,′     {´ ̄`ヽ、い |
              /                 /        V了\   り
             └-- 、     ,        l       ∨   〉
                 `ーこ ̄     ,    |     /  ハ
                  ヽ     , く     l   /   / ヽ
                   `一'´/ ∧   / /    /   \
                     , ィ  //!   ' /      /       \
                              
                            班彪(はんぴょう) 『馬援』の章でも登場。
                       
                         

                 竇融が相談を持ちかけた 知識人の中に、
                以前は隗囂に仕えていた班彪がいた。
                班彪は隗囂に対しやる夫政権に味方することを
                何度も進言し、『王命論』という書物まで著したが、
                隗囂の反応は鈍く、失望して河西へ流れてきていたのである。

276 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:58:09.00 ID:Lx6qZ.go

       ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
     /   /   i    リ ヽ 、  \      
        /    .:レ′   j  i !.:.   i      人馬、領土ともに やる夫政権が最も多くを抱え、
         l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |     その勢いは止まることを知りません。
        ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、   
        彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|    もはや日和見など愚策。
       |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、
       ト、:i { r‐ェテ ヽl/ ''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/   決断を後延ばしにしているにすぎません。
          ヾ::、    ,        !/::/
          仆    :j 、      イ:/
             `、   _ _     /i,ハ
            ヽ  ー `   / .|;;;:;:|
             `ト、 ___ /   !;;:/、
              /.::::| ヽ   /   l::::.:.L
          , .イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! ``i::.、
     _,,、-r‐イ  1 .:.:.:::|      /  .:::/   |:::::.lー- 、
   / _,, |:::::|   |/^ヽL_  _ノ /\/    |::::::|   ``'' 、
  / ,r'´   |:::::|      /ヽ  / l         |::::::|`¨`ー-、 ヽ
 ,/ /    ,j:::::|      \l  / /        |::::::|      ヽ|

277 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 15:58:22.23 ID:L8FruMwo
でも辺境ってことは、引きこもりやってたら中央の時勢に乗り遅れる可能性が高いんだよな・・・

278 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 15:59:19.83 ID:Lx6qZ.go


           、 、_/(,ヘ、ト、
        |`ー'`:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ|\,、
       :: 川::,.-ァ,-ァ:,.、:: :: :     (_,.   
       ヽ|!/ ´    ,' :)ノ`      : ::\    もっともな意見だ。
       i r'    _,,..r--ヽ.   ミ    :: :: ::| 
       r.--ヽ. _..-'''' ̄ヽ=r.._  ¥     i     早速洛陽に使者を送り、
      .r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y    i    直接陛下とコンタクトを取ろう。
      i <(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-...i
      ヽ__.r'(   '';;        i r'"(~''ヽ
      「   ヽ-⌒-'        \i > ) /     
        i  _...||.-.._         .r-'"/      
       i ./_.=:==-ヽ       y-.''~ミ
         i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミ~
       i         .....::::::::/  i~
        ヽ    ...........::::::::::::'   i
         ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i
          丿 ::::::::::::::::'      i



    この際、やる夫、竇融の双方にとって幸運な出来事が起こる。

   実はやる夫も使者を遣わして竇融に連絡を取ろうとしており、
  互いの使者が道中で出会ったのだ。

  
279 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:00:11.09 ID:Lx6qZ.go

     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   これは運命の出会いだお!
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\      竇融との関係は大切にしていくべきだお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +



      やる夫は竇融に璽書(じしょ。封印の上に玉璽による押印を施した書簡)
     を与え、涼州牧に命じた。


             、 、_/(,ヘ、ト、
         |`ー'`:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ|\,、
         ゝ:: :: :: 川::,.-ァ,-ァ:,.、:: :: :: :: :ヽ,、
       /:: :: ::イヽ|!/ ´    ,' :)ノ`ヽ:: :: :(_,.    なんと! 陛下が このような辺境の地にまで
      イ:: :: :/ '  (       ,' : : : : :)ハ:: :: ::\   
     ノ:: ::: :ト'          ,' : : : : : : ノ:ィ:: :: ::|   目を向けて下さっていたとは……!
     7:: :: /           ', : : : : : : : : |:: :: ::ト,
     イ:: :: { ,.-=、         ; : : : : : : : :ノィ:: :: :ヽ
     /:: :: ト`_,.- _≧=、/! /`' ': :,.===-: : :/:: :: ::(`
     イ:: ,./`|!  (●) ミ|!_,_;≧,'"==、   /:: :: ::ミ_,
     人:: {  `===彡/ /巛 (●)  ヾ=、イ:: :: ::|`ヾ
    | {,`|::ミ,        ; : : : ====='"`ヾ:: :: ::|!


     竇融をはじめ、河西の人々は やる夫の配慮に感激し、
    やる夫政権への帰属意識を一層強くした。


280 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:01:14.94 ID:Lx6qZ.go

   
              <解説>

                
         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、      ん? 涼州牧ぅ~?
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ     州牧って言えば、
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',  
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i    その州のトップと言える地位だよなァ~っ
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i  けど涼州の支配権って
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/   隗囂にあるんじゃなかったかぁ~っ?
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/


281 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:02:08.43 ID:Lx6qZ.go

://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l     その通りだ。 西暦二十六年(建武二年)に
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l  
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|    禹が承制(天子の権限を代行すること)して
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|    隗囂を西州大将軍に任命、
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   涼州と朔方の専制権を与えている。
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    隗囂と竇融、涼州の実力者二人に涼州全土の
ミ'`''(o)-,-'/ :: |     支配権を与えたということ。これはつまり……
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    保険だね。 主に、隗囂が敵に回った場合の。
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  

293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:10:41.98 ID:K2bC8BIo
>>281
保険ってより分断策じゃないの

282 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:04:24.01 ID:Lx6qZ.go


  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!┌─────┐iill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄   ┌────┐    '!ll、 _,,lll′ やる夫  .... ゙゙    .ill!′   lll!゙         
  ゙!!lliii、     隗囂 ...       lllliiil!!!!゙゙ └─────┘゙エン州 ,,     lll          
   ゙!llii,,  └────┘,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙lllii       
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill┌────┐.l lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!゙゙’     劉永(リタイヤ)ii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州└────┘   ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,┌────┐     、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!ll  ※やる夫  ii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜  益州     ll└────┘!!llii,,lll!゙ ┌────┐   ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`     ┌────┐         ┌──┐┌──┐lll    李憲   揚州  ゙!lli   
     .lll        公孫述        ,iiii 田戎   秦豊    └────┘     ,,,,,,illl 
     .lll      └────┘     ,illl゙” └──┘└──┘ ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``       荊州        ゙゙゙′            '゙゙゙゙ 



      ここで、南方に眼を移す。
       この建武五年三月、荊州の要所である夷陵(いりょう)を中心に
      自立していた勢力の長、田戎(でんじゅう)が岑彭に破れ、益州へ逃走。


     ____,......::::'''::::::::::::''、´::::::::::::::::::::::l
     l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::、:::::::::::::::::::l
      l::::::::::::/:::/::ハ:::lヽ::::::::::::::\:::::、:::::::::::/
      l:::::::〈::::/、( ゙、! ヽノ\::::::ヽ:::::::、:::/    初登場から負けてるし!
      l::〈:::::〉    u     >、:::ヽ:::::\
      /:::::〉\_       ィ´=ミ、::::ヽ:::::::\
       /::::/:!/,"::ヾ'    "lO:::::ハ }} :::::、::::::::::\
.     /:::::/:::::l l:l:::::lj     し::ノ;ノ '"';::::lヽ::::::::::::.、
    /::::/:::::::::i `=" '   `¨ ⊂⊃ソ;:l丿::l丶::::::、
    /:::/::::::::::::ゝ⊃  <^ .-v  u ,--イ|ハ:::|  \|
   .//|/{/\|`  _  `ー‐'  _ i';/|:::/リ `
      にゃー    ¨T:::'   L-、___
           __ノ´rノ r‐‐‐/    ̄,, ̄ヽ
        / ̄   |―‐‐/     ,,'' イヾ丿
       /\'',,.     |  /    ,, ''/   \

              田戎

283 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:05:01.24 ID:16RLLGgo
納得の配役ww

284 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:05:46.56 ID:Lx6qZ.go

  さらに 同年 六月。
                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°    ○葉県!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`          lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il   堵郷○○堵陽ll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″  <南陽郡>     ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜      ○ 宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°        育陽         '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°     穰○ ○●東陽     ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,         ○新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,△,  ○ 春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!襄陽◎ ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`     ■ .゙゙゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡   黎丘_,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`

   南郡・黎丘を本拠に やる夫と数年間に渡って戦っていた
   秦豊、ついに降伏。


:;:;:;:;:;: ィ並ヾ、:;:;:;:;:;:;秦    わ   話    G
::::::: /  =  ヽ :::::::;豊    し    題    A
.::. / i|il!il     ヽ :.:.:      哀   に    が
q ⊂⊃ ⊂⊃ p ::. 敗    し    上
: {    u     } : :.北    い    ら
: ヽ / ワ ヽ ノ : ::の         ず 
. . . > ェェェ < . . . .句 
. . . /: : : : \ . . . . . . :

   秦豊


287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:06:22.31 ID:kpqLIiA0
田戎ゥゥ!!

288 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:07:27.45 ID:Lx6qZ.go

   黎丘を陥落させたのは、久しぶりに登場の、朱祐である。


        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /# ●   ● |   おひさクマ。
       |    ( _●_)  ミ
      彡、  ,、、|∪| ,,,ノ   基本的にやる夫の相槌ポジションだから、
      /   . ヽノ  ヽ   史実で動きがあると かえって出番が減るんだクマー
      |  _r'゚lニニニl]_ ____/l
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三iF
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄ ̄



289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:08:03.29 ID:BWj6IhQo
めちゃ久しぶりだな!クマー

291 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:09:30.87 ID:OEka8hUo
まあ、中原でドンパチないと、側近系は史書にでないよなー。

292 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:09:48.24 ID:Lx6qZ.go

    これより以前 やる夫が黎丘に出向いて降伏を呼びかけた
   ことがあったが、

   秦豊は悪態をついてこれを拒絶。

     ,_,_,_,_,         秦          ノ
    / ニ  \     豊         ダ   G
   / ⌒  ⌒ ヽ    き       価  ち   A 
   |⊂・⊃ ⊂・⊃ |   め       値  ゃ   は 
   (| /// ∪ /// |)   つ      は  ん
   |   ____    |   け       な  以
   ∨ ヽ___ノ ヽ/    の      し  外
    ヽ、____/     俳          に
     /::::::::::::::\     句   


   どんな悪態をついたかは不明だが、
   
   基本的に温厚なやる夫を激怒させるような
  とりかえしの付かないものだったと思われる。
 今後、秦豊の降伏は受け付けないよう、やる夫は命令を下した。

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /:::::─三三─\         テメーは やる夫を怒らせた
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///    ←キサラギ派
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|
      




295 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:11:33.00 ID:Lx6qZ.go


       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)  まあまあ、許してやってほしいクマ。
       l ●   ー l
       i  (_ ● _)   i   数の限られたGA視聴者同士が争うなんて不毛クマー
       ノ      U  ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |

  結局、食糧がつきて降伏した秦豊を、
 朱祐は処刑せず、とりあえず洛陽へ送ったが、
 やる夫の意向は変わらず、秦豊は斬られる。



      /~` 、  秦   な    い
     /,." こ  ゙i  豊   か    い   わ
    ,.ィ' ォェ、ェュ、|_ 辞   っ    ト   し
    }/ ,:',:' i)` | )世   た    コ   結
    / /__ i   レ の   の    あ   局
    l、 `'''´ l ,ノ  句   う    ん
    `ー ' ´             ま
                     り 
296 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:11:44.43 ID:/VOgqJc0
ここまで怒らせるのも歴史的な才能だな

297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:12:02.47 ID:BWj6IhQo
ギャラクシーエンジェルかと思ったぜ!

298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:12:09.05 ID:WcYkPoMo
GAは罪深いぜ……

299 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:12:26.64 ID:Lx6qZ.go

           この際、


             , -―-、,-―- 、
            /   / i     \     秦豊をすぐに斬らなかった
          /  / // |l  i ヽ、 \   朱祐は命令違反ではないのか!
         //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ  
        ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i    罰するべきだっ!
       /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | |
       ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l
        ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i//
         ヽヽ i   r===┐   |_/i/ 
          \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l | 
            ',ilヽ、ヽ、__/  / | i | 
             | l ト、 ー  / || |   
             ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/   
             _|::::::::::||::::::::::::::::|_  

            と、呉漢が朱祐を告発するという
           ひと悶着があったものの……

             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7             ┛┗ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,  ┓┏  丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈    てめえ 喧嘩売ってんのかクマ
            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ



301 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:13:15.66 ID:16RLLGgo
呉漢さんは相変わらずですねww

303 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:13:28.77 ID:WcYkPoMo
シャチョはほんとに空気よまねぇなww

304 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:14:09.74 ID:bWvcOJoo
悪気なさげなあたりがまた始末におえん

306 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:14:27.88 ID:Lx6qZ.go

  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    ← 取り合わなかった
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    



            田戎・秦豊の勢力がほぼ駆逐され、荊州もまた、
             おおむねが やる夫政権の支配下となった。
             
              

308 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:17:09.85 ID:Lx6qZ.go

   西暦三十年(建武六年)春。


    長安の馮異が 入朝。十日余りで再び西へ帰ったが、
    その間、やる夫に歓待を受ける


.             /   '        | i                 ヽ
           ,  / /      ′ |     ト、 ___           |    ウフフフフ
    ,___   //  / /    i  | l     |´ \   `ヽ     i  l  |
    ^迂タ  {'   / /       !   | l      |    \      l  l  l         f7´(   r1
ミx. E7/辷冖⌒フ/ /      l ,|'´| l      |     丶.      !  !  !            }ー-、ヽ,リ __
,刈}r弓{/      /         l/ | |∧   |   __  ヽ   !  ! ,. 、   f苅ト、_,ノイ仁疋
彡个辷{ /〉  /   i      ∧| l/  \  |   抖弄ミメ∧ ∧ l∨| {Y⌒}   `才T⌒)∧V辷
≧宀爪|'∠.  ,  /l     i   ∧!  _  丶 |      ,, ,,’′∨ ∨  |  `ニ才ア  ,ニこ.X⌒Y メ、
菲ミメ ノ人___ヽ{ 仕 |     l   /ヽ y抖芋            |    i  |r乞k }r‐ァ宀ヒフ,ハ}  ト-、 ナ
千仕//辷フ⌒V´ ̄|  ∧ | /  ∧′ ,,.       _      |    |   |辷タノrヘ} ( ̄ーヘノ`7j_ ノ}ノ
^Y辷.ユ、{  ,ノ, ‐'⌒|  ,′ヘ}/  ′ ″    (_ ノ      |    |   |不 rくj {`ヽ)辷'´ イノ  ノrf
 弋三ュ.}^>くr'{Y´ ̄ヘ {Tト-l   ′ 人    , ‐く  ヽ`マ. イ |    |   |弓ミxヘ、 `'┴ー--r'′ r午辻
rく`主彡くr'7⌒>---‐ヘタフ'|   i  ′ l` T7 ,、 } } } }   |, l    l  |,苹ミハ_`ニー--'⌒アチ伍xY
>-r‐{  { 代^辷タト、 辷^Y|   l l   l  l {   Y ノノT’ / ,        |辻タノ人_} ,.┬-く {_辷彡
ヽ辷}∧ { 弋⌒Y_ノ ハ-‐‐-|   l l  斗ヘ  ヽ   | /  /    /  ├冖たナ'才^丁「`ヽ∨,.-‐
┴-r{ `T^ 、 `'ー-‐ァ' /ト、,ニl,.-l l   l{   }      ノ′ /   ___,.厶宀-、|辷j  _,厶-‐ァ冖ー-ヘL,-‐
,二 {丶._,ト .__,二¨´ イ ∧,r弓ミx.lr宀<⌒X,_/      /  /  / , ‐ュ.-┐. ヽrくr十く`了フT´「`)| 辷.ニ、
--‐ヘ._`T ー---‐_'ノ 八辷タ(_辷伍Y^ 、」     /  / {了{ f辷'r‐1,ハ  }{_ヒ7了⌒フ/,ニニ}kー-‐'^
     


310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:17:53.68 ID:IzYPwpg0
GA=「芸術科アートデザインクラス」(俺トモカネ派)

311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:18:29.87 ID:bWvcOJoo
芸術家Aクラス(というか1組)じゃなかったのか……。
というか何この歓待

312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:19:06.97 ID:AGYd6QEo
同僚を蹴落としたいとかの悪意じゃなくて単にそう思ってるから言ってるんだろうから余計困る

313 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:19:14.83 ID:Lx6qZ.go


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /     \          
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\       達者でだおー
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /        長安へは、奥さんと子供を連れて行ってもいいおー
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    


315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:19:54.31 ID:WcYkPoMo
信頼されまくってるなww

316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:20:23.62 ID:BWj6IhQo
奥さんと子供・・人質だったのかな?

317 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:20:25.98 ID:QRVizLAo
超重要拠点任せている方面軍司令官に人質無しとは本当にVIP待遇ですね

318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:20:33.14 ID:zevgmxQo
>>312
社長は結構周りを蹴落として手柄を独占したいタイプに思えるんだが

319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:21:28.86 ID:OEka8hUo
クマーはああ見えて、社長と違って死体を増やすのが好きじゃないし、
信念に逆らうことなら、勅命も拒絶する頑固者のところがあるからなー。

320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:21:57.83 ID:16RLLGgo
>>318
いや、敵は例外なくジェノサイド思考。

322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:22:46.62 ID:XVDnA8Yo
>>320
騎馬民族にはよくあること

321 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:22:42.80 ID:Lx6qZ.go

           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\      えー、そんなこと許してくれちゃっていいのー?
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ     
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l     
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |



                      /. --- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',     
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i     ヤタ--
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /

 
            当時、遠方へ出かける武将の家族は、反乱を防ぐ意味合いで君主の手元に置くのが常識だった。

            この辺りの対応からも、馮異が相当に信頼されていたことがうかがえる。

           


323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:24:04.58 ID:L8FruMwo
信頼するのはいいんだが、こなたを妬むやつが出そうで怖いな

324 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:24:13.85 ID:Lx6qZ.go

             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-    ところで陛下、マッシブ武将殿が、
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、    揚州の李憲を破ったと聞いたけど?
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.    
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|    
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉             
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::     /            
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´               
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|

325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:24:15.78 ID:OEka8hUo
>>316
自ら差し出している部分もあるんじゃない?
それに馮氏の一族も無能とは縁遠そうだしなあ。

>>318
やる夫の為にならないと思える部分には些細なことでも突っ込まずにはいられないだけじゃね?

326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:25:28.12 ID:/VOgqJc0
>>282
>田戎。
今更だが、。はなんだ。モーニング娘。か?

327 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:26:34.17 ID:Lx6qZ.go

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       / \  /\
      / (●)  (●)\       うん、いよいよ統一事業が佳境に入ってきたお。
    /     (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´    |     ただ遠征は負担が多いことだし、
     \          /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     できれば隗囂も公孫述も素直に従ってほしいけれど……
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:27:04.00 ID:OEka8hUo
>>326
池田華菜。
咲というマージャン漫画のキャラクター。

331 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:30:19.94 ID:Lx6qZ.go



   しかし 隗囂も公孫述も、やる夫が強大になったからといって 大人しく降伏するようなタマではなかった。
   
   とくにこの公孫述は、貪欲にやる夫の領地にちょっかいをかけようとする。

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    本当は長安を獲りたいのです……
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /





   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ⌒   ⌒\`      でも司隷部は何度も侵攻に失敗しています……
    /   ( ●)  (ー) \
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /



      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           /     \        だから南郡から手を回し、南陽を頂きます!
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \ 
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


333 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:32:40.08 ID:Lx6qZ.go

    三月。公孫述は配下に加えた田戎を 南郡へ戻らせ、
    元の配下を集めさせて荊州に火種を撒こうと試みたのだが……

                   ,,....::::::::':::ヽ
     ____,......::::'''::::::::::::''、´::::::::::::::::::::::l
     l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::、:::::::::::::::::::l
      l::::::::::::/:::/::ハ:::lヽ::::::::::::::\:::::、:::::::::::/
      l:::::::〈::::/、( ゙、! ヽノ\::::::ヽ:::::::、:::/     ダメでした。
      l::〈:::::〉    u     >、:::ヽ:::::\
      /:::::〉\_       ィ´=ミ、::::ヽ:::::::\
       /::::/:!/,"::ヾ'    "lO:::::ハ }} :::::、::::::::::\
.     /:::::/:::::l l:l:::::lj     し::ノ;ノ '"';::::lヽ::::::::::::.、
    /::::/:::::::::i `=" '   `¨ ⊂⊃ソ;:l丿::l丶::::::、
    /:::/::::::::::::ゝ⊃  <^ .-v  u ,--イ|ハ:::|  \|
   .//|/{/\|`  _  `ー‐'  _ i';/|:::/リ `
      にゃー    ¨T:::'   L-、___
           __ノ´rノ r‐‐‐/    ̄,, ̄ヽ
        / ̄   |―‐‐/     ,,'' イヾ丿
       /\'',,.     |  /    ,, ''/   \


ダな本
メん当:::
ダてに::::
メ:いダ::::
だう:メ: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
なかだ∞∞∞∞ 二二イ
:ァ:::な:         \
::::::::ァ二二 ̄  `ニニ l
::::::::::::''T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿
::::::::::::::::::::::       /



334 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:32:46.46 ID:OEka8hUo
長安取れなかったのに荊州取れると考える段階で、すでに負け犬思考入ってる気がする。

336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:33:38.37 ID:16RLLGgo
池田じゃ仕方ないww

337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:33:48.93 ID:4trf8Oso
それでこそ池田wwwwww

339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:34:25.62 ID:OEka8hUo
>>335
一般人相手ならかなり強いけどチートにゃいいとこなしだもんなー池田。

340 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:35:15.08 ID:Lx6qZ.go

    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  まったく公孫述め 抜け目のない野郎だぜ。
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| 
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| 
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i  前から後ろから……
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | 
 |'. (|       彡|          |)) | 
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  
  ヽ_|        `         .|_/  
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


   この辺りの経緯は簡潔すぎて詳細が分からないが、

   おそらく荊州の守りを担当していた岑彭あたりが迎撃したと思われる。


342 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:35:33.53 ID:/VOgqJc0
これだけでどんな扱いのキャラか分かるわ池田
そこそこ優秀な凡人キャラか

344 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:36:47.41 ID:Lx6qZ.go


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       / _,ノ  ⌒ \       まったく 人材がねえ……
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |     ウチにも もっと優秀な人が揃ってくれれば……
     \     ⊂つ     /
     /           \



345 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:37:47.01 ID:Lx6qZ.go





       (優秀な人材? それなら……)









346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:38:28.01 ID:OEka8hUo
>>344
皇帝は人の振り見てってのが難しいのはわかるが、
馬援に逃げられた理由も何一つ検討しなかったんだろーなー。

347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:38:34.44 ID:QRVizLAo
誰が出てくるかもうわかったww

348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/10/04(日) 16:39:33.91 ID:IzYPwpg0
できる夫はやる夫と違ってあんまり親征とかしないのな

349 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:40:27.52 ID:Lx6qZ.go

             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ      この俺がwwwwwww
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|    ここにwwwwww
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /     いるっていうwwwwwww
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /              
  , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \


353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:41:26.85 ID:zevgmxQo
お前扱いづらいんだよwwwwwwww

354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:41:41.65 ID:4trf8Oso
配下が池田にでっていうか。ウザいことこの上ない陣営だな

356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:42:02.73 ID:9dwtmwgo
微妙に優秀とは言えないんだよなぁ。
これまで負け続け出し。

357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:42:19.82 ID:OEka8hUo
>>348
蜀の地から外に攻めるのは難しいからなー。
当時の状況と劉邦の部下がいかに非常識だったかわかろうというものだ。

359 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:43:54.66 ID:Lx6qZ.go

ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
::::::::ァ二二 ̄  `ニニ l
::::::::::::''T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿
::::::::::::::::::::::       /





                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).
              / ::::⌒`´⌒::::\    でっていうwwwwwwww
               |  ,-)___ )-,|
               | l   |-┬-| .l |
            \    `ー'´  /     でででででっていうwwwwwwww
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
    /     ヾ/ 、       |     ||
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  |  .)


           延岑。 彼ほど長年に渡ってやる夫軍と戦い続けた武将はいない。

           このとき、彼も公孫述の傘下に入っていた。


           こんなAAだが、かなり優秀な武将に分類されるので、誤解なきように。



360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:44:21.52 ID:TayIz66o
できる夫がそろそろ悟りを開きそうな予感ww

361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:44:46.57 ID:9dwtmwgo
悟りきった眼で見ていらっしゃるwwwwww

362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:44:54.00 ID:OEka8hUo
>>356
弱くはないが、チートに勝てないしなー。
二十八将を軍事能力ランキングで並べたもので比較すると、
21位以下くらいでやっと張り合えそうな感じだし。

363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:47:13.28 ID:wxbG6u6o
>362
こなた馮異に勝てないのを以って弱いといわれたらでっていうも救われないわ。
っていうか馮異と五分以上に渡り合った敵なんぞ朱鮪くらいですがな。

364 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:47:38.38 ID:Lx6qZ.go


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(      いよいよ 統一が近づいて来たな。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/     しかし、こっからが険しいかもしれないだろ。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    今すぐにでも隗囂の態度をはっきりさせないとな。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      日和見のまま、いやなタイミングで後ろから刺される。
    | ./´ニト━・' .l  
    | .l _ニソ    }      それが最悪のパターンだろ……
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 16:47:42.35 ID:/VOgqJc0
>>362
>弱くはないが、チートに勝てないしなー。
>>339
>一般人相手ならかなり強いけどチートにゃいいとこなしだもんなー池田。

同じ台詞をww

368 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:50:07.78 ID:Lx6qZ.go


        / ̄ ̄\                
      /       \               このまま ダラダラされるくらいなら、はっきり敵に回した方が……
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                 そうせざるを得ないなら、俺のやるべきこと、それは……   
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


370 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:50:43.25 ID:Lx6qZ.go

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\      (死んでやること、か)
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \






371 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:52:04.09 ID:Lx6qZ.go



   第四十四章「優柔不断」終わり





 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 


376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:52:52.67 ID:wxbG6u6o
乙ー

やらない夫が隗囂陣営内で死ぬことで侵攻の大義名分が立つか…


384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 16:54:07.82 ID:OEka8hUo
>>363
トップ2は論外としても、突騎指揮官達なら、蓋延以外は結構あっさり勝ちそうな気はするし。
岑彭や耿純ならハメて勝てそうだし、馬成や王覇は粘り強く戦って敗走させそうに思えます。
祭遵きゅんも爆発力が怖いし。

386 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:55:11.28 ID:Lx6qZ.go

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ     今回もお付き合い頂き感謝。次回は土曜日、10月10日 午後三時からの予定!
 ゝ*,,・∀・)  


388 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:57:48.22 ID:Lx6qZ.go

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     ところで 全く本編と関係ない話なんだが……
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     1は馬援を登場させるために。『孤独のグルメ』を買って読んでみたんだ。
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、      実は読んでないマンガのAAも使ってるんだけど……
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ    孤独のグルメに関してはそれは無理っぽかったからね……
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',  
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i 
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \


391 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 16:59:10.66 ID:Lx6qZ.go



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    で、これは全く根拠もない、妄想レベルで1が思ったことなんだが……
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:00:27.96 ID:zevgmxQo
言えよwwww

394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:01:14.34 ID:WcYkPoMo
なんだよこの間はww

395 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:01:19.20 ID:Lx6qZ.go
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    ゴローちゃんってさあ、ゲイっぽくね?
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ    いきなり何言い出すんだと思ったらァーーーーーーッ!
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l   
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :   
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   
         ヽ: : :` .‐-... __ -‐..´: : : : l:::::::::::ノ:::::::i::ヽ
         i: : : : : :    :: : : : : : : : :ヾ∧::i:::::::{::::/
        ノ、: : : : : : :  : : : : :, /l川\::ヽ::::l|::::i
       /   ` 'ー--‐' ~´,,   |l l l |ヽ::∧:|::ノ
      /ニニ二'ー--、   ; ; ;    |l l l | ヾ ∨
     ∠二二ニ三ミミミヾヽ ; ;     |l l l |    ヽ
    /        `ヾミミヾ.、.    |l l l |
 , '´  '゙'、 .,'´   、 ' ヾミミミ\.  l l l |
/      ` ヽ ´     \ミミヽ、」l l l/






400 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:02:33.14 ID:zevgmxQo
ブチャラティが腐女子脳に・・・ッ!
敵のスタンド攻撃を受けているッ!

401 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:03:17.26 ID:Lx6qZ.go
 


      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ    ゲイなわけねーだろがァアアアア!
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l    女優の彼女がいただろォオオオオオオオ?
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :   
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   
         ヽ: : :` .‐-... __ -‐..´: : : : l:::::::::::ノ:::::::i::ヽ


 
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   いや、わかってるよ。だから性格にはバイだろうと思うんだ。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:04:00.56 ID:UZmK2JEo
バイ!そういうのもあるのか

404 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:04:54.08 ID:Lx6qZ.go
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   なんかゴローちゃんてさ、一応社交性とかあるのに、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   なんか今ひとつ集団の中で孤独みたいな印象があるわけよ。
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '     それがつまり、性癖から来るもんじゃないかってね。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_   
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


405 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:04:55.27 ID:dgHDUgYo
オイwwww乙!

406 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:05:19.08 ID:ZdUZN0Ao
女優のほかにも女がいた描写あっただろ

407 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:07:47.39 ID:OEka8hUo
うーん、それは単に何人であろうと踏み込ませない聖域を持っているだけじゃ?

古武術を仕込まれたこととか、宮仕えができそうにないとかを見るに、
何があろうと一人でも生きていけるって確信があるように見えるし。

409 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:07:53.09 ID:Lx6qZ.go

            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ   だから アームロックした話もね。
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',  中国人の彼について、
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|   
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|    「……あいつ……あの目」
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|    とか思い返してるだろ。
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j   
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|    あれはそういうことなんだよ。
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /




      ((
    '´ /ニ゙ヽ   やめろってのォーーッ!
   li 从ハ)ソ   
   ゞ;,,TДT)   普通に読み返せなくなるじゃねえかァーーーッ!
   

411 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 17:08:19.46 ID:IzYPwpg0
いかんなぁ・・・なんでこうなる
俺が食べたかったのはむしろ
男のほうなんだけどな

412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:08:43.91 ID:zevgmxQo
駄目だ腐ってやがる・・・

413 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:08:49.92 ID:9LrH08Mo
シュウマイのときの「や…やだ、こんなに蒸気が…」は萌えどころ

414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:08:56.77 ID:yiG4mp6o
ゴローちゃんが
モーニングでやってるゲイ漫画の弁護士っぽいとは思ったことがある

415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:09:01.85 ID:hfaLvSko
「きのう何食べた?」と比較すると面白いかも
なーんてww

416 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:09:43.57 ID:Lx6qZ.go
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    皆さんもそういう視点であの作品を読み返してみると、新しい発見がありますよ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ    もうお前、マンガについて語るなァーーーーッ!
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l   
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :   
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   
         ヽ: : :` .‐-... __ -‐..´: : : : l:::::::::::ノ:::::::i::ヽ
         i: : : : : :    :: : : : : : : : :ヾ∧::i:::::::{::::/
        ノ、: : : : : : :  : : : : :, /l川\::ヽ::::l|::::i
       /   ` 'ー--‐' ~´,,   |l l l |ヽ::∧:|::ノ
      /ニニ二'ー--、   ; ; ;    |l l l | ヾ ∨
     ∠二二ニ三ミミミヾヽ ; ;     |l l l |    ヽ
    /        `ヾミミヾ.、.    |l l l |
 , '´  '゙'、 .,'´   、 ' ヾミミミ\.  l l l |
/      ` ヽ ´     \ミミヽ、」l l l/



418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:10:17.29 ID:9LrH08Mo
ナランチャはモーホ目撃体験多いから、必死すぎるww

419 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:10:24.84 ID:OEka8hUo
>>409
そうかなあ?
単に自分のせいで店主にあんな事したら、後々働きづらいから「それ以上いけない」と
いったわけだし。
あの店主は空手の心得もあって腕っ節に自信があるのに、その鼻っ柱をゴローちゃんが
へし折ったわけでもあるし。

422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:11:23.68 ID:lGVjZ/Ao
>>1
大丈夫だよ!
俺も至って健全な男なのに、最近『後漢書』読んでて
「あれ?光武帝男を寵愛しすぎじゃね?てか存在わかってる妻より寵愛受けた男の方多くね」
とか、
「謝躬の下り、光武が美形ってことふまえると一種の美人局じゃね?妻が警戒するのも当然じゃね?」
とか、考えるようになってきたから。

425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:13:54.43 ID:OEka8hUo
>>416
マンガを読む時はね
誰にも邪魔されず
自由で
なんというか
救われてなきゃダメなんだ
独りで静かで豊かで……

426 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:14:29.64 ID:Lx6qZ.go

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    ちなみに今回話題に出した「GA」は
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ     ・かなり綺麗な絵
    | `ー  ̄ , '       ・原作も面白い
  ,,rへ、_ ` 〔´        ・原作に忠実に、しかしそこそこ粋なアレンジを加えてアニメ化された
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_  
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   ・ 声優さんも豪華
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    と、優等生的な内容なのに、今ひとつ人気が出なかったという
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ     まるで光武帝その人のような作品です。
    | `ー  ̄ , '       
  ,,rへ、_ ` 〔´        
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_  
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




      ((
    '´ /ニ゙ヽ   ほめてんのか ほめてねーのか どっちかにしてくれよぉーーー
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)  
   
  
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:46:54.36 ID:nh1cUu2o
乙~>1

関中を馮異、荊州に岑彭に押さえられてたんじゃ出口無しだな>公孫述
蜀は守るにはいいが外に出て行くのはキツいよね。

449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:50:39.57 ID:lTs51oYo
乙です。
やらない夫が死亡フラグ立ててるのに誰も触れてくれないっ

影薄いからしょうがないよね。

450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 17:52:19.37 ID:lGVjZ/Ao
いや、自分からみんなの為に死のうとするのはかなり強固な生存フラグじゃね?

451 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:55:01.10 ID:Lx6qZ.go
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  次回タイトルは未定。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  どのくらいの区切りにするか決まってないので
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '       
  ,,rへ、_ ` 〔´        
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_  
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



453 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/10/04(日) 17:59:32.05 ID:Lx6qZ.go
          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |   GAのキャラは、AA的に使い勝手のいいのがいるので
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      | 
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |  ある重要な人物役で出すかも。出さないかも。
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /   
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-~-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|

454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 18:01:12.22 ID:c5wFsZQo
>>453
今回のお気に入りAAはこれかww
見たことなかったぜ

455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 18:05:06.24 ID:kpqLIiA0
スーパー田戎タイムは訪れるのか
田戎ァ!の最後の出番はゴミ手で潰されるのか

AA的に期待が膨らむぜ

457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 18:08:52.60 ID:jN9d7Ys0
>1氏、毎回乙であります。

俺はさめちゃんセンセー派だなー、外間センセーとくっつくのが前提だけどww
つーか…、きゆづきセンセはマイナー系のオーラを纏ってる気がしなくもない。
元々GAは火星ロボと同様「ぎゅっと!」からサルベージされたワケだし…。

唐突な質問なんですが、牧畜によって大富豪に…というのは、

・馬→軍馬・馬車等に使うため多数必要
・牛→農業・祭事に使うため多数必要
・羊→毛織物に使うため多数必要

ということで、数多く取引されたから…みたいな解釈で宜しいでしょうか?
現代の生活からすると、いまいちピンと来ないんですけど…。

458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 18:17:41.62 ID:0NuP9rMo
>>457
約170年後の話にはなるが、

>馬一頭の値段で霊帝当時、劉備が初任官し た署長クラスの官が買えたくらい。
>牛は屯田制でこれの有る無しで 官民の取り分が一割違ったことを見ても分かる

と某スレにもあったとおりこの時代牛馬を持ってるだけで色々金の融通が出来た
と見て間違いないと思う。

459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/04(日) 18:24:14.63 ID:EDhhuy.0
>>458
おお、そういう事でしたか。
返信多謝です。
しかし馬…高価なんだなあ…。

460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 18:34:12.32 ID:KWU0ys6o
>>459
いまでもいい馬買おうと思ったら最低100万は出さなきゃならんからなww
下手打つと億出さざるを得なかったり

競馬とは違うか

461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 18:36:51.16 ID:lGVjZ/Ao
まあ生きてるヤンマー的な何か(しかも軍需物資にもなる)と考えると割と妥当な値段かも知れん。


467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 22:54:07.28 ID:t41e28Io
延岑の戦闘力は光栄風パラにすると80後半~90前半くらいじゃね
粘りで言うと王覇より数段上で、馬成あたりとはいい勝負しそうな感じ

468 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/04(日) 23:02:18.76 ID:APUWW9Qo
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫      光武帝、漢王朝の一族
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)    やる夫の妻、皇后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA    やる夫の第一子(母郭聖通)、皇太子
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱) やる夫の妻、陰氏の娘
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)   陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)    やる夫の三男・劉英を産んだ女性
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)      春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● 真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と晨の娘
● 雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
● 翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/04(日) 23:03:50.17 ID:APUWW9Qo
【やる夫の配下(1)】
禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)
馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)
朱祐(しゅゆう)=クマー            やる夫・伯升とは、幼なじみ
祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)      雲台二十八将 十位
蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)
耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)
臧宮 ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス)
傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険)
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
任光(じんこう)=保坂(みなみけ)
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位

【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)       漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
來歙(らいきゅう)=やらない夫         やる夫の親戚、南陽の豪族
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)

470 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/04(日) 23:05:13.54 ID:APUWW9Qo
その他の勢力、人物
【公孫述】
公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
☆ 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)元荊州南部(夷陵)の群雄

【隗囂】
隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

【竇融】
☆ 竇融(とうゆう)=編集長(バクマン) 涼州(河西五郡)の実力者
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)


【盧芳】
盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)劉玄政権の大司馬
● 李軼(りいつ)=いくお              李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● 奉(とうほう)=オプーナ             晨の甥

● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/04(日) 23:06:25.01 ID:APUWW9Qo
● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)青州の群雄、元劉永の幹部
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)    張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
★ 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)    延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/04(日) 23:07:19.87 ID:APUWW9Qo
【所属不明、小勢力、チョイ役】
邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)      身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)         新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)     やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた) 「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた

473 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/04(日) 23:12:15.02 ID:APUWW9Qo
>>1乙でした。
人物表、退場者が増えて立場や勢力がわかりにくくなってきたので、また変えてみました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/43-4e766039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。