やる夫が光武帝になるようです 第十七章「政略結婚」

ここでは、「やる夫が光武帝になるようです 第十七章「政略結婚」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
68 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:06:01.78 ID:pgk9cIgo
お待たせしました。
投下します。

70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:06:25.30 ID:KTkcBdAo
ぱちぱちぱち

72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:06:38.55 ID:UC0ReEk0
おっしゃ来い!

73 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:06:54.81 ID:pgk9cIgo


      (______________ J
 そ 君  (__          ┌―‐―┐    ) き
 ん !  (_             |`l TT了|     }  ゃ
 な     (_           j .| .|:| .l |     /  あ
 か 待  (_            | | .|j .j |     イ  |
. っ ち  (,_             |.| .|l .|:|  ,. -‐ /_.  っ
 こ  た  (               |.|. |! |/     / !
 う  ま  (`           `ー /..:::::\≧,,,、:::7___
 で え  (―――――――――(:::::::>'´ == \::⌒l^⌒
_     (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ く彡/// ∪,ノ   ;|
.レ⌒Y^'⌒`\________ く:::::∧ '_,. -、 く/::::::::/
   |:::| \xく   ____      \:::::l、ヽ ,ノ  \,,∠,,__
 \|:::| _,....!,,_  /ノ   ヽ、_\     lF〒`ヾ.\,,..イ    |::::::::,
   `7´ _,,./( ー)  (ー) \  ||  _,..-/7゙h _|:::::://
 \.{n|.ィァ i|    (__人__)   | r'"三¨7´\|    |´.|:::://
   |:::トl、 rュ\          // ゚`.|n./  .イl   ,∧ |:://
   |::,|  'ーケトr'TTlイ  /_`ヾtっ r'l゙    /⌒`lくミV /
 ,r1´|`'六´ //` ̄´ `Y´     |└┬シj  ./ 7ヽ〈  /ヾ)<
./ | ∨|::|∨ ! { r  ,、 _,シ /゙丁〈 /      } { { \
  |   ',|::|/ !  ,ゝ-< (   /   .| |/     ∧ \|
   l  .Y。 .|  |`  〃 ̄ ̄⌒  / 〈     /! ', __,,....::-‐
  .∧.  |。 {  ゙爪` ' ‐- 、..,,,...イ   '、   / .|  `|::::::::::::::::
\/  l  |。./  ,l | l,  .|  .  ||    `'ー' i |  j:::::::::::::::::
ヽ、`'::、L.∧/  / |.{  u   〈.|        イ 〈  /::::/:::::::::::
::::::::`ヽ、 ∨  / ̄| | 、   /  l:l.       | j /::::/:::::::::::::
:::::\::::.....  ̄`|   l |  鬱鬱  .l:l//    l| ∨:::/::::::::::::::::






漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。




77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:07:58.23 ID:U45lFeg0
初っ端からカオスww

79 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:08:08.09 ID:pgk9cIgo

1スレ目  http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1226204254/

2スレ目  http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1228631363/

3スレ目   http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230447036/

4スレ目  http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1231658720/

5スレ目  http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232867587/

6スレ目   http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234677964/

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。

80 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:08:30.61 ID:pgk9cIgo

「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

第一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html


82 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:09:19.12 ID:pgk9cIgo

第十章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 

第十四章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html

第十六章 http://jump.vip2ch.com/http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html
こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://jump.vip2ch.com/http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 


色々な歴史系やる夫スレの避難所

【ハンニバルとか】歴史系やる夫避難所【禿とか】
http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233490186/
(その2)
http://jump.vip2ch.com/http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235142886/


83 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:10:05.10 ID:pgk9cIgo


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州  ☆       ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 


     辺境の地、幽州。

     異民族の血を引く優秀な騎兵を多く有する
     この地には、更始政権からも、
     新しく立った劉子輿政権からも

     戦力として大きな期待が寄せられていた。


85 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:10:38.81 ID:pgk9cIgo
                                                 漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    



  その一角、漁陽郡。

86 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:10:55.23 ID:pgk9cIgo

│'  ~~;;   ;~''
│'  ~~;;   ;~''
│ :: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |..::________
│:;  ||   。    l| |゚ おさわり パブ ゚|
│ :: ||  ._ /_\._  l| |。 『凌遅刑』    。|'   
│  ||  l.open .| l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;
│ .. ||  ~ ̄ ̄ ´' l| ::;''~~;;;~'';:::   :
│ ̄''||        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│.._||_____,l|_ __ _ _________
   /        \


87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:11:11.18 ID:yS03eO.o
>>86
また支店ww

88 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:11:11.65 ID:pgk9cIgo

         . .  ∧  . .
         ___/ ゙i___
    ―ーュ  \     /   
    │  !   〉 ,  〈         /゙ゝ、          
    │  !  /_,/\,_゙i        `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \    俺のターン!
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ  従業員の
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉 乳房に  
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./  
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   ダイレクトアタック!
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l      
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ     
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/         
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/


90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:11:30.32 ID:U45lFeg0
社長wwwwww

91 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:11:33.71 ID:pgk9cIgo

                            .   ∧  . .
                           ___/ ゙i___
 ./ ̄  ̄/    ./ ̄ ̄ ̄/    /' 7'7./''7 \     /   
 /  ̄   ̄/    / ̄ ̄/     ー'ー' / /.  〉 ,  〈    
 ~/ /二,´    ,.二二二.,.   __,ノ  / ..  /_,/\,_゙i    
 .i____    /__________,/   /____,/                 


          〃               ,、 ,、          ヽ
      //               厶∨;ム           ',
   _,.イ _/        ,'   /  :/   "´|               l
   ̄  /         l   .:{   .:::l     l::.   /          | きゃっ!
     '   ,    l  .::|  :::::li .::::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.     l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l お客さん、
.      |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、__ | .::/::::  / ,'
.      |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /  そこは
      l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j::::::: j>V::::::  / /
      ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   ダ、メ……
      ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f / 
.       `  \::::.: `ヽ、. __\"   ,    "∠-ァ‐'´   ! {
           ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N
          /   .:::::`ゝ: / `ヽ,ヘ     ィ<::::ヽ::..   ハ
         ,'  .::::::::/ l/.   / /´>< |   \:ヘ::::.   ',
          !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
          !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__


92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:11:40.61 ID:o6MHvLUo
社長、なにしてんすかwwwwww

94 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:12:07.08 ID:pgk9cIgo

     __,,. -=┬┬;、
   /爻爻爻ヽ;;;. -- 、〃、
   |;;;r、(( ) l;/ /  ヾ;;;|
   `ト 、''‐-‐'´ /    トV    なに やってんだあああ
   |  ヽ     | u  〈ヽ|   おめえはよォオオオーーーッ!
   | u'  (((  r‐‐;;‐、 .lヽ|
   | :;-‐e''〉  '―~i´u'\|
   r|. `ii´rL,. 、 \u'  /| 今、ものスゲー 大事なときじゃねえ
   |:ヽ u/ ヾ_/ _  \ | | かァァァーーーッ!
   | | / r--ェェエェ、  \ |
   ヽ_|   |三);;;;;;;;;;;ヽ u'  
      |   |;;;;;i''⌒'''⌒〉   |
     |u' |-、|   /__| u'
_ -―|  /-(|__ノ/-|   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_⌒エエエソ u' 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-┬--‐   /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|u' '‐  u' //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;//r|‐


96 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:12:39.08 ID:pgk9cIgo

      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ                _,,,...-==ニ==-、         
    /            \            巛ミ==''''"i-―''''~~ヽ
   /               ヽ            ! へ、l  く――===.|        
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ           ! l__   ヽニr 、―.|        
   | i ! / / イ ! |  / / | |/           〈 .p_ノ  /   |ぅl―-|       
    i | //∠/| / //_|∠| /i/           /  \ |   !イ‐-、.レヘ       
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'            `‐、    `|、  /  ,,.-┴、      
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ             'っ     / /:::::::::::::\
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'               !、__,∠_ /::::::::::::::::::::;;;::ヽ_    
    レ   |   v-y  //-‐ 1                  /$,,..-―'''''~~::::::::::::\
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |                  〉''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ                /  ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /                  蓋延 (こうえん)

        呉漢       

第十三章に 少しだけ登場したこの二人は、漁陽のリーダー、彭寵(ほうちょう)の配下である。

この時期、彭寵は劉子輿と更始帝、どちらの政権に味方するか迷っていた。

呉漢は、かねてより優秀な人物と聞いていた、やる夫の所属する更始政権
に味方するべきだと主張していたが……  



97 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:12:58.25 ID:pgk9cIgo

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ    俺も更始政権に付いた方が
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   いいと思うけど……
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   属官は 劉子輿に味方する方がいいって
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   奴の方が多いしなあ……
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!   
         彭寵


99 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:13:14.16 ID:pgk9cIgo

                 _  /゙゙゙'''::::.....
               二   _,. !ヘ:: :: :: :::゙:ヽ、
       ::;;: .,,      ,,...-‐'';:";;:: -‐'''''''''‐-、;::: どうすんだよぉーーーッ。
        :;;;::     /;;;:! ゙''""(,___ _ _ U
         //  i゙''‐--  ,- :::;;>- 、、 ヾ"     ウダウダしてっと  
           /| 、 Ξ   <"   ヽヽ' u ,,
         // /;;;!、!- ’     !ヽ\ ゚ _,ノ;;:.._,,∠..    うちの大将、
        //f゙ミヽ     !     ̄ ミミ:;ヽ
     /.,,,,;;;l;''(ヽ.,__|i     i u ,... -― ノ‐'''
 ,,,,...;;;''''''"/ ヽ,,;;゙';;::''"  u  | /    ( ゙゙'''‐   劉子輿に決めちまうぞおーーっ。 
''''"    /    :;'"      /"  u    ヽ,,. -
   (  !、,,_  ,;'" u       /     _   __
   ヽ  \ ゙''‐-、         .,, ‐i" ,,,r つノ    
        \...::::゙:::.、    ,. ‐'"  ヽ._ ''- " ,,.
          \::;;;;;;;:゙:::::::"::::/    ヽ>‐"!     
           (!、'''''-‐ '"^〃_,,. -="二ニ┤
      _,, -''''"|>'‐,ir===ニ三,ニ,-iニ,:::::::::!|i
  , -'''"  ...::::::::::|i"!|:||i i::::::''ニ! ,二 r'"::::::::!|:!\


100 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:13:55.93 ID:pgk9cIgo


    , ---v-- 、    それに関して情報収集を行っているのだ!
   /       \
  /             ヽ
 | l i / / i | / / | 〉 この おさわりパブで、 
  ! l //∠イ/ /厶ィ!/レ'
  fニi ゞ"`l ,/ `"'!Fリ  旅の儒生(儒教の学者)を もてなしてやったところ、
  ヽニ/l lニニ7 /y′
  |/o |、 vソ // ̄|  耳寄りな情報をもたらしてくれた!
  /  __.|_ヽ--イ/__ ⊥,
 ┴'´  o| ̄ ̄|   /



             , -―-、,-―- 、 
            /   / i     \     今、邯鄲で劉子輿と名乗り、
          /  / // |l  i ヽ、 \  
         //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、 帝号を称している奴……
        ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ
       /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉 その正体は王郎という元・人相見!
       ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l /
        ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i//    つまり真っ赤な偽者という話だ!
         ヽヽ i   r===┐   |_/i/ 
          \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l |  
            ',ilヽ、ヽ、__/  / | i |  、
             | l ト、 ー  / || |   
             ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/    
             _|::::::::::||::::::::::::::::|_   

101 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:14:13.24 ID:pgk9cIgo

      ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
    ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
   /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
   ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧  なんだとォ~
 . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi 
 . l、゙f. l   `゙T¨´     l//  じゃあウチの大将は偽者に
   ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\  
  -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i   たぶらかされちまうってことじゃ
  -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ 
  ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!   ねえかァ~
 . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
  /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:   どうするんだよォ~
  :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
  :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
  /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
  丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
     \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
  \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
 :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i 

102 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:14:28.34 ID:pgk9cIgo

. /                
/   .,、,
  ,r',r ,.,i
 .l l ' .ノ                 そうなる前に手を打つ。
  l.'-,'"~"lr,
'‐、'i '   ヽ.=':,              俺は手札から
  ~''‐、   .'‐,'i         ,
"i,   /   ‐='‐- ;-,_, 、,  , ノ[     マジックカード『偽りの檄文』を発動!
-'  /.  ヽ、, 、.i~ ',="' " `
   /、_ , 、 .r =,'_' "
、, ./'‐、      ./
-、''‐‐ッ     ./      , 、
 ツ /'‐i    /     /.,r'-, 
-'/'  ノi'‐ 、 /"‐' "i, ,ィ' / ,ィ'
./  / i  `','ゝ〇y'" / ,.r'
'  ./. i  ,ィ'i ,ィ'' ノ ,./ 
l  ./ l /  y' ,,,' - '、,_
l. / l./"i ./  ''  ;;- 、,,_'!、
l /  l ,ィ'      , 、、, '‐!
,@  l,ィ      ノ"  i‐/
'・l,.ィi       ,r'    "'
r'"  '-、__, , r ' "
 ::::;;;;;;,r''


104 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:14:49.32 ID:pgk9cIgo

         . .  ∧  . .
         ___/ ゙i___
    ―ーュ  \     /   
    │  !   〉 ,  〈         /゙ゝ、          
    │  !  /_,/\,_゙i        `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            


┌──────────────────┐
│                           .│
│┌─────────────┐   .....│
││     偽りの檄文    魔  │   .....│
│└─────────────┘   .....│
│               ☆☆☆☆    .....│
│┌──────────────┐    │
││        __          │    │
││       /-   -\         .│    │
││     / (● ●) \       .│    │
││     (   (_人_)   )      .│    │
││   r ,≡∩,   ̄   ヘ        .│    │
││   ヾ^ノ`ノ      | |       .│    │
││    ヽノ       | |     ......│    │
│└──────────────┘    │
│┌─────────────┐   .....│
││ [効果]             ....│   .....│
││                    │   .....│
││ スーパーのチラシに     ...│   .....│
││ ボールペンで         ...│   .....│
││ 適当に書いた文章を、    .│   .....│
││ 高名な人物の        .....│   .....│
││ 公式文書と錯覚させる。   .│   .....│
│└─────────────┘   .....│
└──────────────────┘


105 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:15:09.06 ID:pgk9cIgo

    , ---v-- 、
   /       \      このカードの効果により、
  /             ヽ    作り出した劉・やる夫の檄文を
 | l i / / i | / / | 〉
  ! l //∠イ/ /厶ィ!/レ'    儒生に持たせ、彭寵様を説得させる!
  fニi ゞ"`l ,/ `"'!Fリ
  ヽニ/l lニニ7 /y′    
  |/o |、 vソ // ̄|
  /  __.|_ヽ--イ/__ ⊥,
 ┴'´  o| ̄ ̄|   /

106 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:15:24.09 ID:pgk9cIgo

     __,,. -=┬┬;、
   /爻爻爻ヽ;;;. -- 、〃、
   |;;;r、(( ) l;/ /  ヾ;;;|    ……て ようするに
   `ト 、''‐-‐'´ /    トV
   |  ヽ     | u  〈ヽ|     偽造文書で主君をだまくらかすって
   | u'  (((  r‐‐;;‐、 .lヽ|
   | :;-‐e''〉  '―~i´u'\|     ことじゃねえかァーーーッ!
   r|. `ii´rL,. 、 \u'  /|
   |:ヽ u/ ヾ_/ _  \ | |     いいのかよ
   | | / r--ェェエェ、  \ |
   ヽ_|   |三);;;;;;;;;;;ヽ u'       そんなことしてェーーーッ!
      |   |;;;;;i''⌒'''⌒〉   |
     |u' |-、|   /__| u'
_ -―|  /-(|__ノ/-|   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_⌒エエエソ u' 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-┬--‐   /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|u' '‐  u' //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;//r|‐


108 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:16:00.49 ID:pgk9cIgo

              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i   問題ない!
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !  結果的に彭寵様や
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !  やる夫殿に役立てれば、
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !    
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !   あとで謝ったら
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│   許してもらえるはずだ! 
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |    ワハハハハハ!
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、     
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /


110 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:16:17.39 ID:pgk9cIgo

                 _  /゙゙゙'''::::.....
               二   _,. !ヘ:: :: :: :::゙:ヽ、
       ::;;: .,,      ,,...-‐'';:";;:: -‐'''''''''‐-、;:::  本当かよォーーーーッ。
        :;;;::     /;;;:! ゙''""(,___ _ _ U
         //  i゙''‐--  ,- :::;;>- 、、 ヾ"      
           /| 、 Ξ   <"   ヽヽ' u ,,
         // /;;;!、!- ’     !ヽ\ ゚ _,ノ;;:.._,,∠..    
        //f゙ミヽ     !     ̄ ミミ:;ヽ
     /.,,,,;;;l;''(ヽ.,__|i     i u ,... -― ノ‐'''
 ,,,,...;;;''''''"/ ヽ,,;;゙';;::''"  u  | /    ( ゙゙'''‐    
''''"    /    :;'"      /"  u    ヽ,,. -
   (  !、,,_  ,;'" u       /     _   __
   ヽ  \ ゙''‐-、         .,, ‐i" ,,,r つノ    
        \...::::゙:::.、    ,. ‐'"  ヽ._ ''- " ,,.
          \::;;;;;;;:゙:::::::"::::/    ヽ>‐"!     
           (!、'''''-‐ '"^〃_,,. -="二ニ┤
      _,, -''''"|>'‐,ir===ニ三,ニ,-iニ,:::::::::!|i
  , -'''"  ...::::::::::|i"!|:||i i::::::''ニ! ,二 r'"::::::::!|:!\



こうして呉漢は偽造の檄文をつくり、

彭寵をやる夫に味方させようと運動を開始した。


111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:16:23.00 ID:Xq0SXX6o
とんでもないヤツだな、社長w

112 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:16:35.95 ID:pgk9cIgo

                                               漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    



漁陽の西、上谷。こちらでも、

太守の耿況が所属する陣営を決めかねていた。



113 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:16:53.00 ID:pgk9cIgo

           _ヽー-、,. イ,ィ__       
           >         Z      
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、   ど…どうしよう
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ   
         \\   ,//  イ     |    どうしようっ…!
         /  \l{ |{,/  _  Z    |     
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |   
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |    なんか、登場するたびに
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   困ってばかりいるけど どうしようっ……
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \    
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
             
         耿況


114 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:17:12.53 ID:pgk9cIgo


       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧   そもそも オレは王莽に任命された
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ    
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ!   太守だったのに   
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l     
    __| |  r==   r==、 | |__  その王莽が倒されてしまってっ……  
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }    
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!     
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ   新しく立った更始帝に付こうと思ったら 
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !    
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ     劉子輿とかいう、別の皇帝が即位を宣言……!
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ      
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー- 
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||    
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||


115 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:17:30.94 ID:pgk9cIgo



   しかも 様子を見に行かせた息子は、

   一番見込みのありそうなのは 更始政権の劉・やる夫だから

   そいつに味方しろと強くすすめて来る……っ!


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<             
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ   
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_    
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

116 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:17:47.05 ID:pgk9cIgo


   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\          しかもこの間、たった半年っ……!
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \        あまりに目まぐるしい情勢の変化……!
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__     
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\   ついて行けるかっ……!
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |         
.   /\\    // ':;  l  '  |       
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /    
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /    
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |       
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´ `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l


117 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:18:14.53 ID:pgk9cIgo


       |  |  | | |  |  | |  | |
       |  |  |_ ! ― T ―、|_  |l|    耿況様、食が進まないご様子ですが、
       |_ レ‐    .|      ̄ ヽ
      「         |i       .l|  私のお作りしました 虚露氣(ころっけ)
      |L _       |l      _」
      7///7ラ- __ |l__ -テへヽ  は お気に召しませんかな?
      {//////:::::::::::::::::::::::::::::::\ヾヽヽ}
      l////::r===、ヽ;;}{;:::r==ニヾヽノ
      ヾ/ノ::::[ 〇 ヨ:::;;;/;;:{ 〇 ]Tノ)}
       Yハクノヾ┬イ:::;;;|;;;:::.ゞェ┬イ l;;;;|
      _}ヽ刀入:::::::::::;;!;;;;;::::コ ヒノ/;;;;l
    /:.:.:|:::::ヾ::/::::::::::::::;:::::::ハ::/;;;;;;{_
   /:.:.:.:.:.:l::::::::::\::::::::__:::::::::/lト;;;;;;;}:.:.}
 /::::):.:.:.:.:|:::::::::::::::\ヾ=='::/;;l|;;;ヾ;;l.:.:.:ト、
/::::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::ヽ::二:/;;;::},ハl/:./:.:.|:::::::丶、
:::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::l;;;;;/:::ll;/.:/.:.:.:./::::::::::::::::ヽ

     寇恂(こうじゅん)。第十三章に登場。
     上谷の功曹(文官のまとめ役)


118 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:18:31.56 ID:pgk9cIgo

      __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=       
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7      
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ ……た、食べます!
   | r=i.| l⌒ヾレ''U レ'"う.〉     
    |.{に||uゝ..__◎ く◎.ノ  食べますっ!
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、U_       U   |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ


119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:18:33.16 ID:Xq0SXX6o
こればかりは黒沢さんに同情する

120 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:18:55.13 ID:pgk9cIgo

  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ
              .:::::::|   帰属の件ですが、
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!   悩むことは何もありません。
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ   耿弇様の仰る通り、
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ  
/         l !:::::::::/ ,r-、 やる夫殿に味方するのが賢明かと。
           l::::::::/ 〈,ク/
ト、        ,_ 」:::::/  く/
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/  ,r―ァ
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/   ゙゙7〈
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/    <ヘ>
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′    {l{l,ヘ
:::::::::::::::::`ヾ′        </

121 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:19:16.22 ID:pgk9cIgo


         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <   お前も やる夫殿か……
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ しかし  やる夫殿は今、窮地にあると 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ 聞くっ……!
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ  対する劉子輿の勢力は日の出の勢いだぞ……!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ  
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ
     

122 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:19:44.47 ID:pgk9cIgo

                    /::::::l
               /:::::::::l   それは違います。
               /::_:::_:::!
                /'::::::::::::`,   やる夫殿は
             {::::::O::O:!
                |::::::::::::::/    今は亡き、劉伯升殿とともに、王莽を滅亡に導いた
               ,.-`ー―'ー-―.、  
           ノ:::::::::::_,::-‐;':i::.::./:.', 反乱勢力を立ち上げたお方……
          _,r:'´;:.-‐:.:'::.::.::.:.;'::.l::./::.::.l
        ハ::.:/;'::.::.::.::.::.::.::.:;'::.::l/::.::.::.:', 
       (:.:.';l:.:i.:.:l`ヽ;.:.:.:._;'.:.:.:l:.:.:.:.j:.:.:!
        {ヽ:!:.:i:.:|:.:.:.:.>:.i.:.:.:.:.:.〉、:.:.:.:.:.| 
          j`:.{:.:.i_:.`Y´:.;フヽ;.:.r′|:.:/:.:.|
       /:.:.:ノ、_;:-‐:ヾ´:.:、:.ヽ:!   }':.:.:.:.}
.      l:.:.:.:<:.:.:.:.-‐:.::\:.`:、ヽ  |:.:.;':.::|
.      _/:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ「:.:.:`:-、
.     |:.:.:.:.`|:.:.:.:.:'".:.:._:.-‐:.:.:.\:.:.レ―、:.:|
.     7`ーtイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.:.:.:.:ト__/:.:|:.ト、|
      〈:.巛{ |.:. :. :. :. :. :. :. :,イ:. : l\彡ソ<´
.      ̄´ |: : : : : : : : /:/: : :::!   ̄ヽ;>
          |: : : : : : /: :/: : :..:::|


123 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:20:02.27 ID:pgk9cIgo

     |i | | |  |  | | i! i ,>ヘ   一方の劉子輿は、その頃は何もせず、
     |! | | |  |  | !, :'‐'"  ゙i,
    fー--'‐┴‐'' '''"´      〉  今になってから帝位など称している……
      l            ,ィ'"´ヽ
     l!        ,r<゙´ヽミ、 ミヽ
     〉TT7―一''"´ ,r'ゝ、ミ ヾミt ミ !  今は、一時的に勢力が伸びているようですが、
     t川f,ニヽ、  ,ノィ",9ノ\ミ ミミ l 
     ヾtリ丶9ンi,  ヾ゙゙´   ヽ、川リ  最終的に信頼を集め、天下の賢人が服属するのは
      ヾ:ゝ、  l        ハ)ソ
       `ヾ〉  |       ,ノ Y`ヽ、  やる夫殿の方です。
         ヽ.└-;... ィ^ /リ /::::::i! `゙ヽ、、
           丶'`ニ゙´ /,-y/:::::::::l!    `゙'ー- 、
          , イ`゙f' ‐ ' / :lノ::::::::::::l
        一'" /:ヽ::ゝr::''7 ,ィ::::::::::::::リ
           ヽ:::丶i::::/ /::iシ::::::::ノ


124 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:20:15.14 ID:pgk9cIgo


         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <     
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ   しかし やる夫殿に味方するとしてもだなっ……!
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!  この上谷だけじゃ、劉子輿に対抗できないぞっ!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ  
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ
     
125 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:20:31.78 ID:pgk9cIgo


       |  |  | | |  |  | |  | |     この私にお任せを。
       |  |  |_ ! ― T ―、|_  |l|
       |_ レ‐    .|      ̄ ヽ   東へ出向き、
      「         |i       .l|
      |L _       |l      _」   漁陽の彭寵殿を説いて、
      7///7ラ- __ |l__ -テへヽ
      {//////:::::::::::::::::::::::::::::::\ヾヽヽ}  反・劉子輿の盟約を結んで参ります。
      l////::r===、ヽ;;}{;:::r==ニヾヽノ
      ヾ/ノ::::[ 〇 ヨ:::;;;/;;:{ 〇 ]Tノ)}
       Yハクノヾ┬イ:::;;;|;;;:::.ゞェ┬イ l;;;;|
      _}ヽ刀入:::::::::::;;!;;;;;::::コ ヒノ/;;;;l
    /:.:.:|:::::ヾ::/::::::::::::::;:::::::ハ::/;;;;;;{_
   /:.:.:.:.:.:l::::::::::\::::::::__:::::::::/lト;;;;;;;}:.:.}
 /::::):.:.:.:.:|:::::::::::::::\ヾ=='::/;;l|;;;ヾ;;l.:.:.:ト、
/::::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::ヽ::二:/;;;::},ハl/:./:.:.|:::::::丶、
:::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::l;;;;;/:::ll;/.:/.:.:.:./::::::::::::::::ヽ


126 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:20:46.77 ID:pgk9cIgo

         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <     
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ  連合かっ……
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!  確かに我が上谷と漁陽の兵士は
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ  精強さで名高いがっ……!   
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ  
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈   景丹、お前はどう思うっ……?
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ


127 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:21:06.23 ID:pgk9cIgo

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)     わしが育てた上谷の精兵なら、
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
               .しi   r、_) |      劉子輿ごとき、ひとひねりやろ。
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ



 景丹(けいたん)字を孫卿。

 王莽政権の頃からの耿況の副官。

  ようするに、上谷のナンバー2である。


128 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:21:53.46 ID:pgk9cIgo

    /__.))ノヽ       
    .|ミ.l _ノ 、_i.)     わしが育ててない漁陽の兵も、ま、
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ 
   .しi   r、_) |     そこそこ行けるんとちゃうやろか?
     |  (ニニ' /       二郡を合わせたら、かなりの戦力になるやろ。
    ノ `ー―i´  
 _, ‐'´  \  / `ー、_    やる夫はんが困ってはるんやったら、
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl  今、力を貸したげた方が、
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉   後々オイシイことになるで?
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ


129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:22:06.59 ID:o6MHvLUo
この臣下じゃ黒沢さんも苦労するだろうな……。

130 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:22:13.26 ID:pgk9cIgo

     |i | | |  |  | | i! i ,>ヘ
     |! | | |  |  | !, :'‐'"  ゙i,   耿況様、早々にご決断を。
    fー--'‐┴‐'' '''"´      〉
      l            ,ィ'"´ヽ 
     l!        ,r<゙´ヽミ、 ミヽ
     〉TT7―一''"´ ,r'ゝ、ミ ヾミt ミ ! 
     t川f,ニヽ、  ,ノィ",9ノ\ミ ミミ l 
     ヾtリ丶9ンi,  ヾ゙゙´   ヽ、川リ 
      ヾ:ゝ、  l        ハ)ソ
       `ヾ〉  |       ,ノ Y`ヽ、
         ヽ.└-;... ィ^ /リ /::::::i! `゙ヽ、、
           丶'`ニ゙´ /,-y/:::::::::l!    `゙'ー- 、
          , イ`゙f' ‐ ' / :lノ::::::::::::l
        一'" /:ヽ::ゝr::''7 ,ィ::::::::::::::リ
           ヽ:::丶i::::/ /::iシ::::::::ノ
           入::::`i/ 7::::lロ-‐''"
         r ''"  r‐′(::, タヽ
          l! ○r‐' 、 ヾ:fr'^)/
         l! ノ 、. \ ヽ'"


131 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:22:34.49 ID:pgk9cIgo

   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\           決断……!
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \        やはり決断かっ……!
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__     
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\   オレが太守だから当たり前だけど……!
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |         
.   /\\    // ':;  l  '  |       
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /    
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /    
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |       
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´ `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   

132 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:23:01.00 ID:pgk9cIgo

その頃のやる夫は、

逃避行から解放され、信都城で一息ついていた。





       _________
      /     \          
    /   ⌒  ⌒\   ふーーっ、
   /   ( ⌒)  (⌒)\   
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  生き返った心地だお。 
   ヽ、    `ー '   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    


135 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:25:12.03 ID:pgk9cIgo


          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,                /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
   'lll′        ,l.     ,,,l             i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜             lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,              ik:l::::i:.|    | .l:::l
 lil゙°    山      ,ll ○盧奴 ll|             `ー-、」    '  i_ノ
 ll            l  中山国,,,,ll    .            | `ー  ̄ , '
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l       ,,rへ、_ ` 〔´
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l     /l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil☆☆゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l      :‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il☆☆☆,il′   ゙l, , lll      ‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
     ゚゙llllll.    .゙゙l,○宋子ll        ゙l,,,,,, 
       ,l″     、,l、巨 ゙ll,☆☆信都国(郡)lll     この時点(西暦二十四年 一月~二月)
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙` 鹿 l' ■信都城  lll     のやる夫の勢力圏をまとめておこう。
     illl    :ll゙_、   郡 l .☆,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll  
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll     各地には盗賊勢力も多く、明確には
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜    区切れないが、
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,     任光が太守を務める信都国(郡)
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll     の信都城周辺、
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「     
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      そして邳彤 が
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙            支配していた巨鹿北部が
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll              やる夫に味方を表明した地域だった。
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll, ○鄴     ,,,,,,ll               大体、地図中の☆の部分だな。
         ゙゙ll,       l           
                                  ■信都城が現在、やる夫のいるところ、
                                    
                                  ■邯鄲が劉子輿の本拠地だ。


136 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:25:51.01 ID:pgk9cIgo


      ____     ようやく安心だお。
    /_ノ   ヽ_\ 
   /( ●) ( ●) \   ここ、信都に迎え入れてくれた任光の手勢四千、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |  そしてここまで護衛してくれた邳彤(ひとう)の手勢、二千、
 \              /
                  これだけ兵士がいれば……


137 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:26:03.00 ID:pgk9cIgo

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ 
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  いれば?
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ


138 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:26:20.34 ID:pgk9cIgo

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  安全に、南陽へ帰れるお!
     /⌒::::::::⌒\   |   |
   /( ・ )::::::( ・ )\  !   !      
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


139 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:26:33.09 ID:pgk9cIgo

                 __               
              ,r'´´    \           
            /         \          ふざけるな!
       ニ― ,.γ ̄ ̄ヽーノ    ゝ ヽ 
    :,三ー三:,三  _ γ´`ヽ;;   (○) `i        
 ̄ ̄ ̄´   ´    ,  ゙̄i-γ!、 ;;;;;ゝ__)   |        
            /"i |...  l   )ilil|・ ・,‘ ;ζ。∴
          _ _lゝ'J‐ー ,.{  ゞ__) ;;;;:;;∵;∴+~+
 ------ーー;    {`'‐‐-rj   ー  人         
      ==゛'‐rー'‐--ッ        ヽ    ヴィダルサスーン!    


140 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:26:47.00 ID:pgk9cIgo

          f^ヽ   >ー┬|/  ! ,.イノ  
 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー   何ちみっこいこと言ってんのよ!
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l  この戦力で、
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!  劉子輿に対抗しなくてどうするの!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /        \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´


141 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:27:01.32 ID:pgk9cIgo


::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
 ::::::  ::  ____   :::::  ::::  ::   だって……
::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
:::::  ::::/   ::    \::         皆に意見聞いたら
::::  /:::    _ノ  ヽ_  \   :::  ::  
:   |  ::   .(●)  (●)  | :  ::    南陽に帰るべきだって言うし、
:::  \     (__人__)U ,/ :  :::    
::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::     やる夫も自信がないんだお。
: /´              ヽ  :::


143 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:27:18.39 ID:pgk9cIgo

               _
              /  \―。
            (    /  \_
            /       /  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < やる夫様、それは間違いです。
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  ─┼─
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    ─┼─
       |  \`    \     /      │
       \  ------      /        | | /
         \  -       /          _/

   このとき、すでに信都に合流していた 邳彤 も異議を唱えた。
 


144 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:27:40.77 ID:pgk9cIgo


              /  \―。    
            (    /  \_  やる夫様のために故郷を捨て、
            /       /  ヽ   
         ...―/          _)  命を賭けるつもりで集まった兵士たちは、
        ノ:::へ_ __    /     
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_    手柄を立て、名誉と報酬を得ることを望んでいる
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ   はず……
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    やる夫様をお家へ送り届けたところで、彼らは何を
       |  \`    \     /      得られるというのです?
       \  ------      /        
         \  -       /        



     ___
   /      \    つまり、やる夫が帰るなんて言い出したら
  /  _ノ  ヽ__\         
/    (●)  (● \  誰も従ってくれないということかお。    
|   ∪  (__人__)   |      
\      ` ⌒´   /


145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:27:42.74 ID:o6MHvLUo
いつ壊れるのか不安だぜ、ジャムおじさんww

146 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:28:06.05 ID:pgk9cIgo

              /  \―。    
            (    /  \_  そうなるでしょうな。
            /       /  ヽ   
         ...―/          _)  さらには河北を失うどころか、
        ノ:::へ_ __    /     
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_    勢いを得た劉子輿軍は、
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ   
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  中央の更始政権をも、襲うかも知れません。
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    
       |  \`    \     /      
       \  ------      /        
         \  -       /        




       ____
     /ノ  ヽ \     それは まずいお。
   /( ○)  (○)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫はここに残ってがんばるしか
  |   U ⌒´       |  
  \               /  ないのかお……


147 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:28:35.88 ID:pgk9cIgo

       ____
     /⌒  ⌒\     そうだ、いいことを考えたお!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   任光、ずーっと南に、
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /   更始政権に帰順した盗賊集団が居るというのは

                  本当かお?


              ,. =≠ミ:,,__
           ,. .::::::::::::::::::::::::::::`ト、    清河郡より南方の東平国ですな。
         /..:::::::::::::::::::::::::::::::::j|::..\   
        /..:.:.:.:..::::/.:::::::::::::::__人o。 . なんでも、二十万以上の大集団とか。
      /.:::::::::::/ .:/;}ヘ:... ヘ  `Y´ ̄.:::.  
      /,:'::::::::::'::/ ! !:} !::!:::::|:::i:::::|::::!::::::::l それが何か……?
     //|::::::::::|::|ハ! |:| |::i:ハ:|:::|::::::::::|:::::::j|
      { |::::::::|:ト|、:| |:| !::i _」|リ::::::::::|::::::ハ  
       }::{:从ト|=  jハ「リL..」_,!::::|::/}:::::l }
      人ト、:゙:.、 :.   }/  ̄ リ::j/ ハ::.リ
        { }:ヘ   {:     ノ.::/イ::::}(
        jノ ト、  ‐-     イ /.:::八ヽ     |
          ノノ>、   ,. '′ ルヘ     ─。o─
     __人__ /  ノ¨´   .'   | \    |


148 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:28:51.08 ID:pgk9cIgo


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  そいつらの所へ出向いて、
     /⌒::::::::⌒\   |   |
   /( ・ )::::::( ・ )\  !   !  やる夫たちを配下にしてもらうんだお!    
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


149 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:29:08.52 ID:pgk9cIgo


                    死んでこい!

                     ,;;----―――――--,,,                  
                    /              \           
 , ;                /                 \            
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー  
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /   

            ツヴァキ!



150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:29:24.07 ID:Xq0SXX6o
やる夫個人に従ってるわけではなく
実利を与えてくれる人物に与したということね

ここらへんはシビアで好感が持てる

151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:29:58.08 ID:9MCIexco
今日は化粧品シリーズなのかw

152 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:30:09.87 ID:pgk9cIgo


__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :   あんた やる夫史上
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :   屈指のチートキャラのくせして
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::   何で、そんなにネガティブなのよ!
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::    今更 盗賊の配下になって
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::    どうするの!


154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:30:35.17 ID:9MCIexco
メタなことを言うなw

156 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:30:40.11 ID:pgk9cIgo


  _.. ‐'''''''''''' ‐ 、       ゲヘ、ゲヘヘヘ 何をおっしゃるやら
 ,r'        \  
/  ⌒        .ヽ,))
((о ))   ⌒      .i      あっし なんざ ただの 南陽の
.     ((о ))    |   ))  チンピラでやんすお。
\(_入_ノ      /
  ノ__,,/,___/



   : ‐ ´  ̄ ヽヽ      河北一帯も従えられないクズなんざ、
 /  ⌒   ⌒\
/    ( ○)  (○) \   盗賊様の手下になった方がいいんですおー
    ::::::⌒(__人__)⌒:::l
        (  (   /
、       `ー'   /
:_ヽ、        _ ィ´


158 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:31:21.22 ID:JTW3rcIo
チートなのにこういうところでヘタレなのがやる夫らしいというかww

159 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:31:26.24 ID:pgk9cIgo

    ∩___∩    
    | ノ\ || ,/ ヽ   ダメクマー
   /  ●゛  ● |   . 
   | ∪  ( _●_) ミ  色々あったせいで         
  彡、        |     
               完全に自信を失ってるクマー



    ,≠´::`::´:::::三ミ、 
 /:::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::ヘ   やる夫様、
':::::::::::::::::::::::::::::::::}‐ 、:::::::ヘ
:::::::::/:::::/:::::::/:::トヘ:::::ヽ::::ヘ  あなたはご自身の名声を
:::::::/:::::/:::/:/|::::|`i:|:|:::::}:::::ハ
V:::::ハ::::|:|/l/ ||:|:| ||ハ:|::::::|:|リ 過小評価しておいでです。
V:〈 |::::|! ミ≧川 }z≦N::|リ
ム:::ト:トN        ,'::|/
{イ/l{ヽ     , j  ハ{′
ヘ ノ  ヽ  ―‐, イリ
:ヘ   i ` ー-‐'!ヽ、


160 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:31:49.66 ID:pgk9cIgo

           _
       〃`´:::::::::::`ヽ   いくら大勢力でも、
      〃メ::::::/ ヘ::::メ::::、
      ノ li:::ノ li   l ヘ:::::  盗賊集団などに
     メノ ,i l弌  七 キ:::
     `〈i il   l,   ,il:::   身を投じる必要などありません。
         'リヽ -ェ-  ノメ'
        ヽl, ー . 'lリ`    むしろ噂を流しましょう。
        ,//i、  _ノl,\
  , -ー  ̄/r、l `  ´〈ヘl、   盗賊勢力がやる夫様に味方し、
 l ヽ   / li l  ,  il l
 l   、/ l i  i   l    百万の兵力でもって
  l   〈__ |、 l   l ri___
   l   i´ l  |_l,ノ  __ f  劉子輿を討つと……
   l  l ,r--‐ー'´lヘ'     i
  、 〃     、、rー--
   ヽ、__、__キ//' y、
    /' / 〉ー  、//,  、
    / / / へ `| |ー/
   ヽ/ / `  ヽ | |/
  / / ソヽ   /   、
  (、 /r‐-―-、,、ヘ   /
   ヘr三三'   \ 、,´ 、


162 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:32:08.83 ID:pgk9cIgo

       ____
     /      \    けど噂だけじゃ……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  六千の兵力じゃ、
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /  腰を据えて戦っていくのは きついお……




              ,. =≠ミ:,,__
           ,. .::::::::::::::::::::::::::::`ト、    ならば、奔命(ほんめい・緊急時に騎士や歩兵から選抜される精鋭)
         /..:::::::::::::::::::::::::::::::::j|::..\   を招集します。
        /..:.:.:.:..::::/.:::::::::::::::__人o。 .
      /.:::::::::::/ .:/;}ヘ:... ヘ  `Y´ ̄.:::.  さらに敵対する郡では、略奪行為を許可し、
      /,:'::::::::::'::/ ! !:} !::!:::::|:::i:::::|::::!::::::::l 
     //|::::::::::|::|ハ! |:| |::i:ハ:|:::|::::::::::|:::::::j|  財宝で 兵士の士気を上げましょう。
      { |::::::::|:ト|、:| |:| !::i _」|リ::::::::::|::::::ハ  
       }::{:从ト|=  jハ「リL..」_,!::::|::/}:::::l }
      人ト、:゙:.、 :.   }/  ̄ リ::j/ ハ::.リ
        { }:ヘ   {:     ノ.::/イ::::}(
        jノ ト、  ‐-     イ /.:::八ヽ     |
          ノノ>、   ,. '′ ルヘ     ─。o─
     __人__ /  ノ¨´   .'   | \    |


163 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:32:10.64 ID:Xq0SXX6o
任光が頼りになる……だと?

169 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:33:58.89 ID:9MCIexco
へえ、奔命って言葉はじめて聞いた

164 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:32:49.68 ID:pgk9cIgo

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ それで、上手くいくかお……
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.   大丈夫よ。
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.  
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|  これまでの積み重ねを信じなさい!
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /



こうして、やる夫の反撃が始まった。


まず任光は、次のような檄文を大量に作成し、巨鹿郡にばらまかせた。


165 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:33:11.34 ID:pgk9cIgo

┌────────────────────────────┐
│                                         .│
│        ∧_∧ *    ジャーナリスト宣言!            │
│      *  (-@∀@)                            │
│       _φ___⊂)  *   更始政権の重鎮・劉やる夫氏が   ..│
│      /旦/三/ /|                             │
│    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. .|.    盗賊集団百万を率いて         │
│    |        |/     劉子輿を討つ みたいなー     .....│
│                                         .│
│                  マジパネエ!             ......│
│                                         .│
└────────────────────────────┘


166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:33:20.94 ID:JTW3rcIo
アカヒwwww

167 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:33:33.66 ID:pgk9cIgo


    お、おい本当かよ  やる夫が反撃してくるってさ……
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _γ´`ヽ
   /          \ -''` ー- _ _γ´`ヽ
  /             ヽ       \ -''` ー- _
  ,′              ',        ヽ        \
  !    , -────── 、 |           ',,        ヽ やる夫ってあの、昆陽で
  |    |   ィェァ    ィェァ| |──────、,|           ',  王莽軍百万を破った
 |    `───────' |  ィェァ   ィェァ | |──────、,|  やる夫だろ?
  .|                 | ──────' |  ィェァ   ィェァ | |
  |        U       l          U| ──────' |  そんな奴に百万の軍勢って……
   l              /           l           |
   |  ヽ          /           /    U      l   ヤバスギね?
      ` 、     /、          /           /
         ` ー'ー '   ` 、       /、          /

168 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:33:50.57 ID:o6MHvLUo
アカヒはやめとけwwww


170 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:34:26.24 ID:pgk9cIgo


          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,               
   'lll′        ,l.     ,,,l            
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜            
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,             
 lil゙°    山      ,ll      ll|            噂が広まった頃、 
 ll            l  中山国,,,,ll    .         
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l     やる夫は 信都から西へ向かい、
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l     
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l       夜の闇に乗じて、
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il    ,il′   ゙l, , lll      巨鹿郡の堂陽(図中・①)との境に入った。
     ゚゙llllll.    .゙゙l,  堂陽ll        ゙l,,,,,, 
       ,l″     、,l、巨①゙ll,  信都国(郡)lll    
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙` 鹿 l' ■信都城  lll    
     illl    :ll゙_、   郡 l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll  
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll     
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜    
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,    
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll     
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「    
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙            
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll             
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll, ○鄴    ,,,,,,ll              
         ゙゙ll,       l        

   
171 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:34:54.76 ID:pgk9cIgo

         ___
       /     \      よーし
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   騎兵に たいまつを持たせ、
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   敵城の周りを うろうろさせるんだお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |


172 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:35:17.17 ID:pgk9cIgo

t(((リiii ソ::t:::::::::リノ::ソ::||ii::::ツ从ノノ
、ミ:\`、、、ヽ,|(("(,,iiイ/り//斤/        燃やせー 燃やせー 燃やせー!
ミz::::::ヽ:{''''''7:r"、:ii、、)))"'イシ彡/~'i'"'i
"ミt、ミ:リ,、、ッt(||リ||,)ノノ-、,|r-、./__リ,,,リ  ,r~i
`ミ|iミ:i((_、、___、|,i;;ii,,,,zェ;'i| ,,,i.j  |. | ,r'、,,ノ
 ミミヽ;::'、"~'''゚''"/ ii、''~'""/}. }ii=i =j リ,,,,ソ         ,,r'"
''ヽ~ヽ、:::i、 ::::'''、,_レ'::::  /|'t''''t|_i ,|/、,,リ  ,,,  __,,、-ー'":::/  タイマツで威嚇する兵士の図
リ::Y::::|i、|',   ,__;;;、、〟 リ:|:リ.''~i  r_ii_`ii / |、,/:::::::::;、jjy'",,,、
ヽi::リ::::Yリ|:ヽ  -;;:::::  /:::|:| "~~~   ,、-|、ゝ. t::::::::::;、'""~~::;;、  (イメージ)
:'"""ヽ:::(::::::\、":::: ,,'::::::|:i   ~'::、 /  ヽ ,r'::::::::::'"ノ~'''''"::::
:r'''"":::≧ijjt:::`--- ':::::;rシi    ソ'"   /::/::::::::~,、-ーー≦
:(((~~ー,,,,:::::)ヽ ,;;、:-''"i|t ,,::、::::ノ ,,,,,,,,,、-'::::"":i:::::::::::"":::::::::;;z
ノ(り((::;;;r'ン''":::::::::::::::::~'-、、ノ/:::;;",、 ':::ii、rr',,,,ノ:::::::::::::;、-r'"::::
"''''''''''"~::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~/:::;;;;(((彡彡::::::;、 '";;:::::;rz"::
:~'-、:::::::::::t::::::::::::::::::::::::::::::   /::r"~~~'::;、、;_、::::ー=ー<<2":::、;;
、::::::::::~'''-、:ヽ、:::::::::::::    //レi|:::::::::::::リ|:::ヽ、、、、::::ヽiiiiiii~'''ー
::~''''-、::::::::~' 、:::ー----ー'''フ"i:tiY::' 、;;;;;;ノii|::::、、:::::::::::::::|iii-、、:::::
'ー、;:::::::~'-、;;::::::~ '''''''''''"フ"ti::ミ:tt、::、"""`::::::::i)::::::::::::::リii、iii~''-
  ~'-、::::::::::~ '''''''''''";ノ":::::i|:【、::it:::リ::ノi,, i::ヽリ::::::ヽ、ノ|ii `'' 、,
      :::::::::::::::::''"::::::i:::::ノ::iiii:::||彡":::リノ::人::::::::::ii//


174 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:35:37.93 ID:pgk9cIgo

見通しのきかない 夜間。

 天地を埋め尽くすような炎の明るさに、

 堂陽の城内は震え上がった。




        γ´`ヽ
     _ -ーゝ -''` - _
   /          \
  /             ヽ  ひいいいい!
  ,′              ',
  !  , -────── 、  |  やっぱり噂は本当だったんだーー!
  |  | `◎     `◎  |  |
 |  `───────'  |
  .|           U     |
  |                l
   l              /
   | ヽ          /
     ` 、     /
        ` ー'ー '


175 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:35:56.84 ID:pgk9cIgo


     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /     U       ヽ   降伏!降伏!降伏しまーす!
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |
  |    |   ◎    ◎ | |
 |    `───────' |
  .|      U          |
  |           U    l
   l              /
   |  ヽ          /
      ` 、     /
         ` ー'ー '



177 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:36:12.34 ID:pgk9cIgo


     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /     U       ヽ   
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |
  |    |           | |
 |    `───────' |
  .|      U          |
 . ---------------------
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\        パカッ
  /∵∴//   \|
 ..|∵/   ◎  ◎ |
  (6       つ  | 
  |    ___ |
   \   \_/ /   
     \____/      

.  ----------------------
  |           U    l
   l              /
   |  ヽ          /
      ` 、     /
         ` ー'ー '

178 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:36:35.22 ID:pgk9cIgo

       ____        足並みが乱れてるお。案外 簡単に
     /⌒三 ⌒\      降ってくれそうだお……?
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

              ,. =≠ミ:,,__
           ,. .::::::::::::::::::::::::::::`ト、
         /..:::::::::::::::::::::::::::::::::j|::..\    しょせん、真贋も定かでない
        /..:.:.:.:..::::/.:::::::::::::::__人o。 .  劉子輿に簡単になびくような
      /.:::::::::::/ .:/;}ヘ:... ヘ  `Y´ ̄.:::.  
      /,:'::::::::::'::/ ! !:} !::!:::::|:::i:::::|::::!::::::::l  うわついた奴らということです。
     //|::::::::::|::|ハ! |:| |::i:ハ:|:::|::::::::::|:::::::j|
      { |::::::::|:ト|、:| |:| !::i _」|リ::::::::::|::::::ハ   
       }::{:从ト|=  jハ「リL..」_,!::::|::/}:::::l }  
      人ト、:゙:.、 :.   }/  ̄ リ::j/ ハ::.リ  
        { }:ヘ   {:     ノ.::/イ::::}( 
        jノ ト、  ‐-     イ /.:::八ヽ     | 
          ノノ>、   ,. '′ ルヘ     ─。o─ 
     __人__ /  ノ¨´   .'   | \    | 
      `Y´/  /    /     .|  ':. \ 
   ,. .:‐ '"/ハ j/       /      |   ', :.:|:`:. 、 
  /:{: : : : //ノ}./  ̄`    -──  | rヘ|.:.:| : : :_: \ 
  {: :ヘ: : /: : : 」{              / く: : : : :|/ : : : : :ヽ 
  |: : .:∨.: : : :| {            /  /.: .:.:._」: : : : .: .: : .:}


181 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:37:33.66 ID:pgk9cIgo

               _
              /  \―。
            (    /  \_
            /       /  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < 鞭をくれてやった次は、飴ですな。
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  ─┼─
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    ─┼─
       |  \`    \     /      │
       \  ------      /        | | /
         \  -       /          _/

    城内を充分に怯えさせた後で邳彤が部下を派遣し、
 
   堂陽の官吏や民衆を説得させた。これにより、堂陽は完全にやる夫軍へ降伏した。


182 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:37:57.88 ID:pgk9cIgo

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩   こりゃすげーお!  
  │ ___  つ      ⊂  ___ │     
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ    一滴も血を流さずに   
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \      
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  一城を下せたお!   
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /      
    ヽ|     |r┬-|     |/       
      \    | |  |     /
          | |  |


183 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:38:15.26 ID:pgk9cIgo

          ,ィ´ . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヘ、 こういうことができたのは、
        /.:/. . . . . . . . :.:./:.:.:.:.|:.:.:.::::.:.:.::.:|:.:.:.:.:.:.:i. . . . . . .ヘ:.:.::ハ
       /´,イ´: . . . . /. . . .:/:.:.:.:/ |.:.:.i::::..:.:.::|.::.:.:.:.:.:.i : : : : : : : ヘ:.:.:} やる夫様のネームバリューが
     / / . . . . .: :/:.:.:.:.:.::/:.:.:.:/  |:.:.i:::.:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:|:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
        |: .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:-‐‐/‐、 |:.λ:::.:.:.:| ヽ-‐-ト::::.:.:.:.:.:.:.::.:.λ 効いたからだよー
          |:.:.:.:i:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.::|:.:./     |:.| |:::.:.:.:|   V:.:|::::.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.   
       |:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/|:/____,  |:| .|:::.::.:| ___|:/_ヽ、::::.:.:.:.:ト、:.:.:|
        |:.:.:./|:.:.:::|.:.:.:.:.:ハ 「ヤテ:ニ;オ リ ヽ:.:.:.|〒テチオ7 ハ::::.:.:.:| `ヽl   
         |:.:/ |:.:.:::|:.:.:.:/:.:.i 込::ァ:;j     `ヽ| 込:z:;:;7 ハ::iヽ、:.:|
        |/  |:.:.:::|:.:./{|:.:::} `-‐~'        `‐-~´・λ:.:|ノ.:∨
             |:.:.:::|:/:::i:.:.:j、        '       {:::::::|:.:.:.:i|     
           |:.:::/i:::::|.:..:.i::ヽ、     △     ,.ィ::i:::::::|:::::..:i|    
              |::/ |.::::|:.:..:|:i:::i::`>‐-ォ--┬‐<´::l:::::|::::::|:::::::.:l|   



          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶  だから いい加減凹んでないで、
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ  やる気、出しなさいよね。
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ

184 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:38:34.23 ID:pgk9cIgo

       ____
     /⌒  ⌒\    だお。 やる夫は大事なことを忘れていたのかも
   /( ―)  (―)\    知れないお……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |              |  
  \               /


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\   たとえ一時的に手勢が少なくなっても、
 {   ⊂)(●)  (●) \   今まで頑張った貯金や、 
 |   / ///(__人__)/// \    信頼できる配下が残っているんだお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/    卑下することなんてねーーんだお!
 |   ヽ   ー‐    ィ 
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

185 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:38:52.18 ID:pgk9cIgo


          ____
       / \  /\    そうとわかれば 攻勢を進めるお!
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \  早ければ早いほど劉子輿側は対応できない……
    |      ` ⌒´    |  
     \          /    河間、真定、常山、中山……!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ  攻め取る余地は十二分にあるっ!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

186 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:39:15.69 ID:pgk9cIgo

          ______   エロゲの妖獣のよーにッ!
         /:::::─三三─\    侵略の触手を伸ばし、
       /:::::::::(○)三(○):\   
    ‐ /::::::.:::::(トェェェェェェェェイ::::\   劉子輿の勢力を絡めとり引きちぎってやるおッ!
    ‐ |:::::::::::::::::::\ェェェェェ/:::.. |   
      \:::::::::::::::::::::∪:::::::::::::::::/


187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:39:30.08 ID:o6MHvLUo
キル夫化しとるww

188 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:39:35.48 ID:yS03eO.o
ヤル気出しすぎww

189 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:40:06.51 ID:JTW3rcIo
兄貴のような言い回しをww

190 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:40:52.31 ID:pgk9cIgo

     禹! 奔命を率いて 巨鹿を横切り、北西の常山郡を攻めるんだお!      

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ    何よ。
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |   立ち直ったと思ったら、
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|   急にエラそうなんだから……
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||


191 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:41:18.23 ID:pgk9cIgo


馮異も同じく別動隊として、北東の河間国へ向かってもらうお!

         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\    はいよーー。
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',   
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l   
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |   
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\


192 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:41:35.56 ID:pgk9cIgo

          ____
  +        ./ \  /\ キリッ  やる夫自身は北の中山国を頂くつもりだお。
        / (●)  (●)\    
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  もちろん、手持ちの兵力じゃ厳しいから、
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / + 北上しつつ、味方を募っていくお……




193 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:42:06.18 ID:pgk9cIgo


          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,               
   'lll′        ,l.     ,,,l            ((    
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜          '´ /ニ゙ヽ   これってさー、
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,           li 从ハ)ソ   
 lil゙°    山      ,ll      ll|          ゝ*,,・∀・)  南下する前に、
 ll            l  中山国,,,,ll    .             後方を固める方針ってことで
 '゙ll,,      郡     ,l′  ③  ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l          いいのかな?
  '゙lll,,,   ①,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l     
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,, ②  l       
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il    ,il′   ゙l, , lll         ①常山郡(禹が侵攻)
     ゚゙llllll.    .゙゙l,  堂陽ll        ゙l,,,,,, 
       ,l″     、,l、巨◎゙ll,  信都国(郡)lll      ②河間国(馮異が侵攻)
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙` 鹿 l' □信都城  lll    
     illl    :ll゙_、   郡 l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll       ③中山国(やる夫・その他の武将が侵攻)
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll     
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜     □信都城 (現在のやる夫の本拠地)
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,    
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll      ■邯鄲(劉子輿の本拠地)
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「    
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙            
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll             
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll, ○鄴    ,,,,,,ll              
         ゙゙ll,       l           

194 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:42:26.43 ID:pgk9cIgo


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   そういうことだろう。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  加えて、幽州から兵をよこしてくれるという
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  耿弇の約束も念頭にあったと思われる。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

195 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:42:50.10 ID:pgk9cIgo

     首尾よく耿弇が上谷・漁陽から
    兵を集めてくれたとしても、やる夫と合流するまでに、
    中山や河間で足止めされてしまうこともあり得る。
   
    どこまで耿弇の助けを期待していたかは不明だが、
    やる夫としては、そのことも計算に入れていただろう。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二 
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |    


196 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:43:18.62 ID:Xq0SXX6o
現時点で、別働隊を任せられるような人材は禹と馮異の他に居ないのかな?

197 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:43:20.76 ID:pgk9cIgo


   さー、北方を一気に平らげてやるお!
               ____    
── = ニ      /\  /\     
  ─ =ニ三   /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ガッション 
── = ニ   |     |r┬-|     |
 ─ =ニ三   \      `ー'´     /  ガッション
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r

 堂陽を落とした辺りから、各地で、やる夫に帰属を表明する
  豪族・実力者が現われ始めた。

 そうして、やる夫の部隊が堂陽から少し北の県に
 移動した頃……


198 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:44:04.33 ID:pgk9cIgo


   /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \    
  /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \      やる夫殿、ご無事で何よりです。
  ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  
  〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.  
  〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .  
/´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,   
`´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::...
     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
`i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
`ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
  | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
  | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
  |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
 | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
/:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;


邯鄲で劉子輿が挙兵した後、連絡のとれなかった耿純が、
一族や賓客と共に合流した。


199 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:44:22.06 ID:pgk9cIgo


       ____     耿純殿こそ!
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  上手く、脱出できたようですお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /


                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ     早速ですが お願いがあります
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.   やる夫殿。
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ  この僕や僕の親族を、
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l       正式に貴方の配下にしていただきたいのです。
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''


200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:44:31.99 ID:o6MHvLUo
魔王様復活!!

201 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:44:57.38 ID:pgk9cIgo

              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ     いいんですかお?
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ   耿純殿なら、大歓迎ですお!
        |::⌒(__   (● )     |     
        ヽ   人__) ⌒::::      |       
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |


 巨鹿郡の名族であり、真定王の親族でもある耿純が
 味方になることの効果は大きい。

 さらに耿純もやる夫も、更始帝から「節」(代理の証)
 を与えられていたため、本来なら指揮系統がややこしいのだが、
 はっきり配下になると表明してくれることで、その問題も解決される。


202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/01(日) 15:44:58.54 ID:5VH4znk0
魔王様久し振り

203 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:45:19.10 ID:pgk9cIgo

           r‐-―-ュ          ありがとうございます。
        -=ニ=゚===i   
          (゚∀゚`,,9;;   __      ……さて、召抱えていただき、
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ  早速のことで申し訳ないのですが……
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄


       ____
     /⌒  ⌒\   わかっているおー
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   耿純殿……耿純の地元、
  |              |   
  \               /   宋子を攻めるんだお?



204 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:45:58.83 ID:pgk9cIgo

                                   l:::::::::::/:::::\
                                  / ̄::::::::::::::::::::|  わしゃあ 大声だけと       
                                  l、::::::::__::::ノ    _  
          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll               >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_   違うんじゃーーっ!
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,               /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ
   'lll′        ,l.     ,,,l            /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::    
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜           i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::  
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,           ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 lil゙°    山      ,ll      ll|           ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
 ll            l  中山国,,,,ll    .       r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l    |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l    >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l      ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il 宋  ,il′   ゙l, , lll       |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
     ゚゙llllll.    .゙゙l,●子  ll        ゙l,,,,,,  ┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
       ,l″     、,l、   l,  信都国(郡)lll  ┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /              
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙`    l' ■信都城  lll      
     illl    :ll゙_、     l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll    
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll       
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜  宋子は耿純の地元だが、
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,   このとき、劉子輿に帰属していた。 
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll     
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「  やる夫に味方することに決めていた
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   耿純は、一族や賓客二千人余りを率い、
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙          宋子を抜け出して来たのだった。
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll             
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll           これらの人々を吸収したやる夫の部隊は、
      `゙lllll, ○鄴    ,,,,,,ll           宋子に向かい、これを攻め落とした。
         ゙゙ll,       l           


206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:46:29.63 ID:JTW3rcIo
自分でも大声は気にしてたんだな・・

205 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:46:17.92 ID:pgk9cIgo


                            よーし、この勢いで中山に攻め入るお!!

                                  / ̄ ̄ ̄\    
    (.`ヽ(`> 、                      / ⌒  ⌒  \
     `'<`ゝr'フ\                   /  (●) (●)   \ 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)               | ::::::⌒(__人__)⌒:::::   |
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                \    |r┬-|      / 
       \_  、__,.イ\                 \  `ー'´    /    
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、    ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

    この頃から やる夫軍に味方する人々が増え始め、
    やる夫側の兵力は数万人に達していたのだが……



207 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:46:47.67 ID:pgk9cIgo


    ∩___∩     ちょっ……!
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ◎゛  ◎ |   .  耿純どの!
   | ∪  ( _●_) ミ             
  彡、   |∪|   |    本当に そんなこと命じたのかクマー?           
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /


'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  ええ、既に従兄弟たちを向かわせました。
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ


208 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:47:10.99 ID:pgk9cIgo


      ______.      ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /
. |   (__ノ ̄ /         
  \_    <´    なにか あったのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |


209 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:47:34.57 ID:pgk9cIgo


'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   なに、たいしたことではありません。
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ  従兄弟たちに、
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__  僕の一族の家を焼いてくるよう命じただけです。
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ


210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/01(日) 15:47:53.77 ID:5VH4znk0
なにいいいいいいい!

211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:48:07.70 ID:o6MHvLUo
流石は魔王さま、やることがハンパねぇww

213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:48:24.42 ID:yS03eO.o
まさに背水の陣!

212 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:48:22.30 ID:pgk9cIgo

      ____
     /ノ   ヽ、_\     って、えらいことじゃねえかァアアアア!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \   なんで そんなことするんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  


214 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:48:44.68 ID:pgk9cIgo


   /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \    今、各地の豪族は
  /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   やる夫様と劉子輿、
  ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l   
  〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.    どちらにつくか、揺れ動いている状況です。
  〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .    僕に同行している一族の中にも、
/´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,   
`´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::...  あるいは僕の決定を不満に思っている者も
     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..  いるかもしれません。
`i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
`ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
  | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
  | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
  |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
 | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
/:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;


215 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:49:09.35 ID:pgk9cIgo

           r‐-―-ュ 
        -=ニ=゚===i         そのような者達の逃亡を阻止するために、
          (゚∀゚`,,9;;   __     帰る家を無くしておこうかと思いまして。
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄
          ____
       / ノ  \\      き、気持ちはうれしいお。
      / (○)  (○)\   
    / ∪  (__人__)  \    でも、別にそこまでしてもらわなくても……
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

216 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:49:26.62 ID:pgk9cIgo

               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   やるべき、なのです。
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /


217 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:49:44.99 ID:pgk9cIgo

          ____
        /      \   いや、でも 何も焼かなくても……
      / (○) (○)\
     / U  (__人__)   \        
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


218 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:50:01.51 ID:pgk9cIgo


'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  焼きたいのです。
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ


          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (ー)\    …………そーっすか。
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


219 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:50:04.12 ID:IfG906Q0
さすが魔王様ぱねぇww

221 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:50:29.83 ID:pgk9cIgo


  
      / ̄ ̄ ̄\     (それにしても、会って半年も経たない
    / ─    ─ \    やる夫のために、ここまでしてくれるなんて……)
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

         ____
       /      \    (やる夫の人徳?いやいや、そんな風には
      /  _ノ  ヽ__\    思い上がれねーお)
    /    (─)  (─) \   
    |       (__人__)    | (ただ、領地・名誉・出世……そういうものを求めて、
     \            ,/   色々な境遇の人たちが集まって来る……)
    ノ           \


222 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:50:48.78 ID:pgk9cIgo

     ____        (その人たちの気持ちをすくい取ってあげる。
   /      \ ( ;;;;(    それも、やる夫の仕事なのかもしれないお……)
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___  


224 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:51:27.58 ID:JTW3rcIo
こうして少しずつ上に立つ者として成長していくんだな

225 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:51:57.06 ID:pgk9cIgo


          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,               
   'lll′        ,l.     ,,,l            
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜            
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,             
 lil゙°    山      ,ll ●盧奴 ll|       中山国へ入ったやる夫は、盧奴 (ろど)を落とし、      
 ll            l  中山国,,,,ll    .    傘下に収めた各地で精兵を招集し、    
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l   着実に軍勢を膨らませて行った。 
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l    
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l      
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il    ,il′   ゙l, , lll     
     ゚゙llllll.    .゙゙l,    ll        ゙l,,,,,, 
       ,l″     、,l、巨 ゙ll,  信都国(郡)lll    
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙` 鹿 l' ■信都城  lll    
     illl    :ll゙_、   郡 l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll  
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll     
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜    
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,    
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll     
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「    
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙            
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll             
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll, ○鄴    ,,,,,,ll              
         ゙゙ll,       l           


               _
              /  \―。
            (    /  \_
            /       /  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < 盗賊も、ついでに 退治しときました
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  ─┼─
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    ─┼─
       |  \`    \     /      │
       \  ------      /        | | /
         \  -       /          _/


227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:52:58.25 ID:o6MHvLUo
やるな、ジャムおじさん。

226 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:52:55.05 ID:pgk9cIgo

その頃、別働隊の馮異・禹たちは……





    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :   河間国は大体制圧したよー
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :   兵隊を送っとくねー
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : : 
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |   __'|   ヽ;!、: : : : 
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :  
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :


228 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:53:12.27 ID:pgk9cIgo

        /    //  /‐───- 、  \
       /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ   あたしは そんなに働いてないけど、
      /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
     /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ   配下が上手くやってくれてるみたいよ!
.    /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',
    ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l
     / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |  
   l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |
   | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  
   | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!
   | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |  
   j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |
  ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ  
 /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃
// /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'     
〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /
. /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ
/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l 
      ∧


229 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:53:34.51 ID:yS03eO.o
頼りになるなぁ。

230 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:53:47.72 ID:pgk9cIgo


このとき、禹に、とくに有能な武将として
抜擢されたのが、銚期だった。

     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|          うおおーーーっ!
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_    信頼していただいて
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::    嬉しいのう 嬉しいのう!
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::  
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /              


二千人ほどの部隊を任された銚期は、ときに禹の属官として、
ときに独立部隊として忙しく働き、巨鹿・常山・真定 などを行き来し、
勢力範囲の拡大に貢献していた。

231 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:54:01.37 ID:z3SgDjgo
すげー順調じゃん

232 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:54:10.92 ID:pgk9cIgo

     ∩___∩
     | 丿      ヽ     やる夫、
     /  ●   ー |     銚期からの報告で、真定国に入ったという
     |    ( _●_)  ミ    話クマー。
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ                     


         ___
       /     \    真定 国……あそこの王は
      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\   耿純の親戚だったお?
    |       (__人__) ∪|
    \  ⊂ヽ∩     / 
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /


233 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:54:34.16 ID:pgk9cIgo

'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、  はい。
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i  劉子輿が現われるまでは
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{   更始政権に帰属するつもりのようでしたが……
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::  今は、劉子輿につくことを表明しています。
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ


234 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:55:11.62 ID:pgk9cIgo

         /"フ
          /ン´
    r―‐-‐'i
    i===゚=ニヽ      領土こそ狭いものの、
    ヾ6 ゚д゚ )
   (._,ニ=y='_),      周囲の豪族への影響力は
   i::::::,:、、::::。:i.i:lヽ     無視できないものです。
  l::::::l :::ヾ.、:。l.l::| ::  
  l:::::::l ::::::::ヾ、l.l::|ヽ     その気になれば、十万以上の兵を繰り出せるでしょう。
  |:::::::|[v‐{]=ロ=[}
  .匸ア::::::::::::::i:。::::|
   |:::::::::::::::::l:::::::|
    |::::::::::::::::::l:::::::|
    |::::::::::::::::::i|::::::
    |__:::::::::::||_
    |三| |三|  
    i;;ー'i i;;ー'ヽ 
      ゙= '' `''='


235 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:55:34.54 ID:pgk9cIgo

        ____
    /::::::─三三─\    じゅうまん!
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  まともに戦うのはキツすぎるお!
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \   親戚のよしみで何とかならないかお?



   /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \    
  /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    上手く、ことを運べそうな
  ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l   男がおります。
  〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.  
  〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .    彼を真定 へ派遣することを
/´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,   
`´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::... お命じ下さい。 
     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
`i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
`ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
  | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
  | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/


236 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:55:54.49 ID:pgk9cIgo



               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

     真定城。

   劉子輿に味方することを表明した 真定王・劉楊だったが、

   内心は揺れ動いていた。


237 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:56:11.48 ID:pgk9cIgo

               _____
            | ̄      ̄ .|∥
           |          .|∥   ああああ、どうすれば いいザマス?
           │         |∥
           │____ _____ ____|∥    劉子輿も怖い、やる夫も怖い……
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |    本当に付いて行くべきはどっちザマス……
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_×V_×_ノ J 6 i  
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ
     _∩   丿       //    
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

             劉楊。   第十三章以来の登場。


238 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:56:37.27 ID:pgk9cIgo


     /フ^ヽ、 `> 、_
   ,ィ´ _ヽrv'-= .._   \丶、
  />'´ //    `ヽ  ヽ ヘ    
  レ´ / レノi  l li l V  ',\ ハ ハ
  // /,.イi l  i j、i ', V i iVリ  ',    叔父上、
  il i'".N l ノ ノ!,,.ヽト\ヽl ! V  i
  lハ l.irトミ レ ノ  ァテrト,リ ,' ハ  l
  l ヾ ー' ,!   ´ ゙'‐"´// /ノ i     悩みすぎるのは身体によくないぞ?
  l lハ  i        // ./  .i
 ,' /ハ  、__,.   / / /l l. i
 / / /l ヘ.     / / / ! .l i      気分転換に 昼ドラでも見たらどうだ?
/ /./.._l  l ヽ-‐/ //! l. l l
//::::::::: ̄>"/.//-‐l  l l l
/..;;_:::::::::/:// /--''"l  l l !
 /フ´/  ,.イ;.-‐‐ 、::l.  l l. l
/彡イ ,.ィ''´::::/    ';:l   l l i..,,_
,,..ィ:::/::::::::::li     il:l.  l i ll..,, 
:::::::i:/::::::::::::::::i.l     l:ハ  l l ll 
::::::;l:::::::::::::::::ノl i     lハ.  i l l.l
::´:r'`:ー:::'':":::::`:l _ ,.、riゥ、li', .! ',l.゙
/::::::::::::::::::::::::::rヘ! >-┴'〒lハ l. ',、
:::::::::::::::::::::::::::::::::¨;i::::::::::::::::l.l lハ ',ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::/l il:::::::::::::::i リllヘ V
:::::::::::::::::::::::::::///ハ:::::::::::::::l/ l l i', .i
:::::::::::::::::::::://///∧:::::::::::::l l l ll.
:::::::::::::::::_;///.. -‐ ''¨ヽ ̄:ヽ:!.l.l l l.l
´ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::lノ l i.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;.イ  i i 

 郭聖通(かくせいつう)。 劉楊の姪。 同じく、十三章以来の登場。


239 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:57:10.47 ID:pgk9cIgo


            | ̄      ̄ .|∥
           |          .|∥
           │         |∥      お前は呑気ザマスねえ……
           │____ _____ ____|∥   
         =二───---二二=   最近の昼ドラは黒すぎて気が晴れないザマス…
           i/  ヽ /    ヽ |   
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_ー ー_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.  U /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

   ピッ。


240 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:57:58.30 ID:pgk9cIgo

  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',   
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',  
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ  最近はさわやかな話もあるぞ?
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ  とりあえず、観たらいい。
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l


241 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:58:13.70 ID:pgk9cIgo

           ドロドロ怨念♪  憎しみ殺し合い~♪

           中国正史劇場

            『則天武后』

             第十八回


243 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:58:39.52 ID:rjkV3AQo
ちっともさわやかじゃないよww

244 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:58:57.61 ID:pgk9cIgo

                                 _.. -=== 、
                              _,r'"ニ -‐ニ、ヽヽヾミヽ
                             ,r'"-‐ フ7ァ=、、ヽ\\i/゙r、
                          ,r彡"/´/ /f fl川 ヘ.\\i//ハヽ  ごめんなさい
                           /三ニ ノ ノ / l |l川川ヘヽヽi/ / ハ.',
                        ///二ニ-‐'´ノl |ー ''''' """```"""「l } あたしの赤ちゃん……
                      /二 ニ - ‐ ニ´.ノl |            从l
                        _ノ/‐ - 二 二 ニ -ノノ            リ  
                   /,r 三三 ニニ==-彡´..........__     _,,,,l  でもあの女に濡れ衣を
                  //,r=.二 ニ -r‐-、ニ彡 .二¨__¨¨`   /"__ノ      
             ,r===// /{(/´,r ‐.ニニ { {ヽヾ={  弌9ナラ    f9ナブ   着せるためには……
           ,r≠===彡イ // ヾ,r‐ .二ニ -ヽヾ、ヾ」   ´´      l ̄ l      
             / ,r=== ラ,/// ///,r ニ 二 `ー、         rノ ,'
           ノ ,r==彡'///////::::::::::::::::::lヽ       ,. =‐= /
        ,r==≠==ラ///// /::::::::::::::::::::::人 丶、    ´ー-‐'′
   ,r‐,r'"三 三 三.二 ニ -‐ '´/// /:::::::::::::::::::::::ノし)__  丶、    ノ
  //彡‐ ニ.二 ニ -- ― 二 -‐ ノ /::::::::::::::::::::::人__ノ  `ヽ  厂´
  //// ,r ニ 二二 -- ― 二 -‐ ノ:::::::::::::::::::::从._=====\/
  {.{ {///,r ニニ 二 -‐ ニ =‐ '´::::::::::::::::::::::人 -‐ '' "  ̄ ̄ ̄ヽ
  川////,r ニ 二 //´:::::::::::::::::::::::::::::::::ノし )          l
 ノノ// / // //////:::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、_ノ           |

245 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:59:23.45 ID:o6MHvLUo
則天武后wwwwww史上最強の鬼女wwwwwwww

246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:59:31.13 ID:yS03eO.o
やめろ~ww

248 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 15:59:50.11 ID:pgk9cIgo


   フギャアアアアーーーー!



                         ……ホラね。
            | ̄      ̄ .|∥     チャンネル
           |          .|∥
           │         |∥     変えるザマス。
           │____ _____ ____|∥   
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_ー ー_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.  U /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

       ピッ


249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 15:59:53.40 ID:KTkcBdAo
いちばん怖いシーンからきたなww

251 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:00:36.83 ID:pgk9cIgo


  / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  シナネットー シナネットーーー 夢のシナネット 河北ーーー♪
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//
  `‐|   U  /ノ      テレビをご覧の有閑マダム!
   \ ━ /
   ((Οっ V>                 オナニーニート!
    \  'oヽ                
     |,,,,,,∧|                リストラリーマンのみーなさーん!
     /  ∧ \     
   / / ヽ ヽ      シナネット河北、今日もはーじまーるよー!       
   ト-<    |_/'.'.┐ 


252 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:00:58.27 ID:pgk9cIgo

            | ̄      ̄ .|∥     
           |          .|∥
           │         |∥     ム……
           │____ _____ ____|∥
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |      何ザマスかこの番組は?
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i   
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
           丿       //


254 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:01:42.80 ID:pgk9cIgo



   / ̄ ̄'' -、                                __
  (    / ) ヽ   ハイ、本日ご紹介する商品はこちら!    /⌒ ⌒\   
  i r-,,,, /,,,, )                           / (● ●) \  
 ( >| ●  ●//                           ( ::::: (_人_) ;:::: ) .
  `‐|   U  /ノ    劉やる夫、三十歳!             >    `‐'   <  
   \ ━ /                             /          ヽ 
   ((Οっ V>       更始政権の大司馬(仮)だよ!    し|         | J 
    \  'oヽ                             .|         |  
     |,,,,,,∧|                              |        |   
     /  ∧ \                             |   (u)   |   
   / / ヽ ヽ                           .し-     -J   
   ト-<    |_/'.'.┐ 


255 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:02:07.29 ID:pgk9cIgo


            | ̄      ̄ .|∥     
           |          .|∥
           │      u  |∥     な、なんて商品
           │____ _____ ____|∥      紹介してるんだザマス……!
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |      
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i    
         /   cノ ヽ_.  u  /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
           丿       //


257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:02:15.85 ID:IfG906Q0
なに紹介してやがるwwwwwwww

258 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:02:27.95 ID:pgk9cIgo



  / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ    この商品、なんと言っても重要なのは
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//     将・来・性!
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ / 
   ((Οっ V>       王莽軍に 大勝利を収めた確かな戦術眼!
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|      これからも 活躍間違いなし!
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'.  擦り寄っといた方がいい!


259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:02:31.43 ID:yS03eO.o
ほほうお買い得ですな。

260 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/01(日) 16:02:35.61 ID:5VH4znk0
いくらだよwwwwww

261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:02:43.63 ID:o6MHvLUo
>>254
パッと見、抱き枕風にも見えるなww

262 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:03:00.21 ID:pgk9cIgo

  / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ   しかも 手勢が少なくて困ってる 今なら!
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//  更始政権と しっくり行ってない 今なら!
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ /    兵隊を貸してあげるだけで……
   ((Οっ V>     
    \  'oヽ    いーや、敵対しないだけでも
     |,,,,,,∧|    
     /  ∧ \    後で感謝される!
   / / ヽ ヽ  
   ト-<    |_/'.'.  将来の大収穫間違いナシ!


263 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:03:20.35 ID:pgk9cIgo

                         
            | ̄      ̄ .|∥    
           |          .|∥  だ、騙されないザマス!
           │         |∥    
           │____ _____ ____|∥   こんな番組のいうことなんか……
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |    
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_ー ー_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.  U /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |


264 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:03:37.31 ID:pgk9cIgo

         ,,,,、、、、...
       ,;'"     `ヽ 
      彡           ミ 
.     彡          ミ
     彡   、ヽ     ミ   わしも やる夫君に
     彡    ヽ ; r   ミ  帰属してから毎日健康です!
    r‐ニ "”"\キ/'"”" ミ
    |h三  " ̄ =( ̄` ミ 
    ヽニ      l    ミ 
     彡    (,、_,、)、  }ミ
     彡  ノ    !  jミ
      |  ! /ココニN  /
     //ヽ ヽ ヾコココノ /_
   /::::::`、 \_二_/:::::::::`ヽ    
  /::::::::::::::::ヽ `/ ヽ /::::::::::::::::\  
 /:::::::::::::::::::::`、/>ー〈 y:::::::::::::::::::::::::\
 :::::::::::::::::::::::::::`、!  l/::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::`、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

265 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:03:52.53 ID:pgk9cIgo


           ,、-‐¬-‐-、_
       ,r'`"´:::::::::::::::::::::::::::`'ヽ,、
     ,r'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::}  やる夫さんに鞍替えしてから、
    {:::::::::r'"´         `ヽ:::::::{
    {:::::::::{            ';::::::}  悩みの天然パーマが直りました。
    .';:::::/ _,,_      _,,,  ';:::/
     ハ::j "´ ̄``    '´ ̄`` !::h
     {ムリ  ィT::ァ‐、  ィァ::Tヽ ソ}}
    {ゝ{     ̄ ,イ  :.ヽ  ̄´  ヒ1
    ヾ_{     ´ .:  :{.     }リ
        !     ( ,、 ,、 )      !´
       ',               ,′
        ヽ     ー=≡=‐ヽ  /
          l\    ´`   , イ
       ノ\ ヽ、____,,/ l、
   _,/\  \       ノ !、_
‐''"´:::::::\::::::\  \    /  l::';``ー-、_
::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヽ  `>く   l::::';::::::::::::::``ヽ、
:::::::::::::::::::::::::`、::::::::`、/ヽ  j\ !::::::〉:::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::フ::::::::ヽ / ̄ヽ ∨::::<:::::::::::::::::::::::::j


266 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:04:06.64 ID:z3SgDjgo
エセ健康番組wwwww

267 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:04:08.74 ID:pgk9cIgo


            | ̄      ̄ .|∥     
           |          .|∥
           │      u  |∥      や、やる夫は
           │____ _____ ____|∥      そんなにいいのかザマス……!
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |      
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i    
         /   cノ ヽ_.  u  /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
           丿       //


269 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:04:27.54 ID:o6MHvLUo
色々とちょっと待てwwwwww

270 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:04:29.29 ID:pgk9cIgo

         ,.- '´  ̄ ̄ `  - 、
        r'   _,. -―-- .、  ヽ
       l r '´        `ヽ  l      ヘイ、ジェーン!
       l'.......-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ''  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ  せっかくの日曜日なのに
   r':::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i'::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::! 浮かない顔してどうしたんだい?
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri't:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.'`-'ヽ`ir' )::::::::::;r'
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   'i:.r'::;;-'´
        l::.   ,,..--`-:く   /'-' ´
        イ :.  "'''''''"';;;;:ミ .!
    r:::'::::::l  :..      `/
 ,.-:':::::::::::::::::!ヽ   、.    i'
':::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.--ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ



                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、    きいてよ ジョン。
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |   キャサリンと一緒に
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //    ディナーパーティーに行く
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|     約束なのに……
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||    お気に入りのドレスに
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|   染みがついちゃってるの。
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `


271 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:04:40.05 ID:yS03eO.o
>個人の感想です。

ちゃんとコレ付けろww

272 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:04:46.25 ID:wOGx2aYo
どんどん担がれていってたいへんだなww

273 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:04:56.21 ID:pgk9cIgo


         ,.- '´  ̄ ̄ `  - 、
        r'   _,. -―-- .、  ヽ
       l r '´        `ヽ  l       なんだ そんなことか!
       l'.......-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ''  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ   その程度の染みなら、
   r':::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i'::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::!  この「劉・やる夫」で
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri't:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.'`-'ヽ`ir' )::::::::::;r'   一拭きさ!
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   'i:.r'::;;-'´
        l::.   ,,..--`-:く   /'-' ´
        イ :.  "'''''''"';;;;:ミ .!
    r:::'::::::l  :..      `/
 ,.-:':::::::::::::::::!ヽ   、.    i'
':::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.--ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ


           | ̄      ̄ .|∥     
          |          .|∥
          │      u  |∥      や、やる夫は
          │____ _____ ____|∥      そんなに便利なのかザマス……
        =二───---二二=
         i/  ヽ /    ヽ |      
          |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
          」ヽ_◎ V_◎_ノ  J 6 i    
        /   cノ ヽ_.  u  /
       ∠..... ,--v──vへ ノ     
          丿       //


274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:05:01.14 ID:Xq0SXX6o
この番組のスポンサー、できるw

276 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:05:40.85 ID:pgk9cIgo

  / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  
  i r-,,,, /,,,, )    今なら 低反発ゲルマニウム枕もセットで、
 ( >| >  <//
  `‐|   U  /ノ    この「劉・やる夫」が
   \ ━ /
   ((Οっ V>     たったの兵十万人で手に入る!
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|    お手続きは更始政権まで!
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ  お手続きは更始政権まで!
   ト-<    |_/'.'. 






           | ̄      ̄ .|∥     ……!ゲルマニウム!
          |          .|∥
          │      u  |∥      ほ、欲しいッ!
          │____ _____ ____|∥      劉やる夫、是非欲しいザマス……
        =二───---二二=
         i/  ヽ /    ヽ |      
          |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
          」ヽ_◎ V_◎_ノ  J 6 i    
        /   cノ ヽ_.  u  /
       ∠..... ,--v──vへ ノ     
          丿       //


277 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:05:45.00 ID:o6MHvLUo
すげぇ! いますぐ電話しなくっちゃ!!

278 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:05:48.93 ID:sLDMgEI0
ユービックかよ

279 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:06:02.79 ID:pgk9cIgo


   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ     やりましたよ!
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//   真定王を説いて、
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ /     味方につけることができました!
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'. 

      ____    
     /_ノ   ヽ_\         劉植、ありがとうだお!
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|


282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:06:18.96 ID:z3SgDjgo
ゲルマニウムにひかれんなwwwwwww

283 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:06:23.50 ID:pgk9cIgo

   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ /
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'. 
 
 この男は劉植(りゅうしょく) 字を伯先。

 巨鹿郡 昌城県の人。

  耿純と同時期にやる夫の配下に加わった豪族で、

 真定王を説得し、やる夫と結ばせた。


284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:07:02.01 ID:JTW3rcIo
また怪しい奴が味方にww

286 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:07:12.13 ID:pgk9cIgo

   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ    ただですね。
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//  真定王は、やる夫様に味方するにあたって、
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ /    一つ、条件を提示しておいでです。
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'. 


287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:07:18.46 ID:o6MHvLUo
あれは説得というより洗脳という奴じゃないのかww

288 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:07:53.47 ID:yS03eO.o
ごくり……

289 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:08:07.43 ID:pgk9cIgo

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   え……  何だお?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  今のやる夫に、できることは少ないお。
     \ u.` ⌒´      /


   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  
  i r-,,,, /,,,, )   それは ですね……
 ( >| ●  ●//
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ /
   ((Οっ V>    
    \  'oヽ   
     |,,,,,,∧|   
     /  ∧ \  
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'. 


290 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:08:39.78 ID:pgk9cIgo



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \ 
    /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)  u. |
     \    u.` ⌒´  /


291 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:09:08.94 ID:pgk9cIgo



  ごめんだお。陰麗華、ごめんだお。

  でも……



292 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:09:22.35 ID:pgk9cIgo
  
          ____
       / ―  ―\
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

      / ̄ ̄ ̄\      
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    



293 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:09:37.25 ID:pgk9cIgo



  今は、これしかないんだお。




298 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:10:43.89 ID:pgk9cIgo



  西暦二十四年、二月~三月頃、

  真定王は やる夫の傘下に加わった。

  そして、その条件として……


                  
299 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:11:02.54 ID:pgk9cIgo

                     .  †
                       ∧
                      ./;' ヘ,
                     、_/,: ,、゙.ヘ._,,
                     i゙7;' li^il ゙Vi
                     レ´l ̄ ̄`ト、:
                    〔;'´l ̄ ̄`ト、〕
                     | |    | |    _,。/)     パタパタ
           ╋        |^i| r^'i |i^|    `ー'" _,。/) _,。/)  バタバタ
           ┃        |ヒi| .l韮l .|トi|        `ー'" `ー'"    パタバタ
          ./\.       | |     :| |          _,。/) _,。/)
         .//\\.      i幵iェェェェェェェェi幵i         `ー'" `ー'"
       .//   \\.    冂| ̄ ̄ ̄ ̄|冂
      .//  .仝.  \\.  | |l  ∧∧ l| |             _,。/)
    .//    i燹!    \\.! |l  目目 l| |              `ー'"
   .//            \\.|l .且且 l| |(;;"'',,,;;゙);;゙)
  </               \> ..  (;;"'',,,;;゙);;゙);;;:::::::Y:;;;;;:::ヾ
   |                   |   (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,):::;;::::,,, ;;;;,):;,,)
   |       ,r'全ミ、       |  (rill;;::(;;;,,,, ,,,;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)
   |       |田l田|       | 丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::)
   |       |田l田|       | ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,, ;;;ノ ;;;,,,ゞ;;,,,ゞ;;;;)
   |       |田l田|       |巫巫 ゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;ヾ
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷辷... ヽ;ii;l;ツ `!ii,|゛Y:;iツ
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷辷辷 |ll|i;|  lil;| |:;|
.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:. .  ..l;;lii;l, 、y;il;l、 !:;ト、.:.:.:.: .:



300 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:11:23.08 ID:pgk9cIgo


.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l              ____
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l            /⌒  ⌒\
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i          /( ◎)  (◎) \    
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !        |              |  
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ       \               /
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i
    ,' .〉┴;:::;':::',l:::::::::::::::`':::::::::::::l:::::::::';::::',_H__l
.    ;  | ̄i:::i:-‐ヽ‐-:::、:::::::_;;::::-l‐::::¨:フソ-‐‐!ハ
    i  l::::::::ヽ'、::::::::::::::/;ヘヽ:::::::::::::/::/::::::::::l ',
.   l  .!:::::::::::li`:T''¨´:/:::::`:`:ー-/:::::/l:::::::::::l.  ',
   i  l:::::::::::i ';::::l::::::::::::::i::::::::::::::/::::::,' !::::::::::l i. ',
.  l  i:::::::::::l V:::!::::::::::::|::::::::::::;':::::::;  l:::::::::::l l Vi
  i  l l:::::::ヽl  ';::::l:::::::::::!/:::::;:::::::::i l.l:::::::::::l l i.l

               やる夫、真定王の姪、郭聖通を娶る。

               陰麗華を娶ってから、九ヶ月足らずのことだった。



301 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:11:46.74 ID:pgk9cIgo

     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|          ずっと好きだった おなごと結ばれて
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_   数ヶ月で二人目の嫁……
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ  しかも今度は、自分よりさらに名門のお姫様……
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::  
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /


303 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:12:02.67 ID:pgk9cIgo

     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|          しかも 結婚の引き出物として
   l、::::::::__::::ノ    _    十万の軍勢が付いてくるとはのお!
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_ 
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ  かーーっ、ええのう!
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::   やる夫様は 目のくらむようなリア充だのお!
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /


304 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:12:19.12 ID:o6MHvLUo
おまえ、ちょっと空気嫁

305 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:12:25.48 ID:pgk9cIgo


        |ト、   .-y=====┐..    イ!
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
       /_/      ∞    \ ',    銚期殿、婚礼の席で
      [___________]
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    はしたないですよ?
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ

307 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:12:41.95 ID:pgk9cIgo

            ,.., ,...,__
        ,...::-‐''"/     ``ー 、         
    、_,;ー'"    /          `"'-,      
 `ー=,  /  /              ヽ    
   ,/      f       \       `l、  
   l/'i / /´rヾMFヾ \  ヽ  、       .1   下品な発言はつつしみ、
   ! | l l ヾ(:::::   ヽ〉ヽ)ヽ `l  ミ ー  .、 |  
    | {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ    ト     視姦するだけで我慢しときな……
    レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,ヾ !  
     ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)|./    
      `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i |!
        |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ/\ー-、-.,_
        !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ;  \ ゝ ヽ``)、.,_
       ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;     |〉   トli ヽ 
         |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:     /l、    ) |
         ヽ::r,―--一' . , il/:::  ::  / !    ;  /
         .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .:::::∧  }    ヽイ
      /  /  L.;_';_._,`.ノ;;;;;;:::::::...::::::::::/ ヽ l     ´{
     /   |/::::::::::/;;;;/;;|;;;;;:::::::::::::::::::::::(   〉{     〈
    /    /:::''''''''/;;;/ :::::|::::::::::::::::::::::::::ト   / 〉     |
     |   /     |;;〈   ::|::::::::::::::::::::::::::::\/  /      {


311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:13:20.90 ID:U45lFeg0
はしたないのはおまえだwwww

312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:13:33.44 ID:o.F30Qoo
つ、つっこまないぞ!!

313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:13:49.67 ID:JTW3rcIo
>>307
さすが一流の鬼畜モンは違うな!

308 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:13:02.86 ID:pgk9cIgo


       ,-,     ,r-‐ァl i´
      ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、 (……つっこまないよ)
       ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi
   r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l  いやいや、周りが思ってるより
   !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l
   !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/  大変なことだよ?
   l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/
   VY:::l ;イ .  ,:;レ公   `r::=ミ V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
    V::o::'::l::l .:l.:トzJ    l孑リ/  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l
    `i;、::.:.Nヽ.:ト`¨ '__ `ー'/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
     V::.::.:.こ) i>、Y__ノ_ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
      ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ
       ヽ、_:_.l !: :`o':~:ブ`~ナ´: : : :_:_:ノ:.::`ー':.::::. /
       Y´:;:: l ,ゝイ }-イ' /l`ー=-´、_:;,:o_;,,;;;;,;_/
        !0:::::::lヾ;ノ: ヒ:;」 /: `ヽ:.:. :/::.::.::.:::.::.:::〉
        ヽ;::r-l  l:/  /:    l 〕::.:f⌒x:.:/
         kヘjl /  ノ:    ハヽ::.::.:.:/
        ,rェ'ヾ、l/  /;__,_,..-''´,.l'ヘ ヾ''´
       //  V  /r--ー''zx´,、_,.ノ
       l '   ノ /i    /ッv"
       ヽ_,/´,  Yl   / /


314 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:13:53.69 ID:pgk9cIgo

                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ                 _ , ─ - 、
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ              , -‐'´      ヽー 、
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l           , .'´        ソー     ヽ
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉      -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \      / / / / /,        、  ヽ   ヽ
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ     / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |    /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }    l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j      l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /          i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|' 
     / |   ゝ|   |              !      /  {/           lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |   
    /   !    |     !             /     /  !l        ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||      ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|       _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||      /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||      ´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,      ::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ     :::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \   :::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \

  陰麗華様と郭聖通様の背後には、それぞれ やる夫様に力を貸している
  南陽と河北の豪族が控えているからね。


315 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:14:30.05 ID:pgk9cIgo

       ,-,     ,r-‐ァl i´
      ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、
       ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi  彼女たちを 公平に扱わないと、
   r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l  色々、軋轢が生まれてしまう。
   !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l   中央に戻ってからが、
   !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/
   l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/   難儀だね……
   VY:::l ;イ .  ,:;     `   V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
    V::o::'::l::l .:l.: >   <  /  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l  
    `i;、::.:.Nヽ.:ト   △   '/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
     V::.::.:.こ) i>、 _ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
      ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ  
 

316 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:14:46.44 ID:pgk9cIgo

            ,.., ,...,__
        ,...::-‐''"/     ``ー 、         
    、_,;ー'"    /          `"'-,      
 `ー=,  /  /              ヽ    
   ,/      f       \       `l、  
   l/'i / /´rヾMFヾ \  ヽ  、       .1    なるほど、
   ! | l l ヾ(:::::   ヽ〉ヽ)ヽ `l  ミ ー  .、 |  
    | {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ    ト    夜の営みも ローテーション制を 
    レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,ヾ !  
     ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)|./     取らないとダメか……
      `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i |!
        |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ/\ー-、-.,_
        !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ;  \ ゝ ヽ``)、.,_
       ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;     |〉   トli ヽ 
         |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:     /l、    ) |
         ヽ::r,―--一' . , il/:::  ::  / !    ;  /
         .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .:::::∧  }    ヽイ
      /  /  L.;_';_._,`.ノ;;;;;;:::::::...::::::::::/ ヽ l     ´{
     /   |/::::::::::/;;;;/;;|;;;;;:::::::::::::::::::::::(   〉{     〈
    /    /:::''''''''/;;;/ :::::|::::::::::::::::::::::::::ト   / 〉     |
     |   /     |;;〈   ::|::::::::::::::::::::::::::::\/  /      {


317 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:15:11.76 ID:pgk9cIgo


        |ト、   .-y=====┐..    イ!
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
       /_/      ∞    \ ',     イエス・ノー枕も
      [___________]
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    2セット必要ですね。
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ


318 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:15:25.84 ID:pgk9cIgo


       ,-,     ,r-‐ァl i´
      ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、 (討ち死にすればいいのに……)
       ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi
   r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l  
   !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l
   !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/  
   l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/
   VY:::l ;イ .  ,:;レ公   `r::=ミ V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
    V::o::'::l::l .:l.:トzJ    l孑リ/  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l
    `i;、::.:.Nヽ.:ト`¨ '__ `ー'/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
     V::.::.:.こ) i>、Y__ノ_ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
      ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ


320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:15:45.52 ID:o6MHvLUo
最低だ、あんたらww

322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:16:48.46 ID:VoLA4oAo
南陽の人たちはいい気はしないわなぁ

323 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:17:30.98 ID:pgk9cIgo


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


324 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:17:45.75 ID:pgk9cIgo


                ,.ィ'"´ ̄`丶
               /   ィィヲテ下F=、
               /  /,.ィフ¨ ¨フメf.ノ
             / / /)i´ / ノノノィ ,ハ
               /イ ,ハソ. ,^r、メィハ ノ リ
            .ノ/ // リ  ; `´ ,ヶソ ノ
         ,. -=‐-- イ /l. i  、,. イ ,レ'
        ノ'⌒ヽー- ..,..ノ .! lヽイ! ! リ
       /      V:::::', ' ,i lヽ. l l i  ,. -┐
.       ,ハ  、    V::::;ノ:l l. i i l l lイ  ニ三{l¨ニ=ミ、
.      ,'::::ヽ-‐'ヽ   V::::::K! ! l .i i ll l:::〉‐ ¨´ ヘ.._ /
.     ;:::::::l:::::::::::::ハ,.n'ツ!:::::! l lニリ,'i/l l/      `¨´
     ;:::::::i:::::::::::::::`^V:::::V .! i:::レ':::::i l
      i::::::i::::::::::::::::/. V::::::', i i/:::::::ハ !
.    l:::::i:::::::::::::::::{ l i ヽ::::::`゙=-..,,_:/ iリ  ,..-、
    i::::i::::::::::::::::::::ト、ハ !゙ー- ..;;_:::::::>=ニイ-イフi、._,.、
     l:::ノ--==‐--、'>--‐=''¨ ̄::::::::::::::::::::::::::レ ク::Yユ、
.    l:':::::::::::::--ァ''¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ_ノ:人゙ソ
     i::::::::::;.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_f _}:::;.! ノ┘


326 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:18:00.67 ID:pgk9cIgo

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   やべー
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  何話していいか さっぱり判らねえ……
     \ u.` ⌒´      /


327 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:18:25.04 ID:pgk9cIgo


       ____
     /      \     考えてみれば 結婚して リア充化したつもりでいたけど、
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   べつに おにゃのことの コミュニケーション能力が
  |     (__人__)    |   向上したわけじゃないんだお……
  \     ` ⌒´     /  



       ____   陰麗華は無口だから沈黙が続いても
     /      \ 苦痛じゃなかったけど……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   陰麗華…… 助けてだお……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



328 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:18:42.72 ID:pgk9cIgo


         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',  ……!
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i  わが夫よ。
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/
.   ;    l l::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/l  i:::::::::::/
   i  ,.ィ! .l::ヽ:::::::::::::::::;.:::':´:://:::l  i:::::::::::{. 、l
.  l. /::::l i:::::::::V::::::/::::::::://::::::i. i:::::::::::::', l
  , '::/:::::l i:::::::::::::゙:/:::::::::::::::l.i::::::::l i::::::::::::::::∨!


330 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:18:58.17 ID:pgk9cIgo

              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ     な、なんだおー?
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ    マイハニー?
        |::⌒(__   (● )     |     
        ヽ   人__) ⌒::::  U   |       
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |


331 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:19:08.82 ID:JTW3rcIo
この状況で正妻に助けを求めるのはちょっと・・・

332 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:19:21.28 ID:pgk9cIgo

             __
           .-´    ``ヽ    メリットォオ!
          /  ヽー     `ヽ    
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

333 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:19:38.10 ID:pgk9cIgo

      ____
     /ノ   ヽ、_\   なななな 新婚早々DV、DV、D・V・D!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \    何するんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     


336 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:19:57.84 ID:pgk9cIgo

  ノ/   /     i  i /  /ニl  /、 l ̄ ¨7=
   i  /!      .i  i./  /  リ ./¨゙ ー!  / ∧
  、\ l       i  i/ /  .-/./ニ.、 i  /./f   わが夫に良いことを教えてやろう。
    \i       i   レ「 弋ラテ元ァ''  ,' ./ i,ニjイ  
   ) i       i   i  ` ヽ辷ソ    //  トリ.¨   どれほど近眼の女であろうと、
  . {  i       i   i          ノ   '、! i.    
  、ヽi       i   !               ヽ!    どれほど勘の鈍い女だろうと……
   `)!     i   i                    >
    l     i  i                 /!
.     !    l  l             ,, /  l
.    l     l  l            ´ / i. l 
.   /!    l   l  、             / l .l. 
   / l    l  i    ー- ..,,_    /   l l 
  ./   l    l. l     l     ¨ T´   l l 
  _  l    l l     l、     l |.   l l 
  :::ハ i     l l    l:::`::ー--...,i__i    i. l 
  ::::∧_!.    l l.    l l:::::::::::::::::::l:::::',   l. l 
  :::::::::::i    l .l    l \::::::::::::::l::::::V   i l、.
  ::::::::::::!.   i ト、   l   l::::::::::::::l::::::::V  l l ',
  :::::::::::::i     !.l:::',__i   ヽ::::::::::l::::::::::V l l.
  ::::::::::::::!   l l::::::::::::',    |::::::::::l::::::::::::V l l 


338 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:20:35.88 ID:pgk9cIgo

                       _, 、,.、_
                    ,rく/{}入 Y´ヽ、.._
      ,.、            ,イUィ/`¨゙>トィ_,ノヽ`丶     別の女のことを考える
      /              ノ'´/./l l  i V  ',\Y)、∧   男の表情を見落とすことは無い。
     /i        、..__,.ィ / /./ハ iV.ト、ト、 V ヽli ヽヘ   心しておけ。
     iハ          /イ/ノイlハ V リ,ィテ:ァ.i  ド ハ \  
     ヽ.\__       lハ/レNィt:テ   ゙┴' !l  l..、 ',  \..__
   _ -‐ ‐=ミ-、 ゙̄ヽ   , イ ソ! l` 〈       jノ   k、}  V   \二二 ニ ‐- 、
 /ァ''¨ ̄`ヽ ` ー= ''´  / /l. i、 ,._-_ァ    l  /イ   V 、   > ..__  ̄¨ヽ_ヽ_
  ./,. '´ ̄ `ヽ \   ,>'"  / ,l  l ヽ      i / __   ヽ ヽ       ̄¨ ̄
 ,'/      `>'"´   ,.イ  l. リ  ∧  _,.  i. /'´,.-、`v-ァ \`> ..__    __..
. {ハ  x‐‐ァ''"´   ,>''"  ./i /_ ノ  ¨7   l / .//¨_''┴{    丶、   ̄ ̄
 丶Yノ __/   / / ,.イ //./ `i::下ァ'     !,' .,' /¨\:\ヽ     >‐- ..__
 i´ // / ./ / '"´ .// /  i::::l:::::`ヘ  ll ト. レ'´ V:::::ヘ        ` ー=ニ二
 V i ,'  ,'i  i/     // /   .j:::::i:::::::::::ヽ八l l::└'「ヽ、V:::::::ヘ
.  V!.i   i l/    /「7/./ァ、,. ノ''"´!::ヽ::::::::::::l l::::::/ /:/ \::::::ヘ \
   ヽ!  l/    / /::::i. i、/ソ::::::::::::l:::::::\::::::i l:::/./:ト!、rュ';::::∧  丶 、
.    ',  ,' i    ,' ./:::::::ハ !/´`;:::::::::::::::}:::::::::::}::f:',∨/:::::i:ハH」_V::::∧\ \ ` ー-
     ∨ ハ    ; /:::::::::::∧'、  V::::::::::::l:::::::::/:://';:::::リ:::i/::::::i::::::::∧ ヽ  \
     l ! ヽ  /:::::::::::/  `¨ テV:::::l゙Y´  ̄ヽ./ヽ ∨:::ノヽ::::::!:::::::::∧  \.  丶
.      Vi  V /:::-‐‐:、    /  ';::::yゝ‐‐、  ):::::::V ∧  V::l::::::::::::∧   \  ハ
.      jリ  i/:::::::::::::::::::>...,,,_  i/,-、>、 i-ォ'::::::::::::V \  V!::::::::::::::リヽ   ト、 ',
.         j>..;;_:::::::::::::::::::::::::`了.\ ヽ_l/ l::::::::::::::l:ヽ、.人_ \:::::::::::i l }   i V !
.       ノ /  l  ̄¨ ー┬- /`ヽ. V´:::::ヽ!:::::::::::::l:::::! `ハ ヽ  \:::ノイノ! ,ノ_ノ .リ
      ∠ ィ    l    / / フ l:::ヽ':::';:::::::::::::::::::::;':::::∨ i、∧ ハ / / /./ ー--'
            l   ,.イ  フ/ i::::::::::::::'、::::::::::::::::;':::// ハ. ', V    { i
         、__ノ  /-‐、}ン / /::::::::::::::::::゙、::::::::::/ ./ ./  i  l    ヽゝ
          ` ー‐ {_/  //、::::::::::::::::::::::::Y´ /__,.ノ   !  !>..,,____
                 /::::::::::丶:::::::::::::ヽ二フイ´/ ノ  /l  i:::::::::::::::::::::::::::::
               /:::::::::::::::::::/::丶、::::::ヽ/{  i'´  /l ! ∧:::::::::::::::::::::::
              /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::丶、l::ト、i__/イ  lノ /  〉::::::::::::::::::
              ,':::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::i::\_ゝ::ヽ--‐'\/:::::::::::::::::

339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:20:55.26 ID:yS03eO.o
これはやる夫が悪い。

344 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:21:53.73 ID:sLDMgEI0
鉄拳王女

340 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:20:55.80 ID:pgk9cIgo



          / ⌒`" ⌒`ヽ、          スンマセンした。
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       土下座しますお。
          /,//::         \     だから そのお手の凶器を
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ   プレイ以外に使わないで下さいお。
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 

341 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:21:14.32 ID:pgk9cIgo

  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',  我ら二人、夫婦になったとはいえ
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ 知り合ったばかりには違いない。
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ 言葉が途切れるのも 仕方のないこと……
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i
.   i  \::::';:::⊂´_.. -┴、:`ヽ:::::::::::ヽ/イ:::ハ


343 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:21:29.85 ID:pgk9cIgo

             /  ////  /´/</ / / / i ヽ
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i  こういうときは、
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ  唄でも歌えばよいのだ。
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
       /  ./ / i  .ハ      `   /
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉    聴いてもらえるかな?
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i


345 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:21:57.73 ID:pgk9cIgo


           ___
       /      \     唄?
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


347 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:22:29.95 ID:pgk9cIgo


.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',        
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l     
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l      
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l      
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i     
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !     
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i



348 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:22:49.37 ID:pgk9cIgo


.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',        揚之水    揚(あが)れる水
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l      不 流 束 薪   束薪(そくしん)を流さず 
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l       終 鮮 兄 弟   終に兄弟少なく
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l       維 予 二 人   維れ予(われ)二人のみ
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i     無 信 人 之言  人の言を信じる無かれ
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !     人 実 不 信   人は実に信ならず
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i



349 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:23:08.42 ID:pgk9cIgo



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  ……えっ
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




        ____
    /::::::─三三─\     ちょ、ちょっと待つお……?
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   この唄は! なんで聖通が?
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \         

350 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:23:23.66 ID:pgk9cIgo

  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ  『揚之水』
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ  わが夫が、
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /    好きな唄……
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i     
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i


351 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:23:42.26 ID:pgk9cIgo

 /                 li   l           \!、ノハ ヽ  驚くこともなかろう。
   /  /.  ,'   /   / /  .l l   l    V    l     ヽ ト、ハ ヽ  わが夫が、
  ,'  ,'   /!  /l  ,' ./l  l. ',   .l',    l',    l     V  ', 〈
.. ,'  .;   ,'_i  / l   ; / l   l ',   i ',    .! V    !       V ', j  i 南陽から連れてきた
 i.!.  i.  ,'´l ,'ヽ!  //  l   l  V  .i. V   l V   l  l     ', i ) l 従者・兵士をあたれば、
  l   i  i. i ,'  lヽ//.   ',  l-‐キニ.i=V   i、 V  l  !      V.! }  l 
  i  ハ  i‐t、i_l 、乂!.    V l   V .', V   ',`゙,  .l   l     i K  l  普段口ずさんでいる唄を
 ..',  i V l `「卞ゥzニ.._、、   V.i  __..V_ハ  V   ', .V l   !     レイ.   l 知ることなど た易い……
  ∨l  Vl  ヾく辻vラ' !      ィァ,、..__i` ヽ. ∧ V i  l       l'‐ ニヽ l
.   ヽ!  \        i       ヽ 弋フ¨Tf=‐-、!.!  i      i,.ィ´i ヽ!l
    ト l  l         / .:          `゙<弍タィ'´ il   !      .ハ ', ヽ.ノ.l
.   l  l.  l       /..::::               ヽリ  !     ,'ノ ノ/ / l
   l  l   ',     ノ.:::::::::                i  i     ,'_,,ノ ' /  l
    i  l   ',.   ヽ ::::::::                i. i      ,' ,. ィ´
.   l  l   ヘ、   ゙、 ::                i i      ,'イ  l
..  l  l     \    .._                i i       ,' l  l
   l  i     l ヽ.     ¨ ‐- ..__,.         i i.      ,'  l  l
.  l  i     i   \   ` ー-           ,.ィ. ;     .;   !  l
  l  l     l   l i.\           ,. < l ,'      /    l  l


352 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:23:59.61 ID:pgk9cIgo


 .         /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
 .         ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
 .       ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ  そしてこれは推測だが……
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ  一人目の奥方と
 .       l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//
 .        l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /   共に楽しんだ唄でもある……
 .        l ,' 八、 /',   V             ',    ,' .!    
 .        l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l
 .      i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l
 .      i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
 .     ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i
 .      ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
 . /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
  l         V!::::::::::::::::::l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\
  . !          l::::::::::::::::::::l、:l リ:::::::::`ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\
  ハ        l ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::゙V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\
 ./ ',   rヘ  冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',< /:::::/::::::::::::::\


353 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:24:15.29 ID:pgk9cIgo

           ___     そ、その通りだお。
       /      \   
      /u  ノ  \  \  (……なんか こえーお……)
    /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)  u. |
     \    u.` ⌒´  /


354 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:24:56.58 ID:pgk9cIgo


.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l   いい唄だな。
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l  だが、つまらぬ唄だ。
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i
    ,' .〉┴;:::;':::',l:::::::::::::::`':::::::::::::l:::::::::';::::',_H__l
.    ;  | ̄i:::i:-‐ヽ‐-:::、:::::::_;;::::-l‐::::¨:フソ-‐‐!ハ
    i  l::::::::ヽ'、::::::::::::::/;ヘヽ:::::::::::::/::/::::::::::l ',
.   l  .!:::::::::::li`:T''¨´:/:::::`:`:ー-/:::::/l:::::::::::l.  ',

355 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:25:11.15 ID:pgk9cIgo

           ____   
         /u    \      !
       / \, 、/´ u.\     
     / ( ●)  (● )  \    
     |  '"(__人__)"' u   |     
.     \   `⌒´      /    

356 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:25:29.95 ID:pgk9cIgo


             /  ////  /´/</ / / / i ヽ   世の中を信じず、
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i  頼りになるのは恋人だけ……?
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ   何と内向きの、情けない唄よ。
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
       /  ./ / i  .ハ      `   /        少なくとも、天下のために
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉    立ち上がった者が好むべき唄ではない。
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i    
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ

357 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:25:45.66 ID:pgk9cIgo

                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ    このような唄を わが夫に薦める
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l   ようでは、一人目の奥方は、
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \  毒婦とでも評してさしつかえない
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ くせものと言うべき……
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \

358 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:26:05.91 ID:pgk9cIgo


          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\     なんてこと言うんだお!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !   いくら 名家のお嬢様でも
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    許せねーお!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






       ____
     /ノ   ヽ、_\     陰麗華は! 
   /( ○)}liil{(○)\   疑心暗鬼になってた やる夫をなぐさめるために
  /    (__人__)   \  この唄をくれたんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  陰麗華は やるおの内側の大事な部分を
  |     |!!il|!|!l|     |  守ってくれる人なんだお!
  |     |!!il|!|!l|     |
  \    |ェェェェ|     /


359 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:26:32.90 ID:pgk9cIgo

.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l    ……ならば私は、
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l   「外側」をまかせてもらおう。
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i


360 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:26:49.04 ID:pgk9cIgo


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ?
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:26:49.28 ID:z3SgDjgo
この嫁は、ぱねぇ……

362 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:27:27.30 ID:pgk9cIgo

 /                 li   l           \!、ノハ ヽ
   /  /.  ,'   /   / /  .l l   l    V    l     ヽ ト、ハ ヽ  おそらく、陰麗華様に比べて、
  ,'  ,'   /!  /l  ,' ./l  l. ',   .l',    l',    l     V  ', 〈
.. ,'  .;   ,'_i  / l   ; / l   l ',   i ',    .! V    !       V ', j  i 私は純粋さでは劣っても
 i.!.  i.  ,'´l ,'ヽ!  //  l   l  V  .i. V   l V   l  l     ', i ) l
  l   i  i. i ,'  lヽ//.   ',  l-‐キニ.i=V   i、 V  l  !      V.! }  l 世知には長けている。
  i  ハ  i‐t、i_l 、乂!.    V l   V .', V   ',`゙,  .l   l     i K  l
 ..',  i V l `「卞ゥzニ.._、、   V.i  __..V_ハ  V   ', .V l   !     レイ.   l 
  ∨l  Vl  ヾく辻vラ' !      ィァ,、..__i` ヽ. ∧ V i  l       l'‐ ニヽ l 
.   ヽ!  \        i       ヽ 弋フ¨Tf=‐-、!.!  i      i,.ィ´i ヽ!l 
    ト l  l         / .:          `゙<弍タィ'´ il   !      .ハ ', ヽ.ノ.l  
.   l  l.  l       /..::::               ヽリ  !     ,'ノ ノ/ / l
   l  l   ',     ノ.:::::::::                i  i     ,'_,,ノ ' /  l  
    i  l   ',.   ヽ ::::::::                i. i      ,' ,. ィ´
.   l  l   ヘ、   ゙、 ::                i i      ,'イ  l      
..  l  l     \    .._                i i       ,' l  l
   l  i     l ヽ.     ¨ ‐- ..__,.         i i.      ,'  l  l    
.  l  i     i   \   ` ー-           ,.ィ. ;     .;   !  l
  l  l     l   l i.\           ,. < l ,'      /    l  l   
                                            

368 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:29:14.70 ID:pgk9cIgo

                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ    わが夫が栄達の道を
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ   歩む先、 
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l   
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \  必ずぶつかるであろう
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ  やっかいな俗世の諸々……
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }  それらを退治するには、
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j  清い内側だけでは対処できぬ。
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/    汚れた外側を、積み重ねて
    /   !    |     !             /     /  !l     行かねばな……
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||   
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \


369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:29:15.38 ID:yS03eO.o
陰麗華とはまた違う魅力がありますな、郭聖通は。

370 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:29:30.65 ID:pgk9cIgo


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:29:47.36 ID:ilEFtFgo
いかん……どっちも良い女過ぎる

372 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:29:51.97 ID:pgk9cIgo


                 __, -v-'"彡/~ヽミ、_
              ,. ィ'" _,イ'Y⌒Y/( {_} ) y‐へ
            ,.イ  ./y⌒'{  l  >ーく |  } ヘ
           /   /⌒'|   ト_ェ-''"~~|\十、,_ト、}}ヽ   だが、その外側を、
.            /   ./∧_ノ>'"      ! |    `ト、}}l
           /   Y∧_ノ/          l ,! |  !   \〉  陰麗華様は愛せまい。
           ,i    √>/     /      /  i  l   ヽ \
.         |   ({{. /     /   /   /  ,/  |    i  ヽ
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |  だから私が よりそってやろう。
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j  わが夫の外側に、よりそってやろう。
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
   / >'"       \   i,: : :|       |_   | |  |ヽ
 / /             ヽ   ヽ:└‐┐  !: : |    | |   | \
   j              i,   } : : :└‐ |: : :|    | |   |   \

373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:30:07.42 ID:t1HBbOAo
なんという出来た嫁

374 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:30:09.11 ID:pgk9cIgo

  
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   聖通……
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


375 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:30:27.83 ID:pgk9cIgo


.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l    すまなかったな。
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l    陰麗華様を侮辱して。
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l    許せ。
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l   はるか北方まで来て
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i  唄を口ずさんでもらえる陰麗華様に、
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l  
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !  少し妬けたのだ。
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i


376 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:30:48.93 ID:pgk9cIgo


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




           ___
       /      \    や、やる夫も……
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  怒ったりして 悪かった、お。
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:30:49.82 ID:VLAogqoo
相思相愛の夫婦に割って入って自分を同等に重用させるには
最初の妻とは別の意味で支える能力が無いと駄目って事か

378 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:31:14.92 ID:pgk9cIgo

.          /,.ィ'´_/flヽ\へ、\
.          ,.' ,イ .入ヽ.._レ' -‐! .レヽ.ハ
        /./ r,.ィ"7 ⌒ ー- 、ヘ ハ. ',
        ,'./ .ノ / / / !    `ト、 .l .i
         i i / //l ,'l. i  ハ 、 \V ヽ! .l
.       l l'  !ナ.トハ l ハlx‐\‐ ',  l l
.        l l.  l __⊥,.`ソ  、 ___\l  l、 l
.         i l  .l " ̄  .l    ̄`゙ l  l' l
       l. !.  l、     !     ,.イ .!  l
        l ll  l \  ー_‐  / ! il.  l
.       l l.l  l  ,.丶、 _,.イ !、 l  l.l   i
       i. l l  l'´<j     l>`.! i. l  l
.      !,.イl   l::::::L    r┘::l i`ート、 !
      /  l::l.  i:::::::└i  ノ::::::::i i::l::::i  `ヽ
     i   l::l  i::::::::::└、r':/::::::::! ,'::i::::;'     !
      l  ヽ::l i::::::::ヽ:、::::/:::/::::i /:/:://    i
     ,.l   ノ::i i::::::::::::\:::::/:::::::i/:::{::ハ.    i
    /r、_,、/::ハ !::::::::::\::':;'::::::::::l!::::::';::::V_ __i
    ,' .〉┴;:::;':::',l:::::::::::::::`':::::::::::::l:::::::::';::::',_H__l
.    ;  | ̄i:::i:-‐ヽ‐-:::、:::::::_;;::::-l‐::::¨:フソ-‐‐!ハ
    i  l::::::::ヽ'、::::::::::::::/;ヘヽ:::::::::::::/::/::::::::::l ',
.   l  .!:::::::::::li`:T''¨´:/:::::`:`:ー-/:::::/l:::::::::::l.  ',
   i  l:::::::::::i ';::::l::::::::::::::i::::::::::::::/::::::,' !::::::::::l i. ',
.  l  i:::::::::::l V:::!::::::::::::|::::::::::::;':::::::;  l:::::::::::l l Vi
  i  l l:::::::ヽl  ';::::l:::::::::::!/:::::;:::::::::i l.l:::::::::::l l i.l


         ____
       /      \  (変った女だお……)
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \  (でも、何か、陰麗華とは別の何か、 
    |       (__人__)    |  惹きつけられるものも感じるお……)
     \            ,/  
    ノ           \


380 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:31:41.30 ID:pgk9cIgo

 /                 li   l           \!、ノハ ヽ
   /  /.  ,'   /   / /  .l l   l    V    l     ヽ ト、ハ ヽ   (むろん、私としては……)
  ,'  ,'   /!  /l  ,' ./l  l. ',   .l',    l',    l     V  ', 〈
.. ,'  .;   ,'_i  / l   ; / l   l ',   i ',    .! V    !       V ', j  i
 i.!.  i.  ,'´l ,'ヽ!  //  l   l  V  .i. V   l V   l  l     ', i ) l (私としては、外側が膨れ上がり、
  l   i  i. i ,'  lヽ//.   ',  l-‐キニ.i=V   i、 V  l  !      V.! }  l 内側など消えてしまえばよい、
  i  ハ  i‐t、i_l 、乂!.    V l   V .', V   ',`゙,  .l   l     i K  l と願っているのだがな……)
 ..',  i V l `「卞ゥzニ.._、、   V.i  __..V_ハ  V   ', .V l   !     レイ.   l
  ∨l  Vl  ヾく辻vラ' !      ィァ,、..__i` ヽ. ∧ V i  l       l'‐ ニヽ l
.   ヽ!  \        i       ヽ 弋フ¨Tf=‐-、!.!  i      i,.ィ´i ヽ!l
    ト l  l         / .:          `゙<弍タィ'´ il   !      .ハ ', ヽ.ノ.l
.   l  l.  l       /..::::               ヽリ  !     ,'ノ ノ/ / l
   l  l   ',     ノ.:::::::::                i  i     ,'_,,ノ ' /  l
    i  l   ',.   ヽ ::::::::                i. i      ,' ,. ィ´
.   l  l   ヘ、   ゙、 ::                i i      ,'イ  l
..  l  l     \    .._                i i       ,' l  l
   l  i     l ヽ.     ¨ ‐- ..__,.         i i.      ,'  l  l
.  l  i     i   \   ` ー-           ,.ィ. ;     .;   !  l
  l  l     l   l i.\           ,. < l ,'      /    l  l


381 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:32:05.34 ID:pgk9cIgo


 (劉やる夫。王莽軍百万を破るほど強い男。
 わが夫としては申し分がない)

 (そして同時に……わが手で操れそうな、
 弱さも持っている……)


         ____
       /      \
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \   
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \


384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:32:32.46 ID:o6MHvLUo
くそう、流石は姫様だ。格好良いな。

385 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:33:42.02 ID:ilEFtFgo
わー……

なんかもう、後が色々怖いわあ

386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:34:16.32 ID:rjkV3AQo
やる夫も大した器なんだろうが周囲もすごいよなあ

387 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:35:04.93 ID:pgk9cIgo


  劉子輿に勝利するため、真定王の親族、郭聖通を娶ったやる夫。

  しかしこの婚姻が、後に、大きな波乱を生むことにも繋がるのだった。



     第十七章 「政略結婚」終わり


     第十八章 「烏丸突騎 」へ続く



388 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:35:22.61 ID:pgk9cIgo


 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  


389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:35:31.50 ID:JTW3rcIo


おっかねえ嫁だなww
あくの強い面々の仲でも一際強烈だわww

390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:36:09.34 ID:BL4cSbso
乙でした。

さすが魔王の親戚。パネエ

391 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:36:10.82 ID:o6MHvLUo
乙!

郭聖通が見事にキャラ立ちしたな。

398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:37:20.54 ID:ilEFtFgo


ああ、やっぱり波乱があるんだな
古今東西、この手のトラブルは尽きないなあ

400 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:37:33.85 ID:pgk9cIgo
というわけで、

本日も見ていただき、ありがとうございました。

ちなみに陰麗華・郭聖通に関しては、
史料とか全然ないので、
正確はかなり創作が入ってるとお考え下さい。

402 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:37:55.00 ID:yS03eO.o
乙でした。

郭聖通が単なる悪女になってなくて一安心。

405 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 16:38:35.08 ID:pgk9cIgo
次回の投下ですが、
一週間後の三月八日、日曜日午後三時からになります。

409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 16:41:15.72 ID:gwzOd/k0
しかし何話くらいで完結するんだろう。
大長編になるねー。

414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 17:00:20.37 ID:sLDMgEI0
どの時点で終わりにするかにもよるけれど、時間的には短いがエピソードからすれば、
今で大体物語の3割くらいかな。

419 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 17:31:02.66 ID:xmDIW0.o
"光武帝"になるようですだから全部やってくれると信じてる

420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 17:35:02.36 ID:MSmrdEEo
そうそう、諡がつくのは死んだ後だからなww

424 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 20:17:27.30 ID:Xq0SXX6o
いまだにアカギは行方不明か

425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/03/01(日) 21:31:25.57 ID:fZAKq3Mo
これまでの登場人物

更始政権勢力
やる夫の一族
劉秀(りゅうしゅう)やる夫・・・・・・後の光武帝  漢王朝の一族   やる夫
來歙(らいきゅう)・・・・・・やる夫の親戚 南陽の豪族   やらない夫
劉嘉(りゅうか)・・・・・・漢王朝の一族 來歙の義理の弟   セイバー(Fate)
晨(とうしん)・・・・・・やる夫の姉、劉元の夫  南陽の大豪族   桜田ジュン(ローゼンメイデン)
劉伯姫(りゅうはくき)・・・・・・やる夫の妹   柿崎めぐ(ローゼンメイデン)
劉終(りゅうしゅう)・・・・・・春陵郷の一族   橋本崇載(将棋棋士)
劉玄(りゅうげん)・・・・・・更始帝  漢王朝の一族   のび太(ドラえもん)
劉良(りゅうりょう)・・・・・・やる夫や伯升の叔父
陰麗華(いんれいか)・・・・・・やる夫の妻  陰氏の娘   長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)   
郭聖通(かくせいつう)・・・・・・やる夫の妻  劉楊の姪  姫(怪物王女)

やる夫の配下
禹(とうう)・・・・・・涼宮ハルヒ・哈爾濱(涼宮ハルヒの憂鬱・北京五輪紹介パンフレット) 
馮異(ふうい)・・・・・・泉こなた(らきすた)
朱祐(しゅゆう)・・・・・・やる夫・伯升とは、幼なじみ   クマー
祭遵(さいじゅん)・・・・・・シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
銚期(ちょうき)・・・・・・松尾鯛雄(魁!!男塾)
耿純(こうじゅん)・・・・・・新城直衛 (皇国の守護者)
任光(じんこう)・・・・・・保坂(みなみけ)
李忠(りちゅう)・・・・・・伊頭鬼作(鬼作)
万修(ばんしゅう)・・・・・・宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)
邳彤(ひとう)・・・・・・ジャムおじさん(アンパンマン)
劉植(りゅうしょく)・・・・・・高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)
王覇(おうは)・・・・・・坂田銀時(銀魂)

426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/03/01(日) 21:32:06.29 ID:fZAKq3Mo
南陽の豪族
奉(とうほう)・・・・・晨の甥  オプーナ  
陰識(いんしょく)・・・・・・陰麗華の兄   キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
李通(りつう)・・・・・・南陽 宛の大豪族   キバヤシ(MMR)
李軼(りいつ)・・・・・・李通の従兄弟   いくお
李松(りしょう)・・・・・・李軼、李通の従弟   名前不明のやる夫派生キャラ

元盗賊連合
朱鮪(しゅい)・・・・・・ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
王匡(おうきょう)・・・・・・流石兄弟
王鳳(おうほう)・・・・・・流石兄弟
馬武(ばぶ)・・・・・・のまネコ
王常(おうじょう)・・・・・・ラスカル(あらいぐまラスカル)
張卬(ちょうごう)・・・・・・アナゴさん(サザエさん)
陳牧(ちんぼく)・・・・・・やるえもん

その他
岑彭(しんほう)・・・・・・阿部高和 (くそみそテクニック)  
申屠建(しんとけん)・・・・・・バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作によるもの。)
劉永(りゅうえい)・・・・・・元・梁王の子  BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)
劉楊(りゅうよう)・・・・・・冀州(きしゅう)の元真定王  ドラキュラ(怪物くん)

427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/03/01(日) 21:33:17.27 ID:fZAKq3Mo
赤眉軍
樊崇(はんすう)・・・・・・「赤眉の乱」の指導者  日下部みさお(らきすた)
逢安(ほうあん)・・・・・・峰岸あやの(らきすた)
徐宣(じょせん)・・・・・・黒井ななこ(らきすた)
董憲(とうけん)・・・・・・柊つかさ(らきすた)  

劉子輿勢力
劉子輿(りゅうしよ)・・・・・・自称皇族の血縁者  白ボン(ボンバーマンシリーズ)
劉林(りゅうりん)・・・・・・趙王の末裔  高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員)

その他(所属不明人物や地方勢力)
公孫述(こうそんじゅつ)・・・・・・益州、蜀郡地方の実力者   できる夫
耿況(こうきょう)・・・・・・北方の辺境、幽州上谷(じょうこく)郡の太守   黒沢(最強伝説 黒沢)
耿弇(こうえん)・・・・・・耿況の息子   赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)・・・・・・上谷の豪族、官吏   至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
景丹(けいたん)・・・・・・耿況の副官  星野仙一
彭寵(ほうちょう)・・・・・・北方の辺境、幽州漁陽の実力者   伊藤誠(School Days)
蓋延(こうえん)・・・・・・彭寵の配下   虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
呉漢(ごかん)・・・・・・南陽郡宛の人、彭寵の友人  海馬瀬人(遊☆戯☆王)

解説・進行役
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険) 
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険) 

ミニ幕間解説・進行役
始皇帝・・・・・・中国を統一した始めての皇帝  大ちゃんの改造AA
高祖・・・・・・やる夫の先祖、漢の初代皇帝  ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)
劉元(りゅうげん)・・・・・・やる夫の姉   水銀橙(ローゼンメイデン)
司馬遷(しばせん)・・・・・・『史記』の作者  夜神月(デスノート)
班昭(はんしょう)・・・・・・中国史上初の女性歴史家  薔薇水晶(ローゼンメイデン)

428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/03/01(日) 21:34:02.17 ID:fZAKq3Mo
既に退場された方々
劉伯升(りゅうはくしょう)・・・・・・やる夫の兄 反乱軍のリーダー  ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険) 
樊嫺都(はんかんと)・・・・・・やる夫の母     ヒカルの母(ヒカルの碁)
劉仲(りゅうちゅう)・・・・・・やる夫の兄   荒巻スカルチノフ
真紅(仮名)・・・・・・劉元と晨の娘    真紅(ローゼンメイデン)
雀(仮名)・・・・・・劉元と晨の娘   金糸雀(ローゼンメイデン)
翠(仮名)・・・・・・劉元と晨の娘   翠星石(ローゼンメイデン)
來やらない子(仮名)・・・・・・來歙の妹、劉嘉の妻  やらない子
劉稷(りゅうしょく)・・・・・・春陵郷の一族   ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 
王莽(おうもう)・・・・・・『新』王朝の皇帝  一条三位(水戸黄門) 
王邑(おうゆう)・・・・・・『新』王朝の№2 王莽の従弟  坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)
荘尤(そうゆう)・・・・・・『新』王朝の将軍  藤原左為 (ヒカルの碁)
王匡(おうきょう)・・・・・・王莽の親族    塔矢アキラ(ヒカルの碁)
王尋(おうじん)・・・・・・『新』王朝の大司徒  岩倉具視 卿(歴史上の人物AA)
廉丹(れんたん)・・・・・・『新』王朝の将軍     菊亭左大臣(水戸黄門)
甄阜(しんふ)・・・・・・『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)  ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)
梁丘賜(りょうきゅうし)・・・・・・『新』王朝南陽の屬正(都尉)   サウザーの手下(北斗の拳)
盗賊A・・・・・・亀田興毅
盗賊B・・・・・・二岡智宏
李季・・・・・・ナワヤ(MMR)
巨無覇(きょむは)・・・・・・身長2.3メートルにも及ぶ巨人  (和田アキ子)
紳々(しんしん)・・・・・・新王朝の雑兵A  (島田伸助)
竜々(ろんろん)・・・・・・新王朝の雑兵B  シャオロン  (中日ドラゴンズキャラクター)


429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 21:39:06.00 ID:wOGx2aYo
すごい登場人物数だなぁwwwwww

430 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 22:18:26.83 ID:rjkV3AQo
読み仮名を振ってもらえてるのでとても助かってます

432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 22:33:58.60 ID:YlJVMeYo
乙乙、今回も面白かった

433 :1 ◆r.lduuWrXE[sasga]:2009/03/01(日) 22:57:18.90 ID:pgk9cIgo

        人物表乙です。

        もう三・四話くらいで
        それほど登場人物は増えなくなると思います。多分。希望。


         ところで今まで『鉅鹿郡』を『巨鹿郡』
         『眞定国』を『真定国』と書いてたことに今更気付く。

         古代の地名なんかは『中国歴史地図集』という割と最近の
         中国で出版された地図で確認してるんですが、

         これが最近の漢字を使っちゃってるので、

         『後漢書』の表記と異なることが多い……

         ま、いちおう本場の表記なので、訂正とかはしないでおきます。

         今後もこういうことはあるかも。
 

434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 23:01:56.66 ID:z3SgDjgo
了解です。他のスレでもそんな話を見かけましたが……

一個人としては真偽がわからないので、解説は助かります。

435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/01(日) 23:02:19.61 ID:Xq0SXX6o
時代による地名の変化をどう扱うかは、歴史系やる夫の雑談スレでもホットな話題でしたね

447 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 02:04:54.51 ID:oI/x5sQo
中国史で「英雄を取り巻く二人の女」っつうとこの二人?
日本史で言うとねねと淀あたりのような。

448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 02:18:53.58 ID:mdy.eoQo
麗華とか聖通とか、綺麗な名前だよなあ
後世の創作じゃないよな?
三国志とかだと女性は○皇后とか○夫人とかになってるのに

449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 03:14:45.47 ID:ZoDKXfco
劉秀もかっこよさげな名前ですな

450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 06:09:27.97 ID:06Zrh5Mo
>>448
後漢書に「光武郭皇后諱聖通」とか「光烈陰皇后諱麗華」とか書いてるから史実だろう
(ttp://www.hoolulu.com/zh/25shi/03houhanshu/t-010.htm)
流石にかなり後世の書物とはいえ、初代皇帝の皇后の諱を創作したりはしないだろうし

451 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 13:13:17.57 ID:3dUFwRM0
>>449
おかげで後漢時代は「秀」という漢字が使えなくなったけどね
「秀才」という言葉が「茂才」という言葉に代えさせられたり

452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火) 13:34:59.07 ID:clnuUV6o
つか、娘の名前に雅字や慶字を使うのは普通だろう。
災いよけのためにわざと悪い名前をつけるとかの方がよっぽど奇妙な風習だ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kutugen.blog57.fc2.com/tb.php/83-f72382e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。