やる夫が光武帝になるようです 第四十三章「韓信二世」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第四十三章「韓信二世」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
797 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 12:15:31.80 ID:RHrSSIYo

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   本日、午後三時から投下します。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 12:36:53.28 ID:BVhhtiQo
脱衣完了

801 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 12:49:33.18 ID:6yr4b4so
靴下とネクタイは脱いではダメだぞ

802 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 12:55:07.70 ID:98uGehco
ネクタイは紳士の正装だからな
靴下は柄付きが望ましいぞ
プリキュアとかキティちゃんでも可

803 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 13:14:51.48 ID:6/DLcQoo
皆水垢離は済んだか?
体毛を剃る剃刀ならここに

つ刃

806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 14:59:09.84 ID:iF/WZzAo
はじまるざます

807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:00:55.44 ID:UONXCoko
いくでがんす

808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:01:48.90 ID:/qJCL4Ao
ふんがー

811 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:05:05.31 ID:RHrSSIYo
それでは、投下します。

813 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:06:00.58 ID:RHrSSIYo
              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"





815 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:07:07.32 ID:RHrSSIYo

やる夫観察日記様でまとめていただいてます http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


第一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 
816 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:08:00.91 ID:RHrSSIYo

第十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html




第十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

第十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html


第二十一章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html


第二十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html


平沢唯による補足 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html

817 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:08:55.35 ID:RHrSSIYo

第三十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html


番外編    http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
第三十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
番外編・2  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html

放置プレイ 様  

 http://jump.vip2ch.com/http://houchiplay.blog54.fc2.com/




記事一覧  http://jump.vip2ch.com/http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-3.html


818 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:09:46.08 ID:RHrSSIYo

   
    やる夫たちの挙兵より十年ほど昔。

   徐州 琅邪国の海曲県で、
   県宰がならずものの集団に殺害されるという事件が起こった。


            シネヤ!                      
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/



820 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:10:53.95 ID:RHrSSIYo

   首謀者は呂母(りょぼ)と呼ばれる資産家の女。



                   ノ    /-─ T¨Τ ̄ | ̄\   ハノ_   <:::ー┐    _
                〈      // |  | │   |   /\ノ  l::L f:::ニニ:ニ:ハ.  `i::l__
              ヽ   /   |  |_|___|  / / |.  }::/  __ノ:;ノ ムニ:::l ̄匸l:」
.           ,.-─‐ 、 \ ム-─ ァ'"/ / \  ̄ ̄ ̄│  l::i  '´ ̄__     .|::lニニ7
          ./ /⌒ヽハ  / /ニ、i│{__,/ ,r〒ヽ、\.  l  l::l  「し:::k:Z_ノフ .l::l ノム
         | {   ) } i  〈 o lト _/:::::V_ O jノ\丶│  l:l  `ー'l::| ー‐'  .レ'  ̄´
.        ヽ `ー‐' / {: .:ノミ三/(:)ー‐、:ハミニ三彡 ト、_ |  l:l  f了  ,┐ ___/Z<ヽ
    ,.ィ─、 /‐‐く¨´   V (::) ,ヘ__r一'{ (:)==彳  l.l  l:l  ヽ::二ニィ  └ァ:n::|\>
   / }___ ) ‐、 /|.      lヽーく、  (:) \.,_   ノ(::)/.!   !:!  「:7  ,.ィカ  ./;/ l;ノ
.  〈 / }_)ーく /    ./   \_/__/_ノ ヽ丁l| /  |   |:l.  }::し'´ j::」   }:::>l::i
  {  / }__ヽ! ̄\__  (__,. -─一、::::::::`:< //∠ -─!   !:!  `__,. __  ハ 〈:<.└
  `i.   /) )  / /¨ヽ_ヽ| (:)r⌒ヽ `ー--' /    __|  l:l.  }:::ト、)::) l::| ヽ\
   L  /ソ /::/:::/::: )_|(:)    ` (::)/  , '" ̄  )  {:l   L;ヘノ.  ヽ:ヽ._ノ:::)
ニニ二 ̄/o_/ ̄¨ =‐- .:/_ \  ___/  /     〉   U__ }了 [:[:!  `  ̄´
    // /‐- .. _____  `ヽ  ̄l   /  /       ) /:;-‐ァ:)l::l、   }). _
.   // /   `L:::|::::/    ̄ ̄` \ ̄l  l      /    ー' ヽ::二:ブ_ru:L
.   ,'/ /      `└'^ヽ.     |     ヽl  l      ´ ̄\      l:ト、二|:「ー'
.  ;/ /          l     l    ∧  l        く    .r‐'::l二二、
  │/               \   l   /  \ \       <    `ー' ̄ ̄`
  l/              `丶.l  /


                   呂母さん(生没年不詳)


    彼女は微罪を犯して県宰に処刑された呂育という人物の母親で、
   息子の敵を討つために私財を投げ打ち、アウトローたちを集めて
   数千人規模の私兵団をつくりあげたのだ。



822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:11:49.50 ID:iF/WZzAo
大掛かりだな

837 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:20:08.45 ID:KoV.l/2o
>呂母
塚本版だとやたらエロい人だっけ?
あの人熟女の描写「だけ」はエロく書く癖があるからなあ。
後薬ネタww

823 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:11:55.69 ID:RHrSSIYo

    県宰を殺害した後もその集団は存続、琅邪近隣の島を根城にする
   海賊集団として名を轟かせた。
  
    呂母の死後数年が経つと、
    彼らは赤眉な.どの農民反乱集団に吸収されたという……



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ        伏線だよ!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  



824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:12:20.40 ID:/qJCL4Ao
呂姓の女性が歴史に出てくると、流血ばっかだなー。

825 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:12:42.85 ID:RHrSSIYo

                    

        西暦二十九年(建武五年) 春。


   

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /



    彭寵、 奴隷にNice Boat される。

    (第三十五章参照)

   これにより、漁陽郡を中心とした幽州の反乱は、おおむね終結。

826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:13:12.38 ID:YR4XrK.o
いやな事件だったね……

827 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:13:27.05 ID:cAdxo4go
このおっかさん一人で町の一つぐらいは壊滅させられるな

828 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:13:43.34 ID:RHrSSIYo
             _____     _
     /`ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノヽ /´ ̄:ヽ   次は青州の張歩を平らげるお!
    /::..:.:イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、   近くに来てる、耿弇にまかせるお!
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>


829 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:14:35.69 ID:/qJCL4Ao
キター、チート2トップの一角!

830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:15:41.14 ID:BVhhtiQo
本人もだが、あそこは一族がチート

831 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:17:03.47 ID:RHrSSIYo

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |      ククク……
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}   希望していた大仕事をさせてもらえるか……
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/ 
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/   
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三

     耿弇


    建威大将軍耿弇は、
    このとき、大司馬呉漢と共に平原郡で盗賊集団と戦い、
    大部分を平らげ終えていた。


  
    
    


833 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:17:23.88 ID:0LSPv0wo
正義のスタンドの人かww

834 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:17:54.47 ID:RHrSSIYo


            `!lli                            ゙lli              :    : :              
             ゙!!liiiii,,,,iillliii,、        ,,,,,,iiiil!!!!!!!!!!lli,,,,,、    l!liiiiiiiiii,,           : :    : :             
               ,lll,lll゜ '゙!!liii,,    .,,,,iiil!!!゙゙゙’     ゙゙゙゙!!!!lliiiiii,,,,,,,,.,,i√゙゙lli,,      渤海     :     :            
              ゙゙゚lll|   `゙!lii,_: .,,iil!l゙″               ゙゙゙llllll!!゙′ .゙゙!li,,          :      :            
               .llll    .゙゙!!!l!!゙゜              ,,,il!!゙’     ゙!!lii,、       :       :    
               ,illl゜                       ,,iil!!゙’ 千乗郡    '゙!li,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiii,,:        
               ,lll′                   ,illl′            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″ .゙lli,,    : :    
              'lll,i´  平原郡        .__,,,,,,,,,,,,,,,_illl′               ,,,,,,,,iiilllil‐   : : : : : :  
              llll゜             .,,,iiilll!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lll°             ._,,,,,,,,,iiiill!!゙゙゙゙″llli、:       : :
              ,lll゜          ,il!゙゙゜           ゙!lli,            ,iil!!l゙゙゙゙゙゙’斉郡   !lli、: :      
              lll              ,lll°済南郡     ゙!li,,         lll        .,,,,,.゙!llii,,,,,,,、: : :  : :
               ゙!lll          lll,           ゙゙!lii,,      .,,,illl         ,ill!!゙゙゙ `゙゙゙゙!!!!!!lllllllllll
               llll:          llli               'lll、  ,,iiiiiilll!!!l゙゙●西安,,,__,,lll゜          
               llll、         lll|               ゙lli,、 .llll     .,iiil!!l゙゙!!!!!!!l゙:ili   北海郡  
              ,llll          ,illl             'lli,、 ,,iii臨淄●l,       lll           
              llll°        ,illl′              ゙!lli,,,,illlll,     `゙!liii,,, 劇○lll|            
  ,,iillllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!ii,,            llll○歴城             ゙lli,      ゙゙゙゙!!li,  .,lll  ○平寿          
 .,ll!°          'lll,     .祝阿○.,ill″   ○               ゙lli,           ゙lli,,,,,llliiii       
 ,lll′           lll,    ..,iil!!!!!!!!!llll,,     巨里   ..,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiiii,,,、    ,,ill!!゙゙゙” .llll、     ,,_
,ll!`               ゙!!lii,,,,, ,illl′   ゙゙!liii,,,,,_      ._,,,,iiil!!゙゙ ̄ ̄ ̄`   ゙゙゙゙!lli,、 ,,iii!!゙゜    `゙!lii,    ,,iil!!l,ii
llll゜                 ゙゙゙゙!l,ill!°     .゙゙鐘城iiiiiiilllll!!!!!゙゙゙゜           ゙!lli,,,,illll,,、      .゙lli,,,,,,,,,iiillll: ゚゙
lll|   東郡          .,ill!゙゜       ○                     ゙゙゙゙゙゙゙,lll       ゙゙゙゙゙゙゙゙”: !lli,,ii
lll                ,ll!′              泰山郡              .illl゜              ゙゙゙゙゙
ll゜               !lli,                                   ,ill!′  琅邪郡      

    
835 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:19:00.33 ID:RHrSSIYo



  この行軍には、
  
  彊弩大将軍兼・泰山太守の陳俊も参加している。



   , . `'""`'""`'""`'""`'""
   ミ                ミ
   ミ  ヘヘヘヘヘヘノノヘヘヘノヘ  ミ
   ミ ミ          ノ  彡ミ       張歩をやっつけるのじゃ
  「6 ゛              ″6フ 
  \| ⊂・⊃ l l  ⊂・⊃  |/      おおそうじゃ
    |      (・ ・)      |    
    |     _ヘヘ _      |    
    |      ヽ ̄-'     ノ   
    \           ノ     
        ̄| ̄  ̄ ̄| ̄
  ────┤    ├──── 、
|        ー     ー       |
|                    / ヘ
\    \    |       |/     ヨ
  \    \   |     /      ヨ
   \    \ 人   /    / | ̄
     \            /  |

         陳俊


    陳俊は呉漢に推薦されて泰山太守となり、

   張歩と手を組んでいた泰山郡の豪族を平定していた。

836 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:19:56.68 ID:RHrSSIYo


    /   /:      /   /                   '   ヽ
  /    ,: :     ,   ./           /  |       '   ハ
  ,     l: :     l  /           /j   .l!        '   ハ
 ,     .l: :     l :,           , ´/  ./ l    l   .l   l
 l    : l: :     l :,         /  /  /  l i   l   |   l   そう。いよいよ やる夫が
 l    : |: :     l:/        /   ./  /   l l!  l    l   l
 l   : : |: :     |:l   _ ィ二\   / /_..  l ト.  l   l    !   こちらへ本腰をいれるのね。
 l   : : |: :       l!‐ ´__/─-    / , '  , _` \ l l l   l     l
 |   : : l: :      | _ィ三三≠ヽ   //  ,ィ≠三、 ヽヽ.l  l     .l
  l   : : : l: :    r l/ 7ィ::::ト7   /     l:_ィ::ト}\ヽY  ,     l
  l   : : : l: :    ` ト -弋二シ'"        戈ニ:シ_ / X  /    l
  l   : : : l: :      、                   / У    !
  l  : : : : l: :     l           i       ,イ /:       l
  l  : : : : l: :     l           }      ハ:/: :      l
.   l : : : : ハ: :     l       ____      / l': : :     | l
   l : : : :l: :l: :      ト _     ゝ─  ′    /: |: : :    l! |
   l : : : : l: : l: :      、  - _         _ ´: : : :|: : :    |l |
   l : : : : !: : :l: :      l       -   _ ‐ ´ : : : : : : !: : :    l l: !
   | : : : : :l: : : :l: :      l‐- _     ̄1- 、: : : : : : : :|: : :     l l l
   | : : : : :|: : : : l: :       l   ` -,、  j「¨´l: : : : : : :/|: : :    .l l: l
   l : : : : :!: : : :_ム: :     l    ムl--{l  '、、: : : l .l: : :   l .|:l
   | : : : : | / ハ: : .    l   / 「  lヽ  ヽ `丶l |: : :    l .|:!

                 張歩

              青洲の支配者。


838 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:21:37.89 ID:RHrSSIYo


                    __ ,. ----- 、
          ,. -‐_,ニニー-‐''´         `丶、
       /-ァ''´                      \   __
      / /       _,. -一…¬…ー-ヽ   ヽ   ヽ///     
     / /: .:::/   /'´ _,. -- ――― - 、ヽ.  ヽ /,.ィ´ l-‐ァ、_
      /.:::/     //´           `l   V'´_| ノ´/ /    耿弇の軍は
.      /::,.イ  /    !'   l   !:! l l _|_L..._|   l    |'´ | {| / /    
     |::/ !  :!:   |  |:_」|-|-|:l: !: |! | |:.  |`ト、|     |\! Y /     祝阿(しゅくあ)の北の河に橋をかけ、
     l/ | ::/l::    |: イ: |_Lリ_!|::|::.ハ:|ヘ,r;=ミ、!::,!     l!、:j |! j      祝阿を奪取後、
       | ::! |::  :: ヘ::...|/´f:fi:l`ヘN |!  {fj::} ヽ|    |l::|ー〈j/     
       |.::l !:: ::: ::ヘ:::!` 弋ソ ..:    :..弋ソ  |  |  !!::|ヽ|       済南郡へ侵入するつもりのようです。
       |:::| |::. ::::.::::::ヾ、:::`¨´ .:::l    `¨´ !   l:  !l: |、 ヽ
       ヽ:! |:: :::::::::::::::ヘ:::::::....:::::::_,     / : !:: |:l !ヘ. ヘ
            |:: :::::::::::|::::::ト、:::::::::::::゙ー′ ..::,.イ .:: |::: /:ヘ ヘ | |
            |::l ::::::::::|::::::|:::::`丶、:::::.....:::// .:::  l:::/:::.:. \ヽ !
            |::| :::::::!::!::::::!:::|、::::::::`iー '´:::/ .::::/ /l/::l::::::. l: | |!
            |:ハ ::::::l::|ヽ::|ヽ! \::::::!:::::/..:::::,.イ /l:::::::|ヽl:: |l !,、!
            リ ',:::::|、ヘ ヾ、   ヽj イ.::,. ‐''´/イ ヽl、|  l/ リ
              ヽ::l `ヽ     /ィ!/ァニニミヘ
             ヾ、      ///--- 、 ヽ\

                張藍(ちょうらん) 張歩の弟。

839 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:22:17.09 ID:LLpP5Zg0
ちょ……怖すぎるwwwwww

840 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:22:20.94 ID:YR4XrK.o
なんてヤバイ兄弟……

841 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:22:32.07 ID:RHrSSIYo


       /: :/: :::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::.|      ヽ::. | ヽ::::::::: :  :
      ′/: : ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:/ }!::: :|        Ⅵ  V:::::: : :. :
     l : :l : : ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,イ:/ ,イ:::: ′       |:|  ∨::: : : : :
      ! : i!: : ::::::::::::l:::::::::: ̄:>ーx'// / |::./     __.._zz|=―十十 : : :  よし、さっさとブッ殺そう。
    l : :l| : : :::::::::::|::::::、:_::_::∠/7ミヽ j:/ヽヽー=テ__|!__乂 : : : :
.    l: :/ !: : ::::::::::::l::::::`:弋弋z:::歹ヽ /′ ` 'ノ不弐z::::歹了´| : :| : :
   | l |: |: :::::::::::l_::斗 ´.>  ̄= ' /     `丶` ー ̄- ´  |: :.:!: : :
    |: :| |: |: :::::::::::|--キ´´                      |: :::| : :
    | :l  |: !: :::::::::::|:::::::l           ノ               |: :::| : :
    l :l  从: ::::::::::::|::::::ハ         ヽ                |:..:::|: : :
    | :| /: |!: :::::::::::::|::::::∧                       /!::::::| : :
   |:! : :.|!:.::::::::::::::l:::::::::::ヽ.        _ _           /::|:::::::!: : :
    ハ::V ::|.:::::::::::::::::|::::::::::::}::\      z- `¨        イ::::::/:::::: | : :
   /: ∧:Ⅵ! ::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::>..、           . ´ |》::/::::::::::| : :
  /:: : : ∧V|.:::::::::::::::::|:::::::::::l::::::::::::/ |丶..__ ... ‐ ´    j//:::::::::::::|: : :

                     費邑(ひゆう) 張歩の大将軍。



842 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:22:53.02 ID:KoV.l/2o
つーか何で敵対者組にヤンデレAAが多いのかww

843 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:23:01.62 ID:RHrSSIYo


               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ    37564♪ 37564~
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }

           重異(じゅうい) 張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領。

844 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:23:50.01 ID:cAdxo4go
未来日記のAA初めて見たww

848 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:24:23.39 ID:SsNlYhEo
>>843
ぎゃあああああああああ!!最狂のヤンデレきたああああああ

845 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:23:59.60 ID:RHrSSIYo


    /    y     y  /         /            Y
  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !   慌てない、慌てない。
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |   基本的に有利なのは、こちらなのよ。
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!    やる夫軍は あちこちに遠征をして、
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc㍉、',!  /    .!
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !     兵糧や人員の余裕はそれほどでもない。
   |    !     !                ゜  / /     !
   |    λ     .!.          |      / ./      !
   |     !     !          ,!     /〆    |  !
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!
  !    !   .!     !  ゛ト ,,  .|  Y    / !     | |
  .!    ,!   !     !    .∧ ∧  !   .! |     !
 /      / ヽ      !   /.! V !/ヽ   ! !     !




   /       ./ /        /     ヽ     ヽ   ヽ
   /       .i ./       /|  i l  ヽ     ヽ   ヽ  一方、わたしたちは領土の安定だけに力を
  /  /     .i /      ./ l .ハ |.  ヽ      i.   i  注いできた。
  i  /     l./     ./  l / ! |   l       l   |
. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |   劉永に王位をもらっても助けもせず、
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l   彭寵から同盟のお誘いが来ても
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|    空返事だけ送り……
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |
    |  l     l   / `-!、,,  _ ,, - ''' .l    l/    |i  |
.   |  l     l. /    /ヽ-/ i     l    /    l .i  |
   |    l ヽ   K    / l  l l    .l   /、,,,,,,   l l  |


846 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:24:10.12 ID:98uGehco
ヤンデレオールスターズww

850 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:25:03.68 ID:RHrSSIYo

    /                          ヽ
   ,/     /                  ヽ   ヽ
   /     ./ /       |           ヽ   ヽ
  //    ./ /         l           ヽ    i   その間、戦い続けのやる夫軍に
.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |   この青・徐州まで討伐軍を送り、
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l   長いこと戦い続けるのは難しい。
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l    要所に兵を配置し、
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |    堅く守っていれば、
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |   その内撤退するわ。
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i
  |   .|| i    | i|/ i  i |  l .|    /´   /


851 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:25:11.61 ID:DQygRbA0
おま、これは怖すぎwwwwww

852 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:27:28.02 ID:/qJCL4Ao
ドーピングコンソメスープで何年だって戦えるやる夫軍をなめてますな。
短期でやるしかないとなったら、ペンペン草一本生えなくする蹂躙だってやれるのに。

853 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:27:46.54 ID:RHrSSIYo



    /:::::::::`ソ´: ̄:ヽレ'´: ̄::ヽ:::\
   /::::/:::::/:::ヽ::::::::/::::::::;::::イ ̄:ヽ:\
  ::::::::/:::::/::::::::::r ナK:::::/`:::ー-:-:'ニ}:::::ヽ
  :::::/:::::/:::::::::::::ヽノノ)':::::::::::::::::::(ニ,ノ!:::::∧
  ::::::::::/::::::::::::::/`ー':/:::::::::::::';:::::::::::::l!:::::::::',      河内・冀州などから 多くの兵糧を得ていたやる夫軍だが、
  ::::::::/:::::::::::;:'::::::::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::ll:::::::::∧       それも無限というわけではない。
  ::::::;':::::::::::/::::::::::::/!::::::::::::::::::::l!::::::::::リ:::::::/::::',    
  ::::;::::::::::::/:::::::::::::; l::::::::::::::::::::ll:::::::::/::::/l:::::::i     多方面の敵を相手に、大軍を送り続けることは難しい。
  :::::::::::::::/\_::::::::i |:::::::::::::::::::l j_/;/  l::::::::|
   ::::::::::::; ー--=ニ ---一' -_ニ、 / /::::::::i    
   :::::::::::i ,r -fでテミ \__,  ノ ヒヅ´_,∠::::::::::!
  ..::::::::::l  `^ ゙‐'ヲ´ /  // //二ニ=-:L,__  
   .:::::::::l      /   // / /    \
   ::::::::l   ,  (   r / ./ /        ヽ
   .::::::::!   ,へ、ノヽ-'/ f´\          |  
    ::::::i  `「ン--─/  ∧  ` ー、
      ::::::! ( '´  //  | ',     ハ      l
.    V:::l! ` ̄  ノ   l { / \‐一 ノ\
      ヽ:ll\  ´   l_トL__ヽ--' )、 ` ̄ ´
          ̄  ̄ ̄ \  ヽ. /  )、    }


855 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:28:55.18 ID:RHrSSIYo
   
    事実、この数年間、敵地や遠隔地まで 軍勢を引き連れ、
   長期間に渡って戦い続けているのはこの面々。

                             __,,. -=┬┬;、
          、─- 、  __         /爻爻爻ヽ;;;. -- 、〃、
       ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._      |;;;r、(( ) l;/ /  ヾ;;;
       ,> " " " ゙  、、 <`     `ト 、''‐-‐'´ /    トV
     ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ      |  ヽ     | u  〈ヽ|
      / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !     | u'  (((  r‐‐;;‐、 .lヽ|
   .  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     | :;-‐e''〉  '―~i´u'\|
       |/ レ|==a= . =a== |n. l     r|. `ii´rL,. 、 \u'  /
   .     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'     |:ヽ u/ ヾ_/ _  \ | |
         `ヘ   、l.レ    :|"ハ     | | / r--ェェエェ、  \ 
   .      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    ヽ_|   |三);;;;;;;;;;;ヽ u'  
         _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   |   |;;;;;i''⌒'''⌒〉       蓋延
   -‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |      |u' |-、|   /__| u'
   ¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   | _ -―|  /-(|__ノ/-|  
         |   /o |_   _,/   \ | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_⌒エエエソ u' 
         耿弇        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-┬--‐   /
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|u' '‐  u' //
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;//r|


           
                 ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
               /            \
              /               ヽ
              ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
              | i ! / / イ ! |  / / | |/
               i | //∠/| / //_|∠| /i/
               〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'    呉漢
               !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
               .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
               レ   |   v-y  //-‐ 1
               / o  |\ ` ̄ .イ/   |
              d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
             ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /






857 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:30:01.95 ID:/qJCL4Ao
チート一匹、小バカ一匹、大バカ一匹ですかwwww

858 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:30:44.41 ID:RHrSSIYo
  
   ((    全員・幽州から突騎を引き連れて
  '´ /ニ゙ヽ        
  li 从ハ)ソ やる夫軍に参加した武将たちだよなー
 ゝ*,,・∀・)  


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  異民族の流れをくむ突騎軍団は、長距離の行軍に最適な集団。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  しかし彼らの活躍が目立つということは、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   逆に言えばこういうエリート以外を編成し、長期間の戦いを強いることは
 `ー-、」    '  i_ノ   難しかったということだ。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

859 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:32:21.31 ID:RHrSSIYo


           /:/: .:/: : : : : :/: : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : :\
            ,'/: : : /: . : . : :/ /: : : : : : : : }: :ト、: : : : : : . : . : .ヽ
         l: : : .:/    〃/       ハ.:.| ヽ }   ヽ   '
            l: : : /   ..:.レ': : : : : : : : : : : :/ j!:.|  ':.:ト、: : : :}: .  i
.           | : : ′. : : .: .:l: : :/.: : .: : .: .: '  j:.:l   }:! ヽ.: :|: : : :|
         |: : :|: :|: : : .: .:|/: : .:/: : /   ,':.:'   l|   ': |: : : :|   (随分消極的ね……)
         |: : :|: :|: : : : 斗─/- :∠.__,ノ /:/ { _,.. ヒ'_"¨´l:!: : : :!
          ト、:.:l L!: : : : : |/.: .:/ニ ヽ::.. /:/ ´   _j_ ,. j|: : : :|
          ト、: | ハ|: : : : : l>''乂示すヾ  //   ''弋ぅタ¨’ !: : : :|
          |: : |:| |: : : : : l'´ ` ー 彡'   イ{  .  ` ー '"′ ;|.: .: .:|
.         /|: : |:{ |: : : : : |         {!  l          ':!: : : :|
        / :|: : | ヘ.|: : : : : |           〉        ルj : : : |
        ,′:i: : | !: :|: : : : : l                    /:| |.: .: .:|
      , イ : : l: : |:|: :.|: : : : : :'.          -─=     /: :l :!: : : :|!
    /: .:} : : : : :|:|: : |: : : : : .:ヽ、            イ.: : : .:! |: : | :l:!
.   /: : : : : : ': .:|:|: : :|: : : .: .: .:ト、 `'  .     .ィ.:|:. :| : : : : : |: : | :|:'.
   l: : .:} : : /: : j:j: : .:|: : : : : : :} \   `   '′ マ!: :ヽ.: : : : :|: : ! :| :ヽ
   |: : :l : :/: : : |:|/│: : : : : .:}   \   /   | \: :\: : :l: : ! :|: : :}
   |: : :l :/ ;. ´|:|  |: : : : : : :l    /rヘ  ハ ヽ. |  `   、丿: :!.::|: : :|


860 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:33:21.70 ID:RHrSSIYo

            `!lli                            ゙lli              :    : :              
             ゙!!liiiii,,,,iillliii,、        ,,,,,,iiiil!!!!!!!!!!lli,,,,,、    l!liiiiiiiiii,,           : :    : :            
               ,lll,lll゜ '゙!!liii,,    .,,,,iiil!!!゙゙゙’     ゙゙゙゙!!!!lliiiiii,,,,,,,,.,,i√゙゙lli,,      渤海     :     :         
              ゙゙゚lll|   `゙!lii,_: .,,iil!l゙″               ゙゙゙llllll!!゙′ .゙゙!li,,          :      :            
               .llll    .゙゙!!!l!!゙゜              ,,,il!!゙’     ゙!!lii,、       :       :    
               ,illl゜                       ,,iil!!゙’ 千乗郡    '゙!li,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiii,,:        
               ,lll′                   ,illl′            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″ .゙lli,,    : :    
              'lll,i´  平原郡        .__,,,,,,,,,,,,,,,_illl′               ,,,,,,,,iiilllil‐   : : : : : :  
              llll゜             .,,,iiilll!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lll°             ._,,,,,,,,,iiiill!!゙゙゙゙″llli、:       : :
              ,lll゜          ,il!゙゙゜           ゙!lli,            ,iil!!l゙゙゙゙゙゙’斉郡   !lli、: :      
              lll              ,lll°済南郡     ゙!li,,         lll        .,,,,,.゙!llii,,,,,,,、: : :  : :
               ゙!lll          lll,           ゙゙!lii,,      .,,,illl         ,ill!!゙゙゙ `゙゙゙゙!!!!!!lllllllllll
               llll:          llli               'lll、  ,,iiiiiilll!!!l゙゙○西安,,,__,,lll゜          
               llll、         lll|               ゙lli,、 .llll     .,iiil!!l゙゙!!!!!!!l゙:ili   北海郡  
              ,llll          ,illl             'lli,、 ,,iii臨淄○l,       lll           
              llll°        ,illl′              ゙!lli,,,,illlll,     `゙!liii,,, 劇◎lll|            
  ,,iillllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!ii,,            llll●歴下             ゙lli,      ゙゙゙゙!!li,  .,lll  ○平寿          
 .,ll!°          'lll,     .祝阿●.,ill″   ●               ゙lli,           ゙lli,,,,,llliiii       
 ,lll′           lll,    ..,iil!!!!!!!!!llll,,     巨里   ..,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiiii,,,、    ,,ill!!゙゙゙” .llll、     ,,_
,ll!`               ゙!!lii,,,,, ,illl′   ゙゙!liii,,,,,_      ._,,,,iiil!!゙゙ ̄ ̄ ̄`   ゙゙゙゙!lli,、 ,,iii!!゙゜    `゙!lii,    ,,iil!!l,ii
llll゜                 ゙゙゙゙!l,ill!°     .゙゙鐘城iiiiiiilllll!!!!!゙゙゙゜           ゙!lli,,,,illll,,、      .゙lli,,,,,,,,,iiillll: ゚゙
lll|   東郡          .,ill!゙゜       ●                     ゙゙゙゙゙゙゙,lll       ゙゙゙゙゙゙゙゙”: !lli,,ii
lll                ,ll!′              泰山郡              .illl゜              ゙゙゙゙゙
ll゜               !lli,                                   ,ill!′  琅邪郡      

 

               このときリン川国の劇(げき)に本拠を置いていた張歩は、
              弟や配下を済南郡・泰山郡の近辺に派遣。耿弇の侵攻にあたらせた。


861 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:34:32.69 ID:RHrSSIYo

                       <歴下>

       /: :/: :::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::.|      ヽ::. | ヽ::::::::: :  :
      ′/: : ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:/ }!::: :|        Ⅵ  V:::::: : :. :
     l : :l : : ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,イ:/ ,イ:::: ′       |:|  ∨::: : : : :    あたしはここで待機して、
      ! : i!: : ::::::::::::l:::::::::: ̄:>ーx'// / |::./     __.._zz|=―十十 : : :
    l : :l| : : :::::::::::|::::::、:_::_::∠/7ミヽ j:/ヽヽー=テ__|!__乂 : : : :    祝阿がヤバそうだったら
.    l: :/ !: : ::::::::::::l::::::`:弋弋z:::歹ヽ /′ ` 'ノ不弐z::::歹了´| : :| : :
   | l |: |: :::::::::::l_::斗 ´.>  ̄= ' /     `丶` ー ̄- ´  |: :.:!: : :   援軍を送るか……
    |: :| |: |: :::::::::::|--キ´´                      |: :::| : :
    | :l  |: !: :::::::::::|:::::::l           ノ               |: :::| : :
    l :l  从: ::::::::::::|::::::ハ         ヽ                |:..:::|: : :
    | :| /: |!: :::::::::::::|::::::∧                       /!::::::| : :
   |:! : :.|!:.::::::::::::::l:::::::::::ヽ.        _ _           /::|:::::::!: : :
    ハ::V ::|.:::::::::::::::::|::::::::::::}::\      z- `¨        イ::::::/:::::: | : :
   /: ∧:Ⅵ! ::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::>..、           . ´ |》::/::::::::::| : :
  /:: : : ∧V|.:::::::::::::::::|:::::::::::l::::::::::::/ |丶..__ ... ‐ ´    j//:::::::::::::|: : :

862 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:35:55.68 ID:RHrSSIYo


   /
    費邑様! 祝阿が落ちました!

   \

     __
   .'´/Vヽヽて    なにぃ!早!
  ノ ノレリリi 〉て
  ( l ゚ ヮ゚从   
  .)/j〈費〉⊃)
     __

   /
      さらに祝阿陥落の報に接した
      鐘城の守備兵、ビビって鐘城を放棄!
   \

     __
   .'´/Vヽヽて    脆っ!
  ノ ノレリリi 〉て
  ( l ゚ ヮ゚从   
  .)/j〈費〉⊃)
     __

    
863 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:37:20.78 ID:RHrSSIYo

     祝阿を落とした際、耿弇はわざと包囲を解き、
    祝阿の敵兵を鐘城に逃走させた。
    敗軍の恐怖が、鐘城にも伝染したのである。

  


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<              ククク……
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \             
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_     ここまで踊ってくれるとはな……
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ     
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ      
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


864 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:37:27.74 ID:LLpP5Zg0
あっさり過ぎるwwwwww

865 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:38:06.65 ID:RHrSSIYo

              : : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : : :
              : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : :   まったく、腰抜けどもが……
             : : :::::::::::,, - ´  ̄ ̄ ` - ,,:::::::::::.: : :
            : : :.:::::::/   , ‐---‐,     \::::::.. : :   弟の費敢(ひかん)を巨里(きょり)に
           : : ::::::::/ //     ` ヽ  `、:::::..: : :  派遣して守りを固める!
           : : ::::::///            \ i:::::::.. : :
           : :::::::{ ,'             |/|:::::::::.: : .
           .::::::::::| |  \/|    A.     |彡::::::::::. : : .  
          .::::::::::::', i  /ヾ;i  /;ミ`×  j |::::::::::::: : : : :
          .:::::::::::::::', |,/ ⌒`ト /ミ イ´⌒'| |´}.|:::::::::::: : : : :
         ::::::::::::::r--、| } `ー 'V三 ー- ´ i |ノ |::::::::::: : : :
         :::⊂三{__⊂}ミト _  r─、   _イ. |  |三三>
         ::::::::::::::|ー‐|__/`||`,ー-、‐tj ̄ ̄~i i::::: : :
         : : :::::::::`、    _ij }::::ヘ::::{ |j─-t | \: :
          : : ::::/ ヽ≡7フ {    ゜ } ノ | | /: :
         [二二二二二二二二二二二二二二二二二]
           | |: : } /レ‐-´/::|:::i:::t《/v」 }//: : :| |
           | |: : ::ゝ: 7ヽ/::/::::|:::ヽゝ::::::: : : : : : : i |


              ..  .
           .:.  ..:.:.. .:.  .
       .:.  ..::....:....:.:.:..:.::...:...:. .:
       .::.....:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:..__.:.
      .:...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::://::.
     : ..:.::::::;: ‐ :_二.¨¨`. く/::.:..:.  なに、捕虜が逃げ帰ってきた?
      :..:.::::/:,ィ':'´: : : :`:-.、、: ヽ::.:..:
     ..:.:://   : : : :   ヽ ,l:::.:: .: 耿弇は 先に巨里を攻めると公言してるだと?
    . .::::::|:| :-、/7. 人 . . . |ノ,{::.:...:
     :..:.:::::|:|:ィtiミz|:/斗弋| :レ: :!::.:.:
    ..:..:.:::|:レ{`¨´=lヘマーァ|: 「`}|:::.:. :
   :..:.::::rベ_入  rァ=i ̄__,!:.|イ:|:::.:.::
   :..:/>z入ムイ7ァ<ス,__,}_{ : :{:::..::
   :.:`´.:入t=ァイく.又_〉{!  {:ヽ: :〉::
   l二二二二二二二二二二二二二!
     | | く:{r=<フ7テ={从ハイ}ィノ | |
     | |:.:.:`ヽ./:\:{::{:,\:::..:.:.:′ | |


866 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:39:26.70 ID:RHrSSIYo


\|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l:| ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:|:.:.:.l
\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:/:/:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/:!  ',:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.!:.:.:.l
:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: ,':.:.:/:/:.:.:.:.://,:.:.:.:.:./l:.l/  i:.:.l:,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:!  ならば、三万の精兵を用意!
:._:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!/:/ :.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:./ l:/   ,ィ:´!:.:l:.:.:./:.:.:.:.ll:.:.:.:!   
´ |ハ:.:.:.:.:.:.:.:l:./:,,===、:.:.:.:.:.//:.:.:/ /ムz≦=l:/ァ/:.:./:.:.:.:.:.l !:.:.:|   城攻めの背後を突いてやる!
 |!-!:.:.:.:.:.:.:l´:.:.:{{   }}:.:.//:.:., '{ィイ ´  ゚ /./:.:.:./:.:.:.:.:.:/ |:.:.,'!
,〃 !:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.゛=="/, イ:. /  /ヽ、___.ノ l:.:/:.:.:.:.:.:/ .! / |  
/、ヽ.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:// l:./  / ヽ_`ー== /イ:.:.:.:.:.:.i  l/ l
  `ー!:.:.:.:.:.|-― ''´ ´  〃  'i      /l:.:.:.:.:.:.:.:.:!  /  ,'
   |:.:.:.:.:.|       /    ノ      /:.:.:.:.:|:.:.:.:! ,'  /
   /!:.:.:.:.:.!                 /l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.| ,'  ,'
l / /:.:.:.:.:.:ト、      ≦ニ='     /.,':.:.:.:.:.l:.:.:.:.:| !  !
:! ./:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ、       ̄    , <  /:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:ヽ. |
:.!./:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ  `丶、    , イ!    `,':.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:ヘ |
:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /` 7´   !|    /:.:.:.:.:,' ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
/:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.:.:.ヘ   ,'  /    ||   !:.:.:.:.:.|  \:.:.:.:.:.:.:ヘ


          三日後、 費邑は精鋭を率いて 巨里へ到着。

          すでに耿弇の先鋒三千が城攻めを開始していた。



       .::.....:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:..__.:.
      .:...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::://::.     とっとと仕掛けるよ!
     : ..:.::::::;: ‐ :_二.¨¨`. く/::.:..:.     って……なんだ?
      :..:.::::/:,ィ':'´: : : :`:-.、、: ヽ::.:..:
     ..:.:://   : : : :   ヽ ,l:::.:: .:
    . .::::::|:| :-、/7. 人 . . . |ノ,{::.:...:
     :..:.:::::|:|:ィtiミz|:/斗弋| :レ: :!::.:.:
    ..:..:.:::|:レ{`¨´=lヘマーァ|: 「`}|:::.:. :
   :..:.::::rベ_入  rァ=i ̄__,!:.|イ:|:::.:.::
   :..:/>z入ムイ7ァ<ス,__,}_{ : :{:::..::
   :.:`´.:入t=ァイく.又_〉{!  {:ヽ: :〉::
   l二二二二二二二二二二二二二!
     | | く:{r=<フ7テ={从ハイ}ィノ | |
     | |:.:.:`ヽ./:\:{::{:,\:::..:.:.:′ | |




867 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:40:17.66 ID:RHrSSIYo


                   、─- 、  __
                ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
                 ,> " " " ゙  、、 <` 
               ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
                / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ ! 
             .  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     ククク…… お早いお付きで……!
                |/ レ|==a= . =a== |n. l
             .     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
                  `ヘ   、l.レ    :|"ハ
             .      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_
                  _/   l\  ̄ / ./   |
                 /    l:::::`‐:'´  /    |    
                '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ     
                 ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/     
                  `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'      
                    ,ノ  ヾ  ,, ''";l        
                   ./        ;ヽ       .
                  .l   ヽ,,  ,/   ;;;l    
                  |    ,ヽ,, /    ;;;|    
                  |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|    
                  li   /  / l `'ヽ, 、;|    
                 l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|    
                 l`'''" ヽ    `l: `''"`i    
                 .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |    
                  l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_
           ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l
        , '" ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ,
      /l ;;, -‐Y´| l  __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l


868 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:41:00.56 ID:YR4XrK.o
キモイです……

869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:41:06.19 ID:LLpP5Zg0
ちょwwwwww

870 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:41:07.16 ID:RHrSSIYo



        ト 、 |: : : : : :| : : : : : : : : \:./ / //: : : /三 _... -―十十|―: : : :
 ̄ `丶 、  } : : : `丶、: : |:.: : , -‐: : ̄/ヽ./://: : /≦彡-―‐- 、 !: | !: : : |: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : /: : : : :/   >=/: /三/         |メ、 |: : : |: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :/ヽ、o '  //三三              |: : !: : :   ゲエーーーーッ! 耿弇!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : :\ }: : :\   '´三三三    o        |: : /: : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : `: : : : : \ 三三三三_         |: /N: : :   なぜ高台にいるっ?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : :\        ̄ '' ‐- 、   |//: : : : 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ             `   /: : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨             /: : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /              /: : : : : : /
:.:: : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : i           /: : : : : : : :/:
: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .:.:.:.:.:.:.: : :.:.|           / , ィ: : : : : /: :
: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.',        / /./: : : : 〃: :/
: : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧     /: : / /: : : : / i: :∧
: : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       ./: : / /: : : : / | / ヘ、



      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`   ククク…… 何を驚いている?
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l   高所を取るのは戦の常識だろうが
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l   お前たちが援軍に来るのを予測したならば……
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
      ゙yl、   、|レ   |y'    ここで待つのは当然……!
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l     -、ー- 、


872 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:41:49.86 ID:/qJCL4Ao
神算鬼謀がAAでダイナシwwww

さすが>>1!!

873 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:42:15.64 ID:RHrSSIYo


        _、‐-、, -‐z._              
        > ` " " ′.<              ククク……
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \             
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_     
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ     
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        捕虜の情報を
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ      真に受けてくれたようだなっ……!
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


               ,.   ´ ̄   ̄`ー- 、
          ,. : ´.:..:..:..:. /..:..:...:..:..:..:..:...\
         /-:/.:..:..:..:../: :/..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、    くっ、
        '':..:../.:..:..:..:..//..:..:..:..:..:..:..:..:./..:/.:..:ヘ.
        {:.ヽ/.:..:..:..:''/..:..:..:..\:..:..:..;.イ:..:..:/|:..:..:..:.:,   ハメラレたのかっ!
        {ミ:l:..:..:..: {厶r-∠_、-へ´_/.:..:.ノ |.:..:..:..:.}
       八r|:..:..:..: }  ト .,__・ヾ  /.:.:/、__j.:..:..:.:ii
.       l:..:{ |.:..:..:..リ       ノ/:/、_ー-ノ}.:..:..:.jj
.       |:..:.`!:..:..:..|  u      ノイ 、・`ヾ}.:..:..:.jj
        .:..:..:.j.:..:..:..|            ′ ゙`'' ノ.:..:..:.リ
      /.:..:..'ハ.:..:..:..|   r‐-、_     _,ノ.:..:..:!:{
.     /.:..:.:.{{.:.|.:..:..:..|.   `''‐、,_`7    /.:..:..:..:|ノ
    /.:..:..:..{{.:..|.:..:..:..|\          ィ:..:..:ノ:..:ト、
    ノ.:..:..:..:.ハV:|.:..:..:..l   ` 、_  r<|:..:.ノ.::彡: .: }==ミ___ _  -─-ヘ、
 /..:..:..:..:.ノ.;ハ j|.:..:..:..|        {/ ∨.::'´:..:..:..丿   ̄    丿       \
/.:..:..:..:..:..:.. ノ/ 丿:..:..: |ヾ、     /  /.:..:..:..:..:/                 ハ
:..:..:..:.;. ‐'´ / 〃.:..:..:..:| ,}}    /  /.:..:..:. /              /     / {
:..;.イ    / 〃.:..:..:.} ノへ、  /   j.:..:..:..;ハ      /  〃 j/           }
´ {l    厶/.:..:..:..:..{:{ }} ヽ/'⌒メ{:..:..:.ノ、 ',    /   _」厶-/_  -─-ヘ リ
  ミ    (:..:..:..:..:..:..:V∧  /  }:..:..{..:.厂   厶-‐'´    { '7 r‐===ミ ハ
       ヽ:..:..:..:..:..ヘ. \/ / ゝ:..:..:.{ \ }::/      ∨ }     ∧}
 \ 、   /\:..:..:..:}:}    /    `ヽリ   )'.::{       \j     /_ノ


874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:42:59.47 ID:KoV.l/2o
まあ、約210年くらい後に高所を取ったものの
補給を断たれてボコボコにされた口だけオバカがいる訳ですが

875 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:43:09.80 ID:RHrSSIYo

     / / ., -''"´     \
    V ./ / ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
    V /. /            }
     ∨ / ,,.. -一ァ',二二二{
      V,.ィ彳 f==<r'二二二{、
       >r=、<'=。==._ ,。==ゞ/
.     / {にl l ` ̄  _ \´ノ/''′    | ̄ ̄              __|__ |
    _/匚 ̄]〕  __ ‘ ‐  ゝ.       |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
   ./´r┐|__,|!ヽ. ∟..二ニ7/           |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
‐''"´ヽ、二」' .  \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\       (その通りだっ……!)
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\   
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ     ちなみに コレは岑彭も以前に使ったやり口だね!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)     パクリとか言っちゃだめ!



877 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:43:30.16 ID:LLpP5Zg0
役者が違うね……百戦錬磨の将軍はやはり強い。

879 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:44:27.53 ID:LLpP5Zg0
>>874
高所の使い方の問題だね。

896 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:51:24.00 ID:98uGehco
>>874
水のない高所に籠城は大馬鹿ですが、短期決戦で高所はむしろ利用すべき所です。
高さがそのまま力となりますからね。
高所でも水の確保が容易ならむしろ推奨すべきでしょうけど。

880 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:44:30.99 ID:RHrSSIYo


\|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l:| ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:|:.:.:.l
\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:/:/:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/:!  ',:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.!:.:.:.l
:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: ,':.:.:/:/:.:.:.:.://,:.:.:.:.:./l:.l/  i:.:.l:,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:!    畜生……!
:._:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!/:/ :.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:./ l:/   ,ィ:´!:.:l:.:.:./:.:.:.:.ll:.:.:.:!   
´ |ハ:.:.:.:.:.:.:.:l:./:,,===、:.:.:.:.:.//:.:.:/ /ムz≦=l:/ァ/:.:./:.:.:.:.:.l !:.:.:|   
 |!-!:.:.:.:.:.:.:l´:.:.:{{   }}:.:.//:.:., '{ィイ ´    /./:.:.:./:.:.:.:.:.:/ |:.:.,'!
,〃 !:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.゛=="/, イ:. /  /ヽ、___.ノ l:.:/:.:.:.:.:.:/ .! / |  
/、ヽ.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:// l:./  / ヽ_`ー== /イ:.:.:.:.:.:.i  l/ l


         
                     この戦いで、費邑は戦死。


                             __
                           .'´/Vヽヽ
                           ノ ノレリリi 〉  
                          ( l ゚ ヮ゚从   
                                人 
                               )_|_(
                          ∧_∧ |  
                       (^(´∀` ).| 獲ったモナー!
                       ヽ    ,つ|  
                          / ∧ \.|
                        (__)(__)

                    
                 耿弇は討ち取った費邑の首を巨里城内に示し、
                城内を恐慌状態に陥らせた。

                費敢は城から逃走。

                費邑を失った歴下の方も、耿弇はやすやすと手に入れる。
 

881 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:45:32.17 ID:RHrSSIYo



   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        ! 
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l  まったく、堅く守れと言ったのに……
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::

882 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:46:09.24 ID:nDdI3a6o
手際よくえげつなく戦ってるなぁwwww

883 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:46:24.66 ID:RHrSSIYo

            `!lli                            ゙lli              :    : :              
             ゙!!liiiii,,,,iillliii,、        ,,,,,,iiiil!!!!!!!!!!lli,,,,,、    l!liiiiiiiiii,,           : :    : :             
               ,lll,lll゜ '゙!!liii,,    .,,,,iiil!!!゙゙゙’     ゙゙゙゙!!!!lliiiiii,,,,,,,,.,,i√゙゙lli,,      渤海     :     :            
              ゙゙゚lll|   `゙!lii,_: .,,iil!l゙″               ゙゙゙llllll!!゙′ .゙゙!li,,          :      :            
               .llll    .゙゙!!!l!!゙゜              ,,,il!!゙’     ゙!!lii,、       :       :    
               ,illl゜                       ,,iil!!゙’ 千乗郡    '゙!li,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiii,,:        
               ,lll′                   ,illl′            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″ .゙lli,,    : :    
              'lll,i´  平原郡        .__,,,,,,,,,,,,,,,_illl′               ,,,,,,,,iiilllil‐   : : : : : :  
              llll゜             .,,,iiilll!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lll°             ._,,,,,,,,,iiiill!!゙゙゙゙″llli、:       : :
              ,lll゜          ,il!゙゙゜           ゙!lli,            ,iil!!l゙゙゙゙゙゙’斉郡   !lli、: :      
              lll              ,lll°済南郡     ゙!li,,         lll        .,,,,,.゙!llii,,,,,,,、: : :  : :
               ゙!lll          lll,           ゙゙!lii,,      .,,,illl         ,ill!!゙゙゙ `゙゙゙゙!!!!!!lllllllllll
               llll:          llli               'lll、  ,,iiiiiilll!!!l゙゙●西安,,,__,,lll゜          
               llll、         lll|               ゙lli,、 .llll     .,iiil!!l゙゙!!!!!!!l゙:ili   北海郡  
              ,llll          ,illl             'lli,、 ,,iii臨淄●l,       lll           
              llll°        ,illl′              ゙!lli,,,,illlll,     `゙!liii,,, 劇◎lll|            
  ,,iillllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!ii,,            llll○歴下             ゙lli,      ゙゙゙゙!!li,  .,lll  ○平寿          
 .,ll!°          'lll,     .祝阿○.,ill″   ○               ゙lli,           ゙lli,,,,,llliiii       
 ,lll′           lll,    ..,iil!!!!!!!!!llll,,     巨里   ..,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiiii,,,、    ,,ill!!゙゙゙” .llll、     ,,_
,ll!`               ゙!!lii,,,,, ,illl′   ゙゙!liii,,,,,_      ._,,,,iiil!!゙゙ ̄ ̄ ̄`   ゙゙゙゙!lli,、 ,,iii!!゙゜    `゙!lii,    ,,iil!!l,ii
llll゜                 ゙゙゙゙!l,ill!°     .゙゙鐘城iiiiiiilllll!!!!!゙゙゙゜           ゙!lli,,,,illll,,、      .゙lli,,,,,,,,,iiillll: ゚゙
lll|   東郡          .,ill!゙゜       ○                     ゙゙゙゙゙゙゙,lll       ゙゙゙゙゙゙゙゙”: !lli,,ii
lll                ,ll!′              泰山郡              .illl゜              ゙゙゙゙゙
ll゜               !lli,                                   ,ill!′  琅邪郡      






          耿弇は進撃を続け、西安と臨淄の中間地点に陣を置いた。


884 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:46:28.64 ID:cAdxo4go
サクサク進むな

885 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:48:10.30 ID:cgi/G/s0
戦争においてパクリとは常道と呼ばれる行為だから大丈夫

886 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:48:33.28 ID:RHrSSIYo

    西安には張歩の弟・張藍が精兵二万を率いて駐屯していた。

         ,. -─- 、, -‐ ´  ̄ ̄ ` 丶 、
      , _ニ -‐  ̄ ̄             `ヽ   _
     //        _ .....-.:─‐--.ヽ、  、  ヽ/, |
    / /  /   /.:::´::_: -──-- ::_::.l   ヽ //7/-‐-、
     /.:/     /: ' ´          `   l,//_{ { '7 /
     ,'.:/  ./.:  l      _j!:. :. l .l_l_l :. :   l、´' | |/ /
.    l;/l ../.::.  {: ,」:-‐'「lハ,:..l:...l´j l::. j`|l. |   | \| | |
.    |! | .:::!l:::  :. 、:. |::.,ィニヽl::|::ハ! ,ィニヽノ!   |\_,ノ j
     l .::| |::: :: ::、::、i' (:0:) `リ  (:0:) |     | | ヽ_,ノ
      ';::| |:::. .:::.::::\、::. ̄  ..::.     ̄  ,'   l |! |\\
        ヾ |:::: :::::::::::::::l:::::::. .:::::、__,.     / .: l:. l:l |  ヽ ヽ
        l:::: ::::::::::i:::::\::::::::::::..    ..:/ .:: ,':. l:ヽヽ   } }
        |:::: ::::::::::|:::::l:::::::..‐ ._:::...._.-.::/ ..::: /::.,':::.: \\|__|
        |::::i.:::::::i::l:::::|::::l::::::::::|`´::::::/ .::::;ノ /::/:ハ:::.  } }
        |:::ハ.::::::|::lヽ::lヽヽ::::::|:::::/..::/ノ/.,ノ、:l ゝl//レ'ノ
.         ノ" ヽ:::lヽ:、ヾ ` `j::///::_,ノ l `ヾ
           ヽ:゙、.`     /


        ,~-,~-,~-,
   十    |_りんし  |     + + +
       _|_~~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|              
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i .r''|i"□_| ~!"|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'.|'"|_._|__|~.''|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL.|" ___ ^.|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト|'"|_._|__|~''i|  +  
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . r'|i"□_| ~!"l
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'"|'"|_._|__|~''i|          
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i .r i'|"|_._|__|~''i|


    一方、臨淄には張歩支配下の郡太守たちが手勢を率いて集まり、
    その総数は一万。

    
887 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:49:04.06 ID:T1INDLAP
臨淄は当時はまだ大都市なんだよな?

888 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:49:11.86 ID:KoV.l/2o
むしろ定石というか常識というか。
ところで自分のIDが光武だということに気付いた件について

889 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:49:28.96 ID:RHrSSIYo


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   ところで臨淄といえば、他の中国系スレで
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  名前を目にすることも 多いだろう。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  古代中国北東部の代表的都市。
 `ー-、」    '  i   古くから製鉄や銅の精錬技術が発達した工業都市でもある。
    | `ー  ̄ , '    
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

管理註釈
戦国七雄の一つ、斉国の首都ですね。

890 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:49:29.84 ID:6yr4b4so
効率よく攻めるなあ。

891 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:50:09.22 ID:/qJCL4Ao
虚実の織り交ぜがはんぱない

892 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:50:18.18 ID:RHrSSIYo

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´    ここは守りの堅い西安を先に討つ。
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   これから五日後に兵を向けるっ……!
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |   
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

   耿弇はそのように諸将に予告し、鋭気を養わせた。

           __,,. .,,___     
    /   _,x<:::::::::___;:ィ l / l>、 ヽ (
   // ,∠ ヘTΤl |  l リハノ /|  } l
   ./ , '  \ 〈::ト┴-=-'" ‐、}::レ' |  リ
.   /  \ `ヽ '⌒   _、\ノl  /
.    {   \ \ ノ:〉 ,。、  L゚ゝ ヽ:!
    ∨ \`ー /:/ └‐' r_ n   リ、  
      V  ` ー|::l 、     lレ||ニヽ ハ! l  
.    \ \ \_L:! \  くi´__,ノ ル'}│! 
.   \\ \ト((ハ.  ヽ | r一' '1/ l | 
      ヽ   丶、:::ト-  _U  ,.-‐j  リ 
           ヽ 寸 ヽ    ̄>-'    
        l ノ  ∧ \    |ヽヽヽ 
            / : ',  ヽ   !: l\    )
          /| ̄〉:\   /: : | : ヽ   (
         /: |/ : /ヽーく:/\l: : : \  ) ll/
       _,ノ: : : :| : / : : \:::}: : : : : : : : :ヽ┐
     /: :\ : : ∨: : : : : : :「::! : : : 小: : : : |:l

            ↑ 鋭気を養う将兵の図

893 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:51:12.07 ID:KoV.l/2o
えい……き……?

895 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:51:18.37 ID:iF/WZzAo
うしなっとるわww

894 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:51:14.22 ID:RHrSSIYo



   これを聞いた張藍は、迎撃の準備を整え、
   夜襲への備えも怠らなかった。
       

  , -ァ           \
∠/   /  -──‐‐ヽ ヽ 〉/}__    いつでもかかって来なさい。
. / /  ム. -───‐-ヽ  Viイム7}    お鍋でかきまぜてあげる!
/ / / f  !__i l. | L__|_. l  K.|〈//   
レ1 /l.  | lイ±リl| iトlム仕ミ|   ト_j||
 |||  ゝ1!())Vレ:.(()}|   |トーソ
 ゝ! |   ',: ̄ ..::,:.   ̄ / | |ヽ\
   |    ヽ:::::::t_ァ  .:/ i | ト、ヽ ヽ
   |.l!  | | 丶、::_:// //イ ヽヽ」
   |ハ ゝト、トゞ |:::/ /≦.ト、iハ_j




897 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:51:47.41 ID:RHrSSIYo




   そして、予告の期日の夜半。

   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`   よし、軽く飯をすませたか。
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    ではこれから兵を動かし……
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l


899 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:52:52.89 ID:RHrSSIYo

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ      臨淄を討つ!
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
 /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
 /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
       i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /
        、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,
        ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
           \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i



900 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:53:05.16 ID:/qJCL4Ao
敵は臨シにあり!

901 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:53:52.01 ID:RHrSSIYo

    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   エエエエエエエ? 西安じゃないんですか?
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 ( ・ ) ; ;; ( ・ )  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i U  く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |
  |    }    |     |    |
   }    |   人    |__,:-'ニノヽ


             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`       ククク…… 
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \      西安は小城だが張藍が精兵を集め、
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl      攻めるに厄介っ……
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN        だが臨淄はネームバリューの高い大都市ではあるものの、
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/          寄せ集めの軍勢が守り、情報では、城も堅くはないっ……!
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


902 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:54:23.64 ID:KoV.l/2o
兵の薄いところを討つのは兵法の基本……。
当に孫子通りだなや

903 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:54:48.70 ID:RHrSSIYo




        _,. -‐―‐-、)ヽ
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz   それでいながらこの地方の中心都市だから、
         / 〃           ゝ.
        〃,/, 〃       _   ヘ  陥落させる価値は高い。
       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|
        / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |  加えて張歩のいる劇との中間地点を奪われ、西安は孤立、
         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i
           |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |   必ず敗れ去るっ……!
           /         |l〃 ヾ|
         ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
             ` ̄匚,   /   >'^ヽ._  「一を以って二を得る」とはこのことだ。
              /  /   /    |
                 '―ヘ  /     人
               /冫′    /ミミ\
               /| |\   ./ミミミミ
             /|,ヽノ!  \/

904 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:55:41.55 ID:RHrSSIYo

   <解説>

  
   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    あー、なんとなく耿弇のやり口が掴めてきたよー
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)    情報を重視しているんだね?




-─v──‐-  、
ァ::::/::-──--:f芫}.__
::イ:'、`丶、:::\ゞ=ヘーヽ、         そういうことだなッ!
::::{::::ヽ、:::::\:::::\:::::ヽ、\
::::|::::、::\:::::::ヽ:::::::}∠、ヘ (ヽ       ~を攻めると宣言して注意をそこに向けさせたり、
,ィテミ:ヽ::::::\:::::j/frッ}ハ:ヘ。 `}
、l_{_ノ:::::\::::::≦__} Y´  '.:ヘ ハ       計画をわざと漏らして敵の隙をつく……
::ヽ::\厶斗匕ミ ,  \  Y:ヘ |  
:::::::\::\代㌻"   ;:_} ト、∧|       耿弇という武将は、
:::::::\:\:: ̄、    _ ノハ iV广l       情報を利用して敵を躍らせるという手口を、
> 、:::\::\:::\、 {彡'´ノノ`Y }
ト、 ヾ `ー- \_.>ー─彳} リ∧      いやらしいまでに多用しているッ!
Ⅵ、 oト、 「l}|≧ェェェェィ/ | }l| 'ーl
゚ ヾゝ{、  (_0)─ァ´ /ヽ |ン }) | 


905 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 15:55:44.64 ID:LLpP5Zg0
事前の情報収集→攻める場所を決めて敵にもあえて漏らす→実は別の場所を攻める 虚実入り乱れるから性質が悪いな。

906 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 15:56:05.92 ID:cAdxo4go
まあ堅い方から攻めるわけないわな

908 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:57:38.02 ID:RHrSSIYo


         ,. -─- 、, -‐ ´  ̄ ̄ ` 丶 、
      , _ニ -‐  ̄ ̄             `ヽ   _
     //        _ .....-.:─‐--.ヽ、  、  ヽ/, |
    / /  /   /.:::´::_: -──-- ::_::.l   ヽ //7/-‐-、  え…… 臨淄 が……
     /.:/     /: ' ´          `   l,//_{ { '7 /
     ,'.:/  ./.:  l      _j!:. :. l .l_l_l :. :   l、´' | |/ /   半日で抜かれたですって?
.    l;/l ../.::.  {: ,」:-‐'「lハ,:..l:...l´j l::. j`|l. |   | \| | |
.    |! | .:::!l:::  :. 、:. |::.,ィニヽl::|::ハ! ,ィニヽノ!   |\_,ノ j
     l .::| |::: :: ::、::、i' (:0:) `リ  (:0:) |     | | ヽ_,ノ
      ';::| |:::. .:::.::::\、::. ̄  ..::.     ̄U ,'   l |! |\\
        ヾ |:::: :::::::::::::::l:::::::. .:::::、__,.U     / .: l:. l:l |  ヽ ヽ
        l:::: ::::::::::i:::::\::::::::::::..     ..:/ .:: ,':. l:ヽヽ   } }
        |:::: ::::::::::|:::::l:::::::..‐ ._:::...._.-.::/ ..::: /::.,':::.: \\|__|
        |::::i.:::::::i::l:::::|::::l::::::::::|`´::::::/ .::::;ノ /::/:ハ:::.  } }
        |:::ハ.::::::|::lヽ::lヽヽ::::::|:::::/..::/ノ/.,ノ、:l ゝl//レ'ノ
.         ノ" ヽ:::lヽ:、ヾ ` `j::///::_,ノ l `ヾ
           ヽ:゙、.`     /

909 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 15:59:58.67 ID:RHrSSIYo

  , -ァ           \
∠/   /  -──‐‐ヽ ヽ 〉/}__   あそこを獲られたら ここ、西安も紙くず……
. / /  ム. -───‐-ヽ  Viイム7}
/ / / f  !__i l. | L__|_. l  K.|〈//   退却しかありません。
レ1 /l.  | lイ±リl| iトlム仕ミ|   ト_j||
 |||  ゝ1!())Vレ:.(()}|   |トーソ
 ゝ! |   ',: ̄ ..::,:.   ̄ / | |ヽ\
   |    ヽ:::::::t_ァ  .:/ i | ト、ヽ ヽ
   |.l!  | | 丶、::_:// //イ ヽヽ」
   |ハ ゝト、トゞ |:::/ /≦.ト、iハ_j



   張藍は自軍を率いて劇へ帰還。

  こうして 西安も、まともな戦いなしで陥落した。

910 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:01:00.05 ID:RHrSSIYo

              , -―-- 、
          /       \
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',           配下釣られまくり♪
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、
        l /! l   ̄lイ  l´ヽ.  ヽl ̄
        l,/ .ゝlヾ==lイ  lヽ! \ N
         /`/   l !   l   リ
         ! /、   l !   !
         ′ l `ー-.l_!__, ィ′
           l:.:.:.:.v:.:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:.:|:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:|:.:.:.:.:.,'
             ';.:|:.:.:.:.,'

911 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:02:08.40 ID:RHrSSIYo

    さて、臨淄を手中に収めた耿弇は、
    軍中に次のような命令を発した。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`  これから 我々は 張歩の本拠地、劇を攻めるわけだが……
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !  進軍にあたって、言い渡しておくことがある……!
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |
    |/ レ|==a= . =a== |n. l
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |
      |   /o |_   _,/   \ |
.    |./   |_.二../      `
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ
       /  ,. -、 \   \
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \


912 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:03:11.12 ID:RHrSSIYo

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |    劇県の周辺では略奪を行うな。
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}  あらくれぞろいの貴様らには難題だろうが、 
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/ 
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/   必ず守れ……
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三





    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   まあ略奪を控えるのは やる夫陛下の方針ですからね。
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}   
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}   これで民を安心させるわけですか……
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |
  |    }    |     |    |


913 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:04:00.13 ID:AwADuDEo
これも裏がありそ~で、なんか怖い予感が・・・

914 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:04:18.27 ID:RHrSSIYo

        _,. -‐―‐-、)ヽ
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz
         / 〃           ゝ.  ククク……最後まで話をきけ。 ただし……
        〃,/, 〃       _   ヘ
       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|
        / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i
           |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
           /         |l〃 ヾ|
         ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
             ` ̄匚,   /   >'^ヽ._
              /  /   /    |
                 '―ヘ  /     人
               /冫′    /ミミ\
               /| |\   ./ミミミミ

916 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:05:25.55 ID:RHrSSIYo


          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`   張歩軍が目の前に現れたら、もう我慢はしなくていい……!
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`   好き放題に奪えっ……!
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ 
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i  張歩の目の前で奴の本拠を荒らし、
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |  奴を激怒させるのだっ……!
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;


         ,,.、、、-冖ーーv,_
      .,r'''″       ゙゙~冖'^¨゙'-.,
     ./′                `!
     }  、 .__  .、  .,rー、       |       なにそれ こわい
     |  .} ̄ .゙'-イ^l..|「 .\ .,/┐   )     
     |  .i′   ″′  _}n'゙ .i丿>v.(,,,,_    
    ノ''~u)    U    ┴'^′   //'(、 'l、  
    } .v‐ .゙ー ._,.-- z  U   r-。┐   ) } }  
    '>.\  .\゚/  ._  (  ^''┘ U ノ''/
     7,.゙),      .(.。 。)    ,r  ノ゙`
      .\''   U  ` _.v、,_   i゙  ノ
       \     -<ヽ‐''`冫  ´  /
        }      ゙'-‐'″   .ノ
        .゙r_          _,,/
         .^‐、,,,_    、-‐^フ
             .l″     .}
      _.、、.,,  ._,,,丿      |_
     -'″   ̄′ ′      \_

917 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:05:51.77 ID:iF/WZzAo
いやらしい手口だ

918 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 16:06:19.45 ID:LLpP5Zg0
うわあ……性質悪過ぎ……

919 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:06:25.61 ID:RHrSSIYo

          <解説>

          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ     さて、ちょうど前スレあたりで話題も出たし、
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',    フューラーさんところでも取り上げていただいたことだし、    
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|         
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川     「略奪」について 少し補足しておこう。
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l               
                             
                             
         ,.  -─‐/::::/、__             
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、          
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ          たとえば馮異は略奪をしないことを評価して
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、        やる夫の配下に入っているし、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\     
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ      やる夫軍はそういうことをしない「きれいな軍隊」という
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',    記述は歴史書に多く見られる。
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i   
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ    けど実際、略奪ゼロで天下統一ができるかっていえば、
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i   そうとも思えないんだよなァーーーッ
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \


920 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:07:18.32 ID:RHrSSIYo

,,,,,,,,,,,,、
://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ      王莽の末期に比べると、
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l     やる夫の即位当時、
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|   
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|    全国的に見れば 生産は回復しつつあったらしい。
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l     しかしそれでも、すべての軍の兵糧をまかなえたと
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    考えるのは楽観的に過ぎる。
ミ'`''(o)-,-'/ :: |
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''



  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ   
              .:::::::|   私は以前、輸送を頑張って
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!   高祖劉邦の蕭何に匹敵するなどと
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl   名声を得ましたが、
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ  
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ   別に生産量を増やす魔法を使えた
/         l !:::::::::/   わけではありません。
           l::::::::/ 
ト、        ,_ 」:::::/  
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/  ,
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/   ゙
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/   
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′   
:::::::::::::::::`ヾ′       

    寇恂


921 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:09:30.32 ID:RHrSSIYo


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   そもそも この時期、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   めまぐるしく戦場を移り、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   忙しく働いているのは
 `ー-、」    '  i_ノ   
    | `ー  ̄ , '     呉漢・耿弇・蓋延といった
  ,,rへ、_ ` 〔´      幽州の突騎を使役する面々。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   略奪が日常のような異民族の流れを組む突騎が
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ   活躍していたということは、
                ある程度の略奪行為は
                容認されていたと考えるべきだろう。
 

      たとえば以前にも述べたが、

      蓋延は劉永の本拠地を攻めていたとき、      
      城の周辺の野麦を刈り取らせている。
      これは敵の兵糧を奪う目的だったが、
      自軍の腹のたしにするつもりもあったはずだ。
        これは、広い意味での略奪(没収)行為と言える。

           __       __      
           /|  |_____|  |ヽ        
            | |  |■■|■■|  | |
            | |  |■■|■■|  | |                     へ __
            | |  |■■|■■|  | |                \\ヽ\_
            | |  |lllii)■(iillll|  | |                   | | | |\\
        <)|  | ̄ ▼  ̄|  |(>            /)  | |ノ / ノ ハ
            | |  |   _   |  | |            / (  _ノ ● ● ●//
            | |  | /⌒\ |  | |            \  ̄  / ̄\●
          |.|_|ヽ ̄ ̄ ̄/|_|/  ∧__        \   |  $ |/
        _/  |\二/|  \| ̄ ̄△  \─      人  \_/
     _/  \ \  /  \ \    △  \    / /■■■/
    \_)_   \ \    \             //■■■■/

922 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:10:57.82 ID:RHrSSIYo

   ((       どこまでを略奪と呼ぶかは、もう定義の問題になるからね。
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    要は兵士を食べさせていくための行為として、ある程度コントロールされた
 ゝ*,,・∀・)   ものなら 倫理的にも許容されたかもしれないってことね……




      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

     ↑   ちなみに この人の、 奉謀反のきっかけになった
          略奪は論外。

          自分の出身地の、しかも主君と血縁のある地域を
          略奪するとかもっての外。

          多分 奉の件は、呉漢のコントロールが
          及んでいなかったと思われる。



924 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:11:39.11 ID:RHrSSIYo


   話を耿弇に戻す。 この略奪予告も、当然、張歩の耳に入った。



  /     l             .:.:.:/ .:./    ヽヽ ヽ:..  :.:l       ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::
. i  i.    l   l        .:.:.:.:〃 .:./ _ ,,, -- ゝ‐ゝ―''''''''T''''''     ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::  ……この劇に攻め込みもしないうちから
 l  .l    l   l        .:.:.:.:./ヘ、≠=-‐'' ´ ̄ \::\\::::l       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 l  l     l  l:.      .:.:.:.:.:/;;/ .:.:/  彡二ニ==ヽ-丶ヽl       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::  好き勝手言ってくれるじゃないの……
 l  l     l  l:.:    .:.:.:.:.:./;;;;/ .:/   /   P、:::::::)ゝミl>- 、 _ ::  ::::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  l      l l:.:.   .:.:.:.:./;;;;;;i :/     ,、_ 丈二'シ’ ' ソ     :::  :::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  li      l l:.:.  .:.:.:.:./;;;;;;;;;i:/          ` ''''' ̄  l      :::: :::::::::::::::::::l::::::::::::::::
. l .l l      l l:.:..:.:.:.:/;;;;;;;;;;〃                l      :::::: :::::::::::::::::l:::::::::::::::::
  l. l l     ヽ l:.:.:.:.:/;;;;;;;;;  /                 l      ::::::: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
. ヽ l l      ヾ:.:.:./ ;;       |               l      ::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::
   ヽヽヽ      ∨ `       ノ               l      ::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::
    ヽヽヽ         ヽ      ヽ              l      :::::::::::::::::::::::::/:ヘ:::::::::::::
     ヾ 、 \      ヽ          , 、         l      ::::::::::::::::/::::::/::::ヘ::::::::::::
      \ ヽ|     :.:.ヽ      =二二 シ        l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::ヘ::::::::::
          l     :.:.:.:.丶                l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::ヘ::::::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.` 、           ,/ l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::ヘ::::::
         l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、     ,  '   l     :::::::::::::::::/::::::∧::::::::::::::::::ヘ:::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:` -  ' ´ヽ.   l     :::::::::::::::::/::::::/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ:
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l    :::::::::::::::::イ::::::/    \::::::::::::::::::
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ l    :::::::::::::::/ l:::::/      \:::::::::::::
        l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:/ ∨    ::::::::::::::/ l:::/        \::::::::

925 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:12:31.96 ID:RHrSSIYo
              _x<´        >x.
               /              \
             / /                 ヽ
              .' /    /      ,. ィ  ∧ ヽ  '.    わたしもこれまで、この地の盗賊十数万を平らげてきた豪の者よ!
          | l    :/    /  } /  V '.   |
          | |    {  \ '   //  _∧ l   |     長旅で疲弊した耿弇の兵など、ものの数ではないわ!
          | |    レ'  ≧‐ /'  ‐≦  | !  :|
          | |     |   {r'}       ヒハ  ∨  |
          | |     |   {り      い}   |   |
          | |     |.⊂ つ r―‐ヘ ⊂ つ |   |
          /∧   L_   |   |     }   |
            //   r ´  ._>、 |   l     ィ   |
         //  ̄`Y     ,ヘ {___ノ-<.  |   :/__
          / |    ト      }  ∧  ∧∨:!   /
        .' ∧    } \   /ヽイ lヽ/  .> |  /
      l イ |   .'     ̄/|  :L 」   {r 7/
      |/ l  !  /      /l !     /Z コ  ___
        }小 /      / .| !      l  L| /
            |     /  | |      l   /
           '.    /  //       l   .'
          ヽ.   /  //      |  {
            > '  //         }   !
          /    { {         |   |


    張歩は公称二十万の大軍を編成。

    重異を先鋒に、自らも臨淄に向かって進撃を開始した。
               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ    37564♪ 37564~
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \

926 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:13:29.03 ID:RHrSSIYo

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \   かかった……
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!    いや、かからざるを得なかった、
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!         というべき……!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'              
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.





            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <     土地を手に入れるということは、そこに縛られるということ。
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ      数年に渡って この地を支配している張歩は……
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ       地元の民の感情にも配慮せざるを得ない……
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        
       j `ァヘ  ──‐:7′        
.     _/∨ :::\  ̄ 人
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._    
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |

927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:13:42.70 ID:AwADuDEo
果たして、この略奪予告がどんな結果で来るんだろうか?

928 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:13:51.06 ID:RHrSSIYo



/  " ,, "  "  ゙  ゙ 
,イ " "  "  八 ゙ i ゙   俺たちが劇県で、奴らの目の前で略奪を行うと
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ   予告した以上……
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー      手をこまねいているわけにはいくまいっ……!
 '"  ',`ー/ :::     
     ', / ;:::: 、     
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /


930 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:15:25.49 ID:2OpQahAo
どんだけタチ悪いんだこのアカギさん

931 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:16:25.42 ID:RHrSSIYo


           臨淄には小城(国王の住居)と大城(官吏や百姓のエリア)があり、

           重異たちは、大城の東から耿弇軍を攻めようとした。

           耿弇は先鋒を淄水(臨淄の東を流れる川)のほとりに並べ、重異軍を迎え撃った。


    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |   どちらかと言えば消極的な張歩を
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ   
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ    ここまで引きずりだしたのだっ……!
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/        ここで痛打を与えるっ……!
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く


932 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:18:33.55 ID:RHrSSIYo

.  /::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::}   
 /::::::::::::::::,, - '' //    ¨i '' ‐、ノ   ブチのめしてやるわ!
 、::::,, - ''   〃-‐- 、 ,イ /l  l l
  l   l    l  ャェァ / /_」 ll l   「耿弇の快進撃」は今回で放送を休止します!
  l   l !    .l/  `//ィぇ! l l !
  l   l l   ! l    ´ !`"/! l l !
 /__ ノノl   l l   、__ ′,'   .l !                               __
 ´::::`丶.l   l !    ̄´/   //                        _ .... -‐ '' ¨/:::__:ヽ
 ::::::::::::::::',    l、 、_/    //                   _... -‐ ''' ¨::::::::::::::::::::::_!:::{::::}:::|
 ::::::::::::::::::',   l::`l  〃   ./'                    /:::::::::::::::::::::::::::, -‐ '' ¨:.l:::::`´:/
 ::::::::::::::::::::',  l:::::l/,イ  /                  z=、/:::::::::::::::::::::::::::::_/::::::::::::::::::l::__:::/
 ::::::::::::::::::::::',   ',ハ`ヽ、 /                 /:::::::::::::__- '' ¨::::::_ ... -‐:.:.',{_,'/
 ::::::::::::::::::::::::',l、 !, -\\                 ,>:::r‐ ''´   ヽ- '' ¨_.. -‐ '' ¨  ̄
 :::::::::::::::::::::::/:.:i リ:.:.:.ヽノヽ、)                l/   ヽ'':.¨ヽ }`!「
 :::::::::::::::::/:.:.:.l/:.:.:.:.:.:.:ヽゝ-ヽ、           _ /    、 \L`'_//
 :::::::::::::/:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.ヽ        /:./     .r v' Y´!、 ̄
 ::::::::: /、:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:} ,, -―- ,-‐ ':.:.:.:/         l  l ', ヽヽ.
 ::::::::/:.:.:.`丶:.:.:.`ー- 、:.:.:.:_ .. - ''´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.l        〉 l  ', ヽ, ヽ
 ::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:-‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l       ,イ /  / / /



               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ    37561~
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }

933 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:19:35.95 ID:YR4XrK.o
ここはテレビ埼玉じゃないぞww

934 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:19:49.94 ID:RHrSSIYo

    / | ∩                      / | ∩
    /  | ∪      _,..,,_ /i/i_,,,._        /  | ∪
   /.  |        > ゙  " ≦,,_       /   |
   /          Z " "  ゙ ゙ >     /
    _         v" " , Nヘヽ、゙、 ヽ       _
    ̄, /       | rイ.ii丗_V土Nヽi      ̄, /    退けっ   退くんだ……
.    /          |.!i,|!l|゙T゚ ' \;!         /
  _          |/\.ijー― /      _
    _,,,,,      / |   \ '''' /、,       _,,,,,
 . ̄    ,,.. -.''" |  |     ヽ" .i .゙' 、     ̄
  ・  . ,. "、'"~  .|   __ ,、  ~゙' \  ・
  ・  ./   ヽ   |  7/ヨ((二@∈=―  . ・
. ・ . i     .i   , ''"三リ⊇         ・
    |      .i  /   ニン .i ̄ ̄ i / ノ .〉


     張歩軍の猛攻に先鋒を崩され、

    耿弇は小城の内側へ退却。


    勢い付いた張歩軍は、

    さらに追い討ちをかける。


935 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 16:20:13.49 ID:LLpP5Zg0
流石にこんな相手と真正面からはぶつからないだろうが、どうやるんだろう……。

936 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:20:56.86 ID:BVhhtiQo
勝ったと相手に思わせてひっくり返すのが醍醐味

937 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:21:48.19 ID:RHrSSIYo


    続いて耿弇の配下、劉歆の部隊が
    張歩の前に立ちふさがった。



    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |   
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ   王宮の高台へ登る……
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/        おれ自身でタイミングを見極める。
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く


938 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:23:17.88 ID:RHrSSIYo


耿弇の待つタイミングとは、劉歆と張歩の軍の先鋒が交わる瞬間である。

激突の瞬間、敵軍の意識は正面に集中し、側面へは無防備となる。

耿弇はあらかじめ精兵を選り抜き、待機させていた。



∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !    まだ……
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!       
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


939 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:24:28.42 ID:RHrSSIYo






                  ___  i゙ii゙i                        /i/i    ___   
                ,r'漢゙i .ミ_ ・\                     /・ 彡. /張`ヽ  
               ,r'l,・ω)> ミ_, !、、ゝ)                  (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ  
            ___  <;;>i゙ii゙iOミ_/ |                       | \彡O/i/i<;;>  ___    
          ,r'漢 ゙i .ミ_ ・\==へ,,━━━━━=>  <=━━━━━,,へ==/・ 彡. /張`ヽ     
         ,r'l,・ω)> ミ_, !、、ゝ) ,r'へ \                    / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
      ___  <;;>i゙ii゙iOミ_/ |   > ン  (,ッ                  ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
    ,r'´漢゙i .ミ_ ・\==へ,━━━━━=>              <=━━━━━,へ==/・ 彡. /張`ヽ
    ,r'l,・ω)> ミ_, !、、ゝ) ,r'へ \                              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
    <;;>(ニOミ_/ |   > ン  (,ッ                             ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
 ,r' ゝ,r'三,r'|===へ,,━━━━━=>                         <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
 ((丿=|_(,_,r'__,r'_< ,r'へ \                                        / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
)) \ \ \  > ン  (,ッ                                        ヾノ  く <  / / / ((
((    ン 〉ッ  (,ッ                                                 ヾノ  ヾ〈 く    ))
                                                                 ヾノ




940 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:25:20.78 ID:RHrSSIYo


    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |    まだ……まだだっ……
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ   
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/      
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く




  トォリャァァァァァァァァァァ               ウォリャァァァァァァァァァァ
  ∧_∧ .∧_∧  ∧_∧             ∧_∧  ∧_∧  .∧_∧
 (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)            (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)
 (つ===>===>===>       <===⊆<==⊆<==⊆ )
 / ノ /  / ノ /  / ノ /             ヽ ノ 丿 ヽ ノ 丿 .ヽ ノ 丿
(__/(_)  (__/(_) (__/(_)              (_)  (_)   (_)
      ̄      ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄    ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

941 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:25:58.88 ID:KoV.l/2o
劉キンも三人くらい同名がいるんだっけ?

942 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:26:22.09 ID:RHrSSIYo

          (⌒   (⌒   ⌒)⌒  )  ⌒  ⌒  ⌒)
          (    (    ⌒)  )⌒  )  (⌒)  )     )
         (   (  (⌒⌒ヽ ( `・ω・´) )⌒) )  ) ⌒ ) 
      (⌒  (⌒   ⌒⌒  )        )  )   )  )
        (⌒   (⌒  ⌒   ::::  (`・ω・´ ):::::: : )  ) ⌒) )
          (;;;   :::::::カキーン   :::::::::::::::::: ザシュ)  )  )  )   )
       ( (⌒      ::::::::: ::  ⌒)::::::::::::::::::   ⌒))  ⌒)
     (    (⌒    ) ( `・ω・´)   ⌒):::::: ::  (`・ω・´ ) )  ⌒)
         (     ::: :::   ⌒) :::::::::    )  )   )  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               __,,..-‐≪´    _,.z─        \  ';,   j|
               ̄~ _,>-‐'"     ̄`'              ;,  ./ |
             -='''"´_,...   _,..-‐                 i ./ j    今だっ……!
              `ヽ、~`''    ̄~`                l/ ./
              、弋ヾ    _,.              ヾ、i!|l ! /     張歩の横っ腹を
               ヽ、-z''"´<,-─z,               `'  ,ヘ
              へ─->''"´≪   ,    _,.-‐'"        ミ,ヘ     突き破れっ……!
              ,/ヽ、 77"/ _>-‐''"_,.. -"´∠_,....          i ヘ ';
             /: : : : ヽi l!. ,'i、 ̄ヽ,.フ   _,,...--,-‐'´ ,      j∧ .l
           _,...イ: : : : : : :l .i l ヾ、∠.、''"´  /  ,..;'7 /   / ljヽ、l |
   ,r-v⌒''ー'''"´   l: : : / : : 〉、i l  ヽ・' 、';,   / _,-‐" ///  /  / : : : 1、
  f .i .i  j-f  i  __,..l: : :i: :/: : ヾ    `゙''  -‐ ''"∠二/_,../ /j! ./::|: : : : : :\
  l!_{_,{ニ<,ノ 、/ ̄  ヽ::/ : : : : : l i      :::::/ `''- ’-'// ノ ./: : i: : : : : : : :`-..,_
      " ̄     ./: : : : : : : : i,ト、     :::/      ./,-'"´j/ :/'": : : : : : : : : : ` ゙ '
             /: :_,.-f-へ : : lヘ';,+ 、,.._  ::/     /: : : : : : /.-''"´: : : : : : : :_,-: :─
          //´ .  | : : ヽ : |:ヘ`''ー--l_/--.- /: : : : : : /-: 、: : : : : : ,-"´: : : : : :
                l! : : : :〉: l ヘ r==-  ,./: : : : : : : / : : : : : :`゙'', ' : : : : : : : : ::::::
               i| : : /: : ヘ  ヽ   ,.ヘ´: : : : : : : : :/: : : : : : : : ,;": : : : : : : : : : : :::
                 ゙, : :ヽ: : : ヘ  ヽ"´1: ゙、: : : : : : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :::::
                 '、: : :`ヽ、 ヘ    ,.l: : '、: : : : : :/: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :
                  ヽ、: : : `ヾ、,-"´ i/:ヽ、: : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :::
                    ヽ、: : : : ';,: : : : : : : /ヽ:/ : : : : : : : : l: : : : : : : : :: : : : : : : : ::



    素早く高台を駆け降りた耿弇は、選抜部隊を率いて 張歩の陣を横合いから突いた。

943 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:27:26.87 ID:RHrSSIYo


        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i  しまった……! 陣が伸び切って突撃に対応できないわ!
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __, U l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l
   l  V  i i /     l l¨l   l l /     l



        /                   \
      /  /                   ヽ
     /  .//                    ヽ
     / ./ /      , '                ハ   この状況、まるで狙い済ましたような……
    i  //    , - / ,イ  l             ハ
    l //  / / / //  i      |        i   まさか、耿弇、先ほどの退却も?
     i〃 ニZ / - '  //   /     : :l        l
     Vイフ/' ´`丶 i,イ  /     . : : i        l
     /〉 `   -ミヽ`トl.l  /     . : : :i        l
    / r '´    、じ,、.l llヽ /    . : : : :/        l
   /  l      ヾ ,ゝ、l./  :  . : : : :/        i
  /   lヽ、       l ソ  . :  . : : : : イ         !
 / / : :l  `  U   / . : : : . : : : : :/l        /
 ' イ : : :l       / . : : : . : : : : :/: l       l/
.,' /l : : : :丶 、    / . : : : : : : : : :/: : :l     :l  l
.l / l : : : : : :/: :7 >/ . : : : : : : : : : /: : : :l:     l  l
l / .l : : : : : /: :/〃/ . : : : : :/: : :/.: : : : :i:     l:  l
l/  l: : : : :./: /〃/ . : : : : :/: :.∠ヘ: : : : : l: .  l  :ト;  l
l   l: : : :〃/ 〃/: : : : :/: ∠.......ヘ.: : : : l: . l   l l:  l
l   l: :.//ノ /,=i: : : :/: /---ニヘ.: : : :l: . .l   :l l:  l
    l /i/ / l: : :/: /      ヘ: : : l: . l . : :l l:  l


944 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:28:39.34 ID:RHrSSIYo


     / / ., -''"´     \
    V ./ / ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
    V /. /            }
     ∨ / ,,.. -一ァ',二二二{
      V,.ィ彳 f==<r'二二二{、
       >r=、<'=。==._ ,。==ゞ/
.     / {にl l ` ̄  _ \´ノ/''′    | ̄ ̄              __|__ |
    _/匚 ̄]〕  __ ‘ ‐  ゝ.       |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
   ./´r┐|__,|!ヽ. ∟..二ニ7/           |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
‐''"´ヽ、二」' .  \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\       (その通りだっ……!)
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\   張歩、貴様を調子付かせるため!
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l


                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i   あらくれ者の突騎を「わざと」退かせるのは苦労した。
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i    だが、そこまでした甲斐はあったようだ。
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l


945 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:29:58.46 ID:RHrSSIYo

            _,,.. - 、,. ''" ニ=-
          _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
           7i         ヾ ー゙ヽ   ようやく「乗って」くれたな張歩。
          /  ii         i; 、ヽ   
         _ i i!            i. ゙ ,
       / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i   用心深い貴様を……ようやく釣り上げたっ……!
     /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!
   ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
   ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/
  (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
.  |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -
  /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
  ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''
  /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |





   __ ,ノ: . : . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . ヽ: . : . : . : \
     ̄/: . : / . : . : . : |: . : . : . |: ハ: . : . : . : .',: . : 、 . : . : ヽ
   _,ム-:.': . : 彡: /:._:..|、: .、: . : V_,.L:ノ: . : . : |: . : .',: . : . \:\ /L
   ≧: . : . : . : . : :// l | ヽ:ヽイ:「! ヽ: l: . : . :.|、: . : l . ',: . : .マ7   1
     ̄「:`ーァ_: ノ/ : .| |  \:.l: トjミ l:ハ: . :.:l::| ヽ-: l: . l: ヽ: .V : 「
     |: . . :l: .| ..1 : lN  /, ‐.、 }! j' ヽ: .:N,.‐-ミ,:.l: . |: 、:\! : |
     ',: l . ヽ:|: │ .: |  /  l fil l '′   ∨/-、 }!ハ: .|\jヽj. : |
      lN: . : .|: .:| .: |  {! 弋¨ノ ,_     ,'fil } / ハ: ト、:l │ : |
      |ハ: .:.:|: .:1 : ! (  ̄ `ー ' ノ´     弋¨ノ ∧:j: l   7  /
     /: /\:ハ: .ヽ ∧ ー'77´       : (⌒゙ヽ/  レ'    \_「
      /: /:\ }ハ . ∨: .'.,           '  77,'
   , :': ./!: . :/{∧:ハ: . :ヽ  , -- 、          ハ
  /: . イ: | 厂  |   ヽ: . : ∨ v- 、  ̄ ヽ   /: |
/: /: .|: .!| う !_   \: . :マ    ー'/ /: .:.|
:./: . :.∧:.:1 : |: <`ー‐-' - 'ニ、ー  '". .イヽ: . : |
::.. : . :/ ヽ:ヘ. : /\: . \       ヽ.イ    \ |
: . : ../      ∨  ヽ: . :.ヽ       }       ',!

      張歩軍は大打撃を受け、暮れになって城から退いた。


946 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:33:32.79 ID:RHrSSIYo

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:                          

            )/   
         。               ;: 。




   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}   ん……? 耿弇殿、
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ  その血は何ですか?
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |


947 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:34:27.97 ID:RHrSSIYo

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\    たいしたことはない……
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N    流れ矢が腿に刺さっただけだ……
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |


    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}     重症じゃないですか! イシャは、イシャはどこだッ!
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 ( ・ ) ; ;; ( ・ )  ノノ
   ヽヾ    '・・`   U /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |
  |    }    |     |    |


948 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:35:41.68 ID:RHrSSIYo



      このとき、張歩が耿弇に大軍を繰り出したと聞いたやる夫が
      軍を率いて救援に駆けつけている途中だった。


   , . `'""`'""`'""`'""`'""
   ミ                ミ
   ミ  ヘヘヘヘヘヘノノヘヘヘノヘ  ミ     無理をすることはありません。
   ミ ミ          ノ  彡ミ
  「6 ゛              ″6フ   近々陛下がこちらに到着されるはず。
  \| ⊂・⊃ l l  ⊂・⊃  |/  
    |      (・ ・)      |      それまでは守りに徹して兵士たちも休養させましょう。
    |     _ヘヘ _  U   |    
    |      ヽ ̄-'     ノ    
    \           ノ     
        ̄| ̄  ̄ ̄| ̄
  ────┤    ├──── 、
|        ー     ー       |
|                    / ヘ
\    \    |       |/     ヨ
  \    \   |     /      ヨ
   \    \ 人   /    / | ̄
     \            /  |


949 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:36:53.25 ID:RHrSSIYo

       ,.=,'´     ヽ::      \
        / 〝          ヽ.  ふざけるな……
          |〝 〝       くヽ!
         |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ  主君が到着するというなら
        |,〝 //! ∧  ト、  ト、|  美食や酒で歓迎するのが臣下というもの。
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |    賊軍を残して置いて
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!   
        ゙=ヘ   、|」,   /=″     さあ掃討をお願いしますなどと……
         /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /
          / .l/ ヽ  <7 /ヽ.
      _/   \  ヽ./|  \      みっともない真似ができるかっ……!
     / |  /] |   ヽ' !    ∧
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、
       |/    |\    / Y \」     \


    耿弇は取り合わず、次の日も明け方から日暮れまで合戦を続けた。
  
950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:37:54.56 ID:iF/WZzAo
忠臣だな

951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:37:58.72 ID:fp9gljQo
な、なんかフラグが…

952 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 16:38:23.54 ID:LLpP5Zg0
勢いに乗って追い打ち、を選択か。

953 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:39:12.22 ID:RHrSSIYo

    劣勢を悟った張歩は、次の日の夜、密かに全軍を撤退させようとしたが……




 |     /   ///   / // /  / /  ヽヽ  |   i!   i!i!i!|
 \  /     || -/─//ー//,、 /  /;;;--―ヾノ |    i!  i!i!i!i!|
   |       | | へシイQゞ//  ノ / r゙  Q`ーゞヘ|      |  |    ひぎぃいいいいいいいい!
   |      | |  //´´ ゙゙̄;;;;/ノ   '';;;;; ̄ ̄ \l|      | .|
   |      |  //    /  ,i      U   |      |  |
   |      | //  U      ゙          |      |i! |    伏兵に追撃されてボコボコオワタ♪
   |      l /     '"‐――――─ `ヽ    |      i! .|
   |   |   | |     i ゝ-‐´ ̄ ̄ ̄´ - λ   |      !i!  |
   ||  |   ヽ|  U   | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ|   .|      i!i! .|
   |   |    |     ヽ          /   .|      !i!|  |
   |   |    、l     丶、       ./     |    |  i!i!|  .|
   |  |l      |ヽ     丶     /     /.|    | ! !i!|  .|
   |   |      |  \       ̄ ̄     /| | l  |  .i!i!|  |
   |  |      |  |  |丶、        /  | | |  | | i!i|  |
   / | |      |  |  |   `丶,,_,,, .イ" "  .| .| |  | | i   .|
   |  | |      .|  | .ゞ‐''" ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` |  |  | | |i!   .|
   |  | |      |        /~ ̄ ̄ヽ     | .|  |   i!    |
   |  | |       .|       |  从  |     | .|  |   ii!   |

954 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 16:42:25.53 ID:LLpP5Zg0
敵の退路に伏兵を配置しておいたのね……流石策士……。

955 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:42:46.84 ID:GV0Monco
らめええ
睡眠薬飲んでて腿撃ち抜かれて死んじゃった元帥いるんだから早く治療しろってwwwwww

956 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:43:03.57 ID:RHrSSIYo

   こうして やる夫が 臨淄に到着した頃には、

   張歩は劇に逃げ帰り、その敗北はほぼ定まっていた。



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    さすがは耿弇!
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       めっちゃ手際いいお!
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /

957 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:43:19.44 ID:AwADuDEo
弱り目にたたり目って感じだなぁ

959 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:44:46.78 ID:/qJCL4Ao
限度いっぱいまでいく……!張歩が完全に倒れるまで……
勝負の後は骨も残さない………!

960 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:46:19.50 ID:ouBUidoo
「戦い方を教育してやる」とかいうレベルじゃねー

961 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:46:31.42 ID:RHrSSIYo




  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /_ノ   ヽ_\        かって韓信がこの地で勝利を収めたのと
   /( >)  (<)\       同様の……!いやそれ以上の手柄だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  
  |     |r┬-/      |/⌒l    韓信は一度降伏した相手を撃ったわけだし!
  \    ` ̄'´     / | `|


965 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:52:01.84 ID:RHrSSIYo


   かつて耿弇は、南陽でやる夫と話した際、

   彭寵と張歩を自らの手で平らげて見せると宣言していた。
   彭寵は自滅のような形で終わったが、かなりの打撃を
   耿弇とその一族が与えたことは確かである。
   そして今回、張歩の敗北にも王手がかかった。


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     「志有る者は事竟に成る」
   +        ./ \  /\ キリッ
         / (●)  (●)\         難しい計画も、将軍の努力と意志で
       /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    
       |      `-=ニ=-      |       成し遂げたんだお!
       \      `ー'´     / +


967 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:54:41.61 ID:RHrSSIYo

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |    
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、     韓信、か……
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}  
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/ 
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/   
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<              ククク……
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \             
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  だが俺は、
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_     
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   彼のようにはならないっ……
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ      
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ      
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

968 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:56:04.07 ID:YR4XrK.o
韓信は用兵は国士無双でも、保身は全然ダメダメだもんな。

970 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:57:08.62 ID:RHrSSIYo

          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ      このように大戦果をあげた耿弇だが、
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',      『後漢書』耿弇伝ではこれ以降、   
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|         
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川       活躍の記述がほとんど見られなくなる。
      ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   ふーーん? 調子でも悪くしたの?
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  

971 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:58:10.56 ID:sVUyb2Eo
あー、怪我でも悪化して前線で戦えなくなったか?

972 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 16:58:16.40 ID:/qJCL4Ao
でも、すでに見本がどっさりある時代にも関わらず、保身も出来ない奴もこの時代も多いよなー。
まあ、歴史書や故事に触れる機会のある人間なんて、よっぽどの資産家か高貴な生まれでなきゃ厳しいか。

973 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 16:59:35.76 ID:RHrSSIYo

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ それが、「~の戦いに従軍した」「勝利した」とはあるものの、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  これまでのように具体的な策や、奮戦の様子が記されなくなるんだ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '    これ以降は、地味な裏方に徹したかのような印象だな。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

975 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:01:13.81 ID:cAdxo4go
これ以上目立ってもいいこと無さそうだしね

976 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:02:57.54 ID:6YZUw4.o
やはりけが?

977 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:03:06.51 ID:LLpP5Zg0
范蠡の様に権力に長く固執しない事が保身の有効な手段ではあるが、位人臣極まった人間があっさり権力の
座から退くのは、人の欲望的に考えて無理だわな。

978 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:03:14.55 ID:XsmSDvko
俺はどうせなら張良になるってことかな?

979 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:04:13.66 ID:RHrSSIYo

  そして西暦三十七年(建武十三年)。


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <    将軍の位を返上するっ……!
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N   俺の仕事はもう、終わった……
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |


   このとき耿弇、まだ三十五歳の若さである。

   まさに韓信とは正反対の、権力への執着の少なさ。

   そのためか やる夫の信頼は厚く、

   以後も 問題が起きるたびにやる夫は耿弇を呼び出し、
   対策を尋ねたという。

980 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:05:22.07 ID:YR4XrK.o
引退するには早すぎるww

983 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:07:16.19 ID:9IyGP0Yo
この歳で引退して相談役っすか

984 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:07:39.67 ID:cAdxo4go
35歳までに位を登りつめてあっさり引退
楽しく老後の生活送るとか紅茶好き軍人の理想の人生みたいだな

986 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:09:38.29 ID:6rrQUo6o
非常勤のブレーンの1人として一定の影響力と名声を保ちつつ、周りから危険視されない身の処し方だな。

987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:10:09.40 ID:LLpP5Zg0
逆に言うと、権力の座からあっさり引き下がれる人間であれば、この時代天寿を全うできる可能性が高くなる訳だな。

988 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:10:31.89 ID:RHrSSIYo

  さて この章のもう一人の当時者、張歩についても説明が必要だろう。


   敗北した張歩の元に、南方から蘇茂が合流した。

   

                  ,ィ             .\
                /                .丶
                l  _ - ´    `丶 、     !
                | / _, -┬r - __    \   |
               / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j    なんでもうちょっと 自重しなかったんですか!
              L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
               |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|    あさはかすぎますよ!
               |l:::ハ    、       |从ハV
                 ヘ l   _,,... -─ 、   ″  ノ
                 ヽ!  |´     |   ,ィ7/
                  \ ヽ、_____,,..ノ _ - |イ'
                    ヽヽ ___ /  , l
                      l       /  ヽ、
                 __〟l      /    ィ::::| `ヽ、___
              //: :/,∠ V       ′ /:|:::::l: : :/   \
             / , /: :/: : : : ト、____ ィ´. : : |:::::l: /      `\
             ./  /: :/: : : : : :ヽ: : : : : : /: : : : :|::::l:/      ヽ    ヽ
    .(\      //: : :r::::l: : : : : : ∨__/. : : : : : : j::::l:´.(\(\(\´ヽ   ヽ
    ゝ `ー、--‐‐' .l: : : :|::::l: : : : : : : :∨}} }: : : : : : : : :|::::l ! .(\\\ \.\   丶
   /, , ., ヾ  l : : : :|::::l : : : : : : : : ◎: : : : : : : : : :|::::l | ヽ \    ヽ ヽ  │
. /////,   .l : : : |::::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|::::l:ハ   ヽ         |  .│
(_ノー'ー'`ー'´丶   l: : : : |::::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|::::l| |   \         .│




989 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:12:36.02 ID:RHrSSIYo

        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i   恥ずかしい 恥ずかしい。 返す言葉もないわ……
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __, U l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、

990 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:15:39.69 ID:RHrSSIYo

    このとき二人の下に、悪魔の囁きが届く。


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /      \         蘇茂タンに張歩タン。
      /         \   
    /     ⌒   ⌒  \       どっちか相手を殺して降伏してくれたら
    |    /// (__人__)/// |
     \            ,/       列侯にしてあげるおー
    ノ           \


   
991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:16:07.48 ID:YR4XrK.o
時報逃げてー!

992 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:16:25.13 ID:AwADuDEo
やる夫もえげつないなー

997 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:17:54.19 ID:nDdI3a6o
「昨日までの味方ぶっ殺して寝返るとか信じられんわ」とかいって最終的に両方始末するフラグデスカ コレハ

998 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:19:25.13 ID:cAdxo4go
張歩はともかく蘇茂は裏切り組みじゃねえかwwww
絶対嘘wwwwww

4 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:17:33.34 ID:RHrSSIYo

                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       | アハハハハ! そんな恥知らずなマネできるわけないじゃないですか!
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!    ねえ張歩さん!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |

5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:18:24.01 ID:LLpP5Zg0
蘇茂owata?

7 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:19:46.74 ID:RHrSSIYo


              , -―-- 、
          /       \
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',           ゴメンナサイ♪
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、
        l /! l   ̄lイ  l´ヽ.  ヽl ̄
        l,/ .ゝlヾ==lイ  lヽ! \ N
         /`/   l !   l   リ
         ! /、   l !   !
         ′ l `ー-.l_!__, ィ′



     l              _____              l
     l         _ - ¨          ¨ - _         l
     l     ,, - ''                   ¨ - 、    !
     l  ,  ' ´                           `ヽ、 !
     l/                                ヽl
     lヽ            __ ... ------ ...._          /ハ
     N、\      ,, - ―=ミヽ`ー ァノハ、r_≠≦ニ===、- .. __/:/:.:.!
     !:.:.\ `┬ '<´      ヽ`Tー―'ll`ー '´      > ll_.ィ´:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:. ̄:ll 、 ヽ、 _○-彡 ll´ ̄ `llヽミ.ヽ、○  , ノ ll ./:.:.:.:.:ィ:l
     ';.:.:.:.:.:.:.:.:ll. `ー  ̄ -‐''  〃    ',  `ー   ̄ ノ  〃/;ィ:.:.:/ リ
     ';ト、:.:.:.:.ヘ.゛===========" ,'    ゛===========" 〃/://
      ヾ、ヽ、:ヾ、            ,'               〃 / 、
    _ - ¨ヽ、`ヾ、        〈            u   イ/   ヽ、
_ - ¨      i          `   ´           l       `ヽ、
ヽ、        l     ,ィ,ー-- ...___... -― 、   u ∧        /`
  ヽ       入    〈く ト、,、, ー----------、, ヘ > 〉  ,イ ヽ,      /
   ヽ     ./  \   `ヽヽ、________ ...ノ   /} !  l     ./


9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:20:03.95 ID:wCkZVx.o
う  わ  あ

11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:21:22.51 ID:AwADuDEo
張歩にしてみれば、もう逃げ回るのも限界だったのかねぇ・・・

13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:22:16.68 ID:cAdxo4go
結局お前も釣られるのかwwwwww
まあしょうがないかww

14 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:22:44.19 ID:RHrSSIYo
         ,,
       ,, ,;;;;;,
      ;,,;;;,;;;;;;;;,,
        ;;;;;;;;;;;,,  ,.-- 、
         ;;;;;;;;;;;;,/_- .,|
           ;;;;;| ゛' .!゛
           _ ;;;;;, .(__
         .r''フ .i,/ ./ ヽ
         | | ,, - ,, !_i  |
         | i"     | .|
         | |     ,| |
         |/,,i-i,,__ /.| |
         .{!       | |
        . ||  ::   { }
         |   |!   .|
    ____.|   |.!   t -'' - ,
 ___"==-   !、 ,,-!,  ,/""----、___
"=-   __  ゛ "  ゛‐"  ,-.、__,,―― "
゛ ――"   ゛ー――″""""

ここまでしぶとく やる夫に反抗を続けてきた蘇茂は、

  張歩の手にかかり、あっけない最後を迎える。


  張歩は安丘侯に封じられ、洛陽に移り住んだ。

  なお、やる夫の使者として派遣された伏隆を殺害したことは、
  やる夫の意向によりお咎めなしとなった。


16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:25:07.16 ID:CuWFmB.o
あ、一応張歩は殺されないんだww
織田信長みたいに、「土壇場で裏切るやつは信用できない」とかやる夫が言って殺されるのかと思ったww

17 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:25:21.16 ID:RHrSSIYo

         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\     アレか、張歩も朱鮪みたいに生き延びたってことかァーー?
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',  
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i 
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   いや、それがだな……
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:25:40.62 ID:cAdxo4go
おや?

19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:25:45.67 ID:LLpP5Zg0
でも、土壇場で裏切った奴の末路はだいたい決まっている訳で……。

21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:26:10.30 ID:AwADuDEo
まだ先に、オチが待っているのか

22 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:26:10.58 ID:RHrSSIYo



   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        ! 
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l    どうして? どうしてなの……
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l    無事に生き延びたというのに
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l    この満たされない気持ちは何?
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::



   張歩は、しかし やる夫の配下としての生活に満足できなかった。

  これは、それまで独立勢力の長として生きてきたことも
  関係しているのだろう。

  そこそこの業績を誇っていた中小企業のワンマン社長が
  大企業に吸収合併されて役員にしてもらったようなもの。
  地位は保証されても、自由度は下がり、それがストレスとなる。


  建武八年(西暦三十二年)  ついに張歩は決意する。


24 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:26:43.55 ID:RHrSSIYo

  _,,__________,,,_____  _,r‐├‐' l ,'...゚ィ   r- ノ _____________
,.-' )───────‐( `-、───‐'  __,,ノ_,,ノ '____i  ̄´_,ノ`j 'ー──────────‐'
ゝ‐、 \,、‐'"´ ̄```ヽ、 / ,ヌ ̄{ } ̄ ハ ̄ ̄ ̄|  `i ̄ ̄ヽ -='⌒'=-} ̄ ̄ ̄| ,r'"´`ヽ、  ,.r 'ニ,>
   .>'´  ,. -‐''‐- 、  `'<  |   l,!  | |  /⌒ヾ  | |~ヽ | ,> く |  /⌒ヾi   r 、  i ,r´/
  /  /      ヽ  '、 |      ! | .|     | |  ! !/ ,   ,ヽ| .|   |   ! } |/ / _
 _,'.、 -'三三三三三三‐-、」,|      !| .!_,ノl    | |  ! !、(!  l) ,! L.ノl |   ! ´ ̄ ! ∟!L/,~ヽ
 `i''‐-{ ,r‐-、  r‐-、 }‐''''「|      !| .!`ヽl    | | ノ | Z   ぐ| 「゙ヽ| !  .l ___! 「~l「ヒヲソ
  .',   ',(::::::::;) (:::::::;),'   ,' !      ! | .!  `   .|  ´ _,ノ 7  ヘ. ! |   |   | } 「', ', ~ l´ト'>、
  ヽ  ヽ`,'''´○``ン′ ,/ |  l、  || .'、  ,ィ  .! |~´   ~|  「 | '、  ,.i!  ゝ '  l '、 ヽ 夊ハ='
 _ /ゝ、 ,ィエェェエト、,.< \ !  | ', |!  `"´.|  ,! .!、  _ノ ,_ l、ノ  `"´.|ヽ、   ,ノ  ` y' Xi、
( ` /_ィ'lj人┴┴'X-'>、>''"゙Tニ ニニZZ''スニニ ニニニ∠ズスニニ´ニZ'Z',ヌ、 `ニ´   ,ィ'l∠'ニ´、
 '、ノく,y'─‐`ー''´─``<Zフ7フ───‐`<フ7Zフ───‐`<フ7Zフ──`<ヌ、ニニネ'レ'ー──'
  "''''゙             ̄             ̄           ̄       `ー'-'ー''´

25 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:27:36.81 ID:RHrSSIYo

              , -―-- 、
          /       \
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',          最近の「ワンピース」は本当に面白いわねえ……
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /     ルフィ格好いいわ……
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、
        l /! l   ̄lイ  l´ヽ.  ヽl ̄
        l,/ .ゝlヾ==lイ  lヽ! \ N
         /`/   l !   l   リ
         ! /、   l !   !
         ′ l `ー-.l_!__, ィ′
           l:.:.:.:.v:.:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:.:|:.:.:.:.:.:./


           フ:::::::::::::;ハ:::::::ト:lヽ::::::::::::ニゝ
 ヽ  / /   ∠r'::::::::::;イ:! ヽ::::lヽ '、::l!::::::\
 ー O -     /:;ィ::::::::|! l!  ヽ:| ヽ ';!l::l:::ヾヽ
  / l ヽ    レ' !::::::::::| ''二`  l!/二`ヾ!|::::ト、;!
      ̄L.ィ  |;ィ:::::ト;| =・=   | =・= !:::ト|
         └  !l;イ:、:!     r‐ ー、 ̄' |:ト! !
             ´ ヽャ',    `~ ~ ′  f´)
             `-'、 -=====- ノ''′
               ``'''r---r‐''´
                     |  {
                 ,.ィ  l_
              _,.-':/ !  ヾ;ー-、
            //:::::| ̄` ' ̄|:::::::',ヽ.
           ,.'  |:::::::|       |:::::::::', '、
           ,.'   !:::::::|      |:::::::::::!  ヽ
         /   |:::::゚::|     |::::::::::::',   ',



28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:28:20.72 ID:cAdxo4go
ちょwwwwwwまさかあの複線がここにwwwwwwwwww

29 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:28:44.57 ID:RHrSSIYo


    /    / /     /  /  ',   ヽ l l         l   ハ
    ,'    / /   // ./    ', ヽ、ヽ!.!       l  ハ
   ,' l   / /  / / / ー -- ...ヽ___ヽ、l l          l    !
   !.l.   l./  ,ム- ! /   =ニ__-_ヽ  ̄l`ト       .l   l   決めたわ! 私 海賊王になる!
.   l l    !'// .ニミl ./     '´トイ::::ハヽ、ll.l        !   l
  l l    l  /ィひ::ト}l'      ゝ`='ノ ' `lトl        l    !
  l l   .l l ./〈弋`=ソ    :::::::::::::::::::::   ll l        l    l
  l|  l. Vヘ ::::::::::: /    ::::::::::::::::::::  ll l        l    l
  l|  l ', l ::::::::::: ヽ               ll ll          l
  l|  l  l l       ___     /l ll         l
  l .l   l  l  ',     ヤ´: : : :/    ,' l l.l       ,'
  l l   l  l   lヽ、      ̄     ,' l l l       ,'
.   l l   l  l  .l l ヽ、         ! .l l.1      /
   l l   l  l  l l ', \      _ .. イ´ ! ! !     ,イ
    ! .l   l  l ll l ',  `ー、'' ¨    ! . l l .l    / .l l
   l l   l  l .l l ! ヽ    ',     l  l l !     ハ. l l



 張歩は妻子や張藍を連れて東へ向かい、かつての配下を集めて
海上へ逃れようとした。

31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:29:14.10 ID:6YZUw4.o
なに?wwww

32 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:29:20.52 ID:RHrSSIYo


          _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~


   /:::::::::::::::::::::>'' ´        , イ ハ    l     lヽ:::::l
.   { :::::::::::::: / l  /     // / ハヘ    l     l l‐′
    ヽ::::::::/   l /  / .//  //  ', ヘ __.l     l l    うふふ。
     ヽi    l /  ̄/Zニ≠-' /ーz_=ニ',¨ヘ  !     l l
      l    l'  , イうタ´::::,イ: :::::弋ぅ心ヾ、 l     .l l   素敵なお船も手に入ったわ!
.     l    l   /´ ̄/::/ i:: ´     ̄ `\ !    l l
     l    .l ./   ′ __`__ 、    ./l    l l    海賊として、再び旗上げよ!
     l  l  l /    ,イ二-――-二ヽ    / l    l l
     ll  l   ll     {{:::::, -――-、:::::}}   l l    l l
     ll  l   l !    ',´: : : : : : : : :`,'    l l    l l
     ll  l   l l、   ヽ: : : : : : : : /    l ,l  !   .l ,l
     ll  l   .l l ヽ、   ヽ‐--‐/    ,イ l  l   ! /l
     ,イ!  !   l l/ ハ\   `二´   , イ l l  l   l/ l
    / ll  !  .l l ,' l  > 、  ,, <  .! l l  l  〃l l
.   /   ll  l   l_l.. - ''´::::::::,`ニ、:::::::``ヽl、l  !  /  l l
  /  /ll  .!  l::l::::::::::::::::::::トイ.:.:l:::::::::::::::::l::l  l    l ヘ


33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:29:51.85 ID:7y7Kbnwo
えええええ!?
てかこの時代の人って結構海に逃げちゃうのか。
中国の逃亡者ってーと山や森に逃げるイメージが有ったんだけど。

112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:40:46.07 ID:f0gAQoMo
>>33
春秋戦国や秦の時代は日本にやってきた人間もいるんだから
そんなに不思議な話でもない気がしないでもない

34 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:30:05.72 ID:RHrSSIYo



ミズクラゲ!
   __  。
  r"∧∧~ヽ 。O
 (。(゚Д゚)゚o)
 ~ノ~ノ~ハ~ヘ~つ
 (ノ(ノノノハノ
   (ノ∪





        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i    な、追っ手?
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __, U l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l




37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:30:44.62 ID:CuWFmB.o
nice boatな展開?

38 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:31:03.47 ID:RHrSSIYo

エチゼンクラゲ!
   __  。
  r"∧∧~ヽ 。O
 (。(゚Д゚)゚o)
 ノ~ノ~ハ~ヘ~ゞ
 彡彡∪∪ミミ
  §∫§∫
   ノ∪∪∫

カツオノエボシ!
  、へへへ  。
  r"∧∧~ヘ 。O
 (。(゚Д゚)゚o)
 ノ~ノ~ハ~ヘ~ゞ
 彡彡∪∪ミミ
  §§§§
   ノ∪∪∬
     ∫
    ∫
 
  三匹揃えば……

39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:31:15.89 ID:AwADuDEo
海だったら、絶対捕まらないだろと思い込んでたとか?

40 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:31:25.79 ID:RHrSSIYo

           / ク\      n,》》)
          ( `・ω・´ )      〉 /
     ,,,,,  /⌒ヽ 、 , ''⌒\ ,/ /       クラーケン!
   (巛.,n | ,、       λ  Υ ,/
    \, ''ヽ ,?,_゜_人__゜_ノ 'ヽ、. _,ノ
     \_,ソ )  。  (
       ,/      ''\
      人,ミ ヽ,ミ ヽ,ミ ヽ,,ミ ヽ
    / ,,,人,  ),  ),  ),  人
  「’  / / /'' /'' /'' /'' \
  し'''「’/く ,〈、,,〈、,,〈、,,〈、\_)
    し'   \,,)\,,)\,,)\,,)_)




                  ____
              _x<´        >x.
               /              \
             / /                 ヽ
              .' /    /      ,. ィ  ∧ ヽ  '.    
          | l    :/    /  } /  V '.   |     いやああああああああ!
          | |    {  \ '   //  _∧ l   |     
          | |    レ'  ≧‐ /'  ‐≦  | !  :|
          | |     |   {r'}    U ヒハ  ∨  |
          | |     |U  {り U    い}   |   |
          | |     |.⊂ つ r―‐ヘ ⊂ つ |   |
          /∧   L_   |   |  U  }   |
            //   r ´  ._>、 |   l     ィ   |
         //  ̄`Y     ,ヘ {___ノ-<.  |   :/__
          / |    ト      }  ∧  ∧∨:!   /


41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:31:41.85 ID:CuWFmB.o
きめぇww

42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:31:48.09 ID:DQygRbA0
>>33
中国人は一時期を除いて鎖国とかしてたから海に行くとは思わなかった
例外はいるにはいるがな

43 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:31:54.31 ID:RHrSSIYo


                               サンダガ!                     ,/   i'
                                                            ,/   / `
                                                      , - .゛     .\
                                                     _,ill!”     .,,, 丶
                                                _,iiil!゙´    .,iil'"      .:′
                                             ,, ‐゛.,,ill゛    .,ii!゙’         /
                                             ,/゛ ,,,iil!゙゙゛     ゙ll、       .i
                                            / .′,iill!゙’       ゙li,         i゛
                                         ,/゛  .,! .llll!         ,,lll.    .,"
                                  _,,.-.''‘ソ   / .lllll゙       ..,iil!゙      .ヽ.  ,.
                               _/   ......;′ ../    illlll       'llll″       .゙l"
                             /    / .,/  .,,.   .llllll        !lll,           l
                             ,/゛   / . /  /゙ノ    lllll!       .,iilll!’       、
                          ,/゛  . / . /    ノ゛ .-    .lllll!      .,,illl!゙           "  l
                        ,..-'゛   .,/ ,/     ,‐  "   ,,iill!!″    .,,illl!゙        /  .l
                     , /    . /  /       .: . /   ,,iill!!゙      .,,illll!′       ..′  l
                   _/゛    /  ,/       ./ ./  ,,iilll!゙’      .,illlll!゛            '   /
                _/゛   . /  ,/          / ./  .,,iilll!゙’      ,,illll!゙            ,l′  l
           ,/゛    .,/゛ . /           / ./   ,,iilll!!゙       ,illlll!’           /   .!
         ,..-'゛    . /  .,/゛        / /   ,,iillll!゙’       .,illlll!゙        /     /
      ,..-'゛     /   ,/         ,/ ./   ,iillll!!゙           ,illlll!゙        /      /
    _/゛     ,/゛  /          ,/ /   ,iilllll!゙’        ,illllll!′      ./      l
 _/゛     .,/゛ . /             / ./   .,iilllll!!’        ,illllll!゛      ./       │
'"      /   .,/゛         / ./   .,,iilllll!!゙            ,illllll!゙      ,ノ.ゝ          │
    . /   . /              /  /    ,,illllll!!″        ,illllll!゙     /.i′        │
  . /   . /               /  /    .,iillllll!゙’         ,illllll!゙     ,,゛ .,i            /′
/   ,/           /  ./    .,,illlllll!゙゛            ,illllll!゙      / ,"          i′


44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:32:10.87 ID:iF/WZzAo
キメェwwwwww

45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:32:37.22 ID:CuWFmB.o
黒魔法使うなww

46 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:33:02.70 ID:RHrSSIYo

   , . `'""`'""`'""`'""`'""
   ミ                ミ
   ミ  ヘヘヘヘヘヘノノヘヘヘノヘ  ミ    馬鹿め。
   ミ ミ          ノ  彡ミ
  「6 ゛              ″6フ 
  \| ⊂・⊃ l l  ⊂・⊃  |/    僕の××クラゲ部隊から
    |      (・ ・)      |    
    |     _ヘヘ _      |      逃れられるものか。
    |      ヽ ̄-'     ノ   
    \           ノ     
        ̄| ̄  ̄ ̄| ̄
  ────┤    ├──── 、
|        ー     ー       |
|                    / ヘ
\    \    |       |/     ヨ
  \    \   |     /      ヨ
   \    \ 人   /    / | ̄
     \            /  |

しかし、
このとき琅邪太守に移っていた陳俊が
追撃をかけ、張歩を斬った。


    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    馬鹿なやつだ。
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}    せっかく安楽に暮らせる地位を
  ;--、彡         ;:-'"ヽ   手に入れたというのに。
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"     何を好んで海賊などに?
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、



47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:34:13.28 ID:AwADuDEo
ねじ式だけにクラゲ部隊なのか

48 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:34:16.94 ID:RHrSSIYo




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ    張歩が なぜこのような捨て鉢の行動に
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    走ったか、その心情を記した資料はない。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   しかしこの張歩、元々は琅邪郡の出身だった。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ





   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   はーい、ここで伏線回収だよ!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   琅邪といえば、冒頭の呂母の乱も琅邪だったよね!



49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:34:24.83 ID:.N5nPJ20
こいつかよww

50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:36:41.36 ID:/qJCL4Ao
二十八将みたいにほとんど全員が王となれる資質がありながら、独立勢力にならずに
皇帝の臣としても生きられる人間の方が希少なんだけどねー。

これはやる夫の王の徳ゆえか覇の力ゆえか、それとも君主の下で辣腕を振るう方が
単に性に合っていたのかどうかはまあ、人それぞれだろうな。

51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:37:03.09 ID:cAdxo4go
斜め上ってレベルじゃない最後だったなwwwwww

52 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:37:42.90 ID:RHrSSIYo

    /   /:      /   /                   '   ヽ
  /    ,: :     ,   ./           /  |       '   ハ
  ,     l: :     l  /           /j   .l!        '   ハ
 ,     .l: :     l :,           , ´/  ./ l    l   .l   l
 l    : l: :     l :,         /  /  /  l i   l   |   l
 l    : |: :     l:/        /   ./  /   l l!  l    l   l
 l   : : |: :     |:l   _ ィ二\   / /_..  l ト.  l   l    !
 l   : : |: :       l!‐ ´__/─-    / , '  , _` \ l l l   l     l
 |   : : l: :      | _ィ三三≠ヽ   //  ,ィ≠三、 ヽヽ.l  l     .l
  l   : : : l: :    r l/ 7ィ::::ト7   /     l:_ィ::ト}\ヽY  ,     l
  l   : : : l: :    ` ト -弋二シ'"        戈ニ:シ_ / X  /    l
  l   : : : l: :      、                   / У    !
  l  : : : : l: :     l           i       ,イ /:       l
  l  : : : : l: :     l           }      ハ:/: :      l
.   l : : : : ハ: :     l       ____      / l': : :     | l
   l : : : :l: :l: :      ト _     ゝ─  ′    /: |: : :    l! |
   l : : : : l: : l: :      、  - _         _ ´: : : :|: : :    |l |
   l : : : : !: : :l: :      l       -   _ ‐ ´ : : : : : : !: : :    l l: !
   | : : : : :l: : : :l: :      l‐- _     ̄1- 、: : : : : : : :|: : :     l l l
   | : : : : :|: : : : l: :       l   ` -,、  j「¨´l: : : : : : :/|: : :    .l l: l
   l : : : : :!: : : :_ム: :     l    ムl--{l  '、、: : : l .l: : :   l .|:l
   | : : : : | / ハ: : .    l   / 「  lヽ  ヽ `丶l |: : :    l .|:!


   張歩の前半生は記録に残っていない。

   だが、同じ郡の出身として、ならずものを集めて海に出た呂母の話は
   聞き知っていただろう。

   あるいは、これは完全な想像だが、そのならずものの集団に張歩自身が
   加わっていたのかもしれない。

   だとすれば、張歩は地位を捨て、元の自分に戻ろうとしたのかもしれない。


53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:38:54.34 ID:AwADuDEo
元盗賊らしく、野犬的な自由が欲しかったのかねぇ・・・

54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:39:49.64 ID:98uGehco
それにまあ、いくら上の方針で許されても、洛陽での人間関係は芳しいものじゃなかったろうしな。

55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:40:47.97 ID:wCkZVx.o
自由への逃走か

でもそれって、「自由になりたいという渇望」に囚われているわけで
果たしてそれは、真に自由と言えたのか?

57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:42:35.82 ID:CuWFmB.o
キレイにまとめてるが、無駄死にしたトミタケあわれww

58 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:42:47.66 ID:RHrSSIYo

 
     とにかく、建武五年~六年(西暦二十九年~三十年)にかけて、

     青・徐州を根城にしていた やる夫の敵対勢力は姿を消した。

     天下統一に向け、やる夫の眼は 長安の西へと向けられることになる。



       第四十三章「韓信二世」終わり

       第四十四章「優柔不断」へ続く



      次回、ついに↓この男にスポットライトが?


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:43:17.52 ID:.N5nPJ20
ひさびさ

60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:43:36.25 ID:W02JH3s0
呂母の乱も含めて、青州の反乱勢力の宗教的バックボーンはいつも軽視されるな。
こいつら何百年も同じことやってるし。

61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:43:36.43 ID:CuWFmB.o
>>58
・・・誰だっけこの大根?

92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:58:02.83 ID:.N5nPJ20
>>80
ダッチワイフを蹴り殺したり女の子に小便引っ掛けたりその娘のパンツはいて帰宅するような奴だったはず。

62 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:43:52.81 ID:RHrSSIYo
 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 

63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:44:06.85 ID:DQygRbA0
乙です
やらない夫久しぶりww

70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:45:45.91 ID:bmdXyGEo

こうやって見るとアカギは本当に適役だったな

73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:46:42.26 ID:LLpP5Zg0
ひとまず東は制し、次は西と言うわけか。

74 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:47:59.44 ID:RHrSSIYo
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l     今回も長丁場、お付き合いいただき大感謝。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l     次回も一週間後、十月四日午後三時からの投下予定です。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


              , -―-- 、
          /       \
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',           ← やる夫の敵対勢力で、一番キャラ付けに
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /         苦労したのがこの人。
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /            なんというか、樊崇に匹敵するフリーダム。
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、           


83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 17:51:59.71 ID:YR4XrK.o
前スレ825で気づいたんだけど、前スレ817の第三十六章表記は間違いで実際は第三十五章です。
そして本当の第三十六章が存在せず、以降章そのものが一つづつズレてしまっています。

第三十七章「流浪」→正しくは第三十六章
第三十八章「馬援」→正しくは第三十七章
第三十九章「防壁」→正しくは第三十八章
…………
……


つまり今回は本来第四十ニ章になるはずです。


あと「流浪」(前スレ817だと第三十七章)の前に番外編・2の順序だったかと。


89 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:54:08.02 ID:RHrSSIYo
>83 えええっ! 今まで気づかんかった。

    急いで訂正するとまた間違えそうなので、
    あとでじっくり確認します。サンクス。

    しかしそうなると、まとめサイトの人にすっごい迷惑かけてるな……


88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/09/27(日) 17:54:06.35 ID:.N5nPJ20
あと今更だけど地名が文字化けというかちゃんと表示されてなくない?

93 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 17:59:10.85 ID:RHrSSIYo
88>テキストで保存できない文字を使ってるので
  環境によっては表示されないのかも。
  うちの環境では大丈夫なんですが……
  パソコン一台なのでテェックできない。スンマセン

100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:14:47.24 ID:98uGehco
jane styleも表示自体は出来るんだけど、コピペすると外字が弾かれるね。
例:耿エン
耿弇

jane styleだと普通に書こうとしても
耿?
と、?になっちゃって書き込めないんだけど。
専ブラ外字対応してくれんかねー。

101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:15:53.16 ID:98uGehco
あれ?書き込めてるってことは、専ブラでもメモ帳にコピペして文字化けしたものを書き込めば行けるってことか。

105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:25:26.81 ID:98uGehco
>>103
文字化けして英数になったものを書き込めば行けないか?

☆臨淄
臨(&#28100;)の括弧内を半角で。

106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:32:19.05 ID:/qJCL4Ao
>>105
臨&#28100

107 :106[sage]:2009/09/27(日) 18:34:12.24 ID:/qJCL4Ao
105
臨淄

109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 18:35:02.95 ID:/qJCL4Ao
>>105
できますた。ありがとう

120 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 20:11:45.84 ID:RHrSSIYo
>83

今確認。確かに三十六章が存在しない。

 しかし一章ずつ訂正するのはめんどくさ……まとめブログさんに迷惑がかかるので……


                  ,.. -‐\
                 ,´    ,/''     r、    '\,,.,,-‐''''''
                 ムォ  _冫 _/_/⊥/:: ヽ⊥、__, '´  ` 、   こうするよ!
                 j // ,イ /.|/ l/:::::::::ヽ|.,,ヽ|ヽ  ヽ  ャ''゙
                  ./ i /|/;l'"~`'li, :::: ,il'"~`''liヽ`ヽ、 'r ヽ  
                 /|/ ! ii, ○ ,i! :::: il、.○ .,|i ij  \!
                  _`'!!. | `゙=='" __ `''=='" | ,ノ       
               ,r''"  '.i;:::,   i"   `i   ./'´ヽ、
               `Z_  ,.へ'ヽ;;  i     i _;;; へ    \
                 |/      `>┴,---,-'''"、  ヽ ,、! ̄
                      /ヽ,,,,_ヽ_/ _,,/ヽ   ∨  

第三十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html

放置プレイ 様  

 http://jump.vip2ch.com/http://houchiplay.blog54.fc2.com/

  つまり 三十六章はなかったことにする。
  
  あとで作ったりするかも。


121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 20:18:56.25 ID:/1LAWico
耿弇の引退ってのも、すでに豪族として身分財産が自前であるってのも大きいんだろうな。
もちろん、個人の性格が一番大きいだろうが、そういう決断ができる人格を育てた背景として。

125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 22:55:40.75 ID:yVwr5CMo
乙っす

あれ、空鍋や2ndの人はどうなった?

126 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/27(日) 23:36:03.39 ID:RHrSSIYo
               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ    
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }


重異

             耿弇と臨淄で戦った後は消息不明。


  , -ァ           \
∠/   /  -──‐‐ヽ ヽ 〉/}__
. / /  ム. -───‐-ヽ  Viイム7}
/ / / f  !__i l. | L__|_. l  K.|〈//
レ1 /l.  | lイ±リl| iトlム仕ミ|   ト_j||
 |||  ゝ1!())Vレ:.(()}|   |トーソ
 ゝ! |   ',: ̄ ..::,:.   ̄ / | |ヽ\
   |    ヽ:::::::t_ァ  .:/ i | ト、ヽ ヽ
   |.l!  | | 丶、::_:// //イ ヽヽ」
   |ハ ゝト、トゞ |:::/ /≦.ト、iハ_j

        張藍           張歩と一緒に海に逃げたので、おそらく一緒に殺されたと思われます。


  ……1が史料を読んだ限りでは、消息がはっきりしてないんですな。


      
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/27(日) 23:37:53.97 ID:AwADuDEo
乙です

まあ、どっちにしろその後はロクな人生を送れはできなかったでしょうね・・・

129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 09:40:44.09 ID:GoaUvXIo
結構な重要人物でもその後の詳細不明って人多いもんな、この時代って。

130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 10:04:02.91 ID:Ow.SZj2o
この時代を記した文献はほとんど残ってないしね。

『後漢紀』の記述どうだっけと思って昨日中華文化網行ってみたんだけど建武七年以降が見れなくなってた。

131 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 12:03:09.04 ID:qbYvwqg0
>>122
後漢の13州の州別の郡地図は↓の「塩はうまくてまずいです」にのってますな。
ttp://hosokawa18.exblog.jp/i5/
(もっと詳しいサイトがあればスミマセン)

あと三国時代だけど、ほぼ全郡がのってる全国地図なら↓かな。<※一番左端で切れて載ってないのが敦煌郡>
ttp://www.ecobois.co.jp/sangoku_zu.html
(↑ただ、涼州と司隷の中間をを分割して設置した雍州があったり群も増えてたりして
光武帝の時代とかなり違うけど)
それと、この時代雍州がないから、関中の西端は涼州の行政範囲で、三国時代の馬騰と
違って、隗囂は渭水盆地の西端まで勢力範囲だったんですね。
このスレ読んで、武帝が定めた十三部郡国の地図を見るまで気づきませんでした<恥

134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/09/28(月) 13:05:06.88 ID:/1Z2OqEo
これまでの登場人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫      光武帝、漢王朝の一族
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)    やる夫の妻、皇后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA    やる夫の第一子(母郭聖通)、皇太子
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱) やる夫の妻、陰氏の娘
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)   陰麗華の兄

【やる夫の配下(1)】
禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)
馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)
朱祐(しゅゆう)=クマー            やる夫・伯升とは、幼なじみ
祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)
耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)
臧宮 ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス)
傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険)
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
任光(じんこう)=保坂(みなみけ)
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)

135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/09/28(月) 13:06:17.25 ID:/1Z2OqEo
【やる夫の配下(2)】
劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)       漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
來歙(らいきゅう)=やらない夫         やる夫の親戚、南陽の豪族
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)

その他の勢力、人物
【公孫述】
公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)

【隗囂】
隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
王元(おうげん)=山下達郎(歌手)
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)

【延岑】
延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将

【盧芳】
盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

【秦豊】
秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称

【所属不明、小勢力、チョイ役】
劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)      春陵郷の一族
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)    やる夫の三男・劉英を産んだ女性

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/09/28(月) 13:09:07.83 ID:/1Z2OqEo
【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)     やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた) 「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた

[既に退場された方々]
[やる夫の一族]
劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁)  やる夫の母
劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ      やる夫の兄
真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と晨の娘
雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

[やる夫の配下]
景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)     雲台二十八将 十位
萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位
朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)

[反乱軍、更始帝]
劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
李軼(りいつ)=いくお              李通の従兄弟 
王匡(おうきょう)=流石兄弟
王鳳(おうほう)=流石兄弟
陳牧(ちんぼく)=やるえもん
張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
奉(とうほう)=オプーナ             晨の甥
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/09/28(月) 13:10:13.91 ID:/1Z2OqEo
[新]
王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

[赤眉軍]
樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
廖湛(りょうたん)=do夫

[劉子輿]
劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

[彭寵]
彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
彭寵の兵=桂言葉(School Days)
子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

[秦豊]
秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)    延岑に嫁ぐ
張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

[劉永]
劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
[張歩、蘇茂]
★ 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
☆★ 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)    張歩の弟
☆★ 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
☆★ 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
★ 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/09/28(月) 13:11:09.13 ID:/1Z2OqEo
[その他、チョイ役]
劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
☆★ 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
監査役の役人=ハート(北斗の拳)
南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物

139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 13:13:06.77 ID:/1Z2OqEo
>>1乙でした。
人物表、退場者が増えてややこしくなってきたので、ちょっといじってみました。
間違いあれば指摘よろしく。

140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 13:18:12.04 ID:.abLlgEo
人物表の作成乙です
退場した人の数も多いなあ

141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/28(月) 14:47:31.99 ID:/1Z2OqEo
[その他、チョイ役]
更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
李季=ナワヤ(MMR)
巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)      身長2.3メートルにも及ぶ巨人
紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)         新王朝の雑兵A
竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)


これが抜けてたので、修正。

146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/29(火) 01:25:48.69 ID:Jrdk8u2o
今回はアカギの独壇場だったな、カッコ良すぎ。
統一が成ったらあっさり引退してしまうあたり、張良みたいな身の処し方だなぁ。
身を全うするにはそれが正解と分かっていてもなかなかできることじゃない。

147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/29(火) 02:43:33.98 ID:DNphbQ2o
見方を変えると、責任の放棄とも言えますけどね。

148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/29(火) 06:02:13.18 ID:G0zmlcoo
それはないわ
その後も裏方として支えてはいたわけだし

149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/29(火) 07:09:54.86 ID:CWhInxgo
求められれば国政の相談を受けてたって書いてるしな。
権力に関わってない元有力豪族の有能な隠居さんって
得難い存在だよな…

150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/29(火) 07:12:35.02 ID:6jIvyVko
逆に言うと、ここまで出来た功臣が多いと文官は大変だよね。
比較されて相対的に評価が辛くなって。

151 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/09/29(火) 10:21:06.44 ID:kuGkoyko
人物表の方、お疲れ様です。
今後数話はそんなに増加しないはず。
多分。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/49-bc90394a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。