やる夫が光武帝になるようです 第二十九章「親友」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第二十九章「親友」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
431 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:09:22.20 ID:TSVJqUco


              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)

432 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:09:41.50 ID:TSVJqUco


漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。
このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。

「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。




433 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:10:03.06 ID:TSVJqUco


第一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html
434 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:10:23.98 ID:TSVJqUco


第十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 

第十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html

第十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

第十九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html
435 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:10:43.35 ID:TSVJqUco

第二十一章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html


第二十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html


437 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:12:18.35 ID:TSVJqUco


     幽州、 漁陽郡。

     戦火にあえぎ、経済的にも深いダメージを受けていた
     北方の諸地域の中で、
 
       漁陽郡は鉄の生産地であることも幸いしてか、
      比較的裕福なエリアだった。

                                               漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■◎薊■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     (渤海)            
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|     ゙ .゙!llii,,,      
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .     .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll     .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 


438 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:12:53.73 ID:TSVJqUco


   この地域の太守を務めていたのが彭寵(ほうちょう)

   彭寵は鉄の産地を取り仕切ることで巨万の富を得、
   大量の穀物を貯蔵し、
   財宝を買い集めるなど
   繁栄を謳歌していた。
   
   



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   ま、なんつーか、「勝ち組」って奴?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ


439 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:13:32.97 ID:TSVJqUco

そんな折、幽州牧として朱浮(しゅふ)が派遣されてくる。



        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/    朱浮でーす
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'      お前ら忘れてねーだろな。
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j     
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'      '、
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、 `、
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´    `i ゛,



     州牧は時代によって権限が異なってくる官職だが、
     要は、州を取り仕切る偉い人だと考えればいい。
     太守は郡を仕切る偉い人なので、
     乱暴に現代風に置き換えれば、府知事と市長のような力関係になる。



441 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:13:53.55 ID:TSVJqUco


   __
 /    ̄ ̄ー―-_    上に立つものとして、
 )           /
 |\|\|\___イ     まず やるべきことは 有能な人材を
 | /\  /\lllll|     すくい上げることだよね。
 | /・\ /・\ |
 |   ̄/、  ̄ ̄  )     王莽時代にクビにされた官僚とか、
 |    ̄     /      在野の賢人とかを登用するべきだと思うんだ。
 ヽ  <三>   / 
   ヽ    /
    \/


443 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:14:47.28 ID:MtUISiIo
嫌われキャラと卑怯者の対立かあ・・・
なんか見る前からゲンナリしそう

444 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:15:26.35 ID:SRe08P.o
卑怯な関係ですね

446 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:16:17.95 ID:TSVJqUco


  \  /                
    X   /    ̄ ̄ー―-_ 
  / ∩   )           /
/ ( ⊂) | |\|\|\___イ      かしこい人たち、この指 とーまれー。
     | | | | /\  /\lllll|  
    トニィ' | /・\ /・\ |
    |    ||   ̄/、  ̄ ̄  )  
    \    |    ̄     /  
     \  ヽ  <三>   /   
        ン ヽ    /ー、_      
       / イ(\/  /   \    
       /  | Y  |  / 入  \  
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l  
       j  | :   | / ィ    |  | 
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」  
        ー 〕   \  〉(⌒ノ  


     こうして朱浮は、幽州全土に呼びかけ、
     名士や官吏として名声を得ていた人物を手元に集め、養いはじめた。


447 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:17:13.05 ID:TSVJqUco

     /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   なお、このように州牧などの高官が
     i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   地方の有能な人間をスカウトし、幕僚にする
     lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   人材登用制度のことを辟召(へきしょう)と呼ぶ。
     ik:l::::i:.|    | .l:::l     
     `ー-、」    '  i_ノ    およそ二百年後、この辟召を最大限に活用し、
        | `ー  ̄ , '
      ,,rへ、_ ` 〔´       かき集めた人材で、大勢力を築いた人物こそが……
    /l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
    :‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
    ‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


448 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:17:30.90 ID:TSVJqUco

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.   
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:    人妻大好き!
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/  曹操 孟徳です。
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


449 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:18:12.19 ID:/5VpLkoo
キサマはシスコンじゃなかったかww?

450 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:21:58.06 ID:TSVJqUco

     __          
    :il|仞仞l     
    |||后后|          そして、この「辟召」という言葉がはじめて
    `ト、Дィ          歴史書に記されているのが
  ,くEl〈V〉El         『後漢書』の朱浮伝。
  |;ト、゚;Y;゚|||;        
  .l;|〈;; |;;l| |;;.l |;ん  この制度が成立した正確な時期は 明らかでないが、
  |;|ノ;/キ-          朱浮は、その後の歴史に大きな影響を与えた制度の
. ん!'7;;/|;;|          成立に関わっていたのかもしれない。  
   /;;/ |;;|   
  /;;/ /;;/
  /;;/ /;;/
. / /  | \
. `ー′   `ー'′
       

451 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:22:18.50 ID:TSVJqUco


さて、有能な元・官吏を手元に集めるということは、
つまり、そいつらを喰わせていく責任が生まれるということだ。





        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    まいったな……
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/   
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"      人件費がかかりすぎる。
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'      
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j     よーし、裕福そうな漁陽辺りから
      ,ri     ノ      U   ::::::::| ノ      金や食糧を吸い上げるか!
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´      
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、 
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'       
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、   
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´       


452 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:22:37.47 ID:TSVJqUco

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ   ハァ? 何で俺んとこが
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',  そんな奴らのために
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 負担しなきゃならねーわけ?
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


 「金と食糧よこせ」という朱浮の命令に、
 彭寵は異を唱えた。


453 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:23:03.15 ID:TSVJqUco


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   まだ天下も治まってない状況で
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   文官なんかに 余計な金注ぎ込むなんて
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V   馬鹿じゃねーの?
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|    俺は 兵馬のために 金や穀物を蓄えてるの。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     わ・か・る?
      \_!      _ '     !        
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




   __
 /    ̄ ̄ー―-_    
 )           /
 |\|\|\___イ     ……!
 | /\  /\lllll|     
 | /・\ /・\ |     
 |   ̄/、  ̄ ̄  )     
 |    ̄     /     
 ヽ  <三>   / 
   ヽ    /
    \/


454 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:23:32.40 ID:TSVJqUco



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   彭寵も朱浮も、幽州の安定を真剣に
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   望んでいただろうし、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   それを自身の権力拡大に繋げたいという、下心も持っていた。
 `ー-、」    '  i_ノ  
    | `ー  ̄ , '      方針こそ異なるが、ある意味この二人、似たもの同士だったと言える。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_     そして厄介なことに、意見が違う者に強い不信感を抱くという点でも
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   そっくりだった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



455 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:24:11.79 ID:TSVJqUco

  洛陽のやる夫に向け、朱浮は次のような報告を送った。





┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│やる夫先生 彭寵君がお金や食糧を独り占めしています  .│
│      これはいけないことだと思いまーす。       .....│
│                                   .....│
│      もしかしたら、貯めた兵糧で よからぬことを  ......│
│      企んでるのかもしれませーーん。          ..│
│                                   .....│
│         __                         │
│       /    ̄ ̄ー―-_                 ..│
│       )           /                  │
│       |\|\|\___イ                 .....│
│       | /\  /\lllll|                   │
│       | /・\ /・\ |                 .....│
│       |   ̄/、  ̄ ̄  )                 ....│
│       |    ̄     /                 ......│
│       ヽ  <三>   /                     .│
│         ヽ    /                    .....│
│          \/                        │
│                                   .....│
└─────────────────────────┘


459 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:25:53.14 ID:D67fyak0
相変わらず卑怯だね君は

456 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:25:07.23 ID:TSVJqUco


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      
      /u.. ノ   \\      誰が先生だお……
    /    (●)  (●).\  
    |       (__人__)  J |   ___
     \  u   `⌒´   /  r / 7へ
    ノ           \ '/ / / /
    /       ─ '-─‐-─‐'⌒',
   

    
    流石にやる夫は、報告を鵜呑みにするようなことはせず、
    こういう報告が来たと、彭寵に知らせた。



457 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:25:21.19 ID:TSVJqUco



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   朱浮がこんなこと奏上してきたけど…… 
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /ノ   ヽ\.         実際のところ、どうなの?
     / (●) .(●)\     
      |   (___人__)  |     
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄




458 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:25:39.61 ID:TSVJqUco


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  あの野郎!陛下にあることないこと
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l  チクリやがったな!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧      U        \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /
/ヘ                ̄ , '
\  \    \_        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \

      危機感を抱いた彭寵は、強い被害妄想と
      朱浮に対する反感で頭が一杯になる。
      続いて、やる夫から洛陽に来て事情を説明するようにとの
      命令が下ったが……


  

460 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:25:53.80 ID:TSVJqUco

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ   朱浮も一緒に召還して下さい!
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  どちらが間違っているか
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  御前ではっきりさせたいと思います!
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ    U    、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t U /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::




461 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:26:30.20 ID:TSVJqUco



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   いや、そこまでしなくても いいお?
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ─    ─ \       太守一人と州牧が不在になるのは、
   /  (●)  (●)  \.      ちょっとよくないだろうし……
   |    (__人__) U  |     
   \    ` ⌒´    /
   /              \

  この時点でやる夫は、彭寵に大した疑念を抱いてはいなかった。
  ただ、幽州で州牧と太守の間にいざこざが起こっているなら、
  その内容を当事者の口から聞きたい、くらいの気持ちだったが……



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ  (殺される……洛陽に行ったら殺される!)
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! (朱浮の奴、前々から罠をしかけてやがったに
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  決まってる!)
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V
      \_!   U  _ '  U  !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

462 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:26:51.14 ID:TSVJqUco

                (,r'⌒
         、-ー''゙´ ̄ ̄゛''-――
       ,r'             \   そうだ……俺がぜんぜん出世できないのも
     ,r'                 \ 
     i.          ::::   ::::  ヾ \ヽ  朱浮が邪魔してやがったからに違いない!
    l    /     イ :::、ト.  .ヽ \::::ヾゝ
    l     l   / ノ::::|  |. | ゙i.゙i::::ヾ ゞレ   朱浮の野郎……朱浮の野郎……!
   l   ....:::|: 、イ≠=キ'::|  |゙il=メトヽ ,|ヽ |
  ≦  ::::: y:: Y|j;;;◎li':::| ノ::j;;◎li {l|| |レ’
   ノリ゙i::::: {^゙i:{:::: ̄ :::レ'::.   ̄':|N| /
      ヾ゙::::!∨::::   :::   i   l’,レ′
       ヾ;::゛ト、  ‘こフ  , '
        );::| 丶.,_   , '
  ,へ<゛´ ̄ソ|.\   `''''i´Yー'^''''-_._
 ヘyr)m〉'z-ント.,__ l.゙iV◇ヘ|  / 、 、\

                                           
463 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:27:07.89 ID:MtUISiIo
両方とも卑怯で、はたから見るとゲンナリする対立だよなぁ・・・

464 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:27:24.03 ID:TSVJqUco

                                        ____ }
                                  _, -‐ 二 -―‐- 、`ヽ、_
      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ                ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
    /            \           , '´               \  \
   /               ヽ        /       /       `ヽ   丶  ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ     ⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',
   | i ! / / イ ! |  / / | |/      /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l
    i | //∠/| / //_|∠| /i/      〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'       !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ       !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'        ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
    レ   |   v-y  //-‐ 1         \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |            `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ            l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /            ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
        呉漢                       /    l    {>ー <{        ∧  i     \
                         \     l   /l    l    / l          / ∧ l        \
                              |    l∧ ` ヽ _ /  l       // ヽ |ヽ、       ヽ
                                       王梁
 



 彭寵がやる夫のために漁陽から派遣した配下の内、呉漢は大司馬、王梁は大司空と、
 共に三公に抜擢されているにも関わらず、彭寵自身には望むような恩賞は与えられなかった。


465 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:28:02.54 ID:TSVJqUco



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    三公の内、二人を彭寵の配下から抜擢してるだけでも
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \         相当な厚遇だお? これ以上って言われても……
  /::  (__人__) :::::U \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
 

   呉漢や王梁が彭寵の親族であれば、あるいは彭寵も納得したかもしれない。

  しかし、元・部下が昇進したところで、彭寵は満足しなかった。
 この辺り、やる夫は論功行賞をミスしたと言える。



466 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:28:35.93 ID:TSVJqUco

 こういう場合、腹心の部下が疑心暗鬼に陥った主君を
諌めたりするものだが……



\ 朱浮の奴 ムカつくよ! やっちゃえば?
    ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
           n             \ やっちゃえ やっちゃえ!
         n/ i                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         i /             (\.n
         | |               ヽ .ソ        n_ノ^l
         | .|                | .|         i /
         |>ーヽィ            .| |       / /
         イ从l^ヽ l             | |      / /
         ノ从∀´bレ            | |⌒`"ヽ / /
        ./  ⌒ヽ             | |lV八トゝ/ /
        /    , へ \          | | ´Д`) /
        i  /   \\         .i ヽ    /
       .|  (       \ヽ、_      .i     i
        i ノ ヽ       ヽ、_っフ     i    i
        .i/   ノ                i   i
        /  / \              ノ     |
        /  ./ \ ヽ、_           ./    |
        / /   ヽ、_ \          i.  _,  .!
       / (       ヽ、\_        i  .|  ./
      /  ノ        \ ヽ       |   |  /
     / /          ヽ (      .|  / /
     / /             ヽ)     ノ .ノ./


  彭寵の部下も、親族でさえも 朱浮に反感を抱いており、
  彭寵の不信と怒りを煽る始末だった。


467 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:29:00.08 ID:TSVJqUco


      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ     ………なんで?
   ゞ;,,TДT)  
   



,,,,,,,,,,,,、
://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ    どうも 朱浮という人物、簡単に言えば「嫌われ者」だったらしい。
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l    才能を鼻にかけ、他人を見下し……
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|   
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|    そうしたふるまいのせいで、
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l     主君のやる夫からさえも よく思われていなかった、と『後漢書』には
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |     記されている。
ミ'`''(o)-,-'/ :: |
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''

468 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:29:16.56 ID:TSVJqUco


        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/   フフン
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"    
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'     
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i    クオリティー 低いなあ このスレ。
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j    
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ     俺がアドバイザーになってやるよ。
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´     
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、 
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'       
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、   
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´       


469 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:29:53.31 ID:TSVJqUco

  

  早く洛陽にやってくるよう、やる夫は彭寵の親戚の者を漁陽に派遣などして
  催促したが効果はなく……


 


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      殺られる前に……
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ       U  、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!  U   _ '  U   !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''


470 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:30:13.94 ID:TSVJqUco

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|   殺ってやる!
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄U     ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ U        、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!     U_ '  U   !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



                    漁陽
      ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
  .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l
 !!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
   llll■■■◎薊■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
   ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
    ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     (渤海)            



   彭寵はついに反乱を決意。自ら二万の兵を率い、
  朱浮が居城としていた薊(けい)城を攻めた。


471 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:30:31.05 ID:TSVJqUco



               ,. -―――- ..
            ,. ´: : : : : : : : : : : : `ヽ.
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : :/: : : : : : : : :: : :i::、: : : : :ハ
         ,' : : : : /: : : : : : : / : : : !::ハ : : i::: :i   彭寵様の仰せの通り……
        i : /: : /: : : : : : : / : :/:/!i::::|: i :l::: :|    
        l :/i: :/:l : : /: // : /:/ヾレ"! l: :l:::: |
        |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l
        |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l
        |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |
        |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
        |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
 .      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
 .     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
     ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」
    /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l /.:.:  ;」
    ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」
    !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/
    |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、
    |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ
    |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ

              彭寵の兵 (イメージ)


472 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:30:53.57 ID:d063L8oo
この兵には勝てないww

473 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:30:57.82 ID:TSVJqUco

                                   ザッザッザッ……
                       ''';;';';;'';;;,.,        死んじゃえ♪
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,     死んじゃえ♪
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;  死んじゃえ♪
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;    死んじゃえ♪          
                 ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、   
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,
           / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽ
           / ̄ ̄ ヽ,____,......、_ ̄ ヽ,   / ̄____,......、_ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  
          ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.    ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.      ____,......、_
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\ ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\   ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`/;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!:,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::/;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_   ,/::::/:::::/  i  ヽ、_   ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ ,イ:::::;!:::::/|  |      フ ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´/ /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,,ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;/ /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;:::/ /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´/ /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノi::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´/:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|
  /;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~/;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~:/:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:::::::::::|i!
 レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;::/;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~::|::::|;、`メ;;::::|リ
   !j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__!j-ーイ_/,/,__|__|___|__|レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;:::::|:::;:i´~ー´:ノ
 ''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::::|=!j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__|__ト;;;;/
 ^~~    ` `ソ::::::::/::::::::::^~~    ` `ソ::::::::/::::::::::ノ''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::::|===
                             ^~~    ` `ソ::::::::/::::::::::ノ|::::::::|





474 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:31:49.98 ID:TSVJqUco


            .. ---. . .._
          , イ´: : : : ----- : ミ: . .、
      /: : : :/'´  ___  \ :\
      / : : : : :/ィ ´ : : : : : : }: : `ヽ.`Y: :\   大変だダンナ様!
    ,ム: :/: : :|: > --ミ、}:.ノ: : : :, ノY: : : : }
   /1: : ′: : :|⌒     `´ ´ ̄ ` ー|: : :i /   彭寵が攻めてきたって!
  /′ ! : i : : : : | u              |: : :|廴__
     |: }:|.. : : :|\        ノ  |: : :|
     |:/ !: : : : :| -__≧ー'‘ー≦__-  } : :,{
    i! :ハ: : :i: :|弋j:_歹   弋j:_歹} .′:小.
    }'.人': :∧:{ ー '    , ` 一 ' {リ:/ |: :\
    /.:.:,:ハ: : :ト '''         ''' イ:. : トー‐`
  /イ ノ彡'. : |> . (  ̄ ` ⌒)  ...ィ:.: : :厂`
       }ヘ: {:.:.:./下、 ブ爪::::::.:|:.: :.ん、
       {:.:∧|:.:〈:.:.|,ィr'く i::::.:{:.:.: |: :/:.:.:.:}
      |:{:.:ヽ:.:.〉:l/,Yi. ト.!:./:.:.:.|/:.:.:.:.〈
         }:.:ヽ:.:.:/:./ { |l! | |ヽ:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:}
         |:.:.:.:}:.:.|:.:ト、人_j |:.:.〉:.i:./:.:.:.:.:.:./
     
         朱浮の妻


475 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:32:38.89 ID:TSVJqUco

   __
 /    ̄ ̄ー―-_    
 )           /
 |\|\|\___イ    ━━┓┃┃
 | /\  /\lllll|         ┃   ━━━━━━━━
 | / \ /\ |          ┃               ┃┃┃
 |   ̄/、  ̄ ̄  )                          ┛
 | ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚      
 ヽ≧       三 ==-     
  , ,__    ,. -ー"ヽヽ
    \/




        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    あの野郎
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/   
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"      そこまでするとは。
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'      
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j     だが……
      ,ri     ノ      U   ::::::::| ノ      
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´      
.      ヽ.!    ` ̄    U   ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、 
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'       
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、   
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´       

476 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:32:46.71 ID:z30cPwAo
悪夢だwww

477 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:33:02.05 ID:TSVJqUco

  \  /                
    X   /    ̄ ̄ー―-_  
  / ∩   )           /
/ ( ⊂) | |\|\|\___イ        勝った……!
     | | | | /\  /\lllll|  
    トニィ' | /・\ /・\ |        これで彭寵は完全な反逆者!
    |    ||   ̄/、  ̄ ̄  )  
    \    |    ̄     /       
     \  ヽ  <三>   /   
        ン ヽ    /ー、_      
       / イ(\/  /   \    
       /  | Y  |  / 入  \  
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l  
       j  | :   | / ィ    |  | 
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」  
        ー 〕   \  〉(⌒ノ  




483 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:33:55.47 ID:TSVJqUco

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    まもなく陛下が、討伐軍を差向けて下さるだろう。
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/   
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"      あるいは陛下ご自身の親征に……
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'       そうなれば漁陽などひとたまりもないだろう。
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i      
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j      
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ       彭寵、テメーは我慢比べに負けたんだよ。
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´      
.      ヽ.!    ` ̄       ::::__,'、           これで幽州の采配はすべて俺のもの!
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、 
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'       
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、   
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´       


484 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:34:37.72 ID:TSVJqUco




         -──-   、
      / ィニニニヨ    \
    / /( __, ノノ|     ヽ   (楽観的すぎね?大丈夫かなー)
    ' 〃´ ̄  ` ̄`|    l  l ∧   
   ′{         |   |  l ∧
   l l 、___ノ  、___,イ|  |  |  ∧
   | ∧        |/|  lヽ |    \
   | ∧=≡    ≡≠|  |ノ |  |ゝ一
   |  ∧""   '  "" |  |  |\|
   |  人   r 、  |  ∧从
   |八  ト  二  イ| ハリ
     \ |    V∨´|/ /ヽ
       `   ___〈//  ∧
          {///´     ∧
          ////      ∧
            〈//         i
          / /       |   |
           /  {       |   |


  以上が、彭寵反乱の経緯である。

  漁陽郡の謀反を知った、やる夫の反応は……


485 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:35:11.55 ID:TSVJqUco

┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│                                            ....│
│   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   悪いけど、                .│
│ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    親征は無理。               │
│       /ノ   ヽ\.                                │
│     / (●) .(●)\       兵隊も、すぐには 送れねーお。  ....│
│      |   (___人__)  |                             .│
│ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄   しばらく 持ちこたえてね☆     ....│
│                                            ....│
│                                            ....│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘




   __
 /    ̄ ̄ー―-_    
 )           /
 |\|\|\___イ ━━┓┃┃    ━━┓┃┃
 | /\  /\lllll|     ┃            ┃   ━━━━━━━━
 | / \ /\ |     ┃            ┃               ┃┃┃
 |   ̄/、  ̄ ̄  )                                  ┛
 | ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚      
 ヽ≧       三 ==-     
  , ,__    ,. -ー"ヽヽ
    \/

486 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:35:59.20 ID:6MvNmGso
なんでこいつの奥さん
律っちゃんなのwwwwww

487 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:36:03.77 ID:TSVJqUco


洛陽から辺境の幽州まで兵を送るには、莫大な兵糧が必要。
 しかも食糧をしっかり蓄えている彭寵を倒すには、長期戦を覚悟しなければならない。

 



       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      かわいそうだけど……
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、      西に赤眉、東に劉永と対峙してる
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )      今の状況じゃ、余裕がないんだお。
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://     
       ∪|           |        
        |           |              
 


488 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:36:47.58 ID:TSVJqUco

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  ただ、手をこまねいている内に
      /  u   ノ  \
    /       (●)  \    反乱が幽州全土に広がらないかが心配だお。
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/    耿弇、上谷のお父上から連絡は?



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  ククク……心配ないっ……
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_ 
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   オヤジの元に彭寵から
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   仲間に入らないかという使者が来たらしいがっ……
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       速攻で斬ったらしい……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、   
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´          
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


489 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:37:36.58 ID:Coi8pEoo
まあ、呼び出されたら殺されるって感覚はしかたないところだな。

490 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:37:45.98 ID:z30cPwAo
あの親父にしては上出来だな

491 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:37:46.32 ID:TSVJqUco



                    漁陽
      ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
  .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l
 !!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
   llll■■■◎薊■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
   ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
    ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     (渤海)            




  
           _ヽー-、,. イ,ィ__       
           >         Z      
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、     ノ、ノリで斬っちゃったけど
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ   
         \\   ,//  イ     |     これで良いんだよな?
         /  \l{ |{,/  _  Z    |     
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |    息子は、やる夫様の元にいるし……
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |  
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ    これでOKだよな?
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \    
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
         
           耿況



493 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:38:28.49 ID:TSVJqUco



ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   真定王の謀反があったと思ったら、
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
   /  _ノ  ヽ、_  \       今度は彭寵……悪いことが続くものだお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



   ______
  / ∥∥∥∥∥\
  |≡ツ~~~川~~~~ヾ≡|   逆に考えるんです。
  |≡|    V    |≡|
  |≡| ノ    \ |≡|   二人の反乱が重ならなかっただけマシ、と。
  ∥ ・⌒  ・⌒  |≡|
   (|  `-´   `-´ ∥6)   もしこれが真定王の反乱と同じタイミングだったらと
   | """ へ """" |
   |    ..=  U   |     思うとゾッとします。
   ヽ   | 丿   /
    \ `´   /

      傅俊



494 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:39:09.90 ID:TSVJqUco




   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      たしかにそうだお。
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\      最悪の場合、冀州と幽州がまとめて
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |     やる夫に反逆なんて、
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/       悪夢だお……
    ノ::::::::::u         \ 




                        気を取り直して、大体 こういう計画でいくお。
   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     まず 劉永政権、次に赤眉!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       同時進行で各地の小さな反抗勢力を片付け、
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/     ある程度メドがついたら漁陽へ出兵!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    これを一年以内に行うッ!
     |            `l ̄   
.      |          |


495 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:40:08.80 ID:TSVJqUco


      ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
    ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
   /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
   ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧   おっしゃァーーーッ!
 . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi  
 . l、゙f. l   `゙T¨´     l//
   ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\    とっとと劉永をカタしてくるからよォーーッ!
  -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i  
  -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ 
  ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!
 . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
  /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:
  :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
  :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
  /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
  丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
     \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
  \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
 :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [

           蓋延


   劉永討伐の主将は、虎牙大将軍(こがだいしょうぐん)という
   やたらカッコいい将軍号を授かっていた蓋延(こうえん)が任じられた。

   蓋延は彭寵の元配下であり、漁陽の出身でもある。
   この時期にそういう経歴のものに大役をまかせたのは、
   やる夫軍に多く含まれていた幽州出身者を安心させる
   意味合いもあっただろう。


496 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:40:38.81 ID:TSVJqUco

              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
                     ≧=- 。
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  
                      馬武


                        ,...-―一―-、           ,, - ,,=   、
(_{ヽ‐、rzノ{__,              ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ       , "   /     ヽ、
_,>ヽノぃ   /´ ム.            フ:::::::::::::::/);/l/};ハl      ./    !       ヽ
 _フ / ,ハヽ、 、   ノ            ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ     ./__ ,, ,,,!, _       |
  Z |/{トN、ミリ_l ミ>           /::::::::::/ー(_)-(__)!     ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
  ノ'{l 〒 〒ノィトr'´           Z::::::;/     '  /      ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!  
    、 _'_  /N{、             レ;ンl`ー- _ ̄/      ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
    ヽ ‐‐ 'l‐、_            / #`ヽ  /lヽ        '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
   /::|l、 「/ /  \         / #  * ヽー/# ヘ        i   __ __ _   ,_/ノ
\l:::::::|l / /      |       .  !   */  # y' * l l        .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
                     l #  l *  / .# l# l         l 、    .イ  .|
      王覇
                         劉隆               蘇茂


498 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:41:15.63 ID:TSVJqUco


 馬武・劉隆・王覇

そして洛陽攻略の際、朱鮪と共にやる夫に降伏した蘇茂(そも)
などを率いた蓋延は、快進撃を続け、四月には劉永の居城、睢陽(すいよう)を包囲。



  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,ii■■■    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill■■■■■■■■■   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll■■青州■■■     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,■■■■■■■       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l■゙■■i■■■■         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜  ■l!■l,■■■         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,■■!■■■          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜ ■徐州■         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!■■i■■■■       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙i○睢陽■■     
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州■■■l■■■■■     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,    i■■■i■■■i■■■■■     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 


499 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:41:50.02 ID:TSVJqUco


           ,-"´ ̄ー...、
          /ヽ、_,-ー´:::ヽ   俺の用兵 うまァーーいッ!
         /´ ̄`  ´ ̄` i=|
         ir´。;ヽ ,、´。ヽ; |=|
         |`"´<",) ´´'" r'=|
      )) (ij f==ノ`)、 /:i=i
    ̄`-、  i  ir====))" i" ::6)  
   `ヽミテミ i   'ー'   ::/"ラ ,==、
        ミ ヽミfjfj-=ニ´ノ"E彡三,-、
       _/i::ヽミ::::::::$彡::::≡==/´/;;;
      ′。::::::::::::::::,ー´ ̄ ̄O ̄`:/:::/;;;;;;
      :::::::::::::::$´        ::i:::::i;;;;;;;;;
      ≡≡≡≡≡テテミ≡ミミミ彡::::::|;;;;;;;;;






  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      微妙に不安な面子だったけど、
    / ─    ─ \
   /  (ー)  (ー)  \.        いい調子みたいだお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


500 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:42:16.57 ID:TSVJqUco


      /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   前章で述べたが、
      i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   劉永は皇帝に即位後、
      lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  青州・徐州・予州・エン州の実力者に声をかけ、
      ik:l::::i:.|    | .l:::l   彼らに爵位を与えることでこれらの地域の支配者となっていた。
      `ー-、」    '  i_ノ 
         | `ー  ̄ , '
       ,,rへ、_ ` 〔´
     /l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
     :‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
     ‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



   ((     でも そういう実力者たちは
  '´ /ニ゙ヽ   爵位をありがたく受け取ってるだけで
  li 从ハ)ソ    いざと言うとき劉永を助けてくれるかは微妙、って
 ゝ*,,・∀・)   話だったよな?



501 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:43:07.37 ID:TSVJqUco


   案の上というべきか、劉永の本拠地が包囲されても、

  劉永の臣下となったはずの張歩も董憲も、
  すぐに救援を差向けることはしなかった。


    /    y     y  /         /            Y
  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !   あらあら、お気の毒様。
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |  でも私、今、忙しいの。
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc㍉、',!  /    .!
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !
   |    !     !                ゜  / /     !
   |    λ     .!.          |      / ./      !
   |     !     !          ,!     /〆    |  !
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!
  !    !   .!     !  ゛ト ,,  .|  Y    / !     | |
  .!    ,!   !     !    .∧ ∧  !   .! |     !
 /      / ヽ      !   /.! V !/ヽ   ! !     !

                 張歩


502 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:43:36.01 ID:TSVJqUco

                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ   えへへ、私も
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |  自分のところで一杯一杯かなー。
        。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
         . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
               | j l  | i\ /   } ノ

              董憲


503 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:44:04.15 ID:TSVJqUco


              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄     俺の ビッグウェーブに
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.} 
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}         誰も乗っからねえッ!
             弋彡'iゞr-=彡  U   f⌒ハ
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
           爪rェェ弍 U . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ


505 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:44:48.05 ID:TSVJqUco

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    最近悪いニュースばかりだったけど、
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       ようやく いい知らせも届きはじめたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /


506 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:45:09.92 ID:TSVJqUco

     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ー   ー |    そんな やる夫に、
     |    ( _●_)  ミ    
    彡、 U  ヽノ ,,/   またしてもバッドニュースクマー。
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ







 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    (聞きたくねえ……)
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


507 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:45:28.19 ID:TSVJqUco


  
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)    蘇茂のクソ野郎が裏切りやがったクマ♪
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/     もう笑うしかねえ♪
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)





ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    また 裏切りィィイイイイイ?
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     




508 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:45:31.59 ID:MtUISiIo
ありぃ~・・・

509 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:46:09.39 ID:MtUISiIo
さすが、富竹・・・

510 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:46:36.53 ID:TSVJqUco

                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!    ははは。 恩知らず!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |

   主将の蓋延と反りが合わなかったらしい蘇茂は
  あっさり反逆して やる夫政権の淮陽(劉永の居城の南方)太守を殺害、劉永に臣従を表明し、
 淮陽王に命じられている。




511 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:46:58.83 ID:d063L8oo
敵に三四さんがいるからか……

512 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:47:04.01 ID:TSVJqUco



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   裏切り……
   ,r'        \    
  /  ⌒        .ヽ,     ウヒヒヒ……
   ((о ))   ⌒     .i
  .     ((о ))    |
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,___/

  ∩___∩   
  |ノ      ヽ    ウヒヒクマー。
 /  (゚)   (゚) | 
|    ( _●_)  ミ
彡、   |∪|  、` ̄
 __  ヽノ   Y


513 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:47:37.64 ID:z30cPwAo
中華の歴史は、裏切りと反乱の歴史

……統治すべき国土に比べて、統治能力が追いついてない感じ

514 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:47:38.23 ID:TSVJqUco

  .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          
               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   ∩___∩   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
   |ノ      ヽ       /     \ 
  /  (゚)   (゚) |     / ⌒   ー、 \
  |    ( _●_)  ミ  /  ≦゚≧ミ:≦゚≧  \ 
 彡、   |∪|  、`   |     (__人__)      |
/ __  ヽノ   Y  \     |r┬-/ '   /


515 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:47:56.67 ID:TSVJqUco

               ∩_        アイツも裏切り
 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      コイツも裏切り
     /⌒::::::::⌒\   |   |
   /( ・ )::::::( ・ )\  !   !     ギリギリ精神 ブッチギリ♪
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



516 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:48:43.42 ID:TSVJqUco


   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ      臣下の契り   
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ   あっさり見限り 
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ  
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |   今宵限り?   
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |         後悔しきり♪  
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/



518 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:48:49.80 ID:d063L8oo
この主従ウザイww

519 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:49:02.33 ID:TSVJqUco



        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
            /     \      衝撃 寝たきり
           /  ─    ─\
         /   ≦゚≧ミ:≦゚≧ \   反逆 首切り
    ヾ    |       (__人__)    |
c~~⌒ )     \ ノ⌒ヽ|r┬-/   /   プライド ポキリ 
  ̄| |   ,____/  \ `ー'\)  
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿     首筋 チョッキリ♪
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο


521 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:49:31.08 ID:TSVJqUco


  .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          
               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   ∩___∩   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
   |ノ      ヽ       /     \ 
  /  (゚)   (゚) |     / ⌒   ー、 \
  |    ( _●_)  ミ  /  ≦゚≧ミ:≦゚≧  \ 
 彡、   |∪|  、`   |     (__人__)      |
/ __  ヽノ   Y  \     |r┬-/ '   /


522 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:50:08.61 ID:TSVJqUco






       ピッ


   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  シナネットー シナネットーーー 夢のシナネット 河北ーーー♪
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//
  `‐|   U  /ノ      テレビをご覧の有閑マダム!
   \ ━ /
   ((Οっ V>                 オナニーニート!
    \  'oヽ                
     |,,,,,,∧|                リストラリーマンのみーなさーん!
     /  ∧ \     
   / / ヽ ヽ      シナネット河北、今日もはーじまーるよー!       
   ト-<    |_/'.'.┐ 

     劉植


523 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:50:33.32 ID:TSVJqUco


   / ̄ ̄'' -、                               
  (    / ) ヽ  
  i r-,,,, /,,,, )   ハイ、今回ご紹介する商品は こ・ち・ら!
 ( >| ●  ●//  
  `‐|   U  /ノ    「天下」!
   \ ━ /    
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 


524 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:51:10.40 ID:TSVJqUco


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll      .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 


525 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:51:45.59 ID:TSVJqUco

   / ̄ ̄'' -、                
  (    / ) ヽ      先着一名様の激・激・レア商品!
  i r-,,,, /,,,, )    
 ( >| > <//      この商品があれば 何でもできる!
  `‐|   U  /ノ     
   \ ━ /      有能な家臣・後宮の綺麗どころなど、オプションも超充実!
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 




   / ̄ ̄'' -、             
  (    / ) ヽ    けど ここだけの話、
  i r-,,,, /,,,, )   扱いが難しい製品なのも事実!
 ( >| ●  ●//  
  `‐|   U  /ノ    ライトユーザーには、お勧めしにくい品目だけど……!
   \ ━ /    
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 

526 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:52:13.38 ID:TSVJqUco

   / ̄ ̄'' -、                
  (    / ) ヽ     やる夫様! 貴方なら使いこなせる!
  i r-,,,, /,,,, )    
 ( >| > <//     店じまい記念に この商品の購入権を
  `‐|   U  /ノ     
   \ ━ /      差し上げちゃうよー! 
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 




シナネットー シナネットーーー 夢のシナネット 河北ーーー♪


527 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:52:41.27 ID:TSVJqUco

                    パチッ



                 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     
                 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        
.         ┌────── / ─    ─ \ ──────┐ 
          │        /  (●)  (●)  \.        │
.         │        |    (__人__)     |       │  
.          │        \    ` ⌒´    /        │
         ┌────────────────────┐
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│ 
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│ 
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│ 
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│


528 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:52:57.98 ID:TSVJqUco

  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ   やる夫、やっと 起きた。
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN      
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N     
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /       
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ

529 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:53:20.16 ID:TSVJqUco


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    アレ? やる夫 いつの間に寝てたっけお?
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (●)   (●) \   
   |     (__人__)    l    
   \     ` ⌒´   /    




              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz     朱祐と奇怪な歌を夜通し歌って、
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ   突然、バタリと倒れた。
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /    
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / / 
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__


531 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:54:02.73 ID:TSVJqUco


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   疲れてたんだお。
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
.     / (ー)  (ー)\        変な夢も見たし……
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    起きぬけに申し訳ないけれど、
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !      訃報が届いている……
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


533 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:54:24.48 ID:TSVJqUco


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  !  まさか……
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄'' -、             
  (    / ) ヽ    
  i r-,,,, /,,,, )   
 ( >| ●  ●//   
  `‐|   U  /ノ     
   \ ━ /    
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 

劉植殿が、

盗賊を討伐に向かった先で、戦死されたらしい。


534 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:54:54.29 ID:TSVJqUco



   / ̄ ̄'' -、           
  (    / ) ヽ    
  i r-,,,, /,,,, )   
 ( >| ●  ●//   
  `‐|   U  /ノ     
   \ ━ /    
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ 
   ト-<    |_/'.'.┐ 


劉植は第十七章で 登場した冀州の豪族。

やる夫と真定王の中を取り持ち、

郭聖通との婚姻を結ばせ、

真定王の援助を引き出すという功があった。


535 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:55:15.55 ID:TSVJqUco


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
   γ⌒)      (⌒ヽ     真定王を殺しちゃって
   / _ノ ノ    \  \ `、    今、冀州とのパイプを強化したい時期なのに。
  (  < (○)  (○)   |  )   おしい人材を亡くしたお……
  \ ヽ (__人__)   / /   


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   今も充分キツイけど、
      /  _ノ  ヽ__\    
    /    (─)  (─) \     劉植は、もっと苦しいときに助けてくれた一人。
    |       (__人__)    |
     \            ,/     この恩は忘れないお……
    ノ           \



536 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 15:55:52.67 ID:d063L8oo
二十八将全員登場前に退場者が出たか……

537 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:56:02.87 ID:TSVJqUco


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   さて、ここで 「雲台二十八将」
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   について 説明が必要だろう。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   
 `ー-、」    '  i_ノ    これより三十年以上後のこと、
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´       やる夫の後を継いだ 後漢王朝第二代の明帝が、
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   先代の功臣に感謝する目的で、
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ   洛陽の南宮にあった雲台(うんだい……ピラミッド型の展望台みたいな建物)に

                二十八人の武将の絵を書かせたと言われている。


538 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:56:30.34 ID:TSVJqUco


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ    この二十八人が
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   後世に「雲台二十八将」
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i       「光武二十八将」などと
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil   呼ばれることになる人々だ。
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l   日本の「徳川二十八神将」
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   などにも影響を与えているな。
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



539 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:57:24.41 ID:TSVJqUco
                                             
                   / ̄ ̄'' -、           
                  (    / ) ヽ    
                   i r-,,,, /,,,, )   
                  ( >| ●  ●//   
                  `‐|   U  /ノ     
                    \ ━ /    
                   ((Οっ V>    
                    \  'oヽ   
                      |,,,,,,∧|   
                     /  ∧ \  
                    / / ヽ ヽ 
                    ト-<    |_/'.'.┐ 




 今回、命を落とした劉植は、
 二十八将の二十八番目に数えられている。


540 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:57:51.88 ID:TSVJqUco


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   んー、てことは
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  二十八人中、功績では一番劣るってこと?



     __          
    :il|仞仞l      それは何ともいえないな。
    |||后后|       二十八将の序列は出身地なども
    `ト、Дィ       影響しているらしいので(南陽出身は比較的・上位など)
             功績イコール順位とは言い切れないからだ。
             
              

541 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:58:11.71 ID:TSVJqUco




   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /  _ノ  ヽ__\    
    /    (─)  (─) \     ……  冀州との、パイプ……
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \




       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         ,-"´          \
        /              ヽ     思いついてから……
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   これまで ずっと、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /   決断を先延ばしにして来たお。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\    でも……


542 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:58:37.22 ID:TSVJqUco


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\      陰麗華……
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


543 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 15:59:25.40 ID:TSVJqUco



               _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.| \:::.::::.::::: : :: : ::::|
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/::::/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::|
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二   \::.:::|   _  \::|::: :: :: |
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/γ:::`ト   \| 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|      どうしたの?
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::|       |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「
   ∨   .|::.:::::::|       .      ̄  ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八         _      /::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/
.         ∥ \::::   ,r=ァ― T<´ //
            ̄./:::::::丿  Ц:::\
           /.... . ...├―─‐┤: :::\
          /:ヽ. . . . . .レ'':⌒`ヽ|: : : : : :>、
            /\::ヽ. . . . レ''⌒`ヽ1: : : : :/::/ヽ
        /:::\\::\. .|. . . . . . ノ: : : :./::/ /::ヽ

544 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:00:07.56 ID:TSVJqUco



                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                     \
               /                        \
              /      ―――            ――― \
            /          _                _   \
           /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
         /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
        /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
      /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
      |                 ̄  /       |     \   ̄          |
      |                  /       ∧      ',               |
      |                  {       / ヽ     }               |
      |                  ヽ___/ __ \___ノ           |  
      \                   ヽ   ´    `  '              /  
        \                                           /    
         \                                    /     
          /                                     \      

545 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:00:45.48 ID:TSVJqUco



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


546 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:01:19.46 ID:TSVJqUco

     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ    
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ



    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

      陰識

547 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:01:51.09 ID:TSVJqUco

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /          \
                |             |
                |             |
                |             |
               \          /
                 \ ____/
                     |
                     |
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                \      やる夫……てめえ
            /                   \
         /      \        /       \    今、なんつった?
       /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \
      /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \
    /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \
   /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \    
 /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \    
/                /     i     \              ヽ
|              /        ∧      ',              |
|              {        / ヽ     }             |
|              ヽ___/ __ \___ノ                |
|                ヽ   ´    `  '                 |
\                                      /
  \                                    /
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /                                      \
/                                         \


548 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:02:19.52 ID:TSVJqUco


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
               /       \        
              /( ー)  (ー) \   
              |    (__人__)   |
              \          /
                   /::::::|:!/::::::::::ヽ.
               /:::::::::::::::::::::::::::::::l
               ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
            ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
           /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
          /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´


549 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:02:35.49 ID:TSVJqUco



           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
               /       \        郭聖通を皇后に、
              /( ○)  (○) \   
              |    (__人__)   |     その子 劉彊を皇太子にする……
              \          /
                   /:::::!/::::::::::ヽ.      そう言ったんだお?
               /:::::::::::::::::::::::::::::::l
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
            ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
           /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
          /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´


550 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:02:58.63 ID:QFvoMog0
長門・・・幸薄いな・・・

551 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:03:13.67 ID:TSVJqUco

|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ   そうクマか。 そう決めたかクマー
|ー   ー i
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 



.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|     ……
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \


552 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:03:36.14 ID:d063L8oo
政治って哀しいな……

553 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:04:11.17 ID:TSVJqUco

        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|__        正……気か?
       /      \
      /  ::::  ::::   \    やる夫! 何言ってやがるんだ!
    /U  <●>::::::<●> \  
    |   u  (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ノ           \


     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )     陰麗華を……陰麗華をさしおいて!
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |           なんで後から娶った…… あんな女を皇后に立てるんだよぉ!
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\ 
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l    /l!|    
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |   

554 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:04:31.16 ID:MtUISiIo
長門が例えやる夫の息子を産んだとしても、跡継ぎになれない
という非情の決断をしてしまったのか・・・

556 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:04:51.46 ID:TSVJqUco


    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ    バランスクマ。
   /  ー゛  ー |   . 
   | ∪  ( _●_) ミ   今、漁陽の彭寵が反逆し、          
  彡、   |∪|   |              
 /     ∩ノ ⊃  ヽ   すぐ南の冀州でも真定王の謀反を防いだばかりで
 (  \ / _ノ |  |   不安定な状態……
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /   やる夫は、なんとしてでも冀州をつなぎとめておきたいクマー?



557 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:05:58.21 ID:TSVJqUco


    ∩___∩   /)   
    | ノ      ヽ  ( i )))   だから 冀州の真定王家出身の郭聖通を
   /  ー   ー | / /   皇后に、その子を皇太子に据える……
   | U  ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/    冀州の血が帝室に流れることになれば、
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /      今後、冀州は優遇されるに違いない……




     ∩___∩   
     | 丿      ヽ   
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ    そう思わせることを期待してるクマー?
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´    人心掌握の手段としては、コストの少ない、
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿   悪くないやり方クマー。
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


558 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:06:29.14 ID:TSVJqUco



       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   そんな ところだお。
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         ,-"´          \
        /              ヽ      もちろん、南陽がどうでもいいわけじゃないお。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    南陽は南陽で、更始帝の残党が
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)    残ってるし、色々配慮が必要だお。
       ` 、        (__人_)  /    
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\    


559 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:06:46.82 ID:TSVJqUco

               
    ノ ̄/≡) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /ミ ヽ  ̄ノ   ただ、南陽の出身者には
  .イ/_ノ二二∞∞∞∞__ ヽ \     すでに一杯官職を与えてるから
  / /  ./::\::::::/::\  \ \    
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )   冀州に回す優遇策がねーんだお!
  \ `/u  (__人__)    \'./   
    ヽ|      `⌒´  u   |/     だから 皇后と皇太子は! 冀州に
      \             /      譲って欲しいんだお!




560 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:07:14.31 ID:TSVJqUco



     ∩___∩   
     | 丿      ヽ   
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ   陰識……
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´    
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿  
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ



561 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:07:32.24 ID:TSVJqUco


            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ    そんな顔すんな。
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N    別に激怒とかは しない。
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、       
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!


562 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:07:52.77 ID:TSVJqUco

         -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
       /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.    現時点で、やる夫の子供は劉彊一人。
      イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
       /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  だったら劉彊を皇太子に立てるのは当然だし、
      /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
     / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  その母親が皇后になるのも 流れってやつだろ?
       .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
       .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
         ハ   `    | .| l .| |ノ
         ,小. - 、   .| .l/././、
  _,   ,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
    ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
     /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
.    /  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
     '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


563 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:08:12.17 ID:TSVJqUco



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     陰麗華も、同じことを言ってくれたお……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




564 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:08:44.60 ID:TSVJqUco


               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ   まあ、たしかに皇后の兄の地位は
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ  魅力的だ。
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/    しかしな……
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
'":丶、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : r‐'ヽ,ヾ、  i、ノ,イ  /`i: : : : `',ヽ、

565 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:08:50.36 ID:jQhN5vAo
両方しなくちゃいけないのがつらい所だ。

566 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:09:01.63 ID:TSVJqUco



  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !    高祖劉邦の皇后、呂后の
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::    一族が、どういう末路を辿ったか。
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/      それを考えると、
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/         皇后 ヒャッハーって
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/   
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/             手放しで喜ぶほど馬鹿ではないつもりだ。
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\                俺も、俺の一族もな。


567 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:09:38.51 ID:TSVJqUco



     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /ノ  \   u. \       
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /



       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \    がっつきすぎるとロクなことはない。
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',   俺たち一族は、南陽でそれなりの権勢が
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  | 保てるなら、高望みはしない。
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!


568 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:09:54.68 ID:TSVJqUco

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ          だから あんまり 気にすんな。
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!          でも、陰氏が滅びない程度には
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_        気にしといてくれ。
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)   
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\



    ∩___∩   
    | ノ     ヽ    陰識……さすが大人の対応クマー
   /    ●   |    
   |      ( _●)
  彡、     |∪|| 
    ゝ     ヽノ 
   /    ー--
          
            
569 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:10:09.09 ID:TSVJqUco


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     そう言ってもらうと助かるお。
     /  ノ   ^ヽ\         ありがとうだお……!
   /  (●)   (ー) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    

570 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:10:27.53 ID:TSVJqUco


| ̄ ̄  |   |   γ⌒ヽ   |  /   \  / γ⌒ヽ  |   |
| ̄ ̄  |   |   |      |/|      Y   |   |  |   |
|     ヽ___ノ   ヽ___ノ   |  \      |   ヽ___ノ  .ヽ___ノ
                                           
       / ̄\          ぶち殺すぞ!
       |     |
        \_/          俺は納得いかねえぞゴラァ!
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||


       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)   大人じゃないヤツが一人いたクマー……
       l ー   ー l
       i  (_ ● _)   i
       ノ       U ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)


572 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:10:39.31 ID:jgpnTjAo
外戚はリスキーだからなあ
権力でうまい汁を得るか、総スカンで一族郎党滅亡か

573 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:11:05.27 ID:TSVJqUco


           / ̄\
           |    |    
           \_/
             | __       バランスだァ? 政治だァ?
            ┴´  U``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ   んなモノ クソ食らえ!
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒  U   )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |  やる夫…… この二年間、
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人    陰麗華がどんな気持ちで待ってたか知ってるか!
         人           \


574 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:11:07.25 ID:MtUISiIo
激情家のオプーナが居たな・・・

575 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:11:38.10 ID:TSVJqUco

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

 
       / ̄\
      |     |      うー ションベンションベン
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

576 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:12:11.13 ID:TSVJqUco


 夜中、 陰麗華が廊下で立ちつくしているのを
何度か俺は見かけたんだ。







           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : : : : : : : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : : l: :l: : |/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.| l::/l: :/l/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| l/ l/ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人l      ……
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ  ‐ イ|: :「   
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/   
      /===ヽ  辷ト、_/リ´    
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸 
      〈: : : : : : : :\\Ⅵ 》<´⌒)
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ


578 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:12:39.16 ID:TSVJqUco


         / ̄\
        |     |
         \_/       ど、どした こんな時間に。
           | 
       / ̄ ̄ ̄ \     腹でも痛いのか?
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

579 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:13:11.96 ID:TSVJqUco

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : : : : : : : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : : l: :l: : |/:./:}:.|       よかった……
      い: : { 6|:.l: :.| l::/l: :/l/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| l/ l/ィf':/:/ リ       よかった……
.          |人{ |:.l: :.| 。_ rタイ:人l   
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ ` ´イ|: 「      
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/ °   
      /===ヽ  辷ト、_/リ´ °    
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸 
      〈: : : : : : : :\\Ⅵ 》<´⌒)
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : : 〉
     fヘ: : : :`: .;}:リ儿/: : : : : ;h
     | ∧: : : : : >イ: : : : :/:.く
     | | ∧ : : : /: : : : : : : /: : : : 〉
     | | |_∧ : ,': : : : : : : 人: : : /

580 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:13:38.87 ID:TSVJqUco


         / ̄\
          |    |
         \_/    
           |
       / ̄ ̄ ̄ \   
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__) U  |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

 こんなでも 一応 叔父だからな。

 ピンと来た。

  陰麗華の奴、夢を見たんだろう。

  多分 やる夫、お前がどうにかなっちまう夢だ。


581 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:14:06.11 ID:TSVJqUco


      /   //  /| 、ヽ   \   \   丶
     /   //  /  ! ヽ \    ヽ    i    、 ヽ
     /   //  ∧  ト、 \ \   !   |   ヽ \
    /{  l l  l !  ! \ ヽ\ \ |   |   l ト丶ヽ、
    | l   l l、 l  ', l  \ヽ \ ヽ|    |   l l  、\_
    lハ  l_」⊥∟ ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_   |   l l l、 、
    ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l !  ハ.l l \、
     lヽl V_ェr≠=ミ    _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |    
     lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!
      |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ
      | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
      l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///
      l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′
        ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!
          '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ


     夢だと判って安心する。

   けど、遠くのお前が、本当のところ、無事なのかどうか知る術はねえ。

  だから、途方に暮れた顔をして、暗闇を見つめている……


582 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:14:39.90 ID:TSVJqUco


     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )   だから お前が帰って来たと知って!
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |         どんなにアイツが安心したか!
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\      どんなに嬉しかったか!
      / <○>::::<○>\
     /    (__人__)   \   俺には手に取るように判る!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ


  ━┓¨        ,イ
  ━┛        / |           
  ━┓¨    ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ      その陰麗華をないがしろにして……!
  ━┛    ゙l  / ̄\    ゙、     
  ━┓¨   .j´  |    |    (.      何が政治だ! 何が皇帝陛下だ!
  ━┛    {   \_/     /    
         )    |       ,l~     ざけんじゃねえ!
              /  ̄  ̄ \
            /  ::\:::/::  \
       /  <●>::::::<●>   \
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
     

583 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:14:57.16 ID:TSVJqUco


.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|    (ダメだこりゃ)
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \



     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ    
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


584 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:15:15.80 ID:TSVJqUco


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
               /       \        
              /( ー)  (ー) \      奉……
              |    (__人__)   |
              \          /
                   /::::::|:!/::::::::::ヽ.
               /:::::::::::::::::::::::::::::::l
               ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
            ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
           /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
          /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´


585 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:15:39.82 ID:Coi8pEoo
まあ、一人の人間としての幸せを考えたら、そもそも豪族に嫁がせちゃだめだわな。
親族として気にするなら余計。

586 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:16:02.02 ID:TSVJqUco



           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   言いたいことは 判ったお。
               /       \         
              /( ○)  (○) \     やる夫としては、
              |    (__人__)   |     
              \          /      奉にもこの件を
                   /:::::!/::::::::::ヽ.       
               /:::::::::::::::::::::::::::::::l      納得してもらって、ことを進めたかったけど……
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
            ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
           /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
          /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´


587 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:16:30.54 ID:TSVJqUco


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    この決定、覆すつもりは ないんだお!
       /   \ , , /\   
    /    (●)  (●) \      これは 国家のことだお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |



588 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:16:43.35 ID:MtUISiIo
更に、非情の裁定を下すつもりか・・・

589 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:16:57.07 ID:TSVJqUco


        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|__
       /      \
      /  ::::  ::::   \   ……! やる夫! てめえ……!
    /U  <●>::::::<●> \  
    |   u  (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ノ           \





  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    | ))        見損なったぜ!
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/         ファックユー!
  __,冖__ ,、   ,へ        (( |  ))
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \       サックミー!
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::\:::/::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\    
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |  
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


591 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:17:33.26 ID:5LmR/vIo
サックミー!ってアンタw

592 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:17:55.71 ID:TSVJqUco

    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ            うわーーん!
                 \  
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \      アホー! ウンコたれー!
   -=三=       /     ::\::::ノ\     
             /    < >>:::::<<>  
             |    U  (__人__) |   
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . . |        赤兎馬        .|
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎



   ∩___∩
   | ノ      ヽ     待つクマ  奉ー!
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)U ミ   ていうかアイツ、宮中に何乗って来てるんだクマ?
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/ 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


594 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:18:23.33 ID:TSVJqUco


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      放っておくしかないお。
       / ノ  \\
      / (ー)  (ー)\        こうするのが 一番なんだお……
    /    (__人__)   \     
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


595 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:18:24.19 ID:s/nvbeYo
専用車なんだ、許してやれ

596 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:18:38.92 ID:d063L8oo
馬……!?

598 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:19:03.65 ID:TSVJqUco


|__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|::::::| |/
      _____________,           |
,,____|_ビジネスホテル 車裂 _|______,,   |    /
                              \::::::|  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛::::|/
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |   /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |  /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


600 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:19:30.55 ID:x7E0cwco
また酷い名前ww

601 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:19:47.09 ID:Coi8pEoo
泊まりたくねーw

604 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:20:19.69 ID:TSVJqUco

    \
.       \          ./ ̄\
.       \      __|     |__
          \   r'´. ̄ ̄ \_/  ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,____ .|_____./::.__|    .|___________
   |l  \::      | |    / ̄ ̄\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  / ノ  \ \ |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | | / <●>::::::<●> \| ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | | |    (__人__)   |l:::::
   |l.,\\| :|    | | \   ` ⌒´    /.ll::::  
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::    何でだよ やる夫……
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    陰麗華が かわいそうじゃねえか……
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::    
   |l    | :|    | |             |l::::    
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::    
   |l \\[]:|    | |              |l::::    
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::


 
606 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:20:46.71 ID:TSVJqUco


     / ̄\
     |    | 
     \_/        同じ 南陽で生まれ育って……
        |  
   ./ ̄ ̄ ̄ \       俺たちは固い信頼で結ばれてるハズだろ?
. ./  ::/:::\::::u.\    
/  <●>::::::<●>  \    だからこそ、陰麗華を俺に預けてくれたんだろ?
| u.  (__人__)     |   
\    .`⌒´    /       
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      


607 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:21:47.39 ID:TSVJqUco

   それに、一緒に立ち上がったってことは……
 
  天下を取ったら、俺たち南陽の者で 世の中を動かして行く……

   そういうつもりじゃ なかったのかよ?


      ____    
     /_ノ   ヽ_\  
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|


608 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:22:05.39 ID:TSVJqUco


                        ドクン

                  / ̄\
                  |    |     
                  \_/       「同じ」?
                    |  
                 ./ ̄ ̄ ̄ \  
                  /         \
                    l           |
               (            |
                   \       〃_/    
                 >'⌒ ̄ ̄、,\      
                /         \     
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ     
               /  /ヽ          i
                   (   /  ),       l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄          |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



610 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:22:22.22 ID:TSVJqUco


                      

                  / ̄\
                  |    |     ……本当にそうなのか?
                  \_/       
                    |  
                 ./ ̄ ̄ ̄ \     
                  /         \
                    l           |   
               (            |
                   \       〃_/    
                 >'⌒ ̄ ̄、,\    
                /         \     
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ     
               /  /ヽ          i
                   (   /  ),       l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄          |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

611 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:22:42.50 ID:TSVJqUco

                  / ̄\
                  |    |    
                  \_/       劉氏の奴らは、
                    |  
                 ./ ̄ ̄ ̄ \     結局のところは中央に意識を向ける。
                  /         \
                    l           |   
               (            |   どれだけ世代を経ても……
                   \       〃_/    
                 >'⌒ ̄ ̄、,\     地方に心を許してはいねえんじゃ……
                /         \     
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ     
               /  /ヽ          i
                   (   /  ),       l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄          |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



612 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:22:56.34 ID:TSVJqUco



                  / ̄\
                  |    | 
                  \_/      もしかして やる夫にとって……
                    |  
                 ./ ̄ ̄ ̄ \    俺や陰麗華は用済みなのか?
                  /         \
                    l           |  
               (            |
                   \       〃_/   
                 >'⌒ ̄ ̄、,\      
                /         \     
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ     



613 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:23:26.32 ID:TSVJqUco


     もしかしてやる夫は……のしあがるために、 俺らを踏み台にした?
    

         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
         ∵ ∵ /ノ   ヽ、_ \     ∵
        ∵  /( ー)  (ー) \   ∵
           |    (__人__)   |
           \          /\
           __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ
 _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|
 ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\
  ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/
    | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|
    レイ.: : :|:::::::::::|     〈   \:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       ヽ  〈:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       i\ |::::::::::::::::::::::|
     /|.: : :|:::::::::::|       〃./ |::::::::::::::::::::::|
    /  |: :: :|:::::::::|、     〃 〈  \::::::::::::::/\
   l.  |: : : :|:::::::::::| `==彳 ハ   ヽ:::::::/\. \
   |_/: :_:L - '"ト 、 ___| lト、  |:::::∧  \  \
     ̄ ̄       |          l|ハ 、  l:::/: :ヽ  \-‐\
               〉、_      _」 | ヽ /: : : :\   \__ >
       /⌒ヽ._/    厂丁「 ̄ | l弋ノ∨| : : : : :\
        /l   /::`丶、/、リリ |  _l |__|L_L_.二\
       ノ l⌒ 〈:::::::::::::::`T壬. | ̄::/ ̄ヽ、::::::::::::::::::\  \
        ̄`ー- 、ヽ::::::::::::ヽ_/::::::∧  〃 \::::::::::::::::::::\  \
           ̄\::::::::::::::::::::/ >‐iト、  l、::::::::::::::::::::::::>、_/
             ` ー--‐イニ=|_l|__ >=> 、_;: ‐'´


614 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:23:28.37 ID:4D/hysko
オプさん…

615 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:23:33.37 ID:6MvNmGso
しかしこのスレだけ見てると
奉が政治のできない人間に見えるな。

616 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:23:42.65 ID:TSVJqUco


        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|__          ハッ
       /      \
      /  ::::  ::::   \て
    /U  <●>::::::<●> \そ  
    |   u  (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ノ           \





618 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:24:08.77 ID:TSVJqUco



        / ̄\
        |    |
        \_/      ……お、俺は、 何て考えを……!
         _|__
       /      \     アイツはダチじゃねえか!
      /   - :::::: -\  
    /    <○>::::::<○> \     ガキの頃からのダチじゃねーか!
    |      (__人__) u.   |   
     \    u.` ⌒´   /
    ノ            \



621 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:24:25.57 ID:TSVJqUco



               / ̄\
               |    |      へ、へへへ いけねえ。
               \_/
                 |        この洛陽が悪いんだ。
              / ̄ ̄ ̄\   
        ,,,    /::\:::::::/::::  ヽ   どうも こう きらびやかな場所にくると、
      (_⌒丶   |<●>:::<● >  ヽ
        ヽ  ヽ } (__人__) U   |     らしくねえこと 考えちまうよなあ……
         丶   ´、 `⌒ ´    /   
           ヽ,,,        、 ̄ ̄ ⌒)
             |         /''' '''""
             |          . |



622 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:24:47.42 ID:TSVJqUco


    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ                とりあえず南陽へ帰ろう。
                 \  
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \           頭を冷やさねえとな……
   -=三=       /     ::\::::ノ\     
             /    < ー>:::::<ー>  
             |    U  (__人__) |   
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . . |        赤兎馬        .|
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎






623 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:25:31.31 ID:TSVJqUco


  こうして、 西暦二十六年(建武二年)六月七日。


 やる夫、貴人・郭聖通を皇后に立て、

   その子劉彊を皇太子とする。


          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i     
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l   
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l   
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l     
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i
    ,' .〉┴;:::;':::',l:::::::::::::::`':::::::::::::l:::::::::';::::',_H__l
.    ;  | ̄i:::i:-‐ヽ‐-:::、:::::::_;;::::-l‐::::¨:フソ-‐‐!ハ
    i  l::::::::ヽ'、::::::::::::::/;ヘヽ:::::::::::::/::/::::::::::l ',
.   l  .!:::::::::::li`:T''¨´:/:::::`:`:ー-/:::::/l:::::::::::l.  ',
   i  l:::::::::::i ';::::l::::::::::::::i::::::::::::::/::::::,' !::::::::::l i. ',
.  l  i:::::::::::l V:::!::::::::::::|::::::::::::;':::::::;  l:::::::::::l l Vi
  i  l l:::::::ヽl  ';::::l:::::::::::!/:::::;:::::::::i l.l:::::::::::l l i.l
.   !l l l:::::::::::! _.!::::::::::::::::::::::::::::::: :::::. l.i/:::::::::! .i l.!
  lハ l l:::::::::::l >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::li:::::::::::i. リ リ
   ',ハi:::::::::::l// /―  ―\   .l::::::::::::i./
.      l::::::::::l: ,/ ●   ●  \  l:::::::::::i
      i:::::::::l:´|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  :::::::::i
.      i::::::::l::::l./⌒l       ィ’  ::::::::i
      i::::::::l::/  /        ヽ. l:::::::::ハ
     ,ハ:::::::|  l      Y  |i  l:::::::;'::::',
.    /::::';::::::\  ハ丶、   ,..ィ´i ノ::::::;:::::::ハ
..   /::::::::i:::::::::::::\!::::::::::::::::::::::  /:::::::::i:::::::::::',
...  /:::::::::::\‐---ヘヽ'    ヽ i/'´ ̄`):::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::i\ヽヽ l :::::::::::::::::/    ノl:::::::::::::::',
. /:::::::::::::::::::::ハ \ l.jノ       ,.ィ'´/ハ!:::::::::::::::i


624 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:26:10.06 ID:TSVJqUco


      /―  ―\
    / ●   ●  \  おおーーん?
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    >        ィ’

625 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:26:40.44 ID:TSVJqUco



                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ   (勝利を得た……というほどの感慨はない)
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \  (重要なのはこれから。
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ  この子が健やかに育ってさえくれれば……)
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \



626 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:27:23.20 ID:TSVJqUco

              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨   ……
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /    
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / / 
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :



627 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:28:12.96 ID:TSVJqUco

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    皇后を郭聖通にすることで冀州豪族のご機嫌を伺いながらも、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   やる夫としては出身地・南陽も捨て置けなかった。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '      この年、南陽の郡都にして三大都市の一角、宛は
  ,,rへ、_ ` 〔´       いまだ更始帝の残党の支配下にあったため、
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   やる夫は大司馬・呉漢を送り込み、
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ    攻略させている。



    
    
628 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:29:11.09 ID:TSVJqUco


  
  軍事の最高位だけあって、呉漢はこの年、非常によく働いている。

 宛の奪還の他にも、

 北方の冀州に遠征し、檀郷(だんきょう)という盗賊団を討伐。

 また 荊州の南方で楚の黎王と称して自立していた秦豊 (しんほう)
 の軍勢と交戦、これを破っている。
 
  その他にも、向かった戦場は書ききれないほどだ。
  


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \    結構忙しいのだ
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ  ワハハハハ!
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /


629 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:29:37.17 ID:TSVJqUco


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lllVS檀郷,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙●宛 ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll      .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!  VS[秦豊    ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 


  だが 南陽の情勢は流動的。

 一度落とした城さえ、また別の新興勢力が占拠する始末だった。


630 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:30:09.83 ID:TSVJqUco


        |ト、   .-y=====┐..    イ!      せっかく取ったばかりの宛が……
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||      
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!    董訢(とうきん)とかいう、どっかの馬の骨に
       /_/      ∞    \ ',    
      [___________]    乗っ取られたとの話です!
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-' Uノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ

           右将軍・萬脩(ばんしゅう)



631 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:30:46.88 ID:TSVJqUco

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  た  こ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  け
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':::::::::::::::::::::::::\
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /::;:、::::::::::;;::::::::::::::::ヽ ←宛の逃亡兵
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^" 、´゙ヽ::::::::::l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| =-  ,..__ヽ j::::::::::l
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|  ノ   ``  〉-、:/
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l r`ー- 、   "6/ -=
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ└-二ノ  ; ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |

            揚化将軍・堅鐔(けんたん)


   この時期、南陽の諸県を平定する役目を担っていたのが、この両名だった。


632 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:31:04.41 ID:TSVJqUco


        |ト、   .-y=====┐..    イ!     宛は絶対に放っておけない拠点……!
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||   
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!    大軍を集めて、攻め落としましょう!
       /_/      ∞    \ ',   
      [___________]   
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,   
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-' Uノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ

633 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:31:29.21 ID:TSVJqUco



-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj    いや!
 ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//    私自ら決死隊を率い、
ミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′  
リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈     夜陰に紛れて攻め込み申す!
jミミ|          __  __ |::::Y´/  
`lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
:::.             こ二 ̄  ,lリリ




        |ト、   .-y=====┐..    イ!     (好きなんだなあそういうの……)
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||      
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!   
       /_/      ∞    \ ',    
      [___________]    
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-' Uノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ


634 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:32:05.47 ID:TSVJqUco


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  た  こ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  け
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':::::::::::::::::::::::::\
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /::;:、::::::::::;;::::::::::::::::ヽ   ←宛の守備兵
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^" 、´゙ヽ::::::::::l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| =-  ,..__ヽ j::::::::::l
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|  ノ   ``  〉-、:/
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l r`ー- 、   "6/ -=
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ└-二ノ  ; ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |

           堅鐔
   



    堅鐔は宛城に自ら登り、強行突入。

   驚いた董訢は城を捨て、故郷の堵郷(しゃきょう)へ退却した。


635 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:32:45.69 ID:8vVuMwIo
全部それかよww

638 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:33:18.75 ID:x7E0cwco
敵も味方も扱いがかわらねぇww

636 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:32:48.41 ID:TSVJqUco



                      堵郷

              ○宛

          小長安

          棘陽                                           

         ●育陽                            
        新野     藍郷



637 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:33:14.19 ID:TSVJqUco

             ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
               /     `'           `'‐、
          /                   `‐、
          /                           \
       , '                          \     南陽はまだ動揺しているなッ!
        /     !                       \
     /  l   !                 |          i
    / ,' │ l                     l  !    |   │   背くものあらば全て叩き潰す!
    / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
   / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   ! 
  / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l ! 
  `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
      `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
        \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
            ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
            !   \          _iー< | |.| | |   
          |\.   \    ,ュ__、_      |    ̄`~` ''''‐'-  
        |   `'' ー-ヽ、   ヽ,..::: 〉    ,.|          |
     .    |      :::::`‐、 `- '   / .|     , -.、    |
        |          :::::` ‐=‐'´  .|   { {lll}}   f{! _
     _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
       ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /




639 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:33:30.95 ID:TSVJqUco

                         ` 、'';;;;;,,,,,`'''――― 、
      ____               ` 、'''';;;;;;;;;;;;;;;:::,,,,,,,,...` 、    あーつかれたー
      ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、               l ;;;;;;;;;;::''''''―-`、、 ヽ
        `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、             .l .;;;;;;;    ヽ ヽ :::::ヽ   最近戦いづくめで    
       , -‐,, '''',=-,=‐―- 、          .ヽ ;;;;;;;.. ヽ;;  ヽ ;;ヽ'':::ヽ
       lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /            l..;;;; ;;i: .ヽ;;;  ヽ; ;;;;;ヽ ;ヽ   イライラすんなー
       ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、       〉  ;;i::  );;;;,, ヽ;;;;;;;;;ヽ .;ヽ
        `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ      /; ;;;;;;;;i:: l''"ヽ;;i;;;; ト;;;;;;;;;ヽ ;l
         ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ_, 、 ノ' ;;;;;/l;i::/   ヽ; ;. |ヽ;;;;;;;;;;;i ;l
         `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, / / Yヽ;;;;/ レ    ヽ'' |  ヽ ;;;;;;i ;l
            Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l イ /l ノ/        ヽl   ヽ;;;;i ;l
            トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|./{ ./ | /l´              ヽ;i l
            ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐クTl/ V .V レ トヽ               ヽ l
                ヽ;l  ` lウ`''Y ノ´ lヽノ トy'                ヽ |
                     |};;l`ヽl/ / `v'                  l |
                    /-l ト、 | / / ノY ヽ               !./
                   ノ`)ノヽ `l  ./ ./ | i;;;ト               '
                  /┐j´/ ヽヽ' / ./|´`l |
                /ソ/l |' .( /ヽヽ' .//lヽノ/
               ノ/'Y Yノ ヽl/ | ヽ‐''" /ヽノ)
              .|/l /.| /´    |,、r、| lミl/l |、,、,l
             ,、 l{|/t-l.ト    .lト |i |/lヽl,ノ l .l l |
            /,-‐'''''‐- 、`''‐、  ヽlヽl ヽノ  vvv
           レ"      ヽ/ ̄フ´l,,ノ‐''"
                    `'''-‐''
 
                  呉漢の兵(突騎)


640 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:34:12.79 ID:TSVJqUco

                ,、-‐'/
             , ''": , '       , -、     λ
           .,、‐' ::::::  /     _,、‐''" :::/ー ,   | ,
         / ::  :::: / , -‐''"  ,::::::::/  /、  |.::.|   うさばらしにさー、
        / .   :::,、‐'''"  .......::::::::::::/'':/.. .,ヽ .|.:::.|
       , .:   ,、‐'"........::::::::::::::::  _,∠ -'"::,、ィヘ、-‐,:::.|   酒とか女とか獲ってこね?
.      / .::  , ‐' ..:::,-、―- 、,、-‐'''"´''''ニ=―''''' "´// .::|
     / .::: / .::::::::ムィノフ///‐'''" ̄  ,-‐''"、‐'く//  .|
.    / .: , ' ..:::::: ://―'/‐-、'´      ー―‐`ニ=‐  |
    /  / / ̄ フ/ ,、-‐v'V'" )      =ニ二`ヽ  | .|
   /  .,  i~´_,、-‐''ト'`´∠テ' / ̄、 ̄ ̄ ̄ヽ=‐ヽヽ | l
   .l  l_,, ンv V`´. | .NV/ /..._,、-     |ニニl | | ,
   l   ーY´   :::::_|ヽソ/‐''"     /、 ノー―l | //
  l   :::::::  :::::::::::::lソ/       .///ト----| |//
  |   ::::: ..  ::::/   '´`''‐、__,、-‐ /'  人___/.//‐ニl、
  |  :::: /|  , '| /:::::_   ノ,-‐‐ 、  /:_/ー-- /.//7ヽ .ト、
  |  ::: / / / // ̄ フ`T ̄|  ...:::| |/ `ー--./ l./| .l:::::|/! |
  | .: / / / レ ,-''"`)ノヽ.ノ ..:::::::ノ |::、ヽ-- /ィヽ | l:::: ./!/ノ
  |  / / / ,--/ >/'''ヽニ=、-‐'"::::: ヽ::ー/ レ'´|..::/ レ
  | , .レ /  | /´ / /フ´)/::::::::::::: ヽ イヽ' ̄  ヽ'
  | ,   /)  !'  }| l./ /(:: ,,、 -/  /:: ,-''" ̄
  | |  .Hノ  ::::::::|.レ .レ _,,、-‐'''" /.. _,、/__,-、
  | /   H  ::::::ノT''''フー''-‐'' |  ./:::::/..    ヽ
  レ   y'  :::,ィ´ ーイ ̄ /|_ィ' ::/:::::::::::::::..../
  , ヘ>へ\/ 人tt--フー‐'"  __ フ 7フヽー‐''
..// ̄)-、 ) /`'''ー''"  ,、‐ィ´ / /ミ/´ __
/, フ// ,-イ- /     .∠ -<_ヽ'  <´ヽTヽヽ
  レ  レ ー''"           `ー‐---' ー'~

641 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:35:13.99 ID:TSVJqUco


     
                         ` 、'';;;;;,,,,,`'''――― 、
      ____               ` 、'''';;;;;;;;;;;;;;;:::,,,,,,,,...` 、      いいねー!
      ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、               l ;;;;;;;;;;::''''''―-`、、 ヽ
        `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、             .l .;;;;;;;    ヽ ヽ :::::ヽ   じゃ、次の休息のトキに!
       , -‐,, '''',=-,=‐―- 、          .ヽ ;;;;;;;.. ヽ;;  ヽ ;;ヽ'':::ヽ
       lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /            l..;;;; ;;i: .ヽ;;;  ヽ; ;;;;;ヽ ;ヽ   
       ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、       〉  ;;i::  );;;;,, ヽ;;;;;;;;;ヽ .;ヽ
        `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ      /; ;;;;;;;;i:: l''"ヽ;;i;;;; ト;;;;;;;;;ヽ ;l
         ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ_, 、 ノ' ;;;;;/l;i::/   ヽ; ;. |ヽ;;;;;;;;;;;i ;l
         `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, / / Yヽ;;;;/ レ    ヽ'' |  ヽ ;;;;;;i ;l
            Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l イ /l ノ/        ヽl   ヽ;;;;i ;l
            トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|./{ ./ | /l´              ヽ;i l



642 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:35:31.70 ID:TSVJqUco


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \  (盗み働きの相談か。もう少し小声で話せばよいものを)
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/ 
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /


643 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:36:03.14 ID:TSVJqUco

              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、    (まあいい、やつらからすれば日常の営み)
           /                           \
        , '                          \ (あまり めくじらを立てる必要もあるまいッ
         /     !                       \ ワハハハハ!)
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   ! 
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !    
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│    
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |    
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、     
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /


    呉漢自身は南陽の出身だが、

    その指揮下には、精強を誇る幽州の突騎兵が多く含まれていた。

   幽州の兵士は騎馬に巧みな異民族の血を色濃く受け継いでいるが、

  それはつまり、ライフスタイルも継承しているということになる。
  彼らと付き合う内に、呉漢にもその常識が染み込んでいた。


644 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:36:40.97 ID:TSVJqUco

       ((
     '´ /ニ゙ヽ  騎馬民族のライフスタイル・常識と言えば……
    li 从ハ)ソ 
    ゞ;,,TДT)   弱肉強食・略奪……



    

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   そもそも 歴史上、軍隊の略奪行為は当たり前のことだ。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  略奪をしない方が珍しいとさえ言える。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ   しかし 馮異や朱祐など、やる夫配下の武将には
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´     略奪をよしとしない武将がかなり含まれていた。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  そんな中、略奪行為が行われると……
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


648 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:37:20.00 ID:TSVJqUco

       ((
     '´ /ニ゙ヽ  目立つよなーー……
    li 从ハ)ソ 
    ゞ;,,TДT) 






     世の中には、悪い巡り合わせというものがある。


     呉漢の兵士が略奪に向かった先が……





650 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:37:51.38 ID:TSVJqUco


                        ` 、'';;;;;,,,,,`'''――― 、
     ____               ` 、'''';;;;;;;;;;;;;;;:::,,,,,,,,...` 、    
     ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、               l ;;;;;;;;;;::''''''―-`、、 ヽ
       `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、             .l .;;;;;;;    ヽ ヽ :::::ヽ   
      , -‐,, '''',=-,=‐―- 、          .ヽ ;;;;;;;.. ヽ;;  ヽ ;;ヽ'':::ヽ
      lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /            l..;;;; ;;i: .ヽ;;;  ヽ; ;;;;;ヽ ;ヽ   
      ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、       〉  ;;i::  );;;;,, ヽ;;;;;;;;;ヽ .;ヽ
       `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ      /; ;;;;;;;;i:: l''"ヽ;;i;;;; ト;;;;;;;;;ヽ ;l
        ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ_, 、 ノ' ;;;;;/l;i::/   ヽ; ;. |ヽ;;;;;;;;;;;i ;l
        `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, / / Yヽ;;;;/ レ    ヽ'' |  ヽ ;;;;;;i ;l
           Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l イ /l ノ/        ヽl   ヽ;;;;i ;l
           トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|./{ ./ | /l´              ヽ;i l
           ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐クTl/ V .V レ トヽ               ヽ l
               ヽ;l  ` lウ`''Y ノ´ lヽノ トy'                ヽ |
                    |};;l`ヽl/ / `v'                  l |
                   /-l ト、 | / / ノY ヽ               !./
                  ノ`)ノヽ `l  ./ ./ | i;;;ト               '
                 /┐j´/ ヽヽ' / ./|´`l |
               /ソ/l |' .( /ヽヽ' .//lヽノ/
              ノ/'Y Yノ ヽl/ | ヽ‐''" /ヽノ)
             .|/l /.| /´    |,、r、| lミl/l |、,、,l
            ,、 l{|/t-l.ト    .lト |i |/lヽl,ノ l .l l |
           /,-‐'''''‐- 、`''‐、  ヽlヽl ヽノ  vvv
          レ"      ヽ/ ̄フ´l,,ノ‐''"
                   `'''-‐''


652 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:38:05.95 ID:TSVJqUco


          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



653 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:38:23.34 ID:TSVJqUco

                ,、-‐'/
             , ''": , '       , -、     λ
           .,、‐' ::::::  /     _,、‐''" :::/ー ,   | ,
         / ::  :::: / , -‐''"  ,::::::::/  /、  |.::.|   
        / .   :::,、‐'''"  .......::::::::::::/'':/.. .,ヽ .|.:::.|
       , .:   ,、‐'"........::::::::::::::::  _,∠ -'"::,、ィヘ、-‐,:::.|   
.      / .::  , ‐' ..:::,-、―- 、,、-‐'''"´''''ニ=―''''' "´// .::|
     / .::: / .::::::::ムィノフ///‐'''" ̄  ,-‐''"、‐'く//  .|
.    / .: , ' ..:::::: ://―'/‐-、'´      ー―‐`ニ=‐  |
    /  / / ̄ フ/ ,、-‐v'V'" )      =ニ二`ヽ  | .|
   /  .,  i~´_,、-‐''ト'`´∠テ' / ̄、 ̄ ̄ ̄ヽ=‐ヽヽ | l
   .l  l_,, ンv V`´. | .NV/ /..._,、-     |ニニl | | ,
   l   ーY´   :::::_|ヽソ/‐''"     /、 ノー―l | //
  l   :::::::  :::::::::::::lソ/       .///ト----| |//
  |   ::::: ..  ::::/   '´`''‐、__,、-‐ /'  人___/.//‐ニl、
  |  :::: /|  , '| /:::::_   ノ,-‐‐ 、  /:_/ー-- /.//7ヽ .ト、
  |  ::: / / / // ̄ フ`T ̄|  ...:::| |/ `ー--./ l./| .l:::::|/! |
  | .: / / / レ ,-''"`)ノヽ.ノ ..:::::::ノ |::、ヽ-- /ィヽ | l:::: ./!/ノ
  |  / / / ,--/ >/'''ヽニ=、-‐'"::::: ヽ::ー/ レ'´|..::/ レ
  | , .レ /  | /´ / /フ´)/::::::::::::: ヽ イヽ' ̄  ヽ'
  | ,   /)  !'  }| l./ /(:: ,,、 -/  /:: ,-''" ̄
  | |  .Hノ  ::::::::|.レ .レ _,,、-‐'''" /.. _,、/__,-、
  | /   H  ::::::ノT''''フー''-‐'' |  ./:::::/..    ヽ
  レ   y'  :::,ィ´ ーイ ̄ /|_ィ' ::/:::::::::::::::..../
  , ヘ>へ\/ 人tt--フー‐'"  __ フ 7フヽー‐''
..// ̄)-、 ) /`'''ー''"  ,、‐ィ´ / /ミ/´ __
/, フ// ,-イ- /     .∠ -<_ヽ'  <´ヽTヽヽ
  レ  レ ー''"           `ー‐---' ー'~


655 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:38:56.59 ID:QFvoMog0
なんという鬱展開・・

656 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:39:02.66 ID:TSVJqUco


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
  _l    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  \   /            \
.  <  / ノ     `ヽ    ヽ
  /  /   ○    ○  u   |
     |  ⊂ 、_,、_, ⊃       |
     ヽ    ゝ._)       /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ

657 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:39:22.42 ID:TSVJqUco

                ,、-‐'/
             , ''": , '       , -、     λ
           .,、‐' ::::::  /     _,、‐''" :::/ー ,   | ,
         / ::  :::: / , -‐''"  ,::::::::/  /、  |.::.|   
        / .   :::,、‐'''"  .......::::::::::::/'':/.. .,ヽ .|.:::.|
       , .:   ,、‐'"........::::::::::::::::  _,∠ -'"::,、ィヘ、-‐,:::.|   
.      / .::  , ‐' ..:::,-、―- 、,、-‐'''"´''''ニ=―''''' "´// .::|
     / .::: / .::::::::ムィノフ///‐'''" ̄  ,-‐''"、‐'く//  .|
.    / .: , ' ..:::::: ://―'/‐-、'´      ー―‐`ニ=‐  |
    /  / / ̄ フ/ ,、-‐v'V'" )      =ニ二`ヽ  | .|
   /  .,  i~´_,、-‐''ト'`´∠テ' / ̄、 ̄ ̄ ̄ヽ=‐ヽヽ | l
   .l  l_,, ンv V`´. | .NV/ /..._,、-     |ニニl | | ,
   l   ーY´   :::::_|ヽソ/‐''"     /、 ノー―l | //
  l   :::::::  :::::::::::::lソ/       .///ト----| |//


                 /O \
                 | °  |
                 \_/
                   ノ
            ,,.-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、    
           /        ノ(
          /      /  ⌒ i
          |  ―     ○   |
          │ ○         |
          /⌒i⊂⊃ ,_,⊂⊃. ノ
         /  / 、_ `´     /
        |:::::::::| ミミ三三三三彡ヽ
        ヽ             i

658 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:39:41.10 ID:TSVJqUco

          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /           ノ( ヽ
    /  \      / ⌒   |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    |::::::|      /⌒i
 \ /:::::/;l三三l;;;;;;l三三三l/  ./
.   /:::::/ |_  `ー__  ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |   | ヾ:::彡'



                ,、-‐'/
             , ''": , '       , -、     λ
           .,、‐' ::::::  /     _,、‐''" :::/ー ,   | ,
         / ::  :::: / , -‐''"  ,::::::::/  /、  |.::.|   
        / .   :::,、‐'''"  .......::::::::::::/'':/.. .,ヽ .|.:::.|
       , .:   ,、‐'"........::::::::::::::::  _,∠ -'"::,、ィヘ、-‐,:::.|   
.      / .::  , ‐' ..:::,-、―- 、,、-‐'''"´''''ニ=―''''' "´// .::|
     / .::: / .::::::::ムィノフ///‐'''" ̄  ,-‐''"、‐'く//  .|
.    / .: , ' ..:::::: ://―'/‐-、'´ ノ(    ー―‐`ニ=‐  |
    /  / / ̄ フ/ ,、-‐v'V'" ) ⌒    =ニ二`ヽ  | .|
   /  .,  i~´_,、-‐''ト'`´∠テ' / ̄、 ̄ ̄ ̄ヽ=‐ヽヽ | l
   .l  l_,, ンv V`´. | .NV/ /..._,、-     |ニニl | | ,
   l   ーY´   :::::_|ヽソ/‐''"     /、 ノー―l | //
  l   :::::::  :::::::::::::lソ/       .///ト----| |//

659 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:40:13.43 ID:TSVJqUco

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
  _l    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  \   /            \
.  <  / ノ     `ヽ    ヽ
  /  /   ○    ○  u   |
     |  ⊂| | 、_,、_, | |⊃     |
     ヽ     ゝ._)      /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ


660 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:40:42.80 ID:TSVJqUco


 ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
             / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                  .i|       |i
                  |:::::: ::    `,



661 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:41:01.70 ID:TSVJqUco


                         / ̄\      
                        |     |     
                        \_/     
        __,,,,,,,))))ヽ,i彡,         |          ……これは……!
       (・ │   ● 彡ミ     / ̄ ̄ ̄\    
        >イ|      彡|    /        \    一体何があった?
         ̄| ̄ヽ_  彡彡ミ  /  ::::\::::::::/::::  ヽ 
          |  /   彡ミ |  <○>::::::::<○>u  | 
          ヽ∠__彡ミ.   \   (__人__) __,/  
        彡彡彡彡彡\ミ    ソ     / )
        /    彡彡彡|____/   / ./
       /彡彡彡彡彡彡{!!!____//
       |        ___y      /
   / \ ヽ      (      _ ノ
 //\ \|       \ \ ̄ ̄\
丶◆| ̄ ̄ ̄   ノ   と__ヽ    \
   | | ̄ ̄ ̄""\            .|
   | |        ヽ           |ノ⌒ミ
   丶◆        \__|        | )))ミ
                 ヽ     / ((((
                 /    /ヽ    )))
                /   /\ \   ((
                \  \  \ \   )),
                  \ \ //
                  ////
                 // ■"


662 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:41:17.63 ID:TSVJqUco


                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/



663 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:41:39.66 ID:TSVJqUco




     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_
    /ノ   ヽ \   う、あ、 奉さまぁーー!
  /::::::○ミミ○:::::\
  | ⊂⊃ ,_,、_, ⊂⊃ |
  ヽ        ィ‘

                _
              /O \
              |. °  |
              \_,/      ううう……
         ,     /
          ,. -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
       /U   ゚      \ 
      /;;   ; ;;;;;;;;;;   ヽ;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       | /     \  u !  ー       \
.     { -‐  ;;;       ノ          ,;   \ ,rー、
      {⊃    - ∪   イi'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
        -ゝ、;;;;;;;_⊂⊃ノ-' ヽ ____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


664 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:41:56.07 ID:TSVJqUco



          / ̄\                        
         |     |        みんなボロボロじゃねーか!           
         \_/                         
           |          しっかりしろ!                  
        / ̄ ̄ ̄\                                     
        /        \     どこの賊にやられたッ!               
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                
      |  <●>::::::::<●>u |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \       


665 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:42:18.24 ID:TSVJqUco


                 _
               /O \    賊じゃありません……
               |. °  |
               \_,/   皇帝陛下の兵隊……
                 |
           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 
        : /ノ  ;;#  ,;.;::    \  :
         /  -==、   '==-  ..:::::|
           | ::⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\


666 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:42:40.33 ID:TSVJqUco



        / ̄\     なん……だと?
        |    |  
        \_/    やる夫の? んなバカなこと あるわけねえだろ!
         _|__
       /      \  
      /   - :::::: -\  
    /    <○>::::::<○> \     
    |      (__人__) u.   |   
     \    u.` ⌒´   /
    ノ            \


667 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:42:56.47 ID:TSVJqUco


     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_     うわーーん! お家がー!
    /ノ   ヽ \            お家が燃えちゃったようー!
  /  =  =.u \
  | ⊂| | ,_,、_,| |⊃ |
  ヽ   | |   ィ‘
      .⌒

668 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:43:17.04 ID:TSVJqUco


                 _
               /O \     本当……です……
               |. °  |
               \_,/     そこに……ちぎれた旗が……
                 |
           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 
        : /ノ  ;;#  ,;.;::    \  :
         /  -==、   '==-  ..:::::|
           | ::⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\



669 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:44:04.55 ID:TSVJqUco

                  ____/       \_________
            ___/                    /
                                     /
                                     (
                                      )
                 __                  /
                /-   -\               /
              / (● ●) \            /
             (   (_人_)   )           /     
                                  │
                DAI SHIBA            /
                                 /
                                (
                          _____\
                  ______/        ̄
            ___/


670 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:44:54.77 ID:TSVJqUco



                 / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /          \
                |             |
                |             |
                |             |
               \          /
                 \ ____/
                     |
                     |
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                \
            /                   \
         /      \        /       \
       /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \
      /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \
    /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \
   /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \     これは…… 大司馬の旗……!
 /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \     
/                /     i     \              ヽ
|              /        ∧      ',              |
|              {        / ヽ     }             |
|              ヽ___/ __ \___ノ                |
|                ヽ   ´    `  '                 |
\                                      /
  \                                    /
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /                                      \
/                                         \


671 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:45:47.65 ID:TSVJqUco



                / ̄\  
                |    |
              .. \_/          大司馬は軍事の全権……
              ::/ ⌒`_|__::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::      じゃあ これは…… やる夫の意志……?
           ::/,//::         \::
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.         ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 
    
    

672 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:46:15.91 ID:TSVJqUco



              (……お、俺は、 何て考えを……!
 
               アイツはダチじゃねえか!

                   ガキの頃からのダチじゃねーか!)
                

          やる夫……俺は信じたかったのに……

 

                / ̄\  
                |    |
              .. \_/           やる夫……
              ::/ ⌒`_|__::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::      
           ::/,//::         \::
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.         ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 
    
    
673 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:46:25.26 ID:s/nvbeYo
なんというタイミング

674 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:46:48.38 ID:MtUISiIo
最強に鬱な展開だな・・・

675 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:47:05.89 ID:TSVJqUco




   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    この決定、覆すつもりは ないんだお!
       /   \ , , /\   
    /    (●)  (●) \      これは 国家のことだお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |


676 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:47:29.35 ID:TSVJqUco



        γ⌒) ))
        / ⊃__
     〃/ / ⌒  ⌒\
    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
   / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  (  <|  |   |r┬(    / / ))  
  ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                 / /     
 


       γ⌒) ))
       /⊃ノ ___
    〃/ /⌒  ⌒\
    / /( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
    |  |:::⌒(__人__)⌒ 〃/  ノ
    |     |r┬-|   / /
  ((  \ ヽ_ `ー-´  / / ))



  やる夫……

677 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:47:42.80 ID:TSVJqUco


            / ̄\  
            |    |
          .. \_/           
        ::/ ⌒`_|__::
      ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::      
       ::/,//::         \::
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
     /  /、:::::...           /ヽ_ \
     (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
     ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 





679 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:48:01.56 ID:QFvoMog0
不審の悪循環が止まらない・・・

680 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:48:13.68 ID:TSVJqUco

   奉が、略奪された南陽を眼にするのは、これが初めではない。

  一度目は王莽の使わした役人による横暴。

 
                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、     
                       ,-'".. /'  レ "  //<<     
                     / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    . ホホホホホ……
          .          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    . 
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,      私が中央から来た監査役です!
                  r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    
           .       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡        
                 リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"        南陽の皆さん!  
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,        
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~       とりあえずお金をよこしなさい!  
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::
、    /::   t;;;  `'   ノ  t                              /:::/ :::::
.リ  r":::::::   'ー、;;;;;;;;;;;;/   t.                            /:::/:::
" ,,、" ::::''"      ~"      i|                            /::::/:::::::::

681 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:48:39.73 ID:TSVJqUco


  二度目は、赤眉軍による蹂躙。


       おまんま よこせ♪         おまんま よこせ♪
       おまんま よこせ♪         おまんま よこせ♪

             ノ i 、          ノ i 、          ノ i 、         ノ i 、
           ,. ' ヽレノ ヽ,       ,. ' ヽレノ ヽ,      ,. ' ヽレノ ヽ,     ,. ' ヽレノ ヽ,
          /   ヾ'   'i,    /   ヾ'   'i,    /   ヾ'   'i,  /   ヾ'   'i,
         l  赤   赤 l    l  赤   赤 l    l  赤   赤 l  l  赤   赤 l
        i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei  i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei
         `i    ^     i"   `i    ^     i"   `i    ^     i" `i    ^     i"
          _,>、 ├┤ , <,_    _,>、 ├┤ , <,_   _,>、 ├┤ , <,_   _,>、 ├┤ , <,_
       / ,}   ̄  ̄  { ヽ, / ,}   ̄  ̄  { ヽ,/ ,}   ̄  ̄  {  / ,}   ̄  ̄  { ヽ,
      /   i       i  /   i       i   \ i       i/   i       i   \
    /  /^i|       |/  /^i|       |i^ヽ   \     /  /^i|       |i^ヽ   \
 ヾ ̄ i /  .l       ヾ ̄ i /  .l           l  \._ノ`ヾ ̄ i /  .l           l  \._ノ`フ
   ̄ ̄    ト    ,,   ̄ ̄    ト    ,,   ,.l      ̄   ̄ ̄    ト    ,,   ,.l      ̄
         | \    / |     | \    / |    | \    / |   | \    / |
         l    ヽ_r   l     l    ヽ_r   l    l    ヽ_r   l   l    ヽ_r   l
           |    |   |     |    |   |    |    |   |   |    |   |
          l ,,_   l  _,,. l     l ,,_   l  _,,. l     l ,,_   l  _,,. l   l ,,_   l  _,,. l
            }    !    {      }    !    {     }    !    {   }    !    {
          / 二二 | 二二ヽ    / 二二 | 二二ヽ    / 二二 | 二二ヽ   / 二二 | 二二ヽ


682 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:49:14.00 ID:TSVJqUco

   奉は、「理」よりも「情」が先立つ男である。

  その瞳に、 やる夫軍による略奪は、王莽政権や赤眉によるそれと、重なって映った。






            / ̄\  
            |    |
          .. \_/            そうかい やる夫。
        ::/ ⌒`_|__::
      ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::      
       ::/,//::         \::       お前は、お前はもう……
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
     /  /、:::::...           /ヽ_ \
     (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
     ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 



683 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:49:41.50 ID:TSVJqUco




           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               /       \        
              /( ○)  (○) \     
              |    (__人__)   |     
              \          /     
                   /:::::!/::::::::::ヽ.       
               /:::::::::::::::::::::::::::::::l      
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             j:::::{::::::::::::::l |;/:::::::::::l
            ノ;rーヽニfうt二Z__::::::::::::::j
           /='ィーrj_jメ丱くf/ィ、_入:::::::{
          /::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::ヾ~ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´



    王莽や 赤眉と、同じになっちまったんだな……


684 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 16:50:23.28 ID:TSVJqUco


            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  

685 :1 ◆r.lduuWrXE[!inaba_res saga]:2009/05/31(日) 16:52:14.29 ID:TSVJqUco



            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  .<>::::::<>  \
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  



686 :1 ◆r.lduuWrXE[!inaba_res saga]:2009/05/31(日) 16:52:51.39 ID:TSVJqUco

           

           第二十九章「親友」終わり

           第三十章「蝗」へ続く





687 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:53:02.91 ID:6j5e8uQo
運命は時に
懸命に生きる人ををあざ笑うかのように、
酷薄となる。

688 :1 ◆r.lduuWrXE[!inaba_res saga]:2009/05/31(日) 16:53:10.47 ID:TSVJqUco





 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



689 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:53:22.67 ID:g0OrCjko
目がー、目がー

691 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:54:21.66 ID:QFvoMog0
乙です!
しかし鬱だ・・・

693 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:54:48.38 ID:5LmR/vIo
うわ、赤目びっくりした
乙です、しかし色々な事があるもんだわ

694 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:54:50.61 ID:s/nvbeYo
>1乙
誤解もあるとはいえ普通のことだからと受け入れると碌なことにならねぇww

695 :1 ◆r.lduuWrXE[!inaba_res saga]:2009/05/31(日) 16:55:01.19 ID:TSVJqUco
本日も 長丁場、ありがとうございました。

次回は六月七日、日曜日午後三時から投下する予定です。

696 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:55:05.13 ID:MtUISiIo
乙でした

次回のサブタイトル「蝗(イナゴ)」に恐怖を覚える・・・

698 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:56:42.76 ID:2lJpGKwo
プッツンする前にやる夫に訴えてれば、それなりにきっちり対応したんだろうな。
味方への無法は、厳しく処罰しないと背かれる危険が一気に上昇するし。

700 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:56:48.92 ID:x7E0cwco
おつおつ

イナゴか
日本ならなにこれきもい! とかいいながら食っちゃうやつらだな

701 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:57:30.12 ID:jgpnTjAo
乙でした

まあ、呉漢は自分の悪評気にしすぎない男だからなあ

702 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:57:51.10 ID:cxGwQE.o
>>1乙
天下統一って古馴染みの切捨てが必要になるんだよね・・・・・・・

703 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:58:34.90 ID:IJnRHNIo
旧友の叛旗に加えて蝗か…泣きっ面に蜂とはこの事だな。
ってか蝗って赤眉か?

704 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 16:58:35.58 ID:MtUISiIo
>>700
そんな甘いイメージじゃない
「蝗害」というワードでググってみてごらん

705 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:01:24.86 ID:Coi8pEoo
ただ、蝗は日本で言うイナゴじゃなくて、トノサマバッタとかだけどな。

707 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:05:41.49 ID:CbxnAdoo
蝗害を起こすのは、トノサマバッタとかサバクトビバッタで、日本人がイナゴって呼んでる種類のバッタは蝗害は起こさないんだって。

708 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:06:07.44 ID:yMtt7sA0
この場合の「蝗」はイナゴじゃなくてバッタのことなんだよな
イナゴの場合、群生相になって飛んできて植物を食い荒らすなんてことはしないから
実を言うと「ネットイナゴ」と言う言葉は誤用。

709 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:06:29.91 ID:aqxl8IQo
蝗害で大発生するトビバッタは食えないぞ
昔テレビで喰えないか実験してたが殻が石のように硬くて喰えなかった

710 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:08:33.39 ID:jgpnTjAo
同種のバッタが周りに一杯いると、長距離移動型にクラスチェンジするんだっけ、いわゆる蝗って
そりゃ、喰えそうにないよな

711 :696[sage]:2009/05/31(日) 17:08:45.75 ID:MtUISiIo
なるほど、今回の場合の「蝗」はイナゴではなくバッタなのか・・・
みなさん情報サンクス

712 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:10:32.96 ID:/lKFlZoo
元の意味は違うんだが、日本に輸入された時に別なものを指す漢字に
なった一例だな。

713 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:16:30.31 ID:cxGwQE.o
虫の皇。
最強の改造人間のモチーフになる訳だ。

715 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[saga]:2009/05/31(日) 17:26:14.31 ID:.8yFC4Ao
これまでの登場人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫       後の光武帝、漢王朝の一族
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)   やる夫の妻、皇后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA    やる夫の第一子(母郭聖通)、皇太子
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱) やる夫の妻、陰氏の娘
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン) やる夫の一番上の姉
晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン) やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)  陰麗華の兄

【やる夫の配下】
禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)
馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)
朱祐(しゅゆう)=クマー           やる夫・伯升とは、幼なじみ
祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)
蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)
耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
任光(じんこう)=保坂(みなみけ)
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)
邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)
朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ
耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険)
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)

717 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[saga]:2009/05/31(日) 17:27:04.41 ID:.8yFC4Ao
その他の勢力、人物

【南陽の豪族】
奉(とうほう)=オプーナ               晨の甥

【赤眉軍】
樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)   「赤眉の乱」の指導者
逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)

【公孫述】
公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫         益州、蜀郡地方の実力者
公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)

【劉嘉】
劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
來歙(らいきゅう)=やらない夫           やる夫の親戚、南陽の豪族
李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)

【隗囂】
隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)     西方(涼州)の大豪族
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

【劉永】
劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)
蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

【延岑】
延岑(えんしん)=でっていう

【彭寵】
彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)   北方の辺境、幽州漁陽の太守

【所属不明、小勢力、チョイ役】
劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)      春陵郷の一族
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
☆ 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
718 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[saga]:2009/05/31(日) 17:28:25.10 ID:.8yFC4Ao
【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)

【既に退場された方々(1)】
劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と晨の娘
雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族
★ 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)
王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)
劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍
謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)

719 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[saga]:2009/05/31(日) 17:29:31.71 ID:.8yFC4Ao
【既に退場された方々2】
朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
李軼(りいつ)=いくお                 李通の従兄弟
劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ  李軼、李通の従弟
王匡(おうきょう)=流石兄弟
王鳳(おうほう)=流石兄弟
陳牧(ちんぼく)=やるえもん
申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン) 更始帝の侍中、劉盆子の兄
謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)    赤眉軍の幹部
劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)      前漢最後の実質的皇帝
劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)   冀州の元真定王
烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
監査役の役人=ハート(北斗の拳)
南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
盗賊A=亀田興毅(プロボクサー)
盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
李季=ナワヤ(MMR)
巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)      身長2.3メートルにも及ぶ巨人
紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)         新王朝の雑兵A
竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物

720 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:29:37.27 ID:CbxnAdoo
wikiからコピペ。

「現代でも蝗害は無くなったわけではなく、2005年夏には海南省を飛蝗が襲っており、1平方メートルあたり350~500匹、飛来面積は220万畝に上っている。」

・・・おっかねぇ。

721 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 17:31:46.80 ID:.8yFC4Ao
>>1乙でした。
人物表の間違い、指摘よろしく。

イナゴと言えば光栄三国志で「ああ、いなごだ・・・」がトラウマ。

725 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 18:17:26.19 ID:d063L8oo
>>715
皇后になった事で郭聖通がやる夫の次になったのか。
そして陰麗華は4番目に転落か(涙

726 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 18:27:43.74 ID:.k1RPJwo
ガンダム某の物語終盤で、
主役が3番目にクレジットされた事を思い出した…

728 :1 ◆r.lduuWrXE[!inaba_res saga]:2009/05/31(日) 18:39:44.68 ID:TSVJqUco
人物表乙、今回もありがとうございます。

陣営とかコロコロ動くのでお手数おかけしております。


729 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 19:49:05.19 ID:PbtlTqM0
>450

五井直弘『漢代の豪族社会と国家』P205に

「……辟召が行われるようになったのは、前漢末期の宣帝の頃からであり、
 武帝時代の豪族抑圧政策が次第に影をうすめていった時期と一致するものと考えられる」

とあります。

731 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/05/31(日) 21:25:56.20 ID:TSVJqUco
> 450

む? これは重大ミス。

私が参考にしたのは 福井重雄「漢代官吏登用制度の研究 」なんですけどね。

なんか読み間違えたかな?

手元に資料がないので、後日訂正します。.


730 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/05/31(日) 20:43:44.31 ID:mXFyoJQ0
まだ、このやる夫スレの地図に載ってないけど、荊州北部の最重要地・襄樊(襄陽・樊城)
も南陽の南だから支配下に入ってないのね、多分。(※赤壁で曹操は負けたけど襄樊は
確保し続けたので、蜀も呉も北伐に迂回ルートを使わららずを得なくなった)。
公孫述が、白帝城→三峡→夷道のルートで荊州に侵入し、襄樊を確保していたら劉秀も
天下統一できなかったかも。


732 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/06/01(月) 01:09:58.72 ID:DZRszy2o
やる夫配下の主だった武将って軍規厳正略奪厳禁な人が多いから、社長だけ悪目立ちするんだよな。
それにしても敵地ならともかく味方の支配地で略奪やらせちまったのは空気嫁なすぎとしか(ry

733 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage]:2009/06/01(月) 01:12:00.77 ID:GbmbmXIo
劉氏の血が都を常に向くのと同じく、豪族は自分の出身地しか見えない。
社長は色々規格外w

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/76-274468be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。