やる夫が光武帝になるようです 第四章「陰麗華」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第四章「陰麗華」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
615 :1 [saga]:2008/11/30(日) 13:59:47.64 ID:aAB102Io
お待たせしました。本日、三時から投下します。

616 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 14:08:44.08 ID:a7briGA0
き  た  こ  れ

毎週休まずに開く>>1には感動した。漫画家の某はツメの垢でも煎じて飲めといいたい

617 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 14:11:46.04 ID:XOQouqw0
いよ、待ってました!

618 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:04:43.63 ID:aAB102Io
お待たせしました。
投下します。

619 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:05:52.56 ID:aAB102Io

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵        
  ∵∵ /   \ , , /\   ∵
  ∵ /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |


漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。


「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

 
第一章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://jump.vip2ch.com/http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 




620 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:07:08.67 ID:aAB102Io

西暦22年。

新王朝は『赤眉』と呼ばれる大規模略奪集団に対し

討伐軍を派遣するが、惨敗という結果に終わる。

              __,、-ニミヾ ̄´"'‐ 、、
          _,、-''":::::::::::ヾヾ::::`ミ:、::::::::`ヾ`ヽ、
        /::::/:/:::::::::::::::::::::..:..:..    ... ..:::::ヽ.
        /'´/.. ... ..  ...  .... . .::::::::::il:::l:l:i:li:::li
       /:../:...:./::..:.:...::::.:.:..::::.:.:.:::!:::l:i:..:!:::::::i::::il::l|!:li!::l|i
     /://::::::/:::::::::::::::::i:|、::::j:!l:::::i:::!:!:::i::::i:::i!:::l!:ll::|!l::|l:!  すまない廉丹……
 .   /://::::::/::i::l:::i:i::::::::|ト、V/l:!:::::i:::i:i:::::::::i!::i!:::i:::!:l!:!:l:l:!
    l:::!:':!:::::ll:::i::l:::l::l::l:::::lトヾiン'i:!::::::l:::l:i::::::::l!:::l!:::l:::::!::::l:l:!
 .   l:::!:::i::::::l|:::!:|:::|!:l!:l::::l:!    ヾ;:::::l:::li::i:::::i::::l|:::i!:::::::::l:l:l 僕が、勝ちを急いだばかりに……
   |:::|::::!:::::!|l:|::l:::!!:lil::l:::il    __゙;、::l::li:::l:::i!:!:||::!|i::::::::l::!:l
   l:::i::::i:i:::l:i l|::|::l|::|l|::l::{,!_,=''"___l:::l:|l::::!:i::!:|」:l:|:!:::::::!:i!:l
   i::::i::::!:i::!::!‐|_l」|_| ト、__〉 ィ´tぐツ|::::l|!:::l:!:l::t |l:!::!::i|::!l:|::!
   ヽ::::、!::l:i:::i,代ト、      ´ ̄ └‐'|::::i|:|::f゙|!i:::|:i|!:|:!|:.|
       ̄|⌒Tヾ`'`´           |::::i!:|::レI|::::|:||l:l:::|!.|
       |:::::::!:::',  亅       J   !::::|::i:j| |!::::|:!|!i:::j|:j
      |l:::::::!::::'、  ゝ ‐        |::::l:::!゙! l|::::レ:j!::/ノ′
      |l:ト、:::'、:::゙:、、 ー ‐一'      |::::l;/ノ ノ_;ノ-'‐′
      |ト'、ヽ:::゙、:::ヾヽ、       /|_/  _,、┴┐
       |! ヽ ヽ、::::::ヽ::`' 、    /  _,.-'",,=''´,-ヘ
      ノ     `'¬`'⌒'`フf'´,.-'´,,=''´,,-''´,,=''^:、

621 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:08:47.79 ID:aAB102Io

  討伐軍の将の一人、王匡は、連戦のため兵士が疲弊した状態で無理に戦いを挑んだ。

                 /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |  赤- Y 赤 }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ      
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .    別働隊、突撃いいいいいい!  
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|   えいやあああああああ!
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |     
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l     
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | 
       ∨  ∨ /  /  l        |



  その隙を赤眉の別働隊に衝かれ、大敗北を喫した。

622 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:09:53.98 ID:aAB102Io

      i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:i
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:i
    ,i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:ィヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;,,-;;彡彡、
    ミミィ`゙'ー‐--、;:;:;:;:;:;:;::::--‐‐""´  ヾ彡彡彡  
   ,ミミ      、二_,,, -       '彡彡彡
   ミミ    (ミリ i.  _, (三ツ      '彡彡ィ'、
   ミリ  '´,、__  `i ,     _,,,、、     '彡〃''ヽ 
   iヾ  '"ー‐-=,,,iソ、,`ー-'"´,,,_`ヾ彡  彡',,ヽ./
   ヽ| 〃ィ弋'ゞ';; :i ー t ‐=でシ>、,彡  リシ;; ./
   ',ヽ"ヽ、`゙゙"´ /::   ヽ、`二;,,,ィ   /'rノ i'  
    ',ヽ  `゙'''''' .::::   、`゙"´     ,, '   i  )  ……さっさとお逃げなされ!
     いヽ    ノ::    ヾ、    '´   r''´
     `|::.    ー=、_,="ヽヽ       |
      i:::  ,彡ツ i i ヾミミ、ヽ     ,' ノ、    ここは私が食い止めます!
        ',  ( ー-'、,,-―─´ミ、     / 人
 .       '、  / `゙ー一'´   ヽ     //:::::ヽ
   ,,,,,,,,,/iヽ、、_   '''''''' 一    ''" ノ::::::::::::::::ト、、
  /,:,:,:/::::i ヽ:::::.、_  _,,,,    /::::::::::::::::/,:,:ヽ
''",:,:,:,::,ー‐、ヽ ヽ`゙ーヽ二二,,,,-一''":::::::;;;;イ'",:,:,:,:/,:,ー-、、



 もう一人の将軍、廉丹は留まって戦い、壮絶な戦死を遂げた。


 廉丹は兵士に略奪を許すなど問題の多い将軍だったが、
 将兵の心をつかんでおり、彼の戦死を知ると
 多くの部下が彼に殉じ、赤眉軍に突撃して命を落としたという……

623 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:10:44.50 ID:aAB102Io

 名将の子孫として有名だった廉丹の敗死は、新王朝に大打撃を与えた。

        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  }


/
正規軍のくせに、盗賊にボコボコにされたってよー



/
 新王朝、たいしたことなくね? 王莽って、皇帝の器じゃないんじゃね?



各地の豪族、地方長官の中には、王莽に見切りを付け、密かに独立の準備を
はじめる者も現れた……

624 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:11:40.79 ID:aAB102Io

 さて、討伐軍に劇的な勝利を収めた赤眉軍はというと……


: : : : : : : : : : : : /: : : :イ: : : :|:l: : : : : : : : : |: : :|: : : : : : :|: : \
: : : : : |: : : : : イ, ̄ 元ー: : :|:.| : : : : : : : : | -┼─、 : : :|:.:. : :ヽ    やったなー!
: : : : : l: : : ´/ ハ :/ |: : : :.|:.|: : : : : : : :/|: :∧: : : `: : :|:.:: : : ヘ  
: 、: : : :|: : :/ ∧ /   |: : : :/l::l : : : : : / |:.,' ∨ : : : :∧..:.:.: : ヘ   
: :|: : : :|: :/ /: :/     |: : / ||: : : : :/   v   ∨: : : : :|\.:. : :ヘ   大勝利♪   
: :∨: : l: :l | :/     、|:./   |:.|: : : :/       ∨: : : :|:.::.\:.:.::ヘ  
: : ∨: :∨ /'  __ |' ヽ  | |: : :/  /      ∨ : : |::.:.:.:| \: ヘ 大勝利♪
: : ::∨: ヘ 乏彡≠=ミ.、  レ|: :/   _rイ三三ト∧: : :.|:.:.:.:.|   \ヘ    
: : :.:.∨: ヘ‐─ 、          |/    "´´ , ─┴、\:.|:.:.:.:.|    \   
: : : :.:.∨: ヘ.   )         ,     /    人:.:ヽ.:.:.:.|        
: : : :.:.:.:ト; : ヘ‐‐"            、   `ー─/´:.:ヽ :.:.:.:.:.|
: : : : :.:.:|:ヽ: ヘ      ヽ____ -、--'       /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|
: : : : : :..|:.:.\:ヽ、       \\\\─‐ ´:|、:.:.:.:.:.:.:| |:.:.::.:.|
\: : : :├ <\ヽ` ー─ _ ゝ、  ノ─ 、| ∨:.:.:./ .∨:.:.:|
  \: : :l  ヽ ヽ    ノ      ∨∧    \ |: :/   l: : :|  

625 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:12:14.21 ID:aAB102Io


        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,    
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,    樊崇ちゃん。
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |   これから どうしましょうか?
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|   何か方針は?
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|

626 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:12:34.93 ID:aAB102Io

  : : : : : : : :!: :ハ: : :!   ハ: :{ヽ: /: : : ハ: l   ヽ: : : :ハ: : : : : \    方針ー?
  : : |: : : : |:/  ∨:|    V  {: : : : :| }/    '. : : l: : ヽ : : : : : '.    
  : : |: : : : |'    ∨        ∨: : :.' ′    ∨: |: : : :{\: : : :|   別に今まで通り、
  : : |: : : : |  r= ¨二二㍉    ∨:/ ,rチ二孑ハ /: : : : l  ヽ : |    
  : : ∨: : .ハ レ´            j/  ¨´   { .|′ : : : |   ヽ|    略奪→移動→略奪
   : : ∨: : ├―‐ 、            {´ ̄ ̄ヽ: : : : : |        
  : : : :∨: :ハ _ ノ    ノVヽ___,    ゝ―┬': : : : : : !     / の繰り返しでいいんじゃね?
  : : : : :∨: ハ      /      ∧      /: : : : ハ: : |  r―/   
  : :ヽ : : ∨:.ハ     {          }〃 ̄ ̄>´ ̄ >ニニニニニ|   /
  : : : '. : : ∨:.ハ    '.       ハ     ≧<¨: :| ヽ|     '.  {
   : : : :' : : :∨:.へ ._ ゝ   __ ノ ィ `ゝ―‐ 1ヽ: : ::|  }       `¨>‐
   : : : :'. : : |ヽ:.<´  ¨ ー─< ___  / .∨: :! 
   : : : ハ : : !  ヽ         ヽヽ    `ヽ   V/

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、          ……いい加減やなあ……
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ    
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐ 
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、 J l∧、|││ |│ 
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l  
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l  
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ

627 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:13:07.28 ID:aAB102Io

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  中国では、
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  王朝の変わり目ごとに
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  ほとんどお約束のように
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!  大規模な農民反乱が起こっている。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  秦王朝を滅ぼした「陳勝・呉広の乱」
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   『三国志』のオープニングを飾る「黄巾の乱」
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ     唐末の「黄巣の乱」等……
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i     
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l     ところが、これら諸反乱と比べても、
  \ \ \     ', .//  l l     「赤眉の乱」には特異な部分があった。


628 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:14:22.76 ID:aAB102Io

① 指導者の無教養

       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \   
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|   
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ  
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'

 「陳勝・呉広の乱」の指導者、陳勝は
 秦王朝に調達された人夫のグループを率いる責任者の
 役割に就いていたことから、少なくともある程度の教養を持ち、
 文字の読み書きは出来たと思われる。

 「黄巾の乱」の指導者、教祖張角に至っては、
 宦官の悪政により政府から締め出された知識人だった。
 
 「黄巣の乱」の指導者黄巣も、官吏を目指し科挙を受験している
 ことから、かなりの知識人であったことは間違いない。

 樊崇のように、「読み書き計算ができなかった」とはっきり史書に
 記されているような反乱軍の指導者は、実は中国史上でもかなり珍しい。
 第二の特徴も、これが関係していると思われるのだが……

629 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:15:32.66 ID:aAB102Io

② 「反乱」ではない
  

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  今まで「農民反乱」という言葉を使ってきたが、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    この赤眉の乱、厳密には「反乱」とは呼べない。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ   「反乱」とは政府や指導者に対して転覆や反抗の意志を
    | `ー  ̄ , '     持ってはじめるからこそ そう呼ぶわけだが、
  ,,rへ、_ ` 〔´      少なくとも初期の赤眉は、食べ物に困った流民が集まり、
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_   集落や町を襲って腹を満たし、また次の町を目指して移動する
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  という、単なる略奪集団、それが大人数になっただけの存在だった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
               はっきりと秦王朝打倒を目指していた「陳勝・呉広の乱」、
               漢王朝打倒のスローガンを掲げた「黄巾の乱」と大きく違うところだ。

630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:15:40.95 ID:8QhDBi.o
ほうほう

631 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:16:47.45 ID:aAB102Io
          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、            カリスマの下に高い戦闘力を誇るが
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ           基本的には食べ物のことしか考えておらず
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',          ほとんど無計画に各地を移動する
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',           大規模略奪集団……
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|          
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川          それが「赤眉」という軍勢の本質だったッ!
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l




      ((
    '´ /ニ゙ヽ  なんかそれ……
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)   すっげえ 迷惑じゃね?
 
632 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:17:04.81 ID:54WnbFI0
政治的目的が無いなんて厄介だな

635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:18:02.09 ID:ytSMRYko
なんてはた迷惑な連中

633 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:17:09.27 ID:aAB102Io

  そのころ、南陽のやる夫は……





     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (ー)  (●) \        みなさん こんにちわ 
|       (__人__)    |      
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃  やる夫だお
(  \ / _ノ    \/ _ノ 
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
   \       \
    \    \  \
      >     >   >
     /    /  / 

634 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:17:40.55 ID:aAB102Io


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     やる夫は今、南陽の郡都 宛へ向かっているお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |   やる夫の畑でとれた、穀物を売りさばくためだお!
 \              /




          ____
       /  ノ ヽ \       今年の南陽は、大飢饉が起こって、    
.     / (ー)  (ー)\      農作物の収穫量が激減したんだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \       
    |    J         |      どの荘園も、大打撃だったお。
     \           /       
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



636 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:18:06.38 ID:aAB102Io

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   でも なぜか やる夫の畑だけは無事だったおwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    うはwwwww  人徳? こころがけ?
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /       他の荘園のみんな サーセンwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

637 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:18:36.27 ID:aAB102Io

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))     というわけで、穀物価格は高騰してるに違いないお!
        /⌒  ⌒\ \      
      /( ●)  (●)\ )   市場に流せば、大もうけ間違いなしだお! 
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



     /_ノ   ヽ_\         やる夫ってば、人の不幸に付け込んでサイテー!
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩    でも悲しいけど、これ商売なのよね、だお!
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|

638 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:19:06.91 ID:aAB102Io


                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜      ■ 宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,         ● 新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,  ☆ 春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`
                     0|______|100km



 
639 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:19:46.90 ID:aAB102Io


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  南陽郡の郡都、宛。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   日本人には なじみの薄い地名だが、 
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   
 `ー-、」    '  i_ノ   実は古代中国の大都市として有名な
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      長安・洛陽と並び称されるような
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\ 大都会だった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

              西暦0年当時の 人口は17万人。     
              
              長安の人口24万人・洛陽の人口19万人と比較しても
              見劣りのするものではない。
       
              また、地理的にも 北に洛陽・西に長安、と、
              極めて重要なポイントにあった。

640 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:20:22.51 ID:aAB102Io
                  洛陽
                   ↑

          長安  ←   宛  
                   ↓      
                   フロンティア
       


   ((      そんな交通の要衝にあったためか、
  '´ /ニ゙ヽ    製鉄の拠点でもあったんだ!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   南陽では、漢代の製鉄作業場の遺跡が発掘されているんだよ!

641 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:20:44.46 ID:aAB102Io

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  この時代、首都 長安は「西都」 洛陽は「東都」
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l              
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  そして宛は 「南都」と呼ばれていた。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   
 `ー-、」    '  i_ノ    名実ともに、三大都市の一つだったわけだ。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\ 
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

642 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:21:11.50 ID:aAB102Io


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~   ~ 宛城~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ



         ●本日の特売品!
   

        地獄昇柱(ヘルクライム・ピラー).  60万銭

        太極磁石               90万銭

        ジャスタウェイ            80万銭
        
        永遠になったお留守番       100万銭

643 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:21:54.51 ID:XOQouqw0
ジャスタウェイたっかwwww

644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:21:56.93 ID:0hUVJ2Eo
カオスな売り物だなww

645 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:22:12.36 ID:aAB102Io

     ___     
   /      \     久しぶりに来るけど、
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \   前より賑わってるお。
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   見たことのない商品も、
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |     いっぱい並んでるお……
  \ /___ /    


646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:22:22.99 ID:8QhDBi.o
お留守番はやばいwwwwwwww

647 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:23:10.35 ID:aAB102Io

                  
          
         ____        まだお尋ね者だから、一応、官憲には気をつけないと……
       /      \
      /  u   ノ  \     まあ 人も多いし、春陵郷からも遠いから
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   それほど心配はないお?
     \    u   .` ⌒/





649 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:23:40.87 ID:aAB102Io


       γ⌒) ))
       /⊃ノ ___ 穀物だおー!
    〃/ /⌒  ⌒\
    / /( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
    |  |:::⌒(__人__)⌒ 〃/  ノ  奇跡的に生き残った穀物だおー
    |     |r┬-|   / /
  ((  \ ヽ_ `ー-´  / / ))



        γ⌒) ))
        / ⊃__         ちょっと お高いけれど、希少品だお!
     〃/ / ⌒  ⌒\
    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
   / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ   早く買わないと、売り切れちゃうお!
  (  <|  |   |r┬(    / / ))  
  ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                 / /     

651 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:09.29 ID:aAB102Io


             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●)  (●)|       あれー? 春陵郷のやる夫さんじゃないですか?
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、        
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\




        ___
       /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   \   。≧       三 ==-     
      ゙ヽ, ,__    ,. -ー"ヽヽ

652 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:24:28.06 ID:8QhDBi.o
いきなりばれたwwwwww

653 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:32.55 ID:aAB102Io


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  やっぱり やる夫さんだ!
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  以前、長安でお見かけしたことがあったんですよ!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |  やる夫さんだ やる夫さんだ やる夫さんだあ!
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   ちょ、ちょっと あんまり大きい声は……
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

654 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:59.38 ID:aAB102Io


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    そっかあ、ごめんなさい!
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   たしかやる夫さん、官憲に追われてるんでしたよね!
   |::::::( ((●) (●)) |   
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  やる夫さんやる夫さんて 大声で言っちゃダメでした!
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 




          ____
       / \  /\
      / (ー)  (ー) \    ……どちら様だお?
    /  ノ(  (__人__)  \     
    |   ⌒  ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



655 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:25:18.80 ID:aAB102Io


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  申し遅れました!
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  僕は李軼(りいつ)と申します。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 一族はこの宛で、代々商売を営んでおります!
    |     |r┬-|  |  
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:25:34.41 ID:L581MSUo
「そっかぁ」じゃねぇよwww

657 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:25:49.48 ID:aAB102Io


  
      / ̄ ̄ ̄\ 宛の李軼殿?
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  もしかして、お金持ちで有名な、あの李一族の方かお?
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



658 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:26:15.67 ID:aAB102Io


                 
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ご存知なら話は早い! 
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   そうです!
   |::::::( ((⌒) (⌒)) |   
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  大富豪の李一族の者です!
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 




          ____
       /  ノ ヽ \    (自分で言うかお……)       
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \       
    |    J         |    
     \           /       
    ノ            \    

660 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:27:19.59 ID:aAB102Io

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    実は、私の従兄に当たる李通が
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   以前からやる夫さんにお目にかかりたいと
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |   話しておりまして……
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  ここで出会ったのも何かの縁、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  ご都合のよろしい時に、我が家へいらっしゃいませんか?
    >   ヽ. ハ  |   ||





661 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:27:56.37 ID:aAB102Io

 <新野>




   / ̄ ̄\       で、今度、遊びに行くことになったのか?
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)     
. |     (__人__)     
  |  J  ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         



       ____
     /⌒  ⌒\     そうなんだお。
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  李通さんのお父さんは長安で王莽に仕えてる
  |    /| | | | |     |  高級官僚らしいお。
  \  (、`ー―'´,    /  コネをつくっておいて、損はないお。
       ̄ ̄ ̄

662 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:28:45.12 ID:aAB102Io

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   上手くいけば 
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  反乱に加わってくれるかもしれないお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /    
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                




       / ̄\
       |     |
       \_/
         |         やる夫。
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\    お前、伯升から聞いてねえのか? 
  /   <●>::::::<●> \   
  |  U  (__人__)    |   
  \     ` ⌒´   /   
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │


663 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:13.50 ID:aAB102Io

       _________
      /     \          
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   何がだお?
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    


664 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:28.69 ID:aAB102Io


   / ̄ ̄\
 / -  - \    李通には申徒臣っていう異父兄弟がいてな。
 |  (-)(-) |     
. |  (__人__)  |   こいつが、けっこうなDQNで、  
  |   ` ⌒´  ノ     
.  |  u     }    あるとき伯升と揉め事を起こしてな……
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 
665 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:53.99 ID:aAB102Io

       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー)\   け、怪我でもさせちゃったのかお?
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    


666 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:30:45.79 ID:aAB102Io


        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\     伯升、そいつを 
      |::::::(-)(-) |    
     . |:::::::::::(__人__)|   ……殺しちゃったんだ。
       |::::::::::::::` u  |     
     .  |::::::::::::::  u }
     .  ヽ:::::::::::::: u  }      
        ヽ::::::::::  ノ   
        /ヽ三\´    
        |:::::::::::::::: \



        ___
       /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   \   。≧       三 ==-     
      ゙ヽ, ,__    ,. -ー"ヽヽ

667 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:07.89 ID:aAB102Io

          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ    くぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉここ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|     こーろーしーたーあー? 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     



         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |     非はあっちにあったってことで
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\   伯升は罪に問われずに済んだんだがな。   
    /       <●>:::::::\   
    |     u   (__人__)│  
     \        .` ⌒/   家族としては、恨んでるに違いない。
     /           \    


管理註釈:解釈に諸説あり。
・申徒臣は医術に通じていたが、扱いにくい人物だったので伯升のカンに触り殺した。
・申徒臣は医術に通じていたが、伯升の治療に失敗したため殺した。
・申徒臣が伯升に対し、融通が利かなかったため殺した。

668 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:26.92 ID:aAB102Io


   / ̄ ̄\     李通にとって、伯升は弟の敵なわけだ。
 / -  - \    
 |  (-)(-) |    で、その敵の弟であるお前に 
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ    会いたいと……
.  |  u     }    
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 


669 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:55.26 ID:aAB102Io

      ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    殺る気だお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  仕返しに やる夫を殺る気だお!
  \    |ェェェェ|     /     
                  あの馬鹿兄貴があー
                  どんだけやる夫に迷惑かけるつもりだお!
                  約束はキャンセルだお!



670 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:16.97 ID:aAB102Io


    ∩___∩    いや……
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ●゛  ● |   .それは違うと思うクマ。
   | ∪  ( _●_) ミ             
  彡、   |∪|   |   李氏は何よりも「利」を優先させる家柄クマ。           
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |  むしろ、やる夫の仲介で伯升と仲直りしたいんじゃないかクマ?
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /




            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ そうなのかお?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

671 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:35.92 ID:aAB102Io


          / ̄\                        
         |  A  |                        
         \_/                         
           |         だったら、会いにいかねえとな。                 
        / ̄ ̄ ̄\                                     
        /        \    やる夫の言う通り、                
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                
      |  <●>::::::::<●>u |    反乱で李氏が味方につくのはデカい。                
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \       

672 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:55.43 ID:aAB102Io

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     しかし、罠の可能性だってあるだろ……
 | ∪ ( ●)(●)    
. |     (__人__)   李氏が喧嘩をしかけてくるつもりなら、
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    むしろ反乱の前、やりすごすべきだろ。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   

 
         ____
       /      \ そうなのかお?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

673 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:33:23.75 ID:aAB102Io


          / ̄\                        
         |  B  |                        
         \_/       だったら、訪問はやめとくべきだよな……                  
           |                          
        / ̄ ̄ ̄\                                     
        /        \                    
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                
      |  <●>::::::::<●>u |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \       


          ____   ____
       /:─ニ三─ヾ : ニυ::─ニjj ─ヾ ι
   ι /( ○)三(○)i 三 .: ○)三 (○) \    
    (::υ::: (__人__)::::: 三 :::: (__人__))::::  i|   
     \    |r┬-| ::::: = ::::  |r┬-| li::::/    ど、どっちを選べばいいいんだお?
     リ:::::::: `ー'´  :::: = :::: `ー ' ::::::ヽ
     /:::/::::::       )::::         \

674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:34:02.11 ID:XOQouqw0
運命の選択か。

675 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:34:13.70 ID:aAB102Io


   / ̄ ̄\     
 / -  - \    
 |  (-)(-) |    
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ    やる夫
.  |  u     }    
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
 


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |        
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\     
  /   <●>::::::<●> \   お前が
  |  U  (__人__)    |   
  \     ` ⌒´   /        
 

    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ●゛  ● |  
   | ∪  ( _●_) ミ     決めるクマ        
  彡、   |∪|   |              
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /




        ____
    /::::::─三三─\    エエエエエエエエエ!
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \         

676 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:34:37.63 ID:aAB102Io



;;;;;;;;;;;/         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     どうすればいいんだお……
;;;;;;;;;;;|           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;| _ノ  ヽ、_     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     やる夫、昔から
;;;;;;;;;;;\iiiiii|iii|||||iii√ ̄/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;/⌒/⌒\)/  / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     エロゲーの選択肢でも
;;;;;;;(つ/____/  /  ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;(_______/.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     中と外どっちに出すか三十分迷うくらい
;;;;;/ / / \  ;_丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     決断は苦手だお。


李家に遊びに行くか、答えが出ないまま、数日が経った。




677 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:35:01.47 ID:aAB102Io


              ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ   やる夫、お客様がいらしてるから
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′  きてちょうだあい。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |


678 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:35:49.72 ID:aAB102Io



;;;;;;;;;;;/         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     そんな気分じゃないんだお。
;;;;;;;;;;;|           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;| _ノ  ヽ、_     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     たとえ訪問者がバオー来訪者でも
;;;;;;;;;;;\iiiiii|iii|||||iii√ ̄/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
;;;;;;;;;;/⌒/⌒\)/  / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     会う気分じゃないんだお。
;;;;;;;(つ/____/  /  ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;(_______/.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;/ / / \  ;_丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     



679 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:36:18.42 ID:aAB102Io


、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    早く来なさあい!
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  貴方が大事にしてる萌え屏風を処分するわよお!
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:36:19.76 ID:XOQouqw0
やる夫、中か外かなんてリアルでも無い限り
悩むことじゃあないwwww

681 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:36:34.69 ID:aAB102Io

        
        
  \\     
   \\    / ̄ ̄ ̄\
     \\/  _ノ  ヽ、_ \         それは困るお!
       / o゚⌒   ⌒゚o \       
       /    (__人__)     \    ,.r-、
     /      `⌒´       \  P{三)
    /              |\   \/\ノ
    /ヽ/^y           |  ヽ     /  今行きますお!
 \ (、、J  |           |   \_/
 \\    |           |
   \\ |            |
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \




683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:37:00.54 ID:XOQouqw0
萌え屏風ってなんすかwwwwww

684 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:00.70 ID:aAB102Io


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   ……ブチャラティ。
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   萌え屏風って何?
         
       
        

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    この下りはフィクションだ。        
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    萌え屏風を処分すると脅されて、嫌々 客人に会いにいった……
 `ー-、」    '  i_ノ    
    | `ー  ̄ , '      という事実は歴史書にはない。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



685 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:30.81 ID:aAB102Io


          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、         ただし やる夫が美人を描いた屏風を好んで鑑賞していた
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ         
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',       ことは事実らしい。
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',         
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|          
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川          皇帝になった後も、自らの居室に美人絵の屏風を飾らせ、
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  相談中にチラ見し臣下に怒られた……
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\   というエピソードが残っているッ!
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l





      ((
    '´ /ニ゙ヽ  やる夫って……
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)  
   
686 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:37:37.93 ID:KwzUbIUo
かぐやゲーできねえなやる夫

687 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:55.16 ID:aAB102Io


  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \     まったく、どこのどちら様だお?
  |┃ .      /  ( ー)  (ー ) \  
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |   
  |┃       \    ` ⌒ ´    /   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ




689 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:38:16.71 ID:XOQouqw0
>>684
萌え屏風を処分すると脅されて、嫌々 客人に会いにいった……
という事実は歴史書にはない。


当たり前ですwwww

690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:38:22.26 ID:ytSMRYko
リアルで駄目人間wwwwww

691 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:38:37.39 ID:aAB102Io


                          _ , ─ - 、
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ ……こんにちわ。
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |    
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   



     ___
    /  三  \
  /  (○)(○) \  
  |      / \   |
  |     (__人__)   | ※ やる夫
  \    |r┬-|  /   
   /     ` ⌒´  ヽ
 /              \

692 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:39:10.42 ID:aAB102Io


    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ    やる夫の だあい好きな 
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ    陰麗華ちゃんを呼んであげたわよお
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ   
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l   うれしい?
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ


693 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:39:34.13 ID:aAB102Io




       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::"     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'_|_,-| ̄ |.-―:'| ̄     ヾゝ、
   -‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i--¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ          
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|                 
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`'ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ' ´::;;:|:::::::i_:i:-‐' ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐' ,-―'  ̄`ヽ、
      r――`ー――-- 、 ヽ、i'i!|;;;;:::::::::,ィ"´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐'  ̄_,-‐' ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐' ´              | |   
    |              ヽ===='|                | |
     ,|               |   |            ..... .....|  |
    〈 |    ..............................n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |::::::::::::::::::::::::::::      ::::|  |  


 陰麗華。 新野の大豪族、陰氏の娘。

  このとき17歳。

  やる夫の憧れの少女である。


695 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:39:47.22 ID:XOQouqw0
やっぱり陰麗華はこのキャラだったか……

696 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:10.30 ID:aAB102Io

     ___
    /  三  \
  /  (●)(●  \て 
  |      / \   |そ  ハッ
  |     (__人__)   |
  \    |r┬-|  /   
   /     ` ⌒´  ヽ
 /              \



697 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:33.78 ID:aAB102Io




         |┃┃|
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|






                      _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. /  ( ●) ( ●)  逃げるお!
         _/ / ヽ   /    U(__人__) \    
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |    
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  

698 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:56.65 ID:aAB102Io


、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    なあんで 逃げるのよおおお!
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /



              __
           .-´    ``ヽ     ワタナベジュンイチ!
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (○) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |

699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:40:59.81 ID:0hUVJ2Eo
まあ中国の歴史上ではその程度なら全然マシというか・・すげえ暗君がいっぱいいるからな

701 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:41:21.07 ID:aAB102Io



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:   あなたのイカ臭さを和らげてあげようと
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:   女の子を連れて来たんじゃないのお! 
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:  あなた もう 二十八歳なのよお!
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:   このまま 魔法使いになるつもりい?
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:    
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :   だって……
         /  -==、   '==-  ..:::::|  やる夫はお尋ね者だお?
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/   恋愛とか結婚なんて
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/    無理だお。
          >;;;;::..    ..;,.;-\

703 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:42:36.17 ID:aAB102Io


              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /        そんなの関係ないわよお!
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //  
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/    伯升なんか
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/      ニートの分際で
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.   結婚して子供まで作ってるのよお?
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \





      / ̄ ̄ ̄\       うう…… 
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \    それを言われると……
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    

704 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:43:14.88 ID:aAB102Io


               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ       
          // / / /      \::::::::::l  ',     幸い、陰麗華はまだフリーみたいよお。
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !     でも うかうかは してられないわあ。
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i    
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i     二人っきりにしてあげるから
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ    この機会に仲良くなっちゃいなさい。
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',      
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{:::::::::::ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /



705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:43:25.54 ID:L581MSUo
えらい言われようwwww

706 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:43:46.40 ID:aAB102Io


      ____
     /ノ   ヽ、_\     無理だお、無理だお!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \  二人っきりなんて、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  どうしたらいいか わかんねーお!


707 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:44:18.47 ID:aAB102Io

        _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\           簡単よお。
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´            まずは世間話。
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ     
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´  しばらく経ったら
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、  ウィットに富んだジョークで盛り上げる。
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ  で、頃合いを見計らって、
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ   パイ揉みに持ち込みなさい!




      ____
     /ノ   ヽ、_\     パパパパパパパパパ
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \  パ、パイ揉み!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  

708 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:44:44.35 ID:aAB102Io



            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′     平気よお。
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \      女なんて
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー  
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \          一発キメちまえば 
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _  こっちのもの♪
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」 | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



          ____
       / ―  ―\    同じ女の台詞じゃねーお…
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

709 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:17.20 ID:aAB102Io



         |┃┃|
         |┃┃|   健闘を祈るわよおお!
      二三 ┃┃|
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|



710 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:34.17 ID:aAB102Io



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    ……
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\   隣に陰麗華ちゃんが……
   /   ( ー)  (ー)\   
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    やべー、
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐     それだけで緊張してきたお。
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    




711 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:54.23 ID:aAB102Io


     ____
   / ノ  \\    やべー、やべやべやべー!
  / (◎)  (◎)\   
/ ∪  (__人__)  \  何か、何か 話さなきゃ!
|      ` ⌒´  u  |  
\   し       /    パ、パイ揉み? 違う、 ウィットに富んだパイ揉み!


712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:46:19.99 ID:XOQouqw0
頑張れやる夫wwww

714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:46:59.26 ID:L581MSUo
なんか甘酸っぱいwwww

715 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:47:22.77 ID:aAB102Io


  パイ揉み    パイ揉み  パイ揉み  陰麗華ちゃん

パイ揉み パイ揉み 
    ウィットに富んだジョーク
                     / ̄ ̄ ̄\ パイ揉み 
                   / ─    ─ \
          パイ揉み   /  <○>  <○>  \. 処女  
                  |    (__人__)    |
  パイ揉み           \    ` ⌒´    /  ナギ中古問題
                  /              \
  世間話          パイ揉み                   魔法使い  素人童貞
                  パイ揉み



716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:48:02.33 ID:L581MSUo
思考のほとんどがパイもみwwwwww

717 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:48:17.56 ID:aAB102Io

         ____
       /   u \    落ち着けッ!
      /  \    /\   
    /  し (>)  (<)\  クールになれ劉やる夫!
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   心頭滅却すれば
    ノ           \   チンコもクールビズだお!
                 





719 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:48:44.76 ID:aAB102Io

          ____
       /  \ /\
      / (●) (●)\     陰麗華ちゃんっ!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !  
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    はい。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:48:58.80 ID:8QhDBi.o
チンコもクールビズってモロだしってことじゃんwwwwww

721 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:08.97 ID:aAB102Io


          ____
       / \  /\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \  やる夫と・・・・・
    |      ` ⌒´    |  
     \          /   結婚して下さいお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





723 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:49:18.49 ID:rJbjOS.o
ちょwwwwwwwwwwwwwwww

724 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:27.84 ID:aAB102Io



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:   
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:    (えええええええええ?)
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:  
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:   
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:    
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /




725 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:49:37.84 ID:L581MSUo
早いです、早すぎますwwwwww

726 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:52.24 ID:aAB102Io

          ____
       / \  /\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |  
     \          /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



728 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:50:13.88 ID:aAB102Io


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ……その願いを 
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      聞き入れることはできない。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_





          ____
       / \  /\
      / (○)  (○)\
    /     (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |  
     \          /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:50:35.77 ID:aw8vHdwo
案の定……

731 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:50:42.12 ID:aAB102Io



      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (○)。 (○)  \/ rへ,ノ   ・・・・・・
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚



        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /


732 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:51:00.73 ID:aAB102Io


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \ 終わった全てが終わったんだお
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ  やる夫はこのまま百歳まで魔法使いだお
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |     
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |  そしてイカ臭さを増して
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ  自分のイカ臭さで臭気死にする人生なんだお……
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:51:01.16 ID:XOQouqw0
……それでも頑張れやる夫

736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:51:42.51 ID:ytSMRYko
③現実は非常だった

737 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:51:58.77 ID:aAB102Io


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ 
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|   ……勘違いしないで 
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   私はそういう意味で言ったのではない。
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



  
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  んお?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


740 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:52:35.59 ID:aAB102Io


            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ    私の婚姻に関しては
  ´ ̄/   / ./                      ',   私の両親に決定権がある
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |  だから今、この場で応えることはできない
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |  
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !  そういう意味……
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
       , -‐''´       `             ' |




      / ̄ ̄ ̄\   
    / ─    ─ \   そう言われれば その通りだお。
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__) U  |  結婚は家と家で決めるものなんだお……
   \    ` ⌒´    /
   /              \

741 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:52:58.11 ID:aAB102Io


、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:  (当たり前じゃない
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:   陰麗華に結婚を申し込んでどうするのよお
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  でもキズものにしてしまえば
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:  貰い手がなくなる……!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:   だからパイ揉みに持ち込みなさいって
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:   言ってるのよおお!)
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


742 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:53:23.15 ID:aAB102Io



      / ̄ ̄ ̄\      でも、それじゃあ陰麗華ちゃんは
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (●)   (●) \   相手は誰でもいいのかお?
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /   希望とかはないのかお? 



743 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:53:45.31 ID:NocpdVgo
銀様マジ外道ww

744 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:53:52.56 ID:aAB102Io


   
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ   ない、と言えば嘘になる。
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ  その意向を通すつもりは
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l  ないけれど……
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l  望むのは、
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `「 強いひと」
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |    
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   


745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:54:04.50 ID:aw8vHdwo
>>741
銀様の思考がおっさんのソレである件について

746 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:54:26.65 ID:aAB102Io

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ! 強さならやる夫、自信があるお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /




         ___    やる夫のズームパンチの破壊力は、
       /     \   振り戻されたムチが音速を超えた瞬間の  
      /   \ , , /\  それに匹敵するんだお?
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   すごいお? 格好いいお?
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:,
      |  ,___゙____________________________=',
     |            `l ̄   びよーん



748 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:54:48.80 ID:aAB102Io


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ 
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|   ……そういう強さとは、少し違う。 
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


          ____
       / ―  ―\    そうですか……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \


749 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:55:29.52 ID:aAB102Io


         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ   私が尊敬するのは
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ   心の強さ。
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l  動じない強さ。
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l  感じない強さ。
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l   私は両親に、
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ   そんな人間になるよう教育された。
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /        男の人は、人形のような女の人が好き……
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
          /    ,ィ |「 ̄ ̄ ̄//\`ー‐- 、    私がその理想に近づけば近づくほど、
        /   /  |l     //   \    ヽ
:       ,'   /    |l   //     >   ヽ   結婚相手に優れた男の人が集まり、
       l    ヽ     |l_rx ,/メ、     //    |
       |    \ ///}∧ヽ\.  /     l   我が陰氏は より隆盛となる……
       |      // 〃Yヘ.ヽ\ヽ. /     /
       |    / / /,/ A ヽヽ  V     /


750 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:55:38.10 ID:ytSMRYko
腕がはじけ飛ぶぞwwwwww

751 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:00.68 ID:aAB102Io


          ____
        /      \         ちょっと待ってお?
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \       まるで陰麗華ちゃんは
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   一族の道具に頑張ってなろうとしているみたいだお。 
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /    それでいいのかお? 
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

752 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:20.30 ID:aAB102Io


                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\      人形を目指して来た私は、
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ   もう、自分の心がどうなのかも
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ  
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、よく判らない。
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′  
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/  
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/    
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
             /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!

753 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:41.92 ID:aAB102Io


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \    だから、相手を選べるなら…
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   私と同じ、人形の心を持った人がいい。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     そう思っただけ。
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




      / ̄ ̄ ̄\    (陰麗華ちゃんが、そんなことを思っていたなんて)
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

754 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:02.98 ID:aAB102Io

     ___     
   /      \     (よく考えたらやる夫、
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \   陰麗華ちゃんがロリの頃から狙いを付けてたけれど、
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /  外側しか見ていなかったお。 
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |    そんな風に自分を造ってきたなんて、何だか悲しいお)
  \ /___ / 




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ  
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´       
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

755 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:21.75 ID:aAB102Io

      ____
    /_ノ   ヽ_\      (でも、ひどいかもしれないけれど。
   /( ●) ( ●)\     そんな話をきいたのに、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   むしろ今までよりも……)
 |        ̄      |  
 \              /


756 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:40.05 ID:aAB102Io

                             ___........,,,,,,,_
                          >-''''': : : : : : : : :'''-、
                       >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                    >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                  >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
               ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                 /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                 /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
                l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
                |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
                .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                   |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
                     l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                      l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'  
                      .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                      .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                       ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ


       なんだか ずっと 綺麗に見えるんだお。


757 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:58:01.49 ID:aAB102Io



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \    不思議。
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   こんなこと、
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    誰にも話したことなかったのに。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



       ____     
     /⌒  ⌒\      そうなのかお?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫がはじめてなんて、なんか嬉しいお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /


       ____
     /_ノ ' ヽ_\    (興奮するお)
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |   
  \      `ーlj'´    / 

758 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:58:27.57 ID:aAB102Io


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   やる夫があまりに ぶしつけだから、
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   つい、口がすべった。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    わたしも修練が足りない……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



      ____
     /_ノ   ヽ_\     ごめんなさいだおー。
   /( >)  (<)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  でも どうせなら、
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|  もっと色々知りたいおー



やる夫は気づいていなかった。

いつの間にか、意識せずに陰麗華と言葉を交わしていることに……

759 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:58:58.12 ID:0hUVJ2Eo
イベントその1消化してフラグが一つ立ちましたな

760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:59:25.90 ID:Ryj6Lk2o
官となるなら執金吾
妻を娶らば陰麗華

でしたっけ?

761 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:59:29.37 ID:aAB102Io


          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l              あらあら 
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ            いい雰囲気じゃなあい!
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ   しつこく盗み聴きした
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>   甲斐があったわあ!
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j   
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{







            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\      今よお!
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′    今こそ
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \     パイ揉みのベストタイミングよお!
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー  
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \        
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」 | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:

762 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:59:56.62 ID:aw8vHdwo
やる夫が動機を得たな
高みを目指す動機を

763 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:01.65 ID:aAB102Io



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   やる夫は、面白い人。           \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー                           \
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ                     パイ揉み! \
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   今日はここに来て良かった。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ                       パイ揉み! /
      `ヘ:ゝ    .'    小/                               /
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/                              /
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:00:15.87 ID:aw8vHdwo
銀様自重ww

765 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:19.78 ID:aAB102Io

                                             \  
                                               \
      ____                                     \
     /_ノ   ヽ_\     今度は陰麗華ちゃんの        パイ揉み! \
   /( >)  (<)\      お家にお邪魔したいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩                       
  |     |r┬-/      |/⌒l  んでご両親にご挨拶したいお!   パイ揉み!/
  \    ` ̄'´     / | `|                             /
                                             /


766 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:40.21 ID:aAB102Io


       ____                                \
     /ノ   ヽ、_\    ……って うるせー!    パイ揉みよお! \
   /( ○)}liil{(○)\                               \
  /    (__人__)   \                   聞こえないのお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /               パイ揉むのよお!   /
                                           /
                                          /



768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:01:16.23 ID:NocpdVgo
銀様のパイ揉み隊

769 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:01:23.14 ID:aAB102Io

<翌日>





   / ̄ ̄\
 / -  - \ やる夫。
 |  (●)(●) |     
. |  (__人__)  |   そろそろ李軼との約束の日だろ。
  |   ` ⌒´  ノ     
.  |      U }
.  ヽ       }    結局どうするんだ?
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 
 
770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:01:50.11 ID:XOQouqw0
姉上様、何言ってんのwwwwww

771 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:01:50.60 ID:aAB102Io



      /   ─  ─\ 李通に会うか、
    /    (ー)  (ー)\     
    |       (__人__) ∪|   バックれるか……
    \  ⊂ヽ∩     /   
      |  | !、_ \     )   
      |  |__ \   /



772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:02:25.22 ID:iE8e8tEo
揉むほどのパイが無い現実

773 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:02:25.89 ID:aAB102Io

     ___     
   /      \     陰麗華ちゃんが言ってた強い男。
  /  \   ,_ \  
/    (ー)゛ (ー) \  それとは違うかもしれないけど、  
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |     やる夫は…… 
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\     やる夫も男の子!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やったろーじゃねーの! 
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    李通に会いにいくお!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

774 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:02:51.92 ID:aAB102Io

 そんなわけで数日後。李通宅。





            / ̄\      それじゃ、俺は外で待ってるぜ。
            |ボデイ |
            \ガード
              |        何かあったら大声を出せよ。     
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \  すぐに殴りこむからな。
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'




            ___      奉、ありがとうだお。
       /      \
      /ノ  \   u. \   一応用心のために、
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   袖に小刀を隠しておくお。
     \ u.` ⌒´      /

776 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:15.18 ID:aAB102Io



     |┃三ガラッ            .┃|
     |┃  ____          ┃|
     |┃/⌒  ⌒\         ┃|
     |┃(●)  (●) \      ┃|
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
     |┃u  |r┬-| u   |⌒)  遊びに来たお!
     |┃   `ー'ォ     //   ..┃|
     (⌒ヽ・    ・ ̄ /   ... ┃|
     |┃ノ  u     /        ┃|
     |┃   つ   <       ┃|
     |┃  (::)(::)   ヽ        .┃|
     |┃/     >  )      .┃|
     |┃     (__)         ┃|


 
777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:03:25.45 ID:rJbjOS.o
しまえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

778 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:42.93 ID:aAB102Io

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  やあやあ、ようこそいらっしゃいました!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  
    >   ヽ. ハ  |   ||


    

779 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:59.56 ID:aAB102Io

               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ はじめまして。
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  僕が李通。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.} 字を次元と申します。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉





780 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:04:32.96 ID:aAB102Io


  このとき、李通はやる夫に握手を求め、

  やる夫もそれに応じた。

         ___
       /     \   
      /   ⌒  ⌒ \
    /    (ー)  (ー) \   よ、よろしくだお。
     |  u    (__人__)   |  
      \    u ` ⌒ ´  ,/ (やべーお……)
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,
      |  ,___゙___、rヾイソ 
     |            `l ̄   
.      |          |

781 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:01.90 ID:aAB102Io

   ト 、                          おや、袖に何かある……
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\   この小刀は何ですか?
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~     
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'
         / ヾヽ           .i
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \



      ____
     /ノ   ヽ、_\   (ぎいやあああ!)
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     

782 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:26.50 ID:aAB102Io

           ___       こ、これはその
       /      \   
      /u  ノ  \  \   いざというときのために
    /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)  u |  持ってるだけでっ……
     \    u.` ⌒´   /
                     特に悪気はないお?




783 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:45.50 ID:aAB102Io


               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ ふふふ……
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl ! ご安心を。
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l! 弟のことなら、 
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.} それであなたを害するつもりはありません。 
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    伯升殿を恨んでいないかといえば嘘になりますが、
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、    
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     それよりもなお、
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    あなた方と和解することに利益を見出しているのでね。
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉



784 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:06:03.89 ID:aAB102Io

        ____
        /  u   \  
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |    u (__人__)   |        (助かったお)
   \      | |  u  /=3 
   /       ⌒    \ 




785 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:07:09.81 ID:aAB102Io


   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\   ところでやる夫君……
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |      君は長安で儒教を学ばれていたそうですね。
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     
          ヾヽ  ~            /   ならば、『緯書』(いしょ)というものについで
          /iヽ            .i-'    
         / ヾヽ           .i      少しはご存知ですか?
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \


786 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:07:57.92 ID:aAB102Io



     ___     
   /      \     『緯書』ですかお?
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \   やる夫の専門とは少し外れますけど
|  ∪   (__人__)  |   一応知っていますお。   
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



                 儒教の祖である孔子が残した書物の中で、
                   
         ◎二二)    神秘的な要素……とくに予言などが含まれている部分のことですお。
        ◎◎二二)  
        ◎◎◎二二)    正直言って、うさんくせーものが多いと言うか、
       ◎◎◎◎二二)
      ◎◎◎◎◎二二)   権力者が、自分の悪事を正当化させるために捏造させる物が多いと
     ◎◎◎◎◎◎二二)   聞いていますお……
                   
787 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:08:20.32 ID:aAB102Io


               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ  そこまでご存知なら話は早い。
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl ! 
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |  実は長安で王莽に仕えている
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  私の父ですが、 
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}  その予言を取り扱う職場にいるのです。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   実は近頃、気になる予言を見つけた、と
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、   私に教えてくれたものがありましてね……
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉



 
  こういう一文です。

 「劉氏復起」

 「李氏為輔」

788 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:08:38.91 ID:aAB102Io



      /   ─  ─\ 「劉氏また起こり」
    /    (●)  (●)\  
    |       (__人__) ∪|   
    \  ⊂ヽ∩     /  「李氏は輔と為らん」 
      |  | !、_ \     )    と読めますお。
      |  |__ \   /

           
      劉氏が復活する……
      これは王莽の新王朝が倒れ、漢王朝の
      一族が力を取り戻すという意味ですかお?

      で、李氏がそのための補佐となる?

789 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:09:06.05 ID:aAB102Io



      /   ─  ─\
    /  ∪ (◎) (◎)\    待って下さいお?
    |  ∪   (__人__)∪|   
    \  ⊂ヽ∩  ∪  /   お父上がこの文章を重視されているということは、
      |  | !、_ \∪   )   
      |  |__ \   /      この「劉氏」と「李氏」というのはつまり……



790 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:09:27.90 ID:aAB102Io


      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|    そう!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  君たち春陵郷の劉氏が王莽を倒す!  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   その手助けを我々宛の李氏が担う
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_  ということなんだよ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

                           
     
                           
791 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:09:56.99 ID:0hUVJ2Eo
こうしたいからこのAAかww

792 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:10:26.65 ID:aAB102Io



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

       ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




795 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:11:18.65 ID:aAB102Io



     |┃三        / ̄\
     |┃         |     | やる夫!
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |          大丈夫か!
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |  u (__人__)  u   |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




796 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:12:19.23 ID:aAB102Io



         ____
       /      \     奉?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  ごめん、今のはちがうんだお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




         |┃┃|
         |┃┃|
      二三 ┃┃|    そりゃ失礼!
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|   
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|
797 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:12:52.98 ID:aAB102Io


            ___     
       /      \     スイマセンお。
      /ノ  \   u. \   でもまさか、そんな予言を信じるのかお?
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  大体 劉氏も 李氏も いっぱい いるお。
     \ u.` ⌒´      /
                    どうして南陽の、やる夫たちのことだと判るんだお?



798 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:13:16.94 ID:Ryj6Lk2o
このトンデモぶりは確かにキバヤシwww

799 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:14:00.42 ID:aAB102Io

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ 予言が本物かどうかは
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   大した問題ではない。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ   重要なのは、予言を
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´   利用して 
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   国を手に入れた  
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ   前例があることです。
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  王莽という前例がね。 
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:14:16.58 ID:Ryj6Lk2o
と思ったら現実的なw

801 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:14:32.44 ID:aAB102Io


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',   漢王朝の血が流れていない王莽は
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /    自らの即位を正当化するために
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /     
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /     各地から集めたり、おそらく捏造させた
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、       予言を使いました。
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


      つまり、本物であろうとなかろうと、

      王莽が集めた予言には、皇帝の位を奪い取る説得力が備わっていることは事実……

802 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:02.20 ID:aAB102Io

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ   だからその中に偶然含まれていた、
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   「劉氏復起」 「李氏為輔」という
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  予言を 今度は我々が利用する……
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ   
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´   
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\    
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ   
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |   
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

803 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:26.22 ID:aAB102Io


               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ  そうすれば、
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl ! 反乱を正当化することができる。
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |  
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  密かに軍勢を集めておられる、
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}  貴方のお兄さんの行為もね……
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、   
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

804 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:41.43 ID:aAB102Io


        ____
    /::::::─三三─\    きっ 気付いていたのかお?
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \         




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   あはははは!
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((●) (●)) |   李氏の情報収集力をなめないで下さいよー
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 


805 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:57.44 ID:aAB102Io



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\    やる夫君!
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/    我々宛の李氏も、
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'
         / ヾヽ           .i     お兄さんの反乱計画に
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /     加えていただきたい!
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \
806 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:16:22.15 ID:aAB102Io



                (これは 予想外の展開……
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ─    ─ \   勧誘するどころか、相手から加わってくれるなんて)
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

                  
     /_ノ   ヽ_\       (でも、バックれないでよかったお!)
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩   
  |     |r┬-/      |/⌒l   大歓迎だお!
  \    ` ̄'´     / | `|





こうして、宛の李氏が仲間に加わった!

807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:16:54.33 ID:XOQouqw0
やったね、やる夫。

808 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:17:35.45 ID:aAB102Io

<新野>


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   よくやったぞやる夫ッ!
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      宛は製鉄も盛んな街ッ!
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////   その街の大豪族が味方につけば、
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以  密造武器の調達なども
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /  かなり 楽に運ぶッ!
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     

809 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:07.38 ID:aAB102Io

       ____
     /_ノ   ヽ_\     やる夫の 李斯・范雎に匹敵する弁舌の才を持ってすれば、
   /( ●) ( ●)\    
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \   これくらいはた易いことだおー。
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /   




         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |        お前、聞いてただけじゃねえか……
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\      
    /       <●>:::::::\   ま、訪問した勇気は買うけどな。
    |     u   (__人__)│  
     \        .` ⌒/
     /           \    

810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:18:09.35 ID:v9pPPaEo
ディオwwwwwwww
おまえってやつはwwwwwwww

811 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:25.89 ID:aAB102Io

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_   駒は揃ったッ!
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"   いよいよ
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__    「そのとき」が来たなッ!
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|


812 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:46.17 ID:aAB102Io


       ____
     /⌒  ⌒\    どのときだお?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


813 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:03.47 ID:aAB102Io


          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /   今年の立秋にッ!
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉 我々 南陽豪族・盗賊連合は
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  ) 王莽の新王朝に対して蜂起するッ!
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/   
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |   
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ   
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_      \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ     ヽ \_





814 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:20.63 ID:aAB102Io


          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|     えっ! 早っ!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     



815 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:36.35 ID:aAB102Io



          ____
        /⌒  ⌒\
      / (●) (●)\        そんなに急ぐのかお!
     / U  (__人__)   \        
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   時期を待つって言ってたから、
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /    もっと何年も潜伏するとばかり…… 
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:19:49.14 ID:L581MSUo
大丈夫なんだろか?

817 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:54.21 ID:aAB102Io


       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ      その「時期」が今なのです。
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    山東で発生した大規模な盗賊の群れが、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′ 新王朝の討伐軍を打ち破ったとの情報が
.     i ,ト、      , ,  i ,!      入ってきています。
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

818 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:19.75 ID:aAB102Io


           / ̄ ̄\      正規軍が盗賊にやられたんじゃあ、
         /   _ノ  \
         |    ( ー)(ー)   新王朝の権威は地におちたも同然だろ。
         .|     (__人__)       
         /     ` ⌒´ノ   王莽に叛旗を翻す奴らは、
       /  ヽ ⊂二二 ̄\      
     /     \  ⊂、'    ヽ これから増える一方だろJK。
    /        \_, `7  /
   /    へ     \ !/  /  そいつらにも、王莽が兵力を割かないといけない今こそが……
   |      \    Υ  /




    ∩___∩   /)   
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /  蜂起するには、最適のタイミングクマー!
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/   
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /     
|:::::::::::::::::::::::::::::::


819 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:38.94 ID:aAB102Io

         ____
       /::::::::::  u\         とうとう やるのかお……
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\     新王朝への反乱……
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/      負ければ 一族皆殺し……
    ノ::::::::::u         \ 




          ____
       /  \ /\
      / (●) (●)\     ……いや!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !  
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

820 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:56.48 ID:aAB102Io



          ____
       / \  /\ キリッ     勝てば この国の支配者! 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \       男の子なら、命を賭けるのも悪くないお!
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /       
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


821 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:21:21.57 ID:aAB102Io



        /  ,/ / /   _,..-''  
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /  フンッ!
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ  二・三年前までニートだった
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´   ボンクラが……
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_    幾分かマシな面構えに
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._   なってきたではないかッ!
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'




       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     (あなたは 現・ニートですけどね…) 
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′ 
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

822 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:21:51.85 ID:aAB102Io



    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   以下、伯升の反乱計画について
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  概要を説明する。
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  この計画については、
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!  同じ『後漢書』の中でも
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   記述に食い違いがあったり
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   不明な点が多いので、
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    1の想像が加えられていると
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ     
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i     考えて欲しい。
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l    
  \ \ \     ', .//  l l     


824 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:22:18.07 ID:aAB102Io

  ① 「南都」 宛城の占拠



    /  ,/ / /   _,..-''        蜂起の日取りを立秋に決めたのは、
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_   
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ   漢や新の法律では
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/  
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"   立秋の日に騎士を試験し、成績を課することに
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__     なっているからだッ!
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \         その日、宛城には 南陽軍の騎兵の大部分と、
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \      それらを統率する武官が集うはずッ!
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||     そいつらが一箇所に集まったときを見計らい、
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|      武装を解除、あるいは皆殺しにするッ!

825 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:22:46.92 ID:aAB102Io

  ② 周辺地域の制圧
                      



                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   宛の蜂起と同時に、
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     春陵郷からも兵を発し、 
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////   周辺の県を抑える……
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以  計画を知らない豪族、
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /   農民への徴発も
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''   同時に行うッ!
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     



827 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:23:30.28 ID:aAB102Io

③  天下への号令




    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V     以上の手順を手際よく こなせば、
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     南陽郡は我らの手中に落ちるはず……
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|    
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   支配を確立した上で、
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   天下に向けて、王莽を皇帝として認めず、
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ   
          ヽ  | |、       //: : |川    劉氏の支配を復活させることを布告するッ!
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    この状況なら、全国の劉氏、大豪族の何割かは
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   我等にならい、王莽からの離脱を図るはずッ!
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   
                               
828 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:24:42.15 ID:aAB102Io




                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-     各地で群雄が蜂起し、
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   王莽の支配が瓦解すれば、
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   反乱の第一段階は達成されるッ!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以  少なくとも「南都」宛を抑え、
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /  南陽各地の豪族の支持があれば、
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙'''' 我らの地方政権を樹立することはかなうはずッ!
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|   
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     


829 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:24:58.29 ID:aAB102Io



       / ̄\     地方政権か。
       |     |
       \_/     今までみたいに
         |        
      / ̄ ̄ ̄ \   中央の好き勝手に振り回されることはない。
    /   ::\:::/::::\     
  /   <●>::::::<●> \   
  |     (__人__)    |   俺たち豪族の自由にできるってことだな。
  \     ` ⌒´   /   
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │

830 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:25:13.71 ID:aAB102Io


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \      もちろん、それだけで満足しちゃダメだろ常識的に考えて。
         |    ( ー)(ー) 
         .|     (__人__)     各地の独立勢力と連携し、  
         /     ` ⌒´ノ    
       /  ヽ ⊂二二 ̄\    最終的には連合軍を組織して  
     /     \  ⊂、'    ヽ
    /        \_, `7  /   王莽のいる長安を討つ……それがゴールだろ。
   /    へ     \ !/  /
   |      \    Υ  /




831 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:25:38.76 ID:aAB102Io


     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\    手順はそれでいいとして、
/    (●)゛ (●) \   
|      (__人__)    |   兵力の配分や、指揮の担当を決めないといけないお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



832 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:04.26 ID:aAB102Io



       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ    そうですね。まず兵力ですが…… 
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    春陵郷のみで動員できるのは二千人程度。
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 他の南陽の豪族や、宛の李氏が用意できる
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  頭数を合わせて八千人といったところです。
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′      
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´
833 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:23.85 ID:aAB102Io


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ     これに、南陽周辺の盗賊が加わりますが、
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   彼らの人数は、一万五千人から二万人といった
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉   ところですね。
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'


834 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:46.78 ID:aAB102Io


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    南陽の盗賊、緑林軍は、        
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    この数年で急速に頭数を増やし、
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '      最大で五万人の大所帯に達したとされる。
  ,,rへ、_ ` 〔´      
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    一度は州牧(州の一番えらい人)から派遣された精兵を撃退するなど、
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  場数も踏み、戦力としてはかなりの期待ができる存在だった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


835 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:27:56.15 ID:aAB102Io




                       ところが西暦21~22年にかけて、

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   盗賊たちの間で疫病が大流行し、半数近くが病死してしまう。
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ | にょろー
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






  感染が拡大するのを恐れ、緑林軍は軍勢を二つに分けた。

836 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:28:22.30 ID:aAB102Io


                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜      ■ 宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,         ● 新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,  ☆ 春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,, 新市の軍  lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,, ↑.,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
           下江軍   ← ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`
                     0|______|100km

837 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:28:40.61 ID:aAB102Io

 これより南陽に進出した一派は「新市の軍」と自称し、
                
 南郡に進出した一派は「下江軍」と自らを呼んだ。

838 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:10.29 ID:aAB102Io


 前章で登場した




            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )    王匡・王鳳
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  朱鮪
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   

              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  馬武
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     


  の三人は 新市の軍の首領格として南陽に入っている。


  もう半分の下江軍は、遠方に行ったせいか、今回の蜂起には加わっていない。

839 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:36.71 ID:aAB102Io

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   なんか名前がコロコロ変わると覚えにくいよな……
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   ややこしいので、このスレでは        
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   「盗賊連合」という呼び方で統一することにする。 
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '     この段階ではまだ、「豪族」「盗賊」の区別さえついていれば問題ない。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

840 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:55.46 ID:aAB102Io


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐  提案ですが、
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉  私は盗賊たちと行動を共にしようと思います。
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




     ____    ええっ?
   /      \  
  /  ─    ─\   春陵郷の兵は指揮しないのかお?
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /    
      |ェェェェ|

841 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:30:29.62 ID:aAB102Io




           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐ 盗賊たちとの連携をしっかり取るためにも、
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉 こちらの陣営から誰か一人加わった方が良いでしょう。
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    彼らを安心させるためにもね。
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ   自分でいうのも何ですが、私は元・春陵侯の甥。
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \ 
                 | i l > .    、  /|  l||\_/ その価値は高いはずです。
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉  
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'


842 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:31:55.57 ID:aAB102Io


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   連絡係兼人質といったところか……
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´    
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      確かに必要な役目。
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   劉嘉、お前が行ってくれるなら
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// ありがたいッ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙'''' 
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|   
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     


843 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:32:13.75 ID:aAB102Io


    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   危険を伴うが、果たして欲しい役割が
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     他にもある。
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|    
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   長安の偵察だ。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ   聞いての通り、
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|    仲間に加わった李通の父親、
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    李守は王莽に仕えているからな。
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|


844 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:33:19.09 ID:aAB102Io

                     危険ってことは……
 
         / ̄\                    
        |     |     まさか、王莽自身に               
         \_/
           |        手を出すってことか?
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\   そりゃあ、近くに仕えてる奴なら   
    /       <●>:::::::\   
    |     u   (__人__)│ ブスリと行けるかもしれねえが…… 
     \        .` ⌒/
     /           \    
                    失敗するかもだぜ?


845 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:34:10.72 ID:aAB102Io


   L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V    欲をいえば、の話だ。
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   王莽を確実に仕留めることが
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     できる状況、それでいて
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|    
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   李守が安全に逃亡できるような好機が
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   訪れたなら……実行に移してもらうのも悪くない。
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ   
          ヽ  | |、       //: : |川    すでに李通が連絡係を送っているようだが……
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|    
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    これには綿密な打ち合わせが必要となる。
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   誰か、長安に詳しいものに行ってもらいたい。



846 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:34:58.09 ID:aAB102Io

 
          / ̄ ̄\
        / -  - \     だったら俺だろ 常識的に考えて……
        |  (-)(-) |     
        |  (__人__)  |   
         |   ` ⌒´  ノ     
   r"ヽ   |         }  
  (   =‐' ヽ        }   
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ



            來歙の父親は漢王朝の元・高級官僚であり、

            來歙自身も長安と新野を何度も往来し、長安の情勢・地理には明るかった。

847 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:36:16.53 ID:aAB102Io


   L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V    
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   我等が蜂起した途端、
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|     反乱軍の一味として殺されかねない
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  危険極まりない役目……
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ   貴様なら大丈夫だろうが、
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|    
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    心してかかれッ!
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   


848 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:36:58.12 ID:aAB102Io



        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.  ああ、せいぜい死なないように
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_   
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   気をつけるだろ……
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


849 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:37:14.13 ID:aAB102Io



       ____
     /      \     ちょっと待つお。
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  劉嘉も、來歙も別働隊なんて……
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  やる夫の頼りにしてる人たちが、
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /  どんどんいなくなって、ものすごく不安だお!


850 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:38:36.62 ID:aAB102Io


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   情けないことを言うな白ブタッ!
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      貴様には、最も責任のある役目、
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  即ち宛で蜂起する部隊を指揮してもらうのだからなッ!
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /  小雀のように、ピーピー寂しがっている暇はないのだぞッ!
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     



851 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:38:51.73 ID:aAB102Io


      ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    ンナアアアアアアア?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     



852 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:39:17.68 ID:aAB102Io

          ____
        /   U  \
      / (○) (○)\       ちょっ……
     / U  (__人__)   \        
     |  U    |::::::| U   |         それ、一番重要な役目じゃないかお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    やる夫はいやだお!
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     兄上がやってくれお!
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

853 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:39:48.28 ID:aAB102Io

         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ        やる夫いやなの?
         l   ⊃ ⌒_つ        んじゃオレ
          `'ー---‐'''''"         代わりに指揮していい?

        劉仲(やる夫の次兄)
         



      ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    仲兄い!どっから沸いて出たお?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     

                      
         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ    ひどいなあ。 最初からいたってのー。  
         l   ⊃ ⌒_つ        
          `'ー---‐'''''"     あ、読者の皆さん。俺はめちゃくちゃ影薄いから、    

                     覚えてもらわなくてもいいよー。

854 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:40:23.41 ID:XOQouqw0
次兄が酷いwwwwww

871 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:49:15.39 ID:Ryj6Lk2o
劉仲ってw
「劉家の次男坊」程度の名前www

855 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:41:12.88 ID:aAB102Io

                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   だめだやる夫 貴様が指揮を執れッ!
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   李氏とのパイプをつないだのは貴様。
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      貴様が適任だッ!
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   俺は、春陵郷近辺のDQNどもを率いねばならん。
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 奴らはこの伯升しか扱えんからなッ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     




856 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:42:09.36 ID:aAB102Io



          .........._
       /´    ヽ
      /0      .',
      {o  南陽玉 
      ':       /
       ヽ、___,.,/

         ,-',⌒~⌒}⊃
          `^|   |'
          |   │           
         |    ハ / ̄ ̄ ̄ \       心配すんなやる夫。
          〉 ヽl/}'|   ::\:::/:::: \     
         〈_|__/}~`|<●>::::::<●>  \    この 奉がついてるぜ!
        ' vVゞ ~   | (__人__)    |
        |      l  ` ⌒´   /
         ∧|    λー――┬ ' へ _  
         ヽヽ  ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ


857 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:43:11.42 ID:aAB102Io



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  朱祐も、及ばずながら
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  力になるクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/  
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



          ____
       / ―  ―\        こうなったら、腹くくったお……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

 こうして、蜂起に向かい、本格的な準備が進められた。

858 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:43:36.92 ID:aAB102Io

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    ところでブチャラティ、計画計画って言ってるけど、
 ゝ*,,・∀・)  
          まだ末端の兵士とかは知らないんだよな?






 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  記録は残っていないが、おそらくそうだろうな。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:! こういう反乱というのは、事前に知らせておく人数が
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  多ければ多いほど、漏洩につながるからな。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '    盗賊の方はともかく、   
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_  春陵郷の農民なんかは、ほとんど知らされてないだろうな。
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

859 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:19.68 ID:aAB102Io


       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ    春陵郷を出た劉嘉は、
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  盗賊連合へ合流した。
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′盗賊ですか……      
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! しばらく、お腹いっぱいは食べられないかも……
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´


860 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:41.90 ID:aAB102Io


  
     / /    `ト 、',    ヽ      劉嘉殿、
 \  /  /     -ト y  i   l\     
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',  こんなむさくるしいところに
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /  
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /  よく いらっしゃったにょろー!
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=    
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /     
          , '´ ̄ ̄` ー-、     



861 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:57.95 ID:aAB102Io


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐ 
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉  こんにちわ。
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  今日の夕ご飯は何でしょうか。
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ   
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \ 
                 | i l > .    、  /|  l||\_/ 
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉  
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




862 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:19.35 ID:aAB102Io




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、  夕ご飯はチャーハンにょろ!
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|  ところで劉嘉殿に、会わせたい方がいるにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||


863 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:35.12 ID:aAB102Io


       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     ……私に?
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

864 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:55.38 ID:aAB102Io



     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\    劉玄どのー、
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,  劉嘉どのがいらっしゃったにょろよー!
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /
          , '´ ̄ ̄` ー-、


865 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:46:29.56 ID:aAB102Io


             __
           , '´ ̄ ̄ `丶、, -───‐- 、          !
            /    ,.  '"          `ヽ、
              / /           `ヽ  \_     
               / /   / ∧     \  ヽ  \ト、  劉玄ですって?
               / イ   イ / l  ト  l   l  |    l )   
             /イ  フト、/   l  l\ _ト_ |   !  彡|イ    
              l/| l /ヽ l`   ヽ l '´ヽ! \ !   !  /| |
              | |トf-.-!    ヽ〒.-.-┬|   | /// )    
                 ト、l !:::C       !::::::::C |   ト、ノ/く
           <    ! T `ー'       `ー‐'´|   |` }/_ノ
           /   | l 〃"       "〃 イ  / ノT
           フ   ト、 ト、     _   u ノ/ /<`ー'
           ⌒j   ヽトl`丶、_ (、 ヽ_,. ..::'"l /:::::ヽ
                     / T ̄ _ト、:/イヽ::::::::',
                     jイ´L '´  ヽ::| L:_:::」
                 , ' ´/ ィ´:}   /`丶、
                /   j/:::Τ:ヽ  /      ヽ



867 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:47:00.46 ID:aAB102Io


         ___                
       / ____ヽ          
       |  | /, -、, -、l          
       | _| -|○ | ○||    エ、エヘ、ヴェヘヘヘ 劉嘉、久しぶりー    
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}        
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ         
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \       
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |      
      `- ´ |       | _|   


           劉玄。字は聖公。

          やる夫・劉嘉たちと同じく元・春陵侯の一族。

          賓客の一人の罪に連座させられそうになったという理由で、(やる夫と同じパターン)  
          官吏から逃れるため、春陵郷を離れていた。



868 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/11/30(日) 16:48:09.31 ID:s9TYE8.0
ちょっ、これはww

869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/11/30(日) 16:48:31.30 ID:a7briGAo
うわぁ・・・基地外じゃないっすかwwww

870 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:48:31.37 ID:aAB102Io

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     劉玄。あなたがどうしてこんなところに?
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  
.     i ,ト、      u ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 逃亡したけど行くあてがなくて、
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|  「平林」という盗賊集団に匿われてたらしいにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│ 今回、その平林も私たちに合流することになったので、
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ お引き合わせすることができたにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




872 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:49:49.04 ID:aAB102Io


         ___                
       / ____ヽ     劉嘉ー、反乱するってす、すごいねー     
       |  | /, -、, -、l          
       | _| -|○ | ○||        
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}      僕も参加させてよー。  
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ         
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \       
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |      
      `- ´ |       | _|   




874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:50:15.14 ID:8QhDBi.o
なんでラリってるんだよwwwwww

875 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:50:26.98 ID:aAB102Io


       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     (劉玄……正直言って あんまり役には立ちませんね
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、     いないより いる方がマシといった程度でしょうか)
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  え、ええ 歓迎しますよ……
.     i ,ト、      u ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{三三三三 リ| l.│ i|  
         レ!小lノ三三三`ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●三三●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   

876 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:51:03.60 ID:aAB102Io


 こうして着々と反乱の準備が進み、立秋の日が近づいていたある日のこと……


      <新野>                うーん……

                       / ̄ ̄ ̄\                   \
.         ┌────── / ─    ─ \ ──────┐         \
          │        /  (ー)  (ー)  \.        │
.         │        |    (__人__)     |       │    やる夫!
.          │        \    ` ⌒´  u /        │
         ┌────────────────────┐
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│  やる夫起きろ!
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│           /
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│         /
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│



878 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:52:40.58 ID:aAB102Io

      ____
     /ノ   ヽ、_\    うるさいお!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \  もうすぐ蜂起なんだから、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   ゆっくり寝て 体を整えたいんだお!
   


879 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:53:33.62 ID:aAB102Io



     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |    その反乱が大変なんだ!
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |          計画が! バレちまった!
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |  u (__人__)  u   |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \






880 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:53:57.82 ID:aAB102Io



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

       ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




 第四章「陰麗華」終わり



第五章「愛別離苦」へ続く

881 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:54:24.71 ID:aAB102Io

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  次回から戦争パートに入る。
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  ということは……人死にが出るってことだ。
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!  
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  鬱展開……覚悟してくれ。
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l


882 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:55:36.70 ID:aAB102Io

         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ         
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\       
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',   今回はここでおしまい。第五章までえーー
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::',  
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i  
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \




884 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:55:51.72 ID:aAB102Io


 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  




890 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:58:54.56 ID:NKdRJWoo
乙でした
次回タイトル……あの二人ですかねえ

898 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 18:15:40.12 ID:NTcgCkgo
今読んだ。乙でしたん。

読んでて思ったんだけど、確かに劉仲ってヘンな名だよね。
字が伯升→仲?→文叔ってパターンなら分かるけど。
影が薄いんで史家も本名が分かんなくなっちゃったパターンかしら?

ともあれ姉上のパイ揉みたい。

899 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 19:12:33.40 ID:XrjeI96o
次男てことはわかるが名前が分からない。だから兄弟の序列で二番目を表す仲を
代わりの名にしただけだろう。劉邦の字が季だったりすんのと変わらん

900 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/11/30(日) 19:39:02.01 ID:4Ixnx560
乙!

にしても妹マダー?と言ってよろしいかしらね?
(某HPの4コママンガを見てたからつい気になっちゃう)

901 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 23:28:46.75 ID:J4n5EM6o
>>900
ん? どういうこと?

902 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/01(月) 07:11:30.58 ID:/HgLaxQ0
俺も気になるぞ

903 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/12/01(月) 11:10:10.05 ID:MLnTjbw0
たぶん、誤漢書のことかな?

919 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/04(木) 11:18:05.10 ID:gBkT8tA0
そう言えば陳舜臣の小説十八史略や中国の歴史とかでも光武帝ってあまり印象強くなかったなーと思って読み返してみた。
小説十八史略では王莽だけで30ページ使ってるのに、光武帝の統一は○○と○○のあれに乗じて漁夫の利を得て天下を取った、
その後隴を得て蜀を望んだ、とおざなりに5,6ページ使ってるだけで、下手すると陰麗華や金印やらのほうに紙幅を割いているという。
これじゃあ印象にも残らないわな。

で、陳舜臣だとまるきり成り行きかつ棚ぼた的に天子になりました、みたいな書き方なんだが実際にこんなにあっさりした展開だったんか?
ちなみに二十八将も禹以外名前も出てこなかった。

920 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/04(木) 11:47:36.46 ID:HjyvBuIo
割拠する群雄を一つ一つ叩き潰していったんだから、
全然タナボタじゃないと思うよ。
有名な大決戦や苦戦もあるし。

まあ>>1さんの続きを待ちましょ。
いろんな時代背景まで分かりやすく解説してくれてるから、楽しみ。は、は、は…

921 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/04(木) 12:35:44.18 ID:HRI5XJ.o
河北攻略当初の苦境を考えただけでもタナボタではないだろ
延岑、隗囂、公孫述といった強敵もいたことだしな

922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/04(木) 17:04:28.45 ID:gBkT8tA0
>>921 
レスthx。
ふーむ、やっぱりそうなのか。
「ちまちまっとした苦労は続いたけどダイナミックな事件はなく、重要な所で天下が向こうから転がり込んで来ました」
みたいな書き方だったから気になったんだね。
まぁ小説十八史略自体殷から随の統一までって長いスパンの話だから、商業的な理由でマイナーな時代は書きたくても
紙幅を割けなかったのかもしれない(正直、王莽にあれだけ紙幅を割いたのだって編集者的には許容できたのかどうか)。

んで結論としてはとりあえずあれだ、>>1さん頑張ってください期待してます、ってことで。

924 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/04(木) 21:25:13.07 ID:Rs3FFFwo
ググってみたら光武帝チートすぎ&善人すぎワロタ

927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/07(日) 06:27:46.84 ID:he74s1.0
>>922
あれ?北宋末か南宋くらいまでだったと思ったが>小説十八史略
俺も一番最後の方記憶曖昧だけど一応少なくとも神宗、王安石と司馬光はやってたような。
あと、このスレだと非常に紛らわしい名前だが寇準の話とか。

小説十八史略の光武帝はワロタww
「・・・俺も皇帝にならなきゃいけないのか・・・やだなぁ」みたいなノリでww

929 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/12/07(日) 11:17:04.45 ID:CnvuKHMo
元の十八史略が南宋滅亡までなんで、
小説もそれにならったと書いておりましたな。陳先生。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/47-ef1d02b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。